« 転倒の後遺症は全く無い?現実はそんなに甘く無い(笑い) | トップページ | 禍福は糾える縄の如し この歳になって実感させられる 事故の後遺症?気が付くとよろけている アホ »

2019年10月26日 (土)

禍福は糾える(あざなえる)縄の如し 意味分かるかな その程度の生き方をしている?

Img_2218 Img_2222 Img_2223 Img_2224

この写真は昨日の城跡公園の芝生 一昨日の大阪梅田の歩道橋の雨に濡れた歩道での転倒は奇跡の様な結果でした。どんなに軽い転倒でも頭を打っていたのでかすり傷で終る様な事は無い。そんな事故がこの程度の結果で済んだのは何故だったのか?初めは運がよかっただけと思っていましたがその運は全くの偶然。足の滑らし方が踵からではなく足の左側からで尻もちを付いて頭を打ちつけたのではなかった。もしそんな転け方をして頭を打っていたなら頭のてっぺん中心部ではなく後頭部を打ちつけていた。

そんな転け方をしていたら今頃は病院のベッドで君達の呼び掛けにも答えられなかったに違いない。運が悪くても仮に良くても簡単に今迄の様な自由、気侭なブルグは書けなかったに違いない。こうして芝生の上を歩ける事は出来なかったに違いない。

足を取られた時、女座りになったので受け身の体制が左手だけで頭がてっぺんから地面に接触。この時、衝撃が左手で支えられていたので軽かった。そうでなければ完全に意識が失われていたに違いない。思わぬ事故に遭遇しても体が自分の身を守る。

その程度の無意識の体の反応に助けられたに違いない。人間の体は意識的に身を守る賢さと無意識に体を守る機能が備わっている。その事を改めて感じさせられていた。それにしてもその程度の行動も取れない人も少なく無い。人の不幸を他人事の様に思う?思わない。新天皇が即位して国民の祝福を受ける時は災害時ではない事も報道出来ない公共放送。この時点でその事も思い知る事が出来ない人々。同じ思いを思い知らされた時それでもなお同じ思いをするのだろうか?流石にそれは無いだろう。

「禍福は糾える縄の如し」この言葉の意味も多くの人は知らない。日本の皇室が国民の象徴として支持される歴史はそんなに長くは無い。その程度の報道も出来ない公共放送。その放送を批判する人は居ないとでも思っているのは彼らの非常識に他ならない。その程度の事が分からなければ堺の仁徳天皇陵が大山古墳と呼ばれる意味も分からないのだろう。皆様の公共放送?そうは思わない。

Img_2226 Img_2225 Img_2228 Img_2229 Img_2231 Img_2232 Img_2234 Img_2237

|

« 転倒の後遺症は全く無い?現実はそんなに甘く無い(笑い) | トップページ | 禍福は糾える縄の如し この歳になって実感させられる 事故の後遺症?気が付くとよろけている アホ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 転倒の後遺症は全く無い?現実はそんなに甘く無い(笑い) | トップページ | 禍福は糾える縄の如し この歳になって実感させられる 事故の後遺症?気が付くとよろけている アホ »