« 元気な高齢者を多くして医療費の削減をしている行政。我が街ではその旗ふりも居ない? | トップページ | どないなってまんねん?この間抜けな報道?知らん?関係ない?この国は法治国家である事を思い知れ »

2019年10月 9日 (水)

水琴窟(すいきんくつ)復活 万歳 と言われても分から無い その程度の生き方をしている

Img_0513 Img_0514 Img_0515

これが整備をした街の顔 地域分権協働課の仕事に全く期待していなかったが予想通り。この程度の仕事で整備したと言えるのはその程度の感覚しか担当課長が持ち合わせていないから。この植樹帯をどんな形に変えなければいけ無いのか?そんな考えが無いなら教えてやるしかない。

ただこれだけの整備されている場所も確認していない?知らないのだろう。それで役所の管理者が務まるのはその程度の認識しかない?そんな事は無いだろう。お役所仕事とはこういう事。綺麗な夕焼けに笑われていた。何故この状態を綺麗にしないといけないのか?その事が分からなければやり直させるしかない?

Img_0525 Img_0524 Img_0522 Img_0521

少し暗くなっているので写真は暗いが親父が求めているのはこのレベル。この場所は公園管理者が管理をして定期的に花壇の花がポットでそっくり入れ替えられる。今はその花が植え替え待ちで無いだけ。この程度の管理は出来ない?出来ないのなら無能の評価をされる。その程度の批判も無いと思っている。

Img_0526 Img_0523 Img_0519 Img_0518

綺麗な夕焼けを久し振りに目にして喜んでいた?その割には言っている事(書いている事)がきつい?そうかな?この坂を登ればその先は五月山公園。ウォンパットの動物園。子供達が遊べる五月山公園。五月山山麓の素晴らしい植物園。児童館。そんな観光宣伝はまだまだ足りない。そんな事はどうでも良い?そうかな?

ここ迄最寄りの駅から歩ける若者達も多くはいない。彼らは知らないだけ。知らないと言う事はそう言う事?高齢者はここ迄元気に歩けない。高齢者の3年先を見据えた生き方は殆ど出来ていない。それでも関係ない?そうは行かない事を知らないだけだろう。閻魔大王がその事を教えてくれる。

Img_0528 Img_0530 Img_0531 Img_0534

ここはこの先右側に五月山体育館があり左は古い児童公園と古い桜の木を潰して駐車場が完成している。その前の県道9号線。当然管理者は池田土木事務所。(確認してい無いので分からない)この近くに住んでいる人も居るが反対側。だからこの有様でも何も言われない。言われなければやらない?これは他の地域でも全く同様?情けない道路管理。歩道は道路とは考えていない?

Img_0537 Img_0538 Img_0540 Img_0542

ここはこの上に上がる分岐点。この上には子供達の為の児童館、プラネタリウム、公園が在るが市立の施設が市外の人の方が多く利用している。この価値は実際に歩いて見れば良く分かる。幼い子供達が賢く大きくなる為の宝石箱が一杯ある?その価値を行政の管理者はどれだけ理解しているのだろう?その問い掛けもする人は少ない。

Img_0543 Img_0545 Img_0548 Img_0550

今日は素晴らしい夕焼けが親父の怒りを慰めてくれていた。親父も今度の日曜日が来れば後期高齢者。これから10年生きれる保証は何も無い。その事を思い知らされている。その生き方は今迄以上に自分に厳しく人に優しく?そう言われていた。無理だな。(アホ)

Img_0553 Img_0556 Img_0557

それでもこれからの生き方は体力との勝負。知力も衰えて来る。その対策は怠っては居ないがこんなもんではお話しにならない?そうかな?そうは思わないけれど?その考えが間違っていると考えれば良い。成る程。これから秋が深まると多くの秋が甦る。今年は残り少ない。その短い日々をどう重ねていくか?それが問われている。そうかな。目的地到着です。

Img_0561 Img_0562 Img_0560

すっかり暗くなり水琴窟(すいきんくつ)の写真が見え難い。カメラの感度調節をオートのママでフラッシュ(内蔵)ではこんな物。明るい時に又撮れば良い。水琴窟と言われても多くの人は知らないがこの看板の文字も綺麗になっている。肝心の水琴窟の音は復活していた。植物園の館長が直して呉れている。ただ以前の様な音の高さが無い。それはプロの修理ではないので仕方が無い。

Img_0567 Img_0568 Img_0573 Img_0572

誰も居ない植物園の中でハモニカを吹きながら憩いの時を思いっきり楽しんでいた。ハモニカもくたびれて音程がおかしいが得意の「ふるさと」は人に聞かせる事が出来る。これからハモニカ程度のマニアックな生き方しか出来ない?しかし夢は失う事は無い。

キング牧師の様に有名な言葉(アイ、ハブ、ア、ドリーム)は残せないが希望ある限り老い朽ちる事は無い?そうかな。この言葉もアメリカの詩人「サミュエルソン」の言葉。そんな時代は過去の話かもしれない。

「希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる」親父達が理想の会社を求めて立ち上げた会社が談合で公正取引委員会の立ち入り調査を受ける。何たる無様な経営者。そのコメントが何とも情けない。(捜査には全面的に協力する)当たり前だろう。

関西電力の経営陣と何も変わらない。そんな企業倫理が何時迄通用するのだろう?その程度の問いかけも出来ない。日本企業は今年の秋どんな姿を見せて呉れるのだろう?関係ないか?そんな時代もありかも知れない?それでも地球は廻る。

これは日本の総理の言葉では無い。日本の総理はアイアムソーリ。この言葉はガリレオガリレイが権力者に弾圧された時の言葉。この言葉は多くの人が知らない。ガリレオが当時の権力者、宗教団体から受けた思想的弾圧は現在人は殆ど知らない。

それ程オバカが多くなったのだろう?「日本経済は緩やかに回復している」これは政府と日銀、経済界の見解。それを尤もらしく報道する関係者。閻魔大王の怒りの鉄槌は何時振り下ろされるのだろう?振り下ろされたとしても関係ない?その程度の生き方しか出来ない。その程度の覚悟も無い。

 

 

|

« 元気な高齢者を多くして医療費の削減をしている行政。我が街ではその旗ふりも居ない? | トップページ | どないなってまんねん?この間抜けな報道?知らん?関係ない?この国は法治国家である事を思い知れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元気な高齢者を多くして医療費の削減をしている行政。我が街ではその旗ふりも居ない? | トップページ | どないなってまんねん?この間抜けな報道?知らん?関係ない?この国は法治国家である事を思い知れ »