« 天災?人災?想定外の災難?それでも明日は祝日? | トップページ | 今日は祝日?台風被災地はそれどころでは無い?行政は公共放送は何処を向いて仕事をしているの? »

2019年10月22日 (火)

本当の主権者は誰?公共放送のあり方が問われても何も分からない?

Img_1602_20191022120701 Img_1604 Img_1605 Img_1606

これは一昨日の写真。今日は祝日。天皇が替わり即位を内外に宣言する?その目出たいお祝いの祝日。そんなに目出たいのかと発言すれば戦前は警察(特高)に逮捕されて厳しい取り調べ(拷問)を受けた。そんな無様な政治をヨイショした多くの国民は戦争犯罪の責任を他人に転嫁した。自分達は関係ない?自分達は被害者?そんな時代を現在の多くの若者達は知らない。

多くの大人も知らない。歴史を知らないと言う事はそう言う事。今から70年前迄は(戦争に負ける迄。アメリカに東京大阪大都市だけでなく全国津々浦々の地方都市迄もが焼け野が原にされていた)そんな時代を知らなければ教えてやらないといけない。そんな報道の責任も全く問われる事は無い。。お昼のニュースを見ていると本当に哀しくなる。?

そんな人がどれだけ居るのか?台風の被害で堤防が決壊して多くの人が亡くなり行方不明になり土地家屋田畑が壊滅的な被害を受けてもその災害復旧の目処も立たない。そんな深刻な状況でも天皇陛下の即位の礼が大々的に放送される。こんな時代にどんな生き方が出来るのか?それは間もなく証明される。どんな豊かな生活が送れてもどんな貧しい生活をしてもそれは一時の事。

その嬉しい一時は短く悲しい一時は永遠の様に続く。その事を教えてくれる人は本当に居ない。その証明は自分の生きて来た短い人生(親父の場合は74年間)を振り返れば良く分かる。そしてどれだけ生きられるか分からない(認知出来ないでしょう)。命尽きるその日迄その事を思い知れる人はホントに少ない。弘法大師はどうだったのだろう?(笑い)

Img_1608 Img_1609 Img_1610 Img_1614

大阪の今日の天気は穏やかな一日です。秋はこれから日一日とその様相を替えて行きます。人の人生も同じです。大好きな西行法師の生き方は殆ど知られていないが幸せな時はホンの一時で平安時代の終りから鎌倉時代の初期に掛けて壮絶な人生を半世紀以上続けています。そんな人生は現在人には遅れる訳がありません?そうかな。残りの人生少しでも足元にすがりたい。無理だな。笑われている。嗚呼。

Img_1619 Img_1621 Img_1624 Img_1630

「年たけて又越ゆベきと思いきや命なりけり小夜の中山」この句は西行法師が晩年静岡県掛川市の当時の東海道の難所小夜の中山を越えた時に詠んだと言われている。大事な人を失って失意の時に思わず二人で歩いた道を西行法師が歩いて居た事を知り心を動かされた句。あれから親父の人生も20年を越えています。それでも後20年は残されていない?そう思えば天皇即位の礼は親父のターニングポイントかもしれません。コラ、無礼者。一緒にすな。そうかな。国民主権は現在を生きる国民の原理原則です。

Img_1631 Img_1632 Img_1635 Img_1637

植物園の展示物を園長に紹介してもらいながら池田市民は何も知らない事を思い知らされていた。多くの植物を知る事はそれだけ人生を豊かにする。その程度の事を高齢者が知ればもっと違う生き方が出来る。そう思っているが元気なお年寄りがここ迄歩いて来るには困難な世の中になっている。歩くと言う事はそれ程に難しい。その事はこれから更に思い知らされるに違いない。

Img_1641 Img_1640

この木何の木気になる木?全く気にも止めていなかったこの木は9000年前に生きていた化石の種からの復活した木。日本に100本しか現存していない。その事を偶然来園者に教えてもらう。この小さい看板を大きくして宣伝するとアホンダラにいたずらされる。本当に情けない生き方をしているアホも居る。その対策は無い。と言う事はこのままの方が良いのかも知れない。

Img_1645 Img_1647 Img_1649 Img_1651

|

« 天災?人災?想定外の災難?それでも明日は祝日? | トップページ | 今日は祝日?台風被災地はそれどころでは無い?行政は公共放送は何処を向いて仕事をしているの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天災?人災?想定外の災難?それでも明日は祝日? | トップページ | 今日は祝日?台風被災地はそれどころでは無い?行政は公共放送は何処を向いて仕事をしているの? »