« 今日も静かな日曜日 しかしコロナ感染拡大は止まらない 如何して?その程度の解説も出来ない解説者?一番のアホは誰? | トップページ | 天気は快晴 しかし肌寒い 草取りは汗をかかずに出来るかな »

2021年4月26日 (月)

コロナの感染拡大 その対策は非常事態宣言 都知事に言われなくても夜の盛り場は暗くなる それでもオリンピックは出来る?この感覚は理解出来無い。

91b9c400dbf3415bb8f93845ca2f7a1a

ここは駅前の喫煙所。タバコを吸う人の根性が透けて見える。親父はこんな処でタバコは吸わずに堂々と人前で吸っていたがそんな事は自慢になら無い。そんなタバコをキッパリと止めたのは20年弱前。その理由は体がタバコを受け付けなくなったから。元々タバコを始めて吸ったのは親戚のおいちゃんの「憩」だった。紙巻きの両切りで当然隠れて吸った。むせて即消した。そのタバコが止められ無くなったのはいつからだったのだろう?ただ一度もうまいとは思わなかった。そのニコチン中毒は断ち切る事は簡単だった。

今でもタバコが止められ無い人に教えてやりたいが「百害あって一利無し」愛煙家(喫煙者)?はそんな事は分かっていても止める事は出来ない。タバコを止めなくても何も人には迷惑はかけない?そんな事も言っていた。ところがそれも間違い。タバコの煙。タバコの匂い。タバコの間接喫煙。どんだけの迷惑を省みず生きていたのだろう。

真っ黒にニコチンタールで汚れていた肺も今は健康そのもの?それでも咳は止まらない。咳止めの薬を掛かり付けの耳鼻咽喉科の先生にお願いした時に言われた言葉は忘れていない。咳は止められない。原因があって症状がある。症状は抑える事ができるがそれも人によりけり。健康な体は多くの免疫細胞で守られている事を多くの人は知らない?コロナのワクチンは高齢者優先?その理由もふだけている。高齢者は重症化しやすい。しかし罹りやすい人ではない。コロナの感染対策はワクチンを打つ事ばかりでない。

1fa819377289493cb1a7f09fee69b924

この左は旧貯水槽 現在は使用はしていなかった。水道水の浄水場が別のところに完成しここはお役御免になって久しかった。その場所を掘り起こして造成し立派な耐震貯水槽と関連防災施設が出来上がったがその境界にこの場所がある。この正面の手前にもう一本大きなカエデの木があったがその木が切り倒されて今は明るくなっている。しかしこの階段の左は立ち入りは許可されていない。ただその表示は何もない。

72b9692836344171b4a7c45a187afd06 835f3c38079746c2b24612448a636ac9 93cc204255de457eaed35beabc6c12a1

この藤の花もまだ盛りに見えるが花びらは既に落下盛ん。人間でもそうだか盛りを過ぎると一気に落ち目になる。それでもこの花を写真に納めに来る人はまだ多い。来週1週間はまだ何とか持ち堪える(こたえる)この藤の花は20年ぐらい前に植えられた?それが判らない。

親父がこの地に舞い戻ったのは20年以上前だから知っててもおかしくないが当時はそんな生き方をしていなかった。どんな生き方をしていたのだろう?必死の思いで生きていた?ところがそんな緊張感もなく情けない生き方をしていた。いずれそんな総括もできるかも知れない?

それは無理だな。如何して?余りにも危機管理に欠けている。人間落ちる所まで落ちても意外に先の事は考えていない。成り行き任せではなく切羽詰ってもその危機感に欠けていたのは現状のコロナ感染の危機と全く同じかも知れない。しかし確信を持って言える事は当時学習した教訓だけは忘れていない。生き延びる事は自力では如何にもならない。その程度の事がコロナ対策では生かされているのだろうか?

Bf92d806b8de4df0b591f76ee743241b 73d689c1afd64dd69c0bd14cf57f5784

そんな事は如何でも良い。今日。本当におバカな青年をグループで見ました。スーパーの中で食料品の買い物をしている時、でかい声で叫ぶバカタレが居る。初めて見るアホな若者。大阪ではコロナの感染が止まらず重症患者の受け入れも出来なくなっているがそんな危機感が何もない。こんなアホがいる限りコロナの感染拡大は止まらない。分かっているのかい。厚生省、コロナ対策のお大臣。そんな事も関係ない?確かに。

8685a670f7cf4c3ba870155af0724784

 

2e9a9a0c0c8f41d89e6a7ac991258e29

07b42882c8174f2d948f96772ecd84f2

この上に旧貯水槽を耐震貯水槽に変えた立派な公共工事が完成している。この場所は元々見事なツツジの生垣が完成していてその開花を楽しみにしている人も少なくなかった。ただその手入れがどれだけ大変か?そんな事を気に掛ける人は一人もいなかった。(それは言い過ぎ)

その刈り込みをして石垣の上から法面(のりめん)の土が落ちない様に土止めの板が整備されたがそれが土と草で覆われている。その土と草をきれいにするのに時間が掛かる。それでも綺麗になった成果は明日お店出来る。そんな事は誰でも出来る。その程度の事を誰もやらない。他人がやる事だと思っている?そんな事は殆ど気にしていない。

3f61eedeee4047a59fd34313e724f760 C1a8096e8ec147da9406d7a797c7c080

これが今日取り除いた草と枯れた木の枝。歩道にはみ出したツツジの枝を切っても密集した多くの枝葉吐かれている。そこに土と枯れ葉が溜まる。そのゴミを綺麗にとり風通しを良くしたら生き生きとしてくる。人間も同じに違いない。余分な物は何もない?そう思われているだけ。脂肪の塊も燃焼させないと皮膚が弛むだけ?ただジジイで皮膚に弛みがないと化物に違いない。

 

 

|

« 今日も静かな日曜日 しかしコロナ感染拡大は止まらない 如何して?その程度の解説も出来ない解説者?一番のアホは誰? | トップページ | 天気は快晴 しかし肌寒い 草取りは汗をかかずに出来るかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も静かな日曜日 しかしコロナ感染拡大は止まらない 如何して?その程度の解説も出来ない解説者?一番のアホは誰? | トップページ | 天気は快晴 しかし肌寒い 草取りは汗をかかずに出来るかな »