« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

ひさびさの京都 ひさびさの長楽寺 一遍上人の対面 

Img_7495 Img_7496 Img_7498 Img_7499

Img_7500 Img_7501

「行く川の水は絶えずしてしかも元の水にあらず 流れに浮ぶ泡沫(うたかた)はかつ消えかつ結びて久しく留まりたる試しなし。人の世もかくの如し。」鴨長明。久しぶりに年の締めくくりのセレモニー(儀式)を行う事が出来ました。久しぶりの京都の街は多くの観光客でうんざりしましたがそれでも人が歩かない静かな路地も残っていました。

Img_7502 Img_7503 Img_7504 Img_7506 Img_7507 Img_7509

今年は本当に京都に来ることは少なかった。来年はもっと少なくなる?今年より少なくなるということはどう言うこと?全く寄り付かなくなる。京都はこの国の歴史に残した痕跡と風景が少なくないが、今では多くの観光客にその楽しみが奪われる?そんな事はない?ただ間違いない事が京都の観光客の有名寺院の集中。その対策が行政に全くないのは大阪以上に違いない。その事が行政に問われないのは何でやろう?

Img_7514 Img_7520

このお寺さんは円山公園の上にある。このお寺さんは最澄(伝教大師)が平安京を開いたと言われている桓武天皇の勅命により開かれた。平家が源氏の壇ノ浦で滅亡したとき、建礼門院(平清盛の娘)が出家したお寺さんとしても有名。親父がその生き方に共感している一遍上人の時宗のお寺さんとしても有名。しかしその歴史を知る人はほとんどいない。

Img_7524 Img_7525 Img_7527 Img_7528

この先で東京から来たと言う青年と会話をする。このお寺で3回あったので何かの縁を感じる。親父のウンチクにも足を止めて会話は弾む。takeさんのお陰で素晴らしい年の瀬の1時を過ごす事が出来ました。今年も紅白は見なくても「第九」は聞けたし良い年を迎えられそうです。もうすぐ信念(新年)もカウントダウンです。新年は間違いなく飛躍しないといけない。その事を祈念しました。言うは易し。行うは難し。来年いつ頃その事を思い知らされるのかな?(それは無い事を確認しないといけない)是非。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

郵貯カード 郵便局で使えず 「このカードは取り扱いできません」機械を変えると問題なし これって何なの?詐欺か?聞いてみる。

Img_7419 Img_7420

今年はマンホールサミットも城跡公園で行われたが来年は何を行いますか?来年は今綺麗にしている歩道の「植樹帯」が綺麗になると人の流れが変わる?何も変わらない。最近全く市役所で問われない地域創生?日本各地でそのモデル地域も全く報道されない。お馬鹿な報道は流れても地道で真剣な取り組みはニュースにもならない。

来年はその状況がもっとひどくなる?ということはどう言う事?そう言う事。この程度の取り組みでも何も困らない?そして地方だけでなく都会も高齢者は打ち捨てられた生活を強いられる?それでも暴動が起きないのはどうして?何も困らないから?知らないと言うことはそう言う事?その現実を変える事は出来ない?そうかな? バチが当たる?その程度の事も分からない?

年末のニュースもそんな報道は何もない。そんなに文句があるならニュースも御呼びでない?ありません。そのことを思い知れば良い?

Img_7422 Img_7427

LR大阪駅東と西口。しかし今はそうは呼ばれていない。御堂筋と桜島出口。親父達がこの駅に降り立って第二の故郷にしたのは1962年。現在は2019だから57年前?当時と大きくは変わっていない。それでも周りの景色は大きく変わっている。数年後にはさらに駅前と地下の景色は一変する。その歳まで生きているのだろうか?それは分からない。生きていたらどんな顔をするのだろう?問題はその時の生き方だな。

Img_7432_20191230222601 Img_7430

ここが大阪駅前とは知る人は少ない。?この工事は数年前からまだ数年先まで続く。大阪駅前の地下街は数年後激変する?そう言われているがよく分からない。大阪駅はこの南側の地下街以上に北側の再開発が期待されている。関西人の多くは知らないが大阪は多くの可能性に挑戦している。

その全てがその成果を問われている?そんな事は多くの人は知らない。知らなくても関係ない?そんな再開発が着々と進行している。どんなにその可能性を否定してもこれだけの投資が行われればそれは素晴らしい成果に繋がる。大阪の地域政党(大阪維新)はその成果は民間の力と声を大にして口にしているが、国の補助なしにこれだけの大事業は行えない。そんな事も関西の報道機関は全く伝えていない。

Img_7433 Img_7439

大阪人の凄い所はこんな看板が有っても無視する所?普通の人はきちんとルールを守っても関係ないと思う?それにしてもこれだけの工事を長々と行う根性?この看板を無視しても何も注意をされない?工事関係者。その理由も歴然としている。看板では「行き止まり」でも通れるから?今年もあと1日。来年は少しは変わるのかな?この駅前のお馬鹿な工事。大阪市は関係ないと思われている。

Img_7451 Img_7452 Img_7472 Img_7474

大阪市内大川、土佐堀川界隈中之島を歩いて大阪駅に引き返す。今日は梅田の書店で懐かしい本を買いお正月休みの楽しみが出来る。昨日は山道を歩いたがサラリーマンが犇いて(ひしめいて)いない堂島通りは格別でした。大阪は今年は多くの観光客が来ましたが彼らは本当にマナーが悪い。行政はそのコントロールは何も出来ない?飲み物、食物を手にしてボケーとして日本語も喋れないアホ達?来年はもっと酷くなる?

Img_7483 Img_7485

郵貯銀行も今日が仕事納め。カードのトラブルは今日最寄りの郵便局で確認する。現金の取り扱いの機械は5台設置されているがその点検整備は定期的に行われているが、その状況は業者から直接報告されていない。郵政民営化ともっともらしくその成果が報道されても実際はこのザマ。親父のカードに異常は何もなかった。それでも取り扱い出来ません?アホちゃうか?アホではありません。詐欺です。その認識は金融機関には無い。

その対応も彼らに無い?だとしたらどうすれば良いのか?高齢者にはその事も問われている。自己管理?カードの点検整備は自己責任でお願いします。その余裕がなくなった時どんな生き方が出来るのだろう?その対策も必要になる。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

久々の中山観音 久々の奥の院の道 しかし奥の院には到達できず 嗚呼

Img_7325Img_7326 Img_7327 Img_7328

久々のご対面 山門の仁王は対照的な表情をしていた。「招かれざる客人」?そんな悪い事は何もしていない。人様に後ろ指を指されるような事はしなくても人の反応はそれぞれ。何も恥じる事はない。何もひけらかす事も無い。ひけらかす?自慢しているじゃねえか?よく言われる。

特に言われてきた。そんな態度が許せないと多くの親しい人に何度言われた事だろう。そのう途端に縁が切れる。(切っている。2度と話をしたくない)。哀しい生き方をしている?全然。その程度の事で自己存在を否定するなら誇り高き生き方は最初から出来ない。理屈でない「阿吽(あうん)の呼吸」

政治の世界や社会人としても「忖度(そんたく)とは全く違う生き方。まだそんな思惑の成立はない。来年はどうなのだろう?信者を増やすと言うこと?無理だな。違う気がするけれど。師走の気配は全く感じられないが今年も残り2日です。

Img_7330Img_7332

Img_7333 Img_7337

親父の守り神「大日如来」様に今年1年の無事を感謝する。しかし深々と頭を下げる事はしなかった。この罰当たり。しかし大日如来様は仏の中の仏。誰もその事は否定できない。尤も最近は天王陛下万歳は出来ても仏様に手を合わせる生き方もできない輩も多くなっている。関係ない?とぼけているつもりでもそんな生き方ができない事も知らない。知らないと言う事はどう言う事なのか?いずれ思い知る。

Img_7338Img_7339 Img_7340

笑う門には福来たる?笑わない奴には服も近寄らない?それは全くの嘘です。笑いが止まらないと言う言葉は知っていても禍福は糾える縄の如しとは誰も知らない。災い転じて福となすと言う言葉は知っていてもいつまでも続く繁栄はないと言う言葉は知らない。今年も想定外の自然災害に直撃され懸命にその災難の復旧に取り組んでいる人の苦労をほとんど知る事はない。それでも笑いが止まらない?そんな非道な奴もいる。

Img_7343Img_7344Img_7345

ここから奥の院まで2キロ弱。すぐそこと書かれているがとんでもありません。近くに宝塚市内と阪神競馬場が見える。こちらの方が近くに見えるが奥の院の方が近い。それでも山道を歩くので片道1時間は掛かる。平坦な道ではないので足腰が達者でないと登れない。

Img_7346 Img_7347 Img_7348 Img_7349 Img_7350 Img_7351

この階段の急な道が昔からの参道。まだ数回しかこの道を登っていない。多くの参拝者は右の平坦な道を行く。しかしこの道も途中から尾根を登るか谷沿いの道を行くので険しくなる。特に途中で尾根に登らない道を行くと谷を歩く道があるので初心者はガイドが必要。

Img_7352 Img_7354 Img_7355 Img_7356

この奥の院の道はメインルートが明示されないが基本的には右から3番目。ほぼ中央の道が昔からの参道。しかしこの道は結構急で階段も多い。その階段も石が積まれているだけでコンクリートの階段ではない。この道を歩くと昔の人の難儀がよく分かる。現在人とは全く違うひたすらにただ信仰の道。信じるという証を求めて一生に一度大阪、神戸、京都から黙々と馳せ参じた道。その目的地に何があったのか?そんな事は現在人には分からない。

Img_7357 Img_7358

この立派なエドヒガン桜もいずれ老い朽ちる。その時が3年先か5年先かは分からない。それでも10年ということは無いだろう?愚かな人間は数日先の年の瀬には大都会の真ん中で新年を馬鹿騒ぎをしながら迎えるのだろうが彼らにどんな年が待ち受けているのだろう?

新しい年に何かを期待するのではなく馬鹿騒ぎをすることが目的?そんな馬鹿騒ぎは関係ない生き方をしている。そんな報道は全くない。そんな生き方をしていて本当に新しい年に期待が持てる。そう思っているバカ達を批判もできない公共放送。

全く関係ない生き方をどれだけの人がしていると思っているのだろう?そんな事も関係ないと思っている?この先、静かな山道が続く。時々出会う高齢者に笑顔がない。人と出会っても喜びの表情を見せない。本当に政治家達が言うように「人生100年時代」「1億総活躍の時代」は来るのだろうか?そうは感じられない。その中でどんな生き方が出来るか?その事が問われていた。

Img_7359 Img_7360 Img_7361 Img_7362

この看板を過ぎるとこの参道(ハイキングコース)の案内標識は無くなる。山から降りてきたおばちゃんに一人で山に入るのは大丈夫?と声をかけられるが心配ご無用。おばちゃんより詳しい。そんな余計な事は言わなかったがカメラを下げてひょこひょこ歩いていたので声を掛けてくれる。

Img_7363 Img_7364 Img_7365 Img_7366

久しぶりに歩く道はこの先に親父の休憩場所がある。そこから引き返すつもりだったが先客がいた。おばあちゃん。元気そうで元気がなかった。親父も暗いと言われるが山で出会った人にそんな表情を見せた事はない。(嘘をつけ)どうでも良い話をしているとしたから元気の良い親子が上ってくる。5歳の男の子だった。

Img_7379 Img_7380 Img_7385

ここは尾根に上がる道で足元がよくない。坂も急になっているがこの登りも体調が良ければ心地よい。しかし今日は良くなかった。一歩一歩踏みしめながら上って行く。先を行く子どもの姿は見えなくなっていた。それでもこの上の展望台で休憩していた。元気でも5歳の子供。疲れたと言いながら賢い子供だった。親父と会話が成立する。

Img_7386 Img_7387

ここは足を踏み入れっていない。幾ら何でもこんな所は歩けない。横目で見ながら歩いている。尾根道の山道はこの上にある。

Img_7388 Img_7389 Img_7390 Img_7391

久々のご対面。微笑みを見せながら歓迎してくれる。

Img_7392 Img_7393

また来年お会いしましょう。良いお年を。睨まれている?とんでもありません。

Img_7394 Img_7395

この道を昔の人は歩いていたのだから凄い。親父は奥の院までの道を途中から引き返している。それでも正解だった。この急な石段を降りているとこの先で膝の上の後ろの筋肉がひきつる。親父がいくら歩いていると自慢してもこの程度の体力。これから仙人の真似事はとても出来ない。(笑い)

Img_7396 Img_7397

Img_7399 Img_7405

Img_7416 Img_7414

 

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

仕事納めは役人と大企業だけ 報道のあり方も郵政民営化も問われる?

Img_7282 Img_7284

仕事納めと帰省ラッシュ 年末恒例のニュースも相変わらず?しかし年末も年始も働いている人はいる。そんな人達の働き方改革も尤もらしく伝えられるがその政策を検討している厚生労働省の役人はお休み。年末も何も関係なく働いている人はそんな事は何も関係ない。

そんな事は全くニュースの価値もない?そんな事はないだろう?そんな事は来年も改善される事はない?その理由も理解できる人は少ない?そんな事は無いだろう?働き改革と尤もらしいことを口にしてもそれが簡単でない事を知らないのだろうか?あほな奴らです。あほはお前だろう?

そう言われている。年末年始は稼ぎ時。稼げる時に稼いで暇な時に休む。そんな働き方改革は何処で出来るのだろう?それが出来た時、本当の働き改革と言える?ホンマだろうか?そんな働き方はあんのだろうか?その程度の問いかけも出来ない?そうかな。来年は景気も回復する?訳ねえだろう。その程度の分析もできない。

Img_7286 Img_7287

Img_7291 Img_7293

今年も残り三日。今日郵便局のキャッショ、デスペンサー(自動預け入れ、支払い)の1台がカードを受け付けず。オイオイ。それはないだろう。そう思いながら郵便の取り扱いの窓口責任者に聞いてみると全く対応してくれない。お金の出し入れ、機械の対応は出来ない。

30日が仕事納めの日だから明後日来て下さい。オイオイ。郵政民営化とはそういう事?処が機械を変えるとトラブルは無し。間抜け。責任者の責任。(局長の対応も聞けない。)カードが休日使えないとどう対応するのかな?分かりません?それで仕事が出来るのか。信用問題とは考えない?社長が変わってもこの組織ダメだな。カードが使えないという事はどういうことか?その深刻さが認識されていない。

Img_7296 Img_7297

オオ。何という事をするのだろう?植樹帯を管理していないとこういう事をされる?常識では考えられない事を平然とする?この犯人は分かっている。昨日近くの駐車場から出たオバはんが歩行者保護の逆U時のガードレールに突っ込み破損した車の前のバンバー。何で知っているのか問われれば反対側でドカタ仕事をして居たから。しかしここまでやるか?警察も市役所もナメられたもんだな。

Img_7298 Img_7299  

ここは来年整備する所。放置自転車も無くならない。この担当部署は当然市役所にある。ところが信じられない事に徹底した撤去ができない。ここは放置自転車禁止区域だから徹底的にやれば良いとは思っても居ない。何度も問題提起をしても無視されるのは何故だかわからない。全ては一度に出来ない?優先順位がある?そんな仕事が許されるのはどうして?責任が問われないからだろう。見てろ。

Img_7300 Img_7301

ここは来年親父が綺麗にするつもりだったが担当部署にやらせる。非常識を即改善させないとこのザマになる?行政が厳しく注意をしないとこうなる?その典型的な証拠写真?市役所の仕事のやり方を厳しく問われると即改善する。その証拠は来年1月末には見れる。その程度の事が行政も地域の住民も分からない。なんたる無様。この後の写真を見れば親父の怒りが分かる。

Img_7317 Img_7319

この地域の燃えないゴミの回収はまだあるのかい?あったとしても今日と明日は行われない。それとも例外?あした見れば分かる。このエリアを綺麗にするのは簡単でない?そんなことはありません。来年春迄にはまだたっぷり時間がある。この池田の顔を潰した責任は関係者にたっぷりと始末をさせれば良い。

Img_7320 Img_7321

Img_7315 Img_7323

この程度を綺麗にしても地域活性化には何の役にもたたない。本当の地域活性化、地域創生は全く違う。そう思われている。しかしこれは始めの1歩。次の戦略は人の流れを呼び込む事。この500メートル足らずの道はその為には何も戦略を成していない。何もしないで人の流れを変えることは難しい事では無いが偶然に左右されその成果は必然ではない。その必然の戦略。それを打ち出さなければ何も変わらない。

Img_7295 Img_7324

尤もらしく偉そうに言うな。そう思われても当然です。この街は多くの文化的遺産が残されているがその多くは知られていない。知られないのはどうして?その分析調査も行われていない。そんな必要もないから?そんな事は無いだろう?間違いなく後10年もすれば大阪のベッドタウンになるだけ?多くの商店はその存在価値を失う。元気がいいのは駅近くの八百屋だけ?それはきつい冗談だろう。

| | コメント (0)

12年前のブログを紐解く。12年前にブログを始めている。12年後はアンのだろうか?分かりません。

Img_7281 Img_7279

今年も後四日。久しぶりに12年前の記事をパソコンで引き座して見るとこの年の初めにパソコンを初めている。当時の書き込みを読んで見ると今と何も変わらない。違う事は最後の仕事を始めている。警備の仕事。近くの今でも毎日買い物をしているスーパー。そこでの仕事は2年。最初の半年はボロクソに言われていた。そこでの仕事は2年。最後も隊長(仕事場のリーダー)のボロクソだった。

あの隊長(上司?)今は如何しているのだろう?警備会社は今でも同じだが顔見知りと会話どころか目を合わすこともない。今は完全に立場が変わっているから。処がその立場も親父が万引きか暴力でも振るえば立場は一変する。それは親父だけではない。全ての客がその事を知らない?如何いう事?お客は店に監視カメラがある事をほとんど知らない。

Img_7278Img_7277

監視カメラは現在多くの場所で日常の人々の行動を監視している。その程度のことを多くのお馬鹿は知らない。駅のホームで他人をどんな理由でも殴る事は出来ない。相手に怪我をさせたらどんなに正当な理由があってもその責任を取らないといけない。その程度のことも知らない。見知らぬ人でも監視カメラに写り込んでいればその時点で逮捕される。来年は東京オリンピック、パラリンピックがあるので更に顔認証の監視カメラは進歩する。その程度の事もお馬鹿は知らない。そんな時代でも本当の悪は素知らぬツラをしている。

Img_7275 Img_7274

新年はどんな年になるのだろう。そのことを明示できれば人生は変わる。来年はそんな生き方をしたいと思っているがそれは無理だろう?それはこの12年間に生き方を見れば分かる。多くの人に助けてもらったが同時に多くのお馬鹿に蹴落とされている。その理由は難しい事では無い。己の力不足。何だかんだ尤もらしい事を言わないで自分の到達する位置を明確にする。そしてその理想に少しでも近ずく?実現する。そういう事だろう。そうでなければ12年後の自分は現世にはいない。居たとしたら87歳。仙人になっている?(爆笑)

| | コメント (0)

今年の仕事納め 素晴らしいプレゼントを手にする

Img_7267 Img_7268

?何かおかしい。ここは来年刈り込みを行おうと思っていた所。公園みどり課が看板を立てているだけでなく歩道にはみ出していた植樹の枝を刈り込んでいる。この看板はなくても新年最初の週に選定ばさみを買って親父が綺麗にすると昨日啖呵を切った所。思いがけなく即行動してくれている。今年全く動いてくれなかった素早い行動に嬉しくなる。

Img_7269 Img_7270

それだけではなかった。この場所を箒(ホウキ)で掃いていると近所の通りすがりのおばあちゃんに声をかけられる。「ご苦労様です」そんなつもりで整備の仕事をしていないので恐縮する。11月の後半から始めた仕事は自分で言うのも烏滸(おこ)がましいが、思った以上の成果とそうでないもないところがある。しかしそうでもない所はこれから改めれば良い。一番嬉しい事は評価してくれる人がいると言うこと。

その事は来年春には証明されると思っていたが間違いでない事を改めて痛感させられる。そしてその仕事の成果は親父がこの仕事を止めても残る?それだけではない。土を掘り起こして地面を柔らかくしておけば草もゴミも簡単に取り除く事が出来る。親父が土の中に埋め込んだゴミは永遠に残る?それはない。プラスチックの袋でも10年経てば分解する?それでもこれは歴史に残る?そんな事は誰も知らない。(ニンマリ)

Img_7271 Img_7272

城跡公園の芝生を見ながら本日の仕事のご褒美(弁当)を食いながら今年最高の日の入りを見る。最高のプレゼントを手にして今年散々迷惑をかけた人の事を思っていた。自分がやっている事がどれ程の物なのか?その評価は自分では出来ない?してはいけないのかもしれない。その事を弁(わきま)えずに喚き(わめき)立てても誰もなびく事はない?

その程度の事が分からなかったこれまでの行き方。100の正論は1つの証明よりも軽い。その事を年末の最後に手にする事が出来ました。甘い。その証明はまだ程遠い。その事を知れば生き方も少しは変わる?そうなのだろうか?今年も後四日です。思いがけない出会いの1日でした。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

いよいよ明日は多くの役所、会社が仕事納め 親父の偉業に終わりはない。アホか(笑い)

Img_7256 Img_7257

今日もお出かけですか?スコップはどうしたの?賢いネコちゃんに声をかけられる。この猫は賢い。ドアーの入口に居ても人の気配を感じるとサッと移動する。それをやらないのがボスの黒。ただその行動もただ体力が衰えてすぐに行動できないだけ?その時はまともにドアを開けられその衝撃を受ける。それでもニャンとも言わない。逃げもしない。さらに靴で蹴られる。(誰だそんな虐待をするのは)誰かな?とぼけるな。

Img_7258 Img_7259

ここは今年できなかった「緑地帯」左の県道と右の歩道の間の植樹帯?ただこの場所には石の彫刻が置かれているので木は植えられて居ない。それでも管理者は市役所。土木事務所ではない。その理由を知ったのも今年。市が管理するのなら当然管理部署は定められている。その部署は公園みどり課。ここが公園でないのに管理部署は公園を管理している部署。そこがおかしいとは誰も感じない。お役所仕事の典型。ちょっと違う?

Img_7260 Img_7261

このエリアは今年は手をつけなかった所。この場所を来年綺麗にするのかと思うとウンザリする。今年やったことと同じことをするつもりはないがルールが守れない住民を排除配乗方法は監視カメラをつけるしかない?その事を否定する人も居る事にこの対策を聞いてみると明確な答えはない?そんなことがいつまでも許される訳が無い。年末最後にこんな無様な姿を見せつけられるとは全くの想定外。(笑い事ではない)

Img_7263 Img_7262Img_7264

このゴミをここに置いた時点で犯罪になる事を当事者は知らない。不法にゴミをこの場所に置く事は許されない事を知らない。行政はその事を周知徹底しなければいけないが警察に通報もしない。この程度の事と思われている?来年この地域を綺麗にする時、どんな思いをするのだろう?それも修行の一つ?親父がそんな修行をする事はない?そんな事は誰も考えていない?そうかもしれない。そうは行かないも知らない。

Img_7265 Img_7266

この場所の管理者は結果的にこの様を今年看過した。管理者は役所の担当部署に違いないがその状態を放置している市民にも問題はある。この状態を1日で改める事は簡単である事も知らないのかもしれない。その事は新年早々に証明される?誰が誰に?そんなことも関係ないと思われている。今日その事を思い知らされても何も変わらない?そうかな。今年も残り五日です。明日はスコップで土方仕事です。

明日は(今日は)ここはやりません。今年最後の仕事はこの桜通り500メートル足らずの駅前から500メートル足らずの西側。近くに市営の駐車場がある。そこは植樹帯ではない?それでも前を歩道が整備されて広くなっている。そんな場所は無視されたまま?そう思っていたが大きくなった山茶花の枝が無残に切られている。ここまで大きな山茶花の木を見るのは初めてだった。5メートルを超える山茶花の木。それは山茶花に似ただけの大木だったのだろうか?今年もここで土方仕事もお終い。来年3月までに仕上げを行えば見事な「桜通り」になる?

| | コメント (0)

子供の出生率最低。高齢者は最高?

Img_7255 Img_7254

夕日が六甲の山に沈む。今年も6日で1年が終わる。日は沈み年は暮れ歳を重ねる。当然の事と言える?その当然の事が意識されないのは如何してだろう?そんなことも当たり前。そんなことを考えて生きて行く事は出来ない?そんな事は有りません。一日1日を大切に生きてください?そんなことも教えてくれる人もいるが間違いのない事は誰でも息を引き取るその日までそんな事は全く考えてもいない?その程度の事も分からない?

Img_7253 Img_7251

今年1年を総括するにはまだ早い?確かに。それでも多くの人は知らないところで舌を出して笑っている。そんな生き方がいつまでも続かない事も知らないだけ。政治の世界でも経済の世界でも毎日の生活の世界でも知らないということはそういう事。国会議員が逮捕されても「知らない」と事実さえも否定すれば罪に問われない。証拠がなければその罪は問われない。それがこの国のルール。ところがそのルールさえも簡単に変える事ができる。そんな国家に「持続可能な成長」GOALSは有りまんのか?その程度の問いかけもできない。SUSTAINABLE, DEVEROPMENNT,GOALS.

夕日が山に沈もうとする時光輝くことを知る人も少ない。陽が沈むまさにその時山塊と黄金色の空は一瞬光り輝く?そんな夕日を眺めていると年の瀬の慌ただしさはない。今年は暖冬と言われて雪国でも雪のない風景を公共放送で見せつけられるがそれもいっときの事?その程度の解説もできない映像に心が揺り動かされる?本当に間抜けな生き方をしている。今年殆ど目に出来なかった多くの人の不幸な出来事は来年も何も変わらない?

Img_7246 Img_7244

 

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

役所の仕事納めは今週末 親父の仕事納めは何時になるのだろう?有りません?どういう事?そういう事(笑い)

Img_7222 Img_7223

おいおい。笑い事ではないだろう?親父の仕事納めは無い?有りません。その理由?聞きたいか?アンタの仕事は始まったのが11月の終わりから。まだ人月足らず。そんな仕事に仕事納めは無い。成る程。分かりました。今の仕事は誰に強制されたものでも無い。自ら勝手にスコップを買い、始めた仕事。出た燃えるゴミは環境整備(ごみ収集)の担当課長に連絡して回収してもらっているだけ。それも迷惑な話?

この場所の管理部署は何一つ支援をしてくれない。そうは思っていないが(いるじゃねえか)、いずれその代償は小さくないことを思い知るに違いない。それは貴方も同じ?そう思われている?誰に?そんな間抜けはいないと思っていたがそうでもないと多くの人が思っている?スコップで土を掘り起こせる所とそうでない所がある。土を掘り起こした所はこれから草取りが容易になる。何事も全てが上手く行く事はない。確かに。

Img_7225 Img_7226

これが綺麗ななった所?大した事ねえじゃねえか?変なパイプが埋まっていたがそれが片付けられていない。ゴミ置き場になっている?ここにゴミが置かれているのは見ていないがこの場所はそんな場所でない事を役所の監督者でも知らない?激論したが「阿吽の呼吸」、問答無用の親父の高飛車な態度は理解できない?その内分かる。議論ではない。理屈ではない。そんな仕事のやり方は無視される。だろうな。見てろ。

Img_7228 Img_7229

この鉄板(用水路の蓋)の上は物が置かれていた所。それは綺麗になったがこんなものでは駄目?デッキブラシで鉄板とタイルを擦り上げる。そこまではこの歩道の管理者はやらない。管理者がやらないのなら土木事務所の責任者にお願いするしか無いと思っているが今年は出来なかった。来年の課題?来年の事を口にすると閻魔大王に笑われるらしい。この無様な看板のお陰でこの場所も今年片付けられなかった。誰が綺麗にする?それは見てのお楽しみ。(役所はやらないに違いない?それともできない?)来年、親父がやる?それはどうかな?

Img_7231 Img_7232

これでも綺麗になっている。その仕上げができない歩道の管理者。この歩道は日常的なパトロールはしていない。ここを綺麗にすることは誰も考えていない。デッキブラシで磨き上げても誰も喜びはしない。それだけでなく余計な事と思われる?地域を綺麗にする。地域を活性化する。それは誰かが腰をあげても駄目?日本全国どこでも同じ?そんな事はない。その事を知るのは何時の事だろう?わかりません。(来年です)嘘でしょう。

Img_7233 Img_7234

上の写真は放置された樹木が歩道にはみ出している。この場所も樹木の刈り込みをすれば綺麗になるが剪定バサミがないので放置したまま。来年剪定ばさみを用意して(させて)公園みどり課に綺麗にさせる。親父がやるつもりをしていたが余計な事をするとクレームをつけられる。🤷‍♀️。下の写真は石の彫刻(モニュメント)裏側の雑草。これは今日綺麗にする。スコップは要らなかった。硬い。それでも地面を擦り取る。

Img_7236 Img_7237

城跡公園で奉仕作業の疲れを癒すのも日課に成る。城跡公園西門の階段は100段。足を引き上げる力ばめっきり弱くなり一気に上がれない。来年はもっと体力が落ちる。その時どうする?石のライオンにバカにされていた。大丈夫。あんたと違って親父はまだ歩ける。反対に開き直っていた。

Img_7240 Img_7241

明日は雨?今年の残りの奉仕作業は6日。しかし役所の仕事納めは27日の為ゴミが出る仕事はあと2か。その回収に面倒を掛けるので明日からはスコップで穴を掘りその中にゴミを埋める。ゴミと言っても草、枯葉、木切れ、紙屑だから埋め込めば腐る。そんな仕事で今年はお終い。それでもゴミ拾いと今年綺麗にした場所の整備は続けるに違いない。明日は雨?地固まるのかな。成長戦略?地域活性化?できない理由が段々見えてくる。

 

 

 

| | コメント (0)

働き方改革は誰の為?その程度の問いかけもない?

働き方改革は社会の為でも国家の為でもなく自分自身のアイデンティティーの為?ほう?

働き方が尤もらしく政府や役人、経営者、組織の代表者、地域のリーダー達から尤もらしく語られるのは如何して?

そんな問いかけも出来ない報道。その訳は何故?そんな事は誰も考えない?

そんな訳は無いだろう?ありません。ところが現実はそうでは無い?

何故だろう?そもそもこの言葉「働き方改革」は労働者が口にした言葉では無い?

もっと正確に言えばこの言葉は労働者の働き方を見直しを迫られた経営者の発想?それも違う。

「働き方改革」この言葉は何時、誰が、何の為に問題提起をしたか調べてみれば良く分かる?

働き方改革?自分の働き方をどう変える?多くの労働者にその選択権はない。その選択ができる労働者は人に負けない労働力が求められる。

その労働力とは何?その条件を手にしていない多くの労働者にはその選択肢はない。

この働き方改革。この言葉は厚生労働省書役人が政府の方針、経済界の要望?に基づいて都合の良い様に定められている?

そんな報道は公共放送でも出来ない?民間放送なら出来る?そう言われているが出来る訳が無い。彼ら放送局自身が率先して働き方改革が出来ていない?

働き方改革の為に定められた法律がある。その法律は労働基準監督署が取り締まる?その人数が足りない?そうではない。元々そんな考え方はない。その程度の報道も出来ない。嘘だと思う?そんな事はないだろう。大企業が平然と違反を繰り返している。知らないという事はそういう事。中小企業にはまだその罰則も適用されない。そんな働き方改革が批判に晒されないのは如何して?お馬鹿な現実。

来年は良い年になる?そんな人も間違いなく存在する。しかし多くの現実は悲惨な働き方を迫られる。迫られている。その現実を知らないといけない?知る必要はない?どっちや?いうまでもないだろう。そんな一年が終わり新たな年が始まろうとしている。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

奉仕作業も1月経過 年を跨ぐけど問われている事は年を跨いでも何も変わらない?

Img_7209 Img_7210

Img_7211

この道は池田の顔。この家だ駅前の交差点から隣町「箕面」の中心地に続く。その先は西国街道?少し途切れる?そんな事は如何でも良い?今スコップを手にして綺麗にしているこの道の樹木帯は池田市の公園みどり課が管理することになっている。しかしその実態は外部の指定業者に丸投げしているので除草も植樹の剪定も行われていない。石の彫刻のモニュメントがワンブロックおきにおかれているだけ。その管理も出来ていない。

Img_7212 Img_7213

今日はここからも地中から鉄パイプが出てくる。その回収を行政に依頼すると何気ない言葉が神経を逆なでる。魚出る?こんな言葉は最近あまり使われない?親父のイラつきが通じない?最近、いろんな人と話をしていると何気ない言葉が通用しないことを感じてイラつく。感性の違い?感覚の違い?認識の違い?一番大きな理由は性格?理屈で言葉を繋いで居ない人に納得させる事は難しい。その程度の事が分からない?

Img_7214 Img_7217

中国と韓国、そして日本の三国首脳会議の成果を大々的に報じても多くの国民は関係ない。年末の風物詩は🤶の伯父さん。そして明日は早くも今年残り1週間。今年も立ち上がる事はなかったが寝込む事もなかった。今年はクリスマスのショートケーキ2個とMeiji almond1箱一人占め。やめとけば良かったのに胸焼けがする。アホやのう。お気に入りの新潟県増子の大根の「たくわん漬」で口直しです。

明日は今日の横の作業で今年の仕事納め?まだまだ今週は3日残って居ます。今年は更に4日残って居ます。それで今年の仕事は終わり。来年は反対側の植樹帯が残っている。その仕事を一人で成し遂げた時、市役所の役職者は全て笑い者になる?そうではなくて笑い者はは貴方?ひょっとして親父の事?それは無い。どうしてそう言い切れる?その対策を既にトング(ゴミ取りバサミ)で行なっている。何を。笑われるな?言わない。(アホ)

| | コメント (0)

今日はクリスマス 親父のプレゼントは?地域貢献?(奉仕作業)行者様はどんな想いで眺めているのかな?(笑い)

街のにぎわい。街のざわめき。村の静けさ。村の静寂?同じ事じゃねえか?そうかもね。

しかしそうではない。多くの夢と希望。多くの悲しみと絶望?そんな事実は全く報道される事はない。

しかし、多くの人が目にする現実は多種、多様。

その中で華やかな世界。幸せな光景を手にできる人はどれだけいるのだろう。

今年も一人寂しくクリスマスの夜を迎える。それでもこんな夜はもう20年を超える。

今、何気なく難じる言葉は「懲役20年」

しかしこんな言葉は現実の懲役ではない。

一番の違いは自由。ただその素晴らしい現実をほとんど実感していない。好きな事が出来て好きな時間を楽しむことが出来る。そんな「懲役刑」は無い。そのことをどれだけ認識していたのだろう。今その事が問われている。誰に?それは自分自身の肉体と精神?

最近、体力の衰えを痛感させられる。今年の暮れには雨に濡れた歩道橋で足を滑らせもんどりうって地面に叩きつけられる。それでも横に滑っていたので手をついて受け身の体制が取れた。頭を打って裂傷(ハゲ頭のてっぺんが切れる)と感じた傷も手にしていた傘の枝で受けた傷だった。

銭湯の帰りに交差点で信号無視の車に前を横切られたのは親父が停まっていたからだった。気づかずに直進していたら跳ね飛ばされていた。

紅葉を見に行った武田尾の森でもそうだった。好奇心で歩を進めた山道も途中で道が途絶え下は谷。上は崖。あの時引き返さなければ(無理をして進んでいたら)間違いなく今は生きていない。

今、一人でやっている仕事も誰にも応援されないがそんな事も如何でも良い。今、日本各地で問われている地域の活性化はどこもうまく行っていない。そう思っていた。ところがそれもアンタ(親父)が知らないだけ。どこでもそれなりの満足が得られている?

そのことを今年自分の目で確認するつもりだったがどこも見ていない。近くの地域と何も変わらないと決めつけていた。その事は間違いではなかったが正解でもなかった。そんな事も全く関係ない。それが今年の間抜けな生き方だった。

そんな歳でも収穫はなかった訳では無い?病気、怪我もなく元気に過ごせた事は何よりの成果に違いない。今年1年?いいえ20年を超える寂しい生き方から得た教訓は何者にも代えがたい修行?だったに違いない。本当のだらしのない生活をしてきたがその生き方もそろそろ変わる?変える?それともこのままくたばる。それも自分が決める。それは何よりのプレゼントに勝るに違いない。(確かに)メリークリスマス。

| | コメント (0)

今年の総括

年末恒例の今年の大ニュース。それは報道機関に教えて貰う事は何も無い。確かに国内外で大きな事件事故、出来事は少なくなかったが親父にとって一番大きかった事は年の瀬になって始めた地域活性化の土方仕事に違いない。当然ながら完成するのは来年3月。(気合いを入れてやれば今年の教訓が役に立つ)そうすれば来年1月には終える。しかし問題はその後の人の賑わい。確かにその戦略は難しい。

それが一番簡単で難しい。全国でも意外に地域活性化の成功例は少ない。多くの人が多くのことを口にするが信じられない事にその成功例は多くを知らない。今、大阪では大阪都構想が尤もらしく報道されるが何の事だかさっぱり分からない。それは大阪府を大阪都にすれば行政の無駄がなくなると大阪維新が尤もらしく口にするだけで大阪市が変わるだけ?その他の市町村は今まで通り?なんのことやらさっぱり分からない。

そんな事も関係ないのだろう。親父のとって最大の課題はいまやっていることが池田の地域活性化に大きく寄与する事。それも期待は出来ない。来年はもっと多くのマンションが完成してこの街は大阪のベッドタウンになる。それは間違いない。それもどうしょうもない時代の流れ。これは池田だけの問題ではない。関西では大阪市内通勤1時間以内の地域がその傾向は深まりはしても減る事はない?

大阪は東京に次ぐ日本の大都市。今、大阪は東京同様大きく変貌しつつある。多くの人が知らないだけ。知っていても関係ない。来年はその変化は今年以上に激しいに違いない。どんなに大変身を遂げても多くの人々は関係ない?ところがそれは違う。大きな時代の流れに逆らう事はできない。その時代の流れは多くの人々が知らないだけ。知ったところで何もプラスにはならない?

今年は全く何をしていたのか分からない生き方をしていたが来年も同じだろう?そうではない?どちらにしても今年以上の生き方をしないと老化は避けられない。多くの人が口にする医療費の問題もこのまま増えるだけ?そんな生き方をしていると惨めな生き方しかできない。それも出来ない?来年はなんとか生きながらえたとしても10年先の変更な豊かさは見えない。来年は不死身の生き方を出来るかの試金石になるかも?(笑)

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

禍福は糾える縄の如し?その意味も分からない?禍とは何?福とは何?その程度は分かるだろう?最近幸せを実感したのは何時だろう?

Img_7185 Img_7186

近くの優良銀行だった地方銀行の5階建のビルが解体され低くなる。更地になるのは新年早々?そんなことも如何でも良い。しかし関係者に取っても無地に解体工事が終われば感無量?そんな事も如何でも良い。確かに。跡地に建設される建物は高さ制限のマンション。ここは住宅地域だから高層マンションは建てられない?そんな事も如何でも良い?そんなわけにはいかない。どこかの街と違って高さ制限が条例で定められている?

Img_7187 Img_7188 Img_7189

フンの始末もできないアホ。そのフンを始末しないでこんな看板を立てるアホ。こんな看板を立てないで気がついた人が始末をすれば良い。その程度の生き方もできない現在人。(お前もその中の一人だろう)確かにその通り。それでも今日100均でゴミ拾いのハサミを買いました。今、綺麗にしている植樹帯の清掃用。それでも植樹帯は綺麗にならない。如何して?それは見れば分かる。何処を?親父をスコップで掘り起こした所。?

Img_7190 Img_7191

この差は何?その程度の問いかけもない。綺麗な花壇はお金を掛けて指定業者が管理している。綺麗でないフェンスの外は民間の駐車場。歩道の端は地域の人の整備に任されている。つまり行政は関係ない。綺麗な街づくりの実態はこれが現状。ところがこの現状は誰も見て見ぬ振りをしている。この場所がどんなになっても地域の人達は何も困らない。そう思われている?無視されている。これが正解?

Img_7192 Img_7193

なんのことやらさっぱり分からない?だろうな。現実を知らないということはそういうこと。城跡公園の天守閣からこの街を見下ろしてもそんな事は分からない。この歩道の先には五月山公園がある。この公園迄歩いて来るにはちと時間が掛かる。その道は今綺麗にしている路側帯はない。それでも歩道は綺麗にされていない。この道の管理は池田土木事務所。ここもそんな事はどうでも良い。

Img_7194 Img_7195

今日は天気は良かったけれど土方仕事はお休み。今年の目標の達成の目処がついたので?それは違う。確かにスコップで草原を掘り起こして草取りを楽にする仕事は順調に進んでいるがそれだけではこの道は綺麗にはならない。草が生えないようにする細工をしなければならない。その為には金がいる。その事を行政は全く考えていない。マサカほったらかしは無いだろう?そんな気がして来る。

Img_7196 Img_7198

今日はその事を市役所の担当課と関連部署の管理職に確認するつもりだった。ところが関係者は現在開催中の議会対応でそれどころでは無い?地方の議会がこの時期に開催されている事は全く意外だったが街の顔である現在綺麗にしている植樹帯をほったらかしにして何をやるのだろう?街づくり、人づくり、仕事づくりも出来なくて何をやるのだろう?来年度予算?それは大変だ。

明日はクリスマスイブだけど全く関係ありません。明日は再びスコップを持って土方仕事をします。それが終われば残りのエリアはゴールが見える。しかしそれはあくまでも通過点。来年の事を言うと鬼が笑うと言われるが鬼も何処かに行ってしまいました。国の災難も他人事の様に思われてもそんな報道は全くありません。笑って過ごせば禍も福となる?そうかな?それ程人生は甘く無い?

 

| | コメント (0)

昨日のブログ途中から誤って写真を削除。嗚呼。

途中迄写真を復活させましたが時間が掛かるので止めました。無駄な事は止めましょう。そうしましょう。寝ます。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

今日は冬至 銭湯の柚子風呂も香りだけ?雨上がるかな?

Img_7048 Img_7048 Img_7049

今日は高校駅伝と有馬記念(競馬)を見て居たので奉仕作業もお休み。ただこの土方仕事(スコップで土を掘り起こす)奉仕作業ではない。こんなアホみたいな仕事、とても奉仕(ボランティア)作業では出来ない。行政がやる仕事だと思うのは親父位な者。多くの市民と地域住民は無関心?

関心が有るとか無いとかそういう問題では無い。どうでも良い?関心もない?なんでそんな余計な事をするの?その程度にしか思われない事を?それがボランティア?とんでもありません。親父が今している事は全国全ての市町村が問われている事?その証明さえも見向きもしない。

お馬鹿な地域住民と通行人?それはアナタでしょう?その結論が出る時は来年の春です。しかし500メートル足らずのこの街の顔の道の片側すらまだ住んで居ない。今日はその確認の写真を撮る。実際に確認してみるとその成果は自分でも感心する。同時に全く手をつけて居ない反対側の酷さ。その対照的な変化は何を伝えているのだろう?それは明日行政と話をすれば分かる?

Img_7050 Img_7051 Img_7048 Img_7053 Img_7048 Img_7048 Img_7058

土を綺麗に掘り起こしてもすぐゴミを捨て家行く人が多い事に驚く。しかしこの程度の事はゴミ色位の問題。これから土興しをしながらゴミ拾いをつでければ綺麗な道が出来る。ただそれだけでは道に賑わいは出て来ない。魅力のある街並み。歩いて楽しさがないとわざわざ人は出て来ない。その程度の戦略がなければ街に賑わいはなく活性化もしない。その程度の街づくりができないのは何故?そのことがよくわからない。

Img_7059 Img_7060 Img_7048

ここは綺麗にした所。天気が悪いので土が輝いて居ない。本当はこの場所に黒と白の拳大の石を置くつもりをして居たがそれにはお金が掛かるし値打ちがあるので盗まれる?その話を行政のこの橋をを管理している担当課と話をしなければいけないが何もしてくれないに違いない?その時は何をしなければいけないか考える。ただそれだけは必ず行政にやらせないと恥をかかせる事になる。それでもやらない?そんな事はないだろう。

Img_7061 Img_7062

段々綺麗になっているがお金を掛けないでこの場所を綺麗にするにはこの植樹帯を芸術的に管理しなければならない。その職人はまだ見つける事はできないが探せばその程度のプロは簡単に見つける事が出来る。問題はどれだけの時間とお金をかける事が出来るだろう?アンタは暇だから出来る?

いやいや親父でもただではいつまでもこんなことは出来ない。ではどれ位の予算?1日2時間の拘束で1万円。誰がそんな金を出すか。そんなもんだろう?それでは地域活性化のお金はどれだけ出せるの?そんな金もない。その程度では何も変わらない。その程度のことだろう?地方創生の現実は非常に厳しい。その事もわからない。

Img_7063 Img_7065

ここは見事に綺麗になりました。しかしこの白い支柱の上には大きな花壇がある。ほとんど管理されて居ないと思って居たら管理者はいる。(居た)こんな花壇を作らなくても下を綺麗にすれば立派な花壇になる。その程度の事が分からない?そんな事は分かっている?そう言われるのだろう?お役所仕事はその程度の事?ただ例外もある。その人のお陰でこのゴミも確実に片ずけられている。

Img_7067Img_7069Img_7070 Img_7071Img_7073

この場所は勝手に草花、樹木が生い茂り放置されているにも関わらず処置できない。その職務怠慢を考えれば無視して綺麗にしても何も問題はないがその指示もできない間抜けな担当行政。ここがどんな場所でどんな管理をしないといけないんか?その程度の分からない。今年もあと9日足らず。ガタガタ言う事はない。来年になれば親父の手で綺麗にさらばえられる?(片付けられる)ザマーミロ。

Img_7078 Img_7079 Img_7080 Img_7081

ここも今年中には綺麗に掘り返すと清掃は簡単になる。それでもこの街を綺麗にする人は居ない。その現実を地域の人は全く知らない。これから元気なお年寄りを多くしないと高齢者だけでなく健康保険財政は破綻する。既にその状態になって居ても多くの年寄りは薬を飲みながら健康を維持する?介護の制度も破綻しても関係ないと思われている?それは自分がまだその当事者になって居ないから?

そんな事はありません。このドカタ仕事を日課としてまだ1月と少し。この仕事が終わる来年3月。どんな社会が見れるのだろう?間違いなく親父はぼやいて笑われている?それは誰に?就業が足りないことを世の中に笑われる。それは甘んじて受け入れれば良い。ただしその時間違いなく地域の活性化は無い事を思い知るに違いない。今でもその勢いは止まる事はない。その事はこの間抜けな看板を見ればよく分かる。

Img_7082

この通りはこの町内会の人達が綺麗にして居ます。アドプトロード?この言葉を親父は以前から知っているが何をしているのか?そんな不信の思いは当然持ち合わせていた。ところが町内会の人達が元気に動き回れる時代は何時迄も続きません。当たり前の事が役所の人間には分からない?分かっていても成す術がない?その対策は健康を維持することより難しい?そうではない証明もできない。高齢化が進めば当然そんな余裕はなくなる?そうでは無いまち、ひと、仕事創生戦略は難しい?そうでは無いことを証明しなければいけない。無理だな?そうかな?

 

| | コメント (0)

明日は(今日は)有馬記念 高校駅伝 それとも忘年会 全く関係ありません

今年も残り10日。その実感は何もない。今年は暖冬で雪が少ない。と言われても関西ではその実感がない。今年は雪国の除雪費用が少なくて済む?そうかな。去年はドカ雪で大変だった北国も雪掻きは楽が出来る?ところがその代償は小さくない。?その程度のことが分からない?

親父の生き方も何も変わらない?そんな事はありません。今、歴史に残る仕事をして居る。歴史に残る仕事?そう言われると聞き捨てにならないが大した事ではない。植樹帯の草取りをして居るだけ。植樹帯と言われても多くの人は意識しないが親父もそうでした。

そして一人で黙々とスコップで土を掘り起こしても通りがかりの人は何も感じない。地域の人からもほとんど声も掛けられないがそれも想定外。意外に感じた事は地域の人の無関心。それでもそんな事もどうでも良い。親父の考えが間違っていなければこれからは無様な雑草は簡単に除草出来る。スコップで掘り起こされた土は明らかに生気を取り戻して居る。一見ゴミが散見されるがそれも簡単に摘み出せる。

今月中に計画した桜通りの左側(五月山に向かって)は完了する。しかしこの道が本当に綺麗になるのは来年の3月。ただその時にどんなに人通りが多くなっても(なる訳もないが)それが目的ではない。最大の目的は地域の活性化。地域が活性化する原点は地域に賑わいが戻る事。この通りはこの街の顔と言われて久しいがそんな時はなかったに違いない。そのことが問われなかったのも不思議かも。その原因もいずれ分かる。

その時、どんな対応を取れば良いのだろう?その事も考えている。それが出来た時、この取り組みは全国の地域活性化のモデルになる?(なる訳が無い?)多くの人にそう思われている?そうではない。そんな事もどうでも良い。そんな事は市役所に任せておけば良い。役人はそのために仕事をしている。そう思われている?ところがそんな事は誰も考えていない。いずれこの街も大阪のベッドタウンになるのかも。

そうなった時、高齢者はどんな生き方が出来る?信じられない事にそんな事を考える人がいない?そんな事はない。そうかな。ありていにいえば親父もそんな事は考えていない。今まで自分が言い続けていた事が間違っていないと思っているだけ。その結果を自分で確認出来る。これ程の自己満足はない。その程度の事に違いない?それともこれが本当の地域創生。それは無理だろう。内閣府のエリートでも出来ないのだから。

今日は290円の海苔巻きとお〜いお茶の出費のみ。夕食は冷蔵庫の残り物で済ませる。親父達が生活費を切り詰めるとどうなる?どうにもならん。そうかな。来年は2月に解散、総選挙?そんな事もどうでも良い?そんな生き方をしているとろくな生き方はできない?そんな事を教えてくれる人は居ない。オバちゃん達の話を土方仕事をしながら聞いていると面白い?どんな生き方をしているのだろう?そんな事もどうでも良い。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

政府の成長戦略から地方創生が消える?そんな事はないだろう?内閣府のエリート?(おバカ)達。地方の実態なんて関係ないと?

Img_7030 Img_7031

この街路灯?は一基100万円?この街路灯が今親父が奉仕作業を勝手にしている500メーたる足らずの所に道の両側に計27基ある。こんな立派な街路灯を作った大阪府池田土木事務所。こんな無駄な公共工事をしたことを多くの市民は知らない。役所の人間でも知らない?その結果がこのザマだ。どうしてこれでいけないの?多くの人がそう問いかける。答えは誰も知らない?ホンマかいな?

Img_7032 Img_7034 Img_7033 Img_7035

犬のフンの後始末も出来ない飼い主が居る。そのフンに憤慨して苦情を保健所に言う人が居る・それに対してこの看板?なんたる間抜けなこん頃持ち?そんなことをしないといけないのはここが犬のウンコの適地になって居るから。その程度の事が分からない?偉そうに言うな?綺麗に草取りをしても同じ?アホな間抜けにそう言われない様に綺麗にして土を掘り起こす。これで何時でも糞の始末は出来る。土はフカフカ。いつでも糞を地中に埋められる。ただ全てはそうは問屋が卸さない。これだけ綺麗になると恥ずかしくてウンコも出来ない?賢い犬ばかりではない。

Img_7036 Img_7037

この植樹帯を綺麗に出来ないのは樹木があるから。この樹木は手をつける事は出来ない。なんでか知らないが大きな植木鉢があるがその管理は指定業者が行い草は放ったらかし。そこを親父が綺麗にする?なんとも間抜けな行政。しかし土は全て掘り起こして柔らかくなっているので除草は楽になる?これからもっと綺麗になる。問題は人通りが増えるか?それは変わらないかもしれない。その対策もちゃんと考えて居る。ほう。

Img_7038 Img_7039

道の反対側には放置されたゴミ。これは来年綺麗にする道の反対側。それにしてもここはゴミ置場ではない?(確認していないけれど)。もう1枚の写真は前日草取りをした所。ここは盛り土をしないと地面が凹んで居る。この場所は親父の出番はない。行政の出番。しかし彼らは出来ない理由を口にするだけ。それが許されない事をどう理解させるかが問われる?(それほどの難問ではない)

Img_7040 Img_7041

Img_7043 Img_7044 Img_7045 Img_7046Img_7047

ここは全て綺麗にした所。以前はもっと汚れていたという事?来週管理部署にデッキブラシで綺麗にさせます。(笑い)恐らくやらないでしょう。やらなければ親父がやる?まさか。それこそ行政の立場がなくなる?それでもそこまでしないとこの道は今までと変わらない?(笑い)本当にやりそうな気がする。親父がやったら関係者はクビになる?マサカ?足柄山の金太郎も唖然とする。

 

| | コメント (0)

郵政民営化 かんぽ生命 この詐欺集団 経営者の開き直り 知らないという事はこういう事?

かんぽ生命がどんな商品を販売しているのか知らない。ロクな保険商品も販売していないなんてアホな事は言いたくないがこんな保険会社が存在する事が小泉郵政民営化の成れの果て?この会社が高齢者を騙して商売をしていた企業の社会的制裁はどんなものであるか?経営者達も従業員も知らない。この会社が企業の経営方針でどんな契約を社員にさせていたのかその実態はほとんど公開されていない。

多くの人は関係ないと思っている。親父はそんなインチキ保険は契約していないから何も知らないがこの会社の行った行為はその実態が分かれば企業としての存続は出来ない。そんな事はない?知らないという事はそういう事。高齢者に60万の保険契約をさせてその営業マンは成績、成果を高く評価される。親父が40日足らず働いた訪問販売の詐欺と全く同じ。この会社は今は存続していないが詐欺を働いたインチキ野郎達は他の方法で賢く人を騙して金を稼いで生計を立てている?

こんな事は全く報道されない。官僚が関係企業に天下りをして😋仕事ができる。その為には優秀な成績で公務員試験に合格して同期の中でしのぎを削る。これがこの国の官僚達。違うでしょう?そんな問いかけも出来ないおバカな国民。小泉郵政改革をわめきたてた政治家と有権者。彼らは今どんな生き方をしている?舌を出して笑っている?違うだろう?関係ないと素知らぬ顔をしている。いずれ悲惨な結果を招く。官僚達の成れの果て。そしてその程度の政治意識の都会のおばちゃん達。新年に期待する?あほやのう。この国にそんな未来はない。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

体力が一気に落ちる 年寄りが元気に生きる戦略を手にしないといけない?

年末になって始めた土方仕事?スコップを手にして車道と歩道の間の植樹帯の土を掘り起こすだけの仕事だけれど2時間足らずの仕事でもヘトヘト。それほどの仕事とは思わないけれど土を掘り起こすという事がこれほどの力仕事で体に負担が大きいとは全然考えていなかった。固くなった土を掘り起こすには鍬が良いかと思ったが考えていた通りスコップが最適。スコップがサクッと入ればそれで目的を達成できる。

誰もそんな親父の作業を見ても素知らぬ顔をして見て見ぬ振りをしているがその効果を実感できるのは来年の春?最近は農業でも土の掘り起こしは人力ではやらなくなっているが、その理由は強ち(あながち)省力化だけが目的ではないに違いない。目的が違う。それでも親父たちが小さい頃には当然だった硬い土を柔らかくする。それがこんな形で役に立つとは思いもしなかった。草取りが楽に出来る。その本当の目的は多くの人が知らない。

九年前のブログを何がなく読んでいると全く考え方に進歩がない事を思い知らされる。それでも九年前は働いていた。最低の仕事だったけれど本当によく働いていた。仕事に最低も最高もないというお馬鹿が居るがそれは当事者にとって大した問題ではない。大きな問題はその働き方。働けるだけでも有難い。そんな事は全く思わなかったけれど報酬を手にする喜びはいまでも忘れていない。

日給を半月分まとめて貰っていたあの生活を来年は取り戻さないといけない。この歳になると警備員の仕事も出来なくなっているがそんなセコイ(セコムではない)仕事をしなくてもモットデカイ仕事がある。まさか?そう真逆にちがいない。。今とは全く違う生き方。それが本当の生き方であることを証明しないといけない。現在多くの課題を克服すればもっと多くのことが語れる。課題を解決出来なくても問題提起で飯が食える。(アホコケ)来年はその事が問われている?ほんまかいな。

| | コメント (0)

今日の奉仕作業?これは奉仕でなく修行?何の為に?自己満足の為?そうでは無いだろう?それは来年春に証明される?

Img_6993Img_7001

春を思わせる陽気?しかしそうでは無い事をこの銀杏の木を見ればよく分かる?この銀杏のギンナンの様な塊が落ちてしまうのは北風小僧の寒太郎が登場しないと無理だろう。明後日は冬至と言うのにこの天気?おかしく無いか?ありません。これがこれからの年の瀬の風景になる?景気は回復基調とか政治家だけでなく経済界、報道の解説者でも尤もらしく口にしているがどうなのだろう?

Img_6996 Img_6995 Img_6997

市役所の大きな看板の中身が変わる。しかしこれは何を宣伝しているのか理解できる賢い?市民はほとんどいない。多くの行政が取り組める目標ではない事も市のリーダーは知らない。まさか今年の春当選した新人市長はこの17の目標を市の目標にする?この目標は国連で決議された世界の各国共通の目標。何一つ具体的でない。国連の目標はどうでも良い目標?そうではないと言われるが何一つ実現可能な目標はない。その程度の事が問われる事はない。どうでも良い目標?日本の財政再建と同じかい?トランプ大統領でなくても怒るぜよ。

1番目。貧困をなくそう。無くなりません。日本は貧困な過程はないと思われている?国民の貧困率は減少しているの?そもそも貧困の線引きはだれがどこでしているの?貧困家庭は医療費無料?いつ迄?貧困の環境を抜け出す迄?その為には誰がどう支援するの?そんな事が出来るわけがない?何もしないよりはマシ?確かに。しかし貧困をなくすという事は社会を変えなければ出来ない事を全く考えていない。

福祉国家には貧困はない。しかしこの国がそうなれる保障は何もない?福祉とかもっともらしい事を言ってもそのお金をどこで手にするのか?有り余るお金を手にしているお金持ちがどれだけ慈善事業をしている?国のお金がどれだけ貧困を無くす為に使われている?そんな問いかけは余り聞かない?知らないだけ?年末助け合い運動?何で年末だけ?そう思わないのだろうか?思いません。その程度の目標です。

Img_7009 Img_7008

Img_7012 Img_7013

Img_7013 Img_7015

ここが今日綺麗にした所。全然綺麗になっていない?ところがギッチョンチョン。まつたく違う。この植え込みはわざと残している。お馬鹿な市役所の担当課が27日迄撤去してくださいと余計な看板を立てているので手が出せないだけ。27日といえば役所の仕事納め。親父の仕事納めは31日迄。ここを片付けるのは来年に成ってから?ええ加減にしなはれ。歩道の側溝の蓋の上は綺麗になりました。その写真は明日。

 

 

| | コメント (0)

マイナンバーでポイント付与?なんという事?お馬鹿な行政、おばかな政府 そんな政府が支持される?

全く見むきもされない植樹帯の整備。そんな事は如何でも良いが(結果が出るのは来年の3月)来年度の予算の報道を聞きながら「あほとちゃうか」とそう思う。(あんたもあほやのう)そんな事は誰も思わない。国の来年度の予算の内容とは国の来年度のあり方が大きく左右される問題だけれどそんな事はお偉い政治家に任せておけば何も問題はない?そうかな?それほどのお馬鹿な人間がこの国には多いという事?

現在マイナンバーカードの国民の普及率は全国平均で15%足らず。この制度は脱税対策としてどの程度の成果を上げて居るのか知らないが、多くの国民にとって役に立たない。その証拠に国家公務員、地方公務員でも多くが手にしていない。手にしていなくても何も困らない。その普及率を上げるためにポイントをつけるための予算が2400億円?この国の政治家はどこまでアホなのだろう。

そんな政治家が批判されない。経済産業省の政策立案のアホ達が批判されない。この国はその程度の国?偉そうに、尤もらしく来年は良い年になると期待しない方が良い。国家の予算の3割が後世に借金を先送りしながらお馬鹿な政治家も国民も新しい年に祈念する。平和で皆が幸せに生きる?そんなことができるわけがない。その事はこの国家予算が証明して居る。そんな事は知らない?わからない?その必要もない?

その程度の生き方をして入れば現状の打破は出来ない。その事を今日も土方作業で思い知らされる。しかしこの仕事の成果は間違いなく来年の春には結果が出る。その結果は間違いなく満足出来る。自己満足?そう自分の仕事に満足が出来れば他に勝るものはない。そんな生き方が出来たなら本当に素晴らしい年になるに違いない。

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

何を言うてまんねん?アメリカトランプ大統領弾劾下院可決。上院で否決されればどうなるの?何も変わらない。

Img_6971 Img_6970 Img_6938 Img_6905

ここが今日綺麗に土をスコップで掘り返した所。綺麗になりました。それでもまだ完全ではない。今日は誰からも声をかけられる事はなかったので作業は進む。これでも充分綺麗だとは誰からも言われなかった。ただ親父が一人でこの土を掘り起こして草を取り除いて土を柔らかくしても何も変わらない。近くのおばさんにそう言われた。それでも何も関係ない。綺麗にして文句を言う人は居ない。

Img_6886 Img_6894

ここは今日は手をつけなかった所。しかしこの場所は簡単に土をスコップで掘り起こして草の根から土を落とせばそれで終わり。簡単に除草が出来てその維持も簡単。土を柔らかくすると言う事はそう言う事。草が生えても何も問題はないと思う間違いはそこにある。その程度のことを管理者がわからないのは本当にアホです。その証明をしても分からない?知らないと言う事はそう言うこと。人の事は言えないけれど。

それならば自分でやってみれば分かる。しかしそれをすると自分が当事者になる。当事者になれば批判ができない。そう信じて居た。ところが仕方なく自分が当事者になってみると行政の担当者が何故やらないのかが良く分かる。正確に言えばやらないのではない。やれない。

これは全く予想して居なかった事ですが自分がやらなくても出来る人が居る。その為の仕組みも出来上がって居る。そう思って居ました。ところがそうではありませんでした。自分でスコップを手にして土を掘り起こして見ても多くの人は全く関心はない。そう思って居た。事実その通り。

ところが意外な事に気がつく。周りの事がよく見える。周りの人は親父がやって居ることの意味はまだ実感して居ない。土を柔らかくするという事がどれだけ除草が楽になるか?その事がまだ実感されない。その事がどれだけ周りを綺麗にするか?それが分からない。

実際自分で土方仕事をして居ると違うことも見えてくる。違法駐車、駐輪、タバコの吸い殻、ゴミが多い。そのゴミを拾っても誰も関心を持たない。親父たちが若い頃はもっと酷かった。その道がこんなに綺麗になっても人々のモラルは何も変わらない。歩道に車を止めて納品する車が本当に多い。物流会社の車が車道で荷捌きの仕事を長時間して居る。警察のパトロール、警告は何もない。

Img_6977_20191220001001

| | コメント (0)

知らないと言う事はこう言う事 郵政の民営化 責任者の責任 存続の危機意識の欠如

Img_6938 Img_6894

優先順位が後で整備がされていなかった街の顔?この道は県道池田ー箕面線。最寄りの駅前から五月山山麓の下を走り箕面へと続く。そう言われても関西人の多くは知らない。この道の重要性の認識は地元住民にもない。この道は池田の顔として大々的に宣伝され行政も石の彫刻とやらを置いてその広報も行なったが現在はその効果は全くない。それだけではない。この状態を看過しているだけ。整備の優先度が低い?誰がそんな判断を良しとしているのだろう?

Img_6897 Img_6899

誰が何の権限でこんなコンクリートで意思を固めているの知らないがここに一基100円の防犯灯が建てられている。その数は500メートル足らずの道の両側に約7〜8メートル感覚で30器弱。建設したのは土木事務所。金がないと言い訳をするお役所のインチキがここで証明されている。

Img_6900 Img_6901

清掃作業は全くされないこの場所の管理部署。親父に散々文句を言われても何一つ改善の行動を取らなかったのはなぜだったのか?自分で汗水を垂らしながらスコップで土を掘り起こしてみれば本当によく分かる。これは大変な労力と時間を必要とする。500メートルのモデル地域の利用側に幾らこの植樹帯があるのだろう?正確に数えていないが片側20メートル間隔で25箇所?そんなには無い?

Img_6905 Img_6886

知らないと言う事はそう言うこと。こんな事は知らないでも生きていける。関係ないと思えば関係ない。そんな事よりもっと大事な事がある?そう平然と言い放つお馬鹿達。見ていろ。来年3月の末。綺麗になった道が実現しても関係ないのだろう?その程度の生き方をしている?難しい事は分からない。地域の活性化?そんな事はどうでも良い。その程度の生き方をしている。その代償は大きい事を全く知らない。

日本郵政の民営化を尤もらしく高らかに宣言し実施されて久しい。民間でできる事は民間でやる。尤もらしく総理大臣が絶叫しお馬鹿な有権者が圧倒的に支持した結果がこのザマ?何の事かさっぱり分からない。高齢の女性に60万円のもの複数の保険を契約させた組織ぐるみの犯罪。

本人が契約したのだから犯罪ではない。この国は本当に法治国家ですか?その会社の社長の辞職は無い?馬鹿だろう。それが現実?そんな事は知らないだけ?そんな事を知っても何にもならない。そうなのかな?もうすぐ新しい年を迎える。そろそろエース登場?そんな期待は出来ない。(笑い)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

雨上がる 左の指も何とかむくみは取れる ただ血圧は高くなる 脈拍が100を超える 嘘だろう

Img_6942 Img_6939

今日綺麗にした植樹帯はワンブロック。計画通りに進んでいるので焦ることはないが出来れば2ブロックが目標。しかし雑草だけでなく背の高い食草花は根が深くてスコップで掘り起こすのが大変。今日は応援団のSさん宝塚から来てくれて声を掛けてくれたが冷やかし?だった。

気持ちは嬉しかったが親父の本音を言えば力を貸して欲しい。それでも駆けつけてくれただけでも有難い。これから多くの人の意見を聞きながら目的が達成できたら嬉しい。今回自分でスコップで土を掘り起こしてみて感じた事はこの作業は指定業者でも無理かもしれない?どうして?花壇の手入れと同じ作業が求められる。これで雑草が生えても簡単に手で抜く事ができる。

Img_6941 Img_6945

これだけ綺麗にしても全ての人は良しとは思わない。これだけ綺麗になれば文句はないと思いきや意外にそうではない。ただ殆どの人がこの歩道を通るだけで余計な事は考えていない。綺麗な道になっても何も感じない。訳の分からない叔父さんがスコップで土を掘り起こしても何も感じない。殆どが携帯を見ながら無表情で通り抜けていく。

叔母さん達もデカイ声で喚きながら通り過ぎていく。それでもこの仕事は歴史に残る仕事になる?そんな訳が無い?そうかな?そうかもしれない。ただ楽しみは永遠に残る事を子供達に語る事だろう。その時はない?そうかな。この街が永遠に残る保障は何も無い。ただ親父が生きている時はその心配はない?そんな事は市長も考えていない。ハイ。貴方がこの通りのボスです。(笑い)

Img_6947 Img_6948

サザンカ、山茶花、咲いた道。焚き火だ焚き火だ当たろうよ。焚き火はありません。やきいも屋の屋台もありません。でもこの歩道の近くには広いスペースがあります。行政の許可が取れればお店が出せる。無理だな。そんな町おこしは出来ない。行政はどうすればこの道が活性化するかなんてどうでも良い事?そんな時代がこれからも続く?そんな行政を変える力は何処に有るのだろうか?それは役行者に聞かないと分からない。(アホ)

Img_6908 Img_6909

オートバイを止めている所は前輪は民間の駐車場。降臨は歩道にかかっている。健常者はこれでもバイクを避けて通る事が出来るが、目が不自由な人には邪魔になる。その程度のことが分からない。ここにはバイクを停める無料の駐車場がない事を知らない?この歩道の外側は県道。片側1車線。その道にも簡単に車を止める。駐車場が無いから。少し広い場所では物流の車が荷下ろしをする。警察はパトロールで注意もしない。

Img_6949 Img_6950  

城跡公園をこのアングルから写真に撮るのは初めて。夏の間、勢いよく伸びていた幹の太い草木も草刈り機で綺麗に刈り倒されて綺麗に片ずけられている。これでスッキリと新たな年を迎えられる。親父が今行っている緑地帯の整備は半分しかできないが来年の3月末迄には綺麗になる。それで充分。行政の応援と指定業者の火星があればもっと早くなるがそれは期待していない。その代わり完成の暁にはボロクソに言われる。誰が?誰に?そこまで言わせるか。

Img_6959 Img_6956  

石のライオンも起き上がることはない。芝生も冬枯れの時。穏やかな年の瀬。久しぶりに休憩所で弁当を食っていると外国人女性がやってくる。声を掛けて話を聞くとマレーシアの旅行者二人組。言葉が全く通じなかったが会話は成立?(嘘でしょう)片言の英語で充分?ではなかった。も少し英語が喋れると話が出来る。少し英会話勉強しますか。単語を200覚えてください。それで会話が出来る?日常会話は充分?

Img_6969 Img_6967   

グリーンティーが売店で売っているので1カップを2つに分けて進める。不味くは無かったと思うが「おいしい」とは言わなかった。宇治茶の粉だから飲み慣れていないと口に合わないかもしれない。それでもジャパニーズテイ。なんとも言えない顔をしていた。紅葉もそろそろ見納めです。        

| | コメント (0)

目を剥いて鼻の下を伸ばせば未来の君の顔が見れる?顔は顎を突き出した方が良い?それは怖い顔(笑い)

天気予報は当たる。そして今夜は寒い?それでも今年の師走は暖かい?それでも北国は寒い?今年は年末になって3度死に掛けました?久しぶりにアインリッヒの法則を実感する?そう言われても分からない。危機管理の法則?現役時代痛感していた言葉も年金生活者になりタダのブログを書いている生活をしていると全く個人的な意見として無視されるだけ?それでもそんなことはどうでも良い?

しかし最近鏡を見ると自分の日常の喜怒哀楽がよく分かる。人は意識をしょうとしまいが、無意識、無感覚のうちに他人、初対面の人に判断される。どんなに否定しても無関心を装ってもその事実は否定できない。これは現役世代でも引退世代でも全く変わらない。

親父達は子供の頃から親にその事を口うるさく教えられた、人に後ろ指を指されるような生き方だけはすな。親父は現役世代最後になってそれができなかったがこれが本当の晩節を汚す証明に違いない。しかもその償いは終わる事はないけれど鏡を見ながらその事を問える。それは死に顔とのご対面。

そんな(こんな)話は聞きたくない(知りたくない)と思う人でも、アインリッヒの法則を知らない人でも簡単に知ることができる。本当に絶望しなくても簡単にその表情を目にすることができる。その表情を眺めているとどんなに苦しい事も嫌な事も笑えて来る。嘘だと思ったら顔がよく見える洗面台の鏡の前に立ってその表情をすれば良い。目を向いて鼻の下を伸ばして大きく口を開けて顎を突き出す。

それがあなたの死に顔。その顔で息を引き取る。嘘でしょう?本当です。その顔は本当に無様です。人はどんなに満ち足りた生き方をしても多くの人は息を引き取る時は静かに目と口を閉じて安らかにお迎えを待ちたい者です。ところがそんな心構えも生き方も多くの人は出来ていない。(私は違う?自分は違う?)そんなことはありません。それは鏡の前では本当に人間は正直です。天気予報より正確です。(笑い)

| | コメント (0)

いよいよ今年も残り2週間 実質的には開店休業?そんな事はねえだろう

景気予測、政治、経済、国際問題の見通しは難しい?それでも尤もらしく解説する人の多くは関係者?学識経験者?専門家?政治の世界でも経済の世界でも日常の生活でも多くの解説者がいて尤もらしい解説をするが全てが個人的な見方。当然個人の意見。その程度の事が分からない。最近のニュースを聞いていて本当にひどいと思う事は報道の解説者、アナウンサーの影響?皆様の000、視聴者にそっぽを向かれたたら成り立たない民間放送局でもそんな解説にはほとんどお目にかかれない?

それならばテレビを見るな。そう言われて久しい。ところがそんな生き方は山間過疎の地域でも難しい?日本全国津々浦々テレビの電波が届かないところは無い?そんな事はありません。テレビは見ない人が多くなっていると言われるが高齢者の何よりの楽しみは韓国ドラマと言われている。韓国は今、国を挙げて反日運動を展開しているがおばかな高齢者は(失礼)そんな事はどうでも良い。

韓国ドラマは筋書きがはっきりしている?オーバーな表現で喚き散らし最後は悪は滅びる。日本の時代劇、水戸黄門、銭形平次(古い脳)と同じパターン。韓国の文化も抑圧された人々の暮らしも関係ない?そんな番組を垂れ流しても放送局は批判されない?そんな事はない。そんなテレビにかじりつくのは高齢者と生活弱者。その人達にどんなに歓迎されても彼らの生活そのものに大きな変化はない。

そのことが分かれば世の中は少しは変わると思いきや全くそんな気配もない。その典型的な地域が北海道、東北、新潟、長野、中部、北陸、山陰、院、紀州、四国、九州、沖縄?日本の北から南迄。その厳しい現実はほとんど報道されない。その責任は皆様の000にもない。あるのは災害時の報道?その報道も一時的。その程度の報道もない。それでも多くの人には関係ない厳しい現実。

今年の台風の被災地の厳しい現実は殆ど報道されない。それは自然災害だからニュースにもならない。厳しい年の瀬を迎えてもその現実は当事者しか知らない。関係ない他人には何もできない。たとえ皆様のNHKでも。それにしてはひどくないか。それでも為す術はない。それが報道の現実。来年のことを言うと鬼に笑われる?東京オリンピック、パラリンピックの報道を聴く度にそんな憤りを感じる。馬鹿だろうこいつら。

| | コメント (0)

高齢者の医療費対策を何で進めないのか?アホでしょう

今、街づくりのモデルとなる植樹帯の雑草を根絶する土方仕事をしている。75のジジイだからスコップを手にしての土を掘り起こす仕事は楽ではないが、綺麗になった植樹帯を見るとその作業が間違いで無い事が良く分かる。それでも人の眼は変わらない。それだけならまだ許せるが人が汗を流しながら仕事をしている姿も目に入らないお馬鹿も少なく無い。人が何をしても関係ない?

それは多様化している現在の社会を考えれば当然かもしれないが、ちょっとどうかネと思わせるネエチャンとオバハンも少なくない。一昨日は通りの反対側の歩道でオバハンが30分以上の携帯電話でしゃべりまくる。別に聞く気にならなくてもけたたましい笑い声が聞こえる。耳障り。近くでは飲み屋のネエちゃんが客を相手に喚き散らす。馬鹿だろう?そんなにデカイ声で話さなくても会話は出来るだろう。

こんなお馬鹿たちは家でも同じしゃべり方をしている。親父の今住んでいる部屋は本当に静か。それもその筈。上に部屋はない。しかも角部屋。日常生活でも些細な事でトラブルになる生活騒音。その程度の事が分からない。現在は豊かな社会と言われているがそうではない現実がある事も否定出来ない。そう思っているととんでもない政策を政権与党は検討している。

ところがまことしやかに報道される高齢者の医療費負担。窓口の自己負担を1割から2割にする?そうではなくて元気な高齢者を多くして医療費全体を下げる。何でその程度のことを検討しないのだろう。行政と話をしながら今でもその思いは変わらない。その理由は単純明快。その旗振りが支持されない。薬付の高齢者が健康で元気な生き方をされると医者が困る?その程度の考え方しかできない。

高齢者も馬鹿です。難しい事はわからない?これからは薬なしでは生きられない。そんな体になっても長生きができる?そんなわけはない事を行政の健康福祉担当でも考え方を変えられない?健康は生き方を変えると言うこと。関西人の健康寿命は全国平均から大きく劣る?その程度の事も分からない。滋賀県の健康寿命の取り組みは男性は全国ナンバーワン?大阪府は?池田市は?その程度の問いかけもない。

それでも高齢者の窓口負担を2割にする?セコイのう。そうではなくて高齢者の医療費削減対策。その旗振りが出来ると市役所から報酬がもらえる。そんな時代が目前に迫る。(訳が無い)自民党の専門部会。飯を食いながら政策を取りまとめる。そんな国会議員がいつまでも支持される。そう思われている。高齢者ももっと政治に関心を持ちなはれ。そうでないと間違いなく長生きは出来ない。

 

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

久々の大阪 懐かしい虹の広場 半世紀の時が流れていた。

Img_6919 Img_6920

大阪阪急東通り商店街。この街が華やぐのは夜になったから。時計を見るとまだ早い。親父がこの街を初めて知ったのは半世紀以上前。正確には57年前。18の時だった。あれからこの街の景色も大きく変わっている様で?何も変わっていない。変わったのは親父自身。

若者がジジイになっている。。この町で殴られた事はないが勿論イザコザは起こしていない。品行方正だったから?それは形だけだったのかもしれない。そんなことはないだろう?誰もそんな証明は出来ない。これからは10年単位の変化が見れるに違いない。それも長くて3回。短いと次はないかもしれない。

Img_6923 Img_6925

梅田の地下街の広さは日本一ともいわれるがこの広場が出来たのは半世紀前?も少し前だった気がするが当時は梅田地下街の東端だった。今でもその位置関係は変わらないが綺麗になっていた。流石に地下街は綺麗になっていたが売り物だった噴水はなくなり天井に綺麗な飾り付けが出来ていた。結構お金がかかり意外にゆったりとした空間になっていた。これなら大阪の新名所に成れるかも?

Img_6926 Img_6932 Img_6934 Img_6936

以前は近くに安くて美味いとんかつの店があったが新しく流行りの肉屋さんがオープンしているが値段が安すぎる。どんな肉を食わせてくれるのだろう?親父たちジジイはもっと肉を食わないといけないと言われているが安い肉では駄目だろう?その程度の贅沢も出来ない?肉ぐらい食わせてやるよ。そう言われていた。

 

| | コメント (0)

明日は晴れる?今日は土方はお休み 雨の大阪は地下街を歩く

Img_6870 Img_6871

プロは雨でも関係ない?地銀の独身寮はもうすぐ解体終了。近くの住民の通路。ワンちゃんの犬の始末も出来ない飼い主。どんなツラをしているのだろう?明る時は踏みつける事はない?夜は見えないからマトモに踏みつける?その程度の事も分からない飼い主?犬を飼うにも資格がある事をこのおバカは知らない。誰も見ていないと糞(ふん)の始末も出来ない。長くは生きられない事も知らない?(おい殺すな)(笑い)

そんな事を言っていると貴方も同じ穴の狢?親父も同じレベル?とんでもありません。親父の様な常識人は少ない。自分でいうな。誰もそう思っていない。貴方はそのことが分かっていない。多くの人からそう言われてきましたが今の奉仕作業は来年3月無事に終了すれば大変な仕事になる。

誰もそんな事は思っていない。そうそれがこの国の地域の活性化。出来もしないことを尤もらしく口にする。来年のことを口にすれば閻魔大王に笑われる?それでは今年の事を総括すれば誰に笑われるのだろう?その程度の事も出来なければろくな生き方はできない?誰もそんな事は考えていない。家の前を成果が通る?字が違うだろう。聖火リレー。この国はその程度の事しかニュースはないのかい。そんな事はありません。

Img_6872 Img_6874

今日は雨模様。土方仕事(奉仕作業)はやれない事はなかった。それでも今日は残りの場所を確認しただけ。来年3月までの残されている場所は少なくないが出来る事をやれば良い。出来ない事は諦めるのではなくどうすれば出来るかを考える。それが行政の大事な役割だがそれが出来なくても当たり前になっている。その事実も見直される事はない。その事が問われてもカエルにションベン・ケロケロ。見てろ。

Img_6875 Img_6876

ここは今年の9月に地域のコミュニティと行政(市役所)で綺麗にした所。その場所がこの有様。その原因はこの土をスコップで掘っていないだけ。これだけ草が伸びると誰かが花を植えたと思わせる。今月27日の仕事納めまで片付けろ?誰が?そうではないだろう。流石にここは手をつけられない?これが本当のお役所仕事。今年中にはこのまんま?間違いない。アホンダラ。

Img_6877 Img_6878

この花も誰かが植えている?ここも勝手には手がつけられない?何たる間抜けな行政だろう。いずれ叩っ斬る。文句を言われた時に言うべき言葉を考えているがここは勝手に花も植えられない事を説明もできない?そんな事は無いだろう。ここは役所に任せますか?放ったらかしにされる?親父の様にスコップで土を掘り起こしてねの土を落とす様な丁寧な仕事はできない。だろうな。

Img_6879 Img_6880

ここは無条件に土を掘り起こして雑草を取り除く。そのフカフカの土を踏み固めると整備は終わるがこのワンブロックを綺麗にするのに1時間は掛かる。そんな丁寧な仕事は親父の様なヒマ人で無いと出来ない。ここには100万円の金を掛けた石の彫刻が看板だけ付け替えられている。地域のコミュニティの活動はこの程度になっても時代の流れ、年寄りの老朽化は如何ともし難い。(怒られるど)笑えてくる。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

植樹帯綺麗にしても放置自転車 この感覚 明日は雨 お馬鹿な酒飲みも関係ない?

Img_6861

今日はこの半分を綺麗にしました。残りは明日と自分に言い聞かせながら眺めていると車が目の前に停まる。しかもバックで。親父はこの電柱の向こう側に立っていた。車を停めても運転手は顔も出さない。余程注意をするかと思ったが親父は警察でも市役所の職員でもない。

注意をしても歩道に車を停める事が交通違反であることすら知らない。注意ができるのはおまわりさんだけ。そのことをこのドライバーは知っている。その車を何気無くナンバーを撮さないところが流石です。それでもこの運転手、写真を撮られても無視したマンマだった。池田警察も舐められたもんだな。

Img_6856 Img_6857

ここが今日綺麗にしたエリア。右半分を残しているのは暗くなったから。これだけ綺麗にすることは市役所の指定業者には出来ない。スコップで土を掘り起こして土を柔らかくスコップで掘りあげその土をスコップで切りもう一度その土を踏み固める。この労力は役所の管理者にが分からない。それをすれば次の草取りが容易になる。草の根が完全に根だえしになっているから。但し手間がかかる。分かるかなあ?分かりません。だろうな

Img_6868 Img_6867

立ち飲みの屋台のようなお店が新装オープン。オートバイで酒飲みに来るのか?自転車は飲酒運転に成らないとでも思っているのだろう?そんなにして迄お酒が飲める喜びは何物にも代え難い。それともその程度の事も分からない。ならばその事を閻魔大王が思い知らせてくれる?貧乏人にはそんな思惑は全くありません?飲み屋のネエちゃんの甲高い笑い声がなんとも耳障り。その程度の生き方しかできないのだろう。いずれその代償は高いことを知らない。アンタもね。そう思うと閻魔大王の登場を期待するしかないです?全くそうは思わない。

Img_6869

ここは健康器具の無料体験のお店の前。無料体験と言う事はこう言う事?その意味がわからない。このバカタレ。全く気付いていないが点字ブロックに自転車が掛かっている。ここは歩道だけれど駐輪禁止区域。ここでどんな健康器具の体験をしているのか知らないがやっている事がタダで何が出来る。その程度のことが分からない?健康器具の体験をするのは結構。しかしこの時点で目の不自由な人の進路を妨げている。その程度の事も教える事が出来ない。無様な生き方です。親父はそんな指導はやらない。開き直られるの関の山。奉仕はしても余計な事はしない。

Img_6842 Img_6843

上は地方優良銀行だった社員寮の解体工事現場。空が見える高さまで解体されている。この寮も時代の流れと共に無用の長物となる?この地方銀行も優良企業としての地位をいつまでも占める事は簡単ではなかったその証明かもしれない。下は近くの水道工事現場。いつまで掛かるのかしれないがそのうち怒られる?一方通行の道を通行止め。この先はその一方通行をこの現場手前迄解除している?

Img_6846 Img_6845

Img_6853 Img_6852

銀杏も多くの葉っぱとギンナンが落ちて師走の幕が開く?そんな実感は全くないがこれから一週間はクリスマス商戦。その後は年末商戦。今年は早くの今度の日曜日が有馬記念。ありまあ。毎年年末の楽しみだった競馬の祭典も全く関係なくなりました。

日本中央競馬会も今はテレビでもっともらしい宣伝をしていると思いきやそうでもない事を思い知らされる?競馬は今でもギャンブルに変わりはない。日本ではギャンブルは賭博行為として厳しく取り締まられている。処が競馬はギャンブル、賭博行為ではない。パチンコも同じ。

大阪ではカジノも公認になる。なんと言う国?そう言う国。総理大臣が批判されてもその資料は手元にない。そう言う国です。偉そうに言う事は何もない。親父ごときが喚いても世の中は何も変わらない?そうかな?今、毎日の日課にしている奉仕作業が終了した時、素晴らしい散策の道が注目される?そんな事は全くない。そうかな?閻魔大王はそう思っていない。(あほやのう)

 

 

| | コメント (0)

無風快晴 明日は久々の雨 それでも関西は暖かい

関西のニュースではほとんど報道されない北海道の厳しい寒さ。今年の暮れは景気も先行き不安?そんな予兆は全く感じない。景気は良くても一般ピープルには全く関係ない。ましてや年金生活者で間抜けな生き方をしている親父には?そんなぼやきも閻魔大王には届かなない?そんな事はありません。閻魔大王の悪口を言えるのは親父ぐらいかも。アホ。そんな生き方をしていると奈落の底に叩き落とされる?

そんな事はありません。今日は天気が良くて風も穏やかですが明日は天気予報では雨。雨が降ると今の土方仕事も一休み。作業ペースは少し遅れているがきにする事は何もない。目標は来年の3月。来年の事を言えば鬼に笑われる?そんな鬼も今年は何処で何をしていたのかな?そんな1年もあと2週間足らずで終了です。有終の美を飾るためにはまず怪我をしない事。左足親指とその付け根の浮腫(むくみ)をなくす事。

その原因と対策も分かっています。足のふくらはぎは固くなりヒダの裏の筋肉はタルミ、その内足腰が立たなくなる?そうならないために為す事も分かっている。人間の寿命に逆らう事は出来ない。それでも何もしないで座してその時を待つ事は何もない。自分で意識してマッサージと養生をすれば整形外科の医師の指示を受ける事は何もない。そんな1年がこれから続く?

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

地下足袋は変えず それでも土方仕事は開始

Img_6788 Img_6789

昨日はスコップを買っただけでこれ迄の綺麗にした場所の確認。この仕事を始めて意外にマナーの悪いタバコのポイ捨ての多さに気付かされる。しかも清掃作業が終わった場所に平然と捨てる非常識。それでもなんとも思わない。この程度の嫌がらせ?何も感じない?今は箒(ほうき)を持ち合わせているので簡単に履く事が出来る。

Img_6840 Img_6841

このエリアは放置自転車禁止区域。しかしこの表示もペンキが消えてほとんど見えない。見えたとしてもここには自転車は放置される。賢い行政なら自転車置き場を作らないと放置自転車はなくならない。ここは点字ブロックにかかるエリア。その取り締まりもできない。何でや。

置き場が無いから。置き場がなければ放置する?それは駄目だがその配慮も出来ない?自転車置き場は作れないのかな?あした確認する。誰が?誰に?親父が街づくり交通課に。あんまり偉そうに言うな。確かにその通り。そして皆んな見て見ぬ振りをしている。

Img_6838 Img_6836

城跡公園入り口の紅葉。これは本当の見納め。似たような紅葉だが微妙にアングルが違う。今、親父が一人で植樹帯を綺麗にしている事と全く同じ事?ところが全く違う。今年の紅葉は冴えなかったがその事を教えてくれる。似ているようでそうでは無い。微妙にどこかが違う?

Img_6832 Img_6830

明日はもっと暖かい。それでも12月も残り2週と2日。新年に期待する人も多いがなんだかんだ言いながら厳しい現実を的確に教えてくれる人は少ない。親父が悲観的な見方しかできない。よくもっと明るい見方をしろと言われたが厳しい現実はそう甘く無い。

苦虫をかみつぶした様な生き方はすな。多くの人に言われた言葉は親父を不愉快にさせ不信感のみを増幅させるだけだった。今でもその行き方は変わっていない。その生き方を変えないと本当の現実を見る事は出来ない。この歳になってそのことを痛感する。「それでも何も変わらない」。

現在多くの人が歳の瀬を祝い新年を新たな思いで迎える。そんな年の瀬を長い間過ごしていない。紅白は見ないで音楽を聴きながら1年を振り返り新しき年をぼんやりと考える。そんな年越しを今年もするのだろうか?「むげねえのう」可哀想?全然。それが当たり前になっている。

Img_6790 Img_6790

なんだかんだ言いながら関西電力の金品の授受は第三者委員会でも調査報告が来年になる。その時は多くの人がそんなことを忘れてしまっている。そんな会社からお得な電気料金のお知らせが来る。電気は生活の大事な糧。電気がなければ何も出来ない。その電力会社の不祥事は会社ぐるみの出来事。その証明をしている恥さらし。それでもこの会社は社会的責任を果たしているのだろう。

Img_6793 Img_6794 Img_6797 Img_6804

ここはまだ綺麗にしていないところ。今週中に掘り起こす所。一部花と木が大きい所があるので市役所の担当部署の許可が要る?その確認を取るが土を掘り起こして草の根を取り払うのは簡単な様でそうでは無い。しかしそこまでやらないと雑草は再び伸びる。その程度の事を行政は何故無視してきたのだろう?その理由は実際にスコップを手にしないと分からない。大変な労力を必要とする。

Img_6801 Img_6803

ビホー(事前)アフター(事後)一目瞭然だけれどそれがわかる人も少ない。草はどんなに掘り起こしても延びてくる。どうしてそんな余計な事をしているのか?そんな侮りを受けても丁寧な対応をする?訳が無い。余計な事かどうかは来年の春になれば分かる。この土が柔らかくなっていれば草も簡単に手で抜ける。その実感はまだ誰も目にしていない。その程度の事も分からない?アンタは暇だか出来る。そう思われている。

Img_6816 Img_6817

確かにその通り。しかしどんなに忙しいと思ってもこの程度の仕事もできない。今、多くのことが問われているがその答えは然程(さほど)難しくはない。その難しくないことが何故出来ないのか?その問いかけすら出来ない。地方創生、地域活性化。その答えがここに有る。まさか?

Img_6821 Img_6822

この場所を綺麗にした位では何も変わらない?それがあなた関西のニュースで報道されたら状況は一変する。いくらこの通りの雑草が綺麗に成った位では見向きもされない。この通りをすっかり変えるにはまだまだ仕掛けが足りない。その仕掛けは?それは企業秘密です。それを明かせばこの街の賑わいは一変する。池田「さくら通り」来年の賑わいを考えただけでワクワクしてくる?あほやのう?そうかな。

Img_6823 Img_6824

このインチキ看板。(看板に偽りあり)この看板は誰が何の目的で建てたのか聞いていないので分からない。間違いなく地域の人に?訴えかけている?何を?美観?この汚い現実を綺麗にされたらどんなツラをするのだろう?誰が?大阪府、池田市の担当?そんな部署はない。これほどの恥さらしはない事も理解される事はない。これもこの街だけの景色ではない。ボランティア(無償の奉仕)はそれ程に期待できない。

Img_6809 Img_6810

ここは綺麗になりました。その写真は撮っていない?

 

 

 

| | コメント (0)

12月も中旬 穏やかな年の瀬?まだ早いか。

Img_6716 Img_6717

隣町の「新しいまちづくり」?地域活性?地域創生?色んな言葉が尤もらしく語られて居るが多くの人はその現実を知らない。知らなくても関係ないととぼける人も少なくないがこれが地域活性化の現実。多くの補助金、助成金が地域創生の名目で税金が使われてもその評価はどこがしているのか分からない。そんなこともどうでも良いと思われている。これがこの国の成長戦略?違うでしょう?知らないということはそういう事です。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

スコップを買う。今度は誰にも渡さない どんなに邪魔をされても。

Img_6654 Img_6655 Img_6657 Img_6659

隣町の「植樹帯」植樹帯と言われてもほとんどの人が分からない。しかし行政の人がそれではアカンやろう?それともこれが常識?植樹帯という言葉は多くの人は知らない。オヤジもそうだった。この場所は車道と歩道の間の木の植え込み。昔の狭い街道にはそのスペースはない。

それではどうしてこの植樹帯が設けられたにだろう?そんなことも知らない。その結果がこのザマ。これだけの大きな木を切り倒してもその始末も出来ない無様な行政。隣町だけではない。わが町も同じ。オヤジはスコップを取られても買い直して綺麗に土を掘り起こして除草している。

ところがほとんどの住民は見て見ぬ振りをしているだけ。信じられない事に今日は近くのおばはんに「そんな事をしても草は生える」と言われる。見ていなはれ。土を掘り起こして草の根を掘り返す意味を知らない。いろんな事を言われるが口先だけでは何も変わらない。その事を痛感している。

Img_6662 Img_6672 Img_6674 Img_6676

ここは停留所の前の綺麗な花壇だった。何?この無様な公園管理。一朝一夕には綺麗に出来ない?今、みんなの憩いの場所が行政の手に負えなくなっている?ならば市長はどんな指示を部課長に出しているのだろう?部課長だけでなく監督者のレベルでもこの程度の仕事しかできない?嘘でしょう?街を綺麗にすることが役所の人達の1丁目1番地である事を蔑ろにしているとその代償は大きい。

Img_6682Img_6681_20191214232401Img_6688Img_6689  Img_6693

初めて見る公園。隣町に出来た新しいホームセンターにスコップを買いに行く途中で見た公園。誰も顔を合わす事はなかったがこれからの生き方はこれで充分かもしれない。この下にも公園はあるがその公園も草は刈られていた。ただここも人気は全くない。公園の表示もなかった。

Img_6706 Img_6708 Img_6705

ディスク容量不足のエラーメッセージが出たので本日はここまで。パソコンの情報を圧縮しないでプロバイザー(ニフティ)の高画質の画像情報を送っているので仕方がない。写真のブログアップを少なくすれば問題は解消する。(分かっていれば実行しなさい)それができないから苦労をしている?あほやのう。確かに。それも修行の一環。合掌です。ではまた明日。明日は誰にクレームを付けられるかな?そんなヘマな事はしていない?ところが色んな人が居る・無視して居るけれど。(笑い)

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

最悪の13日の金曜日 キリストの受難はなかったけれど(笑い)

Img_6552 Img_6553 Img_6554 Img_6555

ここが親父が一人で土を掘り返して草を根から土を落として綺麗に整地をしている所。ここは右が府道だから整備をしなければならないのは大阪府池田土木事務所。ところが市役所が管理を任されている。その理由が分からなかった。その理由はこれ。石の彫刻をこの道(歩道)の宣伝の為に巣が自ら管理を申し出る。そしてその様がこれ。それでも今親父がしている作業に見向きもしない。お役所仕事とはそういうもの?親父が一人で綺麗にしたらこの看板に泥を塗る。誰が?その程度の事も問われない?

Img_6583 Img_6582 Img_6584 Img_6585

この程度の事は地域の奉仕作業で綺麗にするアドプトという言葉は以前から知ってはいたがその取組の評価を誰が如何しているのか分からなかった。大阪府にも池田市にも全国津々浦々の市町村にもその担当部署はある。しかしその実態は何処も似たような物。行政は何の為に存在するのか?その問いかけをトップが出来ない。市長の責任も問われない。なら自分でやるしかない?違うでしょう。

Img_6587 Img_6594

街中でもこれだけ素晴らしい紅葉が見れる。しかしながらこの景色を知る人は少ない。何でやろう?そんの事は如何でも良いから?今日は本当に不愉快な事が続きました。1軒目は近くの水道工事で一方通行の道を車が逆走している。その車を警備員が誘導をしている。「何でや」と声を荒げて聞いても警察の許可を取っていると反論される。親父も警備員の仕事はしているのですよく分かるがこの時点で警備員がアウト。

事実、現場監督に聞いてみると水道工事の為仕方なくと言われる。それでも納得できなかったが親父も先を急いでいたのでそこで話を切り上げる。それでも警備員は納得していなかった。親父の言葉に「やっていられない」と職場放棄。オイオイそれはないだろう。現場監督は請負会社の社長だったが呆れていた。

Img_6591 Img_6592

久しぶりの道。見事な紅葉が親父のささくれた気持ちを和らげてくれる。余計な事で時間を無駄にしたその続きがあった。携帯にグーグルからのお知らせが続く。ただそのメールに如何対応して良いのか分からず最寄りの携帯会社(格安スマホ)の店の顔出す。如何対応すれば良いのか聞く。

顔なじみのSさんは居なかった。別の人(ソフトバンクからの応戦)が対応してくれる。しかし携帯を操作して確認するので一筆書いてくれと用紙を渡される。そこでそれは店長の指示かと聞くと店長自ら会所の方針ととぼける。そこでまたブチ切れる。如何でもよくはなかった。

結局サービスはその書類にサインをしないと受けられなかった。相手も同じ思いをしたに違いない。携帯会社がこれほどに無礼になったのは如何して?それとも親父がジジイになったから。そのうち携帯は使えなくなる。親父は商売道具だけもっと気持良く使うには通話だけの機能に絞り込まないといけない?(そんな携帯はない)

Img_6596 Img_6598 Img_6600 Img_6601

これでいよいよ紅葉も見納め?それともまだまだ続く?それは何とも言えない。ただ間違いない事は地球温暖化は確実に進んでいる?全国的な傾向か否かは分からないが夏の異常気象(熱波)の影響で葉先が白い。京都の紅葉を目の当たりにしていれば断定的な事が言えるがその程度の事を公共放送?でも民放でも衛星放送でも解説は無かった。

テレビはデジタル放送から4kの時代になってもその程度の放送もできない?それでも環境問題は今後の課題?我が街の市役所入口に大きな看板がある。隣町の豊中市の幹部もバッジを背広に付けていたが世界共通の目標。GOALS. 17の出来もしないお馬鹿な目標。そんな事は親父も知らなかった。SUSTANABLE(サスティナブルと読むと思ったが英語ではサスティナボ)DEVELOPMENT(ディベロップメント?英語ではディベロメン)

役所の政策担当に聞いてみるとこれは市役所の政策目標ではない。国連で世界のすべての国が取り組む国家の目標。アホちゃうか?地球温暖化の目標も決められないアメリカ、中国、インド。核兵器削減も出来ない核保有国。日本も政府の政策はアメリカの核の傘の下で綺麗事を言うばかり。そんな世界の利害の対立をこの国のリーダーはどう取り組む?その程度の事が問われても関係ないと思われている。

Img_6604 Img_6605

株価が大幅に上昇。貧乏人には関係ないんです?そう思う人も少なくないがこの国は多くの人が中流意識を持っている?それも違う。その程度のことが報道出来ないニュース解説。最近は関係ないととぼける人も多いが国内の景気もアメリカの景気も世界各国の景気もターニングポイント(曲り角)に差し掛かっている。その解説を多くのエコノミストは出来ない。(偉そうに言うな)確かにその通り。

それでも間違いなくアメリカと中国の厳しい覇権争いは続き、アメリカと中国の影響力は高まる事はない。アメリカと中国がどんなにその力を鼓舞しても一国だけの繁栄は成り立たない事をアメリカも中国の指導者は知らない。その程度の解説も出来ない解説者はこれから間違いなく笑い者になる?(その前にお前が)この後その事を思い知る。最悪の13日の金曜日。それでも襲われる事はなかった。誰に?反対だろう。

Img_6624 Img_6631

城跡公園で久しぶりに靴を脱いで芝生の上を歩く。しかし靴下は脱がなかった。流石に夕暮れは流石のオヤジもそこまでは出来ない。今日はシャベルも買えなかったしこの広場で出会った2つ若い親父にもバカにされる。それでもこの程度で済んだ13日の金曜日。来年3月の同じ13日の金曜日。綺麗になった桜通りをどんな眼で眺めているのだろ?それとも自己満足。誰にも注目されない?そんな事はないだろう?その証明はこれからの教訓に違いない。アホか。

 

 

| | コメント (0)

大阪空港見学 知ってる様で何も知らない大阪空港の現実

Img_6526

大阪モノレール。東京にもあるけれど大阪空港はこの阪急蛍池の駅から1駅。近い。しかしこのモノレールの歴史は古い。完成したのは?調べて見ないと分からない。親父が二十代の頃にはすでに完成していた。ただ長い間乗客は少なく赤字が続いていた。それが今では様変わり。通勤通学客がこの先の駅から多くなり何気無く乗り込もうとした夕方のラッシュ時に乗れなかった事を思い出す。ただこの駅からは空港利用者のみ。

Img_6527 Img_6528

大阪空港は到着便の出口がこれ迄は日本航空(JAL)と全日空(ANA)別でしたが中央出口に一本化される。(出口は中央のみ)処が搭乗口は今迄通り?日本航空は北側。全日空は南側。しかもチエックイン(搭乗手続き)切符を買う、荷物を預けるカウンターは一階。手荷物検査は2階。慣れたら如何って事ないが親父レベルでは戸惑う。その説明が分かり難い。

Img_6530 Img_6531

この看板の意味がわからなくて担当に聞くが要領を得ない。近くの担当に聞くととぼけた返事しかできない。「派遣だから分からない」そんな仕事をすな。ANAの担当者で無いと分からない?責任者に説明を求めると仲々出て来ない。散々待たされて説明を聞いてもよく分からなかった。ここは搭乗手続きをする処。要するに20分前には済ませなさいという事。済ませないとダメだとは言われなかった。

Img_6532

飛行機出発20分前までにここをお通り下さい。その説明が本当に分かり難かった。「保安検査場」の場所の文字が大き過ぎる。要するに「搭乗手続きは出発の時刻20分前には済ませなさいという事。保安検査の看板が目立ち過ぎるから紛らわしい。どっちにしろ航空機の利用は海外に行くともっと大変になる?関係ないか。(笑い)

Img_6534 Img_6535

訂正。大阪モノレールの開業時期は1990年。大阪空港乗り入れはその数年後。親父の若い頃にはバスが連絡していた。その記憶が重なっている。大変失礼しました。大阪空港乗り入れの時期は平成9年。親父が大阪に戻ってくる1年前。(そんなに新しいのか)このモノレールは乗ってみると東京モノレールより高いところを通っている。多くの関西人は知らないがこの工事は大変だったに違いない。そんな事も如何でも良いのだろう?デカイ月が見下ろしていた。

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

明日から美化作業再開?スコップを買い換えてからだな。見てろ。地域の活性化?そんなものは誰も期待していない?そうかな?

Img_6496 Img_6501

五月山山麓緑のセンター。素晴らしい憩いの広場。この素晴らしい景色をパイプ椅子に腰を掛けて何時迄も何処までもコーヒーブレイクが出来る。でもそんな変わり者は殆どいない。この小さい植物園の楽しみ方は行政にも街の観光協会にも戦略がない。この植物園の園長にそのあり方を考えてもらっているが、そんな楽しみ方が出来る人は限られている。この状態はこれからも続く?らしい?

Img_6503 Img_6507

季節外れのバラの花が咲いている。「アンジェラ」この花が満開になるのは六月の梅雨の時期。梅雨がない北海道でもこの花の素晴らしさを教えてくれた友は最近近況を知らせてくれない。親父のブログも北国、北海道だけでなく全国的に読まれる事はない。それほどにつまらない事を毎日書いている?その考えはこれからも変わらない?そうかな?親父は変わらなくても地方は活性化しないと未来は無い?余計なお世話?そうかな。

Img_6508 Img_6453_20191212215901

多くの人が関心も持たないイギリスの国民投票。優勢が伝えられる与党保守党が勝利すればEU離脱は決定的?そう言われても全く理解できない?関係ない?そんな生き方を多くの人がしている。日本でも同じことが問われても関係ない?どうでも良い?そうではない事をそろそろ思い知らされる。安倍政権の長年の懸案事項?成長戦略?そんな事も何も知らない生き方がいつまでも出来るのだろう?そんな訳はない。そう言われても分からない。

Img_6510 Img_6511

Img_6512 Img_6513

ガリレオ、ガリレイの有名な言葉。(知らん)「それでも地球は回る」(親父の間違った知識かも)ガリレオの天動説と言われても分からない、知らない人も少なくない。今は誰もが信じている地球が回りながら太陽の周りを一周している。その事が中世のヨーロッパ、、教会の指導者には許しがたい非常識だった。

同じ事がこの国でも行われている。常識を変える事は簡単ではない。天皇陛下万歳でアメリカに叩きのめされた歴史を知る人は少ない。その耐え難い屈辱に塗(まみ)れた高齢者はそのことを若者達に伝える事はできない。若者達だけでない。この国の内閣総理大臣と保守の人達は憲法改正に賛成。憲法改正をして反戦平和を求めるのではない。

その真逆?自衛隊を軍隊として認める。世界の常識は自衛隊はれっきとした軍隊。それよりも今一番大事な事は格差の是正。お友達は大切だけれどもっと大切な事は厳しい現実。それを無い事にするのは国のリーダーとして失格。そうは思わないのだろう?思っているけど辞められない?スーダラ節も知らない人が多くなっている。

Img_6517 Img_6520

 

 

| | コメント (0)

スコップを買わないと仕事ができない?(笑)今日もお休み。

Img_6435 Img_6436

昨日はスコップを盗まれ左足の親指がむくんで仕事にならず。仕方なくスリッパを買いに行く。良い物は無かった。2000円出してもメイドインチャイナ?7キロ近く歩くと足が当たる部分が凹む。足を突っ込むアーチの部分もチャチ。糸で繕っている部分が既に切れる。アホか。

即、返品。レシートは捨てていたが店の対応はレジの記録を確認してクレーム対応は上等。さすが親父です。こわ〜?そうかな。違うお店の娘に相手の気持ちを考えて見なさいと言われたがこれが商売の常道。クレーム対応。7キロ歩いただけで凹む、破れるでは金返せと凄まれて当然。

やったのか?そんな「おろいい」(下品、クズ)の様な生き方はしていない。流石です?全然。靴はまだ履けない。今日は大阪伊丹空港にいく。どうする?歩くだけなら革靴でも何とかなる。ならんな?どうかな?足の指の大切さを思い知れ。了解です。チキショウ。(コラ)

Img_6437 Img_6441

この状態が放置されている全国の市町村は多い。信じられない事にこの程度のことが改善できなくても行政の責任者は何も手を下さない。街づくり、地域分権、地域活性化、多くの課題を尤もらしく口にする彼等がその実現がどうして出来ないのか?それはこの状態が良くないとは考えないから?来年は東京オリンピック、パラリンピック。そのニュースを大々的に放送する皆様の公共放送。アホこけ。このザマがいつまでも綺麗に出来なくて何が出来る。その程度の怒りの声もない。ならば自分で変える。その作業は来年3月まで続く。(あほやのう)全然。

今年も寒くないましたが温かいシャツもジャンバーも買えずと思っていましたが余りのみすぼらしさに思い切って買いました。しかしジャンパーだけ。予算オーバーと言うより安物は買いたくなかったのでシャツは買えず。何とも情けない。それでも今年も元気で歩けた事に感謝の気持ちで3Lのジャンバーを手にして嬉々としています。これから床屋で頭と顔をさっぱりすれば久しぶりの息子の嫁の顔が見れる。

大阪空港の改装工事も多くの関西人は知らない。市役所の担当課も「空港、観光課」彼等が何をしているのかさっぱりわからない。大体、空港と観光課がどこでどう結びつくのか分からない。そんのことはどうでも良いのだろう?空港と観光課が大事な所で結びついている?そんなことが出来る人はほとんどいない事を何も知らない。そんな写真撮れるかな?そんな余計な事をすな?確かに?そうかな?

 

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

まだ紅葉が見れる 地方創生のニュースは全く聞けなくてもお馬鹿なニュースは耐えない?

Img_6461 Img_6453 Img_6472 Img_6483

今年は念願の高代寺の紅葉も見れたし武田尾の紅葉は期待以上だったし箕面の谷もひさしぶるに歩く事が出来ました。一方で京都高尾、大原、東山山麓の艶やかな紅葉は見れず。正確に言えば見る気は無かった。京都の観光シーズンの人出は年々眼に余る。せっかくの素晴らしい景色も人、人、人では台無しになる。その事を京都の観光関係者はどう考えているのか知る由もない。下々が知る必要もない。そう思われている。

ところがさすがの京都の観光がそっぽを向かれれば台無しになる事を教える人はいない。京都の観光で最適の季節は年が明けて正月気分が抜けた一番寒い時。そう言われても多くの人が目を逸らす。洛北嵯峨野でも観光客が激変する時、高尾や大原に足を伸ばす人は今でも少ない?最近は冬の時期でも京都には行かないので分からないが、そんな京都を宣伝してくれる人も知らない。

この大阪北摂の地も最近は中国、香港、タイ、ベトナム、韓国の観光客が多くなっているは本当の魅力を知る人は少ない。その原因は観光資源に欠けるこの地域にも問題はあるが一番の原因は知らない事だろう?親父達が中国、韓国、タイ、ベトナムを知らない様に彼等も又同じ。それでは本当の観光(サイトシーン)にはならない。その仕組みを作れない行政と観光協会。そんな事はどうでも良いのだろう?

Img_6491 Img_6492

| | コメント (0)

左足親指の右側浮腫(むくみ)対策サンダルを買う。ところが1日で駄目になる。1900円。当然返品。返金。左足親指に掛る負担はそれ程に大きい事を知る。

Img_6392 Img_6393
Img_6394Img_6395

今日は商売道具「スコップ」が置き引きされたので整備?作業は出来ず。左足親指の浮腫もひどく今日はお休み。それでも写真をきっちり撮る。ひどい奴がいる。錯覚綺麗にしてもその直後に汚す者。最低の人も少なく無い。家の前がよごれている住民に出会(でくわ)したので清掃をお願いすると開き直られる。

重病を患い体力がない。木の葉っぱは飛んできた物。挙げ句の果てが開き直られる。今日はお願いだけで済ませたが明日は綺麗にしますか?余計な事をすなと睨まれる。何も問題はない。歩道を綺麗にするだけ。そこが偶々(たまたま)玄関に繋がる出入り口というだけ。親父がやると角が立つから歩道の管理者にやらせる?

(それが出来ないから親父がやっている事が分からない)アホやんけ。それでもそんな気持ちは全く無し。生きるという事はそう言う事?違うでしょう。今日スコップが戻されていることを期待したが甘かった。明日は木曜日。明日は空港に行きます。大阪空港は現在改装中。工事は完成しているのかな?

Img_6399 Img_6400 Img_6401 Img_6403

ここは今週中に綺麗にする所。しかしスコップがないと父を掘り起こす事ができない。土を掘り起こして草の根から除去しないと草の生命力は強い。その結果がこの有様。ここは市の公園みどり課が綺麗にすると約束した所。何もしていない。土を掘り起こし雑草を取り除けばすっかり綺麗になる。その程度のことがなぜ出来ないのか?出来なかったのか?その理由も分かる。その始末は責任者に取らせる。そんな気は全くないけれど?

Img_6408 Img_6411

ビフォー、アフター?事前、事後。この程度の草なら簡単に綺麗になる。父を掘り起こしているので雑草が伸びる事はない?そんな事はありません。これだけ綺麗にしても草は簡単に生えて来ます。その対策は握りこぶし大の黒と白の石を敷き詰まる。ところがそれにはその材料を調達しないといけない。その見通しは立っていない。立ったとしても置き石が盗まれる?その対策は石の大きさを小さくして砂利を敷き詰めるしかない?石のアートを描く。それが出来ると関西の報道機関が詰め掛ける?それは期待していない。されていない?どっちや?それもいずれ分かる。

Img_6433 Img_6434

ここはまだ整備中だけどこんなお馬鹿もいる。この場所が綺麗にならなかった理由がよく分かる。この場所をなぜ綺麗にしなければならないのか?行政が分からなくても仕方がないが(許せないが)この「おろいい」行為に閻魔大王も唇を噛み締める?全然。全くなんとも思わない。(嘘をつけ。怒り心頭だろう?)

ここは土を取り除いて他の場所に移すので目障りな物はそこに埋める。今のうちにどんどん捨てろ。そう言われても困る?アホンダラ。大分の方言で「おろいい」とは? 下品な奴。クズです。そんな生き方だけはしたくない。したじゃねえか。その代償は計り知れない。いずれ思い知らされるよ。その時は生きていない。そんな事は関係おまへん。閻魔大王はそこまで間抜けではない。確かに。

 

| | コメント (0)

左足親指右側の浮腫(むくみ)は取れる?取れていない。和らいだだけ。

暫くは靴が履けない。左足の親指をよく見ると左に曲がって要る。足が幅広で甲高。それに合う靴を求めていたがそんな足に会う靴は無い。某スポーツメーカーの2万円もする靴を2足も買ったが駄目だった。最後に買った靴は運動靴で八千円程度の物。その靴は足の当たりがしっかりとしていていつも凹む所が大丈夫だった。所がその仇のように履いていた靴が一気に凹む。その時点で買い換えなければいけなかったがそのまま履いていた。

そのツケが来る。左の親指の右側半分が浮腫んでいる。抑えてみるとブヨブヨしている。「やばい」このままそこが凹んだ靴を履いていると親指が駄目になる。「駄目になる?」どう言うこと?浮腫む(むくむ)。浮腫(むくみ)がひどくなると肉が腐る?足は自分の体重を支える大事な機能を持っているがその中でも指先の機能を日常的に意識することはない。ところが5本の指先が一本でも機能しなくなると歩く事が出来なくなる。

その程度のことを蔑ろにしてはいなかったつもりが結果はそうではない。足裏マッサージは簡単に刺激ができるがそれも意識的にしていない。足の指先大事な神経が集中しているがその手入れは全くされていない。健康マッサージは全くしていないがその代償は小さくない。今月の初めに大きな転倒をしたがその原因は靴底が滑ったからと思っていたがそれだけではない事を思い知る事はなかった。

暫くは靴が履けない。その代わりに足の指先を解放した上品な靴を履く?それではウオーキングは出来ない。その対策も考える。ただ歩く事を自慢しても健康増進にはならない。足の指先、足の裏、足首、脹脛(ふくらはぎ)、膝(ひざ)関節、腿(もも)の表と裏。それから股関節、腰。その手入れが充分でないとこれからの歳月を元気に過ごす事はできない。そのことを学習できれば生き方は活動的になる?ならないか?(笑い)

今日はスコップが無いので緑地帯(植樹帯)の清掃は出来ない。それでも先日の清掃作業を確認して今月末までの作業目標を確認する。実際に作業をしてみると意外にタバコの吸い殻が多い。その多くは女性用。近くの飲み屋の女性が捨てている?それでもこれから毎日綺麗にすれば状況は変化する?どうかな?そんなに甘く無い?それも結果は簡単に分かる。その程度の生き方しか出来ない。

今日は近くのスーパーで少し高いサンダルを買う?適当な物がなければ靴屋に行く。無い物ねだりをしないで足の指に優しい履物を求めれば良い。本当に自分の足に会う靴を手にする事は難しい。足元を見る。足元を見られる。この言葉の意味はそれだけ自分の考え方が足元に出ているという事だろう。だらしのない履物を履いて靴音を響かせてもその程度の生き方しかしていないという事を現在人は知らない。

 

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

スコップは取られるし左足の親指の右側は靴が狭くて浮腫(むく)んでいる。銭湯の深い湯船で蹲踞(そんきょ)して飛び跳ねないといけない。

Img_6347 Img_6348 Img_6349 Img_6352

ここは何で三角コーンが置かれているのか分からないが落ち葉も吹き寄せられている。今日はここは予定外だったがこの先のブロックを時間をかけて綺麗にしていた。気がつくとスコップがない。「そんなはずはないでしょう」そう思いながら近くを何度も探すが消えていた。だれかが持ち去ったの?

とんでもない罰当たりがいる。人が綺麗にしているその一方で食い物をこぼすジジイ。注意しても見えないととぼける。確かに見えにくいけれどスルメの細い裂きイカが見えなくなる訳はないだろう?スコップを隠したのはこの親父?ただそんな野暮な追求はしなかった。天知る、地知る、己知る。親父も素知らぬ面をしてこの落ち葉を綺麗にする。

Img_6361 Img_6359

Img_6354Img_6358

このエリアの放置自転車、バイクの移動はほとんど行なわれて居なかったが初めて見る張り紙。池田市、池田警察。来年の春この通りに外国人観光客が増えた時、池田市民はどんな地域の変化を目にするのだろう?それも関係ない?その時は次の行動に移せば良い?その戦略は日本各地に共通する?それが出来ない日本各地の地方だけでなく都会は埋没する。何処に?それは分からない。なら言うな。なら聞くな。

土方仕事で左足の親指が浮腫(むく)む。地下足袋を履かないとダメか。(笑い)明日は取り敢えずサンダルを買いに行きますか?地下足袋と作業ズボンとスコップはホームセンター。オイオイ。奉仕作業では出来ない。明日は見回り監督だな。草を切るハサミも木の枝を切る裁ち鋏もいる。請求書を役所に廻しますか。明日は仕事をしないから隣町のホームセンターに遊びに行きますか。

 

| | コメント (0)

騙す方も騙される方も悪い?詐欺対策

家の電話を留守電にして久しい。「ただ今出かけております。ご用件をお伝え下さい」このメッセージの途中で殆どが電話を切る。その音声を聞きながらニンマリとしている。アホンダラ。用も無いのに電話をすな。ところが多くの高齢者はそうでは無い。受話器を取り上げる。そしてどうでも良い要件を聞かされる。その多くがセールス。そして詐欺。多くの人が「私は大丈夫」と思っているがその根拠は何も無い。

相手はその心理をよく掴んでいる(つかんでいる)。人を騙さないと飯が食えない人にその程度の戦略を手にしている事も分からない?そんな事はありません。日本人は見知らぬ人に警戒をしないと言われているがそれは違います。路上で見知らぬ人に声を掛けられると多くは警戒する。

その警戒を解く為には親しげに声を掛ける?それも決め手にはなりません。一番効果があるのは見なり(姿、形)。親父の場合は首に掛けている一眼レフカメラ。(大体取材者と間違えられる)これは役所に行っても同じ。要件を聞かれた時の決め手は「取材」これで断る人はまず居ない。

電話では受話器を取り上げた時点で要件を一方的に聞かされる。電話を掛けて来た人はその時点で目的を達成する。その事が分かれば対応は決まる。その方法を多くの人は知らない?そんな事はないだろう?その事は自分の行動を確認すればよくわかる。これは携帯電話も同じ。役所の電話も同じ。知らない人からの電話は苦情、相談でも基本的には折り返しの電話になる。(当然自分の電話番号は聞かれる)。

役所に多くの事を聞いてもその程度の対応しかできない。直接出かけても窓口の対応は担当者。しかも多くは臨時の職員。要件は聞いても対応はお粗末。だから人を騙す高齢者詐欺の殆どは顔が見えない。顔が見えない人に言ってはならない言葉があるがその程度の事も分からない。今、世の中で尤もらしく口にされる個人情報。そんな物は高齢者だけでなく多くの人にとって全く守られていない事すら分からない。

電話、メールの詐欺に合わない決め手は基本的に知らない人とは会話をしない。メールも返信しない。それでは困る。確かに。その対応は折り返し対応します。電話番号をお願いします。これで充分。ところが知り合いにはこんな失礼はできない。警察や役所にも出来ない。相手はそこがつけ目。「信用しないのか」「俺だよ俺」ボケているので声では分かりません?そんなことを言う必要は全く有りません。留守電で充分です。中には大事な要件が録音されているので確認してください。殆どが録音されていません。それでパーフェクトです。

| | コメント (0)

何の為に生きるのか?その答えがやっと分かる。アホやのう?それ程でも。照れるなぁ。ところが多くの人はその答えを手にしていないのです?

何でですか?考えた事もないから?それほどに満ち足りた生き方をしている?まさかのまさか?こんなもんだと思っている?考えた事もない?人はそれぞれ?だからどうでも良い?ホウ。その問いかけに苦虫を噛み潰すような生き方をどれだけしたのだろう?その結果がこれ?それも違う。人は生まれた時に「オギャー」と生まれその時点で寿命が決まっている。この言葉を教えてくれた大和尚も今は天界で笑っている。

国会は閉幕しても問われる事は目白押し?そんな事も関係ない兄ちゃん、姉ちゃん、オジさん、叔母ちゃん、ジイちゃん、バアちゃん達はこれから忘年会。親父達もそんな時代もあったけど今は棺桶が待っているだけ。ところが神様は信じてはいなかったけれどこの歳になって生きる証を指し示してくれる?八百万の神。そんな物は信じられないととぼける人も多いがそうではない事をこれから思い知らされるにちがいない。

余計なお世話。確かに。ところが地域の歩道脇の緑地帯(植樹帯)の整備(スコップで草を掘り起こす)を始めて予期しなかった事に気づく。この整備されない無様な場所は親父が一人でスコップで作業するのを見て最初は完全に無視されていた。ところがそうではなかった。この場所の無様な姿は関心がなかった訳ではなかった。綺麗になれば誰もが嬉しくなる。そしてその輪が広がる?甘いな。誰もそこ迄は助けて呉れない。

それでも充分。今年の最後になって自分でスコップ迄買って汗をかいて正解だった。草取りは必ず結果が出る。その結果を見れば誰もがその結果を否定はできない。そんな仕事をすれば良い。その事が求められている。そのうち意外な展開が待ち受けている。それは苦情?そんな事を言われる筋合いはないが現実を否定される事は許し難い?その対策は考えている。ここは来年の春注目される。誰に?そんな事もどうでも良い。

そう言われた時どうするんですか?どうもしません。それは見もの?「お前は何者や」そう言われれば今年所得した「マイナーバーカードとカメラを突き出す」ビフォーとアフターは写真に撮っている。結果は一目瞭然。それは誰も否定できない。問題は対決ではなく学習する事。そのムーブメントが始まっている。その為にも来年3月のリミットは楽しみ。そう考える役所の人間はまだ一人もいない。

 

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

今日の奉仕作業 奉仕では無い修行? 明日も暖かい?明日は奉仕作業捗る(はかどる)のかな?台風の被災地はどうなっているのかな?

Img_6333 Img_6334

市役所前の銀杏の葉っぱもそろそろ葉っぱを落として北風に備える?その北風小僧の寒太郎も今週はまだ一休み?この落ち葉の清掃も臨時職員の青年に任せているが暫くは掃いても掃いても上から葉っぱが落ちて来る。それでも彼のお仕事は葉っぱが落ち切るまで続く。市役所の前に訳のわからない看板が登場している。その意味を制作担当に聞いてみる。新市長の政策かと思いきやよく見ると国でも手こずっている課題?

国連で問題提起されてから久しいがその進捗状況は先進国、発展途上国、後進国、戦争紛争地域では全く違う。日本国内でも地域の差と日本全体の差も大きく違う。それでも尤もらしいこんな看板が掲げられるのは何故だろう?実現不可能の事を尤もらしく目標にするのは国民を馬鹿にしているから?

出来もしないことを尤もらしく看板に掲げて出来る事もやらない?その典型的な看板に意味を調べて親父の英語が外国人に全く通じない意味が分かる。SASTAINABLE(サスティナブル?)違います。サスティナボー。DEBEIOPMENNT(ディべロップメント。)ペケ。ディベロメン。

それで意味は?持続可能な発達。GOALS(ゴールズ?)到達点。バカだろう?エリートたちが考える事はこの程度?エリートでも何でもない。それは現実を見れば良く分かる?そん程度の問いかけもできないのかい?その事を教えてもらう。誰に?役所の担当者。有難い。

Img_6343Img_6344Img_6345Img_6346

今日もワンブロックしか出来ず。まだまだやるべき所は多い。それでもスコップで土を掘り返す事ができれば草はその中に埋め込む事ができる。それが出来ればこの程度には成る。慌てる事は無い。今日も関心を持ってくれる人は少なかったが6歳先輩の元住民の方と輪ができる。元気な高齢者で病気知らずを自慢されるがいつまでもそんな生き方はできない。それでもそれが本望。そう言われていた。ただそんな生き方は簡単では無い?

 

 

| | コメント (0)

お詫びの言葉

最近、就寝時間が早くなっているが(それでも遅い。時間は内緒。)それでも夕食を済ませると急に眠くなる。その時ブログを書いていると中々進まないのでブログの記憶容量(主に写真)を消している。基本的に1月前は無条件に消去している。しかし昨日誤まって最新の写真のデータを消す。それでなくても最近のブログは見難いと言われているのに本当に申し訳ありません。

今迄の様に写真の挿入は多くしないで親父のつぶやきを中心にしろと言われている?(誰もそんなことは思っていない?)それでもこれは如何ともしがたいニフティ(プロバイザー)の情報処理の問題。そう言われると親父の知識では如何ともし難い?それでも今やっている土方仕事(無償)の記事は面白いに違いない。写真なしでも立派に通用する?(訳が無い)

まだ始めて日が浅いが多くの事が見えて来る。全国でどこも巧く行かない「まち、ひと、しごと創生戦略」。地方創生。言葉は今でも否定されずに税金が垂れ流されているがその実態の評価は否定されない。否定をすれば皆様の000でも叩かれる。

政治家が意見を言うのが何が悪いのかと開き直られる。地方に行けばその深刻な状況がよく分かるが(若者、子供の数が極端に少ない)。高齢者にどんなに手厚い対策を地方でしても後世には何も残せない。それでも高齢者福祉?自民党、公明党の支持者は立派に確実に支援してくれるから。

都会の政治に関心がないお馬鹿には分からない。そんな政治に明日はない。その程度の事も分からない。新天皇に期待をする。天皇には政治的影響力は期待出来ない事も分からない?この国の未来を考える時一番大事な事は「考える」ということ。関係ないのではない。関係がある事も分からない。そんな記事にしないといけない。そう言われている。誰に。閻魔大王の仁王?これから写真を少なくしろと言われている。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

枯葉の清掃 歩道の管理 人は見ていない所で見られている ただ殆どが関心はない?

Img_6317Img_6318

ここは今日の作業場所ではないがあした綺麗にする予定。予定は未定。やらないかも分からないしやるかも分からない。その判断はその日にならないと分からない。何か基準を設けてやっている訳では無いのでその日にならないと分からない。いい加減です。

一人でスコップを手にしてドカタ仕事をしていると車道の車は当然ながら歩道を歩く人でも見て見ぬ振りをしている。何をしているのか関心はない。通りすがりの人はそれが当たり前?全く気にしない。今日初めて車道をスケートの板で滑るお馬鹿を眼にする。お互い様?全然違うだろう?

Img_6319 Img_6321

ここは今日綺麗にした所。上に写真の所ではない。とても綺麗になりましたがこの上に黒と白の握りこぶし大の石を置きたいがまだ見つけていない。小さい石ならともかく握りこぶし大になるとホームセンターにも無い。黒は那智黒。白は大理石に似た白い石。どなたか寄付してください。無理だな?行政の賛同も取り付けていない。来年の3月一杯。誰かが教えてくれるかも?どうだろう。

Img_6322 Img_6323Img_6325Img_6326Img_6328Img_6330

以前から気になっていた歩道の落ち葉。風に舞う姿はこれど秋。しかし木枯らしに吹きさらされると前を向いては歩けない。ではどうするの?誰かが綺麗に掃き清めなければいけない。ところがこの有様。これは我が街だけではない。大阪府の環境整備の担当部署でも同じ。地域の人と協力して綺麗な環境を整備する?と言いながら実態はこの有様。土木事務所の見解を求めても明快な答えはない。知らないという事はそういう事?

Img_6331 Img_6332_20191208211801

| | コメント (0)

多数決なら何でも出来る・マヌケな政治家?マヌケな国民?マヌケな報道?そんなこともどうでも良い?アホやのう。アホです。

Img_6294 Img_6303

Img_6299 Img_6290

今年の紅葉もこれで見納め?何だかんだ言っているうちに今年も3週間と3日。田舎では寒い朝を迎えているが都会ではそうでもない?ところが今年はそうでもない。大阪でも「六甲おろし」は無いが手袋、襟巻きが欲しくなる。今年はパンツ一丁も自慢は出来ない。咳は止まらなし鼻水は出るし頭痛がする。それでもこのジジイ。鼻水を垂らしながら土方作業。道行く人は素知らぬ顔をして通り抜け、車の中からは横目で見られながら馬鹿にされる。(そんな事はありません)それでもこれは自分に対する行動で結果は眼を見張る事が証明される。(ホンマかいな)

Img_6316 Img_6314

今週は寒さも和らぐと言われているがどうだろう?景気のことを考えると暖かいより寒い方が物は売れると言われるが、これから巷は年末の大売り出し。一年を締めくくる稼ぎ時。ところがその稼いだ金を独り占めする企業の経営者達。ところが彼らの多くも所詮(しょせん)サラリーマン。その事が分かっていない。(分かっちゃいるけど先々のことを考えると先ずは「内部留保」?政府の経済政策も個人より企業?

その程度の事も賢い知識が無いと理解できない?そんな事はありません。少しの関心と少しの疑問?(何処かで聞いた事があるな)があれば今の生活は変えられる。そんな世の中はいつまでも来る事はない?何でだろう?知らないと言う事はそう言う事?どんなに世の中が変わっても何も変わらない?そんな事は無いだろう?その事は歴史を学べばよく分かる。そんな歴史も紐解く余裕はない?だろうな。それがこの国の常識。世界の常識。

ならばそのことを証明すれば良い?アホコケ。常識は非常識を徹底的に嫌う。異端児。都会でも地方でも企業でも商店でも。中央の役人でも地方の役所の人間でも。検察でも警察でも法の番人達でも教育者でも例外はない。いじめの根絶。どこの世界の話をしているのだろう?核兵器廃絶?戦争反対?当たり前のことを口にしても世の中は何も変わらない。自分が変わってもそのことは同じに違いない。ならばどうする?そんなことは自分で考えるしかない。その程度の事も教える人はいない。宗教家?宗教の信者達はどう考えているのだろう?それも例外ではない。?

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

自分達の街も綺麗に出来ない?その為にこのザマか?

Img_6260 Img_6245

雑草で覆われていた植樹帯をスコップで掘り起こしその穴に雑草を綺麗に抜いて土も落として埋め戻したその更地に誰が撒いたのか知らないが石灰。誰が何の為に?これがこの植樹帯を綺麗に出来ない輩の仕業?そんな事はどうでも良い。まだ多くの草まみれの植樹帯をスコップで掘り起こし雑草の根を完全に取り払う。

その目的は行政も認めない美化活動。その意味を多くの人は知らない。何もしないで取り澄ましている人間より何かをして恥を掻く人間の方がどれだけマシかは分からない。人は人に笑われながら成長する。(守谷語録)しかし多くの人は見て見ぬ振りをしている。関わりを持ちたくない。そんな人の為に何が出来るの?そんな事はどうでも良い。結果を見れば分かる。そうなのかい?

Img_6237 Img_6238

この通りは池田の顔。この通りのどこにも桜の木は無い。それなのに何で桜通り。その説明は行政でも出来ない。しかしこの通りを活性化させる唯一の施策は何であるのか?その程度の事が分からなければ行政の管理職は務まらない。その程度の事がわからない?そんな事はないだろう?そう思っていた。ところが実態は酷すぎる。それでも何も変わらない。それなら自分でやるしかない。それは違うだろう>違わないのかも。

Img_6241 Img_6242

この歩道は土木事務所が管理している?歩道の管理がこれで出来ている?これまでその程度の事が問われていない。これからもこの状態が続く?それはアカンやろう。この歩道の整理整頓も責任者の管理責任が問われる。その程度の対応も出来ない?そうはイカのキンタマ。(ありません)ただこれが土木事務所の仕事のやり方?誰がこんな仕事をさせているのだろう。誰もして居ません。無視しているだけ?

Img_6243Img_6244

何で歩道に車が停まっているの?何で車が歩道にはみ出して停車しているの?土木事務所の怠慢はこれほどの誤解を招く。それともこれは警察の怠慢。違法駐車の取り締まりは事故が起きないと行われない?そんな事はありません。110番通報ですぐ駆けつけます?警察も忙しい?植樹帯の中に何で点字ブロックのワンタイルがあるの?余ったから。誰が管理してマンネン?そんな問いかけもない。

Img_6247 Img_6248

Img_6249 Img_6253

ここが今日綺麗にした所。(綺麗とは言えない?)ところがこれだけ綺麗にするには土を掘り起こさないといけない。この場所は昨日シャベルで掘り起こしていたのでその草を取り除いて平らに踏みしめただけ。その先の草も花。何で全てを取り除いていないの?それはこの場所を管理している担当部署から待ったが掛かっているから。信じられません。ただそれも時間の問題?最後通告を突きつけている。アホ。確かに。

Img_6261 Img_6262

Img_6266 Img_6268

明日はここをスコップで掘り起こして草の根から土を落として取り除く。ここは面白いように綺麗になるに違いない。ただこれで片側(北側)の半分の半分。南側(反対側)は来週。それでも今月は残り3週。余裕を持って仕事が出来る。そのうちクレームを付けられる?誰に?どうして?

言われる事は予想が付く。誰の許可を得て仕事をしている?まさかそんな事は言われないだろう?言われたとしても言葉は用意している。この道は池田の顔。許可は得ていないが文句があれば丁寧に説明しますよ。政治家よりももっと丁寧に?そしてアンタも汗を掻きなはれ。(カッコイイ)。こんなもん。自慢にもならない。これは修行です。閻魔大王との約束です。そんな約束をすな。そこまでは言われないだろう。(笑)

Img_6275 Img_6271 Img_6272 Img_6273

城跡公園の紅葉もまだ見れる?もう見れない?どっち?それは今、日課にしている美化作業にも言える。見方を変えれば「無駄な事をしている」。しかし全くそんな事は思っていません。来年の事を言うと鬼に笑われる?鬼は今年どこに居たのだろう?本当に鬼は何処で何をして居たのだろう?その事も来年春が来れば証明される。それとも今年と同じ事が繰り返される?それは来年3月に証明される?その時迄に大きなムーブメントは起きるのだろうか?君次第に違いない。期待も落胆もして居ない。

Img_6276 Img_6277 Img_6278 Img_6279

公園のサンシュユの葉も実も赤く色づいている。この赤い実は渋いが食える。ただ薬用として口にする人もいない。良薬は口に苦し(にがし)誰も手に取って噛みしめる事はしない。親父は昨年この実が咳に効くと知り口にした事がある。今年も咳が止まらないので2、3粒口にしたがこの実が残っている間に摘み取らないといけない?アホやのう?全然。咳は仲々止まりません。ホンマかいな。本当です。クワー。(眼を剥くな)

Img_6280 Img_6281

ここでパソコンのディスク容量不足のメッセージが出て画像の取り込みができない。最初は何のコッチャーと思っていたがこれは親父の書いているニフテーの記憶容量が一杯と言う事。その処置対策はその一杯の記憶容量を減らすと言う事。このトラブルは長年使っていた相棒(MacBook Pro)がダウンしてさらに酷くなる。その理由も分かっている。(パソコンの情報を圧縮していないから)なんとかストレスをためながら使っているがいずれその対策は取る。「パソコンの買い替えかニフティ(プロバイダー)の変更」どちらも面倒です。(笑)

 

 

 

| | コメント (0)

成長戦略は何で見出せないの?それとも見出している?その程度もわからない(笑い)

今年も3週間と3日。ということは24日。当たり前。親父たち年金生活者は全く関係ない?そんな事はありません。それでもこの歳になるとそしてこんな生活をしているとそんな事も全く関係ない。今年は暮れに3度も死にかけましたが(アホ)こうして元気に生きていられるのは何度も面接を受けた閻魔大王のお陰?それは違いない。閻魔大王は人の生き方を厳しく戒めている?それは全く違うけれど?

そんな事はどうでも良いと思いながらも今年もそんな生き方をしていました。その間違いがようやく分かった気がしますがまだ実戦は伴っていません。頭でどんなに分かっても行動が伴わないと何も変化しない。この教えは現役時代痛感していましたがいつの間にかその当たり前のことを忘れている?そうではないとどんなに言い訳をしても結果を見れば一目瞭然。

年の瀬になってその生き方を変える「ささやかな」奉仕作業をしている。大きな事を変えるのもその一滴は小さい。「大河の一滴」そんな本を読んだ事もあるが大河の流れはどんなに澱んでも変わる事はない。それも事実。知らないということはそう言う事?そうかもしれないしそうでないかもしれない。淀川の流れを変えた明治の大先輩とオランダの土木技師の偉業は完全に忘れ去られている。

新しい令和の時代に期待する声を尤もらしくがなりたてる年末と年始の時がやってくる。しかしこの新しい世紀は時代を変える大きな出来事は多くの人が祈念する期待と希望では実現しない。その事は何時の世でも同じ?歴史を学べばそのことがよく分かる。いくら政治に無関心でも自分の生き方を変えるにはその程度の考え方が必要?ところがその程度の考えも出来ない人間も少なくはない。

今年も色んなことがありました。来年はもっと大きな変化が起きる。その大きな潮流に関係ない生き方は出来ない?それとも全く関係ない生き方をする?しなければならない?それを決めるのは自分だとしたら自ずとその舵取りは決まる。ところがその舵取りもできなくて人の所為にする。

それも出来なくて難しい事は考えない。在るがままを受け入れて在るがままを生きる?そんな生き方は長くは続けられない事を思い知るのだろうか?そんな事は許される筈もない?誰が?誰に?それは歴史が証明している。その程度の事も知らない。

今日もスコップを持って奉仕作業に出掛けます。昨日は近くの叔母ちゃんから多くのことを教えられ感謝の言葉をいただきました。何故綺麗にならないのか?その事もよくわかりました。親父が半年かけて綺麗にしてもその継続は行政には出来ない?そんなバカな事も起きるでしょう?そうならない策もきっちり考えています。それは誰も否定出来ない証拠写真。事実は小説より奇なり。これも又事実です。

 

 

| | コメント (0)

寒さの峠は明日?しばらくは暖かい初冬 財布も暖かい?ホンマかいな。

Img_6212 Img_6213 Img_6214 Img_6215

城跡公園から少し歩くと五月山は近い。その山麓に緑のセンターがある。ミニ温室もある。ただここまで駅から歩いて来るには足腰が達者でないと無理。ここまでくるには駅前からバスも出ているが少ししんどい思いをしても歩くことをお勧めする。最近、元気な高齢者も少なくないがバスに乗らないでここまで歩ける仲間を多くしないといけない。近くには体育館もあるが利用者は限られている。

関西の紅葉もそろそろ五月山山麓でも見納め。それでもまだまだ山の中に分入れば綺麗な紅葉を見る事が出来る?今年も色んな所で色んな紅葉を見る事が出来ました。懐具合は一向に暖かくなりませんが元気に歳が越せれば文句はありません。今年は暮れになって大きなアクシデントがありましたが一歩間違えていたら今頃はベッドの上?それでは済まなかったかも。そうならなかったのは咄嗟の判断が正しかったから?

Img_6228 Img_6223

先日健康長寿都道府県のNo.1滋賀の取り組みを聞きましたが同じ事が大阪府で何故出来ないのか?その事を考えてみた。その理由は単純明快。大阪府と滋賀県では人口の差が千差万別?地域の環境の違いも大きく違う。大阪はそれだけ大都市という事?全く違う。大阪府にも山間僻地がある事を知らない人も少なくない?それは言えるかもしれないけれど。(笑い)もう一つ言えることは自然環境の違い?しかし我が街はそんな言い訳もできない?

Img_6220 Img_6230

琵琶湖の大きさはそれ程に大きい?それは間違い無いけれど大阪には別の豊かな自然がある。その違いをどう活かすかに政策を求めなければいけない。大阪都構想?大阪万博、大阪カジノ、大阪花園ラグビー場。今年は多くの事がニュースになったが大阪の健康文化の取り組みはほとんど聞かれない?なんでやろう?それは阪神仁川競馬場に行けば分かる。アホコケ。

Img_6231 Img_6229

 

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

寒くなる。鼻水を垂らしながらボランティア作業?とんでもありません。

Img_6169 Img_6170 Img_6171 Img_6172

この無様な歩道と植樹帯の管理。ところが土木事務所と市役所の管理の部署がなんでこの状態を放置しているのか?よく分からない。分からなければほっとけ?そんな気持ちは全くありません。「あんたは暇だから」よく言われた言葉。しかしこの有様では誰も注目はしない。その証明をしないといけない。今日は嬉しい事に地域の奧さんに声を掛けられる。それも自然な形で会話が成立する。

Img_6173 Img_6174 Img_6175 Img_6176

地域の奥さんから声を掛けられたのはこれ迄の取り組みが充分ではなかったが声を上げる事が出来なかったという事?それでもこの地域には多くの町内会があるのだからそのリーダー達の取り組み方も問われる。ただその主の一人らしい親父さんからも「何をしているのか問われる」。有りの侭に正直に答える。来年の3月末までにこのモデル地域(500メートル足らず)両側を関西の報道関係者に注目させる。「何の為に」とは聞かれなかった。

Img_6177 Img_6178

Img_6179 Img_6180

さすがスコップの力は大きい。土を掘り起こしその穴に草を放り込み上から土を掛ける。こうすれば草も再び生えることはない。こんな事を親父がやらなくても仕事でここを綺麗にした業者が出来る事。そこまでやる必要はないと考えたのだろう。この歩道を綺麗にしてもらう為には土木事務所の協力も必要でした。それでもまだ足りない。その再確認をトップに求めている。トップは誰?当然所長です。ただ細かい事は担当課長が決める。その結果がこれかい?その確認は取れていない。

Img_6181 Img_6182

この場所は許可を取らないと綺麗には出来ない。土木事務所と市の担当課の判断?そんな事が(こんな事が)いつまでも許されると思われている?そんな事はネエだろう。そう思っていた。当然担当課長からきちんとした報告があるべき。その気配もない。なければガキの使いではない事を証明するしかない。その程度の事も分からないのだろうか。そんな事はありません?

Img_6184 Img_6192

奉仕作業で疲れた体を引きずりながら城跡公園に向かうと小学2年生の仲良し女の子がライオン石の上でスケッチをしていた。今日は寒かった。それでも子供は風の子、元気な子。紅葉も精一杯の美しさを見せてくれるが残念ながら葉先が焼けている。今年の夏はそれほどに厳しかった。今年の冬は暖冬予報。そんな感じはしないのは何故だろう?年を取るということはこういう事かもしれない。

Img_6201 Img_6192 Img_6200 Img_6219

この時期これだけの紅葉が見れたという事は今、一人で我が街のメインストリートの歩道と植樹帯を綺麗にしているご褒美?これまで行政と話をしながらちっとも改善しなかった事が嘘の様です。それも自前でシャベルを買って黙々と土を掘り起こしているから?それは植樹帯の中だけ。歩道はそうは行かない。ここを管理しているのは役所(土木事務所)だから。ここは本当によくやってくれる。(皮肉?)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

何時迄も 自分らしく いきいきと これはみんなでつくろう「健康しが」の合言葉

我が街の合言葉は何だろう?知りません。大阪は?全く知りません。大阪のおばちゃんは元気なイメージを全国的に持たれているがその実態は?そんな事も知りません。そんな取り組みは大阪ではしていません。? 知らないという事はそういう事。その結果が悲惨な現実を招いている?そんな事もありません。知らなければ自分が当事者にならないと分からない?しかしその時はどうにも出来ない。

それだけは身にしみて理解出来る。52歳からもう直ぐ25年?(違います。正確には1年足りない)それでも何よりも求められた事は「健康」それはこれからの25年も同様に違いない。健康、長寿。それは何の為に?誰の為?その程度の当たり前の事が理解されない?そんな事はありません。大阪府民でもその程度の事は分かる。しかし長寿全国一の滋賀県。(男性)市町村神奈川県横浜市青葉区の具体的な取り組みは知らない。

その事を多くの行政は学習出来ない?そんな事はありません。大阪府でも我が街でも多くの人が多くの取り組みをしている。それでも差が出るのはどうしてだろう?国の取り組みは厚生労働省?大阪府の取り組みは分かりません。(聞けばすぐ分かる)因みに滋賀県は健康医療福祉部健康寿命推進課「健康しが企画室」その成果は素晴らしい。ただ健康寿命が日本一になったからといって「いつまでも自分らしく生き生きと」生きられるかどうかは微妙です。ただその素晴らしい取り組みはなぜ全国に水平展開されないのだろう?

その理由も簡単です。お役所仕事(厚生労働省、各都道府県、各市町村)の実態はそんな仕事のやり方はしていない?それぞれがそれぞれのやり方で行う。他の組織がどんなに素晴らしい成果を叩き出しても見向きもしない?本当に役所の仕事はそんなもんでしょうか?その現実を知らないと分からない。それでもそんな事もどうでも良い?本当に元気な高齢者になりたいのか?その事が問われている。

それが分かれば人の事はどうでもよい?。(本当は違うのだけれど)何が違うの?医療費の削減、高齢者の介護の深刻さ。その事は他人事ではない時代が到来している。そう言われてもそんな報道は全くない。そんな現実が全国全ての市町村で展開している。滋賀県がどんなに健康長寿日本一でも地域格差は小さく無い。都市部と山間過疎地域ではその差は大きい。都市部でも滋賀ナンバーワンの都市の人口は遙かに東京、大阪都は比べ物にならない。そんな素晴らしい環境の違いを考慮しないと比べる意味もない?

その事を思えばこの街の環境は素晴らしい。電車に乗れば30分足らずで大都市大阪。反対に同じ時間で素晴らしい武田尾の山の中を歩ける。近くには五月山と猪名川の自然豊かな環境がある。この条件が活かせない理由は何もない。そう考えれば問題の対応は難しくない?それも違う。親父がそんな事を考えても元気でない高齢者だけでなく現役世代、若者たちも多くなる。その結果が医療費の拡大?それも違う気がしている。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

高齢者の医療費削減対策 そんなことを言ったら怒られる?元気で長生き。その程度のことも出来ない?あほやのう?コラ

明日からは今日手にしたスコップが大活躍?張り切りすぎて腰を言わすな?腰が何て言いますねん?おいおい関西弁で聞くな。「腰を言わすな」?これも関西弁?手で持っても重くないのでうまく腰を入れて?使わないと腰をイワス?またまたおかしな言葉。腰を痛める?奉仕作業で腰を痛めたらシャレにもならない?確かに。元気な年寄りが少なくなったと思っていたら知らないだけ。ホームセンターの帰りに元気な年寄りを橋の上からゲット。

姉貴と同じ年。親父の10年先輩。親父が元気に生きていたら10年後の姿?時計屋のオヤジだった。商売はほとんど成り立たないが元気が取り柄だと謙遜(けんそん)していたが口は達者だった。時計屋さんは以前はこの街でも多かったが今では数軒しかないと言われていたが、そのほかの1軒を知っている。堤防の上で長話をしていると寒くなるが近くにコンビニがあるのでこれからはご機嫌伺いに立ち寄れる。(笑)

親父の後期高齢者の保険料納付は今年度は年度途中の誕生日だったので納付書払いだったが来年4月からは年金天引き。だった。それを口座引き落としに変更。本当は納付書で払いたかったが後期高齢者にはそれは認められなかった。(口座引き落とし迄)それで手を打つ。ところがそれもやらない人が少なくないとか。なんでも年金天引きなら問題はない。それは役所の都合。その程度の事も理解出来ない?

多くの年金天引き者だけでなく生活保護者でも健康保険制度、介護保険制度は大事な問題。ところが生活困窮者、低所得者、生活保護の世帯では医療費は人に負担してもらって当然だと考えている。医療費の支払いに困るから重篤(じゅうとく)な病氣になっても医者には掛かれない。そんな人もいる。

その反対に多くの医者に掛かっても低所得者で医療費は無料。そう思っている人もいる。しかし医療費タダという人は居ない。そこのところの理解が不足している。親父でも大病をしたらアウト。高額医療費の負担はなくても最低限の負担はしないといけない。その金額を知らない。健康保険組合に聞けば教えてくれるが外来の窓ごち負担は1割のみ。入院費も?その程度の事も知らない。

高齢者の医療費削減。その為には元気な体が求められるが後期高齢者で病氣知らずの人は少ない。人間の体は40を過ぎれば老化の一途をたどると言われているがその傾向は60歳までは緩やか。しかしその先は一気に急降下すると言われている。親父の場合はそれが10年伸びていただけ。それだけでもありがたかったがそれが75。一気に老いるとしてもおかしくも何ともない。

それが分かればどんなに歩いてもダメ。バランス感覚を取り戻さないといけない。ふくらはぎの筋肉を鍛えなければいけない。その事は優しかった整体師さんにも言われたが「自分の体の筋肉を柔らかく保ちなさい」そのことを何もしていない。健康食品のCMで聞いた言葉。ロコモ。(運動機能)それを高める健康体操とストレッチ。その訓練を意識してやらないといけない。出来るかな?それが出来ないと10年は生きられない。

| | コメント (0)

良い仕事は道具選びから?地域の活性化は?

Img_6095 Img_6097

Img_6098 Img_6101

この道を直進すれば能勢の山を越え京都綾部方面。車で何度も行ったが歩くと2日掛理?能勢の山奥でも歩くと無理だな。交通量が多くて歩道が無い。この先には第二名神のインターもあるがこの看板にはその表示もない。あるのは近くの阪神高速の表示。しかしここから阪神高速大阪方面に向かう人は余程の金持ち?それとも商用車?多くの通勤車利用と仕事の車はこの一般道を走る。

Img_6102Img_6104

福知山まで100キロ弱。車で2時間と少々。車で走ったことはない。福知山線では途中の駅乗り換えでどれくらい掛かるのかな。一度島根の木次駅まで行った事があるが福知山まで乗り変えなしだった記憶があるが間違いかもしれない。今年は行けなかったが福知山の地域活性化の取り組みは注目している。多くの関西人は知らないBiz(ビズ)の取り組み。月収100万のセンター長の取り組みの成果は誰も知らない?

Img_6157 Img_6156

Img_6160 Img_6161

一駅先の隣の市役所近くのホームセンターでシャベルを探す。予算通りの上等の品物を手にする。本当はもう少し大きいのが欲しかったが残念ながら持ち歩くには少し重い。仕事で使うのではないので迷ったがこれだけの草を掘るにはこれくらいのものは必要。実費で2000円弱だったが消費税を入れると2200円。市役所に請求しないといけない。そんなせこいことは考えていない。これで目的を達成できれば安いものかも。(笑い)

Img_6162 Img_6163

今日は久々の土方仕事。ショベル(スコップ)の筆下ろし。今日は半分しかスコップを入れられなかったが明日は草が一本もない状態に変える事が出来る。その場所を見てどれだけの人が感嘆の声をあげるのだろう?そんな人は誰も居ないに違いない。その上に握りこぶしの黒と白の石を置く。そんな贅沢だ出来るのだろうか?(盗まれるから止めてください)そう言われる。コンクリートで固めるか。情けない。

Img_6164 Img_6167

上の写真は明日綺麗になる。その写真はあした見せられる。下の写真は草花が伸びているがここは勝手に手出しはできない。この場所を管理しなければいけない担当部署は整備を口にしているが期待はしていない。やる気になれば1週間で出来ることをこれ迄放置した責任はまぬがれない。それでもやらないのはどうして?責任者にその自覚がないから。この場所を綺麗にするリミットは来年3月。来年のことを口にすると鬼が笑う。そのトーリ。

Img_6168

この場所は自転車やバイクを置く所では無い。そんなことは分かっている。注意をしても開き直られる。この歩道の右側には立ち飲みの重背がある。それでもここは放置自転車禁止区域。その看板もあるが完全に無視される。無視されたならお巡りさんの出番。そこまでしてもらわないと止められない?そんな事はないだろう? 街づくり、交通か。そんな役所の所管部署も口先ばかりかいな?嗚呼

| | コメント (0)

後期高齢者医療費削減対策 窓口負担を1割から2割?そんなもんではどんこんならん?(如何にもこうにもならない)

Img_6077 Img_6073

後期高齢者医療保険は国民健康保険ではありません。これは知りませんでした。国民健康保険では医療機関の窓口負担が3割から2割に下がり後期高齢者医療保険では1割になる。それは年金生活者にとってありがたいことだと思って居ましたがそんな事はありません。個人的には医療費の窓口負担は少ないほうが良いけれど医療保険制度はそれでは成り立たない。これが常識。ところがこの常識もまやかし?

その程度の事も分からない人が多い。安部総理の「桜を見る会」が批判されてもその理由もわからない人が多い世の中だから医療費のような難しい問題はもっと分からない人が多くても不思議ではない。私達はその程度の生き方をしている。それがこの看板。そしてこの「植樹帯」。そう言われても分からない。

アドプトロード?何の陽光?大阪府、池田市の行政がやる事はこの程度の事。そんな事もどうでも良い。そんなおバカが全国的に蔓延している?来年の3月まで本当に綺麗に出来るのかい?それは結果で証明するしかない。その時、関西の報道機関は注目する?訳が無い。結局、自己満足?それでも夢は叶う。それだけでも生きた証は作れる?あほやのう。

後期高齢者医療費削減はそんな問題ではない。元気な年寄りが多くなり医療費、介護の費用も削減している?その程度の仕事も出来ない役所の人間。しかし彼らだけの責任ではない。自己責任。?多くの事が問われても自分の大事な健康も管理できない。そう言われても人ごとのように思われている。親父がどんなに暇でどんなに偉そうな事を言っても多くの人に注目されない理由もそこにある?

その事が分かればもっと多くの人がその事に気が付く?その事とはどんな事?いっぱい有る。宝の山だ。?健康。豊かな生活。今年出来なかった全国放浪の旅。全国を放浪しても豊かな実感は出来ない。その考えが間違いである証明?その程度のことは何も知らない。

それでも当然のようなツラをして説明責任を果たしたととぼける政治家達?彼らは地獄が待っている?その程度の事も宗教法人は言えない。空海、親鸞、日蓮は何をしているのだろう?彼らはその影響力を既に失っている?そう思えば良いのかもしれない。(罰当たりなことを言うな)そうかな?人の心の豊かさをこれから学ばなければいけない。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

高齢者医療費削減対策何で進まないの?医療費で飯を食っている医療機関の考え方?イエイエそうではありません?そんな体質になっているから?あと10年もしないで国民皆保険も破綻する?まさか?

Img_6027 Img_6060

まだこれだけの紅葉が見れる?それでもそろそろ紅葉も見納め。関西では今月の半ば位迄は紅葉が見れるが今年はその傾向も足早?一気に寒くなる?風邪ひきをバカにしていると自分も鼻水を垂らしている。頭も痛い。それでもこの親父は不死身です。フェニックス?トンデモありません。

誤魔化しているだけ。体調が悪くなれば無理をしないで休むだけ?それもできない政治家先生はどうして不死身?それは余程ふてぶてしいのだろう?成る程。そうでなければとぼけた生き方は出来ない。しかしいつまでもはそんな方法は続かない。その事をいつ思い知るのだろう?(余計なお世話と思われている)閻魔大王にノックアウトされなければ分からない。80を過ぎても現役バリバリ。死ぬ迄現役?それは無理だろう。

今日は奉仕作業の二日目?我が街のメインストリートを綺麗にする作業。緑地帯の草を掘り起こすスコップを探しに行く。何でも揃う日用品の店。20年以上前に土方のアルバイトを始めた頃に立ち寄った店にはスコップはなかった。現在は日用品専門のお店でも生活用品が安く買えるだけ?それでも隣の町に今年の夏オープンした大型店がある。明日はそこに出掛ける。予算2000円以下。そんなもんでは手に出来ない?

Img_6039_20191204223701 Img_6041

この緑地帯の草を綺麗に抜くのは簡単と思っていたがそうは以下のキンタマ。コラ。土を掘り起こしてデングリ返しにしないといけない。その時に軽い力で土を起こすには足を使ってシャープに土が掘り起こせるスコップが一番。ところがこの上等のスコップは7〜8千円する。幾ら何でもそこ迄は出来ない。精々潮干狩りに使うクワ型の熊手。ただそれでは体力が求められる。どうする。スコップの菜園用でキレる奴。有るか無しか。

Img_6043 Img_6044

この程度の草でも簡単に掘り起こすのは容易ではない。しかも綺麗に深くデングリ返さないと草の根を掘り起こせない。草の根を少しでも残すとすぐその勢いは増す。この場所も9月には綺麗にした所。それでもこの有様。土を深く起こしていないから。草の根を取り除いていないから。

人間様も同じかも。物事を大きく変える事は簡単ではない。根絶。政治の世界では総理大臣でもその事を実践できない。彼は信なくば立たずと言う言葉を知らない。歴史を学ぶとそんなリーダーの末路は本当に哀れ。その程度の事を知らないのは対抗馬が居ないから?

そうではない事をお友達たちは諫言(かんげん)「いさめる」出来ない。何でやねん。彼らは本当の友達ではない。取り巻きに過ぎない。その事が証明される時は来ない?そうかな。そんな歴史はない。アメリカも酷いね。トランプ大統領は全くの期待外れ。それでもアメリカは世界のリーダー?そうかな?難儀な事だね。嘆くことは何もない。世の中はそんなに甘くない?辛くもない?それは言える。

 

 

| | コメント (0)

地域創生成功例、失敗例、あんたの地域は如何なの?その程度の問いかけも無い?なんでや?関係ないから?成る程。あほか。

Img_5973 Img_5982

Img_5983 Img_5984

今年も元気で冬の寒さに耐えれるのかな?老木を見ながら余計な心配をして居ると反対に囁かれる。「人の心配をしないで自分の事を考えなさい」確かに。多くの事が尤もらしく報道されるけれど実態は何も知らない。その典型的な証拠が地方の駅前だろう?日本各地の駅前に立てばその街の賑わいが分かる。そう信じて居るが北海道から九州の最南端迄。どれだけの駅前を知って居るのだろう?

Img_5986 Img_5987

昨日はこのミニ動物園も休館。銀杏も散るとこれから寒くなる。入館料タダでも訪れる人は限られて居る。入館料タダの理由は行政がその運営を指定管理者に任せて運営費を安く抑えて居るから?ここには日本でも少ない「ウオンバット」(オーストラリア産)がいるが限られた人しか知らない。もっと多くの人に楽しんでもらう取り組みも指定管理者任せ。行政の無策は何も問われない?

Img_5989 Img_5990

動物園の近くには素晴らしい紅葉が見れる公園がある。しかしその公園も訪れる家族ずれは少ない。近くに車を停めるスペースが限られているから?車で来なくても阪急の駅から2キロ足らずで素晴らしい景色が見れるがその宣伝も出来ない?行政のやるべきこと、観光協会のやるべき事が問われても肝心の評価もできない仕組みが見事に完成している?

Img_5992 Img_5994

この木の根元の下は急な坂道になって頭の上を木々が覆い尽くす。昼なお暗く歩く人も殆どいない。これから寒くなるとなおさらに違いない。今、元気な高齢者の日々の暮らし方も問われているが、そんなことを意識してこの道を歩く人は皆無。高齢者の医療費が問われても他人事の様に考えている当事者と行政。高齢者の生き方、暮らし方は何も変わらない。そしてボケて行く。この言葉も使うと叱られる?

Img_5998 Img_6004

久々に対面する堤防の片隅に植えられた桜の哀れな姿。しかしこの桜は市民の寄付で善意で育てられている?ところがこの場所を管理している行政がこのザマを晒している。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」そんな言葉があるがこの桜の管理を任されている管理者はこのザマを恥ずかしいとは思っていない。あなたも思わない?分からない?知らない。これでも花が咲く。なんとも哀れ。わからない?だろうな。

Img_6006 Img_6007

ここまで見せられると分かる?それともまだ分からない?見事な桜をみるには幹の剪定(せん定)をして幹を大きくさせないといけない。ところがその程度のことを知らない管理者。5年間近くその事を管理者に教えたが何もやらなかった。その結果がこれです。(と言われても分からない)

Img_6009 Img_6010

無様な河川管理?ところがこの有様を地域住民はほとんど知らない。知らなくても何も問題(洪水の心配)は無い。この川は立派な堤防が完成して100年に一度の洪水にも耐えられる?そんな事は誰も知らない。関係ないと思われているだけ?この場所を管理しているのは国土交通省稲川河川事務所神崎出張所?この川の中のコンクリートブロックの役目は完全に失せている?それともそんな事はどうでも良い?そんな事も問われない。

Img_6011 Img_6012

白鷺が真剣に獲物を探している。という事はまだこの川には小魚が生きている。しかしそれも時間の問題。この川の周りのゴミを片付けられない行政。それでもこれ位は許してくださいと泣きつかれた事がある。親父たちは間違いなくお迎えの時は近い。この川の清流を取り戻すのは尤もらしいことを口にしている行政やNPOの関係者でもない。その程度の事が分からない。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

子供の読解力が問題?あほな大人は如何なるの?その程度の報道もない。

Img_5948 Img_5953

10年後の未来を生きる子供達は如何なるの?そんな余計な心配をする必要はあるのかな?学校の先生が子供達を育てるのかな?子供を育てるのは親の影響力が大きい事を如何して親は理解出来ないのかな?(余計なお世話)貴方に言われる筋合いは何もない。そんなことも如何でも良い?その結果は既に出ている。その現実を知らないだけ?知って居ても関係ないと思っている。そんな子供達の将来を心配することは何もない?

Img_5955 Img_5956

これから来年の3月迄この植樹帯を綺麗にして関西の報道機関にインパクトのある街の顔を紹介します。そんな事をしても何も目新しい事はない。そんな意見が当たり前になって居ますが本当にそうでしょうか?これは全国の地域創生の在り方にも繋がる話ですが行政の賛同も中々得る事が出来ません。

Img_5957 Img_5958

この道は池田の顔です。全国各地に同じ様な道は一杯ありますが信じられない事に多くの地元の住民にその道に対する「誇り」と「自慢」の思いがありません。その事はこの街に住んだ時から感じて居ました。残念の事に行政の批判はしても自分は何もして居ませんでした。この場所を管理する担当課長からも「一緒にやりましょう」と言われても「当事者になると何も出来なくなる」そう思って居ました。しかし今は違います。自分が手を汚せば綺麗になる。その事を信じてこれから行動します。タイムリミットは対年3月。結果が楽しみです。

Img_5959 Img_5960

この状態でも立派とも言われる。しかしこの程度では誰も注目をしない。現在日本全ての市町村で地域の活性化が打ち出されているがニュースにならないのは如何して?その程度の問いかけもない。別に人に注目されなくても本来の機能を果たしていれば充分とも言われるが、それでは人から注目される事はない。それでも何も変わらない。変わるという事はそういう事かもしれない。そうではないかも?そう言われている。

Img_5964Img_5965

それでも何も変わらない。変わらないのは仕組み作りが下手くそである事が一目瞭然?この場所は歩道左側(点字ブロックの左側)を占拠して居たガラクタ(植木鉢、樹木)をかたずけた跡。この黒いモルタルのの場所には🌲が生えて居た。信じられない。そこを土木事務所が片付けて呉れたのは当然?もっと綺麗に処置してくださいと申し入れているがやらないだろう?やらぬならやらせてみせるホトトギス。(秀吉だな)このモルタルの先には吸殻を捨てるバカが居る。その程度の事が分からない?土木事務所の親分の出番だな。

 

 

| | コメント (0)

心地よい目覚め。睡眠は充分に健康な体で仕事に当たろう。どこかで聞いた言葉だな。

Img_5930 Img_5932

雨が上がり青空が見えてくる。世の中が政治の世界がどんなにインチキなのか関係ないと思えば関係ないし関係があると思ったところでこのまやかしは現実、これだけの無様な政治を行っても批判できない人も少なくない。それは何故?その事はこれから問われる。それでも関係ない?確かに。世の移ろいはそれほどに非常で愚かなのかもしれない。皆様の公共放送?この言葉もウソだな?

年末。年の瀬。助け合い運動。生活の困窮者はどれだけ困っても哀れみを受け入れる事はできない。信じられないことに介護の世界でも深刻な問題が発生している。助けられる豊かな生活はなく貧しさは個人の力ではどうにもならない。多くの人はそんな現実の当事者ではない。その傍観者達が当事者になった時、悲惨な現実が進行する、その対応は行政にもできない。ではどうする。その対策を明示できる見識者は居ない。

Img_5938 Img_5942

それでも嘆き悲しむ事はない。それぞれの人がそれぞれの思いで生きている。その思いは誰も止める事はできない。願わくばその思いがそれ以上大きくならないように。日は沈み、そして日はまた昇る。その日はこの夕映えの景色の中にある。今日はどんよりとした師走の1日。それでも北国のような強風はない。

Img_5946 Img_5947

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

師走の雰囲気は無いな?後期高齢者の寿命も人それぞれだけどアンタはどうなの?長くは無い?ならば心して生きよ(笑い)

Img_5906 Img_5907

いよいよ始まります。この程度の草取りが行政には出来ない。その理由は誰も知らない。信じられない無い事にそんな事はどうでも良い?そんなことは無いだろう?それともこれが普通?アホとちゃうか?あなたがあほです。ところがこの場所は池田の顔?池田の顔とはどう言うこと。ここは県道と広い歩道の間の「植樹帯」嘘でしょう?植樹されていない。なんか変な看板と石の彫刻(モニュメント)が置かれている。

Img_5908 Img_5909

この場所を綺麗にするにはスコップで完全に掘り起こして草をねから掘り起こして土を完全に落として土の中に埋め込まなければいけない。そのスコップを持っていないのでこの程度のことしかできない。もう少し簡単に草が抜けるかと思っていたが甘かった。明日は作戦を変更しないといけない?スコップを買うか?(100均では買えない)立派なスコップはどれくらいするのかな?本格的にはやりません。それではダメだな。そうかな?

Img_5910 Img_5912

これは完全な草花?この場所を管理している公園みどり課の監督者の許可がないと簡単には切れない?だからここは来年までこのまんま?この状態が管理しているとは言えないが歩道にはみ出している土地と共に切り捨てるのも時間の問題。それ迄に行政は手を出す事はない。何だかんだ言いながら役所の仕事はその程度。それもリミットを区切れば綺麗にする?それは期待出来ない。

Img_5913 Img_5914

いつもはサクサクと昇れる階段も今日は呼吸を整えながら上がる。情けない。一仕事した後だから仕方がないと思いながら一歩一歩踏みしめながら登る。高齢者のロコモシンドローム(運動機能障害)対策の一つにヒザ上げの運動がある。どんなに歩いてもこの運動は階段の昇り降りが一番?

Img_5917 Img_5923

城跡公園で日の入りを見ながら感動していた。後どれくらいこの感動を手にできるのだろうか?当たり前に思っていることもそうではないことを思い知るのはそう遠くない?そんな事はないだろう?いまと同じ生き方をしていても後10年は保証します。後の10年はこれからの行き方で決まる?そう言われていた。(嘘をつけ)嘘です。人の寿命は既に決まっている。その時を知らないだけ。そう言われていた。

Img_5924 Img_5926

人生100年時代?これは政治家のウソ。普通の生き方をしていると(このままの生き方をしていると)後5年でしょう。あなたはどうですか?親父のブログを始めて読んでくれている人にそのお礼を言わないといけない。これからの人生は競馬でいえば4コーナーを回って勝負の直線。ずるずろ後退するのが凡人の生き方。グイグイとゴールに向かって脚を伸ばす競走馬は限られています。人間様も全く同様。その程度の事も多くは知らない。知った処でその対応は限られた人にしか出来ない。

 

 

| | コメント (0)

インチキ政治?知らないと言うことはそう言うこと?違うだろう安倍さん?何のこっちゃ?

Img_5742 Img_5744 Img_5746 Img_5747

武田尾の晩秋?初冬?これから一気に寒くなる。今はまだこの赤い橋を渡る人も車も見受けられるがその先に見えるのは無様な光景?何で無様なのと聞く人も皆無?何でそうなるの?武田尾温泉は壊滅。右側に高級旅館「別邸アザレ」があるが貧乏人はお呼びでない?左の温泉旅館は老朽化が進み半分はこの堤防の下となりその上の旅館は廃業。一番奥の旅館のみが土日祝日のみの日帰り温泉。宿泊の対応は出来ない。

そんな現実も多くの関西人は知らない。関西人だけでなく多くの日本人はそんな厳しい日本各地の過疎の現実を知らない。何でや?都会で生きていると日々の生活に追われてそんなことはどうでも良い?ところが信じられない事に政治家や官僚たちはそうは言わない。「美しい国ニッポン」安倍総理のこの言葉は嘘ではありません。その現実をお見せします。しかしその美しい景色も都会人は知らない。そして関係無いと惚(とぼ)けている。

Img_5785 Img_5786 Img_5787 Img_5788

久しぶりに見る息を飲む紅葉。これがブログではこの程度にしか見れない?ここは笹部新太郎氏が生涯をかけて「桜の品種改良」に取り組んだ「演習林」。しかしそんな事は多くの関西人は知らない。親父もそうだった。親父がその事実を知ったのは反対側のハイキングコース「名塩ー武田尾」を歩いた時にコースのマップの銘板で知る。ところが笹部氏は偉大な桜の博士だった。

Img_5781 Img_5785

Img_5777 Img_5778

Img_5767 Img_5768

この素晴らしい公園もこの旧福知山線廃線敷きを歩き通す人でも多くは知らない。この廃線敷きはこの先までは以前から宝塚市が整備して笹部新太郎演習林野崎のトンネル手前まで公園として整備されていた。その先のトンネルからは照明がなくて懐中電灯を用意しなければ歩けなかったので敷地の持ち主JR西日本は通行を認めていなかった。それでも人間の好奇心が強く無視して通りぬける人が後を立たなかった。

この先のトンネルが通行許可となったのはJRが廃線敷きを整理し鉄橋の橋を新設し約4キロ弱の道の安全を整備した数年前から土日曜祭日になると多くのハイカー、家族ずれで賑わう。この多くの人達も笹部新太郎演習林「桜の園」には立ち入らない。それはなぜ?この美しさを知らないから。それよりも大きな理由は別にある。侮ると道に迷う。昨日その洗礼を受ける。生きて帰れたことが幸運だった。オーバーな?かな?

Img_5810Img_5879

この道が迷い込んだ道。迷い込んだと言うよりこの場所を侮ったのだろう。この山道は足を踏み入れた事はなかった。知らなかった。そんな道を何で歩いたの?この下に谷がありそこに掛かる橋が流されて(動いて)数年前から関係者以外は通行禁止になっている。その橋を勝手に渡っていたので今年はそれを止めようと考えたからだろうか?

ところがこの道、谷の上の崖をトラバース(横切る)する道。距離的には短いと侮ったのが間違いの元だった。先に進めなくなる。(道が途切れている)。以前は通ることは出来た?さてどうする。下に降りるにはが崖を滑り降りないといけない。雑木林の中だから大した事はない?

しかし山で道に迷ったときの鉄則は下に降りてはいけない。どうして?谷に降りてもその先に安全な出口があるとは限らない。多くの遭難者が陥る間違い。迷う事はなかった。上に上がる。ところが1メートルも進めなかった。上には木が密集している。そこで考えた事は来た道を戻る。その道は100メートル足らずだったが下を見ると10メートルは雑木林の中を必ず落ちる。上の木に捕まりながら汗をびっしょりかきながら来た道を戻る。

それが正解だった。無理をして先に進むと引き返すことも容易ではなくなる。戻る道も間違うと元の位置にも戻れない。どんなに低い山でもこの危機管理が出来ないと安全は確保されない。そのことを思い知らされる。

Img_5872Img_5875

Img_5870

この看板の下に谷が流れ小屋の右側に滝がある。紅葉のこの時期この広場から見る紅葉の素晴らしさは何とも見事。しかし昨日はその盛りの時を過ぎていた。この広場から引き返すにはもう一度坂を登らなければいけない。それが忌々しかったので小屋の横に山道に分け入る。

道が途切れているその先も無理をすれば抜けられたかもしれないがそれをしなかった親父の判断は賢明でした。ズボンは泥だらけ。そのクリーニング代は汚れが酷すぎると言われるが別の店では290円。仕上がりの日も正確に伝えてくれる。商売とはそういうもんだろう?

その程度の事が分からない?アホだろう。小学1年生の賢い子供とお友達になる。「君たちには輝かしい未来が待っている」ジジイ達には薄汚れた未来しかない?嗚呼。親父の未来を心配してくれた息子の嫁のお爺さんが亡くなる。終戦日(負け戦)の時、20の零戦パイロット。95歳で亡くなりました。そんな生き方に負けない人生も後20年しかありません。心と体を鍛えないと負けない生き方は出来ない。

Img_5878 Img_5880

ここが引き返した(戻った)所。今年はこれで一巻の終わりから3度目の復活。1度目は梅田の歩道橋での派手な転倒。ただしあの時は横滑りの転倒で転けかたは派手だったがしっかりと受身の態勢を取っていたので大事に至らず。2度目は銭湯の帰り交差点で青信号で自転車で進行中信号無視の車にオバはんの車に突っ込まれる。あの時は親父が交差点の中で停まっていたので跳ねられず。3度目の生死の分岐点が昨日の危機?

しかしながら間違いない事は危機が重なれば必ずアウトになる。その事が最近痛感されない。経済危機、政治危機、生活の危機は東南海地震、東京直下大地震同様いつ襲われてもおかしくないがその実感は無い?今年の流行語大賞が発表されてもラグビーの世界選手権が終わればその言葉も何とも軽い。どんなにもっともらしい言葉を口にしても安倍政権のお友達内閣の末期は近い。その程度の事も分からない。

株価は中国の国内景気の持ち直しとアメリカ経済の好調で今年の最高株高?全くの見当違い?株価が上がっているのは下がる可能性を見出せない日銀と年金運用のファンド?今週末にはボーナスも出始めて景気が悪くなる要因がない?そうでしょうか?そんな景気の良い話ができるのは日本だけ?その日本もアメリカと中国の覇権争いが止まらなければ20年ぶりの金融危機を向かえなければならない。

そんな事は全く関係ない?金は天下の回り物?回る所では笑いが止まらずそうでないところは御呼びでない。その程度の事だろう?政治家のトボけた思惑も何時迄もは続かない。その程度の危機管理も出来なければ閻魔大王のお出まし?その閻魔大王も呆けている。ボケるという事は政治家だけでは無い?その事を閻魔大王迄もが忘れている?そうではない。知らないという事はそれほど間抜けという事だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

箕面滝道の紅葉は終わりました。親父の目的地の滝の紅葉はまだ見れる。それでも礼儀知らずも少なくない?アンタもね。そう言われていた。(言わさないけどね。アホ。

Img_5635 Img_5640 Img_5641 Img_5643

この谷の紅葉はまだ盛りを過ぎていなかった。1週間先に来ればもっと紅葉が綺麗。この谷では誰にも会うことはなかった、手にして来た「昔ながらののり巻き」を立ち食い。コンクリートの橋の欄干もどきに腰を下ろしながら紅葉を眺めていた。こうしてみると一眼レフの性能がよく分かる。しかしブログ(ニフティ)プロバイダーの記憶容量はそれほど高くないので期待ハズレかもしれない。本当の美しさはプリンターでみるとよく分かる。

Img_5651 Img_5653

カメラ情報はプロバイダー(ニフティ)のコンピューターの情報処理能力の3MBをはるかに超えている。(倍から最高4倍近く)それではストレスがかかって当然です。人間関係でも同じ事が言える。些細な事でもイラつくのは当然。その対策を考えると人生はバラ色?それが簡単に出来るとね。(笑い)その事が求められている?その事を昨日武田尾の山の中で思い知る。知らない山道で危うく遭難?あほとちゃうか。他人事ではない?

Img_5666 Img_5671 Img_5663 Img_5683

この谷は静かだったけれど紅葉もイマイチ。この谷の中腹に車道がある。その道を少し箕面市街方面に歩くと地獄谷がある。名前はすごいが素晴らしい紅葉の穴場。あまり知られていないが出逢ったカップルはガキのカップルとグループ。道を譲っても挨拶もせず親父からどやされる。(若いカップル)まだまだそれぐらいの迫力はある。あほやのう。

Img_5688 Img_5689 Img_5695 Img_5704

この最後の写真の一眼レフ情報量。14、6MB(メガバイト)プロバイダーの情報処理能力3MB。時間がかかって当然。本当は一眼レフの情報量を圧縮しないと画像の取り込みもできない。(出来とるじゃないか?)無理やり押し込んでいる?何とかしているだけ。いずれ逆襲される?去れない内にお終いです。明日(といっても今日だけど)武田尾の紅葉と親父の冒険?乞うご期待。アホやんけ。かな?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

今日は武田尾の紅葉を見に行きました。「笹部新太郎演習林」見事な紅葉を見る事が出来ました。ただその記事は明日になります。

Img_5593 Img_5578 Img_5579 Img_5581

役行者が箕面の滝近くに建立していたと言われるこのお寺さんは災害で流出してこの地に再建されたと言われている。しかしこの本堂はその当時の物ではない。江戸時代はこの寺も大きな伽藍がその影響力を示していたが明治の「廃仏毀釈」で今はその面影も部分的にしか残されていない。

Img_5583 Img_5584 Img_5585 Img_5586

この道は1昨年の際風被害で倒木がありその整理中。通行はできるが通行止めの表示がされている。この道の下が瀧安寺の境内。この石垣は見事に積み上げられている。この左に急な階段がある。足腰を鍛えるにはもってこい。しかしこの階段を上り下りする人は殆どいない。多くの人は下の滝道をイチャつきながら歩く。

親父のような高齢者が嬉々として歩く道だと思うが。アホ。ジジイは小さくなっていろ?高齢者の医療費削減も関係ない?知らないということはそういう事。高齢者も元気に生きる術を知らない。今日は日曜日。武田尾の帰りで阪急宝塚の駅でハイキングの帰りのオバちゃんのわめきながら乗り込んで来る。

人間年をとってわめくほど見苦しいものはない。(子供なら許せるけれど)子供ではない年寄りの「はしたなさ」。その程度の認識もない。怒りの気持をカメラの画像を見ながら抑える。5人の団体。男もいる。何とも無様。電車の中でデカイ声を出して人の迷惑など気にしない。どんな死に方をするのかい?考えた事ありません。だろうな。

Img_5572Img_5610Img_5611

滝道の右側は強風が直撃していないが左側は深刻な打撃を受けている。しかしこの先は右も左もない。強風がこの谷を吹き抜けている事がよくわかる。この先左の山肌が崩れ滝道も通れなくなっていたが昨年末から通行可になる。だから昨年はこの滝道を通っての紅葉狩りは出来なくなっていた。人の生き方も同じに違いない。どんなに人の迷惑顧みない無礼な生き方をしても長くは続かない。その程度の事が分からない?それはあなたです。そう言われている。嗚呼。

Img_5602 Img_5623_20191201211201

これだけの大木が簡単になぎ倒される。どれだけの強風がこの谷を吹き抜けたのだろう?この風が大阪平野で吹いてもこれだけの被害が出なかったのは理由がある。その事を殆どの大阪人は知らない。その理由は簡単でも大阪平野の北の山間の谷では多くの人が知らない。知らないということはそういう事。大阪平野を吹き上げた突風はこの箕面の谷でその風速が2倍にも3倍にも加速されている。

知らないと言う事はそういう事?自然災害の脅威はその現実に立ち会わなければ殆ど知る事はできない。これからの時代は「想定外」の事が日常的に起きる。そんな時代になっても人々は考え方を変えることは出来ない。如何して?そんな現実を知らないから?それってお馬鹿と言う事?そうではありません。中曽根元総理の素晴らしさを讃えても貶す(貶す)事が報道の所為?それも違う気がする。

余計な事を書いていると咋日の目的地だった二つの谷の紅葉の写真は公開できない。今、撮り貯めている綺麗な画像も「ディスク容量不足」の警告が出て容量を減らさないと画像を公開できない。しかもカメラの情報は1眼レフの重い情報でプロバイザー(ニフティ)のディスク(記憶コンピュー)に入れるには圧縮しないと出来ない。(親父のデータが多い)嗚呼。言い訳をこいている。

 

 

| | コメント (0)

紅葉も見頃は終わり?まだまだ箕面の紅葉は今月中旬迄楽しめる?そんな穴場は知らない?知らなくても関係ない?確かに。

Img_5572 Img_5570 Img_5568

箕面の山は深い。多くの観光客は滝までの遊歩道しか歩けないがこの道はほんの一部分。山は深い。この森は国定公園に指定されているが地域の人達もほんの一部分しか知らない。勿体無いとは余り感じない。その理由は人様々だから余計なお世話に違いない。ただ若者たちや現役世代はそうでも良いが高齢者は体力がこれから問われる。その程度の認識は必要に違いない。

Img_5590 Img_5591 Img_5589 Img_5576

瀧安寺境内。この場所を知る人も少ない。このお寺さんは歴史が古い。役行者が建立したと伝えられているが今はその面影は余り感じられない。昨年の台風の被害で建物が一部叩き潰されて現在再建中。再建の費用は国の補助もあるがその多くは信者の寄付?疑問符がつくのは親父でもよく分からない。ただこのお寺さんの歴史は多くの人が知らないだけ。知らないという事はそういう事かもしれない。

| | コメント (0)

今日はまだ日曜日 昨日の箕面の紅葉 予告編 (笑い)

Img_5737 Img_5708

箕面滝道は大勢の人でうんざり。しかし京都の紅葉の名所程の混雑ではなかった。訪ねたのは2たつの谷。この滝の上には車道がありその上には林道がある。その道を上に進むと箕面の滝の上に出る。その先に100年橋の分岐がありそこにも谷がある。その谷は歩いた事はないが途中から尾根を登ると役行者様の墓がある。そこ迄の往復するには半日掛かりになる。今はその谷から尾根に上がる道は無い。谷を進まずに尾根に上がる道は台風の倒木の整理が終る迄は通行できない。昨日はその手前の谷を2つ制覇する。その写真は今日の午前中に公開です。乞うご期待。ジャンジャン。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »