« 転倒の衝撃は後遺症も出ず それでも肩のコリはひどい(笑い)笑い事では無い 確かに | トップページ | 後期高齢者自己負担1割 »

2019年10月28日 (月)

頭を叩き割られ無かった理由?それはコケ方が横滑りだったから?そうかも?そうでは無かったかも?

Img_2306 Img_2309 Img_2310 Img_2311

何時迄そのネタ(転倒事故)を続けますか?忍者の娘に笑われている?忍者に笑われても平気です。何故なら多くの人が出来無い事を体験すると人は常識の枠を飛び越える事が出来る?そんな事は信じられない?信じて貰わなくても結構。関西人のみならずこの国の北から南迄、地方創生なんて有り得ない話が真しやかに政治家に発言されても反論も意見も出来ない世の中だから。

それは無いでしょう?それならどうして現内閣がこれだけ長く続くの?そう反論される?ところが多くの人の政治感覚はそんな事はどうでも良い。そんな事より日々の生活が大事?子育てが大事?自分達の生活設計が大事?その程度の考え方しか出来ない?それでも男性公務員1月の育休を目標にする?公務員は誰が生活を保障しているの?自治省?総務省?内閣府?馬鹿だろう?

これからそんな時代がやって来る?来る訳は無い。それでも間違いない事はアホな公務員が今以上に多くなる。長い間叫ばれた続けた公務員改革。コストカット(公務員削減)は実現しているけれど多くの仕事を指定業者に丸投げをしただけ?そんな批判は全く無い。何でだろう?その理由も単純明快。市民からの批判がない。多くの人は知らないがマイナンバーカードの普及率は全ての自治体が3割にも満たない。(それは違う。3割以上の自治体はある。ただそんな自治体は人口の少ない地域。)

マイナンバーカードはどうでも良い?それでは地域振興。地域の活性化。人口減少対策。子育て支援。高齢者健康対策。高齢者福祉、介護、認知症対策。自分の住んでいる地域の実態は殆ど知らない。長寿の地域はその多くが過疎。

それでは人々の生活に夢も希望も無い?ところがそんな事もどうでも良い。自分達はそれなりに健康で豊かに生きれたらそれで良い。そんな生き方で宜しいのですか?そう問い掛けられても反応は鈍い。如何ともし難い。

それは違いないのかも知れない。空海はそんな生き方すら教えていない。コラ。多くの人の生き方が問われても他に成す術は無い?そう思われている?ところがその考えが全く違う生き方がある。それは大都会に一角にある。横浜市青葉区。信じられない事にこの地域の男性が長寿男性部門の日本一。その取り組みは多くの自治体が知らない。それでも口先だけは立派な事を言っている。

親父が先週末の金曜日雨に濡れた歩道に叩き付けられた時、仰向けではなく横向きに倒れたのは全くの偶然。それでもその時片手で受け身の体制が取れていた。それでも勢いで頭は路面迄着いていた。その衝撃が深さが僅かだったので頭は米粒の半分程度の傷で済んだのだろう?その後遺症は殆ど無かった。その事は何を教えてくれたのか?これからその事が分かる。

Img_2322 Img_2325

この素晴らしいブログは信じられない事に北海道、東北、関東、北信越、中部、九州では殆どアクセスがない。今迄はそれで良しと思っていたがこれからは違う。どう違うのか?それはアクセスが全く無い地域の悪口を書かないといけない?それも違う。

Img_2326 Img_2327 Img_2328 Img_2329

その答えはこの先にある。これからの高齢者の生き方は元気で生きる事。その為の学習は殆ど出来ていない。信じられない事にこれからの高齢者の生き方は行政でも指し示す事は出来ない?行政が出来る事は健康が失われた老人の介護?

その事もこれから一層厳しくなる。それでもその事は頭を叩き割られないと分からない?体の自由が効かなくなっても分から無い?その事が分かればこの国の福祉の明日は全く違う景色が見えて来る。その事を実践すればこの柿の様な明日が見えて来る?

甘いか?渋いか?それは自分自身が決める?渋ければ干し柿にすれば甘くなる。確かに?ただ言うは易し行うは難し(笑い)その為の8年間に違いない?仕事を終了して多くの事を見聞きして来たが本当の事は宗谷の岬に立たないと分からない?

伊能忠敬は55歳にして地球の大きさを計算する為にエド地(現在の北海道東南部)迄の正確な歩測と天体観測で見事な地図を作るがその後日本全国を歩いて日本全図を完成させる。親父も残された余生は元気な高齢者と地域の活性化の為に微力を尽くせば良い。そうすればこの国の高齢者医療の削減と地方創生に足跡が残せるに違いない。アホやのう?全然。

Img_2330 Img_2331 Img_2333 Img_2334 Img_2335 Img_2336

見事な夕焼け空を城跡公園の芝生の上で眺めていました、芝生も先日のマンホールサミットで多くの人に踏み付けられてそのダメージは半端ではありません。しかしこれから冬が来る前に栄養分を溜め込んでその回復力に期待するしかありません。今週末は城フェスで大勢の人出が予想される。これから始まる秋本番。どんな姿を見せて呉れるのでしょう。

Img_2349 Img_2338 Img_2344 Img_2352 Img_2357 Img_2359 Img_2364 Img_2365

 

 

|

« 転倒の衝撃は後遺症も出ず それでも肩のコリはひどい(笑い)笑い事では無い 確かに | トップページ | 後期高齢者自己負担1割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 転倒の衝撃は後遺症も出ず それでも肩のコリはひどい(笑い)笑い事では無い 確かに | トップページ | 後期高齢者自己負担1割 »