« 優しいおバアちゃんに声をかけられる 「ご苦労様」 仲良しカップルの女子大生に声を掛ける 「何処から来たの?」警戒されなかった。純真無垢の瞳をしていた。今日も暑かったね。坂道は綺麗になる。 | トップページ | 久々の飛騨牛 柔らかくて美味しかったよ それでも飛騨の宿の思い出は忘れていない あれから多くの歳月が流れても思いは何も変わらない »

2024年6月16日 (日)

嫌がらせ それにしてもこれは下品 外道?人の道を踏み外している?そんなものはいない?ところがエンジェルがカップルで舞い降りる しかもこのまちの人

5aac472dedd742279189485e3269fc5b 9b649838396748b2a6beed4f61cc248f C3628cc74d234d9eb895cf02d861ff8c

なんじゃこれやー。綺麗にした駐車上の外側の石組の家に放置されたペットボトル。だれが何の為に置いたのか分からんが言葉をうしなっていた。近くでシルバーのおっさんが駐車場内の草刈りと植栽の剪定をしているからその時置かれていたもの?それにしてはおかしい。

ここを綺麗にした嫌がらせに違いない。そんな事は何も気にしない。そのかわりこんな汚い起き方はいつまでもさせない。中の水は朱く着色されていただけ。半分捨てる。明日残っていたら全部捨てる。ペットボトルはキャップを外して踏み潰して持ち帰る。

そこまでやらせて見ろ。見つけたら張り倒す。そこまでやるか?当たり前だろう。ここは3日掛かりで綺麗にしている。バカはそれが気に入らない。それでもこれはタダでは済みません。それを思い知らせる。そんな事は何も考えていなかった。

871a2da120a04183b00e4d45311b7b72 Eeef6ad2187246ef8260b126ebe0ae29

ここは綺麗にしていない駐車場入口の反対側。ここもシルバーのオッさんが草かりをしているが親父の仕事とは大違い。

見せシメに(だれに対する)この穂道側の草を綺麗に剥ぎとる。見取れ。ここもピカピカになる。しかし上はやらない。そこまでアホではない。

295ce1966b4247518d8af497cf070618

ここは先週綺麗にした所。既に汚れている。ここをもう一度ハサミで草を切りながら地面をマイホウキではいているとこの通りの反対側の自販機の前で声がする。咋日この自販機の前もよごれていたので何処の娘か声を掛ける。地元と隣町の大学1年の仲良しだった。

親父の問いかけに不快感は全く見えずに親父ブシに爽やかに反能する。有名大学生ではなかったが賢かった。最近のアホな若者ではなかった。こんな若い女性もいる。世の中も捨てたもんでもない。そうは思わないがそう思いたくもある。ここももっと綺麗になる。

 

 

 

 

|

« 優しいおバアちゃんに声をかけられる 「ご苦労様」 仲良しカップルの女子大生に声を掛ける 「何処から来たの?」警戒されなかった。純真無垢の瞳をしていた。今日も暑かったね。坂道は綺麗になる。 | トップページ | 久々の飛騨牛 柔らかくて美味しかったよ それでも飛騨の宿の思い出は忘れていない あれから多くの歳月が流れても思いは何も変わらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 優しいおバアちゃんに声をかけられる 「ご苦労様」 仲良しカップルの女子大生に声を掛ける 「何処から来たの?」警戒されなかった。純真無垢の瞳をしていた。今日も暑かったね。坂道は綺麗になる。 | トップページ | 久々の飛騨牛 柔らかくて美味しかったよ それでも飛騨の宿の思い出は忘れていない あれから多くの歳月が流れても思いは何も変わらない »