« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月30日 (金)

連日の中山観音詣 天も味方する?

1059dc3dc4114f39b0ecc309f4100bf5 9791562782344ff8bd49b6abc27f51df

最近股関節がおかしいのはこれが原因?中山観音様に来る度に見つめるこの山門の看板。わらじの奉納についてこの看板を見る度にその事を思い知らされる。ただ後に続く人の為に?その実感はまだ無い。現在は言うまでもなく未来も過去を振り返る余裕の無いおバカが多い。

この国はもう少し賢い人が多いと思っていたが本当に情けない輩が多い。それを考える事は止めているが子供達を見てもこの国の未来は明るいとは思えない。そんな事も如何でも良い?そうは思わないがわらじの奉納についてはまだ3000円の価値は感じられない。

これからは間違いなく歩けない人が多くなる。親父もそうだった。車無しでは行動出来ない?信じられない世の中になっても市長はとぼけた事を言っている。「ウオーカブル推進。歩いて移動出来る街づくり。人々の健康、環境、経済の活性化。公共交通の安定。街の賑わい。

親父が昨年2度も綺麗にした「さくら通り」の500メートル足らずの植樹枡は国の地方創生事業でお金を掛けて整備したけれど未だに三角コーンが置かれて誰からも批判されない。その程度の仕事しか出来なくても支持者は多い。そんな事はない。

024584208f5d484e883f0492469860c2

閻魔大王は親父の望遠レンズの先にいた。親父の怒りの思いに目ん玉を釣り上げる事も慄く(おののく)事もたじろぐ事もなかった。淡々とした口調で語ってくれた言葉は分からなかったけれど、閻魔大王の存在すらを知らない人にとって如何でも良い事ではないだけは間違いない。

18d9c4995fa2496999e48630e6842b6b

読めるかな?画面をクリックすると文字が見えて来る。この中山寺には立派な観音堂がある。親父がこの閻魔大王に力をもらったのはいつからだろう?この閻魔堂で大王と話が出来るのは親父ぐらいに違いない。いつから人はこれ程に人との関係を蔑ろに(ないがしろ)にしたのだろう?地獄、極楽の明快な判断も出来合い。

現世で肉体が滅びれば精神も滅びる。だから地獄も極楽も如何でも良い?その程度の身勝手な生き方しか出来ないならば、現世の幸せも如何でも良いのか?そうではない。現世ではより良く明るく楽しく元気よく生きたい?そんなうまい話はない。身勝手が通じない世の中でも自分は関係ないと思っている。閻魔大王の力で何とかしろ?親父にハッパを掛けられても閻魔大王はサジを投げていた。

E2f13bd63dcb4c2b9701d9168019e1c8 

73d4f3ea3ef44daba41bca51bbf916bc

閻魔大王の脇侍の二人も表情は違ったが「困ったもんだ」そんな顔をしていた。明日から5連休が始まるが人の往来は激変する。しかし市中感染がこれ程広がった責任は誰も取らない。そんな事が許されると思っているのだろうか?その責任者の責任も問えないし責任者は居ない?」そうとぼけるのだろう?流石にそれは無い。その事が思い知らされるのは何時のことだろう。(そう遠く無い)誰もそんな事は信じない。

C92fa354a6c542adbd12cdfd57f7698f  

Eda4f49d36be426c8a631b88dec12205

2e47a39d1a17451d8c38bc483a5f15b4

千手観音に多くの人が願いを哀願しても何一つ叶う事はない。それでも貧困の時代を生きながらえた人々の願いは切実だったに違いない。藁にもすがる思いと言われても現在人の多くは理解できない。どんなに必死の思いで神様、仏様に願いを掛けてもその願いが叶う事はない。

その事を知れば信じるものは神、仏でなく自分自身。そんな罰当たりの人が増えている。それも世の中が大きく変わらないと変わらない?日中、キリスト教の街宣車が通り抜ける。キリスト教が長い間この国で弾圧された意味が分かる。アメリカやヨーロッパでは多くの熱狂的信者がいるが彼らはコロナの天災をどう思っているのだろう?

イスラエルではワクチン摂取の影響でマスクが不要になる?ホンマかいな。ホンマです。信じられない。イスラエル国営航空(そんな航空会社あるのかい)は日本の空港に着陸出来るのかい?そんな事も知らない。コロナワクチン摂取でコロナ感染拡大が止まるわけがない。何故なら人間の免疫細胞は千差万別。その程度の事もユダヤの国では理解できないのだろう?(イスラエル国営航空はエル、アルでした)

Bf0607e3db0743928a3029ddf51c86df Dc162ff688e549ea9d530f57a379dfdf

この時迄は奥の院まですぐそこと言われても18丁の山道は歩けないと近くの丘を目指していた。その近くの丘も天気が良ければ本当に気持ちが良いのにと思っていると天気が回復して来る。明るい日差しと暖かい風。何処かで聞いた言葉も満更ウソでは無くなる。「人生は素晴らしい」アホか。天気がよくなってもコロナの感染は拡大する?そんな事は全く考えていなかった。

E3409bc722f94fe99d8905a911c66c36 6620fe39584f4886be32c2c27e460d7e

七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに無きぞ悲しき 太田道灌 しかしこの句は太田道灌が兼明親王の原句(ゲンク)を知らなかっただけ。鷹狩りの途中で雨に祟られ山中のあばら家の女性にこの山吹を突き出されても分からなかったと言うお話。

山吹の実と蓑(みの)が重なっている。(何度も書くな)🤗 しかし太田道灌の句は悲しい。兼明親王の句はあやしき。この違いは殆ど知らない。(嫌な奴とお思いでしょうがこれが親父の嫌われるウンチク。)山吹の花は本当に火を浴びて輝いていた。まだまだ続く。

 

| | コメント (0)

今日から(昨日から?)大型連休 嬉々としている人はいるのだろうか?親父は?淡々としている?嘘をつけ?

03bc87b664c34f3ebfb3c0a6c1aecadf

昨日の雨の中山寺の本堂に向かう階段。この右側の石垣の上に社務所があるがこの階段を元気に登れる人は多くない。この程度の階段も登れなくなればお迎えの時は遠くないが多くのジジババだけでなく働き盛りの人でも楽なエスカレータを利用する。このお寺さんはそれだけ多くの人がこの連休も押し寄せる。

6fc2f14ec48f452780218c22ad3755f1

この正面はこのお寺さんの入り口。大きな山門の下を潜りこの山道を多くの人が歩く。こんな光景はほとんど見る事はできない。その原因は雨が降っていた事が大きいがコロナの影響も少なくない。昨日は望遠レンズを手にしていなかったので閻魔大王の表情を写し撮れなかったので今日、もう一度出直す。(オイオイホンマかいな)コロナの感染拡大の原因は分かっているがその対策が何で取れないのかその答えを閻魔大王からまだ聞いていない。

Af2312ee3f4a4ec2b2a44bdff94873df De7afdef5129459e96e9205b6e783c68 54ba50a774794169b7605026d5ef51fa

この花も盛りを過ぎて花びらが雨に打たれて「しぼなえて」いた。(そう、しぼんでなえる)大分の方言は忘れていない。

21d70fe2632a4f8d9c61ec200390f935 833e20a9e94841869d2732ee4a16cdc5

しぼ萎えてねえじゃねえか?それはトリック(マヤカシ)どんな事実も見方を変えると真実を見失う。コロナの感染拡大がこれだけ広がった原因は報道各社も正確には伝えられない。それでも東京オリンピック開催は既成事実。大阪城落城の様に外堀を埋めるとオリンピックも簡単に開催できる?

内閣総理大臣もそう思っている?しかし明言できる。これから東京で始まる感染拡大が2000人を超えるとオリンピックどころでは無い。そんな事実無根のデマを流すな?事実を知らないと(報道しないと)パニックが起きる。その程度の認識もないのだろう?その意味で今年の大型連休は政府、行政の対応が問われる。残念ながら今日から5日間はその対応に追われるのは医療現場の最前線のみ。

今日は幸い天気がいいので望遠レンズを持って連日の中山寺にお参りをしてきます。(アホやのう)そうかな。功徳を手にできるに違いない。

 

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

雨の中山観音 流石に参拝客はまばら 不要不急の外出自粛も観光地はトンダ災難 それでもコロナ感染は拡大?その原因は何?その程度の事も評論家は問えない?如何して?それで飯が食えるからだろう。

0cdc24e291f044bd8211bb69805a229d

E9b61900148d4f23a0e8856156a0accd

雨の中山観音 山門の仁王も心持ち勢いが無い。これだけコロナの感染拡大が止まらないと大見えを切ってもアホに見えるだけ?そんな事は何も無い。コロナの感染者は誰にも止められない?それも違う。ただ間違いない事は政府や行政の対策は自粛の呼びかけだけ。問題学習能力が全くない厚生省、国の役人と地方の担当者達にその対応を求めることが間違っている。その事が証明されても分からない?誰が?それが問題だろう。

F073b06d5077405fb8ba910d58aa9ccf

31c935cdff144b288d78e1b87569ac53

親父が何度もきれいにさせたスーパー駐車場の草と歩道の草。スーパーの駐車場の管理者は名目上ダイエーの統括責任者。歩道の管理者はこれ又名目上の市役所の市道管理者。彼らは日常的の管理の仕事にこの無様な草の整備はない。クレームをつけられてもその対応は遅い。

99c2ba8b7de04c3ba78c95465660299d Bc45b4a9bdd341e5a47ac96c0dc45e42

この草取りも文句を言われないと出来ない。右は一方通行の車道、左は歩道。何も管理者は池田市。しかし彼らは駅前の違法駐車の取り締まりも出来ずにその仕事は警察と惚ける。何年間前からその改善を迫られても対応は出来ない。その理由も明確。池田市議会、池田市民にその認識が全くない。駅前周辺が沿線で一番汚い。違法駐車、違法駐輪が多い。それでも行政の取り組みは何も無い。恥知らずとも言われない?信じられません。それでもこの街の未来は明るい?訳が無い。

33d80b6917e1416db6d8fb125836e651 8bf0c44f2bca4853bbdb3e904aa2054c

池田の駅前のロータリー(広場)この一見素晴らしい花壇も指定業者が市から金を貰って定期的にきれいにしている。この広場の奥に車の一時駐停車場があるがそのスペースは明らかに足りない。その対策を取るにはこの広場と広いタクシーの駐車場を縮小して車の駐車スペースを作らなければならない。ところがこの場所は阪急電車の私有地?そんな駅前の改造に賛同する訳が無い?

87597b9342724c3b935f608c18700091

中山寺到着です。お寺は観音霊場。お寺さんと観音様の違いはよく分からないがこのお寺さんはれっきとした名前がある。創建者は聖徳太子と言われているがそれは歴史的には証明されていない。そう言い伝えられている。その社務所はこの正面にもあるが本家本元はこの中山の頂上近くにある奥の院。この正面の階段を上り左に歩いて境内の外れから2キロ弱(18丁)歩かないといけない。

6fa40b4964b04877ba9d046360d7f473 B962f1b366ff4379a97d0f78227750b7

毎年楽しみにしているこの参道のシャクナゲも花の盛りを終えている。親父の様に女々しい生き方はしないと思っていたが満開だった花弁も雨に打たれてなお落下のタイミングを待っていた。公園近くの西洋シャクナゲは花弁をほとんど落としているがこの花は親父の参拝を心待ちにしていたのかもしれない。ありがとう。そして又来年です。どこの空の下で逢えるのだろう。

C2b6a85b207d4502abe0101e3f3d9c66 451923ac8b11401db3a4e5639ec0f225 4bfec5cd5d0d4d47994e9d7b4109922b

今日は望遠レンズを手にしていないので年守本尊もアップ出来ないので看板だけ写す。大日如来は仏の中の一番のボス。親父もそんなつもりになっているが間違いなく後世に名を残す事はない。そう考えると多くのことを偉そうに語る事は何もない。仏教界、宗教界の歴史に名を残した人は現在多くの人にとって伝道師でも何でもない。

一部の限られた人に仏の様に思われているがその影響力は計り知れない事を多くの人は知らない。この国の政治は既成政党だけでは成り立たない事も知らない。宗教もその程度の物?ところが現実は全く違う。公明党はその事を全く認定はしない。結果的に現在の政治不信の片棒を担いでいる。そんな事も報道出来ない。

(広島の補欠選挙で何が問われたのか?そんな事も公明党は何も説明できない。)自民党は党本部の責任も問われていない。その結果は負け。そんな事も知らない?関係ない?一昨日のおバカなおじさん。今度の連休でその事を思い知ることも無いのでしょう。

F1a920ed46b64a3f8c89e1b3e64e201a 

B5acad28f7f94b2eaa96610b7ba21635  

久々の閻魔大王は標準レンズで写しているので細かな表情を写し取る事はできませんでしたが、5月の爽やかな天気を見計らって望遠レンズを手にして彼の能力の限界を写し撮ります。(そんなえげつない事はするな)両脇の何とかさんも覚悟しなはれ?」そんな親父の問い掛けに片方目を釣り上げ片方はそっぽを向いていました。

C14fd262a1134c8986820eb85b704fed

Af45aacec0f54349a935dd52f2a41446

大黒天は明るく迎えてくれました。笑う門には福来たる?そんな生き方は全くしていないので多くの人に嫌われてきました。それでも何の悔いもありません。(嘘をつけ)そう言われても本当の勝者は元気で長生きが出来ると言う事。その程度の事は実践しないと今までの生き方が何の役にも立たない。そんな事も如何でも良い?そうは言えない事を実践出来るのだろうか?

583accf090ed4a39b91c0af74ec303d3 0f64a632f17d4097b895dab3329f6560 876e3530448c4bc3b635b4d7cce158bf

雨が止めば当然滴(しずく)は落ちる事な無い。しかしこれから雨の日が多くなり鬱陶しい梅雨の季節になる。この多くの滴はその一滴(いってき)一滴にドラマがある。そのドラマを描くのは誰なのだろう?その程度の事も分からない。最近体の調子は良く無いが飯がうまく食えると言う事は何よりの健康の証。明日は扁桃腺の検査に行ってきます。耳鼻咽喉科のかかりつけ医に笑われるか?それもションないな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

扁桃腺が腫れる 股関節がへたる 奥歯が浮く それでも飯が美味しく食える それだけの事 ただそのそれだけの有り難さを痛感する

Fc4c287fe69b4210b077e75cb7efa4f5

ここは左は空き地。右が県道9号線の歩道。この網目の鉄板の下は用水路。この中を誰がきれいにするの?当然、この歩道を管理している土木事務所。ところが大阪府どこでもこん有様に大きな違いはない。この現場を変えるには何が必要?その事を大阪府庁の担当部署の統括主幹に聞いても明快な答えはない。近くの市民もそんな事如何でも良い?そんな生き方をしている。

Fd7b2e9536d64a5f96a9c733759975d1

4397144c387a417a8d09fbf275e11945

この網目の鉄板は簡単に持ち上がる。しかしこの鉄板の下から木が生えるとこの網目に食い込んで持ち上がらなくなる。その対応をしてもらっているので簡単にきれいに出来ると思っていた。(そんな考えはこの上の空き地の所有者には無い)自分簡単に出来ると思っていた。ところがよく見るとゴミの溜まり方が半端でない。

28195d39471a4c608310fa074cabbac9 68e3ba95f0bb4c778849f8293733d214

この蓋は土木事務所の担当者?が開けて下から突き出していた細かい木々を綺麗にしている。ところが草が顔を出してきたのでその草抜きをしようとしてみたらゴミの量が半端でない。土木事務所のプロの仕事でないと「ドンコン」ならん。(如何にもこうにも成らない)連休明けにならないときれいにはならない。そんな事は如何でも良い?コロナと同じだな。それでもコロナは抑え込める?そうは思わないけれど。ウイルスの感染拡大は対応を誤るとオリンピックも出来なく成る事を私たちはまだ理解出来ない。

E24886f5ae1e48d09c0bb15c20071849

このきれいにした歩道もまた汚れている。今日は雨模様だから自分できれいにする事はできない。明日は天気予報では晴れ。明日はできるのかな?信じられない事に行政にこの場所をきれいにする担当部署はない。環境整備グループはあっても歩道をゴミ一つない環境整備は出来ない。その事を知ってか知らずかこの街にも多くの環境整備の組織があるがこの様。そんな怒りの声はどこにも聞こえて来ない。

18e921409f574bbba9d14c6dcefdb637

ここは坂道の歩道脇の花壇。お金を掛けて外部業者(指定管理者)が定期的に季節の花を植え替えている。この場所を見るとこの街の環境整備が素晴らしいとも言える。この街の市政がこれ程に間抜けだとは多くの人は考えていない。如何でも良いとは思っていても。これだけ立派な花壇はあっても綺麗に歩道は整備されない。如何してだろう?その問いかけをして見ると多くのことが見えて来る。

A840d992ac2d4a96bc7fae2c6eeda712 10c6921ea6094e389a92d54a986be831

この坂道橋の中心部から1500メートル少々離れている。正面は五月山山麓。左は五月山公園、小さな動物園もある。この素晴らしい坂道も左から大きなクスノキの枝が張り出して昨年の秋は木の実と枯れ葉が歩く人に踏みつけられて汚れていた。その道をホウキで掃いて綺麗にして大きな木の枝はクレーン車で吊るし切りをした。その木を見上げると多くの人が悲鳴を上げる。「なんと酷い」自分達がこの坂道を何もきれいにせずそんな言葉を口にしてもなんの説得力もない。

原子力発電に頼るこの国の未来?親父達が生きている間はそんな無様な社会が通じたとしても原子力発電の時代は終わる。その必然性も何も知らない。原子力発電で発生するゴミの受け入れ先がない。福島の津波で崩壊した原発に溜まり続ける汚染水は2年後に安全性を担保に海上に放出すると言われているがこの放射性廃棄物は地中に埋めるしかない。どこがその廃棄物を受け入れてくれるのか?その程度の事も知らない。

現状は如何なっているのか?そんな事も如何でも良いのだろう?それとも放射性廃棄物の問題は国の財政赤字と同様問題の先延ばし。いずれ今生きている赤ちゃん達が大きくなってもその問題は先延ばしにする。難しい事は分からない。そんな生き方が許されると思っているのだろう?核の傘の中で核兵器廃絶を訴えその活動が評価される。そんな社会は後世の批判には耐えられないに違いない。では如何する?

それは個人的意見ではなく個々人の意見が問われる。何故地域社会の犠牲の上で国の発展が求められるのか?如何して原発がなければ地域社会が成り立たないのか?もっと断言すれば地方の財政、日々の暮らしは全国津々浦々、国の交付金、補助金、支援がないと多くの事業が成り立たない。中央の役人が如何して偉そうな?態度が取れるのか?大阪府庁の幹部が丁寧な話が出来ないのか?その程度の理解が全く無い。

B54472a14fb749f0b239c1b762521c48 D784e26f8c264585af7ee6f359179594 E9afe2c05eb04877ae958718dd75b629

この素晴らしいツツジもこれで見納め。連休が明けると皐月の空が広がる。そうです。正にgogatunotoki.親父がこのブログを始めた月。多くの記事を書き溜めてきたが何一つその思いは変わっていない。それはそれで素晴らしい事だが事実は余りに悲しい。しかし嘆き悲しむ事は何も無い。このコロナで大変な世の中でこの年になっても元気に飯が食える。これほどの有り難さを与えてくれた多くの人に感謝しなければ偉そうな事は何も言えない。そんな生き方をしょうと思っている。

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

大阪のコロナ新規感染者減らず。明日から大型連中で人の往来激変しても?その責任は誰にもない?惚けた世の中です。

C6a10c724f144e96974ab8739b16d2f2

今日は雨の天気予報だったが出かける頃には雨は上がる。それでも傘は忘れなかった。結果的に正解。公園に着いた時は降っていなかった雨もゆっくりといつもの点検をしている頃には小雨になる。今日は歩道の草取りをして道を綺麗にするつもりだったが止めにする。そこまでやる必要は何もない。この公園をきれいにしただけで充分。歩道はいつでもきれいに出来る。その程度の事を知らない?訳が無い。明日は本降りの雨?ならば明後日がある。明後日もやらない?そんな訳がないだろう?そんな事も誰も考えていない。

0d684c7fe8414000b3eeaf39953e67ef Ba9f20a9343c407eb275c66dc88c169e 54579bd091f74fa18b6c0c562825f563

見事な藤の花もこれは写真のトリック?アップに耐えられないご婦人も少なくないが可憐な花でも例外ではない。その事実を多くの人は知らない。花の盛りは短い事をこの藤の花も見せつけてくれる。この藤の棚は3本の木で出来ており微妙の開花の時期が違う。この蔓は山に向かって右の枝。一番遅咲きの一番思い出を語ってくれた若い枝は連休の終わりまで花をつけるに違いない。ただタバコの吸殻は残すな。

A353e235abdb41da8ab5f67d9919bce9 

ツツジも見頃を終える。西宮名塩の見事な散策の道も今年は見れなかったが悔いはない。大型連休中に武田尾ー名塩のハイキングロードが歩ければ文句はない。この道も一人で歩くには「よだきい」(大分の方言で気が進まない。やる気がしない。如何なのだろう?今年の連休はどれだけで出歩かないかに掛かっている?それも手遅れだとは思わない?そんな事は誰も考えていない?

4ccaad8c19b7400097d9abec520a0b12 0017d2d29dbe4d56a69ea24cbbd3d364

歯が浮いて扁桃腺が違和感?久しぶりに早寝しますか。山吹の花はこれから満開になるのかな?流石のジジイも今日はしんどい。

「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞあやしき」そんなご身分では無いけれどそろそろそんな生き方に終止符を打たないといけない。それ共そんな「むげねえ」(哀れな)生活は死ぬまで続く。その分岐点に立たされている。今年はホトトギスの「テッペンカケタカ」の声も余り聞いていない。それはそうだろう。天辺架けたかと問われても底辺を這いずり回っていては張り倒す気にも成れない。

正岡子規は結核の病で命を落とすは現在人はそんな病の危機感は何も持ち合わせていない。明日は雨。雨の連休の始まりもコロナの収束を予感させる?そんな賢い生き方は出来るのかな?日露戦争の勝利を勘違いした(させた)この国の報道の過ちは令和の時代になっても何も変わらない。「国破れて山河あり」この言葉の意味も知る人は多くはない。馬鹿ばっかりションガイナ。昨日のバカはどんな生き方が出来るのかな。

 

 

| | コメント (0)

この緊張感の無い生き方 福井県が全国で一番幸せな暮らし?

67e46ef565184ac1bf6ceedf5d02daf6

大阪ではコロナの感染拡大に減少の傾向が見られないがその原因がさっぱり分からない。それでも今週から緊急事態宣言で多くのお店、商業施設が来月11日までシュッターを下ろして休業を余儀なくさせられている。この大型連休の一番の稼ぎ期(時)に商売が出来ないその責任は行政にない?そんな事はないと思うが吉村知事は頭を下げるだけ。知事が頭を下げても如何にもこうにも(大分の方言でドンコン)ならん。

大阪の威勢の良いおばちゃんもさすがに出番はない。この作られた偶像も実像ではなく全くの虚像。事実は小説よりも奇なりと言われても関西のおバカ達には分からない。コロナウイルスの感染拡大にこれだけの犠牲を払っても総理大臣箱の緊急事態宣言の間、どこで何をするのだろう?そんな事は如何でも良い。確かに。それでもお店や商業施設にこれだけの犠牲を強いてもコロナを封じ込めなかったとしたら役人達はどんな顔ををして仕事が出来ると思っているのだろう?そんな役人に期待する事は何もない。そんな暮らしをしないといけない?

653269d3ced24502b721570d06d6fcba

夕闇が迫り夜の帳(とバリ)が下りる頃、何も考えないでぼんやりとしている時、遠くから六甲の山並みが優しく微笑んでいる?そうではないだろう。あんたが勝手にそう思うだけ。どんなに素晴らしい自然も風景も(同じじゃねえか)何も語る事はない。ただそれを見ている人間様がそう感じるだけ?(昨夕親父にばかたれと捨て台詞を口にしたアホなおっさんにはこんな表現は出来ない)確かに。

今、池田の街は市長がその職責を問われて100条委員会から不信任決議を突きつけられ当事者は辞職を受け入れている。ただ問題はその時期。高齢者のコロナウイルスワクチン摂取の目処が立ってから(終わってから?)その決意の軽さを市議会は受け入れている。大阪維新と公明党の反対で?

市長が辞めても高齢者のワクチン摂取の進捗状況は何も変わらない。その程度の事も分からないおバカな議員。ただその人を前回支持している。最悪です。この街のコロナの感染者の累計は600人を超えようとしているがその実態は何も分からない。この状況は大阪府でも全く同じ。それでも感染拡大は防げる?何たる感染対策?その結果を1年以上見せつけられても私達は如何ともし難い?そんな事はありません。こうして全く関係ない生活を多くの人が出来る。その事がコロナ対策の一番かも知れない。

F619de3d393144e5930cc4ff693354cf

福井県の原発が2基。再稼働が認められました。と言う事は今まで稼働を停止していたと言う事。そしてこの再稼働が認められた原発は設置後40年を経過。その安全性の再審査に合格し福井県知事はその報告を認可したと報道されている。しかしその放射性廃棄物の永久処分地は福井県ではない。その福井県は全国で一番住みやすい地域だから?

本当のそうなの?本当に放射性廃棄物の永久処分地にならないと県民は思っているの?そうだとしたら後世の笑い者だけでは済まない。全国で問われる原発無しの電力発電。そして人々の暮らし。その問いかけを福井県民は求められている。その事は大阪府民も知らなければいけない。電力各社の社会的責任の重さは福島だけの問題ではない。それでも原子力発電は過疎の地域には不可欠?福島の教訓は何だったのでしょうか?

 

 

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

非常識のおっさんに開き直られる その言い草が親父の剣幕にバカ呼ばわり「犬の遠吠え」それでもムカついていた。最低。😂者?

955714589555493095ba171648b41100

親父の公園整備に本当に力になってくれた枝切り鋏の刃先のネジが取れ、そのネジを勘違いして捨ててしまったので役に立たなくなりました。この枝切りバサミは2500円しましたがその効果は抜群でした。直径2センチを超える枝は言うまでもなく地中の木や竹の根っこも一刀両断でした。これも不動明王のお導きに違いありません。何時迄も人に見向きもされない仕事に見切りをつけて人に注目される仕事をしろ?

68fc6042b1ad4349b53d5f2bfa57b474 340cef33d41c4f028092a71eac1a2def 9ee76b81b9204fe49978916126c84a7f

そうかも知れない?そうでないかも知れない。人に期待される仕事?それは間違いなく成功体験を語れる事に違いない。今でもこの拙いブログを長時間読んでくれる人がいる事にどれだけ感謝しているだろう?そんな感謝は必要ない?人の為に生きるのではなく己の為に生きている。何の為に?何の為にと自分自身だけでなく大事な人を失っても尚、自分を痛めつけていた生き方に解放されても基本的には何も変わっていない。

D6bd73bb85aa49b5919b7ef048eedab6 4d439279d484467e957e4fa3a753226d

その事をこの公園整備を終えても思い知らされている。この公園の整備は25日の日曜日に区切りをつけたがまだやり残しの作業が残っている。ただ何時迄も何処までもこの仕事に掛り切りには成れない。その理由も明快。一人でやり過ぎると後継者が育たない。それは空海が全てを完成させた真言密教の高野山の歴史を知ればよく分かる。そんな事は如何でも良い?だろうな。その程度の生き方しかしていない。

200dd9eb935d4e9bb9828fae2f37e1d1

この藤の花も写真ではよく分からないが花の盛りを過ぎている。花びらが風に舞い散っても人はその変化を感覚的に受け止めていくのは暫く時が移ろいでから?そんな感覚もなく花を評価する人もいるがもっとひどいおバカも少なくない。暗くなって仕事の片付けをして駅の近くまで歩いてきた時だった。

駅前の駐停車禁止の場所に車を停めたおっさんが勢いよく親父の前に飛び出して虫除けのスプレーをオーバーアクションで掛けまくる。非常識。このバカタレが。前を歩くおっさんに聞こえるように独り言を言う。そんな親父の声におっさんは振り向く前にもう一度スプレーを自分自身にかける。そして開き直る。何やおっさん文句があんのか?ジジイとは言わなかった。非常識やろう。親父のドスの効いた言葉におっさん、怯む事はなかった。もう一度同じ事を言う。「何やおっさん文句があんのか」あるから声を上げている。こうなるとヤクザさん顔負け。

30ed83a0964346cda905082a02112284

「いいとし晒して何やその振る舞い」これは親父の言葉。親父の勢いにおっさん完全に負ける。それでも態度を改める事はなかった。「警察を呼ぶ」その言葉に親父が怯む事はない。「呼べ」これは揉め事としか思われない。完全に親父の勝ち。ただその始末は不愉快そのもの。距離を置いて親父をバカタレ呼ばわりする。確かにその通り。口論で勝っても嬉しくはなかった。もっと賢い対応をしないと賢者には成れない。

 

 

 

| | コメント (0)

右の奥歯の上が浮いている 治療の方法は抜くだけ?それでも何とか誤魔化して長持ちさせている

97e7255e780248fd837b37b2cb77eeaf

この坂は生活道路。車は道が狭くて通れない。通れなくても何も問題はない。この建物の左に片側1社線の広い道がありその先が信号。T字の交差点がありそこを右折するとこの突き当たりに出る。しかしこの道は歩く人は多い。この先に昔からの家並み、旧家、小林一三記念館、城跡公園等がある。この道をどれだけ歩いて返った事だろう?行きは如何した?最初は歩いたが行きはバス。帰りは殆ど歩いた。B7f0bbbbf2e84f038c74185276bee202

ここは浄土宗。法然上人を祖として崇めているお寺さん。檀家がこのお寺さんを江戸時代から維持している?疑問符が付くのは人の出入りがほとんど無いから。多くのお寺さんでも同様の姿が見られる。現在人は宗教を精神的支柱としないでも生きていけると多くの人が豪語するがそんな人でも間違いない事は人間として人として宗教心を手にしていない?

