« いよいよ1月が終わる おバカな公園整備の仕事も終わる まだまだやり残している事も多いがとにかく区切りをつける。 | トップページ | コロナの感染拡大 全く関係ない人は全く報道されない。それはニュースにならないから。東京も大阪もそれでも全く何も変わらない。それもちがう。 »

2022年2月 1日 (火)

いよいよ2月 2月は逃げる?何処に逃げるのかい?政治家と役所の責任者達?医師会も報道関係者はそんな所はおまへんがな。その程度の問い掛けも出来ない。

半年掛けて立派に綺麗になった公園は見向きもされない。お礼を言ってくれたのは小3の子供達だけ。

それでも親父的には何もそんな言葉は要りません。勝手に公園を掘り起こして綺麗に整備をしても信じられない事に市役所の部長クラスどころか課長クラスでも声をかけてくれたのは「市長になれよ」と冗談を言っている1課長だけ。その次に期待した市街から通っている課長は些細な事で親父に激怒されて仲良しではなくなりました。その理由は同じ事を何度も言われて手こずらせた事。そんな能無しとは話もしたくない。(コラ)

バカだ阿呆だと人を貶しているだけでは誰も言う事は聞いてくれない。現役時代の時からよく言われた言葉。そして役目が終わると用無しにされ体よく(ていよく)お役御免。これもよくある話。それでも波乱万丈の人生も残りは元気に生きるだけ?それも侭なりません?如何して?コロナの時代は未曾有の社会混乱を招いているがそんな危機感は全くないお役所仕事。そして報道機関。

もっと深刻な事は高齢化と少子化社会。10年後は何も変わらないと思われているが現在でも深刻な介護の社会も自宅待機を多くの高齢者が求められている事を殆ど知らない。親父もこのままでは体力の衰えで10年は生きられない。(10年も生きれたら上等?)そんな笑えない冗談が他人事では無くなる。その為に今できる事。それは間違いなく体を柔らかくして足を上げて自分の身は自分で守る事に違いない。

危険が迫れば(出くわせば)関わりを持つな?当たり前の事だが親父には出来ない事。目の前で威嚇されて逃げれるほど世の中は甘く無い。悪い奴ほど悪には立て付けない。その事を本当の悪は教えてこそ評価される。綺麗事を言っても全く通用しない。格闘技がもっと社会的に公認されてもボケは減らない。その程度の事をどれだけ知っているのだろう。これからの賢人にはその程度の事も分からない。

明日は(今日は)故郷の賢人の話を聞いて近くの中山さん(中山観音)で梅林を散策します。どんな出会いがあるでしょう?まだ梅の開花は3分咲き?それが親父にはぴったりでしょう。中山観音奥の院は中山山頂の近くで駅からは2キロ弱。親父の弱った足腰ではちょっとしんどい。その山道の登り口手前の梅林で観音様の手招きが観れるか?それで充分でしょう。

|

« いよいよ1月が終わる おバカな公園整備の仕事も終わる まだまだやり残している事も多いがとにかく区切りをつける。 | トップページ | コロナの感染拡大 全く関係ない人は全く報道されない。それはニュースにならないから。東京も大阪もそれでも全く何も変わらない。それもちがう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ1月が終わる おバカな公園整備の仕事も終わる まだまだやり残している事も多いがとにかく区切りをつける。 | トップページ | コロナの感染拡大 全く関係ない人は全く報道されない。それはニュースにならないから。東京も大阪もそれでも全く何も変わらない。それもちがう。 »