« 2日続けて茨木市に行く 今日は大阪府安威川ダム建設事務所 しかしアポ無し取材でケチを付けたので丁寧な説明は受けられず | トップページ | ダムの洪水対策は限界がある その事を思い知らされる »

2019年10月12日 (土)

台風関東直撃?自然災害の対応 危機管理に問題ない?アホこけ

Img_0904 Img_0905 Img_0906 Img_0907 Img_0909 Img_0910 Img_0911 Img_0912

Img_0913 Img_0914

Img_0915 Img_0916

これが先日歩いた道。この左は府道。と言う事はこの植樹帯(車道と歩道の間の緑地帯)と歩道の管理は地域の土木事務所。この組織は大阪府が管理している?していません。地域の土木事務所は全国各地にあるが地域の市長村の道路管理者、地域のボランティア団体、シルバー団体、福祉、環境美化等の団体との協力関係は全く意識されていない。それでもその問題意識は当事者に無い。

目的地溶着。この建物に大阪府茨木保健所、安威川ダム建設事務所がある。この建物で働く大阪府職員は阪急茨木の駅から歩いて来る?JR茨木の駅からは少し遠いがそれでも歩いて20分前後?管理職の人もこの道を歩いても何も感じ無い。大阪府、大阪市の二重行政は問われてもこの街は関係ない?

そんな事は無いだろう?茨木市の市長も多くの公約をしている。ところがこの程度?の整備(美化)も出来ない。それでも市民は何の抵抗も無い。違うのかな?地域の人はこの事務所では働いていない?地域の人達も現役世代はそんな事はどうでも良い?元気なお年寄りは何をしているのだろう?そんな事はどうでも良いのだろう。

Img_0917 Img_0918 Img_0919 Img_0920 Img_0921 Img_0922 Img_0923 Img_0924

ところが安威川ダム建設事務所で不毛の論議をして不快な思いでこの建物を飛び出す。安威川ダムは多くの人が知らないがその宣伝も足りないが完成迄にはあと2年。貯水が終るのがそれから1年。そのダムの建設目的は洪水対策。ところが忙しい時間の中を対応してくれた建設課企画グープの責任者の説明はそうでは無かった。(治水)どっちでも良い。アホぬかせ。

この茨木市の水不足は他のダム建設地域と同様深刻な問題ではない。そんな事も地域住民は知らない。ならば何の目的?ありません?昭和42年(今から半世紀以上前、この安威川下流で洪水被害が発生しその対策としてこのダム建設の話が持ち上がる)。

しかしそれ以来洪水被害は発生していない。それは河川管理の賜物?(実際はまだまだ不充分)その対策を進めればまだまだ洪水対策は進められる?ところがそんな意見は結果的に封印される。どうして?しらないと言う事はそう言う事。

このダム建設の現場を見ればこのダムはもっと違う価値が求められている?その説明は担当グループ長の認識には無かった。観光?それは茨木市が考えている。本日は(昨日は)台風対応で忙しい。この言葉は不快な言葉だった。「オイオイ、違うだろう」責任者の意見を聞かないと納得出来なかった。改めて(来週)所長に確認する。答えてくれるのかな?

ここ迄茨木市の悪口と大阪府の安威川ダムの批判をしました。しかし茨木市の素晴らしい(桜通り)の素晴らしい旧茨木川の跡地が公園として3㌔近い道がある。茨木市内を流れていた川の流れを変えてこの川は町の東で安威川に合流して下流で神崎川に合流する。その地点の地名は(相川)。神崎川より川幅は広くなっている。

 

 

|

« 2日続けて茨木市に行く 今日は大阪府安威川ダム建設事務所 しかしアポ無し取材でケチを付けたので丁寧な説明は受けられず | トップページ | ダムの洪水対策は限界がある その事を思い知らされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2日続けて茨木市に行く 今日は大阪府安威川ダム建設事務所 しかしアポ無し取材でケチを付けたので丁寧な説明は受けられず | トップページ | ダムの洪水対策は限界がある その事を思い知らされる »