« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

福島は☂?大阪は☂上がる サミットも終り どんな成果も期待されない?信じられない現実?そんな事は無い?分からない?だな。

Img_2340 Img_2341 Img_2338

今日も歩けるかな?靴下を脱いで?☂上がりの芝の乾きが問題?だな。

最近体調は最悪?足が痺れる。夜寝ている時に足がツル事は無いが激痛で身動きが制限される事は珍しく無くなる。ただ医者には掛っていない。その程度の事?そのうち歩けなくなる?その心配も無い?どうして?

三陸産「元葉わかめ」を味噌汁に入れるだけでなくお気に入りのトップバリューコンソメチキン味のスープでこれ又お気に入りの豆腐、ジャガイモスープで口にしているから。アホ。なんのなんの南野陽子。糞にもならん?(アホ)

お試しあれ。足の痺れはこれで快感に替わる。嘘をつけ。バレたか。(笑い)足の痺れの原因は血行障害?血の巡りが悪い。この侭何もしないで放置しておくと間違いなく医師の診断を受け治療を受けないといけない。

しかしそんな必要は全く無い。医者(整形外科)が出来る事は応急処置(注射、投薬)根本的な原因の排除は出来ない。親父の場合初期の糖尿病。本当は検査入院が求められている。薬も飲んでいない。最悪です。

それでもこの程度で何とか生きていられるのは海草のお陰?ええ加減にしなはれ。それがええ加減でない事を証明している。ただこれから先きの人生を考えるとこのままでは危ない?何が?糖尿病をバカにしてはいけない。哀れな余生が待ち構えている?

そうならないために出来る事。10㌔の減量?その為にやらないといけない事はカロリー制限。食事の量と内容は以前からコントロールしているが体重は84㌔から下がらない。今年の夏が終る時この無様な体型を晒していると間違いなく食事制限が現実になる。

その事が分かればやるべき事は食事の内容を替える。食事の仕方(早食い)を止める。内蔵を綺麗にする。これは言うは易し。行うは難し?腹が凹めば後10年は間違いなく健康で生きられる。健康は何よりの財産?その事を証明出来れば生きた証を手にする事が出来る?ホンマかいな?それも証明しましょう。(アホ)

| | コメント (0)

ぼやく事は何も無い 生き方を変えれば良い それが出来ないからぼやく?あほやのう

Img_2335 Img_2336 Img_2337

大阪は雨。競馬中継を音声を消してチラ見をしている。今週からローカル競馬。(地方競馬)と言われても競馬をしない人はさっぱり分からない。競馬にも地方創生があるのかいと冗談を言われる。そうです競馬にも地方と中央があるのです。

地方は中京、小倉、福島、札幌、函館競馬場。中央は東京、中山、京都、阪神競馬場。そんな事はどうでも良い?そうです。そんな事はどうでも良い。ところがそうでも無い人も少なく無い。その程度の事も知らなくても真っ当な生き方が出来る。そう思われている。

競馬は名前の通り馬が勝負を競う。賞金が出る。その賞金は勝ち馬投票券を買った人が出している。その競馬を公正に運営するには組織が要る。その組織が日本中央競馬会(JRA)。ところがその組織は国が管理している。そこらになると国が競馬を認めている事になる。

この国ではギャンブルを個人で行う事は出来ない。(胴元には成れない)ところが国は農林省が馬産地の競走馬育成の為に法律で認めている。競馬はギャンブルでは無いと宣伝されるが馬券を飼う人はそんな事を考えている人は多くは無い。

最近若いニイちゃん、ネエちゃん達も当然の様に馬券を買っているがそんな事(競馬はギャンブル)とは誰も思っていない?それは競馬場に行けば良く分かる。子供ずれの親子も少なく無い。子供を連れて行く様な所ではない事も知らない。

遊園地とでも思っている。らしい。親父も良く行きました。過去形になっているのはそんな生き方は出来なくなったから。これからは人里離れた山の中で(晴耕雨読)の生き方が求められている?それも出来ない。どうして?修行が出来ていないから?(笑い)

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

何も知らない米中貿易摩擦 報道の責任は大きく無い?いずれ分かる

Img_2296 Img_2297 Img_2298 Img_2300

何も知らないと言う事はこういう事?違います。これは犯罪です。しかしその処罰の取締は出来ない?やらない?こんな無様を晒されても市の管理監督部署に出来る事は片付けしか出来ない?明日は日曜日もう一日この無様な姿は放置される?

大掛かりな交通規制が行われた大阪サミットも同じ様な成果しか出せない?そんな報道は全く無い。大阪の南港人口島埋め立て地で行われた首脳会議が何で中心部迄徹底した規制が行われたのか?その理由も多くの人は知らない。関係ないから?

関係のあった人達はたまった者では無い。踏んだりけったりではなくこれで大阪の何処が世界に知られる事になったのだろう?そんな事もどうでも良い。次のこの会議の議長国サウジアラビヤ。この皇太子は政府批判の自国のジャーナリストの殺人に関係していると批判されている。しかしそんな事もどうでも良い?その程度の会議と思えば理解出来る?出来ません。

Img_2301 Img_2302 Img_2303 Img_2304 Img_2311 Img_2306

こんな無様な歩道と緑地帯の管理をしている大阪府池田土木事務所。クレームをつけた時言われた言葉はひどかった。その時の言葉は責任者の責任が問われる言葉だった。(ここだけ管理している訳では無い)しかしこの言葉は冗談でも何でも無かった。

Img_2307 Img_2308 Img_2310 Img_2309

この間抜けな歩道の管理。最初にクレームをつけられた事柄はこの右の歩道に大きくはみ出している樹木の枝が切られて緑地帯に何時迄も放置されている事だった。しかもその管理者は市。その説明をして呉れた池田土木事務所の管理者は事の重大性を今だに理解していない。それがこの様です。そんな事はどうでも良い?そうで無い事を当事者は間もなく思い知る?

Img_2314 Img_2315 Img_2317 Img_2319

夏越し(なごし)の大祓え?そう言われても分からない?はちみつ食パン650円。高い?この坂を元気に登り切る力が問われている?そんな事も関係ない?それは違う。その事も多くの人は知らないけれで人間の体は半年を掛けて大きく体質が変わる。

ところがその事をどうして実感出来ないのだろう?その事を教えてくれる人は医者でも少ない?偉そうな事を言っている自分自身でもその事を実証出来ない。自分の体を変える事は容易では無い。覚悟が問われる。それでもメタボな体質は10年以上続いている。

Img_2320 Img_2321 Img_2322 Img_2323

今日は蒸し暑い天気。ここ迄登って来ると流石に汗をかいている。しかしこの汗が心地好い。この先の芝生広場で靴下を抜いて素足で歩く。オバカが広場のど真ん中にベビーカーを放置しているが無視する。携帯をいじりながら子供の相手をしているオバはんが角に居る。歩き始める前に手にして来たお気に入りのパンにかぶりつきながらお茶を飲む。

Img_2324 Img_2325 Img_2326 Img_2327 Img_2328 Img_2329

ようやくユリの花も開花の花は残り少なくなる。花の盛りが過ぎた花は綺麗に切り落とされ梅雨が終る時迄にこの茎も畦(うね)から潰される。(つぶされる)来年綺麗な花が見られる様に綺麗に掘り起こされて根元から綺麗に片付けられる。

大阪サミットも殆どの会談が今日で終り会議の成果、議事録が公表される。そう思っていた。しかし一方的、総花的成果が強調された総理の記者会見のみ?これが大騒ぎをした会議の結果?その程度の物?そんな事は無い。

これ米中の対決は政治家が語る程単純明快では無い。その程度の事も殆どが理解出来ない。思惑、希望的観測、楽観的な見方がこれから一層加速する?そうかな?今日は今年始めの中国問題エコノミスト柯隆(かりゅう)さんの公演をユーチューブで見る。

アメリカに比べて日本のシンクタンクの数は少ない。中国の国内事情は殆どの日本人は大手マスゴミのニュースで耳にするだけ?その程度の事もしていない。だから日本国内は言う迄もなくアメリカ、中国の国内事情は何も知らない。

中国の国内経済の状態は日本国内の景気同様アメリカ経済と大きく繫がっている。世界経済も同じ。今回のサミットで話し合われた多くの課題は事前に事務方(役所の人間)が意見の擦り合わせをしている。その事を考えれば大きな変化は無い?

しばらくはアメリカと厳しい覇権争いは無い?そうかな?そんな楽観的見方が何時迄続くのだろう?そんな事は誰も分からない。来週からは暑くなる?それでもうっとうしい天気がカラット爽やかになるのは7月の中旬から?

その時には武田尾のスーパー堤防は完成し武田尾温泉は日帰り温泉の旅館1軒になる。その旅館も土日祝日のみの営業。その景色はどんな事を教えてくれるのだろう?信じられない事に兵庫県、西宮市の工事関係者はそんな地域活性化の戦略は全く手にしていない。

ならばその旗ふりは武田さん(温泉発見の豊臣の落ち武者)それとも近くの笹部新太郎演習林の桜の博士。これから西宮市のみならず関西人の多くの高齢者の終の住処は無理としても元気な年寄、高齢者の憩いの場ぐらいは無理でしょうか?無理だな。ならば一人で楽しみますか?その方法を探さないといけない。

Img_2330 Img_2331 Img_2332 Img_2333

| | コメント (0)

生きると言う事はどういう事?これは哲学だな(笑い)

Img_2266 Img_2267 Img_2269 Img_2270

現在人は宗教に関心が無いとうそぶく人も少なく無い。うそぶく?この言葉を知らない人も少なく無い。漢字になると読めない?書けない?それでも関係ない?どうでも良い?その程度の生き方をしている。漢字は親父も書けない。嘯く。

それでも平然と尤もらしい面をして多くを語る。そんな生き方は何時迄も出来無い事を知らないから?知る由もない。(この言葉も難しい)。知らないと言う事は恥ずかしい事でも何でもない。大学を優秀な成績で卒業しても(アホな成績で卒業しても)大した生き方は出来ない。

国会議員の政治家でもエリート官僚でも同じ。その事がそろそろ証明される?訳が無い?知らないと言う事はそう言う事。そんな話を久し振りに再開した和尚と立ち話。アホやのう。暇やのう。しかし本当に充実した時間でした。

話の始まりはお墓の意義について?今そんな話を出来る人は殆ど居ない。先祖供養?そんな事を考える時代では無くなる?そんな生き方が何時迄出来ると思っているのだろう?自分がどんな生き方が出来るのか?その始まりは自分の先祖について考える?

その程度の事も出来無くなる人が人が多くなる?意外にそれが和尚の考え方でした。親父はそれは違うと反論していた。確かに現在人は自分の過去と未来を語る事は出来ない。親父が今迄言われた言葉で一番ショックを受けたのは従兄弟(いとこ)の養子の言葉だった。(死んだらオシマイ)この人はその程度の考え方しか出来ない。そう思うと大事な連れ合いを無くした自分が余りにも惨めでならなかった。

しかしあれから20年近く経過した今は立場が逆転している。親父はその言葉を今でも忘れていないが彼はそんな言葉を忘れている。そして今皮肉な事に彼がその言葉を思い知る?それは無いかもしれない。ないだろう。人間万事塞翁が馬。その言葉を思い知る現在人は少ない。段々年を重ねるとその事を思い知る。それでもその程度の問いかけの出来ないのかもしれない。

Img_2271 Img_2272 Img_2273 Img_2276

過去、現在、未来。人は好むと好まざるとに関わらず見えざる縁(えにし)で生かされている。どんな人でもこの世に生を受けたときから死んで行く迄皆等しく苦楽を共にする。その程度の事を語る人が少ない。何の為に生きて何の為に死んで行くのか?

その不動の問い掛けすらも出来ない?そんな事をいくら考えても成る様にしか成らない?それが仏陀(お釈迦様)の教えだと尤もらしい教えをするお寺さん(和尚、住職)も居る。しかし多くの現在人はその程度の事も分らない。

分からないから悩み、苦しみ、絶望する。心の安らぎを手にする事は出来ない。そんな現在人の心の解放が出来ない。和尚にそんな人の為にもっと多くの行動をお願いしていた。その為には自分の残された人生を考えてみれば良い。どんな生き方が出来るのか?どんな死に方が出来るのか?その答えが手に出来た時本当の本物の人生を手に出来るに違いない。(あほこけ)

Img_2277 Img_2278 Img_2279 Img_2280

難しい事を考える事は無い。それでも簡単な事は考えろ。何も考えないで生きていれば悩みも苦しみも悲しみさえも無い。世の中の出来事も人の世の無情も愛する人の為ならどんな事も大きな障害にはならない。しかし人として生きて行くにはそう簡単ではない。その事を思い知らされても絶望を乗り越えなければならない。その事を懐かしい風景を見ながら教えられていた。

Img_2281 Img_2282 Img_2283 Img_2285

素晴らしい景色が見れる。近くでこんな景色が見れる事を知らない人も少なく無い。しかしこの場所は宝塚市内からバスで15分足らずで来れる。今この場所は名塩道路の拡張工事が行われているがこのお寺さんからは何も見えない。これから楽しみの場所が追加される。半月も市内で暑い夏がやって来る?今年の夏はこのお寺さんで心涼しく過ごす事が出来る?のかな。

Img_2286 Img_2287 Img_2288 Img_2289

尺取り虫の様な名塩道路拡幅工事区間の1㌔足らずの最後の難工事と思いきやこの工事が完成するのが2年先?それでもこの名塩道理拡幅工事は終っても工事は終らない。そんな事もどうでも良い?そうだとしたらこの国道の改良工事の責任が問われる?

そんな事もどうでも良い。この工事の最終完成は令和10年?その見通しさえも明確にされていない。それでも批判されない。その理由も知らない。報道が全くされないから?そうだとしたら地元の新聞社(神戸新聞)の使命(社会的責任)も終る。知らないと言う事はそう言う事。このお粗末な道路工事の歴史を知れば人の生き方の愚かさが本当に良く分かる。

Img_2290

又ネタが増えたな。大阪サミットも本日閉会。そんな事もどうでも良い。そうは行かない。今日中には詳しくの成果が尤もらしく報道される。しかし本当の事は何も分からない。ただ一番注目されたアメリカと中国の経済対立はどう解消されたのかは週明けの株式市場で評価をされる。

その判断は正しいかどうかも来月の上旬には明確になる。それでも日本の報道機関は悪い景気判断は出来ない。信じられ無い事に楽観的な景気見通しが評価される。誰に?これも信じられない事に経済界、政界、その他多くの関係者。しかし間違いなくアメリカと中国の経済摩擦は今後も続く。その中で日本が果たせる役割は殆ど無い。その事が証明される時はそう遠く無い。

中国が自由貿易を主張?笑わせるね。一方のアメリカは自国の経済を保護する為に中国に厳しい対抗措置を取る。その勇ましい言葉は言うは易し行うは難し。それは中国製品に厳しい関税を掛ければ自国の国民がその負担をしなければならない。

その本質的な問題解決は難しい事を政治家レベルでも解決出来ない。アメリカはこれ迄軍事的には世界の超大国。日本のその番犬。自分の国をアメリカの核の傘で守ってもらう為に国内(沖縄だけでなく)東京都心近くに(厚木、横須賀)にアメリカの基地を提供している。

そんな国が厳しい経済、軍事対決の仲介役を果たす?尤もらしい公共放送の解説すら理解出来ない国民は多い。偉そうに言うな。アンタも同じだろう?そう言われても仕方が無い。それでも親父如きのつぶやきは何の影響力も無い。

その程度の事と考えれば何の事は無い。アメリカと中国の経済対立の厳しさはこれからも続く。その解説は柯隆さんに聞けば分かる。(知らんなあ)漢字が間違っているかも分からない。中国人エコノミスト。この人の解説が一番分かり易い。

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

久々のお参り 和尚から多くの事を教えてもらう 現在人は哲学を知らない?

Img_2210 Img_2211 Img_2213 Img_2214

ここ迄見せられても多くの関西人はここは何処だ?何をしているのか分からない。今日出掛ける前に兵庫県庁の人とこの現場の上流武田尾温泉の大掛かりな堤防工事の話をしたが、ここは国土交通省兵庫県国道管理事務所が管理している工事現場。

この場所(西宮生瀬)の名塩道路の道路幅拡張現場。この名塩道路は旧街道。現在も交通量多く長い間渋滞で悩まされていた。この橋は川の対岸の新興住宅地を繋ぐ西宝橋。この橋も今回建て替えられる。しかしこの道路。

片側2車線の道がこの先900メートル足らずと名塩の集落の先きが拡張されていない。その為完成している立派な橋の上も1車線しか使われていない。この区間の工事が難工事?それでも誰も困らない?困っていても知らないだけ。報道は全くされない。道路管理者の堰にが問われる事は無い。何でや?知らないから。こんな無様な道路計画は報道されない。

Img_2222 Img_2223 Img_2224 Img_2225_20190628215901

Img_2227

この案内図は橋の架け替えの車の仮設道路と橋。ただこの看板を見ても西宝橋(現在の橋)が何時から工事が始まり何時完成するのか分からない。2年先?3年先?以前兵庫県の国道事務所に出向いて聞いた時もそんな丁寧な話は聞けなかった。

現在拡幅工事区間1㌔弱の工事の難所(旧福知山線のトンネルの一部を削って出来る下り線?)が完成する3年後?ただ現在は名塩地域の渋滞はバイパスとトンネルが完成して様変わりをしている。だから慌てる事は無い。

この工事の遅れは民主党政権の所為にもされているがどうだろう?違う気がする。国土交通省国道事務所の話ではとぼけた説明をしている。この部分が完成しても名塩村外れの峠道の直線道路は用地買収も100%終えていない。

Img_2228_20190628222001 Img_2230 Img_2231 Img_2232

この場所は古くは村の対立。現在は都市と地方の分岐点?そんな事も多くの関西人は知らない。別に知らなくても何も困らない。苦しい思いもする事は無い。毎日同じ事の繰り返しでも何も感じ無い?最近そんな人を多く見かける。それでも関係ないと言われる。

自分の生活とは全く関係ない。関わりを絶つのではなく関わりさえ持たない。古い生き方しか出来ない親父がこの先のお寺さんで久し振りに合った和尚と問答を繰り返していた。現在人が墓との関係が無くなる?墓じまい。自分が死んだ後の住処は無い?

これからは墓に入る(はいる)納骨される人は少なくなると和尚に言われる。その話を親父は否定する。墓が無くなると言う事は親父の常識では受け入れる事は出来ない。それでも現在そんな生き方、死に方をする人が多くなっていると言われる。

死んだらお墓に納められるのではなく自然葬。江戸時代はそんな貧しい人も居たがこれからはそれが普通になる?和尚の話を聞きながらそんなお寺にするなと親父の説教が始まる。このお寺さんは檀家も少なくお参りに来る人も多くは無い。しかしその価値を知らない人には説教をしなければいけない。親父の話は仏教大学を出ている和尚には釈迦に説法だったかも。そんな事は無い。

Img_2233 Img_2235Img_2236Img_2237Img_2238

この架設の橋は車専用道。下流の西宝橋が工事に掛るとしばらくはこの道が車道(車道)となる。この先現在の西宮名塩に向かう道は片側1車線。その道はこの左上の旧福知山線が使われる。そのトンネルは一部広げられる。その形がこれ。しかしこの図ではさっぱり分からない。国土交通省神戸国道事務所。現場監督。又文句を言いますか?止めときます。

Img_2295 Img_2293 Img_2292 Img_2255

この片側1車線の道が2車線になる。?右の山裾が旧福知山線軌道。その跡地に2車線の車道が出来る。その道が名塩、西宮山口方面行きとなる。この部分の拡張工事がこれ程に遅れた理由は誰も知らない。そんな事はどうでも良かった?

そうでは無かった事を親父が知ったのは数年前?5年の歳月が流れている。その時は自民党政権。この遅れの理由はこの工事のストップを掛けた民主党政権の所為と公言していた地元(西宮)市長は暴言発言で辞職している。その程度の事も殆ど知らない。

Img_2239 Img_2240 Img_2241 Img_2247

この狭い歩道を歩く人は殆ど居ない。以前はネ。今はこの先の福知山線廃線敷きを歩く人がこの道を歩いて近くの駅(JR生瀬)迄歩く。それでもすれ違いの時に言葉を交わす人は多くない。この狭い道の草も刈らない歩道の管理。その事を管理者に伝えてもとぼけるだけ?彼らはこんな道を歩く事は無い。親父も殆ど歩かない。お寺さんはこの先にある。

Img_2248 Img_2250 Img_2249 Img_2251_20190629021801 Img_2252 Img_2257

お寺さんの看板がようやく見える。(木ノ元地蔵尊霊場)そう言われても殆どの関西人は知らない。歴史があるお寺。住職は親父より若い。ユニークな人。京都奈良の観光寺院と違って訪れる人は殆ど居ない。和尚にそんな気は無い。親父に発破をかけられる。その話は又明日。

Img_2258 Img_2259 Img_2260 Img_2261 Img_2262 Img_2264 Img_2265

 

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

関西に風が吹いている?日本経済新聞報道の誤り?親父の認識の間違い?

明日から始まるG-20(世界首脳会議)大阪市内は交通規制が徹底的に行われる。そこ迄やらないと世界の要人警備が出来ない世の中だとすればこの会議の意義が問われる。そんな事はどうでも良い?そんな事は無い事すら大阪の多くの人は知らない。

多くの大阪人は世界から日本の大阪がどんな目で見られているのかは知る由もない。海外旅行と言われても韓国か香港、ハワイが関の山でそこすら行ける人は限られている。その程度の報道は何も無い。

会議が行われる大阪南港の人口島にすら足を踏み入れた事が無い人も少なく無い。そんな所で世界首脳会議が行われても多くの大阪人にとって殆ど関係ない。そんな報道が全く無い。政治と経済の報道すら見向きもしない人が少なく無い。

そんな人の為に世界首脳会議で何が注目されるのかはただ一点。アメリカと中国が覇権争い、貿易戦争が止めるのかどうか。日本の副総理兼財務大臣は他にも多くの問題がありその話合いも重要と言われているが一番で最大の問題は米中首脳の2国間折衝。

廻りの国や国際機関が何と言おうとアメリカトランプ大統領も中国習近平主席も自国の利害を損ねる話合いには耳を傾ける事は無い。その程度の事も分らない。分からなくてもその評価は来週の株価に繁栄される。株価はその判断を織り込み済みと伝えられているが全く違う結果も考えられる。そんな事もどうでも良い?それは一般市民の話?

関西の経済界は風が吹いている?そんな報道がまことしやかに聞かされる。どんな風が吹いているのか?それもいずれ分かる。確かに外国人観光客は激増している。しかし彼らの多くは日本語を片言も話せない。日本の常識も彼らは知らないでがなり立てる。

日本人がヨーロッパの人達に嫌われた生活習慣の違い。散々日本人をバカにしたイタリアではスリが横行していると言われるが実態はどうなのだろう?そんな事も知らない。スイスに連れて行って貰ったのは9年前。親父はどう思われたのだろう?

言葉が喋れなかったのは全く同じ。今、外国人観光客を見ると彼らとは違うと思って見ても大差は無いのかも知れない。観光客で経済が活性化する。中国と言う国はそんな国ではない事を多くの関西人は知らない。中国に人権が無い事も知らないのだろう?

そんな国と仲良しになれる。それはアメリカと同じかも知れない。アメリカは他所の国は脅せば自国に言いなりになると日本を見ながら思っているのだろう?その程度の事も関西人は知らない。関西人をバカにする関東も同じだろう。その程度の国です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ようやく関西も梅雨入り 大阪市内はサミットの影響で道路交通はマヒ?していない?そんな訳ないだろう?

Img_2209 Img_2201 Img_2202 Img_2203

Img_2204_20190627183801

懐かしい風景。このバス停からバスに乗った記憶は無い。殆どの関西人がそうだろう。このバス停の2つ先が猪名川町役場前。バスの終点はその先にある。(紫合)この漢字は殆どが読めない。何と言うだ。そう「いうだ」と読む。この漢字は当て字?

何でこの漢字を当てているのか?そんな事もどうでも良い。終点迄一人で乗って喜んでいたら運転手に無視される。この地域の行政にもまち、ひと、しごと創成戦略の担当部署はあるが人口流失に対する歯止め策は無い。

地域に残る人達でも若い人は一度は都市部に出る。彼らがこの街に戻るのは街の生活に馴染めない人と失望した人達。そうでなければ精神的にも物質的にも豊かさを求める人?それも限られている。その対策はこの静かな環境を知らない人に宣伝する?

それでも駄目。この街の観光協会の担当職員と話をした事があるが観光の目玉も無い?そんな事は無い。この街には素晴らしい観光資源が眠っている。多くの関西人が知らない(銀山)それと田舎の豊かさ。今、この街では大きな物流センタ−が建設されている。

それが街おこしの起爆材?そう期待されている。多くの雇用、多くの固定資産税が期待出来る?この発想は多くの自治体で思惑が見事に外れている。もうそんな時代ではない事が行政の担当者、幹部、市町村長には分からない。?

Img_2205 Img_2206 Img_2207 Img_2209_20190627184001

ところが知らないと言う事はこういう事?どういう事?写真では良く分からないがこの先に広い立派な道が出来ている。その道が出来る迄はそこは道さえなかった?それも違う。山は迫っていたが生活道路はありました。その道が拡張され広い道になっている。

この先大型車両通行止め。確かに道は狭い。しかしその道は昔から(江戸時代から)丹波篠山と池田を結ぶ街道の道。そんな事は知らない?だろうな。その程度の生き方をしながら地域活性化(まち、ひと、しごと創生)それが国家戦略?

そんな事は役所の人でも知らない?アンタも知らないだろう?地方創生とはそう言う事。どうでも良い?そうは行かない事も知らない?後10年もすればその事が証明される。地方が元気にならないと日本は元気になれない?そんな総理が指示されている。

明日から大阪では大きな国際会議が開催される。しかしその成果は大した事は期待出来ない?それは自分達の生活を見直せば分かる。その程度の事も出来ない。今日気になっていた本を買う。1500円高い。ネットで立ち読みすれば良い?

親父はそんな生き方は出来ない。(漢字で読み解く日本の神様)神も仏も信じていない?そんな生き方は何時迄も出来ない。そう言いながら言われながら何を信じて生きているのだろう?エスカレーターの前で立ち止まっている女性に注意をすると怪訝な顔をされる。

途中で高齢者がバランスを失って転倒したと言われたがその気配は無くなっていた。エスカレーターでバランスを失えば大怪我をする。必ず手すりをお持ち下さいと言われても無視しながら自分は関係ないと思っている。そんなジジイは自業自得。

そんなひどい言葉に唖然とさせられる/その程度の危機管理も出来ない人が多くなる事も日常茶飯事になる。その程度の事も分らない?それともそんな世の中にはならない?日本人の素晴らしい生き方を見るには都会では出来ない。田舎に行きなはれ。

そして物音しない静寂の中で心を統一すれば素晴らしい言葉が響いて来る。その言葉を心に止める事も出来ないのだろう?帰りの電車で空いている普通電車で(神様)の本を読んでいると罰当たりな女性が携帯の相手先と話を止めない。

親父から厳つい声で注意されても無視。さすがに親父からアホンダラと呼ばれる。ただ彼女もそれ以上は逆らう事は無かった。最近電車に乗る事が本当に少なくなっているが親父の常識は非常識。そう思う様にしているが時々こんなオバカが居る。

いずれその事を思い知るに違いない。そんな事は無い?神様、仏様、稲尾様。そんな言葉を知らないから。無視される。嗚呼。大阪市内で明日開幕されるサミットの警戒は地域の人々の生活を完全に無視している。地域の人も災難と思って家に閉じこもる。

サミットの警備は大成功と評価されても地域の人々から感謝されるの事は何も無い。これだけの厳戒な警備の費用は全て税金。そうだとしたら会議の出席者の数をどれだけ絞り込み大阪市内の宿泊を限定しなかったのだろう?そんな問いかけは誰もしない?

そんな馬鹿な事はないだろう?世界的にどんなに協力を高らかに宣言してもその成果は多いに疑問符が付く。その程度の事。環境対策で海洋汚染のプラスチックゴミは減らす。日本のプラスチック減量は何故進まないのか?燃やす事が徹底しているからに違いない。

プラッチック容器の廃絶は代替容器が出現する迄続く。その程度の事も分らない?バカだろう。ところがそんな事は無い。これからはゴミとして燃やされる中味を減らす技術が問われる。プラスチック容器。包装フィルムが100%再生される。

その技術が既に実用化されている。その程度の事も我々は知らない。食品容器、包装フィュムのリデュース(減量)食品ロスの半減化。そんな工場を地方に造る。ゴミがお金になる。更に地域を甦らせる。その程度の研究も産総研(産業総合研究所)では出来ない?

そんな事は何も知らない。まち、ひと、しごと創成戦略は何処で誰が進めている。その解説者を知りませんか?教えて下さい。武田尾の悲劇?はその事を教えている。素晴らしい防災堤防が完成しても地域は潰滅。その事を教えている。

これで武田尾温泉が消滅したら行政の責任は武田尾氏(温泉発見の豊臣の落ち武者)に問われる。そうならない様に力を貸して下さい。力を貸してもらえなければ自分がその旗ふりになれば良い?それは無理だな。スポンサーを探すしかない?それは無理だな?それ程オバカでは無い。

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

何事も結果が全て 面白いブログが書けていない (笑い)

Img_2146 Img_2147 Img_2148 Img_2150

今日の目的地(日本一の里山)アホ言わんといて下さい。この里山の名付け親は近くの大学の先生。大学の先生と言うには個人的な感想で尤もらしい言葉を口にする?その証明は現場に足を運べば分かる。この先生は日本の里山をどれだけ知っているのだろう?

仮にそうだとしたらこの素晴らしい自然を学者先生は守り育てる責任がある。誰もそんな事は思わない。シャレにもならないと思う事は行政の取り組みも何も無い。そう批判すると担当部署に叱られるが事実は完全な(限界集落)

その事は交通手段。最寄りの駅からバスで5分。1時間に2本?それも平日は歩かないといけない。徒歩35分。それでもその途中の景色は素晴らしい。しかし歩く人は殆ど居ない。いくら何でも高齢者は35分は歩けない。

それでも日本一の里山とはチャンチャラおかしい。近大の女の先生が賑わいをゼミの生徒達に開かせていたがその取り組みも今は無い?行政も地域の活性化の為に知恵を出しているがその素晴らしい取り組みは何も知らない。

知らないくせに余計な事を言うなとも言われる。しかしこの現実はここだけでは無い。宝塚の西谷でも同じ。地域の活性化の施策は信じられない事に我が街でもトップニュースにはならない。その事は関西だけでなく全国何処も同じ?

それでも安倍政権のまち、ひと、しごと創成戦略は着実に成果を上げている。こんなインチキ報道は無い。知らないと言う事はそう言う事?他の政権よりはマシ?そんな言葉を平然の口にする多くの人達。その本当の現実は地方に足を踏み入れなければ分からない?

そんな事は無い?関西は明日から多くの地域がゴーストタウンと化す?その事を思い知るのは地域の人達でも少ない。厳重な警備と一般車両の通行規制。路線バスも止められる。何時からこの国はこれ程におかしな国になったのだろう?それはテロ対策?

この言葉がどんなに口にされてもやり過ぎだろう?外国の要人を招待するのだから当然?問題はやり方だろう?その程度の事が分からなければお天道様が思い知らせて呉れるに違いない。大阪はようやく梅雨入り。明後日は季節外れの天気に見舞われるに違いない。

Img_2151 Img_2152 Img_2153 Img_2154

駅前の無様な路側帯。この街の道路管理の責任者に聞いていないがこの場所は県道。だから県が管理しているので関係ありません。そうとぼけるのだろう。彼らの頭の中にはその程度の認識しかない。しかしここは川西のメインストリート。この程度の美化も出来無くて何処を向いて仕事をしているのだろう?祟りを受ける事はないのだろうか?ありません。

Img_2155 Img_2156 Img_2157 Img_2158 Img_2160 Img_2162 Img_2164

現在我が街の同じ場所の整備を行政に働きかけている。親父はそんな事をする権限も責任も何も無い。しかしこれが環境美化の実態。この程度の整備が行政には出来ない。だから地域の人と共同で街を綺麗にします?地域の活性化と全く同じ考え方。違うのは後者は国の補助金が用意されている。

だから全国何処でも補助金を政治家がお膳立てをする?嘘だと思うだろう?知らないと言う事はそう言う事。その証明はいくらでも出来る。何処かの政治家が(恥知らず)と啖呵を切っていた。多くの全国紙で野党は何故恥知らずと言われるのか解説は無かったがこの女性政治家参議院の自民党女性局長。恥知らずとは良く言ったもんだ。恥を知らないのは何処の誰だろう。

Img_2166 Img_2167 Img_2168 Img_2169

ここで小雨がひどくなり本日の目的地を諦める。近くのバスの停留場の屋根の下で雨宿り。この停留所に停まるバスは多いが行き先変更のバスは能勢電鉄日生中央行き。時間的に夕方の通勤通学の帰宅の子供とオバチャンで車内は満員だった。

Img_2170 Img_2171 Img_2176 Img_2177

面白いブログ?面白い社会?そんな社会はどんな社会だろう?それが今の社会?そうだとしたらその社会に迎合して生きて行けば良い?そんな人が多くなっている。信じられない事に法の番人である警察、検察、裁判所でも?そんな事はありません。

この国はそんな歴史を生かしている?そう信じて来た事が大きく揺らいでいる。だとしたらその動きに乗れば良い?そうは思わないけれど先人の知恵は生かさないといけない。最低限度この国がアメリカに叩き潰された教訓(敗戦)だけは生かさないといけない。

若き命を国に捧げた(騙された)英霊に申し訳が立たない。アホやのう。その程度の生き方をしている。足柄山の金太郎は知っているが川西の金太郎は公園の草の中に埋もれている。この街の間抜けな所。それでも今この街は大きく変わろうとしている?

Img_2179 Img_2180 Img_2181 Img_2182

雨が止んだのでバスの終点迄行くのをやめてここで降りる。今年の田植えは終えていた。九州の田舎に帰れば別に珍しく無い景色。しかしこの田舎の風景は我が街では郊外に出ないと見る事は出来ない。ここは久し振りに来た所。田舎の道が綺麗になっていた。それでもこの銀山に行く道は以前のマンマだった。

Img_2183 Img_2184 Img_2185 Img_2186 Img_2187 Img_2188 Img_2191 Img_2190

故郷は遠きにありて思うもの?室生犀星の次に続く事がスット出て来ない。室生犀星?知らん?だろうな。パソコンで検索して下さい。日本の歌人。そんな事は知らなくても楽しく生きて行ける。確かに。しかし故郷を知らない現在人には次に続く言葉は聞いても意味を持たない?

故郷は遠きにありて想うもの。そして哀しく歌うもの。よしやうらぶれて異土(いど)の乞食(かたい)なるとても、帰る所にあるまじや。(その通り)。それでもそう言えるのも元気な時。がんねん(体の自由)が叶わなくなれば(思い通りにならなくなれば)そんな事は言えなくなる。

何の何の南野陽子(又かいな)股かくな。(失礼)歳を取っても気概はなくすな。無理だな。終の住処を手にしないとアキマヘン。(確かに)何時迄も気持だけではどんこんならん。(どうにもこうにもならない)賢く生きまひょう。何も人を踏み台にする事は無い。恥知らずとコケにされる事も無い。そんな道をガニ股で歩きたい。

Img_2194 Img_2195 Img_2196 Img_2197

立派な高速道路と無様な田舎道。この道は誰が管理しているの。この緑地帯の草取り清掃は誰もやらない?この先でバスを待って引き返す。次にこの道を歩くのは何時の事だろう。この先に昔の街道がある。今でもその道は残っている。バスも通っている。田舎のバスはおんぼろではなかった。

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

久々の武田尾 スーパー堤防?はほぼ完成していた。老舗旅館は堤防の下。廃業?

Img_2038 Img_2039 Img_2040 Img_2042 Img_2043 Img_2045

無様な看板?歩行者に注意でしょう?誰が誰に警告しているの?宝塚市?オバカな行政。対岸は西宮市。この地域の地域振興策は何も無い?「恥を知れ」と言う事はこういう事だとは国会の討論者の言葉?余りに言葉を蔑ろにしている。そんな政党が支持される?も少し賢くなりなはれ。その事をお天道さんに思い知らされる?

Img_2046 Img_2047 Img_2049 Img_2050

立派な高い堤防は完成していた。この堤防の上の工事とこの堤防の下になった旅館の代替地の整備が済めばこの大工事は無事完成。ただこの厳しい現実は多くの西宮市民は言う迄もなく関西人、日本人は知らない。知る必要も無い?

Img_2051 Img_2052 Img_2053 Img_2055

堤防の外 川の中の大岩が残されたのは地元関係者と協定の結果と言われている。右岸(上流に向かって)高級旅館があるがその旅館からこの岩が見えるから?この堤防はそんな事は関係ない?こんな立派な堤防を造っても岩は残す?どういう神経なのだろう?そんな問いかけは全く無い?

Img_2056 Img_2058 Img_2059 Img_2060

許し難い事にこの右側の高い塀。ここにこの堤防の下になった旅館が何時の日か復活する?その為の工事?信じられない。ここに立派な旅館が再生されるのなら文句は無い。武田尾温泉の素晴らしい復活。これが本当の地域創成。親父も拍手喝采に違いない。しかし残念ながらその見通しはない?あるのかの知れない?無かった時には誰がどう釈明をする?そんな事はどうでも良いのだろう。

Img_2061 Img_2076

この旅館は元湯ではない。河鹿荘。現在休業?しかしこの旅館の建て替え計画は無い。この奥の元湯旅館も営業は土日祝日の日帰り客のみ受け入れ。宿泊客を受け入れられない。平日は営業出来ないと言う事がどういう事なのか行政は全く知らない。

日帰り客食事無しで1000円。その現実は非常に厳しい。それでも行政には地域活性化の策は無い。これが現実。ここが賑わいを取り戻すには中国資本に眼をつけられた時に違いない。それでもこの入り口の道は大型観光バスは通れない。マイクロバスだな。

それともJR武田尾の駅から歩きますか?歩くとゆっくり景色を楽しみながら新鮮な空気を吸いながら最高の気分に浸れる。(ひたれる)そんな魅力を外国人が知るのも遠くない?ただここは下水道施設が無い。行政はどう対応するのか出来るのか?それも大した問題ではない?そうかな?

Img_2064 Img_2065 Img_2073 Img_2067

この先で堤防の工事は終了。この下は旧旅館の露天風呂があった処。ここ迄以前は立ち入れなかったがそのトラロープもなくなっている。この下は立派な堤防が完成しているがこの場所の安全は確保されていない。いずれこのへし折られた木の様になる?

Img_2068 Img_2071 Img_2072 Img_2084

今回の工事期間はこの看板では見難いが7月中旬で終了。しかし問題(課題)は先送り?この工事は何の為に行われたのか?それは武庫川の洪水対策であったが最大の目的は(地域の活性化)であった筈。ところがそんな事はどうでも良かった?

政府が尤もらしく口にして来た(今でもその成果を高らかに宣伝している)その実態はこういう事である事を殆どが知らない。自民党の女性国会議員が安倍改革不信任案に(恥を知れ)と口汚く批判しているがタレント議員とはこの程度の事。恥を知れとはどういう事だろう?その発言の責任が問われる事を知らないのだろう。

Img_2085 Img_2086 Img_2081 Img_2080

この堤防の上の狭い道は右の崖を更に削って頑丈な崖崩れ対策工事が求められる。最後の写真は温泉旅館の堤防の上の更地整備の場所。ここは堤防の上の道の外。ここには温泉旅館が立つ予定は無い?有る?5年先迄中国資本の進出は無い?それとも地権者は建物を建てるのだろうか?その事も秋になれば分かる。

Img_2087 Img_2088 Img_2089 Img_2090

同じ写真を並べるな?同じではありません。親父が見つけた「人面岩」ここに来る度に表情が変わる。今日は怖い顔をしていた。この地域の寂びれ様はもうアカン。期待すなと言われていた。期待は何もしていません。今考えている事をこの道が高齢者の散歩コースになる事。しかしそれも無理かも知れない。その時は勘弁して下さい。そんな事は何も考えていなかった。

Img_2092 Img_2093 Img_2094 Img_2095

天気が続き雨が殆ど降っていないので川の流れも汚い。それでも今月末にはこの川も豪雨が流れ下る。まとまった雨が降ればここは渓谷だから水位は一気に上がる。どれ位?この猪岩もすっかり水没する。最高水位はこの岩の倍の高さを凌ぐ。

Img_2096 Img_2097 Img_2098 Img_2099

川は汚れて以前は感じ無かった軽い不快な匂いを感じる。その不快な匂いを消してくれるのは風の匂い。最近は小学校でもそんな事は教えてくれない?爽やかな緑よ。明るい緑よ。鳥居を包み藁家(わらや)を隠し、薫る薫る(かおる)若葉が薫る。そんな散策をしていた。ここに来れば肺が綺麗になる。肺が綺麗になれば心が綺麗になる?それはありません。嗚呼。

Img_2100 Img_2101 Img_2103 Img_2105

この川を汚したのは誰?人間は尤もらしい面をしながらひどい事をしている。偉そうな事を言っている親父でも生きていると言う事はそう言う事を平然と行っている。この汚れた川が綺麗になるのは今週末から始まる豪雨が流れ下ってから?

濁流が音をたてながら川底に溜ったヘドロを一気に洗い流す。しかし残念ながら雨が止み川の水位が下がり澱みが続けばこの姿に戻る。世の中も同じ。どんなに立派な御託(ごたく)を並べても人の事はどうでも良い。そんな生き方をしている。

環境問題も同じ。生き方を変えてもゴミを減らす事は出来ない。そんな事は無い事を証明しないといけない。エエカッコをしないで生きて行く事は出来ない? ただ知らないと言う事はそう言う事。リサイクル、リユース、もう一つ大切な言葉。リデュース。ゴミを減らす生き方。そんな社会改革が問われている。

 

| | コメント (0)

国家権力に対抗する事は出来ない?この厳重な交通規制。何様のつもり?その影響は計り知れない。

Img_2032 Img_2031 Img_2030 Img_2028

多くの人が知らない立派な公園。知らないと言う事はこういう事。日本全国から警察官を動員して大阪で行われるサミットの厳重な警備。こんな警備を成功させ来年の東京のオリンピック、パラリンピックに備える?

この国は何時からこんな共産主義国家の様な厳重警備をしなければ国際会議が開けない国になったのだろう?そんな問いかけは何も報道されない?関係ないから?そんな事は無い。こんな厳重な警戒をしなければいけない会議の開催地。その場所。宿泊施設。

その決定の方法に問題は無かったのか?そんな問いかけは無い。大阪南港人口島。会議が行われる場所は近くに立派なホテルがある。そこだけでは会議出席者の宿泊が確保出来なかったとすればそれだけでこの会議の要人警備に問題があったと言わざるをえない。政府は認めないのだろう?

その責任は大阪市民だけでなく多くの人に不信感を抱かせる?そうは思わないのだろう?親父達は大阪北部に住んでいるし大阪市内に立ち入る事は無い。しかしそうでない人(大阪市内で生活をしている人)その人達は今週後半はどんな生活を強いられるのだろう?

その程度の安全、安心の確保は警察が確保してくれるのだろうか?そんな事はありません。じっと息を潜めて自宅待機をして下さい。親父は久し振りに本日は武田尾です。邪魔にならない様に静かに自然と対峙してきます。

Img_2024 Img_2025 Img_2022

すっかり暗くなっているがこれは親父のカメラの所為?そうではない。親父のカメラの明るさの設定をオートにしたままだったから?実際はもっと明るくて素晴らしい公園でした。しかし人影は殆ど無い。この証明のある建物はトイレ。

少しお腹の調子が悪くて気になっていたので利用する。洋式トイレは少し汚れていたが全く気にならなかった。公衆トイレはニオイが気になるがそんな事は全く無く快適でした。ただ気になるのは安全安心。親父は全然問題は無いが女性、子供はこの時間になるととても利用は出来ない。その対策は防犯ブザーと警告灯。その程度は必要です。

Img_2021 Img_2027 Img_2020

も少し明るい時に来て写真を撮るときれいな公園が良く分かる。近くのママさん達が子供達とどれだけ利用しているか?高齢者がどれだけ健康器具を利用しているかが良く分かる。この地域は以前は薄汚い場所でした。(失礼)

まち、ひと、しごと創成戦略は難しい事では無い。しかし口で言う程簡単ではない。ところが現実はどうだ。政府は自分達の政策を自画自賛。野党は政府の政策を全て否定する事しか出来ない。それを見ている有権者は無関心?

それでは地域の活性化はままならない?その程度の認識も出来ない?そんな事は無いだろう。その事をこの暗さが証明している?それでは出来るだけ早くもう一度この散歩コースを写真に取込まないといけない。昨日は体調は今イチ。7㌔弱も歩けなかった。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

足が痺れる。原因は老化?筋肉が0になっている?歩いても駄目。歩かないと動けなくなる。

Img_1949 Img_1950 Img_1951 Img_1952

本日の目的地は隣町中心地の再開発。多くの関西人がその実態を知らない。現在この国の隅々で行われている地方創生。その全てを全く断片的にしか報道しないマスゴミ。以前はこんな汚い言葉を使わなかったしそんな事は全く思わなかったが今は全く違う。

隣町の目的地に向かう緑地帯。この無様な有様も全く報道されない。市役所の管理者は自分達の仕事ではないと思っている。では誰の仕事?道が県道だから管理者は兵庫県?と言う事は宝塚土木事務所?誰もそんな事は知らない。関係ないと思われている。

Img_1953 Img_1954 Img_1955 Img_1956

目的地到着です。キセラ川西せせらぎ公園。この広い公園は多くの近隣住民の憩いの場となる。この近くの再開発は眼を見張る。ただ多くの国の補助を受けて進行している再開発事業の注目度は高くない?何でだろう?

その実態は事業の推進部局でも明確にはその未来像が良く分からない。この地域が本当の市の活性化に貢献するのか否かはまだ誰も明確には語れない。ただ間違いなく大きく環境は変わる。その成果は何時になったら明確になるのだろう?

Img_1958 Img_1959 Img_1960 Img_1961

Img_1962 Img_1964

ちびっ子保育園 老人介護施設 立派な建物が出来ているが残念ながら(当然の事ながら)いずれの建物も民間の施設。限られた条件をクリヤーしないと利用は出来ない。子育ても介護も恵まれた人で無いと駄目?これが現実。その程度も殆どが知らない。

Img_1969 Img_1971 Img_1972 Img_1975

ここは誰でも利用出来る芝生の広場。しかし芝生の広場はこのまま放置されると雑草に覆われる。これも殆どの公園管理者が知らないが芝生も雑草に簡単に覆い尽くされる。その対策は元気の良い雑草を芝刈り機で刈るだけ。その程度の事も知らない。

梅雨が過ぎる前にその事を友達に教えてやらないといけない?余計なお世話?確かに。我が街の城址公園の芝生も同じでした?今は違うけれど。芝刈り機は芝を刈る迄は雑草を刈る機械。分かるかな?分んねえだろうな。

Img_1977 Img_1979 Img_1980Img_1981Img_1982Img_2007Img_1985Img_1992

明日(今日)も晴天 関西の梅雨入りは今週末?明日は久し振りに武田尾に行きますか?武田尾の堤防かさ上げ工事も完成して今はその上の道の工事中?素晴らしい堤防工事は完成しても武田尾温泉は潰滅?そんな事もどうでも良い?

西宮市役所の地方創生の厳しい現実。しかし行政から言われた言葉はとぼけていた。個別の問題は関係ありません。地域全体を考えています。担当課長は女性。彼女達はその程度の仕事しか出来ない。その責任も問われない。これが地方創生の現実?

Img_1993 Img_1994 Img_1995 Img_1997

Img_1999 Img_2003

素晴らしい商業施設が完成まじかになっていた。オープンは8月上旬 この商業施設が完成の暁には多くの車が押し寄せて地域の道路は渋滞をする?その対策は為す術も無い?それだけ多くの車が押し寄せる。その対策は我が街の既存スーパーにも一時的に発生する。その対策はそれも無い。そんな事はどうでも良いのだろう?

Img_2000 Img_2009 Img_2010 Img_2012 Img_2015 Img_2014

これだけ広いエリアの再開発が出来ても地域の活性化は一時的?その評価は数年経たないと分からない?まち、ひと、しごと創成戦略とはそう言う事?その本当の成果は数年後に出る。その時どれだけの人が本当の地域活性化を実感するのだろう?

親父の田舎な佐伯の高速道路完成の地域の変わり様を思い出していた。道が出来ると人の生活の流れが変わる。この地域は皮革の工場が広い用地を手にしていた。その用地を市が買収(国の補助金と地域の土地所有者の協力?)ただ人々の賑わいが定着するのはもっと先きの事かも知れない。佐伯はどうなのかな?白山には行けるのかな?

| | コメント (0)

まち、ひと、しごと創生戦略 あなたの街、人、仕事はどうなの?その事が問われても成す術は無い

Img_1877 Img_1880 Img_1882 Img_1883

そろそろこの百合も花の盛りを終える。ところが中々どうして?今月一杯は楽しめる?まさか?花の衰えを感じ無い理由が分かる。この百合を管理しているM氏が花の盛りを過ぎた花びらをその下の茎から切り取っている。だから何時迄も楽しめる?

その意味が分からなかった。花の盛りは一斉に始まり一斉に終えるのでは無い。花びらが開く時期に時間差がある。その為に花の盛りを過ぎた花びらを切り取っても全体の勢いは変わらない?様に見えるだけ。流石に今週末になると開花の花びらは少なくなる。

Img_1884 Img_1885 Img_1886 Img_1887

関西は空梅雨?まだ梅雨入りとはならない。今日も快晴。既に初夏の日差し。それでも梅雨前線は近畿地方の遥か南方海上で様子を窺っている?今年は太平洋高気圧の勢いが弱い?この芝生が充分に水分を補給して勢いを増すのは7月になってから?

Img_1888 Img_1889 Img_1890 Img_1892

ここは体育館横の橋の上。ここは自転車を止める所では無いがその指導、監督が出来ていない。この体育館は指定業者が管理しているが最近、このパターンは多い。市がやるべき事を指定業者に任せる。その方が維持管理費が安いから。

行政のするべき事を指定業者に任せる。任された業者は委託費の中で最低限度のサービスしか提供出来ない。それは当然の事だがその結果がこの様。別にここに自転車やオートバイを停めても通行の邪魔にはならない。だから文句は無いだろう?それでは通用しない事を知らないのだろう。

Img_1894 Img_1895 Img_1896 Img_1897 Img_1898 Img_1899 Img_1900 Img_1902

Img_1903 Img_1904

野生のアライグマ?親父に声を掛けられて一瞬振り向くが無視されて姿を隠される。そりゃーそうでしょう。この朝顔も弦を伸ばしている。加賀の千代女に出身地石川県松任(まつとう)は現在の白山市。大阪から特急で2時間半。三時間弱。行けるのかな?

Img_1906_20190624162101 Img_1907_20190624162101 Img_1909_20190624162201 Img_1910_20190624162201

この坂は親父の散歩コースから外れる。この坂を歩くのはこの右前方に整備された(茶臼山古墳)の整備の確認。期待した結果にはなっていなかった。入り口のスロープに鍵が掛けられたまま。土盛りされた古墳は哀れな姿のマンマだった。

Img_1911_20190624162701 Img_1912 Img_1914 Img_1916_20190624162801 Img_1917 Img_1918 Img_1922 Img_1924

Img_1926 Img_1929 Img_1930 Img_1932

Img_1934 Img_1935 Img_1936 Img_1937

Img_1938 Img_1939

Img_1941

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

何時もの買い物 毎日の買い物 進歩が無い 後のオバちゃんから買い物カゴで軽く押される 

Img_1858 Img_1859 Img_1860 Img_1861

池田のPRビデオ。制作費1000万円。それも政府の補助金?この間抜けなビデオを造った前市長は今年春の選挙の立候補をせずに息子が出馬。見事に落選。当選したのは名前も殆ど知られていなかった議会の1年生。

同時に行われた議会議員選挙のトップ当選は彼の秘書。正に池田市民の怒りのレッドカード。しかしその市民も怒りの矛先を間違えている。その証拠はこの駐車禁止の看板。この看板は市役所の前に在る。堂々と観光バスが駐車している。

Img_1862 Img_1863 Img_1864

この場所に観光バスが停まる。完全な駐車違反。先日は商工会議所関係者のお出迎えのマイクロバスが停まる。しかも2台。流石に親父から注意をされる。ところが反対に開き直られる。商工会議所の人からここで待つ様に指示されている。

運転手の言葉は丁寧で親父の言葉に反論する。これが現実。親父もよく言われた言葉。(君は都合の良い解釈をしている)今でも同じ言葉を市の総務課長は言うのだろうか?(横断禁止)?何で?横断歩道を渡らないと撥ねられる?池田警察署。大阪府。池田市。

Img_1866 Img_1867 Img_1868 Img_1870

久々のご対面。今日も厳しい目つきをしているが見上げる人は親父位?そんな事はどうでも良い。何時何時災難が降り掛るか分からない。夕方の買い物でレジに並んでいると後のオバちゃんに買い物カゴで軽く押される。後も振り向く事無く手で払う。

それでも誤りの言葉は聞こえなかった。「御免なさい」(スミマセン)失礼しました。その程度の言葉を大声で口に出来ない。後を振り向きながら大声を上げる。大人げない?起こったのはとぼけた態度だった。

おばさんは気が付いていなかったが17年以上も前のパチンコ店での知り合いの女性だった。すっかり忘れていた。(覚えて居たのかも知れないがそんな素振りは全く見せなかった)余りにも立場の違いが大きかったから?そんな事は無い。

親父はギャンブルから完全に足を洗ったがオバはんはそうでは無かったのかも知れない。しかしそんな事もどうでも良い。カジノも大阪では複合施設で認可される時代。パチンコも競馬も立派な遊び。そうでは無い事をこのオバはんが証明していた。

以前の知り合いが分からない。生活に余裕が無い。それは親父も同じだが違っていたのは生き方?考え方。親父の怒声に廻りの客は注目しても親父の怒りは収まらなかった。まだ若い?生き方が貧しい?買い物を楽しむ余裕が無いのはレジが込んでいた所為?

そうでは無い。修行が足りない。そんな事では伝道者になれない。確かに。今夜は半月ぶりの銭湯で(会長)に合う。方や成功者?こなた落伍者?しかし口でも知識でも負けない?そんな事は無いだろう?親父はまだ多くの人に語りかける立場でもない?

その会長が今夜は様子が違っていた。のどが痛いと言っていたが流石に親父の言葉が聞き苦しかったのだろう?親父の批判の言葉は許せなかったのだろう?最近、良く言われる。(調子に乗るな)なんのなんの南野陽子。親父の言葉は理屈では無い。

精神の迸り(ほとばしり)その本質が分から無いだけだろう。人を理解すると言う事はそれ程に難しい。本質を知る。本物を知る。本願の本を知ると言う事はこの言葉の意味を教えてくれた伝道師(守谷)でも知らないに違いない。

彼は今でも(本願の本)を語り続けているのだろうか?居ないかもしれない。現在は精神論は通じない?ところがそうでは無い事を現在人は余りに知らない。何でだろう?そんな事は通じないから?それは違う。適当に生きる術を教えられたからだろう。誰に?そんな時代を受け入れている。

Img_1871 Img_1872 Img_1873 Img_1874

Img_1875 Img_1876

そんな時代になっている?それでも最後の決め手は健康な足腰。勝負の世界ははっきりしている。最後に勝利の女神が微笑むのはこの坂を楽に登り降りが出来る力。その程度の事も分らないオバカが車の運転は出来る。アクセルとブレーキペタルを踏み間違えても人生の過ちは気が付かない?そんな事はあるのだろうか?その程度も分からない。嗚呼。

| | コメント (0)

関西も舐められたもんだね?

大阪では来週後半先進国首脳会談が大阪南港の人工島舞州(まいしま)で開催される。先進国首脳会議?そんな事を言われても世界の先進国は何処なの?アメリカと中国、ヨーロツパのドイツ、フランス、イギリスは分かっても後はロシアとその先は分からない。

その程度の事だろう?その程度の世界の先進国のリーダーが大阪で会談をする?どんな意味があるのだろう?会談が大阪で行われる事に意味がある?議長国である日本政府は高らかにその意義を宣言しているがヨーロッパの人達はそんな事に殆ど関心が無い。

その程度の事を関西の人達だけでなく日本人は知らない。知らないと言う事はそう言う事。そんな会議の為に大阪市内の交通規制は大々的に行われる。誰の許可も必要では無い。この国の警察は何時からそんな権限を手にしたのだろう?その酷さが証明される。

来週後半は大阪の市民生活が大混乱に陥る?そうならない様にする為に政府に課された課題は小さく無かったがその対策は何も無く最優先にされたのは外国要人の移動の安全確保。その事は当然だとしても地域の人々の生活を蔑ろにして良い事は何も無い。

その程度の事がどれだけ検討されたのだろう?その事は来週証明される。地域の人達の大混乱が眼に見えている。どうして会議の参加者の宿泊を会議が行われる大阪南港地域に限定しなかったのか?それだけの収容能力が無かったと政府関係者は説明もしていない。

信じられない事にこの会議の警備の為に全国の機動隊が大阪に集結している。関西の人達はそんな事は殆ど知らない。G20サミットは国の威信を掛けて行われる。その警備に些かの不備が有ってはならない。その為には地域住民の不便は止む負えない。そんな判断を政府関係者は言う迄もなく関西のリーダー達は考えている。

関西はその程度のもん?違うだろう?国の威信は当然ながら関西の威信もそれ以上に大きい。その事を思い知らないといけない。その為には来週は大阪市内には立ち入らない。その程度の覚悟が必要?地域の人達は外出は控えめに?身分証明者は1枚では足りない?そんな生活が出来るのだろうか?見ものだな。コラ。

阪神競馬場では第60回宝塚記念。競馬をやらない人にはこのビッグレースの重みは分からない。親父もそうだった。今はそんな生活はしていないが競馬はれっきとしたギヤンブル。お遊びでは無い。そのレースに競馬場には多くの人が押し寄せている。

ファンの夢?バカ言っちゃいけない?そんな事もどうでも良い? だろうな。その程度の生き方をしている。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

出掛ける時間が遅くなり雨に祟られる(たたらられる)それでも素晴らしい景色を見れる

Img_1793 Img_1794 Img_1795 Img_1796

城跡公園の素晴らしい白百合も雨の雫をしっかりと受け止めていたが今年の華やぎの時もそろそろ幕を閉じる。今年は思いの外素晴らしい香りも感じる事が出来ました。又来年です。来年の保証は何も無いけれどまだまだくたばる時では無い?

Img_1811 Img_1812 Img_1813 Img_1814

ここは何処の保養所?親父の別荘?そう言われても不思議でない緑のセンタ−でアイスコーヒーの宣伝をしている?まさか。このアイスコーヒーは新製品?宣伝は全くされていない?5%引きで100円では安すぎると思っていたが味は悪く無い。流石ジョージア40年以上の職人技?イッキ飲みは出来無いけれど一口口に含めば懐かしい味がする。うまいキャッチコピーもいける。(アホ)

Img_1815 Img_1816 Img_1817 Img_1818

綺麗な花を横目で見ながらメープルとクリームパンをほうばる。ほうばる?口一杯にする。成る程。貧乏人の食い方?育ちが分かる?そう親父達はそんな生き方をして来ました。いまはそんな争いは無いけれど再び困窮する生活は皆無とは言えない。

Img_1819 Img_1831 Img_1825 Img_1826 Img_1827 Img_1828 Img_1831 Img_1832

このテーブルを一杯にして高齢者が元気に生き方を語る。そんな時が来るのだろうか?来週の後半から大阪に世界のリーダー達が集まって世界の平和と繁栄を語る。しかし多くの関西人はそんな事はどうでも良い。その程度の事は全く報道されない。

Img_1829 Img_1830Img_1835Img_1836

こちらはミニ温室。浜松フラワーパークの温室とは比べ物にならないが親父にとっては掛け替えの無い物になっている。この温室の中も無料開放。それでも訪れる人は少ない。これから求められる事は元気な生き方。

前向きな考え方?何が前向きで何が後ろ向きか分からないが世の中の常識が非常識である事も歴史を知れば分かるに違いない。現在はアメリカの核の傘と経済の傘に守られているがこれから始まるアメリカと中国、アメリカと北朝鮮、アメリカとイランの厳しい対立の中でどんな立ち振る舞いが出来るのだろう?そんな事も関係ないと思われている。

Img_1838 Img_1839 Img_1848 Img_1837

☂が上がり爽やかな空気が漂っていた。関東では大雨。新潟、石川、山形では地震。大阪はまだ梅雨入りしていないが来週後半はG−20サミットで交通規制で市民生活だけでは無く経済活動もマヒする。それでもおもてなしの心で大歓迎?政治家とはその程度の仕事しか出来ないのか?その事も問われる。

Img_1842 Img_1843 Img_1845 Img_1844

水琴窟(すいきんくつ)の素晴らしい音色が復活していた。修理をして呉れたのだろうか?それともまとまった雨が降ったので自然に復活した?竹筒に耳を押しつけないと良く聞こえない?少しまだ音が小さい。もう少し水瓶の底の受け皿に水滴がしっかり落ちないと音は小さい?今年の梅雨の大雨で様子(音色)は変わるかもしれない。

Img_1849 Img_1851 Img_1852

坂道を大股で降りて来ると股関節に心地好い。この狭い道は住宅地の中だけど交通量が少ないので走り抜ける車も少なく無い。

Img_1765 Img_1768 Img_1770 Img_1775

無様な緑地帯(路側帯)ここが府道の歩道でも何で市が借り受けているのかようやく理解が出来る。池田土木事務所の担当課長代理の無礼な説明もようやく理解出来る。この彫刻の置き場所として市が歩道の一端を借りていると言う事。だから府道横でも池田土木は関係ない?そう言う事だろう?しかしアドプトロードプログラムではそう言い切れるのだろうか?その疑問は残る。

Img_1770 Img_1787 Img_1786 Img_1788

この広い歩道を更に価値を高めようとした市の取り組みは皮肉な事に歩道を汚している。この石の彫刻は何時誰が何の目的で設置したのだろう?制作者はどんな目で見ているのだろう?そんな事は誰も問い掛けていない?

 

 

| | コメント (0)

体を揉む お尻から足の付け根 何処や?腿(もも)の裏は何と言うのかな?

Img_1704 Img_1705 Img_1707 Img_1708 Img_1709

昨日の城跡公園 何時もの景色を独り占めと思っていると白百合を一心不乱にカメラに収めている女性が居る。親父の指定席のベンチで座りながらしばらくぼんやりと眺めていた。何時もの夕暮れ。何時もの静かな風景。それでも季節は確実に夏に向かっている?

Img_1715 Img_1713 Img_1714 Img_1721

靴下を脱いで芝生の上を歩く。これも何時ものパターン。最近、股関節の緩み?(筋肉の衰え、老化)で足が痺れる。幸いな事に重症では無い。腰回りの脂肪のマワシ?をつかむと何とも言えない。アホ。早くこの脂肪のマワシを脱ぎ捨てないと10㌔どころかその半分も歩けなくなる。まだまだ元気だと思っていても体の老化は確実に進行している。

Img_1722 Img_1730 Img_1731 Img_1732

Img_1733

花の盛りを過ぎた菖蒲(アヤメ)カメラに納めていると猫ちゃん登場。野良猫ではなく近くの飼い猫?綺麗な猫ちゃんだけれどオバちゃん?しかし親父のカメラにポーズを決めてくれる。これから☂の日が多くなる。雨に濡れるなよ。そう声を掛けているとニャンとも言わずに姿を消す。

Img_1734 Img_1735 Img_1736 Img_1737

親父さんアップは止めて下さい?そう言われてもこのジジイには通用しない。何だかんだ言いながらベストショットを求めている。猫ちゃんもさり気ない表情(無表情)でカメラ目線でポーズを決める。流石です。それでは快心のショットです?

Img_1747 Img_1746 Img_1748 Img_1742

何処が?何処が?そう問われる。しかしこれだけカメラ目線になってくれる猫ちゃんは多くは無い。親父の無理な要求に応えてくれてありがとう。それでもさり気なく引き上げて行く。その姿を見送りながら親父も公園を後にする。

Img_1750 Img_1751 Img_1754 Img_1758

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

役行者のお墓に行けなかったのは昨年の台風の倒木の所為?管理責任は無いのかな?

Img_1691 Img_1690_20190622000402Img_1693

初夏の様な天気。それもそうだな。明日は暦の上では夏至。夏に至る?と言っても関西はまだ梅雨入りしていない。関西の梅雨は今年は無い?空梅雨?そんな事は無い。梅雨入りは遅れてもそのオトシマエはきっちり付けてくれる。

その程度の事が分からない?来週は大阪の経済と大阪府民の日常生活がG-20の影響で完全に麻痺する。そんな事も関係ない?それは何処の誰の感覚?その事を思い知らされる?昨日役行者の墓参りは出来なかったけれどこれは親父の予言では無い。行者の予言?

それが嘘だとしたら昨日倒木で道を遮られた所為?そんな事は無いだろう。昨日10㌔歩きました。その程度では駄目だと言う事だろう?知らないと言う事はそう言う事。何だかんだ威勢の良い事を言った所でアメリカと中国の覇権争いは中国の政策転換でアメリカトランプ大統領の関税圧力が圧勝する。

そんな事は誰にも分からない。楽観的な見方がアメリカのエコノミスト達の予想。予想は外れるけれど予測は言い訳が出来る?想定外の出来事?勝負は避けた方が負ける?それはチキンレースと呼ばれている。そんな事も知らない?だろうな。

Img_1694 Img_1695 Img_1696 Img_1697 Img_1698 Img_1699

市役所ロビーの宣伝ポスター。イクメン休暇?何処の世界のお話し?イクメン休暇が取れるのは政治家と役所と大企業の一部?その程度の事が分からない?そんな差別的発言は止めて下さい?男性が育児をする事は確かに間違っては居ない。

しかし民間の経営者のみならず人事担当者でそんな常識が通用するの?労働基準法が守れないブラック企業を無くせ。そこからの話だろう?大阪自民党参議院女性議員のこの活動はその程度の理解も無い?

Img_1700 Img_1701 Img_1702 Img_1703

今年の夏も元気に過ごすには体調管理を怠らない?この坂を軽々と歩ける体力を身につける?その為には体重を5㌔減らす。そこからの話。いくら茅の輪くぐりをしてもその程度の事が出来なければお話しになりません。確かに。

腰の痛みは無くなったが足の痺れはまだ続いている。それでも歩くと収まるのは何でだろう?その程度の事?それは違う。今の様な生き方をしていると足を引き摺らないと歩けなくなる。(それでも歯を食いしばって歩くけれど)それも出来無くなる。嗚呼。

| | コメント (0)

蒸し暑い天気が続く 関西の梅雨入りは月末から?

Img_1550 Img_1552 Img_1554 Img_1556

この場所の大規模な災害復旧工事が完成したのは昨年の秋?紅葉シーズンにやっと間に合った。それ迄はこの場所は通行止め。対岸の山道が早く復旧したのでその道を歩けば滝に行く事が出来た。外国人にこの道で良いのかと聞かれた事を思い出す。

Img_1555 Img_1557 Img_1559 Img_1560

Img_1561 Img_1563

ここ迄来れば(滝)は遠く無い。しかし目的地の登り口はまだまだ遠い。滝の上にあがりその先にある大日駐車場の先きの歩道が無くなる所を左に入る(はいる)その谷の上に目的地の行者の墓がある。しかしその谷も現在は立ち入り禁止。不気味な尾根道を歩かないといけない。しかしその道は倒木で歩けない?何時通れる様になるのだろう。

Img_1566 Img_1567

滝は近い。ここから左に進めば視界は開ける。この道を右に上がると勝尾寺参道。三十三丁。約3、5㌔。その途中に天上ガ岳に登る道がある。その道も走って往復出来る猛者(もさ)も居る。親父はそんなマネはとても出来ない。

Img_1568 Img_1570 Img_1572 Img_1581 Img_1583 Img_1584

関西人の多くは知らないがこの滝の迫力が増すのは何と言っても梅雨の終り。流れ落ちる水量が増すと鬼気迫るものがある。駅前から歩くとここ迄片道3㌔弱(2、8㌔)運動不足解消と森林浴が楽しめる。(森林浴と言うより滝道浴?)

Img_1586 Img_1587 Img_1585 Img_1590

晩秋(11月下旬)には素晴らしい紅葉が見れる。京都の高雄の谷と同じ感じだがこちらの方が坂道は長い。京都の清滝側沿いを歩く道も素晴らしいが京都は人が多すぎる。それに優るとも劣らない新緑と紅葉。関西人の多くはこの景色を知らない。

Img_1592 Img_1593 Img_1594 Img_1595

この場所の管理者は池田土木事務所?こんな無様な看板を何時出したのかも分からない。この駐車場前の休憩所(休み処)老朽化で立ち入り禁止?何でこんな無様な管理をしているのか何も分からない。この先、もっとひどい景色を見る。唖然としていた。

Img_1596 Img_1597 Img_1598 Img_1599 Img_1604 Img_1647 Img_1651

昨年の夏の強風でなぎ倒された倒木の根っこがそのまま放置されている。この山林は国有林。災害復旧工事は大変なおカネが掛かる。だからこの程度で勘弁して下さい?まさか?そんなお役所仕事が罷り通る程甘くは無い?その事は今年の梅雨末期の豪雨で証明される?山肌が崩れる。その土砂で下を流れている川は塞き止められる。その時どんな応急処置を取るのだろう?

Img_1606 Img_1608Img_1647Img_1644

この先に天井ヶ岳の尾根がそびえている。しかしその谷からの取り付く道は知らない。立ち入り禁止の谷を正面に見ながら一度歩いた道を恨めしげに見上げる。立ち入り禁止のテープが翻っている(ひるがえって居る)跨いで(またいで)先に進む。長くは進めなかった。とうせんぼ(道を塞いでいる)大きな杉の丸太に抱きつけば通れない事も無いが諦める。

Img_1618 Img_1638 Img_1619Img_1634

この場所を管理しているのは大阪府北部農と緑の総合事務所 緑環境課 この道の安全が担保されるのは何時頃か聞いて見れば面白い返事が返って来る?お役所仕事とはそう言う事かも知れない。ただクレームをつけられると放置は出来ない?

聞いてみますか?止めなさい。(聞くな。聞くだけはタダ。)それだけの価値はある。今回は諦める。次の機会は何時になるのかな?その時は何としても突き進まないといけない?それだけの覚悟はあるのかな?世の中を変えると言う事はそれ程に難しい。アホ。

Img_1622 Img_1623 Img_1627 Img_1626

この過ぎを乗り越えればこの先は何とか進めそう?どうする?迷う事は無かった。この先は尾根を登り切る迄不気味な道が続く。無理をする事は無かった。時間も5時を過ぎていた。この先お墓迄1時間は掛かる?そう言い聞かせながら引き返す。

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

箕面滝道 汗をかきながら歩く 10㌔強 流石です ただ目的地迄行けず

Img_1487 Img_1486 Img_1484

本日の目的地 左上の天上ヶ岳。片道7㌔弱の道程。しかしこの道は昨年の台風の余波で倒木が道を塞いで通行止めが続いている。

目的地は箕面滝の上の車道を少し歩いてビジターセンタの手前から山に入る。一度この道を歩いているので迷う事は無い。しかし倒木がまだ片付いていないので行ける所迄しかいけない。所要時間は駅から滝上迄2時間弱。役行者のお墓迄は更に1時間は掛かる。

Img_1490 Img_1491 Img_1493 Img_1492

滝道は駅から2、5㌔。快適なマイナス、イオンを感じる道ではなかった。蒸し暑い。一人で黙々と歩くのはつらいけれどすっかりなれている。首に巻いたタオルで汗を拭きながら昨年の台風の被害の大きさに眼を見開いていた。しかしこれで一件落着?そんな気がしていた。通行止めの道の開通の見通しは立っていない?聞かないと分からない。

Img_1494 Img_1495 Img_1496 Img_1498

魚が確認出来る。嘘でしょう?本当です。ここ迄魚が下流から登って来た?それはどうだか分からないがここで魚を確認出来たのは初めて。これも幸運の兆し?物は考え様だがそんな事もどうでも良い。この川の水は綺麗だが泳ぐ事は出来ない。当然だろう?そうかな?環境破壊のバロメーターは山の中に立ち入れば本当に良く分かる。

Img_1499小魚?メダカの成魚?分かるかな?クリックすれば見える。ダブルクリックすれば更に良く見える?

Img_1500 Img_1501 Img_1502 Img_1504 Img_1507 Img_1509

カメラでこれだけ綺麗に魚が見えるのもこの淵が最後?この先は流石に小魚は先に進めない?これだけの綺麗な水は生活配水が流れ込んでいないから?当然と言えば当然だがその当然の事が全国の多くの川で守られていない。

Img_1671 Img_1672 Img_1673 Img_1679

この小さな滝を登れなくてもこの魚は命尽きる迄この安住の地で生きる事が出来る?ところがそうでは無い事を殆どの人は知らない。大阪はまだ梅雨入りしていないがいずれ大雨がこの谷に降り注ぐ。その時この川は激流が流れ下る。

その時多くの小魚は押し流されて一生を終える。人間の命も大差ない。長いか短いか平均的な寿命か?それは分からないがいずれお迎えが来る。そのお迎えは等しく厳しい。その厳しさの中で嬉々として生を全う出来る者は多くは無い。

Img_1514 Img_1515 Img_1516 Img_1517

この先は昨年の台風で大きな杉の大木がなぎ倒されている。半年以上この滝道も通行出来なかったがその様子の厳しさはこの先を歩かないと分からない。これだけの大きな杉の大木も自然の猛威には為す術も無かったのだろう?

Img_1518 Img_1520 Img_1522 Img_1524

大した事はネエじゃねえか?どんなに強風が吹いたのか知らないが?そう思われている?知らないと言う事はそう言う事?山が崩壊するとはこういう事?まだまだこんなもんじゃねえ。今年の梅雨、大雨に見舞われない事を祈るしか無い。

Img_1525 Img_1526 Img_1527 Img_1528

この程度で済めば驚く事は無い。?そうかな?

Img_1529 Img_1530 Img_1531 Img_1532 Img_1539 Img_1541

これだけの大木がなぎ倒される強風。谷を吹き抜けた風速は毎秒どれくらいだったのだろう?都市部でこれだけの風に直撃されれば甚大な被害となったに違いない。そんな自然災害を私達は知らない。だからとぼけた生き方が出来る。かもしれない。

Img_1542 Img_1543 Img_1545 Img_1550

これだけの倒木が谷を埋めると今年の梅雨の大雨で川の流れが塞き止められてそれが突き破られた時、大きな災害になる。その対策は川の流れを確保する為に倒木を道の上に引き上げなければならない。しかしそれだけの災害復旧予算は確保されていない。

知らないと言う事はそう言う事。今年この谷で大雨が流れ下る事が無い様に願うしか無い。そんな事も知らない?どうして?関係ないからだろう?しかし地域の人はそうは行かない。それでも倒木被害は大き過ぎて手の施し様が無い。そんな事が許されるのだろうか?

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

地方創生 地域の活性化 地方創生 地域の活性化 地方創生 地域の活性化 誰がチエックしているの?それは地域を見れば良く分かる

Img_1398 Img_1399 Img_1400 Img_1401

昨日に続いて親父のイチャモン?イチャモンと違いまっせ。それでもこれが現実。駅前の花壇は公園管理がされて府道横の違法駐車池田警察はその取締も出来ない。そんな事はありません。一報してくれたら即摘発します?連絡が無ければ取締りは出来ない?駐車違反も同じです?その程度の仕事しか出来ない?それがこの結果です。

Img_1403 Img_1406 Img_1404 Img_1410

これがD君が片付けてくれた緑地帯。これがアドプトロードの成れの果て?ここ言葉は完全な死語になっている。この制度はボランティア作業、奉仕活動で成り立つ?そう思われている。誰に?大阪府の実務担当者?この現実を管理者は知らない。

大阪府の仕事のやり方をローカル政党に問われて久しい。しかしこの政党の知事でも何も変わらない。大阪を変える。大阪の勢いを止めない。それが来週のG−20のサミット?大阪市民も池田市民もそんな事は全く考えていない?その程度の事だとはちっとも思わない。一日も早く改善する。させる。見てろ。

Img_1411 Img_1412 Img_1413

この歩道は池田土木事務所の環境整備の管理者の話では地元市役所が管理する様になっているととぼけられる。管轄が違う?良く言われるお役所仕事。市が何で管理をするのかと言えば歩道が広いから。しかしこの道幅もこの先長くは続かない。

その歩道をこんな無様な管理をしている。歩道の半分を占有している民間のド厚かましさ。こんな無様を何で許しているのか?市役所の管理責任は全く問われない?そんな事は無い。責任者の職責が問われる事を明確にしないといけない。します。

これだけの広い歩道を何で確保したのか分からないがここは池田の顔でもある。その顔(街の美化)を汚されても何も感じ無い。池田市民の面汚し。行政の無策?知らないと言う事はこういう事?必ず思い知らせる。これは閻魔大王の伝言です。アホ。

Img_1405 Img_1419 Img_1420 Img_1417

家の前を綺麗にしているオバアちゃんと話をする。この道は旧街道?広い歩道は無い。それでも家の前をオバアちゃんが綺麗に履いて居た。歩道が無くても家の前をこれだけ綺麗にしている。広い歩道が無様に汚れている。それはどういう事。その程度の問いかけも出来ない行政。違うだろう?他の用件で忙しい?そんな仕事が何時迄も許される事は無い。

Img_1425 Img_1424 Img_1421 Img_1422

Img_1423 Img_1428

以前から気になっていたお店。外の写真を撮っていると中から縦笛の音が聞こえて来る?フルートの音?そう思いながお店の玄関の戸を空ける。中は満席の様子だった。写真の礼を言いながら又の機会を楽しみにする。何だかんだ言いながら本当の池田の良さを知らない?はちみつ食パン。オリーブチーズパンどんな味がするのかな。

Img_1430 Img_1431 Img_1429 Img_1432

城跡公園到着。最近は毎日の様に来ている。しかしこの坂を登るのは久し振り。この坂を息切れもしないでサクサクとは中々上がれない。その道をオバちゃん(オネエさん?)が余裕で登って行く。電動自転車の威力?この坂を楽に越えれば幸せが待っている?そんな事も関係なくなりました。

Img_1433 Img_1434 Img_1435 Img_1437

Img_1436

それでも甲乙付け難いヤブツバキの見事な実とにらめっこをしていた。どっちが素晴らしい?どっちも。コラCMをパクるな。同じ写真では無い。微妙に違う。違いが分かるかな?違いが分からない?難しい事だけでなく簡単な違いも分からない。

これから生活は豊かになる?なる訳が無い。その訳が違うとしたら何が原因なのだろう?その違いは単純明快。人とは違う生き方が出来る人?しかしその違いは簡単には分からない?それも違う。その程度の事も考えていない。何でだろう?

考えた処で何も変わらない?そうかな?その証明は誰にも出来ない?そうかな。発想を変える。生き方を変える。食い物を変える?その程度の事では何も変わらない。9年前スイスで見た景色は何を教えてくれたのだろう?

それを思い起こさないと9年先の人生は無い?それも何の保証も無い。大阪市内には来週から足を踏み入れられない?警察官がうようよしている。この国は何時からこんな豊かな国になったのだろう?景気は確実に良くなる?そんな保証は何処にも無い。

Img_1438 Img_1440 Img_1443 Img_1455 Img_1454

見事な白百合も今週末には花びらが萎れる(しおれる)人間も社会も人生も盛りの時は短い。この岩も違う角度から見ると全く違う生き物に見える。今日はこの広場でヨチヨチ歩きの幼児に元気を貰う。手を差し伸べてくれる子供もいた。

彼らが成人の時を迎える時は生きているのだろうか?そんな事は全く考えていなかった。今の体型では間違いなく生きてはいない?しかし肉体は間違いなく全ての人が老いさらばえる。その肉体を自分の意志でコントロール出来る人は皆無に近い。

その事を知れば生き方が変わる。背筋を伸ばして呼吸を意識しないで歩ける。そんな歩き方をしないといけない。安倍総理がどんなに立派な事を言っても何時迄も総理大臣を続ける事は出来ない。企業の経営者も同じ。そう考えるとアクセク考える事は何も無い。

ただいい加減な生き方をすな。それは無理だな。自分の思いの侭何時迄も生きられる訳は無い。その程度の生き方なら出来るかも知れない。それでも人間の明日は誰にも分からない。そう考えると今日の出合いは何物にも替えられないに違いない。

Img_1442 Img_1456 Img_1448 Img_1459

これから暑くなる。今週末が夏至。その前に梅雨の大雨に叩かれる?街中に住んでいると田園風景を目にする事は少ない。田植えも今は機械で行われ田園風景も大きく変わっている。都会人はコメはスーパーで簡単に買えると思っている。コメ不足は知らない。

Img_1460 Img_1461 Img_1462

ここは親父の休憩所。この青葉も半年先には見事に紅葉する。1年365日は長い様で実際は本当に短い。そのロードマップをキチンと確認出来る人は殆ど居ない。そう考えて見るとこれからの半年先が見えて来る。まさか?誰もそんな先の事は分からない。

それも違う。今は殆ど未来予想は出来ないと思われている。その事が出来れば予言者になれる?それも違う。伝道師に成れる。内閣府にはまち、ひと、しごとのカリスマ伝道師がいるとBS放送で報道されている。

ところがその伝道師でも日本全国全ての活性化は出来ない。知らないと言う事はそう言う事。我が街もその旗ふりは居ない。そんな人は居なくても地方創生は出来る。どうして?評価をされないから。信じられない事に日本全国地域創成のモデルは無い。

嘘でしょう?本当です。地方は過疎化が深刻でも地域の人達は何も困らない。関係ないと思っているから?どんなに地域の少子化対策、子育て支援が叫ばれても子供の数は激減している。どうして?地方には若者達が都会に進学、就職する。その時点で地域は縮小している。その対策は無い。

Img_1468 Img_1469 Img_1470 Img_1472 Img_1475 Img_1476

朝顔に釣瓶取られて貰い水 加賀の千代女 来週行けるかな?無理か?何で行くのか動機が分からない?

 

 

| | コメント (0)

ひと、まち、しごと創成戦略?知らん?そんな政権が支持される?

Img_1318 Img_1322 Img_1319

レンタル自転車 モデルケースとして事業が進められている ただこの事業が成功する鍵はその利用率。誰がどれだけ利用出来るか?その事が問われている。自転車は便利な乗り物。この地域は五月山山麓。この公園に来て体をリフレッシュするには外国人観光客にもっと多く利用されなければ事業は成功しない。

Img_1330 Img_1331 Img_1350 Img_1349

ここからの池田市内の絶景は素晴らしい。しかしこの場所を多くの人は知らない。(陽春寺)このお寺の右上には(大広寺)がある。この観光案内は行政にはない。池田市観光協会の取り組みもこの下のウオンバットの動物園迄。

Img_1341 Img_1343 Img_1345 Img_1347

この上は五月山。遠くに行かなくてもこれだけの大木が見れる。ここ迄登って来る事は珍しいが地元の人でもこのお寺さんは知らない。以前、定期的に行われ楽しみにしていた写経と座禅の行事も今は行われていない。残念な事です。

Img_1354 Img_1355 Img_1356 Img_1357 Img_1360

遠くに六甲の山並みが神戸の街中に切れ落ちている?ウンニャ(いいえ)神戸の街並は澄み切った空気でも見えない。私達はその程度の生き方をしている。そう教えてくれているのだろう?尤もらしく事件、事故を解説されてもその程度の事も知らない?

Img_1361 Img_1362 Img_1363 Img_1366

Img_1367 Img_1368

Img_1369

このお寺さんを参拝する人も少ない。時代の流れ?人々の心の中には一点の曇りも無い?そんな事は無いだろう?この山門も長い間通る事が出来なかった。その道が整備されている。この階段をどれだけ多くの人が歩いた事だろう?そんな事も全く知らない。

Img_1375 Img_1383 Img_1385 Img_1390

この先、五月山に分け入る。しかし情けない事にそれだけの元気が無い。勢いが無い。これから暑い夏が来る前にたっぷりとこの先きの木々は大雨を受け止める。その保水効果も多くの人は知らない。そして暑い夏を乗り越える。このハイキングのコースを今年の夏も楽しみたい。それだけの体力は残されているのかな?

Img_1389 Img_1391Img_1394 Img_1387

| | コメント (0)

舐めたらアカンで「アドプトロードプログラム」知らん?教えて上げましょう。

Img_1317 Img_1269 Img_1289 Img_1273

ひどい事をしてくれる?意味が分からん?この木は何の木気になる木?そうではありません。行政の怠慢で不法に歩道を占拠した樹の枝を剪定してバカタレが放置している。この場所に長い間放置されていた枯れ枝を片付けて貰ったばかり。その場所にこの様をさらす。この右側の処分を行政にさせる。これはK君では無理だろう。担当課長でも無理だな。

Img_1270 Img_1271 Img_1275 Img_1279 Img_1283 Img_1284

アドプトロードプログラム?何処が?第一この看板に意味が完全に無視されている。この無様な歩道の管理者は何処の誰?この左の車道は池田のメインストリート。府道池田ー箕面線。通称桜通り。当然管理者は池田土木事務所と思いきや外れ。

管理者は市とタライ廻し。しかしこの看板もう一度良く見て見ると何故か大阪府の文字がある。大阪府と大阪市の二重行政が批判されて久しいが都合の悪い事は(私の所は関係ない)そうでは無い事を責任者に思い知らせてやらないと分からない。?どういう事?見ておれ。綺麗に片付けさせる。それともそんな事は出来ない?

Img_1272 Img_1290 Img_1291 Img_1286

Img_1292

このアングルで見ると右側の清掃用具とその後の樹木が完全に歩道を不法に占拠している事が良く分かる。この歩道の管理者が市の管理だとしたらきっちり始末をさせる。そんな事は市長でないと出来ない?現在の市長は先きの地方選挙で初当選の新人。池田を変える。その公約はこの程度の事が変えられるかだろう?それともそんな事はどうでも良い?どっちや?いずれ分かる。

Img_1276 Img_1285 Img_1289 Img_1290

ここが綺麗に出来なかった理由が分かる。この程度の事も改善出来なかった町内会。その指導、協力、援助も出来なかったアドプトプログラム。アドプトとはどういう意味か殆どの市民は知らない。その事を改善しなかった関係者の責任は小さく無い。それでもそんな事はどうでも良い。池田土木の監督者から言われた言葉。(個別の対応は出来ない)それが現実?だとしたら変えないといけない?アホやのう。

Img_1294 Img_1314 Img_1313 Img_1299

これが見本。全てはこうはいかないにしても綺麗な街は挑戦者に支えられる。飽くなき挑戦。その日々の取り組みは地道な行動から始まる。お金が無い。人手がない。それは出来無い言い訳。それを言っちゃオシマイだよ。この言葉を担当課長は知らない。知らなければ上司が教えろ。その事がここでも問われている。

Img_1295 Img_1301 Img_1302 Img_1303

バス停のベンチ位気の聞いた物が造れませんか?公益活動促進センタ−?ここにはどんな人が居てどんな仕事をしているのだろう?関係ありません?失礼しました?そうは思わないけれど知らないと言う事はそう言う事だろう?ここでバスを待つ人のベンチは要らない?そんな時代がやって来る?親父は全く関係ないと何時迄言えるのだろう?

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

勝負の世界は厳しいね オチャラケで勝てるのは金融の世界 それも貧乏人は関係ない?

Img_1169 Img_1172 Img_1173 Img_1174 Img_1176 Img_1177

最近体調は良く無い。良く無いと感じるのは体のバランスが崩れているから?体の調子が悪いと最近は良く分かる。若い時は無理をしても誤摩化す事が出来たがこの歳になると流石にそれは出来無い。それでもそんな体でも労れば(いたわれば)何とかバテル事は無い?ホンマかいな?ホンマです。昨日もこの先でその事を思い知る。

Img_1179 Img_1180 Img_1184 Img_1181

この道は一番楽なコース。幼稚園児でもこの展望台迄元気に登る事が出来る。しかしそんな園児をここ迄引率出来る保育園は殆ど無い。理由は集団で登って来るにはそれ程甘く無い。それ程のリスクを取れる保育園はありません?

高齢者も元気な人で無いと殆どが無理。その程度の体力の人が多くなっている。親父が体調不良を嘆く事は何も無い。これからはそう考えると生き方は決まる。これからの高齢者はこれ迄以上に長く生きられる?そんな事はありません。

経済的負担は今言われている以上に大きくなる。その程度の事も他人事の様に思われている。知らないと言う事はそう言う事?公的介護を受けれる人は既に定員オーバー。その待機者は年々増える。3年待ち?と言う事は永遠に無理と言う事?

ならばどうする?有料介護施設。その費用は最低でも10万円を超える。そんな処はまず無い。そんな事は殆ど知らない。我が街にも包括介護支援制度がある。名前は立派だが何の事やらその実態は殆ど知らない。まず期待出来ない。それでも介護の費用は自己負担が小さく無い。ボケたら最悪?ボケなくてもただではない。その程度の事も何も知らない。

Img_1185 Img_1186 Img_1190_1 Img_1187

展望台からの帰りに再び鳥の巣を窺う。親鳥がしっかりと卵を温めていた。この巣を教えてくれたDさんは他にも色んな事を教えてくれた。現在は親父と違って悠々自適。釣りと野鳥の観察が趣味だと教えられる。嫌味の無い爽やかな人だった。

親父もこれからも少し肩の力を抜いた生き方をしないといけない?どうして?長生きをすると言う事はそう言う事。親鳥が卵を温めてもひな鳥は何時迄も親鳥とは行動をしない。親父も厳しい現実をもっと受け入れないといけない。それも無理だな?アカンか。

Img_1191 Img_1193 Img_1194

水琴窟の説明看板。この水琴窟は綺麗な音が竹筒に耳を近づけると聞こえていたが今は音が聞こえない。この水琴窟は全国でも20前後しか無い?水琴窟と言われてもここに何で置かれているのか市役所の担当課の責任者でも知らない?

今、音が聞こえないので修理させないといけない。この看板も綺麗にさせる。そんな事が出来るのかな?親父の力が試されている。担当課長のレベルでも無理?ならば担当部長?そんな人は知らない。それでもこれ位の事が出来なければ親父も偉そうな事は言えない。

市民公室のボスの登場?それとも副市長?それ程のもんでは無いだろう(笑い)担当のKに聞いてみますか?調子に乗るな。

Img_1196 Img_1197 Img_1198 Img_1199

山から下りてDさんとも別れる。気が付くと話に気が取られていて手にして来た弁当を食っていない。最近出掛ける時にはお弁当を欠かさないがこの行動パターンもそろそろ変えないといけない?どうして?この一食を減らせば間違いなく減量出来る?

そんな涙ぐましい努力はしなくても減量は出来る。甘い。そう。減量を本気でやるには涙ぐましい努力が必要。その認識の甘さが無様な結果を生んでいる。それでもそんな気は全く無い。何事も楽しく無ければやらない方が良い。アカンワ。

Img_1201 Img_1202 Img_1205

芝生の上で高校2年の女性とが2人雑談をしていた。視線が合ったので声を掛ける。こんな時カメラは役に立つ。写真は撮れないが親父が不審者でない事を証明?してくれる。そんな事は無いだろう?一方的にカメラの写真(鳥の巣)を見せる。この写真で一気に打ち解ける事が出来る。そんなもんだろう?違う。阿吽の呼吸が合っただけ。理屈では無い。

Img_1207 Img_1208 Img_1209 Img_1210

これは個人の庭。個人が大事に育てて見事に開花している。花屋さんの店先の様?これもカメラのトリック。

Img_1213 Img_1214 Img_1215 Img_1216

城跡公園に戻って来る。芝生広場で靴を脱ぎ靴下を脱いで芝生の上を素足で3周する。白百合の香りが何とも鼻に心地好い。近くの岩の上に夫人が腰を降ろしてパンを食っている。横目で見ながら3周目に声を掛ける。しかしそれだけの事。

最後の仕上げは腹筋。引き上げる前にハモニカを吹いていると公園管理のボスが篠笛を吹いてくれる。切ない音色ではなく華やかな音色だった。親父のハモニカも小学校唱歌では子供に喜ばれるだけ。民謡をマスターしないとアカンなー。あほ。

Img_1229 Img_1255 Img_1256 Img_1253

白百合もこれで見納め。又来年です。94のオバアちゃんを自宅で介護している娘さん(息子のお嫁さん)息子は親父と同じ年だが既になくなっている。レイコさんは今年はこの花を見れたのかな?オバアちゃんも体調は回復したのかな?

Img_1247 Img_1248 Img_1239 Img_1258

スイスで見せてもらった青空がこの街でも見れる。スイス迄は飛行機で13時間。2度と行けないだろう?しかしあの素晴らしい景色は日本でも見れる。今年是非行きたい白山スーパー林道。(現在はパールロードと呼ばれている)しかしこの道は関西では殆ど知られていない。観光バスでないと通り抜けは出来ない?白山市の地方創生の取り組みをこの眼で確認が出来るのかな?

