« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

今年最初の月が終わる 心地よい生き方が出来ているのかな?体調は復活?気力は?

Img_8847 Img_8848

ここは最初に綺麗にした所。改めて眺めてみるとそのお粗末さがよく分かる。その事は必死こいでやっている時には分からなかった。この場所は無残に植樹が残されている。その木を全く触らないで雑草を取っているので「良い仕事」をしていない。一部の地域住民から疑問の言葉を投げ掛けられた「その通り」になっている。ただそれでも以前の状態とは全く違う。その違いが出ていない。確かに。その対策は出来ている。見てろ。

Img_8849 Img_8850

この場所はこの場所の管理者である市役所の担当課が綺麗にしなければいけないがそれ期待出来ない。行政の問題ではなく地域コミュニティの問題?どちらにしても関係ない。昨日痛感した事だがこれから行政には何も意見を述べる事はない。担当課の間抜けさを思い知る。以前違う問題でそのことを痛感していたがその事を全く学習していなかった自分があほやった?ということだろう。(笑い)

Img_8851

ここも何の成果も出していない。唯一親父に無駄な事はするなと言ってくれたオバちゃんの言葉通り雑草は生えてくる。しかしこの雑草も思惑通り?今、やっている反対側の植樹帯の整備が終わればその教訓が生かせる。その程度の事も自分で汗をかいて分かった事。その姿は多くの人が見ている。その人達も何も行動を起こさなくても何もぼやく事はない。それが現実。

色んな人の考え方が分かっただけで昨年11月末からの土方仕事は成果を手にする事が出来ました。この仕事に一通り区切りがつけばその結果が楽しみです。親父の仕事に批判的だった人の考え方が正解だった?そんな結果になってもないも落胆する事はありません。その証明が今日できる?「ウソをつけ」嘘でないことを証明出来ればそれだけで充分?甘いな。そんなモンではないだろう。

そう目標はそんなモンではない。地域が活性化するにはこの仕事はスタートラインに立っただけ?全国のまち、ひと、しごと、創生戦略とはその程度のことに違いない。どんなに立派な計画書を作って声高に地方創生を宣言しても何もかわらない。知らないという事はそう言う事?その成果はまだまだ限りなく遠い。その程度の事も地方の人も都会の人も知らない。嘆くことは何もない。賢い生き方は程遠い。それでもその事を思い知れば新たな挑戦ができるに違いない。アホやのう。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

寒気がする。新型肺炎感染?マサカ。アホは風邪はひかないがウイルス感染はどうなの?体力勝負だな。(笑い)

Img_8837 Img_8845

舗道の点字ブロックの上に車を止める。片側一車線の車道に車を停める。その事がどれだけ人に迷惑をかける?その程度のことがわからないドライバー。以前駅前の横断歩道にバックで車を停めようとしていたオバさんに注意した事がある。そのオバさんに開き直られる。

車で来店するお客の駐車場は無い。その事を銀行のお偉いさんに聞いた事がある。そのお偉いさん(偉くも何ともなかった)周知徹底はしているのですが。嘘をつけ。そんな事は何もしていない。そんな銀行の社会的責任は重大事故が起きない限り問われる事はない。

企業の社会的責任。働き方改革。口先ではどうでも言える。車の駐車場の確保は出来なくてもその責任は問われない。アホだろう?アホです。明日で1月は終わる。この一月はよく頑張りました?2月は逃げる?しかし今年の2月は想定外の事が起きる?そんな事も関係ない?本当にそうなのかな?暖冬で消費低迷?新型の肺炎騒動で中国人観光客の激変で消費低迷に追い打ちが掛かる。それでも関係ない?ホンマかいな。

Img_8841 Img_8842

このスペースも綺麗にしている。タバコの吸い殻も拾っても拾っても投げ込まれる。大分の方言で「おろいい奴」下品。クズ。その程度の生き方しか出来ないのだろうか?難儀な事にその自覚も無い。人のことはどうでも良い?そうでは無い事が分からない?日本たばこ産業の社会的責任?まさか。いずれ閻魔大王の裁きを受ける事をお馬鹿は知らない。(笑い)

Img_8844 Img_8838

綺麗にした植樹帯も植樹がなければこの有様。綺麗にしても簡単に汚される。一方歩道には鳩のエサがぶちまけられている。両方とも犯人は分かっている。片方は近くのおばちゃん。信じられないことに自分の家の前に置かれた猫の糞をこの場所にばらまいたとまくしたてられる。おやじも馬鹿だからその話を丁寧に聞いていた。その事を道の反対側のおばちゃんに教えられる。

道に鳩の餌をばらまいているのは社会の底辺で生きていると思われる近くのおじさん。親父がこの道を綺麗にしているのでやめてくださいと忠告すると開き直られる。「偉そうに言うな」流石にそう言われれば黙ってはいない。鳩のエサは善意でもダメ。鳩が喜んでも頼りにされると結果的に地域が汚れる。(ハトのフン)人に頼られる生き方は出来なくても鳩の役に立つんです?猫に餌をやるおばちゃんと同じだな。

いずれも無視するのが一番楽。そんな仕事をいつ迄するのかな。もう直ぐ終わる。その時どれだけ地域は活性化しているのだろう?何も変わりません。そんな事はないだろう?その程度の事が市役所の人間には分からない?市役所だけではないだろう?地方創生、地域の活性化。口では簡単でもその実現は程遠い?しかしこの仕事で得た教訓はさらなる飛躍につながるに違いない。それはどうかな?

 

| | コメント (0)

知らないと言う事はこう言う事?また元気を取り戻す(笑い)

Img_8802 Img_8803

春かと思わせる天気。しかし風は冷たい。ここは昨日綺麗にしたところ。それでもこの場所を継続して綺麗に保つ仕事を市役所は出来ない。自分たちが出来ないという事も認識していない。なぜこの場所が綺麗に出来なかったのか?その程度の問いかけもできない。その反対にこの場所を管理する部署があり監督者から何度も聞かされた言葉。「私たちが管理している」アホこけ。もう相手にしない。

Img_8804 Img_8805Img_8806Img_8813Img_8815Img_8816

最後の写真の場所はコンクリートで覆われその中に小石が嵌め込まれている。その理由が分からなかった。何でここだけ?本来この植樹帯の管理は土木事務所の管轄だが市役所がこの場所を借り受けて石の彫刻を置いているので全ての緑地帯の管理は市が行う。

この嘘が図らずも証明している。違うじゃないか?おそらくこの中を綺麗にするとこの歩道の反対側のお店の人から怒られる?まさか?その時はどうする?それ位の事は考えているのです。「草を取って綺麗にしているだけ」ただその思案は無用。見ておれ。景色は一変する。

それでも市役所のお偉いさんは関知しない?そんな気がする。これが我が街だけでなく多くの自治体の実態?まち、ひと、しごと、創生戦略。どこにも無い。それは如何して?多くの市民も役所の人間も市長ですら関係ないと思っている。どうしてその事に気がつかないのだろう?

その訳もわかる。そんな事をしてもまち、ひと、仕事の創生戦略にはならない。我が街の活性化の起爆剤はサクセナボー、ディベロメン。なんじゃそれ。多くの市民は全くこの言葉を知らない。(エスディージーズ)持続可能な開発目標。日本語で言わないところがこのインチキ目標のミソ?そんな事をいうな?知らないということはそういう事?貧困をなくす。飢餓をなくす。全ての人が健康で福祉を促進する。

この到達目標は16。その目標をいつまでに誰が達成するの?絵に描いた餅?いう事だけはタダ?その程度に考えている?市の顔の看板道路の植樹帯が草まみれ、ゴミまみれでもそこまで綺麗事を言う?その事を思い知らされている。この目標が全て実現不可能でもそうは思わない?この目標の最大の理念は「誰一人取りの残さない」と市長も口にしている。知らないと言うことはそう言う事?この言葉の重さを知らない。

Img_8819 Img_8821

「梅は咲いたか桜はまだかいな」今年は暖冬で近くの中山観音の梅林も半月もすれば見頃になる?いくらなんでもそれは早いだろう?その時迄にはのこの植樹帯も綺麗になる?それは分からない。親父一人では無理だろう?そんな事はない。体調を整えながら一人で充分?

それにしてもこのおバカ。何とかならない?放置自転車を管理している監督者は何度言い聞かせても分からない。アホでしょう?そんな問いかけもお終いです。何でやねん。親父は市役所の人間ではない。警察のお巡りさんでもない。いつ迄この無様な不法駐輪が出来るのか見て見ぬ振りをして居れば良い。富田はん(市長)知らないからこんなとぼけた事が放置出来るのだろう。カバー迄している。

Img_8833 Img_8834

この植樹帯を管理している(していない)市の担当部署の責任者はこの事実を知らない。監督者に何度その事を教えても帰ってきた言葉は「確認します」だった。この放置自転車、バイクの取り締まりは街づくり、交通か。歩道の管理は池田土木。親父も舐められたもんだ。この程度の事がいつ迄も放置される(それもどうでもよい)そう思えば如何って事はない。

Img_8822 Img_8823

このエリアも土を掘り起こして地中に草やゴミを埋め込んで掘り起こした土を篩(ふるい)に掛け小石は地中に埋め込んで表面を細かい砂で踏みしめると綺麗な植樹帯が出来上がる。その後は山砂を入れれば完成だがそこ迄はいくら何でも出来ない。市役所の管理者も絶対にやらない。その価値はいくら教えても理解できない。マンマミーヤ。なんて事?地域の人達もそうは思わない。でも今日又激励の言葉を頂きました。

Img_8825 Img_8826Img_8829

それでも整地作業は着実に消化されて行く。多くの人から無視されても着実に綺麗になって行く。その事は誰も否定は出来ないしこの雑草を良しとはしない。余計な事をすると言われたがそうではなかった事を誰もが認めるに違いない。それだけでこの仕事は成果があったに違いない。それだけ分かればこの無償の対価は十分に違いない。違うかな?それでもその事を痛感している。頑張れ?あほか。

 

 

 

| | コメント (0)

狐の嫁入り 何のこっちゃ?そう言うこっちゃ?そんな天気に弄ばれる(もてあそばれる)それでも狐には負けなかった?

Img_8765_20200130002401 Img_8766_20200130002501

今日の作業現場。いよいよこの街の看板ロード「桜通り」の折り返し地点を綺麗にしている。

Img_8767 Img_8768

このブロックはこの看板ロードの入り口。しかし気の植え込みがあるので大したことは出来ない。それでもこれだけ綺麗になる。

Img_8769_20200130003301 Img_8770_20200130003401

綺麗になっていない?上の写真が今日作業した所。下の写真は明日綺麗にする。違いが分かる?ところがそれはまだ完成していない。その事がこの場所を管理している(していない)役所の関係者に理解出来ない。支援してもらえない。それも期待していない。いずれその事を思い知らされる?思い知らせてやる?どっち?(笑い)そんな事も如何でも良い?如何して?地域の活性化は地域の人が決める。確かに。

Img_8771 Img_8772_20200130005401

ここは先日綺麗にした自慢の場所。これでこの立派な石の彫刻が映える。その程度の事が出来なかった役所の連中はこの後の維持管理の手を差し伸べてくれ無い。その事を怒りに感じていたがそれも関わり合いのない事。この綺麗な状態は中の土を掘り起こして篩(ふるい)に掛け綺麗に踏みしめている。

その土が沈むと(凹むと)一気に見栄えが悪くなり雨水も溜まる。その対策は山砂を入れて歩道と同じ高さより少し高くする。その高さを維持するには定期的に見回り維持管理する。そんな仕事は演芸業者でも出来ない。お役所仕事とはその程度の事。昨日その事を思い知らされる。

これから見守れるのはその程度?寂しいけれど親父のレベルではこれが精一杯。泣き言を言うな?それでは人の賑わいは変わらない?それも親父の仕事ではない。地域が活性できない理由が分かっても舌を出して嘲笑う事しか出来ない?情けねえのう?(全然)親父の仕事はもうすぐ終わる。

Img_8773_20200130011001 Img_8774

ここは何故か石の彫刻の周りに草はない。当然。石をコンクリートで固めている。何でや?よく見るとその理由が分かる。

Img_8775 Img_8776Img_8777Img_8778Img_8779

この場所だけなんで石がコンクリートで固められているのかその理由が分かる。ガス管が埋設されている。ただ何でここだけなのかそれがわからない。(ここだけでなく歩道を拡張した時にこの植樹帯の並びの地下深くにガス管が埋設されている?これは確認していない。

Img_8780 Img_8781

それでもこの植樹帯の中にも草は生えている。その草取りはこのベンチを勝手においているこの歩道の左のお店の人が綺麗にしている?それは明日は見るだけ。みれば分かる。ここは草取りだけだな。それなら文句は言われない。何でここだけコンクリートで綺麗に整備しているのか?

それもいずれ分かる。知らないという事はこういう事?如何でも良い?そうはイカのキンタマ。今日はここまで。土木事務所に立ち寄り色々聞き出す。お忙しい時間をいつもありがとうございます。いずれ成果が実ることを期待しています。地域の活性化は必ず証明しましょう。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

司馬遼太郎の豊富な知識 その源泉は何処に? そんな事を考える人も居ない?そんな事はない?

昨日は午後天気は悪くどんよりとした天気で雨模様だったので「土方仕事」はお休み。この場所を管理する(している)と口先ばかりの行政の短刀監督者と昨日は電話でも話ができなかった。監督者が都合が悪ければ管理者が対応するのが組織だが、そんな組織ではなかった。そんな事は分かって居たつもりだったがベテラン担当者に八つ当たりをしている自分が余りにも哀れだった。

そんな自分に発破(発奮)を掛ける為?大阪梅田に出かける。半世紀以上(正確には57年前)前に見た景色はすっかり消え失せたけれど基本的な街の形は何も変わって居ない。阪急、阪神百貨店(現在大部分を取り壊して2期工事の基礎工事中)の位置関係は変わって居ないが懐かしい景色も数年後には大きく変わる。

18の時に見た風景は大きく変わっても何も変わらない物。それは一体何だろう?そんな事を何も考えなくてもぼんやりと親父の特等席から眺めていると飽きる事はない。久しぶりに大阪駅東口の人通りが絶えない横断歩道を見ているといろんな景色が見える。大阪府警の交通指導も全くないタクシーや乗用車が交差点の前と後ろで平然と停車する。何でこんな無様を晒すのだろう?歩行者も青信号が点滅しても飛び込んで来る。

この交差点で交通事故が起きないのは大阪人の知恵?ただいつまでもその保証はない。関西のテレビ局でここに定点カメラを置いているだけで飯が食える事をほとんどが知らない。この交差点と同じ定点観測をすれば大阪の今が分かる?そんな事を考えるのは親父だけに違いない。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

流石の親父もいい加減ヤル気を失っている・今日は行政の担当と電話でやりとり。オイオイ。

Img_8738 Img_8739

今日は午後天気は回復して青空が見えたがそれも一時的。まだ整地(土を掘り起こして草の根の土を取り払いその草を地中に埋める)が済んでいない区分地が5ヶ所限度残されているが急ぐつもりはない。春(3月初め)迄に済めば良いと思っている。本当にだらしない行政。親父の作業に全く注目せず無視されている。それも当然。綺麗にしなければいけない理由が分からない。その事が良く分かる?猫ちゃんにそう言われている。(笑い)

今日は電話で多くの人と話をしたので大阪梅田に出た時は暗くなっていた。この建物は親父達が若者だった頃(そんな時もありました)今も社会の底辺で生きているがあの頃はそれいかに貧しかった。しかし日本経済は高度成長のまだ始まりで社会の活力があり現在のような悲観的見方はしていなかった。それが今はどうだ?

そんなことを問いかけるジジイはほとんどいない。親父の様に情け無い話は殆どしない。それでも人生100年時代?一億総活躍時代?大阪は成長が止まらない?ローカル政党(大阪維新)の政策はイケイケドンドン?国政のレベルでは政権与党を支持しても大阪自民党とは対立?大阪のおばちゃん達の元気さは最近影を潜めているが大阪知事、大阪市長はその椅子をたらい回しをしても何も批判されない。

中央政権が変わらない限り大阪は限りなく発展を続ける?大阪駅北口と南口の地下は今、大きく変わろうとしているがその実態は多くの大阪府民は知らない。大阪市民は知っている?そんなことは関係ない。お偉いさんに任せていれば巧く行く?らしい。それは間違いない?その証明は簡単に出来る?知らないということはそう言う事?10年先どころか5年先の大阪駅北ヤードと駅前の地下街、阪神百貨店は様相が一変する。

Img_8741 Img_8742

Img_8747 Img_8748

カメラの感度調整をしていないので綺麗に写真が撮れていないのはご愛嬌?この鉄路は旧国鉄時代は東海道線と呼ばれていたが、現在は京都線。京都の先はなんと呼んでいるかは知らない。知らなくても全く関係ない。お呼びでないから。しかしその京都の先から大阪に通勤している人も少なくない。そんな人の情報は何も知らない。知らなくても全く何も困らない。

Img_8749 Img_8752

この横断歩道を行き交う人を2階の通路から見ていると飽きる事は無い。大阪梅田に出て来た時の親父の散策のルート。左を見ると一期工事が完了した阪神百貨店。二期工事は4年後に完成する?百貨店の上に高層タワーの商業ビルが完成する。

Img_8755Img_8762

大阪駅中央の南出口近くのセンター通路の壁にある見事な銅製?も壁。案内されないと大阪人でも知らない。それだけの価値もない?とんでもありません。知らないという事はそういう事。今日はふるさと佐伯の昨夜の豪雨被害の様子をお寺さんに聞く。状況によってはお墓の按配(あんばい)が心配で帰らないといけないかと思ったが大した事はなかった。天の神様に感謝する。

佐伯市役所の地域活性化の状況を担当係長に教えてもらう。全国どこでも状況は変わらないが(活性化には程遠い)それでも地方の悲鳴は中央の役人たちは何も分からない。役人達だけでない。皆様の000でも何も伝えない地方の活性化。そんな事はないと多くの人からも否定されるが大阪で佐伯を知る人はどんだけ居るのだろう?そんな事もどうでも良い。我が街でも知らない人は大阪にも少なくない。

Img_8763 Img_8764

大阪梅田に久しぶりに出て人混みの中を歩くと本当に不愉快になる。これだけ多くの人が勝手気ままに歩ける空間は当たり前ではない事を多くのお馬鹿は知らない。人がまき散らす空気の汚れは誰かが何処かで始末しないといけない事も知らない。大阪に外国人観光客を取り込むその功罪は計り知れない事も行政や企業の代表達は殆ど知らない。

韓国政府と一部の反日感情は故郷大分、別府の地域観光産業に致命的な影響を与えて居る。その代償は韓国国民も例外ではない。どんなに政治的対立があっても反日感情を剥き出しにして交流を閉ざせばどんな結果を招くのか?お馬鹿な国民は分からない。それだけではない。

その深刻な対立の要因は安倍総理にもある。戦前の軍国主義の償いは政府レベルでお金で終えても国民の感情を癒(いや)されることはない。そんな発言は多くの日本国民の高齢者は否定する。自分達が犯した罪は何時迄も許される事は無い。しかしそんな不幸な歴史は乗り越える政治家が求められる。その程度の事も分からなければ何時迄もこの問題は解決出来ない。

しかしそんな言葉も語れない内閣総理大臣が支持される。(親父は全くそうは思わないけれど)春になれば親父のやっている土方仕事は終了する。親父がした事は問題提起だけ。その程度の事も池田市民は何も感じない?それでも結構。しかし市役所の部課長がそれでは行かんだろう?誰もそうは思わない?今日その話で担当部署の担当者に激怒する。彼が親父に怒られる筋合いは何も無い。

その責任が問われるのは誰なのだろう?その程度の事が分からない。来月になればその話が見えてくる?どんな話?親父の投げかけた植樹帯の整備。これだけ綺麗にされてもその反応が行政に全くないのは何故?その事が分かった時、親父の行動は市長の責任を問うに違いない。(笑い)

市長はそんな話はどうでも良い?タウンミーティングで市民の意見聞く?そう言われているがそれは中央政府のやり方と同じ?レベルが違う。彼らはその程度の仕事しかできなくても支持される。(親父はそうは思わないけれど)内閣は来月総辞職です。まさか?そんな理由は何もない?知らないという事はそういう事だろう。政界は一寸先は闇。そんな事が最近起きていないだけ。(爆笑)

今日大阪府の道路管理課の道路管理の監督者と久しぶりに話をする。そのきっかけはクダラナイ事からだった。(ほう)平成20年年代に行われていた道路の打ち水作戦。その事業は終わったと近くの土木事務所で聞いたのでその理由を聞く。(アホやのう。そんなバカは居ない?)担当窓口が府庁の交換手では分からなかった。散々待たされて出てきた監督者は以前別件で話をして居た。その彼も何で止めたのか知らなかった。

最初は分からなかったがその監督者はアドプトロードの話をした人。アドプトロード?なん残っちゃ?知らん?ところが今親父が行なっている植樹帯は地域の「アドプト」メンバーが行う事になっている。ところがメンバーが高齢化してそれが活動出来なくなってもその対策が検討されない。地域のコミュニティの人達も出来ない。それでも大阪府の行政でも能書きを垂れているだけ。その事を知ったとき激怒していた。アホンダラ。

その人が親父を忘れている?(実際は忘れて居なかったけれど)電話で長話をしても最後迄話は噛み合わなかった。温暖化対策の打ち水作戦。緑のグリーンウオール作戦(お店の壁にツルを這わせる)そんな取り組みは終わりその残骸が放置されている。そんな事もどうでも良い?知らないという事はそういうことかい?殴りこみをかけられることも無いと完全に思われている。当然だろう。(笑い)

他にも池田市「まちかど健康計測」の素晴らしい取り組みに予約申し込みをする。ところがこの事業を民間業者に丸投げ?予約優先。各回先着50名。当然満杯。次回は空いていますと言われるがその必要時間1時間40分。自分の健康チエックにそれだけの時間はさけない。そのことをこの企画をした担当部署に聞いてみる。ところがそれくらいの時間は当然と言われる。それだけの価値があんのか?またここでブチ切れ。

自分の体の調子は自分で知らなければ健康を保つ事は出来ない。しかしその健康チェックを民間の運営会社に丸投げ?「まちかど健康計測」運営事務局はライフデザイン阪急阪神。役所が後期高齢者の医療費削減が出来ない理由がよく分かる。役所にそれだけの人材が居ない?その認識もない。働き方改革?意識改革?親父の奉仕作業は後期高齢者の健康増進も待っている。アホコケ。銭儲けを考える。怒りは爆発して居た。

血圧が上がる。血糖値は下がらない。握力も骨密度も下がる。体脂肪脂肪率は下がらず筋肉量はゼロに等しい?この体質を変える事は実感でよく分かる。そんなものはアテにできない?それは自分の裸を見ればよくわかる。筋肉モリモリで腹の出っ張りもなし。そんな体の獲得にはトレーニングが必要。その事を格安で簡単に出来る方法は簡単です。五月山に籠りますか?そんな必要は全くない。その証明をお願いします。タダでは無理だな。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

季節外れの豪雨 故郷大分県南部 佐伯の話 関係ないってか だろうな

Img_8737 Img_8736

雨の駅前の違法駐車 警察は何も取り締まらない 警察官は事故が起きないと出動しない。違うだろう?駅前には交番もあるけれどこんな無様を晒してもおまわりさんは人手不足。しかし幾ら何でもこれはアカンやろう?そうは思わない?トミタハン(池田市長)この阪急駅前のこの場所はタクシーの待機場所は広い。(数十台分)

この駅前の車を停めるスペースの見直しは何時になったら行うの?そんな討論はどこで誰がしているの?さっぱり分かりません。選挙の時この街を変えると絶叫した前回落選の議員も当選したらただの人?次は落ちるど?その心配はない?市長を支持した大阪維新の会もそんな問いかけは聞かない。池田市民もその程度の認識?閻魔大王の怒りの声も完全に無視されている。

Img_8696 Img_8697

今日は雨だったので市役所に行ってこの場所の管理をしている担当部署の責任者に面会を求める予定だったが、お友達の担当課長の様子が多忙のようで悲鳴をあげていたので面会は取りやめる。他の阿吽の呼吸で会話が弾む二人の課長も居留守を使われたのでこの判断は正解。

市役所で私用を済ませて整備した現場を確認する。予想通り。雨が降ると整地したエリアが凹んでいる。これを治すには山砂を入れて踏み固めるしかない。これには行政の支援が欠かせない。それが期待できない。その価値を認める人を探すしか無い。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

今日は大阪も小雨 明日も雨模様 寒い?それでも暖冬?舐めたらアカン?ふるさと佐伯は大雨。お寺さんは大丈夫かな。

Img_8622 Img_8623 Img_8624 Img_8626

これは昨日の天気。今日は午前中は雨模様。午後は日もさす事もあったが午後出掛ける時は小雨。流石に本日の土方仕事は取り止め。桜通りの植樹帯は片側はほぼ綺麗になっているので今年になって反対側に取り掛かっている。一人で徹底的に綺麗にしているが計画通りに進んでいる。予想されたクレームは殆ど無い。多くの事を学習している。このハクモクレンの花が開花する時、目標は達成する?それはどうかな?

道をどんなに綺麗にしても人通りは多くはならない。人通りが多くなっても地域の活性化はまた違う側面を見せる。信じられない事にその旗振りが行政にいない。親父の植樹帯美化の土方仕事も完成には程遠い。その作業がいつまで続けられるのか?その応援者を(支持者)これからどれだけ増やせるか?その事が問われる。

親父が投げ掛けた波紋はまだ拡散もしていない。ハクモクレンの開花の時を空海は唐の都で眺めている。親父はどんな思いでこの思い出のハクモクレンの開花の春を迎えるのだろう。ただ間違いないことは今年の生き方は「心地良い生き方」そんな行き方が出来る為に何が出来るのか?その為に生きる。どんなにコケにされてもそんなことに左右されない生き方が問われている?(ホンマかいな)見ておれ。

Img_8625 Img_8629 Img_8636 Img_8638

Img_8640 Img_8692

今日はここまで歩けず。しかしここまで歩くには道が濡れていると儘ならない?そんな事は地元池田市民でもほとんど知らない。山麓が近くなり坂道が多くなる。その道は精々7〜8メートル登るだけ。(そんなに無いかもしれない)その道が楽に歩けない。そんな人が多くなっている。親父もその仲間入りをしている。これからもっと歩けなくなる。その対策も考えないといけない?

| | コメント (0)

今週は天気も政治も国民生活も大荒れ?親父は関係ないけれど?そうはイカのキンタマ?コラ

Img_8590 Img_8591

現在整備をしている植樹帯。しかし綺麗に整備をしている所もある。?しかしここだけ。なんでここだけか?その理由は分からない。分からなければ聞けば良い・誰が?誰に?そんな事も市民は知らない。これが地域が活性化しない原因?それも違う?ただそんな戦略は行政にはない。

行政がそこまで追い詰められてもトボケるのだろう?誰が?誰に?その事が段々と分かってくる。それは自分でドカタ仕事をしたから?多くの人の侮りの目線を感じたから?多くの地域の人達はそんな事はどうでも良い?そう思っている。その事は我が街だけの話ではない。

それが分かれば地域活性化の肝心要(かんじんかなめ)のスタートラインに立てる?それはどうかな?そんな事もどうでも良い?その程度の事?難しい事は役所に任せれば良い?お偉いさんに任せれば良い?そうかな?そうらしい。全く違うけれど。

これから株価の暴落が始まる?そんな事は誰も考えていない。株価はそんな理由で上がり下がりするものではない。どんなに世の中がおかしくなってもそんな事は関係ない。政府が株価の下落を支える?株価が下がれば公的基金で支える?年金基金が支える?そんな事は何も知らない?

アナタそれは個人的な意見。そんなマイナス思考の考え方は聞きたくない。多くの人にそう言われて事実、親父のようなマイナス思考は歓迎されない。企業でも組織でも楽観的見方が勝者となり悲観的見方、世の中の常識は非常識を受け入れる事はない。

まち、ひと、しごと、創生戦略も全く同じ。?その事が分かれば当然考え方が変わる。そうでなければ完全にアホです。ただ関東でアホと言われればタダでは済まない。そのアホを叩き潰せるのは権力者だけ。そう思われている。いた。どっちやねん。アホやねん。その程度の事が分からない。

Img_8595 Img_8596

このエリアは植樹帯の中を小石とコンクリートで固められている。当然、雑草は生えないと思いきや草の生命力は侮れない。これはどういう事?何故ここだけ?このエリアはモデル地域?それは聞かないと分からない?この場所の管理者は「公園みどり課」しかし彼らの判断でこの場所にこれだけの取り組みは行われていない。

モデル地域?如何かな?その評価も維持管理も彼らはしていない?解らない。それでも親父が草取りをすれば反応が出る。出ない。ここだけベンチが置かれている。この所有者がここを整備している?聞かないと解らない?確かに。歩道にベンチを置くには許可が要る。誰の?当然歩道の管理者。それが明確にされていない?そんな事はないだろう。

Img_8597 Img_8598

これはマンホールのフタ?だからここは手が加えられている?それはもう一度確認しないと断言できない。今日確認すれば分かる。今日はドカタ仕事はお休みです。なんだかんだ言いながら一人でやる仕事はこの程度の事です。余計な事をしていると自分でも思っている。しかし親父の問いかけに大きな波紋が生じないと完全な徒労に終わる。それでも間違ったことをしているとは思わない。その確認をしていると思えば良いのだろう?

Img_8599 Img_8600

親父が余計なことをしなくても地域のコミュニティの人達と行政の地域分権、協働課がやるべき事だろう?そう述べた親父も居る。親父からあなたは地域のリーダーですかと問われて違うととぼけたおっさん。自分達では手を汚さず他人事みたいに傍観しても意見は言える。「おろいい奴」その人達の意識改革は問われない?そんな事は無いだろう?その事がこれから問われる?

Img_8601 Img_8602Img_8603Img_8604Img_8605Img_8606Img_8609Img_8610Img_8611

いろんな植樹帯がある。これが行政が管理して居る実態。市長がどんなに立派なことを言ってもこの程度の仕事しかできない。そればかりか一市民(75のジジイ)がこの500メートル足らずの市の看板ロードの植樹帯を綺麗にしても誰一人加勢も応援もしてくれない行政。

Img_8612 Img_8613

この放置自転車には撤去の警告も出されていない。一時的において居ると思われて居る。信じられない事にその程度の感覚が許される?ただ自転車を停める所がない。だから仕方がない?自転車を止める所を確保も出来ない?ならばこの訳の分からないポールを撤去して自転車置き場を作らないといけない?そんな事はこの歩道の管理者には出来ない。誰に出来るの?トミタハン。(市長)彼にも出来ない?

Img_8614 Img_8615 Img_8616 Img_8617

「ペットが見て居るあなたのマナー」この程度の看板を立てて犬、猫のフンが無くなる?アホでしょう。この看板と柵は植樹帯の中にある。どうしてこの植樹帯軒を刈り込み柵を取らないの?その程度の問いかけも無い?犬猫の飼い主のマナー?そんな問いかけはしても無駄。その程度の事が分からない?その事は隣を見れば分かる。この雑草が生えない仕組みを作れない。教えられてもとぼけるだけ。

Img_8618 Img_8619 Img_8620 Img_8621

歩道のど真ん中に点字ブロックを完全に跨いで車が停められている。この歩道を管理している土木事務所の行政指導はどないなってまんねん。お友達の課長に聞いても苦笑されるだけ?池田警察の取り締まりもない。以前警察に怒鳴り込んで迷惑がられたが何も変わらない。

ここで事件事故が起きてけが人が出ないと注意も処罰も出来ない。1枚前の写真は放置バイクがシートをかけられて2台置かれていた所。担当部署の係長がどうしょうもないと嘆いていた所。ところが改善されている。(一時的かもしれないが)この場所の管理者は確認するととぼけていた。

大事な事は違法行為は処罰されるという事。それくらいの事は徹底しなはれ。トミタハン。(市長です)今月号の広報の編集者もその程度の事が分からない?(叱られるな?)叱られてもこの500メートル足らずの街の顔が綺麗になれば充分です。そんな生き方をしたい。(アホやのう)

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

アホとちゃうか(笑い)池田市広報2月号。その表紙(特集)SGGsってなに?ほとんどの市民は知らない?そんなことはどうでもよい?

Img_8571 Img_8572

マヌケな市民。タバコの吸殻投げ捨て。ガキの仕業?それともおっちゃん?それとも外国人?そんなこともどうでも良い?この放置自転車は多くはおばちゃん?信じられない事にオネエちゃんも兄ちゃんもいる。ここは銀行の地下駐車場入口。平日はシャッターが開くのでこんな事は出来ない?

行政もお休み。パトロールはシルバーのおっちゃんにお任せ。そのおっちゃんも撤去の警告さえも出来ない。この現実を市長は知らない。「自分の仕事では無いと思っている」そんな市長が長年の支持を受けた前市長を批判して当選。なんの事はない。この程度の改善もできない。アホとちゃうか?アホです。そんな批判は無い?

Img_8573 Img_8574

親父が一人で綺麗にした植樹帯。園芸業者に負けない仕事をしている(笑い)この場所を管理している市の担当課の課長はこの現実を知らない。多くの人が行き交うこの道の歩道は広い。広くしたのは現在の市役所の管理者では無い。だからこんな無様な自転車の停め方をしても何の対策も取れない。この場所は(歩道)自転車を止める事が出来ない。ではお店に来たお客は何処に自転車を停めるの?困ったな?そんな客は居ない。

Img_8575 Img_8578

街づくり、交通課の考え方を聞いて見ても明確な対策は無い。考えられる事は車道側に駐車スペースを作るしか無い?それは土木事務所の許可が要る。土木事務所にもそんな権限は無い。だから今のマンマ。SDGs(持続可能な開発目標)そんなものは何処にも無い。SDGsって何?アホとちゃうか?アホです。今だにこの英語の略取は覚えられない。Sustainable(サスティナボー)Development(ディベロメン)Goals(ゴールズ)

アホでは無い?この言葉の意味を知る必要はない。世界共通で取り組んでいる目標に過ぎない?そんな事も知らない分からない市民を新人市長は得意げにこの言葉を口にしている。そんな事は無い。これは市長の目標ではなく政策企画課の目標?そんなことはあるめえ?ある訳が無い(笑い)親父も知らなかったこの目標は2015年9月に国連サミットで採決されている。持続可能な開発目標・その達成期限は2030。生きているかな(笑い)

親父は生きていると信じて疑わないがこの理念は「誰一人として取り残さない」。アホと違うか?アホです。そんな国家は何処にも無い。そんな地域は親父は知らない。地球上にはそんな楽園はあるのかもしれないがこの厳しい競争社会でそんなコミュニティ(地域)は知らない。その程度の事が分からないリーダーが市長?ウソでしょう。本当です。知らないという事はそういう事?それではSDGsの目標17を知りなはれ。

1  貧困 あらゆる場所、あらゆる形態の貧困を終わらせる。(出来る訳が無い)

2 飢餓 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する。(何処の国の話)

3 保険 あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活の確保し、福祉を推進する。(誰が?皆んなで?アホか)

ここまで広報の特集記事を書き出しただけでうんざりする。こんなアホみたいな目標が17ある。親父がいまやっているこの街の顔の植樹帯の整備すら出来なくてこんな大きな事が出来るわけがない。目標だからそれで良い?この全ての目標はお題目。唱えるだけなら般若心経と同じ?坊主が屏風に上手な坊主の絵を描いた。早口言葉にもならない。市長の言葉。「誰一人取り残さない社会の実現」そんな市長が支持される。

私たち一人一人の意識が重要である事は間違いない。ただ賢い人もアホな人も居る。富める人も貧しい人も。人のことはどうでも良い人も少なく無い。この池田も街はその程度の理解も出来ない。黙々と汗をかきながらその事を思い知らされて居る。それでも色んな人が居る。親父の行動はその証明になるに違いない。

Img_8580 Img_8582

ここが草茫々(ボウボウ)除草剤でその長い草が枯れ果てていた所にはとても見えません。2日がかりの仕事になりましたが正味の時間は3時間強4時間未満(笑い)こんな事をしてもすぐ草は生えてくると言われたおばはん。今、その場所に猫のウンチを自分の家の中に置かれたと喚きながらあろうことか親父が綺麗にした反対側の植樹帯の中にぶちまけている。トミタハン(市長)どないしまんの?その程度の市民。閻魔大王にお願いするしかない?サヨカ。親父もそう思う。埋めてやる。(ヤメなさい)ウンコの話です。(猫の糞)明日は雨だけど大丈夫?知らん。

| | コメント (0)

地域創生、地域の活性化 昨日その現実を目の当たりにする カメラを向けなかったのはその数に圧倒されたから?違います

Img_8565_20200126110201 Img_8561_20200126110501

写真を撮らなかった理由?それは余りにも多くのおばちゃんと若者達に圧倒された?それは否定出来ないがそんな事にたじろぐ親父ではない(笑い)。たじろぐ?この言葉も現在では死語?言葉の意味がスッと出て来ない?知らんだろう?知りません。辞書で引いてみよう。意味は「怯む」(ひるむ)尻込みをする。その行動は相手の勢い、剣幕(剣幕)に負ける。大阪の間抜けなおっさん、オバはんの勢い?

ところが昨日の親父の気持ちはそうではなかった。手元のカメラに信じられない光景を収めなかったのは前から迫ってくる人の顔が外せなかったから。あまりに正面から迫ってくる人の数が多くてその顔の写り込みを避けられなかったから。親父は基本的に人の顔はブログに公開しない。勿論例外は有るけれど。それも最近は止めている。この道を整備してもこれだけの人の往来の可能性は無い。それだけ多くの人だった。

しかし、この事実は知らなかっただけ。この通りにこれだけの人が行き交うことを知らなかっただけ。これが人の賑わいのイロハのイ。原因は体育館のイベントだった。街の賑わい、地域の活性化のイロハのイ。その戦略は難しい事では無い。偶然でも不可能でも無い戦略。それは難しい事では無い?その事を目の当たりにしても何の事やら全くわからなかった。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

近くの体育館でイベントがあり多くの人の流れがある。そして恥を書く やりすぎてトイレが間に合わず小便をトイレの前で漏らす。最悪。

Img_8549 Img_8550

本日の作業現場。ここは左に信号がありその信号待ちの車、バスの中から注目される。仕事が土もスコップがサクサクとは入らず苦戦。それでも親父の職人技(自分で言うな)は少しずつ土の柔らかい所を探して土を掘り起こす。ここは草を除草剤で枯らしているので大きな草は枯れているが、どっこい枯れても根は残っている。スコップは簡単に入らないので周りから切り崩していく。

Img_8559 Img_8557

この立派な石の彫刻。このモニュメントは著名な石の彫刻家に大枚(100万円?)を払ってこの桜通りに一杯置かれているが足を停める人は少ない。値打ちがない?それとも価値が分からない?そんなお金は使ってもこの草取りも出来ない。やっているじゃねえか?親父がね。

親父がやらなくてもこの街の活性化の為にやる人もいない。親父が綺麗にしてもその維持管理は行政には出来ない。ならば余計な事をすな?かも知れない。しかしひょっとしたらひょっとするかも?何が?地域の活性化。地域の賑わい。その初めの一歩?ならんな。そうかな。

Img_8558_20200125184401 Img_8560

表面の草と地中の石ころや木くずは篩(古い)にかけて地中に埋め込んでいるがその関係で踏み固めた土は少し凹む。その部分に山砂を入れればパーフェクトだがその手配は親父では出来ない。行政の仕事。その行政がその気にならなければ元の木阿弥。そうはさせない。これだけの仕事は多くの人が見ている。その波紋はどう広がるのか?それは楽しみです。期待は出来ないけれど?それは困るな。

Img_8561 Img_8562

今日は1時間早く気合を入れて取り掛かりましたがこのエリア1日では終わらず。もう1日掛かります。それは仕方ないけれど今日は頑張りすぎて小便を辛抱しました。それがトイレの前で小便をちびる原因になる。若い頃の様に小便を辛抱(コントロール)出来なくなっている。

改めてその事を思い知らされる。筋肉を鍛えてもこの年になると早めの行動をしてください?ようやく辿り着いたトイレの小便用受け皿?の前で緊張感が途切れる。パンツが濡れる。(コラ)ズボンは目立たなかったが最愛。気持ちが悪い。夜は3時間しか持たないのその対策も考えないといけない。(笑い)

Img_8563 Img_8564

何時もは休日でもお客は多くないけれど?今日は違っていた。作業をしている歩道の反対側のお店のお客は絶えない。何度こんなに多いのかと思える賑わいだった。仕事を終えた立ち寄った城跡公園の親分に聞いてみると近くの体育館で卓球のオリンピック出場候補選手が試合をしていると教えられる。この道を綺麗にしてもこれだけの人は期待出来ない?その戦略を考えると全国ニュースになる?無理だね。

Img_8565 Img_8566

綺麗に整地をした後には山砂を入れその余分なスペースにこの花壇を入れたい。しかしそんなアイデアも無視されている。この自転車はお店の店員の物。親父がやってきたので「邪魔でしょう」と言われたが何とかセーフ。しかし土木事務所や市役所の街づくり、交通課には自転車置き場を作る考えは全くない。

この歩道には自転車置き場が無い。それでもこの花壇は移動は出来ない。お役所仕事?地域の活性化、美化?そんな事は口先だけで十分と考えている。この防犯灯も自転車の前に立派に作られても撤去を約束した以前のものはそのまんま。(一番手前)新しい背の高い防犯灯は1基100万。

この500メートル足らずの桜通りの道の両側に27基設置されている。アホでしょう。間抜けです。誰が?誰でしょう。それが問題だな。もっと賢い生き方をしないと街の活性化は程遠い。余計なお世話?そう思われている。親父も今日は銭湯に行かないと肩が痛い。歳だな。嗚呼。

Img_8567 Img_8568

ここだけコンクリートで黒石を置いている。何でここだけ?それも分からない。(いずれ分かる?)この場所は特別にお金を掛けている。全ての植樹帯をこの方法で出来なかった理由は明白?(聞かないと分からないけれど基本的には土を覆ってはいけない?)飽くまでもここは植樹帯。そう思われているのだろう?誰が?誰に?分かりません。その程度の事を明示も出来ない。その必要もない?

Img_8569 Img_8570

春を待つ城跡公園。夕方4時を過ぎると流石に人影は少ない。75のジジイがヨタヨタと歩いていると外人さんのカップルに注目される。親父は以前は避けていたが今は大阪弁で話しかける。こんにちは。どちらからおいでですか。これくらいは英語で言える。男性はフランス人。女性はインド人だった。日本語喋れますか?喋れません。この街の印象を聞く?ウワット、インプレッション、ジス、シティ。

オイオイ通じるか?ベリーグッド。通じる。センキュウ。また来てね。大阪弁で喋るな。明日は雨模様。今日の残りが出来るかな?

| | コメント (0)

今日から新しい植樹帯の整備が始まる?何のこっちゃー。その程度のこっちゃー。その程度の生き方をしている。

Img_8547 Img_8546

この無様な植樹帯。どこが?ここは市が管理しています。ここは地域のコミュニティ、アドプト、ロード、管理プログラムで管理しています。市の地域分権、協働課が管理しています?その結果がこれです。ここはまだ親父がスコップで土を掘りあげて整地をしていないが今日からやります。今日迄出来なかったのは反対側の植樹帯を綺麗にしていたから。約2ヶ月掛かりましたがその場所もまだ完全ではありません。

Img_8545 Img_8544

それでも長い間気になっていたこの石のモニュメントのこの場所を今日、どれくらい綺麗に出来るかそれは分かりませんが結果には自信があります。問題は土が柔らいかどうか?土が硬いとスコップが跳ね返されて深くフォルことが出来ない。深く掘れないとこの草の根から除去出来ない。

これだけの草が根を張るにはそれなりの時間が掛かる。その大きくなった草に除草剤を掛けて枯している。それでもやらない方が良い?そう言われる?まさかのまさか。親父の仕事を見ればそんな事は言えない?そんな事もどうでも良い?そうかな。この街が活性化しないのは当然。

そうは誰も思わない?それでも多くの人は関係ないと考えている?そうではない。知らないという事はそういう事。その程度の感覚も無い?アンタがね。そう言われている。何も偉そうにいうことは無い。個人的な意見と無視されても道が綺麗になれば結果は出る。かな?

Img_8542 Img_8539

これでも何も問題はない。問題があっても整備する必要もない?誰もそんな事は考えていないと思っていた。それでも親父が手をつけるとこの不様な植樹帯は綺麗になる。ただ綺麗になっても誰も見向きもしない。地域が活性化する。地域に賑わいが出る。その事を期待しているが道を綺麗にしてもそんな事は何も起きない。

地域の魅力が無いと人は近寄ってこない。人間もそうだろう?その事が実現する可能性は何もない。それでもすっとぼけた振る舞いを何時迄もしていると生きる術を失う事を思い知るに違いない。日本全国の地方と地域が直面している問題。(笑い)グズグズ言わないでとっとと出かけましょう。そうしましょう。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

アホちゃうか アホでんねん これが関西の会話、挨拶でした。今はそんな事を言うと叩かれる?まさかまさか(笑い)

Img_8485 Img_8486

ここは親父が人の嘲り(あざけり)を受けながら昨年11月末から綺麗にした所。それでもここは植樹帯でその木が残っているからここまでしか綺麗に出来ない。本当はこの場所を管理している行政とこの場所を管理させている(しているのではない)委託業者に綺麗に維持管理をさせないといけないがそれがこの有様。もっと酷かった(ひどかった)草ぼうぼう(笑い)それでも誰一人見向きもしなかった。

Img_8487 Img_8488

この植樹帯の管理者は土木事務所。その法的根拠はこの道が市道でなく立派な県道だから。だからこの歩道も立派。左に視覚障害者の為の点字ブロックの整備されているがその維持管理は充分ではない。安全が確保されていない。本当アホがいるがその場所に自転車に一部を掛ける。誰も注意をしない。親父もしない。そんな言葉を口にしただけでひどい反撃を受ける。もちろん口先だけど。アンタ何者?偉そうに言うな。

Img_8489 Img_8490

このブログも同じことを何度も書いているがこの全ての場所をスコップで掘り起こして表面の草の土を払い落として地中に埋め込んでいる。その草が腐って土の戻ればこれが究極のサステナボー、デベロメン。何度も書いた言葉。この言葉も多くの人は知らないがわが町の市長はこの国連決議の目標を市の大きな指針にする?

SUSTAINABLE(サスティナボー),DEVELOPMENT(ディベロメン)「GOALS」(持続可能な成長)?知らないと思うがこれは5年前に国連で採択されているこれからの世界各国の目標?」17項目ある。このバッチを近くの市役所の幹部がつけているのを見て笑いました。コラ。

そんな事より短で(身近で)誰でも疑問に感じている事に力を注げ。それが出来なくて何が出来る。そんな親父の問いかけに我が街のリーダー達は個人的な意見と完全に無視するだけでなく脅かされないと行動に移さない。これは何も我が街だけの現象ではない。

そう考えれば多くの問題はその存在さえも無視出来る。そんな世の中が続いているが信じられない事にそんな日常は一瞬で叩き潰される。昨年は多くの異常気象で「想定外」の事が起きたが今年はそんな生き方さえも否定される。そんな気配は全く感じられない?そうかな。歴史を知らないという事はそういう事だろう?300年太平の時代は何で崩壊したのか?そんな事もどうでも良い。確かに。

Img_8493 Img_8494

お馬鹿な看板。お馬鹿な「おろいい奴」大分の方言も知らないアホ。下品なクズ。そんな差別用語は使っては行けない。どんな人にも上品な部分が有る。ところがここは親父が綺麗にした所。それが余計の事。目障り。その程度の生き方しか出来ない人も少なくない。

ゴミ拾いをしていると労いの言葉を掛けられる。そう思うならもっと多くの人が気持ちを行動に移さないと行けない。無理だな。異常だな。日本共産党でも出来ない。自民党地元の有力者なら出来る?そんなリーダーはいない。今度の市議会議員選挙で復活した議員でもそんな事はやらない。

Img_8495 Img_8497

この場所も綺麗に土を掘り起こして除草しているがいずれ元の木阿弥になる?成りません。それは土を掘り起こして足で固めているから。土が軟らかくなっているから。それでもこの歩道の高さと面一(ツライチ)で山砂を入れると草取りの心配はしなくて良い。

その事をこの場所の監督者に教えてもその意味が分からない。管理者は対応も出来ない。親父がどんなに喚いてもその程度のことしか出来ない。偉そうに言うな?偉そうに言いますよ。その代わり必ずこの通りに人の賑わいを復活させる。そんな事はできる訳が無い。「何もしないでとり澄ましている(無関心。無頓着)だけでは何も変わらない」歴史に残る仕事はこれからが勝負です。あほやのう?そうかな?

Img_8498 Img_8500

綺麗になったこの上に山砂を入れ隣の歩道の上の「花壇」を植樹帯に入れる。これは我ながらグッドアイディアだと思うがこの歩道沿いの花屋の女将さんの反応はイマイチだった。最初に地域コミュニティの人に説明された黒と白の小石を置く方法に拘り(こだわり)持っていた。

その方法は考え方としては最良だけどその予算を獲得出来ない。だからどうすれば良いか考える事が出来ない。その責任も問われる事はない?いずれ分かる。その時迄様子を窺う(うかがう)そんな気は無い気がする。ではどうしますか?マンマミイヤと舌を出して笑う?そんな美間抜けな対応しかできないのだろうか?

Img_8513 Img_8514

民間の歯医者さんが歩道に綺麗な花壇を置いている。近くに私立のコミュニティセンターがある。今日、中を見学。何も知らないと言う事はこう言う事だと立派な施設に驚きを隠せなかった。しかし残念ながら多くのテーマ(課題)は他の施設と重なっている。(公民館、保険センター)

この老朽化した建物もいずれ近くのコミュニティの建物と合わせて集約される予定。その時に求められるキーワードは何?その事が明確でない。今年のこのセンター(トアエル)、トアエルカレッジの3つのテーマは「LGBT」「防災クッキング」「SDGs」何じゃそれ。そんな講座に参加をするのはどんな人?その程度の事も知らない。

桜通りの環境改善。地域の活性化。まち、ひと、しごと、創生戦略。その程度の事も関係ないとは言わせない。ホウ。それも無理だろう?いろんな人がいろんな考え方で生きている。そして街を老いて行く。その事がどんなに問われてもその波紋はまだ小さい。しかし今一番の課題は街の賑わいである事に間違いはない。観光立国?そんな事も関係ない?多くの市民はそう思っている。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

道を綺麗にした程度では関西の報道は見向きもしない それはどうかな?全国的報道にはならないことはわかるけど(笑い)

Img_8437 Img_8438

植樹帯と言われても今だに知らないという人の少なく無い。親父がこの場所をスコップで掘り起こして綺麗にしているが市役所のこの場所の管理者から何も感謝の言葉を聞いていない。個人的にはそんな為にこの場所を綺麗にしていないがこの場所が綺麗になったと感じてくれる市民も少なくない?ところが見る人は見ている。お袋から教えられた「天知る、地知る、己知る」この言葉は本当だったと改めて思い知らされている。

それでもこれではまだ人様に自慢は出来ない。この右の縁石の高さ迄山砂を入れてこの植樹帯の中を綺麗にして現在歩道に置かれている花壇のポットを入れる。そうしないとこの場所は流石に完成したとは言えない。その程度の判断が出来ないこの場所の管理者。その提案をしているがまずやらないだろう?何故?現状で全く問題ないと思っているから?そうではない。その考え方は直せないかも分からない。

Img_8439 Img_8440

その時はどうする?どうもしません。このバイクの止め方も歩道の電柱も場所が確保出来ないので仕方がない?どこかの国会議員ではなく代議士が言っていた電柱の地中化。この街では何時になれば実現する?生きている間は無理?そんな事は誰も考えていない。これでも何も誰も困らない。嘘をつけ。その程度のことが分からない。この点字ブロックを利用する人はいないと思われている。その程度の常識もない。こんな生き方をしていると閻魔大王に宣告される。何を?地獄行きの判決。まさか。死んだらお終いだね。

 Img_8441 Img_8442

この歩道のブロックも中央の2枚がガタついている。この歩道を管理している土木事務所の管理課は知らない。管理課長には面会していないので分からないがこの場所も誰かが怪我をしないと修理は行わない?この程度の街?地域分権、協働課?違うでしょう。狂人?哲学者?ニーチェの言葉を思い出す。多くの事を中途半端に知るよりも何も知らない方がマシ?違うだろう。その程度の事も分からない。

Img_8443 Img_8444

ここも親父がスコップで掘り起こし草取りをきれいにした所。しかし植樹帯の放置された植え込みがあるのでそれを引き抜く事が出来ない。当然植え込みが木をきれいに刈り上げこの整地された場所に山砂を入れ歩道の花壇を入れないといけないがその意味がわからない間抜けな行政。そこまでは言われても考えは変えない。いい根性をしている。そこ迄親父にコケにされたら本当の恥さらし。誰が誰に?分からんか。わかりません。(笑い)

Img_8445 Img_8446

ここも草ボウボウだった所。土を掘り起こして草の根をひっくり返して埋め込んでいる。これだけでも今年の草取りは土が柔らかいので楽に出来る。ただその程度の事でも彼らはやらない。そんな事をしないで済む方法は歩道の背石の高さまで山砂を入れそれを綺麗に踏み固める。それで草取りは飛躍的に楽になる。更にその上に移動式の花壇をおけばパーフェクト。その程度の事が分からない。誰が?これは絶対に実行させる。無理だな?そうかな。見てろ。この親父の苦労は誰も否定できない。

Img_8448 Img_8449

歩道の縁石の高さに砂を入れればこれだけ綺麗になる。ここは植え込みの関係でまだ完全に土を掘り起こしていないのでその証明はできないが、見ただけでその違いが分かる。分からん?そこにこの花壇を入れたら完璧。問答無用。そのことが分からない。調整、許可が必要と言われる。信じられない。その理由も良く分かる。ここの草取りがどれだけ大変だったのか知らないから?この場所が元の木阿弥にはならないと誰が言えるのかい?笑いが止まらない。

親父の知らなかった英語。Aphorism(アフォリズム)英語でも関西弁のアホが居るのかと思いきや全くそうではない。この意味は金言、格言。そういう意味。しかし知らないという事はこう言う事。いくらなんでもそれはどう言う事。それはこう言う事。

Img_8450 Img_8451 Img_8452 Img_8454

これだけ綺麗にしても行政の誰からも感謝の言葉は耳にしなかった。この言葉も正解ではない。口には出さなくてもみれば分かる。一目瞭然。しかしこの石の彫刻のこのブロックもこの上に歩道の縁石の高さまで山砂を入れないと間違いなく元の木阿弥。この場所には花壇を入れるスペースはないかもしれないがそれでもこの縁石に腰をかけ休憩が出来る。(そんな罰当たりの事を芸術品にしてはならない)(笑い)

Img_8455 Img_8456

この歩道の草取りは誰がやるの?この車の持ち主。シルバーのマークをつけているがそんな気持ちはサラサラない。そんな生き方をしていると長くは生きられない?そんな事もどうでもいいのだろう?道の反対側では大掛かりな下水管の工事が行われている。それにしてもこの激しく噴き上げている蒸気。常識を無視しないとこの工事は出来ない・(笑い)

Img_8457 Img_8458

せっかく綺麗にした所に猫の糞をばらまかれている。しかし最初は事の状況がよく分からなくてゴミ拾いのつもりで拾い集めていた。間も無く近くの以前声をかけられたおばさんにまくしたてられる。「後で片付けるからそのままにして置いてください」警察も呼んでいますから?そう言われても何の事か理解出来なかった。

Img_8459 Img_8460

良く良く話を聞いてみるとここにフンをぶちまけたのは文句を言ってきたおばちゃん。丁寧に話を聞くとこのフンが家の廻りに缶に入れられて置かれているから許せないという事だった。それでもこれは酷い。土を掘り起こして綺麗にしたのに様は無い。こんな事をしないで穴を掘って何で始末をしないのか昨日のMさんに言われたがご尤も。それでも皆んなで力を合わせてこの地域の活性化をやらなければいけない事に些かのゆるぎもない。

Img_8471_20200123213301 Img_8470

ここは今日綺麗にした所。昨日の残りの場所と新しい所は大きな草は大まか片付いていた。軽くスコップで表面の草を取り除く。近くの車道を片側通行止にして大規模な下水管埋設(交換)工事が行われていたので簡単に終わらせる。明日はこの先の問題のない襟をを綺麗にする。色々地域の事情が見えてくる。

Img_8473 Img_8474 Img_8475 Img_8476

ここは数年前に行われた水撒き作戦のモデル事業の成れの果て?この池田の顔を一年限りのモデル事業で終わらせた理由は何?お友達の土木事務所の課長に聞いてみるとこの事業は終了しましたと聞かされる。確かに看板も色あせて見難い。事業が終わりました?温暖化の減少は終わっていません。今年はさらに深刻な温暖化が目に見える。この場所を整備するお金がない?そうは言わせない。

Img_8478Img_8479

Img_8480 Img_8481

この立派な建物は市の3つの活動拠点と今日説明を受けるが以前から気になっていたこのベンチ周辺。なんでこんなに汚いのだろうと思っていたがその事を市役所で優しい女性課長に聞いたが掃除をしたのは初めて。よく見ると既に誰かが手をつけている。それでも良く見るとベンチが置かれているスペースが狭い。何故かベンチの幅がはみ出て前足が数センチ落ちる。

この建物の管理を任されている指定業者の事務局長とは以前電話で話をしていたが面識がなかったので挨拶をする。知らないという事はこういう事。この場所が「トアエル」と言う「池田市活動交流エンジン」とは知らなかった。名刺を頂いてその裏を見るとその解説が書かれている。

「トアエルとは接続詞に当たる「ト」と「アエル」(会える。合える、遭える、逢える)から「人を意識する、対面する、やってくる。人、コトに出くわす、面と向かう、一つに集める、基準を一致させる。」なども「トアエル」に込めている。また、・・・と「アエル=和える矢印(野菜を肉などにいろんな調味料をまぜ合わせて、味を作ること)も意識しており「トアエル」は、異種の違うものをどうしを加えて協働(コラボ)して新たなものを生み出していくことをめざします。

この説明文を読んでいるとこの町で多くの人が取り組んでいることを何も知らない自分がいる。その反対にそれだけの人がいてどうしてこの街が活性化しないのか。それもまた事実です。いま、一人で取り組んでいる桜通りの活性化、地域の活性化、その事について学習しないといけない。その時間を是非頂戴して目標を達成します。出来るかな?言うは易し行うは難し。それは間違いない。

 

 

| | コメント (0)

雨上がる 近くの大きな古民家の解体は終わるがその後始末の重機の音は煩い。人の迷惑顧みず。そんな仕事を平然と行っている。

昨年の11月末から始めたこの街の顔「桜通り」の500メートルの歩道の広い道。その植樹帯と一基100万円は掛かったと言われる石の彫刻のモニュメントが置かれた場所を一人でスコップを手にして綺麗に整備をしている。この場所の直接の管理者は公園みどり課。

しかし関係している課は他にもある。街づくり交通課、地域分権協働課、人権、文化国際課。それぞれの部署で多くの人が仕事をしているが、この場所(植樹帯)は荒れ果てても誰も何も具体的な行動は起こさなかった。

ようやく今、親父を土を掘り起こして草を抜き土を柔らかくしているがその努力も見向きもされない。そう思っていた。しかしそれも予想通り。役所の連中がどんなに偉そうに言っても出来る事は限られている。出来無い事は市民が「関係ない」と思っているから。

その考え方が間違いでは無い事を昨日Mさんが教えてくれる。本当にありがたい言葉だった。「綺麗にしていただいてありがとうございます」「これからは自分の店の前は自分達で綺麗にします」そう言われる。それでもその必要はありません。お気持ちだけ頂きます。そう思っていた。

「植樹帯」を綺麗にする事は簡単ではありません。市役所の担当課がなぜ出来なかったのか?地域コミュニティ、市役所の協働課がなぜ出来なかったのか?その事は自分で汗を流してみればよく分かります。その事が役所の人達には分からない?そうでは無い。

その程度の仕事しか出来ない。権限が縦割りでその評価さえもされない。ならば地域住民が行動を起こせば良いがその人達にそれだけの行動力がない。如何して?地域に住んでいないから?そう思っていた。ところがそうでは無い。Mさんの話を聞きながら感激していた。近くに住んでいる。長年地域の発展の為に苦労している。残念ながらその力が足りなかっただけ?これから是非力を貸してください。

| | コメント (0)

寝ぼけたブログを書くな・寝ぼけた生き方を砂(笑い)

最近のテレビは面白くない。そう思って相当の歳月が経過している。いま見るのは(眺めるのは)スポーツ番組と経済解説のみ。来月になると球春到来?ポロ野球(プロ野球では無い)つまらないキャンプが始まる。テレビでは関西では阪神タイガース。他の球団の事はニュースにもならない(笑い)それでもこの球団。ペナントレースが始まると威勢の良いのは勝った時だけ。負け試合でその敗因の分析は出来ない?

親父のブログも同じ。息子からボケ防止にシャープのパソコンを買ってもらったのは干支が一周した12年前。現役時代には女性のお尻も触ったのはカアちゃんだけ。パソコンは会社でも触らなくても仕事が出来た。そんな親父がパソコンを手にして嬉々としながらパソコンの個人レッスンに通った成果はこのブログを続けることが出来ただけ。

息子から教えてもらった多くの知識もどれだけ役に立っているのか?いまではパソコンが古い事を言い訳にして進歩がない。今年の目標はそろそろ楽しい事を書かないといけない?楽しいことを書く事はそんなに難しい事ではない。それは今の世の中を見ればよく分かる。世の中、多くの変化が求められているが何にも変わらないのが政治の世界。アホでしょう?そんな問いかけもない。

総理大臣は他の候補者よりマシ?そんな訳の分からない世論調査とやらで史上最長の任期を達成?今、世の中で多くの事が問われても政治の世界では事実さえも明確に問えない?そんな事はどうでも良い?難しい事は分からない。そんなお馬鹿が多くなっても働き方改革が問われる?それでも政府だけでなく行政も何も変わらない。変わらないだけでなく変革が否定される。

そんな世の中は日本の歴史上でも多くはない。全くないと言いたいところだがそれは知らないだけ?今年のもう一つの目標はそんな軽薄な知識を変える。それは大好きな司馬遼太郎が書き残してくれた文庫本を読む。これ迄多くの司馬遼太郎の書物を読みましたがそれはほんの一部に過ぎない。その喜びを知ればもっと多くの人に多くの事を伝えられるに違いない。

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

本日の労働の報酬はゼロ しかし素晴らしい言葉と「森の大将」を手にする。

Img_8435 Img_8436

昨日にらめっこをして買えなかったふるさとの椎茸。こだわりのクヌギ原木栽培。「違いがわかる味と香り」そう言われてもクヌギの原木も分からない。親父は親戚のおいちゃんの山で椎茸の駒打ちをアルバイトしているのでその違いがよく分かる。この椎茸の本当の美味さはフライパンの上で焼きながらカボスを掛け醤油で味をつける。そんな食い方はなかなか出来ない。この箱は980円。値打ちが分かっても中々手が出なかった。

Img_8433 Img_8431

今日は久しぶりにスコップを手にしたが嬉しい事があった。その場所はここではないがここも以前は草が生えていた。その場所を掘り起こして踏み固めているがそれだけでは何の為に綺麗にしたか分からない。この場所を管理する市役所の担当課の監督者に歩道側の縁石の高さまで山砂を入れ綺麗に踏み固める。その作業をお願いしているがその意味が理解出来ない。理解するつもりもない。(耳を傾けない)

検討すると昨日返答されたがやる気はない。何故?その程度の管理すら出来ない。ならどうする?それは内緒です。脅すのだろう?バレたか。バレバレ。良い知恵があれば教えて下さい。知らないということはそう言う事。知らなければ知恵を出す?それも期待していない。その結果がこれだから?しかもこれだけしても応援してくれない?そんな事はないだろう。いずれ分かる。

Img_8429 Img_8427

この並びは整地を終えている。正確には数ブロックまだ終わっていないがこの植え込みの木を綺麗にしないと(残して置かないと)クレームが付く?放ったらかしにしてしている場所でもここは市役所と地域住民(コミュニティ)が管理をしている。彼らは本当に無様だった。そしてこれだけ綺麗にされても頭を下げてくれた人は数人だった。何ともやりきれない思いをしていたが違うことを今日思い知らされる。

Img_8420Img_8425

この場所もいずれ掘り起こして綺麗に整地をする。しかしこの程度の管理しか出来ない担当部署でもお断りをしないとこの雑草の花?も取り除けない。それでも来月中には綺麗にする。問題はその後をどんな形で管理するのか?その提案も無視される。その程度の仕事しか出来ない?そんな中途半端な仕事なら最初からやらないほうがマシだろう?確かに。

今日綺麗にしたブロックは先週、手を掛けて居た所。見事に草は生えて居た彫刻のモニュメントが置かれて居た所。その場所には花が植えられて居たのでこの歩道の前のオーナーに挨拶はして居た。しかし実際、花を抜いて綺麗にするとどう思われるだろう?ところがその心配は無用だった。

作業が終わりかけた時、顔を見せる。苦情を覚悟して居たがそんな気使いは全く無用だった。反対に感謝の気持ちを口にされて恐縮する。これからこの通りはこの桜通りの折り返し。これ迄とは違う対応が求められる。それは現場を見れば一目瞭然。いずれその現場は街づくり交通課に指示して不法駐輪のバイクを取り除く。(シートを掛けているので中は見えない)親父はやらない。権限が無い。担当部署にやらせる。

本当にMさんは街の美化、地域の活性化に理解がある人だった。掘り起こした土を踏み固めながらいろんな話をする。この街の顔がどうしてこんなに閑散としているのか?実際に土方仕事をしながら観察していると色んな事が分かる。行政も地域のリーダー達も何も波風を立てて居ない。

それを門外漢の親父が土を掘り返し草の根から土を落として地中に埋め戻した。それでもそのままなら元の木阿弥?(そうはならないが)何故なら掘り起こした土は踏み固めているがそれだけでは駄目だろう?土が柔らかくなっている?簡単に草取りが出来る?その草取りさえも必要ない山砂の投入とその踏み固められた土地の上に移動できる花壇ポットを置くことを提案しても無視される。(まだその返事は聞いていないが)

それも桜の咲く頃には全ての問題がクリアーされる。甘いね。今年は物事を楽観的に考える。苦虫を噛み潰したような表情だけでなく態度は誰からも支持されない。それはそれで仕方のない事。どうしょうもない。どんなに親友でもどんなにお友達でも例え兄弟でも親子でも。そう長い間考えていたがそろそろそんな生き方も通用しなくなっている。それも間違いである事を思い知らされる。

それでも今年の目標は「こんころもちのいい日常、暮らし、生き方」全く知らなかったComfortable(カンフテェボー)も言葉の意味。今年は暖冬で花粉のシーズンも早くなる?ところが明日から1週間は雨模様。山のスギ花粉もこれで洗い流される?そうは行きません。世の中はそんなに甘くない。東京オリンピック、パラリンピック成功の為に日本国民もワンチーム?政治も経済も日々の生活もそうではないことを覚悟しなはれ?その心配はおまへん?明日は早くも週末。雨が止めば今日の成果を確認できる。

 

 

| | コメント (0)

地域創生の条件 それは簡単に手に出来る しかしそんな地域は無い 何でや?それがこれから分かる?

地方創生の条件 そんな物は全国何処の市町村でも手にしていない?ところがそうでは無い事を全国ネットのテレビ局でも報道できない?そんな事は無い。アンタが知らないから。それなら教えて下さいと頭を下げても答えられる人は少ない?親父の場合はそんな人は誰も知らない。ならば自分で探せば良いと考えたのは昨年の初め。ところが残念ながら何も手にする事はできなかった。

当然の事と言えば当然?必然?地方創生の条件は一つや二つでは無い。お馬鹿な親父はその事が分かっていなかった。5、6年前に尋ねた某市の受付で言われた言葉。隣街の政策課で言われた言葉が現在の常識、そして非常識。「まち、ひと、しごと、創生戦略」?具体的にどんな事?その言葉の返事が出来なかった。もっと具体的な事を聞いて下さいと言われて戸惑いを感じていた。

地域創生、地域活性化、街、ひと、しごと、その創生戦略は全国すべての市町村で立派な計画書がありその目標も決められている。ところが信じられない事にその目標値の達成とその進捗度合いが単年度で何処も評価をされていない。それでも行政の担当部署は全く打開策を見出せず平然としていた。ただ全国を探せば例外が見つかるに違いない。その気持ちは今でも変わっていない。

今年はそんな街、地域を探すつもりは全くない。それでも自分の足で駆けずり回れば違う景色が見えてくる?それも期待していない。その証拠が安倍総理の所信表明演説?昨年まであれほど声高に叫ばれていた言葉が全く出てこなかった。地方が元気にならないと日本は元気になれない?疑問符が付くのはこの言葉がいかにゴマカシであったかという事だろう?そんな事は誰も考えていない。

その事を今ひしひしと感じている。街の看板道路をどんなに綺麗にしても行政の支援は全くない。地域のリーダー達も高齢化してそんな事も如何でも良い。今年は高齢者も医療費対策?元気なお年寄りを多くしないで医療費の見直しをする?アホとちゃいますか・そんなことができる訳が無い。それでも医療関係者(特に医師会のリーダー達)そんなことも何も知らない。

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

晴天も明日迄。週後半は雨?

Img_8384 Img_8385

季節外れの晴天も明日迄。それでも暖冬で折角の久々の冷え込みも明日の午前中迄。週の後半は雨。雨が降れば折角土を掘り返して綺麗に草取りをした所に水が溜まる。これでは折角の綺麗にした植樹帯も台無し。その対策はこの窪地に山砂を入れてもらいたいと役所に申し込んでもオーケーはもらえない。

何でやねん。その理由も単純明快。そんなことはどうでもよい。余計な事をすなと思われている。誰に?それを聞きたい。勿論聞かなくても分かっている。地域の活性化、美化、そんな事は地域分権の仕事・そうトボけられている。見てろ。見てます。そして舌を出して笑ってろ。地域の活性化なんて関係ない?嘘でしょう。

Img_8386 Img_8387

この歩道の縁石(コンクリート)の内側が何で凹んでいると歩道が綺麗にならないのか?その程度の事が分からない。歩道の内側に山砂を入れて綺麗にしてもそれは同じ?タバコの吸殻を拾っても一向に減らない。それでも根気良く拾って入ればいずれ無くなる?それも無くならない。

これだけ綺麗にしても元の木阿弥になる日は近い?それはありません。この看板道路は500メートル足らず。土を掘り起こして整地した所は草が生えても簡単に引き抜く事が出来る。土地を入れて踏み固めればそれが更に綺麗で楽になる。その事がこの場所を管理していない担当部署には分からない。いずれ分からせる。何時になるやら(笑い)

Img_8388 Img_8389

ここも綺麗に土を掘り起こして除草しているが綺麗でない。ここを綺麗にするには縁石の高さまで山砂(近くの市が管理している山には幾らでもある)それを作業車で運んで入れるだけ。その程度の管理が出来ない。誰が?その程度の問い掛けも出来ない地域分権?

街が綺麗になる戦略は難しいことでは無い。やらないだけ?誰が?その程度の人達?いずれ変えてみせる。偉そうに言うな。鳩の餌をばらまいているオジさんに叱られる。そうかな?偉そうに言っていることは間違いない。偉そうに言わないで地味にやれ?それは当然の事。池田警察に挨拶に行く。お友達が出来ました。これから何様と言われてもそれだけは言えない・(笑い)

Img_8390 Img_8391

これは土を入れる必要性がよく分かる。この写真を見せて市の担当部署に説明をする?それでもよく分からない?この写真でも歩道の縁石から数センチ凹んでいる。そこに山砂を入れて踏み固めると草の成長は止まる。それでも草の生命力は強くて突き破って伸びてくる。しかしその草は簡単に抜く事が出来る。それは説明をしても分からない?知らないという事はそういう事?だとしたら管理する職責は果たせない。

Img_8392 Img_8394

広い歩道はここで終わり。駅前の交差点から500メートル足らず。しかし街の顔「さくら通り」はこの先、道なりで直進し程なく五月山山麓を箕面方面に進む。この道は大事なこの街の主要道だが賑わいはイマイチ。それでも春になると桜の見物人で多くなる。ただ桜以外でも素晴らしい山麓の景色はあまり知られていない。その道を綺麗にしている。ただ親父がやらなければいけない理由は無い。

Img_8395 Img_8396

山茶花の花もそろそろ見頃を終える?それでもしばらくは落下した花びらの清掃をしないといけない。それでもそんな人はいない。今日は予定を変更して綺麗にしました。この程度の汚れでも綺麗にするには時間が掛かる。周りも綺麗にしてふと反対側の歩道を見るとオジさんが鳩に餌をまいている。「道を綺麗にしているので止めてください」その言葉に応じてくれたが道を渡って近づくと「怒鳴られる」

Img_8398 Img_8400

この悪質な不法駐輪。この取り締まりも出来ない担当課。いつ迄こんな無様さを看過するのか?担当部署の監督者に聞いてもとぼけた答えしか聞けない。優先順位が違う?何をとぼけた事を言うのだろう?それでも今日の仕事はこれでおしまい。

鳩のえさやりのおっちゃんと揉めたので地元警察に出向いて担当部署に挨拶とトラブルの報告をする。鳩の餌やり(バラマキ)市の条例でもお断りしている。その程度の事が分からない時の対応。それは力関係?それは絶対にやめましょう(笑い)

絶対にトラブルを起こしてはいけない。その為の無償のドカタ仕事。その事を忘れてはならない(笑いました)。明日は今日の目的地を綺麗にする。ここはちょと酷い。きちんとした対応を取ればノープログレム。問題はない。石の彫刻が台なしになっても放置されたまま。それでも管理されている?そんな事も問われなかった事が信じられません。

Img_8402 Img_8401

オジさんが鳩に餌をまいた所はここ。この広い歩道もここまで。この後方にハローワークがある。全国の失業率は引き続き低い?それは数字のトリック。その証明は簡単に出来る。この場所でハローワークから出てきた人に声をかけている人がいるがハローワークで紹介されれる仕事はその多くが非正規、臨時、高齢者はアルバイト。それでも世の中は人手不足。何処の世界の話だろう。

働き方改革?成果主義?その言葉を役所の人間が口にすな。働き方改革で環境大臣が「育休」何をとぼけているのだろう?そんなことは働き方改革とは言わない。小泉進次郎が将来の総理大臣候補?橋本元大阪府知事、大阪市長と同じパフォーマンス。?

これからの働き方改革は先ず自ら行え。それが出来ない役人、官僚、政治家、etc。全く危機感がなくても世の中は何も変わらない?そんな時代はまだまだ続く?そうは思わないしその警告は鳴り響いている。そう思わない?そうらしい。スイスのダボス会議のトランプ演説。恥さらしとはこう言う事。誰もそうは思わない。今日はブログが早く終わったので司馬遼太郎の文庫本(昭和30年代後半)を読みます。

 

 

| | コメント (0)

やっと覚えた言葉(笑い)サスティナボー、ディべロメン 「GOALS」(ゴールズ)持続可能な成長?何のこっちゃ。そう言うこっちゃ。

Img_8376 Img_8377

隣の大きな古い家が見事に解体される。おばかな解体業者が2階建てのその上の屋根から瓦を剥がして下の車の荷台に放り投げた時にはそのけたたましい音で怒りがこみ上げたがその解体工事も一気に片付く。大型重機で壁を壊す時はコンクリートの壁ではなかったのその騒音は大した事はなかったが、これがコンクリートだったらそうは行かなかったに違いない。

Img_8378 Img_8379

これからここも整地されいずれ大きな家が建つ。それも時代の流れ。それもサクセナボーディビロメン(持続可能な成長)?ちょっと違うな?でも木造の家。土壁の家、土屋根の家の解体はコンクリートの家とは違うね。それでも常識に欠ける解体業者の感覚?その程度の事だろう。

Img_8380 Img_8381

この解体廃材は再利用される事はない。粉砕されて埋め立てられる。それでもこの土壁と廃材は有害物質は含まれていないので綺麗な土に戻る。現在人は多くの事を尤もらしく口にしているけれど、日本を代表する自動車メーカーは廃車の処理は如何しているのだろう?

その程度の事も知らない。報道されないから?先日の報道で自動車のフロントガラスの処理を沖縄でガラス食器に再利用されていると報道されたがトヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スズキ、ダイハツ、スバル、多くの自動車メーカーの製造者責任は問われない?

国連が定めたお題目。この目標が殆どの国民に知られていないのは如何して?この大きな目標がわが町の市役所の入り口にも大きな看板で宣伝されている。この17の目標の12番目に「つくる責任、つかう責任」がある。行政のレベルで何が出来るの?そんな問いかけも無い。

Img_8382 Img_8383

因みにこの目標は17項目。その全てがお題目。その10番目の目標は笑える。コラ。「人や国の不平等をなくそう」あほと違うか?キリスト教でもイスラム教でも仏教国でも共産主義の離婁と言われていた国家でも平等な国家は無い。そんな世界の実現に誰がどんな方法で挑戦する?笑わせるな。その証拠は目を見開いて行動で示せ。我が街の市長もその程度の事が分からない大阪維新。市民もアホです。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

政治問題には関係ない?難しい事は分からない?それでも日々の生活は大切?そんな事も関係ない?

Img_8337 Img_8338

難しい事は分からない?良く言われる言葉。しかしこの言葉はいかに自分がこんな無様な行政が行われても関係ないと証明している。政治の世界で不正が行われても警察に逮捕されてもその所属の政党の責任は問われない。そんな政党の責任者はとぼけた発言をする。自民党幹事長はそんな認識さえもない。そんな政党が支持される。それは何でやねん?それはこの無様な草むらを見れば良くわかる。

Img_8340 Img_8342

明日この場所は綺麗にします。この右は県道9号線。管理者は大阪府。左の歩道も同じ。当然その間のこの植樹帯も同じ。処がそうではない。20年以上前からこの歩道を整備した時、池田市はこの道を特徴ある市の顔として一基100万前後の石の彫刻を設置している。

その為この場所の管理者は池田市が大阪府から借り受けて管理を表明している。その実態がこれ。何度も改善を申し入れたが何も変わらず。(担当部署の管理者だけに任せっきり。彼は本当に良くやってくれたがその結果がコレ)明日からこの列を一変させる。

それでも市長はこの現実を何も知らない。市民も多くが見て見ぬ振りをしている。この道が綺麗になっても何も感じない?そんな街にどんな地域の活性化が実現するのだろう?その疑問を感じながら内閣府のまち、ひと、しごと創生戦略事務局の現在の取り組みを教えてもらう。

この部局のエリート主幹の見解は知らない。そんな事は多くの地域住民もどうでも良い事?そんな生き方がいつまでも出来る筈がない。地方は座して限界集落を待つ。わが町も例外でない事を思いする時は何年後になるのだろう?それともこの地域(北摂)の地方創生の拠点になる?

それは絶対にない?その時、どこの空の下でどんな生き方をしているのだろう? 今と大して変わらない?それは絶対にない。この500メートル足らずの植樹帯を綺麗にしても何も変わらない?そうかな?そんなドカタ仕事はしていない。その事が証明されても何も変わらない?そうかな。

Img_8314 Img_8316

この綺麗に整地した場所。この状態をいつまで続けられるかそれはこれからの課題。親父的には(親父の見方)はいずれここに自転車が停められる。その対策として考えているのは歩道に置かれてこの花を不定期に管理しているこの花壇を歩道のコンクリートの内側に並べる。

そうすればこの歩道のスペースが広がり整地された植樹帯の維持が期待できる。一石二鳥。ただ信じられない事にその決断は役所に出来ない。何でやねん。地域が活性化しない最大の理由は行政の仕事のやり方?その程度の認識は住民にも出来ない。市長はどうなのだろう?(笑い)

Img_8350 Img_8353  

今日から始まった国会。総理大臣の所信表明演説。今回は面白かった。そんな事が言えるのは親父の今の生き方に関係がある?今年の生き方は田舎の言葉で「こんころもちの良い生き方」こんころもちと標準語で自分の気持ち。それが良いとは引退したスイマーが口にした言葉と同様。長い間そんな想いは体験していない。なんとも言えない喜び。快感。その気持を実現する為にこの景色を眺めている。あほやのう。

Img_8354 Img_8356

今年は季節外れの暖冬。景気のみならず投資も悪くない。政治の世界はどんなに不祥事が続いても多くの国民はそんな亊は関係ない?知らないということはそう言う事?歴史を紐解いてもそんな時代は多くはない?ところがそれも違う。歴史もその実態はほとんどが知らない。

農耕民族。日本の原住民はどこからやって来た?そんな事は知らなくても古代の支配者は鉄器を手にしていた大陸からの移住者であった事も多くは知らない。日本は単一民族と歴史を知らないあほな大臣が発言して恥をかいているがそれがこの国の多くの人たちの認識。

皇室の古代神話を信じる人も少なくないがこの国が天皇陛下万歳でなかった事は70年前の屈辱の敗戦でアメリカに思い知らされてもそんな歴史は多くの若者だけでなく高齢者も知らない。関係ない。そう思われても何もアホだとは思われない。そんな時代がいつまでも続く?訳はない。

自民党を散々批判して勢力を拡大した新興宗教。その政治団体が今、政権与党そのお陰で保守政権は何時迄も何処までも変わらない?来月は政権与党が崩壊する。そんな事は誰も信じない。国会の野党の政治腐敗の追求に政権与党は説明責任を果たせない。その時、安倍政権に出来る事は「国民の信を問う衆議院の解散」そんな時期ではないと多くの解説者は口にする。彼らは政治は一寸先は闇とは知らない?

その意味でも注目された安倍総理の施政方針演説。常識的に考えても国会議員に逮捕を招いたカジノ法案の強行採決を決めた国会議員の逮捕については「任命責任」とカジノ推進計画の凍結について総理自身の見解を表明すべきだった。それだけではない。

昨年の森友国有地払い下げ問題に続き総理自身の政治責任を問われている「桜を見る会の招待者の疑惑」自民党議員の政治資金疑惑その他。しかしそんな演説は何もなく東京オリンピック、パラリンピックの成功、韓国との信頼関係の改善、高齢化社会の医療費削減対策。

信じられないことに昨年迄絶叫していた「地方創生」「地域の活性化」についての発言はなく本当にひどい演説だった。それでもそんな演説を真剣に聞いていたのは地方だけでなく都市の高齢者だけ。皮肉な事にこれからの高齢者は公的福祉には全く頼れない?そんな事は何も知らない?

そんな事はありません。地方の高齢者の公的介護の体制は多くの補助金、地域の活性化対策で充実している。なんたる皮肉な社会だろう。このパロディのような社会は地方だけでなく都市でも確実に侵攻している。信じられない?それよりもそんな事はどうでも良い?

そうです。そんな事はどうでも良い。一般ピープルがその問題に直面した時は世の中が大きく変わる時。今はその時ではない。そう考えていた時、和歌山市では水道配管破損事故で3日間の断水の発表。(結果的にはその必要はなく中止)。そんな危機管理しか出来ない行政。

危機管理の専門家?の大学の先生でもとぼけたコメントをしている。行政の判断に間違いはなかった?発表の仕方に問題があった。あほちゃうか?地域の水道が半日以上断水すれば市民から厳しい指摘を受けて辞任に追い込まれる。その程度の事も解説できない?

この間抜けな事例は他人事ではない?あほコケ。大都市でそんな事ができない事は大災害が発生しても同じ事だろう。その対策も取れない大都市で予想される東京直下大地震、関西東南海大地震。何時起きてもおかしくないと言われているがその対策はどの程度進んでいるのだろう?

そんな事も関係ない?その時はその時。覚悟は出来ている。ウソこけ。そんな人は誰もいない。昨日はスコップも掘り起こした土を篩(ふるい)に掛けるバケツも手にしなかったが今日から再開です。大阪は今日も晴天。嵐の前の静けさとはこういう事?そんなことは誰も信じてはいない。

 

 

| | コメント (0)

持続可能な成長戦略。その理想と現実。それ位分からんか?綺麗事ばかり言うのが行政?報道も同じかい?

Img_8300 Img_8301

これだけ綺麗にするのに1週間掛かりました。この歩道の反対側にはピザ屋があるが綺麗になっても感謝の言葉はありませんでした。そんな言葉は期待していなかったのでこの綺麗になった植樹帯を見て「ニンマリ」とするだけでした。

この程度の事も出来ない行政と地域住民に地域の活性化が期待出来る?訳はないでしょう?間違いなく政府の地域の活性化も税金の(補助金)のバラマキだけ。その補助金目当ての「地方創生」は行われても地域の活性化、持続可能な成長は口先ばかり。

その証拠は(現実は)市内を歩けばすぐ分かる。そんな人は居ないのだろうか?「私達はあなたの様に暇ではない」多くの人から言われた言葉。何の事は無い。その現実は街の活性化、地域の活性化処の話では無い。その程度の事も分からない。その証拠がこの看板。

立てて久しいが実行は名ばかり。何でや。徹底するには人手が足りない。この綺麗にした植樹帯も親父が消えれば元の木阿弥?地域の人達が地道な活動をしないとその実現はない。地道な活動をしても多くのおばかに踏みにじられる。その程度の持続可能な成長?

市長が変われば多くの事が期待出来る?あほやのう?惨憺たる未来が待っている?相変わらず暗いのう?全然。どんな結果が待ち受けて居てもそれを変えるのは(その可能性があるのは)一人の先駆者。今やっている事は間違いなく歴史に残る。そんな賢人はこの街には居ないのかもしれない。

Img_8302 Img_8303

この綺麗にした植樹帯はしばらくは綺麗に保たれるがいずれ自転車置き場になる。そうさせない為には作戦が必要。この歩道に置かれている花壇を利用すれば良い。この花壇を植樹帯の歩道のコンクリートの内側に置く。処がその程度の事も簡単には出来ない。どうして?

それにはこの場所を管理している(実際は管理が出来て居ない)担当部署の許可が要る。間違いなく許可は出ない?その理由は分からないがその対策は無い?お役所仕事とはそういう事?違うだろう?この整地したブロックは全体の半分にも満たない。

その残りを今月一杯で綺麗にする。(出来無いかもしれない)それでも計画は2月一杯だったので全く問題はない。この道が綺麗になれば関西の注目を浴びる?そんな報道は期待して居ない。関西の注目どころか市内の注目にもならない?その事も十分考えて要る。

その次の作戦はどうする?それは残念ながら一人では無理?なら期待出来ない?その程度の事です。しかしその対策は出来ている。市内観光客の人の流れを変えれば良い。この道の先にある城跡公園と五月山山麓と植物園の静かな散策の道はまだまだ多くの人が知らない。

その魅力はどんなに素晴らしくても知らなければなんの価値もない。その情報発信がまだ出来て居ない。

Img_8331

ここが今日綺麗にする処。ディスク容量(写真のデータ容量)が一杯になりこの先お見せできませんが時間になりました。これから出かけます。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

地域活性化 親父ごときでは何も出来ない?そうかな?

Img_8281 Img_8282

これはいずれも違法行為です。自転車の多くは主婦?近くにスーパーの駐輪スタンドがあるが買い物客では無い。ここは地方銀行の地下駐車場前。平日は無条件で自転車は停められない、シャッターが開いているから。(笑い)主婦の感覚はこの程度。どんな常識で暮らしているのだろう?そんな事を口にしても何も変わらない。そうかな?この車は後輪が横断歩道の上に車を停めている。

この程度の生き方をして居ても何も注意もされない。その時だった。後ろに人の気配を感じて場所を移動。登場したのは男女の若い警察。親父に一言の挨拶もなく車を調べる?オイオイそれはないだろう。ブツブツ言いながら警察に文句をいう。それでも彼らは無言。せめて一言コメントをお願いしますよ。これでもこの国は法治国家?それはオーバー?その程度の事も関係ないととぼけるのだろう。

Img_8283 Img_8284

この道はこの街の顔?愛称「桜通り」車道は県道。片側1車線の全国何処でもありふれた道。しかしこの道の車の通行量はそこそこでも歩道を歩く人は少ない。その対策は無い。信じられない事にこの植樹帯もこれ程綺麗では無かった。もっと綺麗にするには緑地帯の植木の刈り込みをしないといけない。その計画書も手にして居ない。

Img_8285 Img_8286

この場所は親父がスコップで土を掘り起こして綺麗にしているがこれだけでは駄目。ここに土を入れて歩道側の縁石の高さまで揃えないといけない。問題はその後の管理。その戦略がこれから担当部署に無いのが寂しい?そんな事は考えて居ないが苦戦する事は間違いない?

Img_8287 Img_8288 Img_8289 Img_8290

Img_8291 Img_8292

ここ迄全て親父だけで綺麗にしている。市役所の多くの関係者は誰一人力を貸して呉れる事は無かった。(そんな事はない)多くの人が力を課す権限を手にして居なかった。しかしこの現場を見て親父の力の足りなさを思い知る。この揃えられた抜かれた雑草と犬の糞。これを見て予定を大きく変える。今日の手仕事はここに決める。

Img_8293 Img_8294

この広い歩道も全く生かされて居ない。車が簡単に停まる。車がこの形で停まると車道を通行する車の邪魔にもなる。しかし信じられない事に警察の指導は何も無い。監視カメラで歩道、車道の通行を監視する。その程度のハイテク警察は住民も求めて居ない?らしい。

Img_8295 Img_8296

この車道はバスが通っている。信号で左側の車が列をなすと右車線のバスは難儀をする。その程度の事もこの車のドライバーは関係ないと思っている。運転手は車に乗って居た。親父に写真を撮られて動き出す。大丈夫。ナンバーはカットしている。この植え込みも後ろの植え込みの木を全く剪定して居ない。その程度の間しか出来ない?どういう事だろう?その程度の仕事しかできない。誰が?それは皆んな分かっている?

Img_8297 Img_8298

この植え込みの無様さはこの街だけの事ではない。日本各地どこに行ってもこの姿は良く見る事が出来る。これが日本各地の地域活性のバロメーターと言われて頷く人は少ない。この程度の植樹帯の管理でも地域の活性化は別?そう言い切る役所の多くの仕事の実態は同じ様な物?

親父はその実態を本当は知らない。知らない癖に最もらしいことを言うな。そう言う人も少なくない。処が信じられない事に日本各地で地域の活性化はモデル地域が無い。?しかしこれも嘘?モデルの地域はあるが参考にならないと多くの市町村が学習をしない?それも違う。?

それならば何故できないのか?自分で汗をかいて見れば分かる?そう思って始めたこの整地作業。やって見るとこの程度の事が何故出来ないのか?よく分かる。一番の原因は多くの住人に自分達の問題として考えられていない事。その事に尽きる。親父のやった事は本当に余計な事。そう思われている。ただその考えが間違っていたと思う日が来ない限り明日は無い?ホンマかいな。その証明が出来る日は遠く無い。ホンマかいな。

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

景気は緩やかに回復?アホこけ 消費税10%、暖冬、働き方改革で収入源?それでも景気は回復する?結構な御身分ですなー(笑い)

最近スコップ片手に仕事をしていても多くの人が声を掛けて呉れることはない。それでも優しい人は居る。「ありがとうございます」その言葉に照れながら言い訳をして居るおかしなオヤジがいる。別に人に感謝されるつもりは何も無い。人の為?地域の為?そんな気持ちもサラサラ無い。

それでは何の為?余計な事をしないで下さい。流石に面んと向かってそんな事は口に出来ないが、そんな思いをしている人も少なく無い。その人達が綺麗になった「植樹帯」を見てどう思うか?それは明日から現場を見れば分かる。即、汚すお馬鹿はいないと思うけれど。

さり気なく素知らぬツラをして人の苦労を台無しにするお馬鹿も居ない訳では無い?タバコの吸殻。犬のフン。この程度はまだ甲斐らしいが(可愛らしい)一番不快に感じる事は自転車を置く馬鹿。それでも親父は見て見ぬ振りをする。注意をすれば?開き直られるだけ。行政もそんな指導は出来ない。まさか?

この場所は昨年の11月に地域分権、協働課の監督者と管理者に綺麗にしますと言われた所。処が彼らが約束してくれた結果は酷いものだった。今回、綺麗にした所を地域コミュニティの人達から賛否両論聞かされると思って居たが何も言われなかった。

その程度の事だろう?この地域にはアドプトロードプログラムという立派な計画がある。ただ地域の美化は町内会の人達だけでは限度がある。関係者が知恵と汗と涙を流さないと何も出来ない。その程度の事もお互い蔑ろにしている。そんな事もどうでも良い。?

そう。その通り。多くの関わりをお互いがそれなりに判断している。地域創生?地域活性化?働き方改革?それは誰の為?何の為?そんな事は考えなくてもハッピーな生き方が出来る。そんな世の中が何時迄も続く?そんな訳が無い。景気は現状維持が関の山?

冬物衣料の売れ行き不振。消費の盛り上がりに欠ける。その結果は深刻な影響を受ける。そんな認識は全く無い?それも違う。そんな報道が無いだけ。多くの人がそんな事は関係ない?そうではないことを思い知らされた時、どんな生き方が出来るのだろう?暗い?全然。そんな生き方をすれば良い。出来るのかい?出来ません。なら偉そうに言うな。人間万事塞翁が馬。そう思えば何かの足しになる。確かに。(笑い)

| | コメント (0)

道を綺麗にしても街の賑わいは無い?そうかな?これはまだ一部分。やっと終了。ここに石庭を作る。まさかのまさか。(笑い)

Img_8270 Img_8271

ゴミ溜めの様に待っていたこの植樹帯。何故か植樹帯では無かった。この場所を管理している役所の担当課、この地域の地域分権コミュニティ、いろんな人が係わって(かかわって)いたが、この状態には出来なかった。その理由が分からなかったが一人でやってみると簡単では無かった。

Img_8272 Img_8273

行政も地域の人もこの状態に出来なかった理由は少なく無いが結果的にこの状態を維持管理することは簡単では無い。大変な手間(時間とお金)が掛かる。そんな手間は掛けられない?そんな事も言われたが実際一人でやって見ると1週間がかり。ところが一日二時間足らずの作業だったから数人でやれば半日仕事で二日?その程度の事だった。

Img_8274 Img_8275

左は車道(県道池田ー箕面線)右は立派な歩道。そしてこの道はこの街の顔。この植樹帯の1つおきには立派な石の彫刻が置かれている。そんな道を歩く人は少ない。観光客も疎ら(まばら)行政は最もらしいことを言いながらこの道を多くの観光客で賑わう戦略すら持ち合わせていない。

Img_8272 Img_8280

このエリアはこれで終了。この歩道の反対側にピザ屋さんがあります。石窯で美味しいピザを食べながら外を歩く人を眺める。その楽しみは招待されないと実現しない。観光客を取り込む一番の目的は地域の活性化。しかしその旗振りは誰がやってまんねん?そのことを問いかける人も居ない?それでは地域の活性化はあり得ない。それでも多くの日本各地の街並みは活性化には程遠い。それでも関係ないと思っているのかい?

そんな事も親父にとって関係ない事。しかしこの綺麗になった場所も自転車置き場になる?そんな事は考えられない?この状態を保つには毎日の維持管理が求められる。それを誰がやるのか?それはこの場所を見てどれだけの人がその気になるか?それも関係ない?それは来週になれば分かる。その延長線上にこの地域の活性化はある?それは残念ながら期待出来ない?どうしてだろう?この程度ではダメだな。その策は考えている。ほー。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

地方創生 地域の活性化 地方創生、地域活性化 地域の賑わい 働き方改革 その主導権は誰が手にしているの?

もうすぐ我が街のメインストリート?そんな物は無い。その顔が少しだけ変わる。その程度の変わり方では誰も何もその様子に気付きは無い?

そう思われている。うんにゃ(大分の方言)地方、地域の変わり方だけでなくその変化そのものにも気が付かない。

今、全ての事が大きな変革の波に飲み込まれようとしているがその危機感は全く無い。関西のテレビでは多くの報道で阪神、淡路大震災からの復興を尤もらしく伝えられているが中身は(何を学び何を失ったのか)その程度の全く分からない。関西では間違いなく東南海地震の危機が伝えられてもその対策はなきに等しい?その事は大阪市、大阪府の防災、危機管理の実態をみればよく分かる。

その程度の危機管理を何処の誰が行い、どの程度の減災、人命、財産、公共施設が維持出来るのか?明快に答えられる人は少ない。

多くの関西人が知らないが大阪の西区に「津波被害」の対策を見れる立派な施設がある。そこで大地震と津波の想定される被害を見れるがその対策は大地震が収まる迄は身の安全を確保し、その後高い所に避難する。その訓練も出来ていない。

阪神、淡路大震災の教訓は全く予期せぬ出来事。同じ事が何年後に起きるか分からないがその時も運を天に任せるしかない?その割には罰当たりの生き方をしている。そろそろ地方創生、地域の活性化、地域の賑わい、働き方、生き方を変えないといけない?そう言われても関係ない?

分からないです?もっと酷いアホはとぼけている。今朝、うるさい音で目が醒める。廊下に出て外を見るとあろう事は瓦屋根の瓦を屋根の上から運搬用の車の荷台に投げている。屋根より高い鯉のぼりではない。2回屋の屋根の上から投げればどれくらいの音がして近所迷惑かその程度の事が分からない。

屋根瓦は剥がせば下は土。その土はどうして下に落とすのだろう?凄い土埃(土ぼこり)職人はこんな仕事はしない。この解体業者はそんな資格も待遇もされていない?あしたは土曜日。それでも関係ない?働き改革はそんな話?小泉環境大臣が育休を所得。このおっちゃん達はそんな働き方は出来ない。その程度の現実も知らなけばとぼけたコメントも出来る?働き方改革?笑わせるな。そんな生き方は死ぬまで変わらない?嗚呼・

ただ、流石のお馬鹿な親父も今の仕事が綺麗に完成すれば生き方が変わる。道を綺麗にして周りの人の暮らし方が変わり地域に賑わいが実現すればそれはそれで高く評価をされる?されません。これでも今年の目標「心地よい生き方」は自己評価(自己満足)の点数は高い。(アホやのう)そんな結果が春には出る?甘い・辛い・どっちや?どっちも?(CMをパクるな)

 

| | コメント (0)

久しぶりの再会 完全に無視されたけれど(笑い)酷い歯医者だった。痛い処置に痛いと言っても対応が出来なかった。それでも仕事が出来る?信じられません(笑い)

Img_8255_20200117183801 Img_8256

現在綺麗にしている「植樹帯」今日頑張れば終われたけれど丁寧な仕事をしているので明日迄掛かる。ここはゴミ捨て場の様になっていたので土を掘り起こして整地をしているので1週間では終わらなかった。それでもこの結果には満足している。

この場所を管理しているお役所の指定業者にこの綺麗な状態を見せつけても感謝の言葉も無い。そんなものは不要。評価は見る人が決める。色んな評価は合って当然。ただ許せないのは人の仕事を批判だけしてゴミ拾いも出来ない輩。綺麗にしたこの場所を持続する戦略も出来ている。流石です。(自分で言うな)

Img_8257 Img_8258

これだけの土を他の植樹帯に移すのは簡単でない。それを一人でするのだから分かるだろう?わからない?関係ない?そんなツラをして通り過ぎる人も少なく無い。しかしこの外の車道は県道で多くの市民が利用している。親父の土方仕事をどれだけの人が見てくれたか知らないがそれだけの仕事をしている?

それだけでは無い。これで地域が活性化する。訳が無い。それではそれが実現したらどうします?その事が請求される?それでも知らぬふりをして能書きを並べるのだろう?まち、ひと、しごと、創生戦略?そんな物は金を(税金)をばらまく事しか出来ない役人もこの現場を見る事はない。アホでしょう?マヌケです。それでも一人では何も出来ない。生きるとはそう言う事?それも違う事が問われる。?

Img_8259 Img_8260

この場所の前の写真はお見せできないがその姿を知る人にこの写真をみせると眼を丸くする。明日この左の盛り上がりの土を他の場所に移動すると作業は完成です。折角綺麗にしてもいずれ元の木阿弥?そう馬鹿にする人がいるがこの姿を維持する事は左程難しい事ではない。

それはこの場所の表面が細かく足で踏み固められているから簡単にゴミが掃ける。問題はこの維持管理を誰がやるかに係る。(かかる)。アンタがやりなはれ?張り倒すど。ここだけ何で綺麗にするのかとこの場所の歩道の反対側のピザ屋の主人に言われたがこれからはこのお店で美味いピザを食いたい。

Img_8262 Img_8263

明日この土を移動すればようやく作業完了。ここが綺麗になってもいずれ汚れる。そう多くの人が思っている。それはこの道を歩く人の気持ちで変わる。綺麗になった道に平然と自転車を停める。この地域は自転車放置禁止区域。ところが信じられない事に必ず自転車を停めるおばかが出て来る。

そんな非常識は考えられない?ところがそれが非常識で無くなる。その時市役所がどんな対応を取るのか?それはいずれお見せ出来る。その時親父は見て見ぬ振りをします。何も言いません。しかし内心穏やかではない。それを堪えて写真に撮るだけ。その写真を管理者に見せるだけ。ところが警告の張り紙も簡単には貼れない?いくら何でもそれはありません?そう願いたい。

Img_8265 Img_8266

立派な建物がある。市の共同施設。いろんな取り組みが行われているがその建物の前のバス停のベンチ。このエリアの管理者は誰?この前を通る度にそう思う。市民生活部、人権、文化国際課の課長は優しい女性だがこの薄汚いベンチにどんな人が座れると思っているのだろう?それも関係ない?街づくり、交通課の次長に聞いても変わらない?いずれ市役所に救世主が現れる?如何かな?関係ないか。

Img_8269

この場所は歩道が狭くなる。この歩道管理しているのは土木事務所。それはこれ。関係ない?そうらしい。ここまで歩いて来ると城跡公園は近い。公園で手にしてきたゴミを捨てると閉園まじか。急ぎ足で正門に向かうとインスタントラーメン館から遠い所を立ち寄ってくれたカップルが前を歩いていた。「ようこそ城跡公園に」余計な親父のウンチクに大阪市内から来てくれたカップルは爽やかだった。又おいで下さい。

| | コメント (0)

今日は週末 曇り空 雨模様?でも何とか持つかな?何を持つ?スコップです。(笑い)

傘は要らないかもしれないが居るかもしれない?そんな微妙な天気。昨夜は短い間隔でトイレに起きたが睡眠不足では無い。この年になっても明日の朝が来るのが信じられないがその事を気にして居ると睡魔に襲われる前にイライラして来る。いずれ夜が怖くて眠れなくなる?まさかそんな事はないが最近睡眠不足の人を多い事を知らされる。その対策は簡単です。聞きたい?余計なお世話かも。

睡眠不足の人は長生きは出来ない。それは必然?それとも根拠はない?その判断も当然個人差があるが不眠症の人はそうは行かない。不眠症は意識すればさらに酷くなる。これは病?その対策を聞かれる事は少ないが薬を飲まないと寝れなくなるとその対策は難しくなる。毎日のストレスで毎日の出来事を全て忘れる事は簡単ではない。それで体を休める大事な時間が少なくなるとこれは苦痛以外の何物でもない。

その対策は親父の場合現役を引退して居るので簡単と思われるが実際はそうでもない。夜、寝床に入ってすぐ寝れるのは疲れて居る時。この年になると疲れるような行動はしていないが、親父はよく歩く。最近は土方仕事をしているのでそんなに歩かないがこれは指がツル。(筋肉が硬直する)これは睡眠とは何も関係ないが気持ちの良いものではない。当然その対策は指の曲げ伸ばしを特別に行う。

親父の睡眠不足対策は特にない。睡眠不足で体が不調になるのはこれから数年先?それでも夜、悶々とするときは枕元のスタンドの明かりを引き寄せて大好きな本を読む。それも20分とは続かない。眠くなると明かりを消して目を閉じる。それで3時間後に小便に起きる。そしてみずを口にして又寝る。イビキをかいているかは分からない。呼吸も一時的には止まってはいない気がするがそれも分からない。朝は遅い。10時過ぎ。(遅い)

今朝は隣の古い民家の解体作業で屋根瓦を軽トラの荷台に投げ落とす大きな音で目が醒める。こんな時は大体機嫌が悪い。廊下に出て窓を開け眺めてみるとやってやがる。2階の屋根瓦をおばかな職人が放り投げている。この解体業者は近所迷惑お構いない。いまは昼過ぎだがまた始まる。うるさい。あほ野郎。そのうち仕事が出来なくなる事が分からない?それともそんな事は無視する?これからお出かけです。天罰を知らないのだろう。

 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

白菜でごましゃぶ 豚肉は無いけれど

Img_8242 Img_8255

本日の仕事の成果。まだこのエリアの整地は済んでいない。こんなに掛かるとは想定外だがそれも時間の問題。明日には見事に綺麗になる。(自分で言うな)自分で自慢をしても何の成果にもならない?ところがそうでは無い?多くの人から声をかけられる事はないが今日は近くのお寺の関係者に声を掛けられる。それでも親父は余計な事をしていると多くの人に思われている?信じられない事にいずれ汚される?

その程度の成果しか出なくてもこの場所が綺麗になった事は紛れもない事実。この結果は誰も否定は出来ない。信じられない事にこの場所が綺麗になろうとなりまいとこの地域の賑わいを加速させる事は出来ない。それでも大きなインパクトを否定も出来ない。その事は信じられない変化が生じる?その結果が見えるのは何時の事だろう?

Img_8249 Img_8246

この場所は歩道に近くのオタクの植えた木が道を占拠していた。その状況は長い間放置されこの歩道を管理する土木事務所は放置していた。今綺麗にしている植樹帯にその木の枝を選定して放置された事がこの場所を綺麗にしないといけないと思った発端。ところが土木事務所の対応はナメていた。

誰が誰を?そんな事はどうでも良いがその後にこの植樹帯の管理は市役所の公園みどり課であることを初めて知る。それから親父のスッポンのような食い付きが始まる。行政(市役所と土木事務所)の担当部署の対応は中々見事でした。この場所は信じられない事に歩道に木が植えられて長い歳月が経過していましたがその木は切り倒され根元まで綺麗にされましたがその後の処置がこの有様。何時迄も綺麗になりません。

Img_8247 Img_8251

これでしばらく綺麗になりますが掃除をしないといずれ汚れる。そんな事もどうでも良い。この点字ブロックも良く見ると位置が少しズレている。目が不自由で無いと何も困らない?だから関係ない?何時からこの街の風景はこんな状態になったのだろう?

私達は何を誇りにしてこの街で生きているのだろう?その程度の問い掛けも無い?そんな事は有りません。この場所も急には綺麗に出来ないかもしれないがなんとか改善します。それ迄はこの塵取りが役に立つ?それではアカンやろう。市長。土木所長。関係ないか。(笑い)

Img_8253 Img_8254_20200116213101

綺麗にホウキで掃いてもこの安っぽいモルタルの補修ではボロボロと黒片が落ちて道を汚す。(汚れてねえじゃねえか)。それは掃いているからです。本当はこのタイルの汚れもデッキブラシで綺麗にしないといけないがそんな金は(予算)ないと言い放たれる。

その時は自分でやります。まさか?そうまさか。街を綺麗にするという事はそういう事?その程度の決意も行動力もこの街にはない。地域の活性化。地方創生。地域の活性化。日本全国どこの地域でそのモデルは見ることが出来るのだろう?その事を学んでいる。内閣府にそんな若者は居るのかな?

白菜でごましゃぶ。MIZKAN(ミツカン)焙煎ねりごまたっぷり。やがて命に変わりますか?豚肉はなくても冷凍の業務用ミニハーバーグ、豆腐、煮たまご2個。美味しくいただきました。明日は雨模様?雨も良し。雨が降れば明日はゴミ拾いで終了です。

 

 

 

| | コメント (0)

景気は回復?日銀支店長会議 全国の景気の見通し この暖冬で決定的打撃 その程度の分析も出来ないのかい?

なんだかんだ言いながら日本の景気は「順調に回復」そんな見方も出来る?信じられない。

多くの地域が深刻な災害、深刻な人手不足、深刻な景気低迷に喘いでも日銀総裁はヘラヘラとしながら景気の先行きを語る。

そんな報道も平気に垂れ流す?今年前半(春先迄)の景気の見通しは間違いなく良くない。その程度の認識も「楽観的」と言われる程に各地の景気は冷え込んでいる。今年は雪が少なく雪国ではその影響は小さくない。その深刻な状況も全く報道されない。そんな日常でも都会で暮らしている人は暖冬でその恩恵は小さくない?しかしその経済的影響は企業の業績に直結する事を多くの人は知らない?関係ネーととぼける。

最近の世の中の出来事で一番不快に感じる事。(そんな事はどうでも良いと言われるけれど)私達の日常は多くの人々の助け合いで成り立っている事を多くの人が知らない。その事をいい事にして?真っ当な政治も経済運営も出来ない政治家と企業のリーダー達。彼らにそんな認識は全くない。それでも経済は持ち直す。総理の支持率は回復する?ワケネーじゃねえか?その程度の事も分からない。

知らないという事はそういう事?親父が偉そうな事を言っても何も変わらない?そうかな?いま、無償の奉仕作業をしているがこの仕事が終了しても地域の活性化には何の影響もない。どうしてその程度の事が分からないのかとも言われるがそんな事は「馬耳東風」「馬の耳に念仏」?

そんな事を言われても分かんねえ。目障りだから余計なことをすんな。そろそろそう言われそうな気がする。その時、どんな反応をしますか?今その事が問われている?そうかな?「綺麗にしていだだいてありがとうございます」「何も出来ませんが応援しています」そんな声をかけてくれる人もいる。何かをすれば必ず波風が立つ。その波紋は最初は小さくてもだんだん大きくなる。その覚悟は求められている。

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

地方の景気は回復基調?日銀短観のコメント 全国支店長会議 テレビ会議で何でやらないの?その程度の問いかけもない?

Img_8210 Img_8211

この場所の整地は予想以上に手間取る。この場所がそれほどに酷かったということ?この歩道の反対側にピザ屋さんがある。この場所の聖地が済めがお店の中からこの場所を眺めながらピザを食う事を楽しみにしているがその時は間近(まじか)。その時にどんな感動を覚えるか?楽しみにしているが意外にこのままでは感動も大きくない?願わくばこの道の多くの人が行き来しながらこのお店が一層の繁盛を?そう願っている。

余計なお世話?この我が街の顔の通りもすっかりその勢いを失って久しい。その事は何度も感じたが我が街だけではない。全国多くの街が活気を失って久しいがその事と共通する?人口減少。少子化。高齢化の加速化。多くのことが尤もらしく解説されても何も変わらない。それでも信じられない事にその対策はなきに等しい。それだけでない。その取り組みもなければ旗振りもいない。ゴミは拾っても一向に減らない。それだけでなく整地した緑地帯に自転車を停めるおバカ。それも普通の親父?警察も行政も近くの飲み屋さんも成す術が無い。いまに見てろ。

Img_8232 Img_8233

写真ではよく分らないが辺りが暗くなりフラッシュ撮影をわざとしている。それはここに自転車を停め無いと近くの飲み屋で酒が飲めない客とお店に警告のつもりであるが当事者にはそんな感覚はない。地域分権。そんな行政が求められても結局は非常識のお馬鹿達。この人達は例題ではない。普通の市民。尤もらしく人並みの御託は並べても長くは生きられない。その程度の事を教える人も居ない。ならば閻魔大王の登場だな。アホ。

Img_8241 Img_8236

今週末は「厄除け」酒呑みにはそんな事は関係無い。立ち飲み屋で1時のカンフテボー?そんな事を言われても分からない。ゆっくりと時間を掛けて安い酒を立ち飲み?それが酒呑みの何よりの歓び。ささやかでもそれが無いよりの楽しみ?いずれ酒は飲めなくなる?酒は百薬の長。ただおっさん。ルールぐらい守れ。柵をしないとそれが出来ない。「落語の街池田」落語では賑わいを取り戻せない事も行政には全く関係無い。

それならばどうすれば良いの?そんな事は自分で考えなはれ。人に聞くにはお金を積みなはれ。近くにビリケンさんが足を投げ出している。その足を摩り(さすり)ながら願い事をすれば願いは叶う?それだけでは足りません。地域の活性化、お店の繁盛は人間(男女)関係と全く同じ。魅力ある物が求められる。殆どの地域がその事を問われている。親父も他人事ではない。全くおんなじ。女でなくて男気が問われている。ジジイでもか?

Img_8212 Img_8229

この左の土は今日、簡単に他の場所に移動できると思って居たがそうはイカの金タマ。だった。こうして写真を見比べるとほとんど変化がない。この左の土を綺麗に篩(ふるい)に掛けて綺麗な土を移動完了迄には後二日は掛かる。これは計算外だったが綺麗な土が確保出来たのは予想外。

Img_8234 Img_8239

道はどんなに綺麗にしても魅力は発信できない。この地図のセンターの上に伸びる道がこの街のメインストリート。左にアーケードの商店街があるがこちらも活性化の対策は寂しい。その理由は何?その事を口を大にして叫ぶ人がいない。観光コースのモデル地域もよく分からない?このモデルコースが2時間?誰が歩きマンネン。誰が歩いて喜んでマンネン。その程度の問いかけもできる人は居ない?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

地方創生 「そうせい」 その実態は何も知らない?何故?関係ないから。違うだろう。アホンダラ。

今年も早いもので半月が過ぎる。相変わらずお粗末な生き方しかできていないが昨年前とは全く変わっている。最近のブログも一部の人しか見られていないが今年は間違いなく大きく変わる。その証明が(確信)もうすぐできる。まさか?嘘だろう?昨日今年最初の銭湯で湯船から出る時に体のバランスを崩してでんぐり返る。亀がでんぐり返しになったようで手足をバタバタさせながら急に立ち上がる事が出来なかった。

湯船はそんなに広くはなかったが何処も体を打ち付けることはなかった。一人言葉は交わしたことのない顔なじみの人が湯船の中にいて親父の派手な転倒で顔にまともにお湯飛沫(しぶき)が掛かったと思うが優しく手を差し伸べてくれた。「大丈夫ですか」大丈夫です。すみませんと言いながら少し銭湯のお湯を飲んでいた。吐き出す程の事はなかったがそれでも鼻をヒクヒクさせていた。

最近、家の中でも外でもちょっとした事でふらつく。そんな年になったのだろう。それでも笑い話で済むのは怪我をしないからだろう。いずれ間違いなく大怪我をする。まさか?人はともかく自分はそんな事はない?そう思っている。しかし、そこには何の根拠も無い。そんな事は誰も人ごとだと思っている。その事が分かれば生き方が変わる?まさか。誰もそんな事は考えてはいない。

昨日、ドカタ仕事に区切りが付いた時にその場所の苗にあるピザ屋の主人に挨拶をと思ったが店はしまっていた。その店の玄関を歩いているお年寄りが95歳だった。元教師で今でも元気に活躍されている。それでも95歳。どんなに元気でも杖と手押し車の支えがないと歩けない。それでも95歳で後期高齢者の窓口負担は3割と豪語していた。これからはこんなお年寄りは皆無になる。

それでもそんな事は関係ない?親父が現在している土方仕事でも多くの人は見て見ぬ振りをしている。ところがこの仕事はこの街の桜通りの景観を変える第一歩とは誰も知らない。この道が多くの人の往来を取り戻した時、今している事は歴史に残る。まさか。そう思っている?そんな事はどうでも良い?そんなおバカが眼を剥く時は近い。何年かかるのかな?(笑い)生きているのかな?この街に住んでいるのかな?

間違いのない事はそんな地域創生は出来ない。街が活性化する。人の往来を増やすことによって地域は活性化する。行政の多くのリーダー達が選挙の時に声高に絶叫する言葉は嘘です。そんなローカル政治団体が大阪では支持される。わが街でも同じ。ぼやく事は何もない。それはあなた自身に問われる事。貴方の主義主張は誰も耳を貸さない。それは何故。そのことが問われている。確かに。それが分かれば間違いなく今年の目標は達成です。ハードルは高いな。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

安倍内閣を支持する 街の美化は関係ない 地域の活性化は?それも関係ない?ホンマかいな?

Img_8188 Img_8189

ここは緑地帯。緑地帯と言っても緑地がない。その代りフラワーポット?(筒の上にある花壇)がある。この場所は公園みどりかが指定業者に管理させているが手入れは行き届かず(全く行われず)この場所はゴミ置場になって居た。誰がゴミを置くの?

近くの住民が右側の歩道に植木をはみ出させその枝を切ってこの場所に放置して居た。親父がそのクレームをこの場所を管理していると勘違いして土木事務所に怒鳴り込んだ時、担当部署の監督者から開き直られる。個々の問題をガタガタ言うな。市内にどれだけ汚い場所があると思ってんのか?予想外の言葉に激怒して居た。完全に舐められていた。

ひどい事を言われて親父は激怒して居た事を忘れて居ない。その時、彼の上司は席を外して出かけて居たが翌日の電話でこの場所は土木事務所の管理ではなく市役所だと教えられる。それから何度も市役所の担当部署に改善を申し入れたが何も変わらなかった。ようやく昨年末看板を立ててくれる。

「個人的に植えている植木は撤去して下さい。今月10日を過ぎたら撤去します」それでも無視され周辺の土を掘り起こして整備をしても無視される。その場所がようやく綺麗になりつつある。この状態でもここだけで数日掛かっている。これだけ綺麗になっても声をかけてくれたのは近くのおばあちゃんだけ。ほとんどが見て見ぬ振りをして通り過ぎる。それでも関係ない?

ここが何で土が盛り上がって居たのか分からないがその土を掘り起こして歩道と同じ高さにしている。そうするとこの場所は綺麗になるがそのマンマ。マンマミーヤ?そんなミューディカルがあるが草取りをしても何も変わらない?まあみとれ。あと1日で本当に綺麗になる。

ただそれだけでは全く意味がない。この通りの反対側にピザ屋がある。このピザ屋でピザを食いながら行き交う人を眺める。それでもマンマミーヤと呟くのだろうか?英語で言うとオー、マイ、ゴッド。日本語で言うと「なんちゅうこっちゃ」それはない。あるとしたらピザ?それは食ってみないと分かりません。(笑い)

Img_8190Img_8191

どうですか?これが親父の職人技。これでまだ半分。残りの掘り起こした土を移動させればこの場所は見違えるように綺麗になる。本当はここを花壇にするか?黒と白の石を置いて素晴らしい小庭にすればそれだけでお多くの観光客を呼び込む事が出来るがそんな街づくりは役所の人間には出来ない。それがこの国のお役所仕事。全国どこでも注目されない地方創生。それでも何も変わらない?あほやんけ?そんな問いかけもない。

Img_8192 Img_8194

これだけの仕事をしても誰も見向きもしない。それはこの価値が分からないから?これだけ綺麗にしてもなんの価値もない。ここは植樹帯。植え込みの木が綺麗に剪定されていないといけない。当然このままで放置されると数年後には草茫々(ぼうぼう)になる。そうしない為にここにはコブシ大の黒と白の石を置く予定をしていたが市にはそんなお金はない。親父が自費で置く?流石にそれは無い。それとも?(笑い)

Img_8199Img_8208

この残土を綺麗に篩(ふるい)に掛けてゴミは地中に埋めこめばこのブロックの整地は終わる。これは職人技でも何でも無い。プロが数人でやれば数時間で終える?そんなプロが居ない?そんな事はないだろう?今日の作業の終わりにこの場所を管理している指定業者が写真を撮りに来た。しかし彼らの目的はこの整地作業では無い?親父が綺麗にした場所に見向きもしなかった。その程度の事だろう。

Img_8207 Img_8206

写真の目的はよく分からなかったがその説明もなかった。彼らは上司から言われたことをしているだけ。その上司にはこの綺麗になった植樹帯を綺麗に維持管理する気持ちはサラサラない?また草が生えて元の木阿弥?その程度に考えている?土を柔らかく管理しておけば草は簡単に抜けるという事が分からない?

今年の春の草取りが楽しみだな。この場所の活用方法はいずれ教えるしかない。教えてもそんな金は無いと出来ない?やらない?その時は笑い者になるだけ?誰が?親父に決まっている。今年はそんな生き方をすれば良い。この場所は手間がかかったがそれ以上の成果が期待出来る。

Img_8203 Img_8197

こんな看板は全く何の役にも立ちません。「後始末」が出来ない犬の飼い主。そんなおばかにこんな看板は何の役にも立たない。土を柔らかくしてその中にスコップでさりげなく埋め込む。そんな生き方が出来る人がいる事をどうして理解できないのだろう?この掘り起こした土を移動すればそれが可能になる。お役所仕事もその程度の物・そう思えばこの保健所も存在意義を無くすのかも?

| | コメント (0)

地方創生 地域の活性化 口先ばかりで何も変わらない それどころかこの街もその対策は見えない?

Img_8161 Img_8162

今、綺麗にしている道。その歩道におばかが鳥の餌をぶちまけている。一見パン屑だけかと思ったが米粒までばらまかれている。その上を多くの人が平然と歩いている。昨日は近くの体育館で子供達の何かの試合が行われたのか人通りも少なく無い。平日は閑古鳥が鳴いているこの通りで鳥の餌を捲く(まく)おバカ。貧すれば窮す?最近そんな言葉は聞かないが貧しいという事はそういう事ではないだろう?

Img_8163 Img_8165

今日は昨日の続きの土方仕事をする。植樹帯の盛り上がった土を掘り起こしているのでその土を移動する。こんな仕事は親父がしなくても地域のコミュティの仕事と昨日言い切る人が居たがその人に地元の人か聞いたが惚けられる。とぼけるなら聞くな。

この親父の言い分は最もらしいが自分達に当事者意識がない。地域の生活道路ではない。幹線道路。その道の植樹帯が無様な姿を晒しても何も出来ない恥さらし。その程度の認識もない。本当にひどいと思うのは親父が綺麗にしても平然と汚すおバカ。

閻魔大王にお願いをして地獄に叩き落とさないと直らない?見てろ。そんな時代がやって来る。地域の活性化。心地よい暮らしとはそう言うもの。その程度の事を役人達は教える事が出来ない?アンタもな?そうかな?親父は今年の生き方を間違いなく変える。Comfortable(カンフテボー)居心地の良い暮らし(肉体的、精神的、経済的)この3つの条件を整備が出来れば鬼に金棒。その事がやっと分かる。

Img_8168 Img_8171

最近は知らない事の多さにこの歳になってもカンフテボーではない。歳を取ると人間丸くなると言われるが例外も少なくない。年をとらなくても多くの人は生まれながらの遺伝子を多く持ち合わせている。その遺伝子は簡単には変える事は出来ない。ところがそれも例外がある。人にはそれぞれに素晴らしい力を手にして言うがそれを開花させるのは至難の技?その事を思い知らされている。

 

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

おろいい奴(大分の方言)パート2?それともいいね?どっちや?どうでも良い?確かに。

Img_8148 Img_8149

昨日綺麗にした所。この無様な姿を見る迄はこの植物を剪定して残すつもりだったた。折角誰かがその成長を楽しみにしているのだからと思っていた。しかしこの有様を見て気持が変わる。「舐めてんのか」その結果がこれ。この結果に拍手喝采をしてくれる人はどれだけいるのか分からない。

しかしこの場所は市の公園みどりかが管理している。昨年から立て札を立てて今月10日迄除去して下さいとお願いをしていた所。文句を言いたい気持ちも分かるかこの無様な処置なら問答無用。今日はこのエリアの半分しか整地が出来なかったが明日には綺麗になる?

Img_8150 Img_8151 Img_8152

写真では分からないが植え込みの木は簡単に抜く事が出来た。明日市役所の担当課が片付ける。そうするとこの場所はすっきりとする。手前の掘りここした土は汚れていなかった。それでも篩(ふるい)に掛けてゴミは完全に地中に埋め込む。そうすると本当に綺麗になる。

この残りの整地作業は天気が持てば(雨が降らなければ)明日行う。その為にはこの掘り起こした土を隣の植樹帯の凹みに運ばないといけない。その数がどれ位になるか?バケツで30杯?それ以下かも以上かも?そうなると1日では終わらない。

それでも今日は結構ハードでした。この土は掘り起こす迄はこれほど柔らかく綺麗な土とは思っていませんでした。ゴミだらけ、汚れだらけでスコップも入らない。そう思われていました。それ程にここは殺風景な所でした。最初は土を篩(ふるい)にかけながら掘り起こしていました。

ところが全く違っていました。長い間見向きもされなかった盛り土はすっかり掘り起こされてこれからはすっかり見違えるようになります。綺麗になりますね。声を変えてくれるおばあちゃん。そんな事はお前の仕事では無いだろう?何で余計な事をする。それは地域分権の仕事。

そう反対を向いて口にする親父さん。どこに住んでいるのか聞いてみると口を濁す。地域活性化に何の役にも立たなくても人のやる事には口を挟む。本当はその通り。親父がスコップを持ち込んでやる事は何も無い。何度もそれは関係者にお願いしたが誰も動かなかった。

地域分権。コミュニティ組織。そのリーダーの反応はこれから注目される。この場所の前にあるお店のオーナーからも「何故ここだけ」と聞かれたがここが一番汚いと親父に言われて返す言葉が無かった。この木も引き抜いたが剪定を綺麗にして置けばそんな事も無かった。半分綺麗にした場所が汚されて全てを引き抜かれる。それが評価されないかもしれない。地域を綺麗にする事は簡単では無い。

 

 

| | コメント (0)

今日は成人の日 祝日 結構毛だらけ猫灰だらけ その程度の報道は何もない アホやんけ?アホです。

Img_8147 Img_8145

今年の冬は暖冬 雪国では雪不足で難儀している?都会ではそんな報道は何もないのでそんな事はどうでも良い?関係ありません。今日は成人の日。成人になるという事は派手な格好をしてお祝いをする日?アホとちゃうか?アホはアンタで成人の日を祝う人も祝われる人もそうではない?親父は今日も奉仕作業です。このわが町のメインストリートもその面影は全くありません。人通りは少なくその人たちの多くが生活道路ではない。

ところが観光客も多くはなくこの立派な広い歩道は活用されていない。この広い歩道と言われても全国どこでも街の大通りは整備されている?ところがこの歩道は広い所で5メートル、狭い所でもその半分近くの広さがある。その距離500メートル。

この道は20年以上前から街の顔として整備が進められてきたがその結果は無様そのもの。地域が活性化しない。その原因はまちづくりの戦略がない。戦略がなければひと、まち、しごとの創生戦略も何もない。それでもこの街には地域分権、協働課があり地域の組織(コミュニティ)もある。

彼らは何をしているのか?その問いかけも全くない。それでもこの道が大事な道である事には変わりはない。この道はこの街の発展の為には大事な道である事に何も変わりは無い。この現実は何もわが町だけの現象では無い。全国全ての地方の町は同じ状況にある。

昔からの賑わいが絶え生活道路の重要な道がバス通りだけになる。そのバス通りもいずれ途絶える?まさか。そうそのまさかはわが町ではまだ起きていない。しかしこのままではこのバス通りも途絶える。そんな事は信じられない。多くの人がそう思っている。それだけでは無い。

そんなこともどうでも良い。その時はその時。第一その時どんな生き方をしているかも分からない。確かに。その通り。偉そうな事を言っている親父自身後どれだけ生きれるかも分からない。それでもそんな事もどうでも良い。間違いのない事は今やっている仕事は歴史に残る。

そんなことは誰も信じないが今年の春には本当に綺麗になる。汚れた道が綺麗になれば歩く人も多くなる。その程度の事が分からない?何でやろう?その程度の生き方をしているから?他にやる事が多い?もっと大事な事がある?アホこけ。街の看板ロードの植樹帯が汚くて何が出来る。

その程度の問いかけも出来ない人々。市役所のお偉い人(現在は名前も忘れたが)に5、6年前に言われた言葉。「人を貶す(貶す)だけでは誰も支援してくれない」その言葉は今でも忘れていない。この言葉は嘘ではなかった。しかし今でもこの言葉は間違っていると思っている。

信じられない事に地方創生、地域の活性化は全国の一部を除いて全く実現していない。人口減少で多くの地方だけでなく都市部でも深刻な地域の活性化が問われてもその打開策は見えてこない。それだけでなく地方は多くの地域が過疎、限界集落が急激に進行している。

それでも人々は何も困らない。地方で暮らせなければ都会に生活の場を求める。わが町も地域はそんな絆を失っても大阪のベッドタウンとして活路が切り開ける。確かにその通りだろう。現在多くのマンションが建設されている。しかし人口は頭打ち?それは何故なのか?

その程度の事が分からない。そんな事はないだろう?多くの住宅地、お店、空き地がマンション建設の用地に変わっても外部からの人口流入は競争が激しい?地域の魅力は近隣の市町村でも厳しい競争に晒されている。その程度の事も分からない。その原因もようやく分かりました。

地域の活性化は全国何処でも共通の課題。地域の魅力を作り上げる事は簡単ではない。その程度の事も行政も地域住民も理解していない。それだけでなく政府もまち、ひと、しごと、創生戦略の成果の確認をやらない。そんなことは信じられない?それは何も知らないからだろう。

それでも多くの人が尤もらしい事を言いながら尤もらしい成果を強調して成果を誇示する。大阪の勢い?大阪の民間活力?その言葉を信じて疑わない人達。昨日その言葉を聞きながら情けない思いをしていた。大阪維新の会の主義、主張。大阪万博、大阪カジノ構想で大阪は変わる?どんな人がそんな言葉を信じているのだろう?必ず天罰を食らう?それは東南海地震に襲われる迄分からない?

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

「おろいい」奴 おろいい?どこの言葉や?田舎の方言 どんな意味?見れば分かる?

Img_8116 Img_8117

なんじゃこれ。ビフォー(事前)アフター(事後)。この場所はまだ完全では無いが綺麗にした(している)処。そこにこんな汚いものが捨てられている。今日はここは土方仕事の対象外だったがこの「おろいい」仕業を見ると黙ってはいられない。速攻で綺麗にする。

それでもこのブロックはきれいにするには時間が掛かる。このゴミを捨てたおバカはその事が分からない。田舎の言葉でこんなおバカを「おろいい奴」をクズ呼ばわりにされる。ただこのおバカは親父が今きれいにしている土方仕事が鬱陶しいのだろう?気持ちはわかるがその気持ちを他に向けろ。

それは出来ないに違いない。それならばこの場所を徹底的にきれいにするしかない。それを見せつけられてもこのおバカは嫌がらせを続けるに違いない。その時は半殺しにするしかない?まさか?汚されてもきれいにするのは簡単です。アホやのう?そうかな?見てろ。明日は見違えるようにきれいになる?まさか?その手筈は整っている。ホンマかいな?ホンマです。

Img_8119 Img_8120

このエリアは雑草で覆われていた。その場所を掘り起こして綺麗にはしていたが整地をしていなかった。写真では良く分からないがこの植樹帯はゴミ捨て場になっていた?だから土が盛り上がっている。この土を他の場所に移して綺麗にするにはゴミと土を綺麗に分別しないといけない。

それで後回しになっていた。この場所の前のピザ屋のオーナーに声をかけられる。どうしてここだけやるのですかと聞かれて親父のうんちくが始まる。ここだけではありません。ここが酷いだけ。その言葉に異論はなかった。ここが綺麗になれば人通りは増えるかな?増えません。

なら意味がない?そうかな?そうでは無い事がいずれ分かる?マサカ。そう信じられない事が起きる。嘘をつけ。嘘です。道を綺麗にしてもそこに魅了がないと賑わいは起きない。そんな街造り戦略が行政にない。ただそれだけの事。無ければ作れば良い。誰が?それが問題だな。(笑い)

Img_8121 Img_8122

明日雨が降らなければそして親父の気が変わらなければここは見違えるように綺麗になります。しかしそれにはバケツで掘り起こした土を他所の植樹帯に運ばなければいけない。汚い土はゴミを分別して掘り起こした地中に埋め戻さないといけない。それが出来たらここは見違えるように綺麗になる。そうなった後の維持管理は誰がやるのだろう?それは親父の仕事ではない。

Img_8123 Img_8132

Img_8126 Img_8128

いつ頃整備されたのかわからない花壇。ツリーボックス。こちらは手入れがされている。しかし作業をしている人に聞いてみるとこの手入れも不定期。決められた感覚では管理されていない。花が枯れても関係ない?それはないと言われていたがこちらは手入れをされても植樹帯の草は放置されたマンマ。その理由は手が回らない?市役所の管理はなっていない。それでも誰も当事者にはなっていない。その仕事はそれでも看過されていた?

Img_8129 Img_8131

Img_8132_20200112215001 Img_8130

この全てを綺麗にする事は誰も求めていない?誰もとは地域住民?それともこの道を歩く人?この緑地帯はよその街でも綺麗に手が入れられているところは少ない。それは何故?汚い状態を放置するから?一番の原因は行政の認識?彼らはこの現場をほとんど知らない。それでも地域の活性化?地域の活動は口先ばかり?地域のことは地域に任せる?そのお金はどんな使われ方をしているのか全く分からない。

それでも何故この緑地帯が整備されないのか?どうして草ぼうぼうになったのか?それは良くわかりました。明日からこの場所は見違える様に綺麗になります。それは明日お見せします。それでもこの道を多くの人が行き交うようになるにはもう少し時間がかかります。それは当たり前の事。

道が綺麗になっても街の賑わいは戻らない。この歩道の前にピザ屋さんがあります。お店のオーナーが今日声を掛けてくれましたがこの場所が綺麗になれば親父がお店の中からこの場所を見ながらピザを注文します。そうすれば行き交う人の表情が見えるだけでなくピザの旨さと値頃感が分かります。その評価だ出来た時本当の地域の活性化が消えて来るに違いない。かも。

Img_8143 Img_8138 Img_8136 Img_8137

これから寒くなる?それとも今年は暖冬で遠くに霞む六甲おろしは阪神タイガースの勇ましさだけ。枝垂れサクラも腐葉土が巻かれてただいま冬眠中。願わくば花の下にて春死なん。これは西行法師の言葉だが親父はまだまだ枝垂れ桜を愛でないといけない?後何年?それは自分では分からない。そんな生き方ができるとカンフティボーです。合っているのかな。こんころもち(これも大分の方言?)気持ちの良い生き方。出来ているのかな?

 

| | コメント (0)

今年の各地の地方創生 ニュースにならないのは如何して?そのことがやっと分かる。今年はそれを変えないといけない?それは無理です。

昨日は今年最初の3連休。しかしそんな事は関係ない人も多く居る事を間抜けなマスゴミは報道しない。マスコミの社会的責任は大きいがその組織の多くの代表者は多くのが官僚達が天下り?大企業の会長さんが現役を引退して皆様の放送局の会長さん。そんな事はどうでも良い?その程度のことを全く知らなかった?そんな事はないだろう?そんな人でも公正、公明な放送局のリーダーとして期待出来る?訳が無い。

昨年1年間全国津々浦々の全ての市町村で一番深刻な問題。それは限界集落の危機?そんな事はどうでも良い?知らないという事はそういう事。知った処でどうしょうもない。そう思われて居る?それも違う。そんな事はどうでも良い。自分の生きて行く日常でも満足は得られないのに他の事を何だかんだ言える事が馬鹿げて居る。そんな世の中はいつの世も変わらない?

そんな考えは間違って居る。日本各地では素晴らしい取り組みをして居る地域がありその成果はアンタが知らないだけ。アンタが知った処でどうしょうもないのは理由がはっきりして居る。その事を知らないだけ。それはアンタのブログを見て居る人の数で分かる。その程度の事が分からない?そう言われてみると確かにその通り。ただそんな言葉で引き下がるアンタではない。

アンタの言葉は理想論。私達にはそんな暇はない。そう言われて久しいが多くのそんな批判は悲惨な結果を招いて居る。日本各地の山間地域には素晴らしい自然と高齢者が残されて居る。しかし残念ながら何時迄もその桃源郷は続かない。その事を当事者はどう考えて居るのか何も分からない。それは知らないから。報道もされないから。ならば自分の目で確かめよう。そう思った昨年。どこも見る事は出来なかった。

今年も同じ?それでも今年は違う?そんな事は無いだろう。今年はその事を間違いなく春には現認できる。嘘でしょう?もし仮にその姿が見れれば日本各地の多くの街が変わる?変わりません。今、素晴らしい変化を遂げて地域の活性化を成し遂げた街も信じられない事に我が街の担当部署は見学していない。それが現実。まち、ひと、しごと、創生戦略は国の補助金を獲得する戦略?お馬鹿な地方のリーダーと有権者?です。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

地域の活性化ができない理由 そんな事はどうでも良いと思われているから?誰が誰に?

Img_8076 Img_8077

家の近くの狭い道。車は通れない。区画整理をして道を広げる事は出来ない。左の家の庭が張り出しているから。いつも通る道だけど同じ町内ではない。この町内にもコミュンティ(地域)の活動はあるがこの道はその実態を良く表している。地域の美化?そんな事は全く考えていないお馬鹿がいる。このゴミを拾ってもその後から捨てるおバカ。これを直すには相当の根気が求められる。そんな人は居なくなっている。

Img_8078 Img_8079

今日はここを綺麗にする。土を掘り起こしてこの草花を地中に埋める。そんな事をするとこの草花を育てている人から怒られる?市にクレームが寄せられる?そんな事をこの場所の管理者から言われ続けてきたがそれも限度を超える?そんな事は誰も考えて居ない?お馬鹿な役所にそう言われ続けてきた。ところがそんな事は何もなかった。誰も何も言われなかった。そのうち言われる?かもしれない。しかしここの管理者は個人ではない。

Img_8081 Img_8082

草花は完全に地中に埋められて居ないが全ての土は掘り起こされて草花はスコップの先で突かれているのでいずれかれる。最後は土に戻る。今迄は生ゴミとしてしに回収を依頼して居たがそれもしないで済む。一石二鳥。ただ草花が枯れる迄は汚い?それでもそれも時間の問題。

Img_8083 Img_8084

この花壇も看板もいずれ撤去させる。この移動可能な花壇はいつ頃から置かれているのか分からないがこの中は指定業者が管理している。これより広い植樹帯は放ったらかし?何でやねん?そんな問いかけもない。その理由もわかる。管理が簡単だから?ところがその間違いを誰も教える事が出来ない。その事は両方の管理者に聞いてみればよく分かる。そんなアホは居ないだけ。(笑い)地方創生も全く同じ。信じられない事です。

Img_8085 Img_8086

ここは何処?そう聞かれるので電柱の看板写している。ここは何?植樹帯ではありません。この写真ではわからないがこの先に石の彫刻が置かれている。20年前にこの歩道整備の完成記念事業?として置かれた彫刻はこの通りに多く置かれているがなんたる管理。何も改善はされて居ない。改善もする気持ちもない?今月はこちら側を綺麗にする。ただ必ず文句を言われる気がする。その対応は考えている。誰にも文句は言わせない。

Img_8087 Img_8088  

ここを綺麗にするのは簡単です。土が柔らかい。スコップが気持ち良く突き刺さる。そして掘り起こした穴の中にこの草花を埋め込む。この石の彫刻の看板は昨年11月。お金を掛けて設置している。その時ここは綺麗だった?それは確認して居ないからわからないがこの花は球根があるので掘り起こす事はしなかった。しかし連休中には草は綺麗に除去する。その確認をこの歩道の反対側のお店のオーナーに伝える。

Img_8089 Img_8090  

別にこのままでも個人的には何も困らない。だから関係ない。そうではない事も話しをしたオーナーは良くわかって居た。この場所は歩道に車を停められる。ところがこの歩道を広くした20年前の(もっと前からかも?)状況は(今でも同じだが)そうではなかった。この歩道の私有占拠も土木事務所が厳しく指導をすれば状況は変わる。その程度の事が出来ないのは何故?行政指導はお願いでない事を理解して居ない。させて居ない。

Img_8093Img_8095

電柱の先は明日できるかどうか分からないがどちらにしても近日中に綺麗になる。写真では全くそんな感じでないがそれは草を地中に埋め戻しているから。完全に穴を深くしてその上を土で覆えば綺麗になる。今はそのメンテナンスをして居ないだけ。それも今月中に終える。来月はその養生を確実に行えば春には綺麗な道になる。それでもこの地域の活性化はまだまだ先の話。その理由は?道を散策したい魅力に欠けるから。その街づくりは?戦略は?それは商工会議所のボスに任せている?そんな無責任なことは言わない。

Img_8096Img_8097

ここは駐車場の前も山茶花(サザンカ)?この花びらが道を汚す。掃除をする人は誰も居ない。花が散る来月一杯は綺麗にして下さい。誰が誰にそんな指令を出しているのだろう?このエリアを綺麗にするのは町内会?なんかそんな看板を大阪府と池田市は出している。看板を出せば綺麗になるとでも思っている?そんなこともどうでも良いと思われている。くそだな。尤もらしい事を言えば飯が食える?そうかな。

Img_8098Img_8099

素晴らしい本町通り。(旧能勢街道)しかし見事に閑古鳥が鳴いている?(鳥も居ない)この通りには池田の歴史的遺産も少なくない。しかしそんな事はほとんどの大阪人は知らない。大阪人のみならず池田の市民でも覗きたくなる様な店は無い。そんなこともどうでも良い。そうかな?

Img_8101Img_8102

ここにもバカがいる。どんな生き方をしているのだろう?この程度の生き方をしている。故障したコピー機の処分方法を知らない?それでも生きて行ける。尤もらしいツラをして普通の生活をしている。こんな輩を取り締まるには監視カメラしか有効手段はない。そんな世の中になっている。そんな時代をどう変えるのか?そんな行政はこの街では出来ない?そんな事はない。この地域だけ?だが地域の監視の目はますます希薄になる。

Img_8103Img_8104Img_8106Img_8108Img_8109Img_8110

稲川の堤防に出るとサギも1日の仕事を終えて休息。まだ寝るのは早くないか?余計な心配をしている。堤防の上で小学校2年生の女の子が2人で遊んで居た。何をしているのと声をかけると歯切れの良い言葉が返ってくる。親父達の幼い頃はどうだったのかな?記憶をたぐっても思い出せない。どう逆立ちしても(逆立ちもできなくなっている)当時に戻る事はできない。

Img_8111

それでも以前(昨年)近くの堤防の上で出逢った元気な叔父さんのお店(時計店)を見つける。玄関を開けると立派なアンテークな大時計が眼に飛び込む。メイドインUSA(アメリカ)時計の歴史を聞かせてもらえる。叔父さんの年は親父の10年先輩。10年先の生活は予想だにできないが10年前の暮らしはブログを見ればその年月の短さがよく分かる。今年の目標の達成度でその可能性が見えて来る。ホンマかいな。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

親父の仕事始め スコップ登場 それでも違法駐車の多さに怒り爆発 それでも無視される 当然親父も無視 警察は何をしているの?

Img_7989 Img_7996

昔は(といってもそんなに前の事ではない)警察は法治国家の番人として絶対的な影響力を持っていた。誰が?誰に?今はそう思われている。検察もそんな仕事をしている。警察の国家権力の大きさは殺人事故を起こさないと分からない?多くの人は知らないが警察は現在誇りを持って多くの人がその任務に取り組んでいる。ところがその実態はほとんど報道されない。だからその現状が分からない。その実態は酷すぎる?

Img_8046 Img_8047

この草はこの植え込みの歩道側を親父が先日除草したくさ。黒いプラスチックは車のバンバー。こんな薄っぺらい物が車のバンバー?何でここに捨てられているの?それは軽の車が近くの駐車場から出る時に歩道の逆U字のガードレールに当たったその残骸?

何でそんな事を知っているの?この反対側の植樹帯(植え込み)を綺麗にしている時、親父に目撃されている。あのオバちゃん。親父に見られているのにその残骸を捨てている。こんな無様な事をしても地獄を見ることは無い?そうかな。時間の問題だろう。この草を見事に処理する。(地中に埋め込む)流石です。賢い。土が柔らかくて幸い。ただ草の量も少なくはなかった。

Img_8049 Img_8051

ついでに近くの落ち葉もかき集めて土を掘り起こした穴に入れる。その上に土を被せたので計算通り綺麗になる。しかしここの植え込みは全く選定がされていないのでハサミを入れないといけない。これは職人の仕事。しかしそんな管理を行政はしていない。指定業者に花壇の管理はさせても関係ないってか?今年も中々怒りは収まらない?アホやのう。

Img_8052 Img_8058

ただ良く見ると行政は何もやっていない訳ではない。いろんな取り組みはしている。しかし全てが現認されていない。お馬鹿な行政にこのメインストリートをなぜ綺麗にしないのか聞いて見ても反応(対応)が全く受け身。その原因は全国どこでも同じ。その答えすら多くの人は知らない事をようやく理解する。

役所の人間は責任を問われても関係ないから?それで仕事が出来るのだから?飯が食えるのだから?他にやる事が多いから。優先順位が違うと言い放ったアホも居る。見てろ。そうではない事を証明しないといけない?それも無駄です。そんな生き方、仕事の仕方が支持される?いずれわかる。

ただこれから気をつけなければいけない事は何気無い無礼な対応。何もしなくても批判はできる。心地よい暮らしは人それぞれ。どんなに正しいと思っていてもそれはそう思われて初めて支持される。ただ綺麗になる報酬、対価は何も手にしていない。それは絶対的盾になる。ならない。人の考え方はそんなに単純ではない。その事がこれから問われる。明日から3連休。親父もお休み?にはならない。

Img_8059 Img_8060

ここが広い歩道の我が街の顔?その広い歩道の右側に車が停まって居る。数年前に池田警察署に怒鳴り込んだ事がある。警察は何をしてまんのか?違法駐車ではないだろう?どんな取り締まりをしてまんねん。親父の怒声に窓口の若い警察がいきり立つ。デカイ声でわめかなくても担当に言えば分かる。何かそんな事を言われた記憶がある。その時に丁寧に対応してくれた管理者は今でも居るのだろうか?そんこともどうでも良い。

その時に言われた言葉。警察も忙しいので満足の行く取り締まりはできない。この件は改善させますが以後同様の件はお電話ください。早急に対応します。そう言われた事を思い出す。ところが状況はこの様。植樹帯の土方作業をしていても平然と車をバックで歩道に止めるバカがいる。

親父から睨まれても素知らぬ顔。それでも親父に余計な事を言われると開き直る。警察に電話しろ?そんな事はしません。警察がきてもお巡りさんの対応は「お願い」をするだけ。アホンダラ。厳重注意も出来ない。警察は事件事故の対応しかできないらしい。

Img_8061 Img_8067

ぼやく事は何もない。素晴らしい夕陽を城跡公園で見ることが出来ました。何だかんだ鬱陶しい事を口にしても楽しい事は何もない。不愉快な思いをするだけ。ならば心を癒す生き方をすれば良い。それが今年の決意。明日からの3連休もおバカな人の生き方も関係ありません。

心地よい生き方は自分の考え方で決まる。有り体(正直)に言えば世の中そんなに甘くない。その厳しい現実を楽しみながら生きる。そんな生き方をそろそろ求められている。そんな時代が幕を開ける?本当にそうなのかな?まだ分からない。しかしその確認は春になると見えてくる?ホンマかいな。街が変われば人も変わる。地方の過疎は深刻になる。ところが都市でも例外でない事を多くは知らない。

Img_8068 Img_8075

| | コメント (0)

今年の景気 今年の暮らし 今年の生き方

Img_8023 Img_8024

今年の景気?今年の暮らし?今年の生き方?そんな事は如何でも良い。その程度の生き方が出来るだけでも幸せ。それすら出来ない人がいるのにも尤もらしい事を口にするな。多くの人がそう思っている?今。綺麗にして居ると思っている土方仕事も所詮自己満足?そうかもしれない。それでも今月でこの500メートル足らずの街の顔「桜通り」の植樹帯は曲がりなりにも綺麗になる?成りません。

Img_7969 Img_7970

だったら今やっている事も意味がない?処がギッチョン、チョン。違うんだな。その証明は自分で確かめる事ができる。この仕事を始めて痛感した事はこの地域が汚れる原因がよく分かる。綺麗にしても後から後から汚される。それでもこのタバコの吸殻もいずれ無くなる。誰もそんな事は信用しない。誰かが綺麗にしないとこの吸殻は無くならない。どんどん捨てろ。どんどん捨ててもどんどん拾う。その繰り返し。それが綺麗な街を作る。その程度の事を地域住民は知らない。

Img_7971 Img_7980

今迄全く気がつかなかったが色んな人が色んな取り組みをしている。しかしその継続と発展は簡単ではない。その結果がこれだ。と言われても何の事やらさっぱり分からない。ここはハローワーク前のちょっとした広場。名前はポケット広場。20年以上前にここで待ち合わせをしたことがあるが当時と何も変わっていない。その理由は管理者が誰だか分からないから?そうではない。その程度の生き方をしている。

Img_7981 Img_7983

池田市の観光案内看板がある。何の為の看板なのか?そんなことは言われなくても分かる?しかし何の役にも立たない?そんな事は無い?それはこの場所に立って観察してみればよく分かる。この看板を見ながら観光を楽しむ人はいない。この場所を観光案内の場所にするには狭い?それでもこの場所の活用は見直しが必要だろう。それもいずれ分かる。

Img_8003 Img_8004

明日からは3連休。テレビのニュースではその程度の報道?こんなニュースは今年は何の役にも立たない。3連休も関係ない人も少なく無い。その人達がどんな仕事をしているのか?そんな事も関係ないのだろう。そんな報道を目にしながらぼやく事は何もない。今年はそんな生き方はしない?自分の目で見た事を活かせば良い?その程度の生き方も出来なければ生きる価値はない?心地よい生き方は誰にでも出来る?本当かな。

| | コメント (0)

快適な生き方 足裏マッサージ あほやのう それもタダ お試しあれ 笑えてくる

快適な生き方はまだ手にしていないが昨年末、あれほど痛かった左足の親指の外側が良くなる。

整形外科に行って治療しないといけないと心配をしてくれるほどに浮腫(ムク)足の指が風呂の中で丁寧に自分でもみほぐすだけで引き締まる。

安物の運動靴。買った時から窮屈(横幅が広くなかった)。それを可愛い店員に騙されて大きめの靴でカバーしていた。それでも最初は靴そこの凹みもなくお姉ちゃんに感謝していた。ところがそれは段々通用しなくなる。靴底が親指の付け根部分が凹み始めると一気に歩けなくなる。

それでも何とか我慢して歩いていたら左足親指の外側の皮膚がブヨブヨになる。この時流石にアカンと思っていた。それでも医者には行かなかった。自分で何とかなると思ったから?そうではなくて直せると確信を持っていたから。あほやのう。確かに。

風呂の中で足の親指の外側は完全にふやけていた。ふやける?この言葉は田舎の方言?白くなっていた。それを見ながらゆっくりと手の指で揉んでやる。痛くも痒くも何でもなかった。それでも力は入れられなかった。力を入れるとずるむけそうだった。この言葉も方言?

足指に力を入れながら手は優しく揉んでやると何とも言えない気分になっていた。通常足の指を自分でマッサージすることはほとんどないが改めて足の指と手の指の力に感謝していた。足の指を意識しながら揉んでやり歩いているといつの間にか親指のむくみは取れていた。

同じ事がふくらはぎのマッサージ、ヒダ上、尻下の筋肉に付いても言える。この歳になるとヒダが上がらなくなる。そのことを意識することは全くなかったが最近は少しの凹凸に足が突っかかる。階段の上り下りがスムーズでない。そのうち間違いなく生活に支障が出る?

どんなに元気に10キロは歩けると自慢をしても実際はその半分が関の山。(そんな事はない。8キロは楽勝)そんな事も言えなくなる。そうならない為には子供の頃小学校で教わった「天突き」体操。手の甲後の突き出し。ゴルフの体の捻り。足は片足交互の足掛け。

それらを自分のペースで筋トレ。脂肪の燃焼。今、多くの健康体操が役所でも指導しているが徹底できないのは日々の生活が豊かになっているから?ところがそうでは無い事を多くのジジババだけでなく親達も知らない。そんな生活をしていると健康で文化的な生活は出来ない。

その程度の事も知らない。今、介護が必要な体になっても公的介護には余裕がない。公的介護施設の入居は数年待ち。それでも悲惨な介護の実態は何も変わらない。その現実を知らないだけ。いずれこの国は悲惨な年寄りが増える。その対策はタダで出来る事を教えられても聞く耳を持たない?

その程度の事が分からないのは「余計なお世話」と思っているから?当事者に成らないとわからない。当事者になっても分からない。その事が社会問題になるのはそう遠い未来ではない。その事が分かれば実践あるのみ。その努力をした人が報われる?それも無い?嗚呼。

 

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

快適な生き方?それは足腰から始まる?ではその術は?それはほとんどが知らない?それが分かれば苦労はない?確かに。

半世紀ぶりに読み直している司馬遼太郎の街道を行く「1」。印刷製本は親父が18の時九州大分佐伯市直川から上阪して就職した印刷業界ナンバー2の凸版印刷。この本は司馬遼太郎が日本各地の街道を立ち寄りながら歴史を紐解いている。始まりは「湖西のみち」次が今年歩きたいと思っている「竹内街道」次が「甲州街道」それから「葛城(かつらぎ)みち、長州路と続く。

半世紀前にこの紀行文を「週刊朝日」で読んだ時には理解出来ない話も多かったが、それは今でも変わらない。この本を読みながらつくづく無知を思い知らされるがこの文庫本は43巻有るので完読すれば相当多くのうんちくが語れる。楽しみだな。あほ。心配ご無用。司馬遼太郎もそんなに賢くはない。その程度の事もアホは知らない。親父の大好きな役行者も実在はしていない行者とは思われていない。(司馬遼太郎は本当にそう思っていたのか不思議でならない)役行者が地域の神様(一言大神)を虐める。それは完全な伝承に過ぎない。

Img_7924_20200109213001 Img_7925_20200109213101 Img_7933_20200109213701 Img_7937_20200109213901

この場所はまだスコップを入れてこの「植樹帯」の土地を掘り起こしていない。ここは植え込みが伸びているし草もまとまって生えているのでそれは手で抜いている。手前の土も掘り起こせば柔らかいに違いない。深めの穴を掘ってその中に草を埋め込めば処分の手間も要らない。そうすればおばかが捨てているこの車のバンバー(そうは見えないけれど親父はそのおばかを見ている)まさかここに捨てるとは思わなかった。犯人は女性。注意をすれば開き直る?そんなおバカの相手はしない。どんどん捨てろ。バカタレ。その内天罰が下る。

Img_7938_20200109214801 Img_7939_20200109214801

ここはハローワークの手前の小さな公園?ベンチがある。そのベンチも利用者はいるが近くを綺麗にする人はいない。アドプトロードプログラム?何じゃそれ。そんな批判もない。立派なプロジェクトが数年前にできているがその様は酷いもんだね。ここを綺麗にしなくても何も批判されない。地域の魅力とはそんなもんじゃねえだろう?

Img_7943_20200109215401 Img_7945

いつ建てたのかわからない看板。誰が管理しているのかわからないプロジエクト。事業は終わっている?温暖化対策とか言いながら色んな事をするのも大事だが地道な地域の清掃位出来なくて何が出来るのだろう?お役所仕事?恥さらし?そうは思っていない。これが地域が活性化しない証拠?マサカ?

Img_7956_20200109223901

明日で今年最初の1週間が終わる。この1週間は如何でした?まだスコップが登場していない。なんだかんだ言うよりも行動あるのみ。その違いの一派が現れていない?地域の活性化?街を変える?人を変える?そんな事が簡単に出来るとは思わなくても当たり前の世の中でそれは違う事を証明出来たらどんなに素晴らしい事か?そんなおバカな生き方はまだ手にしていない。それでもこれからです。あほやのう?全然。

 

| | コメント (0)

健康食品 サプリメント その効用は個人の感想 なら宣伝すな(笑い) 健康食品 サプリメント その効能は?それは人それぞれ?それって詐欺でしょう?いいえ立派な商売?テレビコマーシャル

企業が支払う広告宣伝費。その多くは真っ当な広告、真っ当な宣伝費用。

それを信用して薬を飲み続ける事で体の痛み、動かなかった機能が回復する。

それはお金には変えられない。有り難い事。

同様の事が宗教活動でも言える。今迄の苦労が嘘のように消える。

まさかそんな事がある筈はない?それはあなたに信心の心が無いから。

嘘だと思うなら集会所に来て多くの信者を見てください。流石に最近はそんな勧誘は新興宗教にも無いが信者の数は政治の世界にも大きな影響力を示している。大阪では一度否決された大阪都構想も今年の秋の投票では公明党の賛成で承認される。?

どういう事?何がどう変わったの?多くの大阪市民には分からない?そんな事はない。大阪ではカジノ付き大型リゾート施設も数年後には実現する。信じられない輝かしい大阪の発展。大阪維新の勇ましさはまさに破竹の勢い?流石にそんな風潮も収まっているがそれは着実に大阪の大阪らしさを変えた結果?大阪は発展し続ける?その実態はどんなもんか?そんな事はどうでも良い?

関西人は関東の人達に散々馬鹿にされたが今ではその反骨精神は阪神タイガースファンの一部だけ?そんな事はないと言われるが大阪市内で豊かな生活ができる人はどんな人?そんな報道は何もない。今、大阪市内には多くの超高層マンションがタケノコの様に伸びているがその住民はどんな人?そんな事はどうでも良い。それが関西の成長戦略?そんな大阪は一気に崩壊する?その程度の問い掛けもない?

そんな事はどうでも良い。太閤はんも「浪速の事は夢のまた夢」と涙を流して遺言を残した様に多くの大阪人は涙を流すに違いない。大阪は見る所で住む所ではない。その言葉が現実になる時には大阪維新の勢いは完全に止まっている。そんな事も如何でも宜(よろし)。大阪の変貌には目を見張るものがある。されど人々の暮らしは何も変わらない?そんな問いかけは全く聞かれない。(笑い)阪神タイガースと同じだな。勢いだけでは何も変わらない。

| | コメント (0)

富士山の天然水が3日で無くなる。親父の天然水?切れるとどうなる?コンビニに行く。アホ。

Img_7946 Img_7947 Img_7950 Img_7951

家では気がつかなかったが纏まった(まとまった)雨が降っている。枯れた芝生にその波紋が残っている。後2月でこの芝生も新たな生命を身にまとう。その時親父はどんな生き方をして居るのだろう?昨年まではそんな事は全く考えていなかった。考え方は否定的で明るさが無いと言われてもそんな生き方、考え方を否定する事は無かった。それでは必然的にComfortable(カンフォタボー)な生き方は出来る筈がない。

Comfortable. この英単語も長い間忘れていた。発音も出来なかった。日本語の意味も分からなかった。言葉の意味は人に聞かなくても辞書を引けば分かる。その意味を知ると愕然とする。愕然?この言葉の意味も知らない人が少なくないが(読めない?)今年は新年早々教えて貰う。しかしその言葉の意味は「心地よい」どこかのスイマーが優勝した時に口にしていた言葉。ただ彼はこの言葉を口にはしていなかった。

気持良い。気持イイ。その言葉を聞きながら下を向いていた。自分の今が(その時が)余りにも違っていたから?しかし今年は違う。そんな生き方をすれば良い。オリンピックで金メダルは取れないけれど肉体的にも精神的にも経済的にも不安がなく安心、安全、快適な日常は自分の生き方、考え方で手にする事が出来る。生きるとはそういう事だろう。この歳になってようやく分かった事は大事にしないといけない?

ただ余りにも条件は厳しい。その条件も己の考え方で変わる?それはベートーベンに言われなくても分かる。大好きなベートーベンの第九は彼の最後の交響曲になってしまったが彼が合唱の中で叫んでいる言葉は是非今年の応援歌にしないといけない。大事な人を失ってもその事が分からなかった今までの人生は何だったのだろう?そんな歓喜の歌を高らかに歌う春は近い?甘いな。(笑い)気持ちだけで充分?それは可能に違いない。

Img_7956 Img_7958 Img_7959 Img_7961

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

地域の活性化 今年も期待出来ない?おばかはそんな事を認識出来ない

Img_7924 Img_7925 Img_7926 Img_7928

ここは何処?この写真を撮った本人でも前後の写真を見ないと分からない。この場所は池田の街の五月山に向かうメインストリートのハローワーク手前の広い歩道が終わる最後の所。そう言われても分からない。ここがこのザマを晒すのはその証明。市役所の人間はこの状態を知らない。当然、昨年当選した新人市長も。この市長大阪維新の指示を受けて前市長を散々批判したがこの程度の改善ができない。

そう言われても何の事?とトボケるのだろう?それとも知らない?それならなおさら恥さらしだがこれが実態。見るに見かねて親父が草取りを始めるがこの後は担当部署に丸投げ。それでも出来ないだろう?何でや?それが実態。市民はそんな事は何も知らない。しかしこの場所を知っている人はそうは思わない。広い歩道だからお店の看板を出しても何も邪魔にはならない。その看板の足が見える。この看板も本当は駄目。

ところが歩道を管理する土木事務所の知恵を借りていない?彼らにはそんな知恵はない。だからクレームを付けられるまで看板を出す?そうだとしたら悪質。それでも邪魔にならないから良い?その程度の話し合いも出来ていない?どちらにしてもこのエリアも来週末までには綺麗にする。ただ親父はやらない。行政にさせる。出来るのかな?頼みまっせ。

Img_7936 Img_7932 Img_7930 Img_7929 Img_7928 Img_7937

明日にでもやろうと思えば親父一人で綺麗に出来る。その程度の事をお役所では来週一杯掛かってもやらない。やれない?どっちや。ここまで汚されてもこの無様な看板も放置される。ここを綺麗にするには伸び放題の植え込みの剪定を綺麗にしないといけない。植木職人の登場(笑い)親父はそんな道具を手にしていない。しかし役所がやらなければやりまっせ。その最後通告もしている。楽しみだな。そこ迄言われても出来ない?

Img_7938 Img_7939Img_7940Img_7943Img_7944

このエリアの整備(清掃、清潔)も一時的にしか行われない。定期的に綺麗に出来なければ「打ち水作戦」もその程度の事。その程度の認識もされない。炎天下の夏を爽やかに乗り越える為の活動は1年中地道な活動が問われる事をお役所の人は知らない?無様に枯れている。(それでも彼らはは子に事実を認めない)掃除をして綺麗に環境を保つ?そんな事は知らない?まさかそうは言わないだろう。

 

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

2020は環境問題飛躍の年?どこを見てそんな事が言えまんのか?今年は厳しい現実にどれだけ立ち向かえるか?そんな明日が迫っている?

Img_7856 Img_7857 Img_7858 Img_7859

今年の3月迄にこの汚い「植樹帯」を綺麗にしてこの素晴らしい道を一人でも多くの人に知ってもらう。そんな事をしても誰も注目しない。そう意見をしてくれる人もいる。しかしそんな人は口先だけでこの道が綺麗になると思っている?そんなことはどうでも良いのだろう?自分の事で精一杯。そんなことはどうでも良いと思っている。それはそれで良いのだろう?しかし居心地の良い街はそんな街ではない。

Img_7860 Img_7861 Img_7862 Img_7863

このお馬鹿の心境は計り知れない。人が無報酬で綺麗にした所にどんなツラをしてこんな無様なことが出来るのだろう?この不法投棄のトランクには大型ゴミのシールが丁寧に貼り付けられている。馬鹿間抜けとはこういう輩を言うのだろう?こんなお馬鹿に腹をたてる事はない。なんぼでも捨てろ。ナンボでも?そういつまでもそんな生き方は出来ない事を知らないだけ。哀れな奴は長くはこの街に住めない。その程度の事が分からない?明日は速攻で行政が片付ける。しかし何時迄もは出来ない事をお天道さんが教えてくれる。

Img_7864 Img_7867 Img_7868 Img_7869

「はじめの一歩」そう言う言葉がある。しかし「違いの一歩」そう言う言葉はあまり聞かない。まち、ひと、仕事、創生戦略。そんな言葉も政府の政策課題だった事すらも知らない人も少なくない。「まち、ひと、しごと」その活性化対策は全国の全ての市町村が抱えている深刻な問題。しかしその課題解決の取り組みは容易ではない。間違いなくこの国の多くの地方は10年後には壊滅する。都市でも例外ではない。

10年後と言えば親父も85。生きている保証は何もないが地方創生どころではない事も多くの人々にとってどうでも良い?そんな危機感はどれだけの市町村のリーダー達は感じているのだろう?今年はそんな人を探さないといけない?何の為に?心地よい生き方をする為に?アホやんけ?これは関西の言葉。九州大分ではどう言うのだろう?(忘れました)それでもそんな対策は日本全国どの市町村でも手にしていないのです。

Img_7870 Img_7871 Img_7874 Img_7875

このゴミも汚れたらゴミばさみで綺麗に取り除く。それだけではない。このコンクリートとブロックの汚れをデッキブラシで綺麗にする。これはこの歩道を管理している(していない)土木事務所にお願いしたが駄目だった。駄目なら自分でデッキブラシとバケツに水を汲んで自分でやる?そんなことをしても気狂いと思われるだけ。この言葉も差別語?お上品な言葉は口にしてもこの程度の生き方をしている。町内会の地域分権?口先だけではこの程度も変えられない。

Img_7876 Img_7877 Img_7878 Img_7879

ここは正月早々タバコの吸殻をトング(かなばさみ)で拾った所。明日からまた拾いますか(笑い)私、綺麗にする人?いつからそんな思いをするようになったのだろう?実際にやってみるとこれはこれで楽しい。どんな人がどんな思いでこの吸殻を捨てたのか?よく見るとジジイだけでなく普通の大人と若者だけなく女性も居る。どんな股をして居るのだろう?(コラ)街を綺麗にするのは一朝一夕では出来ない。

Img_7880 Img_7881 Img_7882

明日は午前中はまとまった雨と強風。天気晴朗なれど波高しとは言えない。今日日の人達に日本海海戦のZ旗なんての話は通じない?この国の陸海空軍の旧帝国軍隊の参謀達の思惑はどれだけ現在社会に生かされて居るのだろう?経済界のリーダー達の今年の景気見通しを尤もらしく聞いて居るが彼らも所詮サラリーマン。深刻な話は出来ない?今年は心して語れ。それとも期待と願望で生きていける?そない甘いもんやおまへんで?そんな御告げも手にしていないのだろう。天国に行けない?そうは思わない。だろうな。

 

 

 

 

| | コメント (0)

見事な朝焼け 天気は下り坂?でも雨はまだ落ちていない。土方仕事出来るかな?

Img_7849 Img_7850 Img_7851 Img_7854

これほどの夕焼けは珍しくないが朝焼けはほとんど見る事は出来ない?今日はゴミ出し日。ゴミ出しのルールは日本各地それぞれの決まりがあるが我が街ではゴミ出しの場所が多くは路上の一角の為、前夜、前日、それ以前に出す事は出来ない。ところがそのルールを守らない(守れない)お馬鹿が居る。この街は以前はそんな事は無かった。自分たちの住んで居る街は自分たちで綺麗にする。それが常識だった。

ところが今綺麗にして居るこの街の顔?桜通り500メートル足らずの道でもその程度の事が無視される。無視するお馬鹿は賃貸マンションのゴミ箱を用意していない住民。管理人も居ない?大谷もどこに住んでいるのか分からない?それならば当然行政(市役所と警察)が協力して状況を改善しないといけないがそれも行われない?何でや?黙認されているから?誰が?誰に?その程度も分からない?

Img_7842 Img_7837_20200107135301 Img_7819_20200107135401

こいつは許せない。写真では分かり難いがこの場所は雑草をスコップで掘り起こして綺麗にしている。しかもこの場所を管理している市の担当課がタライまわしをしてやらなかった所。親父が自費でスコップを買い綺麗にした所。それを分かってこのトランクを捨てる?このおバカは丁寧にトランクに粗大ゴミのシールを貼っているから本当に悪質。タダでは済まさない。親父が怒っても警察(生活安全課)は動かない?見てろ。

朝焼けは天気がくだり坂の時に起きる自然現象?朝日が空中の水蒸気に反射して朝焼けの空を見せてくれる?まだ雨は小雨程度。これから本降りになる?なりません?今年の天気は不順?暖かいと言われながら寒いと思うと一気に暖かい?政治の世界も日々の生活も同じ?今年の政治課題は「高齢者の医療費対策」何を馬鹿なことを言っているのだろう?医療費対策は高齢者だけではない。全ての人の切実な問題。

健康で文化的な生活を営む権利がある?そう言われている。しかしそのお金は誰が負担するの?その程度の議論もできない。この国は共産主義国家ではない。共産主義の国家でも多くの大国は福祉国家ではない。福祉で国家が成り立つのはその財源を負担できる税制が確立しなければならない。その程度の論議もできなくて「高齢者の医療費対策」?自己負担をそれぞれの収入に応じて1割を2割にする?

問題はそれぞれの収入。年間所得500万以上?そこまでは下げれない?なんでや?反対する多くの人達が政権の支持者。その人達が賛同しない限り出来る訳が無い。その程度の事が報道されない。自民党の税制の会長が誰か知っているかい?その程度の知らなければ話にもならない。お金は天下の回り物でない事も多くの国民は知らない。

| | コメント (0)

地域の活性化 そんなものは関係ない?確かに?警察を呼ばないと分からない?呼んでも分からない?警察も完全に役に立たない?

Img_7816 Img_7819

今日から役所は仕事始め。この場所は親父が昨年末綺麗にした「植樹帯」植樹帯と言われても多くの市民はその役目を知らない。という事はこの場所は要らないという事?そうらしい。人が奉仕作業で綺麗にした所に自転車を停め要らなくなったトランクのカバンを放置する。これが犯罪にならないと思っている。放置自転車の取り締まりも出来ない市役所の担当部署。この担当監督者は勝手に優先順位とかやらない(やれない)口実を口にしている。不法投棄も同じ事?警察は取り締まることすらやらない(やれない)忙しくて手が回らない。そう言われた事がある。

Img_7820 Img_7821

無様よのう。この程度の生き方をしているお馬鹿が居る。人が奉仕活動で綺麗にした所に平然と汚す阿呆。今年はこんなアホ達を警察と行政に取り締まらせる。処が警察も行政にもそんな暇はない。苦情を寄せられると無視できないのでその場しのぎの対応をする(させる)だけ。

それで問題は何も改善しない。政府の成長戦略も報道の社会的責任もその程度。処が今年は違う事をこのバカ達は知らない?その程度の事よと何時迄もとぼけられると思って居る。その程度の生き方が何時迄も出来ない事を思い知らされなければ分からない?そんな事は無い。

それが出来なければ地域の活性化は出来ない。その事が分からなくても関係ないととぼけられる?閻魔大王の力もその程度と思われて居る?祟りじゃ。そんなドラマも消え失せて居る。まち、ひと、しごと、創生戦略はほとんど持ち合わせていない。今年は医療費改革?笑わせるのう。

Img_7825 Img_7826 Img_7827 Img_7828

この緑地帯の整備をする方法は簡単。スコップで草を根から掘り起こして土を落として草のみ地域清掃のゴミ袋に入れて処分する。処がそんな奉仕の作業は誰もやらない。それだけでは無い。綺麗にしてもしなくてもタバコの吸殻は面白い様に拾い集める事が出来る。親父は禁煙して20年ぐらいになるがタバコのポイ捨てはしなかった。(嘘をつけ)本当です。その代償はいずれ払う事をこのおバカは知らない。

Img_7832 Img_7837

明日は雨?雨に濡れると雑誌、ダンボールの価値は下がる事を知らない。この近くに集合住宅がある。犯人はその住民?ここにも監視カメラは必要?そんな負担は行政には出来ない?監視カメラはいたるところに付いて居るがその費用は誰が負担して居るのだろう?そこ迄しないとこのゴミ処理は出来ない?(これはゴミでは無い)

Img_7838 Img_7839 Img_7840 Img_7841

それではこれは燃えないゴミ?袋を靴で蹴ってみると固くは無い。固くはなくても燃えないゴミとは何?それは袋を開けてみないと分からない。この地域の自治会長はこの事実を認識して居るのだろうか?それは調べれば分かる。(アンタがやるのか?)まさか。担当部署がある。お友達の課長に調べてもらえばすぐ分かる。ところがこの程度の問題でも簡単に解消はできない。現行犯でない限り現認ができない。

Img_7844 Img_7845

Img_7846

今年の仕事始めはここから?それはどうだか分からない。やろうと思えば簡単に出来るしやろうと思わなければ先延ばしになる。先延ばしになったとしても今月中には終わる。間違いなくやるのは親父自身と思うが問題はそのやり方に違いない。スコップの登場は時間の問題だと思うがこの価値の認識は高い事をまだ多くの人は知らない。なんでや?簡単に出来るが簡単ではない。その事が3月になると証明される?

 

   

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

餅食って静かな仕事始め?スクワットの筋肉トレーニングも始める。子供の頃の天突き体操を忘れていない(笑い)

Img_7781 Img_7782 Img_7783 Img_7786

今年の仕事始めと言ったところでそれはそう言われて居るだけ?そのことを思い知らされる時はそう遠くないと思いながらこの状態は20年近く続いている?信じられない多くの人の政治的関心、経済的思惑は何も変わらない。長い間心地よい生き方は完全に無視されてもそれは親父達一部の事?とてもそんなことはないと思われても実態はそうではない?その分析が出来ていない。(お主如きの分析は屁の河童)そうかな。

Img_7787 Img_7789 Img_7791 Img_7794

これは昨日の六甲山の日の入り。城跡公園閉園前の5時前。何時迄も飽きない夕焼け空だった。今年は多くの課題が山積しているがそのことを意識してどれだけ乗り越えられるかが試される?それともそんな時代は終わっている?それは自分自身が決める?それとも時代が決める。それとも?何れにせよその事を今年も又思い知らされる。今年は大きく変わる。その立会人になれるのだろうか?それとも去年と何も変わらない?それだけは無い気がする。その為には昨年以上の行動が求められる?

Img_7796 Img_7797

Comfortable(カンフテボー)この言葉が今年の親父の生き方の物差しになる。日本語の意味は「居心地が良い」「生活にストレスを感じない」ストレス?この言葉も何気なく使われるがこの言葉ほどいい加減な言葉はない。ストレスの言葉の意味は「苦痛」?何をとぼけた事を言っているのだろう?生きる事が苦痛。そんな人はどんな生き方が出来るというのだろう?その程度の「うんちく」も語れない。

今年は大きく変わる?それとも大したことはない?それとも大きく後退する?これ以上の後退はない?そんな事はないだろう?その事を思い知れば素晴らしい世界が見えてくるに違いない。その証明は年末に総合評価として受け取る?誰から?決まっているだろう?(教えないけれど)あほか。聞くつもりもない?そうかな?いずれ分かる。

Comfortable.発音。イギリスではfを発音しアメリカではfも発音しない。?アメリカではコンティボーで正解。ホンマかいな。英語はネイティブでもイギリスとアメリカでは全く違う。ほんまかいな。どうでもいいけれど。これが正解。嘘だろう(笑い)イギリスもアメリカも何時迄も世界のリーダーを何時迄も名乗る事は出来ない。

イギリスはすでに世界の大国ではない。この国も歴史を知れば日本古来の原住民は大陸からの優れた武器を手にした種族に制圧されている。その程度の事も知らない。天孫降臨?天から降りて来る。日本神話を信じる人はそんな事はどうでも良い。信じるという事はそういう事だろう。今でも多くの神話が否定されないのはそれが証明している。関西には多くの古墳があるがその全てが天皇の墓だと証明されていない。

 

| | コメント (0)

てまり その手間はお金に換えられない 価値はその手間で決まる 分かるかな?分かんねえだろうな?分かりません。開き直るな。(笑)

Img_7779 Img_7778 Img_7777 Img_7775 Img_7774 Img_7773_20200106010001

この手毬(てまり)にはそれどれ名前がある。名札は写していないがどれだけ言い当てられるかな?そんな風流な生き方が出来る人は多くない?風流?そんな言葉も知らない人も少なくない。今年はその程度の愛嬌は許されても、他人の精神的肉体的痛みが分からないと生き延びる事は出来ない?それともそんな事は関係ない?そんなとぼけた生き方が出来るのだろうか?出来るわけがない?その最初の週が始まる。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

地域分権?地方創生?地域の活性化?何処にそんなモデルがある?その程度の紹介も出来ない今年の船出?

Img_7747 Img_7748 Img_7749 Img_7750 Img_7798 Img_7799

正月早々何とも無様な街の姿を見せつけられる。この500メートル足らずの道は「アドプト.ロード」アドプトロード.プログラム?なんじゃそれリャ。大阪府、池田市の看板を立てた役人達はこの様を見ても何も改善は出来ない?この池田市にも「まち、ひと、しごと」創生戦略の担当部署はあるが何をしているのかさっぱり分からない。それでもその批判は全くされない。それは池田市だけでなく全国の市町村全て同じ?

そんな事は無いだろう?昨年まではそう思っていた。池田の街も少し応援すれば大きく変わる。そう思っていた。ところがそうではなかった。何も変わらない。それだけでなくゴミ出し日でないのに平然とゴミは出され歩道にオートバイを停めシート迄掛けても警察から何も注意もされない。これでも地域分権で「自分達の街は自分達で造ろう」?どんな面をしてそういうことが言えるの?今年はそんなアホは通用しない。?

Img_7757 Img_7758 Img_7759 Img_7763

自転車は違法駐輪。ゴミは不法投棄。それにしても自転車の停める所が無い?せっかく綺麗にしても平然とゴミを捨てるアホ達。今年は正月から考え方を変える。自分がスコップを持ってこの道の反対側も綺麗にする。そうしていると信じられない事に道の様相は変わる。タバコの吸殻はまだ可愛い方でトランクに詰められたゴミ迄不法投棄される。それでも証拠の写真を撮って担当部署に片付けさせる。いつ迄そんな間抜けをするのだろう?住んでいる限りだな。(アホやのう)トンデモありません。これは歴史に残る仕事になる。(誰もそうは思わない)アンタはどっちや。

Img_7766Img_7769

Img_7768Img_7770

今日はまだ仕事始めでないのでゴミ拾いと清掃作業のみ。道行く人は誰も声を掛けない。それでもこのおっさん何をしているのかという表情で通り抜ける人も居る。それでも何とも思わない。現役時代に守谷講師に言われたが人は人に笑われながら成長する?ところがこの言葉も半分は本当で大部分は嘘?人は人の思いを踏みつけにして成長も衰退もする。多くの人はその程度のことが分からない。今年はどうなのかな?

 

| | コメント (0)

明日から仕事始め 今年は去年迄とは全く違い生き方をお見せします 見たくない?興味無いんだけど(笑)

Img_7735 Img_7736 Img_7742 Img_7741

武田尾の静寂の時。静かに歩いていると川セミを撮っているカップルに出合う。声を掛けても男性はカメラのレンズから目を離すことはなかった。女性が丁寧に説明してくれる。それでも何処に居るかは分からなかった。親父は鳥の写真撮影に拘り(こだわり)は無いので適当に対応する。この静かな武田尾でも武庫川の流れは綺麗では無い。これからも川の流れは期待できない?それなら私が綺麗にしますか?世の中はそないに甘くは無い。確かに。

Img_7740 Img_7739

武田尾、宝塚側、山の樹木が一昨年の台風で多くが枯れている。その山肌を整備(防災、山崩れ対策)の工事が始まっている。多くの人は知らないがこの仮説モノレールの土方仕事を20年以上前に半年間やった事がある。一人になって大阪に戻ってきて2番目の仕事。重労働の仕事だったが体力勝負の仕事はへこたれることはなかったが身の危険は常に付きまとっていた。半年で首になったがそれがなければ今の自分は無い?

どう言う事?そう言う事。北陸敦賀と兵庫県北部日本海側の温泉町で厳しい冬の寒さも体験したが、あの時の経験は今でも尊い体験として生きている。今年は暖冬の予想が当たりそうだか雪の中の生活は体験して見ないと分からない?(そりゃーそうだろう)反対もある?昨年の夏は暑かったが世界的な温暖化の対策も環境対策と同様?当事者にならないと分からない。持続可能な発展?そんな物がある訳が無い。

環境対策はこの国が経済優先の時代に求められた「厳しい罰則」に違いない。どんなに経済発展を求められても環境破壊は許される事は無い。その程度の事が中国、インドでは理解されない?そんな事は無いだろう?その程度の報道と社会的世論とならないだけだろう。経済、軍事大国のアメリカさえもその程度の役割も果たせない?今年はその厳しい現実を見せつけられても何も変わらない?都会には住めない事を思い知らされる?

Img_7744 Img_7745

 

| | コメント (0)

武田尾 2020

Img_7690 Img_7691 Img_7692 Img_7693 Img_7694 Img_7695 Img_7696 Img_7697 Img_7698 Img_7699

この道は旧国鉄福知山線。今は県道?しかしこの先トンネルは民間に通行権を払い下げ一般人はトンネルを左に出ないといけない。その先は左を流れている武庫川を赤い橋で渡り武田尾温泉に行けていた。(過去形)現在は一軒のみ土日祝日のみ日帰り入浴可能。赤い橋を渡らずに左に直進すれば高級旅館。その旅館の下に無料の足湯がある。しかし武田尾温泉は昔の賑わいはない。

Img_7701 Img_7702 Img_7703 Img_7704

このトンネルは入る事は出来ない。対岸の鉄橋の橋げたの先にはトンネル。このあいだの鉄橋は落ちているので対岸には進めない。武田尾の立派な堤防が完成してもこのエリアには足を踏み入れる事は出来ない。(堤防はこの対岸の橋桁、トンネルの入り口の左にある)ハイキング、散策は出来ない。ならばどうしてこんな立派な堤防を作ったのか?そんな事は誰も説明は出来ない。🤷‍♂️。

Img_7709 Img_7708

堤防の上にはこの堤防の下敷きになった2軒の老舗旅館の代替地が整備されている。いつでも旅館を再建できる。ところがオーナーはこの工事の補償金を手にすれば新たな旅館建設は出来ない?そんな事はないと西宮市役所の担当部署はとぼける?この無駄な土木事業の説明は担当自治体(兵庫県)国(国土交通省)でも出来ない。ここ代替地の価値を認めるのは中国の金持ちしかいない?地方創生。地域開発とは何?そんな問いかけもない。

Img_7710 Img_7712 Img_7713 Img_7714

繁栄と衰退。方やコテージの高級旅館。方やこれから解体工事が始まる旅館。その違いは何だったのだろうか?時代の流れと片ずけてしまうには余りにも残酷な現実。この武田尾温泉の歴史は消えてもコテージの旅館の繁栄は何も変わらない。それは他の生き方にも通じる事だろう?関係ないと思っていることがそうではない。この繁栄と衰退の現実は何を教えているのか?その程度の事も理解できない?

Img_7715 Img_7716 Img_7717 Img_7720

この道は親父が大好きな散策の道。駅から赤い橋を渡りこの先の温泉橋をまわって駅迄戻れば軽く2キロを超える。この道をいつまで歩く事が出来るのだろう。この道はゆっくり歩いても1時間もあればゆったりとした思い出歩く事が出来る。これからの高齢者に求められている健康管理。それがこの道を歩くだけで達成出来る。嘘をつけ。本当です。まだそう信じてくれる人は居ない。5年後も同じかな?

Img_7721 Img_7722 Img_7723 Img_7724 Img_7725 Img_7726 Img_7727 Img_7728

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

Comfortable(カンフォタブル)と読んでいた英語。外人には全く通じない?カンティボーが正しい。今年は外人の観光大使になる。ゲー。

Comfortabje(カンティボー)と言われても意味がわからない?それは当然の事でした。情けない事にそんな生き方をしていない。親父の性格は多くの人に勘違いされるがそれは外見の所為?それとも言葉の所為?言葉は言霊といって魂が籠っている。暗い表情で明るい言葉は口に出来無い様に明るい言葉は人の心を明るくする。明るい言葉で話し掛けられると何故か元気な言葉で返事が返ってくる。

そんな事はねえ。あったとしてもそれはマヤカシの言葉。そう長い間信じていた。事実多くの人が口にしていた勇ましい言葉は全てがマヤカシ。それが証明されても今でも勇ましい言葉は元気を無くした心を鼓舞(奮い立たせる)。世の中そんなに甘くなくても言葉の力はそれ程に大きい。これからの日本は高齢者が多くなり子供の数が激変すると言われても多くの人には関係ない?

高齢者は幾つから対象かと問われると年齢制限はない?一般的に高齢者と思われれば高齢者。親父の様に75になっても役所に行って管理者と対等に話が出来れば高齢者では無い?それも違う。高齢者とは世間一般の常識では60歳以上。ただ一括りには出来無い。50代後半でも高齢者はいるし80代後半でも高齢者は居ない?それも違う。どんなに達者でも仕事をしなくなると立派な高齢者。そんなに年寄りが嫌なら仕事をしなはれ。

仕事とは無償では駄目。利益を目的としないNPO法人でも利益を叩きだせない会社の従業員でも駄目。仕事とは報酬を得て国家と地域に税金を納められる人。そういう人を仕事人と言う。これからはそんな仕事人が少なくなる。生活保護を受ける世帯が多くなる。年金生活者が多くなる。その割合が高くなれば(高くなっている)国家は財政負担に悩まされる。その悩みの無い人々が多くなると言う事はどう言う事?

それは精神的、肉体的、経済的に苦痛を感じない(与えない)快適で気持ちの良い状態。安楽、気持ちが良くて笑が止まらない。そんなゆとりのある生活を長い間して居ない。幼い時は貧しく若い頃もがむしゃらに働いて居た。どうにかまともな生活ができる様になったのも親のお陰。その親に恩返しも出来ずに25年の有期懲役。刑務所に入らないだけだった。

ただこの言葉は忘れた事はなかった。Comfortable.長い間(今日迄)この言葉の発音は間違え意味も正確には知らなかった。コンフォタブル(間違い)ペケ。英語の発音も出来なかった。カンティボー。全然違うじゃねえか。これでは外人さん分からない。この言葉の本当の意味は歓喜。親父の大好きなベートーベンの「第九」の合唱でも同じ様な意味の日本訳が付けられている。西光寺で役行者が対談したと言われる歓喜天。

何で多くの囁きの声に耳を傾けなかったのだろう?それはそれだけの心構えがなかったからに違いない。今でも西光寺で役行者が歓喜天と対談したなんての伝承は信じて居ない。多くの人々はそんな作り話を信じるしか生きる証を立てられなかったに違いない。その程度の事が現在人には分からない。えらそうなことをいうな。あんた自身も今日までそうだったのだから。

そして明日からも、いヽえ今年も又同じ様な生き方をして詰(なじ)られるのだろう?それはありません。今年はそれだけの体力が無いでしょう?そんな情けない生き方をする事はない。その為には今年は筋トレをしないといけない。今年も鼻水を垂らしながらパンツ一丁で過ごすには筋トレが必要になりました。腰を下ろしてゆっくりと上げる。その時手は上に伸ばし勢いよく天を衝く。そう子供の頃に学校の先生に習った天つき体操。

今年は暖かいと言われているが暖房があまり効かない。寒い?そんな時、歳の数の天つき体操?それはいくら何でも無理。半分で充分?もう一つは台所の流し台の縁に片足を掛け状態を捻じる(ねじる)これは淋しくなっているケツの下の筋肉に一番の運動。意識して体の下半身を揉んでみると筋肉の衰えに愕然とする。後10年。このままでは危ない。他人事ではおまへんえ。(笑い)

 

 

 

| | コメント (0)

見るテレビは無し?そうでは無い。見たい番組が無い。テレビ局も正月休み?その社会的責任も無し?ある訳が無い(笑い)

Img_7674 Img_7675 Img_7677 Img_7676

大阪心斎橋の老舗百貨店「大丸」の建て替え工事は外壁の面影を残して見事に再建されていた。しかし今朝のニュースを聞く迄は知らなかった。親父ごときが知らなくてもどうでも良い?確かに。それでも関西経済に与える影響はそんなもんでは無い。ところがそんなもんでした。今朝のニュースでは関西を代表する大手資本の百貨店の初売りは何処も順調?その確認に行く。(アホやのう)笑い。

Img_7678Img_7679Img_7680

ところがアホなのは親父ばかりでなかった。この放置自転車。御堂筋を隔てた反対側。大阪市の行政の間抜けさは何も変わらない。それでも大阪市民はおおさか維新の会に期待する。いつまでもこの地域政党の勇ましさに振り回される大阪市民。何時迄も尤もらしい「大阪を変える」そんな言葉に振り回されている?この程度の放置自転車も撤去出来なくて何が地域政党?全国政党になれないのは大阪自民党を敵に回しても政府には楯突けない橋本大阪維新。今は大阪維新の代表は松井?大阪市長は今それどころでは無い?アホか。

Img_7681 Img_7682

Img_7683 Img_7684

大阪の街は御堂筋を1駅歩いただけでしたが大きく変貌していました。関西の報道機関が全く伝えない関西のど真ん中の大通り。先月で終わったイルミネーションの飾り付けも正月明けの仕事始めにならないと片付けは出来ない。大阪が日本第2の大都市であることは間違いないが大阪都構想を尤もらしく語る前にやる事はあるだろう?その程度の問いかけもできないマスゴミ達。カスコミュニケーションと言われても聞く耳を持たない?そのうち見向きもされなくなる?その兆しはまだ見ることは出来ない?

Img_7689 Img_7687

今年は無い物ねだりをする事は止める。それは考え方を変えることでは無い。人の思いは簡単に変わる様でそうでは無い。しかしこの歳になると残りの人生はたかだか知れている。何があるか分からないから生きていられる。そういう人もそうで無い人も歳の初めは祈念する事も少なく無い。その新たな気持ちは毎年変わらない。そうして歳を重ねて意識が途絶える。そうならない間に少しは変わらないといけない。そんな思いで今日5万円使わせていただきました。その分の代償は必ず実現させます。期待して下さい。

| | コメント (0)

大阪心斎橋大丸本店の大売り出し?携帯ショップは高齢者の溜まり場?知らない事ばかり。今年はオモロイ年になる?

Img_7632 Img_7634 Img_7637 Img_7640 Img_7641 Img_7647

昨日は箕面滝道を6キロ歩きました。今年もしっかり歩くだけでなく足腰のストレッチを意識しながらしなやかな身体作りを心掛けたい(無理だな)。何時迄もどこまでも体の限界を意識しないで生きて行きたい?そんな高齢者も少なく無いが人間の肉体は限界がある事を多くの人は認識できない。テレビのコマーシャルを見ていると笑えてくる。大した歩き方も出来ないで健康食品を口にすれば元気になれる?

そんなわけは無い事を思い知る事は無いのだろうか?テレビのコマーシャルを見てその気になる?あほやのうと思いながらも段々その気になっている?今年は間違いなく通販でサプリメントを注文する気がするが、そのコマーシャルもよく見ると注意書きが小さく表示されている。あくまでも個人の感想。効能を保証するものでは無い?アホンダラ。宣伝をしながらとぼけるな。

今年の正月休みもあと三日。注目される今年の生き方?働き方?年金生活の高齢者にはそんな日々は無い?そう言われればそんな気がするがだんだんそんな時代ではなくなる事を多くの人々は知らない?色んな人がいろんな思いで生きている。そんな人々の暮らしを断片的に尤もらしく報道するテレビのニュースも今年は更に参考にもならなくなる?そんな事に今更気付かされる?そんな体験が出来る。

Img_7650 Img_7651 Img_7652 Img_7655

この道は滝道の上の道?(そんな道があるのか?)ほとんどの人が歩かない道。(足元は良く無い)たまに歩く人に出会うが多くの人が無言。親父も挨拶をする人は余程の人?どんな人?大体一目で分かる?理屈では無い。初対面の人と会話が出来る能力はその人の全てを表現している。日常の生活の中で全く意識しない能力は一朝一夕には醸し出すことは出来ない。

Img_7659 Img_7662 Img_7664 Img_7669

この山の崩壊は昨年の台風被害では無い。一昨年大阪を直撃した台風の強風の被害。この道はしばらく通れなかったが倒壊した大木が整理されて昨年の春から通れるようになっている。しかし箕面だけでなく日本各地の災害の酷さは多くの都会人は知らない。知らなくても生きていける。「今年は災害のない良い年であります様に」気持ちは分かるが国土の崩壊は知らない所で確実に進行している。

情けない事にその現実に向き合わなくても生きていける?天皇陛下にお願いをすればその厳しい現実にも立ち向かえる?どこかで聞いた言葉であるがこの国を変える力は天皇陛下には無い。その程度の事が分からない人は世界各地にも多い。だからお馬鹿な諍い(いさかい)が絶えることは無い。そんな報道もない?サクセナボー、デベロメン。(持続可能な成長)そんな言葉をいつまでも弄ぶ(もてあそぶ)おばかな政治家?

今年も元気で生きて行く為の条件は「健康と見識」どんなに健康でもアホな生き方をしていてはその「アイデンティティ」を失う。そんな事もどうでも良いと思われているインチキ政治。今年も国民に信を問われる時は早い?そんな都合の良いタイミングを作り出している思惑はそろそろ叩き破られる事を知る人も少ない?今年はそんな生き方はしない。ホンマかいな。ホンマです。その証拠を今夜お見せする。

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

今年の初詣は箕面西江寺 役行者には会えなかったけれど今年も元気で頑張れ

Img_7605 Img_7606 Img_7607 Img_7608

正月二日は暖かい1日でした。3月上旬の陽気?明日も暖かい?寒い北国の様子は全く報道されないが今年のこの国の形は昨年以上に厳しくなる。そんな報道は全くないし多くの国民の期待すら窺えない(うかがえない)?そんな心配はしてもしょうが無い?それよりも自分にできる事。その事を全力で努力する方がどれだけマシだか分からない。そうかもしれない。

ただ今年もそんな穏やか生き方は出来ない?それでもこれ迄とは全く違い生き方もしなければならない?そんな時代がやってくる?楽しみだな。大いなる変革。そんな時代はこの国にどんな変化をもたらすのだろう?そんな時代に馴染む事の出来ない生き方を変える試みはどんな方法があるのだろうか?

それは天皇陛下万歳だけでは手に出来ない事は歴史が証明している。この国が鬼畜米英になぜ負けたのか?天皇陛下万歳を叫んでこの国家の為に生きる事が出来なかった人達はその姿をどんな思いで見ているのだろう?そんな事もどうでも良い?そんなお馬鹿が多くなっている。その代償は小さく無いことを思い知る事は出来ないに違いない。

Img_7609 Img_7611 Img_7612 Img_7613

境内で行者が歓喜天と対談したと言われる石を眺めているとお酒の小瓶を手にしたお馬鹿がデカイ声で仲間を引き連れてやってくる。どんなつもりか知らないがデカイ声でご機嫌さん?このお寺さんで役行者が修行中に天地が轟「歓喜天」が登場したと伝承されているが酒飲みの登場ではシャレにもならない。諭してやるかと顔を見ると普通の兄ちゃん。無視して先を急ぐ。この手の輩は行者に言われなくてもこれが一番効果がある?

Img_7615 Img_7617 Img_7621 Img_7622

お茶目な不動明王も今年も出番はないのかな?昨年は本当にフザケタ事が罷り通った。その原因は色々あったが一番の要因は多くの国民の無関心。高齢者は意識が老化するから仕方ないとも言えるがそのことは言い訳にはならない。間違いなく高齢者は難しい事は理解できなくなる。

その心配はないと思われる若者達と社会の働き盛りの大人が関心を無くす。その結果は何をもたらすのか?考えただけでゾッとしてくる?その心配は全くないと誰が言い切れるのだろう?政治に関心がない人が多くなる事を喜んでいるのは保守のジジイ達だけかと思いきや意外に若者達、現役世代でも少く無い。その結果は検事と言われる人達でも如何ともし難い?そんな事はない事が問われる事もない?そんん時代もそろそろ終了です。

Img_7623 Img_7624 Img_7628 Img_7629

役行者がこの谷と山で終焉の時を迎えたと伝承されているが本当の所は分からない?いいえ。本当の事はそうありたいと思っていた先人達の信仰心。この谷と山はそれだけの険しさを秘めていたという事に違いない。その証拠にこの谷は今でも限られた所からでないと登る事も下りる事も出来ない。もしやろうとするならば(そんなお馬鹿はいない)命の保証は無い。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

1年の計は元旦にあり ボケっと生きてんじゃねえよ?アホコケ

Img_7534 Img_7537 Img_7538 Img_7539

新年の計は元旦にあり?この言葉も最近はほとんど意識されない?親父たちが中学3年迄は一月一日元旦の日には学校に登校して地域の有力者、校長先生の新年の言葉を聞いて紅白の饅頭を貰っていた。今はそんな事をしたら親に怒られる?最近の親はその程度の生き方をしている?その程度の生き方をしても誰からも批判される事はない。

反対にこの無様な輩に意見してみろ。開き直られる事間違いない。歩道に車を止めても他に停めるところがなければ仕方ない?緑地帯(整備もしていないが)車の部品を投げ込んでも行政は即回収しない。(正月休みだから)警察はそんな暇はない。何とも無様な景色を見せつけられる。

Img_7540 Img_7547 Img_7548 Img_7543

昨年は年末の最後の最後になって駅前から500メートル足らずのこの街のメインストリート「植樹帯」を綺麗にしたけれどこの素晴らしい街並みは多くの観光客に見向きもされない。その理由ははっきりしているが行政と地域住民の関心は全く無かった。少し歩けばこの景色を見ることができるがその価値は宣伝もできなかった。今年はどうなのだろう?今、行なっている奉仕の仕事の成果は目に見える形で評価される事は無いのかもしれない。

それでもその結果は余り気にしていない。気にしていないという事は一人の思い込みでは何も変わらない。それでもやるのは如何して?それは己の信念の確認?そんな事をしても全く意味が無いと思う人はまだマシ?ほとんどの人がどうでも良い事。その程度の日常にがたがた喚かれても気にしない?そうではなくて元々そんな事はどうでも良いと思われている。何もしないで取り澄ましても生き方は何も変わらない。

Img_7549 Img_7550 Img_7551 Img_7553

ここは五月山山麓の散策の道が整備されている。ところがその入り口が汚れている。それだけでない。片ずけても綺麗にしてもそれを簡単に汚される。新年早々これだけ綺麗にしてもすぐ片ずけているブロックをぶち巻かれる。今日の片付けは完全な嫌味?本当に綺麗にしたらこの場所の管理者に看板を立てさせなければいけない?その程度の整備しかできないこの場所の管理者はいるのだろうか?いずれ分かる。

Img_7558 Img_7559 Img_7562 Img_7565

この見事な「藤棚」はいつ頃整備されたのか知らない。ここは公園として整備されているが現在はその管理は指定業者に任され?この有様です。しかし完全に放置されているのではなく年に数回は手入れがされている。この藤の枝は見事に藤棚の全てを覆い尽くしている。その葉っぱは全て落葉して床を覆い尽くしている。熊手で掻き集めて一箇所にまとめるとそれだけで素晴らしい空間が出来ると思うのだが?

Img_7560 Img_7568

池田の駅からここまで歩いてこれる人は幸せです。2キロあります。往復で4キロ。その間に多くの見所がありそれぞれを楽しめる人は豊かな人生を歩む事が出来るが一番のオススメはこの道を歩ける事。この道は500メートル前後の道ですが少し登るので高齢者には格好の散策の道。今年1年四季折々の豊かな自然を眼にする事が出来る。そんな素晴らしい環境を知らないなんて。勿体無い。アホとはそんな生き方に違いない。

パソコンのディスク容量が一杯のエラーメッセージが出ました。画像挿入もこれ迄。今年は良い年になりそう?1年の計は元旦にありとはこういう事?1年の計画は今年の謀(はかりごと)。難しい言葉で言えば(いわなくても)策略。(さくりゃく)本当の賢さとはそういうことを言うのだろうか?これ迄多くの困難を乗り越えてきたがこれからはそうは行かない。そう考えれば当然の事ながら策略が見えてくる。

その事を正月早々気が付くとは今年の成果は確信できる?アホやのう。これ迄散々馬鹿にされてきた事がそうではなかったのだろうか?まだまだこれからです。己自身の成長を考えていた所で長生きが出来た以外にまだ歴史的な偉業は何もしていない。本当の成長戦略とはまず自分自身が豊かになる(三益一如の個人益)次が地域。三番目が国家だろう。今の儘では宮澤会長に合わす顔がない。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »