« 事故で電車が止まり大阪梅田に出れず。近くを歩く。整備した公園をふざけた整備をしていた。来週、役所に確認する。 | トップページ | モクレンと桜の共演 モクレンとサクラの違い 見事なモクレンを見せつけられる »

2023年3月19日 (日)

春の到来 素晴らしい出会い 春は言葉は要らない?それは違うけれど違わないかも?選抜はその事を教えてくれる

98fa69fe9ef942388acf18ed75d096fd

もうそんな顔をしないで。そんな帽子もいらないね。しかし世の中そんなに暖かくはないよ。甘くない。確かにそうだね。

Df4e1bf668064241bb5ebb9d486176b7

それでも何とかこの坂を登り切る。この坂を越えたなら幸せが待っている。そんな出合いが待っている。そんな美人に出会う。ただそれだけの事。それだけで充分?世の中はアホばかりではない。あなたもそんな生き方をしている?そんな事は言われなかった。

406b9947f47f45ef93e056ec5ce38d35

これは毎年楽しみにしている枝垂れ桜。来週後半には満開。そしてお別れ。幹が腐り掛けている。その部分を切り取られればこの枝先が残るか分からない。人間もそうだな。永遠の命はない。どんなに綺麗な人も大事な人も別れは来る。その時どんなに嘆いても命の復活はない。弘法大師は今でも高野山奥の院で生きている?肉体は滅びても精神は永遠?何んと人を侮辱した言葉だろう?そんな言葉は高野山では言えない。

8067857b3eee4b49b151010ab9e7e307

ちかくに同様の枝垂れ桜がある。この木は移植されて数年前に枯れ掛けて幹の上を切られてもまだ綺麗な花を健気に(けなげ)に見せてくれる。ただこの木も長くは人の目を(親父の目を)楽しませる事は無理かもしれない。街がいなくあなたが先?そう言われていた。

3660662c93b14c28ac6a2c19f199f019 07971af7184843f1a19b8f2ed831a814

07f4d640158d4db48f53692e2095f97f  

「花の命は短くて苦しき事のみ多かりき」これは与謝野晶子の言葉だが人間は多くの人が苦労している。ただそれでも生きると言う事はそれが当たり前。そう考えている人も少なくない。よく言われた言葉。今でも言われるが「楽しく生きなさい」この言葉を聞く度に不貞腐れていた。今でもその気待ちは変わらない。

それでもこの痛々しい幹を見ながら淡々としていた。小5の時に担任の先生と作詞、作曲をして歌われなかった学級歌は今でも忘れていない。「高く(たあかく)伸びるイチョウの様に元気で行こう。あああ5年梅伸びるクラスだ」流石にこれはボツだった。桜には勝てなかった。あの先生。厳しかったが奥さんは綺麗で優しかった。もう生きていない。

Ea091a9c64f849eeb8c7492e6ed00a7a B35e4c3218c648b4968fafc0c54df4f1 9b6db06f8b2b47d38b176407e2d22611

水琴窟(すいきんくつ)知らんだろう。(自慢すな)こんな水滴がカメの中でキンコンカンと綺麗な音を響かせる風流な置き物は全国でも少ない。池田でもこの場所を知る人は少ない。生きると言う事は明日から又、始まる。今日になりました。寝ます。2時前です。

|

« 事故で電車が止まり大阪梅田に出れず。近くを歩く。整備した公園をふざけた整備をしていた。来週、役所に確認する。 | トップページ | モクレンと桜の共演 モクレンとサクラの違い 見事なモクレンを見せつけられる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事故で電車が止まり大阪梅田に出れず。近くを歩く。整備した公園をふざけた整備をしていた。来週、役所に確認する。 | トップページ | モクレンと桜の共演 モクレンとサクラの違い 見事なモクレンを見せつけられる »