« 大阪市此花区まちづくり推進 どんな街をつくろうとしているのだろう? | トップページ | まちづくり推進 街を変えるという事 地域を変えるという事 それは難しい だから出来ない それは違う »

2023年3月13日 (月)

今日も此花区朝日橋 この地域の(区役所内)のまちづくり何故注目されないか?やっと分かる

Dfab1729538a4a8ab9da504eb3a7892d

この川の源流は近くの淀川。嘘でしょう。本当です。近くの淀川からポンプで水を流している。今この川の両岸の防潮堤の捕強工事をしているが多くの大阪市民は知らない。地域の住民も知らないかも?この川の役割は素手に終わっているがそんな事も知らない?

しかしここは江戸時代初代舟奉行所が置かれた所。当時この川は大阪市内に大阪湾から入って来る西国からの物資が幕府の管理下に置かれていた。その役目を終えたのは幕府の命で河村瑞賢が大和川を切り開いて大阪湾からの物流が減って船奉行所も河口に移される。

それでもこの川が残されているのは大阪が大津波に襲われた時。この川はその排水路として使われるから?しかしそんな事は地域住民でも知らない。こんなすばらしい川の流れもこれからは立ち入りも出来ない。この川を管理している役所の管理者はどう思っているのだろう。

3e3a114f22804a23a65cf79d9d419792

この川の防潮堤の工事をする時、この川の汚れを大阪府の工事関係の係長に聞いた時セセラ笑われた。この川の水をポンプで淀川の水を流し込んでいる関係者の責任者にこの水質の管理を聞いた事がある。その時も相手にされなかった。大きな魚が死んでいる。訳の分からない網に石が詰められ置かれている。その手前までコンクリートで固めてこれはどういう事。お役所仕事では済まされない。

98d9293046504fd0a35bbb22a2f00e09 Ab0cf423f18e4a9987d0c216c831ccd3

ここは大阪市福島区。電線の地中化共同溝の工事をしている一番端。此花がわ。無様な仕事をしている。

 

|

« 大阪市此花区まちづくり推進 どんな街をつくろうとしているのだろう? | トップページ | まちづくり推進 街を変えるという事 地域を変えるという事 それは難しい だから出来ない それは違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪市此花区まちづくり推進 どんな街をつくろうとしているのだろう? | トップページ | まちづくり推進 街を変えるという事 地域を変えるという事 それは難しい だから出来ない それは違う »