« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

今年は梅雨入りが早い?近くのお寺さんで見事な紫陽花が見れる日も近い?

A4340c2f2c014660ac3c72c4353b9590

ここは今日綺麗にする所。これはこれで綺麗になっていると嘯く(うそぶく)人も少なく無いがこれは全て雑草。この場所に置かれている石の彫刻は100万円の製作費を行政(市役所)は支払っている。この石の彫刻は街の活性化の為に多くの歳月を掛けて市内の多くに置かれている。その全てが今は誰も見向きもしない。そんな無様な管理をしている。ところがそんな事は誰も考えていない。無様な看板がある。

F2bf4c2c8c6447d09dff1c8c7f76ee9b

看板に偽りあり?そんなことも全く問われない。この言葉(アドプト・ロード)は大阪府の多くの府道の両側に整備されている歩道と植樹帯の清掃、美化のお題目。この政策が制度疲労?(実態を伴わなくなる。)を起こしても大阪府、池田市の関係者は誰も何もアクションを起こさない。ならば自分でやるしか無いと思って久しい。しかし残念ながらいつまでもそんなことは出来ない。

その事はこの街だけの事ではない。全国全ての市町村がこんな無様を晒しても多くの市、町、村長と地域の人々は見向きもしない。そんな事はありませんと多くの人は思われても自分達は何もその行動を起こさない。地域の清掃、美化の取り組みは町内会の年寄りがやる物?そう思われている。

それともそんな事は役所の仕事。そう思われている。地方の活性化が侭ならない原因はここにある。そんな事もどうでも良いと思われている。その事を若者に語りかけても賛同は得られない。ところがそうではなかった。親父の問いかけに頭を下げてくれる青年(オーナー)がいた。

この仕事は親父の仕事ではない。ただ役所になり変わり大きなムーブメントを起こすつもりもない。自分の修行と思えば良い。自分のこれまでの言動の償い。生き方の集大成。その修行と思えばありがたいことに違いない。その結果は出る。その結果を自分の生きた証と思えばこれほどの財産はない。別にそんな物は欲しくはないけれど自己満足は得られるかも?それも無理だな?そうかな。

30b6dbed8fbc450da9b001110a8d09f5

このエリアは放置自転車禁止区域。こんな張り紙をして自転車を移動しても何の効果もない。この張り紙の近くで自転車を放置して飲み屋で騒いでいるおバカがいる。その対策も出来ない行政。何で自転車を歩道に停めるのか。それをさせない対策は簡単な事である事もいくら教えても分からない。いずれその事を思い知らせる。そう思うだけ?そんな事はありません。見事な自転車置き場を作る。そんな事が出来るわけがない?そうかな。

Cc4a889218954fdd99f1fc84f5f34a4a Eb0fc1226c834d689c41dbac3b793024

| | コメント (0)

耳を掻き過ぎて内耳の皮膚から汁が出る 当然耳が腫れる アホやのう

1c7d7fc5038c4e8a82c3b4dfc05e0594

掛かり付けの耳鼻咽喉科に自転車で出かける。昨日は土曜で診察は午前中。タイマーをかけ10時半に起きる。(どんな生活をしてまんねん)街の幹線道路は何故か交通渋滞。不要不急の外出制限自粛も解除されればこの有様?無様よのうと思いながら信号待ち。このドライバーも横断歩道で車を止めて信号が変わればどうするの?と思いながら信号が変わるのを待つ。運良く車が動いた後で信号は変わる。

耳鼻科の先生は優しかった。久しぶりの親父の顔を見ても素知らぬ顔で処置してくれる。耳の中は薬を塗ってくれて事なきを得たが今は耳の外の皮膚が痒い。かくなと言われているがかゆい。かかないでそっと押さえてやると豚の耳のように熱くて柔らかい。(アホか)手鏡で眺めると耳の入り口までほんのり赤い。最低?と言われても。

88fcade3414347d2ae8b147d59bbc73e

医者から帰りに豚カツ屋でカツ丼をテイクアウト。このお店は開店して数年になるが商売繁盛。それでもコロナ対策の衝立で万全の対策を取っていた。ここまでやるかと思いながら眺めているとこれほどの空席も長くは続かない。さすがです。

78a18005c8f940c9aa62fa66fdda9989

これがテイクアウトしたとんかつ定食。カツ丼では無い。薬も内科にも立ち寄り消化を助ける薬を貰う。血圧は正常に戻っていた。最近血圧の調子は良く薬を飲んでいないので薬はまだ残っているかと確認される。自分の体を維持管理するには日頃の体調管理が必要。調剤薬局の先生に薬の手帳を渡される。要らないと思っていたがこれからはそうは行かない。優しい先生に礼を言い素直に受け取る。

88dbd2955057461a9b3cf11a15530f59

親父は同世代の年寄りには負けない生き方をしているが最近それも危うい。高齢者の健康のバロメータは体の柔らかさ。どんなに健康な体を自慢しても歳を重ねるという事はどういうことか最近思い知らされる。片足立ちが殆ど出来ない。腕立て伏せが一回もできない。無様な姿を晒してもまだ歩けるから偉そうなことが言える。これで歩けなくなったら?その事を思い知らされている。

51d2d0eeb3ca485bb6d62a078f9d0e7b

この木を見る度にその事を思い知らされる。人間いつまでもワシの様な逞ましい(たくましい)生き方は出来ない。ワシもこれまでこんなたくましい生き方が出来たのも偶々の偶然。その内間違いなく枯れ果てる。それは生命の必然。その事を噛みしめなはれ。そう言われている。掛川の亡くなった大和尚から言われた言葉は忘れていない。人間皆老い朽ちる。老いても元気な人は一杯居るがそれでも人には必ず死は必然。その程度の事を多くの人は知らない。その事を悟れば生き方、考え方が変わる。あの時からこの言葉をどれだけ噛みしめた事だろう。

| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

今日は完全な夏日 流石の親父もドカタ仕事はお休み あの暑い(暑かった)夏の日の駐車場の警備 もう完全に出来ない(笑い)確かに

70a54044c77549a481fd4818ab73f94d 

コロナの感染拡大対策?で閉園されていた城跡公園が再開されて心配していた芝生公園もまずまず。しかし管理業者も4月から替わったので以前に比べるとやや落ちる。その違いがまだ新しい管理者に理解されない。大体阿吽の呼吸がまだ感じられない。それでも飽くなく願望は変わらない。地方創生も同じに違いない。地道な取り組みが功を奏す。慌てる事はない。必ずその事を実現させる。

Ac423f987ef842309e8dfdaec4523f12

他にもこの街の魅力を引き出す多くの手品の種証を求められて居る。地方創生。地域の活性化。街の魅了をどうすれば取り戻す事は出来るのか。多くの人が多くの事を語り多くの取り組みを行なって居るが肝心の結果が問われない。言い古されたトヨタの改善活動。PDCAのサイクルを回す。この言葉は今は中央でも地方でもリーダー達は簡単に口にするが、信じられない事にその実態はお粗末そのもの。

その現実にさえ眼を向けないで更なる魔抜けな取り組みしかできない。(それは言いすぎ。だからあなたは支持されない。)この言葉を投げかけた役所の人間は今でも平然と仕事をして居る?そんな仕事がいつまでも出来ない事は地域が崩壊しても分からない?そうかもしれない。しかし総理大臣でもそのあやまちはダンザイされる。その程度の事も分からない。それは無理でしょう。組織ぐるみでその程度の仕事をして居る。

81f6c464e76d41268c8c6c3baa23e9ca

今日は本当に暑い1日でした。土方仕事はグズグズしていたので出来ませんでしたが親父の散歩コースはしっかりと歩いて来ました。この素晴らしい散策のコースは片道間違い無く2キロ。当然往復4キロ。これだけ歩ければ充分。その内この半分も歩けなくなる。そうなった時間違いなく今のような偉そうな生き方は出来ない。あなたの年金で入居可能な老人ホーム紹介します。その宣伝文句に乗せられるのだろう?

638528225e3045b395f6fb65b7774f6e

家主が買って居る猫。飯を食ってお昼寝。この暑い日中ここは風通しが良くて涼しい?声を掛けても体をよじるだけ。猫にまでコケにされている。そんな思いは全く無い。これからはそんな生き方が求められている。(それにしては小言が多い)確かに。アホが本当に多い。気にするな。してはいないがその時はどなりつける。アホやのう?刺されると脅される。ご忠告ありがとう。私は人を見て言葉を選んでいる。信じられない。(笑い)0253d435fa42439cb8a40ed8f1b16a42

芝生広場で保育園児の娘の行動を見守っている親父さんと話をする。この広場の感想。さりげない言葉のやりとりでこの人が最近近くに越して来た人だということが良く分かる。この芝生広場の感想を聞きながらこれからの生き方を探る。今多くの人がコロナ感染拡大2次、3次の対策のなす術を知らない。これでコロナ感染角大が完全に封じ込められたとは誰も思わない。だとすればどう行動すれば良いのか?何も難しい事では無いことを確信していた。

Bfbc7caf73404d14a0f068d9a33b6a5a

これから暑くなる。マスクをして暑い環境の中では効果よりも逆効果。マスクは人と会話をする時にするだけで充分。会話はしなくても街中、公共交通機関、買い物をする時は付けていたほうが安心。これはマナーの問題。多くの人はコロナウイルス感染の心配は全く無い。ただ気を付けるに越した事はない。これから夏の観光シーズンが1月足らずでやって来る。その時はどうするの?その方法も行政は明示出来ない?Ccad93bd7d984932a67bae8d1a580683

| | コメント (0)

明日は競馬の祭典 関係ないか?コロナの政府の対応で深刻な時が始まっている?それも関係ない?そうは行かない?

33191148214c44618c642997a86e7c45

久々の城跡公園。この置き石のライオン?も呆れ果てている?何を?疑問符が続くのはそんな見方をする人はいない。この素晴らしい芝生公園も2ヶ月近く閉鎖され4月から管理業者(指定業者)が変わる。この芝生は3月までの管理業者の担当が心血を注いで芝を刈り込んでいたが、管理業者が代わりまだその実態がイマイチ。この芝生を管理する業者に市役所の担当部署は細かい管理を何も出せない。

C9a3dcf92a784e69a2351f638f73b065

この芝生広場は広くないが素晴らしい管理が行われ多くの人に注目されている。当然関西のマスゴミが注目しても何も不思議ではないがニュースの対象にもならない。その理由はよく分かっている。その価値がまだ全く知られていないだけ。その為にはこの芝生の長さをこの半分に刈り込まないがいけないが新しく業者が買い揃えた芝刈り機はこの長さに刈るのが精一杯?

この長さが19、8㎜。この半分10㎜を要求している。何でそんな事を親父が求めるの?その不満がいずれ問われる?その時は近い?それだけの管理は求められていない?そんな批判は簡単。でも何も出来ない行政?地域が活性化しない理由が良く分かる。その問いかけは全くされない。ただ嬉しい事に味方を手にしている。彼がどれだけの仕事をしてくれるか?それが楽しみ。これからはそんな仕事をしないといけない。(アホやのう)

8ca8b07b9994455eabfabff9406c075b

信じられない事にこれだけの綺麗な芝生を維持管理する事は簡単ではない。ところがそうではない事を多くの管理者は知らない。その証拠は大阪城西ノ丸庭園に行けばよく分かる。近くでは隣町(川西市)の芝生公園。ここは立派な芝生広場を国のお金で全国のモデル事業として作られ、他にも立派な地域創生事業として多額の補助金が交付されたがその芝生広場はボール蹴りと運動広場となっている。

その批判は全くされない。多額の国の地域創生事業の評価がどうなっているのか?おちゃらけの報道機関にはその批判もできない。皆様の公共放送?全く報道しないのは犯罪です。その証明を今、また問われている?ただその変革は信じられない事に多くの賢者?も全く関心がない?これから世の中の価値観が激変する?働き方改革?それ以前の問題は何も変わらない?

そんな事はない。コロナの感染拡大の不要不急の外出制限で京都の観光地は閑古鳥がないても県外の観光客は自粛して下さい。京都市長の呼びかけは悲惨な結果を招いてもこれが最善?他に対策は取れない?嘘をつけ。それは京都の街に言ってみればよく分かる。大阪からの観光客は阪急京都線で何もチェックされなくて電車に乗れる。京都の街を歩いても行政に何もテックされない。しかし通りはほとんど人通りは激変。

コロナ感染拡大で厚生労働省の初期の対応の拙さが問われたが京都の役所の対策はこの後に及んでも何をして居るのか分からない。京都の観光客の多さにうんざりして京都に行かなくなった親父にはこれで何も不満はないが、京都の観光業者、土産物店、飲食店の多くは廃業に追い込まれる。

そんなバカな?そう思われる?アホやのう。京都に行ってみなはれ。今なら楽しい観光が出来る。しかし観光客のお陰で成り立って居る商売人は悲鳴を上げて居る。しかも来月中旬の観光客自粛要請が外れても一気に観光客は多くはならない。その対策は行政にない?

京都観光協会にも京都財界にもない。学識経験者にもない。しばらくは京都に静寂の時が訪れる。それは2年近く続く。まさか?多くの人がそう思ってもこの厳しい現実は外国人観光客が戻ってこない限り変わらない。その程度の事が京都市長は認識していない。彼はそうだとしたら辞職に追い込まれる。そんな事は絶対にない?京都市民でもそう思って居るのだろう。(笑い)

C228c9c930cc4637870d6ef7bb68e54f

そんな事はどうでもヨロシ?確かに。京都は千年の歴史があり多くの戦禍と病の流行で何度も悲惨な体験をして居る。しかしそのたびに多くの対価を払い天皇家でも日々の生活に厳しい日々を迫られて居る。今回のコロナ騒動はそんな歴史を考えれば比べ物にならない。多くの豊かな人も大勢居る。しかもこのコロナ騒動はいつまでも続かない。ところが間違いなく今年の夏の多くの賑わいは中止に追い込まれる。その厳しい現実は京都の市民でも多くは知らない。この黒百合が花開くのは来月の十日前後。その時にはこの城跡公園に賑わいは戻るのだろうか?それは無い?

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

今日は夏日 これだけ暑いとコロナも消滅 甘いね 国土交通省からのお願いの垂れ流しを交通公共機関は止めろ 中身が全く伴っていない

21b006add4d04094ad3d637ba5d1524d

夏が来ました。5月末と言うのに。久々の城跡公園。今日は頭に鉢巻きをしただけで奉仕作業はせず。やる気にもならない。それでも親父が一人で黙々と行った植樹帯の清掃活動は着実にその成果を出している。ただ許せない事はこの場所を管理している市役所の支援が全くない事。どんなにキレイにしてもその場所に平然と自転車を停める。それだけでも許せないが行政は全く改善策を取らない。

この仕事を始めた時、この場所を管理している担当課はその程度の助言もしなかった。もっとも出来ない理由をどんなに聞かされてもそれを聞き入れる親父ではなかった。多くの地方自治体のリーダー達はその程度の事を簡単に無視している。

東京都の小池知事がどんなにもっともらしいコロナ感染拡大の対策を口にしても、その感染を完全にゼロにする事は出来ない。その程度の事が分からない。今、小倉と北海道でコロナの二次感染対策を市長と知事がもっともらしく口にし、人の往来を再度制限しているが小倉はともかく北海道はこれで完全に経済的に崩壊する。

北海道は今でも経済的に破綻している。その事を北海道民はどう考えているのだろう?政府の援助で何とか凌げる?その甘さが問われる。アンジェラのバラの香りはそんな問いかけを完全に無視する。最近ブログも見てくれない友は老いたのだろうか?生きているのだろうか?それだけしか北海道の思いはない。来月は北海道は梅雨のない最高の観光シーズン。その例年の賑わいは間違いなくどこにも見られない?違うのかな?教えて。

12f6a64f17cf4f07acb06f84a3b2d3ec 196128c58c6849a6b1d2b15083e36932

この花の名前は完全に忘れていた。最近ようやく美しい花に感動する余裕が出てきている?もともと花より団子の貧乏人の育ちだがキレイな花を眺めていると何とも言えない満足感、安らぎを覚える。そんな生き方も長くは出来ない。そう考えるとセコいことにイラつく事はない。そう言いながら市役所のエレベーターの中で文句を言っていた。でかい声で喋るな。この時期非常識。確かに。それでも無視される。だろうな。

4c57ba475d5a4555838b570d9f6c7fe7 90fa642c6def444a8a7e707cd8a4ed84

キンポウジュ 少し離れて写真を撮ればボケていない。(言い訳をすな)この花は南国の花?花図鑑で調べてみると面白い。

 

 

| | コメント (0)

コロナのウイルス感染 教訓は何も生かされていない 経済崩壊の代償は?その責任は?そんな事もどうでも良い?信じられない。

4650419ea6b3465fb23d84e9ec110cb3

親父が今キレイにしている植樹帯は中央少し上の現在地から右端の阪急池野駅手前の国道176交差点迄の500メートル足らず。この道は府道9号線に一部。池田の街の看板道路(顔)。その道がお世辞にも看板道路とは言えない。この街の歴史の中で多くの先人が多くのお金を投入して整備してきた道も現在は汚すおバカはいてもキレイにする賢い人はいない。そんな事は行政でも全く意識されない。

F9976286d06046ec8a3f009ae0a088e4

これだけの広い歩道を整備した理由はこの歩道を管理する土木事務所にも無い。この歩道に迫り出しているバラの鉢植えを全て無くすのは無理だとしてもこの有様を変更する事は必然だとはこの左のカラオケ店の主人は思わない?思わなければこの歩道を管理する土木事務所の管理者がこの違法行為を改めさせる事は当然に違いない。それが出来ないのは何故?この歩道を広げた時にその問題は決着している?そんなバカな事はないだろう?

F7d319bb60694945953a12e4cf6c0f47

このおバカなゴミの出し方。ゴミの出し方は指定ゴミの袋で出すようになっているが業務用は例外?ゴミの出す日は決まっているがそれも例外?ここはゴミ出しの場所ではないがそれも関係なし?どうしてこの程度のことを改めることが出来ないのだろう?その訳は?行政に聞かないと分からない。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

来週から6月 うっとおしい梅雨も全く気にならない コロナ感染対策の専門家になれる?まさか。(笑い)

C86c7fdee6084c7a8ff12bdff27ebfa1

何じゃこりゃ。怒りが込み上げる。この写真ではよく分からない?それではこれではどうだ。

81595c4ec46e4d9ea47e423cb4458e09

これでも分からない?ここは車道と歩道の間の緑地帯の縁石。その上とコンクリートと石で固められたボデルエリアが汚れている。汚されている。しかしそのやり方は人目に付き難い。親父に対する嫌がらせ。証拠写真を取る。見てろ。絶対に恥をかかせてやる。それには監視カメラが必要。中国の様に女将に監視され人権無視の環境にならないとこの仕業は無くならない?そんな事はない。絶体に止めさせる。

3270448845f6439aa7e67949308670d9

親父が今綺麗にしている所はこの形ではない。土地の上にこのコンクリートは敷き詰められていない。だから草が生える。その対策は土を定期的に掘り起こして草を取り除く。その草取りがし易い様に土地を掘り返して草の根から土地を払い落とす。その上に歩道の縁石の高さまで山砂を入れることを提案しているが行政はこの形を考えている。それでも定期的に掃除をしないとこの有様。その事を行政は全く気にしていない。

2e3a178d82ce4de788dd28b167e24e34 

反対側のお店の中から嬌声が聞こえる。視線を移すと見事にコケにされている。誰が誰を?そんな事は誰も思っていない?そう慰められててもそうは思わない。反対側の植樹帯も親父が綺麗にしている。この場所を管理している市役所の担当課は親父から何度も指摘されても行動を移さずに能書きばかりを口にしていた。それだけでなく監督者如きが親父の馬鹿野郎呼ばわりに開き直る。

馬鹿野郎と言われても何も言えない仕事をしているとは全く思わない。それに加えてこの放置自転車。何でここに自転車が置かれるのか?置き場を確保すれば良い。ところがそれは簡単な事ではない。多くの整備が必要。場所と費用。管理の方法。この田舎町でもこの有様。ぼやく事はない。この緑地帯が綺麗になれば役所に必ず徹底をさせる。出来るわけがない?見てろ。

8048cbbf2f7b4b9c82abb2d941660f1d

同じ写真を2枚続けたのは意味がある。この道路の向こうにも広い歩道がある。その歩道一杯に立ち飲みのお店がある。この自転車の主はそこの客。一度目の前で停められたので注意をしたが他に止める所がない。だから店もそんな指導は出来ない。指導ができなくていつまでもこの状態を続けたら商売が出来なくなる事を行政は教えられない。

その事を市役所の担当部署に改めて忠告する。課長は親父の話を部下に聞かせたが彼は好青年で要件を課長に必ず伝えると約束してくれる。しかし無理だろう?4月からの新任。それでも諦める事はない。1月先には必ず改善を約束させる。無理だな?そうかな?見てろ。

07e209c72d594b2e996b437b02216270

細かい卵の殻で汚されていたこのモデルの地面を綺麗に掃く。ここは以前掃除をした所。確かに草は生えないが汚される事は変わりない。汚されたら綺麗に掃けば良いがそんなきめ細かな清掃活動は出来ない。本当に全ての緑地帯をこの形にするには結構なお金が掛かる。地方創生の国の予算を計画している?この話は未定の予定。口外するなと言われているが1課長如き(失礼)の話を信じていない。それはこの場所の汚れを見ればよく分かる。

2bc97a43b7fb4383a65c2b246278dd91 Cb63990b9acb475d89d56f42c36e2a8d F1c6f3cc84fc45c4bb2e2d4e183ae9ec

ここには自転車を置かない約束で最後に綺麗にした植樹帯。2日開けて現場を見ると何の事はない。完全に無視されている。自転車を置く所がないから仕方がない?それでも駄目なものは駄目。この歩道の左のお店の奥さんとお客の自転車。何とかこの状況を改善する市役所の担当課長には面識がない。それでも例外は認められない。知恵を出して下さい?人ごとみたいに言うな。他人事ではありません。

92e62c28147547e38e640a106710d24f

これもアウト。近くに点字ブロックがある。このバイクも停めるところがない。だから歩道に停める?このバイクの運転手も免許を手にした教習所の教えを全く忘れている?そうではない。この点字ブロックを伝って歩く人。歩道を歩く人の迷惑は全く無視している。

C40fb85dfa2c44e19a9418d38bb6d8c5 C0fa1f5d73154ebba61f5465b9573b22 D53578592aef4edb96bbdcf37dff7191

綺麗なバラの花。綺麗な花にはトゲがある?この花の持ち主は白壁のお店の主人?この前の道は市道。当然この花の置き方は違法。この場所で自転車で転倒したお店の青年から当時の経緯を聞いても店の対応は何も変わらない。この道幅でも車は通れる。何も障害物(バラの花)の近くを通る事はない。確かに?しかしそんな事は許されない事を市からのけいこくはない。それともここは私有地。だったら文句は言えない。その確認も知らない。

6eac2e90ce4f4ad4abe0c77afc038f6d

こちらは広い歩道側。しかしこれも駄目。点字ブロックにも掛からないし文句は無いだろう?そう言う問題では無い。ここは歩道が一番広いがそれでも個人が占有する事は出来ない。ここは土木事務所が管理する所だからその指導はどうなっているのか?何度足を運んでも納得の行く説明は無い。それでも親父は何も困らない。多くの地元の人、観光客はむしろこの綺麗な花を愛でる事が出来る?そんな問題ではない。

Ef2f8d1cda834c889860120b36bfdd0a

今日の目的地。ここを綺麗にする。今年の寒い時に一度綺麗にしているので全く問題は無い?全然。草が生えて汚れている。

9fa35b22581f44d582b11411dcfcedae

綺麗にした後。(きれいじゃねえ?)そうかな。明日は見ての反対側。どれ位キレイになるかな?

