« 市役所前の公園 市役所の幹部は見向きもしない これが地方自治の現実 大阪維新の政治?その答えは完全に無視されている | トップページ | 元総理の不運 大阪府警の警護のお粗末 その責任はプロ意識の欠如 民主主義への挑戦でも何でもない そんな報道も出来ない »

2022年7月 8日 (金)

蒸し暑いです。何とも言えない気持ちです。報道のお粗末さ 奈良で元総理が撃たれる 警備の実態は何も報道されない。

D17e9a328ae44b719d6aa338830e9056

この場所は藪でした。左に立派な耐震貯水槽とその関連施設が出来ましたがその活用は大地震、災害が起きないと評価されない。

7bdbf091da93484ba8738bfbcd0f0f36

この場所は今日、最後の仕上げ(整地)をして綺麗に仕上げるが誰も見向きもしない。信じられない事にここはこれだけ立派な?用水路が整備されても誰がその点検保守をするのか周知徹底されない。この右側にカエデの木が植樹されているからこの場所の管理者は池田市だと思うがこれだけ綺麗には出来ない。

親父が綺麗にしたのはこれで2回目。余計な事をするなと思われている?それでもこの右にある「顕彰碑」の存在を知ればこの程度は当たり前。しかしそんな生き方は現在人はしていない。それで当たり前だと思われている。公共放送が全く放送(報道)しない現実。

ここが綺麗になっても誰一人そんな事は関係ないと思っている?如何でも良い?そんな生き方は出来ない事も知らない。何も変わらない様で世の中は大きく変わる。何時迄もそんな生き方は出来ないと笑っている生き方が間違いである事を教えてくれる人はいない?寂しいのう?全然。

C77785530ed847bfa43cf04b83b57a79 2f8f1051c42f4ea6b7ed8e207b984991

血局この庭も大雨でこの地面を流れる雨水の事を考えてこの形になりました。五月山山麓の親父が完成させた天橋立です。そうは見えない?当然でしょう。本物の天橋立はこんな物ではありません。しかし間違いなくこの庭のこの土の盛り上がりは本物に負けない形を完成させてくれるに違いありません。

Ddbdd68539a040e18bbc9d323d3fea4c 08dedcace247433ba74efe1009a93e6f 8328f56685e7421cb265db4a1d78b678

このまだ青いカエデの葉っぱが見事な紅葉に変わる頃、この庭は完成するに違いありません。その多くはこの暑さの中で終了しましたが庭として完成するのは暑い夏が収まり冬の寒さがその時感じられる晩秋。5ヶ月先。その時までに手を加える事は多くないがそれでも見事に期待にこたえてくれるに違いありません。その時今年も終わる。どんな年に成るのかな?

|

« 市役所前の公園 市役所の幹部は見向きもしない これが地方自治の現実 大阪維新の政治?その答えは完全に無視されている | トップページ | 元総理の不運 大阪府警の警護のお粗末 その責任はプロ意識の欠如 民主主義への挑戦でも何でもない そんな報道も出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市役所前の公園 市役所の幹部は見向きもしない これが地方自治の現実 大阪維新の政治?その答えは完全に無視されている | トップページ | 元総理の不運 大阪府警の警護のお粗末 その責任はプロ意識の欠如 民主主義への挑戦でも何でもない そんな報道も出来ない »