人はそれ程に自分の力だけで生きられる訳では無い。その程度も知らないし坊主達もそんな事は教える事も出来ない。問題は豊かな心で如何生きるか?生きれるかに違いない。法然上人は比叡山で知恵の法然坊と言われていたと言う。法然上人が教えてくれた人の生き方は現在はまったく知られていない。親父も知らない。そんな生き方で何を手にしているのだろう?

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

躑躅の(ツツジの)植え込みの中が枯れていた 大手術?勝手にやれば叱られる?誰に?開き直れるかな?

06c0c58da7d7436f8c3f75178231678a

814e3eefe89f494290712c18ad8b3e3c

昨年、歩道にはみ出していた躑躅の枝を公園管理のプロ?に切ってもらったがその様子がどうもおかしい。枝が枯れていると思いながら枯れた枝をポキポキと折りながら間引いていると何と根元近くまで枯れている。当然と言えば当然。当然で無いと言えば当然。どっちや。

804a016b4f034e90add8c2de1bc7cb18

この坂道も最近は明るいうちには殆ど歩かなくなったが今日は市役所に立ち寄ったので駅前のバス乗り場には戻らず歩いていた。これから汗ばむ季節になるとアホらしくて歩く気にもならないが、これだけの坂道を歩ける体力もいずれ無くなる。帰り道は下りで夜になっているから歩く事は気にならない?とんでもありません。下りは下りで足の突っ張りが辛い。いずれそんな体力になる。

226d5770c4db413e8d1b88751c74d60d

躑躅も漢字で書くと難しい。この漢字は当用漢字には含まれない?読めないだろう?ツツジ。ツツジもそろそろ見頃を終える。今年は西宮名塩のツツジも見れない気がするがチャンスとしては今週後半。そのツツジを見て武田尾に向かうハイキングコースは今年は流石に歩けないに違いない。ツツジだけを見て名塩の小学校前に出れ茨城うに歩けるに違いない。それでは余りに情けない。そんな事はないと思うが?

A1f489502195454884cda3cb82708891

この駅前のこの植樹枡の前を通る度に感じる事はこの土を掘り起こして草の土をフルイにかけ、草と大きな石は掘った穴の中に植え込みその上に細かい砂を均す(ならす)その誘惑に駆られるがここを綺麗にするには多くの人に見られる。親父の素晴らしい仕事を「ひけらかす」?それは幾ら親父が厚かましい男(ジジイ)でもやりません。恥ずかし過ぎる。

8aabdb45f98e4ace8aa4d4dcb02ae8f3

オイオイおバカ。それはないだろう。昨日はここに16日から晒されていた回収できないゴミ。それは今日市役所に行って始末を付けたが今度は違うゴミ。しかも養生中の草?木?の上に置かれている。これだけ綺麗にウレタンの分別が出来るのだからゴミの出し方ぐらい分かりませんか?明日もう一度行政に徹底させる。分からなければゴミ出しは出来ない。その程度の事です。

Dad8ca87fa0747bba8c046e19a282f18

ゴミの置き直し。ここがゴミ出し場所かも明示されていない。この植樹枡は工事は完成しているが余計な植物を植えているのでこんなトラブルが発生する。その程度の事の行政(この場所をお金を掛けて綺麗にしたのは国の地方創生事業?)その評価も出来ない。

55035bf299ff43029a4f64417e17108e C40d51bd5f1949c3adef35bd09d41f45

明日はもう1日晴れてくれるでしょう。コロナの感染拡大に歯止めは掛かりませんが今週末からは大型連休。しかし今年はゴールデンウィークにはならず。それでもお役人はお休み。コロナの感染拡大も一休みになるのでしょうか?親父は全く関係ないと言いたいけれど仕事は一段落です。これで面白いブログが書ける?その能力が全く無くても?ご心配なく。

 

 

 

 

| | コメント (0)

天気は快晴 しかし肌寒い 草取りは汗をかかずに出来るかな

47b2453d97b04e3695be80589fd91ba1

A25bce00d2254597807fc4e45200ffe3

この集合住宅。ゴミの分別も出来なくて回収されない。ラベルが貼られているのでその日付を確認すると9日前。以前、このパターンで担当部署の責任者と激論したことがあるが今回はそんな事はしない。見て見ぬ振りをする?そんな事もしない。この程度の事は簡単に改善する。

出来る。関係者がやらないだけ。やらない?出来ない?その原因は如何でも良いから?それは違う。完全に行政が決めたゴミ出しのルールを無視しているバカを放置しているだけ。完全に舐められている。多くの放置自転車。法駐車。みんな同じ。何で徹底的にルールを守らせられない?

開き直るアホがいるから?今綺麗にしている歩道上の植え込みの中も全く同じ。誰一人綺麗に出来ない。その事を意見しても惚けられるだけ。そんな事がいつまでも許される訳が無い。それともそんな鬱陶しい事を言うな?そんな世の中かも知れない。ならばその代償は計り知れない事を知るに違いない。それともなす術がない?

D9a0702ade884e86aa1b18321afa2d2f

体育館の駐車場。コロナの感染拡大が止まらず使用禁止。政府の方針で来月11日迄?コロナの感染拡大の為と言われても説得力は何も無い。しかしこれだけの自粛要請が行われてもコロナの感染拡大は止まらない?それとも止まる?これまで2度、コロナの感染拡大の時に学んだ事は何だったのか?その程度の学習はしているのだろうか?そんな事は如何でも良い。出来る事は何でもやる。そんな勇ましい言葉も公共交通機関は止められない。

| | コメント (0)

コロナの感染拡大 その対策は非常事態宣言 都知事に言われなくても夜の盛り場は暗くなる それでもオリンピックは出来る?この感覚は理解出来無い。

91b9c400dbf3415bb8f93845ca2f7a1a

ここは駅前の喫煙所。タバコを吸う人の根性が透けて見える。親父はこんな処でタバコは吸わずに堂々と人前で吸っていたがそんな事は自慢になら無い。そんなタバコをキッパリと止めたのは20年弱前。その理由は体がタバコを受け付けなくなったから。元々タバコを始めて吸ったのは親戚のおいちゃんの「憩」だった。紙巻きの両切りで当然隠れて吸った。むせて即消した。そのタバコが止められ無くなったのはいつからだったのだろう?ただ一度もうまいとは思わなかった。そのニコチン中毒は断ち切る事は簡単だった。

今でもタバコが止められ無い人に教えてやりたいが「百害あって一利無し」愛煙家(喫煙者)?はそんな事は分かっていても止める事は出来ない。タバコを止めなくても何も人には迷惑はかけない?そんな事も言っていた。ところがそれも間違い。タバコの煙。タバコの匂い。タバコの間接喫煙。どんだけの迷惑を省みず生きていたのだろう。

真っ黒にニコチンタールで汚れていた肺も今は健康そのもの?それでも咳は止まらない。咳止めの薬を掛かり付けの耳鼻咽喉科の先生にお願いした時に言われた言葉は忘れていない。咳は止められない。原因があって症状がある。症状は抑える事ができるがそれも人によりけり。健康な体は多くの免疫細胞で守られている事を多くの人は知らない?コロナのワクチンは高齢者優先?その理由もふだけている。高齢者は重症化しやすい。しかし罹りやすい人ではない。コロナの感染対策はワクチンを打つ事ばかりでない。

1fa819377289493cb1a7f09fee69b924

この左は旧貯水槽 現在は使用はしていなかった。水道水の浄水場が別のところに完成しここはお役御免になって久しかった。その場所を掘り起こして造成し立派な耐震貯水槽と関連防災施設が出来上がったがその境界にこの場所がある。この正面の手前にもう一本大きなカエデの木があったがその木が切り倒されて今は明るくなっている。しかしこの階段の左は立ち入りは許可されていない。ただその表示は何もない。

72b9692836344171b4a7c45a187afd06 835f3c38079746c2b24612448a636ac9 93cc204255de457eaed35beabc6c12a1

この藤の花もまだ盛りに見えるが花びらは既に落下盛ん。人間でもそうだか盛りを過ぎると一気に落ち目になる。それでもこの花を写真に納めに来る人はまだ多い。来週1週間はまだ何とか持ち堪える(こたえる)この藤の花は20年ぐらい前に植えられた?それが判らない。

親父がこの地に舞い戻ったのは20年以上前だから知っててもおかしくないが当時はそんな生き方をしていなかった。どんな生き方をしていたのだろう?必死の思いで生きていた?ところがそんな緊張感もなく情けない生き方をしていた。いずれそんな総括もできるかも知れない?

それは無理だな。如何して?余りにも危機管理に欠けている。人間落ちる所まで落ちても意外に先の事は考えていない。成り行き任せではなく切羽詰ってもその危機感に欠けていたのは現状のコロナ感染の危機と全く同じかも知れない。しかし確信を持って言える事は当時学習した教訓だけは忘れていない。生き延びる事は自力では如何にもならない。その程度の事がコロナ対策では生かされているのだろうか?

Bf92d806b8de4df0b591f76ee743241b 73d689c1afd64dd69c0bd14cf57f5784

そんな事は如何でも良い。今日。本当におバカな青年をグループで見ました。スーパーの中で食料品の買い物をしている時、でかい声で叫ぶバカタレが居る。初めて見るアホな若者。大阪ではコロナの感染が止まらず重症患者の受け入れも出来なくなっているがそんな危機感が何もない。こんなアホがいる限りコロナの感染拡大は止まらない。分かっているのかい。厚生省、コロナ対策のお大臣。そんな事も関係ない?確かに。

8685a670f7cf4c3ba870155af0724784

 

2e9a9a0c0c8f41d89e6a7ac991258e29

07b42882c8174f2d948f96772ecd84f2

この上に旧貯水槽を耐震貯水槽に変えた立派な公共工事が完成している。この場所は元々見事なツツジの生垣が完成していてその開花を楽しみにしている人も少なくなかった。ただその手入れがどれだけ大変か?そんな事を気に掛ける人は一人もいなかった。(それは言い過ぎ)

その刈り込みをして石垣の上から法面(のりめん)の土が落ちない様に土止めの板が整備されたがそれが土と草で覆われている。その土と草をきれいにするのに時間が掛かる。それでも綺麗になった成果は明日お店出来る。そんな事は誰でも出来る。その程度の事を誰もやらない。他人がやる事だと思っている?そんな事は殆ど気にしていない。

3f61eedeee4047a59fd34313e724f760 C1a8096e8ec147da9406d7a797c7c080

これが今日取り除いた草と枯れた木の枝。歩道にはみ出したツツジの枝を切っても密集した多くの枝葉吐かれている。そこに土と枯れ葉が溜まる。そのゴミを綺麗にとり風通しを良くしたら生き生きとしてくる。人間も同じに違いない。余分な物は何もない?そう思われているだけ。脂肪の塊も燃焼させないと皮膚が弛むだけ?ただジジイで皮膚に弛みがないと化物に違いない。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

今日も静かな日曜日 しかしコロナ感染拡大は止まらない 如何して?その程度の解説も出来ない解説者?一番のアホは誰?

Adf4107fc73a4641882fcda3f70e23a0

駅に行く途中のいつも見上げる立派なお宅。でもどんな人が住んでいるのかは分からない。分かった処で何かが変わる訳でも無い。しかしこのハナミズキの開花は今が盛り。来週になるとその時を終える。それも関係ない?それは違う。その程度のこともわからない?それでも如何でも良い?

そんな筈では無かったと思い知らされてもそう思うのだろうか?それは無い。コロナ感染の実態を知らないという事はそういう事に違いない。この街のコロナ感染者の総数は600人に迫る。しかしその多くは回復している。何も問題はない?その程度の危機管理しか出来ない行政と市民。この穏やかな日々は一体何を暗示しているのだろう?

それでも親父はコロナ感染の危機を全く感じない。如何してだろう?アホだから?そうかな?それはこれからの暮らし方が証明してくれるに違いない。感染症の伝播は不要不急の外出をしなければその恐れはない?しかしその判断は個々人に任される。だからいつまでもコロナとの戦いは続く?経済活動が行われる限りコロナウイルスの感染拡大は続く。その認識が変わらなければいつコロナに感染してもおかしくない?こんなおバカな認識がいつから拡散されたのだろう?厚生労働者のおバカな役人の責任は全く問われない。

Fab5e534ef4940c6b14d67d7688fe8ed 507afd7dbb884aeeb9fc596f446c6045

公園左横の藪だった処。これだけ綺麗になった一番の原因は親父が黙々と一人で綺麗にしたからと言いたい処ですが本当はそうではない。この藪を切り開いた原因はよく分からない。誰が何の理由でこの藪を綺麗にしたかは親父もよく分からない。しかし一因は左に耐震の貯水槽が出来その横に地域住民の避難場所が整地された事が原因?それも違う気がするが。

4eb68ae0c47a461bb3e223cbd8206aeb

947a709566e34c96b8ed48f52fd5b510

それでもこれだけ綺麗にしても誰も手を貸してくれなかった。多くの人が全く関心すら示す事はなかった。この場所は公園の一角。この公園の管理を任されている五月山公園管理センターに行政は何の関心も示さず見学にも来なかった。その程度の仕事をしている。

その言い訳すら聞かされる事もなかった。これで区切りを付けますが最後にこの仕上がりを自慢した、Rさん御夫婦にはこの状態を維持出来るのは容易ではないと言いながら寂しい想いが込み上げていました。後世の人はこの公園整備の足跡を見事に無視してくれるのでしょう。

それでもそれも立派な行政?誰もそんな事は思わないと思っていましたが、それは完全な間違い。何だかんだもっともらしいことを口にして人の批判は出来ても額に汗して働く(行動を起こす)人は少ない。それが分からればこれからの生き方も必然的に変わる?甘い。

人はそれほど簡単には変われない。その事を改めて教えられるに違いない。その事を喜びと感じて同化するのでは無く如何しなければならない。それは無理です。その信念を叩き壊す。打ち破る。それはそれだけの修羅場を潜り抜けなければならない。その修行が「お主まだ足りない」そう閻魔大王に言われている。その閻魔大王すら乗り超えられないこの世のマヤカシ。それは如何しても超えられないのかもしれない。

9ba805bee29b4ffca959fcccd450ed9f 8230be4fa5ce46108c0e2360df2d01a4

「そんな難しい事を考える事はない」若い時からよく言われた言葉。その問いかけに自分自身が明確な答えをしないで自分を正当化していた。「所詮その程度の意見しかできない」後期高齢者になってもこの考えが変わらないとは流石に思ってみなかった。「所詮その程度の考え方」人の思いを踏みにじるとは正にこの事かもしれない。

それが分かればは少しは変わる?無理だな。ガリレオ、ガリレイが天動説を主張して最後まで自説を曲げなかったから現在の宇宙の解明がなされている。そんな事も知らないのだろう。歴史を知れば多くの現在と未来が見えてくる。そんな生き方が出来れば心も生活も豊かに「悠々自適」で「天真爛漫」己の知識を「ひけらかす」のではなく「さりげなく」生きられるに違いない。コロナ克服の鍵は意外に近くに転がっている?

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

コロナ感染拡大?何処で?大阪で?大阪の何処?その程度の情報を流せない?流さない?どっち?大阪のコロナ感染対策。行政には何も為す術がない?なんでやねん?そんな問いかけもない。大阪府の吉村知事にどんだけの行動力があるの?そんな事も何も期待していません。

De8eddc06a6b4b34b25d49e753bb93c8

酷いな。交差点角の空き家。元美容院。空き家でも持ち主はいる。この草を親父が見かねて抜き地域清掃のゴミ袋に入れてこの家の前に置いた事があるがその持ち主がやった事はこの様。これくらいの草取りも出来なくて除草剤を巻く。ここは多くの子供達も通る通学路。薬をまいてくさをからすこの感覚。おばさんがやる事はこういう事?それともおっさん?どっちでも長生きは出来ない。出来ると思っている?恥知らずではなく罰当たりとはこういう事?

9ea9e70e88b445e5bfce0cbad0eb991c

このゴミの出し方も何度注意をしても聞く耳を持たない。どんな人間がどんな面をしてこのゴミ出しをするのだろう?完全にゴミ収集の行政に対する挑戦?そうではなくてこんなゴミの出し方をしても厳重注意をされないと思っている。ごみ収集の管理者にも厳重注意をして開き直られたがいくら注意をしてもダメ?だったらこのゴミはいつまでも回収しないで放置する?それが出来ると思っているのだろう。

445b77e0cf84499daa5e1b16e3a15d31

このゴミの出し方に何が問題?その事をこのゴミを出した人に丁寧に教えてやる事も出来ない行政(ゴミ回収)。こんなゴミの出し方をすればこの街の住民の資格を失う事も知らない。それも一度や2度ではない。その度に行政は文句を言われる。今回はそれが出来ない事を厳しく行う。そんな事が出来る訳がない。それが出来るんです。恥をかくという事は如何いう事なのか。思い知らせるしかない。それともまた同じ事を繰り返す。そんな能無し野郎ではない。

A10b9af13c60484ca2b4c5bc20c047df 7f6e0b4cae9947da8aaed91b55c2af5d

日差しが強くなり陽の光が眩しい。これから暑くなる。しかしまだ五月の連休前。今年の連休は親父にとっては例年通りの行動を淡々と行うだけ。しかし世の中はそれどころではなくなる。緊急事態宣言?何の緊急事態?不要不急の外出はお控え下さいと言われても家の中で如何行動するの?家の中でじっとして過ごすのはいくら何でもまだ早い。

間抜けな知事達はその程度の事が分からない。不要、不急の外出を控える事は本当に危機が迫った時でも出来ない気がする。人々の行動を止める簡単な方法は公共交通機関を止める。そうすれば間違いない。しかしそれをやると国家の機能が止まる。それが緊急事態だろう?

ところが公共交通機関は止めれない事を政府、地方自治体のトップは知らない。大混乱が起きてパニックが起きる。その事の重大さを知らないとは言えなくなる?コロナの感染拡大を止めるには感染者が多すぎてしまった。その認識はないのだろう。

災害派遣の自衛隊の出動もこのコロナの感染爆発は抑え込むのは至難の技だろう。コロナ克服の証としてオリンピックを開催する?それが本当に出来るのか?それは連休明けにわかる。ただ結果は非常に厳しい。その程度の認識、報道もない。コロナ感染対策。そのお粗末さはいつ思い知るのだろう。

9ad5e8bc34d749148af8c74656c44b3b

Fc2c50d296df4ca0af97e28a0d56f8e4

この藤の花もそろそろ見頃を終える。そんなアホな。まだこれからでしょう?ところがこの藤の花は花の盛りが意外に短い。「連休まで持つ」そう思われていたが来週後半には盛りを終える。ただご心配なくこの木の両側の木は10年前に植え替えられ成長が遅い。彼ら(彼女ら)はまだ開花は一部だから連休迄は大丈夫に違いない。

221d36b05bbb46d4a6f1c6cdc3bf749f

9682c62d628b481d80bea65f7c521214 E31af21e35e24694a011939c19f744ec

99689562db444b2bb1d0aadd0e3e32a4 0c2a1d87213b4bf6b0bef046494e2ee0

この空き地の整地もこれで一区切りです。まだまだ綺麗にするところは残っていますがこの程度の事が指定業者には出来ません。五月山緑地管理センター。名前は立派でも限られた人員と予算では出来る事には限りがあると言われこの程度の仕事はボランティア活動でも出来ない。

親父の作業も市の職員の仕事と勘違いされたが一銭も貰っていない。それどころか行政(公園みどり課)には完全に無視され一度も声をかけられる事もなかった。隣に耐震貯水槽が国の補助金で出来てもこの場所は明るくなっただけ。その藪が伐採され土を掘り起こしてこれだけ立派な整地を一人で行う。

自慢すな?ひけらかすな?これだけ綺麗になってもその価値を理解してくれたのはRさんご夫婦だけだった。他にもいたけれど何度も来てくれたのはRさん御夫婦だけ。それでもこれでしばらくはお別れです。まち、ひと、しごと 創生戦略は全国津々浦々の市町村で立派な計画書は作成していますが全ては絵に描いた餅。

その事を確認するのではなく実現する(学習する)そんな遊行の旅はコロナのマヤカシが1段落しないとダメ?そんな事はないと思うが敬遠される。大阪からコロナウイルス菌を持ち込む?それはしません。しばらくは大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、ウロウロするだけで秋を過ぎるに違いない。

それでも立派な地方創生の伝道師になれる?訳がない?たわけには成れるだろう。分け入っても分け入っても青い山 種田山頭火 この言葉の意味をこれから思い知るに違いない。物事の見方は色々。人生も色々。酒に溺れず理屈をこね廻さないで生きて行くにはどれだけの修行が求められるのだろう。

山頭火の詩は知らない人が多い。多くの人の常識を遥かに超えた生き方は、酒に生き酒に溺れた哀れな奴だと思われている。親父は酒のみの生き方は分からないので真似は出来ない。親父の生き方は多くの人に誤解され評価は高くないが人間の評価は息を引き取るまで分からない。その程度の事も知らない人は少なくない。

 

 

 

| | コメント (0)

緊急事態宣言?何が緊急事態なの?大阪のこの危機感 コロナウイルスは何処まで封じ込めているの?医師会は何をしているの?なす術が無い?そんな報道は何も無い。

1e3afcc90f5a47b8aa39a74695cb1113

今日綺麗にするのはこの歩道と石垣の上。この土止めの板の奥も草が生い茂ってきた。その草を抜いてくれる人はいるがその抜いた草をそのまま纏めて置いているだけ。今日はそれも片付ける。この歩道の整備は池田土木事務所、石垣の上と土止めの板の奥の草取りは指定業者。しかし彼らは何もやらない。

やらなくても汚れる事はない?そんなバカな事はないだろう。お役所仕事ではこんなもの?それを綺麗にするおバカ。この場所を綺麗にしたも真似をする人が出ないのも不思議でならない。その程度のもんだよ。その程度。そんな生き方は何も変わらない。(ぼやくな)

Ce82735c482e464e92af21ac6f5f46cf

この土止めの板の上の草も抜いたまま放置している。草取りをしてくれたのはおばちゃん?そんな感じがするだけで実際は分からない。折角これだけ草を抜いてくれても放置していたら綺麗になったとは言えない。ここを綺麗にするのは指定業者だが彼らにそんな余裕はない。その指導監督も行政はやらない。これは全国何処でも同じパターン。その現実は全く報道されない。だからそんな事は誰も信じていない。

Ce82735c482e464e92af21ac6f5f46cf

479eb615023e460ebb9dd8b4e1c8f3de

それでもこの道は一度綺麗にほうきで掃いているので綺麗な物。石垣の下の細かな草を抜きもう一度掃けばピカピカになる。それでもここは五月山山麓。歩く人は市街からの人?それとも右を走っているバスに乗れない人?自転車で走り抜けるおバカ(徐行もしない)

81327c9dae42487dbddac88afafb2b52

この上には国の助成金で立派な耐震貯水槽が出来ました。この石垣もこの上の植樹帯もその贅沢な工事のおまけです。しかしこの国の助成金で造られた施設には常駐者は居ません。大きな耐震貯水槽があり災害時に市民に水の供給が出来ると言われていますがこの場所では車の渋滞でどの程度の市民に給水出来るのでしょう?コロナの感染がこれだけ進むと為す術がない。この教訓は何も生かされていない。

コロナの感染拡大で大阪は重症者(命の危険がある)人でも受け入れの体制が病院になく自宅待機を求められる。これからその予備軍が深刻な状況に陥っても受け入れの病床も医療も受け入れられない。これが本当の緊急事態。それでも自衛隊の災害出動はない。国の医療体制もそれ程に弱い?そんな報道も何もない。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

行く春や鳥なき魚の目に涙 芭蕉 暑くなり半袖でも汗が目に染む 親父 お粗末。しかし公園整備は目標達成 。👏(拍手)感無量です。

374fe3f8dcfe412586d5bfcd06b0f45a

この場所は大きなカエデの木が切り倒されてすっかり綺麗(明るく)なりましたが大雨が降ればこれだけの土が溜まる。この土止めの板の下は少し隙間がありそこから大雨の度に土は流れ出して隙間か大きくなっていた。そこに親父が大きな石を投げ込んだのでこれだけ土砂が溜まっている。今度大雨が降ればこの土止めの板の上は土砂は越える。

その対策はこの溜まった土砂を掻き出せば良い。しかしそんな仕事はこの場所の管理者には出来ない。明日スコップで親父が済ませる。これでしばらくはお役御免です。誰にも感謝されなくてもこれだけ綺麗になれば3年は持ちます?ホンマかいな。そうかいな。誰にもそれは分からない。コロナと同じ?全然違う。その証明をこれからお見せする。

ただその事はいくら口先で言っても誰にも信用されない。この公園整備の仕事も多くの人は見ていました。見るだけでした。どんなに感謝の言葉を口にされても何事もタダではありません。その程度の事を本当に理解出来た人はいませんでした。

辛うじてその気持ちが伝わった人は少数でした。それでもその事を親父自身何処かで見誤っていました。いろんな人がいる。その殆どは人の事は如何でも良い。その程度の生き方しかしていない。地域の活性化?地方創生?どこを見てそんな事が言えるのでしょう。これから新緑の時代にその事が問われる。その事を学習出来ただけで大きな報酬に違いありません。誰にもそれは否定出来ないに違いない。コラコラ。

07b8bb1b071940928938a68ae43fa682 52278d87a2c849939407d850cfdfd3bf

この場所の正面を少し切り崩して今回の作業を終える。ここまで綺麗にするのに半月掛かる。しかし考えてみれば(考えなくても)誰もそんな事は期待していなかった。寧ろ(むしろ)余計な事をしてくれたと思っている?それはありません。この状態を更に綺麗にする。「ひけらかす確かにそう言われても仕方がない。当然、同じ仕事は指定業者には出来ない。その認識は否定できないに違いない。

Fd57722039c44e6e8200b11f987762bd

4d9f4e71260e42fdb383389c4388dae1

D72298fc9def4f85bb95fb94a478130f 9b3e8ec6de1a47949bf4bdf8ba37c37a

明日から旅立ちの時?しかし大阪では緊急事態宣言 不要不急のお出かけはお止め下さい。誰が誰に言っているのだろう?こんな状態になっても誰もそんな行動はしない。お多くの人が日常と変わらない生活をする?緊急事態と口で言いながらその緊急事態を招いた原因もその責任も取らない。(取れない?取る必要もない?みんな一生懸命にやっている)。彼らに結果に対する責任。そんな感覚は何処にあるのだろう?ありません。他人事の様に感じている?そんな批判も全く聞こえてこない。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

掘り起こせ。中小企業の「稼ぐ力」小出宗明 地域再生は「儲かる会社」作りから だとしたら地域再生は無い?

C20caf086a264169a1482ff9050d456d

訳の分からない写真。これはすっかり綺麗になった公園の階段の横の土止めの板。この土止めの板がこれからどれだけの間その役目を果たせるか否かは誰も知らない。この場所は隣の耐震貯水槽とその関連施設ができる前は大きなカエデの木が茂っていた。その木を数本切り倒しただけですっかり明るくなる。しかしその代償がこれ。近くに若木のカエデは植えているがその木が大きく育つと時を見る事は出来ない。

この土止めの板の下には大きな石を置いているのでその上に砂や小石が流れ込み薄いがこうして溜まっている。この水は天気になれば乾くがここに溜まった土砂は定期的に取り除かなければならない。その事は誰もやらない。当然その結果は目に見える。今日、仕事に区切りを付ける。今までの仕事を引き継げる人はいない。それが現実?地域の活性化とはそんなもん?違うとは誰が言うのだろう。

5aa5ad8bfb3f4fe69102b8d014483e4f

この右上も綺麗になります。それで一区切りになりますがこの仕事も多くの池田市民にとって完全に無視されました。行政も指定業者も何一つ積極的な関わりを拒否して親父から多くの事を申し入れられてもやってくれた事は自転車乗り入れ禁止の看板と駐車禁止の看板ぐらいのもんでした。この公園には名前もありませんが名前は無くてもこれだけ綺麗になればどこの公園にも負けません。(ホンマかいな)

D2fe94e3ea0246ecac2eb1e26b932731

この後ろの藪は今綺麗にしているこの手前まで広がっていました。この場所は野生動物の通り道でこれだけ綺麗にされれば迷惑行為?しかしここはこれからもっと綺麗にして野生動物の通り道では無い事を知らなければいけない。愚かな人間達はその事が分からない。これだけ綺麗にすると流石に野生動物の足跡も糞も消える。その程度の事が分からない。

705f5dcc9ad24e6e8d0459ae0713c07f

これから梅雨の鬱陶しい季節が始まるまでは爽やかな天気が続く。世の中はコロナウイルスの感染拡大で厳しい状況は続くが一方で求められる「稼ぐ力」。コロナウイルス感染でどんなに厳しい対策を取ってもコロナの感染拡大は止まらない。その程度の解説も出来ない?対策も取れない?

そうだとしたら賢い人間はその対策をとる?ところがそれも出来ない。大阪のコロナ感染者で多くの人が自覚症状がなければ自宅待機。生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされてもその選択に受け入れの病床の選択は殆どない。そんな状況に追い込まれてもその危機感は乏しい。何たる報道の実態だろう。出来る事は街中に出ない事を徹底する。それが出来ないサラリーマンはどうするの?祖父が考える事ではない。

879f70e8959f4f1988c1365a1b84e0d3

中小企業の「稼ぐ力」その掘り起こしを全国で多くの関係者が真剣に行っているが、どんなに頑張ってもそのやり方が間違っていれば結果は何も変わらない。処の話ではない。報道の社会的責任が問われても画一的な情報しか伝えられないこの厳しい現実を打破する術はない?コロナウイルス感染拡大の世の中で人出が抑えられ、経済活動が下降してもそんな事は全く関係ない人が少なくない事も事実。

そんな世の中で「稼ぐ力」を掘り起こすにはどうすれば良いのか?その程度の事は人に教えてもらうまでもなく自分で考えれば良い。その程度の経営者は少なくない。問題はコロナのウイルス感染対策と全く同じ。日本全国一律に物事を考えるのではなく自分に何が足りて何が足りないのか?その閃きは幾つになっても求められる。その閃きを手に出来れば間違い無く伝道師になれるに違いない。

 

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

大阪のとぼけたコロナ感染対策 みんな他人事だと思っている 関係ない?どう言う事?

