« 静かな年の始まり しかし今年は激動の1年になる?それとも何も変わらない?それは無い その違いは生き方で変わる  | トップページ | 地震に航空機事故 今年はどうなる その対応はその時の対応で決まる »

2024年1月 2日 (火)

初詣はしなかったが初仕事はしたよ。今年は元旦から大地震。被災地の方お見舞い申しあげます。

263c842708db46c1852c0164d47186f5

昨年9月電動自転車を手にするまでは自転車を押し上げていた坂。今はこの坂をスイスイと上がれる。降りは今を気をつけているけれどスピードを出さないように危機管理をしなければならない。そうで無いと大怪我をしてもちっともおかしくない。それだけの能力を手にしている。その効力を他でも発揮しないといけない。どうして?そうでないと高齢者の楽しみは無い?違うか?分からんか?どうでも良い。さよか。

F434d96c68b445188d416e311cd910dd

年末の小雨で完成間近のこの踏み土も少し黒ずんでいる。ここにバケツ10杯分の玉砂利を敷き詰めれば完成だが、残年ながらそんなし円は誰もしてくれ無い。公園管理者も地域住民も見向きもしない。この公園の草茫々だったべランダの道が素晴らしい「踏み土」の道になってもその価値を認めてくれるのは「イノシシ」だけ。しかしいくらおバカでもそんな事に力は注がない。足の調子が良く無いリハビリの道になるから?

717d03596f13448ebc839df3c98bd4fa

35616e2ee83a4b58b227cb5400001820

ここは今年綺麗にする記念碑の後ろ。ここは大きな石が置かれてその上を草が覆っていた。その草を切り落としその下の石を多く引き出してイノシシに荒らされた土の下に放り込んでいる。どれくらい引き出しただろう。バケツ10杯は間違いない。今年の春までに綺麗になる?

7a7612493793461bb050b022f71470c6

ここは水捌けが悪くて足を踏み入れなかった所。墓場の様に荒れ果てていた。ここを綺麗に土を入れ替えたのは一昨年。今はその土がこうして硬くなりイノシシでも穴は掘れない。土を掘り起こす所は右の藤棚公園の緣石との間。ここも土を掻き出して大きな石を入れている。イノシシが動かせないトンガった石とコンクリートの塊。

それでもイノシシは柔かいところをさがす。そこを元に戻して更に石を入れる。その石は丸く無い。親父との知恵比べ。勝つのは勿論人間様です。最近はそんな人間も少ない?政治が変わる?訳が無い。しかし経済は変わるよ。そんな事も知らない。今年はそんな生き方をする。

E08f47dc5ea14262842c5db61c332bc1 F46029cc58a9422cbf0b8dbb758894cd

ここは「踏み土」のスタート部分。今日は元旦だから仕事はしないつもりだったが「初仕事」で綺麗な土と小石を敷き詰める。

その写真は暗くなったので写していないが明日お見せできる。それでもこの石はイノシシのお手玉?簡単にボコボコにするだろう。

その代わりの石も用意している。その繰り返しでこの道を完成出来るのは一月の前半。足の膝の種術をした耳鼻科の先生はここでリハビリをしてくれるかな?そんな事もどうでも良い。親父の足の老化は間違いなくここで10年若がえる。嘘だろう?嘘では無い。ただその価値はまだ誰にも分からない。この藤棚と記念碑の公園も同じだな。池田のまちづくりの活動も同じかもしれない。川口の街はどうかな?

 

|

« 静かな年の始まり しかし今年は激動の1年になる?それとも何も変わらない?それは無い その違いは生き方で変わる  | トップページ | 地震に航空機事故 今年はどうなる その対応はその時の対応で決まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静かな年の始まり しかし今年は激動の1年になる?それとも何も変わらない?それは無い その違いは生き方で変わる  | トップページ | 地震に航空機事故 今年はどうなる その対応はその時の対応で決まる »