« 今年やり終えなかった事 最後のチャンスを自分で手に出来なかった事を見事に完成する1月 その確率は100% そんな仕事の目処は立っている | トップページ | 今週後半は12月 そんな生き方はしていない 今年の課題は何も達成していない それでもこんな生き方は誰もしていない。アホやのう?全然 »

2022年11月27日 (日)

親父の出番は無くなる?ブログも見てくれる人は限られて居る 何時も見てくれてありがとう そのお返しは必ずします ホンマかいな 嘘です。それでもこのブログただだから。確かに そんな価値も無い。そげん事はないよ。世の中そんなに甘くない?今日見知らぬ人に声を掛けられる ホンマかいな。本当です。

Abf7aac1ac2e439fbb0ef71761f3ddfe

3a64f65f2a004807b7279521be833f8b F4c1118f232e4e4eb24fe6710ac03ba6

今日もいい天気。今日は家の前を走って居るバスで府道113のルートを確認するつもりでこのバスを待っていた。1時間に1便かよと思っていたら予定の時間になってもバスの気配無し。時刻表をよく見ると土日祭日は偶数の時間のみ。と言う事は2時間に1本。

そんなバスに誰が乗るのか?いずれ確認すればうんちくの種になる。アホ。このバスの終点「阪急石橋」ではない。東畑方面と言うのも面白い。その理由は?分からない?いずれ乗ってみれば分かる?明日は月曜日。同じ時間(奇数時)このバスは大広寺が終点。どんな人が乗るのかな。

5f4c9ff35cde44618096901718a8dbfc C5341c59a99b48e3b438c7fcf8a48a73 B6d347f564d04944bdfd3eda62782e56 915b85044633491fb09edf62b5062776

バスが来るのが1時間先と分かったら当然ながらバスに乗るのをあきらめて歩き出す。この道は昨日発見した「有馬道」しかしここはその道も狭くて昔の面影はない。当時は田舎の田んぼ道だったからこれが当たり前。歩道にまでは見出した戸建ての家も家の前の歩道の掃除はしない。自分の家の緑が濃くて当たり前。そう思われて居る。

5aa60564e02849b090d484b0a8aa44fb A318e6abb68c49d59f2a3502bc637c04

ここが狭くなって居るのは左に用水路が流れて居るから?この用水路は明治以降に出来ている?この用水路は人工の水路。わずかな勾配だけで農繁期のみ農業用水は流れる。今でも田植えの時期にはとうとうと水が流れる。ただその水も今はわずかな水田しか水は流れない。それでもこの水路の役目は終わらない。農家の既得権益はそれ程に強い。

16a8cbc0227146689d49260de8182c93 1a10165761cd4226b84bd6adab27a20d 9b56df0717b9491c967af4f711960e8e 048f36087a99445c8a6ae1dded263706

ようやく出ましたこの看板。この歴史的古道?そんなに古くはないだろう。街の自慢にも観光案内にも教育委員会の郷土の自慢にも出来ない。親父のあくなき探究心しかアッピールしない?間抜けな町だな。それともそんな生き方が当たり前になっている。それでも笑顔が絶えない町?それだけアホになれると言う事?寂しいと言う気持ちもない。これが当たり前?らしい。

Eb8f9a596c434ed1beec268634a2c17d

ここから道は広くなる。この先は車の通行禁止では無い?道路標識も看板もない。ただ一方通行は間違いない。通れるのかな?如何でも良い。

A2db1c39351243f3a8a9689714bc34ba D3698408a50040929d7c8b68b3868402 9e3d39882ad44d5cad27d312807bb545 5237b1c218304c93b43538f86ff0bec6 839d7483537342809db633dba4fc781d 8ccdd26ab0044d5b8e22099eafb767f8 1578f60e919e485b99e3486d561cfe65 2c12e60c6fcb4583a4e81979794b0838 9f09efc92fc64b08bd3a84b64e57a058 1921bfacad9845719ce4253c641b19ea 9736806d38684e829353840b2e5f67dc B8acc206459540eb9b10d2b032b3625e

この町肺前住んでいた街の隣町。この読み難い街の名前もようやく覚える。ただこの街も結構広い。すっかり住宅地になっているが100年足らず前までは田舎の田舎だった所。当然100年先は如何なっているか分からない。現在人は赤子しか生きていない。

D0c4c06f979a4f6ba83949793c491929 F9c83447e11b4d75a4d29820760bbba6 10d5ef4d5e754c16bc4d614e9f0e30ce B50895d6496b431693ab4b50a82ea9ed

C5900b419d0e4b9581bf3440d0cea9c0

この看板は有馬道の関係がよく分かる。ただこの古地図を見惚れる人は皆無に違いない。しっかり覗き込んでいると見知らぬ親父に声を掛けられる。「カメラを下げていい趣味してますね」「時どき見かけますよ」そう言われても良い気はしなかった。

多弁に言葉は反応していたが心の中は複雑だった。カメラが趣味ではない。親しげに言葉を掛けてくれるのは嬉しいが会話が成立しない。道を知り人の生き方を知る。そんな話は難しい?だろうな。この先目的の府道に出る。113。ようやくこの道のルートが分かる。出鱈目の管理をしていた。その話はまた明日。

 

 

|

« 今年やり終えなかった事 最後のチャンスを自分で手に出来なかった事を見事に完成する1月 その確率は100% そんな仕事の目処は立っている | トップページ | 今週後半は12月 そんな生き方はしていない 今年の課題は何も達成していない それでもこんな生き方は誰もしていない。アホやのう?全然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年やり終えなかった事 最後のチャンスを自分で手に出来なかった事を見事に完成する1月 その確率は100% そんな仕事の目処は立っている | トップページ | 今週後半は12月 そんな生き方はしていない 今年の課題は何も達成していない それでもこんな生き方は誰もしていない。アホやのう?全然 »