« 今日を楽しく生きる 高齢者の生き方の最高の幸せ それは健康長寿では無い 長生きは悲劇です | トップページ | 仕事の終わり方 公演整備も区切りは無い? »

2022年5月17日 (火)

横浜市内の区役所18カ所。大阪は24カ所。その違いは誰も知らない。

75af8d572e274a9389209df522897200

9d261a5dac4e49a78a1a68b4447b87c8

公園のツツジ。この時期までこれだけの美しさを見せてくれるのは意外でした。多くのツツジはもうその盛りの時を終えている。池田市民の暮らしもそげんこつ(そんな事)は如何でも良い?それよりも(あんたと違って)私等忙しい?そんな生き方をしているがよく見れば大した生き方はしていない。

余計なお世話?ふてくされる?そんな事もどげんでも良い。(如何でも良い)今日から全てが変わる。全ては報われないがそんな事も如何でも良い。そんな生き方を始める。そんな生き方は誰も教えてくれない。人は何の為に生きるのか?関年のアホ臭い問いの答えをようやく手にする。それこそアホでしょう?それが違う事を知る人は多く無い。そげん事も如何でも良い。

A39aeb416bcf4361bff0f293869f9267 C66c12d883af4d54a7880cacbbede91e 3d71d67d6f6e4dce9d21c93a90c66566

公園の落ち葉と土を掻き集めて盛り上がった小山の盛り上がりを簡単に無くす。一番簡単な方法が網カゴにこの土をスコップで放り込んで揺すりながら落ち葉(ゴミ)をカゴの中に残して分別する。しかしそれは土がサラサラで無いと簡単に行かない。土がこの程度湿っているとカゴの網目からは簡単に落ちない。その為に熊手で均しながら選別していたがそれもこれだけの山が出来ると容易では無い。

7637e2d826634c51b193d6343ac87f0c 228f49b99805439ba2eb7be6ca46453a Ccb92ecc715b4f0aaa630d52d2264c25

それでオイヤンは考える。(流石賢い)その土を分別せずにこの草むらにバケツに入れて運ぶ。今日運んだのはバケツで10杯。本当はこの倍運ばないと盛り上げた土は完全にはなくならなかったがそこまではやらなかった。如何して?汗がザクザク目に染みる。あほ臭くてやってられなかった。それでも考え方は間違っていなかった。最小の努力で最大の効果。この公園管理者や多くの人はそんな仕事はしない?

94c140249af1441780af4b135c1410cf 9397855e0abc4d1581cb4e4a35eb9000 E321bc8f6a1d45a3b28c8ad78cfa96dd

ここは木の根が地上に姿を見せて草が生い茂っていた。その草を綺麗に抜いたのは昨年の秋。それから春が巡り初夏となってまた草が生えて来ていた。そこのこの瓦礫混じりの土を入れる。一石2丁。この瓦礫の多くは落ち葉だからこのままにしていても落ち葉は枯れ土に戻る。流石です。自分で言うな?その程度の賢さはアンタにも無いだろう。人のやった事は批判出来ても己の行動力の無さは言い訳しか出来ない。

53a09280c5684ebda8af5195166c9266 287a0131941e4caa83a1bc78f6fd80e6 395689a92d2e4adfb4b83fe23e0e41c8

見事に綺麗になりました。明日熊手で掻いてホウキで掃けば見事に完成。これで親父の仕事も一件落着。この後は公園の掃除も本当に楽になる。多くの人は知らないが土は生きている。人間だけが生きていると思われているがそうではない。土も生きている。この綺麗な土の表面も明日になれば白く乾いて固まる。その土の表面を竹のホウキで毎日掃かないとこの美しさは保てない。そんな事は誰も知らない。

4e6404d71bf54900a00b365fc4825b78

87a49922821e4a428c3da860c8c0f40c 2d6931739eeb4ae6b98dd8e4ee61e70a

ここはまだ残っているが明日熊手で掃けば綺麗になる。親父の仕事は今日もバスを待っているおじさんに注目されたが言葉を交わす事はなかった。無視していた。(無視されていた?)そんな事も如何でも良い。明日でこの場所の作業は終わる。まだ残されている仕事は少なく無いが基本的には親父の役目は終わる。

昨年の8月から始めた仕事。1月で終わる予定だった。何度も何度も同じ事をしながら落ち葉と格闘していた。しかしこの仕事は親父の仕事では無い。この公園整備の仕事は指定管理者がいる。しかしその責任者はこれだけの落ち葉対策の仕事は全く出来なかった。それも原因と対策が明確です。

横浜市の公園整備の取り組みは素晴らしいものでした。公園に清掃は土木事務所の管轄。実際の作業は地元住民の奉仕作業。その仕事の進め方は調整の「コーディネーター」がいる。流石でした。ただ実際は全てがうまくは行かない。その実態を市役所の担当課長に聞くが細かい事は分からなかった。

分かった事は池田の町の全く違う取り組みをしていた。大阪の公園は公園管理事務所が大きな公園は管理している。これは横浜も全国の市、町、村も同じ。問題は小さな公園。池田の駅前公園の広さは決して狭く無い。公園管理の担当部署もある。ところがその管理は「指定業者」が公募で指名されている。その業者が全ての公演を管理できる訳が無い。だから地域の協力が必要。それが池田の街には全く無い。「愛護会」

この組織を作り上げなければならない。その仕事は高齢者で無いと出来ない。元気な高齢者を多くしてその人達のモチベーションを高める。そんな人達が元気で楽しく地域貢献の仕事が出来る。そんな仕組みを勉強しなければいけない。やる気は無いが。コラ。

Ed2ff120c5564236a5b9f4fa1ff79f85 309e7799ff1240b5a10f5b8952228c8d Faff718b784843fd8c6fbca65ac83436 D9d566cf7ed0400bb94d092fe929bbb0

 

|

« 今日を楽しく生きる 高齢者の生き方の最高の幸せ それは健康長寿では無い 長生きは悲劇です | トップページ | 仕事の終わり方 公演整備も区切りは無い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日を楽しく生きる 高齢者の生き方の最高の幸せ それは健康長寿では無い 長生きは悲劇です | トップページ | 仕事の終わり方 公演整備も区切りは無い? »