« 静かな土曜日 やる事は決まっている ジジイの穏やかな一日 | トップページ | 明日はまだ1月 今月の仕上がりは来月の課題?旨い事を言うな 🤣 »

2021年1月30日 (土)

コロナ感染拡大は止まる 当然だろう それでも非常事態は続く その深刻さは全く報道されない

3125a3c774c34ceb9bb4ef00e28f20ad

昨年一人で黙々と鼻水を垂らしながら綺麗にしたこの植樹枡(植樹帯)草茫々だった。その場所を昨年末から業者が綺麗にしている。小型のパワーシャベルで土を完全に入れ替えている。植樹されていた気を低木をすべてなぎ倒して除去しただけでなくここに桜の木を植える計画で植樹されていたハナミズキの木も地域住民の許可を得て切り倒し根から掘り起こして植え替えの準備をしている。

7f740232bf884ebf97a74acb16060b77

この石の彫刻は植樹枡1個(ワンブロック)?置きに置かれているが流石にこれは処分(廃棄)は出来ない。この石の彫刻もこの看板通りを整備した時の記念事業だったと言われているが今は単なる石の置き物。誰も興味も示さない無用の長物。この置き物は何の価値も無いといえば反撥を食うが市民の多くはそう思っている。この場所を綺麗にした時、市役所の担当は何一つ手伝う事はしなかった。

D7672aa870894f3ebcca0eed05614798

その場所がこうして大々的に手が加えられるのは国の地域創生の事業として補助金が降りたから?ただその説明もどんな形に整備されるるのかは完成しないと分からない。完成は3月下旬。しばらくはこの場所には草は生えない。綺麗な土を入れたから。(本当に綺麗なきめ細かい土砂)。親父的には何もアドバイスは求められないが雑草が生える心配だけはしなくて済む。問題は山積しているがお呼びでない。

201a5ffec74f4bad90bacd1e2e3f8d4f 43a5c06ca8d24bfd9b4e928bb9bfe0cb 82ec199d14674202b19385b24722be42

この大きな石の彫刻は多くの市民と市街から来た人の腰掛けになっていた。この右下には樹齢20年を超えるこの通りの名前の桜の木があったが切り倒されてその面影はない。この通りの名前が桜通り。その名前の記念樹が切り倒されて同じ桜を移植する?何をするのか?そんな事はどうでも良い?この場所は地域コミュニティも関わり合いを持っていたが行動は全く行わなかった。

F3ecfe1f91b645f296526406798c3ab8

ここは左は空き地。手前は近くの家の駐車場。この用水路の中の木がこの蓋の網を突き破って伸びていた。最初に親父が綺麗に下が網を突き破り伸びていた木は簡単に切れずプロ(土木事務所)の手を借りる。その結果がこれ。綺麗になる。」

A276c3eb77014cdfb521f191f57208b7

永らく店を閉じていたカレー食堂がうどんの専門店として開業する。しかし表の看板が変わっただけで何時オープンするのかそれはまだお知らせがない。この場所は上に城跡公園があり左に行くと五月山公園があるので場所的には面白い。問題は経営者の戦略。「手打ち」のうどんだけでは難しい。どれだけのお客が集まるか?このエリアのお客をどれだけ取り込めるか?その戦略が注目される。

 

|

« 静かな土曜日 やる事は決まっている ジジイの穏やかな一日 | トップページ | 明日はまだ1月 今月の仕上がりは来月の課題?旨い事を言うな 🤣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静かな土曜日 やる事は決まっている ジジイの穏やかな一日 | トップページ | 明日はまだ1月 今月の仕上がりは来月の課題?旨い事を言うな 🤣 »