B547b9227e904982b52fed7cfb2a6bef

ここは県道の歩道。綺麗にしてもこうして空き缶が投げ捨てられる。その度に誰かが拾い多くの人は無視する。この歩道も何度も綺麗にしているがその竹ぼうきも4本目。別に金は要らないけれど誰も真似はしない。他人事?自分たちは関係ないと思っている?そんな事は関係ない?」大阪のコロナ感染拡大は信じられない結果になっても人の往来は制限されない。これでは五月の時はない?そんな事もどうでも良いと思われている。

7f6c689b74c548148439f2326088b0d6

八重桜もほとんど花びらは散ってもまだ残っている。しかしそれも今週末で終わる。これからは新緑の時。素晴らしい季節もコロナウイルス感染拡大でそれ処ではない?嘘をつけ。そんな危機感は誰一人持ち合わせていない。それでも大阪のコロナウイルス感染重症者の受け入れ1割程度。これから自宅待機の感染者が爆発的に死んでいく。そんな報道は何もない。

A58da1b8d19a43c68b045dd01ce726b2 682531563748415283bc6428cfc12ef7

今日もここで穴掘りをしてこの草むらを綺麗にしています。草むらの整地をして穴を掘っていると後ろから声を掛けられる。「そこで穴を掘って何を植えまんの」何も植えない。この荒れ地を綺麗にしてこの空き地と草むらを綺麗にしているだけ。そう言いながら手元を緩めて客人の相手をする。

54dffabd5884454db24655bf0b0bb8a9 09e0358f53a9466ea82ebe3169a78b82

しかしこの客人、地元の長老だったが昨日のジジイと同じ。門外漢だった。門外漢。この言葉もよく使うが意味は知らない。辞書を引く。

門外漢。この言葉の意味は専門外?」と言う事は昨日この藤棚の下で横になってマッサージを受けていたジジイも今日の長老もただの高齢者。親父もそろそろこの公園にバイバイをしないと取り付かれてしまう。それはそれで修行ができる。遊行の日本全国行脚はまだその時ではないと囁かれている?誰に?スポンサーです。笑われた日帰りの行脚はもう卒業です。決死の覚悟は全く無い。

E951e715ee114e45917b4f5dc9335904

この座る所はただの4枚の板では無い。多くの人の多くの思いが人の生死を支えている。この4枚の板の上に横になりババアにマッサージを受けていたジジイもその天罰を知らない。この長くは無い板の上で横になりマッサージをしてもらったと言う事はそれ程の事とは思わなかったに違いない。この板はそれ程に重みがあるとは知らなかったに違いない。門外漢ではなく単なる間抜け。間が抜けるとはそう言うこと?です。

224925b725044f23a6f94d2523e6774c 56b0ef3053f64fb78f993193605dcd99 8f2f5b19271a4efea2a91e02abaa56b1

464e2b01ba184fc98bb0af41d62886ce

藤の花も垂れ下がってきました。しかしこの木は植え替えられた方の藤の木。この枝がもっと垂れ下がり見事な花を咲かせるにはまだ10年掛かる?それ迄は間違いなく生きている。ただこの街には間違いなく住んでいないに違いない?如何して?それはこの公園が教えてくれている?

5db82f071f844f85b7670c4cebd22f2d C240ca8a6fbd48b38fcbccb271dde813 042789f7173d4449b18e23591dec9040

この藤の木で10年生?藤木の生命力の強さは静岡藤枝、高知県高知市で見せつけられたがこの藤の木でその勢いを見せ付けられるのは10年先?それまでどんな生き方ができるのだろう?それは10年前の仕事を首になった時を思えば良く分かる。あの時があり今日がある。

42e096d771ed431592cc70bb60cd4abb

A58da1b8d19a43c68b045dd01ce726b2

この仕事も明日で区切りを付ける。今日、声を掛けてくれた長老も足は人工関節と言われていたが親父より8歳先輩だった。ただ親父の様な仕事はできない。門外漢ではなくいずれ親父の様に遊行のたびには出れないに違いない。多くの先人が日本各地を歩き多くの事を成し遂げているがそんな事は殆ど知らない。この国は今何を求めて彷徨(さまよう)のだろうか?そんな事も語れる人を知らない。どうでも良いのだろう。

 

 

| | コメント (0)

今日は曇り空 晴天の天気予報は外れる それでも関係ない

Aac9943a82414447beb43ac9244c335e

E40748a8c0224435946cfb8344e10c4f

ここが今日綺麗にする処。近くの藤棚の下は木陰が出来て座れる場所があるがそこにおバカなジジイが横になる。そのジジイをくそばばあが肘でマッサージをしている。横目で見た途端呆れていた。何たるジジイ。何たるババア。これだけ綺麗になった公園で横になれるのは何一つ、オンドレの所為では無い事を分からない。それだけ惚けている。それでも足腰がしっかりしているのだろう。結構毛だらけ?それでも誇り高き生き方をせよ。無理だな。棺桶が待っている。

C5b4590d700a48e8a084fc157c444758 7f7b13bd7d4b4fdb91c0a3f49e3db39a

それでもここを綺麗にするのも今週末で終わる。しばらくこの公園の整地を終えて東大阪と寝屋川の街を歩いたがその続きをやりますか?やりません。いずれの街の風景は全く知らなかった事ばかりでした。街を綺麗にする事は何の為?その程度の事も蔑ろにして人は多くのことを語る。コロナウイルス感染爆発が起きてもその責任も果たさない。大阪のコロナの感染者数は何故激変しないのか?その程度の問いかけもない。

5834a894368e4717bdef7eb863ea8abc 4c548ce279874afc85609593286bb4a7 D06db55cf6ec47f4944bbf500d30bc94

この記念碑は宗教施設?違うでしょう?このモニュメントの文字は親父も読めなかった。誰が何の為にこの場所に建立したのか?事実は小説よりも奇?そうではなく国が戦に敗れそれまでの価値観が全く変わっただけ?それでもいまだに国家神道を解く人も少なくない?ところがここは酷かった。

ここだけではない。全国各地で国家の繁栄を願う国民はその愚かさを思い知らされている。アメリカに叩き潰された日本の悲惨な歴史。しかしその歴史に加担した放送関係者の責任は何も変わっていない?大本営発表とコロナ対策。どこが違うのだろう。そりゃ君、全く違うよ。悲壮感が全く違う。そんな事も教えてくれる人はいない。

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

公園の整備 いろんな人間模様が見れる コロナのウイルス感染も全く関係ないのは親父だけでは無い

Cae6b9bf2e2b48dcbe55b43ef671a6d2

綺麗になっていたこの石垣の下も誰も掃除をしないと汚れてくる ここだけの草取りと清掃なら数分で終わるがこの歩道と石垣の上の植え込みの草取りとなると2時間は掛かる。それでも2時間もあればすっかり綺麗になる。その程度の仕事も出来ない地域のコミュニティ。その理由は全国どこでも同じ?地方創生?地域の活性化?口先だけで行政の仕事だとは誰も思わない?それでも口先だけで仕事が出来ると思われている。

E7109bfbe21c4eb699e73d8b8c66bd13 Fc430ff648c34526ac0f346e51b542b2

E02c325e95824a9f8554ad4233b4d045

今日は暑い一日でした。しばらくは雨も降らないので公園の整備も追い込みが効く。今週で一区切りをつけるので天気が良いのは土が乾いて嬉しい。嬉しく無いのは汗が目に染みる事。これからはタオルが必需品。汗を拭きながら顔をしかめながら土を運んでいるとジジイが木陰の腰掛けに横になりオババが腰を揉んでいる。

この景色は初めて見る光景。このカップルは夫婦だとしても場所の弁え(わきまえ)がない。その非常識に唖然としながらも無視していた。当然ながらこんなジジイは長くは生きられない。その程度の事が分からない。閻魔大王もサジを投げているのだろう。2度と来るな。

72fdbaf10ad54961b0c0c6013ca5fcc3 733717d99dce4a8ea926b045b9aeb191

奥の草むらの土を掘り起こして細かい砂はこの手前の低い処にフルイで落とし、小石をこの低い処に埋める。この作業は明日で終わるが水捌けを考えながらの作業は結果が出るので分かり易い。最悪の結果が出てもとぼけた事が言えるのは政治家と経営者?大阪の経済界も最低だな?

コロナの感染拡大の最大の要因は人々の往来。その多くはサラリーマン。その程度の認識もない経営者達。関西経済界のリーダーの責任は誰も問わない?大阪知事がコロナ対策?何時迄そんな事が言えるのかい。大阪のコロナ対策は破綻している。その程度の報道もない。

大阪ではコロナウイルスに感染しても重症患者ななっても受け入れ先が簡単に見つからない。コロナに感染しても医療施設に隔離されるのは余程の重傷者。それ程に重症でないと(生きるか死ぬか)中等のコロナ感染対策の医療機関にも入れない。自宅待機?そんな事実も何も報道されない。これは災害と言わずして何と言うのだろう。報道の社会的責任は完全に言葉だけ?ただ親父はコロナの感染の確率は意識していない。

3a271fa7128f4f17b4d3c7d836ae6473

19c9c53ea549452cba100cf31f57c4a7

ようやく青葉が目に染みる頃になる。しかしこの表現は季節的には一月早い。「目に青葉、山ホトトギス、初カツオ」詠人は江戸時代の俳人。名前は忘れているのでちょっと待ってね。辞書で引く。親父はこの句と同様に覚えているのは芭蕉の句。「若葉して、御目のしずく、拭(ぬぐ)わばや」この歌は芭蕉が唐招提寺にお参りをして鑑真和上の木像を見て詠んだと言われている。

親父もこの公園の整地が完成する(曲がりなりにも)今週末、記念の俳句を詠みますか?アホこけ。

(目には青葉、山ホトトギス、初カツオ)この句は江戸時代中期の俳人山口素堂の句でした。目に青葉ではなく目には青葉。言葉の意味を大切に考えるとこの方が実感がこもる?そうは思わないけれど。この解説を読みながら一つ賢くなったのは芭蕉の奥の細道の理解できなかった旅立の句の意味がわかった事。「行く春や鳥鳴き、魚の目に涙」別離の悲しさと希望。人間希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる。

アメリカの詩人サミュエルソンの「青春とは」この言葉を教えてくれた会長の最後は目に鋭さが消えていた。親父の目つきに鋭さがなくなり人から優しく思われるようになったら眼にヤニが溜まるに違いない。もう眼に青葉の瑞々しさが失せている。

歳の所為にすれば完全な言い訳になる。しかしそれも紛れのない事実。体力の衰えは如何ともし難い。サプリメントを飲んで加山雄三の様に万年青年を保つ。それは中国の楊貴妃でも叶わぬ夢。せめて鑑真和尚の足元には近づきたい。無理だな。六月。久しぶりに西ノ京。訪ねますか。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

的外れのコロナウイルス感染対策 何をしているのかい?笑いものだな その程度の報道もない 

A6efd143f51448838ca72e0f7bd29920

E9292706e2b244abadbbf60e14644c5a

城跡公園前のハナミズキ この実は秋に赤く色付くが今はその気配は全くない。今年の秋はどんな秋になるのだろうか?そんな事を教えてくれる専門家はいない。尤もらしくコロナの専門家と言われる人も話を聞いているとバカバカしくなる。このままの状況が続けば大変な状況になる?成りません。医療体制が崩壊して助けられる命も助かりません?ではどうするの?一人ひとりの心がけ?アホちゃいますか。

そんな事をいつまで言っているのだろう?これだけ多くの人が日常の生活で普段と変わらない生活をしていて飲食店のみが夜の営業を早く終える。それでも東京の若者達は路上に屯して(たむろ)酒を酌み交わし大声で喚き散らす。人の迷惑顧みず?そんな生き方をしてどんな未来があるのだろう?そんな事はどうでも良い?その程度の生き方をしている。(煩い、余計なお世話、じじいの出る幕はない)確かに。

2289d97678634a33b17606bbce5bb6a2

Bbca5c08cb0c4d68b0e4059065d916ea

ツツジもそろそろ見頃を終える。今週一杯は公園の整備で出かける事ができない西宮名塩の素晴らしいツツジの散策の道もテレビで報道される事は全くない。もっともらしい面をして報道されるコロナの情報も画一的(かくいつてき)?この言葉の意味も知らないな。感じ(ニュアンス)は分かるけれど。その程度の事も感じられないジジババ、オトン、オカン。ニイちゃん、ネエちゃん。それが分からなくても生きていける。そんな世の中になっている。嘆く事もぼやく事も全くない。人の事はどうでも良い。そんな時代になっている。

画一的の意味は大体分かる?個性や特徴が無い。という事はその反対の言葉は個性的?今、世の中は多様性な生き方を認める考え方が強いがそれは一部分。その一部分を切り取ってもっともらしく解説する人達。しかし実際は全くそうで無い事をも現実。その両方の理解が足りないと自分の考え方のみが正しいと思われる。そんな生き方を変えないといけない。しかし現実はそう甘く無い。その程度も分からない。

 

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

コロナウイルス感染 危機感が無ければその代償は大きい その程度の事も知らない間抜け達 

029a5be4ef0d4bea8f348b5f95ff9837

53200555e9dc43009da1f52b75330918

汚いと思いながら汚れた皿だけを洗いながら使っていたが流石にヤバイ状況になる。

089b8dd6fb3947fc93a3820d273953e3

86f5ff5e8c8a4ec18fc1ff3a415ebb26

綺麗にしました。これが当たり前。当たり前の事を当たり前にやれば汚くはならない。その通り。それをやらないのはどうして?面倒くさいから?そうでは無い。ダラシがない。だらしの意味が分かっていない?辞書を引く。ダラシ (動作、態度の有様)その割にこの言葉は当たり前の様に使われる。本当にダラシの無い生活をしている。ただ親父はそんな生き方を是とはしていない。

9c1f99bf23ab493faf723de1d6a55e64 D02a240a8bae4b8c9d9f152224c98ed9 72a5a2246ae74648a359d91746ddd882

今日もこの公園の整備?この階段の正面は忠魂碑 そう言われても分からない 正式には忠魂碑の先輩?明治34年に建立され昭和の9年にこの場所に移設されている。当時はどんな景色だったのだろう?写真は見せてもらったが親父が生まれる前10年前の写真。ただ中国も繁栄の歴史がいつまで続くかは歴史学者も明言は出来ない。現在の繁栄は間違い無く50年は続く。当然親父もそんなには生きられない。

当時の日本はどんな日本だったのか多くの現在人は知らない。と言う事は歴史は繰り返される?それは無いだろう。この国には国家としての誇りは完全に叩き潰されている。アメリカと仲良くしてその言いなりになる。そんな国家は中国はライバルとは思っていない?ただ中国も共産主義独裁政権がいつまでも続く保証はどこにも無い。そんな事もどうでも良いのだろう。

2b29ac84eba3404e83ba0028d093109c 434317425dc2415285496ff906d6e342

今綺麗にしている所は右上の木の根っこ。この根元の土を掻き出して整備している庭の低い所に土を入れ小石は別の場所に置く。それが完成するのも今週末?しかしそれが出来てもその出来栄えに満足出来るのは親父だけかもしれない。

ここは完全に藪になって殆ど足を踏み入れる事が出来なかったが左に出来た耐震貯水槽とその関連工事のお陰で伐採が行われ明るくなる。しかしこの広場は藪の中に生えていた笹の根っこが一杯で土は全て掘り起こして竹の根と藪の根っこは全て取り除いている。

ここをこれだけ綺麗にしてもこの場所を管理している五月山公園管理センター(市の指定業者)から殆ど援助は受けていない。(一部道具は貸してもらったが)それも歓迎はされなかった。これだけ綺麗にしてもいずれストップが掛かる。?その時は市民のクレーム?その事は充分分かっている。その時点できっぱりと明け渡す。間違いなく親父以上の仕事は出来ない。何故ならここは全く墓場のようなところだったのだから。

それでもそんな事もどうでも良い。目立つと間違いなく叩かれる。一番の大敵はそんな輩。草一本抜かず小石ひとつ拾わなかった人達でもそんな事は関係ないと思っている。しばらくは晴天が続く。その間に作業を続ければコロナ対策も万全。そんな報道は何も無い。

665ab699af464e3c9c9fad9ec792fb34 388865d49c0b49e8bd8609c39e1cbf30

ここが掘り起こした土をフルイにかけ残った小石を置いている所。(分かるかな?中央部左側の凹み)ここを小石で埋めフルイにかけた細かい土は他の水溜りが出来ている所に置く。その作業を今週一杯で終える。それで一区切りが付く。これだけ庭を綺麗にすれば流石の野生動物も足跡すら残せない。彼らはアホな人間様より遥かに賢い。

Fddcc7f9d0864ed882eea3cd57aed7ad

462f90e493ad4b998be83f4f2937b3fd

この突き当たりは上には登れない。その立て札を管理者の要請して久しいが一向にその気配はない。この先にベンチの一つでも置いて欲しいと要請しても梨のつぶて。なんで梨の礫というのかも分からない?親父も知らない。辞書を引いて見る。梨の礫(なしのつぶて)投げられた礫(つぶて)小石の様に便りを書いたのに(メールを打ったのに)返事がない。応答がない。無視される。梨は無しに掛けたもの。成る程。

反応が無いという事は完全に無視されている。ならばその反応をすれば良い。それはこの右上の投せんぼの小石を並べれば良い。しかそれは跨いで通ればなんでも無い。確かに。ただそんな事をされたら恥をかかされる。その程度の事も分からない?だろうな。ただ完成形はその事を教えている。(絵になるなぁ)

012eaeec5c0142208f2405db8dbb88d4 81bc7b2e758d408f908197ed934e2e0f

今日この藤の花を見に来た叔母さんカップルは自分の容姿は棚に上げてこの花をコケにしていた。確かにすばらしいとは感嘆の声を出せなくても他と比較さる事はない。自分の成り振舞いはどんなに最低でも一丁前の批判は出来る?恥ずかしいとは思わないのだろう?そんな人が多く成りました。人は人なり。花は花なり。作業の準備をしながら不愉快な言葉が耳に飛びこむ。ただこの花もこれから?オバハンはどうなのだろう?その程度の事が分からない。

56ca6467bb92461c9c91043e73db636b 8a90259c9fb8462294da4a2c48cc527b

1年ぶりに偶然目にしたこのツルバラも家の入り口まで垂れ下がり豊かさは感じられなかったけれど、久しぶりに本当の薔薇の美しさを見せつけていました。残念ながら匂いはなく無風の夕暮れの片隅で親父のその美しさを見せつけていました。人の生き方もそうありたい。全くお呼びでない生き方をしている。 

 

| | コメント (0)

コロナ感染拡大?大阪の実態は正確には何も知らない だから緊張感も危機感もない 緊急事態宣言?何が緊急なの?

B4204774291c43fea9155f40b27b00cc

先日お見せした猪名川川西鶯の森の鏡の様な水面 白鷺が身動きしないで思案に暮れていた。この水面から飛び出している足場は岩では無い。人工の杭(クイ)の上。水面は実際は黒くは無いが清流とはとても言えない。水を堰き止めると言う事はどれだけ川が汚れるか?その事を見事に証明しているがその事を嘆き悲しみ怒りをあらわにして河川管理者に改善を求める事は誰もいない。川はこうして昔の風景を見事に破壊している。それでも脱酸素社会、持続可能な成長?ねんごくせえ(生意気な)な事を言うな。こんな大分の方言も全国的には全く無視される。

771015a45455456697314a8876d5b405

このツツジの植え込みは望遠レンズでズームアップ(拡大)しているので綺麗に見えるがまだ植えられて日は浅い?正確に言えばどれくらいの歳月が経過しているのだろう?そんな事はこの素晴らしい坂道を歩く人でも気に留めない。その程度の生き方をしている。コロナの感染拡大が止まらない大阪のコロナ感染対策。その実情は全く見えない。飲食店の営業時間をいくら短縮してもコロナウイルスの感染力はそれを超えている。その程度の事が分からない行政と報道のあり方。そんな事も問われない。それでも他人事の様に普通に多くの人は生きている。

83fa94eb8bdb42d8a2ef3c2b2d187ddb

コロナウイルス感染対策が蔓延防止から緊急事態に変わる。しかし行政の対応の拙さは何も変わらない。時短要請に協力したお店の売り上げ保証?そうではなくてコロナの感染源を徹底的に潰してその対策を徹底する。ところがそんな当然の疾病対策が取れない。そう言われている。

そう報道されている。仮にそうだとしたらこの人の往来はどう言う事だろう?その程度の事が関係者に分からない。その代償は計り知れない事をいつ思い知るのだろう。そう言われても開き直られる。親父は全く関係ない。ワクチンも打つつもりも無い。

そんな人がいる限りコロナの感染は続く?嘘をつけ。本当にそうだとしたら聖火リレーどころではない。そう言われれば聖火の報道も途絶えている。どこで行われているのだろう。最近、足腰がめっきり弱っている。それでも毎日5キロ以上歩いている。そんな生き方をどれくらいの人ができるのだろう?人間の免疫の力はそれ程に弱い?そんな問題では無い?そうかもしれない。

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

暗くなる迄公園で明日の仕事の段取りを考えていた そのバチが当たる?まぶたを虫に刺されて腫れている チキショウ 😂

308e81184a3a42c881d88ed28cd66cc3

ここは明日スコップで掘り起こして綺麗にする所 暗くなる迄そんな事をするなと虫に刺される その時はそんな自覚はなかったが暗くなって瞼の痒さが気になる。それでもその時は手の甲で抑える程度にしていたが家に帰り手鏡で見ると瞼が腫れている。早速手を石鹸で丁寧に洗い洗顔をしてもう一度見直す。歳で垂れ下がった瞼が殴られた様に腫れている。最悪です。まだ痒い。畜生。如何する?どうもしない。明日の朝になるともっと腫れる?それは無いだろう。これを機会に奥目をパッチリさせる?気持ち悪い。そうかな。印象が変わる?阿保か。

E850ae7b4c5b4a749fac6ad78f453657

ここは野生動物の通り道になっているが公園の敷地内。今まで放置されて藪になっていたがこれから少しずつ親父が綺麗にする。いずれやめてけれと言われる?誰に?野生動物愛護の人達に?この公園の管理者に?いずれにせよここを長い間放置していた結果については論議の対象から外れる。そんな事は誰の幸せにもならない。野生の動物もその程度の事は理解している。その証拠はこれだけ綺麗にされるととても通れない。それが野生の生きる術に違いない。足跡が最近見当たらない。

4b48fe17fca9456a835db0377521e107

B7b0b711e63e4d519594e66afccb1e84

ここが1年前までは藪だった事も多くは知らない。この綺麗に整地(自分で言うな)した後は本当に綺麗になっている。ただしこの場所は公園の管理センターの管理地域。これだけ綺麗にしても何も言われない。勝手に綺麗にしていると思われているのかもしれない。

8475994f2ed641c4a96ce3809a535c2d 24035df14e034f20819f1a6fbe7ff39e

藤の花もそろそろ見頃を過ぎる?この花の満開の時は五月になったからと思っていたがそろそろ花の盛りを過ぎる。しかしこの木の両側に後継者がいる。その木はまだ細くて10年後輩。まだ蕾(つぼみ)どころかその気配すら無い。その若木の満開の時が連休の後半?親父の公園の整備もまだまだ続く。最近は毎日通っている。その期待に答えてくれるのはお前さんだけかもしれない。

12326b928721425ba7cec5381a70e32e

明るく、楽しく、元気よく そんな生き方が誰もが当たり前の様に考えている事が全くそうでは無い事をいよいよ思い知らされる。それとは全く違い生き方がこれから出来ると思えば他にどんな幸せがあるのだろう?そんな歓喜の歌が聞こえてくる。もしそうだとしたらこれまで生きてきた中でいちばんの幸せ。何処かで聞いた言葉だがそんな事は束の間の幸せ。長くは続かない事を当事者が証明している。

 

81f8f1c68474426d98a5f943046bfe71

これからの一月はコロナの感染拡大が最大の関心事になる。ところが人間様は愚か者で(どこかの女性の国会議員が野党時代当時の総理大臣にヤジを飛ばした言葉)その女性は現在オリンピック、パラリンピックの担当大臣。彼女がどんなに優秀でもコロナの感染拡大が進めば当然オリンピックどころの話では無い。そのオリンピックは三月先に迫っている。

大阪のコロナ感染者が今でも減らないのはその理由が全く分からない。多くの大阪府民もそう思っている。しかし大阪府知事がその対策を口にする度に理解できない事は関係者は何をしているのかさっぱり分からない。その原因は何なのか?信じられない事に行政のトップである知事自体が分かっていないからとは誰も思わない?原因が分からなければ対策は打てない。再度の緊急事態宣言?何がどう変わるのだろう?

Ea7ad1571e84435998ee7834cf3dfb2e

B68d8e9eb01543c4b2b12ca0327fe257

このツツジが満開になるのは今週末?それとも来週末。それまでに西宮名塩から武田尾のハイキングロードは歩けるのでしょうか?その道は歩けなくても西宮名塩のツツジの道は歩きたい。ただそれでは年貢の納め時になる?ハイキングロードはほとんど忘れ去られた道。親父にまで見捨てられたら歩く人はいない。確かに。西宮市役所の親分に聞いてみますか? 🤣

 

 

 

| | コメント (0)

大阪のコロナ感染者が激変しない理由 行政の無策 市民の無様な行動?(危機管理の無さ)人の往来を断つ?出来もしない事を言うな

Cac849874ba34116bb84ca562de8887b

190d3fcf5ac74090b20a44fdabcd4811 Dd311be085e84a43830bc3fb9ee4b07c 1843b80795f34e5f9ba2c142013efe8e

ようやく藤の花が垂れ下がり始める。しかしこの品種の枝葉箱の藤棚から大きく垂れ下がる事はない。長い間この街に住んでいるけれどその有様は見ていない。今年はその感覚が変わる?変わりません。ただ間違いなくこの花はもう少し下に垂れ下がる。それまで花の勢いはあるのかな?今年はこの公園も足を踏み入れる人は少しは多くなるかもしれないが元気なお年寄りは多くはない。

親父もすっかり歳を取りました。それでも人並み以上の体格を誇りに思っていましたが歳には勝てません。この公園に来る時はバス。帰りはヨタヨタと歩きながら坂道を下っています。その途中の介護施設と病院を眺めながらいずれお世話に成るのかと溜息を吐く様になりました。しかしそのときを幾つに定めるか?その程度の生き方はしたいと思っている。幾つですか?それはまだ分からない。

81f8f1c68474426d98a5f943046bfe71 73997079c3864e8d8f45aa51dc1f997e

間違いのない事は人の命は永遠ではない。短くも果敢ない命と長くも哀れな命。その多くを語れる人はいない。人間長生きをしてもろくな事はない。お袋から言われた言葉。本当にそんな生き方をさせた親不孝は命を全うする時まで親父を奮い立たせるに違いない。

人生とは、生きる事とは明るく、楽しく、元気よく、自由闊達(かったつ)に生きる?そんな生き方は多くは出来ない。ただ嘆き悲しむ事は何もない。誰もが願いその願いは叶わぬ事を思い知れば良い。自由闊達とは辞書を引く。

(自由闊達ー心が広く伸び伸びとして物事にこだわらない。)現在の親父の生き方とは全く違う。親父の価値観から言えばアホだと言う事。そんな生き方をしてこなった人生は哀れ?かもしれない。よく口にして今でも蔑む人の生き方。人の意見をよく受け入れる。そんな生き方は全くしていない。そんな生き方を変えなければ楽しい日々は過ごせない。よく言われた言葉。アホになれ。今更出来るわけがない。

ところがこの親父。決断をすると真逆の生き方が出来る。これは相当の意思と決意を必要とする。人間追い込まれると何でも出来る。それが出来ないから長くは生きられない。その程度の事がわかればひょっとするとひょつとするかもしれない。どんなに偉い人でもそれが出来る人は多くない。

8024056cd9b3466e9427e247defdefcc 01b6e65959b44084acb0647450f2468c F5cd4ea8fcd542f0a1c4df9ae11c1885

254208d722c6426aac8e4d6bba2930f2

昨日の雨も上がり暫くは気持ちの良い晴天が続く。関西はコロナの感染拡大が止まらず非常事態の宣言に追い込まれるがその決断は他人事の様に思われている。現在の多様な社会で人の移動を制限出来るのは中国の様な共産主義国家。それとも北朝鮮やロシアの様な独裁国家?それともイギリスやフランスの様な過去の大国?アメリカは如何なのだろう?その実態は何も報道されない。

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

阪神の勢い止まらず 来週は注目の3連線 ここで一山越えられるのかな?

4d02bbbd910f419db25c06665bf8cd4d 06fa381c5f0448cc9cab7efae81a79b1

久々のご対面 中々太い幹になれなかったこの堤防の八重桜 こんなヘンテコな幹になったのは剪定を殆どしなかったから。「桜切るバカ、梅切らぬ馬鹿」この諺(ことわざ)を知らない人も多いがこの言葉の本当の意味もまた知らない人も少なくない。この桜は誰がどんな思いでこの堤防の隅に植えたのか知らない。知っている事はこの桜は善意で寄付された事。苗木からではなく数年育てられていた若い木だった。

これで樹齢7年?久し振りに見る木肌はこれからの成長が約束されていた。しかしこの二股に分かれた幹は無念の思いを口にしていた。こんな無様な育樹をしたのは桜の先生。市役所の担当部署は公園みどり課。その部署の管理監督者とどれだけやりとりをした事だろう?その結果がこれ。それでも久しぶりの再開に花びらは愛想を振り撒いていた。

Eeeffab767e94a7ab8ca488094b29af7

20b98a404ac64f12bc2e9bd8376df104

この草刈りも何度同じ事を言ったのだろう?何も改善されていなかった。今は他の事をしているのでこの草刈りも煩くは言わないが、この程度位の管理しか出来ない担当者達。この草刈りは草刈り機がいる。今はその機械も誰でも使えるがタダでは手に出来ない。当然草刈りのプロに任せる。そのプロの仕事がお粗末。綺麗に頭を揃えて綺麗に切れない。今年はその作業も行われていない。何でや?お金を出し惜しみしている?

C176af247399422fb4292537212cc4f2

37f3858fc60243d79c4649e950f5ed38

ここにこの桜の木を移植した時、その幹の細さはこの草の部分と大差は無かった。その幹が5年も経ってどうして太くなっていないのか?その程度の問いかけはこの場所にこの桜を移植した市の名士?は知らない。街を綺麗にする。街を桜で一杯にする。この堤防の上も同じ思いの事業が続いている。しかし彼らはこの場所を見る事はない。老いぼれるという事はこういう事なのだろう。

00de4933c6dd46b5b1a768779371ca9c

ここには元々この綺麗なレッドバロンの木が生垣の様に植えられていた。その内側に穴を掘り桜の若木を植える。しかもそれは多くの人の善意。ただ彼ら(彼女ら)も寄付をしただけでその後の観察は何もしていない。恥ずかしいいと思わないのだろう?善意を寄付するという事はその後の育樹も見守るという事。その程度の事ができないならこの景色で満足すれば良い。

9c3ffa1ce41941a6863ea1069503e659 1923ed94891144888bbe24a4f63fce8e

Bef0d2cea745430b9cc97ace7e9fd785

5、6年前にこの草取りをした事がある。この桜は36本近く植えられているので草取りも楽では無かった。それでも市役所の担当者達は口先ばかりで何一つ手を貸す事はなかった。その体質は今でも続いている。しかもそれはこの街だけの現象ではない。隣の街も大阪市内でも大阪府内でも日本全国同様?その検証を誰もしない。する訳がない。そんな理由はどこにも無い。それが間違っている。

53552d1beb3a49d0bfc5237a1191cc60

Cbdcb862349a491bbba6d5735818c787

流石にこの草刈りはもうしない。思いがけなく目にした八重桜もまた来年。この桜の花びらが散りこの草が更に伸びると五月の爽やかな季節がやってくる。その時にはこの堤防の上の散策の道も綺麗になっている?如何かな?R氏はこの道を知っているのかな?池田は本当に綺麗な街です。しかし本当に綺麗な街はその価値を語り会える友が居てこそでしょう。明日から暫く爽やかな天気が続く。

| | コメント (0)

ここは何処?地域住民でも殆ど知らない 行政の河川管理は優先順位?それも違う

021a326d2a594559b3e4e6bb69db5543

Ad861a0a94924a1ba2ff5331f3712aa2

ここは川の中です。(と言っても水は流れていない)?ここを怒涛の様に水が流れるのは洪水時。今年も数回はここを大水が流れ下る。そのたびに行政と消防団と地元防災の関係者は出動をする。しかしこの木を切り水防の備えを日頃から行う事は河川管理者はしない。如何して?このままの状態が長年続いている。それでも何も問題はない。災害が起きないとこの程度の改善も出来ない河川管理者。

33ae4d8e3a28433dbe4ecc483d13d755 Af5f2a9a53d64411a699c21814fbd8bf

ここも川の中。水の流れは前方。竹藪の下。この上を不動が走っている。この道も昔からの道。しかしこの道は整備されている。この猪名川沿いの道は平安の昔から人の往来はあったが寂しい所だった。しかしこの川の両側の道は大阪北摂と兵庫県東部、丹波篠山。山陰を結ぶ道であった事を多くの人は知らない。

ここは長い間不法耕作地で農作物が作られていた。京都桂川の様に流石に米は作られていなかったが(京都の場合その水田は私有地として認められている?)その土地が今はこうして更地にされている。しかし長期的な有効利用方法は確立していない。その理由も定かでない。(知らない)

B42198d4a0294c4bb656bf3d25b62325 Af561a6ccf1d45459b285e8196266283 025036f083cc4bccad1ab196e40f21be 6ecdbc8c1e6140289e0a10a82dc0be73

看板が無いので何の工事をしているのか分からない。この工事も全て公共事業。この工事の責任者は宝塚土木?それとも兵庫県北県民局?かららの責任は何も問われない。この右側は堤防の無い猪名川。左下の用水路は既に役目を終えた(終えていない。立派な農業用水。これが?)

大雨が流れ降ってもここで水害が起きる心配は全くない?そんな事はありません。近年自然災害の深刻さは日本各地で起きている。この川の上流には一庫ダムがある。このダムのお陰で洪水の心配は無いと多くの人は思っているが想定外の大雨に見舞われるとどうなるのか?その程度の危機管理も出来ていない。ここで猪名川が氾濫を起こすとどれだけの被害が出るのか?そんなハダードマップも知らない。

7d95eeed2bb445ee99c4a7e7da7e482f Aedcfc0e02f54211829421b556eaf84b Ce88f9ced2bd49ea82b8f7b5f7e3baa3

川だけでない。この先歩道は無くなる。それでも行政も警察も何も表示をしていない。道を広げて歩道を作る事も出来ない。その理由はこの道は昔からの道だったから。当然、この先の数百メートルは猪名川がこの道に迫る。現在の交通量ではその対応は出来ない。

その為に対岸の道を整備しこの左の丘の住宅地の更に離れた新興住宅地の中に広い片側2車線のバイパスを建設している。当然その対応の通行規制を行政も警察も行うべきだがその気配は全くない。初めてこの道を歩いたのは5年前。びっくらこいでいた。

774b17b7793b480997b15284454c7f3b 552e742117bd43f7a3c618f37d453b53

2116e04cc30049efbb996dffda64d88d

この固定堰は農業用水様。この堰の管理は当然水利権を持っている関係者が行っていると思われるがよく分からない。昨日は雨が降っていたので水量は多いがこのコンクリートの上と下はヘドロがひからびている時が多い。

5c500ab7130e41f68a1bbac346f91839 D02566151ff14935bfd3a0f6d572f099

ここが川の中である事は殆ど知られていない。その理由はこの状態で何も問題はないから?そう思っているのは河川管理者だけ?しかも彼らはこの事実を公表していない。その事を問い質した事がある。その時言われた言葉は今でも忘れいていない。「昔からずーとこのまま」「何も問題はありません」いずれここは綺麗に整地される。それともこのまんま?それはお天道様が許さない。

56ec1a42efd54b46bd2674669c191702

ここまで入れるのは初めてです。この先は藪が伐採されたままで通れず引き返したが。ここが自然の堤防。先人が作り上げた土盛りの堤防にびっしり草が生えていた。ここもいずれブルドーダーで土を削りコンクリートのブロックを並べて堤防を整備する?生きている間に出来るのだろうか?笑っていた。バカにしていた。誰が誰を?それも問題?関係ありません。久しぶりに子供の頃に帰った様でした。1d522688c5634027ba0d8ff987d9393b Ad5f4f7837154c0e8f535932db3258e6

B0071a561ed8454189935010edfb2406

ここは堤防の上では無い。この右に更に数メートルの壁がある。洪水時には当然このコンクリート面が濁流に洗われる。という事はこのコンクリート面を強化して水際の草木は綺麗にしないといけない。同じ事を何度も言われてもその危機感は全く無い。この事実を多くの人は知らないからとぼけた生き方が出来る?それも災害が起きないと改善は出来ない。危機管理も出来ない。

| | コメント (0)

雨上がる 久しぶりの日本の風景を見る しかしこれは完全な写真のトリック?どう言う事?見ただけでは分かりません。

7d0a5cc30cd3437b86e2cf01c5e4ea09

361050aabc584bbb867b2951d2a303ac 505130ec3e1e43b49a56450754c00bef

ここは何処?近くの猪名川。半世紀前迄はここは関西を代表する水泳が出来た風光明媚な所でした。しかし親父はこの時はまだ結婚もしていないし京都に住んでいたのでこの場所で泳いではいない。その時は既に泳げなくなっていた?ただ駅の写真を見ると当時は現在の環境とは全く違っていた?

Fa618fa35cef41ff9c60f203ea7691a9

この駅の風景が66年前。この近くは大阪平野の北端で猪名川の流れもさぞかし綺麗だったに違いない。親父の故郷の九州大分直見の久留須川がそうだった様におおくの老若男女(ろうにゃくなんにょ)が水浴を楽しんだに違いない。その川が今は泳ぐ事も出来ない。

85992a669b11418f965458a01a539469 27df3b0e315848559c1e99399e86bdee

川の流れは鏡の様に穏やかでもこれもこの川下に農業用水の固定堰があるから。この水は下流の多くの市町村が飲料水として利用している。今は話もしないこの街のNPOの会長から言われた言葉「猪名川の水は綺麗」にこのシラ詐欺もうんざりとしていた。白いサギ?とんでもありません。それは人間様です。

397f291686534970a338296fcbb9a1a5 4d61393c775f45e390a48eaa503faf9c

無状な河川管理。この猪名川は一級河川だが直節大阪湾には流れ混んでいない。大阪市内直前で神崎川に合流する。その汚かった神崎川は綺麗になり猪名川は泳ぐ事も出来なくなる。この枯れ木は昨年の洪水時の物?自然の猛威はこれ程に大きい。(水位はここまで上がる)

459a5940fad94445b7050a58869c85ea 5800e3986fa048eebc781d6677ef8b91 F075eb96f47a42e989a9a3718d428f46

この先には進めない。洪水時には激流がこのコンクリートを洗う?ここは基本的に通行禁止?ただ河川管理者としてはこの様を看過してはならない。親父から何度注意されても改善されないのはなぜ?優先度合いが低い?この手前に旧街道に出る下水道がある。その水は綺麗だった。

6eb49244d9d849e99e843e8b06093882 40beeb827d94421f9a42cb8abf76ec3a

通行禁止の標識はなかったがこの草を抜く人もいない。この階段を上がると歩道の無い市道。元々この道は旧丹波街道?狭い。川西市はこの道幅を広くする事は出来ない。どうして?そんな道作りはこの街の行政には出来ない。兵庫県川西市。兵庫県北県民局。そのトップの考えも聞いていない。どうでも良い?そうかな。違うだろう。

C0ab7e4b1fc24935abf494c91c738433

C1fa2787964f4460a488887e97aee45b

0ca466756c884e428aef697352b5243c

常識的にはこの道幅で交互通行は無理。この先はもっと狭くなる。この道は長い間府道でした。その時この街の道路管理の担当に話を聞いた事がある。その時言われた言葉は「この道は府道だから」現在は市道になっているが歩行者の安全はまったく考えられていない。歩行者は殆どいない。親父はどうするの?流石の親父も対向車の様子を窺いながら通り抜ける?それも無理だな。

 

 

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

知らないと言う事はこう言う事?それでも全く関係ない生き方が出来る その程度の事でしょう?

694eaa2daefd47fdbc41f954d90dd19b

今日は久々の雨 公園の整備作業は流石に出来ない。それでも別の作業がある。それは近くの歩道の法面の草取り。気合いは抜けていたが決意は変わらなかった。駅前バス停の前の道には車の輪立ちに雨水が溜まっている。この道路整備も侭ならない。何故ならここを補修するにがバス停の位置をズラさないといけない?それともバスの最終便が出てから夜間作業をする?それは聞いた事がない。(やらない事が不思議だけれど)

E78065be492d468bb8d2a06eddc76b5f Fa6456a064af43678190292c2ece3917

今日は公園の整地作業は土が濡れて出来なかったのでこの歩道の上の法面(のりめん)の草取りをするつもりだった。結果的には草が濡れていて軍手が水分を吸収して冷たく速攻で止める。その後は近くの五月山山麓を久しぶりに歩く。目を輝かせていた。

6b2f5c156c734ff29b5a2ee78ffec74a A447bc267313432ab059627560e89349

この場所の草取りは日を改めて行うがこの草も親父の他に気になる人がいるのだろう?少しずつ抜いてくれているがその仕事は親父の様に綺麗ではない。抜いた草をその場所に置いて捨ててはいない。市役所の間抜けな担当者から言われた言葉。「あなたの様な仕事は出来ない」この言葉を聞いた時、不信感と憤りが込み上げて来るのを止める事は出来なかった。プロがプロらしい仕事も出来ない?

そうではなかった。市役所の職員でも大阪府の土木事務所、河川管理の職員でも仕事として優先順位をつけて仕事をしている。その優先順位は市民サービスが一番であるべきだが問題はその判断と権限。言い訳もまともに出来ない仕事をしていてもその問題を指摘されれば不愉快になるのは当然。その事がようやく分かる。これは全国どこでも同じに違いない。その程度の事が全く報道されない。

595e3279ae964613a22a13d0b974add3 Fb7c9b8866fb4db88d7cf6303d2a019a Bf8e53d67cff49cf847275909e08a827

今日は仕事はしませんでしたが素晴らしい写真を撮る事が出来なした。(ツツジの写真ばかり?)かも知れない。そうでもないかも知れない。親父のブログを長い間見ている人はご存知だが近くの猪名川に可動堰(可動石)がある。川を堰き止めてその水を農業用水に利用する事は全国的に行われているがその多くは固定堰。堰が倒れて溜めていた水を下流に一気に流す。そんな堰がある事を多くは知らない。

6dd00eb40cff4b47bb08e71dc4c97155

近くの猪名川の堤防補強工事が行われていた。この先に見えるのは可動席ではない。工事の為の臨時の固定席。この工事が終われば取り壊されて下流の固定堰が水を貯める。どうしてそんなややこしい事をするの?親父も全く同感だった。ところがここで水を堰き止める理由は飲料水の給水の安定確保と今は殆ど必要がなくなった農業用水の確保。この工事が終われば下流の固定堰が立ち上がる。この堰はすごいよ。高さは4メートル弱。その原理は耐水、防水の強化ゴムチューブが圧縮空気で膨らんで水を堰き止める。その高さは空気圧で銃に調整出来る。

8cfeb2e7a8fd4b45bd1f96423dde3049

531d30693c554846a1313745a6127787 Ce8b7ff2b6f64c2cb0faafb7151c3cc0  

34995fc932ef4c6ea29e0c663b121ba2

この堰がこれだけ倒されるのは数年に一度?の点検以外には余りお目に掛かれない。洪水時、川の水位が上がってもここまで倒される事はない。それ程のこの可動席の威力は凄い。それだけ効果の大きいこの堰がどうして全国展開しないのか?知らないと言う事はそう言うことかも知れない。京都桂川大井の堰が渡月橋のすぐ上にある事を殆ど知らない。その堰の一部は可動席だが規模は小さい。大部分が固定堰。

その為毎年渡月橋とその下流の温泉宿と土産物店、健康ランドは洪水で流される心配をしなければならない。今年はどうなのかな。京都には最近出掛けていないが嵐山、嵯峨野の景観がどう守られていくのか?そんな論議も余り聞かない。大沢池もこれから新緑に包まれる。

 

 

 

| | コメント (0)

報道の社会的責任 そんな物は何もない?嘘でしょう

Dd5de32fc6064bee8073fe2a1a9ff0f0

94d69299c1e7442caf53de2046051f4b

市役所前の公民館の横の通路脇の植え込み。この場所は多くの人が往来する。この植樹は新しい。しかしそんな気づきはほとんど無い。

ここは柊南天(ヒイラギナンテン)が雑草の中でえだはを失ってひょろひょろと伸びていた。その姿は余りに哀れで無様だった。

ここは手前が公園の広場。右側は散策の道があるがその手入れはほとんどされていない。元気な高齢者に日当を払って週に数日の清掃も出来ない行政。そんな批判も全く無いし市役所の幹部達にもその程度の認識もない。どうして?美しいあるべき姿を知らないから?

それともそんな事を公園みどり課の監督者でも知らない。彼らは本当に無様です。肝心の仕事は全て外部指定業者に丸投げ。この場所は誰が綺麗にしたのだろう?公民館の館長に聞けば分かるかも?分からないかも?そんな事もどうでも良いのだろう。

66cfc77a666f45deb5f81a5d04cebcf0 46f320ca6713464aa2158982da50d42e

ハナミズキの花はこれ程に白く輝く事を知らなかった。赤い実の印象ばかり強くてこの何とも清々しい色は全く知らなかった。この花の色の白さを知らない人は少なく無い。増してやこの花がアメリカから日本からの桜のお返しとして贈られた事はほとんどが知らない。

そんな事はどうでも良い?その程度の生き方をしている。コロナの感染爆発が起きて人の往来が制限されても関係ないと言えると思っている?日米友好の大切さはどれだけの人が実感しているのだろう?アメリカは戦勝国。日本はそのアメリカに完全に叩きのめされた国。

その世界の大国が今、中国に世界の覇権を握られようとしている。中国共産主義国家は民主主義国家ではない。多くの国内の他民族を中国共産主義の主張で統一する。それは完全に国内問題で他国の干渉は排除して当然だが、問題はその手段。国家権力でそれを行えば日本やアメリカの帝国主義と同様その思惑は完全に破綻する。

その程度の教訓も歴史も学ぶことができないのだろうか?(偉そうに言うな)も少し賢くなりなはれ。中国の思惑は世界の覇権を手にする事?それは日本でもドイツでもアメリカでも失敗している。日本が奇跡的に戦後の焼け野が原から復活した奇跡は多くの偶然が重なった事も多くは知らない。

Fd730f7526874767978632313f9d0eaf D387fb8274084a89af2fcbdbb30eb30c

国家の歴史を知る事は難しい。当然ながら現在の多くの出来事も歴史を知れば未来が予測出来るとは限らない。人間は考えてみれば非常に滑稽な生き物かも知れない。その人間がどんなに賢くても多くの問題を解決は出来ない。だから悩み苦しみ多くの過ちを繰り返す。その程度の事を誰が教えてくれるのだろう?親父は長い間それは報道関係者だと思っていた。ところがそうではないことをこの歳になって思い知らされる。

08db552d6d2f46c2b4a9e6f66d1be0b1 D9370761ed704090b30d1d674f5f92af 441d64c48f5b4dd9ac9cfe21676458ce

立派に植えられたチューリップもそろそろ見頃を終える。この花壇は誰が管理しているのか明示されていないがボランティア、地域の人が奉仕で行っている活動では無い。この綺麗な花も薄汚く見えるのはお金を掛けて定期的に全てを植え替えているから?花壇の草取りも出来なくても何も問題はない。その程度の事を平然と行っている。

6667148e622444078e785cab2479ce6e

六甲の山並みも悠然とした姿を見せているが今日は生憎の雨?それとも乾燥した空気を補う恵の雨?流石に今日は公園の整備は出来ないが近くの植え込みの草取りの始末は出来る。静かな土曜日。大阪市内の繁華街もコロナウイルス蔓延防止とこの雨で閑古鳥も鳴かない。そんな報道は全く無い?日米首脳会談で両国の関係改善をさらに進める?どこか大本営発表に似てきた皆様の公共放送と民間放送局。おちゃらけと無関心。親父も足腰がガタガタになっている。それでもコロナウイルスはお呼びでない。何でやろう?それは自己管理です。ホンマかいなそうかいな。

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

街を止める 人出を止める この国でそんな事が出来る訳が無い?それともそこまで追い込まれている?その責任は誰にも無い?

B0a83b55541244deb3fefc3d2a02a190

Bb25328668b44872953d58233e23b1f4 9e439b6f55c74c739c911fb59d6d26f6

最寄りの駅近くのマンションの通りに面した庭。足を止めながら季節の変わり目を実感するが本当の美しさの庭を只今造園中?誰が何処で?そんな事は関係ないだろう?墓場の様に打ち捨てられていた公園の庭が綺麗になってもその以前を知らない人は当然今を見ても感動はない。

綺麗になった公園の庭を見ながらその真価が問われるのは梅雨の大雨。明日も天気予報では雨でもこの程度の雨ならその効果は歴然。足を踏み入れても全く問題は無い。その事を全く知らない人が綺麗になった庭の真ん中を当然の様な顔で歩いて居るのを見ると可笑しくなる。

知らないと言う事はそう言う事。今、大阪ではオバチャン達に人気がある知事がその無策を問われて居る。ところが大阪のコロナ感染者数が1200人を超えてもその感染対策に歯止めが掛からない。その大きな要因は行政のコロナ感染対策の甘さ。大阪府庁のコロナ感染対策は見事にお粗末。コロナの感染者数がこれだけ多くなると重症者の受け入れも困難になる。その事が分からなかった?嘘でしょう。

5926fd5d1567422c8ce014ac7941d8ea 39d2cf16c32d40018284f149f0093e08

ここが昨日クレームをつけた駅前スーパーの荷物の搬入口。この手前の三角コーンの張り紙は昨日親父に厳重注意をされた店長代理(総務課長)は知らなかった。4月からの人事異動でまだこの店の事情に詳しく無い?そんな言い訳が通じると思って居る。信じられない事に親父の中国を全く聞き入れなかった。ここに車が停まる事は歩道の無い路肩から車がはみ出る。その結果は重大な交通障害を引き起こす。

それでも親父の厳しい指摘に何も怯む(受け入れる)事は無かった。搬入の車が重なると外で待つしかない。信じられない危機管理の無さ。事故が起きたらお店の社会的責任が問われる。その為のルールも知らないとしたら店長代理の仕事は務まらない。その程度の事が分からない。ところが世の中広い様で狭い。親父の公園の仕事を評価してくれるご夫婦の旦那さんはこのお店の関係者だった。

今は親父と違って悠々自適の生活をして居るのでお店に対する影響力は無い。それでも先人の労苦を一瞬にして失う危機管理の無さは何とも情けない。今迄このお店にはお世話になって居るが世の中何処でどんな繋がりがあるのかそれは分からない。

E34c562eaaa140028a541915e70d7ec1 Facdba0d4e8444c09b86e1c0d3005f15 746dd1e93a7248bca4243a6c92b915b3

ツツジが綺麗だと捨て台詞は口にした青年が自転車の止め方で親父から注意をされ開き直る。車の駐車禁止のおじさんに注意をしたときには三角コーンしか置いていなかったが開き直られたので今が立派なA型バリケードを置いて居るがそのうしろにとめられる。二人連れだったので2台。そこに置かないで上の入り口の横に置いて下さいと丁寧に言っても舐められる。その場所を説明しても聞く耳を持たない。

車駐車禁止だろう?自転車もかい?と言われてドヤしつける。学生、社会人?と問いかけても返事は無かった。こうなると会話が成立しない。親父の剣幕に引き下がったが親父もまだまだ修業が足りない。相手が引き下がらないと親父がアヤまる?それは無いだろう。スコップを手にして握りしめていた。(やめてケロ)いくらアホでも暴力は振わない。

8c4ca6cf3bad496bb118378596cb7240 7522292d95474adb82ba853dd21c9bd9 4f539a98e9694ddca54fec039f6afecd

この公園の売りはこの藤の花。この藤の花は残年ながら下には降りて来ない。下に大きく垂れ下がれば大阪藤井寺?の藤の花に負けないが品種が違うのだろう?それでもこれから1月は見事な花が目を楽しませてくれるに違いない。真打ち登場。いよ待ってました。そんなかけ声は飛ばない。昨年のこの公園の手入れを始めた時は盛夏。聖火のリレーは何処まで続くのだろう?大阪では公道のリレーは中止されている。

B7b8217a6519401d8387d3e4cd83f510 

D55e4fefe5834c9782e2006b6ea591fa

Cb7a1311fd2d42829826c5bab63c2d0f

この幹は風前の灯火(ともしび)それでも今年も見事な花を咲かせている。枯れ木に花を咲かせると言う事はこう言う事。花咲爺いの昔話の現在番。どんなに綺麗な花が咲いてもいずれ散り落ちる。それでも花を愛でる気持は心の余裕?違います。心の潤滑油です。旨い。座布団1枚。

97a5e0de79ac4adfa4374ea3f6d13b21

634f07f482be4810b0a88a2d5eb3a6e8

C8ae87eb5c574bb1a24a37f1b482eaf9

今日綺麗にした庭。今日も徒労の一日と思っていたらすばらしいご夫婦が来てくれました。親父の公園整備の苦労を理解してくれる理解者と話をしていると時の移ろいが止まっているかの様で話が止まりません。時の経過を忘れても又の機会楽しみにしてもっと自慢出来る庭を作ります。いつまでも青年の様な肉体と思っていてもそうは行きません。その証を残しながら明日を生きる。そんな生き方をしたいものです。

0fc53f87cb5c4a8aab9b12b31f8ec138 04d7f0d8525849c790f1a9b24821069a 467301218a8b4a25a4dfe48047272dda

半月以上疲れた体を優しく包み込んでくれていた八重桜も1枚、また1枚と花びらを風に剥がされながら細くなりいずれ葉桜に変わります。そして5月の茶積みの季節になります。最近は(若い時から)コーヒーは欠かさなくても日本茶は飲料水のみ。独身の頃、お袋が京都の下宿に送ってくれていた新茶と故郷佐伯の挽茶まんじゅうは昔々のなつかしい思い出です。あの頃に戻る事は出来ない。それはそうだな。

9accb32129e945a4b85e1fb7339ab09b 95b84eaa21704b50a71908204ee13ca5

歳は老いても(たけても)ボケない為に公園整備をしていても足腰が弱っている。その対策も分かっている。問題はその時間制限。時の虚ろいはどんなに苦々しい思いをしても短くはならない。その反対も同じ事だろう。どんなにこの厳しい現実に背を向けても逃れることはできない。そうだとしたらこんな困難に戯れれば良い。毎日を楽しむ。君から言われた言葉は忘れてはいない。問題は行動。それが車の両輪になった時、状況は大きく展開する。まだまだ2輪足りない。運気と景気。それを手にした時歓喜の雄叫びをあげるに違いない。

 

| | コメント (0)

コロナの感染拡大 しかしその実態は何も報道されない

2e2f8b2ea22447f1b97aaf5da7de00a2

久々の六甲山。春霞の時を過ぎ今は5月の時を待っている。六甲おろしの歓声も歓喜の見られない阪神甲子園球場。観客を大きく制限され外野席の応援団がいないとこれほど静かに野球観戦が出来る。大阪は今コロナの感染拡大で深刻な危機を迎えているがそんな気配は全くない。大阪の代表的なビジネス街中之島の賑わいは人の往来は変わらなくても地下街の商店街は閉店の看板が並ぶ。

そんな報道は何もない。最近テレビも見る事はないがこれほどに報道の暴走は珍しい?それともそんな事は別に新しいことでも何でもない?

B59c370bd7944bfdb9b871a31ad31d35

この歩道にはみ出していたツツジの枝は剪定され今年のツツジの開花は一見寂しく見えますが、それでもこの雑草の勢いは衰えません。この雑草を綺麗に抜いてこのツツジの今年の顔を眺める事は近くの住民では何も出来ません。この場所を管理している五月山公園センターでも手が回らず放置されるがままに違いありません。

親父がこの場所を綺麗にしても誰も何にも感じません。そんな事は無いと言ってくれる人でも何一つ草取りもできません。自分では何も出来ない癖に他人事の様に思わないと仕方がないとしたら何とも哀れです。これが現実。コロナの感染対策も全く同じです。行政は一体何をしているのでしょう?

そんな報道は全くありません。彼らも全く同じ穴の狢(ムジナ)この言葉も多くは知らない。それでも聖火リレーは尤もらしく美談が報道される。その代償も関係ない?そうは行かない事も知る事はない。大阪のコロナ新規感染患者は重症化しないと医療機関は足りません。コロナに感染してどんなに苦しい思いをしても受け入れてくれる病院が無い。信じられない医療の崩壊が起きても深刻な社会問題にならないのは何故?そんな報道も何も無い。

52b0d0d56c034fe0a3b980607e760ae0

この藤棚の藤の枝が縦横に密集するのは7月の初夏?その暑い夏の盛りは梅雨明けの抜ける様な青い空に白い雲。その時、人々はどんな生き方をしているのだろう?内閣総理大臣が言うコロナを克服した東京オリンピック、パラリンピックは華々しく開幕する?それは余りにも感染症の認識が甘いと言われないのだろうか?

そんな報道は何も無い。コロナの感染対策はコロナウイルスの封じ込めと言われているがその具体的な方法は飲食店の時短営業と他に何があるのだろう?コロナ感染情報とその封じ込め対策が行われないと関西のコロナ感染者は減らないし関東にも波及する。その程度の事も関係ないとは言えないだろう。

| | コメント (0)

コロナウイルス新型の感染対策?そんな物はありません?その程度の事が分からない?らしい。

C887fd8f612d4ee8bea623989029ca39

E68839bcc21f4bdca5fb40d865276426

9cffff619ed644dca17f0c16833c13be

コロナウイルスの感染拡大で多くの人が多くのストレスを抱え悩み苦み苦しんでいる?しかしこの報道はアカンやろう?何が?登場人物が仮名、顔はボカされている。それ程に個人を特定されたら拙い人に何を語らせ何を共感させたいのか。コロナ感染拡大の原因は今でも明確にされていないが当然その対策もその多くが自粛要請。その要請が全く守られていない。

人の往来の現実。これだけ多くの人が行き交えばコロナのウイルスは隅から隅まで感染爆発が起きても何も不思議ではない。その程度の事が分からない?そんな事はないだろう。大阪の知事が勇ましくコロナ感染対策を語っていたが結果は残念ながら最悪の結果を辿っている。しかもその誤りが大阪府のコロナ対策にあった事も何も検証されない。信じられない。しかもその間違いは何も改善されていない。

断言すれば大阪府のコロナ蔓延防止の対策は何の効果も発揮する事なく吉村知事の無策を実証している。内閣総理大臣はこのコロナ対策権が峰の対策を放棄してアメリカで新大統領との初めての首脳会談。コロナ対策に白旗を上げアメリカの友好関係を強固にしてその挽回を図る?そうは問屋(国民)は下さない。その結果を突きつけられても完全の問屋は無関心?現実の厳しさを知らないと言う事はこう言う事?

現実の厳しさを何も感じない?そう言う人に現実の大阪のコロナ重症患者の受け入れに余裕がないと聞かされれても、それで?と跳けるのだろうか?それでと言う現実はコロナに感染しても自宅で様子を見て重症化しても受け入れの医療機関はないと言う事。それでも関係ないと惚けるのだろう。京都では2年続けて祇園祭山鉾巡行が出来ない。東京はオリンピック開催。コロナを舐めとんのかと言われても惚けるのだろう。閻閻魔大王の驚きの表情が目に浮かぶ。不動大王は鎖をぶん投げないのだろうか?

6dfa63b9c7e94d5f8c3cdb75eb8469c7 19ba6a0c2c664f0bbeb2ee0ca5439801 0be848542e4e491b8e5b25f816cdaf4f

この歩道脇の草取りとこの石垣の上の草抜きは近い内にやります。やる予定。もしかするとやらないかも知れない。その理由はいつまでも親父がやる事では無いと思っているから。それでも綺麗にしないと折角綺麗にした行為が元の木阿弥になる。それでもいずれ間違いなくそうなる。

如何して?親父がいつまでも綺麗にする事は出来ない。どうして?奉仕の心は掌心(たなごころ)奉仕に頼る行政の無策。それを思い知らさないといけない。ボランティアの仕事とは所詮一時的。それを続ける保証は何も無い。仕事で出来ない事をボランティアで補う?

それでは役所は要らなくなる。確かに。組織が肥大化するのは中央だけ?行政のスリム化。行政改革。担当大臣の名前も知らない?我が街の市長は大阪維新の会の新人。その市長がその責任を問われる。「この街を変える」と国会議員の応援を得て当選しても職責を全う出来ずに辞職に追い込まれる?

それとも議会を解散してその信を問う?大阪維新の政治姿勢の勇ましさを多くの大阪府民は応援しているがこの市長の責任はどう落とし前をつけてくれるのだろう?それともその程度の事。親父が支持して当選した市議も期待外れ。どんな顔をして選挙を戦うのだろう。その程度の地方政治。も少し賢い生き方をしないとアキません。それも無理だな。公園を綺麗にしているとその事が手に取る様に分かる。

3aea3426741d4272b4262048ef51a488 640e2f3837194ca4bd0868a25b012896

?綺麗になっている。誰が綺麗にしたのかな。親父が掃けばもっと綺麗になるがそんなケチはつけられない。今日はいつも買い物をするスーパーで嫌な思いをする。お店の搬入口の手前でライトバンが止まり路側帯を占拠している。その外側から車が回り込んで来る。そのクレームをつけた時クレーマー扱いをされる。もう2度とクレームをつけない。完全にリストアップされている。クレーム対応を誤ると致命傷になる事が分からんのだろう?それとも担当の問題?それもいずれ分かる。

Ff24004db206443fb5440a7e25e05880 9e11ab49dfa644d1802caa2dc372bec0 8a0a251c7809488d93c7eeefe9b386b6

どんなに不愉快な思いをしてもお互い様と思えば忘れる事が出来る?とんでもありません。今、コロナでお客の大切さが再度問われている。この店の前任者は転出して期待通り店長に昇格したが後任の叔父さんはその事が全く理解出来て居ない。親父のクレームはどんなに言い方が悪くても(そんな言い方はして居ないが)前任者の名前を呼び捨てにした事を詰られる(なじられる)。しかも車の違法駐車の認識も出来ない。

お客の高齢者が車を停めオカンが買い物をしてその買い物カゴを放置して注意した時に運転席に座っていたジジイにえらい剣幕で脅された事がある。親父の正義感は通じる人は少なくその言い方を口にするおバカは多い。そんな人は2度と相手にしない。考え方が違う人が多い。それだけ親父は嫌われ者なのだろう?それでも人の迷惑を考えるとどちらが正しいかそれも一目瞭然。ただしそんな事は何の役にも立たない。

C53b8291e91a47b7bec120a2de21d49a F83f9dbe742b4f76b9f5ba5387b623d0 94931e846dd941ffb26a8612a1bc3ae9

この藤の幹も中は大きく朽ち果てて空洞になっている。その朽ちた部分を親父に穿り(ほじくり)出されても、どっこい。今年も枯れずに花を咲かせている。この花が散りツルが伸びても下には落ちてこない。藤棚の上を枝葉は伸びてツルもその後を追う。これからはその勢いを追う事が出来る・

04f08e49a9fb49cc916d1d42f4af4e74

82093cc2cf104a3497b44c0ca14698e8

今日綺麗に竹の根を掘り起こした所です。明日ここの土を掻き出すとランチが出来る様になる?それ位綺麗になりますがここを綺麗にすると野生動物の通り道がますます制限される?野生動物の活動場所が増す増す狭まる?その心配は無用です。ここは手がつけられなくて荒れ果てただけ。元々は公園の敷地。ここに野生動物はいずれ通れなくなる。その完成しているフェンスの高さを変えるだけ?それも要らないかも知れない。その方法は?それは言えない。正確に言えば野生動物との共存かも?通り道を変える。そんな事が出来るのか?如何かな。

6c09468ec17b4eb89aa400bc0a0c593c

この水仙も植え替える。綺麗に球根を掘り起こして別の場所に植え替える。その作業を何もしなかったこの水仙の愛好家にそんな事をすると叱られる?そんな心配は全くありません。何故ならこの球根はここが藪の中でこれまで全く陽の目に当たらなかったから。これからはやっとその境遇が変わる。親父も肖りたい(あやかりたい)

34ee3ae6e51e4179a4e5d3431e8c1c3d C37981e3651248acba0aadb3c7bd2c48 29dc33782ba14cd496fbdc72968ddfa1

目に青葉、山ホトトギス。初鰹(初ガツオ)オットドッコイまだ早い。この木々が燦々(サンサン)と光り輝くのは親父のブログと同じ名前の5月の時。これからは人生が変わる。変わらなくても満足しています。(嘘をつけ)今日は90歳の陶芸家の思いがけない若々しい言葉を聞いて空海が教えてくれた三密の口蜜(こうみつ)について考えていました。言葉の力。言葉の魔力。クレーマーと思われる様ではまだまだ。陶芸の美しさは分からないが親父さんの元気で若々しい声は12年先には親父自身に期待できるのだろうか? 😂

Bc4364ee84af4ca7a521671c3073a43d 02fb6a766d0e4384af9b4f1d9cd697be

ここが草茫々だったとは誰も信じない。これは何よりの自慢。何よりの遺産。(まだ早い)人は歴史に名前を残す人はほんの一握りでもその何万倍の(いいえそれ以上の)人達の汗と涙と喜びで成り立っている。多くの人はそれを知らない。我が儘な生き方をして多くの人の懸命な生き方をコケにして今日の今がある。そう思えるだけで何よりの感動に違いない。一遍上人はそんな生き方をしていない。それも上等カレーに違いない。

 

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

コロナ感染拡大 報道の誤り ほとんどがその当事者意識はない 親父もその一人

C887fd8f612d4ee8bea623989029ca39

ツツジが綺麗に咲き始めました。ツツジの漢字は難しい。この字を書ける人は少ない。親父もそうだけど。それでもだからどうしたと開き直るおバカも少なくない。その程の生き方をしていても平然としている。関係ないと思い関係ないと惚ける。同じじゃねえか?その違いも分からなくなっている。その程度の生き方でコロナ感染対策を考える?感染拡大は関西が一番?その実態は何も分からない。

38671c4bead0472b8c9c9239d251fb70

桜の季節が終わると紅葉の青葉が目に染みる。不要、不急の外出はお控え下さい?アホ抜かせ。近くの公園、近くの野山で綺麗な空気を胸一杯に吸い込む。そんな喜びを感じる事が出来ない高齢者がどれだけ増えているか?そんな報道は何もない。高齢者がコロナウイルスに感染すると重症化する?それは間違いではなくても高齢者の体力、知力は間違い無く老い朽ちる。それが当たり前。その程度の事も分からない?

2126feaa544241b0aa30aaff67f9388a

F77b945a6de2420180e6a99426373cc5

高齢者だけではない。高齢者予備軍60代、その又手前の50代。彼らの多くもまた完全に体の瑞々しさは失われている。親父はどうだったのだろうか?大切な人と安定した生活を失い無様な生き方をしていた。それでも寂しい時、悲しい時、無我の心境を求めて歩いていた。その頃の初めの頃はスカイラインを手にしていたので田舎に出かけていた。田舎の風景を見ながら我を忘れていた。我を忘れるとはどう言う事?余計な事は何も考えないで唯々息をしていた。生きると言う事はそう言う事。その生き方を否定できる人は多くない。

67c1daf683ff4c479155bf65449682f2

八重桜の白い花も寄せ集まると仄かに(ほのか)にピンクに染まる。花びらが風に吹かれてこの凹みに肩を寄せ合う様に重なり合ってもいずれ茶色に枯れ果てる。人間も同じだろう。ただ多くの人がそんな生き方は出来ない。その厳しい現実は老化の時を思い知るまでは分からない。

親父もそうだった。ただ親父は幸にして身体を摩り(こすり)ながらその事を実感している。昨日は狭い風呂の湯船で身体を石鹸をたっぷり染み込ませたタオルで体の隅々を擦りまくりました。本当はサウナに入り洗い場で身体を石鹸塗れ(まみれ)にして洗い流し、広くて深い湯船で蹲踞(そんきょ)の姿勢を取り水中遊泳をする。そんな贅沢も最近は出来なくなりました。これも又人生です。

今日、久しぶりに90の陶芸家の声を聞きました。元気な声で懐かしい思いがしてそのパワーを頂きました。老いて尚、磨きの掛かる生き方。その歳月はどう生かす。その事が問われている。何だ、かんだ言った所で世の中は何も変わりはしない。その事は社会的責任を問われる方々も些細な日常に左右されている。

 

| | コメント (0)

コロナウイルスの蔓延防止?何処で蔓延しているの?その情報が全く分からない。親父は全く関係ないけれど。アホか?アホではない事を証明。😹

26f6f10a2d17449791c931f8a25d103f

6cc6ff0194dd457186faf8c686ca87ca

親父自慢の公園下の府道の歩道の山麓側が見事に汚れている。新品の竹箒を手にしているので簡単に掃けるが掃かない。如何して?親父が幾ら綺麗にしてもこの歩道を通る人は多く無いし感謝の気持ちも殆ど無い。歩く人より自転車で走り抜けるおバカが多いが殆どがスピードを緩めない。普通常識的に叔父さんが掃除をしていたら自転車を止めて一言言うだろう?言いません。その程度の感覚も無い。

だからもう少し汚れる迄掃除はしない。この赤い茎は桜の花弁の付け根。花は散りこの茎も落ちると素晴らしい青葉の季節になる。その季節も目前です。清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んで肺の中を綺麗にする。そんな生き方を意識的に行える人は幸せ?そんな疑問符がつくのはこれまたおバカな防災無線。不要、不急の外出は自粛して下さい。そうして家の中に籠る。そんな生活をどれだけの人がしているのだろう。

317cef74f64b4a7cb11922dbfab2f147 740aa94aa0364fa092da7c6c776737c9 Fc1da1febd354d71aec6d17140804632

水仙の花も散りその青々としていた茎も親父からハサミで切られて無残な姿を晒している?ところがそうでは無い事も知らない人が多い。ただこの侭では余りにむさ苦しいので片付ける。この水仙の生命力に今年はビックリさせられた。この場所に球根があったことも気が付かなかった。今年は見事に花を咲かせたが来年はどうだろう。

32df0f26ca714e6ab090170ff6c8e616 58f89c93002846f38c03fe5b4ed35e0b A4432651f35741bc9f1522ac364059d5 B9cc2769882649f3b8a6f2fe83d784cc

昨夜の雨で地面は黒ずんでいるが水溜りはない。その程度の雨だったもだろう。その水捌けを考えた凹地に八重桜の花びらが掃き寄せられている。この花びらは風が吹くと自然とここに溜まる。そんな庭づくりが出来ている。

Da0a33d18faf4624be614303e08833d1 C54e44c2662948e6bd54c45f3ae52683 4ce9400e973e4672897cc3d1a0efd59f 53b52f024c8d445b983f6b57f9710238

1週間とちょっとこれも意外だった八重の花も風が吹く度に親指の爪の様な花弁を散らして段々花の大きさが小さくなる。この花びらはいつまで残るのだろうか。この花びらが全て風で飛ばされる時はまだしばらく先のことに違いない。

De646f2e3f4a488187f3ead23834aac9 A4f55c69689d4265a75c322762b915a4 60eb8bdde3dd4a47a86f4ca411806c40

明日は晴天の天気予報だけれど風が強いと一気にこの花びらが剥がされていく。この八重桜の特徴は花持ちが良い。その事を全く知らなかった花びらが八重どころかもっと多い感じがする。しっかりと数えてみないといけない。(もう手遅れか)🤣

89742bca06f84f1bacca814d7f6c8a01 6a9bd309b31b418bb8c1c72d2197779e 975877dfe0474f4bab43b0d51a589a7d

それでもこれから主役交代。この素晴らしい藤棚はまだ垂れ下がる事を知らない。この藤の木は樹齢20年を超えるがドテッパラに大きな穴が開いている。中が腐り親父が5年ぐらい前に掻き出している。それでもこの生命力。それでもいつまでそれが持続できるか?それは分からない。間違いのない事はこの花が垂れ下がる品種でない事は間違いない。枝がまだ上に伸びている。

B723324b5af04065ba8793e1ca539df3 975877dfe0474f4bab43b0d51a589a7d 1983f20bf8ac405aac12508bf359b626

それでも間違いのない事はこの花は毎年楽しみにしている人も少なくない。その人達はこの庭を見て何も感じなかったのだろう?水捌けが悪く墓場の様な荒れた庭を見ても何も感じ買ったのだろうか?偉そうに言う事は何もない。親父はこの藤の花を愛でる事もなかった。

011af847df02432b83aa14bcd26cb9aa E6d7b71f52ce4083a7ddce70506af125 C5e9f2c7e96344ca9c5a9812e3102a3d Bfa48d7a85764f23867700851d0161c2

公園の帰りに歩道の桜の赤い茎が「掃いて下さい」と恨めしそうに呟いている。明日時間を作って掃きますか?ここを綺麗にするには十分もかからない。その程度の事が誰も出来ない。この歩道を管理しているのは大阪府池田土木事務所。ところが彼らにはそんな気持ちはサラサラない。

この近くに民家もない。しかしコミュニティはある。その活動も活発ではない。今、住み良い環境は誰が何処で見ているのだろう?コロナの感染拡大が止まらない?そうではなくて止める能力が専門家にもない。三密を避ける?そんな生き方はできない事も分からない。

仏の道を知れ。言葉の重みを知れ。そして何よりも危機感を持て。それがどれだけの人にあるのだろう。その事が問われている。(三密とは空海が伝えた真言密教の真髄である事を殆ど知らない。この言葉を高野山奥之院のド真ん中で誰が聞いているのだろう?そんな事も何も知らない)偉そうに言うな?偉そうに言わせてもらいます。コロナウイルスの実態は多くの人は知らない。専門家がもっともらしい解説をしている?

これからその間違いを思い知るに違いない。感染予防の対策は全ての人が心得ている。それでも感染拡大が止まらないのは何故?コロナウイルス克服の大イベントが100日後に開催される?海外からの観光客はシャットアウトして国内の感染者はコントロール出来る?何を根拠にそんな事が言えるのだろう?その程度の事も無視されている。空海の真言密教の教えは何も知らない。身蜜、口蜜、意蜜。関係ないか。

 

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

大阪のコロナ感染拡大は止まらない 如何して?そんな問いかけも無い

672a7ab6f7eb433ba494ea5811ccde74

流石の八重桜も花びらが花の盛りを過ぎる。それでもこの花の凄い処は花びらの重なりがその事を確実にカバーしている。最近老いを感じて仕方がないがその原因を考えると当然とも言える。現在人の寿命は伸びていると多くの人は思っているし統計的にもその情報は間違っていないがその多くは介護施設か自宅で介護者の介護で日常の生活が保たれている。100歳まで生きて愛でたい。本当にそうかな?

25c98c1fae3b4a9ab2c4b4fb09720542

本当に素晴らしい生き方は(老い方は)何時迄も10歳若い生き方。時々健康食品のコマーシャルでそれ以上の若さの秘訣が宣伝されるがそこ迄は求める必要はない。現在76歳。見た目は66歳。それで充分です。親父の寿命はまだ知る由もないが願わくば後20年。(オイオイ そんなに一人では生きられない)その時の見た目は86歳。その程度の生き方は簡単ではない。

De646f2e3f4a488187f3ead23834aac9

人間はその殆どの寿命はオギャーと生まれた時に決まっている。これは今の生き方を教えてくれた静岡掛川大雲院の大和尚の言葉。その大和尚は86歳で亡くなっているのは残念で堪らないが親父も普通に生きればその程度の歳が年貢の納め時に違いない?年貢の納め時?そんな言葉は知らないと多くのジジババは惚けるがコロナのクラスター感染対策のワクチンを無料で提供される前にその程度位の事は考えてもらいたい。

7b8610d98ad64f76bf798ba6ed106b21

それもどうでも良い事。その事はこの公園の八重の桜とこの瑞々しい藤の花を眺めているとよく分かる。人はどんなに多くの願いを抱いてもその実現には多くの偶然が重なる。どんなに努力をしてもその結果には運、不運が付き纏う(まとう。)その事実に客観的に立ち向かえれば今の親父の悲観的な見方は大きく変わる?

そうかもしれない。そうでないかもしれない。その事は息を引き取る寸前まで分からない。これからその事を会得しないといけない?そんな悲しい(情けない)生き方はしない。人一倍の健康管理と人一倍の知恵の吸収。どんなに知恵を会得しても預言者にならないとその生き方は笑い者で終わる。そんな人にはなりたくない。それでもその可能性は低くない。その戦略が求められている。確かに。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

コロナの感染拡大 大阪は最悪 その対策は休業要請のみ?報道の責任は何も無いのか?

02304b7f0a8f435c8d409f7d1f5565e7 536409c65656406691be8fe75878faa8

7d1b45c80b72449abfb2223f4c05f6e1

ツツジが雨に濡れている 天気予報は外れなかった。小糠雨が春雨に変わり雨足が強くなる。それでも纏まった雨にはならず。この時期は大雨は期待できないが一月もすれば雨が多くなる。都会で過ごしていると田舎の天気は全く分からないが雨が多く降らないと田植えが進まない。最近は早乙女の姿は全く見掛けられなくてもこの時期の雨の大切さは何も変わらない。そんな事も都会のおバカは何も知らない。

Eaecf6cce8214376b769613300082b1c 5ba3ac9f8c864439b47e95da252b734c

見事な藤の花がこれから見頃です。流石に綺麗になったこの藤棚の公園にも足を運んでくれる人が多くなりました。八重桜がそろそろ見頃を終えますがこれだけ公園が綺麗になっても、少ない来園者の多くは見向きもしない。ここが水捌けが悪くて足を踏み入れられなかった所だったとは誰も思わない。

明日は平日の水曜日。どんな人が来てくれるのだろう。コロナの感染?親父は全く関係ありません。如何してでしょう。その程度の解析も出来ない。高齢者優先のコロナワクチン摂取の予約が26日から始まる。そんなワクチンに何が期待出来る?そんなアホは親父ぐらい?コロナの蔓延防止で行政は何をしているのかい?

そんな問いかけにも開き直っていた大阪府。その責任者は今でもその責任は問われない。どんな面をして仕事をしているのだろう?その程度の危機感の無い仕事をしている。(コラ)コロナに感染しても自宅で様子を見る?信じられない行政の対応。医療体制に限界があるから仕方がない?アホでしょう。そんな行政、医療体制にレッドカードも突きつけられない、その代償は誰が払うのだろう。

1457cf1e2f94429a86514cfad9400f23

C1279e571f354869a7bd59ace15b8c66

この公園の藤の木は3本 この花はその真ん中の一本から。両側の木は一度枯れて植え替えられているがそれでも樹齢10年を超えている。その若木の開花は5月になってから?その時この花は散り落ちている。その代わり若葉が一気に増える。本格的な梅雨はまだ2ヶ月先。その時にはどんな公園が見れるのだろう。

72675c29675c4184abab03623712d045 C1279e571f354869a7bd59ace15b8c66

この花が垂れ下がる様になる迄はまだまだ先の事。その時まで生きている保証は何もない。親父が整備したこの公園も親父が見守っている間はその美しさは京都の観光寺院の庭にも負けない。(嘘をつけ)本当の庭の美しさは日本を代表する庭師でないと難しい?

8e2881a66daa4b27a6f3595e9b4f035d

まだまだ頑張っているの八重桜 ボタンの様な花びらは可憐な1枚 牡丹灯篭の怪談は知らないだろうがそんな気配は全く見せていない。この素晴らしい花の盛りもそろそろ終わる。それでもこれだけ追っかけられると本望に違いない。七重八重花は咲けども山吹のとは違う豪華さを見せている。この幹もそんな派手さは全く持ち合わせていない。

Af906a20ab4a4a7983bf7c9409a4d01a 3c3edd68c8834a5697664df0590e4681

これ程に綺麗な姿を長い間見せてくれたのは親父に対す流感謝の気持ち?そうではなくて毎年何も変わらない宴を親父が知らなかっただけ。この桜の前の忠魂碑も久々の春の装いに澄ましていた。人の事はどうでも良い生き方をしてもこんな桜は仲々見れない。

0ecb84245f82489391c7a2d69662524e 38b7cc6eef6f44be9f2ac2341cd64ee3

公園の庭の水捌けを考えた凹地は綺麗に勾配が付いて水の流れを外に流す様にしている。その設計は足の裏の感覚だけで決めているがその大雨の時もいずれやって来る。梅雨の長雨が続いてもびくともしないが叩きつける雨が1時間続いた時にその真価は発揮される。

5211d986e5984a8bb8f047a338aa6da2 93ebc67cdd5a4e6ea61a68eef9f0ac5d

ここから山砂を掘り庭に運んでいたがこの穴も今日埋める。ここには立派な水路も作られてこの上から流れ落ちる雨水も溢れる事はない。この凹みも野生動物達が通ると言われたがこの上には立派なフェンスで囲まれ基本的には猪もそのフェンスを飛び越えないと立ち入りは出来ない。

この庭とこの崖の荒れ果てた姿がこれからどんどん綺麗に整備される。ただ誰一人手助けは受けていない。この公園の管理者もこれからどんな管理が出来るのだろう。親父が一人で綺麗にした公園もいずれ荒れ果てる。その時、どんな人が整備してくれるのだろう?それも今のところ誰も手を挙げてはくれない。上等カレーです。

 

| | コメント (0)

高齢者優先のワクチン?そんなお馬鹿がまかり通る 高齢者の生き方は誰も教えてくれない?

久しぶりに写真を挿入しないブログを書く。このブログも毎日の日課になっているが毎日見てくれる人は限られている。その数は10人以下。その他多くの人はチラ見。親父のブログはプロフィールを見ると10年を超えている。ブログの記事ももう直ぐ6666。これだけの記事を書いてもその影響力は全くない。それどころか多くの人に侮られている。その事は市役所、大阪府庁に行けばよく分かる。

公共放送、民間放送では相手にもされない。それでもそんな事はどうでも良いと思っていた。どんなに些細な事でも継続が重要?その言葉も現役時代からよく聞かされたが「嘘だった事」も誰も検証は出来ない。大事な事は信念を曲げないと長い間信じていたがそれも間違い。この年になると当然ながら高齢者のど真ん中。まだまだ多くの先輩がいるがその多くの生き方を見ていると本当に情けない。

人の批判はするな。人の生き方をガタガタ言うな。人は人。これからはこれまでの経験を生かして明るく楽しく面白く豊かな生活をしなはれて仲良しと思っていた息子から言われる様では人生は終わりです。そうではなくて全くその反対の生き方を長い間してきた。そして大事な人を失って糸が切れた凧の様な生き方を3年間して思い知らされた事。それは生きる事は「生活の糧を得なければならない」そんな当たり前の事だった。

「何の為に」「何の為に」そう問いかけていた日々は自分の生き方が否定された時からだった。無から有を生み出し企業の存在価値を高めてもそれは評価される事はなく途中から仲間に加わった人達の成果と思われるだけだった。確かに親父の様な泥臭い仕事のやり方をいつまでも続けられ訳は無かった。それくらいの事が分からなければ仕事の評価はガタ落ちでも当然だったに違いない。

多くの人の侮りの中でも自分の仕事のやり方は変える事をせず、最悪の状態に陥っても誰からも手を差し伸べられる事はなかった。あの状態で生き延びられたのは何だったのか?それは執念、怨念、それともお袋に教えられた人としての生き方。それでもそのお袋を喜ばすことができたのは25年前まで。何たる情けない生き方をしたのだろう。その万分の1にも足りない生き方を今させてもらっている。

それでも全てを精算して10年間夢中に働きました。57歳からの10年間は一人の力ではなく多くの人に支えてもらいました。10年前にお役御免(用無し)となりもうすぐ10年。いろんな事を経験しました。その経験も多くは嫌な事ばかり。それでもお袋から言われてきた言葉は間違ってはいませんでした。

「天知る、地知る、己知る」これから10年先の生き方はこれまでの10年とは全く違う。そんな決意を失意のドン底で亡くなったお袋はどう思っているのでしょう。それは分かりません、それでもこれから変わります。無理?親父の決断は半端でない事を誰も知らない。

 

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

明日は雨 公園の庭の整備もお休み?左の足 親指の付け根の膨らみの痛みは靴を変えてマシになる 安物の靴はダメだな。チヨダさん。

Ddf1d790ec534921a805e68b3967eaa6

3dd1f7ff37404afd86be6e7d2602e0be

66d5558522d64290b1d5d9e432bad145

公園の八重桜。まだ蕾もあるが明日の雨で多くの花びらは落ちる。しばらく花冷えの時が続くが夜は半袖では少し寒い。最近は市内から出ていないがいずれ地方の街を訪問する。目的は地域の活性化。しかし残念ながら全国どこでも似たり寄ったり。過疎だ限界集落だと言われてもそこには都会では考えられない豊かさがある。地域が元気にならないとこの国は元気になれない?何たる思い上がりだろう?

その全く反対の事が起きている。国の活力は失われても地方は豊かさが残っている。その豊かさは皮肉な事に都市部の人達が稼いだ税金の交付金。そんなお金が地方にはたっぷりと交付されてもその反対も無い。地方の豊かさを都市部の人がその恩恵に預かるには皮肉な事に交通の便がよく無い。関西人のほとんどが九州大分の豊かな自然と豊かな人々の暮らしを知らない。何たる悲劇?誰もそうは思わない?アンビリバブルです。

28839b9199c94e7f9911e90376f7e1c9 73c2a02058044b22bed868f5dec6ca07

これからこの藤棚の藤が大きく垂れ下がる?下がりません。これはこれで完結?人間にも多くの品種がある様に藤の花にもそれぞれ個性がある。この藤棚の花が満開になるのは今月末。今年は例年より開花は早いが枝葉が茂るのは5月の連休明けかも?今年はどんなお花見が出来るのだろう?昨年の今頃は実りのない事をしていた。今年はどうだろう?今年は戦略を練る。どんな戦略?それもいずれ分かる。

E592f55126f44d65a0232c26d5e49d7e 43e39d7b18114fb7b28c060d0a00cc64

おバカが何時迄も同じ事を繰り返してもそれを止めさせる事が出来ない。ここは歩道橋に繋がる階段の下。この場所は公園の隅だが一段高くなっているので活用されていない。全国の池田町からの記念樹が植えられていたがそれも完全に放ったらかしにされている。そうしておバカがこうして同じ缶を放り込む。どこかでコーヒー缶を買って飲み干しそしてここに放り込む。情けない生き方をしていてもそうは思わない。

F29433a38a914c24a1b0b245e474ed99

A581caf1a7f14544bdfcf974300dd800 591918b7e55e4a828168996058c48385

いずれこの始末は閻魔大王が付けてくれる。その程度の事が分からない。人間万事塞翁が馬。その程度の事も知らない。昨日の公園に自転車を乗り入れた親父と同じ。自転車乗り入れ禁止の看板を立てても押入れだから乗り入れとは違う?その程度の理屈を言うのだろうか?この葉ボタンもその程度の事は知っている。人の生き方は天知る、地知る、己知る、「天、地、人」それに運だな。いずれ思い知らせてやる。

 

| | コメント (0)

左足の親指の下の球?が炎症を起こしている。押さえると痛い。原因は新しく買った靴が安物だったという事?

Bee1dec85b194645b01e69a829adc46a

この木の根元は完全に倒れている。当然老い朽ちるのも時間の問題。しかししぶといなあ。うっとおしい(鬱陶しい)ツルに絡まれても枝先を伸ばしている。空は青くこれから爽やかな時を迎える。地上に近い所のツルは枝切り鋏で切っているのでツルからは解放される?

B4d0b877cf2844ee973f0d29b01a2968

葉っぱを全て落としていた唐楓(とうかえで)の枝先も春の到来で一気に若葉の季節を迎える。若葉が青葉に変わり今年もその勢いがこの公園に日陰を作る。この唐楓もこれだけ背丈を伸ばせば強風で枝先が大きく折れる。今年はそんな強風に襲われる事は無いのだろうか?そうだとしてもこの幹はびくともしない。この木の生命力はこの公園の水捌けの悪さが支えていた。その水捌けがよくなるとこの木の水分補強はどうなるの?余計な心配をしていた。大丈夫。その配慮はきっちりとしている。ホンマかいな。

Ed98c4f368a742449ffb533f5d923678

ここは足を踏み入れる事がままならなかった所。右の耐震ポンプ場の工事のお陰で大きな木が切り倒されてすっかり明るくなり若木も植えられている。この綺麗になった部分も竹の笹藪で地中に多くの根が残っていた。その根を掘り起こしてこれだけ綺麗にしても誰にも感謝されない。そんなつもりで綺麗にはしていないので無視されても何も思わない。(嘘だろう?)その程度の事です。

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

オロイイ奴ら オロイイ(性根)が曲がっている これでも平然と生きられる?訳が無い

Dc4ac6851a2c450e8b8adde25daf2439 

ここは公園の横の草茫々だった空き地。写真では整地されただけの感じに見えるがここもきれいに竹の根っこと草取りを綺麗にしている。この場所に犬の散歩で落とし物を綺麗に始末が出来ない飼い主がいる。親父がいる前でこんな事をされると只では済まないが人が見ていない時ではそれが出来る。この祟りはどんな物か?その程度の事は言われなければ分からない?何たるお粗末な生き方。これから暑くなるとこの糞はハエが集り(たかり)臭い。速攻で処理する。この場所を汚したらどんなバチが当たるか?その程度の事も分からない。

7d100b504b484f778e9682f11ef33df4

公園の庭を改修しながら気がつくとおっさんが自転車を公園の中に押し入れその前の腰掛けに腰を下ろして休憩している。速攻で注意をする。ところがこのおっさん見事な言い訳をする。自転車を乗り入れてはいない。押し入れている。それでも駄目。どんな理由があっても駄目。親父の厳しい注意に反論するがそんな態度に怯む事はない。乗り入れで申し入れでも例外は認めない。例外を作ればその事を口実にされる。

F550136834e6459ba4e61fd43f4abc5e 9e12df7195eb4f68ac306a8ddf4275c5 A3fbebd7daf54c90bffaae372c801c2a

まだこの八重桜は満開の時を超えない?しかし蕾も多くの満開の仲間が花びらを落とせば一気にその盛りを過ぎる。「花の命は短くて苦しき事のみ多かり木」これは与謝野晶子の歌。彼女も又悲恋の中心人物だったのだろうか?ところが事実は全く違う。恋に焦がれて男を追いかけている。(違うのかな?)七重八重花は咲けども山吹の実の一つだに無きぞあやしき 兼明親王 七重八重花は咲けども八重桜、牡丹桜は人を惑わす 親父 そんなおばかも少なくない。

5085f8985205467285cc4b12127f43a9 358290ee71e346bda1a6c0739502d54a A4eb4af3a5494f36b680c427cc444862 082ed97e19f34fccaaeb2ae8d54f3a6c Bae0d08f3c7d40639d952c777cb6b554

今日は桜花賞 今年の桜の開花は例年より早く満開の桜は吉野の山を分け入らないと見る事は出来ない?五月山の山桜も盛りを既に終わりこれからは葉桜の時期。この藤棚も枝葉はまだ完全に芽吹きが始まっていない。花は少しだけ咲いているがこの花がこれから下がってくる。この藤棚はまだ若い。あと20年しないとこの花が下に垂れ下がる事はない。その時期迄は生きていないだろう?それとも下に垂れ下がる藤の品種は違うのかもしれない。

F4289ebaf9c64eb4af85d2a6dcf2fc6c

4a3dd2d9f5754ee7ae70f0e5733e5e07 9e12df7195eb4f68ac306a8ddf4275c5

2596be9f7d694f3cb0edaee0ea347d05

先日ガラガラだった隣の駐車処も今日は流石に満車を繰り返していた。それでも平日は閉門。近くの公園も賑わいは日曜日のみ?土曜日も車の駐車が増えないのは他で間に合っているから。この街の観光の目玉はインスタントラーメン館?この五月山麓の素晴らしさは多くは知らない。それでも車の駐車場は足りない。だから違法駐車も絶えない。その徹底した取り締まりは行政には全く出来ない。

F8f15c9fccc6441cb30f7a9cc780a16d D85fd2acb3314dabbe255645ad02818d

今日は楽しみに買った弁当をカラスに突かれる。烏のカーチャンは本当に賢い。親父が此処で何時も美味そうに弁当を食っている事を学習している。この弁当を袋から出して目を逸らした(置いていた)スキにここまで運ばれる。カラスのクチバシは鋭い。これくらいのプラスチックの蓋は簡単に突き破る。小石を構えて身構えていたが敵もさる者。一度現れただけで2度と姿を見せなかった。土を掘って埋める。ザマーミロ。

890e9fa91c5f4d76b326d3275e26ae7d 669b019f1d31478196caa02cf62e0484

コロナの感染拡大が止まらない。止まるわけがないだろう?不要不急の外出はお控え下さい。明日からは月曜日。多くの人の移動が止められなくてどんな蔓延防止の対策が取れるのだろう?コロナウイルスは完全に人の生活圏に蔓延している。その中で飛沫感染をどんなに問題にしてもイタチゴッコになる。

コロナウイルスの感染を完全に無くすには保菌者を徹底的に無くすしかない。その程度の事が専門家でも分からない?そんな事は無いだろう。その程度の判断も出来ない。親父は全く関係ないのはどうしてだろう。どうしてその証明が出来ないのだろう?そんな事もどうでも良い。いずれ分かる。その時どんな言い訳を政府はするのだろう?もう少し確率論を勉強しなはれ。

コロナの感染拡大で東京都医師会の会長や副会長が言われる言葉。その言葉の重みを東京都民はどう考えているのだろうか?アホな放送局は(誰もそんな事は考えていない?)そんなコメントは何もしない。コロナの感染の本当の原因は何?医師会の会長さんは何をしたの?

そして現在何をしているの?その程度の報道もないのは何故?コロナの蔓延防止対策は本当に飛沫感染だけ?そうだとしたらこの程度の感染者で済むのは何故?医師会の会長と言っても開業医の代表。開業医のコロナ蔓延防止の対策は後世にその対応の不味さを指摘されるに違いない。

高齢者優先のコロナ感染対策のワクチン(予防接種)その効果は絶大と言われても親父は打ちません。コロナの感染予防の為のワクチンがそれ程の効果を発揮するのは「免疫」が出来る(植え付けられる)?そういう事でしょう。それでもその免疫を獲得してもその人の体力は何も変わりません。その免疫はどうやって手に出来るのでしょう?その程度の問いかけもできない。生きるという事はそういう事でしょう?

その程度の事も分からない。大阪では公道での聖火リレーは中止になりましたが多くの地域ではその意義が尤もらしく報道される。オリンピックのあり方が問われてもそんな問いかけも全く無い。明るく楽しく元気よく生きられない人がどれだけ居るのか?その人達に勇気を与えるオリンピック?

その言葉は困難に喘ぐ(あえぐ)人達への希望の灯火?綺麗事では問題は何も解決しない事を知らない?その程度の報道は何も無い。(そんな事が言えるか)確かに。何処かの総理大臣がよく口にする自助。共助。公助。この言葉の意味は他人の手助けを必要としないという事ではない。その程度の総理が今回のコロナ対策にどれだけの無駄金をばら撒いているのか?そんな問いかけは一切無い。知らないという事はそういう事だろう。

 

| | コメント (0)

爽やか 明るい 風薫る5月 若葉賞 桜花賞 皐月賞 オイオイ 競馬の話かい 

38cd9ab5b8b341428eb8d66e79cdcb09

0dd8bb9fcfbd4293a6e91c00d39046ce

27cf26ea5891427ea0811e70aca631d0

F518a621ca4e43e1b213b4d45ba4d387

まだまだこれだけの桜が見れる 昨日は公園に居た この公園の整備はまだ終わらないがそろそろ親父の出番は無くなる。どうして?これだけのきれいな公園が出来てもこれだけのきれいな桜が咲いても感動を全身に表せる訪問者はいない。親父もそろそろ情けない生き方を変える。あと3年ぐらいこの公園をきれいにすれば見事な庭が出来上がる。しかしそんな生き方は悲しいだけ。もっと楽しいゴールをもっと明るい生き方を。そんな爽やかな季節は近い。

B5f610b6426c470aac739ecd305daedf 990e4eacb8e64bacbbea2c6049eb9c2e 23315fac5e614637a323c5b52dbe2a96

ハナミズキの白い花。近くの府議会議員のお宅では違う色の花が咲いている。この花は我が街のメイン道路の植樹帯に多く植えられていたがその多くが桜に植え替えられる。その理由を行政は何も説明しないが通りの名前が「さくら通り」。それが理由だとしたら恥ずかしい。その程度の認識は市民にもない。この素晴らしい花はアメリカから桜の返礼として贈られた事も知らない。

322c5ac8fbe7403c9147bf428ec47878 3a8a9b014ae94021860bc69bf79c43ed C591b3d60b2a48609efabb1d62337368

まだ蕾も残っているがこの花が全て葉桜に変わる時ようやく田植えの準備が始まる。最近は田舎に行かないと田植えの風景は見れないがその景色もすっかり変わっている。お米の価値も都市部に住んでいるとすっかり見失われているが、長い間この国の政治も経済も「お米」が中心だった事も知らないアホが多くなっている。親父も長い間おいしいお米は「レンジでチンする富山米」になっている。

B53766e997254a8f9b3b45123d812751

先週から臨時駐車場が公園の左にオープン。土日祝日のオープン。ここは耐震貯水槽が整備され災害時の給水関連の設備も整備されているがこの場所はもともと避難場所。そこにこの駐車場が作られている。行政はその経緯を何も説明していない。この施設を何の為に作ったのか?国の補助金はこんな形で使われても臨時の措置だから何も問題はない?大事な税金はこんな形で使われても何も問題はない。そう思われている。

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

花冷え?寒いな 足が重だるい 大丈夫かい?歩数計を見ると9キロ歩いている 嘘だろう?

C56137393c9c47e7a6f31c448b78df6a

今日は遠出をしていないのに歩数計を見ると9キロ歩いた事になっている。五月山山麓の公園整備をしただけ。見事にきれいになったが歩いた距離は精々4キロ。残り5キロが公園で動いた歩数?そんな事はどうでも良い。最近靴の塩梅が悪いからだろうか?足が疲れる。足が疲れると言う事は体のどこか調子が良くないと言う事?その対策は食事の量にある。筋肉疲労の対策はジャンプのストレッチ不足?

竹ふみのストレッチが出来る様になる迄は心を無にして体調の回復を図らなければならない。その方法はそんなに甘くはないけれど股関節を開かないといけない?股関節を開く?どう言う事?それは分からない。唯一植える事は体を柔らかくする。この年になって体が硬くなっている。頭と同時に股関節を柔らかくしないければならない。正座が出来ない様な体になって久しい。この体を柔らかくするには容易ではない事を覚悟している。

57ec4c87126e488faf8b9d2a5174fdbf E8794822b0784866b4d824e6e69df92e 05ab76d26e9a4bf89f83ac9f89a06a08

8819881adce846dcb2d590595611dd7f

このツタの絡まりも親父が手にしている枝切り鋏の前では為す術がない。それでもこの老木が引きずり倒される事はない。幹は引きずられても新しい新芽が吹き出している。公園がきれいになるとこの場所の荒れ方が気になる。しかしこれ以上親父の出番が多くなる事はない。ここは公園の裏山。この下を野生動物が夜になると登場する。それでもここは公園の裏手。いつまでも野生動物の天国にはならない。

66d9c1fef0214b959193cafe7a393d07 491dd48dafbe46ef838657d22b1cd593 D84b897def59454bb551c6460f04d57a 376d2d2ff76f47ba842d32ad9ae7c497

今日は多くのアマチュアカメラマンがモデル(彼女)とやって来ましたがどれも礼儀知らずでした。一言ぐらい挨拶をしろよと思いながら素知らぬ顔をして庭の整備をしていました。誰一人この公園管理者も親父の勝手な整備の作業を無視してくれました。その事を考えると当然かもしれません。それでも常識ある行動はなく女性のご機嫌取りしかしませんでした。そんな春ももう直ぐ終わりです。

3ffc820da93047a3b95165fe2f24f149 53ef12c72ab949f6a32c947a662a7639

ここが今日きれいにした処。この場所には大雨の時大きな水溜りを考えていましたがここにも山砂を入れて水溜りは無くします。それでもここには大きな唐楓(トウカエデ)の木がこれまでこの水捌けの悪い庭を支えてくれていたのでその配慮はします。世の中は本当に冷たい人が多くなりました。しかし本当の優しさはこれまでの労に報いる。その程度の事は考えています。

Cbd839e35ed1417b9cd18399353f636d 698325e3321c4d449e52154f5e30e21a 10b0917026a643b3982896807b54a066

この公園ではまだこの程度のツツジしか見れませんがこれから季節は一気に変わります。変わらないのはおバカな生き方でしょう?関西の聖火リレーは大阪では行動では中止。観客を入れないで万博公園で行う。和歌山では多くの人が沿道で感激していました。

今年はまだコロナの感染拡大に歯止めが掛けられない事も関係ない?和歌山の聖火リレーも一部だけのイベント。それを尤もらしく報道する関係者。これはどう評価されるのでしょう。読売ジャイアンツは広島2連敗。無様な姿を晒している。松山は(マスターズゴルフ)どうかな?

そんなことはジジババは全くお呼びでない。平和な世の中?知らないと言う事はそう言う事?報道の責任は問われない?地獄を見る迄は?だろうな。今日、公園をきれいにしていると後ろで佇んでいる叔母さんがいました。仕事の手を休めて声を掛けました。お礼の言葉を聞きながら反対に恐縮していました。そんな気持ちは全くありません。また来てください。その言葉を繰り返していました。

| | コメント (0)

新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け青空仰げ ラジオ体操の歌

Aaa82a9471604f0fb7cb1ebcbfe538cf

45ef52e78b454552b19fd4122776f684

この側溝の蓋の細い隙間を信じられない事に細い木が突き抜け蓋が開けられなくなっていました。その細い木を土木事務所のプロが完全に取り去ってくれていたので今回は綺麗に草を刈る事が出来ました。これも親父の仕事ではありません。それでもこの程度の些細な事も地域住民では綺麗に出来ません。この地域の人達も口先では多くの事を語ります現実はこの程度です。お陰で綺麗になりました。

03c1b40123c741a69e4eab41c924e5b6 2f6aee6f1eee4d93831364f5bded1394

この右の空き地は私有地。この草は勝手に掘り起こして綺麗にする事は出来ません。この左の歩道は綺麗にする事は可能です。しかしこの歩道の管理者にはそんな工事をする気はサラサラありません。この右の空き地が売れた時買い主が綺麗にする?そんな事はどうでもよろしい。

8758a37d03614712940b37f006575dbb

ここは綺麗に整備をされている大きな花壇。ここは市の指定業者が定期的に花を植え替えている。それだけの費用を市が補填している。この近くの青年と激論した事があるがここは確かに綺麗です。しかし綺麗な街づくりはここだけでは評価は出来ない。その事を多くの人に口にしたが誰一人手にホウキを持って綺麗にする人はいなかった。青年も同じだった。今問われている事。それは若い人達がどれだけ現実を変えられるかと言う事だろう。ジジイの出番はない。

B05af4e1e4b340dd8f26492bdbc2c546 3f607889adaa4586b1457c6138174832 2c8a708c0ec6449ebe0c7a52f5139cd7 94411c6342cf413396f848f74485a3f8 A7af810ec7c84cf99eb22fca9d284fe2

この坂道も本当に綺麗になりました。この歩道の上に張り出していた楠木(クスノキ)の大きな枝はチェンソーで切られてすっかり明るくなりました。これからは落ち葉や木の実を踏みつけながら汚れた道を歩く事はありません。街づくり、地域の美化、気持ちの良い散策の道を維持するには誰が旗を振るのでしょう?その程度の事を問いかけて行動する。そんな人はこれからも多くはありません。

Eee8fd69c6df4e9198f5a513c38bd43e B632ab8998be4f76a8fdf5d24ec06211

この楠木の大木はこの地域の人達にどれだけの安らぎを与えたのでしょう?それはこの木の根本を見ればよく分かる。

2992d61bd8ca440c909c5f7b26f48ff2 4311c3a002934d99bcc463e7b3845460

昨日竹箒を買いました。これで4本目。竹の細い部分も新しいとしっかり付いている(すり減っていない)のでこの桜の花びらも綺麗に掃く事が出来ます。その掃除をしていてもこの場所を通る自転車は勿論、歩行者も無言です。信じられません。その程度の生き方をしている。常識的に一言ぐらい感謝の気持ちを体全体で表現する。その程度の事が出来ない。酷い奴はアカラサマに不快の態度を示す。その後ろ姿は必ず確認しながら呪いを掛ける。(ろくな生き方はできない)そんな事もどうでも良い。これからはもっと違う生き方が出来る。

98978622535b407aa27784f924790c23 840cb98cd12b4fddba8eae08b1ef0538 628b5d7b1ed34e9895446dc7108ab11c

城跡公園の前に自販機が置かれている。「東京2020」オリンピック聖火リレー あなたの街にやってくる 来ません。それでもオリンピックは中止には出来ない 震災からの復興五輪とかコロナを克服した証のオリンピックとかいろいろ言われているは何も知らない。オリンピックが1年延期されてもコロナ感染症の猛威は何も変わっていない。人の意見にもっと耳を傾けないといけない指導者がその反対の事を平然と行っている。それでも聖火リレーに感激する人も多い。世の中はそんなに甘くはない事を思い知る事はないのだろうか?

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

筋肉の衰え?完全にジジイの体型 足の付け根、脂肪のタルミだけ 筋トレをしないと駄目?大丈夫 あなたにはとっておきの訓練方法がある。しかもタダ。 ホンマかいな?ホンマです その事に気が付けば体型が変わる?嘘でしょう サプリを飲むか?飲みません。プロテイン?それも飲みません。 

02a18fb49aa54a8d8751acfd5e18cb96

公園の横の階段から空き缶が同じおっさんから投げ込まれる。片付けても片付けても。それで公園管理センターの親父さんに文句を言っていたら今年の4月から担当が変わる。「アホらしくてやってられない」そう思われたのかも知れないがそれは分からない。それでもこの場所の缶の投げ込み対策として粋な事をしてくれる。このカゴの中に投げ込んでください?ところが愉快犯。愉快で無くなったのだろう?それともそれだけのコントロールはない。だろうな。この奥をキレイにしてその場所にこのカゴを置く。そしたら又投げ込む?やってみろ。手を切り落としてやる。そんな事をしたら逮捕される?そんなおバカな事はしません。キレイにするだけです。

F9069ed8154a47b7bdb43b9535f3e442

ところが公園でボール投げの遊びをしていた小学生のグループの一人がこのカゴを持ち出してボール投げの遊びの中で追いかけ回される。そしてカゴをグラウンドの中に放置する。そこで公園の桜をカメラに納めていた親父にその少年が名指して怒られる。このカゴは遊び道具に置いているのではない。おバカが缶を捨てるのでその嫌味。置いていた所に戻せ。親父の注意を素直に聞くが元の戻したところがそこでは無かった。もう一度親父に怒られる。ところが何か空気がおかしい。ボール遊びをしていた仲間達は親父の偉そうな言い方に遊びを止めて無言で抵抗を示す。

0085b234aa4b471fb86f4b86915cffc4

しかしそんな無言の抗議にたじろぐ親父では無かった。カゴを元通りにさせたのは彼だけの問題。それとも共犯者になるのか?親父の問いかけに異論は出なかった。それでも親父が桜をカメラに納めているとウロウロするガキが居る。写真を撮るのをやめて文句があるのかと問いただして首を振る。「ならウロウロするな」そう言われてようやく本音を口にする。「公園で遊んで居ただけなのに」その言葉を聞いて再び同じ言葉を口にする。だから注意をしたのは彼一人で君達には何も言っていない。そう言われてもガキにはガキなりの論理がある。

警察を呼びます。面白い。親父は近くのコンビニでアホなニイちゃんから指を詰めろと脅かされた事がある。その時呼んだ警察は邪魔くさそうにやってきて開口一番。「トラブルの相手は帰ったんでしょう?それとも何処か怪我をしたのですか?そうではないでしょう。警察も忙しいのでしょうもないことで呼ばないでください」あの時の間抜けな若い男女のおまわりを思い出す。警察を呼ぶ前に親父から説教をされる・

2df9e80036c64d67905c958718aae705

親父に楽しいボール遊びを邪魔されて(そんなつもりは全く無かったが)親父を取り巻いていたグループも三々五々解散。親父は何事もなかったかのように写真を撮り続けていた。それも長くはなかった。

Aac72d57e38e49e78b090a5292172a94 182a50da742a4d01a56108d815b02593 5e07194c8fe649fb9a36d3ad7cffb508

この桜も週末で花吹雪になる。花が散ると葉桜の季節になり5月の時が重なる。長い間花の実が実る事はなかったが美味しいさくらんぼを口一杯にしてその種の飛ばし合いをするくらいの贅沢をしないといけない。山形のサクランボは安くはない。そのサクランボはこの桜とは全く違う桜の品種。本当の本物のサクランボは長い間口にしていない。農家の人が精魂を込めて作り上げる「佐藤錦」も本物に負けない豪快な生き方に唖然とする?そんな生き方が出来るのだろうか?出来るわけがない?見てろ。🤣

994eccbd005c410bbe0e71baf4bc6727

今年の桜はそろそろ見納め?今年も愛知県豊川桜淵の花見は出来なかったが来年はどうだろう?その気になればいつでも行けるが今年も行かなかったのは如何して?そんな情けない生き方をしている?かもしれない。今年のその気になれば桜を追いかける事は出来る。ただそんな気持ちが全くないのは興味がないという事?興味がなければ興味のある事を見出す。そしてその目標達成の為に心血を注げば良い?それも言うは易し行うは難しに違いない。ただ親父は10年弱その事に没頭しました。必ず咲かせて見せます。枯れ木に花を。アホか。

| | コメント (0)

足が重い?物の筋肉が落ちている 脂肪が垂れ下がっている ああ若き日は遠くになりにけり サプリメントは飲まない どうする?それが問題だな 🤣

918bca6dc37e49f49fd2a570b77a9342

59e5ff9da77b46c7a2fc98b16c0a4dae

7、8年近く前に桜の老木と散策の道と公園を潰して造られた駐車場 この駐車場が満車になるのはこれからの爽やかな天気の土日と祝日と近くの体育館でイベント、スポーツ大会の時だけ。平日はガラガラ。その為にこの駐車場は作られ今でも繁盛している。そしてこのリーズナブルな料金。しかしよく見ると2時間で600円。3時間で900円。この料金が高いと見るか。安いと見るか。

7e803f99c45e4b04b733ec8d9d678c26

この石垣の上にはツツジの植え込みがあり長い間、近隣住民、市街からの観光客の目を楽しませてくれていた。しかしその植え込みの剪定が疎かになり歩道に大きく迫り出していたが昨年この上の旧貯水槽の跡地を国のお金で整備して耐震貯水槽と災害事の断水対策の関連設備、避難場所が整理された。ところがその避難場所に市は臨時の駐車場を作り(舗装は出来ない。駐車場の設備は作れない)先週から開業している。

9269abb9101943c5b6fa483c81bdd799 7c888dd61d9a4e9780e515133f617a19

この花吹雪の成れの果てをキレイにする人もいない。尤もらしい事を口にする人は多いがこれからはそんな言葉も気にせずに我が道を行く。そんな仕事も長くは続けられない。そんな考え方で行動をすれば面白い現実が見えてくれるに違いない。

A99344a0731d4e41a7d026cf1309875d 67a0ffc09582434089e4955b99c6c5d9 46579b2ce85143fc9d80838e375185e1

心配していた藤の花が咲き始めました。この花がこれからどれだけ咲き誇るかは親父のこれからを暗示してくれるに違いない?

49bf3f0daa1c4f51ae4ae026c4cfbd12

3ed2567e156442ee85b24acc091187c8 91543e0b6c0d4838b181df94f3158cd3 8d8fd70b32b94632a4e3755f84764763 70ef184128ef463b9c51b7c1936a7f94 13b8eb58b1a24ef1a5d075bc17765f6d 97725875919c45279e0b791985c96f4e Da9a7913aa224c2e9181d2f42592c675 0102130dbeb04ea096c4bed0d3a9e892 

03873acf88234bd999276c54150206f2

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

楽しく生きる目標は無いのか?この言葉はどれだけの人に言われただろう?それでも考え方が変わらなかったのは何故だろう?アホだったから?かも知れない。

E1e6534295ab4cc8a345bfe63b2ba64e

公園整備と公園の前の県道の歩道を綺麗にするホウキとスコップ、枝切り鋏(ハサミ)が入っている旅行鞄。今年はこの鞄を下げながら全国各地をこの目で見て自分自身の総括、地方の活性化のマヤカシを実証して見せると大見えを切っていた。ところはもう直ぐ5月が来て6月も過ぎる。そうすると今年も半分が終わる。それではアカン。そう思いながら息子にぼやいていると喝を入れられる。

48d7a5f3f68f4e519379cd380a53d8fd 072a3ecd941541849d2886a17fda9f2e

桜の季節も素晴らしいけれどこれからの50日は1年で万物の命の息吹が一番感じられる時。長袖を抜いて薄いジャンパーも不要になる。そんな素晴らしい季節を迎えても暗い生き方しか出来ないのか?これもよく言われた言葉。物事には陰と陽がある。確かにアンタが言う様に暗い部分も多い。しかし明るい部分もあるだろう。暗い部分だけを見て顔をしかめて陰気な顔をしていると人は寄り付かなくなる。

よく言われた言葉。事実その言葉は親父の事を思って諭してくれた言葉だった。その言葉を息子から聞かされても何も変わらない。ところが親父がどんなにもっともらしい事を言っても同調者の支援が無いと物事は何も変わらない。その事がやっと分かる。見ていてください。

親父は最後の最後で激変する。おっかあが生きていたら喜んでくれはしなかったに違いない。「長くは続かない」墓場の中で舌を出して笑っている?それはないだろう。これだけドンドコを這いずりながら生き延びているのは多くの人の援助があったからでその事は片時も忘れていない。

だから今があるのだろう。その今をもっと楽しむ?それはゴルフの球を打つ様に簡単な様でそうではないに違いない。それでも残された時間は多くない。ソロソロその体制に身を置いても早過ぎる事はない。パチンコを止めタバコを止め競馬を辞めても生活の質をもっと落とさないと豊かな生活を手にする事は出来ない?

そんな事はない事を証明する方法も分かっている。問題はどれだけ面白い事が語れるか?その1点かも知れない。それでも今日も素晴らしいご夫婦と長話が出来ました。再会を約束した旦那さんの力強い握手は本物に違いありません。今日からそんな生き方を始めています。

C9ce1406c0f14f65b8ea5e7d90beaf16 D673918ec9714748a7b21c509da32883

ここは何処?歩道橋に向かう(降りてくる)階段の踊り場にした。昨日のブログで書いたがこの場所の管理者が粋な計らい?のカゴを置いている。1年近くこの階段から空き缶を放り込んでいたアホはこのカゴを見てどんな反応を示すのだろう。いずれ親父がスコップで土を掘り起こして土をフカフカにする。それでも缶の投げ込みは続く?それは分からない。その時は閻魔大王のご登場?それは無理か。🤣

Cab8c38693e94b63a27fae70f776e207 00bf29287e1b4526a449e46d55427fad 4c71dbbe4fca409c825ee1d1086b564a

ここは市役所前の公園。(真ん前に市役所がある)この公園の清掃は市役所の担当部署(公園みどり課)が指定業者に委託している。実際は丸投げ。この落ち葉を熊手で毎日綺麗に掻き集める。そんな事はオイラの仕事で無いとハトまで思っているに違いない。

Cc94d5c956d3466e9ed02bb3552fbfa8 2d99cab3880e4648a8fdd2c3e3342358 Bed5282b10f24b5cb9166773a552a19e A4931df13cc343b08481500603fd6e08

ここは保育所の前。保育所で多くの仕事をしている管理者もこの有様。この場所をキレイにしないといかんやろう。そんな感覚は持ち合わせていない。親父さんがキレイにしますか?するわけがない。この植え込みは保育所の何を守ろうとして造られたのだろう?管理者はそんな事は眼中に無い?だろうな。

Ead5ec4378414eb68c0649770b748b3e Bf21e5cf578a4834835707dc4c5fe60d 03a8840f5c934e62965bdf85a1649f78

ここは昨年の秋、草を刈りゴミをホウキで掃いてピカピカにした所。その仕事を又やらないといけない?そんな必要はない?この歩道を管理しているのは池田土木事務所。しかしこの有様は彼らの仕事の範疇ではない。誰がキレイにするの?誰もやりません。それでも何も問題はない。明るく生きろ。ホウキは先が半分以上擦り切れたの買い換えないといけない。草を切るハサミは盗まれたのでどうしょう?アホか。

 

| | コメント (0)

コロナ感染拡大 蔓延防止対策 人の往来は変えられない ワクチンも要らない そんな生き方の選択 アホやねん そうかな?

998c3a1d0b244d97b33335ee1b4c6579

この歩道誰も綺麗に出来ない。しない。それでも平然と生きられる。そんな世の中でコロナの感染対策をおバカが声高に語る。そんな生き方が問われない。昨日、息子と久しぶりに長話をしながら痛感した事。これは多くの人から親父が現役時代から言われた言葉。難しい事を言うな。

会社を変える?社会を変える?そんな鬱陶しい事を考えないでもっと楽しい事を考える。明るく、楽しく、元気よく。その言葉を聞く度に親父の生き方、考え方が否定されて寂しい思いをしていた。この年になると元気で楽しく生きられる歳月は限られる。その歳月をどう生きるのか?

その事を問われて流石に今の考えの間違いを思い知る。いろんな人から多くの事を言われたがそろそろ笑って暮らせる楽しさを語らないといけない?無理だな。どうして?爺ちゃんも婆ちゃんも懸命に生きて楽しい生き方は何もさせていない。大切な価値観。それを変えるという事はどう言う事?

それは人間(オヤジそのもの否定)そんな事はありません。今より楽しく生きると言う事です。思いのままに生きると言う事は簡単ではありません。それが出来る人はその程度の生き方で何も疑問を感じないと考えていたがそうではない。いろんな事を考え生きている。その事を何も考えていないとすればそれはそれでクレージー。その事も何度も言われてきた。世の中が何も変わらないのはそれが原因。そう思っていた。

しかしそれも間違い。それに気がつけばこれからの生き方は全く変わる。大阪ではコロナの感染者が爆発的に増えている。その原因と対策の見直しも行われずに飲食店、飲み屋さん、サービス業のみが営業時間の短縮を要請される。そうではなくてコロナの感染予備軍を潰す。その対策は医師会にもない。コロナの専門家?にも無い。それでも全く関係ないと思われるのは何故?そんな事もどうでも良い。

4a239d76ef8c428fb864df9423ce0954 016d77a52e4944fcb512c6954348fae0 3127b528f26b438d87c6ba0ca362d298

流石に今年の花見も終了です。しかし間違いない事は桜にも多くの種類とそれぞれの命がある。その生命力もそれぞれ。それを想えば今年の桜は又違った一面を見せてくれたと言う事だろう。今年も断念ながら岐阜の淡墨桜(うすずみ桜)は見れなかったがこれだけの桜が見れただけでも幸いに違いない。お酒もおいしい手作りのおっかあの弁当は食えなかったが生き方を変えればその代償は簡単に手に出来るに違いない。

039cdab28e8844bba4d9326b9303cc9b

Ceafea8fad5b4d34a59e85ce6061db77 2be3950f44f74f1bbace58bf02eaa8b8 6789d4a2cf7e479589077395865d4c90 44363b4bd97b446a937c945dff3ca3e4

昨日綺麗に草取りをした庭。ここは打ち捨てられた藪の中だったがこれだけ綺麗になる。その草取りをしながら近くでおばちゃん二人が長々とお喋りをしていた。でかい声で話をしていたおばちゃんはごく普通のどこにでもいるおばちゃんだった。聞こえてくる話は大きな笑い声だった。いずれこのおばちゃんも地獄を見る。その時今の様に声高に悲鳴を上げるのだろう。人間万事塞翁が馬。そんな言葉の意味も知らない?

E063f718843848f19b843da1cf2c1c38 Da78fe0b6f3640559b9f1764829c29ac F83bebf1e2334669a6aafc1e974ddb0e

桜のシーズンが終わると若葉の季節になる。これから1月は本当に清々しい季節に夏。梅雨の鬱陶しい雨も田舎育ちの親父にとってはそれも別の楽しみがある。その時を楽しく迎えるためのこれからの生き方は試金石?そうではなくて終業の時?それはまだ早いな。仕事を首になってもう直ぐ10年。この体験を次に繋ぐ事はない。これからの10年は全く違い事に挑戦すれば良い。楽しみだな。

| | コメント (0)

粋な計らい ぼやく事は何も無い 現状は後世の人が判断する

0f43d6d4dc934bd5888ea42e62dbe149

ここは同じ親父が飲み干した同じメーカーの缶コーヒーの空き缶が片付けても片付けても捨てられていたところ。勿論片付けていたのは親父では無い。どこの親父?シルバーの叔父さん?疑問符がつく親父のブログにクレームをつけた青年は時々(全く偶然に)街中で出会うが彼との会話は今は全く無い。その青年から言われた言葉。「俺の意見も聞いてくれ」疑問符がつくのはそんな事では無い?君の意見を聞いたところで何の役にも立たない。そんな傲慢の気持ちだったのかも知れない。かもではなくて傲慢そのもの。しかしこの年になると人の意見に耳を傾ける心の広さは無い。今日も同じ事を言われた。あなたの記事に間違いがある。その程度の言葉に苛立ちを感じたのは何故だろう。それはこのカゴが全てを表している。粋な計らい。しかし缶を放り込んでいるおバカなおっさんはこのカゴの意味は分からないに違いない?それともこのカゴの中に缶を放り込む。それが出来たら親父は拍手喝采をするに違いない。それが実現したらこの世の中も捨てたもんではない。

5b8500112cd64af8a1dd51eec122ccd7 Fd370ba2bc584ad3b582bae0e0531c06

親父が覗き込みながら缶を探していたらこの上の歩道橋に向かう階段を降りてきた女性が何を探しているのか不思議そうな顔をしていた。この場所も近日中にスコップで掘り起こし草を抜き石ころを片付け綺麗にします。そうしてもこの場所はいつまでも汚される。それでも結構。これからもどんどん缶コーヒーの空き缶を放り込みなはれ。その腕もいずれ上がらなくなる。そんな神通力は誰が手にしているのだろう。それはこれから証明される。ここにカゴが置かれたのはそんな理由ではなく単なる置き忘れ?かも知れない。それでもこの硬い土をスコップで掘り起こすと大判小判がザクザクと出てくる。そんな生き方は出来ないに違いない。アホやのう。

1df84528de4440aa93a5f3032225a450 6d79bc09696040a19d7e471fb1526c48

今日一番不愉快な思いをしたのはこのスンバラしい桜に見向きもしないで公園に来たおばさん二人組が長々と話をしていた事。そんな事はどうでも良いと思われるに違いないが親父はアホだから公園の片隅の草を抜いて整備をしながらうんざりとしていた。50メートル弱は離れていたし後ろを向いて仕事をしていたので気にする事等何もなかった?それで声が大きいと嫌でも会話の内容が聞こえる。

3f528436e3904338840fe4251b74fa1e 0eda37574d7544d182c0b4458b8d0942

これからこのツツジも見事に咲き乱れる?しかしこの植え込みの管理者は体育館の責任人者?顔は知らないがこの体育館も運営管理は指定業者に行政は丸投げ。体育館利用者の自転車や車の止め方に苦情を言った時、体育館の用心棒?(まさか)そのおっさんに凄まれる。だからこのツツジの紹介もこれが最初で最後。(アホやのう)そうかな?体育館の運営も見直しが求められても何も変わらない。もっと謙虚になれ?(あなたに言われたくない)そう思われている。その程度の仕事をしている。

8e4ca4f04cae462fad3b7725df4ac35d 1910ee2813a343eb88a17632f66fd473 Dace44507c90442d86b185a5aed0b39d 61065790f8964d849a362a1b435c55c2 92bb543154c24b04a941b93d0e062512

私ゃお多福御室の桜花は低とも人は好く。京都御室仁和寺の桜は遅咲きで花の背丈は低い。その白い遅咲きの桜も10年近くご無沙汰をしている。今年は全国的に桜の開花も早いので見頃を過ぎている?それでもあなたで充分です。期待以上の素晴らしい花芽を見る事が出来ました。五月山公園の桜は見頃を過ぎましたがこのピンクのパンサーはまだまだ蕾が花開きます。

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

大阪のコロナ感染者は800人を超える その責任は行政にない?大阪維新の支持は何も変わらない?テレビは何を報道しているのだろう?

E992af3c5d1e4652b8666188a33ba9ed

今日は昨日のうっとおしかった天気が嘘のような快晴。大阪はコロナ感染者が1000人の大台が近い。その原因は街中に出れば分かる。1年以上続いているコロナウイルスの感染の本当の恐ろしさは関西のおバカな爺婆は言うまでもなく?いいえそれ以上に間抜けな大阪府のコロナウイルス感染対策のお粗末さ?そんな批判は公共放送にも民間放送にも無い。その代償を突きつけられてもその支払いはこれも何とかのひとつ覚えの飲食店の時短要請。今本当に求められている事は行政のコロナ対策の担当部署でも明確には何も出来ない?

そんな批判を大阪府のコロナ対策の担当部長にしてみなはれ。普通の大阪府民は相手にもされない。精々担当の上席?(民間企業の係長クラスの下)が偉そうに能書きをこくだけ。具体的にどれだけ対策が取られているのか?そんな事は別にどうでも良い?皆様の公共放送でもそんな厳しい追及は無い。

何故?それは行政の問題ではなく府民の問題だと思われているから?違うだろう。おちゃらけの放送は出来てもコロナ感染対策の1丁目一番池も見失っている。コロナ感染の拡大は止まらない。この危機を乗り越えるには人の往来が減少する今週末から?誰がそんな事を心掛けるのだろう?アホはそれが分からない。親父はどうなのだろう?それは自分で知るしか無い?その通りです。そしてそんな自己管理が求められている?アホかいな。そうかいな?

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

見事に?天気予報は外れる。コロナの感染拡大も想定外?人の往来が戻ればこれほどの観戦拡大が深刻になる?その想定は行政にも出来なかった?それでも親父は関係ない?何故だろう?これは偶然では無い。確率の問題。その程度の解析もできない専門家と政治家、そして報道関係者。それでも決め手はない。

363193f6ae5e4446b6866ed87e6bab58 40aa80d0f7c44ce68f1fd5d8ea707801

桜の満開の時が終わりこれから皐月の見事な満開の道を知る人は少ない。昨年は見れなかった西宮名塩の植え込みの満開の皐月。この見事な道は新興住宅地と工業団地の誘致の為に丘がブルドーザーで切り開かれ信じられない事に先祖代々の農地まで押し潰されて新興住宅地が出来て居る。そして不思議な事の工業団地は殆どが売れ残りその対策も取られていない。空き地の侭。

この場所にはフェンスが巡らされて(めぐらされて)その中を見る事もできない。この地を開発したのは西宮市とUR賃貸。この中小企業のような会社は独立行政法人。電子辞書で検索してみなはれ。大阪駅前一等地の家主。しかし何の事はない国の税金で運営され国土交通省の天下りが幹部を占めている?疑問符がつくのはその実態は殆ど報道されない。だからこの事実は殆どが知らない。

今年もしこのツツジのすばらしい道を歩いて武田尾温泉に行けたら必ず近くの高台からフェンスの中の立ち入り禁止の広い土地をお見せします。信じられない事にこの事実は皆様の公共放送でも関西を代表する民間放送でも神戸新聞ですら報道されない。それはどう言う事?

そう言う事。もっともらしい言葉を口にしても所詮その程度の事実も知らない。コロナの感染防止対策。マンボウ(蔓延防止)どんな面をしてそんな事が言えるのだろう?蔓延防止を真剣に考えるなら感染者を徹底的に検査する体制を作り上げる事だろう。その検査体制が作れない?

だとしたらコロナ感染の集団免疫が出来上がる迄は同じ事を繰り返す。それでもオリンピックは中止にはならない?そんな事が許されるのだろうか?一番高いハードルは超えたとしてもまだまだ高いハードルは残っている。世界の競技参加者はどんな万全の対策で受け入れるの?見えないウイルスの感染防止対策はワクチン注射のみ?何一つその対策は公表されていない。

24aa8f31fa024fd29f642503eeaf3ba4 6fb4a1e0406e48f3ad1b5900016b1080 6050e0534cb5483ca96ff3dd368b93b6

ここは見事なツツジのウオールが出来る。ツツジの滝?いいえ壁です。その壁も今年は枝先が歩道に出ていた分を見事に剪定している。そして綺麗な土止めの板を工事している。この歩道の上には立派な耐震貯水槽が出来上がっている。ただその価値は激震にこの地域が襲われないと分からない。この上の避難地はこの時期臨時の駐車場として土日祝日は使われる。1時間千円。競馬場並み。そんな景色は見たくない。

2c1d5a132345432eb95e8e86e83e7d1f 6d2070d0f4f14c4c995da90e58929d44 C16087d6ceb34f6896814d7b5d91312b

明日は軍手を用意してこの草取りをしないといけない。何も親父さんがやらなくても?誰もやらない。この土止めの板の工事をした指定管理者でもやりません?如何して?親父がやると思っているのだろう?それでも他の作業で忙しい?そうかも知れない。その程度の惚けた仕事しか出来ない。

E992af3c5d1e4652b8666188a33ba9ed

18d61b7099e247488aeac7985852221a

Fb54a4defc764f638fbf7f9b08410411

それでもこの時期これだけの桜が見れたら文句は無い。しかも今週後半まで咲き乱れる。他にこれだけの贅沢は出来ない?とんでもありません。明日は明日の風が吹く。桜もその事がよく分かっている。分かっていないのはアホな人間様に違いない。明日も伝統の一戦?

Af27b5b05e2b4744beed0e2130507380

143d0fccb04941c89674ea5fd6de0ed3

ここもスコップで掘り起こして草の土を落とせばこの藤の根は歓喜の喜びの声を上げる。今迄誰がこの場所の草取りをしていたのだろう?

6410850c781d4aa8a9decfe08018bf4d 6fc9d118175245919a5a42e2b0126313

| | コメント (0)

コロナの感染対策 個人免疫の検査体制を急げ (やらない?出来ない?必要がない?)ワクチン摂取を親父はしない。(必要がない)

702c6be572294657b779b98246c2efe2

椿咲く春なのにあなたは帰らない?そうではない事を知ったのは何時の事だったのだろうか?独身の頃より長い時間をこれ程に過ごさなければ分からなかったのは悲しい事だけれど、棺桶に入る前に元気な間にその事を知ればそれはそれで何よりの幸せ?そんな事はありません。人生最大の不幸せに違いない。最も大切な人を失い最も大切な友は鬼籍に入って久しい。それでも心を分かち合える阿吽の呼吸は今でも忘れていない。事の本質は理屈ではない。完全無欠の阿吽の呼吸。宇宙の真理。空海とベートーベンの教え。その真理はまだ会得していない。

99a652e7b0ca4b2fa1f1e06cedf84d01 747e9a3a7d5642a7986b7b97a7f8f70b F048bddcae4f465da4d8a7174cd580b6

あたしゃおたふく(団子鼻)名無しの桜。(違います。あんたが知らないだけ)ソメイヨシノに負けないパワー。駅前(市役所前)?公園の桜が真打登場。この桜の木の下で跳ね回っている元気な子供達が大きくなった時、この国はどう変わっているのだろう?もっともらしくどんなに立派なお題目を唱えてもミノ一つだになきぞ哀しき。そんな時代を予見は出来ない。

F048bddcae4f465da4d8a7174cd580b6 2103fa3d97df48e59d5b6bb482700c94 C436b7b9c7f24c9f8f3ba0361bd08127

しばらくは心地よい春の天気が続くが流石の桜もこれからは葉桜に変わり皐月の時を迎える。(まだ競馬の桜花賞は今週末だけれど)競馬の話はどうでも良いが季節はめまぐるしく推移する。コロナの感染拡大も同様に縮小に向かう?感染症の歴史は多くの人はほとんど知らない。現在の状況も全く同じ?その実態を全く伝えられない報道関係者。5月の時は何をしているのだろうか?何も変わらないに違いない。

C516afa88615429091b09197598a8c69

D3d411083b0543e78ee9df5584fa9b71

 

3fc5476606c34daeaea55861f0430122

サクセナボー、ディビロメン(ディビィロップメントと発音しない)サクセナボー(サクセナブルでもない)こんな国連の戯けた目標が尤もらしく行政の大目標として掲げられる)この言葉すら池田市民の多くは(全国の多くの人は)知らない。貧困を無くそう?アホか。

この国は共産主義国家ではない。共産主義国家でも独裁者と哀れな国民は居る。その社会を誰がどう変える?創価学会でも大阪維新の会でも野党第一党でも変えられない。政治に関心がない無党派の人達はそんな事はどうでも良いと思っている。その現実をどんな伝道師が変えられると言うのだろう。

Cd345ba7a1d1464bae35a505622cf599 27e27818b5f54b2a96c5b71d91cdd751

今、池田市長はその職責が問われて100条委員会でその審議が行われ辞職勧告も確定的になっている。その市長が新年度の多くの目標を口にしてもその支持は得られない。その程度の事が市長の支持者達にも分からない。この市長を積極的に応援した大阪維新の国会議員とその支持者達は何の弁明も公表していない。言われなき責任追及?それにしては余りにお粗末な公私混同?コロナの感染拡大も同じかい?

| | コメント (0)

コロナ感染対策 親父は何もしていない?そうではなくて何もする必要がない。その本当の理由は子供にも分からない。

7045c8ac6d9045a6a87de522da9f9966 4b0ed7eea56e4ce3a6631a10e0bc6c18

桜の満開の時は終わり親父が整備した公園も花吹雪も昨日の雨で桜の花びらが庭を汚して放置された侭。その庭を竹の先がすり減っているホウキで掃く。この桜は品種はわからないが観賞用・見事に親父の労を癒してくれる。その前に優しく迎えてくれる。お見事です。それだけこの庭が素晴らしいと評価をしてくれた人は「実の一つだに無きぞ哀しき」その程度の人がコロナの感染対策?出来る訳がない。

Bf533bd3f10642e2abe0385601890fc8 6128a573c99549f885f73f2e7784eff4 8d38dcac02c840dbb77fef915c252319

今年は(今年も)?大した花見も出来なかった人はコロナの感染が収束したら何処の空の下で心置きなく桜の鑑賞が出来るのだろう?コロナの感染拡大はそれほどに酷いから高齢者優先のワクチンをと促されてもその気には全くならない。コロナの感染症対策は問題の出発点から間違っている。

コロナ感染対策のワクチンが何故日本で作れなかったの?その程度の医療、薬品の開発能力しかない国のコロナ感染対策。そんなワクチンは打たなくても個人免疫を獲得しているか否かの検査も出来ない。かかりつけの医者はどんな顔をして親父の問いかけに答えを示せるのだろう?

日本医師会の会長がもっともらしい予防対策を口にしても説得力がないのは如何して?医師会は(開業医は)コロナ感染収束時には後世の人から厳しい批判は免れない。大阪府の知事が何も知らないでマスク会食を語る。アホでしょう。そんな批判は全くない。

大体、マスクをしても会話をすればその時点で人にどれだけの人が不快な思いをしているか?分からない輩を野放しにしてコロナ感染拡大を抑え込めなかった学習も行政は出来ない。そんな事もどうでも良いけど。ならゴチャゴチャ言うな。そう言われている。

人の往来をコントロール出来なくてコロナの感染拡大を止める事が出来る?そんな事が出来る訳が無い。明日から好天が続く。甲子園では伝統の一戦。親父はテレビ観戦?関西のトラキチは今年こそ優勝。そう思っている。ただその思いもオールスターゲーム迄。それとも交流戦まで。

今年はオリンピック、パラリンピックの開催で半月以上野球も日程を開けている。今更中止には出来ない。そんな雲行き。聖火リレーも大阪は中止?しかし看板はまだ外されていない。外国人観光客の往来は解禁にはならなかったが競技の選手団は万全の対策で迎える?

その具体的方法は何も知らされていない外国の有力選手団の情報は全くない。4月はその最終判断が(開催か中止か)求められるがその判断もないままに時だけが確実に進み開会式を迎える?その責任は内閣総辞職に値するがそんな責任は誰も取れない。

90c8a82ca36d4ee882cdab2ed109ea0a Ff8ad6ce3706497797221030586855e2 64eb4ed62f4d4bc9ab4cdf696b9d8f72 0f933afa88ff480a9e86f91459fb75d7

久しぶりに見る庭は花吹雪に塗れていました。一昨日はチラッと見ただけで何も綺麗に出来ませんでしたが今日は流石にホウキを手にして花吹雪だけは綺麗に掃いてそのかき集めた山は塵取りで近くの窪地に沈めて行きました。その場所は明日はもっと近くの山砂を入れて綺麗にします。

9dfa987d2def40fe81d81edc5d6b6578 D730b92268b24deab76905d61669ae71 3720a6c5ec4e4b989ab3cfb281b21577

この石は親父がこの庭の水捌けを考えた時に基準にした。半分土の中に顔を埋めているがこれ以上埋めるつもりはない。

144b3e07069f4fb8862973664acd10d6 1b5acf49f73641389b23c9d5a1d4f521 9fb6bf7104ac446d8c5a23d279610ff9

今年も4分の1の月日が過ぎました。今年の夏には熱海で喜寿の祝いと考えていましたがこれだけの速さで月日が過ぎいくと足元が覚束ない?寝言を言うな。まだ3月のチャンスがある。この可憐な花がその事を教えてくれる?そう願いたい。しかしそれ程甘い現実はありません。

E39919f41ab74f0abf7ddf80c25ca13f 697e9eac45c0473585a5090ac84c6a51

今年は大した花見はできないと思っていましたが素晴らしい人との出会いがありました。

 

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

コロナの感染拡大 それでも株は上がりオリンピックは中止にならず内閣支持率も下げ止まり 間抜けな国だね

E25ebf87ae314627bf0c44fced31452d

1ad0e81609bc45f1aa1bf992bbfba988 539ad14d93d04d929c1bcfc5738c6d1b

一昨日の最後の歩き。到着したバス停は近くに第二名神が開通して一気に昔の鄙びた(ひなびた)景色が変わる。しかしバスの時刻は無残にも4、50分の待ち合わせ。迷う事はなかった。ここから少し歩くと広いバイパスの道に出る。そこまで歩けばバスの便数は多い。

Afc82a58347a4a6aadf93a4104d90c87 5cf2477428eb495a9be5951dcb91386a 3e23b98b472146dbbc48d0246fc42fd0

オイオイ大丈夫か?山の中に入るのか?大丈夫。この道は昔の寂しい街道?左に川が流れその先の曲がりくねった道をバスが通る。その道は歩道は無い。路肩はあるので歩こうと思えば歩けるがそんな人は知らない。当然、歩行者の安全は確保されない。しかしこの道は歩行者、自転車の専用道路。案内標識も何も無いが一度反対方向から歩いているので不安に思う事は何もなかった。

85620318771347da822f0902d96affd8 77a6e312b9824ec0b96481815dd08a99 Acaabe90beb9488ebe7298af01048970 0814ab8ae5fe465c8c174fcaba39a353

7851ff636ace430d8eb7795c80263883

視界が開けるとこの先は勝手知りたるバイパス。しかしこの道は旧街道では無い。(旧街道は下に下がる道。この先に猪名川町役場がある)

A226dcded0ff445cb8839e675528de3d

この建物は猪名川町が地域開発の一大プロゼクトと東京の物流会社と進めている物流の拠点。山を切り開いてこれだけの開発は特別の許可がないと出来ない。工事の完成は今秋?全く工事の進捗状況とこの会社が地域の活性化に果たす役割は報道されないので分からない。

その取材を試みた事があるがこの取り組みは地元自治体だけでなく兵庫県も全面的に協力している?第二名神が開通してその周辺の自治体はその経済効果に大きな期待をしているが県と市町村の思惑は成功例ばかりではない。その対策はどうしているのか?そんな報道は何もない。

いくら山林で町がどんな価格で土地を提供したのか?地域住民は元より近隣の行政の関係者でも知る人は少ない。この物流センターで働く人の多くは地域住民。それでもこの場所の前を通る道は一本の広いバイパスの道。ここから最短の川西インター迄10分も掛からない。

それでもこの静かな環境はこの物流センターの完成で大きく変わる。大型のトラックの交通量が多くなる。その排ガスの排出量はこの静かな山間を大きく変える。その環境破壊は何処まで誰が管理するのだろう。町、県?町は猪名川町。県は兵庫県。彼らにそんな対策は取れるのだろうか?地域住民は?この地域は山間過疎でそんな難しい事が分かる人はいない。確かに。

B10d0005997046d284a25943fcb4e7f1 B890ad9eebad4aa3a932ef37b32771b2 B03fd34908114755b1c90562a7907d92

近くのお年寄りが花壇を作っていた。この素晴らしい花壇も草は生えてその草取りも侭ならない。ママならない?そんな元気なお年寄りも近くにはいない。近くにいてもこまめな事は出来ない。年寄りだけの取り組みは限度がありその支援は行政に求められている。しかしこの行政は財政がどんなに豊かでも所詮、町役場。地方の市役所でもそんな人材は育っていない。

8b9f8f0fe7584c28b6e65313a4610fac 930e17b1c3a74af389f715c5edc00bfe C77c1ba0a17e45a6a088f6da3a6a61b9

石道口。(いしみちぐち)ここでバスを待つ。手にしてきたお気に入りのきゅうりの巻き寿司を口に放り込みながら久々の散策の道を思い起こしていた。このブログで紹介していないこのバス停の先で左に折れる道は猪名川に出る道は旧街道と第二名神に分かれる道が少しだけ重なる。旧街道の道は旧村道。第二名神の道は自転車と歩道に道が整備され車線は片側2社線。そんな道はほとんどが知らない。その紹介は改めて。

 

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

今日は一時の大雨 桜の花も見納め?ところが桜花賞は来週です?明日から大阪はコロナ蔓延防止の条例

Fc1e3116b92143e097da4079d413cdbb

4567897f28fd488abfbd5f227201220a

844d234addad49bc9f4dd981aeef5264

これが昨日歩いた旧丹波街道。この道幅は昔と比べて大差はない?昔はもう少し狭かった。左は猪名川。右は崖。この崖の上には住宅地がある。最初歩いた時は1お年近く前だったがその頃と何も変わらない。正面左の桜もこの道から降りる事は出来ない。この道はいずれ車の通行は禁止される。禁止されてもこの右の崖の上には立派に整備された道がある。この道は役目を終えても車の通行が禁止されないのは何故?その程度の事もこの地域の人達にきちんと説明が出来ない間抜けな行政。何故?その程度の事も問われない。

86207cb461af429eb1d8d44f4c00b997 1934933f4f8a482abd7015d203ad09ff

ここは猪名川水位観測所。無人の観測施設が置かれているが水位計のみ?放置ゴミ、緩急破壊行為の監視カメラはない。その施設を整備してこの先に道から張り出したエドヒガン桜の見物が出来る施設も造れない。河川管理者と行政はそういうのだろう?何時迄?10年先まで?

しかし30年後は誰も解らない。行政は最近の土木技術の高さを知らない。知ろうともしない。本当にそうならばこの道の車の走行は止めて歩行者専用にして休憩用のベンチを置かないといけない。さらにこの川を綺麗にしなければいけない。そんな考えは道路課長には無い。

Cc4b228635cb4086896815b7adf1a339

正面からトラックがやってくる。当然右のガードレールにへばりつかないといけない。ところがこのトラック直前まで左側には寄らない。当然トラックも左を走ればそれが正解。しかしそのガードレールに体を預けて止まっている歩行者が確認できれば左側に寄るだろう。そうしなかった理由が後で分かる。親父の後ろで左に車が止まっていた。この道はこの道幅があれば来るもの離合は問題ない。しかし歩行者がいるとこの道幅でもダメ。道路管理者はその程度の事が分からない。トラックの運転手も親父を完全に無視していたが撥ねられる事はなかった。いくらアホでもそれは出来ない。それでもこの道はハイキングコース?馬鹿だろう?馬鹿でーす。狭い道でも歩道を整備する。それがこの国の常識。そんな常識は都会でも通用しない。

2f6ed4291552484ba05a65cf8ca053d3 403b29fe9f44433cb75ce67415961513

091e752d189646b19f0523fe6b58ef3d

この放置されたゴミが綺麗に回収されないのは何故?河川管理者にその能力がないから?そうではありません。このひどい現実をこの川を管理しているリーダーはこの事実を報告されていない。当然行政も地域の人達も知らない。それでも多くの人達はこの川は綺麗に管理されていると思っている。知らないという事はこういう事。親父は飲料水はミネラルウオーター。とてもこの川の浄化されている水道水は飲めない。

1b97ccd19f564928a878beb806755a1a

C57673c1e9ed4c36948c1d00c6c51274 E78858f87d27458fb450a93c496b0782

写真で見ると綺麗に見える川は水の流れも汚い。それが東大阪や寝屋川市、四條畷市、大東市を流れる溝川より綺麗なのはこの川の源流を訪ねるとよく分かる。大阪の溝川とは決定的な違いは谷がある事。谷とは山の中から怒涛の様に流れ下る水量。その勢いも里に降りてくると一気に汚れるがその違いは都市部の人達には分からない。ここは猪名川渓谷と呼ばれていたがその面影は全くない。如何して?人が文化的に生きるにはそれだけの水を必要とする。そういう事だろう。

F4f24c261860495d9f890bd07cb1f772

馬鹿が家電製品を捨てている。何処の誰がこんな事をするのか誰も分からないと思っている。このバカはそれでも何食わぬ面をして生きていけると思っている。情けない事にその事を教えてやれない河川管理者。彼等も又その程度の生き方をしている。この対策は難しい事ではない。

不法投棄の対策は信じられない事に捨てた人はその事を忘れてはいない。その為いつも様子を窺っている。だから放置されたゴミは即片付ける。そして看板を立てる。「あなたが捨てたゴミは0月0日河川管理者の00が片付けました。2度と同じ事をしないで下さい。閻魔大王に通報します。長生きは出来ません」そんな粋な計らいは殆ど出来ない。

13716a6f645341a69668ddc5a661c69e Bbfdbaad7bc04eb9830cb1384d7ce4cc

鯉が泳いでいる。しかしこの鯉も何れ朽ち果てる。「どうしてそんな事が言えるの?」鯉はどんなに汚い川でも生きられるがこの川には豊富な鯉の餌がない。鯉の餌は栄養豊富な泥。この川は川岸の石がヌルヌルと汚れているだけで豊富な餌がない。鯉も餌を口にしないで生きていける?

そしてこの川が綺麗だと自慢していた我が街のおバカなNPOの会長。いつまでそんな生き方が出来るのだろう。余計なお世話です。確かに。この世の中は綺麗事だけでは生きていけない?これからはSGDs(サクセナボー、デベロメン)こんな目標を政治目標にする我が街の市長。

100条委員会でその政治姿勢が問われている。内閣総理大臣はコロナの対応でその責任が問われる?そんな報道は公共放送にも民間放送にもない。どうして?誰が政治をやっても同じ。そんな日常がこれから問われる?そんな事も分からない。

明日から大阪ではコロナ感染拡大(蔓延)防止の法案が実施される。通称「マンボウ」コロナの感染拡大の原因すらわからなくてもその対策が打てる。ホンマかいな。その程度の問いかけも出来ない大阪府庁のコロナ感染対策。マスク会食が何故出来ないのか?その答えも見出さない。

彼等は信じられない程にアホです。コラ。コロナ感染拡大、蔓延防止の1丁目1番地は人の往来を大きく制限することも出来なくて何を尤もらしく口にしているのだろう?そんな報道は全くない。大阪のコロナ感染拡大が下降線を辿るのは今月中旬。それでも完全に押さえ込む事は出来ない。それは何故?それは電車やバスを利用した時の不快感。大声を出し会話をするおバカ。彼等が逮捕されない限り無理だろう。アホ。

7d4a4bdc160f4a538a2019acf2e04b59 70e6dbfc9eb64b368b5a3d0881afcec6 8753f76305de481795a2764533fb6194

今日は雨が降ったがこの川の水量が多くなるのは暫くは期待出来ない?川の水位が下がれば当然川は汚れる。この川の治水は上流にダムが造られて大きく変わったと言われているがその実態はよく分からない。それも関係ないと思われている。しかしいつまでもそんな生き方は出来ない事を問われてもその実態は何も知らない。そんな生き方をしている。

B8e6e0e8a5024cf7acec07ab1f626e07 C9da7ae487d1452ca39f429bccd68fbd

この漢字も中々読めない。むしゅう。この地域にも昔は集落がありその人たちの生活があった?その形跡は何もない。あるのは警察犬の訓練センターと土建屋さん?この人達の為にこの細い道は車の通行禁止には出来ない。一方通行にも出来ない?そんな事はありません。この先の道幅はその事を証明している。

03c36ad3d3bc4ff9bcf2691f27561f77 Af4ffc2411064a3aacf90b32dc80b642 961b346f45cf4bbd9780731079e0d4a3 798e46370ae44f14b075f3b4a61ce22c

この道幅を整備しないのか何故?川西市役所の道路管理者に聞くつもりもない。近くで交通事故の看板を立てて惚けている川西警察。彼等はこの道路管理がこの無様を晒しても何年も無視している。その理由は単純明快。歩行者も車の通行も疎ら(まばら)他にやらなければいけない道路管理が多い。その程度の認識だろう。

1ed17097d1954b3b8233851f27dcddc6

この場所を歩く時には車の確認をして素早く通り抜ける。次歩く時も同じに違いない。

 

 

 

| | コメント (0)

コロナの感染拡大 明日から蔓延防止策? 人の往来の制限もしないで?桜も終わり次はツツジだというのに。

863809d749094796a5bd38a9584001c7

Ca331aa9d03f46549143e4fdf1c71980

D1f76ae57b0142c8a95f1a3af280a7ec

この川の源流は2つある。しかし川の流れは一つ。猪名川に流れ込んでいる一庫(ひとくら)ダムの川の名前は大路次川。この川は大阪と京都、猪名川は大阪と兵庫の国境(くにさかい)から源を発し大阪市内三国で神崎川に合流する。この場所は中流域。この川の西側をこの旧街道が抜けている。親父がこの道を初めて歩いたのは9年前?その頃と何も変わっていない。

682d141975e7422ca2ca56ee802d2a8d

この尤もらしい看板を見ると本当にばかばかしくなる。「猪名川は私たちの大切な水道水源」「油等の流失を発見された方は猪名川広域水道事務所までご一報下さい」。三者が連名でこの看板を建ててクリーンな水質環境を呼び掛ける。その広報活動には敬意を表す?完全な皮肉です。

これだけ川を汚しているゴミを定期的に回収をして地域自治体と不法投棄は徹底的に排除する。その為には警察のパトロールを強化する。それだけでは足りない。地域自治体。地域住民と根本的な対策にお金を掛ける。(ゴミの回収。パトロールの強化)その取り組みが欠けている。

それだけでは無い。川は既に汚れている。川の周辺には人が立ち入る事が出来ない。(全く整備をしていない)この川の上流にあるダムからの放流で一気に水位が上がるから危険?その管理すら出来ない?ダムは人々の飲み水の確保と共に洪水対策にも大きく貢献している。

そのダムが人々の安全、安心を奪っている?そんな事はないだろう。この辺りの行政の取り組みは後世の笑い物になる。知らないという事はこういう事だとしたら声を大にして叫ばなければいけない。猪名川は汚れている。汚されている。行政はその改善にも取り組めない。

報道の関係者はそんな事はどうでも良い。コロナの感染拡大?こんな生き方をしていて止められるわけがない。原因と対策。それ位の解析も出来ないアホンダラ。明日から蔓延防止対策としてコロナ会食?どんな面をしてそんな事が言えるのかい?そんな会食をしなければいけない必要が何処にあるのだろう?人の往来を制限してもそれは一時的でいつまでも続けられない。もうそろそろその程度の事が分からないのかい?

その事が問われている。コロナの感染者が爆発する?その責任は誰にあるのか?権限と権力を手にしている役所のトップはどんな顔して飯が食えるのだろう。そんな報道するとその責任が問われる。その責任者は内閣総理大臣?だとしたら支持率は一気に落ちて総辞職に追い込まれる。そうならないのはどうして?その根拠が明確に出来れば一気に注目される?訳が無い。その程度の事だろう。

8fe246ebff0e4089b495dd3ebb596ac2

この道がハイキングコース?しかも川西市公認?何たるおバカな行政だろう。この街は我が街の隣。急速に大阪のベッドタウンに膨れ上がり多くの人が近くの新興住宅地(丘を削り造成された)に戸建ての家を購入しているがこの道を歩く人は多くはない。当然市街の人もお呼びでない。

この看板はどんなつもりで建てられているのか知らないが歩く人は殆ど居ない。親父のように猪名川の流れを見ながら昔の人の街道の往来に思いを馳せる人も居ない。時々出会う人も親父のような変わり者ばかり。当然会話もなく目線を合わせない。

それでも相手は素知らぬ顔をして通り抜けていく。ここは旧街道。その道を歩く人は本当に哀れです。昔の人もこの道はその程度の道だったのだろうか?そんな事はありません。必死の思いで生活の糧を手にしていた「いのちき」の道。今の姿にはそんな勢いも迫力もない。

5年後も変わらない?10年後はどうだろう?車の往来を気にせずに安らぎの茶店で一服が出来るのだろうか?この道には腰を下ろす所もない。そんな道がハイキングロードとは言えない。この道を駆け抜ける車はそんな事は何一つ考えていない?当然?アホンダラ。近くに整備された立派なバイパスが整備されている。その程度の事も知らない。

C1c11b14980f4159939c298cd28cca67 671c788f70694cf092c03a9803d0ae6c 0d31fd68d61e4c92928ced4aa60114d9

この汚い川の色。あっしらに関わり合いのない事でござんす。水質は管理され小魚も生きている。しかしこの川の中にこれから水が緩んでも立ち入ることはできない。その理由は見れば分かる。これからもっと小魚が多くなり鳥の楽園になるには川底を綺麗にしなければならない。

ダムからの放水の危険を知らせる警報のサイレンは所々にあるがそんなものは当てにならない。そうではなくてこの川の汚れをなくす為には多くの歳月と莫大なお金が求められる。そんな仕事は何処で誰がしてどんな結果を出して評価しているのだろう?それはこの鳥達が一番知っている。

 

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

明日は雨?久々に7、5キロ歩く 安物の新品の靴 一気に靴底が凹む これでは歩けない 🤣 それでも大したもんだ。

Ad18eee1838f42fdadfd37f9529d20f7

Cdb4cc494d4c4c0f9944a0b2e8f7b24a F2ecc470d644487bad2588f01ba11f65

猪名川多田大橋の上流。水量は少ない。まとまった雨が少ないから?明日の天気予報は雨。桜の満開の時は過ぎたのでこれで恵の雨になる?どうかな?それ程の雨量は期待出来ないがこの川が多くの人の飲料水を賄っている事も多くは知らない。どうでも良いと思っている?ここは川西氏の飲料水の貯水口。ここだけでは当然10万を超える住民の飲料水、トイレの水を全て賄う事は出来ない。そんな事も知らない。

6a2a268441b4414c90e7f50c0373c6ee 020ad7531dc54c55a51de32a2d4b0e9d 19d27325d8104700a4c12e0b725d8896

この道は直進すると旧街道。ここ迄は道が広く改修されてバスも通るがこの先にはバスは通れない。この先は道が狭く常識的には車の通行は一方通行でも歩道は確保出来ない。昔の人はその道を歩く人と荷車を引く人だけでした。その道のパイパス(立派な県道)ができても長い間この道も県道だった。正式には国道12号線。管理は宝塚土木事務所が行っていた。

その道が市道になっても管理は何も変わらない。道が狭く(この右側は崖で猪名川が流れている)それで歩道はここでお終い。バスは左の広い坂道を上りバイパスに合流する。この実態を道路管理者は知らない。市が管理をすると言ってもこの有様。それでも管理者は素知らぬ顔で開き直る。(しっかり管理しています)?これで?

歩行者はこの先、信号を渡って反対側を歩かないといけないがそこにも歩道はない。後ろを気にしながら左を歩く。(右を歩け)正面から車が突っ込んでくる。親父でないと歩けない。ところがこの川沿いの車が前からも背後からも突っ込んでくる道は一部離合出来ない所もある。何で一方通行にしないのか?そして遊歩道を確保しないのか?そんな道路管理は求められない。この道がハイキングコース?無様な道路管理です。

D8dd19f06a6d4d6d96c9f89afc26bcdc 0ad51ce0e3394649ae66f2f986cda0c2

957a411ee967475c8ca22d2d67d7138c

路側帯はあるが除草はされていない。本当はこのガードレールの外に鉄板の歩道を整備しなければならない。そのお金が無い。やる気がない。歩く人はいない。そう思われている。この場所がこの先ズート続く。だから遊歩道の整備には数億掛かる?そんな説明は行政はしない。皆様の000も関西の民放もしない。そんな必要はない?そう思われている。これからのその有様は続く。棺桶に入るまで間違いなく改善は出来ない。

C475a1e262894d74b847bd8b62c66401 Ed7d456f431e4aafa5b2fba94b2efbd4 B708906458a64341b0e02b749b9bdbf7

親父さん何処で写真を撮っているの?右側のガードレールに張り付いています。この先、道は車1台分しか通れません。そんな道が一方通行でない?信じられない?交通事故がどうして多発して問題にならないの?それは流石にこの道を走れば分かる。とてもスピードを出して走れない。それでも運転がヘタくそな他所者のおばさんが突っ込んで鉢合わせになる。それでも規制は何も変わらない。知らないという事は恐ろしい。

A779e91356094abe80f65e8a66028ce5 29860f78ab9c4cc49d03d2b4bdd3f2e2 90c36546c83f4e93962e42fa920452a5 98e718c1d5f949678ad78a7433b40313

立派な高齢者施設があるが所詮「老人ホーム」昔は自分でじぶんの始末が付けられなくなると人里離れた山中に息子の背中に負われて置き去りにされていたが現在人はこんな立派な施設に入れる?とんでもありません。お金が無いとこんな施設には入れません。しかもそこそこのお金では入れません。

親父は今の処その心配はないが10年後は分からない。その為に何が出来るのか?今、真剣に昔の人が歩いた道の一握りの道を歩きながらそのゆるぎない確証を求めて自分の体に問うている。人間はどんなに元気に見えても老い先は限られている。その悲しいゴールはどんなに輝いても喜びはないに違いない。その事がほとんど教えられる事はない。

977c37501f3242fbb5741504f1ad32ac 454672d4e6434c4f9b657d20bbeb6bc6 34208a158db440fc886fc4ffbeca6798

この狭い道幅は広げられない。この下は猪名川の淵。この崖下をコンクリートで固めるには河川管理者の許可がいる。簡単には道幅は広げられないがいつまでこの無様な道路管理を続けるのか?それはこの道の管理者が宝塚土木事務所から川西市に変わっても何も変わらない。

川西市の道路管理者が胸を張ってこの道を管理していると言い切れるのか?この写真を見れば一目瞭然です。ところがこの事実を殆どの市民は知らない。どうして?それは日本全国何処の行政でも言える。市民は自分の街の一部分しか知らない。コロナも同じかもしれない。

Aa51fbf1868243518222e3dd6a1eb980 348bdc3b7e2c4a91befc6491cc7d4dd8 44ceeb9d0aac45d29d0b18df37269d95 62256928077e4fafbf26c53f58353633

楽しみにしていたエドヒガン桜は予想どおり少しの花を残すだけになっていました。今年の桜は満開の時が例年より早くさらにこの老木の開花は早く今年もまたその花の盛りを見る事が出来ませんでした。という事はまた来年のお楽しみ。この川岸の上の桜が洪水で流されるか?親父があえなくくたばるか?どちらが先かは今年もまたお預けです。それでもその勝負はしばらくはつかないかも?5月になったら若葉が芽吹きます。そのときにまた来ます。そう約束をしていた。

7abb85430f8c46fa8dadd6b2225cafc4 Ce692209ec2743e191cbc0e5647bab7d 9ae68179d33747228f85e29fa33350f3 3e30b600fd394c57aecd87e2f0bbca01

この桜は対岸の山桜?しかしこの対岸にはこの川の仮設の橋はない。四国四万十の様に沈み橋はない。沈み橋では安全が確保出来ないならどうして吊橋を掛けないのだろう?そんなお金は無い?そんな公園は要らない?そう思われている?そうではなくてその価値すら見出す事は出来ない地方の戦略の無さ。10年後、30年後、50年後の戦略は何もありません。もっとも10年後はともかく30年後は間違いなく生きていない。

 

 

 

| | コメント (0)

急に暑くなる しかしこの気候も一時的 多くの異常は何時までもは続かない

Fe42890619514faba2977d3d20c18a56

07f06b985dbb40688fadb3cf4470d33f

46a9afbbd5734ab7a0d9b2645e1f1b24

昨年の秋、きれいに草取りをした府道9号線の歩道の草、暖かくなったので一気に勢いを取り戻している。この草取りは当然の様にこの歩道を管理している最寄りの土木事務所はやらない。その事が信じられなかった。この場所をきれいにするのは年2回と決められているととぼけられたが実際はそれも怪しい。この草は放置していると梅雨時を超える?これがこの国の実情?そんな事も報道される事はない。

現在、全国津々浦々で地域の活性化が尤もらしく伝えられるがその実態はほとんどが知らない。この草取りは行政に頼らなくても個人でも簡単に出来る。しかしその程度の事も出来ないのは何故?多くの人が勘違いをしている。この程度の草取りはやる必要はない。何も困らない?そうなのかな?この草取りをすれば一部の人は声を掛けてくれる。「ありがとう」「ご苦労様」しかし自分はやらない。出来ない。関係ない。忙しい。全て嘘です。何様だと思っているのだろう?市役所の部課長クラスでも全く同じです。この程度の草取りは誰にも出来て誰にも出来ない。

B2c3aa822d5e430f872f8d54f6da1cca 3a8c978fcefb4beba344dd8db919f987 A33580362a1d46f7b55464aa8204ee5b 9332907d91e9453794167c5b97abf995 76e3a3f32e8445fd97d33c0f16e311e3

今年も中止された「桜祭り」しかし桜の花はきれいに咲き誇っている。この桜も来週は一気に花吹雪になる。その多くの花びらはまた1年先の春を心待ちにして成長する。しかしこの桜を愛でる人はこの歩道がどんなに汚れてもホウキ一本手にしない。親父も手にしない?それはない。

七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき この歌の作者は平安時代の人。現在人の多くは知らない。親父も作者の名前を何度も辞書で調べているが忘れている。この和歌は江戸城を作ったと言われている太田道灌が山中で雨に遭い一軒の荒屋で蓑(みの)を借りようとしたときに若い女性(娘)から山吹の花を出されて憤慨したと言われている。

山吹の実と蓑(みの)のみが重ねっている事を知らなかったとは余りに話が出来すぎている。この話は古典落語の練習課題として今でも使われているのだろうか?古典落語の話術は現在は見向きもされない。現在人の話の面白さは関西人には見向きもされない。サンマやタケシの鶴瓶、その他大勢のお笑い芸人の評価は後世の人にも評価される?そんな時代になっている。

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

大阪のお花見は終了?まだまだ。大阪のコロナ感染者数は再拡大。行政の対策が的外れ?誰もそうは思わない。マンボウ、ヤン坊、天気予報?

C0a4cdfd64e34cf3ae618cc480a67f9f

110a384aac9942188ad311ab6c8fb9ce 5c00b34c03f64780b8daf30b3ba31c9d

今年は早いもので4月。4月は新年度、新学期、異動の時。しかし親父は棺桶が待っているだけ。それでもこのしぶとい親父。ゼニの持ち合わせは多くはないが健康な体と心は間違いなく余命20年?まさか。97歳まで生きる保証を手にしている?それは今の無様な体型と脚力を変えないといけない?もっとしなやかな筋肉と思考力。それが実行出来ればマサカがまさかでなくなる。信じられない事が少なく無いが足裏健康法(たけふみ)脚を広げて胸を地面につける?そんな事が出来る訳がない。オカンが墓の中で腹を抱えて笑っている。それでもこの親父。本当にしぶとい。明日は旧街道(丹波街道)を少しだけ歩く。と言っても7、8キロ弱。それだけ歩けば中々くたばりはしない?そうかな?

1c158281c78947c2b021760d5921e265 C88c263414834376a468cccb5f8cc466C6b0e653e24a4d97be1ddc340f0867a5

この見事な桜の幹は親父より全然若いが全くその勢いがない。何時疲れ果ててもおかしくない様相を示していたがどっこい。見事な花を咲かせている。この桜の品種は分からないが人知れずその大輪はその存在感を示している。今年は大阪造幣局の桜の通り抜けは中止。これで2年続けて見事な桜は見れないと思っていたがどっこい。親父に新たな息吹を吹き込んでいた。「私に負けるな」ありがとう。嫌な出来事も少なく無いが良いこともある。それが生きる証に違いない。

C5971736f3b24f6fadbf32ec02dd291f

8ca2c2fbdd0c4fe2904540a2d7bd294b

Af723ab4cbf64028baac02c13105bc3d 85fdb2b890bc428b9d7e75f95d0369d8

今日は気合を入れて五月山公園山麓の親父が整備をした公園の庭に山砂を入れるつもりで出かけましたが、その隣で明日からオープンする臨時の駐車場の料金看板を見て、その看板の取り付け作業をしていた指定業者の青年に声を掛けるが完全に無視される。

この臨時の駐車場利用料金がふだけていた。1時間千円。1日三千円。1時間千円?高い。それ以上は三千円。この料金設定はこの辺りの相場?知らないと言う事はそう言う事。花見、近くの無料の公園、動物園、五月山で遊ぶ観光客の足元を見ている。

このボッタクリ料金を見たら駐車違反が多くなるのも当然だろう。この臨時駐車場は震災時の避難場所。従って恒久的な駐車場に出来なかった事を行政は考えたのだろうか?この広場は元々は災害時の避難地として国の税金で造成された場所。恥知らずとはこう言う事だろう。

車の利用の仕方だけでなく行政の非常識が問われる。こんな仕事は見たくない。当然親父も公園整備の仕事は何もしなかった。これからのやらない。(土日跳ね)平日もやるな。それは出来ない。どうして。折角きれいにした公園がすぐ汚れる。4月からの人事異動で頼りにしていた課長が異動になる。これは青天の霹靂(へきれき)だった。あとは誰が面倒を見てくれるのだろう?そんな事も何も聞いていない。怒っていた。

C85c8873eaf940acac1f9ee492434d30 8b31a7fd6bfc4eaeb21edfb0e1e14d64 F35a93703fea45bfa77757e12d8bcca4

素晴らしい桜の開花を見る事が出来ました。今年行けなかった武田尾の笹部演習林「桜の園」の山桜の大木。しかしあの桜もこんなきれいな里桜は残っていませんでした。この桜は「笹部桜」笹部新太郎桜の博士が西宮の自宅で改良した桜の新種。これだけの見事な桜をようやく見る事が出来ました。親父の怒りの思いを嘲笑うかごとく咲き乱れていました。

2080c86b815a47e995d9d5a147d9d515

72d1bf8cbe7b4f6998e33e3ebf549765 045519ae61414232ba3538b4e220c94d

桜が終わるとツツジが咲き乱れる。この国の四季は素晴らしいと言われるが花を愛でる余裕は久しくなかつた。無我夢中で働き今の様を晒している。街中に出てもどんなに偉い人と話をしても恥じる生き方はしていないと思ってもこの程度の生き方をしていると役所の担当者如きにバカにされる。これでもこのジジイはやる事が汚い。担当者レベルは相手にしない。その担当者レベルでも本当に賢い人がいる。

しかしそれは本当に例外。そんな人と話をしていると心が現れる。ただそんな人は本当に少ない。それでもその事実を理解すれば何も怒る事はない。反対のケースがそんな担当者を育てている。多くの地方の(都市でも)多くの人はそんな事はどうでも良い。難しい事は何も分からないと平気に公言する(人前で自分の考えを堂々と口にする)この恥知らず達。それも上司の責任と理解出来る人も少ない。

大阪府のコロナ感染対策。その対策は飲食店のみ?役人自らの痛みを伴う対策は何もない。自分達の懐は何も痛まない営業自粛。飲食店がこれからどれだけ営業が成り立たなくても「経済は回復基調」そんなフェイクニュースを垂れ流す公共放送とそんなニュースさえも無視する民間放送。

コマーシャルを垂れ流せば飯が食える?そんな時代が有ったねと何時になれば思い起こせるのだろう。そんな暗いニュースは目に入らない。信仰宗教も野党の皆様も地獄を覗く事はないと思っているのだろう。古きを尋ねて新しきを知る、コロナの感染対策も同じに違いない?

古きを訪ねて新しきを知る?今、司馬遼太郎氏の「街道を行く」シリーズの文庫版を読んでいる。このシリーズは近くの本屋に置かれていない。空港近くの大きなブックストアーで置いていないと平然と言われてブチ切れた事がある。それ以来大阪梅田の大書店に行かないと手に出来ない。今ようやく19巻を手にした所。まだ半分にも到達していない。司馬遼太郎が見て感じたこの国の街道。そして一部外国の街道。

その全てを完読したときに見えて来るこの国の形。それを知るには自分の眼と体でどこまでこの国の地方と都市を歩けるかだろう?それには多くのお金と時間が掛かる。その一部を垣間見ても偉そうな事は言えない。ただ間違いのない事はこの国の崩壊とそんな事は全く関係ない地域と人々の生き方。本当はその事を語り続ける報道が求められている。そんな報道はまだ全く知らない。

7bdb090b070647ec809ffc083d7fda2c 2a1e630db3f64609a712aa5d0d20169a

C8e4c04654274cdf8041673dfbc885b3

 

 

 

 

| | コメント (0)

淀川の水が流れている。そんな事は何も珍しくも無い・そうかな?

471a7652fe344af08bfd272ba3080d5a

2e3f8cf3765d4141b7f556c4a9a95fdd

Bf900f12a4c94f579fc2103779bc6356

大阪のコロナ感染拡大で来週からその対策が実施されるらしい。しかし肝心の原因と対策は多くの日おが全く意識していない。ラッシュ時の電車の混雑ぶりは完全にコロナ感染拡大前に戻っている。その程度の生き方をしないと生きていく事が出来ない。働き方改革とか多くの事が尤もらしく叫ばれても何も変わらない。大阪はオリンピックの聖火リレー中止?そんな報道も関係ない?その程度の生き方をしている。

80c739b0641d477389c1e0468ccdf24b 79380c0b2651416dbac4e877d9fbc852 90efba1bc1784450aadf8debafd41919

この正面の山が切れ落ちるその手前の大山崎の地で新婚時代を過ごしている。今から半世紀弱前の時。この川を遡ったドイツ人「シーベルト」日本にもラインの流れがあったと感嘆の言葉を残している。この川は長い間多くの船が大阪の天満と京の都を結んでいた。今はその面影は全くない。その川の流れを見ながら親父も感嘆の声を挙げていた。「淀川が流れている」正確には淀川の水が流れている。だった。

8da52af2bde74b459024905d8ff94a2a 6fc32e832b654257865278d8259a6c3f

23fe3d99a0d14cf9a4e4da2f691db856

この川縁の公園を歩く人は皆無ではなかった。これから暫くは多くの人がこの水辺でそれぞれの思いを重ねる。それでもどれだけの人が元気で長生きが出来るのだろう?そんな事も全く関係ない?そう思われている?そうだとしたらコロナの感染拡大後時でどうしてこれだけ大騒ぎをするのだろう?それも単純明快。自分は関係ないと高を括っているから?そうだとしたらその代償は自分で思い知るしか無い?嗚呼。

Abcc1f01cf70458f96fe525e1fda5f8f C26eb8ebd34e4a66bbd04fbbf072ee7d 8b31a7fd6bfc4eaeb21edfb0e1e14d64

桜もこれで見納め?それとも今週中はまだまだしつこく追いかける?この歳になるとそんな執念は失せている。これだけの桜が近くで見れたら充分?そうも思わない。武田尾の笹部新太郎演習林の山桜、川西猪名川のエドヒガン桜は今年も満開の時は過ぎました。それでも機会を作ればいつでも優しく迎えてくれるに違いありません。今日は近くの公園で庭づくりの土入れです。

 

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

コロナ感染対策 経済再生担当大臣がコロナ対策兼任では駄目だろう。そう思わない。厚生労働省も駄目だとしたら?

F996035ffa024619aed71743f76fcb90

C0a74aa840604779aa565f7569a36b4a A7e5081a88044256b895e5a1bd161ef3 3d71423fc52a4d16acb8d79b9d94dc98

近くの保育園の桜も見納めです。今年は旧淀川の桜も見れませんでした。昨年もコロナ禍で屋台はありませんでしたがしっかり目にしていたのに今年はあっさりとパスしていました。毎年の楽しみは失せても人混みの中で苦々しい思いをしてみる事はない。そんな年代になりました。

それにしてもこれから子供を育てる母親がこの程度の自転車の停め方しか出来ない。それがどうかしたの?そう言われるに違いない。この草取りも出来ないカトリック教会の保育園。この草取りをしていた叔母さんは何処に行ったのだろう?その程度の保育をしてその程度の子育てをしている。

これが普通。コロナの感染拡大も当然の事。コロナ感染対策はその程度の事です。親父は高齢者優先のワクチンは要りません。無用です。そんな生き方をしている。スゲエ?アホウ?どっちや。どうでも良い。その程度の事だろう。コロナの感染対策は自己管理。大声で会話をするアホ達を逮捕しないとコロナの感染拡大は止まらない。

マスク会食?そんな飲食が出来るわけがない。そう思われている。いよいよ決断を迫られる?そんな危機感はほとんどが持ち合わせていない。無理でしょう?だにー(静岡の方言)?そうだに。意味は?断言している。大阪は蔓延防止の決定。飲食店の悲鳴も全く届かない?そうではなくて他に手が打てない。コロナに感染する原因と対策は決定打が無い?そうなの?親父はコロナにすでに感染してその免疫を手にしている。

嘘をつけ。その検査さえ出来ない(かかりつけ医は出来ない)政府を支えている官僚達は為す術もない。茄子(おたんこなす)コラ。コロナの感染拡大は政府、行政だけでなく医師会にもある。コロナの重症患者の為に多くの医療関係者が日夜を問わず奮闘していると言われてもその原因と対策を医師会は何をしたの?東京都医師会、大阪府医師会、その他全国の医師会のコロナ感染拡大の対策は狼少年と何処が違うのだろう?

0bbcc74203ca4f3a9c945e8b3cd6a6ca 4ca965c946eb4e56987749b98b045a93 6d85c4d0c7034296b970de6c00638818

久々の枚方市駅前。本日の目的地は国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所。国の河川管理の事務所。なんでそんな所に行ったの?寝屋川浄化の淀川の水を不定期で流しているがその実態を学習に行く?担当課長に丁寧に対応してもらいましたが肝心の寝屋川浄化の初期の目的は失われていました。よく言えば当初の目的は達成している。悪く言えば国が地方(大阪府、流域の各市)に貢献する役割はなくなっている。

今日頂いたレポートは67ページ。作成されたのは10年前。この時点でその多くは現在の状態に近づいていた?10年間の成果は何処で誰が評価して今後の10年間に繋げるのだろう?その話はこのレポートを纏めた協議会に聞かないと分からない?その事を課長に聞かないと分からない。寝屋川流域協議会。今でも活動は続いているのだろうか?

ネットで調べてみた。でもその前にこの写真を見るとため息が出てくる。この場所をきれいにするのはこの国道を管理している事務所、そこは何処?知らないでしょう?そんな事はどうでも良い。価値観が違うという事はそう言う事。これからそんなネタが多くなる。

| | コメント (0)

今日から新年度 エイプリルフール 人の生き方が問われても何も変わらない

62c4b9d138b24e98b3fb397c0235db84

B48e5c39bbc141089cd77c3deb08a77d

久々の近鉄学研都市線「新石切」の駅 この左一駅先は吉田 右は「生駒」(この先は生駒のトンネル)昨日は想定外の行動でこの駅に来たのも全くの偶然。初めてのバスの路線で不安な気持ちが交錯しながら腹を括っていたらこの駅前の停留所でバスを降りる。行き先は四条畷。そこまで行くしか無いと考えていたがこれでまた新たなバス路線開拓?それでも恩地川沿いに歩いたほうが楽しかったに違いない。桜は満開になっていた。

E41b172da8b143d5841f124932efd686 Ead266674a314d9c9433ceddfdb8bf0b

今年は大川(旧淀川)の花見が出来ず。それでもこれだけの桜が見れれば文句はない。この先でバスに乗るが歩いていればこの先でもっと見事な花園公園の桜が見れた。恩地川は汚い川でもその川縁の道は素晴らしい散策の道。それでも昨日はバスの姿を見た途端に気持ちが変わる。歩くよりバスのほうが楽。その気持ちは見事に打ち砕かれる。バスの中から見える景色は狭くて薄汚い景色。帰って地図を見ると旧街道「東高野街道」この道は意外に狭かった。京都から高野山に続く道。この道をどれくらいの時間を掛けてどれだけの人が高野山に馳せ参じたのだろう。この道は空海(弘法大師)も歩いたに違いない。一度歩いてみたいと思っている。

84b3a87206fc4c34bfdee06766a03ae5 0c491d6d547d47da9f76fb2335824169 63d5ab7aff974e729afadf2ae9820d65

これは近くの保育園の夜桜。フラッシュ撮影。今年もこれからの山は輝く なんだかんだ言いながら生駒の長い山裾を歩く事もない。新婚の時に今は何処の空で生きている(死んでいる)おじさんの車で連れて来て貰った「生駒聖天」に足を運ぶ事もない。多くの人が人生を終えそのうち間違いなくお呼びが掛かる。その時どんな思いで今生の別れを想うのだろう。それを考えながら生きる事はそれもまた楽しい?そんな人は一人も知らない。

 

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »