« 高齢者優先のワクチン?そんなお馬鹿がまかり通る 高齢者の生き方は誰も教えてくれない? | トップページ | 大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い »

2021年4月13日 (火)

コロナの感染拡大 大阪は最悪 その対策は休業要請のみ?報道の責任は何も無いのか?

02304b7f0a8f435c8d409f7d1f5565e7 536409c65656406691be8fe75878faa8

7d1b45c80b72449abfb2223f4c05f6e1

ツツジが雨に濡れている 天気予報は外れなかった。小糠雨が春雨に変わり雨足が強くなる。それでも纏まった雨にはならず。この時期は大雨は期待できないが一月もすれば雨が多くなる。都会で過ごしていると田舎の天気は全く分からないが雨が多く降らないと田植えが進まない。最近は早乙女の姿は全く見掛けられなくてもこの時期の雨の大切さは何も変わらない。そんな事も都会のおバカは何も知らない。

Eaecf6cce8214376b769613300082b1c 5ba3ac9f8c864439b47e95da252b734c

見事な藤の花がこれから見頃です。流石に綺麗になったこの藤棚の公園にも足を運んでくれる人が多くなりました。八重桜がそろそろ見頃を終えますがこれだけ公園が綺麗になっても、少ない来園者の多くは見向きもしない。ここが水捌けが悪くて足を踏み入れられなかった所だったとは誰も思わない。

明日は平日の水曜日。どんな人が来てくれるのだろう。コロナの感染?親父は全く関係ありません。如何してでしょう。その程度の解析も出来ない。高齢者優先のコロナワクチン摂取の予約が26日から始まる。そんなワクチンに何が期待出来る?そんなアホは親父ぐらい?コロナの蔓延防止で行政は何をしているのかい?

そんな問いかけにも開き直っていた大阪府。その責任者は今でもその責任は問われない。どんな面をして仕事をしているのだろう?その程度の危機感の無い仕事をしている。(コラ)コロナに感染しても自宅で様子を見る?信じられない行政の対応。医療体制に限界があるから仕方がない?アホでしょう。そんな行政、医療体制にレッドカードも突きつけられない、その代償は誰が払うのだろう。

1457cf1e2f94429a86514cfad9400f23

C1279e571f354869a7bd59ace15b8c66

この公園の藤の木は3本 この花はその真ん中の一本から。両側の木は一度枯れて植え替えられているがそれでも樹齢10年を超えている。その若木の開花は5月になってから?その時この花は散り落ちている。その代わり若葉が一気に増える。本格的な梅雨はまだ2ヶ月先。その時にはどんな公園が見れるのだろう。

72675c29675c4184abab03623712d045 C1279e571f354869a7bd59ace15b8c66

この花が垂れ下がる様になる迄はまだまだ先の事。その時まで生きている保証は何もない。親父が整備したこの公園も親父が見守っている間はその美しさは京都の観光寺院の庭にも負けない。(嘘をつけ)本当の庭の美しさは日本を代表する庭師でないと難しい?

8e2881a66daa4b27a6f3595e9b4f035d

まだまだ頑張っているの八重桜 ボタンの様な花びらは可憐な1枚 牡丹灯篭の怪談は知らないだろうがそんな気配は全く見せていない。この素晴らしい花の盛りもそろそろ終わる。それでもこれだけ追っかけられると本望に違いない。七重八重花は咲けども山吹のとは違う豪華さを見せている。この幹もそんな派手さは全く持ち合わせていない。

Af906a20ab4a4a7983bf7c9409a4d01a 3c3edd68c8834a5697664df0590e4681

これ程に綺麗な姿を長い間見せてくれたのは親父に対す流感謝の気持ち?そうではなくて毎年何も変わらない宴を親父が知らなかっただけ。この桜の前の忠魂碑も久々の春の装いに澄ましていた。人の事はどうでも良い生き方をしてもこんな桜は仲々見れない。

0ecb84245f82489391c7a2d69662524e 38b7cc6eef6f44be9f2ac2341cd64ee3

公園の庭の水捌けを考えた凹地は綺麗に勾配が付いて水の流れを外に流す様にしている。その設計は足の裏の感覚だけで決めているがその大雨の時もいずれやって来る。梅雨の長雨が続いてもびくともしないが叩きつける雨が1時間続いた時にその真価は発揮される。

5211d986e5984a8bb8f047a338aa6da2 93ebc67cdd5a4e6ea61a68eef9f0ac5d

ここから山砂を掘り庭に運んでいたがこの穴も今日埋める。ここには立派な水路も作られてこの上から流れ落ちる雨水も溢れる事はない。この凹みも野生動物達が通ると言われたがこの上には立派なフェンスで囲まれ基本的には猪もそのフェンスを飛び越えないと立ち入りは出来ない。

この庭とこの崖の荒れ果てた姿がこれからどんどん綺麗に整備される。ただ誰一人手助けは受けていない。この公園の管理者もこれからどんな管理が出来るのだろう。親父が一人で綺麗にした公園もいずれ荒れ果てる。その時、どんな人が整備してくれるのだろう?それも今のところ誰も手を挙げてはくれない。上等カレーです。

 

|

« 高齢者優先のワクチン?そんなお馬鹿がまかり通る 高齢者の生き方は誰も教えてくれない? | トップページ | 大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高齢者優先のワクチン?そんなお馬鹿がまかり通る 高齢者の生き方は誰も教えてくれない? | トップページ | 大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い »