« これからの高齢者福祉のあり方 もっと幅広い論議をしなはれ | トップページ | 何様のつもりですか?女性の社会進出。男性とか女性とかそう言う問題ではない事も分からない? »

2019年10月30日 (水)

被災地救援 ボランティアが足りない?アホかこいつら

Img_2443 Img_2444 Img_2445 Img_2446

久し振りに気合いを入れて旧福知山線廃線敷きを歩く 平成の初めから続けられているこの道路の拡幅、整備事業はこの狭い区間の地域の工事が終ってもまだ完成はしない。どういう事?そう言う事?その工事現場を横目で眺めながら狭い住宅地の遅い道を歩いてこの下に降りる。

そこがこの区間だけ(約5㌔)歩ける旧福知山線廃線敷き。その多くの歴史遺産も殆ど残されていない。ただその道はこの区間のみJR西日本が整備をして維持管理は西宮市と宝塚市が管理を指定業者に委託している。お手頃の高齢者の散策の道だが殆どのジジ、ババのみならず若い娘でも簡単には歩けない。何でやねん。それは歩かないと分からない。

Img_2447 Img_2448 Img_2450 Img_2449

ここから武田尾の駅下の少し先迄歩ける。道は整備されているとは言え5㌔弱歩かないといけない。景色は素晴らしいがトンネルが長いのと短いのがあり足元は運動靴、ウオーキングシューズ以上でないとしんどい。長いトンネルは500メートル弱あり懐中電灯が無いと真っ暗。一寸先が見えない。トンネルはしっかり造られているが足元は小石がゴロゴロしている。役所のお偉いさんはとてもじゃないが歩けない。アンタはどうかな。(笑い)

Img_2451 Img_2452 Img_2453 Img_2454

途中武庫川を渡る迄は西宮市。川を渡ると宝塚市。ただこの道はこの地域の人は余り歩かない?例外はいるが。多くの人はこのコースに興味を持つ大阪、兵庫県のカップル、家族ずれ。この素晴らしい道を何時迄元気に歩けるか?そんなチャレンジャーは多くはない。信じられない事に現在人の多くはこの足場の悪い道をサクサクとは歩けない。親父は久し振りに歩いて疲れる。

Img_2455 Img_2456 Img_2457 Img_2458

ここは名塩川が流れ込んでいる所。一見水は綺麗に見えるが夏の暑い時でも泳ぐ人はいない。名塩川は以前は紙漉(かみすき)で1000軒を越える家並が在ったと伝えられているので綺麗な水だったと思われるがその面影は全く無い。ここは武庫川の渓谷だが怒濤の様に流れ下る激流も晴天の日が続くと大雨の流れ下る激しさは無い。

Img_2460 Img_2462 Img_2461 Img_2465

この川の上流域は盆地。この中流域が渓谷。近くの岩肌は急峻。多くのクライマーもこの近くの岩登りをする事は無い。こんな岩山を登らなくても素晴らしい岩登りの場所が次の駅「道場」(みちば)では無い(どうじょう)にある。高所恐怖症の親父には見上げただけで足がゾクゾクしてくる。

Img_2466 Img_2463 Img_2467 Img_2468

この橋も綺麗に整備されている。最初に歩いた時は鉄板の橋だった。廃線前は短い鉄橋だったのだろう。

Img_2469 Img_2470 Img_2473 Img_2474

江戸時代。日照りが続くとこの大岩の上で農民達が雨乞いの儀式を行ったと伝えれるて居る。今日の水量は通常より少し多めだが大雨が流れ下っても流石にこの岩の上を水が流れる事は無い。この岩の高さは8メートル前後。この川の水位がどれだけ高くなっても5メートル前後しか上がらない。そんな大雨が流れ下る時この場所に立てば水の怖さが良く分かる。

Img_2475 Img_2477_20191030234201

この盛り上がった水面は何とも言えない迫力。ここから一気に流れ下る。当然この辺りは大雨が流れ下ると水位は簡単に数メートル上がる。数メートル水位が上がってもこの段差は上に上がるだけ。凄まじい勢いで全てを圧倒する。大雨が降らないとその事は分からない。

100年に一度の大雨と言いながら河川管理の無様さは問われない?何たる無様な洪水被害の報道だろう?その中で一番許せないのは行政と政府の対応?皇室の目出たい行事をどんな思いで被災地の人達は見ているのか?その程度の事も分らない?

災害復興の義援金?ボランティアの募集?行政の手では何も出来ない?だったら国の支援を求めよ?ボランテイアの力では如何ともし難い。オリンピックのマラソンと競歩の開催場所を3日間掛けて検討する?彼らには被災地の思いが呪いに変わる事も知る事は無い?

国会議員も何の役にも立たない事を思い知られるのかい?この国会議員の先生達はこの深刻な被害を誰の力を借りようとしているのだろう?まさかボランティアでは無いだろう。彼らの仕事はあく迄奉仕。その意味が全く理解されていない。何もしないで偉そうに言うな?

それは全くの筋違いです。これから深刻な現実が被災地には立ち塞がる。その時、全ての国民は何を為すべきか問われる。それでも何も出来ない?そんな生き方を問われてた時、何をバネに跳ね返せるのだろう?紅葉の秋、実りの秋が泥まみれの秋になるとは?青天の霹靂(へきれき)とは多くの人は知らない。

Img_2476_20191031000601 Img_2479_20191031000701 Img_2480_20191031000701 Img_2481_20191031000801 Img_2482_20191031000801 Img_2483_20191031000901

Img_2484 Img_2485

このトンネルは今から100年近く前に開通している。その当時は国有鉄道ではなかった。当然国の土木技師の力は借りずに民間人の技師が指導して完成している。その偉業は現在人の多くが知らない。その後このトンネルは国鉄が買収しそして再び民営化されこの左の山の中に直線的な新しい複線化された鉄路が完成している。そんな事は殆どが知らない。

Img_2487_20191031001801 Img_2488 Img_2489 Img_2490

ここは両側の草木が伸びているが管理を任されているのは西宮市役所の公園管理課の指定業者。信じられない事に管理の状態はここを歩く人からクレームをつけられないと公園管理者は知らない?役所の人間は何処でもセンスは無いがそれは当然と考えれば苛つく事は何も無い。ここも近いうちに草刈りが行われ小型トラックがその改修をする。

 

 

|

« これからの高齢者福祉のあり方 もっと幅広い論議をしなはれ | トップページ | 何様のつもりですか?女性の社会進出。男性とか女性とかそう言う問題ではない事も分からない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これからの高齢者福祉のあり方 もっと幅広い論議をしなはれ | トップページ | 何様のつもりですか?女性の社会進出。男性とか女性とかそう言う問題ではない事も分からない? »