« 消費税10%の影響はこれから?その意味も分からない? | トップページ | 本当の主権者は誰?公共放送のあり方が問われても何も分からない? »

2019年10月21日 (月)

天災?人災?想定外の災難?それでも明日は祝日?

Img_1592 Img_1593 Img_1594 Img_1595

今日は雨になったが市役所で用事を済ませる。今一番の課題は池田市内の観光客の流れを変える事。基本的にこの言葉は好きな言葉では無いが一番大事な事は地域の活性化。この事は全国どの市町村でも求められているが何処も今イチ。

今イチと言う言葉も色んな意味があるがもう一息と言う所はごく限られている。地方創生。地域活性化。1億総活躍。多くの言葉が尤もらしく語られるが多くの人がその実態を知らない。大阪人は愛知県揖斐川町徳山ダムを知らない。

知らなくても何も関係ない。ところが大阪府茨木市の街中からそう遠く無い所で安威川ダムが造られている。その事も知らない。それでも関係ない。ところがそれはいくら何でもアカンと思うが大阪府のダム関係者でもその程度のムーブメントも引き起こせない。

当然徳山ダムの現実を知らない。それでも関係ない。(しつこい)知らないのなら現地に行けばその解説位出来る。そう思いながら揖斐川町と徳山ダム現地事務所に電話をして見る。愕然とする。ダム建設に当初反対したダム湖水没の集落の補償が終り周辺の生活者は地域を離れて生活者は居ない。

コミュニティバスも途中迄でダムに行くには車が必要。親父達は養老鉄道終点(始発)駅の揖斐からタクシー利用しか無い。タクシー代は片道一万円弱?(確認していない)行くか?止めます。そんな贅沢は出来ない。(大阪駅から養老電車乗り換えの大垣駅迄は新快速で行ける)

久し振りに近くの一庫ダムに行けば充分?と言われても安威川ダムの賑わいの評価は全く参考にならない。同じ結果が眼に浮かぶ?違うかな?分からんだろう。一庫の親父が草ぼうぼうでケチを付けたスバル展望台。(ここカタカナは当て字では無い。立派な洲張と言う昔からの地名)そこでダム湖を眺めれば安威川ダムの完成後の姿が見えて来る。それで充分だろう。

この道は平安の昔に空海が修行僧として歩いている?近くに高代寺がある。ここ迄最寄りの駅から歩くと帰りに素晴らしい紅葉が見れる。去年は紅葉のタイミングを逃したが今年はどうだろう?その前にスバル(洲張)展望台には行きたい。

Img_1596 Img_1598 Img_1599 Img_1602

一昨日この芝生の上でマンホールサミットが行われ多くの人がこの芝生の上を歩いている。芝生のダメージが心配されたがよく見ないとそのダメージは分からない。しかし2000人近くの人が歩いているので芝生の悲鳴はビシビシと感じていた。しかしそんな事は芝生を管理している担当者からも聞けなかった。

そんな事を言ってもしょうがない?しかし今日は夕方から良いお湿り。芝生は嬉々として喜んでいる。来月2日と3日。文化探訪ラリーに乗っかった「城フェス2019」が行われる。その時は芝生がもっと痛む?それは嬉しい悲鳴?そうなると良い?微妙?芝生の事を考えると。今年の秋は(事初め)の秋になるかな?

|

« 消費税10%の影響はこれから?その意味も分からない? | トップページ | 本当の主権者は誰?公共放送のあり方が問われても何も分からない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消費税10%の影響はこれから?その意味も分からない? | トップページ | 本当の主権者は誰?公共放送のあり方が問われても何も分からない? »