« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

何時もの散歩コース 街の顔に泥を塗られても何も出来ない行政 この状態を何時迄続ける?

Img_5026 Img_5027 Img_5028 Img_5029

この道は府道 池田ー箕面線 車道の横は歩道 この間に植樹帯がある。植樹帯と言われても分から無い市民も多いが我が街にはこの中に石の彫刻が置かれている。その製作費用は誰が負担しているのか分から無いがその目的はこの道を我が街のメインストリートにして池田の駅から五月山に向かう街の顔にする計画があったから?

そんな事も今は市民はおろか市役所の職員でも知らない人が多い。信じられない事にこの植樹帯の木は大きい樹もあるが小さい植え込みの木は草に覆われ見る影も無い。そんな状態になっても何も手が打てない行政。道が府道だから管理も府。

そう思って土木事務所にクレームをつけるととんでもない対応を監督者にされる。余りの酷さにグループ長に聞いて見るとその場所の管理は市と平然とお詫びの言葉もなかった。許せないと思っていると不法投棄が繰り返される。

管理する方がダラシがないとこんな事が平然と行われる。今は警告の看板を近くの電柱に括りつけているが放置された不法投棄はそのまま。いずれ市の担当部署が片付けると思われている。市役所のこの場所の管理者に聞いてもまちづくり担当に聞いても地域分権協働課の担当に聞いても何も変わらない。9月末迄に綺麗にすると約束してくれたが期待していない。それだけ簡単ではない事が市役所の関係者は分からない。

Img_5030 Img_5031 Img_5032 Img_5033 Img_5034 Img_5035 Img_5036 Img_5038

こんな子供騙しの表示をしても実際に罰を受けないとその責任の重さを感じ無い?不法投棄は1000万円以下の罰金?自転車を放置しても移動されるエリアはここでは無い。その程度の事を分かっているから悪質。

放置自転車、オートバイは即刻回収しろと指示してもこの有様。何時迄続けるのだろう?徹底して不法投棄と放置自転車は何時になったら出来るのだろう?それ迄この見張りは続く?そこ迄させる?その時点で担当部署の責任者は責任が問われる?

そうはならない?どうかな?決意の問題だな。多くの問題点を一気に解決する事は難しい。しかしこの看板を見れば(見なくても)市のモデル地域である事は誰でも分かる。それでも行政は動かない。何でやねん/皆忙しくてそんな暇な事は出来ない?アホ抜かせ。この程度の事が完璧に出来無くて何が出来ると言うのだろう?その事を間もなく思い知る。

Img_5065 Img_5045 Img_5046 Img_5048

この防犯灯。一基100万円。これが土木事務所が設置。これが出来た時何たる税金の無駄使いと思ったがこの場所が綺麗になればそれはそれで必要性を理解出来ると思っていた。土木事務所の担当課長代理もその事を約束していた。それだこの様。

アドプトロードプログラム。この地域の人の奉仕作業は多くの人は殆ど知らない。聞いて見ると大阪府内に800を越える地域で活動されていると教えられる。しかし実際にボランティアで活動されるのは地域の高齢者。その人達が何時迄も元気に活動出来ると考えている?その事業の制度疲労は全く改善されていない。?その事も見せつけられている。

Img_5050 Img_5052 Img_5054 Img_5056

そんな事もどうでも良い。9月末迄にはこんな無様な姿は無くなる?そんな事は無いだろう?現在この花壇は誰も手を掛けていない。何でこんな物が何時迄も置かれるのだろう?それともこれもアドプトロードの名残(なごり)?

地域分権とか協同とか言われてもこの程度の事しか出来ない?それがお金を掛ければ綺麗になる?その考えがどうしても分からない。この程度の草刈りと雑草の整理も出来無くて何が出来る?その事もいずれ分かる。その時親父の考え方が間違っていたと証明される?そんな事はあるのだろうか?いずれ結果は出る。その時に又言い訳をされる?それも受け入れられる?それは分から無い。

Img_5057 Img_5058 Img_5059 Img_5060

何度も言うがこれが綺麗にすると約束をした防犯灯。この場所も市が管理すると言い切った府の管轄の土木事務所管理監督者。知らないと言う事はこういう事。いずれこの始末はきっちりとしてもらう。その程度の事をアドプトロードプログラムのリーダー達は知らない。その事は教えても分から無いと言われる。そこ迄コケにされる理由は何も無い。

Img_5061 Img_5064 Img_5063 Img_5062

放置自転車も車道とは反対側の歩道の端も何も変わらない。いずれ責任者に始末をさせる。当事者はそんな事は全く考えていない。まち、ひと、しごと創成戦略と言われても全く関係ない。政府は地域活性化の為に全国に多くの補助金を交付している。しかしその実態は殆どの国民は知らない。知らないと言う事はそう言う事?それにしては酷すぎる?そんな事は誰も考えていない。

Img_5068 Img_5069 Img_5070 Img_5071

城跡公園裏門(西門)この階段を登ると素晴らしい芝生広場が広がる。この階段をサクサクと一気に登れる体力は無くなって久しい。まだまだ残された人生は少なく無いと思っているが体は嘘は付かない。体力が衰えると言う事はそれだけ筋力がなくなっていると言う事。

その対策は誰も教えてくれない?健康食品を口にしている?それだけでは駄目だな。自分の体は鏡に写してみると良く分かる。減量は確実に進んでいると言いたい処だがそうは問屋が卸さない。食い過ぎは駄目だな。野菜は多くは取れないので青汁を飲む。

尤もな様で尤もでない。その程度の事が分からない?栄養分は手軽に補っては駄目。人間が弱る一番は歯。歯の噛み千切る力を失えば人間オシマイです。今夜は万願寺唐辛子の豆腐汁。種を取ってしまうと味はピーマンだな。

Img_5072 Img_5073 Img_5074 Img_5078

この見事な芝生を眺める一等席のベンチがある。そのベンチに先客が居ないと思わずにんまり。先客がカップルでイチャついていると無視してこの上にある五月山植物園に向かう。そこは多くの花を見る事が出来る。しかしいずれも管理は指定業者に任されている。

その園長に初めて会う。この素晴らしい環境で元気で賢い高齢者と会話が出来る。そんな環境はこれから生きる場所に違いない。そんなまち、ひと、しごと創成戦略を見つけなければいけない。日本各地の元気な同世代の交流の場所。それが本当の人生100年時代に違いない。介護施設にもこれからは簡単に安くは入れない。そんな人はどんな生き方をするのか?その程度の事も多くは知らない。

Img_5076 Img_5079 Img_5080 Img_5081 Img_5084 Img_5085

久々のご対面ミミズちゃん。子供の頃に一杯捕まえて鰻取りに行った事を思い出す。今年は鰻も食っていないがミミズが見れたのは吉兆の兆し?写真には映り込んでいないが今年は赤とんぼ(田舎では盆トンボ)も一杯見る事が出来ました。

Img_5086 Img_5088 Img_5093 Img_5094 Img_5096 Img_5095

最近は全くお呼びで無い美味しいサンドイッチが買えるお店。綺麗に改装されている。一度久し振りに覗いて見ますか?マッチョなお兄さん元気でやっているのかな?日が暮れる。そして又日は昇る。その繰り返しの日々はしばらくは熱中症に注意?

明日から(今日から)8月。昨日久し振りに徳島の遍路の宿の女将に電話をする。声は全く変っていなかったが最初の出合いの時から8年経っている。余計な事とを言いながら久し振りに合いたくなる。秋になったら遍路の泊まりも多くなる。徳島県那賀町。この町も多くの関西人は知らない。地域の活性化とはそう言う事。そんな問いかけは全く無い。

| | コメント (0)

明日から八月 政治家は夏休み?と言う事は中央官庁も?金融庁も同じ?違うでしょう

Img_4979 Img_4983 Img_4985 Img_4986

弘法大師空海が教えてくれた仏教の秘密の教えは現在人は殆どが知らない。親父も知らない。高野山に行けば教えてくれる?教えてはくれません。四国八十八ヶ所遍路道を歩けばその事が分かる?分かりません。

多くの人が賢明に生きている事は分かっても人はどう生きるべきかは自分で探し求めるしかありません?そんな事はどうでも良い?確かに。アカの他人の事よりも身内の事。その身内の事も侭(まま)ならない現在の厳しい現実の生き方。

自分で探し求める事も出来ない?そんな事は無い。この赤い旗を見ながら嬉々としているオバカな自分に苦笑していた。現在は多くの人がそれなりの生き方は出来る。それで充分です。その言葉を聞きながら自分の明日が見えて来る?

多くの人はその程度の生き方しか出来ない。どんなに格差の底辺を這いずり回っていても多くは望まない?社会を変える?政治を変える?生き方を変える?そんな大それた事よりも今をどう生きるか?明日をどう生きるか?その事で精一杯。そんな生き方がこれからも続く?そんな保証も何処にも無い。学者先生も経済界のリーダー達もその程度の事も語る事も出来ない?

Img_4987 Img_4988 Img_4989 Img_4990

この道は市道?崖は府が管理している。その崖は先の台風の被害で大木が根こそぎなぎ倒されている。その上の道がこの有様。管理者は市に聞けば府。府に聞けば市。どっちでも良いけれどこの道はこの上の展望台に続く道として造られている。

その道がこの有様。今年の夏、大雨が降ればこのガレキは一気に下の谷に流される。その心配は無い?親父が心配する事は無い。その結果は想定外の結果を招く事も不動明王は教えてくれない。そんな事はあるまい。

Img_4991 Img_4992 Img_4993 Img_4994

Img_4995 Img_4996 Img_4997 Img_4998

この道の端を大雨は流れ下る。この道が濁流と成るには叩き付ける☂が数時間続かないと実現しない。そう考えている?そうでは無いこの事実を知らないだけ。今日その事を思い知る。知らないと言う事はそう言う事。そんな事はどうでも良い事?そうかな?

Img_4999 Img_5000 Img_5001 Img_5002

この崖は永年崩れていない。しかしこれからも崩れ落ちる可能性が全く無い保証は何も無い。それを防ぐ為には崖崩れ防止の大工事が求められるがこの崖の地権者は近くのお寺さん?その調整、話し合いは行われていない?

Img_5003 Img_5004 Img_5005 Img_5007

龍神、雷神、自然界の猛威は人の想定を遥かに越える。この山に数百㎜の大雨が最近叩き付けられていない。自然の災害の大きさを現在人は殆ど知らない。この山の神が怒りを爆発させる様な愚かな現在人を不動明王は何時迄も見逃してくれない事も考えてはいない。

Img_5006 Img_5008

Img_5009 Img_5010

この低い山も簡単には登れない。この先に334段の厳しい階段があるがその道は元気の良い若者でも骨が折れる。親父は何度も立ち止まって息を整えないと登れない。この正面の崖は木が生い茂って簡単には人を寄せ付けない。400メートル足らずの登りは素人では難しい。(そんなアドベンチャーは居ない?)

Img_5011 Img_5012 Img_5014 Img_5015

この滝道は滝迄ここから2㌔弱。昨日はここで引き返す。最近偉そうに言っている割に意気地がない。そうでは無い。この暑い時期にムキになって歩く事は無い。その程度の歩き方しか出来ない。それでは修験道には成れない?なるつもりもない。その程度の事だろう?それでは自分を変える事は難しい。その事をこの夏思い知らされる?どうかな?

Img_5015 Img_5016 Img_5017 Img_5018 Img_5019 Img_5020

この先は滝道の出口。これだけ涼しげな水の流れを見ていれば涼しい気分に慣れる?ところがそうでは無い。反対に汗が吹き出して来る。汗を拭きながらこの暑い8月の終りに四国の遍路道をママチャリで徳島のお寺さんを巡った事を思い出す。

あれは3年前ではなく8年前の夏。歩き遍路より楽だろうと言われて一番札所の近くで手にした自転車。嬉しくてたまらなかった。しかしその思いが打ち砕かれたのはそんなに先ではなかった。お寺さんは山の上にある。自転車を押しながら歩かなければならなかった。

それでも10番札所辺り迄は吉野川沿いの平坦地。本当にその事を思い知らされたのはその先だった。11番札所藤井寺から12番焼山寺。この間は歩いても13㌔弱。遍路ころがしと言われる難所。8時間弱掛る。

その道を自転車なら迂回出来るのでラッキーと思っていたらその距離はとんでもない距離だった。40㌔。それでも自転車なら楽。ところが登りの道は自転車を押して歩く。その道が20㌔近くあったに違いない。あの苦労を思えば何でも出来る。

必死の思いで辿り着いた焼山寺の下のお土産のお店に辿り着いたのは夕方だった。近くの宿を聞いて見ると素泊まりの離れを紹介してくれる。あの時は本当に嬉しかった。食事はその店のおかみさんが作って呉れお風呂は近くの温泉施設に親父さんが車で送り迎えをして呉れた。あの時の歓びは今でも忘れていない。

しかしそれだけで終りではなかった。19番札所の立江寺から鶴林寺。この間も長かった。13㌔強。この道は平坦で楽ではなかったが自転車を押す事は無かった。地獄の底を垣間見たのは目的地鶴林寺は5キロ上の山頂近く。その道を自転車を押しながら上がった。苦しかった、その苦しみは当然と思っていなければ登り切る事は出来なかったに違いない。

その先には女神が待っていた。その日の宿は開業間も無かった民宿。女将は若かった。大阪で働いた経験を生かしていた。あれから8年。色んな体験をしているが彼女との出合いは今でも生かされている。今年の夏、徳島21番札所太龍寺、番外霊場「舎心ヶ獄」に立つ事はあるのだろう?

 

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

箕面滝道久々に歩く うっとおしい団体さんは殆ど見かけなかった それでもアホは居る?

Img_4956Img_4957Img_4958Img_4959

久し振りの箕面滝道。この疎水を見るのは初めて。涼しい風が吹き抜けてもおかしくないが風は全く無い。ハトが先導してくれるが勝手知りたる道。迷う事は何も無い。日曜祭日でなくても道一杯に歩く観光客も少なく無いが今日は平日の夕方。行き交う賑わいは無い。

Img_4961 Img_4962 Img_4963 Img_4964

滝道の入り口にこの看板がある。この地図はこれ迄見ていないが役行者の墓がある天上ヶ岳のアクセスルートと所要時間が分かる。このルートは一度歩いているが明解な時間が分からなかった。その事が分かったのは収穫。しかし現在は自然研究路から台風の倒木で歩けない。開通時期の見通しも立っていない?お役所仕事の所為?そんな報道は公共放送でもしていない。

Img_4965 Img_4966 Img_4967 Img_4968

その公共放送が脅しとも思える受信料の合法性をホームページで強調している。放送受信施設を持っていれば(つまりTVを所持していれば)放送法で受信料を支払わなければならない。だから払っていない人はその放送法に違反している。ところがこの公共放送その放送内容が何とも低俗。お笑い番組は仕方ないとしてもニュースもその内容が断面的で中味が乏しい。

その事が批判されても改める事は無い。大河ドラマの視聴率は低迷。その見直しもされない。選挙の投票率が低くても公共放送は中立。事実のみしか報道出来ない。その報道内容も本当にきめ細かさに欠ける。?そんな事は個人的な意見?

だろうか。今、地方だけでなく都市も深刻な格差社会になっている。その格差の大きさは他人事の様に思われているがそんな涙が出る様な深刻な事実を放送しているのだろうか?自分達は美味しい思いをしながらそんな社会批判は出来ない。

NHK組織の内部から批判されないとそんな体質は変えられない?そんな批判は全く無いのだろうか?そんな疑問に丁寧な説明も出来ないで公平な受信料を払え。それでは反社会的勢力の用心棒の取り立てより悪質。そんな事は無い。

受信料の取り立ては納得されなくても放送法で認められている。この集金人の対応を改める方が先きだろう?その程度の経営会議の判断もない。そんな経営が何時迄も成り立つ訳がない。今回の参議院選挙で示された有権者の判断は脅威に違いない。その判断を改めないともっと深刻な事態に追い込まれる事は自明の論理。その事を思い知るに違いない。

Img_4969 Img_4970 Img_4971 Img_4972 Img_4973 Img_4974

久し振りの参拝。行者は暑い日差しをもろともせず涼しげに日陰の中にいた。このお寺さんは現在は真言宗。高野山派?弘法大師堂もある。しかし空海が中国(唐)から持ち込んだ最高の仏教も今はその教えも殆どが分からない。それでも弘法大師(空海)の偉業は誰も否定出来ない。否定する見識もない。狛犬の阿犬?は口を開けたママ親父に口の中に手を突っ込まれる。

Img_4975 Img_4976 Img_4978 Img_4977

ここには有名な俳人「山頭火」の句碑もある。ただ殆ど知られていない。山頭火がこのお寺の句会に呼ばれたのは客人としてだったのだろうか?今はその句会の出席者も地域の名士は少ないと聞く。山頭火はこの句会の酒の席で何を手にしたのだろう?

女々しい?句を残している。(読めるかな) 皆(みんな)洋服で(背広で)私一人が法衣で雪が降る降る この句会に呼ばれた感謝の句とも言われている。山頭火は昭和の芭焦とも高く評価する人も居るが酒と放浪の生き方は変わらなかった。

そんな生き方もある。しかし多くの人は歴史に名を残す事無くその一生は哀れとも呼ばれない。この国の歴史は古いが多くの人の生き方は歴史になお残す人はほんの一握り。その一部の人でも多くは美化されている。人の生き方はそんなもんだとは誰も思わない?

親父のブログも後4回更新で「5555」です。親父のボケ防止の為にパソコンを買ってくれた息子に感謝です。しかし2台目のこのMac Proも8年前後毎日の様にキーボードを叩かれ写真の多くの情報を叩き込まれギブアップ寸前。何とか親父の相棒として最後のご奉公をしています。それも時間の問題。ただこのブログは親父の生きた証として残ります。

現在、画像(一眼レフの写真情報)がパソコンの記憶容量を超えているので1月を越える写真は削除しています。それが勿体無いと言われますが相棒のパソコンの記憶容量を思えば致し方ありません。こうして動いてくれるだけで充分です。

多くの人から色んな意見を頂きますが何も変えるつもりはありません。ただ自分の生きた証が残るだけで充分でしょう。これからの目標は7777。これから2000回先。1年365日(毎日書いて)5年と175日。80を越える。それ迄は続けられる?

問題はその間に何が出来たかと言う事?5年前の事を考えると大した事は出来ない?そうするとその先はもっと厳しくなる。(笑い)そこ迄生きるのかい?勿論。そうでなければ生きた証には何も残らない?それもそうだな。それも例外ではない事を思い知れ。

 

 

 

| | コメント (0)

猛暑は続く 嬉しいな 楽しいな (アホとチャウか)アホではありません 只今減量中 成る程

Img_4869 Img_4871 Img_4872 Img_4873 Img_4876 Img_4870

昨日の武田尾 と言われても関西人でも多くはこの景色を知らない

Img_4877 Img_4878 Img_4879 Img_4880 Img_4881 Img_4884

ここは旧福知山線廃線敷き。今はこの先の旅館迄車で抜ける事が出来る。しかしこの先は通行出来ない。左に抜ける。

Img_4885 Img_4886 Img_4887 Img_4890

この赤い吊り橋を渡ると右に進むと立派な高い堤防が完成している。ところが2軒の旅館はこの堤防の下になり別の一軒は廃業、残りの一軒は日帰り温泉客を土日祝日のみ1000円で受け入れ。旅館街としては潰滅?ところがそんな事は関西人の多くは知らない。知らなくても関係ない。韓国の日本製品不買(ふばい)運動と同じ。何も困らない。その程度の事。

Img_4891Img_4892Img_4893Img_4895Img_4896Img_4897

この堤防の工事(武田尾温泉地区護岸整備工事)は前期と後期に分けて3年と半年以上の歳月を掛けて完成する。その工事が無駄な公共工事とならないのか?その程度の検証も出来ない地域の人達と行政の責任者。こんな工事が全国津々浦々で行われている?

知らないと言う事はこういう事。公共工事のお金は天から降って来る?そんな事も関係ないと思っている?そんな政治が支持される?政治に関心がないと言う事はそう言う事?違うだろう?その事を問われても為す術も無い?

そんな事は無い。その事をこれから思い知らされる。物が売れない時代ではなく買えない人が多くなる事も関係ないと思われている?今年の夏はその事が問われている。最小限度の買い物しかしない。出来無い事が深刻な社会を迎える?

そんな社会を元気に逞しく生きる術は逞しい体と知識。知力、体力、時の運が大きく左右されるのは勝負事だけでない事を知るに違いない。これからの時代はそんな時代になる。高齢者だけでなく全てのオバカが問われる事。その程度の事も分らない?それも楽しい生き方に違いない?

Img_4898 Img_4899 Img_4900 Img_4901

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

昨日は暑かった 明日はもっと暑い 暑さに負けない体力 ジジイにあるのか?そんな事は考えてもいない?

Img_4860 Img_4862 Img_4863Img_4864

今、三階に住んでいる。この階段の手すりは1階から2階迄しかない。2階から3階は途中で踊り場があるので一息つけるが手すりは無い。登るのもしんどいが降りる時には足元に注意している。先日の様に足を滑らす心配は全く無いが、ボケーとしていると階段を踏み外す。

階段を踏み外すかバランスを失えばまずアウト。運が良くて打撲か骨折で入院。悪ければ車いす?それ以上の怪我?棺桶が舌舐めずりをして迎えてくれる。そんな年を迎えている。10年前に姉貴に言われた言葉を忘れていない。

今年の10月、その後期高齢者となる。多くの人が知らない後期高齢者の生き方。親父は同世代と比べて言葉を綺麗に繋げる事が出来るがそんな事は自慢にならない。これから求められる事は体質と生き方、考え方の改革。

今年の夏は例年以上に考え方を変えないと目標の達成が出来ない。何だかんだつべこべ抜かしても世の中は何も変わらない。公共放送?皆様のNHK? 公共とは何ぞや?皆様とは何処に居る?その程度の問題では無い。世の中が根本的に変わる。戦争に協力しないと非国民と言われた時代に又逆戻りする?そんな事は誰も考えていない?誰がそう言い切れるのだろう。

東京では来年オリンピックとパラリンピックが行われるが深刻な問題の対策は何一つ改善されていない。その程度の放送が出来なくても公共放送?来年の夏は東京の都市機能が大勢の国内外の観光客で大混乱が予想される。宿泊施設の不足、高騰、交通機関の大渋滞。政府は夏休みで大した仕事も出来なくても問題は無い?そんな事は無い事を何も放送されない。

民間のサラリーマンの働き方も大きな改革が求められても日銀の全国支店長会議がテレビ会議の出来ない現実。どんだけの先端?企業がテレワーク、サテライトオフィース(この言葉も知らない人が多い)で働くのか明確に成っていない。

はっきりしている事は東京の1年先の7月末から8月の中旬迄は都市機能が完全に麻痺する。その対策は待った無しでも殆どの東京で仕事をしている関係者にそんな危機感は無い。その事を東日本大地震で思い知っていない。もう一度その天災に見舞われても対応は出来ない?それでも関係ないと恍けるしかない?政治を変える?生き方を変える?無理だな。そうは思わない。

Img_4865 Img_4866 Img_4867 Img_4868

今日は大阪でも暑かった。涼しさを求めて武田尾に行ったが山の中でも風は無く蒸し暑かった。久し振りに覗いたハイキングコースの階段は亥のイノちゃんに荒らされていた。足で階段の土を慣らしていた。久し振りの山の中でこれだけ暑ければ都会の暑さは理解出来る。明日からはもっと暑くなる?

 

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

知らないと言う事はこういう事?御無礼をお許し下さい

Img_4790 Img_4791 Img_4792 Img_4793 Img_4794 Img_4795

ここは我が街の顔。桜通り。ところが府道と歩道の間の植樹帯(緑樹帯)のこの無様な管理は信じられない事に無法地帯。この不法投棄は一度では無い。余りの酷さに行政が速攻で片付けたが同じ場所にこの無様さ。色々話を聞いて見るとこの場所は地域の人が奉仕作業で綺麗にするとなっている。ただそのシステムが巧く行かなくても行政の管理者は為す術を知らない?

そう思いながら担当部署の監督者と話をしているが一向に改善しない。関係部署の責任者とも話をして見る。まちづくり交通課、地域分権、協働課。いずれの担当部署も信じられない事に何も出来ていない。(だからこの現実がある)

ところが地域コミュティー活動を支援する担当部署は地域分権活動のお金を使って9月一杯で綺麗にすると断言する。親父の無礼な言葉に時期を明確にして改善の返答をされたが全く信用していない。無礼な奴だと思われても何とも思わない。

その理由はこの写真を見れば良く分かる。その程度の事が次長職でも理解出来なければ職責が問われる。そんな事は無いのだろう?明日もっと上席の意見を聞く。余計な事?確かに。しかしその事でこのモデル地域が変わればお易い御用かも?どうかな。

Img_4803 Img_4807 Img_4804 Img_4806

この防犯灯は最近設置されている。こんな立派な防犯灯(車道と歩道の証明)一基100万円がこのモデル地域には500メートル足らずの道両側に27基前後設置されている。この防犯灯が何の為に作られたのか地域住民は理解していない。

そんな事は無いと言われるだろう?口先では何とでも言える。この防犯灯を設置した場所は土台からきちんとした工事が行われている。その防犯灯に今度は監視カメラをつけないといけない?そんな必要は無い?アホンダラ。

不法投棄のゴミを何時迄も片付けられない地域分権、協働課。恥さらしとはこう言う事だと言う事が何時分かるのだろうか?それ迄写真を撮り続ける。一月先にはどう変るのだろう。見ものだな。こんなエキサイティグな検証はこれからも続く?

Img_4821 Img_4822 Img_4823 Img_4809

こんな無様な看板も雑草で見えなくなる。それでもこの場所が綺麗になる事は無い。この看板が括りつけられている土器?は無用の長物?その程度の認識もない。この中は土が入れられミニ花壇になる。しかしその必要は何も無い。この下の雑草(花では無い)取り除けばそこが花壇になる。それとも上下に花壇を作る。そんな余計な事をすれば維持が大変だろう。その程度の感覚もない。

Img_4801 Img_4802 Img_4817 Img_4810

撤去もされない放置自転車。植え込みの中の自転車は放置されっ放し。のぼり旗前の自転車は店の自家用?ここは放置自転車禁止の看板も完全に無視されている。街づくり交通課の考えを聞いても余りのお粗末。取り締まるには周知徹底が必要?何時からそんな言い訳が通用する様になったの?何もやらない結果がこの無様を招く事を思い知る事は無い?思い知らせてやる。

Img_4832 Img_4833 Img_4835 Img_4836

城址公園芝生広場 見事に刈られた芝は既に息を吹き返していた。今週の暑さで緑は増し弱った人間様の心を癒してくれる?今日は到着が遅くなり夕方の6時を過ぎていた。誰も居なかった。早速靴下を脱いで素足で歩く。芝の柔らかい毛先が芝刈り機で刈られているので足の裏にチクチクと刺激を感じる。しかしそれも一時だった。足裏もその程度の刺激ではびくともしない。

Img_4838 Img_4840 Img_4842 Img_4845

城跡公園の到着が遅れたのは先日無礼な書き込みをした五月山児童文化センターの館長と電話で話をしたからだった。忙しい仕事の合間に親父の一方的な問いかけに丁寧に対応して頂いてありがとうございました。知らないと言う事は本当に恥ずかしい事である事を痛感しながら話を聞いていました。

しかしだからといって問題は何も変わっていません。その事をこれから意識しながら何時の日かお互いが共に喜びあえる日が来る事を楽しみにしています。人が人らしく生きると言う事な子供達の健全な育成。そして人生に感謝をしながら静かな入滅。子育てと高齢者の生き甲斐と健康対策。お互い切磋琢磨が出来れば幸せです。又、アイ、ハブ、ア、ドリームが増えました。

 

| | コメント (0)

7月も後3日 8月は暑い 地獄の暑さをどう乗り越える?

Img_4687 Img_4688 Img_4689 Img_4690

それは単純明快?最近は遠くに出掛ける事は本当に少なくなったが東京迄歩いて東海道を遡る夢はまだ忘れてはいない。現在は鈴鹿峠の手前の所で中断しているがその先を歩かなければいけない?そのうちそんな元気と気力は失せるかも。

Img_4691 Img_4696 Img_4693 Img_4694

先日ここに置かれていた不法投棄のゴミは片付けられている。しかしこの通路にはみ出した草花を綺麗に刈り今で雑草を無くさないとゴミを捨てるオバカは無くならない。今、この街の顔のメインストリートの植樹帯が全く綺麗に管理されていない。

Img_4696 Img_4695 Img_4698 Img_4699

ここも全く同じ状況。写真ではベストショットが分かり難いが人間の行動は本当に愚かです。この上の道は車が通行出来るが上に駐車場は無い。(何故か整備をしていない)。ところが空き地はある。だから車を停める事が出来る?その程度の管理が黙認されている。

Img_4712Img_4706Img_4707Img_4709

この道は以前は綺麗に清掃がされていた。ところが今はこの有様が放置されている。この道を管理しているのは公園管理事務所?ところが行政の組織にそんな部署は無い。あるのは公園みどり課?公園と緑の管理?

彼らはその実動部隊を外部(指定業者)に委託している。名目上は効率的な予算執行。何の事は無い。その結果がこの有様。許されない事はその仕事のやり方。しかしそんな批判は市民から何も無い。管理者が居ないと言う事はどういう事?そうでは無かった。?

Img_4702 Img_4705 Img_4711 Img_4713

坂道をキョロキョロしながらここ迄登って来ると目的地(緑のセンタ−、ミニ温室)は近い。左に行けば児童文化センター。その先に五月山公園と動物園があるが先日名刺交換したSさんは緑のセンタ−(植物園)と動物園、それに城跡公園の園長を兼任していた。

Img_4714 Img_4718 Img_4718 Img_4717

この古墳の入り口。階段にはみ出した枝葉を簡単に剪定出来る電動の器具があるがそれを掛ける人手が無い?この古墳にそれだけの価値が無いと判断している。この素晴らしい散策のコースを歩ける高齢者もいない。それでもそんな認識は無い。

Img_4719 Img_4722 Img_4723 Img_4724

この道を綺麗にするには多くの人の力が必要かも知れない。お金を掛ければ綺麗に出来るがんなお金は行政にはない。この言葉は嘘です。お金をかけなくても綺麗に出来るとは思わないがこの無様な管理を変える事は出来る。それは本当のまちづくり、人づくり、仕事づくりである事を行政の管理者は知らない?そうは思わないけれど言うは易し行うは難し?それも違う。その事をどれだけの人が分かっているのだろう?その事がこれから問われる。

Img_4725 Img_4726 Img_4728 Img_4729

ここも駐車場では無い。このカラーコーンはここから下には車を停めないでと言う表示。大体誰が何をどうしたらいけないのか?何も表示が無い。車を停めているのはこの下の関係者?五月山児童文化センターの利用者は駐車場は無い事を知らない?体育館前の駐車場を利用しなければ成らない事も知らない。誰も何も改善出来ない。このセンタ−も運営は外部業者に任されている?

 

 

| | コメント (0)

アンタはホントにしつこい?うっとおしい?もっと生き方を変えろ?舌を出して笑っている?

Img_4656 Img_4657 Img_4658 Img_4659

この通りは池田のモデル ところが実態はこの有様。ここは府道と歩道に挟まれた緑地帯。この形の道は日本全国何処でも見られる。そして何処でもこの有様と大差ない。この草を綺麗に掘り起こして綺麗にするのは行政の仕事ではない。そんなアホな。

そう感じたのはそんなに古い話では無い。ひょんな事からこの無様な管理は何故?そう思って府道の管理者池田土木事務所の監督者に聞いたのが初めてだった。ところがその監督者が無礼な発言をする。それがきっかけだった。

「イチイチ個別の苦情を持ち込むな」この言葉は今でも取り消されていない。管理者の代理はその事情を詳しく説明してくれたがそれも間違いではなかったが役所仕事の代弁、詭弁(きべん)この場所は特別に市が管理を引き受けていた。

その理由は別の写真を見せるがこれが原因。この場所に石の彫刻を置かせてもらう条件に(市が責任を持って?管理する)ところがそれがこの有様。信じられない事に役所の責任者の多くがこの事実を知っていた。知っていれば問題解決に協力してくれれば何も問題は起きなかった。ところが多くの管理者は今でもこの状況を改善出来ない。それだけではなく余計な事はしないでと抜かした。

9月末には地域コミュニテーの人がお金を掛けて綺麗にする。そう言われたので見守れば良い?それは駄目だろう?有名な言葉がある。今出来ていない事を明日出来ると思うな。この言葉を知らないのだろう。それとも今出来ていない事はお金が無いから?そんな言い訳はさせない。?アンタにそんな力はあるのかな?その事もいずれ分かる。

Img_4660 Img_4652 Img_4679 Img_4677

色んな人から色んな言葉を聞いたが、誰一人、事の深刻さを認識していなかった。勿論、違う人も居たが彼一人の力では如何ともし難い。これがこの街の無様な所。その気になれば今週出来た事を来週になっても出来ない。お友達になった人の力を借りれば直ぐにでも出来る?そんなに簡単でない事をこの現実は証明している。

Img_4674 Img_4681 Img_4678 Img_4677

何時の日かこの広い歩道に多くの人が溢れこの広い歩道を道一杯の人が行き交う様になる。そんな地域活性化は誰も考えていない?そんな事は無いだろう?この道を通らなくてもこの左にはアーケード付きの商店街がある。その道と競い合う様にこの道が賑わいを取り戻した時、地域の活性化が実現するに違いない。無理か?それはまだ分からない。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

思い掛けない処で思いっきり足を滑らす ところが咄嗟の受け身(手をつく)それでも腰の痛みが復活 嗚呼

Img_4770 Img_4772 Img_4764 Img_4767

散歩コースの最後 暗くなった公園の孫が喜ぶ遊技で一人で遊んで下の住宅地に降りて来たところだった。雨上がりでまだ濡れていた鉄板の上で思い切り滑る。親父は今迄同様の鉄板の上で足を滑らせた事はあっても全く予期せぬ事だった。

バナナの皮を踏んづけて足が前に45度跳ね上げられる様に見事に尻を地面に叩き付けられる。しかし咄嗟の判断で両手を付いていた。この判断は無意識で行われていたが正しい受け身の体制では無い。正しくは腕を立ててはいけない。腕を立てると骨折の危険がある。手首を下にして二の腕迄の腹で地面を受け止める。それが出来ていたらパーフェクトだった。

幸いに腕は掌が少し小石で打撲したが骨折の心配は無い。近くで家人と話をしていた青年が「大丈夫ですか?」声を掛けて呉れるが余りの尾てい骨と手首の痛さに憎まれ口をきく。(大丈夫な訳は無い)良く見ると坂道の途中で道は平らになっていない。

しかも鉄板の網が水平でなく垂直。これでは滑って転んで当然。写真を撮っていると近くのおばちゃんが出て来るが今迄は誰も転けていないと首を傾げる。それでは親父が間抜けだったと言う事。これからも多くの人がこの道を歩く。早急にこの鉄板の網目を滑らない様に変えなければならないがそんな危機管理は行政には出来ない。自分で気をつけて歩くしかない?だな。

突然の衝撃で首と腰と手首は痛いが不幸中の災難。そう思えば良い。これから多くの人を近くの動物園、植物園、城跡公園に呼び込まないといけない。その為には自分が怪我をしたら話にならない?昨日お友達に成った園長に笑われる。何の何の南野陽子。止めなさいつまらないダジャレ?そうかな?その程度のそれ以下の生き方をしている輩は多い。人の事は言うな。そう戒められていた。

| | コメント (0)

知らないと言う事はこういう事?その事を思い知る?どんな事?どうでも良い?そうかな?

Img_4596 Img_4597 Img_4598 Img_4599 Img_4600 Img_4601 Img_4602

知らないと言う事はこういう事?そう言われても分から無い。親父も大差は無い。しかし池田市民の誰よりもこの城跡公園に来ている。この芝生広場もここ迄綺麗になったのは何も偶然では無い。この芝生の管理をしているMさんのお陰。

そのMさんも最初は親父の厳しい注文にその効果を信じてはいなかった?芝は放ったらかしにしても綺麗に生え揃うと勘違いしている人が多いがそうでは無い。芝生は意外に繁殖力が弱い。簡単に雑草の繁殖力に負ける。その程度の事も多くの人は知らない。

嘘だと思う?だろうな。その程度の生き方をしている。偉そうに言うな?そうかな?知らないと言う事はそう言う事。無様な生き方をしている。そのくせその程度の生き方に反省も疑問もない。人の想いを平然と踏みつけにしている。

Img_4604 Img_4605 Img_4606 Img_4607 Img_4608 Img_4609

昨日は本当に気持の良い天気だった。例年以上に赤トンボが多く飛び交いぼんやりと眺めているだけで心が晴れやかになっていた。先日から気になっていた芝生の伸びも綺麗に刈り込まれていた。この石の置物も親父の大好きなライオン。

見る角度で多くの事を教えてくれる。この石の上で雄叫びを上げる元気な外国人観光客も居るが、このライオンは全てを受け入れている?許せないのは近くの芝生の上にブルーシートを敷いて長く居座る家族ずれ。

芝生が呼吸が出来無くなる事を感じる事が出来ないその鈍い(にぶい)感覚。そんな事は全く気にもならない。この芝生がM氏のお陰で手入れが行き届きびっしりと生え揃うにはまだ数年掛かる。綺麗な芝生公園を完成させるにはそれだけの手間とお金が掛かる。この公園をそこ迄仕上げても入園料はただ?その事も考えないといけない?(笑い)親父はその代償を充分手にしている。

Img_4611 Img_4612 Img_4613 Img_4614 Img_4615 Img_4616

公園の椿の実もこれ程に多く実る。丁寧に摘み取りながら樹木の剪定をしているM君と話をしていると先日の子供が親父とやって来る。小1の子供は4歳の弟と一緒だった。昨日はその弟と話をする。兄貴同様賢い。良く喋る。ただそこは4歳児。お互いに理解出来ない言葉がある。

Img_4617 Img_4618 Img_4619 Img_4620

弟に兄貴の分とアイスを買って公園を後にする。向かうのは何時もの五月山山麓の都市緑化植物園。その途中にある体育館のプールもこの暑さで盛況?それでもこの体育館を利用する人は限られている?その理由は?この無様な自転車の置き方を見れば良く分かる。

自転車だけでは無い。単車もある。ここは駐輪禁止。その理由も分から無いオバカ達。注意もされないし余計な事を言うなと開き直られる。この体育館の運営を任されているのは指名業者。一般財団法人。行政には管理責任は無い?とぼけた行政しか出来ない?

Img_4621 Img_4622 Img_4623 Img_4624

ここから右の快適なタイル張りの道を歩くと目的の(緑の広場)がある。正式名称を中々覚える事が出来なかった偶然管理者に合える。名刺を頂くと親父の知らなかった全国的に動物園の有名人。それだけではなかった。この街の動物園活性化の立役者。

ただ残念ながらそんな彼でもこの無様な様は親父から指摘されないと改善出来ない?彼は本当に好青年だった。親父にもっと多くの人を巻き込みながら市の活性化の為に頑張ってほしいと激励される。そんな期待に応える能力は求められていない?

そんな事は無いだろう。まち、ひと、しごと創成戦略とはそう言う事に違いないが全国何処でもそんな取り組みは行われていない?信じられない事に地域の活性化とはそう思われていない。そう信じられていない。この街の活性化対策もその典型的事例だろう?

Img_4625 Img_4626 Img_4627 Img_4634

地域を活性化する。地域を綺麗にする。地域の子供達を育てる。元気なお年寄りを多くする。政治家達はどんなに綺麗事を言っても大阪の経済と政治を大きく変えると尤もらしい事を口にしても現実は厳しい。その程度の事が分からない?

Img_4629 Img_4628 Img_4635 Img_4633

それでもガタガタ喚く事は何も無い。この場所を管理している責任者が居ても問題はそのお金を誰が出すかと言う事だろう?そのお金を行政が出さない。その程度のお役所仕事でも行政の責任が問われる事は無い。そんな街づくりが行われて来た。それを変えれば良いだけの話。そんなムーブメントは簡単ではない。その事を知れば充分。親父達が出る幕は降りている。

Img_4636 Img_4637 Img_4638 Img_4641 Img_4643 Img_4644 Img_4647

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

今日は暑い日 明日は台風直撃は免れる 明日は武田尾です

Img_4574 Img_4576

夏を思わせる天気 図書館が丘の上から街中に移転して3ヶ月弱 その成果と問題点をアポを取って責任者に聞きに行く。ところがこの責任者立ち話で話を聞こうとする。こんな間抜けが役所に多い。流石に今は市役所でもそんな対応は拒否するが今日は諦める。

館長の誠実な人柄は感じられたがこんな無礼な対応で仕事が出来ると思っているのだろう?ところが同じ役所の仕事でも部署に因っては対応が全く違う。図書館では同様のケースが少ないのかも知れない。ところが全く違う仕事をしている人も居る。そんな出会いがあった。この場所も市民の誰から綺麗にしている。親父の様に暗くなって草取りをしている人が居る?

Img_4579 Img_4577

上は綺麗に植え替えられた花壇。下はその右側の歩道は端の雑草。その違いは誰が道も一目瞭然。ところがそんな見方は誰もしていない。この場所を管理しているのは道路管理課?ところが彼らにはそんな認識は無い。道路管理課の課長は今年の四月から人事移動で着任しているがこの場所は知らない?

Img_4582 Img_4583 Img_4584 Img_4585

今年はミカンも柿も当たり年?ミカンが黄色く実るのは柿より早いのかな?同じ位かな?柿もミカンも今は木の下で口にする事は全く無い。今年は近くの農家さんと約束したタイミングで桃が買えない。農家が農協と市場で農産物を何故流通させなければならないか良く分かる。地産地消は言うは安く行うは難し。その事を思い知る。そろそろ桃の出荷も終る。

Img_4587 Img_4588 Img_4589 Img_4590

この街に住んでいると季節の変化を確実に感じる。暑い、暑いと言いながらその対応を何もしていない事を知る人は少ない。今年の夏は例年以上に変化が大きい事を自覚出来る人も少ない。具体的に例を上げろと言われるがそれはそれぞれが思い知れば良い。

そう言われてもとぼけるオバカも少なく無いが今日は本当に賢い(爽やか)な女性と電話で話をして、男性と思い掛けない出合いをする。簡保生命のオバかなCMを馬鹿にしたのは数年前、今年その事が現実になっている。

今年の夏は今度の選挙で改めて思い知らされた若者達の政治無関心の結果を思い知らされる?その危機感も無ければ閻魔大王に思い知らされるしかない。今夜東京ドームで読売ジャイアンツの無様な敗戦。阪神ファンが喜ぶ気持は分かるがそれでも阪神の優勝は無い。

同一カード3連敗の厳しさを知らないのだろう。巨人の強さは対戦チームが強くなれば一変する。その程度の事。それでも阪神の優勝は無い。読売も宮本のオチャラケが投手総合コーチではどんなにゲーム差が開いても安心は出来ない。その程度の事だろう。

Img_4592 Img_4593 Img_4594 Img_4595

蝉も今年は威勢の良いのにお目に掛かれない。小さい頃は蝉取りにも言ったが蝉も今年の気象の変化に戸惑っている。親父も今年の夏の終りにはこの蝉の様な哀れな体型をしている?そんな事は無いだろう?今日出合った青年に負けない生き方をしないといけない。地域の活性化と言う事はそう言う事だろう安倍さん。そんな事は誰も思っていない?そうかな?

| | コメント (0)

世界的な異常気象 殆ど知らない?アメリカは暴風雨が吹き荒れヨーロッパは熱波 関係ない?そうかな?

Img_4549 Img_4551 Img_4552 Img_4553

ようやく夏本番と思いきや今週末(明日と明後日)は東海から関東に掛けて台風直撃。皮肉な事に海水浴関係の事業者は思惑が外れる?それでも多くの人は関係ないと思っている?その程度の事しか知らなくても関係ない?昨日家の近くで近所の賃貸マンションに入る若い兄ちゃんの車に正面から迫られる。「このあほう」と立ち止まり罵声を浴びせるとハンドルを切る。

最近、本当に何を考えているのか分から無いオバカが多い。親父から怒鳴られてもこのアホは頭を下げる事はなかった。最近、近くの役所に出掛ける事が多いがその時でも同じ様なオバカが多い。用件は聞くが大概は上司に的確に伝えられない。役所の仕事の仕方も本当におかしくなっている。驚いた事に最近の管理監督者は地元に住んでいないので地域の問題を全く知らない?

Img_4554 Img_4555 Img_4556 Img_4557

ここは堤防の上のアスファルト舗装の広い道。ここは堤防の下に車道(古くからの生活道路)があるので車の通行を気にする必要は無い。この暑い日差しの中を歩いて居る人は殆ど居ない。時々すれ違うオッサンとは声を交わす事は無い。

田舎では今でも見知らぬ人と何気ない挨拶位は交わすだろう?そう思いながら考えて見ると田舎では人影を殆ど目にする事はない?そんな世の中になっている。人の事はどうでも良い。自分の体の安全を心掛けよ。水浴びをしている野生の鵜(う)にとぼけられていた。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

本格的な夏の到来 待ってました 今年こそ目標達成 見てろ どうでも良い?だろうな(笑い)

Img_4503 Img_4504

本格的な夏が到来?大阪は真夏日。そして今夜は天神祭。神輿が大川(旧淀川)を渡る。船の舳先で威勢の良い男踊りが見れるがその威勢の良さは何を意味しているのか分から無い。それでも夜空を彩る花火は美しい?一緒に後輩と眺めた天神祭は半世紀以上も昔の話。その後輩も田舎に戻って今は居ない。暑い夏が始まる。今年の夏は親父にとっても最後の輝きの時に違いない。

Img_4505 Img_4506Img_4510 Img_4507

隣町の街路樹も無様な様子を晒している。この街の美化も我が街と同じ?コストを削ると言う事はこういう事?そうでは無いだろう?政治に関心が無いと言う事はこういう事?市会議員もその程度の感覚もない?市会議員と言うよりもその人達を選出している市民の問題。恥を知れと何処かの女性議員が叫んでいたが天にツバすると言う事はこういう事に違いない。その天罰が間違いなくやって来る。

Img_4514 Img_4513

隣町の人口は知らなかったが我が街より多い。ただそんな実感しないのはこの町の人口も減少している。現在日本の多くの各地で人口が減少している。その原因は生まれて来る子供の数が都会で極端に少ない。子供が居ても育てる事が大変。この問題の深刻さはこれからのこの国のあり方に大きな影響を及ぼす。その対策を多くの自治体が取る事が出来ない。

Img_4518 Img_4519 Img_4526 Img_4520

そんな自治体にとって今年の夏は厳しい?全然。言い訳を口にしても給料は減る事は無い?そんな事が問われる事は全く無い。地域の役所の管理監督者は多くは地元の人間では無い。地方の様に地元の人間でも彼らに地域を変えれる程の見識も指導力もない。

そう言うと怒られる?このブログを見て呉れている人でも怒る。しかしこの植込みの植樹の木を踏み付けにしてもとぼける事は出来ない。この先に立派な公園が出来ている。その先には来月中旬大型ショッピングセンタ−が完成する。そうするとこの地域も様子が一変する。ところが多くの関西人はその事を知らない。どうでも良い事?地元の人間でもその程度の理解だろう。

Img_4530 Img_4531 Img_4533 Img_4534

ところがこのエリアは元皮革工場の跡地を区画整理をしているのでメチャクチャ広い。しかもその広さが半端では無い。この地域でこれだけのまとまった土地が手に出来たのは多くの偶然が重なっている。

しかもこの地域の人達のお金ではこの事業は成り立たなかった事も知らない。国の補助金が18億円。総工費はその3倍を超える。当然行政の予算では国の補助金半分が関の山だったに違いない。そんなお金の話は殆どが知らない。

知った処でしょうがない。その程度の事業は着々と進行している。但し大きな事業がまだ進行していない。用地の区画整理は住んでいるが病院の移転はそう簡単ではない。しかも市立病院の移設。現在の病院の場所は数㌔離れている。

その建物はそのままに出来ても医療施設と医者を含めた医療関係者の移転は多くの利害を調整しないといけない。その調整が遅れたままで最終的な合意はまだ出来ていない?そんな情報は賢い?親父でも知らない。行政の説明はどの程度済んでいるのだろう?

そんな事もどうでも良い?そんな事は無い。この大プロジエクトはそこ迄完成してもこの事業は終りでは無い。このプロジェクトが完成して当初期待したこのエリアの活性化が計られるのは早くて5年先?その結果を見れるのはどれだけ居るのだろう?そんな事もどうでも良い。色々教えてくれる彼は今日は不在。ただ我が街ではこんなエキサイティングな光景は見れない。

Img_4525 Img_4522 Img_4527 Img_4535

この流れは人工的に造られたのかと思っていたがそうでは無い。昔からこの地域を流れていた農業用水路?その水路がこんな形で人々の乾いた心を癒してくれる。10年前には考えられなかった事?しかしその当時この変化を予想出来た人はいたのだろうか?

このエリアの変貌でこの辺りの地価は大きく跳ね上がる。まだまだ多くの建物が完成して行くに違いない。まち、ひと、しごと創成戦略は全国各地でこんな形で完結している?そのモデルケースになるのだろうか?

そうなれば15年前に達成した人口16万人の復活も夢では無い。そんな夢をこの事業の旗ふりは考えているのだろうか?それはまだ分からない。今日その責任者には合えなかった。担当部署のボスは不在だった。来週改めてアポを取る。それ程のモンかな?

Img_4536 Img_4537 Img_4538 Img_4539

立派な公園の花見広場。下が柔らかい土で子供の砂遊びの場には最適。しかしそんな小さい子供は見かける事は無い。今週始め親父が草取りをしたまんまになっている。この公園が立派に整備されたのは今年の春。この維持管理もこのまんまに違いない。

Img_4540 Img_4541 Img_4542 Img_4543

夏の日差しを浴びながら今日はこの公園に立ち寄る事はなかった。本日の目的地は今週始めにこの先で諦めた多田神社迄歩く事。ここから3、3㌔。ところがこの先のカーブで気持が変わる。ここから引き返しても3㌔はある。(実際は5㌔だった)計8㌔。

それだけ歩けば文句は無い。食事制限をしているので体重は確実に落ちている。夏が終り秋を迎える時に目標達成を弛んだ(たるんだ)腹で迎えるのでは意味がない。脂肪を筋肉に変える。腹のシワも無くす。

これは簡単ではない。皮下脂肪を落とすのはトレーニングが必要かも知れない。それとも健康器具を手にする?その必要は全くありません。城跡公園のベンチで腹筋運動。腹筋で皮下脂肪は無くなる?それも秋になれば分かる。今年の夏は照りつける暑い日差しは余り期待出来ない?それでも腹が凹めば文句は何も無い。

Img_4546 Img_4547 Img_4548 Img_4550

この堰は灌漑用水用。と言われても最近の若者、大人、高齢者は分から無い。この地域も専業農家の人は少なくなっているが行政の担当者から言われた言葉は(例え農業用水を必要とする人が一人でも居たらこの堰をなくす事は出来ない)。そん農業用水を確保する為の堰?ところがこの堰は今は違う目的で利用されている。我が街の飲料水確保の為。

この堰で水をこれだけ溜めなくても水道水の確保は出来無い事はなかったが、現在はこの上流で水道水が確保されている。この堰の水が干ばつ(日照り)出なくなる事は無い様に生活用水確保の為のダム(一庫ダム)も造られている。

これだけの水を溜めている堰は何と耐水性と耐破損性に優れたゴムチューブ。数年に一度片方ずつ別々にチェックされる。同時に行うと貯水されて水が一気に流れて下流に与える影響が大きいから?この堰の高さは徐々に調整出来るし洪水時には大きくその水位を下げる事が出来る。ただこんなに便利なこのタイプの堰の信頼性は高くない。そんな事は無い。知らないだけ。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

若者達が選挙に関心が無い?それは現実を知らないから?知らないと言う事はそう言う事?その事をいずれ思い知らされる

Img_4412 Img_4413 Img_4414 Img_4417

関西は今日から梅雨明け カラットした夏空 と言いたい処ですが蒸し暑い。日差しもきつくて路面の照り返しが強い。これから2ヶ月弱はそんな天気が続く。今年は例年以上に夏の天気は厳しい。それでも親父は今年の夏は違う楽しみがある。

Img_4418 Img_4419 Img_4420 Img_4421

素晴らしい散策の道?ところが車の通る道が狭い。当然この道は一方通行にしないといけないが坂道の上からの交通量が多くてそれは出来無い?関係者は当然の様にそんな説明をする。その説明が出来無くなるのはこの道で重大事故が起きた時。警察はその程度の交通規制しか出来ない。

Img_4422 Img_4423 Img_4424 Img_4425

特別養護老人ホーム「ほほえみの園」?何と皮肉な名前。ここに入居したら棺桶が手招きする迄御世話になる。現在多くの高齢者が長生きが出来ると思っている。事実簡単にくたばる事は無い。生きる屍(しかばね)となっても安楽死の選択は出来ない。

Img_4426 Img_4427 Img_4428 Img_4429

今日は市役所で市のメインストリート「桜通り」緑地帯が何故綺麗にならないのか説明を受ける。次長は今年の4月からの担当で状況が良く分かっていなかった。それは仕方が無い。しかしその説明をして呉れた実務者の話も納得の行く説明では無かった。

桜通りの車道と歩道の境目(植え込み)が綺麗に出来ない理由はそんなに難しい事では無い。ところがこの地域(コミュニティ)の責任者(リーダー)と行政の責任者の認識は違っていた。お金の問題?整備にはお金が掛かる?それは石の彫刻の表示のタイルの事?草を掘り起こし綺麗な植樹帯にするのは公園みどり課の仕事でしょう?

いずれにせよ9月の末には綺麗になるからそれ迄様子を見守って下さいと言われる。そんな事は期待していない。それが出来るのならとっくの昔に実現していたに違いない。親父の無礼な問いかけが理解出来なかったに違いない。

いずれにせよそんなに難しい話ではない。その程度の事が何故改善されなかったのか?その事をこれから思い知るに違いない。

Img_4430 Img_4432 Img_4434

本格的な夏空?でも子供の頃に見た夏の空はこんなもんでは無かった。今関西では吉本の芸人の管理の仕方が問題になっているが関西芸人のお笑いは今は全く面白く無い。その原因は大物と言われている人達の体たらく。

若いネエちゃん達を段上に並べてお笑いが取れたら手を叩いて喜ぶ?猿かチンパンジーか?嫁姑の問題で笑いを取る?そんなお笑いが何時迄も続く?訳が無い。その芸人達を安いコストで使い廻す芸能プロダクション。

その上であぐらを掻いて来た放送局。しかも民間放送局だけでなく公共放送も?そんなテレビで暇をつぶす高齢者と若者達?そんな人がテレビ放送を支えている。コマーシャルの品格もない。そんなテレビ放送がこれからも続く?

その程度の批判も出来ない放送作家とコメンテーター、政治家達。今年の夏は暑いどー。人気絶頂の時でもボデーアクションと顔の動作で笑いを取るのではなく「しゃべくり」で何とかしょうとして言葉が出なくなった枝雀師匠はいま何処の空でこの関西芸人と吉本興業を見ているのだろう?しかし一部のトカゲの尻尾きりで一件落着。関西のお笑いも出直しは出来ない。Img_4437 Img_4438 Img_4439 Img_4442

写真の中で何とか写し込もうとシャッターチャンスを狙ったトンボは残念ながら動きが激しくて写れていない。それでも満足でした。ベンチに座ってハモニカを吹きながら眼で追っていると赤とんぼが激しい動きをしている。

Img_4445 Img_4447 Img_4444 Img_4435

そこに白いトンボ取りの袋のついた棒を持った小1の子供がやって来る。勢い良く隣のベンチに虫かごを置き走り出す。そんなもんで取れるかと鼻で笑っていると何と数回ぼうを振回しただけでゲット。澄ました顔で戻って来る。袋の中のトンボを押さえながらかごに入れるのは難しいだろうと思いながら手伝うと慣れたもの。カゴのフタを開けて下に置いてくれと指図される。

2匹目は簡単ではなかった何度も諦めずに赤とんぼの後を追い掛ける。親父が諦めかけた時2匹目をゲット。今度はカゴの中に入れるのがもっと難しいだろうと見ていると手慣れたもの。餌はどうするのと聞いて見ると分からないと淡々と答える。

それではトンボが腹を空かして死んでしまうと心配してやると(明日の朝逃がしてやる)と言われる。お主偉いなと褒めると今の時間を聞かれる。5時20分と教えると長い針が真上に来るのは何時だと聞かれる。6時。後40分。

その時間を教えてと言われるがそろそろ帰ると言うと時間が分から無いと言われる。それもそうだなと公園管理事務所で置き時計が見える場所を教えてもらう。その場所に連れて行きながら6時になる迄まだ30分あると教えるともう帰ると言われる。

公園出口迄一緒に帰ると別れる場所に来る。明日もこの時間に来れるかと言われるがそれは約束出来ない。それでも目を輝かせながら(又会えると良いね)と言われる。アホな大人も少なく無いがこんな賢い子供も居るのかと嬉しくなる。

Img_4448 Img_4449 Img_4450

この橋の左が体育館。昨年の夏は後半台風の直撃で使用が出来なかったプールが今年は使える。その為にこの橋の上迄自転車を停めている。子供だけでなく大人も。一度体育館のトレーナーに厳しく注意をしたがその徹底は大人が出来ない。それだけでなく開き直る。その程度の生き方をしても何の恥ずかしさも後ろめたさも無い。その程度の生き方をしている。

Img_4458 Img_4451 Img_4452 Img_4453

今年は蝉の声もまだ少ししか耳にしていない。8月に成ると蝉しぐれが聞こえる。今日は蒸し暑かった。蝉ももう少しカラリとした夏にならないと心地好く体を振るわせる事は出来ない。ひと夏の想いで。そんな時はあったのだろうか?ジジイの夏は段々意気地が無くなって行く。そんな事はありません。

Img_4460 Img_4461 Img_4463_20190725000201 Img_4464

朝顔につるべ取られてもらい水 千代女

 

| | コメント (0)

梅雨明け10日 快晴の日が多くなる?それは昔の話?ならばそんな生き方をしょう

Img_4351Img_4352 Img_4349 Img_4350

隣町の素晴らしい公園整備事業 まちづくり、地域の活性化事業 この事業には国の補助金が20億円弱が交付されているが総工費はその3倍が必要になる。その事業が着々と進み大きな新しい街が完成しているがこれはまだ全てではない。

これはこれからのまち、ひと、しごと創成戦略の大都市近くの中核都市のモデル事業として期待されているがそんな事は多くの市民、県民は知らない。川西市は大阪梅田の中心部に急行で30分足らずの人口16万弱の街。その街が今、大きく変わろうとしている。

しかしそんな事はどうでも良い?関心が無い?この街は兵庫県だが市民の多くにそんな実感は無い?まち、ひと、しごと創成の戦略も人々の暮らしも大阪市との繋がりがこれから増々大きくなる。しかしそんな戦略はまだ見えていない?

Img_4353 Img_4354 Img_4355 Img_4356 Img_4357 Img_4358 Img_4359 Img_4361 Img_4366 Img_4368 Img_4369 Img_4370

この公園管理も指定業者に任されている。その日常の活動はどう取り決まられているのか?それは明示されていないので分からない。これからその事も問われるが何処の街でもきめ細かい管理はままならない?その事を知る人も少ない?

