« 大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い | トップページ | コロナ感染拡大 報道の誤り ほとんどがその当事者意識はない 親父もその一人 »

2021年4月15日 (木)

コロナウイルスの蔓延防止?何処で蔓延しているの?その情報が全く分からない。親父は全く関係ないけれど。アホか?アホではない事を証明。😹

26f6f10a2d17449791c931f8a25d103f

6cc6ff0194dd457186faf8c686ca87ca

親父自慢の公園下の府道の歩道の山麓側が見事に汚れている。新品の竹箒を手にしているので簡単に掃けるが掃かない。如何して?親父が幾ら綺麗にしてもこの歩道を通る人は多く無いし感謝の気持ちも殆ど無い。歩く人より自転車で走り抜けるおバカが多いが殆どがスピードを緩めない。普通常識的に叔父さんが掃除をしていたら自転車を止めて一言言うだろう?言いません。その程度の感覚も無い。

だからもう少し汚れる迄掃除はしない。この赤い茎は桜の花弁の付け根。花は散りこの茎も落ちると素晴らしい青葉の季節になる。その季節も目前です。清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んで肺の中を綺麗にする。そんな生き方を意識的に行える人は幸せ?そんな疑問符がつくのはこれまたおバカな防災無線。不要、不急の外出は自粛して下さい。そうして家の中に籠る。そんな生活をどれだけの人がしているのだろう。

317cef74f64b4a7cb11922dbfab2f147 740aa94aa0364fa092da7c6c776737c9 Fc1da1febd354d71aec6d17140804632

水仙の花も散りその青々としていた茎も親父からハサミで切られて無残な姿を晒している?ところがそうでは無い事も知らない人が多い。ただこの侭では余りにむさ苦しいので片付ける。この水仙の生命力に今年はビックリさせられた。この場所に球根があったことも気が付かなかった。今年は見事に花を咲かせたが来年はどうだろう。

32df0f26ca714e6ab090170ff6c8e616 58f89c93002846f38c03fe5b4ed35e0b A4432651f35741bc9f1522ac364059d5 B9cc2769882649f3b8a6f2fe83d784cc

昨夜の雨で地面は黒ずんでいるが水溜りはない。その程度の雨だったもだろう。その水捌けを考えた凹地に八重桜の花びらが掃き寄せられている。この花びらは風が吹くと自然とここに溜まる。そんな庭づくりが出来ている。

Da0a33d18faf4624be614303e08833d1 C54e44c2662948e6bd54c45f3ae52683 4ce9400e973e4672897cc3d1a0efd59f 53b52f024c8d445b983f6b57f9710238

1週間とちょっとこれも意外だった八重の花も風が吹く度に親指の爪の様な花弁を散らして段々花の大きさが小さくなる。この花びらはいつまで残るのだろうか。この花びらが全て風で飛ばされる時はまだしばらく先のことに違いない。

De646f2e3f4a488187f3ead23834aac9 A4f55c69689d4265a75c322762b915a4 60eb8bdde3dd4a47a86f4ca411806c40

明日は晴天の天気予報だけれど風が強いと一気にこの花びらが剥がされていく。この八重桜の特徴は花持ちが良い。その事を全く知らなかった花びらが八重どころかもっと多い感じがする。しっかりと数えてみないといけない。(もう手遅れか)🤣

89742bca06f84f1bacca814d7f6c8a01 6a9bd309b31b418bb8c1c72d2197779e 975877dfe0474f4bab43b0d51a589a7d

それでもこれから主役交代。この素晴らしい藤棚はまだ垂れ下がる事を知らない。この藤の木は樹齢20年を超えるがドテッパラに大きな穴が開いている。中が腐り親父が5年ぐらい前に掻き出している。それでもこの生命力。それでもいつまでそれが持続できるか?それは分からない。間違いのない事はこの花が垂れ下がる品種でない事は間違いない。枝がまだ上に伸びている。

B723324b5af04065ba8793e1ca539df3 975877dfe0474f4bab43b0d51a589a7d 1983f20bf8ac405aac12508bf359b626

それでも間違いのない事はこの花は毎年楽しみにしている人も少なくない。その人達はこの庭を見て何も感じなかったのだろう?水捌けが悪く墓場の様な荒れた庭を見ても何も感じ買ったのだろうか?偉そうに言う事は何もない。親父はこの藤の花を愛でる事もなかった。

011af847df02432b83aa14bcd26cb9aa E6d7b71f52ce4083a7ddce70506af125 C5e9f2c7e96344ca9c5a9812e3102a3d Bfa48d7a85764f23867700851d0161c2

公園の帰りに歩道の桜の赤い茎が「掃いて下さい」と恨めしそうに呟いている。明日時間を作って掃きますか?ここを綺麗にするには十分もかからない。その程度の事が誰も出来ない。この歩道を管理しているのは大阪府池田土木事務所。ところが彼らにはそんな気持ちはサラサラない。

この近くに民家もない。しかしコミュニティはある。その活動も活発ではない。今、住み良い環境は誰が何処で見ているのだろう?コロナの感染拡大が止まらない?そうではなくて止める能力が専門家にもない。三密を避ける?そんな生き方はできない事も分からない。

仏の道を知れ。言葉の重みを知れ。そして何よりも危機感を持て。それがどれだけの人にあるのだろう。その事が問われている。(三密とは空海が伝えた真言密教の真髄である事を殆ど知らない。この言葉を高野山奥之院のド真ん中で誰が聞いているのだろう?そんな事も何も知らない)偉そうに言うな?偉そうに言わせてもらいます。コロナウイルスの実態は多くの人は知らない。専門家がもっともらしい解説をしている?

これからその間違いを思い知るに違いない。感染予防の対策は全ての人が心得ている。それでも感染拡大が止まらないのは何故?コロナウイルス克服の大イベントが100日後に開催される?海外からの観光客はシャットアウトして国内の感染者はコントロール出来る?何を根拠にそんな事が言えるのだろう?その程度の事も無視されている。空海の真言密教の教えは何も知らない。身蜜、口蜜、意蜜。関係ないか。

 

|

« 大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い | トップページ | コロナ感染拡大 報道の誤り ほとんどがその当事者意識はない 親父もその一人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い | トップページ | コロナ感染拡大 報道の誤り ほとんどがその当事者意識はない 親父もその一人 »