« 久々の最低アクセス それでも何も変わらない?三国の渡しから何も変わらない? | トップページ | 久々の中山観音 久々の閻魔大王ご対面 久々の中山観音奥の院参道「東尾根コース」 »

2019年10月 6日 (日)

消費税は10%でも足りない その程度も関係ない 安倍政権が支持される

来週の今日から後期高齢者。最近は元気な年寄が多いと言われるが実際はどうなのだろう?その程度の検証もされない。信じられない事に後期も前期も高齢者の医療費の減少対策もセコイ対策ばかり?多くの人が勘違いしているが医療機関では病気や怪我の治療、処置しか出来ない。それが終れば後は自分の力で(それが出来なければ家族の力で)何とかしなければいけない。

その事がどれだけ認識されているのだろうか?医療と介護の違い。その認識を殆どの人が実際に困らないと認識出来ない。介護保険を払っているから大丈夫?その程度の事?介護保険は全てをカバーは出来ない。足りない分はそれぞれがそれぞれの方法で対応しなければならない。地獄の沙汰も金次第。金が無ければ本当に惨めな対応しか出来ない。その程度の事も知らない。

その対策はどんなに元気な人でも大病を患えば手遅れになる。大病を患わなくても慢性の病気、歩けなくなるだけでも手遅れになる。その程度の知識が全く無くても何も関係は無い。その時は情け容赦なく訪れる。その時にどんなに後悔しても手遅れ。それが分かれば歩ける限り難儀をする事は無い。親父は間違いなく後10年は一日10㌔は歩ける。ただ毎日とは行かない。精々週イチ。

それだけ歩ける体力は電車に乗った時、駅の階段をエスカレーターに乗らずに歩けるかで決まる。良く見なくても人目でそれは分かる。自分の行動を確認すればそれは良く分かる。現在人はそれだけ体力が無い。そんな事は誰も思わない。それ位の体力でどんな生き方が出来ると思っているのだろう?元気な人は色んな方法で自分の体力を健康に保っている。

ところがその元気な取り組みを都会でも行っている地域がある。その地域の高齢者の医療費は全国平均の何割りか?そんな事も公共放送でも放送されない。そんな事はどうでも良い。高齢者の医療費を下げる取り組みは全国どの市町村でも考えられている。しかし具体的にその取り組みの成果は医療費の減少となって現れる。その評価の方法が明確に示せない行政。

その方法は実に簡単。元気な高齢者を増やす取り組み。それは行政に期待しなくても自分だけでも出来る。そんな高齢者が増えれば必然的に元気になれる。人の事を語る前に自分が健康になれば良い。その結果は自分の体型に現れる。それが10年先の自分の生き方を決める。10年先ではない。それはこれ迄毎日の様に書いて来たマイブログを見れば良く分かる。3年前は昨日の様な出来事です。

 

 

 

 

 

 

|

« 久々の最低アクセス それでも何も変わらない?三国の渡しから何も変わらない? | トップページ | 久々の中山観音 久々の閻魔大王ご対面 久々の中山観音奥の院参道「東尾根コース」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の最低アクセス それでも何も変わらない?三国の渡しから何も変わらない? | トップページ | 久々の中山観音 久々の閻魔大王ご対面 久々の中山観音奥の院参道「東尾根コース」 »