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

久々のにわか雨 雨を避けて歩く?流石です 判断を誤ればびしょ濡れ

Img_4335 Img_4336 Img_4337 Img_4338

今日は梅雨明けを思わせる暑い天気。しかし快晴ではなくどんよりとした天気の中に明るさが有った。隣町の無様な道路管理。我が街と大差無し?それでも流石にこの車の荷下ろしは無い?知らないだけかも知れない。このガスボンベの配送をするドライバーにこの判断は任されている。

この歩道と車道の間の(緑地帯)市の管理では無いととぼける?道路は県道。ならば土木事務所の管理。どうしてこの程度の事が改善されない?誰もクレームをつけないから。全国何処でも大差ない?行政の管理者が何でこの程度の事が改善出来ない?その程度の問いかけもない。そんな地域の活性化対策?その程度の事も関係ない?そんな地域にも未来はある?

Img_4339 Img_4340 Img_4341

これが釣瓶。関西のお笑いタレント(本業は落語家?)鶴瓶とは全く関係ない。しかしこの井戸の水汲みの桶を吊るしている縄は現在は地方でも殆どが上水道が整備されて蛇口をひねれば綺麗な水が出る。釣瓶の存在価値は無くなっても鶴瓶の人気は高い。その大阪のお笑い界もおかしくなっている。そのうち放送の社会も信頼されなくなる?そんな危機感もない?

Img_4342 Img_4343 Img_4344 Img_4345 Img_4346 Img_4347

関西人の多くが知らない素晴らしい地域活性化対策。関西人だけでなく北海道から九州、沖縄迄全国隅々迄現代地域活性化対策が着々と進行している。子育て支援から高齢者の介護の支援迄。このエリアでも素晴らしいまち、ひと、しごと創成戦略が出来上がりつつある。

しかしこのお金どれだけ地元が負担しどれだけ国が補助しているか殆ど知らない。関係ないと思われている?そうではない。知らないと言う事はそう言う事?関係ない。国と地方の借金がどれだけ積み重なっても関係ない?そんな生き方は何時迄もは出来ない。

それでも親父達が生きて居る間は関係ない?多くの高齢者はそう思っている?知らないと言う事はそう言う事?そんな事は許される訳がない。創価学会はそんな事は教えてくれない?おおさか維新の会は身を切る改革を尤もらしく口にしながら政権にすり寄るだけ?

共産党も国民、立憲民主も頼りにはならない。政治に期待出来なければ何に期待する?それは自分自身だろう?ところが情けない事にその自分自身にそれだけの力は無い。そう思っていた。ところがこの歳になってそうでは無い事を役行者様に教わる。

役行者?知らない。知らないに違いない。この国の形がはっきりしない昔々の修験道の伝説の人?生きていた証もない。そんな人が教えてくれた事は己を信じる事。人に期待をして生きて行くのでは無い。自分を信じて生きて行く。殆ど何も出来なくても人間は考える事が出来る。その考えを信じて行けば良い。ただそれだけの事。そんな生き方を今、問われている。誰に?己に違いない。

親父のこれ迄の生き方で一番足りなかった事を(感謝する気持)。一番足りなかった事を愚直に実践すればとっくの昔に人生は変わっていたに違いない。多くの先輩が教えてくれた言葉。それがそんな生き方だった。ただその言葉の本当の意味が分からなければ実行が伴う訳は無い。実行が伴わない理由が余りにも明確だった。その結果がこの有様。

残された月日はどれだけなのか流石の役行者も教えてくれない?自分でその限界を探れと言われている。その事は冗談では無い。自分の姿を客観的に見る事は多くは無い。もう一度よくよく眺めてみるが良い。そうすれば今やらねばいけない事が良く見えて来る?まさか?そうまさかです。生き方を変えると言う事はそう言う事。それが出来ないから不満が吹き出して来る?

| | コメント (0)

傘で眼を突かれ失明 犯人は逃げても逮捕 防犯カメラの威力も知らんのかい 都会の間抜け これでアンタの人生も終り

Img_4234 Img_4238 Img_4240 Img_4242

この道は五月山山麓の親父の散歩コース。この道の管理は誰に任されているのかクレームをつけられないと綺麗に出来ない。クレームをつけても市役所の担当は場所を確認するのが関の山。親父のブログも関係者の多くが見てくれているがこの場所は分からない。?

この場所は五月山山麓児童会館?に行く道。但しその場所に駐車場は無い。それでもこの道は車の進入禁止では無い。何でや?その程度の管理がされている?されていない?この場所の管理者を聞いて見ないといけない?止めなさい。

Img_4243 Img_4244 Img_4245 Img_4246 Img_4247 Img_4248

ここは橋の上。下は谷が深い。正面左に市の建物がある。ここも公園。公園管理者が居るのか居ないのか?知り合いの女性が事務をとっているが建物の中で仕事をしているので最近は会話をする事もない。ここは素晴らしい緑のガーデン。しかし殆どの市民はこの場所を知らない?楽しむ事は出来ない?何でだろう?

Img_4249 Img_4250 Img_4251 Img_4252 Img_4253 Img_4255 Img_4256 Img_4257

写真に写し取ると綺麗な花も実物は大した事は無い。それは人間も同じ。親父自身もその典型的な姿を晒している。それは自分の姿を実際は見る事が少ないからかも知れない。久し振りに5年前の自分の写真を見て愕然とする。5年でこんなに老いるのか?と言う事は5年先の姿は加山雄三には成れない。せめてナベサダさん。それも無理かも知れない。役行者様に笑われている。

Img_4258 Img_4259 Img_4260 Img_4261 Img_4263 Img_4264

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

参議院選挙終る 安倍総理「支持された」この政権おかしくない?ありません。その程度の生き方をしている?

Img_4183 Img_4184 Img_4185 Img_4186

Img_4187 Img_4188

今日は久し振りに武田尾の親父の隠れ家に行くつもりだったが予定変更。何時もの散歩コースを歩く。この道は池田の顔として行政は色んな取り組みをしたが力及ばずこの有様を晒している。原因は管理者がダラシが無いから?そうでは無くてこの有様は行政の責任の欠如の結果?その責任は何故か問われる事は無かった?

Img_4189 Img_4190 Img_4191 Img_4192

その結果がこの有様。ゴミの不法投棄はこれが初めてではない。同じ場所に3回目。行政の担当が片付けたら同じ事を繰り返す。この表示をしてもこの雑草を綺麗にしてもこのふとどき者は同じ事を繰り返す?極めて悪質。次に(4回目)同じ事を繰り返したら警察に通報する。

それでも警察の対応も期待出来ない?ならどうする?監視カメラを付ける?そんな事は出来る訳が無いと完全に足元を見られている。何処かの政治家と同じだな。投票率48%程度で信任された?アホでしょう。無視された事も分から無い?見ていろ。徹底的に締め付ける。出来るかな?出来ない事は言わない方が良い。

Img_4193 Img_4194 Img_4195 Img_4196

この防犯灯一基100万。この防犯灯がこのモデル地域には27基ある。この防犯灯が混成した時(工事中から)無駄と思っていた。この防犯灯は歩道だけを照らしているのでは無い。車道(府道)も照らしている。だから立派な物。

しかし常識的に500メートル足らずの府道と歩道の証明に27は要らないだろう。その半分でも上等。その分をこの緑地帯と歩道の整備に何で使わなかったのだろう?そんな事も関係者は知らない。そんな道路管理が行われている。

ところが当時者にそんな認識が無い。親父も関係ないと最初は思っていた。しかし良く考えて見ると信じられない事にこの有様は全国何処でも起きている。大阪では今、ローカル政党おおさか維新の支持者が圧倒的に多い。我が街も例外ではない。

市長は議会の1年生から当選。市議会議員選挙では彼の秘書だった女性議員が当選議員の3倍の得票でトップ当選。いずれも維新。今回の参議院選挙でも4人定員のところ2名当選。それ程の支持を集めてもこの程度の改善も出来ない。何でや?

そんな事はどうでも良い。既成政党は期待出来ないので橋本維新(維新を立ち上げた元代表)の人気は衰えていない。それでもこの程度の改善も出来ない。何たる無様?そうは全く感じていない。それならば役所の中から変えて行くしかない?

Img_4197 Img_4198 Img_4199 Img_4200

いずれこの場所(市が大阪府から借り受けている緑地帯)の雑草を掘り起こして駅前の花壇の様に綺麗にする。そこが何で綺麗に管理されているのか?言う迄もない公園管理者が人手を投入している。この場所は大阪府と池田市が奉仕作業(アドプトロードプログラム)で銭を掛けずに管理しているつもり。その結果がこの有様。そう考えると駅前の花壇と同じ管理をすれば良い。

ところがそんな考えが市にも府にも無い。多くの人は何の事やら分からない(アドプトロードプログラム)に期待している。町内会のオバちゃん達にそれだけの時間と暇が無くても?そうでは無い。年を取れば何時迄もそんな奉仕作業は期待出来ない。その程度の事が分からない?

それでもその制度の見直しもしない。だから多くの街のこの場所(緑地帯)は何処も無様な景色になっている。それでもクレームが無いとそのマンマ。クレームが付いても多くの土木事務所は当然の様に出来ない理由を口にする。そこだけではない?人手が掛かる?草刈りは年2回?草取りは手間が掛かり時間が掛かるのでやらない?そう上司から指示されている?

ようやく関係者を巻き込みながら改善の方向に向かう?そうは問屋が下ろさない。今年の秋迄は無理?今年中は?来年の春迄は?それも無理かも知れない。それでも少しずつでも改善すれば良い。最終目標はこの道が池田のメインストリートになり多くの観光客で賑わいを見せる事。それが本当のまち、ひと、しごと創成戦略に違いない。

石川県白山市にも早く行きたい。しかしとんぼ返りでも3万円掛かる。白山市にJR白山は無い。JRの駅は松任(まつとう)加賀の千代女が生まれ育った街はどんな賑わいを見せているのだろう?この街から金沢市は近い。と言う事は我が街に似ている?

現在日本各地の地域活性化対策が国の重要な政策として取り組まれているが、隣町の担当課長でも内閣府の方針「まち、ひと、しごと創成戦略は充分理解していない」これは隣町だけでは無い。大阪府でも京都府でも兵庫県でも同じ。

その取り組みを聞いて見ると驚くに違いない?それでもそんな事はどうでも良い。殆どの行政が例外ではない。成功事例を学習しないのは何故だろう?それが理解出来なくて多くの人の意見を聞いたがまだ充分では無い。

それでも現在自分が住んでいる街と隣町でその実態を勉強している。何故素晴らしい成果が出ていないのか?その原因が分かって来る。その原因が分かると愕然として来る。誰も困っていない?そうでは無い。困る程の成果は誰も求めていない。

反対に余計な事をしなくても皆で波風を立てなくて穏やかな仕事ができれば良い。そんな環境に追い込まれている。信じられない事に内閣府には地方創生のカリスマ、伝道師と言われる人が居る。その人の力を借りる事を良しとしない人も少なく無い。

それでも自分達は仕事が出来る?その程度の働き方が看過されている?そうではない。地域の活性化はその地域に住んでいる人には変革では無い。改革でもない。何も変わらない事?その程度の事が分からない。地元の事を知らないからだろう?

多くの役所の管理者が地元の人では無い?その事が分かれば地域の活性化が進まない事が良く分かる?日本各地で見れば関西では全く情報を手にする事が出来ないこの国の地方。北海道から九州迄ローカルニュースを殆ど手に出来ない。

内閣府が進めているまち、ひと、仕事創成戦略には国の政策として多くの人(200人を超える専門スタッフ)と1兆円を超える補助金がバラまかれている?と言われているがその費用対効果はネットの情報でも正確には分からない。

そんな事は分った処で何の価値も無い?そうかな。今度の選挙でも問われた地方創生。その問題点と対策はこれからも何も変わらない。そうだとしたらこれ程のビジネスチャンスは無い。そんな企業立ち上げますか?考えときます。(笑い)

Img_4201 Img_4202 Img_4205 Img_4206

ここは歩道。この軽は近くで内装工事をしている会社の車。以前歩道に停めている車の取締も出来ない地元警察に怒鳴り込んだ事があるが、警察の指導も取締も無いこの間抜けさ。警察も今は東京の指示が無いと動けない?そんな馬鹿な事は無いだろう。

以前クレームをつけた時110番に通報して下さいと言われた事がある。この程度の取締も出来ない警察も110番されるとパトカーが急行するらしい。テレビで良く見るパトカーの市内パトロールはこの街では見かけた事は無い。そんな事は無い。

間違いの無い事はここはメインストリート。歩道の道幅が広いのは理由がある。その程度の事も無視される行政と警察。この場所にはそんな監視カメラも無い。何と危機管理の出来ない行政と警察。不法投棄のふとどき者もその類い(たぐい)に違いない。

駅前の不法駐車も監視カメラは何の役にも立たない。監視カメラで車のナンバーを記録しなければ違法駐車は無くならない?その程度のハイテクな駐車違反の管理はこの国の警察には出来ない。完全にナメられて居る。警察が定期的に取締をすればドライバーから反発を受ける?何たる法治国家だろう。

Img_4207 Img_4208 Img_4209 Img_4210 Img_4211 Img_4212

公益活動促進センタ−。池田市立?何をしているのだろう?この無様な歩道の管理も今日、昨日始まった事では無い。この歩道を管理しているのは池田土木事務所。だから池田市は関係ない?そう思われている?イエイエそんな事はありません。担当部署が違えば余計な事は出来ない。そう思われている。担当部署でも見てみぬ振りをしている?それも分から無い。何時か綺麗になる?

Img_4213 Img_4214 Img_4215 Img_4216

この階段を立ち止まらないでサクサクと登り切れれば体調良し。しかし最近は中々そんな日は無い。何時迄も若いつもりが写真を改めて目にすれば完全なジジイ。当然だろう。そのジジイがいま減量に取り組んでいる。今年の夏の最大の目標が減量。80を切っても自慢出来ないのは筋肉の衰えに違いない。

Img_4217 Img_4219 Img_4220 Img_4221

この素晴らしい芝生の広場を維持管理する事は容易では無い。管理者M君のお陰だが雑草が伸びている。この対策は芝刈り機を掛けて雑草も刈る。それだけで充分。それを何でやらないのか?聞いてみないと分からない。彼も忙しい?親父にはそんな言い訳は通じない。

Img_4223 Img_4224 Img_4225 Img_4226

今日は☂模様(こぬか雨)傘も差さないで歩くと不快になる。楽しみにしているベンチでの腹筋も出来ない。近くの茶室を手前の屋根付きのベンチで眺めていると蒸し暑さを感じて早々に逃げ出す。この茶室は秋になるとお茶の接待が有料で行われるが利用した事は無い。風通しが悪い。狭い。贅沢を言うな?

Img_4230 Img_4228 Img_4231 Img_4232

若い頃、京都の茶室であぐらをかいて抹茶を口にした事がある。秀吉は千利休の茶道の教えを忠実に学びそして自害に追い込む。当時はそれ程に権威の象徴と言われた茶の道も今は限られた人しか評価をしない。その事は秀吉の時代も同じだったのかも?

イイエ比べ物にならない程に特権階級の権威の象徴だったのだろう?それは今でも程度は違うが同じかも?ドンファンが笑っている。ドンファンは夏に咲くバラの花?流石のドンファンも色褪せている。韓国の今の様子を写し出している。韓国の反日感情は何時迄続くのかな?そんな事も多くのパッパラパーは知らない。

 

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

城跡公園芝生の雑草抜きをして立ち上がって暫くして一瞬の立ち眩み 身の危険を感じる

Img_4117 Img_4116

今日は参議院選挙の投票日 政権選択の選挙では無いがそんな感じの選挙結果予測しかマスゴミには出来ない。結果も当然予測通り。しかしこの結果が教えてくれるこの国の有権者の政治感覚はこれからの生き方に多くの事を教えてくれる。まずこれも予測された事だが現在の有権者の多くは自分達の生活と政治の関係が分から無い?理解出来ない?興味も関心も無い?

何だかんだ多くの事を求めても出来る事と出来無い事がある事も分から無い?そんな事は無いと思っていたが現実は否定は出来ない。これからの生活は豊かな人はほんの一握りで多くの人は厳しい?その程度の事が分から無い?何とかなる?何とかしてくれる?誰が?政治家先生が?宗教団体が?タレントの人気者が?出来る訳が無い。間違いなく政治の世界に安定は無い。その程度の事が分からない?それはあなたでしょう?そう言われている。いずれ分かる。分からせてやる。偉そうに言うな。だな。

Img_4118 Img_4119 Img_4120 Img_4121

この区画整理も出来ない路地裏。消防自動車もは入れない狭い道は都市再生計画にも可能性を求める事は出来ない。万一の時どうするのかそんな事は市議会議員選挙の争点にもならない。今度の参議院選挙でも多くの人が尤もらしい事を口にしているが自分達の生き方を変える事は簡単ではない。性的マイノリティ生活弱者を守る?どういうこっちゃー?少子化対策も子育て支援も関係ない?そんな事は無いだろう。

Img_4122 Img_4123 Img_4124 Img_4125

久し振りに歩く駅近くの路地裏は新築物件とモデルルームが多くなっている。後5年もすればこの辺りの風景も一新するのだろう?生活の環境はどんどん良くなるがそれに見合う生活はどの程度の人が出来るのだろう?

現在は求人難の時代と言われても正社員の身分も怪しくなっている。非正規、臨時職員、アルバイトの仕事がどんなに多くても豊かな社会にはならない。その程度の事も分らない?

そろそろ閻魔大王も登場しないと空海が教えた真言密教の教えも信者は減少の一途を辿る(たどる)そんな事もどうでも良い?だろうな。今元気がいいのは創価学会だけ?いずれこの信者も世代交替の波に押しつぶされる?どんなに惨めな生き方をしていても日蓮が助けて呉れる?そんな訳はない。この国の仏教は生活弱者の心の支えにはなっていない。その程度の事も分らない?

Img_4126 Img_4128 Img_4130 Img_4131

8年前迄仕事をしていた頃ここでお酒を飲みながら仕事の憂さを晴らしていた?トンデモありません。親父はこう見えてもそんなダラシのない酒は飲まない。今は仕事もしていないし親しき友と酒を酌み交わす事も無いが、この飲み屋の前を通ると情けない仕事をしていた時の様子を思い出す。

この路地を歩きながら仕事場の行き来をしていた。感謝される事も無かった警備員の仕事。偉そうに言うなと何度言われた事だろう。それだけではなく誇りと仕事の楽しさを踏みにじられても当たり前だった。今は立場が変わってもその時の教訓は忘れていない。

警備員の仕事は最低です。仕事をすると言う事はそう言う事では無い事を上司は教える事も出来なかった。そんな会社が今でも尤もらしい面をして万引きの警備をしている。その程度の事だろう。一流企業でも二流企業でもその事は同じ?商売繁昌は人を騙す事?そんな企業が何時迄も繁昌する事は無い?それでも求人募集を掛ければ人は簡単に集まる?何時迄続くのだろう。

Img_4132 Img_4133 Img_4134 Img_4135

ここが我が街のモデル地域?顔に泥を塗る?そんな事を言われても言われる筋合いは無い。右は歩道。当然この車道と歩道の間の緑樹帯は土木事務所(大阪府の出先機関)の管理と思ってこの無様な管理の改善を申し入れたが管理者は土木事務所ではなく池田市だった。

ただ歩道の管理は池田市とは合点が行かなかった。ところが良く調べて見ると管理者は池田市。担当部署は公園みどり課だった。担当部署は分かったが不法投棄は今でも変わっていない。次の戦略を練らないといけない。関係者を巻き込まないといけない。

この場所はどの市役所でも頭を痛めている?こんな余計な緑地帯を造らなければ管理は簡単に出来るがこの植込みの草を手抜きするのは簡単ではない。花壇の職人の手入れが必要。そんな人は居ない?ところがそうでは無い事をとぼけている。立派な環境美化の制度がある。アドプトロードプログラム。ところがこの奉仕活動が地域の高齢化が進み有形から無形になっている。

その制度疲労を正す人が居ない。来週はその事を学習しないといけない。学習したら問題点をチェック(確認)して改善に移さないといけない。その事は自分ではやらない。自分でやるには道具が入る。その道具を手にしている指定業者が居る。彼らの手を借りるにはお金が掛かる。そのお金を(予算)工面しないといけない。その方法は何も分からない?

Img_4136 Img_4137 Img_4138 Img_4140

この防犯灯は一基100万。このモデル地域に30基弱設置された理由は何だったのだろうか?良くこの役所の人と話をする時に言われる言葉。(お金が無い。予算が無い。人手がない。)全て嘘です?その事はこの事実が証明している。

Img_4141 Img_4139 Img_4143 Img_4144

歩道の車道とは反対側は民地。この歩道の三分の一は占有されている。この場所は何時迄に誰が改善されるのか管理者に聞いても明解では無い。その理由は明解でないが一朝一夕には改善出来ない。そんな理由で放置されている。

これも今年の秋には綺麗になる。そうしてこのモデル地域が都市再生整備計画の起爆材になる。そんな期待が出来るのだろうか?その程度の事も出来ないで偉そうな事は言えない。行政(池田土木事務所、池田市役所)の関係者の実行力はそんな期待に応えられない?その時はどんな対策が取れるのだろう?もっと多くの関係者を引きずり込むしか無いのだろうか?そんな気がする。

Img_4145 Img_4146 Img_4147 Img_4148 Img_4149 Img_4150 Img_4151 Img_4152

こちらは本町通の歩道。せめてこの程度の歩道にしたい。その程度の認識も無くてどんな街づくりが出来るのだろう?住民参加と言いながら行政がやるべき事を明解にしないと綺麗な街づくりは出来ない。

その事は土木事務所の今の仕事のやり方を見れば良く分かる。彼らはクレームが寄せられなければ動かない。クレームが寄せられても出来無い事を理由にして動かない。そんな役所を動かす方法は難しい事では無い。

根気よく辛抱強く外堀から埋めている。逃げ道を無くす。その為には智恵が要る?ホンマかいな。今、全国各地の地域の活性化が問われているが安倍政権の地域活性化対策は見事に全国津々浦々迄道路は整備されている。公共工事は確実に実施されている。

地域の人は何も困らない?そうかな?その程度の事も分らない。5年先には住む人も居なくなる?それは地方だけでは無い事を都会人も知らない。関係ないと思っている?これから賑わいが出る地域は外国人の転入者が多い街。そんな事は殆どが知らない。

Img_4155 Img_4156 Img_4157 Img_4158 Img_4160 Img_4164

見事な芝生の上を素足で歩きながら足裏の感覚を楽しんでいた。この広場をゆっくりとカメラを手にしながら3周する。異変が起きたのはこの後だった。三周目。この時、長い草が気になり草むしりをしながらすくっと立ち上がる。

その時は何ともなかった。手にした草を外に捨て歩き出した時だった。急に頭の血の巡りが悪くなる。それでも一瞬だった。初めての経験ではなかったので慌てる事は無かった。そのままの姿勢でじっとしていれば元に戻る。

スローモーションからストップモーション。動きが停止している事を認識するまでもなかった。何ごとも無かったかの様に体が動き始める。この状態が長く続けば立って居られなくなる。そうならない為に今出来る事は体重を5㌔減。85から70を切る。当然血の巡りも良くしないといけない。その為の食事は麦飯に味付けめかぶ(鳴門海峡)ご飯がススム甘っ辛ッうまっキムチ

食事制限はしていないが決まった物を少量口にしている。嘘です。ただ間違いない事は胃の大きさを小さくする事。そうすれば自然に食事の量が減る。食事の量を減らすには同じ物を食っていれば良く分かる。一番の安くて美味しい食事はモヤシと豆腐と海藻、ジャガイモと玉ねぎのスープ。これで体重80切れるとダイエットもチョロい?飯が食える。アホ。

 

| | コメント (0)

蒸し暑い天気 関西は☂は降っていないが梅雨末期の大雨は半端ではない?関係ない?だろうな

心配された雨も関西は影響無し。蒸し暑い天気は続いているがしばらくはこんな天気が続く?しかしそれも時間の問題。来週末は早くも7月の終り。来週末は(土用の丑の日)美味い鰻が食えるかな?無理だな。そんな情けない生活をしている。その気になればその程度の事は簡単?ただそんなお店を知らない。静岡掛川の「甚八」さんは親父さん元気かな?商売繁昌で笹持て来い。

そんな生き方をしたいな。出来ますよ。お父さん。その気になれば?今年もそう囁かれている?関西には多くの鰻のお店があるがお気に入りのお店は知らない。そんな機会も無い。そんな生き方をしている。これからそんな生き方にピリオドを打たないといけないがそれも出来ない?その理由は簡単明瞭?そんな生き方をしていない?どんな生き方をしているの?

それは最近のブログを見れば本当に良く分かる。自分の思いの侭に生きている。世の中そんなに甘く無いがそんな事も関係ない生き方をしている?自分の思いとは全く違う世の中を受け入れなくてどんな生き方が出来るの?そう言われても聞く耳を持たない。そんな時怒りを露(あらわ)にして感情を剥き出しにするだけ。チンパンジーの様な生き方をしていてはその程度の生き方しか出来ない?

その事も今夜も今日の参議院選挙結果で思い知らされる。何が目出たいのか知らないけれど万歳三唱。選挙に当選したらそんなに目出たいの?自分に託された多くの人の思いをそんな態度で満面の得意顔で歓びを表現しても世の中は何も変わらない。間違いない事実は6年間の身分と特権の保証。彼らは勤務評定を有権者にされている事も知らない。有権者もそんな政治家に期待していない?

有権者が期待しているのは自分達の利益と特権の確保。自分達も汗と涙を流すから地域の活性化、子供達、高齢者の未来の希望の為に頑張れ?そんな思いは何処にも無い。政権の安定は現状の肯定?政治を批判する人は多いがその程度の認識も無い。政治に関心も無く自分達の貧しい暮らしも変えようとしない。そんな有権者の代表?に政治は託せない?そんな時代が目前に迫ってもそんな危機感は全く無い?そんな投票日を迎えている。

偉そうな事を言っている親父にも投票の候補者は特にない。それでも棄権する事は無い。現代は全く有権者としての資格は問われない。政治に関心が無くても知識も無くても地域の活性化に関心があろうと無かろうと、そんな事を全く認知出来ない若者でも高齢者でも投票権が与えられている。その結果が今日のこの現実。その事を思い知らされても何も変わらない?

そんな事は無い。これからそんな世の中を変える為に自分が変わらなければならない。その事をこの歳になって理解しても遅い。それでもジジイはジジイなりにまだまだ出来る事はある。そう考えれば楽しくなる。そう考えれば良い?あほやのう。考え方はどうにでも変えられる。大事な事はその結果?確かにその通り。しかし歴史を知れば知らなかった多くの事が見えて来る。

その歓びと哀しみはチンパンジーでは味わう事は出来ない?人類の進歩と調和。この言葉は半世紀前に聞いた大阪万博のスローガン。親父達が無様な生き方をしていては先人に本当に申し訳が無い。賢い人達は国の為に命を投げ出しアホな現在人の生き方が問われる。そんな時代をこの歳になって経験出来る事は若い頃に期待した「可能性への挑戦」に違いない。アホやのう。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

大阪城は外国人観光客ばかり。大阪迎賓館は静かでした。

Img_4072 Img_4075

君には輝く未来。ジイジには暗黒の棺桶。但しそれは何年後に実現するかは分から無い。明日の選挙ではそんな事は全く争点にもならない。その程度の事が報道出来ない公共放送?そんな放送局があるのかな?あるらしい?選挙で問われる事はこれからのこの国の未来?そんな明日は程遠い。その事をこれからしっかりと学んで行くにはもっと強くならないといけない?誰が誰に?

今日は9、3㌔歩く。大阪城公園は広い。次の機会は盛夏の時?それは無いな?さすがの親父もそれだけの元気は無い。それでも可愛い孫に(痩せたね)と言われたのでもっと頑張らないといけない。暑い、暑い夏の時に汗をかいて体の糖分を振り絞らないといけない。ただその方法はそんなに苦しい物では無い。これから安い服が手に出来る。これは減量のお陰。もっと痩せれば人生が変わる?

Img_4076 Img_4086 Img_4088 Img_4090

堀の屋形船には乗らなかったが外国人観光客には人気がある。大阪城手前のリニューアルされた旧大阪府庁、帝国陸軍の建物はオープン時の勢いが無かった。孫にウケると思っていたこの忍者屋敷では余りのリアルさ?に嫌がられる。何だかんだ言ってもまだ保育園の年長さん。それだけの太々しさはまだ備わっていない。それがこれから変わる。成長すると言う事はそう言う事に違いない。

Img_4091 Img_4092 Img_4099 Img_4104 Img_4105

G20大阪サミットで公開された大阪迎賓館。そんな建物が在ったのかと思っていたらありました。初めて足を踏み入れた西の丸庭園は静かな何もない処でした。大阪サミットでここで夕食会をして大阪城をバックに記念撮影。未来の大物はこれからが勝負。人の運命は計り知れないが親父が大阪に出て来て半世紀が過ぎている。君が成人する事迄生きられるかな。それはこれからの生き方次第と言われていた。

Img_4113 Img_4114 Img_4115

気になっていた天気は☂は降らず。明日は選挙。政権政党安泰?そんな事はどうでも良い?ナベサダのテナーサックスを聞きながら彼も年を重ねた事を思い知らされる。それでも彼の息づかいは何も変わっていない?そうでは無くて艶ややかさは一層増している。情けない事に親父は楽器は何一つ演奏する事は出来ない。それでも生き方は変えられる。

何も変わらない時代を生きている事さえも考えてみれば貴重な体験に違いない。なんだかんだ尤もらしい事を言った所で何時迄も安定した世の中を望む事は出来ない。それでも関係ないと思われている。そうでは無い事を知らないだけ。

経験も体験も関係ない?そう思われているのだろう?この石垣は徳川時代に築かれた物。豊臣秀吉が築き上げた権威の象徴は家康の策略で破壊され完全に叩き潰されている。そんな事はどうでも良い?歴史を知らないと言う事はそう言う事。

家康は大阪人には人気は無い。その訳も多くは誤解されている。徳川300年の歴史はこの石垣と深い堀を見れば良く分かる。この壮大な建設は徳川幕府の命令で西国の大名を中心に築かせている。その理由は徳川政権に対する絶対的な忠誠と金を使わせると言う事。どんだけの建設資金が必要であったのか?そんな事は知る由もない。

その300年の歴史を考えれば現在の時代は何も問題ではない?そんな事は無いだろうが間違いない。こんな無様な政府が支持されても後世の人達はどんな評価をするのだろう?ナベサダのラストナンバーは「花は咲く」何たる皮肉な選曲だろう?親父的にはカリフォルニアシャワーで良かった。それでもナベサダさんの想いはこんな世の無情を告知しているのかも知れない。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

久々に下着を買いに行く 最近買っていないので洗濯しても黄ばみは消えない。ジジイだな?明日嫁に笑われる?

明日の未来を切り開く?何処かの政党がそんな宣伝をしているが何処の誰がそんな生き方が出来るのだろう?そんな問いかけが何処の誰に出来るのだろう?間違いない事は政治の安定は弱者切り捨て問答無用。昔の武士の侍はそんな政道はしなかったと思っている?

水戸の御老公は諸国を漫遊しながら政道を改めたと決まりセリフのドラマもマンネリを通り越して見向きもされない?そんな事もどうでも良いがその程度の事も他人事と思われている。ご政道は他人事の様に思われている。関心が無くても何も変わらない。

選挙の投票率が都市部では40%を下廻る。その反対に地方では50%を超える。それが良いとか悪いとかそんな事もどうでも良い事が論議される事は無い。この国の未来をどう切り開けば国は安定するのだろう?そんな事も指し示す事が出来ない政権政党。

その程度の政治しか行えなくても政権交替はないこの国の有権者のオバカさ。その事を最近ようやく思い知らされる。なんだかんだ言った処でこの国の有権者の政治意識は変革は望まない。保守から革新に替わっても何も変わらない。それだけでなく日常生活に支障が出る。そんな報道に混乱する?

明日久し振りに孫に逢うが彼の成長に比べると親父の進歩が問われる。親父の成長は期待出来ないが彼らには限界と言う言葉は限りなく少ない。その未来を切り開く事が出来るのは残念ながら高齢者では無い。その事が多くの高齢者は知らない。どうでも良いのだろう?おかしくはないか?どう考えてもおかしい。そう考えるジジイは親父位かも知れない。

そんな事もどうでも良い。今日は嫌な事も有り嬉しい事も在る。嬉しかったのは減量の成果?グンゼの下着3Lは品揃えが無く迷ったが仕方なく2Lしか手に出来なかった。家に帰って試着すると良いじゃありませんか?ぴったり。少し窮屈?着れる。

現在多くの事が問われているが政治家が言う様に言うは易し。行うはどうでも良い?余りに酷い現実を見せつけられても関係ないと思われている?そうでは無い。自分達が余りにダラシがないと言う事が分からないだけ?その事もいずれ証明される?証明されない?歴史を知ればその事が明解?ところがそんな知識は何も無い。

恐竜が飛び出す図鑑?そんな図鑑を見てかれはどんな表情を見せて呉れるのだろう。それは楽しみだな。明日の楽しみは天気。☂が降ると折角の出合いが台無しになる?諸葛孔明(中国三国志の偉人)現在人にそんな人は居ない?知らないだけ?この国の歴史を変えるには天気すら変えれる力が求められている?そんなオバカは出現しない?世の中を変えるにはその程度の能力さえも不可欠かも。

 

 

| | コメント (0)

消費税10%の対策 政治に期待すな

Img_4068 Img_4069

我が街の図書館は丘の上に有り駅前からは少し離れて利用者が限られていた。その図書館が駅前の専門店の空き家に移転。連休明けから開業?している。図書館の役割は色んな人がいろんな事を語られるが親父も期待をしている。その話を来週26日に出来る。

最近は本を読まない人が多いと言われるがそれはそんな生き方をしていないからだろう?親父もそんな生き方をしていない。本屋の本の売れ方も減っていると言われるが親父が本を手にする時は買う本を決めているので自分で選ぶ事は無い。

しかし図書館で本を借りる事は少ない。それは本は自分の物にするから。(汚すし返すと言う選択肢が無い)そんな男が今生き方を変えようとしている。(オーバーに言うな)それは本を読んで知識を深める事では無い。ただ単に食事の量を減らして4㌔の減量。言うは易し行うは難し。全然、既に目標の半分を達成。見ていろ。人生が変わる。選挙の結果は全く期待は無い。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

今は☂は降っていないけれど週末は☂模様?

Img_4047 Img_4048 Img_4049 Img_4050

今週末は☂模様?梅雨前線が関西に掛ってまとまった☂になる?今年は太平洋高気圧の張り出しが弱くて梅雨前線が北上せず。それでも今週は台風が玄界灘を北上してその梅雨温泉を引き上げる?そうなると土曜日は☂?生憎の天気になる?そこは親父の力で何とかしないといけない?天気は変える事は出来ないが人の思惑は変えられる?その証明が試される?

親父もそうだったが人の思惑はコントロール出来る。その証明はこれだけ安倍政権が自分達の政策の失敗を繰り返しても無かった事に出来る。そのえげつない現実を正当化されてもその実態は殆どの人が知らない。難しい事は分からない?関心が無い?興味も無い?それでも細かい事は変えられない?譲れない?ただ逆らえない。そんな生き方をしている。

Img_4051 Img_4052 Img_4053 Img_4056

9年前に見た?スイスの山では無い。再びあの素晴らしい景色を見る事は無い?それは分から無いけれど今年の夏の挑戦はこの山に対峙しながら厳しい勝負の世界を感じ取ればいい。今年の夏はどんな厳しい暑さを感じさせてくれるのか分からないが考え方を変えればその厳しい試練もあのスイスの素晴らしい景色に変えてくれる。

エーデルワイスのメロディーをアコーディオンでさり気なく聞かせてくれた叔父さんはどんな生き方をしているのかな?あの綺麗な娘は幸せな家庭を築いているだろうか?今、この国は大きな分水嶺に立っている。どちらに転んでも国が失速する事は無い?

トンデモありません。豊かな人は足元を掬われ(すくわれ)貧しい人は更に貧しくなる。国は現状を維持しても人々の暮らしはそうはならない。そんな報道も出来ないオチャラケで心地好いマスメディアの情報。

そろそろそんな情報でなく個人情報を手にしないといけない?その為に何が出来るのか?それは自己変革。自分が変わらなければ地域は変わらない。地域が変わらなければ国家は変わらない?戯言を何時迄も口にする事は無い。

その事が問われている?大阪は今、大きく変貌を遂げている。日本語を喋れない多くの外国人観光客が増えれば大阪は大きく変わると大阪府も大阪市も考えている。しかしその実態はどうなのだろう?そんな事も殆どの大阪府民は知らない。

観光客がどんなに増えても隣の国と仲良く出来ない日韓、日中関係。そんな事は関係ない?政治と観光は別?そんなインチキを政治家は何も改善出来ない?その事を思い知るのはそう遠く無い。韓国に行きたいとは全く思わない。中国はどうなのかな?

その程度の事も分らない。韓国は自滅する?北朝鮮は独裁政権が韓国と手を握る?そんな事が本当に実現するのだろうか?日本の戦争責任はお金では解決しない。その事を思い知らされた時、日本、韓国、北朝鮮の指導者は何が出来るのだろう?

Img_4059 Img_4060 Img_4064 Img_4065 Img_4067

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

入りは変わらず年金のみ イズルは(支出)出費はまだまだ絞れる?アホこけ。そんな時代がやって来る?

Img_4017Img_4018Img_4019Img_4020

アホンダラとはこういう輩を言う?田舎の言葉で言うと「おろいい」奴。関西の言葉で言うとどういうのかな?商品で言えば品物が悪い。人間で言えば「ろくでなし」この場所は何度も不法投棄が繰り替えされその都度、市のゴミ回収が行われている。このアホはそんな事を知らない。そうでは無い。こんなオバカが最近少なく無い。その代表?そのうち2度と出来ない様に対策を考える。

Img_4021 Img_4022 Img_4023 Img_4025

この場所の管理は公園みどり課。しかし彼らはこの草取りはしない。草取りは地域の町内会の奉仕作業。ボランティア活動。奉仕作業。当然誰も強制は出来ないしそんな見回りもしていない。この有様を見ても何も問題は無い。そう思われている。親父も知らなかったが市役所にはまちづくり、道路課がある。その部署で今年度の(都市再生整備計画)が2部策定されている。

一部は石橋駅前地区。一部は池田駅前地区。人口10万前後の地域と言えば地方とは言えないがこの街のモデルと言われて来た街づくりがエリアが今はその面影は広い歩道と一基100万円と言われている防犯灯。その防犯灯に監視カメラをつけないといけない状況になっている。

何たる無様な不法投棄。その監視カメラが必要になっている。防犯灯は27基有るので監視カメラは充分カバー出来る事をこのオバカは知らない。その事を思い知らせる方法はタダで出来る。犯人にその事を思い知らせる。その賠償も出来無いに違いない。

Img_4029 Img_4030 Img_4031 Img_4032

Img_4035 Img_4036

見事な栗だな。街中の外れでこれ程の栗の樹が在るとは知らずにちょっとした感激。栗が実る頃、田舎で人の家の栗の木の下で栗の実を拾っていて(盗んでいて)おばあさんに騒がれた事がある。当然バレると困るので近くの丘に逃げ込む。近くのバカタレから猟銃で狙われる。

当時の国鉄の保線区のオッサンだった。今は生きているのか?死んでいるだろう。しかしこのシーズンになると忘れる事は無い。弟と一緒だったが窪地に身を潜めながら安全を確保していた。当時から賢かった?何の何の南野陽子。アホな生き方は何も変わっていない。今は近くの有料の栗狩りにも出掛ける事は無い。今年は栗飯のうまいのが食えるかな?生き方を変えればそんな生き方が出来る?

Img_4037 Img_4038 Img_4039 Img_4040

10月の消費税10%で老人介護の充実。出来ません。出来ると言っている?誰が?多くの政治家が?そんな言葉を信じるのは自民党と公明党の高齢者の支持者だけ。公的介護保険に期待出来る?それは現実を知らないから。この老人ホームは(ほほえみの園)死神が微笑まないと入居は出来ない。入居希望者は3年待?死人が出ないと希望は叶わない。その程度の事も公明党は説明出来ない?

Img_4041 Img_4042 Img_4043 Img_4044 Img_4046 Img_4047

今日は少しは時間的に余裕があったのでゆっくりと素足で芝生の上を歩く。明日は天気予報は☂だから立ち入りは出来ない?それ程のまとまった☂になるかな?☂の少なかった関西も週末はまとまった☂になる。土曜日は大阪城の迎賓館?の案内をしないといけないが雨になると駄目だな?

☂でも楽しめる所となるとアベノハルカスかな?☂に濡れない所は少なく無いが見所となると限られるな。雨も又よろし。そう言われる年になるのはまだ無理だな。怪獣の図鑑では誤摩化せない。明日は大阪の☂の見所探して見ますか?大阪に恐竜博物館は無いだろう?ありません?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

体のふらつきは感じ無くなったが足は痺れる(笑い

Img_3981_20190717121901 Img_3982_20190717121901 Img_3983_20190717122001 Img_3990

今年の梅雨は雨が少ない。大雨のニュースも一部の地域だけ。今週末は天気予報は良く無いが楽しい再開が待っている。暑い散策もしんどいが雨の天気では屋外の景色を楽しむ事は出来ない。その対策は考えていない。

親父に天気を左右する超能力は無いが人の生き方は天気さえも変える事が出来ると言われている。それはどういう事。歴史を大きく変えたとも言われている天候は今年も異常?そんな事は関係ないと思われている。

今日は京都の祇園祭。山鉾巡行。どんな人がその祭を楽しんでいるのだろう?そして今月末は天神祭。土用の丑の日。今年もそんな事は全く関係ない生き方をするに違いない。それでも今年の夏の大きな目標は何も変わらない。汗かいて、恥かいて、体重を減らす。今、両手に発疹が出て塗り薬のダマリンが効かない。病原菌が違う?海で泳げば一発で解消。海は遠いな。大きいな。

Img_3991 Img_3992 Img_3993 Img_3994

朝顔に釣瓶(つるべ)取られて貰い水 加賀の千代女 加賀白山市の松任(まつとう)の駅に降り立つのは何時の事になるだろう?大阪から特急で2時間半。近い様で遠い。そんな街の情報は自分の足と眼で確かめるしかない。何の為に?そんな事は全く報道されない。まち、ひと、しごと創成戦略。国の大事業もその程度。その程度の事も知らなくても関心度はゼロ?

地方創成戦略は政府(内閣府)が全国津々浦々に1兆円以上の補助金をバラまくだけ。地方の活性化に程遠い「ハコモノ」事業と言われても地方の優秀な人材(高校生)は地方では活躍の場所は無い。今は学力が有っても無くても地方の大学進学率は高い。大学に進学するには東京、大阪、京都、名古屋、地方の中核都市。そこで生活をすれば地元に戻る若者はどんだけ?

地方の地域は深刻な過疎。どんなに豊かな自然が残っても生活をしている人は高齢者。そんな地域に大きな変革は望めない。多くの高齢者は残念ながらその対策を期待していない。自分達が滅びたら地域は滅びる。その覚悟は出来ているのだろうか?そんな事も余計なお世話。豊かな生活を求めて都会に集中する若者達。その都会も悲惨な生活が待っている?何でや。世の中そんなに甘く無い。

Img_3997 Img_3998 Img_3999 Img_4000 Img_4001 Img_4002

遠くに六甲山が見える。阪神タイガースの今シーズンの自力優勝の可能性は無くなる。それでも多くのタイガースのファンはそんな事は関係ない。ペナント争いは諦めていない。仮に今シーズン3位で終っても2位のチームと戦い勝って1位倒せば優勝出来る。

そう思って信じている。阪神ターガースが関西の圧倒的な支援を受ける理由はそこにある。その事が分かれば政治の世界で安倍政権が続く理由も分かる?分からない?それだけの事だろう?阪神甲子園球場の多くのファンはそんな事は全く考えていない。

消費税10%是か非か?子育て支援無料化是か非か?高齢者福祉対策是か非か?憲法改正是か非か?今度の日曜日の選挙の争点が尤もらしく語られるがそんな事を考える必要は全く無い。現政権を支持するかしないか?それだけの政権選択の選挙。分かり難いのは現政権を支持しない無党派の人達がどの野党に投票すればいいか分からない。そう言う人の投票行動。

親父達が若かった頃は参議院選挙は政権選択ではなく個人の選択選挙だった。しかしこの選択は今は完全に無い。どんなに立派な事を言っても議員の数で法律は決まる。政党の方針で個人の意見は封殺される。現在多くの野党が乱立してその中心となる最大野党(参議院では国民民主)がその存在を問われている。(今度の選挙で半減は間違いないと言われている)

これ程にひどい?政治を行っても安倍政権は安泰?それは公明党の影響が大きい。公明党の支持母体は創価学会。この政党は野党だった時が長い。その時は今の大阪ローカル政党と同じで口汚く自民党政権を攻撃して現在の勢力を獲得。ところがそれだけの影響力を手にすると政権批判は影を潜め自民党の補完勢力となる。今この政党も岐路に立たされている。

一番無様な姿を晒しているのか旧民主党。国民民主党と立憲民主党に分裂。先の選挙では立憲民主が同情票を集めて野党第一党になったが以前の勢力には程遠い。今回の選挙で自民党、公明党の政権与党が議席を大きく落とすと予想されたがこの無様な野党の体たらくで逆の結果も予想されている。そんな事はどうでも良い。選挙は全く関係ない。

若者達がそう考えればそんな政治が何時迄も続く?ところがそうでは無い。政治も経済も我々の日々の暮らしもそんなに難しい話ではない。何時迄もそんな社会は続かない。そんな社会が続けられるのは共産主義国家?その代表が北朝鮮の様に思われているが一番は中国。そして経済破綻を克服したと言われるロシア。そんな事は何も知らない。だからとぼけた生き方が出来る?

Img_4003 Img_4004 Img_4005_20190717134901 Img_4006

赤い花はバラの花。ドンファン。この時期にこれだけの美しさを見せてくれるのはマヤカシ?マヤカシと言う言葉は漢字で表現すれば(詐欺)?それは違う。騙す方も悪いが騙される方はもっと悪い。今、日本と韓国の国益の対決も深刻な政治と経済対決になっているが両国の多くの国民はそんな感覚を実感していない。

日韓の対立は永年の懸案事項。この問題はお金では解決しない事を殆どの政治家も日本国民も知らない。何も困らないから?韓国政府がどんなにこの問題を先延ばしにしても問題は何も変わらない。その結果、得をするのは中国?何を間抜けな解説をしているのだろう?日本と韓国が対立して何処の国も得をする事は無い。その程度の事も理解出来ない?関係ないと何時迄とぼけられるのだろう。

Img_4011 Img_4012 Img_4013 Img_4014

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

国民健康保険料プラス8000円その理由が分かる

Img_4005 Img_4008 Img_4009 Img_4010

イノシシ。散策の最後に近くのオヤジに知らされる。ここは近くを小川が流れて人の気配が全く無い谷間。近くに城跡公園がありそこには出没して怪我人が出ているのでその対策は取られている。しかしここでこうして草を餌にしている限り安全。

その事はこのイノシシも分かっている。この肉好きの良さはその事を物語っている。今週末に参議院選挙が行われるが間違いの無い事実は政権与党は支持される。大きく議席を減らす可能性は少ないと予想されている。選挙に関心を持たない多くの有権者と選挙で問われている問題が理解出来ない多くの国民。その現実は如何ともし難い?

Img_3972 Img_3978 Img_3979 Img_3980

国民健康保険料7月、8月、9月分が何故8000円も高くなるのか市役所に出向いて説明を受ける。色々教えられたが一番の原因は10月から後期高齢者保険に替わるから?国民健康保険の資格は9月迄。

その三ヶ月分の保険を三回に分けて支払うと22000円。昨年(今年の三月迄は14000)。但し10月からは後期高齢者だから保険料の負担と医療機関の窓口の自己負担が1割になる。その事は11月に確定すると言う事で確定では無い。

その程度の説明さえも充分に出来なければそりゃ怒るよ。しかしそこはオヤジの賢さ?若い好青年と仲良しになりました。オヤジの影響力がどれだけ通じたかそれは分からないがそんな事もどうでも良い。大事な事は自分がどれだけ変われるかと言う事だろう?その証明が求められる。楽しみだな。

Img_3981 Img_3982 Img_3983 Img_3984

この坂は散策コースの帰りに下る事はあるが登る事は少ない。何でやねん?そう言う歩き方をしている。今日は火曜日。城跡公園の休園日。だからこの道を登っている?理由にならんな。その程度の事。人の行動規範は意外に決まっている?決められている?

誰が決めているの?自分が決めている様で意外にそうでは無い?色んな情報でその行動パターンは決まり一度決まると同じ行動をしている方がストレスは掛らない?反対に言えば逆説もある。その行動が見直されないのはその方が楽だから?かもしれない。

Img_3985 Img_3986 Img_3987 Img_3988

最近開業した医院。これから商売繁昌間違いない。ただ問題は医者の患者に対する態度。最近は改善されているが医者の横柄な態度。開業医はそうでも無いと言われるが総合病院の研修医は愛想を振りまく時間も無い。その上に立つ人達はふんどり返る?

そんなイメージはとっくに変わっていると思われているが実態は違う?病気にかかったら終りだな。その通り。アンタの様な我が儘で気難しい患者は面倒は見てくれない。ところがそうでは無い事を医者の親分達は知らない?

何時迄も自分達の特権意識は変わらないと思っているのだろう?歯医者はコンビニより多い事も知らない?いずれ患者に選ばれなくなる。その事が分からない医者も少なく無い。その反対も入る。その例は神の手を持つと言われる外科医だろう。

 

| | コメント (0)

韓国と日本の経済対立?そんな事も関係ない?そうは行かない?その程度の事も分らない?

Img_3938 Img_3939 Img_3940 Img_3941

素晴らしい城跡公園の芝生広場 この見事な芝生も管理者がきめ細かな管理をしているからこの状態が保てる。数年前はこうではなかった。この城址公園の管理事務所はあっても芝刈りもされず雑草が多かった。その状態を改善してくれたのは管理を任されて入る指定業者のM君だった。彼にはこの芝生の管理について細かいクレームをつけた。その結果がこれ。

それでも多くの市民は当然ながら行政から感謝される事は無い。市役所が多くの事を尤もらしく語るけれどその多くは改善されない。市民もそんな評価をしない。多くの市町村でその評価が無いのは何故だろう?その程度の事も考える人は居ない。そんな事は無いと行政に理解を示す人。理解を示さないで直接行政にクレームをつける人。様々な人は居るが多くの市民はそんな事はどうでも良いのだろう。

Img_3942 Img_3943 Img_3945 Img_3946 Img_3947 Img_3948

うっとおしい天気が続いているが猛暑の夏も近い。今年は期待した完熟の桃もまだ口にしていない。近くの農家の親父さんと約束した市場に出せない一番美味しい(完熟している)桃にありつけない。そんなもんだろう。

スーパーで手にする事が出来る桃は固い。それでも高くて不味い(まずい)。それでも桃の最盛期もそろそろ終わる。残念だけれど桃の生産地の近くで生活しないとそんな幸せは味わう事は出来ない。そんな報道は何も無い。

知らないと言う事はそう言う事。今日は市役所で健康保険料について学ぶ。今日は窓口が混乱している。その理由も多くの人は知らない?何でや。国民健康保険料の通知が届いて最初の市役所の営業日だから。それでも今年が初めてではない。毎年の恒例。

その改善も出来ない間抜けな市役所。しかし本当の間抜けは親父達年金生活者に違いない。情けない事に後期高齢者は国民健康保険の対象外である事を知らなかった。国民健康保険でなければ何保険になるの?その保険料の支払いは?その程度の事から聞かないと分からない。あほやのう?確かに。

Img_3949 Img_3950 Img_3951 Img_3952 Img_3955 Img_3956

平らなベンチに仰向けになり腹筋を鍛える。本当はこの芝生の上を素足で歩くだけでなく足を上げポーズを決めないといけない。そう考えているとスタイルの良い女性が相棒の女性にヨガの姿勢を見せている。見事なプロポーション。

若いと言う事はそう言う事だろう?ジジイに出来る事は精々、太極拳のポーズを決める事。その程度の事も見せつけられない。歳を取るという事はそう言う事だろう?それでも嘆く事は何も無い。ジジイに出来る事は賢く生きる事。賢い生き方が出来れば世の中どうなっても関係ない?そうかな?そう信じている。アホやのう?全然。

Img_3958 Img_3959 Img_3961 Img_3963

猫に無視される。(してねえじゃねえか)そう言う表情をしているが完全に無視している。

Img_3962 Img_3964 Img_3965 Img_3966

追い掛けて垣根越しにバッチリと表情を捉える。良く見ると野良猫では無い。大事にされている。親父の様にメタボでもない。見るからに賢い。親父も今年の夏は負けない生き方をする。体型を決めるのは食事とウオーキング。最近足が痺れるがそのうち間違いなく血行障害になる?そうならない為には自分で体を動かさないといけない。足の小指も浮腫(むく)んでいる。

その対処方法も自分でやるしかない。(そんな事が出来るのか)出来ません。それでも悪化させない事は出来る。浮腫(むくみ)を丁寧(ていねい)に揉む(もむ)まだその程度の対応で充分。そのうち腐る(くさる)?そうならない様に賢く生きないといけない。出来るかな?

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

体脂肪を減らすのを助ける(特茶)ホンマかいな?どうかな?食生活を代えろ(笑い)

Img_3912 Img_3913 Img_3920 Img_3919

季節の変わり目に植え替えられる花壇の綺麗な花。それとは対照的な歩道の端の草。この草を以前この近くに住んで居た頃、暗くなるのを待って草を抜いた事を思い出す。今ではそんな事をする人は居ない。地域の奉仕活動に期待する?来月になるとこのフェンスの中の駐車場では例年盆踊り大会が開かれる。こんな無様を晒しても恥ずかしく無い町内会。その程度の生き方をしている。ここは生活の通路。近くに人は住んでいない。違うだろう。そんな事はどうでも良いと無視されている。

Img_3921 Img_3922 Img_3923 Img_3925

景色はすっかり夏?楽しかった夏の日の思い出も今では全く関係ない生き方をしている。その気になれば何時でも行ける日本海の砂浜を1人で歩いても仕方が無い?そのうちにそんな歩き方も出来無くなる。そうなった時、どんな夏の夕暮れが見れるのだろう?心配すな。アンタの辞書にはそんな寂しい生き方は無い?そう囁いてくれるのは閻魔大王様かも知れない。

Img_3926 Img_3928 Img_3929 Img_3933

昔の能勢街道も今はその面影も無い。しかしこの道は隣町の様に交互通行では無い。片側通行。この狭い道を車がひしめき合う事は無い。路側帯のペンキの表示は無いが通学時間帯は車の通行禁止。これが当たり前の車の通行規制だろう。それが出来ない隣町の行政。その批判も無いと言う事はそれが地域住民の意志?そんな事が許される訳が無い。許されている。何でや。

| | コメント (0)

生き方を変える 考え方を変える そうするとバラ色の人生が見えて来る?

ボクシングの試合に興味が無ければどうでも良い事ですが最近のボクシングは面白く無い?そんな事もどうでも良い?ボクシングは当然殴り合いだが喧嘩ではない。喧嘩とボクシングがどう違うのか?その程度の事も分らない?喧嘩は間抜けな殴り合い。ボクシングは勝者には賞賛の名誉と多額なファイトマネーが与えられる。

世の中で色んな人がいろんな形で評価されるがこれ程に単純明快な勝負の世界は無い。ところがそのボクシングが最近人気が落ちている。元々そんな生き方は出来ない。そんな世の中で当然と言えば当然の結果だが別の理由もあった。その事を先日の世界タイトルマッチで見せつけてくれる。

壮烈なパンチを浴びせて2回レフリーストップ。レフリー(審判)が試合を止めると言う事は片方が一方的にパンチを受けて生命の危険があると言う事。それ程に壮絶な戦いだった。こんな試合は最近殆ど見られない。前の試合で完全に打ちのめされた挑戦者はその敗因をしっかりと分析していた。それでも勝負の世界は想定外の事が起きる。しかしそんなことは起きなかった。

一発のパンチで試合は決まる。しかしそのパンチはノックダウンのパンチでは無かった。ノックダウンはその後。猛攻のパンチを浴びてチャンピオンは押し倒されたかに見えた。カウントを取りながら審判は冷静に判断をする。マットに倒れたチャンピオンは笑いを浮かべながらファイティングポーズを取る。試合は再開したが挑戦者の猛攻を防ぐ事は出来なかった。

それでもマットに崩れ落ちる事は無かった。レフェリーが試合を止める。素晴らしい判断だった。挑戦者はタイトル奪還。勝因も明確に語っていた。しかしそんな解説は要らない。敗戦の屈辱をバネにし敗戦の原因を冷静に分析してその対策をしたから?それでも勝負の世界は勝者と敗者は「運」が大きく左右する。緒戦者のパンチの強さを交わせなかったチャンピオンの油断?

それが本当の勝利の原因だった。チャンピオンはその事を大きく口にはしていないが心の中ではその事を痛感しているに違いない。仕事の世界でも年金生活の時代でも皆平等ではない。福沢諭吉は「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と言われたと伝えられているが世の中を見て見ろ。富める人はそうでない人を踏み付けながら生きている。政治家がどんなに綺麗事を言っても格差は明確。それは何故なのか?その事がやっと分かる。

その事を証明してくれる人は居ない?そうでは無い。知らないと言う事はそう言う事?知らなければ知れば良い。その程度の事が分からなかった?そうではない。どうでも良いと思っていた?それも違う。関心が無かった。関係ないと思っていたのだろう。ところがこの歳になってそこの事を思い知らされる。収入が変わらなくても国民健康保険料が一月8000円増える。

その説明は紙切れ1枚。その紙切れを読んでもこの賢い?親父でも理解は出来ない。そんな無様な行政をするなと何度言っても分からない。そんな行政の原因は何処にある?役所に行って文句を言っても何も変わらない。ならばどうする。生き方を変えれば良い。具体的には毎日の贅沢な(そうは思っていなかったが)買い物を止める。数日間のまとめ買い。そして食費を半減する。

そんな事が出来るのかい?簡単ではない。出来なければ別の事を考える。そんな甘い考え方では絵に描いた餅?ただ親父の凄さは決心に追い込まれた事は必ず行う。禁煙。禁パチ。禁競馬。何れも意外に簡単だった。これをしなければ長くは生きられない。そう思えばどうって事は無い?甘い。今一番問われている事はメタボな体質の改善。それを合わせ技にすれば1本になる。アホ。

一石2鳥では無い。一石で多くの不満がドミノ倒しになる。その先で光り輝く事は今でもその可能性を捨てていない日本各地の姿を見る事。尤もらしく日本各地の報道をする公共放送。しかしその実態は鶴瓶やタモリ、人気芸人のロケばかり?これが本当のボケ。自分の眼で見て聞いて楽しむのでは無い。地域の活性化。安倍政権の最大の成果がこの現実。そんな事は誰も知らない?

そんなボヤキを語る事は何も無い。自分の生活を変えればそれが出来る?本当だろうか?嘘だろう。アメリカの詩人「サミュエルソン」も現在のアメリカを嘆いている?(希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる)親父もそんな歳になっている。10月からは後期高齢者。その生き方は10年前のボヤキを読めば良く分かる。その生き方を変えなければならない。出来るかな?出来ないだろう?見ておれ。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

☂は止んでいるのかな?今日はサウナに行かないと体が腐る(笑い)

MacBook Pro 親父の相棒のノートパソコン 最近中々言う事を聞いてくれない。親父が相棒を使うのはブログの書き込みだけ。ただ一眼レフカメラを使う様になったその情報量が多くて言う事を聞いてくれない。ただその時は強制ダウン。電源を入れ直せば良い。ところが最近はその奥の手も聞かなくなり途中で動かなくなる。そろそろ年貢の納め時。(買い替え時)そんな金は無い。ならばどうする。その対策はきっちりと考えている。文章だけにすれば良い。しかしそれでは親父のブログは読まれない?

それはそれでよろし。今な拙いブログは読んでも何も為にならない?時間の無駄。ただ親父は多くの見聞をこのブログのお陰で広めている。今でも達成感は少しも無い。これからは写真が無くても多くの事を語り続ける自信はある。良く言えば自画自賛。悪く言えば自己満足?現在の世の中でこれだけ不正が罷り通ると言う事はそれだけ多くの人がどうでも良いと思っている?

最近は女性が輝く時代と言われているが無様な生き方をしても女性は輝いていると言われるのは何でだろう?それは男がだらしないトと言う事だろう?今度の選挙で多くの女性候補者が多くの事を語る。その中で一番見苦しいのは何処の誰だろう?オリンピック、パラリンピックの前にやらなければならない事が東京には無いのだろうか?その程度の事もどうでも良いのだろう。

今夜は味の素の冷凍餃子12個入り完食。その他にもお気に入りの宇和島のジャコ天とフライパン一杯に味噌汁?アカンワ。そんな事では減量とは程遠い食事。ご心配無く。昨日の国民健康保険料の通知で食費は削られる。これからは毎日の余計な買い物は出来ない。計画的な1週間のまとめ買い?その前にその半分の3ヶ日間。それから初めましょう。予算は5000円。一週間1万円。

それでは一月4万円。多い。エンゲル係数23、5%。現状の半減。その事を教えてくれた国民健康保険料は9月迄。10月からは後期高齢者の公的保険制度に自動的に加入。これからは賢い生き方をしないと長くは生きられない。生きられたとしてももう一度嘘つきにならないといけない?そんな生き方は絶対にしない。

Img_3898 Img_3899 Img_3900 Img_3901

この看板を街の至る所で見る。何処の誰がこんな無様な看板を立てているのだろう?公園の整備も出来無くてゴミを捨てるな?馬鹿だろう?コラ。ゴミはどんどん捨てて下さい。私達が片付けますから。しかしそのあなたの行為は犯罪です。その自覚を持って下さい。近くに交番があります。地域の人が見たら通報します。長いな。この地域の元気なお年寄りはいないのだろうか?

Img_3902 Img_3903 Img_3904 Img_3905

恥を知れ?何処かの女性政治家が国会で野党を罵っていたが国会議員は何様だと思っているのだろう?タレント議員と呼ばれても関係ないと思っても良いが「人の振り見て我が振り直せ」その程度の事も教えられていないのだろう。その地方版?程度が低すぎる。

Img_3908 Img_3906

Img_3907

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夕方の散歩 ☂を持たずに出掛けたので駅前で買い物をして引き返す

Img_3870 Img_3873 Img_3876 Img_3875

ここが先日がなり立てられた茶臼山古墳の成の果て?この公園が宝くじの社会貢献で整備された公園。池田市民の多くは知らない。この古墳の整備事業は3000万円?もっと掛っていると思うが殆どの市民はそんな事には関心が無い。

関心がある事と言う事は日々の生活の事?そんな事もどうでも良いのかも知れない。何が面白くて楽しいのか?そんな物は親父にも無い。情けないと思えば情けない事だがそんな事を考えても何にもならない。こんな余計な無様な古墳を作っても何の意味も無い?

そんな事は無い。ここは先人の多くの思いが籠っている。その程度の事も知らないと言う事。綺麗に整備をしないと罰が当たる?行政の長もそんん事は知らない。綺麗事を言ってもこの程度の事も出来ない?そうでは無くてやらねばならない事が多すぎる。そんな言い訳は出来ない。

Img_3881 Img_3883 Img_3884 Img_3885

この場所は古墳の東側?突き当たり左に階段がある。犬の散歩をしていた親爺から親父が言われた言葉。(色んな人が居る)確かにその通り。ガタガタ言う事は何も無い。しかしここは整備された古墳。整備しなければいけない義務が行政にある。

予算があるとかないとかそう言う問題ではない。親父の意見に賛同して呉れたこの古墳の管理者の課長に厳しく言わないといけない。早急に体制を立て直さないといけない。シルバー数人の仕事ではお話しにならない。草刈り機が必要になっている。

Img_3887 Img_3888 Img_3889 Img_3890

確かに世の中には色んな人が居る。怒りは敵と思え。この言葉は徳川家康の遺訓。しかしこの言葉は徳川家の安泰を祈念した言葉。現在でもこの言葉は生きている。体制の利益に従う事。組織の論理に従う事。異端児は徹底的に排除され違法行為でさえも無かった事に出来る。そんな世の中が何時迄も続くと思われている。女性の時代だ。働き方改革だ。育児は男がしても何もおかしくない。

そんな事が今度の選挙でも尤もらしく口にされる。その一方で悲惨な生活を強いられている事実は全く報道されない。その原因は何だろう?そんな事も関係ないと思われている。信頼のない処に政権は成り立たない?その事も嘘です。

信頼は無くても現職の政治家は支持される。その典型的証拠が宗教団体。人気の高い歌手、アナウンサー、人気者。政治家はそんなにおいしい仕事。それではこの国は共産主義国家、資本主義国家と何も変わらない。当然だろう。日本は民主主義国家。他国、他人を批判する事は何も無い?そうかもしれない。そうあってはならない?

| | コメント (0)

梅雨空が続く それでも関西はまとまった☂は降らない そんな事は無い?

Img_3814 Img_3815 Img_3816 Img_3817

Img_3818 Img_3819

昨日の夕暮れ。親父の散歩コースに終点。ここで休憩をして時間が早ければ山に向かう。山と言っても里山。タダ里山と言われても今日日(きょうび)の人は殆ど知らない。昔は(と言っても何百年も前の話では無いが)この山は貴重は家庭の燃料を提供し、猪(イノシシ)迄も貴重な食料として珍重されていた。

ところが今は全く見向きもされない。親父はこの街に住んで20年を越えるが今は哀しみと歓びを噛み締める場所になっている?(それ程でも無いだろう)今年の10月で後期高齢者になるがこれからもこの街で生きる限り、この山の恵を痛感しないといけない?これからの高齢者の一番の恵みは何?その事が分かれば毎日が充実している?

若い時から考え方が「暗い」と言われて来たがその正確は今でも変わらない?本人は全くその自覚がないから始末が悪い。このブロゴを見てくれる人も多くなっているがその多くは同様に思っている?そうだとすれば文章表現を変えないといけない?そんな事はどうでも良い?だろうな。しかし親父はそうは思っていない。

世の中の出来事、日常感じる事は余りに暗い。その暗い部分を何とかしたい?そう思っている?多くの人からその事を誤解されている。今でも多くの人の支援を忘れていない。その恩返しは物事を楽観的に見て明るい未来を語る?そうでは無いだろう?その程度の事が理解されない為に酷い言葉も聞かされた。それでも良いと思っていたがこの歳になればそろそろ変わらないといけない?

その方法は簡単です。理屈で理解しあう必要は何も無い。全てが「阿吽の呼吸」阿吽(あうん)の呼吸と言われても親子でも理解出来ない時代、他人同士でそんな関係を作り出すのは難しい?ところがそうでは無い事を殆ど知らない。その事を体験していないだけ。それだけ理解者は少ない?全く居ない?オバカがその程度の生き方をして来た。そう思えば師匠になれる。

師匠ではなく(役行者)の真似事が出来る?それは無理だな。余りにも生き方が平凡。生き方を変えると言う事はそう言う事だろう?難しいな。精々体計を変えるのが関の山。鈴鹿峠も不破の関もその他多くの関を越えていない。その関は江戸時代厳しい取り調べが行われていた。何の為に?体制を守ると言う事はそれ程に大切。その事は現在でも何も変わらない。

今度の選挙の争点は何?多くの人が知らない。今度の選挙の争点はこれからの自分達の生き方。それを決まる選挙。そう言われても多くの有権者はそんな投票行動は出来ない。そんな人の気持を変える?考え方を変える?そんな事が出来る訳が無い?ならば自分が変われば良い。何も期待出来ないと言った処で何も変わらない。その問い掛けを行事様にして見る?そんな気持は全く無い。

Img_3820 Img_3821 Img_3822 Img_3823

この花の大きさは何?全く知らなかった花。アメリカフヨウとモミジアオイの人工交配。花が一見ハイビスカスの面影を留めているがこの花は寒冷地でも花を咲かせる事が出来る。知らないと言う事はそう言う事。どうでも良い?確かに?

タイタンハイビスカスと勘違いしたが正しくはタイタンビカス。ニューカレドニアで職業軍人だった親爺はどんな思いでハイビスカスの花を見たのだろう?戦艦の砲手だった親父は奇跡的に幅員をしたが戦後の戦争放棄の世の中では本当に惨めな生き方しか出来なかった。

その無念の思いは現在殆どの人達が認識していない。日本が帝国主義の歴史を歩んだ歴史は何故だったのか?その程度の事も語られる事は無い。そんな歴史も知らないで憲法改正?何たる間抜けな国だろう。親父は大阪と静岡で半世紀以上生きている。その教訓をどれだけ生かしたのだろう?そんな事もどうでも良い?そんな生き方をしている。アホやのう。面目ない。

Img_3824 Img_3825 Img_3826 Img_3828

水琴窟復活。水琴窟(すいきんくつ)と言われたも現在人は殆ど知らない。水滴が瓶の中で水溜まりで奏でる音がこの竹筒に耳を近づけると聞こえる。だから何?一度聞いて見なはれ。素晴らしい音色が聞こえる。そんな事は興味が無い?だろうな。

Img_3837 Img_3838 Img_3839 Img_3840

久し振りに近くの茶臼山古墳、公園に向かう。この古墳と公園の管理者は公園みどり課。ところが何も管理はしていない?草刈りは年に数回行われているらしいがそんな感じは全く無い。入り口のスロープの鎖を一つ外せと指示しても一向に実行されない。何でだろう?お役所仕事だから?怒鳴りつけられなければ動かない?担当課長は首だな。そんな批判は何処にも無い。

Img_3843 Img_3844 Img_3845 Img_3846 Img_3847 Img_3848

この鎖とポールは車の侵入禁止らしい。しかし左の黄色いポールは何の為に立てているのか?その意味が分からない。真ん中のポールと右のポールの意味は理解出来ても鎖があるのは何でや。それは原付バイクの進入防止の為?その説明は何も無い。

その為にこの鎖は外せない。それが地元住民との取り決め。酷い事を平然と行っている行政。車いすの人はこの公園には入れない。この坂の下には交番がある。公園の中をバイクで走り廻る馬鹿がいても取締は出来ない?ならばここも防犯カメラで取り締まるしか無い。それ程にこの公園と古墳の重みはある。オバカな行政はその理解も無い。即刻改善させる。

Img_3849 Img_3850 Img_3851 Img_3852

宝くじ社会貢献事業の一環として整備された古墳。こちら側は曲がりなりにも雑草が無くなり整備されている。近くのベンチに座りぼんやりと眺めていると親父より先輩の爺さんが犬を連れて歩いて来る。犬の首輪につけているリード線を延ばしているので飼い犬に吠えられる。

予期していたので驚く事も無く親爺さんからも謝られたので素知らぬ顔をして見過ごせば良かったが腹の虫が収まらなかった。修行が足りない。そうは思わなかった。飼い犬の躾けが出来ていないと買い主に文句を言う。当然。ところがこの親爺も負けてはいなかった。

Img_3854 Img_3855 Img_3858 Img_3859

下らない議論をしても仕方が無かったが売り言葉に買い言葉。不毛の議論が始まる。何でこんな無様な姿を晒すのか?公園管理が為されていない原因は何故か?そんな話を長々と繰り返していた。色々話を聞いているとこの親爺も行政には色々話(クレーム)をしたが改善されていない。ただそれでオシマイ。何も改善されない訳を長々と聞かされる。

同じ話を担当課長も聞かされている。整備された古墳も管理するのは公園みどり課。しかし実際の整備の作業をするのは指定業者。その指定業者が居ない?居ても力関係が逆転している。本当の理由は何も分からない。市内には多くの公園がある。その公園の管理は全て同等と言う訳には行かない。公園みどり課の予算も限られている。だからこそ知恵を出さないといけない。

Img_3863 Img_3864 Img_3865 Img_3866 Img_3867 Img_3868

親爺の話を打ち切った時に言われた言葉。(古墳の反対側に行けば私の言っている言葉が分かる)そんな話を聞いても仕方が無い。確かに酷かった。この有様は想定していた。しかし約束が違う。誰と誰の約束?考えてみれば宝くじの社会貢献事業はこの程度の事。

維持管理は地元の市と関係部署がやらないといけない。全てはお役所仕事。タダそんな人ばかりでない事を証明しないといけない?その事は全ての社会貢献事業でも言える。釣瓶が宣伝している夏のジャンボ宝くじも多くの人が夢を買う?その結果がこの有様だと思えば不毛の論議をする事は無い。ただ親父と交わした約束だけは守って下さい。

| | コメント (0)

国民健康保険料納付通知書が着て唖然としている

親父は今年の10月から後期高齢者。それでも国民保険と思っていた。医者の窓口の支払いは現在は2割。それが1割になれば嬉しいと思っていた。甘い。今日今年の国民健康保険のお知らせの内容を見てその事を思い知らされる。昨年度は127968円。今年度はその半分近く(66839)ラッキーと思いきやそうでは無かった。

良く見ると10月からは国民健康保険の対象外。(何保険になるのだろう)だから保険料の総額が少ない。この保険料は7、8、9の三ヶ月分。一月22299円。これ迄より8000円高い。その理由は良く分からない。添付書類はあるがその計算根拠が分からない。

連休明けの市役所の窓口(国保、年金課)には例年多くの市民が押し掛ける。国民健康の通知が着ても内容が分からない?怒号が飛び交う中を担当部署の職員は総出で対応しなければならない。何で毎年こんな対応をしないといけないのか笑っていたが今年はそうは行かない。高齢者の年金受け取り額には地方によって差があるとは知っていたがいくら何でもこれはひどい。プラス8000円。

その対応は簡単です、ガタガタ言う事は無い。「入るを計りて出る(いずる)を制す」最近衣料品を殆ど買わない。(買えない)入る(収入)は年金だけ。その年金は他の人より多い?最後にやれる事は1日の支出を2000円以下にする事。何とも情けない。

それでも親父がまだまだ無駄な買い物をしている。それを絞る。そんな生き方が出来るのだろうか?出来るかどうかで無くやるしかない。現在多くの事がもっともらしく言われている。自公政権の安定。政治が安定しないと景気は良くならない?嘘です。

政治は安定してもしなくても庶民の生活は何時の世も厳しい。厳しく無いのは人のお金で生きている人。この世の中には信じられない程に贅沢な人と貧しい人が居る。その実態はテレビでは殆ど報道されない。働き方改革と言いながら残業代が無ければどんな生活をしないといけないか?そろそろ不満は爆発しても宜しいのではありませんか?

これからそんなブログを書きたい。無理か?身内からも見向きもされなければアカの他人が振り向く事は無い?それも違う。その事を最近ようやく理解出来る。今日も昨年整備されたしないの立派な(茶臼山古墳、茶臼山公園)で不毛の議論を近くの老人とする。

公園の整備が出来ないのは行政にお金が無いから。そうでは無い事を多くの市民は知らない。今、親父が市と府の関係部署に働きかけをしている(地域の美化)。その出来ない理由を尤もらしく語る人は多いが出来る事は殆ど語れない。社会を変えると言う事もそう言う事だろう?人の上に立つ最低限の条件はそう言う事だと言う事を教える人は少ない?

今度の選挙でも自民党は楽勝出来ると高を括っている?高を括る?意味が分からない?辞書を引いてみましょう。その程度の事も出来無くて尤もらしい面をしている?こら。何も変わらないと思っている事が10年経てば大きく変わる。変わら無いのは自分が何も変わっていないと言う事。足元を掬(すく)われて久しい。そろそろ啖呵を切らないといけない?

Img_3791 Img_3793 Img_3794 Img_3795

城跡公園西門石段した近くのカレー屋さん。繁昌しているのかな。この街の観光客の流れはインスタントラーメン記念館のあるエリアが中心。反対側のこのエリアは閑古鳥が鳴いている?商工会議所、市の地域活性化はこのエリアに及んでいない?

この街に住みながら「まち、ひと、しごとの創成戦略」は何も知らない。何も知らないで他所の地域の講釈は出来ない。今、地域の活性化は何処も上手くは行っていない?内閣府の地方創成戦略も計画書が作られて5年を過ぎてもその見直しは殆どされていない。

地方にバラまかれた補助金は1兆円を超えてもその費用対効果は何も検証されない。日本全国津々浦々立派な道は出来ても人気は無い。北海道では過疎地JRは採算が取れない?四国でもそう?九州(親父の田舎東九州)でも同じ?そんな事は都会人は殆ど知らない。そう言う話をすると多くの人が暗いと開き直る。そろそろ役行者の出番に違いない?知らん?だろうな。

Img_3797 Img_3798 Img_3799 Img_3801

細かい☂が降っているので芝生の上は歩けなかった。カップルの先客がいたが公園の反対方向の道を素通りをする。この実は椿の実。言われないと分からないがアンコ椿の実もこんな形をしているのだろうか?黒髪の少女も今はそんな髪結いはしていない。

Img_3804 Img_3805 Img_3806 Img_3807 Img_3808 Img_3809 Img_3810 Img_3811

この石段の先には見事なカエデの木がある。もうすぐやって来る猛暑の時を越え寒くなる頃には見事な紅葉の時を見せて呉れる。明日から1週間は天気が悪い。海の人もこれではさえない?今月の終りに毎年出掛けていた静岡県森の上流杉川も今は泳げ無いに違いない。海の日と言えば思い出すのは先島諸島波照間の海だな。二度と行く事も無い?確かに。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

21日は参議院選挙 政権与党圧勝?何でや?それだけ支持者が多いと言う事 と言う事は?そう言う事。

Img_3710 Img_3711 Img_3712 Img_3713 Img_3714 Img_3715

昨日の箕面滝道。平日だから歩く人は疎ら(まばら)だった。平日でも高齢者は仕事をしていない。仕事をしていなければ当然、暇な時間は一杯ある。その時間をどう使おうと勝手。確かに。しかしそんな生き方は長くは出来無い事を知らない。誰も教えてくれない。教えてくれなければ自分で考えるしかないがそれも出来ない。

今度の選挙の争点は高齢者福祉?子育て支援?消費税対策?そんな事を尤もらしき候補者はがなり立てるが多くの有権者はどうでも良い?関心があるのは関係者だけ?選挙権を手にしている全ての有権者に問われている今の政治と福祉のあり方なんてどうでも良い?そんな事は信じられないが有権者の多くがそんな生き方をしている。

多くの人が尤もらしく口にする言葉。投票率が上がらないと政治は何も変わらない。この言葉は嘘です。信じられない事に多くのコメンテーターもそんな言葉を平然と口にしている。投票率は有権者の何割が投票したかの割合。しかしこの中には政治の事は何も分からない有権者も居る。

今の政治の何が問題なのか?そうでは無くて人に頼まれて投票する人の割合はどれだけか?それも大きな問題。その程度の事も分らない。それでは何も変わらない。地方も都会もそうで無い所もこれからの自分達の生き方を大きく左右する政権選択がそんな形で行われている。

その程度の報道も出来ない報道機関が尤もらしい世論調査とやらを行う。そんな政権選択の選挙は何時迄続くのだろう?安倍政権と公明党の政権が何をしたのか?その評価が問われる。多くの人は知らないが自民党の支持率は有権者の3割前後。これでも多い。その自民党だけでは政権は維持出来ない。公明党が支持しているから。この公明党の支持母体は創価学会。

その創価学会も政権支持には意見が分かれている。ところが創価学会の多くはそんな事は問題ではない?安定政権でなければ自分達の利益は守れない?その程度の感覚でこの政権は続く?そうだとしたら創価学会の発展は無い?余計なお世話。確かに。一方で関西ではおおさか維新の支持者が多い。驚く事に大阪府下の多くの市町村の議会議員の割合を見ると維新支持者が多い。

おおさか維新はローカル政党で支持者が多いのは関西だけ。何で全国的に支持されない。それは関西人程に政治に対する考えが単純では無いから?おおさか維新が多くの政治改革を口にしても中央政府と対決出来なければ地方は何も変わらない。その程度の事だろう。おおさか維新の代表がどんなに大阪自民党を批判しても安倍政権の政策は支持する。関西人はその程度の事も知らない?

そうではない。そんな事はどうでも良い。そんな政党は関西でないと支持されない。そんな批判は関西では起きない。阪神タイガースのトラキチと同じ。阪神甲子園球場はそんな人達で一杯になる。東京ドームが巨人ファンで一杯になる様に。彼等にとって大事な事はその程度。そう。なんだかんだ言った処でその程度の事だと思えば上等に違いない。

Img_3716 Img_3717 Img_3718 Img_3719

関西は今年は空梅雨?そう思われているがどうだろう?天気予報では明日から晴天の日は少なくなる。世の中は明後日迄の三連休。明後日は(海の日)お休みは公務員と多くの大企業。そして一部の中小企業。間抜けな報道機関はその程度の報道も出来ない?

Img_3720 Img_3721 Img_3722 Img_3723

意外に滝道の水量は多い。ここから滝迄はまだ1㌔以上遡らなければいけないが小魚はこれより上流にはいない?それはこの急流を遡る勢いがある魚はこの川には住んでいない?その程度の解説も行政には出来ない。水質は綺麗だがこれからのシーズン子供達でもこの川で遊ぶ事は無い。何でや?箕面市はそんな管理はしていない。この川の上流にはダムがあり川遊びの安全は保証していない?

Img_3724 Img_3725 Img_3727 Img_3728

昨年の台風の強風で裏山の大木が直撃して大破したお寺さんの屋根。ここで役行者は修行はしていない。この建物が完成したのは江戸時代になってから?現在修復工事が求められているがその見通しは分からない。親父も本当に行者の信者ならその程度の事はしないといけない。ただその気持は全く無い。アカンワ。それでは何しに来たのかと言われても仕方が無い。確かに。

 

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

日韓関係悪化 困るのは誰だ その程度の事も分らない?日本製品買わない?買うな 困るのは自分達

Img_3669 Img_3670 Img_3671 Img_3672

テレビのニュース報道を見ながら感じる事はその報道がどれだけの多くの人の繁栄しているのか分からない。その報道が全ての様に報道する多くの報道機関。しかしそれは間違っている事が多い。その程度の事も分らない?韓国と日本の友好関係は揺るぎない物とは感じていないが政治屋さん国会議員のレベルではそうでは無いだろう?その程度の事も韓国国民、日本国民も知らない。

日韓友好議員連盟の国会議員の代表は誰?そんな事も多くの国民は知らない。現在日本と韓国は友好国でしょう?その友好国が何でこんないがみ合いをするの?その訳を日本国民は知らない。政治に関心が無いから?しかし韓国では今、日本製品の不買運動が起きている。反日感情の高まりが韓国若者達の多くの気持だとすればそれは政治家の間抜けさにあるとは思わないのだろうか?

日韓友好議員連盟の多くの国会議員はこの反日感情の高まりに対して為す術が無い?そんな事は無いだろう?両国の利害の対立を調整出来なくて何が友好?韓国の反日感情は韓国政府にも責任がある。

日本と韓国が政治的にも経済的にも対立すると東南アジアの安定と繁栄にマイナスだけでなく喜ぶ国が何処なのか?その程度の事も知らない。そんな政府が支持される?ホンマかいな?知らないと言う事はそう言う事。

その程度の解説も出来ない。それ程にこの対立は簡単には落とし所が難しい。その理由も簡単。韓国は北朝鮮との厳しい軍事対立に晒されている。日本は北朝鮮の核兵器保有さえ明確になれば北朝鮮と経済協力が出来る。

その北朝鮮は核兵器開発を止める事は出来ない。北朝鮮が核兵器保有を止めれば韓国とも北朝鮮とも仲良くなれる。その立場が日本と韓国では大きく違う。それだけの事。それだけの事を韓国と日本では意見が違う。それで何で日本と韓国は対立するの?

それは立場の違いをお互いが理解し得ない?北朝鮮と韓国がどんなに日本と対立しても日本からの援助が厳しくなれば国家の経済が成り立たなくなるのはどちらなのか?その程度の理解が韓国と北朝鮮に出来ない。いずれこの問題は決着する。しないだろう?

日本が朝鮮半島を占領して中国本土に進駐した戦前の国の政策は今でも深刻な反感の心情は消えない。その怨讐(おんしゅう)恨みのお返しは子や孫の世代になっても消えない事が日本人には分からない。この不幸な歴史はあとどん位続くのだろう?その複雑な感情は日韓友好議員連盟の国会議員の先生方でも出来ない。何たる無様。何たる恥さらし?そうは思わないのだろう。

Img_3673 Img_3674 Img_3675 Img_3676 Img_3677 Img_3678

このお寺さんは古い歴史を持っているが現在人の多くは知らない。箕面滝道入り口の右側坂上にある。しかし現在人の殆どは知らない。真言宗とは何だ?聖武天皇勅願所?何だそれは?その程度の問いかけも出来ない。それだけ満ち足りていうかとそんな事は全く無い。寧ろ(むしろ)その反対。その事すら理解出来ない。余計なお世話。確かに。親父もその通りと思う。

ならばどうして足を運ぶ。それも余計なお世話。理屈では無い。感情でもない。では何も求めて足を運ぶ。その答えは簡単。モーゼが神の声を求めてシナイ山に登ったと言われるが親父は西江寺。何でや。多くの現在人は知らないが役行者のオタク。

役行者様は聖徳太子、仁徳天皇並のスーパースター。関西では仁徳天皇陵がその根拠が危うい。仁徳天皇陵と昔から言われて今でも宮内庁はその信頼性を信じて疑わないが、その考古学的信頼は無い。多くの日本人は信じないが昔から盗掘が行われ現在は発掘調査も拒否している。

その為義務教育では仁徳天皇陵とは教えていない。知らないと言う事はそう言う事。それでも親父は役行者の伝承は信じて疑わない。その存在は問題ではない。この場所に来ると愚かな生き方を思い知らされる。信じると言う事はそう言う事だろう?理屈ばかりこねくり回して出来もしない事を尤もらしく口にする現在人の生き方と比べればどちらがマシかは言う迄もない。

Img_3679 Img_3680 Img_3681 Img_3682 Img_3683 Img_3684

Img_3685 Img_3686

ナ、ナント紅葉が始まる。久し振りにご住職と出合ったのでこのカエデの種類を聞いて見る。「ふつうのカエデですよ」ただ付け加えてくれる。「紅葉ではなく赤くなっているだけ」そんな事もある。世間では明日から3連休。

親父達は毎日がお休みだから関係ない。言われてみるとこれはご愛嬌。今年は素晴らしい紅葉が別の場所で待っている。その時どんな生き方をしているのだろう?情けない生き方をしている?それは無い。そんな生き方をしなければいけない。

来週は☂の日が多くなる?それも又楽しい? 毎日ワンパターンの生き方をしているが今年の夏は大きな目標がある。減量。何回も失敗した減量。その目標を達成する事は今回も難しい。しかし今回は最後のチャンス。失敗すればどうなるか?

その事を考えれば失敗は許されない。それでも失敗をする。阪神タイガースと同じ轍は踏まない。出来なければオシマイ。何が?健康に生きると言う事だろう?それでも足の痺れを誤摩化す事は出来る?それは出来ません。体の老化は急速に進んでいる。

Img_3687 Img_3688 Img_3689 Img_3690

ここは歩道。この坂道を登ると展望台に行ける。この道は西江寺の敷地を市が借り受けて整備されている。その道がこの有様。梅雨の末期、豪雨が流れ下る事は無い?そう考えている。そうでは無い。

お役所仕事?担当者はお金も人でも無いと嘯く(うそぶく)彼らはその程度の仕事しか出来ない?ならばその結果を思い知るしかない。それにしても酷いね。ここは本当に整備された道?ここは道?そんな見回りも彼らはしていない。

Img_3691その証拠がこれだ。この街の市長は何をしているのだろう?倉田はん。

Img_3692 Img_3693 Img_3694

良く見ると右側に先日の雨が流れ下った跡がある?この水量を上廻る豪雨が流れ下るとどうなるのだろう?この落ち葉は一気に坂の下に流される。そこには不動明王の銅像が建っている。しかしこの落ち葉はその手前で堆積する?それとも滝道の川迄流れ下るのだろうか?

Img_3695 Img_3697 Img_3698 Img_3699

行者様はこの岩を軽々と飛び越えて行ったのだろうが流石に親父はそんなマネは出来ない。この崖を登るのは禁止されていないが誰もそんな事は出来ない。この近くに山瞑道場の梵字の座禅石があるが恐れ多くて座れない。

Img_3700 Img_3701 Img_3702 Img_3703 Img_3704

賢いワンチャン吠える事はしない。久し振りの対面だったが毛並みが悪い。買い主に大事にされていない?それとも歳か?人の事は言えないが親父もそう思われている?元気がいいのは政治家と企業経営者と官僚、リーダー達?

しかし今度の選挙でニンマリするのは政権与党?敗北するのは旧民主党。立憲民主ではなく国民民主。そんな政権に何を期待するのだろう?その程度の事も分らない?その原因は現実の厳しさが殆ど知らないから?

かんぽ生命の宣伝をしていた(人生は夢だらけ)のノンは頑張っているけれど?郵政民営化は地域の活性化に貢献どころか天下りの官僚達が厳しいノルマと派遣の仕事を多くしただけ。昔の労働組合の栄光は何処にも無い。国鉄民営化と何も変わらない?そんな現実は全く知らない。これが本当のインチキに違いない。

Img_3705 Img_3706 Img_3707 Img_3708

これから滝道を歩きます。それでも滝には行かない。本日の目的地は野口英世像。彼の偉業は素晴らしい成果をアフリカで叩き出しその親孝行の行ないがこの滝道で検証されているが、人間としての評価はそのだらしない金銭感覚と結婚詐欺を殆ど知られていない。

現在でもその名前の財団があり親父が御世話になった歯医者の女医はその理事?この歯医者は最低だった。歯医者は現在ではコンビニの数より多い事を知らない。治療は痛い?アホだろう?そんな医者にタダでも掛りたく無い。歯は命。

入れ歯ではどんだけ不便か多くの人は知らない。インプラント?一本どんだけするのか知らないだろう?それでもあの女医は仕事をしている。恐ろしいね。「悪くなる前に来なさい」桂枝雀の夏の医者を地で行っていた。何時か鉢が当たる。当たらんか?そんな医者も居る。

 

| | コメント (0)

消費税10%論議 何も知らない これが選挙の争点 なる訳が無い

Img_3660Img_3657_20190712124901

消費税10%。10月から実施される事は決まっている。ところが間抜けな報道の所為?でその事実も確定では無い?この国は法治国家と良くいわれるがその法律がこんな形で決められる?民主主義国家、共産主義国家と尤もらしく区分されてもその程度?そうだとすると何も変わらない?これからの世界で中国の影響力が無視出来ないと言われてもこの国も何も変わらない?

どういう事?そう言う事?尤もらしく説明されてもそれは(お上)の一方的な説明。消費税の詳しい説明は難しい。下々(国民)は決められた事に従えば良い?財務省、大阪国税局のトップはそう考えている?この話は何も彼等だけではない。組織の末端迄徹底している?偉そうに言っている親父でも何も知らない。何も知らなければ黙って従えば良い?

そうかもしれない。しかしこの歳になると残りの人生は限られている。そろそろ賢くならないといけない。今迄本当にオバカな生き方をして来た。何でも知っていると思いながら人に嫌がられながら無視されて来た。それでも何も問題は無いと考えていた。事実そんな生き方をして来た。その結果は悲惨だった。その代償を今でも払っている。そろそろそんな生き方を変えないといけない。

Img_3654_20190712130501 Img_3643 Img_3665

無理だな。もっと卑屈に生きな。そう言われている。残された人生は短い。自分に出来る事をやれば良い。もっと明るくもっと楽しく。悲観的に物事を考えなくて楽観的に生きれば人生は変わる。この歳になったもまだそんな事を言われなければならない。冗談では無い。その為に長生きをするつもりは無い。人はもっと多くの事を知らないといけない。

そんな難しい事を考える事は何も無い?確かにその通り。しかし知らない為に無様な生き方をしている事も忘れてはならない。信じられない事にそんな政府が支持される。そんな会社は利益を叩き出す。利益を叩き出せなくても経営者は首にはならない?事実を知らないと言う事はそう言う事?大阪国税局では消費税の親父の問い掛けに答えてくれなかった。

当然だろう。彼らの仕事は税制の完全な実施。ところがその問題点も少なく無い?それとも全く無い?そんな事は無いだろう?知らないと言う事はそう言う事。この国の税制に詳しい学者先生や官僚達はそんな話は出来ない?賢く生きる為には悪い事もしなければならない?そんな事は無い。何が良くて何が悪いのかその程度の事も知らない。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

尤もらしいニュース報道?そんな認識は無い?

Img_3572 Img_3569 Img_3574 Img_3575

ここは我が街の顔。ところがその顔に平然と泥を塗るアホが居る。この場所に不法投棄があったのはこれで2回目。一回目は仕方が無いので市が回収したが今回はそうは行かない。このゴミを捨てたアホに回収させる。ところがこの張本人は無視する。それどころか同じ事を繰り返す。まさか?

その理由は簡単。現行犯で捕まらなければこのオバカな行為を止めない?まさか?その時は監視カメラを付ける?まさか?そうそこ迄は行政に出来ない。警察のパトロールを強化する?それも出来ない。その事が分かっているからこの非常識を繰り返す。

それはどう転んでもオバカの勝ち?そうで無い事を見せつけてやるしかない。ここは歩道と車道の間の緑地帯。石の彫刻迄置かれているが不法投棄をされる程に汚れている?綺麗にしても駄目?大丈夫。ここには7〜8メートル間隔で1基100万の防犯灯が設置され入る。その効果がこれから試される。無理だな?そうかな。細工は流々。罠にはめましょう。

Img_3576 Img_3587 Img_3589 Img_3586

この放置自転車は無条件で撤去出来る。所有者にここは自転車を停める所でない説明を行政がする必要が無い。その程度の事も知らない?その根拠はこれだ。無様な管理も出来ない行政。徹底するには時間が掛かる。そうでは無い。知らないだけ。知らなくてもこの場所を綺麗にしてないから?そんな言い訳を聞く事は無い。

Img_3590 Img_3589

Img_3582 Img_3583_20190711214901

今日は池田土木事務所の課長と何でこんな管理をしてきたのか聞いて見る。彼は今年の4月から担当になっていた。本当に部下から報告を受けていなかったのかいずれ分かる。この道が池田の顔として甦るには一筋縄では行かない。環境問題。地域の美化。地域の活性化。言うは易し。行うは難し。その事を証明出来るのだろうか?

Img_3593 Img_3594 Img_3595 Img_3596

我が街の美味しいカレー屋さんを知らない。伊丹の西君のお店が一番と思うがチョト遠い。美味しく美味い店。このお店が気になっているが(白いカレー)という奇抜なキャチフレーヅが気になる。評判を聞けば分かる?誰に?それは言えません。

Img_3597 Img_3598 Img_3599 Img_3600

この門を潜れば城跡公園。今日は残念ながら煩い。誰も居ない時は本当に殿様気分。それでもそんな贅沢な気分は多くは味わえない。ここから見える六甲山は哭いていた?阪神タイガースの屁タレ(だらしなさはこれが実力)関西財界の屁タレは誰も知らない?

巨人が強いのではなく広島、阪神が弱いのが現在のセントラル。プロ野球には全く興味が無くても勝負の世界は仕事の世界も政治の世界も家庭の生活でも共通点が多い。その事を知らない。どんなに綺麗事を言っても勝負の分岐点は食うか食われるか。

その程度の事が分からない。これからの高齢者だけでなく現役世代でも子供達でも気持だけでは勝利者になれない。危機管理が出来なければ最後は負ける。何時迄も安倍政権が続く訳が無い。その程度の事もどうでも良い?その程度の生き方しか出来ない。

Img_3602 Img_3603 Img_3604 Img_3606

親父の特等席は空いていた。賑やかな声のする方は見向きもせずに靴を脱ぎ靴下も抜いてお気に入りの飲み物とパンを口の中に流し込む。雀がやって来る。コイツのお目当ても分かる。パンをちぎって放る(ほうる)慣れたもんだね。

Img_3607 Img_3609 Img_3611 Img_3633

それでもコイツはまだ親父を警戒している。パンの切れ端を突つきながら警戒している。ところがそんな無礼な雀だけでは無い。近くに来て挨拶をする雀も入る?まさか?人の世も様々。色んな意見。考え方がある。テレビのニュースで一番不快に思う事は尤もらしい解説。親父も同じ?そう言われても全く気にしない。嫌な奴だな。確かに。

Img_3617 Img_3618 Img_3627 Img_3622

素晴らしい芝生と遠くに見える高い建物は宝塚の高層マンション。こんな所に住める金持ちはどんな生き方をしているのだろう?宝塚の歌劇の一部のスターも住んでいる?世の中本当に様々。尤もらしいニュースを垂れ流す事は何も無い。ただ事実のみを淡々と伝えれば良い。ただその判断も出来ない?そんなニュースは見向きもされない?そうは思わないけれど。

Img_3626 Img_3650 Img_3657 Img_3659

| | コメント (0)

消費税10%は既成事実 賛成も反対も無い その程度の認識も無い?

Img_3546 Img_3547 Img_3548 Img_3549

久々の城跡公園 芝生広場 この綺麗な芝生もこの場所を管理している青年のお陰でこの美しさが保たれている。これだけの芝生の管理は容易で無い事を彼自身も知らなかった。当然この場所の管理を委託している行政の管理者もその事を知らなかった。よくある話?多くの人がそう考える?これだけの素晴らしい芝生も簡単には維持出来ない事も全く知らない。

Img_3551 Img_3553 Img_3554 Img_3555

何でやねん?私に聞くなと無視される。最近、会話が成立しない人が少なく無い。気安に見知らぬ人の話し掛けると当然ながら無視される。親父は馬鹿だからそれでも話し掛けると眼で威嚇される。オイオイ。猫なら仕方が無いと思うけれど。それでもそんな人ばかりでは無い。心を開いて話が出来る。そんな人の優しさは貴重な生き方かも知れない?(笑い)

Img_3556 Img_3557 Img_3558 Img_3559

阪神タイガース3連敗。これで優勝の可能性は絶たれる。しかし関西のタイガースファンはそう考えていない。まだまだと思っている。気持だけでは勝負に勝てない事は知る事も出来ない。そんな気持では優勝は出来ない。そう思っている?そんな事はどうでも良い。例え優勝出来なくても上位でペナントレースを終えれば巨人に勝つ事が出来る?そう思われている。

Img_3560 Img_3561 Img_3562 Img_3563

確かに。今度の選挙も何だかんだ言われても自民、公明の政権与党は大きく議席を減らす事は無い。そして消費税も着々と財務省の思惑通りに実施される。そんな政権は何も変わらない。選挙も関心が無い。関心があるのは自分の生活の安定。

ところがその事も危うい事も全く関心は無い?そんな世の中は一瞬にして変わる事も知らない。経験が無いから?経験が無くても過去の歴史を学ぶ事が出来ない。世の中が安定している様に見えるのは江戸時代の泰平の世の中の所為?

そうでは無い事も何も知らない。そんな情報も手に出来なければ世の中は何も変わらないと考えられての不思議な事では無い。当たり前。ところが天変地異の事が起きればそんな物は一瞬にしてたたき壊される事も知らない。その心構えすら出来ない?そんな事は無いだろう?それとも思い知らされなければ分からない?今年の夏はそんな夏にはならない?その保証は何も無い。

Img_3566 Img_3568Img_3565

このユリの花もそろそろ今年は終わり。しかし又、来年この眼を楽しませてくれる。ただその保証は何処にも無い。この美味しいラーメン屋さんも頑張っている。消費税10%の影響は小さく無い。それでも美味しい物を提供出来れば商売は成り立つ?

そうかな?このお店が認知度を高める為にはお金持ちの観光客が立ち寄る様になる時?その為の方法はこれから?何時来てもカウンターが一杯になるのは暫く先かも知れない。美味いラーメンの味は殆どが知らない。その程度の生き方をしている。

消費税が10%になれば子育て支援、高齢者の福祉が充実する?そんな事はありません。そうで無い事を大阪国税局の丁寧な説明を聞きたかったがそんな対応はしてくれなかった。当然と言えば当然。彼らは税の取り立てをきっちりやるのが仕事。

そのきめ細かな説明を期待するのが間違い。そう思えば何も腹立たしく感じる事は何も無い?そうかな。税の負担に些かの疑念も感じさせたら税の負担者はその対策を考える事を彼らは知らない?そんな事が出来る訳が無い。そんなタカを括って居る。高を括る?そんな言葉の意味も知らない?

高を括る。この言葉を知らない人も少なくは無い。意味は大した事は無いと過小評価する事。馬鹿にする。侮る。この言葉を庶民だけでなく国の指導者、会社の指導者、組織の指導者、学校の先生、親でもする事は少なく無い。

その結果は悲惨な結果を招く事すら一般、ピープル、お兄ちゃん、おネエちゃんも知らない。だからどうしたと開き直る?その程度の事だろう?歴史を知らないと言う事は自分の身を滅ぼす時もある。そんな事も知らない。

消費税対策は自分の消費の額をきちんと把握する事。親父の場合、食費が一日2000円。多い。(笑い)国民年金15000円。介護保険8000円。所得税、携帯、通信、光熱、電気、住宅費。細かな固定費と変動費をきちんと管理をして生活費を切り詰める?それとも稼ぐ事を考える?それは無理だな?そんな事は無い。稼ぐ事もそんなに難しい事では無い?嘘をつけ。バレたか(笑い)

消費税対策でなく生活費対策は昔から言われている。「入る(収入)を計りて出る(いずる)(支出)を制す(管理する)それだけの事。老後の生活は年金では保証されない。その程度の事も多くは知らない。それが究極の消費税対策?これからの生きる道。その事を思い知れば良い。

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

消費税10%の信頼関係その構築は誰がやるのだろう?

Img_3461 Img_3449 Img_3450

片付けてもらったばかりなのにこの有様。田舎の方言で「おろいい」と言う言葉があるが正にその通り。言葉の意味は忘れたがろくでなし?人の事はどうでも良い。このゴミをここに置くと言う事は犯罪行為である事をこの人間は知らない。?

知らない訳は無い。誰が片付けてくれたのかその事を知りながら同じ事を繰り返す。その対策は簡単。我が国は法治国家である事を思い知らすしかない。その時の一番の決め手はこの犯人探し。そこで登場するのはお巡りさん。

ところがその警察の対応は民事介入せず?だからこんな無様を晒す。ぼやく事は何も無い。賢い行政の登場?そんな人は居ない?そうかな?知らないと言う事はとんでもない代償を払わなければならない事を思い知るだろう?

そんな方法教えて?ただでは無理だな。3度目はやらせない。この通りは我が街の目抜き通り。ところが役所の管理監督にもそんな意識は無い。信じられない事にこんな事が何時迄も許されると思われている。「おろいい」人間を何時迄も放置はしない。見ておれ。

おろいいの大分方言は最近多くの事で思い知る。多くの人は知らない簡保生命の契約時の不適切な説明?これは詐欺だろう。2年前に書いたブログを読み返して見た事がある。人生は楽しい?明るい?そんなCNを垂れ流していたのがこの会社。その経営幹部は頭を下げてお詫びの会見。失われた信頼は回復出来ない事を彼らは知らない。おろいいとは品質が悪い。人間的には言う迄もない。

Img_3452 Img_3453 Img_3454 Img_3455

この無様さは何だ。そうは思わない。この草取りは市内のこの地域の高齢者にお任せ。しかも奉仕作業。年寄がそんな事をしなくてももっと元気な人にこのモデル地域を綺麗に出来ないのか?出来ません。それがこの有様。

何度も言いますがここは歩道は広く街の顔。この地域を多くの市民、観光客に自慢出来たのは10年前の話?そんな事は市役所の一人も知らない。何でそうなるの?市役所の職員も出稼ぎの職員?この街の住民ではないのにそんな事が出来る訳が無い。そんな管理者は首だな?そんな事は出来ません。

Img_3456 Img_3457 Img_3458 Img_3459

何度も見せられた写真は見たく無い?市役所の職員にもこの歩道を管理しなければならない土木事務所の監督者にもそう言われる。ただ市役所にも土木事務所にも管理の部課長が居る。組織は個人が構成しているがそれぞれの役割分担がある。

信じられない事に役所の責任者と一般市民は直接話が出来ない?何かでなく全く勘違いされている。担当者が組織を代表して平然と意見をいう。それも出来ない説明。そんな話はブログの記事に何の役にも立たない。それでも納得させられる?

全くお話しにならない。これからそんな課題に立ち向かう。余計な事。今でも市役所の1担当課長からいわれた言葉を忘れていない。「それは貴方の個人的な意見でしょう。確かにその通り。しかし彼はその後どんなしごとをしているのか分からない。

それでもお役所仕事は何も変わらない。今日介護保険料の年金天引き通知書が来る。一月8000円。これで御世話になれる保証は何も無い。今、公的介護施設には入れない。どうして介護を必要としても安い施設は申し込みが多くて空きが出ないと入れ(はいれ)ない。

民間の介護施設はピンからキリ迄あるがそんな事は殆ど知らない。何としても体に気を付けて棺桶に入る(はいる)迄元気に生きないといけない。親父の場合は独り者。最悪です。その程度も知らない?知っていてもどうしょうも無い。

その時はその時?婆ちゃんから言われた言葉を忘れていない。(長生きはする物では無い)何たる親不幸をしたのだろう。その代償はこれからの生き方を支えるに違いない。お詫びで済む事とそうで無い事がお偉方は分からない。それは貧乏人でもそれなりの生活をしている人でも同じだろう。

Img_3462 Img_3463 Img_3464 Img_3465

この場所は公園管理者が管理している。ボランティアに任せていない。ここが出来て街の顔をどうして綺麗に出来ないのか?その答えは簡単。お役所仕事だから。信じられない事に行政には素晴らしいまち、ひと、しごと創世の企画書作りは出来る。

問題はそれを誰がやるのか?誰がやっているのか?現在どうなっているのか?その現認が出来ない。それでも多くの管理者は全くそうは思っていない。その指摘をされても殆どが無視をする。ところがそうで無い人も居る。その程度の事も知らない。

親父も何だかんだ言ってもその程度でした。しかし何時迄もそんな事をしていると伝道者には成れない。成れる訳が無い?見ておれ。そろそろタイトルの説明にはいらないといけない?消費税10%が是か非か?そんな世論調査を公共放送ではしている。

アホでしょう?そう言われても多くの人はそうは思わない?そうでは無いだろう?分からない?政府の決めた事だから正しい?政府の決めた事だから間違っている?そんな不毛の論議しか出来ない?も少し税の負担のあり方をどうして語れないのだろう?

そう思いながら大阪国税局の広報担当に聞いて見る。アホやのう?何でや。税金は国民の義務。その程度の事が分からない?分かっているけれど直接税は所得税。給料天引き。年金天引き。その他に消費税が掛かる。

その消費税はこれからの高齢化、少子化対策として必要。それも分かる。だからもっと増やさないといけない。それも分かる。しかし公平な税の捕捉は十分に説明されていない?殆どの国民が税の負担は重い。公平でない。

どんな捕捉の仕方をしてどんな使われ方をしているのか分からない。その説明は国税局に聞くな?それは無いだろう。その程度の信頼関係も築けない。そんな事は無いだろう?そう思う。甘いな。税金の負担は何時の世も取れる所から取る。

それが政権の常道。そんな事は誰も知らない?そんな事は無いだろう。私達は多くの事を政府に求め過ぎている。最低限度人々が安心して暮らせる生活。そんな老後の保障は自分で確保しなければならない。段々その事を思い知る。

大阪国税局の担当に迷惑を掛けるがそんな親父の問い掛けに納得する答えはむつかしい?もう少し食いついて税の負担を理解出来るか?さもなくば食費を切り詰めて元気に生きる仙人に生活をして税の負担を軽くするかどちらかだな。

なんだかんだ言った処で消費税に反対しても野党は政権与党に成れない。それだけ多くの人がその政策を支持している。知らないと言う事はそう言う事。政権与党に反対票を投じない有権者は多い。その人達は仕方が無いと思っている。

今年の夏の消費は盛り上がらない。そんな時代ではなくなっている。ところがそんな報道はほとんど無くて明るい話題が少なく無い。暗い話は聞きたく無い。そんな話を聞いても何のプラスにもならない。そうかな。世の中そんなに甘くは無い。その事を思い知るしかないのかも知れない。話は尽きないが今夜はここ迄。又明日。阪神の優勝の可能性は殆ど無くなる。嗚呼。

| | コメント (0)

消費税10%にしても国の財政は赤字の侭 その金額1000兆円を越える そんな政府が支持される

Img_3293 Img_3294 Img_3296 Img_3297

ここが猪名川と大路次川の合流部。ここで猪名川は左折。その道が旧街道。今年の4月から市道になっている。全く知らなかった。その程度の事。県道が市道になった所で地域住民には何の関係も無い。ところがこの道がハイキングコースとなれば別。歩行者の安全も確保しなければならない。ところがそんな道路管理は行われていない。

Img_3298 Img_3299 Img_3301 Img_3302

この橋がゴルフ橋?何でこんな名前になっているのか笑える。この橋はこの先の道が何時の時代から使われているのか知らないがゴルフ場が出来る前だったに違いない。ただこの道はこの狭さで一方通行ではない。この道は市道。

この程度の管理しか行政は出来ない。この新しいガードレールの手前の崖は大路次川の氾濫で1年以上通行止めになっていた。今は通れる。しかしこの道の近くに立派な道が完成している。この後お見せする。こんな狭い道は通行止めにしても全く問題ない?

ところがそれは違う。この先に杜の中に教会がある。その人達がこの道を利用する。その為にこの道は通行止めには出来ない。しかしそんな事は関係者以外は知らない。この道を通ると狭い、危険?そんな案内は何処にも無い。

Img_3304 Img_3307 Img_3308 Img_3309

この教会のグラウンドがこの左にある。この道は一方通行でないので対向車を確認したらこの場所で待避をしないといけない。ところがそんな事が分からない地域外の人はそのまま突っ込んで行く。その結果はどうなる。バックする?ところがそんな咄嗟の判断が彼らに出来ない。彼らとは多くのドライバー。高齢者はバックが出来ない?信じられません。

Img_3313 Img_3314 Img_3316 Img_3317

この綺麗に見える大路次川にも降りる道は無い。この道の下は崖。この先大きく視界は広がる。素晴らしい高速道とそのアクセス(生活道路)が完成している。この立派な道も多くの人は知らない。

第二名神西宮山口ー高槻間部分開通50㌔足らずの距離の高速道路工事費は7700億円。そのサクセス道路川西市石道ー畦野間4キロ足らずで工事費400億円弱。そんな事は誰も知らない。知らなくても関係ない?そんな生き方をしている。

現在国の財政赤字は1000兆円を超える。その対策は?そんな事は殆どが知らない。そんな政府が支持される。消費税賛成?反対?そんな事もどうでも良い?違うでしょう。しかし他の選択肢は無い?他の政党にはこの国の明日は任せられない?

そんな政権選択の選挙はこの国では1度しか行われていない。その民主党政権が最悪だった。それが多くの人の認識。そうでは無い。報道機関が寄って集って政権批判をして世論を煽った(あおった)現在の政権はそんな問題は無い?その程度の認識も無い。働き方改革を問われてもブラック企業(労働基準法違反)の批判も一時だけ。そんな批判も大きくはならない。

Img_3319 Img_3321 Img_3322 Img_3323 Img_3324 Img_3326

この場所は山を切り崩して造られた道。この道は片側2車線。自転車専用道路(アンツーカー)その外が歩道。この道が完成したのは近くの川西インターが完成した2年前。この道が出来て喜んでいる人は地元の人達と高速道路利用の関係者だけ?

この道の建設費がどれだけ(400億円弱)でどれだけ経済効果があったのか?その評価は微妙と言われている?そんな事も知らない。これが地方の活性化対策?こんな公共事業が全国で行われている。その結果の是非は問われる事は無い。

その程度の評価も出来なければ国の財政赤字は増える事はあっても減らす事は難しい。消費税は10%どころの話では無い?そんな事は親父達は関係ない?余命は人生100年として25年。間違いなく時代は大きくは変わらない。ならば生き方、考え方を変えるしかない。どんなに嫌われても?皆で税金を食いつぶせば楽観的な生き方は出来る?そうは思わない。

Img_3328 Img_3331 Img_3333 Img_3336

この道が完成した時、こんな広い立派な道が造られた事を批判した報道機関は何処にも無かった。批判したのは親父だけ?このアンツーカーの自転車専用道路と歩道の価値を見い出す事は出来ない。草を抜いていたら☂が降って来たので止める。

Img_3339 Img_3342 Img_3349 Img_3362 Img_3361 Img_3363

これだけの街路樹が枯れると言う事はどういう事?枯れたら植え替えるとか対策は取らないの?そんな日常的な管理は出来ない?この見事な道が半世紀先迄は維持される。その時この緑地帯は見事な街路樹が生い茂っている?そんな事を考えてくれる人は居ない?

Img_3366 Img_3367 Img_3369 Img_3371

Img_3372 Img_3377

このスペースを何故造ったのか?その事をこの道が出来た時に問い掛けた時の管理担当の言葉を忘れていない。この道は全国のモデルケースになる。確かにその言葉は嘘ではなく地域住民の車の移動は便利になっている。しかし何度も言う。この道の総延長は4㌔足らず。その道の建設費は400億円弱。(正確では無いがその金額に近い)その事をこの道路管理者は知らない?

Img_3438 Img_3401 Img_3403 Img_3414 Img_3388 Img_3417

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

川西市県道12号線は2つあった。1つは旧道。その道は狭く今はバイパスが出来ている。ところが旧道を多くの人が車で利用している。その道を親父は今でも県道と思っていた。今年の四月からその道は市道になっていた。当然歩道も市が管理する事になっている。その事を今日知る。問題の解決はしばらく難しい?それ迄は歩かないで下さい。(笑い)

Img_3256 Img_3257_20190709213201 Img_3258 Img_3261 Img_3263 Img_3264

猪名川沿いのこの道は狭い。江戸時代には賑わっていたこの道を歩く人は親父だけ?その狭い道が信じられない事に車の通行禁止どころか一方通行にも出来ない。何でや?車の利用者の賛同が得られない?それもウソです。この道を利用して生活している人は殆ど居ない。

立派な道(バイパス)が完成して久しい。この道はハイキングコース?そんな看板を見ながらどんな人が歩けるのだろう?そんな真摯な問いかけは何処にもない。歩道の無い道はハイキングコースではない。そんな事は誰も知らない。そう考えれば歩道が整備出来なくても何も問題は無い。

この猪名川渓谷は多くの関西人は知らない。知らないと言う事はそう言う事?親父も長い間この道を知らなかった。知ったのは当然初めて歩いた時。あの時は眼を輝かしながらこの狭い道を前と後ろから来る車を気にしながらそれでもガニ股で歩いて居た。

その当時とこの狭い道は何も変わっていない。川の水も同じ。写真で見ると綺麗に見えるこの川は立ち入る事が出来ない。(川に降りる道が無い)無理して降りても泳げない?どうして?泳ぎたくなる水質では無い。車を停めて川の流れをぼんやりと見れるスペースも無い。地方を元気にするそんな政策はこの間抜けな行政にはない。

Img_3266 Img_3267 Img_3268この川を大水が流れ下ればこの高さ迄水位が上がる。どんだけの高さだろう?4〜5メートル?この写真の正面の樹の枝にその痕跡(ゴミ)がある。自然の力はこれ程の物?そう。良くお役人が口にする言葉。想定外。この言葉は災害時に行政の関係者が口にするがこの猪名川に大路次川がこの上流で合流している。

その川にダムがあり洪水時にダムからも放流がある。そのダムのお陰で下流の人達は洪水の被害から免れている。そんな評価をする人も少なく無いがそれには条件がつく。大雨の水をダムが支え切れなくなれば洪水危険水域の川に放水される。

それはダムを管理する国土交通省が平然と言い放つ。それが昨年の愛媛県肱川(ひじかわ)の大洪水。そんな事は多くの人は知らない。知らなくても関係ない?そうでは無い事を教えてくれる人は居ない。これからこの川の下流も例外には成らない。

Img_3269 Img_3271 Img_3272 Img_3274

不法投棄の対策はカメラで防ぐ?ろくにパトロールもしないでそんな事が出来る訳が無い。その証拠がこれだ。不法投棄の対策は地道な見回りしか無い。そしてゴミを見つけたらそれを片付けて当たりを綺麗にして看板を立てる。いくらでも捨てろ。必ず現場を片付ける。それで現場を押さえる事が出来る。その程度の事が役人には分からない。

Img_3276 Img_3277 Img_3278 Img_3279

100年前迄はこんな無様な景色を見る事は無かった。人々の生き方は苦しかったががそれは今でも一部を除いて大きく変わっている。それでもこの川では現在は誰も泳げない?泳ぐのは余程の間抜け。水が汚い。そんな事は何も知らない。それでもそんな事はどうでも良い?川を綺麗にする事は100年経っても出来無い事を私達は知らない。

| | コメント (0)

蒸し暑い天気 雨の心配は無い?

Img_3202 Img_3199 Img_3198 Img_3197

この崖と車道脇の用水路フタの上の道を整備する事は難しい。このまま放置するとここを歩く事も出来無くなる。ここは稀に自転車も通る。車道とは段差が有るのでよろけると車道になぎ倒される。そんな危ない道は自転車は通らない。何処を通るの。車道です。当然車は徐行しなければならないがその程度の事も出来ない間抜けも居る。

Img_3207 Img_3208 Img_3211 Img_3206

Img_3214 Img_3212

この竹林は私有地。ただこの無様はどうした事だろう?私有地の管理も出来ない所有者?行政は指導も出来ない。この竹林の見事な竹の切り倒しの費用は行政も所有者も地域も負担は出来ない?いずれ自然災害でこの竹がなぎ倒された時、電線も電話線は切れる。その心配は無いと思われている?誰が?誰に?これでも関係者は想定外と言うのだろう。

Img_3216 Img_3218 Img_3219 Img_3224

この道をバスは進む。この右の道が旧県道12号線。親父は知らなかったがこの道は今年の4月から県道から市道に変更されている。当然管理者は川西市。兵庫県宝塚事務所では無い。その事を今日教えてもらう。しかし県から市に管理が変わってもこの無様(歩道が無い)道に変更は何も無い。それがこの道。

Img_3226 Img_3227 Img_3228 Img_3231 Img_3232 Img_3233

この道は旧池田ー篠山街道?今年の4月迄県道で現在は市道。その事を知らなかった。昨日のブログで酷い事を書いているがしかしその事は紛れも無い事実。間違いはこの道の管理は県から市に今年の4月から移行している。近くの住民もこの道を通らなくても何も困らない?その道を行政は一方通行に出来ない。その理由は警察が判断する?

Img_3234 Img_3223 Img_3236 Img_3237 Img_3238 Img_3239

Img_3241 Img_3242 Img_3243 Img_3244 Img_3246 Img_3247

立派な不法投棄の監視カメラ。しかしこの場所は夜は真っ暗。こんな場所に不法投棄をする馬鹿は居ない?ところがそうでは無いオバカが居る?人に監視されないと自分の行動に責任を持てない?ただこの監視カメラはこの貴重な「エド彼岸桜」の保護には役に立たない?そんな事は無いだろう。

Img_3248 Img_3249 Img_3251 Img_3252 Img_3253 Img_3254

この素晴らしい景色は車を停めて眺める所は無い。エド彼岸桜が開花の時、見た事が無いがこのガードレレールの外に降りるのは関係者以外は無理。階段はない。そんなコンクリートの石段を設置出来ないのはここ猪名川だから。河川管理者の許可が要る?このエドヒガンサクラが洪水で流されなかった事が奇跡に違いない。

| | コメント (0)

猪名川沿いの県道。この道は旧街道。現在はこの渓谷の上に立派な新興住宅地がありその近くを(中心地)をバイパスが完成している。それでもこの道は大事な道。しかし途中から狭くなる。何で一方通行に出来ないのか?それは地域の合意が得られない?そうでは無い?管理者が間抜けだから?その証明写真をお見せします。

Img_3159Img_3161Img_3162Img_3163Img_3164

ここは県道12号線。当然管理者は兵庫県。実質的には兵庫県北県民局が管理している。しかし彼らにそんな認識は無い。実際の管理者は宝塚土木事務所?しかし彼らはこんな植え込みの管理迄出来ない。結果的にこの場所の整備は川西市に丸投げ?

ただ彼らもそんな細かい事は出来ない。無様な環境問題?美化運動?市長にはそんな認識は全く無い。その証拠は誰からもそんな情報は得られない。何故なら不愉快な思いをするから。不愉快な事を簡単に解決出来る手段も持ち合わせていない。

道路管理の課長から開き直られた事がある。何の為の情報なのか?その程度の事が分からなければ恥をかくのは自分だと言う事が分からない?聞く耳を持たないアホに大事な情報は入らない?この国の政治家も経営者も同じ?そんな時代は何時迄も続かない。その程度の事も分らない。分からなければ思い知れば良い。それだけの事だろう。

Img_3166 Img_3167 Img_3169Img_3171Img_3172Img_3174

この坂を下れば昨日歩いた多田大橋の先に出る。この緑地帯の草は刈られているが大きな樹木に生命力の差が出ている。この分岐点は何だったのだろう?これだけの大きな樹木が枯れると言う事は単なる偶然。そうでは無い。明解な差がある。その違いを明解に出来なくてもこの教訓は現実の社会にも当てはまる?そんな事は全く関係ない?若葉が生い茂る木も他人事では無い。?

Img_3176 Img_3177 Img_3178 Img_3179

Img_3181 Img_3182 Img_3183 Img_3184

知らないと言う事はこういう事。この道はバスも通る県道。その道の歩道がこれ。右は猪名川沿いになるので歩道は路側帯。白線の幅70センチ。右側通行の安全は保障されない。当然そんな道は誰も歩かない。この左の道も崖が迫り道は整備されていない。

Img_3188 Img_3189 Img_3191 Img_3192

この道を歩く人は居ない。ただ珠に自転車が通る。しかも許せない事にここはハイキングコース。親父はこの道を歩く事はお進めはしない。この道を管理している宝塚土木事務所にこの草刈りと歩道の整備の計画を聞いて見ると面白い?金が無いととぼける?

嘘だと思う?それは聞いて見れば分かる。信じられない事に各土木事務所の対応は共通している。この対応は親父に完全に読まれている。担当者、監督者が全く役に立たない?丁寧に対応しないで開き直る。それで怒られると対応が出来ない。その時に課長が対応する。その課長が又お粗末。出来ない言い訳しか出来ない。このケースも同じに違いない。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

今日は先日の続きを歩く 信じられない事にこの道はハイキングコース 馬鹿だね

親父の発言に下品な言葉が多い。知らない事は馬鹿でも何でも無い?バカとは関西では言わない。ではどういうの?そう言う言葉は余程親しい人でも信頼関係を無くす。2度と相手にされない。しかし本当の馬鹿はその程度の事が分からない?本当の馬鹿とそうでは無い馬鹿はどう違うのか?その程度の事を語ってくれる大学の先生も多くはない。

先日の国会の内閣総理大臣不信任案の反対演説をした自民党の女性代議士。彼女の発言は物議を醸し出しているがその発言を支持する人も少なく無い。自分達とは意見を異にする人が(恥知らず)?言って良い言葉とそうでは無い言葉がある事を国会議員でも知らない。そんな発言が支持される。現在行われている参議院議員選挙の投票日は今月の21日。そんな事も多くは知らない。

それでも今度の選挙で現在の政権与党(自民党、公明党)は大きく議席を減らす。その事を多くの人は知らない。どうでも良いからだろう?ところがそうでは無い事も知らない。選挙の結果はそれ程に重い。その程度の事も知らない。知らなくても関係ない。何故ならそんな事は現在の政権与党と利害関係者が許さないから?その結果も考えられる。

知らないと言う事はそう言う事。何だかんだ政治批判をしても何も変わらない?そう思われている。その程度の事も理論的に考える事も出来ない。だから無様な国会が批判される事も無い。信じられない事に安倍総理大臣は支持率が高いと報道されている。その報道(世論調査)も実態とは掛け離れている?選挙の応援日程が事前には知らされない。それ程に反対勢力に演説が妨害される。

反対勢力も喚くだけ。大声で反対、退陣、ヤメロ発言をしても自分達の発言は出来ない。消費税10%反対?憲法改正反対?そんな発言を繰り返せば自分達の支持が増える?増える訳が無いだろう?自分達の支持を増やす事が出来無くて相手を攻撃してもマイナス効果しか無い事を彼らは知らない。既成の野党も支持基盤の利益の追求しか出来ない。そんな選挙の選択肢は無い。

ならばどうする。昨夜その事を問われる。悲観的な見方は不愉快。聞きたく無い?確かに。その時点で会話は終る。何度も多くの人から言われた言葉。(悲観的)そうかな。自分では全くそう思わない。そう思いながらこれ迄生きて来た。誰に何と言われても事実は小説より奇なり。その言葉の意味をそろそろ理解しょう?遅い?遅くてもそんな生き方をしないと明日は無い?

そうは思わないけれど。これからの楽しい生き方は自分の考え方、見方を少し変えてみる。固定観念で物事を判断していないか?それも別に悪くは無いが会話が楽しく無い?それも一時的?そう思っていたがそれは全く違う。これから楽しく生きる術は現実を否定しない?批判しない?多くの事実を知れば見方も変わる?それは間違いに違いない。それが分かれば人間的に一段階上がる。

それは無理だろう。今出来る事をやる。それなら出来る。今出来る事。それはこの無様な体型を変える。青春時代の体型に戻す事は出来なくても公園で見知らぬ女の子に言われた言葉は実践しないといけない。「まだ棺桶には入らないでね」親父も負けていなかった。「もう少し体重を増やして可愛いチアーガールになれよ」今年の夏は新たな試練の時を迎える。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

百舌鳥(もず)古市古墳群が世界遺産登録をユネスコが認定。それで何が目出たいの?その程度の事が分からない。

Img_3086 Img_3087 Img_3088 Img_3089

この通りは駅前から五月山公園を経て箕面に向かう府道池田ー箕面線。通称桜通り。我が街のモデル地域?モデルロード。当然歩道に駐輪禁止。しかしその管理を行政はしていない。それでもこの看板は古くからある。ところが誰も管理監督をしていない。

この場所が余りに汚いので歩道を管理している池田土木事務所の担当監督者に聞いてみた。何を?何で無様なこんな管理をしているの?その答えは怒りを通り越してその監督者では駄目だと唖然とさせられる。ここだけを取り上げて文句を言われても困る?

話にならないと思いながら管理者に聞いて見るとこれが又酷い。この場所の管理者は池田市。池田市に歩道の一部を貸している。その理由は何も教えてくれなかった。酷い話だと思いながら状況を確認してみると確かに池田市はこの場所を借り受けていた。

何の為に?それはこの地域に石のモニュメントを置く為。役所は当然借り受けた場所を綺麗にしなければならない。それが借りた時だけしか行われなかった。その様がこの有様。ところが土木事務所の責任も全く無い訳ではなかった。その証拠がこの看板。

Img_3103 Img_3091 Img_3092 Img_3093

池田土木事務所から言われた言葉。この左のスペースは市役所が管理している?この歩道は関係ない?この事務所の管理者はこの区域をこの有様ではイカンとは思わない?それだけの事です。今、関係者に檄を飛ばしながら頑張っている。

それでも状況を変える事は簡単ではない。簡単でないから多くの事が学べる?出来無い事は口にすな。口にしたら実現しないといけない。それが環境を変える。街を変える。人を変える。そう言う事だろう。世界遺産に認定されても街は何も活性化しない?その程度の事が分からない?羽曳野市?何も知らない。行ってみますか?堺の街とどう違うのだろう?

Img_3096 Img_3097 Img_3099 Img_3098

この放置されている自転車は何時迄もこのまま?この歩道を半分占拠している植え込みはこのマンマ?にはさせない?その管理者の職務怠慢は何時迄もは続ける事は出来ない。何んでこんな無様が放置されたのか?それは文句を言われなかったから?文句が言われてもこの状況は変わらない?そんな事は責任者が知らないだけ。いずれその事が証明される。?

Img_3100 Img_3101 Img_3102 Img_3104 Img_3105 Img_3106

ここは路側帯。車の通りは多く無い。旧能勢街道。この手前の道は左がハローワーク。その先の歩道は整備されている。本町通り。池田の街もインスタントラーメン記念館の観光客は多くなっているが、この辺りではさっぱり。この先左に曲がると小林一三美術記念館、ミュージアム、池田文庫、レストランがある。殆ど知られていない?

Img_3112 Img_3113 Img_3114 Img_3115

城跡公園到着です。ここ迄黙々と歩いて街中から2㌔強。往復で4、5㌔。何だかんだ言いながらこれだけ歩ければ上等。少し気合いを入れてあるけばこの3倍は歩ける。普通に歩いて9㌔。息子からも性格ではなく考え方が暗いと言われるが上等です。

どんなに明るい見方をしても今の日本経済は先行き暗い。その程度の事がエリート官僚には分からない。エリートが馬鹿だと言う証明をこれだけ突き付けられても安倍内閣は支持される?そんな選挙が何時迄行われるのだろう。信じられない事にそう長くは無い?

今度の選挙の争点は消費税10%是か非か?憲法改正是か非か?安定政権是か非か?その程度の事ではない事を多くの国民、有権者は知らない。自分達の生活が掛かっている事も知る由もない?オチャラケの生き方を何時迄も出来ると思っている?

そんな事も分からないと言えば親父に言われたく無い?そうかな。物が売れない時代ではなく買えない時代を知る術が無い?情報の伝達の時代は終りこれからは自分で手にする時代になっている。そんな意見は聞きたく無い?ならば話す事は何も無い。

Img_3116 Img_3117 Img_3118 Img_3119 Img_3120 Img_3122

城跡公園には今日は日曜日カップルもいたが全く見向きもする事は無かった。素足で芝生の上を歩いていると見知らぬ親父に冷やかされる。これだけの芝生の上を歩ける喜びは冷やかされても止められない。今日は来た時間が遅くゆっくりと出来なかった。

Img_3127 Img_3130 Img_3131 Img_3134

それでもこれだけの景色が見れれば文句は無い。今夜は楽しみにしていたサウナに行けなかったがそれも来週のお楽しみ。最近はサウナの友も顔を合わせてもつまらない。生き方が違う。考え方が違う。それでも本当の友達はそんな次元の仲たがいはしない?

それでもこれからの12年。どう生きるかを教えてくれる陶芸家は多くの事を語ってくれる。そんな話が出来るのは今だにトンネルを越えて軽の車を運転出来るからだろう?肖りたい。その為には何が出来るのか?どんなに憎まれ口を叩いても自分の生き方が間違わなければそれで充分だろう。

Img_3144 Img_3124 Img_3145 Img_3150

 

| | コメント (0)

昼と夜の生活が逆転している 4時に寝て12時に起きる それでも変えるつもりは無い アホ

Img_3012 Img_3013 Img_3014 Img_3015

Img_3018 Img_3019

現在人の多くはこの神社の場所を知らない。行政(川西市)も清和源氏の観光宣伝はしても多くの関西人は知らない。交通手段は川西駅前からバスの便があるが市外からの人がそのバスを利用するのは多く無い。それだけの価値が無い?そんな事は無い。

Img_3020 Img_3022 Img_3023 Img_3024 Img_3026 Img_3029

知らないと言う事はこういう事。少し足を伸ばせばこんな素晴らしい景色を目の当たりにする事が出来る?そんな事は興味が無い?若者達や現役世代はそんな暇は無い?確かにその通り。暇を持て余している高齢者が医者通いの合間に神社仏閣を訪ねる?

それは出来無い。そんな元気な前向きな生き方は出来ない。その程度の事を多くの高齢者は学習出来ない。余計なお世話。確かにその通り。これが現実。地域の活性化も地方に来てみれば本当に良く分かる。人生100年時代?何処の世界の話だろう。

Img_3030 Img_3031

信じられない事にこの多田神社参拝の橋は車通行可。しかも一方通行では無い。警察の交通標識も何も無い。当然この橋の上では車のすれ違いは出来ないので対向車を見ればどちらかが譲らなければならない。それはきっちり守られている。

ところが中には横着な若者と状況判断が出来ない?高齢者が突っ込んで来る。そうなると後続の車が繫がり後退も出来無くなる。一度親父がそんな渋滞を捌いた事があった。笑い事では無い。その程度の道路行政しか出来ない事を行政も認識していない。

Img_3039 Img_3032Img_3033Img_3034Img_3035Img_3048

写真では良く分からないがこの赤い橋の上流(手前)の堤防はかさ上げされる。工事は完成。だが下流は堤防が天然の竹やぶ。普通この竹やぶを伐採して堤防を完成させなければならないがそれは先の話。この竹やぶの下流はその工事を終えている?

Img_3040 Img_3041 Img_3042 Img_3043

折角完成した堤防の上も歩道の幅が狭くて自転車は通行ご遠慮下さい。アホでしょう?何でこんな無様な道しか造れないの?堤防の外は猪名川。この歩道を歩く人は殆ど居ない。だから狭くても何も困らない?アホコケ。この狭い車道を自転車は前方から降りて来る。そんな事は無い?では見せてやる。

Img_3045 Img_3050 Img_3051

これだけ立派な道を造ってもこの幅の歩道を確保出来ないのはこの先きの堤防の曲がりが大きくなるから(ふくれるから)その理由は猪名川の洪水時の水位を計算しているから?工事の関係者はそう説明するのだろう?(聞いていないので分からない)

それでも歩道をこの幅の侭確保出来ないと言う事はどれだけ自転車の安全を確保していないのかが良く分かる。この工事の責任者は兵庫県北県民局宝塚土木事務所?その程度も分からない。何故なら自転車通行禁止では無い。通行はご遠慮下さい。しかもその表示は川西市役所。やる事がえげつない。

Img_3052 Img_3053 Img_3054

知らないと言う事はこういう事。この手前の直線道路は立派な歩道が整備されている。この直線道路は猪名川沿いの低い道が移設されている。その時に整備された道。しかしその道の歩道の外は草刈りもしていない。そんな事は何も知らない。しかもその立派な道も多田大橋の先迄。その先は歩道は山際の側溝の上。50センチ足らずの道。そんな事は誰も知らない?

Img_3055 Img_3056 Img_3057 Img_3058 Img_3059

この左が猪名川。整備される以前の道はこの下にある。洪水時には猪名川の水が冠水するので放置されたマンマ。整備は何もされていない。対岸の竹やぶは綺麗に伐採され立派な堤防が整備されたのは数年前。その堤防下のコンクリートの通路は既に汚れて清掃もされていない。

Img_3060 Img_3061

この先の赤い橋が多田大橋。旧橋は狭かったがこの橋も拡幅され今は立派な片側2車線の道になっている。この道を歩くのも久し振り。歩く人は全く居ない。この道が整備されて廻りの景色は大きく変わっていると言いたいが何も変わっていない。

どんなに道が整備され堤防が立派になっても人々の生活は何も変わらない?そんな事は無い?知らないと言う事はそう言う事だろう?この道の左にはこの国の原風景が広がっている。しかしその景色の中に水田が一部分にしか無い。この国の地方が変わると言う事はそうでは無い事も都会人は何も知らない?

Img_3062 Img_3063 Img_3069 Img_3075

Img_3076 Img_3077

Img_3078 Img_3079

Img_3080

Img_3082

Img_3081 Img_3085

この歩道もこの先迄。右に猪名川が流れているので歩道の確保が出来ない。歩道は路側帯(車道の端に白線が引かれている)ただその道は歩けない。この先を安全に進むには左の山裾の側溝のフタの上を歩く。その写真は来週お見せする。見たく無い?(笑い)

 

 

| | コメント (0)

年寄の生き方 無様な生き方 一番みっとも悪い事はガキにバカにされる事だろう?

Img_3005 Img_3006 Img_3008 Img_3009

ガキとは誰のこっちゃ?そう凄まれた時最近の年寄は殆ど反論が出来ない。スンマせんと誤る事も出来ないで口も聞けずにその時点で完全にガキは調子に乗る。その反対に親父の様な昔のガキは反対にそっくり返る。アホやのう。無視しなはれ。

ところがそんな無様は晒されない。凄まれて怯む様な男ではないジジイ程始末の悪い物は無い?そんな事は無い。一発はり倒せば口がきけなく無い。オイオイ。そんなザマを晒すな。合気道の腕の見せ所?残念ながらその腕前は無い。修行もしていない。

今は生きる道を探している。多田院は清和源氏発祥の地。武士道は時代遅れ。今求められている人の生き方は空海も教えてはいない?現在人は哲学を知らない。哲学とは何?哲学のイメージは理屈をこねくり回すだけ?そうでは無い事を空海は教えたのだろうか?そうでは無かった事も現在人は知らない。

Img_3010

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

老後の生活費 年金だけでは足りない その年金も手に出来ない人が居る その程度の議論も出来ない

Img_2934 Img_2935 Img_2936 Img_2938

久々の多田駅。関西人の多くはこの駅を知らない?そんな事は無いだろう?親父もそう思っていた。この駅の周辺は以前は田んぼが多かった?それも違う?この近くは丘陵地が多い。今はその丘の上迄住宅地になっているが道路は昔のまんま。

この街の行政担当は川西市。この道路行政は本当に酷い。その理由は区画整理が出来ないから?ならばせまい道は一方通行だろう?そんな道路行政も出来ない。地域住民の協力が得られない?その程度の道理行政しか出来ない。警察の交通安全指導も批判されない?

Img_2939

本日の目的地多田神社と多田大橋は左側。この看板で見ても区画整理が出来ていない事が良く分かる。田舎の道をこの車社会が踏みつぶしている。そんな報道は全く無い。左下の猪名川と真ん中上から流れ込んでいる川の合流部で橋の撤去作業が完了していた。

しかし信じられない事に架け替えの予定は無い?嘘でしょう?分かりません。看板が見当たらなかった。いくら何でもそれはない。立派な橋の架け替えが始まる?その完成の時期は?そんな看板は見当たらなかった。

Img_2940 Img_2941 Img_2942

ここは自転車置き場?そのスペースが狭いので外に放置されている。行政はこの状態を改善出来ない。川西市役所。無様な管理は批判されない?これが地方の実態?そんな事は無いだろう。知らないと言う事はこういう事。この選挙区の市会議員でもどうしょうも無い?そうではない。地域の人達もこの有様を恥とは思わないのだろう。

Img_2946 Img_2947 Img_2948 Img_2949

初めてこの右側の猪名川の土手を歩いた時、この広いスペースは何処の駐車場か分からなかった。それが今日分かる。広い駐車場には出入りを管理するゲートが無い。当然不法駐車が後を絶たない。そのお断りの看板が立てられているが何時迄こんな管理をするのだろう?お客と従業員の駐車スペースを確保し有料の駐車場をどうして確保しないのだろう?その程度の商売をしている?

Img_2950 Img_2951 Img_2952 Img_2953

この道が猪名川堤防近くの立派な旧道?しかしこの道もこの下は(手前)には道は無い。この道はこの手前で直進(北上)はしていない。この道(旧道)は猪名川沿いに左折する現在の道しかなかったのだろう?それはもう一度歩いてみないと分からない。

Img_2954 Img_2957 Img_2958 Img_2959 Img_2962 Img_2963 Img_2964 Img_2965 Img_2966

酷い標識?この橋を架け替える為では無い。肝心の処にテープが貼られている。この工事の責任者(下)も黄色のテープが貼られている。この橋は間違いなく架け替えられる?しかしその時期が未定の為当分の間この借橋を人も車も通らないと行けない。

普通このケースの時は工事が完成(橋が架け替えられる)する時と工事の責任者は明示されるべきだろう?ふざけたお役所仕事。そんな批判は全く無い。兵庫県北県民局。この訳の分からない役所は一体何をしているのだろう。それとも親父の考え方がひねくれている?

Img_2967 Img_2968 Img_2971 Img_2972

以前は竹やぶだった処に見事な堤防が出来ている。しかしその対岸はこの有様。この堤防も以前整備されこの下流に行くと素晴らしい親水公園がある。それでもこの堤防から上流の道には上がれない。その理由はこの対岸の左側は私有地。宅地がある。それでもこの右の木々を伐採すれば素晴らしい散策の道が出来る。そんな事はどうでも良い。地域の住民もそう考えている?

Img_2976 Img_2977 Img_2978 Img_2979

この道が多田神社、多田大橋に向かう道。自然豊かな道と言えば聞こえは良いが田舎道。この先はもっと狭くなる。途中に小学校があるので登下校時は車の通行は出来ないのかと思いきや軽自動車は通行可。しかも一方通行ではない。子供達歩行者の安全は地域の人が確保している?

Img_2982 Img_2984 Img_2987 Img_2988

Img_2989 Img_2995

この道は江戸時代からの道?当然車は一方通行と思いきやそんな標識は何処にも無い。この道は市道。昔は村道?荷車が行き来していた時代は歩行者の安全が確保されていたかも知れないが現在は走る凶器(車)が往来する。

その道が歩道も確保されずに一方通行でもない。その理由は地元の人の車の通行の制限が出来ない。警察の交通標識が殆ど眼に付かない?警察は何をしてまんねん?この道は殆ども車が徐行しすれ違いの出来ない所では道を譲り合う。そう思われている。?

Img_2996 Img_2997 Img_2998 Img_2999

車の通りも少ないので歩道は無くても安全?歩行者も多くは無い?しかし万が一と言う事もある。これ迄重大事故は起きていない。これからもその心配は無い。地域の安全はアンタが心配しなくても良い。確かに。この地域の人が一番良く分かっている。

Img_3001 Img_3002 Img_3003 Img_3004

この先に多田神社の境内はある。清和源氏と言われても多くの人は知らないがこの先にその発祥の地はある。源氏平家は武士の世の中の2大政党。現在のこの国にもそんな歴史は最近迄続いていた。?ところがそんな事は殆どが知らない。

政治には関心が無い?難しい事は分からない?それでも政治、経済の安定の為に今の侭で良い。そう考えている人も少なく無い?そんな事は興味も関心も無い?そんな世の中になっている。それでは安心して生きる事も出来無い事も知らない。

その道理も分からない。現在は(鬼)はいない。世の中は簡単に支配される立場が変わってはいけない?そうでは無い事も分からない?閻魔大王もそう思っているのだろうか?日蓮上人が教えてくれた法華経の精神も政権与党に組み込まれている。

 

| | コメント (0)

大阪はうっとうしい天気 しかし☂は落ちていない 風は無風 爽やか(さわやか)

Img_2904 Img_2895 Img_2897 Img_2899 Img_2900

桜の老木と楓(かえで)の樹が重なっている。この先の城跡公園で芝生の上を素足で歩いていると体の柔らかい小2の娘と優しいママに出会う。子供は親を選べないと言われているが優しい親に育てられている子供は何と幸せな事だろう。

運動は何が得意か聞いて見ると(チアー)と言われる。言葉の意味が分からなくて何度も聞き返すとママがチアーガールと捕捉してくれる。確かに自分ではまだ細くてガールとは言えない。そんな余計なお世話を口にするとママに受け娘に無視される。

Img_2903Img_2905Img_2906Img_2907

城跡公園。来た時には誰も居なかった。ニンマリとしながらすぐ気が付いた事。芝の手入れがされている。手入れと言っても大した事では無い。親父が何度も口うるさく指導をした芝刈り機を掛ける。たったそれだけの事でこんな見事な芝生広場が実現する。

Img_2908 Img_2909 Img_2910 Img_2911 Img_2912 Img_2913

これだけの広さの芝生公園は他には親父は知らない。もっと綺麗な芝生の広場があるのだろうがその程度の事も知らない。芝刈り機を掛けるとどうして綺麗な芝生広場に成るのか?それは見れば分る。その事を経験していないと中々理解は出来ない。

Img_2914 Img_2917 Img_2918 Img_2920

芝も人間社会(この世の中の全て)と同様で弱い物は強い者(生命力)に負ける。全てが一様ではない。元気がいい芝生もどきの雑草(四葉のクローバー?)は茎を上に伸ばし白い小さな花を咲かせる。この草は放置しておくと一気に芝生の上を覆い尽くす。

芝生自身も元気の良い(活き活きと成長して根を張る)部分とそうでは無く中々成長しない部分がある。その対策は芝刈り機を掛けて同じ芝の伸びを保つ。(人間の散髪と同じ)禿げてしまうと如何ともし難い。(禿げたまんまに成るだけでなくハゲは広がる)

嘘だと思うだろうがそれ程に芝生公園の管理はむつかしい。その事を何度も口にして今はその手入れをしてくれる管理者が常駐している。そんな管理は言うは安く行うは難い。何故だろう?それはその程度の理解が求められる。

この芝生公園は誰でも立ち入る事が出来る。天気が良い日にはこの上にブルーシートを敷いて腰を降ろす人も居る。親子で墓0ルアソビをする人も走り廻る大人が居る。唯彼らはそんな理解は出来ない。芝生は人間同様呼吸をしている。生きている。

その程度の事も彼らは知らない。自分達だけが楽しめればそれで良い。その環境は誰が造っているのか?そんな事はどうでも良い。子育て支援はもっと多く高齢者の介護の支持はもっと手厚く税金は少なく納められる人がもっと多く?その程度の生き方しか出来ない?

それだけではない。そんな政策を支持する。消費税は何度延期されているのかも知らない?今回は流石に延期は出来ない。何故なら税収を確保しないと子育て支援も高齢者の介護も今以上の事は出来ない。そんな事もどうでも良い?そんな事は無いだろう?

この芝生公園で体の柔らかい娘に体の大切さを教えられる。親父も小六の時は逆立ちをして30メートルは土のグラウンドの上を歩く事が出来た。その同じ人間が老いて今はこの無様な体型になっている。娘から激励される。(棺桶にはまだは入らないでね)この固い体を柔らかくしないと優しい気持に答える事は出来ない。

Img_2922 Img_2924 Img_2925 Img_2926

このベンチに座りながら誰も居ない芝生広場とその借景を見ていると何よりの幸せ。その後は素足で芝生の上を歩いて長方形の広場で足の裏を刺激する。小石は踏み付けると痛いので気が付けば拾い集める。最後はこのベンチで腹筋運動。

今年の夏は夕涼みがてらにそれが続けられたら体重は待望の大台を切る?(大台とはナンボや?)100でも90でもない。80。それ位は簡単やろう?それはメタボでない人が口にする言葉。この体重を20年以上続けている親父にとっては並大抵の食事制限では無理に違いない。何だもう言い訳を考えている?そうでは無い事は秋になれば分かる。

Img_2927 Img_2930 Img_2931 Img_2932 Img_2933

放置自転車対策は放置させない事。この近くに防犯カメラがあるが警告のアナウンスは流れない。取締も為されない。それでも行政も警察も何の改善策も取れない。車の駐車違反も同じ。これ程に常識の無い生き方をしても許される。その原因は何?皆でやればそれが分からなくなる?そんな人達は自らの行動を正す事も出来ない?何たる無様な生き方。閻魔大王の登場が近い事を知らない。

| | コメント (0)

朝、足がツル こむらが返る こむらとは何処だ?脹脛(ふくらはぎ)脹脛が何故つるのか?それは筋が固るから?筋肉硬直 対策は?ない?(トホホ)

Img_2881 Img_2882 Img_2883

市役所に出掛ける。今日のテーマは(都市再生整備計画)の具体的取り組み。資料(コピー)をもらう迄は大した事はしていないとタカを括っていたが知らないと言う事はそう言う事。素晴らしい実行計画を立てていた。

Img_2886 Img_2887 Img_2888 Img_2889

しかし問題はその計画の具体的な実施の成果?その事が問われる。地方創生、地域の活性化、地域の美化、アドプトロードプログラム。多くの計画は言うは易し行うは難し。その実地検証はこれから。その事がやっと分かる。

Img_2891 Img_2892 Img_2890 Img_2894

日本全国地域の活性化対策を内閣府が一元的に進めると言う事がおかしい?そんな報道は何処にも無い。政府の経済政策はこの程度の事?そんな事は誰も知らない。内閣府が進めているまち、ひと、しごと創生戦略とは今その見直しが求められている。

どうして?そんな事は何も知らない?どんな面をして経済は安定していると言えるのだろう?そんな事も分からない。政治の安定。その為には改めるべき事が多いとは思わない?知らないと言う事はそう言う事?違うのかも知れない。

大阪の今度の選挙区から維新の候補者2名。消費税10%は反対?その対策は行政改革?お役人の天下をどう変えれると言うのだろう?も少し賢くなりなはれ?それでも政治の変革は期待出来ない。そう思われている。そうなのかな?

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

トラは死して皮を残す 人は死して名を残す 嘘をつけ そんな生き方は誰もしていない

Img_2855 Img_2852 Img_2853 Img_2854

このハイキングコースは何時誰が整備をしたのかその道標は無い。しかしこの道はこの地域の活性化対策として切り開かれた事は間違いない?その事はこの道を歩いて見れば良く分かる。このハイキングコースは行政が管理している。?しかしそれも昔の話?

Img_2856 Img_2857 Img_2858 Img_2859

Img_2860 Img_2861

このハイキングコースは行政が管理していると言われても日常的には歩く人は殆ど居ない。親父の休憩所?親父の隠れ家?この場所はここ迄上がって来ないと下からは木立で見えない。ここ迄は武田尾の駅から1㌔足らずで来れるが殆ど知らない。

Img_2862 Img_2863

この登りは20メートル足らず。親父は20回前後この階段を昇り降りしているが殆どこの階段の上の休憩所を知らない。これから暑い夏の時を迎えてもここは別天地。と言いたいがこの先ハイキングコースは山裾を横に歩く。直登の道は無い。何で?急だから?流石にこの道を開いた人もそこ迄は出来なかったのだろう?その価値はこの先を歩くと分かる。

Img_2864_20190705022701 Img_2867 Img_2869 Img_2870

ハイキングコースは最初杉の木立の中を歩く。この杉を植えた先人の労苦はどれだけの物だったのか?そんな事はこの山の権利を手にしている西宮名塩財産区の人達も知らない。山の価値、森林資源の価値は失われ山は荒れ果てている。それでも杉の大木はそんな事はお構い無し。人間の現在社会の時代の流れも全く関係なし。そんな景色を晒している。

Img_2871 Img_2872 Img_2873 Img_2878

この道は親父の憩いの散策の道。どんなに嫌な事が合ってもこの2㌔足らずの道を何も考えないで歩いていると多くの事が見えて来る。残念ながらこの地域の活性化は期待出来ないがそんな事もどうでも良い。

これから多くの生き方が問われるが人はかけがえの無い日常を手にしている事を思い知れば良い。悩み苦しむ事は何も無い。同時に何も考えないで生きた証すら手にする事も出来無い事を良しとする事も何も無い。多くの人はその程度の事も思う事は無い?そんな事はネエだろう。

Img_2879 Img_2877 Img_2880

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

レミゼラブル ああ無情 そんな小説は知らない?

Img_2755 Img_2756 Img_2757 Img_2758

☂上がりの武田尾。この階段もいずれ降りる事は出来なくなる。降りる事が出来無くなれば当然登る事も出来ない?そんな事は全く考えられない?今の時点ではね。しかしそんな時期が来る事は間違いない。それ迄にくたばる?それは有りかもしれない。(笑い)

Img_2759 Img_2760 Img_2761 Img_2762

駅を降りても誰も迎えには来ていない。自分の足で用を足すしかない。何時もやる事はトイレで小便。福知山線廃線敷きにはトイレがあるが親父が歩く方にはトイレは無い。今日は先客が居て二人で連れションもナンダなと思いながら待っているとアカン。下痢模様。

ここには和式のトイレしかない。勿論男女兼用。洋式のトイレしか最近は腰痛で利用出来ないと思っていたが背に腹は替えられない。トイレはきれいに掃除がされていた。匂いが全く無いのが何とも嬉しい。まだ下痢は正露丸の効果が今イチ?

そうでは無いだろう。下痢と便秘を繰り返す原因は体の栄養消化の機能が弱っている。その消化機能を高めるには食事の量を減らすしか無い。食事の制限が無い事を喜んでいると飯が食えなくなる。その程度の健康管理も出来ていない。

Img_2763 Img_2764 Img_2765 Img_2766 Img_2767

この道は県道?旧福知山線の廃線敷き。信じられない事にこの道は次のトンネルの途中で左に出ないと行けない。直進出来ない理由はそのトンネルの中の道は私道?その先の鉄橋の橋脚は武庫川の洪水で流されている?通れない。

Img_2768 Img_2769 Img_2770

いきなり若い蛇ちゃん(マムシでは無い)が飛び出して来る。ところが運悪く正面から軽トラがやって来る。この先の道は行き止まりだから車の量は少ないが運が悪かった。下半身を轢かれる。完全に引き千切られると蛇の生命力は回復力が素晴らしいが運が悪かった。押しつぶされて身動きが取れない。助けてやりたかったが刃物を手にしていなかった。

Img_2771 Img_2772 Img_2773 Img_2776 Img_2777 Img_2778

このトンネルを出ると右が商売繁昌の(別邸あざれ)高級旅館。貧乏には泊まれない。親父もカップルで止まろうと思えば万札が5枚では足りないかも?カードが要る。(笑い)左の赤い橋を渡って対岸を右に進むと武田尾温泉。

しかし見事な堤防は出来てもほぼ潰滅。一軒のみ土日祝日のみ日帰り温泉のみ営業。1000円ではどんこん(どうにもこうにも)成らん?その対策は行政には何も無い。地権者の再建意欲のみ?それも高齢化と後継者不足、時代の流れは如何ともし難い?

行政の地域活性化の戦略は話を聞くだけでムカついて来る。この武田尾温泉地域が活性化するのは意外なスポンサーの登場だろう。ただ親父はこれから四季折々楽しむ事が出来る。この素晴らしい景観は皮肉にも立派な堤防が破壊している?

Img_2779 Img_2780 Img_2781

赤い橋を渡らないで直進すると高級温泉旅館「別邸あざれ」左に行くと無料の足湯がある。しかしこの温泉は旅館のサービス。無料で利用出来るから有難い?感謝して綺麗に利用して下さい。その先、間もなく舗装道路は行き止まりに成る。

Img_2783 Img_2784 Img_2785 Img_2786 Img_2788 Img_2789

Img_2790 Img_2791

この川の中の岩は何故か爆破されていない。その理由は何も説明されていないが岩を残した理由はいずれ分かる。信じられない事に大水が出ればこの岩の根元は激流が流れ下る。それでもこうしてこの地を動かない?それも時間の問題だろう?ただしこの岩をも動かす激流が流れ下る事はこれ迄は無かった。それは誰も否定出来ない。

Img_2793 Img_2794 Img_2795 Img_2796 Img_2799

この堤防の上の道が完成しても左の崖はすぐ迫っている。今年の梅雨の末期大雨が半日続くとこの道は埋まる?その心配を工事をした兵庫県の担当に聞くと今回の工事はこの堤防工事の予算で一杯だった?この堤防の工事費は公表されていない。調べれば分かる?そんな事はどうでも良い?その程度の仕事をしている?

Img_2803 Img_2804 Img_2805 Img_2806 Img_2807 Img_2808

久し振りに武田尾温泉一番奥で営業をしている元湯温泉迄行く。今日は平日。営業はしていなかった。河鹿荘は閉館中。建物が老朽化して営業再開は難しい。営業を再開するには建物を一新しないといけない。その現実は厳しい。

そんな現実の中で堤防が整備された。防災の目的は見事に達成しても地域の活性化は見込みが無い。この武田尾温泉が関西の奥座敷として関西経済界のみならず多くの人々に親しまれた時代の流れは終りを告げていた。そんな事も知らない。

Img_2810 Img_2811 Img_2812 Img_2814 Img_2816 Img_2817 Img_2818 Img_2819 Img_2820

この道は整備される。ただ土木事務所の説明はこの道は私道?これだけ整備をしたのはこの地域武田尾温泉の再生ならず?それは関係ないと思われている?ならば時の流れに任せるのも面白いかも。いずれこの工事は終了する。

Img_2821 Img_2822 Img_2826 Img_2827

Img_2828 Img_2829

これから親父の散歩コースを歩く。人面岩も素晴らしい表情をしている。何時もは悲劇的な顔をしているが今日はそうでは無かった。この岩を登る事は永遠にむつかしい。生きている間は無理だろう。それでもこの穏やかな表情は何を見据えているのだろう。

Img_2830 Img_2831 Img_2833 Img_2834

川の水は濁っていたが水量は殆ど多くなっていなかった。大雨が降ればこの辺りの水位は数メートル簡単に上がる。手前の道は水没する事は珍しいがこの先ではそれも簡単に濁流に洗われる。その程度の事も関西人は知らない。

関西はこれから選挙戦。争点が消費税値上げ反対ではお話しにならない?消費税は10%で実施出来ても国の財政は破綻している事を知らない。全ての野党が言う様に税金は少なく子育て支援、高齢者の補助は手厚く?そんな事は出来ない。

その財源は所得の高い人から取れ?この国は共産主義の国家では無い。中国共産党は国民から所得を取れない?信じられない事に税金は政府と国民の信頼関係で成り立っている?信頼されない政府は国民から税金を取れない。

Img_2836 Img_2842 Img_2843 Img_2844

正面の橋は昭和9年に完成している。親父の10年先輩。この道は度重なるこの川の洪水でも流されていない。しかしこの手前の道は大水が出ると冠水する。このパイプ間は西宮市の水道管。この奥のダムから山を貫いて供給されている。そんな事は西宮市民でも知らない。

Img_2845 Img_2847 Img_2848 Img_2849

主(ぬし)が居る。しかしこの川の濁りでは如何ともし難い。食事にありつけない。途方に暮れていた。トンデモありません。この程度の川の濁りでへこたれる事は無い。今日は食事は出来なくても何とかなりますよ。そう言われていた。肖りたい。(あやかりたい)

Img_2864 Img_2875 Img_2876 Img_2874

蛇は突然の災難で息絶えていた。交通事故は人間だけでは無い。こんな山間僻地の人の生活が全く考えられない所でも起きる。無惨な蛇の最後に何もしてやれなかったがこれも運命。他人事では無い。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

体調は最悪 それでも必死の思いで小雨の中を傘を差して歩く 歩いた距離は4㌔弱 それでもヘロヘロ

Img_2690 Img_2691 Img_2692 Img_2693

駅近くの公園 親父はここから再出発をしている。あれから20年弱の時流れて当然ながら年老いている。あの時偶然慰めて呉れた前のその又前の大家の親父は今は生きていない。生きているのは女性群?そのオカン達も棺桶から手招きをされている?

そんな事を口にするとどやされる?しかし所詮人の寿命はその程度の物。明日は大阪も大雨。遠出は出来ないので近くのオバアちゃん(94)のご機嫌伺いに出掛けますか?しかし面倒を見ているお嫁さんの話では体調は良く無い?それも仕方が無い事だろう?

合えなければハモニカの調子が良く無いので梅田に出掛けて買い替えますか?これからの余生やらなければいけない事は己の健康管理。歩く事と本を読む事。それと音楽を楽しむ事。他にも色々やらなければいけない事は少なく無いがそんな事はどうでも良い?

これからどれだけの人生を重ねられるか全く分からないがその一番のポイントは健康管理。鹿児島の大雨で市内全域の避難が勧告されているがそんな事は出来る訳が無い。そんな事をしなければならなくなれば地域は麻痺する。仕事も出来ない。

会社にも行けない。その時、収入は誰が保証するのだろう?お金と命は替えられない?確かにその通り。しかし収入が保証されているからそんな事が言えるのだろう?現在は豊かに見える社会。ところがそんな人は限られている。その程度の事が分からない。

Img_2695 Img_2696 Img_2697 Img_2698 Img_2699 Img_2700

桜の老木 痛々しい老木の幹の根元を見るとこの木は何時枯れてもおかしくないがどっこいそうは行かない。今年も見事な花を咲かせる事が出来た。来年の春もその事が確約されている?それ程に桜木の生命力は強い。それに比べて人間様はどうなのだろう?その程度の事も多くの人は知らない。

Img_2701 Img_2702 Img_2703 Img_2704

Img_2705 Img_2706

この坂を登り切ると城跡公園は近い。流石に今日は☂模様。出迎えてくれたのは雀のチュンチュンだった。手にして来たおにぎりをお裾分けをすると食いついて来る。人間も雀も餌をくれる人は阿吽の呼吸で分かる?なんだかんだ言った処で理屈では無い。

Img_2707 Img_2709 Img_2710 Img_2714

白百合は完全に終っていた。これからはしばらく☂模様の天気が続く。それでも色んな処で色んな人が生きている。テレビや新聞、ネット、携帯等で見聞きする情報はほんの一部分。その事が分かれば己の生き方の程度が分かる。その程度も分からない?それも自業自得?最近流行の言葉では自己責任?それは政治屋さんも同じでしょう?そんな騒がしい日常が始まる。

Img_2715 Img_2716 Img_2717 Img_2718

Img_2720 Img_2723 Img_2729 Img_2721_20190704013001

生きると言う事は綺麗事では無い。生きる保証は誰も与えてくれない。生きると言う事は必然でもない。偶然の重なり?その偶然が今日の出合い?誰も居ない公園の屋根付きの休み所で一時の会話をしていた。会話と言うには余りに一方的?それでもお互いに目的を果たすと何事も無かったかの様にその場所を後にする。

Img_2732 Img_2733 Img_2734 Img_2735 Img_2736

| | コメント (0)

うっとおしい天気はしばらく続く それでも関西は関係ない?

Img_2623 Img_2624 Img_2625 Img_2626 Img_2627 Img_2628

Img_2629 Img_2630

これだけ写真を並べられても何の事やら分からない。市役所公園みどり課の担当者K君は親父から怒られた緑地帯(府道と歩道の間の路側帯)の放置されたゴミ(バカタレが燃えるゴミを入れるゴミ袋に酒のカラビンを入れていた)とビニールの菓子袋?を綺麗にしていた。

それでもまだ近くの緑地帯とその周辺にビニール袋の汚れが合ったのでそれをツマミ上げてゴミ箱を探す。ところがこの歩道脇にはそんな物はなかった。最近、駅の改札口近くでもゴミ箱が少ない。その理由は家庭ゴミを持ち込む不逞な輩がいるから?

不逞な輩?この言葉も最近は開き直られる。ゴミを捨てる場所が無い。怒鳴るアホが居る。親父もその1人?ちがう。オバカはその程度の事が分からない?スーパーの入口のプラスチックの回収箱も何時も満杯。それとこれは違う。再資源とゴミは違う。

仕方が無いのでゴミの捨て場を探して公園迄行く。この五月山山麓の公園。芝生広場として行政の指定業者が芝生を養生すると言って1時期立ち入りを制限した事がある。しかし芝生は成長するどころか土のグラウンドにしかならなかった。

芝生は養生したシートを移植しないと種からはほぼ無理。同じ事を隣町の公園で同じ事が行われている。その結果が出るのにはそう長くは掛らない。公園が整備されたのは昨年。今年ボランティアの人が雑草抜きをして8月の始め迄立ち入り禁止の養成をすると言われているが1月程度では結果は見えている?禿げる?その証明がこの姿?それは違う?犬のウンチも始末が出来ない買い主。

Img_2631 Img_2632 Img_2633 Img_2642

今日は久し振りに厄払い。最近体調は良く無い。原因は老化?メタボな脂肪の固まりが筋肉を食い尽くして分離している?どういうこっちゃ?そういうこっちゃ?今迄経験の無い体の衰え?外観は同世代より間違いなく一世代若いが最近つま先が地面に突っ掛かる。

前のめりに転ぶのも時間の問題?その事を自覚出来るのだから凄いと言えば凄い。その事が自覚出来ずに転けるとどんな結果になるのか?その事を知らない高齢者も少なく無い。この体で昨日は8、5㌔歩く。今日は3㌔弱。それでも奇跡だろう?

Img_2636 Img_2639 Img_2644 Img_2645

茅の輪くぐり。その作法もきちんと説明の看板がある。今年半年間の汚れを祓い(はらい)これから迎える夏の暑さを元気に過ごす。その事が問われている。それだけではない。今年も残り半年。ただ生き延びるのではなく為すべき事をつつがなく終える。

そんな生き方をしないといけない。その為には脂肪を落とし筋肉を甦らせる肉体改造。仙人になると言う事はそう言う事だろう?ただアンタは無理だな。その体では(笑い)。そう言われていた。大黒天ではアキマせんか?布袋様?駄目だ。それでも決意だけでも?そんな事は何も考えていなかった。

Img_2646この細かい文字は拡大すれば読めるのかな?写真をダブルクリックすれば文字は見事に読める。流石です。ただ漢字の多くが読めない。この看板は誰が何の為に造られたのか?そんな事はどうでも良い?この神社の由来はそれ程に古い?と言う事だろう。この地域に人が住み始めたのはそれ程に古いと言う事だろう。

Img_2647 Img_2650 Img_2651 Img_2649

狛犬に「お主やるのう」と褒められる?何事も口先だけでなく行動が大切。その程度の事が蔑ろにされる時代?神も仏も信じなくても良いがそんな生き方は出来無い事も分からない。そんな生き方が何時迄も何処迄も続けられる?そんな時代は何時の世も突然終る事も知らない?そんな生き方を誰が教えているのだろうか?知らないと言う事はそう言う事に違いない。

Img_2652 Img_2653 Img_2659 Img_2662 Img_2664 Img_2665 Img_2666 Img_2656

参道横の大木が静かな時の中で多くの事を語り掛けて来る。それでも長い年月はそんな事は何も耳を傾ける事は無い。そんな罰当たりな生き方をしている。そんな心の汚れを洗い落としながら何時迄生きる事が出来るのだろう?それもいずれ分かる。

Img_2657 Img_2670 Img_2672 Img_2674 Img_2677 Img_2678 Img_2679 Img_2680 Img_2681 Img_2686 Img_2688 Img_2689

この商店街の賑わいは段々無くなる。その流れとは反対に店じまいの跡地にマンションが建てられ即完売。この街の活性化対策はそれなりに進んでいる?進んでいない?そんな話も関係ない?まちひとしごと創成戦略は多くの自治体には(旗ふり)が居ない?

まちを造る?人を育てる。仕事を造る?その戦略は簡単な様でそうでは無い。この商店街に昔の賑わいが戻らなくても誰も何も困らない。まちもひともしごともその活性化対策は行政には出来ない。商工会議所なら出来る?その程度の検証も行政には出来ない。

経営者にも出来ない?誰も出来ない?そんな事は無い地域創生のカリスマは断言出来る?そんな事はネエだろう?出来無い事を出来る様に出来れば誰でもその教えを乞う?その程度の事も役所の人間には分からない?内閣府のお役人はそんな評価も出来ない?

そうでは無い事を思い知るのは何時の事だろう?その事は白山に登らなければ分からない。登った処で分からない?そんな事は無いだろう?ひと、まち、しごとの創成はチルチルミチルの無い物ねだり?そんな事は無いだろう。その証明が求められている。

 

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

体質改善 血糖値の改善 生き方を変える 出来る訳が無い

Img_2521 Img_2522 Img_2523 Img_2524

Img_2525 Img_2526

隣町のキセラ公園 この先にもうすぐオープンする商業施設がある。ホームセンターは今月中旬。大型ショッピングセンターは来月お盆前。これだけの広いお店がオープンするのはこの地域では久々。それでも大々的に報道されないのはその程度の評価?その程度の評価を誰がしているのだろう?

情報化、地域の活性化と言われてもこの程度の評価しか出来ない。開店直後は多くの買い物客が押し寄せても長くは続かない?数ヶ月もすればその熱は冷める?そうかもしれない?そうで無いかもしれない?その分岐点は難だろう?

その事がここだけでなく全国の地域でと問われている。多くのマスゴミが尤もらしく報道するニュースを良く見ると物珍しさが注目される。それは良きにつけ悪しきにつけ。その価値観は人それぞれ。これからその傾向は更に明確になる。その程度の事さえも知らなくても関係ない。そんな生き方が何時迄通用するのだろう?

Img_2532 Img_2533 Img_2534 Img_2538

段々ピントは合っているのかな?公園の中を流れている小川?用水路(人工の憩いの流れ?)両側の百合も色んな姿を見せながら眼を楽しませてくれる?しかしそんな見方をする暇な人は殆ど居ない。それでもこれだけの散策が出来る時はそう多くの人は居ない。それだけでもありがたい事かも知れない?

| | コメント (0)

問題は先送りされただけ 米中覇権争い そんな事を言われても何も分からない?関係ないと思っている?そんな報道は何も無い

Img_2446 Img_2447 Img_2448 Img_2449

これが隣町の幹線道路。この先1㌔足らずで旧道と新道(バイパス)に別れるがどちらも県道12号線。この街のメインストリート?この道も歴史のある道?片側3車線だがこれからこの道は渋滞をする。その理由はこの先に大型ショッピングモールが開業するから。

Img_2450 Img_2451 Img_2452 Img_2453

そんな事は何も報道されないが地域の活性化(ひと、まち、しごと創生)とはその程度の事?いいえ、その程度も事も殆どの人が理解していない。そんな事もどうでも良い?何故なら殆どの人が関係ないから?ところがこの道はこの街の大動脈。

この先多くの新興住宅地があり多くの人がバスや車で通行する。その道が夕方のラッシュ時だけでなく日中も日常的に大渋滞が繰り返される?その時は長くは続かない?一時の辛抱?そうかもしれない。そうでなくても関係ない?そうかもしれない。

しかし来月中旬大型ショッピングモールが開業すれば押し寄せる買い物客で土日は車がひしめき合う?その対策を行政、警察、ショッピングモールの責任者はどう行っているのだろう?そんな事は結果が出ないと分からない?

Img_2454 Img_2455 Img_2459 Img_2460

Img_2461 Img_2462

昨日はこの先多田神社迄歩くつもりだった。ところが右側の完成間じかのショッピングモールを見たり余計な話をしていたので予定変更。昨日暗くて綺麗な写真が取れなかった公演で草むしりをする。ここから多田神社迄歩くと3㌔強。

帰りは猪名川沿いの堤防を歩く。目標の10㌔は歩けなかった8、5㌔。これだけ歩ければ体調が悪い等言ってられない?そうでも無い。足が重い。体の重心が前に前に掛るので気持の良い歩きが出来ない。何度も足を停める。

Img_2467 Img_2468 Img_2469 Img_2470

既に完成している(キセラ川西)しかし立派な福祉棟、文化会館、公園は完成しているけれどこのまちづくりが本当の意味で注目をされるのはこれから数年先?左の病院、医療施設が完成しないとショッピングモール(商業施設)の車の渋滞は深刻になる?

Img_2471 Img_2473 Img_2474 Img_2475

県道12号から流入する車はこの場所を左に直進出来ない。商業施設はこの左前方にある。ここで車の流れは大きく遮られる。それでもそんな事は関係ない?見もの?この先に立派な公園の芝生広場がある。しかしその広場もそろそろ雑草が多くなる。

Img_2476 Img_2477 Img_2479 Img_2480 Img_2481 Img_2482 Img_2483 Img_2487

Img_2491

この雑草は芝生の天敵。放置しておくと一気にこの草は芝生を覆い尽くす。その対策はこの草を完全に抜きとるしかない。しかしこの広い芝生広場の全てのこの草を手で抜き取るのは至難の業。その対策としてボランティア作業が計画されていた。しかしこの草取りはどの程度行われるのかな?それも結果が出る。

Img_2497 Img_2500 Img_2498 Img_2487

この芝生の養生は今週後半から1月間立ち入りが禁止されて行われる。しかしこの広場の芝生は移植をしていない。ある程度育てられた芝生でないと(ホームセンタ−で売っている芝生)でないと生え揃うのは難しい。天然芝はシートで育てる事を知らない?

Img_2503 Img_2504 Img_2517 Img_2515

余計なお世話。自転車が放置されている。この公園管理棟の担当職員が親父から文句を言われる。その言葉を聞いた子供達が文句を言われていると陰口を叩く。それで親父からそうでは無い事を頭ごなしにどやしつけられる。自主的に伸び伸びと管理する?子供達に任せると言う事はそう言う事?違いを理解させる事は難しい?それも違う。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

再挑戦減量作戦 今回は失敗は許されない その事を思い知らされている

Img_2440 Img_2441 Img_2442 Img_2444

ようやく下痢は収まる。龍角散のお陰?そうではありません 何時迄もそんな生活をしていたら間違いなく長くは生きられない。今日も知らないオバちゃんから言われたが言われる迄もなく長生きをしたいとは思わない。長生きはその人の寿命で決まる。

その多くはオギャーと生まれた時に決まっている。この言葉は静岡掛川大雲院の大和尚から教えられた言葉。元気だった和尚は90手前で大好きだった煙草の所為で?亡くなる。その教えは今でも忘れていない。ただ親父は伝道師を目標にしている。

その目標を達成するには厳しい修行が求められている。その修行がこれから始まる?ゲーホンマかいな。嘘です。伝道師の修行はそんなに簡単ではない。生きるとはどういう事なのか?考え方を変えても願いは叶わない。

現在何故こんな無様な生き方をしているのか?その理由が分ければそれだけで伝道師に成れる?まさか?そうそのマサカが伝道師の証明。現在でも過去でも歴史の名を残している人はそれだけの生き方をしている?ところがそれは多くの偶然と宣伝が重なる。

それは現在の政治を見れば本当に良く分かる。その程度の事を殆どの人が知らない。こんなインチキ政治が何故罷り通るのか?その理由は簡単です。これがインチキとは思われないから?米中の厳しい覇権争いは終了?誰もそんな事は分からない?知らない?関係ない?

その程度の事でしょう。今日の株価がその事を証明している。こんな評価を信じる事は何も無い。中国の深刻な景気減速はその実態を何も知らない?知らされていない?現在香港で起きている中国政府の弾圧は殆どの日本人は知らない。

いずれ中国も北朝鮮も本当はアメリカと厳しい対決をするしかない。そんな事は殆どが関係ない?だろうな?中国の人権と政府批判の弾圧は本当は何処にも無い?そんな事は現在の中国を知れば分かる?分からない?そんな事は何も分からない?いずれ分かる。そうだろうか?

| | コメント (0)

今日は10㌔歩く?無理だな?6㌔が精々に気力と体力?それでも体は喜ぶ?

Img_2381 Img_2382 Img_2383 Img_2384

体調が良く無い。この歳になれば当然と言えば当然?しかしそんな事は多くの人は思わない。90を越えても元気な人は居るがそんな人は例外。多くの都会人は薬、健康食品(サプリメント)の御世話になっているだけでは無く病院、介護施設の御世話になっている。

Img_2385 Img_2386 Img_2387 Img_2388

その事を考えるとこの門をこうして潜れるだけでも有難い?長い間目を楽しませてくれた白百合も数は少なくなっている。これが現実。その事を教えてくれる人は本当に少ない。先日も経験しその事実に足を止めていた婦人に言った言葉は酷い(ひどい)言葉だった。「エスカレーターの入り口で立ち止まらないで下さい」親父。(この上でお年寄りが転んだ)婦人の言葉。

年寄は何時かそうなる。しかし今は体制を立て直して問題はない。あなたが心配する事は無い。親父の言葉に御婦人は憮然としていた。親父が睨まれる。それでも親父は危機管理の知識の無さを口にしていた。エスカレーターに乗り降りする時は必ず横のベルトに手を添える。

体のバランスを崩して転落した親父は仲間と話をしながらそれをしていなかっただけ。最近、このエスカレーターからの転落事故は少なく無い事を多くの高齢者は知らない。その結果多くの人に迷惑を掛ける。その程度の事を知らないだけ。

この御婦人も自分の対応は間違っていないと思っているがエスカレーターの乗り口で立ち止まるのも危険。その程度の事が分からない。危ないと思ったらその場を回避する。その場に立ち止まると後の何も知らない人に押されて自分の身に危険が及ぶ。その程度の危機管理も知らないから注意されても有難いとは思わない。

親父は出来るだけ階段を歩く様にしているがそれでも体は楽をしょうとしている。最近は本当に情けない脚力になっている。会談を颯爽(さっそう)と歩けず手すりにつかまりながら登っている。嗚呼。そのうち手すりが無いと階段を登れなくなる。

| | コメント (0)

明日注目の株価 米中首脳の成果が評価される?そうかな?だとしたらどうする?見ものだな?誰が?

Img_2342 Img_2343 Img_2344 Img_2345 Img_2346 Img_2347

ここは何処?池田の顔を潰されている?こうなる事が眼に見えていた。こんな事を許す訳には行かないと思っていたがそんな危機感が池田市にも大阪市にも池田警察にも無かった。別にそれ程の事では無い?今でもそんな言葉を平然に池田土木事務所、大阪府の関係者は言うのだろうか?言うのだろう。その責任の大きさを自覚していない。

Img_2348 Img_2349 Img_2350 Img_2351

余りにもひどい。このゴミ袋は可燃ゴミを入れる袋。中を見るとお酒のビン。飲まれるではなく舐められると言う事はこういう事?こんな悪質なゴミの捨て方は見た事が無い。良く見るとこの緑地帯(車道と歩道の間の植え込み)をゴミ捨て場でなくその前の一時置き場と考えている?これは警察の出番?処理が見ものだな。(犯人探しは出来ない?)

Img_2352 Img_2354 Img_2367 Img_2374

看板に偽りあり。この無様な実態は無様とは思わない市民の感覚?この通りは歩道も広く500メートル足らずのモデルロード。その歩道がこんな有様になっている最大の原因は池田土木事務所の体たらく。管理者の責任は全く問われていない。

その問題を指摘した時の対応は本当にお粗末だった。信じられない言葉はこの歩道は池田市が管理していると言われた言葉だった。担当者でも大阪府の職員なら言えない言葉。そんな言葉を監督者、管理者が口にするとは全く思っても見なかった。

あれから1月は過ぎる?状況は何も変わらない?それ以上に悪い。ただ行政は(大阪府と池田市)は警察の力を借りながら状況の改善を考えていない。大阪府の管理担当もこれ程に酷いとは思っていない?だとしたら奥の手を使う事だな?どんな手?それは内緒だな。(笑い)

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »