« 今年も明日は大晦日 その実感は何も無いがそんな生き方を変える 出来る訳がねえ?毎月の成果を明確にする。それならアホでも分かる | トップページ | 年の瀬の京都 目的のお寺さんは大工事をおこなっていた。それでも住職に会えて喜んでいました。 »

2023年12月31日 (日)

雨あがりどんよりとした天気 年末恒例の行事は京都です しかし観光ではない 京都の観光は一度で充分

1aa1261a21c74c9bbcb8cf0b36237805

何度もイノシシに掘り返された公園の「踏み土」最初は草茫々で誰も見向きもしなかったが、その草を公園管理者が刈ってくれたのでその草の根を掘り起こして綺麗なきめの細かい土を入れる。素足で歩ける様などこにも無い「気持ちよく足裏感覚を呼び戻す」そんな「道」をつくるつもりだった。ところがそれは簡単で無かった。

土だけだと水はけが悪い。水が溜まる。ぬかるむ。次に考えた事は大きく土を掘り大きな石を放り込んでその上を綺麗な土で覆う事だった。それでもイノシシに簡単に突き崩された。こいつは今でも賢い。それでもそんな事では諦めなかった。それはこの形。まだ完成していない。

9e7886c612ee47e98da5660ce8750ae6

ここは反対側の公園の庭だがここも左の日寺だな公園との境はこうして悪戯をされる。このイノシシは本当に賢い。

それでもここも大きく土を描き出してその中に大きな石を放り込む。そして土を被せる。それでも石が大きく無いと簡単に突き崩す。

その度に大きな石を探して放り込む。この手前には鉄筋付きの捨てられていたコンクリートを投げ込んでいる。さすがにこれは動かせない。

734d484f4cd64e769d1698d254f150b4 13bc1ca2393a441397db1d083c3b4adb

ここは公園の入り口。大きなカエデの木の根元・ここはアリに巣を作られて樹皮を捲られて(めくられて)稲葉の白兎状態になっていたので土を被せていたが踏み荒らされる。そんなことで負けるオヤジでは無い。速攻でやり直す。しかし年始に行けば同じ結果になっている?

そんな仕事はしない。それがこれだ。これを崩されると次は間違いなく石山になる。それでも崩される?それはどうかな。そんな事はさせない。

E355eb00d6f14c14b291282de65cd18c 6b398719e2a146aca878d8d5d6cd6a99

これからしばらく寒い日が続くが愚痴は言うまい。こぼすまい。これから京都に行きます。京都丸山公園奥の長楽寺。和尚に会えるかな?

|

« 今年も明日は大晦日 その実感は何も無いがそんな生き方を変える 出来る訳がねえ?毎月の成果を明確にする。それならアホでも分かる | トップページ | 年の瀬の京都 目的のお寺さんは大工事をおこなっていた。それでも住職に会えて喜んでいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も明日は大晦日 その実感は何も無いがそんな生き方を変える 出来る訳がねえ?毎月の成果を明確にする。それならアホでも分かる | トップページ | 年の瀬の京都 目的のお寺さんは大工事をおこなっていた。それでも住職に会えて喜んでいました。 »