« 地域振興計画の確認ポイント | トップページ | いよいよ1月が終わる おバカな公園整備の仕事も終わる まだまだやり残している事も多いがとにかく区切りをつける。 »

2022年1月30日 (日)

腰の痛みに耐えかねて痛み止めの軟膏(塗り薬)を買う しかしメーカー品は高くて名前を聞いた事のない会社。オイオイ大丈夫か?インドメタシン1%配合。

Eab55c8aacd84bb0b6e025cc136ef89a

Eab55c8aacd84bb0b6e025cc136ef89a

生駒の山頂が見える。この望遠のズームではこの程度だがもっと性能が良ければ山頂のテレビの電波塔まで見える。この距離近そうに言えるが地理的には40キロ弱は離れている。この山の山頂からの景色は素晴らしいと言われているがこれだけの天気は珍しい。同じアングルから同じ様な写真を撮っているがその差は殆ど無い。

A153b8e247ea4311b047189aa8765ee3 17304c94c58540e78c5b7baa0b2d373b 1d73375ce0ec4917b56611dc4a49fa87

公園の整備は明日で本当に区切りをつけるつもり。同じ様な事を昨年の8月の終わりにもその一月後にも言った事を覚えているが、今度は間違い無く正真正銘のおさらばです。親父がやらなければ1月もしない間に元のモクアミになりそうですがそんな事はどうでも良い事です。

親父の半年間の仕事の成果はこの程度で充分です。それ程に綺麗になりました。明日この場所の掘り出した石ころと細い木の根を近くの石垣の近くの穴を掘って埋めればそれでお別れです。11月の初めに仲良しだった(塾の始まる前に顔を出してくれていた恵ちゃん)そして最近仲良しになった小3の賢い男の子とも暫しのお別れです。今日は親父から怒鳴られていた小3のグループともメッセージを伝える事が出来ました。

B5e61a2179894fc3867931865f824250 57545968c19b406e878de3ecf0dbf95e 4b82f7c66023424ba9c718d6c7e22159

ここは今日5度めの土削りをして土を柔らかくした所。右上の細い木の根っこの細い木の根っこは明日綺麗に埋めます。この場所は1月もしないで子供達が飛び回る広場になるでしょう。どんなに汚されても熊手でサッと描けば綺麗な土が顔を出してくれますがそんな人は期待できません。現在コロナで発熱外来さえもまともに対応できない医療機関。その社会的影響力の大きさはまだ関係ないと思われています。

311a41d91f8c450584febca7839e1ca5

事実親父の様にワクチンも打たずにマスクだけで誰にも感染させないで生きている人は多く無くても何も問題にはなりません。それは何故でしょう?その程度の問いかけもできなくても何も関係ないという事でしょう。行政も医師会も報道関係者も多くの国民でさえもその対応力は様々です。しかしこの公園の整備で痛感した事はまさにその事でした。この公園が綺麗になっても何も変わらない。そうなのかな?

85cf5970053a41a197995c66c992cbcc 3c31cd7e24c546ffb984fad2f295a7be  

素晴らしい。これなら京都の名園にも負けない。それでも明日になればこの表面の土は白くなりガキ達に踏み荒らされる。それでもそれが本来の公園の賑わい。土が踏み荒らされたならぶつぶつ言わないで綺麗にアンタが熊手で掃け?そんな事は誰も思っていない。そして誰もやらない。間違いなく親父が熊手を手に綺麗にする?そんな期待は誰もしていない。それで上等です。ホンマかいな?どうかいな?

02de4b7ebd544ae2a8522072cddfc233 Dcc555c47e8f4fba91df5e276e4bc655

昨日故郷の地域の活性化の問いかけについて抽象的なまとめをしてみました。優しい課長と煩いと感じている担当主幹に苦虫を噛み潰したような印象を与えても2月になればその問いかけはもっと厳しく過激になります。「いい加減にしてください」そう言われた時点で故郷の地域振興はその勢いはこれ迄と何も変わらないに違いありません。親父の住んで居るこの街も両隣の街も大阪府、日本国内共通だから。

8bdb628b764a473abb5ec1e1b0029158 A5a5490546ca4e28b9908350215b3f06

その原因も想像ができます。その個人的な意見で人様に迷惑を及ぼすな。そう言われても親父にはそんな人様の意見を聞く辞書はありません。この国の各地に「地域創生の伝道師」と政府、内閣府に公認される方は数百人を超えますが日本各地の地域の振興は何一つ変わりません。それも違う。大きく様変わりしている地域も少なくありません?ところがその成功例が水平展開をしてどうしてもっと大きな変化が出来ないの?

それはまだ分かりません。それが分かれば間違いなく地域振興どころか人生の伝道師になれるに違いありません。その事をこの公園のシンボルツリーが教えている。この三俣に分かれていた枝が二俣となり上に上に伸びている。その勢いにも限りがある事を見上げる人はいない。今、日本各地の地域の様相は本当に厳しい。その事は花の都東京でも水都大阪でも例外では無い。ただそんな意識はほとんどしていない。出来ていない。

|

« 地域振興計画の確認ポイント | トップページ | いよいよ1月が終わる おバカな公園整備の仕事も終わる まだまだやり残している事も多いがとにかく区切りをつける。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地域振興計画の確認ポイント | トップページ | いよいよ1月が終わる おバカな公園整備の仕事も終わる まだまだやり残している事も多いがとにかく区切りをつける。 »