« 淀川の水が流れている。そんな事は何も珍しくも無い・そうかな? | トップページ | 急に暑くなる しかしこの気候も一時的 多くの異常は何時までもは続かない »

2021年4月 2日 (金)

大阪のお花見は終了?まだまだ。大阪のコロナ感染者数は再拡大。行政の対策が的外れ?誰もそうは思わない。マンボウ、ヤン坊、天気予報?

C0a4cdfd64e34cf3ae618cc480a67f9f

110a384aac9942188ad311ab6c8fb9ce 5c00b34c03f64780b8daf30b3ba31c9d

今年は早いもので4月。4月は新年度、新学期、異動の時。しかし親父は棺桶が待っているだけ。それでもこのしぶとい親父。ゼニの持ち合わせは多くはないが健康な体と心は間違いなく余命20年?まさか。97歳まで生きる保証を手にしている?それは今の無様な体型と脚力を変えないといけない?もっとしなやかな筋肉と思考力。それが実行出来ればマサカがまさかでなくなる。信じられない事が少なく無いが足裏健康法(たけふみ)脚を広げて胸を地面につける?そんな事が出来る訳がない。オカンが墓の中で腹を抱えて笑っている。それでもこの親父。本当にしぶとい。明日は旧街道(丹波街道)を少しだけ歩く。と言っても7、8キロ弱。それだけ歩けば中々くたばりはしない?そうかな?

1c158281c78947c2b021760d5921e265 C88c263414834376a468cccb5f8cc466C6b0e653e24a4d97be1ddc340f0867a5

この見事な桜の幹は親父より全然若いが全くその勢いがない。何時疲れ果ててもおかしくない様相を示していたがどっこい。見事な花を咲かせている。この桜の品種は分からないが人知れずその大輪はその存在感を示している。今年は大阪造幣局の桜の通り抜けは中止。これで2年続けて見事な桜は見れないと思っていたがどっこい。親父に新たな息吹を吹き込んでいた。「私に負けるな」ありがとう。嫌な出来事も少なく無いが良いこともある。それが生きる証に違いない。

C5971736f3b24f6fadbf32ec02dd291f

8ca2c2fbdd0c4fe2904540a2d7bd294b

Af723ab4cbf64028baac02c13105bc3d 85fdb2b890bc428b9d7e75f95d0369d8

今日は気合を入れて五月山公園山麓の親父が整備をした公園の庭に山砂を入れるつもりで出かけましたが、その隣で明日からオープンする臨時の駐車場の料金看板を見て、その看板の取り付け作業をしていた指定業者の青年に声を掛けるが完全に無視される。

この臨時の駐車場利用料金がふだけていた。1時間千円。1日三千円。1時間千円?高い。それ以上は三千円。この料金設定はこの辺りの相場?知らないと言う事はそう言う事。花見、近くの無料の公園、動物園、五月山で遊ぶ観光客の足元を見ている。

このボッタクリ料金を見たら駐車違反が多くなるのも当然だろう。この臨時駐車場は震災時の避難場所。従って恒久的な駐車場に出来なかった事を行政は考えたのだろうか?この広場は元々は災害時の避難地として国の税金で造成された場所。恥知らずとはこう言う事だろう。

車の利用の仕方だけでなく行政の非常識が問われる。こんな仕事は見たくない。当然親父も公園整備の仕事は何もしなかった。これからのやらない。(土日跳ね)平日もやるな。それは出来ない。どうして。折角きれいにした公園がすぐ汚れる。4月からの人事異動で頼りにしていた課長が異動になる。これは青天の霹靂(へきれき)だった。あとは誰が面倒を見てくれるのだろう?そんな事も何も聞いていない。怒っていた。

C85c8873eaf940acac1f9ee492434d30 8b31a7fd6bfc4eaeb21edfb0e1e14d64 F35a93703fea45bfa77757e12d8bcca4

素晴らしい桜の開花を見る事が出来ました。今年行けなかった武田尾の笹部演習林「桜の園」の山桜の大木。しかしあの桜もこんなきれいな里桜は残っていませんでした。この桜は「笹部桜」笹部新太郎桜の博士が西宮の自宅で改良した桜の新種。これだけの見事な桜をようやく見る事が出来ました。親父の怒りの思いを嘲笑うかごとく咲き乱れていました。

2080c86b815a47e995d9d5a147d9d515

72d1bf8cbe7b4f6998e33e3ebf549765 045519ae61414232ba3538b4e220c94d

桜が終わるとツツジが咲き乱れる。この国の四季は素晴らしいと言われるが花を愛でる余裕は久しくなかつた。無我夢中で働き今の様を晒している。街中に出てもどんなに偉い人と話をしても恥じる生き方はしていないと思ってもこの程度の生き方をしていると役所の担当者如きにバカにされる。これでもこのジジイはやる事が汚い。担当者レベルは相手にしない。その担当者レベルでも本当に賢い人がいる。

しかしそれは本当に例外。そんな人と話をしていると心が現れる。ただそんな人は本当に少ない。それでもその事実を理解すれば何も怒る事はない。反対のケースがそんな担当者を育てている。多くの地方の(都市でも)多くの人はそんな事はどうでも良い。難しい事は何も分からないと平気に公言する(人前で自分の考えを堂々と口にする)この恥知らず達。それも上司の責任と理解出来る人も少ない。

大阪府のコロナ感染対策。その対策は飲食店のみ?役人自らの痛みを伴う対策は何もない。自分達の懐は何も痛まない営業自粛。飲食店がこれからどれだけ営業が成り立たなくても「経済は回復基調」そんなフェイクニュースを垂れ流す公共放送とそんなニュースさえも無視する民間放送。

コマーシャルを垂れ流せば飯が食える?そんな時代が有ったねと何時になれば思い起こせるのだろう。そんな暗いニュースは目に入らない。信仰宗教も野党の皆様も地獄を覗く事はないと思っているのだろう。古きを尋ねて新しきを知る、コロナの感染対策も同じに違いない?

古きを訪ねて新しきを知る?今、司馬遼太郎氏の「街道を行く」シリーズの文庫版を読んでいる。このシリーズは近くの本屋に置かれていない。空港近くの大きなブックストアーで置いていないと平然と言われてブチ切れた事がある。それ以来大阪梅田の大書店に行かないと手に出来ない。今ようやく19巻を手にした所。まだ半分にも到達していない。司馬遼太郎が見て感じたこの国の街道。そして一部外国の街道。

その全てを完読したときに見えて来るこの国の形。それを知るには自分の眼と体でどこまでこの国の地方と都市を歩けるかだろう?それには多くのお金と時間が掛かる。その一部を垣間見ても偉そうな事は言えない。ただ間違いのない事はこの国の崩壊とそんな事は全く関係ない地域と人々の生き方。本当はその事を語り続ける報道が求められている。そんな報道はまだ全く知らない。

7bdb090b070647ec809ffc083d7fda2c 2a1e630db3f64609a712aa5d0d20169a

C8e4c04654274cdf8041673dfbc885b3

 

 

 

 

|

« 淀川の水が流れている。そんな事は何も珍しくも無い・そうかな? | トップページ | 急に暑くなる しかしこの気候も一時的 多くの異常は何時までもは続かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 淀川の水が流れている。そんな事は何も珍しくも無い・そうかな? | トップページ | 急に暑くなる しかしこの気候も一時的 多くの異常は何時までもは続かない »