今日も色んな人と色んな話ができました。今多くの人の関心時。コロナの二次感染。これだけ多くの人が溢れれば必ずその現実は避けられない。多くの人が平然と口にするが彼らは深刻な経済破綻とその莫大な国の財政支援には全く関係ない?コロナは感染症でそのウイルスは簡単に飛沫感染をする。そう言われてきましたがそれならほとんどの人がマスクをすれば飛沫感染は無くなる。

2時間線を恐れなければいけないのはコロナの感染源が分からないケースがあるから。だから不要不急の外出は自粛して下さい。それを感染拡大の度に繰り返す。そんな事が出来る訳が無い。その事は京都に行けば分かる。京都の観光、お土産店、お店はこの侭自粛が続けば多くのお店が倒産する。それでもコロナの感染拡大を止める。アホでしょう。そうではなくてコロナの二次感染が起きても同じ鉄は踏まない。

その程度の対策がもし京都の市長は明言できないとしたら京都の街の賑わいは途絶える。それでも仕方がない。それだけの腹は括れない。その程度の話をノーベル賞受賞の山中教授は明言しない?してもそんなムーブメントはヒステリックな声にかき消される?京都だけではない。全国の観光地がその事を問われている。小倉城の拝観は再び停止。全く意味のない事をいつまで繰り返すの?そんなコメントはどこからも聞こえない。

大阪でも感染拡大(二次感染)が起きれば大阪城の拝観停止するのだろうか?その時点で大阪観光も終わりだな?そんな事は誰も考えていない。大阪梅田。大阪難波。大阪天王寺の人の往来は徐々に回復している。この流れは止められない。それとも小倉のケースは大阪でもあり?北海道は間違いなく夏の観光シーズンまでにコロナの感染拡大は止まらない?それでも北海道観光は復活する?どっちゃ。

その程度のコメントは北海道知事は出さない。いくら若くてもこればかりは対応できない。それが現実。北海道は今日の京都をどう見ているのだろうか?北海道庁観光課に聞いてもそれどころではない。大阪の冷え込んだインバウンド(外国人観光客)の復活は何時になる。大阪観光協会に聞いても分からない。中国からの観光客は夏は期待できない。秋は?秋も無理?その時の大阪経済は考えただけでも恐ろしい。

今日市役所に10万円一括支給の時期を聞く。明確な答えは聞けなかった。「6月中の予定」親父はそれでも有難いが全国の市町村の対応を考えると早いとは言えない。大阪で支給が早かったのは寝屋川市。しかし残念ながら市長のせっかくのスピーディーな対応は裏目と出る。事務処理の間違いで二重給付。間違いに気づいた時には手遅れ?すでにお金は引き出されている?貧すれば貪す。この言葉の意味も分からない。鳴呼。

 

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

大阪難波エディオンで画像挿入トラブルの問題解決

D097a72466d84956a91716ba378cdf57 A0739316d7684aee9e12fd641bc0246a

大阪難波の南海電車駅ターミナルの前はすっかり綺麗になりました。この場所に立つ事は殆どなかったが全く無かった訳では無い。大阪のメインストリート「御堂筋」はここから北に直線で約4キロ「梅田新道」交差点まで伸びている。このターミナルは大阪北と南の2大拠点。ただこの場所にはくる事はほとんど無かった。しかし大阪のだらしない顔は残っていた。

005cd1fae239454db0908009bf675ebf 267262df96db473fb40b7490aa2da970 16268ca8ba7c432297a24a63dcc5e82b Bda407de286943fb9fe06c3a970648bc 8a89d01218ce444088651ca55a38cbe8

難波駅前、高島屋デパート前の路上。初めてみる放置自転車。ここは行政が重点的に取り締まりをやっている。松井市長は大阪の自慢をするがこの無様さは知らない?それとも知っている?そんな事はどうでもよい。大阪維新の会の政治力もこの程度。親父が大阪維新のローカル政党を支持しない理由。知事も市長もたらい回しで自分たちの行政の成果を宣伝するが多くの関西人はこの事実を知らない。

それともそんな事はどうでも良い?あほんだら。ここは外国人観光客が関西空港から一番先に南海電車で降り立つターミナル。その駅前がこの有様。関西の経済界がどんなにもっともらしい事を言ってもこの程度の問題の解決が出来ない。この放置自転車の原因は置き場が全く確保されていない。置き場がないなら自転車に乗らないで用事をすれば良いがそれはしない。関西人のマヌケさがよく現れている。それでも放置自転車の取り締まりは行われている。こんな報道はおちゃらけの民放ではニュースにもならない。皆様の公共放送では?知りません。

77f43988f9424bc0a41886a387c76a0d Ab4bf04e7fdc4f3dbbaa625ea4267ac7 Da4ef090a50d441fbab9fe68dc0d9d09 00740d8d679344fbb76e543379902b01 E1fb7b3eae174f8080e1870a0d52fa61 8a89d01218ce444088651ca55a38cbe8 16268ca8ba7c432297a24a63dcc5e82b 005cd1fae239454db0908009bf675ebf

1週間前には行政は移動している。その紙が踏みつけられその上に自転車が置かれている。自転車は駐輪場に?何処にあるのか?その場所が明示されていない?明示されてもその場所は遠い。この自転車の多くは買い物客?そうだとしたらこのターミナルのデパートと専門店の責任も大きい。その地域ぐるみの取り組みが行政はやらない?それでも大阪は綺麗になりました。大阪維新の会の責任は小さくない。

| | コメント (0)

昨夜は5時間しか寝ていない 理由は5時まで起きていたから それでも10時に起きる 画像の取り込みが出来なかったから?アホ。 

2f09bdb3cb114ddc94fea8da3acdfae8

八坂神社境内の大国主の尊(みこと)もマスクを掛けている。(掛けられている)コロナウイルス感染拡大は不要不急の外出自粛で達成されていると報道され関西でも多くの地域が自粛が解除されているが八坂神社の境内は観光観光客がほとんどいませんでした、外国人観光客の入国拒否。国内観光客も団体の予約が取り消されればそれも当然の事。問題はこの状態をいつまで続けるのか?その程度の事が明確にされていない。

いろんな意見があるが京都は観光客で成り立っている。その観光客が途絶えればその保証をどうするのか?問題はその金額と期間。実際に自分の目で見てみると京都の役所と国会議員の行動は余りにもお粗末。余計なお世話?そうは言えない。京都観光の回復は秋になってから?それまで最低3月の戦略はほとんど感じられなかった。それでも何とかなる?京都選出の先生方はそう思っている。代表的な京都の大企業はその支援に総力を上げる?そんな報道は全くない。

E901002163fd48e6a39b08c87661ecb3

八坂神社前の歩道。いつまでに完成させるのか看板を探したが見当たらず。そんなこともどうでもよい?行政にこのコロナの危機感は全く感じられなかった。写真もピンボケ。ここをひしめき合っていた観光客が途絶えても関係ない。工事を1日でも早く完成させて多くの観光客を迎えよう。そんな迫力はどこにもなかった。お役所仕事がいつまでも続けられる?京都人もそう思っているのだろうか。

0cadbb3efc5c4788be6c8020c8c12a9c

この道は四条通り。この左の道を少し歩くと四条河原町。そこが阪急京都線の京都始発駅。その電車も多くの利用者は通勤客。彼らは京都市民ばかりでない。そんな人達がどうして電車を利用しなければならないのか。きめ細かい対策は事業者に任されている?行政と経済界はどんな手を打っているのか?さっぱり分からなかった。夕方の通勤ラッシュ時の多くの利用者は県外の人。その対策も取れない行政は観光客に自粛を求める。そんな市長は責任を問われない?この厳しい状況は間違いなく梅雨明けまでは続く。その対策は確認出来なかった。

B3ee02d8e16f408eb183b3a45c455575

丸山公園?一番奥の京料理のお店。懐具合が宜しくないと簡単には入れないお店。一度も暖簾を潜った事はないがそのお店もコロナで休業。このままでは廃業?それ程に手入れが行き届いていなかった。報道機関が伝える現実とは全く違うこの現実。観光客が途絶えるとお店の経営者達は外観を綺麗にすることもままなら無い?京都のワビとサビ。そんな事もどうでもいいのだろう。

2d47279b4a79409da7604a1862f1afd2

0e9cbdac1436438c901efc53aa13bf70

 

| | コメント (0)

難波エディオンパソコン補修 担当のリーダーに嫌がられる それでも丁寧に教えてくれる パソコン買うならエディオン まだその評価は出来ない

7a79e417a51f40259583f67798c388cd Bf3cc64ffce846f89f1d0b6301e04d6f Dc6e975575e9498fb8ef96576ee568bb 54bea95faf454a939114899a3f5d9230 14c20c85fbad4bc686a1b83f33113381 

画像の取り込みが出来なくなり先週このパソコンを手にした大阪難波のお店に出かける。今日で3回目。段々ジジイのボケ(無知)が情けなくなる。それでも恥を忍んでトラブルの対応をして貰えば文句はない?問題の原因は簡単でないから同じトラブルが発生したらまた来てくださいとコケにされる?そうでは無くて慣れるまでは時間が掛かるかも?それでも彼の対応は素晴らしい。

難波エディオンのお店も関西人の高齢者にはよく知られていない。このお店を親父が評価をして宣伝すれば大阪梅田のヨドバシに十分対抗が出来る?それは無理でしょう?そう思われている。しかしこれからの高齢者はパソコンを使いこなせなければ老い先は短い?エディオンの売り場のお姉さんに「長生きをしたければマスクをしなさい」と言われたが同じ言葉を彼女も知らない?

「リッチな生活、豊かな暮らしは商売繁盛」これから(今までも)働き方のスキルが問われるが商売は売ってなんぼではない。売る事は買う人がその気になりそれだけの支払い能力があればいくらでも売れる。売れない事は何なのか・その程度の事が分からない。口先ばかりで人の意見を聞いてもそんな物は何の役にも立たない。買う人、買った人が売ってくれた人をとことん信用する。頼りにすればライバル店出物を買う事はない。

忙しいとその程度の事が分からない。自分がどんなに忙しくても苦労をしても涙を流しても相手はそんな気持ちは理解しない。理解できる人は偽善者?そう考えて間違いない。コロナウイルスの感染者がどんなに減少しても残念ながらこれだけウイルスが撒き散らされれば必ず第2次、3次の感染危機が騒がれる。その時同じ対応は出来ない。何故なら感染症とうまい付き合いかとをしなければ現在社会は崩壊する。

その程度の事が北海道の人達には分からない?北海道の感染者の多くは明らかにコロナウイルス感染者からの感染。東京、大阪の多くの感染者も同様。それは政府の対応が遅かった事に尽きるが行政の責任者、報道機関も台湾のコロナ対策はほとんど伝える事はない。世界的に国家として認められている大国は台湾の奇跡を完全に無視している。あなたも知らないだろう。それ位の知識がなければ心豊かに生きることはできない。休憩。

| | コメント (0)

阪急京都線 ラッシュ時のボックス席(4人掛け)はアカンでしょう 2人掛け。無礼な若者と激論 押しくら饅頭じゃねえど バカタレ

今日の京都の街は一部しか見れませんでしたが本当にひどい京都の有様を見る事ができました。親父にとっては静かな京都の街は文句はありませんでしたがこれでは京都の街はコロナは封じ込めても経済は崩壊です。国会議員の先生達はこの状況をどう見ているのでしょう?京都市長は他府県からの観光はしばらく自粛を呼びかけているがいつ迄続けられると思っているのだろう?

新しいパソコンに一杯写真を取り込みましたが余計な操作をしていたのでまた画像挿入が出来なくなりました。明日又パソコンを買った大阪難波のエディオンにお出かけです。しばらくお手数をかけますがパソコンを買った担当リーダーのSさんはどれだけ面倒を見てくれるでしょう。そのお返しはお店の宣伝です。大阪にも多くのパソコン売り場がありますが親父達の面倒は中々見てくれません。その理由は簡単。どこも忙しい。

ところがこの言葉も地方創生、地域の活性化、まち、ひと、しごと、創生戦略で全国の人と話をしても多くの人から言われました。しかし何処もうまくいかない。それでもどこも困らない。エディオンでも同じかもしれない。これから老いも若きも男も女も独身も既婚者も金持ちもそうでない人も政治家も役所の人間も検察も警察も犯罪人でさえも生き方が問われる。昨日、京都でその事を思い知らされる。

阪急電車京都線。このコロナで感染拡大が叫ばれても特急、快速急行、多くの電車がボックス席。それも4人掛けの狭い向かい合わせ。この会社の経営者は何を考えているのだろう。電車の場合は仕方がない。そんな事はない。この時期どう考えても4人の向かい合わせのシートはダメだろう。これからコロナの二次、三次感染が予想される。その対策は阪急京都線ではどうするの?BOX席にデブは座るな(笑い)ベンチ席がある。

そんな問いかけは無い。国土交通省からのお願い?不要不急のお出かけはご遠慮下さい?バカだろう。いつ迄そんな車内放送を垂れ流すのだろう?そうではなくて阪急電車ではコロナウイルス感染防止の対策をこうしています。ボックスシートを止め、向かい合わせのベンチシートに改め座席にゆったりと座っていただきます。お立ちのお客さんには不快な思いはさせない案内をします。そんなコロナ対策が求められる。

あほな青年は後から乗り込んで横に座り親父を足でストレスを掛ける。こんなおバカがいる。足と小声で注意するととぼけた反応をする。親父はこういう無礼は許さない。ところが青年は親父に食い下がる。理解できない?分からない?ここで親父ぶち切れる。アホやのう?あほです。しかし客にこんな不愉快な思いをさせてもこの電鉄のサービスは何も変わらない。京都の観光を支える阪急電鉄。車両もサービスも殿様商売。いつからこんな間抜けな会社になったのだろう?そんな問いかけは全く無い。コロナの対策はこんな電車に乗らない事?それは違うだろう。

長楽寺で若和尚とこれからの生き方について楽しい語らいが出来ました。これから10年どんな生き方が出来るか?その事が問われています。今多くの人がマスクをつけコロナのウイルスの飛沫感染を声高に語りますが、本当のコロナ対策は生き方を変える事。どういう事?コロナのウイルスはその初期対応を厚生労働者の感染対策の専門家が間違い、東京、大阪、北海道、多くの都市で感染者が拡大しました。

その対策は人の往来を8割減らす。その事を政府、地方自治体が大々的に自粛を呼びかけ、医療関係者は医療崩壊を声高に語り院内感染を正当化しました。幸いにも日本人は清潔な環境で多くの人は生活しているので深刻な医療崩壊は起きなかったけれど全国津々浦々の経済は崩壊です。

責任は誰が取るのでしょう?誰も取りません。雀の涙の支援金、補助金でコロナにまけないでください。あほでしょう。これが現実。その中で生き方が問われている。間も無く5月の激動の時は終わる。6月はうっとおしい梅雨空が続く。気持ちだけは爽やかでありたい。

アイガー北壁が10年前になる。あれから10年。これからの10年はそろそろ立ち上がりの時。県を跨いでの往来はお控え下さい。京都は今年は祇園祭もできない。日本を代表する京都の街はゴーストタウンになっていた。コロナを制圧出来たと思っている。外国人観光客が戻ってくるのは今年の秋。それまでの戦略は京都観光協会のボスでも語れない。嗚呼。

 

| | コメント (0)

2020年5月26日 (火)

京都行ってきました。といっても八坂神社から丸山公園。そして東山山麓の長楽寺。雨で京都の街は初めて見る静けさでした。

66374633808541e0963893673c72476e A2627c8498db41f8b0f59920dbcbdf9a 8d330bb7cf3443f1b208ee888b0651b3 1df317e5873a4a78b19e251188d36acc

京都歌舞伎座前の道標。初めて目にする。新しく作られたのかも分からないがいつもはうんざりする程のこの道がすっからかん。それでもおバカなオバ半(失礼)が二人で話をしながら道を譲らない。それでも京都の街は人通りが全く少なく全然気にならず。

ここは道幅(歩道)が狭くいつもは歩く事に難儀をするがそれは全くなかった。この状態はしばらく続く?いつまで来月の中旬?他県から観光客が押し寄せるのは世間が夏休みになってから?京都の市長はそれでも自分たちの責任は問われないと思っているのだろう?

市役所の観光課の職員達はそれでも給料は保証されている。役人はいったい誰の為に仕事をしているのだろう?政治家はお互いを批判するだけで何の役にも立たない。京都保守のドン?西田先生はこの現実をどう打開できるのか・そんな問いかけは京都市民にも無い?

報道機関(関西)ローカル新聞(京都新聞)京都の経済界、仏教界は今こそ街頭に出て観光客の呼び込みをしなはれ?そう言われても駄目だな。その想いを痛感していた。たださすがに長楽寺の若和尚(決して若くは無いが)は親父のウンチクに耳を傾けてくれました。

長楽寺?知らない?だろうな。最後に写真をお見せします。親父がこのお寺さんを知ったのは20代の前半。新婚の時丸山公園で花見をして訪れたのもこのお寺だった。あれから多くの歳月が流れ今日八坂神社で教えられたのは今年は喜寿。数えの77歳。歳を喜ぶ。健康を喜ぶ。そんな生き方をしないといけない。

389493b9920142119e3aff17c2bab677 25c6300a308e41cd87b977428e96099a Bf58b4524d8c4bc7a94b041847892b71 0750976cccd54ee0acaa9e4731e2c660 79218a795cc2424c84df7889c7c37fb5

こんなに人通りの少ない「八坂神社参道」を歩くのは初めて。関西の報道機関が全く報道しない現実。京都には多くの観光名所があるが本当の京都を知るには(見るには)今が一番。しかし天気予報のチェックはお忘れなく。今日は傘を持ってきて正解だった。帰りにお寺さんを出た5時過ぎには土砂降り。石畳の坂道を雨水が流れていた。足を滑らせないように靴の中に雨水が入らないように慎重に歩いていた。

C263575806a44f3aa38b6d29340f2a73 F943b6a8430b4bb1bc0609f2ef14979a 93ec8f4b23d84e258980a87f778fb95d

京都四条通りの東の突き当たり。この先は八坂神社、丸山公園、そして長楽寺。しかしこのお寺さんはほとんどの人が知らない。東山山麓には他に大きなお寺さんが多い。でもこの長楽寺には親父の先祖がいる?まさか?そうそのまさか。一遍上人。多くの現在人は知らない。そんな事を知らなくても生きて行ける。生きるとは何か?仏とは何か?信じる事とは何か?悩み苦しみそれでも生きる証は何?そんな問いかけは出来ない。

0890872f26e04226ab7e638fda0b07b6 6d567086c9914818bf92480a542e5288 7be098d5d0a8413e8419ea07090655c1 19bd45da2b074101a9834613af5fa538 14442f45dbcc4780b27674d5095743f7 E54425b3d69d442ca16489a333a5fa1a 9de1f9376ab442a98a11f72db2b9e0b9

ここは八坂神社本殿。中央の綱を引けば鈴を鳴らす事ができるがコロナの感染拡大対策として紐は垂らされていない。隣で熱心に手を合わせている若い娘に声をかける。大阪から来ていた。こんなに静かな境内は2度と見る事はできないだろう。このお寺さんは京都の疫病の退散を願って建立されているが、今、再びその疫病(コロナウイルス)に京都のみならず全国でその脅威に晒されている。

今こそ現在人はその事を克服しないといけない。その為には間違った言葉に惑わされてはならない。その程度の事が分からない。コロナの感染拡大の2波、3波に十分注意をする?具体的に飛沫感染を防ぐ。その為にマスクと人との接触を避ける?うがいと手洗い?保健所は何をやるの?

医療機関は?行政は?政治家は?それを明快にしなはれ。不要不急の外出は控える?それでは経済が成り立たない。それでもコロナ感染対策にはそれしかない?あほコケ。後世の笑い者に違いない。北海道はこれから深刻な経済破綻の時が加速する。その対策は政治家にも道庁の知事にもない。違うのかな?

C878a2de82aa439a821603c0bb649170

この躍動感溢れる松の樹とは対照的にここ丸山公園の手入れは行き届いていない。この公園は全国的に有名ではあるが全国の名園とはその手入れの仕方が全然違う。行政(京都市役所。京都府庁)の取り組みが全くお粗末。どれだけの維持費を掛けて何れだけのレベルを保つのか?その心意気が全く見えない。整備はしているがその評価は学者先生がしている?そうだとしたら間違いなく笑い者になる。

6e66513446ff463196ef7a1abd642407 B5652f044b994a89bec2a9f8a494e405

これは綺麗に見えるシロツメ草。別名四葉のクローバー。白い花が咲く。しかしこの草は一気に芝生を覆い尽くす。日本各地の芝生公園で手入れ(芝刈り)をしないとこの雑草は芝生を覆い尽くす。そんな芝生が他の公園でも多い。この芝生も芝刈りすら行われていない。

というと多くの公園管理者から反論される。芝は刈っています。いつ借りましたかと聞いてみなはれ。惚けた返事が返ってくる。数ヶ月前?芝刈りは最低月2回。そんな管理はほとんどの公園で出来ていない。何で?そんな維持費はどこにも無い?アホか。金沢の名園の芝刈りはどの程度だろう?四国高松の名園は?一度聞いてみないといけない。

A4f998ec295d47a3ba545519ff09eb4c Ac5a225aade14da5af7bb99c1d17d992

お寺さん到着です。ここは観光寺院では無いが観光寺院と言われても仕方がない。社務所(拝観受付)は左側。奥の階段を登ると本殿。受付は不在だった。呼び鈴を鳴らしても応答なし。奥の本堂から良い声の読経が聞こえる。拝観料500円を払わずに石段を登る。本堂の中の読経は若和尚だった。しばらく本堂の前で美声を聴きながら嬉しくなる。なんでだろう?

C68f013f834f4b99912ec207ad00ceca

堂内を覗き込むと和尚が般若心経を朗々と読み上げていた。後で聞いてみると修行僧の教育訓練?今、仏の道で厳しい修行を行う若い人達は少なくない。知らないだけ。現在人の多くは豊かな生活を勘違いしている。どんなに経済的に恵まれていてもどんなに政治権力の中心にいると思っている人達でも終わりの時はやってくる。

その程度の事が分からない。検事総長の座を約束された人が辞職。しかし常習賭博(賭け麻雀)をコロナの感染拡大自粛の時に行っても罪に問われない。そんな内閣がコロナの対策が取れる。その程度の批判もできない公共放送。笑わせるね。法務大臣の前任者は辞職。現在の女性大臣は役人の原稿を読むだけ。検察の責任が問われる捜査が広島で行われている。現職の国会議員の選挙違反疑惑。知らないだろう。知らないという事はそういう事。嘘だとお思いならネットで検索してみなはれ。検索のタイトルは?知らん。

Ba5a5f2f3d9b45d1b0326c35754fac92 0cc7f8cf485a42e897cb2d1894fe979d Dd3c892226e74146ad63123d6ffc640a

 

 

 

 

| | コメント (0)

明日は京都 でもその前に

Bb5e7c23522e4636a550aa96252373fa 2b9ee9054969456685a28d892b5c77b0

親父が綺麗にした植樹帯。そこにこのアパートのおばかが平然とこのゴミの出し方をする。そのたびにこれまたおバカの行政のゴミ収集の業務センターが回収する。先日その担当部署の責任者と怒鳴り合いをする。2度と話はするつもりはないがその結果がこれ。絶対許さない。(笑い)

ゴミの出し方。出す場所。(ここは指定の場所ではない。親父が綺麗にした所)ゴミ出し日?ゴミ出しの時間。すべて教えてやらないといけない。問題はゴミを出した人の指定。それはアパートの管理者と話をさせる。これは何度も繰り返されている。こんなゴミの出し方をされても改善も出来ない?そんな事は無い事を担当部長に確認する。見てろ。それが出来なければこの記事は辞める。

   

 

 

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

コロナ非常事態宣言すべて解除 感染者は0にはならず なっても再発は必然?

Df07737913094f849736b80eeac5f76a

久しぶりの清掃作業 ここはこの道の長老の前。親父より7つ上で最大の支援者。この親父のお陰でこの地域の(500メートル足らず)植樹帯の清掃が出来て居る。多くに人から親父の本格的(スコップで土を掘り起こす)作業はいろんな目で見られ今でも完全に無視するおバカもいるが、この親父さんだけは優しい言葉を掛けてくれた。残念ながら認知症を患って居るが親父とは普通に会話が出来る。よく聞いて居ると確かにボケは進んでいるが親父は全く気にならない。一番の理解者であり支援者。頼りにして居る。今日は水を巻いてくれて居る。何とも嬉しい。

Dfe9f7d3d3bf4de2a3083910c202fabc

ここは先週親父さんがデイサービスを受ける前にきれいに草取りをしていたが親父がさらに綺麗にした所。多くの人はこれが当たり前だと思うかもしれないが全国どこに行ってもこんな綺麗な姿は見れない。その理由は誰もこれだけ綺麗には出来ない。信じられない?嘘だと思う?アンタの街の植樹帯を見てみなはれ。こんな姿をお目にかかれない。その程度のまち、ひと、しごと、創生戦略しか行政はしていない。その程度の事を全く知らない。地方は崩壊?都市はコロナで崩壊?そんな危機感は殆どない。その予感をこれから否定される?そう願いたいが無理だな。

774a67ac354d46fcb39f4ead62247ed4

今日綺麗にする所。綺麗になって居る?綺麗にする必要は無い?ところがここには長い間自転車がシートをかけられて自転車置き場になっていた。市の放置自転車担当と何度も言い合いをした所。結局彼は放置自転車の当事者と話が出来なかった。それでも彼からは何度も開き直られた。放置自転車はここだけではありません。ここのケースの対応は担当部署に任せています。平然とそう言い放っていた。だからここは自転車置き場になっていた。だから綺麗。いつも自転車を置いていたから。親父もここだけは綺麗にする事は無いと思っていた。

ところがこのお店の前の理容室の女性からたまたま地域の清掃活動の例を言われる。「ご苦労様」「ありがとう」すれ違いの会話で立ち止まる事はなかった。その出来事の後、気持ちが変わる。近くのケーキ屋でケーキを買って挨拶と思ったがケーキ屋の先客が会員の申し込みをしていてケーキは諦め店を訪ねる。そこの主は男性だった。女性の旦那。ヤバいと思いながら清掃の挨拶をする。ところがご夫婦は親父の仕事を見て知っていた。

事情を説明して自転車の持ち主を聞く。奥さんだった。置き場に困り利用させて貰っていたと言われる。申し訳ありませんが最後の綺麗にするので自転車の移動をお願いする。置き場が無いと言われて置き場を聞かれるがそれは親父には答えられない。それでも納得してくれた。それで今日この場所は最後の清掃。綺麗になりました?どうかな?写真を見れば自転車置き場に最適の理由が良く分かる。それでも駄目。その程度の説明も行政には出来ない。アホだろう・あほでーす。

62585c230c9b49dd88aa67226fe8fdd8

これが2時間掛けて土を掘り起こしてもう一度土を踏み固めた所。写真ではその違いはわからないが親父の話を快気聞き入れたご主人は明日この場を見てどう思うだろうか・今日は定休日だった。隣は不動産屋。煩い音を立てながらシャッターを閉めながら親父の作業に見向きもしなかった。それが当たり前・コロナの非常事態宣言が解消しても感染症の恐怖は何も変わらない。それと同じだろう。感染症拡大の責任は誰にも無い?台湾の教訓は何も無い?とぼけた政府、とぼけた行政、とぼけた政治家と専門家。この尻拭いは国民にも出来ない。(笑い)

E34d39d189774b03aee2d8be858a3988

こうして見ると土の柔らかさが良く分かる。本当はもっと土(山砂)を入れてローラーを掛ければ本物だがそんなプロの仕事はできない。そんな手間暇をかけなくても良いようにお金を掛ける。政府の補助金を貰う。地域の活性化、地域創生とはそういう事?コロナで崩壊した経済を再生させるには多くの税金が投入される。どれくらいの復興予算?政府の金は未来の借金。そんな物は景気が復活すれば安い物?多くの政治家だけでなく国民もそう思う?本当のそうだろうか?それは未来の人(20年後?それとももっと先)が判断する。親父達の多くはその時生きていない。

32fed76a847e472ebb52e30fdf0bc554

ブログが本当にサクサクと書けるようになりました。拙い親父の個人的な意見が未だ兵庫と徳島と一部の地域の人にしか読まれていません。明日は久しぶりに京都に行きます。京都に行く度にうんざりしていた多くの観光客は蒸発をして河原町から丸山公園に向かう道はガラガラでしょう?おバカな京都市長はそれでも県外の観光客は自粛して下さい。京都の観光は秋になってから?それで市長職が務まるの?

 

| | コメント (0)

蒸し暑い1日 朝から隣の建売住宅の音が煩い パソコンの買い替えとその補習で通った土日が終わり今日からドカタ仕事復活。(笑い)

10492b8d97cb42e383970fd4f5ed1fe1

0137748d35f94e4c9b09750fe2ec0f34

久しぶりに見上げた通天閣 このイルミネーションの色がコロナ感染拡大安全宣言で緑色に変わっている。(夜の話だけれど。当たり前)この建物はこの場所に建てられて久しいがこの通天閣はこの地域の商店街の人達の寄付で建てられて久しい?このタワーの近くは一時期汚くなっていたが今はきれいに道が清掃されている。しかし多くの観光客が途絶えた今、街の賑わいは全く無い。

その対策をこの地域の人達はどう考えているのか?商店街に魅力を取り戻して通天閣、動物園、難波の回廊をどう作るのか?そんな戦略は知らない。途中の日本橋筋の商店街が「電化製品の街」として賑わっていたのは親父達が若かった頃。その面影は失せていた。大阪の活力?大阪の活性化はローカル政党の知事、市長が声高に語るがその計画の中にこの街の活性化戦略はあるのだろうか?コロナ感染拡大対策はこの街では生かされる事はない?

7b8f64cb582b4b1ca6edefeab2155beb E9e5c0e057914cccaea7477f158df328

親父達が若かった頃この高速道路はなかった。親父が最愛の人を失い失意の思いでこの街に戻った時、車でこのインターを利用した事がある。阪神高速環状線。このインターを今は利用する事は全く無いが1日の利用率はどれ位なのか?この高速道路がどれだけ地域の活力に貢献しているのか?そんな情報を手にする事はない。その必要もない?その程度の生き方をしている。

82e8f647467549478c74699ed50dda9a 0d2a5c571f0441e2bd15b48d80694990 51fa52a1575e4a489f407d27ee482cde

この無様な道路管理。行政は全く関与していない。すべて指定業者に任されている。ところが大阪府、大阪市の各区役所には多くの管理者がいる。彼らに聞いてみるとこれでも管理をしている。問題を指摘されるとすぐ改善を約束してくれる。しかしそれはほんのその場凌ぎ。根本的には何も変わらない。お役所仕事と片付けてしまえばその程度。こんな報道は何もない。その程度の地域。松井の市長が自慢する大阪都構想。何も改善されない。

| | コメント (0)

今週で5月も終わる コロナウイルスもそろそろ収束?それでも元には戻らない?

16d70700f0794dbba6ed4db495c596c0

動物園前の串カツ屋さん。場所的に新世界の外れになるがこの近くのガイドマップはあるのだろうか?親父が若かった頃この近くをうろうろしていないので土地館は全く無い。しかし本当にきれいになっている。この近くは怖くて一人では歩けなかったこの街の歴史をこの看板は完全に否定していた。美味しくて美味い串カツが食える?それはどうだろう?そんなデートは無理だな?何のなんのこれからです。アホ。

124def7f08824f789e5a1173f3461903

最近フグを口にする事は久しく無い。大阪でフグと言えばこのお店。歳を取ってからはすっかりお呼びでない。情けない生き方をしている?それともその価値を認めない?ここまで足を運ぶには関係ない生き方をしている?確かにそれは言える。フグは独徳の食い物。一人で食う物ではない。確かに。フグ仲間作りますか?あほか?そんな身分になりましょう。(笑い)

D30fac4d33f44f3b92b40f3ce401616a

通天閣下の串カツ屋さん。通天閣のシンボル。観光客馴染みのお店。これから本格的な復活は遠き道?荷は思い。それでも行列は出来ていた。営業が再会しても復活の日々が遠いのはどうして?その理由は単純明快。全国から多くの観光客が押しよせるのは秋になってから?

その筋がきは大阪観光関係者でも書けない?行政はそれほどに成す術が無い。嘘でしょう?本当です。京都はもっと悲惨。何故?それでも困らないから?それは違う。困っても京都に人達は泣き言は言わない?それも今回はあかんやろう。秋まで持ち答えられない。

その事を市長は知らない。嘘をつけ?京都に行ってみなはれ。観光客が蒸発している。6月は雨の日が多くなる。例年この時期は観光客が少ないが京都の土産物店は多くが商売にならない。その現実は全国各地の知事達の能力が問われる。コロナで来るな?そんな冗談抜きで暑い夏を迎えないといけない。今年の夏は暑くなる?京都は夏の風物詩も多くは自粛ムードに追い込まれる。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

長生きしたければマスクをしろ?こんな宣伝をしたのは誰?そんな事も問われない。

F2f072991d43451d95814b386eb0cdf2 82544fd180a2495b8e09c67df4afb9c3

画像挿入ができるようになりました。takeさんから何度も言われてようやく覚えていた頃がパソコンの新機種で名前が変わりその場所を覚える事が今日3度の学習でようやく分かりました。エディオンのパソコン売り場にSさんに大変迷惑をかけました。それでもこのお返しはこれからの親父の粒焼きで充分お返しします。これからコロナ感染拡大が収束してもこの事は変わりません?

D42f4f968bfc4fecb0d6c0b8aa347a6c A5bb19f9cb9f47ccaac91e8fb15b010f

どういう事。今日お店のお姉さんに言われましたが彼女は決して嫌味ではなく優しい気持ちで言ったと思う(思わない完全な嫌味)どっちやねん。長生きしたければマスクを着けてください。これは完全な間違い。コロナ感染拡大の原因は政府の初期対応の遅れ。政府だけではない。

東京都知事は東京オリンピック、パラリンピックの開催をいつ迄口にしていた?そんな事はどうでも良い?その責任は誰も問わない。そんなバカな事がどうどうと罷り通り、お店のお姉さんに迄尤もらしい事を言われる。長生きをすると言う事はどう言う事?その事をこれから貴方が思い知る。

その程度の事が分からない。働き方改革という事はエディオンにも押し寄せる。その最初のハードルは外国人買い物客の激変。売上高の減少。その対策はこれからすべての人に問われる。私は関係ないです?そう思っているのだろう。その対策をお教えします。このブログもそれだけの価値が求められている?(笑い)あほやのう。

そんな事は誰も考えていない。おちゃらけの生き方が通用する。かな?それは夏には証明される。嘘つけ。これから実限するかしないかは結果が証明する。関空に行ってみなはれ。ゴーストタウン。ここで仕事をしていた人はいつ迄生活の保証を誰がしてくれるのだろう?その危機感はまだ無い。

当然だろう?そんな事はあり得ない。知らないという事はそういう事。違う意味の危機感が関西経済を直撃する。そんな危機感は全く無かった。ただこのお店はまったく関係ない。そんな大阪人の商人魂が首を持ち上げていた。親父も明日からドカタ仕事に専念する。

6c97a8e18b6c46d4842fb93acc9f1a58

数年前に完成した西日本最大の高さを誇る商業ビル。この地番高い所から大阪市内を見渡せば天下が取れる?取れません。親父は高所恐怖症で足元がが震える。アホやのう。10年前のスイスの鉄道や🚠(ロープウエー)の高さを想い出すと身震いがする。あの楽しかった日々を再び実限する事は無い?できる事といえば伊豆温戦につかり川奈でゴルフをする事?それも無理だな?どうして?(ゴルフも出来なくてなっている)嗚呼。

A350a46f65c74629b8943e51361ece14

50何年ぶりの天皇寺動物園。園内はまだ閉園中。外周を歩く。おにぎりを手にしていたので近くのベンチに腰を下ろしておにぎりのパックを取り出す。ホッとしたのも束の間バタンと音がする。前を通っていたカップルが音の方向に眼をやりそれから気の毒そうな顔をする。ヤバイ。新品のパソコンガ地面にバックから落ちる。さりげなく拾い上げてバックに済ました顔をして入れる心穏やかでは無い。

おにぎりを急いで飲み込んでパソコンの蓋を開ける。陽射しが明るくて画面がよく見えない。日陰で確認すると初期画面でパスワードをもとめられている。あかん。このシステムの対応が分からなくて今日教えて貰ったのに又使えない。地下鉄を2駅歩いたので今度は電車で引き返す。

電話をしていたので同じ事をもう一度教えてくれその手間を無くす設定をしてくれる。しかしそれは結果的に駄目だった。家に帰るとパスワードをいれないと使えない。そのセキュリティーが作動している。面倒だけど仕方がない。それだけのことだろう。慣れる迄しばらく時間が掛かる。

 

| | コメント (0)

再びテスト 待たされている 電話は鳴るしウルサイ。

3238d030d3f14b5db654aa087678b174 6af6ed59d2df4371854ac3a738dbbba9

この次は家で書きます。

担当を待っている間に画像練習の繰り返し。何とか出来るようになる。

| | コメント (0)

エディオン2日目。しつこいね。画像挿入のお勉強

F714c5477ebf4b6e9fe32c430759f2b0 6b387db55dcf452ea068d770e6b81d9d 752852cb7e3f4a21a48439facf46a9de 

夏のような天気の中エディオン難波で画像挿入のお勉強。さすが新製品。親父の使い方が出来ていないだけ。担当のリーダーに文句を言いながら教えて貰っています。素晴しい。ワンダフル。難儀な親父の要望に忙しい時間を割いて感謝をしないといけないのに御免なさい。ただそのお礼は期待して下さい?お礼とは何や?それは内緒。商売繁盛は笹持て来いだけでない事をお教えしますよ?(余計なお世話)確かに。(笑い)

写真挿入は出来たのでこの続きは家に帰って書きます。今日は難波から日本橋(関西ではにほんばしと言います)通天閣、天王寺動物園と歩いてきました。最後でパソコンが初期画面に戻り操作ができなくなり難波に戻って補習をしています。補修は終了。帰ります。

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

捨てる神あれば拾う神あり?古いね。確かに。コロナ感染拡大も収束?ところがそうは問屋が下さない?

今日はパソコン買い替えのため大阪難波を2往復しました。長い間親父の相棒として支えてくれたMacBook Airーがついにダウン。電源が入らなくなりました。人間で言えば血液に酸素が入らなくなる。今回のコロナの重症者と同じ?再びの元気を取り戻すこともなく静かに役目を終えてしまいました。親父に何も教えてはくれませんでしたが9年の永きに渉り(わたり)多くの事を教えてくれました。

現役時代触った事もなかったパソコンを息子に買ってもらって未だにキーボードは両手2本の指でしか打てませんが、文章の表現方法は同世代には負けないと思っています。現役時代苦労した言葉の表現方法は今でも多くの人に嫌われますが改善の気持ちは更々ありません。自分に厳しく人に厳しい生き方は笑い者です。大事な人を失ってもう直ぐ4半世紀。一緒に過ごした時代を超えても何も変わりません。

それでも嬉しい事はありました。こうして新しいパソコンを手にして(24年間の分割だけど)今まで通りにブログが書ける事は何よりの喜びです。まだ多くの人に喜ばれる表現は出来ませんが写真の挿入が出来なくてもこれくらいの文章は書けます。

昨年の11月から始めた街の看板通りの植樹帯の清掃もようやく目処が立ちました。植樹帯の中に自転車を置いている犯人は青年ではなくお店の奥さんでした。しかし旦那さんと話をしてみると穏やかな人で物分かりの良い人でした。以前から気になっていましたが置き場が整備されていないから植樹帯に置く。それはダメだと分かっていても置き場がない。それでもダメなものはダメ。その事を理解してくれました。

それが分かれば綺麗にします。本当はそれは親父の仕事では無いけれど。行政の放置自転車をなくす取り組みは全国どこでも苦労をしているが置き場を整備すれば本当に綺麗になる。そう信じているが大阪市内でも徹底できない。如何して?その訳は単純明快。行政にもそれなりの人員と対策費を計上しているが徹底されないだけ。そのモデル地域は全国どこにも無い?あるのかな?放置自転車の取り組みは条例に明確に定めても無視される。徹底的に取り締まるしか無い事を何故やらない?やっています。やっていないところは問い詰められないから?

この国は法治国家と誰もが信じているが一方で本当にひどい人がいます。そんな生き方は閻魔大王に裁かれる事を知らない?そんな生き方は誰もしていない。コロナウイルス感染拡大もウイルス菌の感染拡大を国家の指導者がやらなかったから。その典型的な例が東京都。

東京オリンピック、パラリンピックの開催が中止になるまでコロナの感染拡大の危機感は都知事には全くなかった。おバカな報道機関はその程度もできなくて今更何を言える?その程度の問いかけもない。大阪市内は不要不急の外出制限が解除され人出が戻る?訳が無い。

働き方だけでなく考え方を変えないと明日はない。明日はエディオンの今日面倒を見てくれたリーダーが出勤していればもう一度難波まで出かけないといけない。明日は日曜日。それは無理だろう。その時はスコップを片手にドカタ作業です。その写真はお見せできない。仕方がない。

 

| | コメント (0)

パソコンがダウン 電源が入らない 長い間ありがとう エディオンで最新式を手にするが設定がまだ充分ではない。

Img_3188_20200523170001

今日は大阪難波まで行きMacBook Airの13インチ17万円買いました。24回分割です。一杯写真も撮り貯めていますが一枚しかアップが出来ず。明日もう一度確認します。今日丁寧に教えてくれたリーダーは明日はお休みかも。電話で確認します。それでも出来ない理由は親父のやり方が悪いから。それは聞けば良い。この年になっても勉強です。この後その証明をします?(何のこっちゃ)笑い。これで一休み。

| | コメント (0)

テスト

Img_3188_20200523170001

| | コメント (0)

テスト

Img_3188_20200523170001

テスト

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

この程度のおっさんが東京高検検事正 定年延長 その程度の評価をした安倍総理の責任は問われない?間抜けな報道機関だね

Img_3258

この不法駐輪の主は分からなかった。よく観察してみると近くに酒屋がありそこのカウンターで立ち飲みができる。証拠はないが間違いなくそこでこのバカ達は酒を飲んでいる。自転車でも酒を飲めば飲酒運転。その程度の事も知らない?知っていても大好きなお酒の為ならそんな事はどうでも良い。誰にも迷惑はかけないしあんたに言われたくない。こんな馬鹿がなんで許されるのか?迷惑駐車。自転車の飲酒運転。そんな取り締まりは地元の警察はしない。その理由が分からなかった。警察に聞いて見なはれ。丁寧な回答が返ってくる。「いつでも通用ください」パトカーが急行します。アホとちゃうか?アホです。パトカーでなく丁寧な取り締まりが出来ない事を当たり前に考えている。

多くの人は全く関係ない?東京高検の検事正が今年の初めに定年が延長され、今国会で安倍総理は銃砲な法案として野党の反対を押し切り通過を教皇に行おうとしていた。そんな政治判断を疑問に感じる国民の反対でこの法案は継続審議になっているがその当事者がコロナウイルス感染拡大の最中に賭けマージャンを全国紙の記者と行う。あほでしょう。その結果は当然辞職。バレなければ時期検事総長確定の人が違法行為を平然と行う。賭け麻雀は賭博。賭博は違法行為ではないではないらしい。こんなおばかがこの国の検事のリーダー?

そんな不祥事を招いた総理の責任はマスゴミに問われない。その当事者たちが最もらしいツラをして最もらしい論調を重ねる。朝日の社員もこの程度?朝日新聞は読まなくなって久しいが信用をなくしても多くの論調を重ねる事が出来る?経営者達はその程度の認識。最近、報道のおちゃらけが問われているが関西の報道機関にそんな批判が上がらないのはどうして?自分達で自分の首を絞めている。

この国が惨めな敗戦の屈辱を味わって多くの歳を重ねたが経済が世界の一流国になったのはどうして?歴史を学べ。歴史を知らないからこんな間抜けが国の検事総長として期待される。その期待は総理の罪を裁けないから?とんでも無いことが罷り通る?それとも通らない?どっちだ?今更その程度の問い変えもできない。アホンダラ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

激怒 長生きは出来ない?コロナの感染拡大は収束?ああ無情?(笑えない)確かに。

Img_3188Img_3189 Img_3198 Img_3190 Img_3191 Img_3192 Img_3193 Img_3194 Img_3195 Img_3196 Img_3197

学習塾再開?自転車置き場がなければ点字ブロックの上に置く?自転車を奥に詰める事を一瞬考えるが本日の清掃作業で両手が塞がっていたので睨みつけただけ。点字ブロックは何の為にあるのか?その程度の事も考えなくて何を学ぶのだろう?そんな徒労をいつまで続けるのだろう?思い知らされる迄?いつの事だろう?植樹帯の植木が剪定されている。今清掃中の植樹帯はいずれこの形になる?その是非を確認する。

Img_3198 Img_3199 Img_3200 Img_3201 Img_3202 Img_3203 Img_3204 Img_3205 Img_3206 Img_3207 Img_3208

今日綺麗にした所と明日に残った所。今日綺麗にした所はこの地域の長老のお店の斜め前。親父さんはいつも声をかけてくれるが今日はデイサービスで不在だった。いつも普通に話が出来るが残念ながらボケが入っている?親父は全くそんな気はしないが80を超えればそう言われても仕方がない。今日は草は抜いてくれていたが綺麗に掘り返す。明日は礼を言ってくれるかな?そんな助平根性はするな。(笑い)

明日この先を綺麗にしてもまだまだ綺麗にしなければいけない所は多い。一番の問題はこのバイク置き場にしている所。ところがその歩道の脇にはハイカラなお店があり綺麗な女性がいる。バイクの置き場の主をさりげなく聞かないといけない。聞かなくても分かっている。上の階の部屋を借りている兄ちゃん。それでも綺麗にするには声をかけないといけない。兄ちゃんなら無視。その程度の仕事です。

Img_3209 Img_3210 Img_3211 Img_3212 Img_3213 Img_3214

今日の綺麗な仕事。簡単に済むと思ったが丁寧な仕事で時間が掛かる。親父さんもデイサービスから帰ってくるがオバはんは完全に病人扱い。言葉を交わすことは無かった。親父もいずれそうなる。最近すっかり足腰が弱る。この程度の仕事でも疲れる。ふくらはぎの筋肉を指で摘むとカチカチ。お袋が足を揉んでと言っていた気持ちがよく分かる。今は自分で揉むしかない。自業自得。この歳に成るとかいらしい(優しい)女性に揉んでもらうのは期待出来ない?そうかな?コラ。

Img_3213 Img_3214 Img_3215 Img_3216 Img_3217 Img_3218 Img_3219 Img_3220 Img_3222 Img_3223

城跡公園到着。コロナ感染拡大で2ヶ月閉じられていたが今週月曜日からオープン。それでも天守閣はまだ閉じられている。行政のやる事は本当に間抜け。この素晴らしい芝生公園に人の気配は0だった。それでもコロナの感染拡大がまだ心配?違うだろう?知らないという事はそういう事?この公園の管理会社(指定業者)は四月から変わる。その延長と些細な事で怒鳴りある。アホやのう。確かに。

Img_3224 Img_3225 Img_3226 Img_3227 Img_3228 Img_3229 Img_3230 Img_3231 Img_3232 Img_3233

人の気配は全く無かった。お気に入りの場所で手にしてきた弁当を食いながらスズメと会話をする。新しい城跡公園の管理会社は自慢の芝生を綺麗に引き継いでくれていた。しかし親父の要望は芝生をもっと短く刈ってほしい。ところがこれより短くは刈れないと言われている。この芝生公園は前任者の努力で自慢の芝生。その管理方法は芝刈りの短さ(芝刈りの匂いがする)そこ迄は理解して貰えない。

Img_3235 Img_3236 Img_3237

園長に挨拶はしていたが名刺を渡していなかったの事務所に行く。こんにちわと挨拶をしても姿は見えず。声で応対される。無礼と思いながら再び声を変えるが姿は見えない。ここで声を荒げる。なんたる無礼。人が礼儀を正して声を掛けてもその態度は何?親父の剣幕に普通なら頭を下げるのが普通。そうでは無かった。自分の大事な事務処理を正当化する。この時点で終わり。名刺を突き出して踵(きびす)を返す。(背を向ける)

当然と言えば当然。役所でもこの程度のガキは少なくない。その時点で話は終わり。だから力になってくれる人は居ない。それでも親父の生き方は何も変わらない。自分の行動に些かの(いささか)の疑問はない。その程度の生き方をしている。今、自分の行動に疑問を感じれば到底土方仕事(植樹帯の清掃)は出来ない。ただ親父の間違いは激怒したら余程の事が起きないと信頼関係は生まれない。ただ例外もある。それだけで充分?

Img_3238 Img_3252 Img_3246 Img_3247

嗚呼、しのび泣く生き方をしている「柊南天」(ヒイラギナンテン)この植物の名前さえ知らない。(忘れる)なかなか思い出す事はできないときがあるのでメモする。柊とは冬の季語?春や秋のように多くの人に喜ばれる季語ではない。柊南天と言われても実は成るが赤く染まる事はない。それでもこの葉っぱのトゲは鋭い。人の肌を突き刺す。そんな植物は好かれるわけがない。ところがこの植物は家の玄関先に植えられる。貧乏人はそんな家を手にする事はできない。もう一度そんな邸宅を手にしょう(笑い)無理だな。せいぜい古民家?オイオイ。(希望有る限り若く失望と共に老い朽ちる)サミュエルソン。それでも地球は廻る。ガリレイ。食い過ぎで下痢ピー アホやのう。

 

 

 

 

| | コメント (0)

足がつる(攣る)その原因がわかる コロナも同じだろう (アホコケ)

Img_3185 Img_3165

わが町のコロナ感染者31人。ところがこの表示は何かおかしい。人口10万人足らずの町でこれだけの感染者が発生すれば尋常(じんじょう)大変な事だがそんな危機感は全くない。その理由は単純明快。文字が小さくてよく見えないがこの多くが回復している。それでもこれだけの人数の人がコロナウイルスに感染した原因とその結果は事実。大阪エリアのコロナ感染者は激変しているがその対策は多くは知らない。

コロナ感染対策は日本各地の多くの(全ての)地域で行われたがその多くは国の方針(厚生労働省コロナ対策班)の支持に基づいて格律(かくりつ)同じ様に行われている。ところがその代償の大きさ(経済的、社会的損失)の大きさは国家の1年間の予算の数倍になる事はほとんど知らない。コロナ感染対策は多くのことが叫ばれているが最大の間違いは「不要不急の外出自粛」

多くの人が家に閉じこもり外出しなければ経済は成り立たない。それでも人から人に感染すればが異質の自粛は当然?それを2ヶ月以上続けてもまだ万全ではない。これだけの社会的損害は信じられない事に感染症の専門家でも分からなかった。もっと正確に言えば国家としてその対応ができていなかった事を政治家、役人は総括出来ていない。医療のリーダー達がいかに無能であったかも問われる事はない?

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

コロナ感染症緊急経済対策に伴う特別給付金?我が街の支給時期は早くて来週 政府はその時期は地方任せ?

Img_3109 Img_3110 Img_3111 Img_3112 Img_3113 Img_3114 Img_3115 Img_3116 Img_3117 Img_3118

昨年の11月から今年の2月に掛けて多くの人の侮り(冷たい視線)を受けながら黙々と行なった植樹帯の整備は今、又その事が問われている。この場所の管理者は市役所に担当課がある。その担当課は当然整備の方法は考えていると言っているが、結果的にはこの草さえも取り除く事はしない。

その訳は担当課長にその責任を市民が問わないから。今日その担当課の監督者?と激論をする。激論の種はくだらない事だったが要するにこの状態を綺麗にされても頭を下げる事はない。この手の話はこの街だけの話ではない。地方でも中央でもよくある話。その事で意見されても開き直るだけ。

そろそろ親分とサシで問題解決の道筋について話をしないといけない。親分は都市整備部部長。話が通じるのかな?通じなければどうする?その時は市政には全く期待をしない。期待があるから不満が出る。期待がなければ不満も出てこない?確かに。それでも植樹帯は綺麗になっている。その綺麗にした所に平然と自転車やバイクを停めるおバカは後を絶たない。

Img_3117 Img_3118_20200520225001 Img_3118 Img_3119 Img_3122 Img_3120 Img_3123 Img_3124

この全ての植樹帯は一度スコップで綺麗に掘り起こして草を根こそぎ土から分離しているので同じ事をする必要はない、表面の草だけ掘り起こして草だけ穴を掘って地中に埋めこめば人の手を煩わす事はない。最初はこの草をゴミ袋に入れて焼却処分をしていた。

その手間をなくしても行政は何も反応をしない。その程度の仕事しか出来なくても何も批判されない。そんな仕事をしていることもさせている事も部長は知らない。その部長は直接電話には出ない。そんな仕事をいつからこの役所の人間達はしているのだろう?

今日親父にどなりまくられた副主幹はそのことが何もわかっていない。街が綺麗にならないのはそんな仕事をさせている管理者にある。ただそれを変えるのは簡単ではない。無理だろう。なら喚くな?(笑い)これからこの担当部署は部長以上としか話をしない。そんな態度は完全に無視される?如何かな?それでも何も困らない。

Img_3124 Img_3131 Img_3132 Img_3133 Img_3135 Img_3136 Img_3137 Img_3138 Img_3139

以前から何度も写しているがこの看板に偽りあり?大阪人の多くが知らないこの言葉。大阪のおばちゃんたちの元気パワーはここにはない。この道は池田の看板道路。この道は県道9号線。池田ー箕面線。車道は当然池田土木事務所が管理しているがこの場所は町内会のオバちゃん達が管理しています?

ウソをコケ。草が50センチ以上伸びてもゴミの山になっても放置されていた。そこがすっかり綺麗になる。親父が一人で3ヶ月がかりで綺麗にする。それでもその後の清掃、片付けは誰もやらずにまた草が生えてくる。それでも無視したまま。今日怒鳴り合いをした公園みどり課の監督者。役所には彼のような監督者が多い。

それで親父からこの街の住民かと聞かれて開き直る。何もやらなくてもそれくらいのことは言える?今度は同じ手は食わない。部長に責任を取らせる。無理だな。相手にされない。そうかな?その程度の街?町だな。役所のバカ達に無視されても思いがけない人から声を掛けられる。どんなに無視されても仕事の成果は着実に現れている。見れば分かる。

Img_3140 Img_3141 Img_3142 Img_3143 Img_3144 Img_3145 Img_3146 Img_3147 Img_3148 Img_3149

郵便局で10万円支給の書類を提出。市役所の担当窓口にはコロナ感染「3密」対策で出向けない。これは国が決めている?何とも間抜けなやり方。郵便で書類を送ればその費用と受け取り後の確認に多くの費用と時間が掛かる。その問題点を担当課長に聞いてみると彼は丁寧な返事をしてくれる。しかし郵送だと確認に時間が掛かり口座に振り込まれるのは早くて来週後半。

それでも大阪府課の市町村では早い方?この全ての国民1人当たり10万円の支給は何の為に行われるのか?政府のお役人は理解していない。コロナの経済損出の保証もこれでは効果が薄いことも関係無い?それでも手続きをして10万円を手にする?当たり前だろう。そのお金を取材費に使う。県外に行けるのかな?どこに行くのか?それは決まっている。白山市。知らんだろう。

Img_3154 Img_3155 Img_3157 Img_3158 Img_3159 Img_3160

Img_3158 Img_3159 

SDGsにもとずく地方創生の推進?今年の四月の組織改革でそんな仕事を行う担当課が出来る。いくら市長が新人でも大阪維新のメンバーではその程度の市政しか出来ない。池田市民はその程度の事も分からない。大体SDGs(エスジーディーズ)とは何?そう問われても市民の殆どは知らない。

この目標は国連のアホ達が掲げた目標。理想と現実を完全に無視?そんな事は全く問題外?お隣の豊中でもそんなお題目を唱えている。まち、ひと、しごと、創生戦略を聞いた時、担当者任せだった事を思い出す。わが町も全く同じだけれど。SDGs政策企画課。広域行政。地方分権。能書を並べても何も変わらない?

Img_3168 Img_3169 Img_3170 Img_3171 Img_3172 Img_3173 Img_3174 Img_3175

この素晴らしい藤棚で本を読んでいた青年には再開の機会は訪れる事はない。一期一会。今日も素晴らし出会いがありました。北海道の青年。阪大2回生?親父の北海道経済崩壊の毒舌を真剣に?聞いてくれました。北海道から大阪に来て人文学を勉強する。その価値は人が決めるものではない。願わくば北大クラーク博士の言葉を胸に刻んでもらいたい。ボーイズ、ビー、アンビシャス。(少年よ大志を抱け)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

コロナ感染症対策 この間抜けな知事達は何をしているのか そんな報道は何もない それとも大阪府知事は違う?

Img_3103 Img_3104 Img_3105 Img_3106

タバコの吸い殻、路上駐車、草取りは地域のおばちゃんがしてくれた駅前の緑地帯。まだ草取りがされていない植樹帯。地域を綺麗にする取り組みは自分の家の廻りを見ればよく分かる。綺麗でも汚くても関係ない?その程度の生き方をしている。コロナの感染症の対策はそれぞれの専門家がそれぞれの取り組みを行っているが全国の知事たちはその実態を全く伝えない。

知事の権限だけでも多くの対策が可能だがこのアホな(失礼)人達は大変だ大変だとは言えてもその地道な対策は「不要不急の外出自粛」?東京のような人口密集地でそれは何時迄も出来ない。その程度のこともわからない。反対の発想がどうして出来ないのだろう?

コロナに感染したら即、隔離をして人への感染を断ち切る。その当たり前の事が感染拡大拡大の1丁目1番地。それの検証が保健所ができなければ感染の2次、3波は必ずやってくる。そのことは北海道の間抜けな知事が証明している。多くの国民は知らないが北海道経済は多くの地域で破綻している。

それでも北海道道民が危機感を感じないのは政府の補助で何とか生き延びる事が出来るから?その政府もこれまでとは比べ物にならない援助を多くの知事達に求められる。その対策はあるのだろうか?北海道の多くの地域でその対策が検討されても実績が伴わないのはその現実を知らないから?

そんな報道はどこにもない。コロナ、コロナと東京、大阪でニュースになっても、厳しい北海道の生活は全く関係ない。それでも北海道民は若い知事を応援する?知らないと言うことは本当に恥だとは思わない?そんな報道どころか道民の声は大阪では全く聞こえない。関係ないと思われているから?それとも大阪人もその程度の考えで飯が食えるから?親父も偉そうな事は言えない。

| | コメント (0)

歴史を学んで賢くなろう?笑わせるな

Img_3079 Img_3081

コロナの感染拡大に歯止めが掛かり今週末、大都市圏でも非常事態制限は解除される?大体、この政府の方針、北海道、東京都、大阪、関西圏の知事たちのコロナに対する問題認識、対策のお粗末さは何も問われていない。この事は全く報道されてないが報道の責任も後世の人たちから問われるに違いない。

これだけの深刻な被害が出てもコロナな感染拡大の対策は今だに何も変わらない。不要不急の外出制限がこの感染症の対策の全てではない事をいつ思い知るのだろう?今年の夏は厳しいバカンスになる。その対策は誰がどこで研究開発をしているのだろうか?そんな事は誰も知らない。第二の感染拡大がやって来る。それだけでは無いと声高に語られても何も変わらない?そう思われている?とんでもない。世の中はそれ程甘くない。

Img_3046 Img_3043_20200519234701

大事にしなければいけなかった人に今でも笑われている。その償いは今でも消える事はないが今日道を綺麗にしていると優しい人に声を変えられました。今、綺麗にしている植樹帯(車道と歩道の間の植え込み)冬の間に綺麗にしたがこの時期、草が一気に伸びて来る。人の生き方は多くの人が尤もらしく語るが行動に移す人は本当に少ない。

前々回の選挙で見事に落選し前回の選挙で当選した市議会議員。彼もまた全く期待出来ない。それでも多くの人に支持される。この観音様もそんな現実は何も変えられない。親父の恨み節も身から出た錆に違いない。それでも見ている人はいる。親父さんは2年先輩。プロの仕事の成果は誰も否定できない。

Img_3060 Img_3084

陽春時の上の大広寺はすっかり綺麗になっていたがこのお寺さんの上は五月山ドライブウェイ。未だに有料道路として通行料金が徴収されている。その原因は市が管理しているから?この道は歴史を調べれば分かるが五月山から箕面の山を抜け箕面の滝と市内、茨木と続いている。今は利用する車も少ない?この樹は五月山公園の出口にある。このコブには親父のヘタレも通用しない。

Img_3099 Img_3101

雨上がりの狭い一方通行の道。正面から車がくる。両側に電柱があり軽でも傘をさして歩いていると狭い。電柱で傘を傾けると軽の車の屋根が傘に当たる。スピードを下げていなかったのですごい衝撃を受ける。それでも音の割によろめくことはなかった。ところが信じられない事に運転手は車を停めずに走り抜ける。車の後ろ姿を見ながら唖然としていた。運転していたのはジジイ。危機管理も出来ない。二度と当てるなよ。それにしても危機管理は時と場所を選ばない。(笑い)来た道を引き返しながら当てた車を探していた。見つかる訳が無い。不幸中の幸い?違うだろう。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

コロナの感染拡大の歯止めは外出自粛だけでは無い 東京都は一体何をしているのかい 企業崩壊が起きても今月一杯政策は変えられない だとしたら知事は7月の選挙で負ける その覚悟もあるのだろうか?大阪の知事は流石にそれほどアホでは無い?全く支持しないけれど。(笑い)

Img_3028 Img_3029 Img_3030

この運動は今だに多くの市民、国民に知られていない。しかし多くの市長、知事、政治家はこの活動にご熱心。この活動は国連のお題目。それが一部の政治活動に利用されている。サクセナボー、ディベロメン、ゴールズ。この横文字も知る人はわが町でも少ない。如何して?日本でこの一つ一つの目標を解説すると笑われる。そんなことを言うと笑われる。持続可能な開発。そんなものは何もない事を知らないだけ?ええ加減にしなはれ。

Img_3032 Img_3033 Img_3034 Img_3035 Img_3036 Img_3037 Img_3038 Img_3039 Img_3040 Img_3041

わが町にこんな大木がある所を市民でも多くは知らない。知らなくても何も困る事はない。この左上とその先には立派なお寺さんがある。久しぶりにこの山道を登る。左上のお寺さんは陽春寺。その上は大広寺。大広寺は池田城主の菩提寺。陽春寺には岐阜から来ている修行僧がいる。最近会っていないが今日和尚に聞いてみると岐阜には戻っていなかった。関西の何処かのお寺さんを任されるのだろうか。

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

コロナの感染拡大対策 東京都は何をしているのか 不要不急の外出自粛?アホだね 何時迄もそれは出来ない事も分からない?どんだけ会社が倒産すればこんなおばかな政策を止めるのだろう?

Img_2994 Img_2995 Img_2996 Img_2997 Img_2998 Img_3001

コロナの感染拡大の非常事態宣言で2ヶ月以上閉じられていた城跡公園がようやく開演。心配した芝生は変わりがなく(少しは傷んでいたが)一安心。この公園が閉鎖された理由は人が密集する場所だったから?公園というだけで閉鎖した間抜けな行政。この公園の入園者が疎らでも関係なし?それでもやっとこの公園の良さを近隣の人達に自慢出来る?そんな市政は全く感じられない。今日特別定額給付金の申請についてのチラシが来る。

この特別定額給付金は制限を設けずに国民1人当たり10万円をコロナによる消費の落ち込み対策として政府が給付するものだが、その説明が全くない。政府がオンライン申請も可としたから一部のマイナンバーカード所得者がその申請に市役所に押し寄せる。そのお断りのチラシ。こいつらアホだろう?でもよく読むとお断りは出来ない。ただハードルは高い。一番アホな所は何で1日も早い支給がされないのか?その説明がない。

Img_3007 Img_3008 Img_3011 Img_3012 Img_3014 Img_3015

今日は城跡公園で4月から管理者になった指定業者の担当と名刺交換。彼は実務者でも日常管理は支持する立場で現場の人間ではない?色々話は聞いたが日常の管理者は紹介されただけ。これからこの公園が立派に維持管理されるには課題も少なくない。そのことを理解出来る人はこれから決まる。

Img_3018 Img_3019 Img_3020 Img_3021 Img_3022 Img_3023 Img_3024 Img_3025 Img_3026 Img_3027

五月山山麓に立派な建物が出来ている。非常時の水や機材の備蓄倉庫。これだけ立派な建物を作る必要はあるのだろうか?そんな事は議会と行政の発案者に任されている。非常時の機材の備蓄倉庫は他でも確保出来る。水も近くに猪名川と一庫のダムがある。そんなものも関係ない。その程度の検討はされたのだろうか?その背景は分からない。

| | コメント (0)

笑って暮らせば何となる 世の中そんなに甘くない お馬鹿な国民のお陰で笑いが止まらない人がいる 誰だそんなクズ

Img_2981 Img_2982 Img_2983 Img_2985 Img_2986

隣の建て売り住宅の木材の組み付けの音が煩くて叩き起こされる。時計を見ると9時前。工事をしている職人には罪はないが何とか静かに出来ませんか?そう思いながらIpod(アップル音楽プレアー?)を引き寄せるがこれもイヤホーンがサービス品で耳に綺麗にはまらない。

それでもボリュームを上げてベートーヴェンのピアノソナタを聞く。それでも建売住宅の音は遮る事は出来ない。これから静かなマイライフを満喫する完全防音イヤーホンを手にしないといけない。都会で生きる為の知恵は「辛抱」ではない事を思い知れば良い。

Img_2982 Img_2981_20200518124601Img_2987

Img_2988

これだけ綺麗にしても半月もすれば完全に汚される。それでも草はしばらくは目立たない。前回綺麗にした後になぜかコンクリートブロックを置かれたが今回配置を確認しているのですぐ分かる。動かしていたらこの歩道の前にある建材の立派なお店の会長に相談する。この会長は最初の本格的に整備をした時に声を掛けられている。「何の為に誰の為に綺麗にされているのですか?その時の答えを繰り返さないといけない。アホ。

Img_2989 Img_2990 Img_2991 Img_2992

この場所は草はあまり伸びていないが綺麗ではない。表面の土を削れば綺麗になる。そのゴミを穴を掘って埋め込む。それだけの清掃作業も地域住民には出来ない。地域住民が出来なけれなほったらかし。ほんまに余計な事をしている。そんな事をしても地域の活性化には何も貢献しない。あなたのやるべきことはもっと大きな事。そう言われた言葉も忘れていない。この程度の事も出来なくてどんなことが出来ると思われているのだろう。

| | コメント (0)

コロナ非常事態解除 気の緩みに要警戒 閉店休業の人達はそんな事はとても言えない?そうならないように手を打て

Img_2971 Img_2972 Img_2973 Img_2974 Img_2975 Img_2976 Img_2977 Img_2978 Img_2979 Img_2980

半月ぶりに銭湯でサウナに入りました。先日からサウナの営業自粛が解除される。サウナで汗を流す快感は元気で無いと出来ない。親父の様に不整脈、糖尿予備軍(予備ではなくバリバリのど真ん中)は本当はサウナで汗を流せない。(汗も出なくて皮膚はカサカサに乾燥する)オイオイ。

しかし今日はいい汗が出る。体重も2、5キロ減。ニンマリ(ヤバイ)。最近、歩いているとふらつく。大丈夫か?大丈夫ではありません。しかし親父はジタバタはしない。自分の体の異変は自分で感じることが出来れば大丈夫。その対応は簡単。

ミネラルウオーター(富士の天然水)をぐい呑をする。人間の血液は全身を駆け巡っている。その血液がミネラル水で満たされる。それで体のふらつきは直る。まさか。サクラ印のハチミツを舐める。これはお勧め。後は快眠、快食、快便。それでも寿命はオギャと生まれた時に決まっている。(これは今は亡き静岡掛川大雲院大和尚の言葉)

和尚に教えられた多くの言葉は忘れていない。人はどう生きれば良いのか?その事が問われている。そんな事も知らない。コロナで人の生き方は大きく変わる。気の緩みで感染拡大を口にするのはその程度の生き方をしているという事だろう。コロナのウイルス菌が人から人にどうして移るのか?

その対策はまだ確立していない?飛沫感染?。コロナ感染はする人よりしない人が多い事は何故なのか専門家でも証明は出来ない。経済再生担当大臣がコロナ対策担当大臣?笑わされる?経済破壊の金額は100兆円を超える。その支援金で大風呂敷を広げているが何時になったら支給されるの?

そんな物は何の役にも立たない事も政治家は知らない?政治家だけではない。知事達も全く同じだろう。大阪吉村知事はよくやっている?全くそうは思わない。大阪府の対策は素晴らしい?その現実の厳しさはこれから証明される。問題の深刻さは地方からどうして変えないのだろう?

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

明日から城跡公園の閉園解除 コロナ感染拡大対策は外出自粛のみ?後世の笑いものだな。そんな認識は役人達にはない

Img_2850 Img_2851 Img_2852 Img_2853

近くの無様な光景 見るに見かねて地域の清掃をする?流石に家の前の空き家の前は綺麗にしたがここはやらない。立派な地域コミュニティの建物がある。この建物には当然管理者がいるが市の職員ではない。彼らは建物の利用者の管理をするだけで地域の清掃活動の旗振りはできない。

当然その代表者も同じ。その結果がこれ。この場所は例年イモが植えられているが今年はそんな活動もできない。無様な姿を晒している。この活動の見直しも検討されているが肝心の当事者にその危機感がない。どうしてもっと地域が活力のある活動が出来ないのだろう?

そんな暇はない?そう言われた宝塚西谷の限界集落。最近足を踏み入れていない。地域の課題は地域だけでは解決出来ない。その事を見せつけられても多くの住民は何も行動しない。その代償は小さくない事をいつ思い知るのだろう?間違いなく死ぬまでわからない。オイオイ。

Img_2858_20200517141401 Img_2859_20200517141401 Img_2860 Img_2861 Img_2862 Img_2863 Img_2864 Img_2865

今綺麗のしている植樹帯。昨年末から今年の初めに掛けて綺麗にしたが3ヶ月経てばこの有様。誰も綺麗にしない。この場所を管理しているのは市役所の公園みどり課。しかし彼らは見事に期待を裏切ってくれた。この後お見せするが信じられない事にこの場所にバイクの駐輪場にしているお馬鹿がいる。アパートの若い青年。その非常識を止めさせる事も出来ない。見とれ。恥を掻かせてやる?出来る訳がない?(笑い)

Img_2947 Img_2967

柊南天(ヒイラギナンテン)この観葉植物を知る人も少ない。静岡県掛川に住んでいた時、年の初めに買い求めた庭木。失意の時に多くの場所で力を与えてくれたこの植物が今、再び新たな想いを与えてくれる。市役所前の公園の通路で誰にも見向きもされないこのやせ細った植物はいずれ枯れる。その前にこれだけ力強いメッセージを聞けたのは何よりの贈り物に勝るに違いない。

Img_2900 Img_2945

おっかあと最後に見たのは静岡小国神社のアヤメ(菖蒲)これはカキツバタ(杜若)。「何れ菖蒲か杜若」と言われても明確に答える事は難しい。多くの出来事もその見極めは簡単でない。その事を全く報道できない関係者。皆様のNHK は公共放送?多くの民間放送はその社会的責任を果たしている?関西の知事達は今回のコロナウイルス感染で何が出来て何ができなかったのか?それ位の総括も出来ない。今回のコロナ感染拡大の責任は行政には全く無い?そんな事が許されると思ってはいないだろう。

| | コメント (0)

検事総長の定年延長 どうして若手を育てないの 政府の思惑で検事総長は今でも動いている その程度の国家の証明。この恥さらし。

Img_2824 Img_2825

この恥さらし。この場所は川西池田キセラ開発事業の一角。府道12号に面している。この無様な看板は工事が進んでいない証明。この場所をいつまでにどんな建物を建ててこのモデル事業を完成させるのかその看板も消えている。この恥さらし。ところが行政はそんな考えは持っていない?来週その事は分かる。知らないという事はそういう事。このとぼけた野郎たち?誰が?それは聞かないと分からない。

Img_2828 Img_2832 Img_2833 Img_2834

綺麗な公園緑地。綺麗な農園。それとは対照的な植樹帯。この差は一体何?知らないという事はそういう事?検事総長の定年延長が来週にも決まる?検事総長の権限は絶大だがその定年を延長するという事はどういう事?その程度の説明を法務大臣、内閣総理大臣がどんなに丁寧な説明をしても多くの人が反対している。それはどういう事?総理大臣が不信感を持たれた時、世論の支持は得る事はできない。信なくば立たず。その程度の常識すらこの総理は認識していない。安倍晋太郎。いつまで総理の座に居座るつもりかい?そんな批判が巻き起こる?起きない?

Img_2837 Img_2838 Img_2839 Img_2840 Img_2841 Img_2842 Img_2843 Img_2844 Img_2845 Img_2846

この道路は府道12号線。この植樹帯の管理は宝塚土木事務所?それとも川西市役所?どちらも管理をしていない。よその街の事をグダグダいうつもりはないが行政の長はこの実態を知らない。秘書課を通じて確認しても彼らは改善は出来ない。それで仕事が成り立っている。

地方創生、地域の活性化。多くのことを尤もらしく口にしてもやっていることはこの程度。市民はほとんどこんな無様さは知らない。検事総長の定年延長もその程度の話だと総理大臣は思っている。知らないということはそういうことでは済まされない。

広島選挙区参議院議員で当選した女性議員のカネまみれの不正行為?そんなことも多くの国民は知らない。疑問符が付くのは捜査が終了していない。それも検事総長の定年延長が絡む。そう言われても広島県民は恥知らずとは思わない。政治家がコロナコロナと騒ぎ立てる資格はどこにもない。首を洗って出直せ。偉そうにいうな?なら閻魔大王の裁定を待ちましょう。

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

何時迄も外出自粛はできない なんでやねん そう言われても惚けるしかない?アホやのう

Img_2802

わが町の城跡公園がコロナウイルス閑散拡大非常事態制限で閉鎖されて2月を超える。来週月曜日からその封鎖も解除。ところが市の正式発表は当日の午前零時?アホでしょう?そんな事はどうでも良い?多くの市民がそう思っている?この判断は市の責任者市長の判断。この市長は大阪維新の所属。大阪維新の知事は全国的に注目されてもこの程度の認識しかない?城跡公園に多くの人が集まれば三密になる?アホでしょう?間抜けです。

コロナウイルス感染拡大はコロナ感染者の早期隔離。早期封じ込めしかない。その検査の体制も整えられず大騒ぎをすればパニックが起きる。この国のコロナ感染者が一番多い東京都でもパニックが起きなかったのは都民が平静な行動を取ったから?それも違う。その程度の報道もしなかったごみたち。(報道関係者)感染拡大が止まっても警戒を解けば再び深刻な状況を招く?

そこ迄東京都民、大阪府民、全国各地域の人達はアホ?アホなのは政府の責任者と厚生労働省の役人達?違います?そう願いたい。多くの国民もアホです。政府のコロナ対策の責任者は経済再生担当大臣?どうして厚生担当大臣ではないの?彼ら(厚生労働省のエリート達)の初期の対応がまずかったとの責任追及もされない。その程度の事が明確にされないで経済封鎖(人の往来)を防げばどうなるのか?結果を見てもまだ惚けている。

来週の月曜日。城跡公園が開園されても公園散策の人のコロナ対策はやるべきことは決まっている。東西南北からの出入り口を東側だけにしてその一箇所で全ての入場者の体温測定とアルコール手洗い。入場者は全てマスク着用(忘れるな)(笑い)しかしそこまではやらない?この城跡公園が閉鎖されていた時でも市役所前の公園は閉鎖されていなかった。コロナ観戦対策。それはこれからも続く。

Img_2803

この数年前に完成したキセラ公園の久しぶりの見学は期待を完全に裏切らせてくれました。多くの人は知らないがこの地域のモデル事業。汚い、悪臭がしていた皮革の工場跡地と、区画整理が入り乱れていた広い土地を市と民間資本がモデル事業として国の支援を受けて完成した。

そう思っていたがまだ残りの事業が残っている。その事業に注目はしているが期待はしていない。完成した芝生広場は無残なハゲ。運動公園としてガキ達がボール蹴りをしていた。文化ホールとして完成したキセラ会館は見学していないがこの事業の評価は誰がしているのだろう。

そんなことはどうでも良い?どれだけの税金が投入されたか知らないからそんなとぼけた事が言えるのだろう?その程度の生き方しかできない。激しい憤りを自転車を乗り入れてボール蹴りをしているガキ達にぶちまけていた。

おっさん。市役所の人間か?そんな言葉はなかったがその返事は考えていなかった。常識で考えろ。自転車置き場?俺に聞くな。自転車は置き場がある。そう教えても置き場を聞かれる。自分で探せ。親父の言葉に屁理屈をこねるガキもいたが所詮首に掛けているカメラの力には勝てない。

レンズを向けられると相手にならなかった。もちろん顔は映さない。親父もそれほどアホではない。市役所の担当課長を呼びつけようと思ったが止める。5時を回っていた。しかし期待して見に来た芝生は見るも無残な姿で涙を流していた。この始末はどう付けてくれるのだろう?

Img_2810 Img_2809 Img_2804

アダプトプログラム?アドプトをもじって付けた名前か知らないがこの花壇だけ綺麗にしても意味はない。それともやらないよりマシ。その程度に考えている。この広い公園の多くの木々で大事にされているのは大きな木だけ?この公園の管理者が如何にだらしが無いかそのことを思い知らされていた。

Img_2815 Img_2821 Img_2822 Img_2823

余計なお世話だがこんな無様な管理を行政の責任者は知らない?知っていたらこんな無様は許されない。その程度の事が分からない?久しぶりに見学した自慢の芝生公園は見事に期待を裏切ってくれた。ただその予感はない事はなかった。川西市民の中にこの公園の意味の大きさが知られていない。それは誰の責任でもなくそんな生き方をしているということかもしれない。

 

| | コメント (0)

くだらんコマーシャル 垂れ流しても馬券は売れる?アホやのう

Img_2796 Img_2798

この踏切は長い間車は1台しか通れなかった。(片側1車線ではない)それほどの交通量しかなかった。ところが近くに大型のショッピングモールが出来、近くの道路が整備されこの道が抜け道になり渋滞するようになった。その対策として拡張工事が行われている。よくある話。

その工事期間が約2年。工事の発注者は能勢電鉄。事業主は川西市。この近くの再開を当然多くの人は知らない。そのお金は国の補助金が多く注がれてもその効果を実感出来る人は地域住民だけ。地方創生、地域活性化はその程度の事。コロナ、コロナと馬鹿騒ぎを何時迄続けるのだろう?

関係ない?知らないということはそういう事?親父がコロナに感染するのも時間の問題?アホコケ。コロナの感染拡大の原因は何?それに対して多くの関係者がご苦労をされたが院内感染、感染爆発の原因、対策はどうなったの?

わが町では(とても街と言うレベルの話ではない)、わが町だけでなく多くの関西の自治体では感染対策の防護服が不足しビニールカッパ、雨具の寄付が要請されている。医療崩壊が起きる?役所の責任者、医療の責任者だけでは対応取れない?何たる恥さらしだろう?

行政にも医療の責任者にもその程度の対応ができなかった責任は今後にどう生かすのだろう?そんな話は全く聞かれない。それでも感染拡大が再び起これば非常事態を宣言して不要不急の外出を呼びかける?アホだろう。経済が止まればどれだけの損失が発生するのか分かっているのか。

その事を思い知らされてもそれが行政の責任?政府の責任?と開き直られる。アホコケ。この間抜けな行政と政府の方針。おちゃらけのマスクでどんなツラをしてそんなことが言えるのだろう?断言できる。そんなお役所仕事はアテにされない。

今回の教訓で商売人なら誰でも外出を自粛されると生活が出来ない事を思い知る。その対策が取れなければお店を閉じなければならない。実際多くのお店が立ち上がれない。その責任はお役所にも医師会トップにもないととぼけるのだろう。

感染症の専門家。多くのコメントを聞かされたが彼らがもっと早く行動してこの感染症を封じ込めなかった責任はいつ問われるのだろう?そんな論議は全くない。関係ない?そのことが問われる事も分からない?笑い物だね。後世の人は今回の感染症の対応をどう語り、どう評価するのだろう?

Img_2800 Img_2801

コロナ感染拡大非常事態宣言でわが町の城跡公園も2ヶ月近く閉園だったが来週から開演。その時一番気になっている事は3月まで芝生の雑草を綺麗に管理していた指定業者が4月から変わりその間芝生がどうなったのか気がかりになっている。来週開園されればその確認は自分の目で出来る。

多くの人は知らないが芝生の雑草で一番多いのはこれ。四葉のクローバーとも呼ばれるが芝生は丁寧な対応を怠れば一気にこの草で覆われる。それ程にこの雑草(シロツメクサ)の生命力は強い。この草を綺麗に除草する事は容易ではない。ネットで調べてみると芝生を痛めないでこの草だけの除草剤はある。しかしそんな薬剤を使わなくても芝刈り機をこまめに掛ければ良い。それが出来ていないとこうなる。

| | コメント (0)

コロナ感染拡大 非常事態解除 来週から公共施設の開園 

Img_2739 Img_2740 Img_2741 Img_2742 Img_2743 Img_2744 Img_2745 Img_2746 Img_2747 Img_2748

これだけの写真を一気に見れるブログは少ない。(自慢すな)いずれこのブログを有料サイトにする。(出来るかな)。いずれ見れなくなる。(見る価値も無い)。そうかな?今親父がやっている奉仕作業はいずれ歴史に残る。(そんな事は絶対に無い)。

知らないということはそういう事。この池田の地域が活性化しない理由はそこにある。我が街だけでない。隣町で国家のモデル事業(キセラ公園)が進行している。整備した芝生公園がボール遊びの練習場になっていた。少年達の反応は正直だった。僕達はプロを目標にしている。

ただそんな言葉にたじろ親父ではなかった。この事業を管理している川西市長の責任が問われない。?そんな報道は全くない。日本各地で地方創生、地域の活性化事業が行われているが多くの事業の評価は成功事例すら知られていない。そんなこともどうでも良い?それがこの現実。

Img_2749 Img_2750 Img_2751 Img_2752 Img_2753 Img_2755 Img_2756 Img_2758

この先で二度と会う事はないと思っていた親父に会う。10歳先輩の親父さん。二度と会う事はないと思った原因は国産の時計メーカーの技術力をがなり立てられたから。国産のメーカーの技術がどんなに高くても時計では飯が食えない事を思い知れ。そう考えていた。それが偶然再会すれば懐かしさが交差する。アホやんけ。アホです。お互いに長くは生きられない。

Img_2760 Img_2763 Img_2767 Img_2770 Img_2771 Img_2772 Img_2773 Img_2776

久しぶりに歩く堤防の上。親父が役所に文句を言っていた草が刈られている。綺麗にと言いたいところだが今一。丁寧な仕事は期待できない。この寄付された桜も選定がされないのでこの有様。この桜は専門の博士が管理していると今でも言われているが何故か枝の選定が行われない。桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿?それでも桜の枝の剪定をして幹を太くする管理は素人に言われてもやらない。そんな品評はしないのかい。この先生は?

Img_2778 Img_2780 Img_2785 Img_2787

この全く無駄な事業は多くの人の善意で植えられている。堤防の上だから管理を任されているのは堤防の管理者(国土交通省猪名川河川管理者)と思いきや池田市。しかも公園みどり課。ここが公園?その監理もこの有様。恥さらしと思っている。いずれ歴史が証明をする。

Img_2791 Img_2792 Img_2793 Img_2794 Img_2795

歴史が証明すると言えばこの整地された河川敷。ここは大きな体積土砂が河川内にいっぱい溜まっていた。それが見事に整地されたのは「国土強靭化」の予算が付いたから。何の事は無い。昨年の河川氾濫の教訓が生かされる?最近全く報道されない昨年の日本各地の洪水被害。今はコロナ、コロナで騒いでいるが喉元過ぎれば熱さ忘れる。知らないということはそういう事。コロナのマスクようやく配達される。

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

コロナ感染拡大対策 「ホームステイ」だけでは無い その対策東京都は何をしているの?そんな事はどうでも良い?さよか。

Img_2728Img_2735

この放置されたゴミ 我が街でもコロナウイルス感染者が31名。その歯止めはかからない?(そうは全く思わないけれど)我が街にも危機管理室がありその旗振りは市長。その市長がコロナウイルス感染拡大の緊急事態宣伝を出しても市民の感覚はこの有様。もちろん一部のお馬鹿がいるだけの話だけれど。このゴミを拾い集めて片ずけている人を市長は知らない。それがコロナウイルス感染拡大防止とどんな関係があるの?その程度も分からない。コロナウイルス感染拡大の対策は簡単だろう?何時迄もホームステイでは何も変わらない。

Img_2702_20200515214301 Img_2703_20200515214401

我が街の商店街 元気のあるお店は少ない この街の生き残り策はない いずれ多くのお店が廃業に追い込まれる?それでも何も困らない。この多くの商店街の家主は先祖からこの大事な土地とお店を引き継いでいるが直接はお店の商売繁盛はどうでも良い?

空き家にならなければそれで充分生きていける?そう思われているのだろう?多くの疑問符が並ぶのは何も分からないだけ。この商店街を活性化させる秘訣。そんな事はどうでもよい。自分たちがこの沈みゆく商店街からはいつでも抜け出れる?そう思っている?それともそんな事もどうでも良い?

誰もそんな事は教えてくれない。まち、ひと、しごと、創生戦略の担当課長にもその打開策はない?あんたはあんのか?そう問われても「日南の奇跡」を教える事もできない。日南の奇跡?知らないだろう。その奇跡も今は様変わりをして違う姿を見せている。まち、ひと、しごと、創生戦略はこれから日本各地でコロナ以前とは全く違う形に変身する?

その注目のモデルが隣町(川西市)にある。そのモデルを久しぶりに見学して声高にガキ達に説教していた?愕然としていた。自転車を公園内に放置している。自転車置き場があるがその場所には止めていない。(その場所が分かりにくい)しかしそんな事は理由にならない。

この場所は全国的に注目されている地域開発のモデル地域。国と地方の税金を使い全国のモデル事業として承認され整備された。そんな管理は全くされていなかった。公園には賑わいがあったが整備した芝生は親父の頭の様に多くが禿げ上がっていた。芝生の広場でなく運動広場?グラウンド?当然公園管理者の意見も聞きながら怒鳴っていた。最悪。そう最悪の責任を市長は撮ることも出来ないだろう。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

不要不急の外出自粛 大企業の働き方改革 その結果はコロナ感染拡大封じ込め 失われた経済活動は誰が補填するの?政府?アホコケ

Img_2669_20200514224901 Img_2672_20200514225101

酷い事をするもんだね?意味がわからない?それともそんな事はどうでも良い?ここは親父がわざと綺麗にしなかった「植樹帯」綺麗にしなかった理由は地域の町内会の人達が綺麗にしていたから。ところが親父が綺麗にした他の場所を見てやったことがこの仕業。除草剤?石灰を撒き散らせば草は枯れる?草は枯れてもこの無様な姿は気にならない?アホでしょう?おばかです。綺麗にしました。その違いは分からない?だろうな。

Img_2710 Img_2711

水を撒かなければもっと綺麗に見えたがこれも愛嬌。いずれこの水が乾けばその違いは無くなる。それでもこの石灰が消えただけでも爽快感は全然違う。この歩道の右側はケーキ屋さん。ケーキの味は外観も大きく左右する事をこれから痛感させられる?この場所はこれから多くの観光客で賑わう?そんな事は誰も考えていない。

Img_2716 Img_2717

城跡公園に立ち入れなくなって2ヶ月が経つ。コロナの感染拡大防止の対策はここでも行われる、コロナのウイルスは何処でも飛散する可能性があるとお馬鹿な政府、役人の判断に間違いは無い。危険な兆候は全て断つと言葉は立派でもその代償は100兆円を超えたと言われている。その経済的損失はこの国の年間予算に近い。そんな事も背に腹は変えられないと本当に覚悟している?訳が無い。これからその代償を払わされる人が明確になる。

| | コメント (0)

コロナ感染拡大対策 何を学び何を生かす?そんな事はどうでも良い?あほやんけ?アホです。

Img_2683 Img_2684

この地域のゴミ出しのルールは分からないがこの案内文も何の事やらさっぱり分からない。この発泡スチロールのゴミの出し方はおかしく無い?

Img_2685 Img_2687 Img_2688 Img_2689 Img_2690

地域の取り組みは全く期待出来ない。ところがこんな素晴らしいエリアもある。その事を声高に教えてくれた青年も居る。しかし彼から注文をつけられて居る歩道、市道のずさんな管理は何も改善されない。地域の人達が行政に改善を申し入れれば即解決できることも理解されていない。

ここは綺麗になって居るでは無いか?そんなとぼけた見方もしていたが誰が綺麗にしたのかも知らないだけ。地域が活性化するために多くの整備が行われてもそうで無いところが多過ぎる。その実態を知らなければ何も変わらない。変わって居るじゃねえか?あほやのう。

Img_2692 Img_2693 Img_2694 Img_2695

六甲の夕暮れ。この五月山の山裾の公園のベンチに座り心を鎮める。心を鎮めて何を想う。ようやくそんな生き方が出来る様に成って居るが「悟り」は開けない。悟りの境地はもっと厳しい修行をしなければいけないと笑われて居る。ところがそれも違う。どんなに厳しい修行をしても所詮自己満足。自分をどんなに追い詰めても究極の道は開けない。

その事を多くの人は知らないだけだろう。「南無阿弥陀仏の念仏」を唱えさえすれば誰でも成仏出来る。そんな教えが現在全く信じられない?そんな事も知らない。現在の人々の悩み苦しみを解放できる真理はどこに転がって居るのだろう?そんな罰当たりな考えが実現することは無い?その程度の人間すら失せて居る?

Img_2701 Img_2702 Img_2703

まち、ひと、しごと、創生戦略。この言葉も知る人も少ない。この言葉は地方の活性化の為に政府が担当大臣まで設けて長年にわたって多くのお金と優秀な人材を内閣府に揃えて取り組んで来た。その成果のお陰で多くの地方は賑わいを取り戻して居る?嘘をつけ。地方の商店街は数年先には様変わりをする。数年先ではなくすっかり変わってしまって居る?多くの関西人(日本人)は日南の奇跡を知らない?

宮崎日南市の商店街も多くの地方の商店街同様に多くのお店がシャッターを下ろして廃業の危機に瀕していた?その商店街がいま、すっかり様変わりをして居る?自分の目で見ていないのでその実態は分からない。10万円手にしたら行ける?残念。先約がある。それでも自分の目で見てその成功の事例はいつでも学習出来る。(ネットでも見れる)

 

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

一気に暑くなる コロナのウイルス菌も暑さには勝てない?それでもマスクは手放せない?池田でも手放しているのはおばかな親父だけ?

Img_2498

この無様なテープ(取扱注意)何じゃこりゃ?どんなつもりでこんな表示をしたのか分からないがこの側溝の上の管理者は土木事務所。昨日親父から怒鳴り込まれる?何処に?まさか御宅に?そんなおばかは流石の親父もしない。土木事務所の総務課長に担当課長に確認させる。ところがこのテープは剥がされていた。それだけでなく雑草も取り除かれていた。それがこれだ。

Img_2662 Img_2663

壁が綺麗になれば話は変わる。何故1日で綺麗にテープが取り払われたのか?明日土木事務所に行けば分かる?(笑い)

Img_2664 Img_2665

この用水路のフタの清掃はおやすい御用。壁を綺麗にすれば話は違う。この除草剤で草を枯らしたのは許せないが薬剤の効果は絶大。土がサクサクと掘り起こせる。今日はスコップを手にしていなかったので仕事は残ったが明日仕上げる。アホやのう?全然。

Img_2668 Img_2669

上が今日綺麗にした部分。下は明日に残した部分。この歩道の前はケーキ屋さん。ここでケーキを買って地域のこの植樹帯の清掃の取り組みを聞いたがその当時の期待は完全に裏切られた。それはどう言う事?それはこの写真を見ればよく分かる。生きとし生けるものは人間だけではない。その程度の事が分からなくても美味しいケーキが作れる?またケーキ買いますか?そんな気持ちに成れるのかな。

Img_2672 Img_2676

明日はスコップでこの土を掘り起こしてこの無様に巻かれた石灰を地中に埋め込む。ケーキ屋のお店の前がこれでは商売にならないとは思わない?ここを綺麗にするのは役所の仕事?その程度の思いも無い。地域が活性化しない理由がよく分かる。この通りの反対側のピザ屋もそんな感覚は全く無い。地域住民も地域の活性化が求められている役所もそんな取り組みは全く無い。

| | コメント (0)

体の下半身が悲鳴を上げている 原因はドカタ仕事?アホやのう

Img_2434_20200513142901 Img_2435_20200513142901 Img_2436_20200513142901 Img_2437_20200513142901

先週の日曜日。何の因果か知らないけれどこの場所を綺麗にする。この場所は昨年末に綺麗にして文句を言われたが明らかにかいらしく(草ぼうぼうではない)なっている。この草取りは簡単ではなかった。お馬鹿が植樹帯を汚していた。(除草剤を撒いて花を枯らしていた)それを綺麗にするのに体の節々が悲鳴をあげる。その結果がこれだ。

Img_2441_20200513150301

たいした事事は無い?確かに。自慢出来るほどの物では無い。そう思われている、それでもこれだけの作業でも2時間は掛かり土を綺麗に篩(ふるい)に掛けて足で踏みしめているので今でも膝の上の筋肉が硬直している。これからの高齢者はこの程度の仕事も出来なくなる。」その程度の認識は地域住民にも行政にも無い。いずれこの場所は草も生えないコンクリートで固められる?

| | コメント (0)

コロナ感染拡大の責任者は居ない?コロナ感染症対策は外出自粛だけ?今頃になってとぼけた事を無視される

コロナの感染拡大非常事態宣言は5月の末まで延長されているが、とてもそれは無理だとは報道されない。信じられない事に大阪梅田の多くのお店がシャッターを下ろしている。それは何を意味するのか?商いが出来ない。大阪の街だけでなく日本全国のお店が一斉に店を開けない。この異様な風景が2ヶ月続けばどうなるのか?それでもコロナのウイルス感染を封じ込めるには仕方がない?そう言われている。

それでも今週末が一杯一杯。確かに感染症のウイルスは完全には封じ込められて居ないが、それでも店を開けなければ廃業に追い込まれる。これも否定できない現実。大阪府知事は今週末非常事態の一部解除に決断を迫られる。大阪府がその判断をすれば全国の一部の知事がその判断は拙速だと批判をしても非常事態の段階的解除に追い込まれる。

その判断もできない茨城の知事?間違いかもしれないが安全宣言は出せなくても非常事態宣言は期間限定でなければ地域の経済は崩壊する。その心配がなく不要不急の外出がいつまでも出来れば非常事態の解除を急ぐ事はなにもない。茨城県民だけでなくほとんどの県民がそれを望んでも出来ない事がお馬鹿な知事には分からない?茨城県民の考えは分からないが敢えてリスクを覚悟する。それがこれからのコロナ対策。

その事はどんなに否定しても非常事態の解除は行われる。それをできるだけ遅らせて下さいと政府に要望?茨城の知事はそんな事が実現可能と考えている?なんたる間抜け?なんたる見識?コロナとの戦いはそんな戦略では勝てない。知事失格だろう?それともその程度の知事でも県民から支持される。国会の論戦を批判するのも上等。その前に厳しいコロナの感染防止の対策もお忘れなく。そうでなければ笑い者になる。

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

コロナ感染拡大は不要不急の外出自粛で止まる その副作用はこれからどう収めるの?全国の知事達にはその戦略は無い?」

Img_2423_20200512225301Img_2425_20200512225401 Img_2424_20200512225501

いくら注意をしても改善されない?何も文句はねえじゃねえか?そう開き直られる?トンデモありません。いずれ閻魔大王にハタキ倒される。この車の停め方は歩道にはみ出している。点字ブロックに車が近づきすぎている。その程度の事が分からない。警察は一体何をしてマンネン。

事故が起きないと動きません。生活安全課。パトロールは見た事がない。このダンボール。捨て場所も分からない?トンデモナイ。行政をナメている。(同じことを何度も繰り返す)その度に片付けてもらっても恥だとは思わない。いずれその代償は小さくない事を思い知る。

(商売が出来なくなる事を彼らは知らない)待ち、ひと、しごと創生戦略?そんな物は知る術もない。コミュニティ(町内会)アドプトロード。看板に偽りありとはまさにこの事。尤もらしく建前を語るな。コロナ、コロナと馬鹿騒ぎはしても他人事だと思っている?(それはお前のことだろう)そんな目で見られている。事実は小説より奇なり。このダンボールよく見ると同じ物?

Img_2429_20200512232501 Img_2427_20200512232501

この軽トラとバイクの持ち主も閻魔大王に報告済み(笑い)この車とバイクの止め方笑われている事が分からない。駅前にも違法駐車は多いがこのアホ達を警察は取り締まらない。その理由を聞いた事がある。車の停める所が無いと開き直られる。嘘でしょう。嘘です。彼等も忙しい。アホでしょう。アホです。ただそんな地域住民の声は無い?

Img_2499 Img_2500

ここはワザと土地を掘り起こして綺麗にしていない所。その訳は草取りのやり方を知らないから?違う。草は掘り起こしてやらなくても除草出来る。そう思われている。いずれここも土を掘り起こして綺麗にする。しかしその時は何時になるか分からない。その理由はこの歩道の反対側を綺麗にさせてから?何時になるか分からないけれど。土木事務所の清掃が先だな。(笑い)

Img_2489 Img_2492

この道は歩道の幅を広げて久しい。500メートル足らずの街を代表する看板エリア。その道がこんな有様ではアカンやろう?その程度の認識がこの地域の住民には無い?余計なお世話と言われても白い目で見られても一人で黙々とこの外側の植樹帯を綺麗にした。その成果は何一つ手にしていない。今に見てろ。その果実は地域が活性化すれば手に出来る。無理だな。そうかも。それでも悔いはない。

Img_2441_20200512123901

| | コメント (0)

街が綺麗にならない理由 汚すお馬鹿がいる 関係ないととぼける?コロナも同じか?

Img_2585Img_2421_20200512123301Img_2580_20200512010001

昨年の11月から綺麗にしたこの桜通り。親父が綺麗にしょうと思ったのはこの植樹帯の草が余りに酷かったから。草の生えかたが半端でなかったから。雑草と言うには余りにも草が伸びすぎていた。一度この土は掘り起こして綺麗にしているが信じられない事に行政は何も動かなかった。親父が自前でスコップで土を掘り起こして雑草を除去しても行政にも地域の人達にも結果的に無視された。

Img_2441_20200512123901 Img_2433_20200512124001

この場所も親父がスコップを入れる前は哀れな姿を晒していた。その場所にまた草が生えている。ところがこの草を誰も抜こうとしない。この地域にはコミュニティがある。なんじゃそれ?その程度の反応しかできない。価値を綺麗にするのは役所の仕事?地域住民は関係ない?その地域住民にも信じられないお馬鹿がいる。それがこいつら。言葉はよくないが閻魔大王の裁きを受ける事も屁のカッパ。自分の家の前を綺麗にする。その程度の常識も持ち合わせていない。

Img_2443_20200512124601 Img_2447_20200512124701

この家の壁と歩道の用水路の境目の草に取扱注意のテープを貼られた事は驚いた。これは完全な街を汚す行為?親父が綺麗にしている孤独の行為をあざ笑う?その程度の愚かな行為を無視するのは簡単です。親父にとってせっかくの無償の行為は無視する人がいても当然。

ところが行政はそれではいかんやろう?その程度の事が分からない。わからなければどうする?流石にそこまでは余計なお世話。これが地域が活性化しない、できない最大の要因?この家も個人のオタクではない?監督署の届け出用紙。そんな商売が有りまんのか?

土木事務所の課長に教えてもらわないといけない。それともハローワーク?個人の愚かさが会社の恥となる。その程度の事が分からない?

Img_2449_20200512125901 Img_2489

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

時代が変わる 当然働き方も変わる その事が経営者も分からない。いわんや労働者も。報道関係者は?知らん。

Img_2479 Img_2478 Img_2477

政府の非常事態宣言で多くのお店が休業を余儀なくさせられている。パチンコ店、カップヌードルミージアムの休業、休館はどうでも良いが観光案内所の休業はあかんやろう?そんな危機感もない役所の人間。間違いなくコロナ感染拡大の自粛要請は今、見直しが迫られている。それでもその危機感がないのはお役所。大阪の吉村知事はこの非常事態の出口目標を明確に定めてその達成は今週中に間違いなく達成する。

Img_2486Img_2481Img_2483

その時この街も変わる?変わる訳はありません。つくづく無様な街だと思う。も少しはマシな街かと思っていた。このテープを見て言葉を失う。これは草。仮に大事に残したいと思っても残せないとは思わない?取扱周囲のテープを見なければ綺麗にしたかもしれない。それを残していた判断はお見事?なんとも情けない生き方をしている。何たる生き方だろう。それで生きられると思われている。

Img_2452 Img_2455 Img_2456 Img_2457

それでも全く違う景色も観れる。世の中は政治屋さんが喚く様に綺麗な部分だけではない。汚い部分もある。それは自分の生き方を見ればよく分かる。どんなに清く正しく美しいと思われている人でも無様な一面も否定出来ない。その程度の事が分からなければ仙人にはなれない。別に仙人に慣れなくても外道(げどう)になる理由は何もない。お袋からよく言われた言葉。道は外すな。その思いは今でも変わらない。

Img_2447 Img_2445 Img_2444

それにしても無様やのう。恥さらしとはこういう事を言うのでない。それ以前の問題?どう言う事?この状態を開き直る生き方。考え方。その意思表示。役所にもこう言う考えの人が少なくない?それは自分で奉仕作業をやりながら痛感した。

信じられない事に綺麗にしたゴミの回収は行政に指示しないと回収出来ない。その連絡の度に面倒を掛ける。街を綺麗にしてもその度に自転車置き場にされる。その行政処分は役所に求めても無視されるだけ。それでもいつまでもそんな事は出来ない。

閻魔大王が目を見開かなくても叩き潰される事をおばか達は知らない。コロナ騒動の後は働き方が変わる。生き方が変わる。そんな生き方が求められても多くの人は何も変われない。放置自転車のおばか達は飲み屋の客。酒を楽しく飲むのは屋台で充分。その気持ちは親父の美学に合わないだけだろう?いずれ自転車でデングリガエル。間違いない。

Img_2580 Img_2567 Img_2557

次はここを綺麗にする。何時になるかな?ここも綺麗にするとクレームをつけられる?それでも親父の賢さは一気にはヤラナイ。少しずつ様子を見ながら。それでもやる時には一気にやる。そうでなければこんな無報酬の仕事は出来ない。どんなに綺麗な仕事でもどんなに多くの人に感謝される仕事でも必ずケチはつけられる。

それだけではないこんなお馬鹿な表示もされる。バカタレ。お願いをされても手は出さない。笑い者になれ。クズ野郎。こんなおばかをもう一人知っている。彼もお呼びの時は近い。むげねえのう(大分弁)全然。自業自得。ザマーミロ。(コラ)これからそんな生き方が問われる。

| | コメント (0)

久しぶりの奉仕作業 アホな現実を見せつけられる 体の節々も痛い

Img_2418 Img_2419 Img_2420 Img_2421 Img_2422 Img_2423 Img_2424 Img_2425 Img_2426 Img_2427

久しぶりに街の看板道路「桜通り」の植樹帯の草取りをする。親父がやる仕事ではなく役所の仕事。ところが役所は指定業者に作業は丸投げして管理もしていない。信じられない?ではお見せしましょう。

Img_2430 Img_2429

この車の停め方も歩道にはみ出している。その歩道の草も抜かれていない。これは歩道管理者の怠慢?それとも車の所有者の恥さらし。車のナンバーも公開されても惚ける?それとも開き直る?車の停め方はこの歩道を歩く人をはねないと役所は改善出来ない。それでも責任は回避。車の運転の危機管理も出来ない?その程度のこともわからない。いずれろくな未来はない事も予知出来無い。

Img_2431 Img_2432 Img_2434 Img_2435 Img_2438

この綺麗にした植樹帯も草が伸びてくる。一度土を掘り起こして雑草の土を落としているので綺麗になっていたが汚くなっている。しかし信じられない事にここは球根のある花が植えられていたのでそれを掘り起こした時にクレームを付けられる。花を植えていると言われても花の中に雑草が生い茂っていた。その草を放置したまま何も手が入れられていなかった。その影響で植樹されていた木もおかしくなっている。

Img_2437 Img_2438 Img_2441

1時間もあれば綺麗に出来ると思っていたがここまで綺麗にするのに2時間は掛かる。やっている時は夢中だったので何も感じなかったが終わると体が悲鳴を上げていた。運動不足を思い知る。ところがこのあと、この交差点斜め前のお店の歩道に面したところで信じられない光景を目にする。こんなお馬鹿もいる。街を綺麗にする認識が全くなければ地域住民として住めなくなる?その程度の認識は全くない。

Img_2444 Img_2445_20200511145801 Img_2446 Img_2447_20200511145801 Img_2448 Img_2449 Img_2450

雑草は除草剤で枯らす?ここは故意に綺麗にしなかった所。やらなくて正解でした。こんな無様は姿を晒しても商売が出来る。そんな人もいる。この雑草は家の大事な所有物?そう思われている。通りに面したお店は町の美化に積極的に関わりを持たないといけない?そんな認識は全くない。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

中山縦走路少しだけ歩いてきた所に帰る。それでも簡単には歩けない。歩く人は一人もいなかった。

Img_2373 Img_2374 Img_2375 Img_2376 Img_2377 Img_2378

この中山縦走路は手軽なハイキングコースとして楽しめるが縦走路だけでも12キロを超える。最寄りの駅から歩くと山に取り付くまで歩いて2キロ。合計16キロ。健脚の人でも半日(6時間)は掛かる。親父は登り口まではバスを理由するので正味は12キロ。それでも蔓をして途中から登り途中で降りてくる。それでものんびり歩くので2〜3時間掛かる。楽しいコース。ところがこのズルをするコースはほとんど知られていない。

Img_2380 Img_2381 Img_2383 Img_2384

このコースは自分で探した。(地元の人に教えてもらったけれど)この縦走路は多くの人がハイキングコースとして楽しんでいるが管理者が明確でない。国有林の中(尾根)を歩くのだから管理者は林野庁だがそんな役所は東京にしかない。大阪にある出先機関は近畿、中国地方の国有林を管理しているがを管理しているがハイキングコース迄は面倒を見切れない。何度も桜ノ宮の大阪事務所に行ったが丁寧な説明とは裏腹の話しか聞けなかった。一人では歩くな。しかしグループもしんどい?個人の体力に見合った歩きは簡単ではない。

Img_2387 Img_2389 Img_2390

道は整備されていないが足元は広い。昔から人々の生活道路だったに違いない。今はこんな道を歩く子供達はいない。相当前に近くの小学校の教頭に言われたが今は子供達を山に入れることはしていない。その理由は安全が担保できないからだと言われていた。親父達は小学校の遠足は近くの山か川だった。途中の道で怪我をする様な間抜けはいなかった。中学になると遠足の記憶が無くなる。高校も同じ。

Img_2393 Img_2394 Img_2395 Img_2396 Img_2397

確かに足を滑らせると怪我をする。近くの谷に迷い込めば探し出すのが難しい。そんな冒険は出来ない。確かに。しかし社会人になると一気の冒険が始まる事を知らない。どんなに学問が進化しても人間は賢くなれない。東大を上級の成績で卒業し官僚になっても総理や国会答弁をする大臣のスピーチの原稿が書ける人間は一握り。

多くのエリート達がクズの様な仕事をさせられる。そんな世の中は昔と何も変わらない。そんなことも知らない。大阪維新は期待できる?アホコケ。総理大臣のお友達では問題がありすぎる。他の野党はもっと悪い。そうかな?どうでもいいけれど維新はダメだ。そろそろ出口です。

| | コメント (0)

現在の聖徳太子は誰?アホばかりで歴史に名を残す人は居ません?そうなのかな?そうかもしれない。

Img_2328 Img_2327

この道を綺麗にして居た近くの親父の姿は見えなかった。人の気配が全くしない風景は静寂その物。しかし登りは長くは続かない。この尾根は高くない。尾根に上がると視界は開け明るくなる。この先は尾根道を淡々と登る。息を整える事はなかった。なんども歩いているので体が良く分かっている。雨模様で日差しはなかったが蒸し暑さはなく汗がしたたち落ちる事はなかった。

Img_2329 Img_2330 Img_2331 Img_2333 Img_2335 Img_2336 Img_2337

この道は息が切れるが足腰を鍛えるには「もってこい」この歳になると体は一気に衰える。体に自信があった親父でも最近は電車やバスの急発進、急停車でバランスを失う。その原因は体のバランス感覚と思っていたがそうではない。感覚ではなく肉体的衰え。どんなに口先で若さを口にしても事実は如何ともし難い。

Img_2338_20200510121201 Img_2339 Img_2340 Img_2341 Img_2342 Img_2343 Img_2344 Img_2345 Img_2346 Img_2347

それでもこれだけの坂道を歩けるだけで満足していた。この登りはジジイでなくても楽ではない。親父がこの歳でも悲鳴を上げなくて歩けるのは若かりし頃山を飛び回ったから?そうではなくて今でも10キロは軽く歩けるから?そうではなくて体のお手入れが出来ているから?それも違うに違いない?この程度の坂はあと10年は軽くこなさないといけない。無理だな。その程度の生き方をしている。

Img_2349 Img_2350 Img_2351 Img_2352 Img_2353 Img_2354 Img_2355 Img_2356 Img_2357 Img_2358

この上が「天宮塚」と言われても多くの関西人も知らない。日本人となると全く知らない。親父もそうだった。今でもこの上で聖徳太子が修行したと言い伝えられている事を信じない。それでもこの場所で大阪平野を眺めるとこの国の歴史を切り開いた賢人が居た事は否定できない。この景色を眺めていると飽きる事はない。今日は天気が悪かったが大阪湾がよく見えたのは何故だったのだろう?

Img_2358 Img_2359 Img_2360 Img_2361 Img_2362 Img_2363 Img_2364

この先に天宮塚がある。聖徳太子がここで修行をしたと言い伝えられているがその証明が出来る物は何もない。そんな証明は出来なくても近くにある中山観音奥の院は最寄りの駅から2キロ近く歩かないと辿り着く事は出来ない。この国の歴史を語る時、古代の時代はロマン(夢)に満ちている。信じるか信じないか?それもまたその人の品格に違いない。そんな生き方をしたい?出来るかな?それは間違いない。

Img_2365 Img_2366 Img_2367 Img_2368 Img_2370 Img_2371

中山縦走路に出ました。この道を東側(南側)から歩いた時この看板は見ていたが歩かなくて正解だった。もし歩いていたら泣いていたに違いない。その道を2回に分けて歩いている。ここから中山の駅まで3、5キロ。簡単に歩けると思うだろうが谷に降りるという事はどういう事なのか?その説明はない。ここから奥の院も距離的には1キロ足らず。それでも歩くと遠かった。(中山最高峰はその反対)

 

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

念願の坂を登る 聖徳太子が眺めた?大阪平野 後世の人はどんな大阪を見る事が出来るのだろう?

Img_2296 Img_2298 Img_2299 Img_2297

午前中かかりつけの医者に行き血圧降下の薬を手にする。いつもの時間(土曜日午前中診断の最後)に滑り込むが異様な風景を目にする。開業玄関前にパイプ椅子がある。?待合室は満員?ではなかった。もすこし早く来れば待合室は3密(密閉、密集、密接)だった。クレイジーだな。

待合室は空いていたが体温を計られる。そのやり方が無礼。額ではなく首筋に計器を当てられる。マスクを外すとその必要はないと言われる。血圧は薬を飲み始めたので問題なし。(少々高め)家で測ると147−72。脈拍72。も少し下げないとダメだな。ただこの階段を登っても息切れ、動悸は無かった。

Img_2302 Img_2303 Img_2304 Img_2305 Img_2306 Img_2307 Img_2308 Img_2309

ここは下の谷から上った所。初めてこの場所に谷から抜け出た時には感激していた。それ程に立派な高級住宅地。広い敷地と素晴らしい建物。中山山頂のすぐ下とは思えない静かな住宅地だった。なんだかんだ言われてもこの国は共産主義国家ではない。格差社会。共産主義の国家でも資本主義国家よりも酷い格差があり民主、平等がないがしろにされている事も日本共産党、多くの野党の代議士先生は知らない。(訳が無い)

Img_2310 Img_2311 Img_2312 Img_2313 Img_2314 Img_2315 Img_2316 Img_2318

谷に降りると先日歩いた東尾根コースと谷を下る足洗い川コースに合流する。東尾根コースは一度この谷に降りて再び登る。足洗い川コースは雨が降ると歩くことは出来ない。この谷にはそんなハイキングの案内看板は何もない。初めてここに立った時途方に暮れていた。「緑は友達国有林」?うそをつけ。緑は魔物国有林でした。それは今でも何も変わりはない。ここを歩くにはガイドが要ります。そんなガイドもいない。

Img_2317_20200509224501 Img_2320

最初にこの道を見上げた時、身震いしていた。夕暮れが迫りこの道を歩く気迫は完全に失せていた。それでも谷を上がる道は案内板がなく行き先が分からなかった。それでも迷う事は何もなかった。谷を抜ければ(上がれば)何とかなる。正解だった。その道を今日は降りる。この先の道もなんども歩いている道で迷う事は何もなかった。勝手知りたる道。200メートル足らずの急登。これは足腰のストレッチに最適だった。

Img_2319 Img_2321 Img_2322 Img_2325 Img_2324 Img_2326

手作りの看板がある。林野庁の出先機関?近畿、中国、四国森林管理局が全てこのエリアの国有林を管理している?そんな訳ねえだろう。このエリアは兵庫森林管理局?の出先の担当者が担当している。(管理ではない)行政は宝塚市。しかし国有林は管轄外。お役所仕事の見本がここにある。ここはハイキングコースでも何でもない。管理者はいません。怪我をしても救助は難しい。現在コロナの関係で原則立ち入り禁止。自粛要請だけれど?

| | コメント (0)

雨が降る前に坂を登れ 雨が降り出したら坂を登るな

Img_2221 Img_2222 Img_2223 Img_2224

新年度がスタートして一月を過ぎる。世の中はコロナコロナで騒がしいが親父は全く関係ない。マスクも付ける事は無かったがこの田舎町でもそんな生き方をしている人はいない。クソみたいな生き方(失礼)をしている人間でもコロナは人を選ばない。本当にアホだと思うのは感染症の怖さは初期の対策。これだけ感染症患者が拡散すると為す術がない。その程度の事も学習出来ない?

このザマは何だ。?その程度の認識もない。わが町の市長は昨年の選挙で当選した大阪維新の新人冨田はん。親父は支持しなかったが多くの立派な政策を口にして市民の支持を得た。関西ではこのローカル政党の政策を多くの人が支持をしている。大阪を変える。関西を変える。

事実、保守の税金の無駄遣いを大きく変えたと評価する。(自画自賛)その実態を多くのお馬鹿はほとんど知らない。(最後の写真は市役所前の公園の雑草)これくらいの事が綺麗に出来なくてもSGD?(サステナボー、デベロメン、ゴール、ズ)

何のこっちゃ?その程度のこっちゃー。いずれその化けの皮をひん剥かれる?それは無い。知らないということはそういう事?いずれ結果で証明する。出来るわけがない。そう言い切られる。コロナ観戦拡大の対策は不要不急の外出自粛。何時迄もそんな政策は続けられない。経済が破綻する。その出口戦略を大阪が造る。なんたる思い上がり。コロナ対策は自己管理。事故の健康管理。外出自粛は緊急避難。その程度の事も分からない。

Img_2229 Img_2228 Img_2230 Img_2232 Img_2231

昨日は朝起きた時に足に激痛が走り動けなかった。「足がつる」その予兆は感じていたので慌てる事は無かった。それでも「足がつる」という事は危険信号。その対策は日頃の体調管理?足腰の筋肉曲げ伸ばしが足りない?そうではなくて筋肉が固くなっている。その事を自覚して丁寧な手当てが求めらられても無視している。その代償がこれ。そう考えると行動パターンも変えないといけない。分かるかな?わかっても行動が伴わない。

Img_2232 Img_2233 Img_2234 Img_2235 Img_2236 Img_2237 Img_2238 Img_2239 Img_2240 Img_2241

それでもそんな事はどうでも良い?ところがそうで無い事を教えられても分からない?何でや?自分にとって心地良く無い事はどうでも良い?人の意見をろくに聞かないでオンドレの考え方を変える事は無い。それはそれで立派な生き方?そうは思わない。そんなアホと議論を重ねる気は全く無い。

理屈でなく絶対的確信?良きにつけ悪しきにつけ歴史を変えた人、変えようとした人は狂人であったのかもしれない。そうでなければ下々の考え方を簡単に束ねる事は出来なかったに違いない。ところが多くの現在人はそんな事はわからない。事実を完全に無かった事にしてもその責任は問われない?

そんなことはあり得ない事も報道されなければ分からない。知らないということはそういう事。そんなことも分からない。この古墳の整備事業に多くのお金が宝くじから補助されている。この工事が完成した時にこの土盛りの対策として植えられた笹の成長は無残な姿を晒している。そんなこともどうでもよい。何でやねん。アホやねん。コロナも同じように後世の人に笑われる?

それでも今回のコロナ対策で重ねた借金は年間の予算に匹敵する?(100兆円を超える)そのお金は天から降ってくる?らしい?その程度の事も分からない多くの国民。訳の分からない高齢者達ばかりではない。年寄りは長くは生きられない。当然この借金を返済するのは後世の人達。

彼らは現在人が残した借金を踏み倒すしかない?借金は国内からの借金で何も全く問題ないととぼけるおばか達は古谷孫達に何を残してやれるのだろう?その程度の事も分からなくて国の責任を問い掛けている。国に出来る事はそのきめ細かな対応。中央の役人にどれだけそんな人はいるのだろう?それもいずれ分かる。分かっても闇に葬られる?ひどい国だね。そんな政府が支持される。

 

 

 

| | コメント (0)

コロナ感染拡大防止非常事態の収束開示の時期を急げ 今月末ではお店が持たない。

Img_2178 Img_2177 Img_2176

大阪梅田新道交差点角のこのモニュメントを知る人は少ない。この交差点横断歩道は南北側に東西2本しかない。東側は高架の歩道。西側は地下道。高齢者は困ると思うけれど東側の高架の歩道は高齢者でなくても歩く人は多くはない。

西側の地下通路は階段を降りなければいけないので高齢者はほとんど見かけない。高齢者、身障者に優しい街づくりは口先だけ。そんな批判は京都、神戸でもほとんど聞こえない。大阪、京都、神戸、和歌山、奈良の関西の都市は外国人観光客の取り込みを躍起になって行なっていたがこれからどんな街づくりを目出すのだろう?

大阪府知事、大阪市長からそんな言葉は全く聞こえてこない。それだけではない。コロナ対策の出口戦略もお題目を唱えているだけ。来週の頭から緊急事態宣言を縮小しても関西の経済界は瀕死の状態。その対策は手厚い支援を考えている?

そんなインチキしか報道できない皆様の報道機関?おちゃらけの報道をいつまで垂れ流せるのだろう?民放もひどいもんだね。それでもCMで成り立っている民放は為す術もない。戦略も競えない? それでも昨日、目の当たりにした大阪梅田の多くのお店の休業はそんな事を許す訳が無い。

Img_2219 Img_2220

これは久しぶりに見る以前住んでいた所に向かう路上。哀愁が漂っている。市長が変わって綺麗事が叫ばれているが具体的な取り組みに欠ける。今年は就任2年目。大阪維新の政策スローガンは全く信じていないが大阪ではその維新が多くの市民の指示を受けている。

その理由を関西の報道機関は全く批判できない。それは橋本元大阪維新の代表者の影響。彼は現在は現役を引退して政治家ではないがその影響力はいまでも大きい。それだけの報酬も手に出来る。(発言力は素晴らしくても安倍総理とお友達では問題外。お話の対象外です)

| | コメント (0)

2020年5月 8日 (金)

コロナで来るな テレワークで在宅勤務 経済は崩壊しても?アホでしょう。そうは言わない?誰も。

Img_2144_20200508133101

多くの大阪人はこの地下街を知らない。地下鉄四つ橋線西梅田から西のビジネス、ホテル、イベント会場の地下を福島の駅につながる地下通路。この道を初めて歩いたのは数年前。この地下街の上の道も歩いているが親父達が若かった頃は汚い街だった。その場所が綺麗になりこの地下通路ができている。しかし通路の両側におしゃれなお店はほとんどなくビルに直結している。

Img_2145 Img_2146 Img_2149 Img_2150 Img_2151

写真は暗いが実際はこれほど暗くない。でもここは通路である事に変わりはない。この先広くなる。

Img_2152Img_2153Img_2154Img_2155Img_2156

ここは地下鉄四ツ橋駅近くのホテルの前。(地下入り口)外国人観光客の激変(ほとんど入国できない)で経営も深刻な状況に直面してもそんな情報はほとんど知らない。景気が良かろうとそうで無かろうとそんな事は全く関係ない。それが現状。これからもこの状況は続く。

Img_2160 Img_2161 Img_2162 Img_2163 Img_2164

堂島の地下街はほとんどがシャッターを降ろしていました。明日からはビジナスマンもお休み。(すでに多くの会社が在宅勤務)この地下街が活気を取り戻す時は来るのだろうか?これから働き方改革が求められた時、多くの人が職場を失う。そんな働き方改革が実現した時、この地下街も当然様相が変わる。そんな時代が目前に迫ってもその対策は多くの人は手にしていない。

Img_2165 Img_2166 Img_2167 Img_2168 Img_2171 Img_2172 Img_2173 Img_2175

ジュンク堂(書店)は営業していました。司馬遼太郎の「街道を行く」第6巻は書棚にはありませんでした。文庫本の棚には多くの本が並んでいましたがこのシリーズは出版社が違う(朝日文庫)の為並べられていませんでした。親父が文句を言った近くの本屋さんに無かったのはそういう訳?アイラないということはそう言う事。毎日新聞社の旧建物の玄関門中と放置自転車に笑われていた。

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

大阪梅田を歩く 炎天下左に大阪新駅の白い壁を見ながら歩いたらふらつく 情けない 一瞬身の危険を感じる オイオイ

Img_2102 Img_2103 Img_2104 Img_2105

テレビが断片的に伝えていると思っていたが自分の肌感覚以上に大阪梅田の書店、マクドナルド、持ち帰りのお寿司屋さん(一度も買っていないが)アンパン屋さん。多くの店は閉まっていた。政府の緊急宣言延長の宣言でこのお店は今月一杯休業?そんな事が出きる訳が無い?

Img_2106 Img_2107 Img_2109 Img_2110 Img_2111

この交差点は全国的に注目される。コロナの感染拡大防止の非常事態宣言で人の流れは大幅に減少したと言われているがこのアングルからの中継はほとんどない。親父は梅田に出て来た時、必ずこの場所から30分近く人の流れを見る。コロナで不要不急の往来は激減したと報道されてもまだまだ多い。お店がほとんど相手いなくてもこれだけの人の往来がある事をお役所のお偉いさんは知らない。この場所で警察官の姿もほとんど見る事もない。関係ない?彼らはどこで何をしているのだろう。

Img_2113 Img_2114 Img_2115 Img_2117 Img_2118 Img_2119 Img_2120 Img_2121 Img_2122 Img_2123

国鉄がJRに民営化されて変わった事。大阪人も多くの年寄りの姿が街中で見れなくなった。どこで何をしているのだろう。親父達が若かった半世紀前(25前後)年寄りは今より多かった気がするのは郷愁?そうではなく今の様に階段がなかった気がする?それも違う?人々の生活が変わった?それは言えるかもしれない。半世紀前には地下鉄も階段も少なくなかった。確かに。

それでも間違いなく10年もしないうちにこの大阪駅前も激変する。今より通路は広くなり地下街も歩き易くなる。しかし間違いなくその道を堂々と歩くのは若者達。高齢者は今より激減する?それも違う。高齢者は邪魔になるだけ。そんな通路を若者に負けない歩き方が出来る体力はどれだけ持ち合わせているのだろう?その心配はない?ほんまかいな。

Img_2124 Img_2125 Img_2126 Img_2127 Img_2128 Img_2129 Img_2130 Img_2131 Img_2132 Img_2133

数年先にはここに大阪北駅(仮称)が出来る。ここは長い間大阪の貨物ターミナルとして大阪の物流を支えた所。多くの関西人でもそんなことも知らない人が多い。大阪北ヤードとして再開発が進められているが一気の工事は終了して今、2期工事が着々と進められている。惟(ただ)その実態は全く知られていない。なんでやねん。どうでもいいから。現在この工事中の駅は何の為に?ほとんど知らない。

Img_2136 Img_2137 Img_2140

ここは大阪梅田の一等地。一番手前と2番目がオフイスとテナント、商業ビル。多くの飲食店も入居しているが当初計画されていた大阪経済の起爆剤、研究施設は中身に乏しい?それでも地の利を生かして関係者は頑張っている。3番目が高級ホテル。3番目が分譲マンション。世の中豊かな人も少なくない。その実態もほとんど明らかにされてはいない。コロナで生き方が変わる?どうかな。

この後、この手前の大阪北駅の建物建設予定地の白いフェンスの外周を1キロ弱歩く。ここは大阪に初めて来た時、タクシーで就職試験の会社に向かった道。半世紀以上経っても忘れていない。この場所も数年先にはすっかり様相が変わる。5月の連休明けだというのに暑い日差しが照りつけていた。大阪環状線のガード下を潜り移転した毎日新聞社社屋の前で足元がふらつく。オイオイ。日射病?その先に涼しい所を求めて地下街に入る。

 

| | コメント (0)

風薫る5月 厳しい世の中をどう生きるのか 現実を知れ

Img_2057_20200507115301 Img_2056

中山観音山門の仁王を横目で見ながら「あ・うんの呼吸」の意味を思い知る。間違いなく息を引き取る時の呼吸はうん。どんなにうんにゃ(大分の方言「違う」)と否定しても仏様から与えられた寿命は否定できない。その程度も知らなくてどんなに己の力を信じても今回のコロナ感染騒動で「そうではない」事を思い知らされている。それでも分からない?そんな人も少なくない。

Img_2069 Img_2070 Img_2071 Img_2072

この道は初めて歩く道。股関節がガタガタになっているので心地よい。この道を抜けると広場に続く坂道。そこで思いがけなく素晴らしいツツジの植え込みを見る。今年は西宮名塩の素晴らしいツツジの歩道を歩けなかったが。その代わりここ中山観音と五月山でそれ以上のツツジを見ることができました。そろそろそのツツジも見納めです。ツツジが終わるとしばらくは五月晴れの初夏の暑い日が続きます。

Img_2074 Img_2075 Img_2076 Img_2077 Img_2078 Img_2079 Img_2080 Img_2081 Img_2082 Img_2083

広場の先には親父の休憩所がある。この崖崩れの補修工事の上にその場所はある。この上のコンクリリートに腰を下ろして大阪平野を眺めれば大阪南の高層ビルまで見通す事が出来る。大阪は現在コロナウイルスの感染拡大防止の為、人の往来が極端に自粛要請されているがその異常な有様はあまり知られていない。今日からその緊急事態の解除が予定されていたがそれも延期。経済活動に深刻さが加速してもその実態はほとんど知らない。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

中山観音 本堂は救世閣 その本物が問われる

Img_2101 Img_2068

中山観音に何度もお参りをしているが本堂のこの看板の意味は分からなかった。今でも分からない。世の中が困難に直面した時にその難局を解決できなくても人々に進むべき道を差し伸べただけでその絶対的威光は高く後世に残るに違いない。

このお寺さんがその力を手にしたのは安産の観音様として今は多くの人々に支持されているがその姿は半世紀後も変わらない?そんな事はどうでもよい。いま求められているのはこの看板通り世の中を救うことが出来るか?看板に偽りあり。よく聞かされる言葉だか今日またその事が問われている。

Img_2055 Img_2056 Img_2059 Img_2060

本日の(と言っても昨日になっているが)目的は閻魔大王との面会。先客がいて長々と手を合わせていたが親父にはそんな気はない。イライラとしながらその人がうやうやしく頭を下げて退散するときを待っていたがなかなか終わらない。仕方がないのでその人の後ろから閻魔大王にご対面。2人の対照的なお参りを受けながらどんな気分だったのかな。

Img_2063 Img_2064 Img_2065_20200507013901

閻魔大王は現世を生きている人を裁く事は出来ない。だから傍若無人に生きられる?お馬鹿な輩はそう思っている?親父は閻魔大王に参拝する時、頭を垂れる事はない。そんな親父を見て閻魔大王は驚いている。何たる無礼者。恥知らず。そう思っているのだろう?そんな親父は息を引き取れば行き先は決まっている。そんな生き方がいつまで続くのだろう?1日でも早く閻魔大王に感謝ができる世の中は実現するのだろうか?そんな問いかけをされても?そう言われていた。違いない。

 

| | コメント (0)

連休は終わっても世の中は何も変わらない コロナ感染拡大は収束しても経済社会の崩壊はこれからが始まり。

Img_1972 Img_1973 Img_1975 Img_1976

昨日歩いたこのコースもこの先展望台に出る。そこからは大阪平野が一望出来るがこの時期展望は良くない。大阪平野が生駒、葛城、金剛と淡路島迄良く見えるのは秋になってから。コロナ感染拡大の制限が無くなるのはもっと早いが今年の秋までどれだけの人が生き延びれるのだろう?おばかな大阪府民にはその程度の危機感も無い。

Img_1978 Img_1979 Img_1980 Img_1981 Img_1982 Img_1983 Img_1984 Img_1985 Img_1986 Img_1987

昨日は久しぶりにハードなコースを歩きましたが弁当を食いたいと思っていた休憩所は先客がいました。最初の箇所は高齢者。2番目の場所はガキ達。学校が休みで子供達が山に登るのは結構だけれどゲームをしながらバカ笑いをするのは止めろ。あからさまにそんな表情をしても無視されるだけ。それでも足を止める事はなかった。親父の休憩場所は他にもある。

Img_1997 Img_2000 Img_2001 Img_2004 Img_2006

この場所は以前は暗かったが整備が進み明るくなっている。流石に先客はいなかった。このコースは知らない人が少なくない。それでもこの道も山おる気が好きな人にとって最高の季節感が楽しめる。木陰も少なくなっているがこれからの季節涼しい風を頬を駆け抜ける。

ここで弁当をを食って手にしてきたハモニカを吹き鳴らす。曲は数曲しか吹けないが下手ではない。このハモニカでは何故か童謡しか吹けない。理由は安いハモニカだから?2オクターブ(音階)と半音(シャープ、フラット)を熟せない(こなせない)買い替えの時だな。

 

| | コメント (0)

今日で連休は終わる 明日、明後日仕事でまたお休み 役人は結構なお仕事?来週から正念場を迎える?手遅れだな。

Img_1936 Img_1940

お馬鹿な地域防災無線のチャイムだけが聞こえる。言っている事は全く聞き取れないが「間抜けな防災無線」に変わりはない。こんな放送を垂れ流してコロナな拡散防止が出来る?役所の親分が考えている事はその程度の事。政府の親分もコロナの拡散防止の非常事態宣言を今月末まで延長すると発表している。不要、不急の外出宣言が続いた今年のゴールデンウイーク。これが後1月近く続く?訳が無い。

Img_1948 Img_1949

この谷を登ったのは何時以来だろう。股関節を鍛えるにはもってこい。(笑い)ただ股関節は最近鍛えていないのでこの程度では効果は充分ではない。今朝も起き上がった瞬間に右足に激痛が走る。フクラハギの筋肉を押さえるとカチカチ。かちかち山の狸さん。悲鳴を上げている。

こんな時、どうする?足の親指を上に反り返させれば良いと聞いてはいるがこれはウソ。カチカチの筋肉の下、細くなっている所を揉んでやるしかない?ホンマかいな?ウソです。足を全体的に優しく揉んでやるしかない。痛みは長くは続かない。痛みが治まったら軽く足を動かしそれができたらストレッチで痛みを和らげてやる。今は反対の足のフクラハギの筋肉を揉んでいるが筋肉を手で摘み上げると見事に反応している。

Img_1958 Img_1959

昨日は子供の日 そうでない人は関係ない?とんでもありません。親父たち高齢者は敬老の日でもその人生を敬われることはない。こどもの日も同じ事?子供達の健やかな成長と健康を祈る。親達のささやかな思いは厳しい社会の荒波で簡単にぶち破られる。そんな哀れな生き方を支えられる親も又少ない。親は親で多くの困難に立ち向かわなければならない。嗚呼。

Img_1953 Img_1966

それでも季節は巡り今月は暑くなる。昨夜は冷房をタイマーでセットしたが今年の夏が思いやられる。今月20日は小満の時。そんなことを言われてもわからない。ネットで検索。これから生き方を変えないといけない。考え方を変えないといけない。働き方改革が出来る人とそうでない人が選別される?それでも働き方改革は出来なくても生きて行かないといけない。その術をこれから身に付けないといけない。

 

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

脈拍が聴こえる 嘘でしょう ひどくなると心臓の音も 嘘でしょう コロナも同じだろう

Img_1859 Img_1860 Img_1861 Img_1863 Img_1864 Img_1865 Img_1866

これは昨日の五月山山麓の藤棚とサツキ。明日で世の中の連休は終わってもコロナウイルス感染拡大は収束の目処が立たない。不要不急の外出制限んも今月一杯延長。信じられない事に連休前の状態がまだ続く?その責任は誰にもない?全てはこの感染症の所為?

この危機を全く違う形で対応したのが台湾。台湾は中国と国境がないが独立国。ところが中国はその事を認めない。中国だけでなく世界の多くが中台湾を国家として認めていない。多くの日本人はそんな事も知らない。その台湾が中国で発生した(中国政府は認めていないが)この新型コロナウイルスの人から人への感染をいち早く認識その対応を取る。多くの世界の各国がそれをやらなかった。

その結果は悲惨な結果を巻き起こした。それでもそのウイルス感染はあと1月立たないと封じ込める事は出来ない。「ステイ、ホームズ」仕事は家でテレワーク?アホでしょう。あほではありません。今週末大阪梅田に出かけますが人の気配は無い?そんな事はないでしょう。そんな事も知らない。その結果は計り知れない経済崩壊。その保証は大阪府がやる?出来るわけがない。国がやる。とぼけるだけだろう。

Img_1857 Img_1858_20200505214301

この藤棚が個人の寄付で整備されたのは4年前。この木はその10倍の年輪を重ねている。親父達はどんなに尤もらしい事を口にしても長くは生きる事は出来ない。その事を今日思い知らされる。五月山のハードなハイキングコースを難なくこなし最後の小さい谷に新しく出来た階段を上ると脈拍が聞こえてくる。嘘だろうと思いながら耳に指を差し込んでみると指先に間違いなく感じられる。鼓動は早く感じられる。ヤバイ。

大きく息を吸い込んでゆっくりと吐き出す。何度か繰り返すと大概感じられなくなるが今日はそうではなかった。脈拍が感じられなくなったのはしばらく経ってからだった。最近血圧を下げる(安定させる)薬も飲んでいない。前回薬をもらったのは3ヶ月前だった。

久しぶりにオムロン上腕式血圧計で血圧と脈拍を測る。169−80。101。オイオイ。いつ倒れてもおかしくない。それを大事にしなくてどうする。喝を入れられていた。血圧管理手帳を見ると昨年12月中旬以降計測をしていない。その時の最高血圧が163。その後2月の初めに医者で計測。その後薬をしっかり飲んでいたので大丈夫だったのだろう。反省。薬をきちんと飲む。

Img_1889 Img_1890 Img_1891 Img_1892 Img_1893

人口10万足らずの我が街でコロナ感染者30人。これを多いとして感染拡大対策は政府と大阪府の呼びかけをそのまま伝えているだけ。具体的な対策をするには感染者の早期発見と完全な隔離しかないがその体制は保健所任せ。保健所は先手の対応は取れず大阪府と国の指示に従うだけ。

この数字が爆発的に増える事はなくてもどんな取り組みを何処で誰がしているのか市民病院にその設備があるのか?その程度の事も分からない。それでも市の対策は批判される事もなく城跡公園は閉鎖。どんな管理をしているの?6月にならないと分からない。あほでしょう。

Img_2052 Img_2053 Img_2054

ここは城跡公園「東門」正門の前。掃除をしている形跡もない。閉園が延長され2ヶ月公園内には入れないとどんな管理をしているのか心配になる。4月から公園管理の指定業者も変わっている。その管理者の管理の様子は窺い知る事が出来ない。そんな事も公園管理者(公園みどり課)の管理者は認識していない?コロナを封じ込める本当の仕事のやり方が問われてもそんな認識は全くない?

Img_1894 Img_1895 Img_1896 Img_1897 Img_1898 Img_1899 Img_1900 Img_1901

この道も最近は歩いていないが小林一三記念館の前も何も変わっていない。変わった事と言えば体力の衰え?ところが自分の体力は山を歩けばよく分かる。息苦しさは何もなかった。不愉快な思いはしても自分でマインドコントロールは出来る。「見猿」「聞か猿」もう一つは?「言わ猿」あんたには無理だな。おっ母に笑われている。確かに。でもこのマインドコントロールは悪事には例外である事を為政者も下々も知らない。

Img_1908_20200506000101 Img_1905

ここから五月山を登る。400メートル足らずの山。山というより里山。どう違いマンネン?何も違いません。ただこの山でも簡単に遭難する事が出来ます。最近は山歩きどころか山走り。歩くのがやっとの親父には考えられない。この二つのコースも走れる。しかし転ばない保証はどこにもない。温室を横目で見て杉ヶ谷コースを登る。

Img_1917 Img_1918 Img_1919 Img_1920 Img_1921 Img_1922 Img_1923 Img_1924 Img_1925 Img_1926

ここがこのコースの入り口。写真でみると厳しそうだが実際はそうでもない。久しぶりに歩いてみると手入れは全くされていない。左は山肌。右は谷。足を滑らせると谷に落ちる。嘘でしょう。嘘です。ただ笑い話ではない。この道を走って降りたガキ達は大きくなっているのだろうか?オヤジは股関節を鍛える為にゆっくり登る。息は切れなかった。(切れるわけがない。亀の様な歩きでは。)

Img_1927 Img_1928 Img_1929 Img_1930 Img_1931 Img_1932 Img_1933 Img_1934 Img_1935 Img_1936

この谷の上りは300メートル程度。それでも一気に登ると流石に息が切れる。ゆっくりと足元を確保しながら歩いてみるといろんな事が見えてくる。この道を歩く人は少ないがほとんど会話は成立しない。何故だろう?そんな人が歩いている。ただ全く気にならない。何故だろう?山歩きの目的が股関節の鍛錬?そんなオッサンは居ない。ジジイでも?らしい。

| | コメント (0)

働き方改革 お役所仕事から変えなはれ この緊急事態(不要、不急の外出自粛要請)でも役所はお休み?

Img_1846 Img_1847 Img_1848 Img_1849 Img_1850 Img_1851 Img_1852 Img_1853 Img_1854 Img_1855

今年の連休は多くの人が不要不急の外出は自粛。この生活があと3週間と5日続く?その事の深刻な影響を多くの人は知らない?そんなこともどうでも良い?それとも仕方がない。他に選択の方法がないのだから?そんな意見が報道で尤もらしく流れている。本当にそうなのかい?違うだろう外国と違って日本のコロナ対策はうまくいっている?その外国とはどこの国?そんな事もどうでも良い。知らないという事はそういう事。

昨日は出かける時間が遅くなり五月山の健脚コースを歩けませんでした。その影響ではないと思うが今朝は思いっきり足が攣り(つり)ました。脚がつる原因は血行障害?そんな事を整形の外科医から聞いた事があるが親父的には筋肉の老化。筋肉が硬くなれば血液の循環が悪くなり自覚症状が出て来る。最近めっきり脚が弱くなりました。それでも毎日5キロ近くは歩けるからこの程度で済んでいる。

親父もあと10年元気で介護を必要としないで生きていくにはどんなにガニ股(O脚)でも体の整備を怠らないことを求められる?ところがその程度の事も疎かにしている。体は硬いしバランス感覚も良くない。メタボな体格で腹は出て尻は垂れ下がる。そんな肉体では偉そうなことは言えない。今日は子供の日。高齢者も子供のような肉体は無理だが足腰頭だけは鍛えましょう。そうすればコロナもお友達です。(オヤジの場合)

 

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言 あと4週間延長?医療崩壊対策?国民生活は持ちこたえられる?らしい。

Img_1820 Img_1821 Img_1822

地域の共同利用施設。ここはその前の花畑。例年芋が植えられ子供達の楽しみになっていたが今年は雑草畑。その雑草を丁寧に抜かないで除草剤を吹きかけている。何ということをするのだろう?その程度の認識もない。こんな市立の会館は無用だとはこの責任者は思わない。地域のコミュニティ活動も今見直しが求められている。当然に違いない。その事が求められても関係者は関係ないととぼけている?

Img_1824 Img_1825 Img_1826 Img_1827

九州大分の方言で「オロイイ」奴等。綺麗にしても綺麗にしなくても自分達が住んでいる街が汚れても関係ない。そう思っている人は少なくない?そんな事はないだろう?そう考えていたがそろそろ考えを変えた方が良い?汚いと思えば自分で綺麗にすれば良いし自分の手に負えなかればできる人に任せればよい?それも違う。事実これだけ綺麗にしても地域住民、行政は何も動かない。連休もあと2日。明日はスコップとホウキを手にして自己満足をするのだろうか。(アホやのう)

Img_1828 Img_1829 Img_1830 Img_1831 Img_1832

目に青葉、山ほととぎす 初ガツオ 有名な季節の歌だが作者は知らない。電子辞書で調べればすぐ分かる。ただ名前は有名ではない。だから知られていない?そうではありません。ホトトギスの鳴き方もカツオの美味さも知らないだけ?ホトトギスの鳴き方は爽やかではない。喉から声を絞り出すような苦しさ?それとは対照的なカツオの美味さ。そう思うのは親父だけに違いない。今年も又そんな季節がやってくる?

ほととぎすは漢字で書くと不如帰。正岡子規が結核で倒れた時、吐血した自分をこの鳥に重ねたのはこの鳥も口の中が赤かったからだと言われている。今は結核は治療薬が出来てその恐ろしさも押さえ込まれているが患者がゼロではない。新型コロナも同じ経過を辿る。感染拡大を封じ込める一番大事な事は初期の対応。それを誤った厚生労働省とコロナ対策専門家の責任は計り知れない。そんな事は誰も問わない?

親父は何度も書いたし今でも基本的な考えは変わらないがこのウイルスは誰でも感染する。問題は誰でも重症化はしない。その対策がいまだに出来ていない。それはワクチンの開発は簡単ではないからと尤もらしく言われる。そうではないだろう。台湾の教訓。韓国の素早い対応。日本の特異性ばかり口にしても非常事態を解除できないこの実態は間違いなく経済崩壊に繋がる。その危機感は知事達に無い。

Img_1833 Img_1834 Img_1835 Img_1836 Img_1837 Img_1838 Img_1839 Img_1840 Img_1841 Img_1842

このミニ庭園も綺麗になりました。親父が草むしりをして地域の人が樹木を綺麗に剪定しました。「地域コミュニテイ」の大きな活動のテーマ。まだ綺麗で無い所は個人の入り口の舗道脇。此処は地域の土木事務所が綺麗にする所?ところが誰もそんな事は御構い無し。その程度の生き方をしている。アドプトロード?この言葉も多くの市民は知らない。

目に青葉山、ホトトギス、初カツオ (山口素堂)江戸時代の俳人 この時期の季節感(季語)を3つ並べて強調している?何を?そんな事はどうでも良い。その程度の生き方をしている。しかしそれどころでは無い生活、生き方を求められているお店の経営者たちはこれから何を支えに生きていけば良いのだろう?そんなこともどうでも良い。おばかな役人たち?しかし本当のおばかは公共と民放に違いない。

どうして?不要不急の外出をこれだけ行われると商売人は商売が成り立たない。その保証は国が行う?どの程度の保証?休業しても何も困らない金額?そんな事は全くない。今月はそんな戦いが始まる。多くのお店の継続が出来なくなっても政府、役所のお偉いさんの給料は半額にはならない。その程度の政治が行われても何も変わらない?生き方、考え方を変えるという事は簡単でない事を思い知らされている?

 

 

| | コメント (0)

カメラの電池切れで作動せず 引き返す充電完了でカメラ復活 日本経済崩壊はそう簡単では無い カメラの電池切れでカメラ作動せず 引き返してやっと充電完了 連休も残り2日 しかし経済崩壊はまだまだ収束せず?

Img_1771 Img_1775 Img_1778 Img_1779 Img_1781 Img_1783

今日はみどりの日?そんなことも知る由も無い。コロナ感染拡大の対策は不要不急の外出を控える事?この効果は東京、大阪でも成果は出る?(まだ出ていないがこの成果を専門家、政府関係者、行政の長達も高らかに(誇らしげに)声高に宣伝する。宣言ではない。

その理由は経済崩壊を起こしてもコロナ感染拡大が最優先。お馬鹿な役人達。彼らはこの連休をどれだけ返上してコロナ感染拡大の防止の為に尽力しているのか分からない。東京都、大阪府、全国各地の役所でも同じだろう?大津市の対応の批判がないのは信じられない。

コロナ感染者が職員に出たから連休前から閉庁?大津市民はその程度の対応しか出来ない市長に意見も出来ないのだろうか?出来ません。その程度のコロナ対策で市民には不要不急の外出をしないように呼びかける?大津ではお店が半月以上閉まっても生活が成り立つと思われている?

嘘でしょう。そんな報道は全くない、日本各地の観光地はこれから地獄を見ても行政は全く関係ない?そう思われている。北海道の過疎地では10万円が支給されている。大津ではまだ1月先。そんな間抜けな行政が許される訳が無い。今夜、総理大臣が緊急事態延長の国民への説明。

連休明けには多くのお店がなすすべが無い。あるのは手持ちのお金。そんなお店がどんだけあると思っているのかい?手持ちのお金がなければ政府と地方自治体がつなぎ資金を提供する?それでどれだけのお店が息を吹き返す?そんな分析も出来ない?それともそんな心配はない?

そうとぼけるのだろう?大阪府知事がコロナ感染拡大で腹を括る?おばかなABC朝日放送のコメンテーター。失礼な言い方でない事が連休明けに証明される?倒産、廃業、大阪は商売人の町である事が関西を代表する民間放送局のコメンテーターでも分からない。

(それは反対に貴方でしょう?)議論は無用。しかし戦前の軍人のように武力で言論を封じ込める愚かさは無。必ず結果が証明をする。見ときなはれ。それでも関係ないととぼけるのだろう。大津市長の責任が問われないのは全国の地域が同じレベル?そうかもしれない。

| | コメント (0)

新型コロナウイルス感染対策は間違っている 連休明けにそのことが証明されてもおばか達にはわからない?

Img_1798 Img_1799 Img_1800 Img_1801 Img_1802 Img_1804 Img_1805 Img_1806 Img_1807 Img_1808

今日はみどりの日 さつきも満開の時、見頃の時はそろそろ終わり ただその後の枯れた花が新緑の葉っぱを汚す事は殆ど知らない。この枯れた葉を竹の熊手でかき落とすと見事な新緑を目に出来る。残念ながらこの多くの葉っぱもその運命にある。その枯れた葉が完全になくなるのは7月になってから?これからの新緑の時はまだその景色を見ることはできない?今年はコロナの時。状況はさらに悪い?

Img_1762 Img_1763 Img_1764 Img_1765 Img_1766 Img_1767 Img_1768 Img_1769 Img_1770 Img_1771

連休明けもコロナ感染拡大の非常事態は続く?そんな記者会見が今夜行われるがこれで多くのお店、中小零細企業の経営が成り立たなくなる。そうならないために政府、地方自治体は多くの支援をすると言われているが、そんなものは大した期待は出来ない。

その事はこの連休期間のお役所の危機対応を見れば分かる。このコロナ非常事態宣言で多くの人が外出を見合わせばどんな結果が出るのか?目の当たりにしても政府、役所の対応はお粗末。その理由は何?その程度の報道も出来ない公共放送?そんな物は無い。役所の対応?彼らは多くの事業者、労働者の収入が激変しても関係ない。

そう思われている。その典型的な役所が滋賀県大津市役所。職員のコロナ感染で完全閉庁。大津市民は何を考えているのだろう?余計なお世話。これは大津市ばかりの問題ではない。我、池田市役所も大差はない。その程度の役所の対応でどんな結果が引き起こされるのか?そんな危機感は全くない。来週、その事が明確になる。

それでも小池東京都知事、吉村大阪府知事は支持される?彼らは自分達の責任とは全く感じていない。政府の責任だと責任を転嫁するだけだろう。その政策を看過した(せざるを得なかった)おばかな東京都民、大阪府民?その程度の事も分からなければ深刻な経済崩壊もやむを得ないのかも。

そんな危機感は何もない。結構毛だらけ灰だらけになっても身震いをすればコロナは払いのけられる?コロナ全く関係ないじじいが喚くな?確かに。これから五月山炭焼き小屋コースを登ってきます。大津市長の経歴を調べてみると親父の批判の間違いがよくわかる?

 

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

五月山公園 緑風台 テレビが全く報道しない現実

Img_1673 Img_1674 Img_1675 Img_1676 Img_1677 Img_1678 Img_1679 Img_1680 Img_1681 Img_1682

コロナの感染拡大の騒動が終わるとこの国の形は変わる。そう断言出来る人は居ない。その論拠が明確でないから?データに基ずかない個人的な意見はどうでも良い?確かに?そう尤もらしく口にする人の多くはその程度の判断が出来ないから?そういうと大概怒られる。怒って下さい。

Img_1683 Img_1684 Img_1685 Img_1686 Img_1687 Img_1688 Img_1689 Img_1690 Img_1691 Img_1692

親父には阿吽の呼吸で話ができる人が少ない。少ないのではなく全く居ない。それでも何も不自由はない。おっかあからよく言われた「あなたは自分勝手な人」この言葉は多くの人から聞かされその途端に友達から疎遠となり絶縁となる。そんな寂しい生き方を何度変えようと思ったか知らないがこの根性は棺桶に入るまで変わりそうもない。

Img_1693 Img_1694 Img_1695 Img_1696 Img_1697 Img_1698 Img_1699 Img_1700 Img_1701 Img_1702

この場所は数回足を踏み入れたことがあるが全く知らなかった。近場にこんな素晴らしい場所がある事も知らないで生きていた。その程度の生き方をしていたのだろう。この場所はいずれ多くの人が訪れる様にはならない?その理由はその価値がない?ところがそれは知らないだけ。この豊かな自然の息吹を感じたら感染症なんて関係ないことを思い知る?甘いか?甘いね。コロナウイルス感染の怖さを君はまだ知らない?そうかな。

Img_1703 Img_1704 Img_1705 Img_1706 Img_1707 Img_1708 Img_1709 Img_1710

これから中途半端な生き方を止めればどんな厳しい批判にも負けることはありません。勝ち負けの問題ではなく信頼の問題。親鸞が自分の価値観を師匠の法然の価値観を受け継いだ生き方、考え方、哲学。その程度の領域を極めなければならない。そう言われても分からんだろう。今私達が尤もらしいことを口にしてもその程度の生き方も出来ない。

 

| | コメント (0)

蒸し暑い天気 明後日は立夏 世の中は連休後半 間抜けなコロナ対策

Img_1647 Img_1648 Img_1649 Img_1650 Img_1651 Img_1652 Img_1653 Img_1654 Img_1655 Img_1656

コロナ感染対策で信じられない対応を迫られる。近くのスーパーのアルバイトのレジのお姉ちゃんから言われた言葉が理解できなかった。「65歳以上5%OFFパスポート」カードを裏返しで出してください」平然とした顔で言われる。最初言われる意味が分からなかった。

2度聞き返す。5%割引(65歳以上限定カード)が使えなくなったのではなく裏のバーコードを見せろということだった。その意味を聞き返してもお店の指示ですと言われるだけ。仕方が無いので指示に従う。サービスカウンターで説明を受けるとカードを触る事を文句を言う客がいるので。対応を改めたと言われる。お馬鹿な客がいるものだと苦笑しながら店の運営を任されている青年に聞いてみる。彼は若いが店長代理?

最近はコロナウイルス感染にシビア(おバカ)な客がいてカードを触られる事を嫌がるとか?あほだろう。そんな客は出入り禁止にしろと思いながら聞いてみると最近お店のレジでお馬鹿な客が本当に多いとか。コロナウイルス菌は確かに接触感染も考えられる。(親父は全くそんなことは気にしていない)そんなお馬鹿な客は現金も触らない?そんな事はねえだろう。こんなおバカがいるから経済は破綻する。叩き潰せ。バカタレ。

Img_1657 Img_1658 Img_1659 Img_1660 Img_1661 Img_1662 Img_1663 Img_1664 Img_1665 Img_1666

嗚呼。デカイ木が切り倒されている。ほとんどの人は見向きもしないがこれだけの年輪を重ねた歳月はどれだけの物だったのかそんな事も如何でも良いのだろう。しかしこの素晴らしい景色は殆ど知らない。知らない理由は無知だから?それともそんな事は知らなくても生きていける?そう思われているのだろうか?そうではない。その事が連休明けに問われる。その程度の事も分からない。

Img_1665 Img_1667 Img_1668 Img_1669 Img_1670 Img_1672

コロナウイルス感染拡大対策を全国津々浦々の市町村が知恵を出していると思いきや、その実態は誠にお粗末?そんな批判は全くない。東京、大阪の都市部はそんな心配はない?とんでもありません。東京都の小池知事、大阪府の吉村知事の責任を問う言葉も聞かれない。コロナウイルス感染対策は確かに大事だが経済の崩壊は国や東京都、大阪府が万全の対策を取る?何たる間抜けだろう。そんな事が本当に出来るのか?その程度の判断も出来ない?ローカル政党の対応は素晴らしい?大阪府民は本当にそう考えている?訳が無い。その事は深刻な景気崩壊で証明される。

 

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

連休の日本各地の人の動き コロナ終息宣言は出来ず連休明けには経済が崩壊する その責任は誰も取れない。

Img_1609 Img_1610 Img_1611 Img_1612 Img_1613 Img_1614 Img_1615 Img_1616 Img_1617 Img_1618

コロナの感染拡大が止まらない。非常事態宣言を延長する。そのニュースを聞きながら中山観音東尾根ルートの後半を歩くことを諦める。関係ねえじゃねえか?関係ありません。しかし親父が綺麗にしたこの植樹帯に生えてきたこの草取りのやり方を見て憮然とする。

Img_1619 Img_1620 Img_1621 Img_1622 Img_1623 Img_1624 Img_1625 Img_1626 Img_1627 Img_1628

親父がこの植樹帯の生い茂っていた雑草を土を掘り起こして綺麗にした時には見向きもしなかったのに、その後に生えてきた回らしい雑草を手で抜かないで除草剤を撒いている。その除草剤で確かに草は枯れる。コロナの感染拡大も同じように考えている?

Img_1629 Img_1630 Img_1631 Img_1632 Img_1633 Img_1634 Img_1635 Img_1636 Img_1637 Img_1638

このミニ庭園は親父が除草してその後樹木の剪定と草の片ずけを地域の人が行ってくれました。駅からここまで歩いてくる人はこれからも期待できませんが街を綺麗にする事は容易ではありません。そのわけが本当によく分かります。それが最初に見せた写真。この除草剤を撒いた人はその神経が疑われるとは何も考えていないのでしょう。

何んで腰を落として草を抜くことが出来ないのか?何でこの場所の土を掘り起こして綺麗にしたのか?そんな事はどうでも良いと思われている。この場所の管理者はその程度の事も理解出来ない。いずれ整備するからしばらくは見守ってください?行政の対応は本当に遅い。今出来る事が何なのか?コロナの対策が後手に回ったその責任は計り知れない?

Img_1636 Img_1637_20200502224001 Img_1637 Img_1638_20200502224001 Img_1639 Img_1640 Img_1641 Img_1642 Img_1643 Img_1644

サツキ(ツツジ)もそろそろ見納め。この綺麗な花が枯れると緑の葉っぱを覆い尽くす。それを綺麗に大きな熊手でかき落とす。そんなきめ細やかな公園管理は出来ない。今年はそんな管理をお願いしても行政はそんな行動はしない。この素晴らしい景色は偶然の賜物でない事も理解出来ない。(ならあんたがやりなさい)金も出せない貧乏人が喚くだけだろう。

| | コメント (0)

風薫る5月 行楽地は観光客が途絶える?

Img_1572 Img_1531

五月山山麓の「さつき」(ツツジ)も見頃は今週末 それでもこの見事な満開の花を愛でる人は少ない 地元の人迄見向きもしないのかと思いきやそうでもない。駅前からここまで歩いてくる人はほとんど居ないがその原因もはっきりしている。歩くだけの価値がない?とんでもありません。2キロ弱の道を歩ける体力はこれからの高齢者の絶対的条件。その程度の事が分からない?

Img_1512 Img_1573

余計なお世話?確かに。急に暑くなり昨夜はエアコンの冷房を入れる。今日から世の中は大型連休?ところが今年は全く様相が違う。新幹線も高速道路も飛行場もガラガラ。多くの観光地も人の往来が途絶える。その原因はコロナウイルス感染拡大対策?

Img_1515 Img_1471_20200502133501

それでも親父は全く関係ありません。これから先日引き返した中山観音「東尾根ルート」の後半を歩きます。2キロ足らずの往復コースは健脚の人は休みも取らずに一気に歩けますが親父はそうは行かない。その道を久しぶりに歩きます。御期待下さい。期待はしない。(アホやのう)

| | コメント (0)

親父のコロナウイルス感染症対策 誰かに教えてやりたいね?そんな事は聴きたくない。アホやのう。

Img_1537 Img_1536

カラスのカアチャンがエサをくわえて見せつけている。しかしよく見ると餌には見えない。綿帽子を加えている。

Img_1544 Img_1545

水琴窟。と言われても分からない。水瓶に落ちる水滴が素晴らしい音をカメの中で響かせる。しかしこの音いつもは聴けない。その訳が分からなかった。この小石の下のカメの中に落ちる水滴の機嫌で鳴る時とそうでない時がある。その時は上からの水滴を左の蛇口を開いて一気に落とす。そうすると一気に鳴り出す。だがこれは禁じ手。その程度のことも知らない。

Img_1547 Img_1522

静岡掛川に住んで間もない頃近くの街で素晴らしい藤棚の公園で藤を見た事を忘れていない。あの頃が人生の絶頂期だったのかもしれない?しかしこの藤棚の藤は10年後に長い枝を垂れ見事な花を咲かせてくれるに違いない。四国高知の桂浜の先で見た長宗我部元親の凛々しい槍の武者の公園の藤の花は今年も見事に咲き誇る。あと10年。どんな生き方が出来るのだろう?

Img_1554 Img_1556

親父はコロナウイルス感染者でもないし感染の恐れもないが最近はマスクをしていないと常識を疑われる?それでもマスクは簡単には手に出来ない。そう思っていたが市役所にこんな張り紙がありマスクが買える。ただ多くは作れないので宣伝はしていない。

何で行政はその程度の改善が出来ないのだろう?行政の危機管理はこの程度かい?この程度です。災い転じて福となせ。その程度の事も知らない。コロナウイルス感染症対策本部。名前はデカイがやる事はセコイ。保健所のメッセンジャーではあかんやろう。親父から怒られても惚けている。

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

コロナに負けない・アホコケ 連休明けにそのことを思い知らされる

Img_1461 Img_1462

今日から風薫る5月 ところが暑い 明日から世の中は連休 ところが今年はすっかり様相が違う コロナの初期対応も出来なかった政府、厚生労働省の不要不況の外出自粛に東京都、大阪府知事達の「テエヘンダ、テエヘンダ」発言が重なり都会の中心地のみならず地方の隅々まで人の姿は消えている。

ところがそんな宣言とは関係ない人がいるのも事実。この国は都市封鎖が法律的に出来ないと政府、報道機関は尤もらしく公言しているがこの後に及んでもまだそんなとぼけた事が言える?それでもこの経済破壊の非常事態宣言は今月7日の約束の日には解除出来ない。

その責任は政治家は取らない。多くのお店がこの先商売が出来なくなる?その心配はない。政府の支援制度が整っている?アホでしょう。断言します。中小零細企業の3割。大企業の1割は倒産します。その根拠は資金繰りが立ち行かなくなる。いい加減な事を言うな。

根拠は全くなくても大阪の繁華街を歩いていれば貴方でもそう程度の予言は出来る。そんな予言はどうでも良い。さよか。親父はこの予言が当たらなければ政治批判は止める。それほどの確信です。コロナの感染拡大が医療崩壊につながる。ならばその対策を取るのが専門家の急務だろう?それも期待していない。しかし総理大臣、関係閣僚、政治家達はそれではアカンやろう。その程度の報道もない。

Img_1463 Img_1464 Img_1465 Img_1466 Img_1467 Img_1468 Img_1469 Img_1470 Img_1471 Img_1472

さすがの親父もしばらくはこの植樹帯の草取りはしない。最近は季節の変わり目。親父の体調も変わり目。コロナの心配はないが体重が減少しないのでしばらくは山に籠って減量の特訓?そうではなくて階段の上り下りで足腰を鍛える。(ほう)

Img_1473 Img_1474 Img_1475 Img_1476 Img_1477 Img_1478 Img_1479 Img_1480 Img_1481 Img_1482

この植樹帯また草が生えてきました。どんなに一人で土を掘り起こして草を抜いても同じことだから無駄だと言われたが全然違う。草の生え方が全然違う。あと数回この土を彫り起こして除草をすれば本当に綺麗になる。その上に山砂をコンクリートブロックのツラに合わせれば万全だが行政は違う考えを持っている?何時になる?乞うご期待?どんだけの人が期待しているのだろう?

Img_1481_20200501203901 Img_1482_20200501204001 Img_1482 Img_1483 Img_1484 Img_1485 Img_1486

昨年暮れから一人でやった土を掘り起こして雑草を地中に埋め込んだ作業。いろんな人から声をかけられたが怒る人がいたのは信じられなかった。一番親父が激怒したのは「余計なことをするな」と言われた事。その答えは自分でも格好が良かったと思っている。ここはゴミ捨て場ではない。ただ、いまだにその言葉を踏みにじるアホがいる。ここはゴミ捨て場でも自転車置き場でもない。その程度の事が分からない。

Img_1493 Img_1494 Img_1495 Img_1496 Img_1497 Img_1498 Img_1499 Img_1500 Img_1501 Img_1502

昨日さすがの親父もマスクを買いました。市役所の障がい福祉課の窓口。何でそんな所で売られているのか全く知りませんでした。洗濯可能な手作りガーゼのマスク。1枚800円。高いと思ったけれど今日改めて聞いて見ると障害者の父兄が作られていると聞いて複雑な気分になる。何で行政が積極的に宣伝しないの聞いて見ると多くは作れないと言われる。お役所仕事。戦略がない。

わが町のコロナ感染者も30の大台が目前。その対策を検討している危機管理のコロナ対策本部は市独自の取り組みは何もない。保健所からの情報を市民に伝えているだけ。それもお役所仕事。詳しい事は市民にどれだけ伝えているのだろう?コロナ感染者の歯止めは誰が掛けているのだろう。危機管理の仕事はそんなもんかい?違うだろう。そんな仕事を誰が求めているのだろう?

Img_1504 Img_1505 Img_1506 Img_1507 Img_1508 Img_1509 Img_1510

 

 

 

| | コメント (0)

コロナ感染拡大非常事態宣言5月末迄延長?社会経済は崩壊しても?そこまでの覚悟は出来ていない。連休明けの社会の混乱はまだ知る由もない。

Img_1434 Img_1435_20200501133001 Img_1436 Img_1437 Img_1438 Img_1439 Img_1440 Img_1441 Img_1442

初めてこの谷に降りた時この先を登る元気は失せていた。看板があったが老い朽ちたまま。この先を登れば間違いなく中山山頂に到着するのかそれさえも分からず、この右を上る階段を選択する事に躊躇はしなかった。この階段を上がり中山山頂に立てても帰りは暗くなる。この時点では当然の選択だったがこの谷の右上は高級住宅地である事は知る由もなかった。

Img_1443 Img_1445 Img_1446 Img_1447 Img_1448 Img_1449 Img_1450

谷から這い上がると信じられない事にそこは中山の山頂近くまで住宅地が拓けていた。しかも高級住宅地。敷地は広々として建物は立派だった。この奥は中山山頂が近い。この縦走路を初めて歩いた時はこの住宅地に出れる道が分からず、必死の思いでこの左にある中山観音奥の院を探していた。

Img_1451 Img_1452 Img_1453 Img_1454 Img_1455 Img_1456 Img_1457 Img_1458 Img_1459 Img_1460

バス停はこの大阪平野が一望できる下にあった。50メートルは超えると思われるジグザクの階段を下りながらホッとしていた。あれからこの道を歩く度に何度も利用しているがこの道は地元の人でもほとんど歩かない。住民の多くは高齢者。近くに小学校は2つあるがいずれも子供達(児童数)は減少している。

当然だろう?こんな高台の高級住宅地に住める人は限られている。あと10年もしないでこの場所は格好の避暑地になる?自然豊かで終の住処に最適?それも夢幻となる。コロナウイルス感染拡大で人々の生活は一変する。そんな事も知る由もない。この地域に足を踏み入れてみれば10年後の自分の生き方が見えてくる?足腰がしっかりしていないととてもこんなところに住めない。関係ない?そうかな。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »