« スイカは完食 新鮮だった  | トップページ | 日銀に金融緩和の選択肢はない それでも続ける その論拠は何? »

2022年6月17日 (金)

政治に関心がないと言う事はこう言う事。その事も分からない。円安、物価高でも日銀の金融政策は変わらない。いずれ日銀総裁も辞職?それは無い?

083722b4b4d940a2b76faaed24b1347d

この通りを初めて歩いたのは何時の事だろう?この左手前にある町役場を訪ねた時?何年前の事だろう?あの時もこも街の活性化対策を役場の観光担当のアホに聞きに来た。アホという言葉に多くの人が不快感を露わにするがあれから相当の歳月が経過してもこの街の活性化はない。それだけでなく5年後の未来はもっと酷くなる?地域住民もそんな事は言われなくても分かる。為す術がないという事はこういう事。ところが誰もそうは思わない。これで何も問題は無い。そんな行政が全国津々浦々で行われている。それでもその批判は選挙で示される事はない。

3c7cd3d9590e47e286c629aecf8ca007 A152323f1301467bb3ab71721fea49a3 83a5097e29cc4c3298a24388e20cd262

ただ豊かな自然は何も変わっていない。寧ろ(むしろ)地域住民の心意気は向上している?ただ残念ながら高齢化、少子化の時代の流れはここでも着実に進行してその流れが止まる事はない。これは何だろうと足を停めて眺めると蕎麦の花。蕎麦はこんな豊かな田んぼでなく土地の痩せた畑に植えられていたがここは休耕田?米を植えてもそれだけの価値もない?ただここにも政府の補助金は出ている。そんな事は全く知らない。地方の過疎がどんなに進んでもこの集落に都会の人がやってくる事はない。本当にそんな価値はないのだろうか?それは来てみれば分かる。

63f6a59d734b46969a55ffbb8aa2a708 B3d9b81ad26d4c5fbc8db37adbdab027 80cc2b4772cb44309bade4444626c384

今年の夏は猛暑に違いない。初めてこの町に足を伸ばした時は冬の寒い時だった。景色も寒々としていた。その景色が今年の夏は都会の暑さを忘れさせてくれる。近くの道に腰を下ろす所もないがこの日本の原風景は暫くは続く。この自然の恵みを豊かさを実感出来る地域おこしは誰が何処で戦略をまとめているのだろう?それは無い?その旗振りは青年達の求められてもそんな青年達はまだ眼の当たり(辺り)にする事はない。

 63709724be674222a10a4a539de1ea89 Fd75fcae24ba4c65926ac1988b83d0db F35ba4a7f77b4df4bd228616f7011dc6

今年の春に来た時、見事なツツジが咲いていたがその草取りが行われているがこの作業はお年寄りが行なったに違いない。このツツジが枯れてしまった所に元気なツツジを植えるには行政の配慮がないと地域の町内会の会費だけでは賄いきれない?地域の有力者でもそんな金はない?この町の美しさを保つにはそれだけの施策が求められてもこれが精一杯と役所の幹部は惚けるのだろう。これはこの国の地方の姿。町の活性化は違う形で求められている。?

D13450ee37dd402b98f86016268c5500 Aefd8a4ae4fc42da935d77fad5801f4f B8fc569203eb44a384ed1fa91bba2aa8 Cd328e42645d447093bb34da9ee34224

今年の夏はこの山に登る。標高は800メートル足らず。近くのバス停からの距離は3キロ足らず。山道はどれだけ整備されているか分からないがこの山に登りも多くのエリアが見れる。ただそんな情報は全く手に出来ない。

この下の集落からの道は杣道(そまみち)心細い道に違いない。左から途中まで快適な道が整備されている?(行ってみないと分からない)。この親父のすげえところは事前の情報収集を怠らない事。この程度の山でも朝10時には駆動を開始しなければならない。その情報はまだ全く手にしていない。

 

|

« スイカは完食 新鮮だった  | トップページ | 日銀に金融緩和の選択肢はない それでも続ける その論拠は何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイカは完食 新鮮だった  | トップページ | 日銀に金融緩和の選択肢はない それでも続ける その論拠は何? »