Img_1261 Img_1262 Img_1264 Img_1266

公園のベンチで眺めたグラウンドは今でも何も変わっていない。この素晴らしい夕焼けも25年先でも同じ。そこ迄は生きている事は無い。人生100年時代。そんなバラ色の人生は何処にも無い。その程度のインチキが罷り通る?そんな訳は無い。

| | コメント (0)

今日も昨日と変わらず それでも確実に変わっている?案ずる事は何も無い

Img_1152Img_1154Img_1157

親父の休憩場所。体がしんどい時にはここで引き返す。この歳になっても体の調子は同世代より10は若いと過信しているが最近は全くだらしない。太り過ぎ。標準体重より20㌔プラス。その全てが脂肪。

この脂肪は20年以上前から蓄えているので落とす事は簡単ではない。ところがそれもやる気の問題?一日の食事の管理で3月で5㌔減は左程難しい事では無い。嘘をつけ?これから元気に生きるには食事の管理と歩く事。

この事は全ての人が等しく問われている。確かに。しかしそれは簡単な事ではない。一日の食事の量を2割減。これは並大抵の努力では実行出来ない。親父の場合ようやく食事の量を減らす事が出来ている。それでもメタボな体型は変わらない。

何でや。筋肉が衰えている。筋肉が衰えると脂肪が身に付くだけ。その体質は老化と共に加速する。その事は頭で理解出来ても体は実行出来ない。仙人に成るにはその修行も求められている。無理だな。確かにそうかもしれない。

しかし行動あるのみ。それが出来ると次の修行は山歩きのみ?あほやのう。現在人がこれ程太ったのは豊かな生活が原因。そうでは無い。有り余る食材がスーパーに行けば何でも手に入る?それもこれから難しくなる。そんな事は無いだろう?

高級食材のみしか買わなくなれば簡単に実行出来る?それは無理だな。所得は少なければ安い物しか買えなくなる。今迄は健康に気を配って買い物をしていたがこれからはそんな買い物も出来無くなる。意識して食費を削る。そんな生き方が求められている。

むげねえのう?(哀れで可哀相?)全然。九州大分の方言をこの歳になっても思い知らされる。しかしこの鐘が警告音としてこれから響き渡ると思えば有難い事に違いない。現在人は宗教の教えを知らない人も少なく無い。その人達に指し示されている事。それはオチャラケでは無い事に違いない。

Img_1158 Img_1160 Img_1161 Img_1162

これから初夏を迎え盛夏の時、暑い日差しを遮るこの緑も秋になると色づき晩秋になれば見事に紅葉する。そして今年も暮れる。この素晴らしい緑の息吹きが錦の紅葉に替わる時どんな生き方をしているのだろう?何も変わらない。何も減量が出来ていない?そうだとしたら余命は精々5年。その覚悟が問われている。

Img_1187 Img_1190 Img_1182 Img_1192

昨日最高の出合い。この鳥の巣を教えてくれたDさんに感謝。素晴らしい出合いだった。多くの事を語り合う事が出来た。同じ街にこんな素晴らしい人が居る。こんな素晴らしい出会いがある。それも全くの偶然の重なりからだった。

何も遠くに出掛ける事は何も無い。近くの展望台で色んな会話を重ねる。他愛も無い事でも多くの過去の思いがフラッシュバックする。無駄に生きている様で無駄な事は何も無い。ここ迄に人生も多くの偶然が重なりそれなりの喜怒哀楽を重ねている。

何も嘆き悲しむ事は無い。これからも多くの喜びが重なる。それ以上に多くの苦しみが待ち構えている。その時に自分を勇気づけてくれる言葉は優しさだけでは無い。予期せぬ人の予期せぬ言葉。人生とはそう言う事の重なり合いかも知れない。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

警察官重体 犯人箕面の山中で緊急逮捕 それでも責任は問えない?防刃チョッキも隙間がある。その事を知らなかった。

Img_1094 Img_1095 Img_1098 Img_1099

駅前の刈り込みもされない歩道脇の植え込み。何でやらないのか?指示が無いから?誰の?役所には当然管理部署がある。ところが市民からクレームをつけられてもやらない。何でやねん。それだけのお金は無い。嘘をつけ。

目立つ花壇の花の植え替えは予算が計上されている。その予算計上が無い。それも嘘。要するにその程度の仕事でも飯が食える。そう思われている。3枚目と4枚目の写真はこれでも片付けられている。その事は市役所担当と確認する。それだけで嬉しかった。

ただ作業をした人に親父の思いは伝わっていない。大阪府のアドプトロードプログラムの担当者は何をしているのだろう?その疑問すら池田市民には無い?その事がこの写真が証明している。これだけでは足りない。そうかな?

Img_1102 Img_1107 Img_1110 Img_1111

街を綺麗にすると言う事は奉仕活動だけでは出来ない。ところが現実はその奉仕活動に頼るしかない。市民税の使い方は一杯ある。だから全ての地域を綺麗にする事は出来ない。これは尤もらしくて尤もな意見では無い。それは役所のトップに聞けば良く分かる。

その程度の事も役所の人間は分からない。土木事務所は都道府県の管轄。彼らの仕事のやり方を変えさせる為には政治家の名刺が居る?それでは反社会的組織と何処が違うのだろう、その事が問われている。まさか?

Img_1112 Img_1118 Img_1119 Img_1121

飼い犬の糞の始末も出来ない人も居る。だからそんな人の面倒は見れない?だからこの程度の看板で済ます?情けない話です。しかしその情け無い話をしつこく続ければこんな無様な景色は無くなる。無くならなくてもそんな人間は長くは生きられない。

その程度の事は閻魔大王がきっちり始末してくれる事信じれば良い。信じる物は救われる。これはこれからも変わらない?何だかんだ言いながら世の中は回転している。吹田の警察官重体の犯人は自己責任が問えない?そんな事は無いだろう?

精神障害者でも人を刺したらそしてその怪我が大きければそれなりの社会的責任が問われる。親父さんは関西テレビの役員。その社会的責任は問われない。それが現実。親父は警察官が簡単に刺される防刃チョッキを装備して居なかったのかと思ったがそうでは無かった。

きちんと装着していても刃物を垂直でなく水平にして刺せば心臓に達する傷を負わせる事が出来る。坂本龍馬が暗殺された事件の教訓が全く生かされていない防刃チョッキ。これは隙間がある。その隙間を刃物を横にすれば深い傷(致命傷)を負わせる事が出来る。

その事を全く知らなかった。そんな報道は全く無い。防刃チョッキで防御していない隙間から水平にした刃物で刺されている?親父達はそんなチョッキも身に着けていないので防ぎ様が無い。最近本当に物騒な世の中になっている。自分で自分の身を守るには合気道でも役に立たない?仙人に成るしか無い。アホ。山に行く。凄い出合いがある。

Img_1122 Img_1123 Img_1124 Img_1125

昨日の吹田の事件で臨時休園に追い込まれていた城址公園天守閣の雨戸が開いている。今日は容疑者逮捕で開園している。それにしても間抜けな容疑者。拳銃の証拠品を発見されての犯行を人の所為にしている。現在は差別用語として使われない言葉を自らの態度で証明している。

精神鑑定で罪に問えないと判断されれば無罪。そんな人間でも社会で生きて行く事が出来る。オバカな社会とは言われない。ただそんな人間が何時迄も野放しにはされる?自分の身は自分で守れと言われている。出来るのかな?殆どが出来ない。ならばどうする。

合気道を手にする?それでも駄目だろう?ならばどうする?素知らぬ顔をして生きて行く。関わりを無くす。それでも多くの人は全く問題なく生きている。ただどんな人間でも弱点はある。その弱点は自分では気が付かない。その事を知れば関わりを立つ事が出来る?それは無理だろう?ではどうする。仙人に成りたまえ。ただ仙人どころか10人にも成れない。オイオイ。

Img_1126 Img_1127 Img_1128 Img_1129

城跡公園の見事な百合。先日の強い夕立の雨風で長い茎はへし折られ多くの花も曲がっていると思ったが全く違っていた。今が見頃。今が花の盛り。綺麗な花と香りが漂っていた。しかし今日の目的地は五月山。ここで腰を落ち着ける事はしなかった。

Img_1131 Img_1132 Img_1133 Img_1137

Img_1135 Img_1138

Img_1140 Img_1141

Img_1142

このスペースは狭い橋の上の公園。この場所の花は定期的植え替えられる。その予算は確保されている。公園管理者の看板はあるが誰が管理しているのかは今だに分からない。しかし間違いなく奉仕作業では無い。指定業者が仕事で請け負っている。

Img_1145 Img_1146 Img_1164 Img_1150

この素晴らしい五月山山麓の道を歩いていると音も無く車が降りて来る。トヨタのプリウス。エンジン音が全く聞こえない。この道は車両通行禁止では無いがこの先に駐車場は無い。坂を登りつめるとそこに空き地はあるが駐車場では無い。オバカがそこに車を停める。

その車が体すれすれを通り抜ける。相手も親父のフラフラした足取りに怒りの表情を見せるが親父の勢いに圧倒される。どっちもどっち?確かに。しかし車の責任が重い事を知らない。痛い目をするのは撥ねられた方だけど。目を瞑っても歩ける道。しかし車に撥ねられるとただでは済まない。

 

| | コメント (0)

散歩コースの変更

Img_0964 Img_0965 Img_0966 Img_0968

知らないと言う事はこういう事?我が街だけでなく地域の繋がりは小さく無い。それでもこの違いはおかしくない?地域の町内会の活動でこれだけお金が使えると言う事はどういう事?この整備のお金は市からの補助金。これだけの補助金をあるのならどうして全ての市内の道を綺麗にしないの?その訳も単純明快。その程度の事も多くは知らない。

Img_0969 Img_0971 Img_0973 Img_0974

地域のコミュニティが整備した?小さな公園とは目と鼻の先にある交差点の角の道。この程度の草取りがどうして出来ないの?地域の美化はこの程度の事?町内会が出来る事と出来ない事を行政の担当は判別出来ない。これはこの街だけでは無い。

何で出来ないのか?町内会のコミュニティ活動とはただでは出来無い事を証明している。その程度の事が分からない。誰が?町内会の活動?行政の指導?そんな問いかけは全くありません。今日からお粗末ながら自分に出来る事をやります。

有り体(正直)に言えばそれだけはやりたく無かった。良く言われたが自分が当事者になれば問題点は改善する事が出来る。(出来無い事も少なく無いが)しかしそれは禁じ手。それをしなければならないのは給料をもらっている役人。

それを自分がやれば責任者の仕事を奪う事になる。ところが市役所の責任者からも大阪府の担当者からもそうは言われなかった。是非力を貸して下さい。地域は広いからここの対応は出来ない?とぼけた事を平然と口にした地域の土木事務所の監督者。そんな事は通用しない事を証明しないといけない。そんな事を問われている?まさかそんな危機感は無い。

Img_0975 Img_0976 Img_0977

一市民(オバちゃん)から寄付された立派に整備された藤棚。まだ藤の木は大きくは無いが藤棚は立派に成長している。オバちゃんは死んでもこの藤棚は永遠に残る?のかな。公園の円形の空き地は雑草が伸びている。この場所の手入れも全くされなければ5年もしないで他の藤棚と同様になる?そんな事はどうでも良い?そんな事も知らない。

Img_0978 Img_0979 Img_0983 Img_0984

アンジェラのバラの花も今年は見納め。この花を教えてくれた北海道のオバちゃん(失礼)は元気に空梅雨の北海道の景色を満喫しているのだろうか?親父はまだまだこれからです。体力的にも体系的にも完全なジジイですがニンニクをワカメの汁に入れながら今年の夏の制圧を意識しています。ストレッチの足挙げ、体の前屈は変わら無いけれど仙人を目指しています。アホ。

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

箕面の滝迄行けず 箕面の滝道歩けず それでも散歩コース6㌔弱歩く それでも運動不足?

Img_0940 Img_0941 Img_0942 Img_0943

初夏を思わせる天気 昨日の荒れた天気が嘘の様と思っていると大阪吹田で拳銃が盗まれお巡りさン重体。今夜は何よりの楽しみサウナにもいけない。そんな事はどうでも良い。良く無い。この監視カメラ違法駐車の取締に何も使えない。この無様な違法駐車。この放置されたゴミ。市民の常識はこんなもん?それでも何かが変わっている?

Img_0944 Img_0945 Img_0946 Img_0947

何も変わってネエじゃねえか?季節外れの見事なバラが舌を出して笑っている。笑われている。お巡りさんがいきなり刃物で刺されてその傷が肺を貫通して心臓迄届く。不意を突かれるとそうなる?その対策は取られていない?競馬のゲートに競走馬を誘導する係員が来ているチョッキは装備していないの?管理者の責任が問われる。

Img_0948 Img_0949 Img_0950 Img_0951

?ここに打ち捨てられていた樹の枝の枯れた物が片付けられている?それでもまだこの有様だが。それでも親父の怒りの言葉は誰かに通じている。少なくとも大阪府のアドプトロード管理者の仕業では無い。どうしてそんな事が言える?根拠はあるけど大した根拠では無い。この植樹帯、路側帯の管理者のK君の仕業。それとも?それは分からない。明日もっと綺麗にする。ホンマかいな。

Img_0952 Img_0953 Img_0954 Img_0955

Img_0956

お役所仕事。こんな看板をどんなつもりで誰が建てているのだろう?看板を立てれば街は綺麗になる。なりません。その程度の事が分からない?そんな事は無い。見れば分る。彼らはこの現場は見ていない。だから知らない。そうでは無い事を担当部署の若い青年はどれだけ出来る事だろう?それが楽しみになる。

Img_0957 Img_0958 Img_0959

? 天守閣の窓が閉められている。城跡公園が開園の時閉められていた事があったかな?そう思いながら石段を大股で登り始めると何と本日臨時休園の紙が貼られている。何でや?警察官から実弾入りの拳銃が盗まれたから?オイオイ。それでかい?

Img_0960 Img_0961 Img_0962 Img_0963

仕方が無いので引き返す。写真で見ると立派に見える天守閣と白壁は近くで見ると大した事は無い。明日は多くの小中学校が休校。犯人は何としても大阪府警の威信に掛けて早急に逮捕する。当然だろう。全国から多くの機動隊が集結しても想定外の事件、事故には対応出来ない?何たる無様、何たる対応?散策の道を変える。

| | コメント (0)

朝(と言ってもお昼過ぎ)起きようとして足がツル。ザマーミロ(笑い)昨夜は下痢ピー それでもしぶとく生きる?そんな生き方が出来るのかな?その対策は簡単。歩け、歩け。背筋を伸ばして大股で。今日は滝道を歩く。

Img_0914 Img_0915 Img_0920 Img_0921

昨日の中山観音奥の院入り口。厳しい階段は最初だけ?いえいえ中間にこれ以上の階段がある。昔の人はこの階段を歩いて居た。それも難儀だとは思わなくて?中山観音奥の院迄の道は18丁(2㌔弱)平坦な道は足洗い川沿いにある。

しかしこの道も何時迄も平坦では無い。途中で尾根を登らなければならない。その道は500メートル足らず。親父の休憩ポイントはその尾根を登る手前にある。昨日はそこ迄行くつもりだった。ところがこの先で気持が萎える。暗い。

Img_0922 Img_0923 Img_0924 Img_0929

ここでおにぎり弁当(小さいおにぎり3個と焼きシャケ一切れ)を食いながら小雨の景色を眺めていた。誰も居ない風景。静かな時が流れていた。この時時間は5時を過ぎていた。明るくなる。風も凪いでいた。どうする。ハモニカを吹きながら考えていた。

Img_0925 Img_0926 Img_0927 Img_0928

行ないが良いから?それとも天気を動かす力を手にしている?まさか。自分の体調、自分の体型すら変えられなくて「ねんごくせえ」大分の方言で生意気な事は言えない。確かに。その事を思い知らされる。昨夜は下痢ピー。今朝は足がツル。

Img_0930 Img_0931 Img_0934 Img_0935

引き返す。お地蔵さんに睨まれる。偉そうな事を言ってもその程度かい?厳しい。その通り。その程度の生き方しかしていない。それでも自分を責める事は何も無い。この天気の悪い夕方ここ迄来ただけで充分。無理をする事は何も無い。

Img_0936 Img_0937 Img_0938

来た時に見た荒れた天気が嘘の様に静かな夕暮れを迎えていた。全国の天気予報ではまだ荒れた天気が続く。関西の中心部では来週から徹底的な交通規制が始まる。サミットが始まるのは月末から。と言う事は来週からそのリハーサル。大阪市内は厳戒態勢となる。そんな会議を誰が歓迎しているの?関西のオバちゃん達?ええ加減にしなはれ。

Img_0872_1 Img_0874 Img_0875

これが来た時の天気。久々の土砂降り。この時は駅のホームの屋根付きの処でカメラを構えていた。この程度の雨では被害は無いがこの☂が半日続けば洪水が発生する。都市だけでなく地方の生活基盤はそれ程に脆い。(もろい)その程度の認識も無い。生きると言う事はその程度の事かい?中山観音は安産の神様?閻魔大王は舌を出して笑っている。

| | コメント (0)

10年前のブログを読んで10年先の生き方を予測する。ほう。あほう。生きているのかな?

年たけて又越ゆベきと思いきや命なりけり小夜の中山 西行

多くの人は西行法師の生き方を知らない。親父も知らない。しかしこの歌人は長生きをしている。彼はこの句を読んだのは何歳の時だったのだろう?この句は静岡県掛川にある厳しい峠道を越える時に作られている。そんな生き方は多くの現在人は知らない。

何でだろう?どうでも良いから?どうでも良く無い事はどういう事だろう?それも人様々。どうでも良い事に四苦八苦しながら己の人生を顧みる事はしない。そんな事をしても何の役にも立たないから?そうでは無い事も知る術も無い。

このブログもtakeさんとパソコン教室の個人レッンのお陰で初めて10年を有に越える。その記事は全てプロバイザーのホストコンピューターに残されている。日常の生活では全く見直す事は無いけれど改めて見直すと全く進歩をしていない。

そんな事は無いだろう?そう見えるだけ。何も変わっていない様で世の中は大きく変わっている。その事を理解出来ればこれからの10年は全く違う展回に成るに違いない。その変化の兆しは今は全く見えない。それはぼやいているだけでは何も変わらない。

今年も早い物で後半月もすると半分終る。その評価をして見ると本当に面白い。こんな能の無い生き方をしていると後半の月日も危うい。ひと、まち、しごと創成戦略をどんなに批判しても地方は何も変わらない。変わらなくても中央(内閣府)の役人達はどうでも良い。

どうでも良いと言う事はどういう事?この政策がうまく行かなくても彼らの仕事は何も変わらない。中央政府だけでは無い。大阪府でも大阪市でも我が街でも全く同じ。この政策は決定されて5年の歳月が流れている。それでもその成果は我が街を見れば良く分かる。

今、一番楽しみにしている事は石川県白山市に行く事。この街のひと、まち、しごと創成戦略を見れば日本各地のこの政策の失敗が良く分かる。アベノミクスの経済成長戦略は成功している?地域は活性化している?そんな事は全くありません。

その現実は駅前に立てば分かる。駅前に人の賑わいが失せて久しい。信じられない事に日本第二の都市大阪ではそんな事は全く無い。それでも大阪の財政破綻は如何ともし難い?そうでは無い。赤字は減少していると説明されたがその実態は良く分からない?

それでも大阪の勢い。関西の勢いは止まらない。?知らないと言う事はそう言う事?カジノ法案の国会審議は参議院選挙の後。議論を先送りしながら今月末は大阪の威信が問われるG-20サミット。大阪の交通規制は徹底して行われる。

そんな事もどうでも良い。そうかな?そうでは無い根拠は何も無い。そんな生き方が問われている。誰に?閻魔大王に違いない。アホ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

今日の大阪は大荒れの天気 それでも閻魔大王との対面適う 親父の怒り 閻魔大王に届いたのかな(笑い)

Img_0849 Img_0850 Img_0851 Img_0852

これは昨日の久安寺バス停近くの民家のバラ この時期にこれだけの花が見れたのは吉兆の兆し?それは何とも。これからこの国の形も変わる?変わら無いと思っている多くの国民はそんな事は信じていない。親父も信じていない。それでもこれは閻魔大王の天の声?あほか。

Img_0872 Img_0880 Img_0879 Img_0876

大阪も今日は午前中は☂が降るが午後明るい日差しが差し込んで来たのでお寺さんに出掛ける。ところがおにぎり屋で弁当を買い親父とクダラナイ世間話をしていると雲行きが怪しくなる。駅前のスーパーで傘を買ったのは正解だった。

Img_0881 Img_0883 Img_0884 Img_0885

ただ阪急中山観音駅で横殴りの夕立に出合うがそれも一時だった。親父の勢いは雨をも凌ぐ?そんな訳は無いだろう?空海(弘法大師)でもあるまいし。そう思いながら山門の仁王に会釈をする。この仁王が親父そっくりになっている。

そうでは無い。親父がその気になっているだけ。それでも良い。閻魔大王の許可を得る。そんなアホな(笑い)参道を歩きながらカメラを構えていると注目される。そんな事は無いだろう。まだそれだけの事はしていない。

Img_0886 Img_0890 Img_0891 Img_0888

閻魔大王堂の横の広場で蓮の花が咲き始めている。広い池ではなく多きな瓶の中でこれから開花を競い合う。

Img_0892_1 Img_0894

閻魔大王は地獄の見張り番。違います。人間死んだら面接を受ける。アンタは極楽。アンタは地獄。そんな面接は誰も信じない。その理由も簡単。そんな教えを誰も信じないから。それでもこの国の多くの人はその事を信じていた。それも真実では無い。しかしそんな事は誰も語らない。語れない?そうかもしれない。その程度の生き方をしている。

Img_0895 Img_0896 Img_0897 Img_0898 Img_0899 Img_0907 Img_0909 Img_0906

雨上がりで流石に境内に人影が無い。親父も本堂にはお参りをしないで大黒天と会話をしていた。大黒天は福々しい顔をしていた。笑う角には福来たる。笑って笑って明るく過ごせ。難しい顔をしてうっとおしい話をするな。そう言われていた。

しかし残念ながら全ての人はそんな生き方が出来ない。何でやねん。そう問い掛けても満面の笑みで微笑みかけていた。いずれそんな世の中に成る。どんな人にも心掛けでそんな生き方が出来る。出来ないと思うな。そう言われていた。アホこけ。

 

| | コメント (0)

関西花の寺 久安寺 しかしこのお寺は高野山真言密教のお寺さん 密教の教えは難しい 知らないと言う事はそう言う事

Img_0842Img_0847 Img_0824Img_0825 Img_0807 Img_0809 Img_0810 Img_0825

Img_0826 Img_0827

Img_0829 Img_0832 Img_0833 Img_0834

Img_0835 Img_0838

Img_0839

Img_0811 Img_0813

| | コメント (0)

雨上がる 閻魔大王に会えるかな 中山観音足洗い川途中の親父の憩いの場所 説教の場所 アホやのう(笑い)

Img_0773 Img_0774 Img_0775 Img_0776

この道は親父達が若かった半世紀前から何も変わっていない?変わっていないどころかこんな無様な道のマンマ?(意味が分からない)だろうな。知らないと言う事はこういう事。この先に行けばもっと酷くなる?どういう事?歩道は白線のみ。

歩いてこの道を進むには左側を後方を気にしながら歩かないといけない。何で右は歩けないの?正面から車がやって来る。安全運転を心掛けている運転手でも前を見ているとは限らない。その時は命の保証は無い。だからこの道を歩けるのはこの先1㌔弱?

さすがの親父もその先はバスでないと足を伸ばす事は出来ない。その先には「予野」の素晴らしい自然がある。集落の名前は「とよのう」(この間抜けなMacBook Proのパソコンでは漢字変換も出来ない)池田の市内から車で40分足らず。

その町の地域活性化はこの高速道路が開通し着々と進んでいる?役人達はそう思っている?思っていません?そんな事はどうでも良い。彼等の仕事は綺麗事を並べるだけ。この現実を見ろ。バカタレが。この先歩道は反対側に車道を横断するしかない。

その歩道が又狭い。この道路の整備計画は永年の地域住民の非願?そんな事もどうでも良い?それは違う。高速道路は出来てもこの道路の拡張は難工事?それも全く違う。知らないと言う事はこういう事?地方創生もこの程度。それでもそんな声は盛り上がらない?

Img_0777 Img_0778 Img_0779 Img_0780

この歩道を広げるには右側の崖を削らないといけない。しかしこの上は昔からの道がある。その工事が行われていた。しかし何時迄にどのように変えるのか全く明示はされていない。この道はこの先の子供達が通る道。しかしそんな子供達も殆ど居ない。

こんな景色が全国各地で見られる。知らないと言う事はそう言う事。地方に住む人が居なくなれば道を整備する事は無い?役人達はその程度の認識しかない。この道を整備してもその経済効果は大きく無い?それが現実だね。しかし第二名神のインターがこの先に出来て交通量は多くなっている。

Img_0782 Img_0783 Img_0784 Img_0785

この間抜けな看板。誰が建てているのか分からない。改めて工事期間を見て見ると終了は今月末。と言う事は狭い歩道は拡張されない。政府の地方創生とはこの程度の事。地方が元気にならないと日本は元気にならない?尤もらしい言葉が尤もらしく語られる。そんな政府が支持される?そうかな?報道機関の世論調査は何を何処で調査をしている?そんな事もどうでも良い。

Img_0786 Img_0787 Img_0788 Img_0789

こんな山奥(と言っても池田市内から車で15分弱)の格安の温泉宿。半世紀前はひなびた有名旅館?そのホテルに島根の警察の車両がある。片側1車線の道を平然と停めながらホテルの狭い駐車場の駐車スペースを確保している。

知らないと言う事はこういう事。全国からこれから今月末のサミットの交通規制にやって来る。この会議で世界に大阪の名前を知らしめる。その為には全国から交通機動隊を集めても当然。この国はそんな国に成る?そんな事も知らない。

Img_0790 Img_0791 Img_0792 Img_0793

人の気配が全く感じられない集落。この先を通り抜け左折すると目的地の久安寺は見えて来る。この道も久し振りに歩きながら数年前近くの奧さんに囁かれた言葉を思い出す。この地域は限界集落では無い。そうかな?残念ながら後10年もすると廃墟の軒並みすら消えるのだろう?

この道が賑わいを取り戻す為には何を為すべきか?その程度の事もどうでも良い?のだろう?10年近く前(そんなに前の話ではない?)大阪泉州から和歌山との国境の山中峠を越えた時、見た街道もあの時のまんま?いいえ更に街道は寂びれている?そんな報道は全く無い。知らないと言う事はそう言う事に違いない。

Img_0795 Img_0796 Img_0797 Img_0798

この道はこの先直進すると道は途絶える。嘘でしょう?本当です。信じられない事にこの先直進すると右の丘の上に住宅地がある。しかしその住宅地も地域の道は私有地。関係者以外は立ち入りお断り。行政サービスを受けながらそんな田舎暮らしがある。

久安寺は左折。余野川を渡ると正面に立派な山門が見えて来る。

Img_0799 Img_0800 Img_0801 Img_0802

Img_0803 Img_0806

山門を潜るとそこは水仙と見事なアジサイが迎えてくれる。しかし久々にみる花びらは意外に小さく見えた。それでも参道の両側は素晴らしい紫陽花が心を和ませてくれる。大和尚から言われた言葉は今でも忘れていないがまだまだ仏様に手を合わせなくても綺麗な景色を写し取ろうとしていた。人よりも神仏(かみほとけ)を信じていると思っていてもその程度だろう。

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

老後資金 病気をしたらアウト ボケたらアウト それ位解れ?分かりません。アホンダラ(笑い)

Img_0711 Img_0712 Img_0713 Img_0714

この先でこの道は左折すると福知山。直進すると京都亀岡。ただしその道も二手に別れる。この道は国道。歩道も電柱の地中化はこの手前で止まっている。この先の歩道は段々狭くなる。それでも全く問題ない?そんな事は無い。この道は自転車が通る。

Img_0715 Img_0716 Img_0717 Img_0718

まちひとしごと創成戦略?そんな物は何も無い。行政の責任も問われない。その話を市役所の担当に聞くと開き直られる?それはこの街だけの話ではない。全国何処でも同じ?それでもそんな認識は誰にも無い。一般市民はその程度の事も分らない。

Img_0719 Img_0720 Img_0721 Img_0722

ここは猪名川の堤防。堤防は整備され洪水の心配は全く無いがこの場所の草刈りは放置されたまま?それでも誰も何も困らない。この堤防の上はアスファルトで覆われて雑草の心配は無くなったが流石にこの場所は草刈りが必要。しかしそんな認識は堤防を管理する国土交通省猪名川河川事務所園田出張所には無い。

ここの所長と怒鳴り合いの激論をした事がある。草刈りは年に数回しか計画されていない。その見回りも行われていない?見回りはしてもこの程度は問題にならないらしい?今はその場所の草刈りは行われている。しかし草はこの時期成長する。その時にシルバーの手を借りる事は出来ないのだろうか?その程度の仕事もしていない。

Img_0728 Img_0726 Img_0724 Img_0729

恥さらしととはこう言う事をいうのだろう。これ迄何度も国土交通省猪名川河川事務所に出掛けたのは一体何だったのだろう?それとも出先機関ではこの程度の草刈りも他人事だと思っている。ここは堤防の外側。その外には民家があり更にその外は国道が通っている。

知らないと言う事はこういう事。さすがの親父も今年は見て見ぬ振りをする。お役所仕事とはこういう事。それでもそんなお役所仕事は何も批判されない。どうして?何にも問題は無い。そろそろ梅雨入り?それとも空梅雨。そんな事もどうでも良い。

Img_0730 Img_0732 Img_0733 Img_0735

ここも堤防の外側。しかしここは国土交通省の管理場所では無い。どんなつもりで市がこの場所を借りたのか?ここは桜が多くの人の寄付で植えられている。ただ管理は誰もしていない。草はクレームをつけられても公園管理者は先延ばしをして親父に怒られる。

そんな市民は一人も居ない。この写真では問題点が良く分からない?その程度の事だろう。この街の市民感覚も同じ。この場所は誰が何の為に桜の育樹を考えたのか誰も知らない。しかしそれは間違い。それはこの看板を見れば良く分かる。

Img_0741 Img_0754 Img_0737 Img_0766

バカヤロウとはこういう事だろう?草は一度刈れば成長が止まると思っている?それとももっと草が伸びないと刈らない?その程度の仕事をしても誰からも何も言われない?そんな事は無いだろう?親父は色んな人にクレームをつけた。

しかし今年はやめる。同じ事を何度も言う事は無い。その替わり担当の青年に管理を依頼する。彼も管理監督者と同じレベルの仕事をする?そんな事をして見ろ。その時は奥の手を使わなければならない。どんな手?それは脅しでは無い。役職が問われる。まさか?そう。まさかが現実になる。なる訳が無い。そう思われている。

Img_0745 Img_0765 Img_0751

折角の桜育成事業も失敗に終わる。この桜の幹も大きくならない?成っているじゃねえか?今年は見事な花も咲きましたが桜の枝のせんてい(漢字変換出来ず)を全くやらないので枝が上に上に伸びている。それでも能書きだけはご立派。

桜の博士?アホだろう?お見せしますか?哀れな桜。この程度の桜しか期待していない?

Img_0739Img_0763Img_0746_1 Img_0766

こうして振り返ってみると桜の枝を横に伸ばすスペースは無い?余計な事をしなければこの植込みだけで充分だったに違いない?

Img_0748 Img_0755 Img_0757_1

本日も目的地はこんな処では無い。近くの花に寺「久安寺」しかしここでも大和尚から写真だけでなく御本尊を拝みなさいと言われた事を忘れていない。このお寺さんの歴史は古いが今一番問われなければいけない宗教界指導者の無礼な認識?

現在、多くの人が宗教を信じていない。新興宗教程に人々の心を迷わす事は無い?そうでしょうか。真言密教。高野山の教えと言われても理解出来る人は少ない。それは空海(弘法大師)が余りに全ての教えを完成させ過ぎたから?そんな事も何も説明出来ない。

Img_0831 Img_0836 Img_0837Img_0828

空海(弘法大師)は何もそんな事は教えていない。不平、不満は確かに聞き苦しい。ただ現実の世の中はそんな我が儘な人も少なく無い。その人達に足るを知れとは弘法大師は教えていない。仮に教えてもそんな事で満足する民衆では無い。

人々の心に感謝の気持が足りない?確かにその通り。しかし民衆の足らざる思いは耳を傾けないとそんな宗教は支持されない。その程度の事が分からない。真言密教の教えは難しい。この教えは良く分からないが頭で理解しても空海の教えは理解出来ない。

空海は平安時代の人。中国から持ち込まれた真言密教の教えは空海が完成させ空海は今でも高野山奥の院で生きていると言われている。その非現実的な事をどれだけの人が信じる事が出来るのだろう?現在多くの人が悩み苦しんでいる。

その人達の心の扉を開く人は現在の宗教界には居ない。宗教は心の哲学。現在のオチャラケと格差の大きな世の中では信じる対象が愛する人だけに成るのも仕方の無い事かも知れない。そう言う生き方は出来なかったのだろう。むげねえのう?(哀れで可哀相)全然。

 

 

 

| | コメント (0)

働き方改革 男性の育休 何処の世界の話 この国の政治家は何を考えている?知らないと言う事はそう言う事?

Img_0685 Img_0691 Img_0679 Img_0648

昨日のブログでも紹介した(We Work) この建物は長い間建物の廻りをフェンスで囲い裁判で争われていた。この建物の前を通る度に首を傾げていたがその建物がこの会社に全フロアー買い取られている。

(3枚目の写真は違う。この建物は大江橋北側の大阪を代表する?オフィースビル)4枚目の写真は正面玄関の外観は残されているが中は解体され近代的な建物に建て替えられている。2枚目の写真は殆ど役に立たなかった高架の連絡通路。

広いスペースが解体工事中。無様なお役所仕事?そんな報道は全く無い。だから大阪市民でも殆ど知らない。働き方改革?これも政府の方針?労働者の働き方はどうあるべきか?そんな事を政府が国家の政策として掲げる?その結果が現状。

そんな現状の問題点を大阪選出の自民党女性議員はどう評価しているのだろうか?何も分かっていない。働き方改革、男性の育児休暇?その実態はどうなの?本当に彼女達は分かっているのだろうろうか?分かっていない。この国は法治国家だろう。

国が定めた労働基準法。その最低限度の法律を平然と踏み破るブラック企業。その経営責任が問われない。仮に告発されても労働基準監督署の立ち入り調査が行われても役所は(個々の問題)としてその事実と経営者の処罰を明確にしない。

そんな働き方改革も出来無くて皆様の代表?笑わせるな。大阪の街中を歩けば本当に綺麗になっている。親父達が青春の頃見てあの薄汚い街並のイメージは何処にも無い。今月末には大阪は大きなイベント(先進国首脳会議)が行われる。

いま世界で何処の国が先進国?そんな問い掛けも無くて莫大な国家の予算が使われる。徹底した交通規制が行われる。それが関西のホスピタリテー?おもてなし?そんな宣伝を誰が考えているのだろう?そろそろそんな考え方が求められている?

ところがそんな声は無い。なければそろそろ閻魔大王の登場?大阪人はこれ程にオバカ?そんな事を言うと100%開き直るがそんな生き方、仕事のやり方が問われている。その証拠がこの写真。We Workと言われても分からない。

答えはネットで検索すれば分かる。その程度の事も出来ない?やらない?働き方改革とはその程度の事。男性の育児休暇?アホこけ。労働基準法を守れない経営者にそんな事が認められる訳が無い。そんな現実をテレビの解説者(テレビ東京)も知らない?

この放送局の経済解説も駄目だな。時代は大きく変わっている?何も変わらない?それも番組の視聴率で決まる。そんな事も分からない?民放で日本経済新聞社がスポンサーで。テレビコマーシャルの垂れ流しで成り立つ放送局。そんなテレビも働き方改革は難しい。しかしこの放送局の視聴率は低く無い?そんな事も知らない。

Img_0692 Img_0693 Img_0694 Img_0695

大阪駅前の阪神百貨店は今、大きく変貌を遂げている?多くの関西人でもこの辺りを歩いて居てもそれは分からない。半世紀前を知らないから?半世紀前を知る人はこの連絡通路を殆ど歩けない。この連絡通路は高架橋ではない。一期工事が完成した百貨店のバルコニー。ここは快適な道。何が快適?それは昔を知らないと分からない。さよか。

Img_0696 Img_0697 Img_0698 Img_0699

大阪駅正面の地下街の改装工事は大掛かりで後3年は掛る。阪神百貨店二期工事は現在古い建物は完全に解体されこの場所に百貨店。その上に高層オフィースビルとレストランフロアーが完成する。(3年先?)大阪の勢いとはこういう事?

しかし人々の生活は何も変わら無い事は眼にしなくても分かる。その時この建物の最上階で高級料理を口にしながら美味いビールを口に出来る人はどれだけいるのだろう?それ迄生きているのだろうか?それは大丈夫?そう言い切る保証は何も無い。確かに。

Img_0700 Img_0701 Img_0702 Img_0704

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

格差は拡大 生活は楽にならない?それでも政権は支持される 格差は拡大 生活は楽にならない それでも政権与党は楽勝 アホな国民だね(笑い)

Img_0582_1 Img_0583 Img_0584 Img_0585

いずれ菖蒲(アヤメ)か杜若(カキツバタ)そんな事を言われても分からない どちらも同じ様な外観で美しい。見分けがつかない?この花は水辺に咲いているので親父の記憶が正しければ菖蒲(あやめ)です。花が咲く前は菖蒲(ショウブ)?

この時期にこれだけの景色が見れたのは何かのご褒美?いいえただの偶然。それでも美しさはアップしても見劣る事はない。これから大雨に叩かれるとこの花の命も短い。これだけの狭い池でも手入れが大変。もうすぐ梅雨入りとなる。

Img_0587 Img_0592 Img_0594 Img_0603

菖蒲が似合うのは雨の日。静岡掛川小国神社の池で一緒に見た雨に濡れる菖蒲を見たのは四半世紀前?あとどれ位見れるか分からないが今年はこれで見納め。明日は遅くなったが紫陽花を見に行く。紫陽花と書いてアジサイ。この花も雨が似合う。

Img_0589 Img_0606 Img_0590 Img_0591

昨夜は遅く迄起きていた。(3時半)アホか。朝は10時半電話で叩き起こされる。午後3時にカメラのレンズの修理の約束があったので大阪堂島地下街に出掛ける。望遠レンズは修理費用の方が高く別の口径の大きいピントのレスポンス(反応)速度が速い(どれ位か分からない)同型のズームレンズに交換。その結果は次の写真で確認出来る。

Img_0620Img_0621Img_0622Img_0624

これが今日買った(中古)従来と同じズームレーズ。写した対象物は毎日新聞旧大阪堂島本社も門。今は別の場所に移転してこの門だけが残されている。又この場所は長い大阪暮らし(実質は25年)で始めて殴られて見事に尻もちをついた処?

尤もファイティングポーズを取ったので殴られたのは一発だったけれど不意をつかれたので見事に相手のパンチを喰らって吹っ飛ぶ。しかし大事なカメラは腹の上で押さえていた。その思い出の場所でレンズの性能を確認する。ピントは自動で合わせているがどうかな?画像を拡大すれば良く分かる。(ダブルクリック)

Img_0625 Img_0626 Img_0629

大阪中之島に完成しているランドタワー?(正式名称は違うがどうでも良い)ここにはアメリカ資本も高級ホテル「コンラッド」朝日新聞系列の美術館、大企業のビジネスの拠点等が入居している。この建物は旧朝日新聞大阪本社跡地に建てられている。

朝日新聞の報道体質が政府や多くの団体から批判されるがその企業の体質は何も変わらない?変わっている?親父が朝日新聞を定期購読を止めて久しいがお互いに何も困らない。朝日新聞の報道が偏向していると政府からも批判されるが読売の体質批判は余り聞かない。

その程度の事だろう。公正?公共?報道の自由?そんな事を利害、利権、思想を排除して自由に楽しく話が出来る。そんな社会は期待出来ない?この国だけでなく世界の多くの国がおかしくなっている?そう思う人は少ない。カメラのレンズ交換は正解?どうでしょう。

Img_0630 Img_0632 Img_0633 Img_0634

水の都大阪と言われてもその川は汚い。この川は水運として活躍したのは江戸時代。今から130年前。それ以降は陸上輸送が発達し現在はこの上流で淀川の流れは変えられている。それからこの川は旧淀川と呼ばれ現在はこの中之島では堂島川と土佐堀川に分かれ下流は別の呼び名に変わって大阪湾に流れ込んでいる。

中之島クルーズ船、大阪水上バス、その他のクルーズ船も賑わいは今ひとつ。その理由は大阪観光局でも摑み切れていない?人気があるのは道頓堀のクルーズ船。これは外国人観光客(特に韓国、中国)の人達に人気がある。

Img_0636 Img_0637 Img_0638 Img_0639 Img_0640 Img_0641

この橋は歩行者専用。どんな目的で造られたの知らないが歩道として造られたのではない事は間違いない。それだその役目を終えて今は歩道として利用されている?1年前。この橋の上でハモニカを吹いた。この橋の上には石の腰掛けがある。

これからは熱くて座れない?アホ。その前にうっとうしい梅雨が来る。親父はそうは思わないけれど。綺麗な写真が撮れる?世の中の変化に立ち会える。この先、懐かしいビルを眺めながら風に吹かれていた。

Img_0642 Img_0643 Img_0644 Img_0650 Img_0651 Img_0653

綺麗なベンチが空いている。阪急梅田駅のおにぎり屋さんで何時ものおにぎり2個買っているのでぼんやりと正面のビルを眺めながら口にする。新入社員の頃御世話になった優しかった発注担当者はどうしているのだろうか?既に定年退職をしている。

Img_0655 Img_0657 Img_0660 Img_0661

これが淀屋橋。この橋の左に水上バス(クルーズ船)の乗り場があるがこの橋の下は潜れない。小型の船は抜ける事は出来るが定期運行は無い。それだけこの川の魅力は無い?そうでは無い。価値の創造が出来ない?その必要もない?

Img_0663 Img_0664 Img_0666 Img_0667

日銀大阪支店 事前に申し込めば歴史的建物の内部を見学出来るコースがあるが見学した事は無い。事前申し込み迄して見学したいとは思わない。ここで関西の経済発展の活力ある仕事が何時行われたのかは分からない。しかし間違いなくそんな歴史遺産ではある。過去形になってもその影響力は大きい?建物だけはね。コラ。

Img_0668 Img_0669 Img_0670 Img_0671

Img_0674 Img_0675

Img_0676 Img_0677

この橋は大江橋。この橋を渡ると梅田新道は近い。大阪人でもそう言われてもこの地域の土地勘は無い。大阪の街は綺麗になりましたが多くの人がこの素晴らしい景色を知らない。当然観光案内は出来ない。市電が無くなり公共交通機関は地下鉄が中心。

ところがその地下鉄は階段が多く高齢者は利用しない。多くはバス。そのバスも低床バスは少なく満員。大阪市内の高齢者はどれだけ不自由な思いをしているか?そんな報道は全く無い。その状況は更に深刻になる。ところが政治家はそんな事はどうでも良い?

今月末に大阪ではサミット(先進国20カ国首脳会議)そのテーマは皮肉にも(世界の未来をつくる)世界の未来のこのサミットが果たす役割は何も無い。これからの未来はアメリカと中国の厳しい覇権争い。その中で日本が果たす役割。

その答えは誰も手にする事は出来ない。アメリカと中国の首脳会談すら開かれない?そんな厳しさは誰も予測出来ない?それ程に厳しい対立をしてアメリカと中国が手に出来る事。それはこれからの世界の大きな流れになる?

それも難しい?分からない?知らない?関係ない?その程度の事だろう。間違いなく大阪の交通機関は大きな影響を受ける。交通機関だけでは無い。市民生活を混乱させて迄何を?そんな成果を後世の人に指し示すのだろう?そんな事はどうでも良い?

Img_0684 Img_0685 Img_0686 Img_0690

長期にわたって紛争を続けていたビルが新装オープンしていた。トラブルは和解したのだろうか?永年放置されていたとは思えない感じだった。親父の記憶違いかい?ビルは建て替えられたのでは無い?そんな和解の看板は何処にも無かった。

 

 

 

| | コメント (0)

日の丸液晶?日の丸半導体?そんな事はどうでも良い?知らないと言う事はそう言う事

Img_0547 Img_0560 Img_0549

日の丸半導体の崩壊?そんな事は多くの日本人は知らない。電子部品、パソコン、携帯は言う迄もなく私達の毎日の生活はこの液晶半導体のお陰で成り立ち、産業のコメ、現在生活の重要な産業基盤であるがその実態は全く知らない。

Img_0549 Img_0548 Img_0542 Img_0544

知らなくても全く関係ない。この国の半導体製造技術は世界一と言われたのは過去の話。その技術は韓国に追い抜かれただけでなく競争にも成らない。その原因は日本の半導体製造大企業の意志決定の遅れと言われている。

厳しい価格競争に晒された時の素早い経営判断は完全に韓国と台湾に負ける。その韓国、台湾も中国の圧倒的な国力に負ける。(まだ負けていないがそれも時間の問題)中国はそれ程に圧倒的な(覇権)で世界第2位の経済大国になっている。

今月末の大阪G−20サミットでアメリカと中国の覇権争いはトップの首脳会談で妥協が計られて一件落着と多くの解説者が口を揃えて予想していたがその雲行きも怪しい。そんな事は関西人は言う迄もなく日本人も知らない。

そんな事はどうでも良いと思われている。そんな事より自分はやるべき事をやる。そう考えられている。自分で何が出来るのか分からなくても寝言?は言わない。そんな生き方が求められていた。誰に?国家に?会社に?お役所に?そんな生き方がでんぐり返る?

Img_0541 Img_0562 Img_0563 Img_0565

そんな事は大した問題ではない?親父にとってはそうでは無い。偶然石川県松任市を知ってその街が平成の大合併で白山市になっている事を知る。その街の地域活性化の取り組みを聞きながらこの街が全国の地方創生のモデルになると勝手に思い込んでいる。

日本各地何処も地域の活性化は出来ていない。ところがそんな報道は全く無い。報道がなければ当然そんな情報を手にする事は出来ない。そう思っていた。それで充分。他所の事はどうでも良い。地元を知ろう。そう思っていた。それも間違い。地元の役所に行ってもそんな取り組みは担当者任せ?管理監督者は何も分からない?そんな事は無いと開き直られる。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

少子化対策 高齢化対策 まち、ひと、しごと創成戦略 知らないと言う事はこういう事。

Img_0498 Img_0499 Img_0500 Img_0501Img_0503

この看板は放置自転車禁止の看板。流石に放置自転車は無い。その替わり違法駐車が無くならない。良く見ると防犯カメラが設置されて売る。この設置費用は誰が負担しているのか知らないがその取締りには活用されていない。このカメラは事件事故の時警察が利用するだけ。

オバカはそんな事は何も知らない。警察の違法駐車の取締はお巡りさんは思い出した様に廻って来るだけ。何でこのカメラの情報を生かさないのだろう。個人情報の保護?個人情報は違法駐車をしても守られる?そんな警告は何も無い。

Img_0512 Img_0513Img_0511 Img_0514 Img_0515

駅にほど近い公園の遊具が一新されている。緑のじゅうたんもスポンジが厚い。足元が柔らかい。少し子供が転んでも体を打ちつける事は無い。親父が散歩コースの目的地、中継地としている城跡公園は幼児の散歩コースにはチョト遠いがここなら誰でも来れる。

しかも幼児は思いっきり遊べる。ところがブランコは子供達(小学生)に占領される。そんな子供達を安全安心に遊ばせる大人が居ない。この場所にそんな叔父さん、おばさんが居ても良い。公園の管理のシルバーの高齢者。

それが本当の少子化、高齢者対策?この遊具の整備費用は地面の整備費を含めて3000万円。そのお金は天から降って来たの?それとも地域のお金持ちが寄付してくれたの?イエイエそうではありません。貴重な税金で負担?そんな事も明示されていない。

Img_0517 Img_0518 Img_0519

書面の建物は大阪府の建物。看板の指し示す方向に城跡公園と五月山公園がある。最近遠出をしないで市内で用事を済ませている。夜は遅いので朝起きるのは11時。鳥の声と共に目覚め夜は10時迄には床に着く。そんな健康的な生活は死ぬ迄出来ない?

そんな事はありません。最近はこの時間睡魔に襲われる。11時半だから不思議な事でも何でも無い。この時間をやり過ごせば頭は冴えて来る。一気に親父のつぶやきが炸裂する。それでも最近面白くないと言われる。自分でもそう思う。

も少し価値を生み出さないと見向きもされなくなる。それでも何も困らない。なんだかんだ言った処でこのブログ見るのはただ。そのうちこのブログの価値が評価される。白山市。(知らないだろう)白山市に行けばまち、ひと、しごと創成戦略を具体的に提案出来る?

そんな事はどうでも良い?ところが知らないだろう。これからその戦略を見出さなければ地域の活性化は無い。地域だけでは無い都会も沈没する。都市もこれから高齢化とその介護、貧困化はえげつない程に厳しくなる。その処方箋は自分しか書けない。

そんな時代が目の前に突き付けられても関係ない?天皇陛下万歳?安倍政権の支持は48%?そんな社会は長くは続かない。令和の時代は素晴らしい?その期待感とは裏腹に深刻な危機が差し迫る。その危機感の無い人が多ければ桶屋は儲かる。アホ。

Img_0520 Img_0521 Img_0523 Img_0525

初夏を感じさせる爽やかな天気。初夏と言ってもその季節感は悪くは無い。来週は暦の上では夏至。ただ本当の夏の到来は7月になってから。猛暑に堪えうる体力。75のジジイには無いか?そんな事は無い。城跡公園で外国人観光客の若い女性に囲まれる。

言葉は全く通じなかったが親父の大阪弁で会話が出来る?まさか。親父の片言の英語で会話は成立。インド人と思われたがネパール人。日本人より心が澄み切っていた。(それは偏見でしょう)確かに。日本人でも綺麗な人は少なく無い。心は分からない。

Img_0528 Img_0529 Img_0533 Img_0526

給食センター移転の計画があるが詳しくは知らない。知らなければ聞けば良い。聞いて見る。移転の時期は未定。何の為に移転をしなければ成らないのか?建物が古くなったからと言われていたがそうは思わない。古い建物でも大事に使えばまだまだ使える。

その程度の事も何も知らない。教育委員会に担当課がある事を責任者に教えられる。この場所で市内の小、中の子供達の給食が担保されている。食事の大切さは誰がどの程度教えているのだろう?そんな事は何も知らない。これから親父達の食事も他人事では無くなる?

Img_0538 Img_0541 Img_0539 Img_0542

城跡公園の白百合は9分咲き 満開の時は予想通り?それでも良く見ると色褪せている。それでもそれは光線の関係?心の曇り?そうかもしれない?そうで無いかもしれない。棺桶が近いジジイにはこの満開の花びらで満たして下さい?この白い花びらは今週末にはその輝きを無くす。

親父もそうだろう?ところが今月は白山市に行かないといけない。白山市?知らないだろう。石川県金沢市の隣町?親父が現役の資材課長だった時この街に来ている。その製紙メーカー今は大手の子会社で頑張っている?半世紀近く前の話。

そんな事はどうでも良い。金沢市は兼六園が有名。多くの現在人は知らないが現在この地域は日本の縮図?そんな事を言われても分からい。地方創生。地域活性化。そう言われても殆どがその実態を知らない。そんな事はどうでも良い?

そうで無い事がこれから証明される。政治家と経済界のリーダー達がしている事を殆どが知らない。白山市を知ればまち、ひと、しごと創成戦略等嘘っぱちである事が良く分かる。そう思っているのは信じられない事に0?

白山市の大手大企業で1200人のリストラ計画。社長は経営不振の責任を取らされる。レッドカード。しかし本当の責任者は経済産業省?そんな事は知らない?知らないと言う事はそう言う事。知った処でどうにも成らない?働いていた人はどうなるのだろうか?それも行ってみれば分かる。行けるかな?それは未定。そんなオバカな日当は無い。   

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

知らないと言う事はこういう事?安倍総理のイラン訪問 イラン原油は輸入出来ない?トランプ大統領の脅し?

Img_0467 Img_0468 Img_0470

一昨年整備され茶臼山古墳?大阪茶臼山も知らない人は多いのだから我が街のこの地名?は殆ど知らない。知らないと言う事はこういう事。宝くじの社会貢献事業?こんなオバカな事をしないで宝くじの大当たり確率を上げなはれ。

(宝くじを買わない人間が余計な事を言うな)確かに。この場所は木々が生い茂る中で失業対策の事業として公園が整備されていた。今から何れ位前の話だろう?当時の市長の名前を知る人も殆ど居ない。関係ないから?アホこけ。

現在はその人達のお陰で成り立っている?そんな事もどうでも良い?半世紀先の人からも同じ事を言われる。半世紀先?どんな形でこの古墳は見れるのかな?行政にそんな戦略は無い。いずれこの古墳も立ち入りが禁止される?

Img_0472Img_0473Img_0474

Img_0475 Img_0476 Img_0477 Img_0479

Img_0480 Img_0483 Img_0484 Img_0485 Img_0488 Img_0489 Img_0491 Img_0492

Img_0493 Img_0496

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

老後の生活には年金だけでは不充分。当然それ位常識だろう。担当大臣はその程度の事が分からない?

Img_0408 Img_0409 Img_0410 Img_0411

植え替えの花壇。その作業は公園管理の指定業者。片や無様な路側帯の雑草。この場所は性格には車道と歩道の分離帯。その呼び名は人によって様々だが正式には植樹帯。植樹されているから。当然この管理者は居ると思っていたが実際はこれが現状。

我が街だけでは無い。隣町も日本全国何処でも大差は無い?その理由は?住民から苦情が無い?信じられない事にお役所には限られた予算しか無い。おおさか維新の会が(我が街の市長)どんなに綺麗事を言ってもこの程度の事がどうにも成らない。

この通りの名前は多くの住民が知らない。しかし地域には多くの人が住んでいる。その人達はこの有様をどう思っているのか?関係ないと思っている。この地区の住民の恥さらしとは誰も思わない?何度市役所の担当課の監督者と話をした事か。何も変わらない。その程度の事?その程度の事も出来ない無様なお役所。

Img_0412 Img_0413 Img_0414 Img_0415

それでも世の中綺麗事を尤もらしく多くの人が口にしている。車を運転しながら携帯。昨日は自転車に乗りながら携帯をしているがきに注意をすると開き直られる。(停まっている)確かに。住宅地の中だから車は殆ど通らない。

それでもジジイから注意をされたら「御免なさい」を頭を下げるのが普通だろう?ところが親がその程度の事が言えない?無様な生き方をしている。それでどうしたの?当然やめさせる。余計なお世話。余計なお節介。だったら綺麗事を言うな。

Img_0416 Img_0417 Img_0418 Img_0419

完全に樹木が雑草に包み隠されている。この草を綺麗に抜いてしまうのは簡単ではない。駅前も目立つ処の花壇は定期的に植え替えをやめても良い。この様が改善されない理由は管理者の怠慢。この担当課長からも言われた事がある。全ては手が廻らない。

だったら綺麗事を言うな。アドプトロード。街の美化。同じ事が地方創生、地域の活性化。全国何処でも政府が口にして内閣府にはその専門の役人が居てもモデル地域を作れない。モデル地域は作れても水平展回は出来ない。そのモデル地域を偶然見つける。

Img_0420 Img_0421 Img_0422 Img_0423

それがここ?全く違います。その場所は石川県白山市。大阪から特急サンザーバードで金沢迄2時間半。その手前の街。街は平成の大合併で2005年に誕生。(14年前)その当時と比べてどれだけ地域は活性化したの?

まちひとしごと創成戦略はどの程度進んだの?その報告書を石川県はまとめていない?当然内閣府もそんな評価をしていない。政府の最大の政策課題がこれ程のひどい状態で取り組まれても誰も何とも思わない?そんな事は無いだろう?

そう思いながら色んな地域の人と話をして見るとその間違い(親父の思い込み)に気が付く。政治家は何をしているのだろう?新幹線が東京から金沢迄開通。10年後には大阪迄伸びる?それで地域(白山市)はどれだけ地域が活性化したのだろう?

それは現地で地域を自分の眼で見て評価するしかない。今日電話で白山市の担当部署の管理職の人と激論をする。確かに言われる通りに違いない。関西の訳の分からない親父からいちゃもん(まちひとしごとの取り組み)を付けられる筋合いは無い。

精一杯の事をやっているのだから。わが故郷の大分県佐伯市も全く同じ。誰もアンタの様に暇では無い。確かに親父は暇です。だから報酬は無い。そんな人がこれ程の尤もらしい事を口にするのが腹立たしい?我が街の担当課でも同じ。

隣町でもうっとおしいと思われている。ところがそうでは無い事が理解出来ない。ならば自分の眼で確認するしかない。確認して問題が明確になればその対策は難しくない?そうかな?白山市を知ったのは加賀の千代女のお陰。そう言われても分からない。

朝顔につるべ取られてもらい水。知らんなあ。だろうな。松任(まつとう)の駅前で何を感じるのだろう?白山市は東は白川郷に繫がるホワイトロード(白山スーパー林道)南は岐阜県、福井県に抜ける道。プラチナコースは公共交通機関(乗り合いバス)はあるのだろうか?

Img_0424 Img_0425 Img_0426 Img_0427

自治宝くじの助成金でこの古墳が整備されたのは2年前?完成してこの土盛りの崩れ防止の竹笹にについてクレームをつけた通りに成っている。この中間の石の鉢巻きの上。竹の笹が成長していない。殆どが何故か背丈が伸びずに枯れている。

品種の設定ミス。水気のない処には育たない?その程度の事が分からない。植木屋がした仕事?ホンマかい?元気の良い草が俺の勝ちと笑っている。この古墳を管理しているのは何処?それが無い。生涯学習推進課の管理。

教育委員会はこの程度の仕事しか出来ない。それでも次長、部長はデカイ面をしてふんどり返っている。彼らはこの程度の管理も出来ない。子供達にどんな面を晒すのだろう?市役所の多くの人と話をして来たが何一つ改善されない。

そんな仕事が評価される訳が無い。市長は市議会議員の1年生が当選。この街を変える?変わらんだろう?市役所の職員の意識が何も変わらない。健康保険財政の赤字。そんな物はどうでも良い。市単位の赤字は財政管理を大阪府全体で管理すれば何と成る?

そのうちそれも行き詰まる。その時は保険料の値上げ?親父達は長くは生きられないが保険料も払えなくなる?そうならない様に余裕のある生き方をしないといけない。税金が払える収入。年金+生活アドバイザーで飯が食える様に生き方を変えないといけない?

無理だな?そうならない様に知恵を働かせる。出来るかな?出来ないと長くは生きられない?その程度の危機感も無い。朝顔にではなくて朝顔やが正解?親父の記憶では朝顔にだった気がするが?その方がリアリティーがある?加賀の千代女で笑われる?かな。

加奈に聞いても分からない?何のこっちゃー。そう言うこっちゃー。

Img_0428 Img_0429 Img_0430 Img_0431

枯れた笹もそのまんま。植え替えろと言われてもそんな予算は計上されていない。どうする?どうもしない。このまんま。笹は梅雨が明けると夏の日差しで完全に枯れる。この厳しい環境でも全く関係ない雑草が縄張りを増やしている。その草取りをする。

Img_0442 Img_0443 Img_0441抜いた草。完全な嫌み。それでも役所の連中は言われても見回りに来る事は無い。いずれこの丘は雑草で覆われる。それが自然の摂理。長く伸びた草を刈るだけで充分?それも役所の連中はしない。出来ない。

Img_0444 Img_0432 Img_0433 Img_0445

折角こんな立派な古墳が整備されてもこの公園の利用者は多くない。数少ない利用者も犬の散歩者。公園の中に立ち入りお断りと何故言われるのか(城跡公園には入れない)糞の始末が出来ないふとどき者がいるから。自業自得とはそう言う事。

Img_0448 Img_0449これは抜いた草。枯れる迄放置される。

Img_0452 Img_0453 Img_0454 Img_0455

この草は植えている?まさか。生涯学習推進課。日本各地の役所が推進している生涯学習?それがこの様です。これを正すには自分んで草刈り機を持ち込みしかない?いくらアホでもそこ迄はやらない。市の責任者もアテに出来ない?どうする。見て見ぬ振りだな?それはアカンでしょう?何処かの危機管理の班長から言われた言葉を思い出す。良いんです。いずれ思い知る。

Img_0458 Img_0459 Img_0460 Img_0461

私達は一生懸命やっているんです。どうして何もしていない人がそう言う言葉を口に出来るのですか?まち、ひと、しごと創成戦略担当だけでなく責任者からもそう言われる。責任者だけでなく担当でもその結果が問われる事が分からない?

こんな無様な管理しか出来なくてそんな事は言えない事が分からない。お役所仕事とはそう言う事。アドプトロードの見直しも同じ事だろう。政治の世界でも感謝の仕事でも日々の生活でも全く同じ。素人でもそれが仕事なら弁解はアウト。

その程度が分からない。アベノミクス。成長戦略。地方創生も全く同じ。だったらアンタやりなはれ?そう言われてもタダではやらない。そんな時代がやって来る?それともそんな能力は無い。そうダニー?静岡弁。同意を求めるな。そうかな?

Img_0462 Img_0463 Img_0465 Img_0466

 

| | コメント (0)

大阪の街は綺麗になっている?大阪の勢いを止めるな?何処の世界の話?

Img_0399 Img_0394 Img_0395

久し振りに見る大阪駅前。阪神百貨店の懐かしい建物は完全に取壊されていた。一期工事は完成して左の建物で営業をしている。しかし関西のマスゴミはその実態を全く伝えない。と言う事はこの大工事はニュースにもならない?

今行われている2期工事が完成すると大阪駅前は大きく変わる?しかしそれは大阪の勢い?大阪駅のホームの上には屋根が完成して数年が経つ。この大工事で大阪駅も大きく変わる?それでも駅のホームは人で溢れている。

こんな駅は世界的に見ても多くはない?大阪人はそんな事を知らない。どうでも良い?それでも大事故が起きれば関係ないとはとても言えない。そのリスク、危険性は低い?そんな根拠は何も無い。これが日本のターミナル?誰もそんな危機感は持ち合わせていない。 

Img_0400 Img_0401 Img_0402 Img_0406 Img_0405

旧国鉄大阪鉄道管理局の跡地に東京の大型商業施設が進出して予想に反して大盛況。その裏の広い駐車場跡地に高層ホテルの工事が着々と進行中。このホテルが完成すると大阪駅近くのホテルは外国人観光客に占領される。

それでも大阪の勢いは止まらない?そんな発展は誰が望んでいるのだろう?大阪市民はその程度の事も分らない?大阪駅前は南側は地下街通路の大改修。北側は一期の再開発が終り2期の工事が始まっている。その土地の多くは国有地。

その払い下げが国と大阪府大阪市の間で着々と行われ多くの市民は知らない。そんな事はどうでも良い?国は国家財政が1000兆円を超える大赤字。それでもそんな事はどうでも良い?今年の秋に実施が確定している消費税10%も焼き石の水?

その程度の事も分らない。いずれその代償は誰かが負担しなければ成らない?それとも現役世代が生きている間はその負担は次世代に先送り。そしてそんな内閣が何時迄も続く。そんな内閣の批判が出来るのは朝日新聞だけ?

アホこけ。そんな新聞も読まない。テレビも見ない。そんな生き方が迫られている?何たる時代。高齢者は棺桶が待っているだけ。現役世代と若者達はそのツケを払わされる?そろそろそんな時代は終わる。そうでなければ私達は孫達に打ち壊されるに違いない。

そんな悲劇は他人事と思っている?令和の時代が良い時代に成るには智恵を出し合わないといけない。難しい事は何も分からない。そんな事は全く関心もない。そんな無責任な生き方は出来無くなる。その現実は今日も向き合わされている人は少なくない。

 

| | コメント (0)

石川県大阪事務所に行く 白山市の説明 白山市は金沢市の隣町?そんな事も知らない

Img_0344 Img_0345 Img_0346 Img_0347 Img_0348 Img_0349

大阪駅前の地下通路の工事はまだまだ続く。完成は3年後と思っていたが正解は4年後。それでも誰も何も困らない?その程度の事も関西のマスゴミは何も伝えない。マスコミ(報道機関)がゴミと言われる筋合いは何も無い。関係者からそう言われる?

そう言われても何とも無い?何の役にも立たない?ところがゴミも現在は宝の山。その対応の仕方では考えられない成果を手にする事が出来る?その証明をお見せする。ただこの証明も個人的な意見で何の確定でもない。確率変動?

この言葉もパチンコをした人で無いと分からない。(次の大当たりが確定している)しかしこの大当たりも続く保証は何も無い。現在そんな思いをしているのは人の金で勝負(仕事)をしている投資関係者だけ?イエイエそうではありません。

知らないと言う事はそう言う事。その事も今月末のG20大阪サミットで証明される。そう言われたも何の事だかさっぱり分かりません。現在多くの人は知らないがアメリカと中国の覇権争いは深刻な対決を指導者は明言している。

ところが経済界(アメリカ、日本、中国、ヨーロッパ)の指導者にはそんな危機感は無い。副総理、財務大臣麻生氏の発言は世界経済はアメリカ、中国の貿易摩擦には振回されない?そうかな?そんなとぼけた発言しか出来ない財務大臣。

そんな政府の支持率が48%。国民の認識もその程度。負担は否だが支援は賛成。金は天下の廻りもの?その程度の事が分からない。国の赤字が増えるのは別に日本だけは無い。アメリカも中国もヨーロッパも同じ?しかし家計はそうは行かない。その程度の事も分らない?

Img_0350 Img_0351 Img_0353 Img_0357

この道は地下街。堂島地下街から梅田新道交差点に抜ける道。この道は何故か国土交通省が管理している?以前なんでこの道は暗いのか聞いた事がある。写真では感度を上げて写しているのでそうでも無いがとにかく暗い。この通路で地方の観光案内のポスターが貼られていた。通行人は見向きもしない?暗すぎる。案内人は誰も居ない。

Img_0358 Img_0355 Img_0360 Img_0359

以前何故暗いのか聞いた時、証明の電気代を理由にしていた。しかし、この電気代位太陽光発電でどうにでも成るだろう?関西電力の高い電気代でもLED(エルイーディ)証明にすればもっと快適な通路に出来るだろう?それでも駄目ならこの通路の空間を活用する?そんな智恵が役人には無い。

Img_0362 Img_0363 Img_0364 Img_0365

石川県大阪事務所はこの前を何度も通っていたので知っていた。事務所は2階。一階が観光物産店。事務所の受付で当然不審者扱いをされる。「白山市の案内を聞きたい」と言っても怪訝な顔をされる。そこで親父の殺し文句が出る。

「まち、ひと、しごと創成戦略」この言葉を口にすれば追い返される事は無い。ところが隣町の豊中ではこの言葉を口にしても理解されなかった。まち、ひと、しごと創成戦略?オイオイそれは無いだろう?

石川県大阪事務所ではそんな無礼な対応はされなかった。別室で親父の訪問の用件を丁寧に答えてくれる。ただ経済係長の話を聞きながら政府の地方創成戦略は何も活性化していない事を痛感する。大阪事務所では分からない。白山市に行くしかない。

大阪から金沢迄特急サンダーバードで2時間半。現役の時大阪での会議の後夕方の電車で向かった事がある。あの会社は今でも盛況だろうか?海岸近くの製紙工場。親父が現役の頃複写用紙を多く調達してしていた。しかしこの原料は安く調達出来たが品質的には問題があった。その問題解決に対応した事を思い出す。

Img_0366 Img_0367 Img_0370

きまっし?石川の方言?あとで辞書で調べる?親父の賢いところはあくなき探究心?分からないことは人に聞く?人に聞いても分からない事は自分で調べる。本当の事を言えば知らない事が多過ぎる。本当に大事なことは政治家のインチキを見抜く?地方創生の探究はそこから始まる。

その肝心なことを何も知らない。知らなくても何も困らない。地方が元気にならないと日本は元気になれない?それがアベノミクス?アホコケ。その程度の事も何も知らない?だれが?地方のみなさんは都会の政治家をコケにしている?その程度の事がわからない?

それは誰も口には出さない。そんな政治家のお陰で地方に立派な道路が出来る。橋が架かる。立派な文化施設ができあがる。都会では考えられない贅沢な温泉施設、体育館。それは皆んな政治家先生のお陰。そんな有難い事を批判できる訳が無い。そんな選挙が行われる。

そんな政府が支持される?そんな事は誰も口にしない。都会でも同じ。共産党、公明党、おおさか維新の会、その他の野党が束になっても屁でもない。そんな政党が圧倒的に支持される。そんな世の中はどんな未来を指し示すのか?閻魔大王のその上の「不動明王」に聞いても答えはない。

その答えを自分で出すしか無い。自分で出すと言うことはどう言う事。もっともっと世の中の厳しい現実を知るしか無い?あほやのう。そんな生き方をしなくても未来は明るい?そう囁かれている?囁く?誰がそんな優しい女神に慣れるのだろう?マリア?マリアもおばちゃんになっている?コラ。

Img_0371 Img_0376 Img_0378

放置されていた自転車が綺麗な置場が整備されて綺麗になっている。この右側にこの地域の区画整理をしたい最初のビルがある。この管理を何故か大阪市の外郭団体。その利権は?そんな物はない?そう言う事?その実体は殆ど知らない。このビルの人気は高い。何と言っても一等地。

それでも大阪のオフィスビルはドンドン綺麗になっている。オフィスビルの需要は減少する事はない?そう言われて来た。これから大阪駅北ヤードの開発もつづく。この広大な国有地はUR賃貸が保有。大阪市がその利用をどんなに尤もらしく口にしてもそんなお金はない。

誰がどこからお金を調達しているの?UR賃貸?しかしこの会社は独立行政法人。国土交通省の天下り先。そんなことは全くありません。らしい。大阪だけでなくいま全国の都市は大きく変貌をとげている。しかしその実態は殆どが知られていない。

Img_0379 Img_0384 Img_0385

失礼しました。このビルは第一ではなく第4ビル。と言うことは一番新しい?そうは見えない。そのビルの外側の役に立たなかった施設がいま取り壊されている。しかし綺麗になるのは来年?お役所仕事とはこう言う事?この無駄な工事の責任は何も追及されていない。

Img_0397 Img_0398

今夜は久しぶりにブログをAirでかく。画像の取り込みで圧縮が上手くいかない。画像が汚いのは勘弁してください。また明日。

きまっしとは来てくださいという方言。何となくわかるが大分弁では「きてくりい」品が違う?(笑)

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

半月足らずで大阪は厳戒態勢に変わる?不要、不急の外出は出来ない?

Img_0279 Img_0280 Img_0282

隣町川西の桃園。我が街にも同じ地名があるが桃農家はいない。隣町ではイチジクの生産は知られているが口にした事が無い。イチジクの美味さを知らないから?イチジクは幼い頃口にしていない。高嶺の花。裕福な家庭の子供が口にしていた?桃はどうだ?

Img_0283 Img_0284 Img_0285 Img_0287

桃は有名な産地は岡山?桃栗3年、柿8年と言われて実が成る迄の期間は短いがその手入れが大変で儲からない?これから恵みの☂でその味は一段と増す?と言われても最近は何と言っても果実の王者はイチゴとバナナ?早生のスイカもまだ口にしていない。

Img_0288 Img_0289 Img_0290Img_0292

これは資料館ロビーの地域のジオラマ。本当に良く出来ている。こんな綺麗なジオラマを眼にしたのは初めて。

Img_0293 Img_0294 Img_0295 Img_0296

地域の文化財を大切にして学習する事は生涯学習の肝。ところが多くの人はそんな事に興味は無い。歴史や文化に興味がなければ明日に架ける橋も無い。そんな事もどうでも良いのだろう?多くの予算、税金を投入して立派な文化会館を建設してもそんな生き方は出来ない。親父にも全く同じ事が言える。どんなに多くの事を知ってもそんな物は何の役にも立たない?

Img_0297 Img_0298 Img_0300 Img_0301

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

川西の桃は紙袋が被せられてその成長の度合いは見えず。でもしっかりと大事に大きくなっている?

Img_0253 Img_0255 Img_0256

阪急川西能勢口駅の北東側の住宅地。この先に凄い豪邸があるので喘ぎながらこの坂を登る。初めても道だから行く先が分からない。この先で左に曲がったのが間違い。正解はもう少し直進しないといけなかった。左に曲がるとその先の住宅地から下には降りられない?

結局ウロウロしてこの道の左の階段を降りる。そこは阪急電車とJR福知山線の間だった。元の道に戻っていた。それでも間違いは気が付いた時に改めれば良い。それすら出来ない人も居る。それだけならまだ救いがあるがそれも出来無くて多くの人が彷徨っている?

それは何時か誰かが手を差し伸べてくれるに違いないが間違いを改めなければこんな歩きは出来ない。こんなオバカな歩き方をしなくても何も困らない。そうだろう?しかし歩いて見ると信じられない光景が見えて来る。そんな事もどうでも良い?そうでは無い事も知らない。

Img_0257 Img_0259 Img_0259

この鈴なりの梅も荒れ果てた屋敷の中からせり出している。これだけ立派な梅を実らせた屋敷の中は人が住んでいる気配はない。屋敷の土地は残されても建物は既に取り壊されている。この立派な梅は土地の所有者の物?知らないと言う事はこういう事に違いない。

Img_0260 Img_0261 Img_0262 Img_0263

道を間違えた所為で雲行きもおかしくなる?そんな事はネエだろう?今日の目的地はこの車の先の橋を渡ったその先にある。この渡線橋の橋の名前が又とぼけている。お役所が考える事はこういう事?この橋の先に今日の目的地がある。

Img_0264 Img_0265 Img_0266 Img_0268

アルテア橋?その由来は七夕伝説から?夜の暗闇の中でこの橋の街路灯が近くの川に浮かび上がる?夜に来てみるとその言葉が幻想的に見える?近くに流れている川は太古の昔から流れている。その川が今は見る影も無い事をこの橋の名付け親は知らない。アホとはこういう事?そんな事もどうでも良い?

Img_0269 Img_0270 Img_0271 Img_0272

この坂の上に桃畑と郷土資料館はある。桃は丁寧に紙袋が被されていた。これから1月足らずで完熟の桃が出来上がる。しかし市場には完熟前の物しか出荷されない。その事が分からなかった。昨年来た時に農家の親父さんから笑われたが、出荷の段階で完熟していたら消費者は腐った物しか口に出来ない。

そんな桃は売れない。だから固い桃がスーパーに出回る。完熟の桃が食いたければ此処に買いに来なはれ。そう言われた事を忘れていない。ただそれも難しい。タイミングが合わないといけない。スーパーで桃を指で押さえるバカが居る。今年は手で皮が剥ける桃が食えるか怪しくなる。

Img_0274 Img_0275 Img_0276 Img_0277

Img_0278 Img_0279

| | コメント (0)

警視総監が始球式 お願いしたのは読売?投げたのは現役?巨人は逆転負け ザマーミロ(笑い)

Img_0180 Img_0182 Img_0183

インスタントラーメンの街池田。この看板は税金で作ったのかい?ならば観光協会に看板代を請求しないといけない。池田はラーメンで知られている街でも宣伝にはならない。インスタンタントラーメン発祥の地である事は間違いないが地域の振興には何も貢献していない。その程度の事が分からない。観光協会の仕事もこの程度しか出来ない?

Img_0184 Img_0185 Img_0186 Img_0187

この看板も偽りあり?この道は誰が管理している?アドプトロードプログラムとはこの程度の物?大阪府の担当課に問い合わせても何も変わらない。梅雨が過ぎると夏が来る。夏が来ても何も変わらない。だとしたら自分んで綺麗にする?訳が無い。

Img_0188 Img_0189

我が街の事だけでは無い。しかし普通問題を指摘されたら綺麗にするだろう。それをしないと言う事は完全に無視されている。しかも監督者レベルに。管理者のレベルと話をしないと問題は解決しない。(どういう事?)そう言う事。お役所仕事とはこういう事。行政の責任者はどんな反応をしますのだろう?

Img_0191 Img_0192 Img_0198 Img_0199

城跡公園の白百合もようやく開花が始まる。見頃は来週の火曜日?この日は休館日だが特別公開。(但し夕方5時迄)来週後半になると盛りの時を過ぎる。人間も盛りを過ぎると賞味期限が切れる?そんな事が分からなくて生きている。(笑い)

Img_0200 Img_0209 Img_0212 Img_0218

しかし事実は如何ともし難い。尤も無かった事にすれば別?そうは行かない。そうは行かない事が政治の世界では罷り通る。全ての事実を無かった事にすれば支持される?そんな事は独裁政治の共産主義国家でないと罷り通らない。そう思われていた。

この国も総理大臣も後継者は育たない?何時からこの国はそんな国になったのだろう?閻魔大王に聞いて見る。彼曰く(いわく)そんな話を俺に振るな。今度の選挙でその事を問え。そう宣う(のたまう)どれだけの人がそんな投票行動が取れるのだろう?

それが民意?消費税増税反対。幼児保育無償化賛成。高齢者医療費削減。そのお金は大企業から取る。いくら何でもそれは出来無い。出来無い事を尤もらしく反対する野党?元気がいいのは大阪ローカル政党だけ?

そのおおさか維新も明日の堺市長選挙では保守に勝てない。そんな解説はこの国の報道関係者でも出来ない。それとも堺の有権者の多くはサラリーマン。おおさか維新の会の勢いに乗る?関西の若者達、オバちゃんたちはそこ迄考えているのだろうか?

Img_0226 Img_0208 Img_0227 Img_0232

オッチャン、オッチャン、難しい事を言っても世の中は何も変わらない。それよりもアンタの体型何とかしなはれ。そう言われている。確かにその通り。しかしお前に言われる筋合いは何も無い。お前と言われて良く開き直られる。

そんな輩に立ち向かう為には格闘技を身につけなはれ?そんな事は誰も言わない。ジジイになっても昔取った杵柄(きねづか)もう一度磨かないといけない。あほ。先週公民館で太極拳の教室のパンフレットを貰う。一回1000円。10回分前払い。高いか安いかそれはそれぞれの考え方。親父はやらない。一人で出来る。アホこけ。

Img_0234 Img_0242 Img_0244 Img_0233

Img_0245 Img_0247 Img_0248 Img_0251

Img_0250

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

桃の実が実る頃 何時の時 今日行けば分かる?確かに 桃の実が実る頃 体の脂肪が悲鳴を上げている?

Img_0114 Img_0115 Img_0116

散歩コースのお寺さんの鬼瓦。どんなに睨みつけられても恍けている。ボケとかアホとか下品な言葉を使うなと叱られても下を向く事は無い。上品な生き方をしている人でも下品な部分がある事をこのお寺さんでも説明は出来ない。

キリスト教にしてもイスラム教にしても空海が追い求めた宗教にしても所詮自己満足?アメリカの大統領の下品さはこれから明確になる。日本の神様でも例外でない。お上品な事は伝えられても下品その物の実態は存在しない?知らないと言う事はそう言う事?花はそんな事は全く関係は無い?どうかな。

Img_0118 Img_0119 Img_0120 Img_0121

見事な梅の実とは対照的に体はボロボロになっている?その事は歩いて見れば本当に良く分かる。この人気の少ない城跡公園迄歩いて来ると体調は嘘をつかない。ゆっくり歩けば息切れはしないけれど足が上がらなくなる。その原因も良く分かる。

永年の食事の仕方が余りにお粗末。この歳になって腹がせり出すとどういう事になるのか?その程度の事が分かっていない。しかし親父は体の栄養バランスには気を配り贅沢な食事(量は多すぎるけれど)をしているので問題は体脂肪だけ?要するに太り過ぎ。

Img_0124 Img_0127 Img_0125 Img_0129

この見事なユリも見頃は来週前半。その頃には久安寺のアジサイも見頃になる。久安寺のある集落は池田の中心部から3㌔弱。五月山北東側の山麓は完全な限界集落になっているが、その再開発は全く行われていない。地方創生?地域の活性化?

何処の世界の話?そんな世界が広がっている。たださすがの親父もそこに足を踏み入れる事は出来ない?何でや?余所者は受け入れない?道が途絶えている。不気味な山道が延びている?地元の人も殆ど立ち入る事がない植木の植林地。その道を歩いていると背筋が冷たくなる。道が途絶える。

Img_0130 Img_0131 Img_0128親父の大好きな石が安眠を貪っている?この梅の実は鈴なりとは行かない。同じ数少ない梅の実を同じ角度から写している。違いは分からない?良く見ると違いは分かる。和歌山高級梅の最産地今年の収穫は道なのだろう?「南高梅」今年は暑さ対策に是非。掛川「甚八」の鰻は食えないけれど。元気な体は食い物に因って決まる?

Img_0132 Img_0133 Img_0134 Img_0135

Img_0136 Img_0137

親父の休憩場所。雨に濡れる心配は無いが座る処が雨に濡れていた?横殴りの風が雨を運んでいた。座ろうと思えば座れない事は無かったが諦めて次の場所を目指す。歩き慣れた道。全てを知り尽くしている?その中の出来事もそうありたい?それな無理でしょう?

これ迄はそんな生き方をして来た。これからもそんな生き方をして老い朽ちる。多くの人がそんな生き方をしている。生き方をして歴史が刻まれている。しかしその多くは知られていない。それでも尤もらしく多くの歴史は語られる。歴史も所詮勝者の歴史?

ただ本当の歴史に勝者も敗者も無い。後の世の学者先生に因る尤もらしい記述?そんな事は誰も語る事は無い。誰も考えた事は無い?歴史は本でしか学ぶ事は出来ない。空海は最澄に真言密教は本では学べないと断言して絶交される。

それでもそんな事は現在人の多くは知らない。知らなくても生きて行ける。知ったとしても何の足しにもならない。世の中はそんな事はどうでも良い。その繰り返しで歴史は刻まれる?安倍政権がどんなに続いても人々の暮らしは何も変わらない?

Img_0138 Img_0139 Img_0140 Img_0141

この朝顔も日に日に成長している。この朝顔の弦が背丈以上に伸びた時盛夏となる。加賀の千代女と言われても知らない人が多くなったが釣瓶(つるべ)と言われてもお笑い芸人しか知らない。その程度の世の中になっている。今月末大阪ではG20サミット。

大阪府警は徹底的な交通規制を実施する。大阪市民、大阪経済界は全面的に協力をする?4日間大阪経済は麻痺したらどんな結果が待ち受けているのか?彼らにはそんな危機管理は出来ない。世界の最大の関心事は経済大国アメリカと中国の覇権争い。

その決着は付かないだろう?そんな事は全く関係ない。多くの人がそう語るけれどその結果は計り知れない事を知らないだけだろう?それとも最後の最後で中国はアメリカに頭を下げて両国のガチンコ対決は回避する?そんな思惑が罷り通るのだろうか。

Img_0142 Img_0144 Img_0143 Img_0146

手にして来たお芋とおはぎとずんだ餅?ズンダ言われても分からない。豆の甘煮?電子辞書で調べてみました。枝豆、そら豆をすりつぶして作られた緑色のペースト。東北地方の食べ物と紹介されていたがそれは違う。親父は九州の田舎で贅沢なあんこ餅として大好物だった。ただそのお餅は青エンドウで作られていたのかも知れない。その違いは分からない。

Img_0147 Img_0153 Img_0154 Img_0157 Img_0158 Img_0159 Img_0161 Img_0162

雨上がりの庭は貸し切りだった。誰も居ない庭を息を整えながら歩く。体内の汚れた息が綺麗になれば多くの老化した内蔵が元気になって来る?その保証は何も無い。それでも満足していた。生きると言う事はそう言う事に違いない。

Img_0176 Img_0178 Img_0167 Img_0173

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

交通事故は高齢者だけでは無い アクセルとブレーキの踏み間違い そんな車の運転をしている?

Img_0092 Img_0093 Img_0094 Img_0095

(今年の夏も冷汁が美味い)?冷や汁は残念ながら自分では作れない?そんな事は無いだろう?レシピを見れば何処よりも誰よりも美味い一品が完成する?どうかな?最近はそんな飯は食えない?それでも今年の夏は暑い。

そんな暑さに負けない体力は身につける事が出来るのだろうか?最近、めっきりと確実に体力の衰えを感じる。それは無様な体型を見れば良く分かる。体の両側の脂肪を摑めば良く分かる。脂肪のマワシが食い込んでいる。

このフェンス際の雑草。花壇の花は植え替えられているが歩道の草は見向きもされない。これが本当のお役所仕事。花壇の花は指定業者が定期的に植え替えをしても歩道の草は言われないと綺麗に出来ない。何でや。

その程度の仕事で地域住民は文句は無い?このフェンスの向こう側はスーパーの駐車上。この駐車場のこちら側は通路になっているだけ。親父は以前この先に住んで居たので夜中に草取りをしていた。当然これだけ多くなると手に負えなくなる。

それでもこの有様を放置するのはどういう事?当然綺麗事しか口に出来ない市議会議員。役所の幹部達は知らない。市長はそんな街を変えると高らかに宣言して議会1年生で市長に当選。その秘書も市議会議員選挙トップ当選。池田市民の感覚もその程度。

そんな政党と議員が支持される。これが現実。そうで無い事を証明は出来ない?池田を変える。地域を変える。綺麗事を言うな。何も変えられない。変えられるのは地道な市民の行動?ところがそうでは無い事を思い知らされる。それがこの有様。

この現実を変える事は難しい事では無い。その証明をしないといけない。その証明は市役所の管理監督者の評価しかない。信じられない事に人事でその評価をしていない。人事異動で適材適所と言われるが皆でやらなければ何も問題は無い。それが分かれば問題は皆無となる?訳が無い。乞うご期待。アホ。

Img_0097 Img_0098 Img_0101 Img_0099

アクセルとブレーキの踏み間違い。これは高齢者だから起きる問題ではない。高齢者ではなくても簡単に起きる。問題はその時の対応。多くの高齢者は自分はそんなミスは犯さないと信じている。この坂を歩いて楽々に歩けない体になっていてもその程度のミスが起きる事が予期されていない。

どんなに偉かった人でもその程度の事が分からない。これは車を運転する資格が無い。どんなに車が無くて困っても車は凶器になる事を考えればハンドルを握る事は出来ない。それでは不自由な生活を送ると思えばアクセルとブレーキを踏み間違えても暴走しない車を手にしないといけない。

しかしこの装置は数万でオートバックスに行けば手に出来るが車はアクセルとブレーキを踏み間違えても暴走しないだけ。車が動く事は何も変わらない。万全の対策はブレーキペダルだけの改造ペタルを手にする。アクセルペダルが無い。

それならば踏み間違えのミスは起こらない。アクセルペダルが無くてアクセルはどうするの?アクセルはブレーキペダルの右についているブレードに足を掛ける。ブレーキペタルを踏み込めば止まり足先を右に動かせば加速。何の違和感も無い。

しかもこの改造は車検の時全く問題無し。難点はチョと高い。20万弱。それよりも車を買ったメーカーの修理工場ではこの改造は出来ない。何で販売店はそのサービスを行わない?その理由も明確。その価値の大きさを全く評価していない。

しかし少し考えてみれば車は売っても事故の責任はドライバーの責任。車を作る、車を販売する社会的責任は車メーカー、車のディラーには無い。親父は5台の車を乗換えたが一度も安全運転の話をセールスマンから聞いた事は無かった。

現在車のトップセールスマンは1月にどれだけの車を売っているのだろう。そのセールスマンの顧客情報に安全運転のサービスは無いのだろうか?多くのお客の事故情報。それを伝えれば車は売れなくなる?それよりも車の安全装備を宣伝した方が車は売れる?

車は便利な文明の利器です。足腰が弱っても咄嗟の状況判断は出来なくても免許を更新すれば高齢者でもオバちゃんでも車の運転は出来る。交通事故の悲惨さは関係ないと殆どのドライバーが思っている。そんなドライバーの交通事故対策。誰も知らない?

それは悲惨な事故から学ぶしかない?何たる無様な生き方だろう?事故が起きてどんなに頭を下げても土下座をしてもその罪は消えない。その事を警察も教える事は出来ない。車社会はこれから自動運転の時代。人が出来無い事をAIがカバーする。アホか。

それでも学習機能はドライバー自身がしなければならない事も忘れられている?技術のニッサン?トヨタは何?車の悲惨な事故は当事者にならないと見る事は出来ない。その悲惨な現場を見れば車は走る凶器である事を思い知る。しかしそれでは遅い事を知らなければならない。交通事故は死亡事故にならなくてもドライバーの人生を変える。その程度の事も知らない。

車メーカーの技術屋さんは何をしているのだろう?アクセルとブレーキの踏み間違いは通常ドライバーの操作ミス。その操作ミスの原因は単純明快。アクセルとブレーキを踏む足の角度。常に垂直でないといけない。ところが現実はどうだ。

若者でも高齢者でも叔父さんおばさんでもダラシのない座り方をして運転をしている。アクセルペダルに置いた足をブレーキに踏み替える時。踵(かかと)を動かさない。そんなブレーキベダルの踏み方は教習所では教わらない?

それともそんなダラシのない運転をしても教習所では注意をされない?そんな事は無いだろう。親父が免許証を手にした時、大きな喜びがあった。今は情けない事に車を手にしていない。車の運転も出来無くなる。事実ハンドルを握ったのは高齢者研修の時だけ。

これから不便な山の中で暮らしても何も困らない生き方を求められている。嗚呼。

Img_0104 Img_0105 Img_0107 Img_0108

城跡公園の芝生は午前中の雨で濡れていた。歩こうと思えば歩く事が出来たが諦める。この写真は昨日の写真。白百合も満開の時は来週の前半。その時はこの芝生ももっと青くなる。大阪はまだ豪雨に晒される事は無いが大雨が降ると景色は一変する。

Img_0109 Img_0110 Img_0111 Img_0112

今年はその事を思い知らされる?株価は景気のバロメーターと言われて久しいが今は全く違う。景気も株価で一喜一憂するのは昔の話。今月は月末に大阪でG−20の首脳会談。世界の多くの国の代表が大阪に集結して何を話すのだろう?

その会議の成果を安倍総理は高らかに宣伝する。安倍総理だけでなく大阪府知事、大阪市長も右に同じ。大阪府民、大阪市民にとってそんな事は殆どがどうでも良い。その程度の事を全く報道しない関係者。今年の夏は暑い。その事を思い知らされるに違いない?誰が?日本経済界?会長は病気入院中。そんな事は全く関係ない。その程度の生き方をしている。

 

 

| | コメント (0)

梅雨入り それにしてもこんな政府が支持される?スーパーシティ法案 役人は何を考えているの?

Img_0065 Img_0059 Img_0064

箕面滝道上の(桜の広場)何時誰が何の為に開かれた公園なのか分からない。この見向きもされない公園の維持費の負担は誰も出来ない?その理由を私達は知らない。これから高齢者の生き方が問われるが、箕面滝道の入り口から遠くないこの場所は足場が悪いので高齢者は歩けない。

そんな事はありません。この素晴らしい静かな広場は今、尤もらしく語られる(そんな事は誰も知らない)まち、ひと、しごと創成戦略、地方創生の成れの果て?お役所仕事とはこういう事。そんな報道は何処にも無い。皆様の何とかさん。関西の民放を代表していたABC朝日放送、MBS毎日放送。報道の責任を完全に手放している?そんな事も関係ありません。

Img_0066 Img_0067 Img_0068 Img_0072

ここは何処?14年前に訪ねた先島諸島、西表島(いりおもてじま)の山道?トンデモありません。こんな大木が近くで眼に出来る事も多くの関西人は知らない。それでも多くの人は全く関係ない生き方をしている。

この森の素晴らしい環境は山の中に少し足を踏み入れれば目の当たりに出来る。それでもそんな生き方はしていない。スーパーシティ法案。何処がスーパーシティじゃい。地方創生も何も知らなくて何も活性化は出来なくてもそんな事はどうでも良い。

ええ加減にしなはれ。地方創生担当大臣。地方創生の内閣府のエリート達が考えている地方創生の実態。地域がどれだけ活性化しているのか?その程度の活動はどのように行われているのか?そんな事はどうでも良い?

その批判に耐えられる旗ふりは彼らには(中央政府)には期待出来ない。それでも地方の活性化は厳しい。それでも誰も何も困らない。どういう事?そう言う事。地方が元気にならないと(活性化しないと)この国は元気になれない。

総理の言葉はどれだけ検証され地方は元気になっているのか?活性されているのか?そんな事は都市で暮らしている人には分からない。この国の学識経験者達は何を見てこの国の明日を語るのだろう?その程度の話は出来ない?そんな事は無い。

Img_0069 Img_0075 Img_0076 Img_0071

このすぐ下にお寺さんの境内がある。建物は古の(いにしえ)の面影は全く無いがこの森はその面影を残している。その森も山麓を歩くだけで急な登りをよじ登る事は出来ない。しかしこの上の尾根道は歩く事が出来る。初めて途中迄歩いた時引き返している。

それだけ不気味な道。一人では歩けない?そんな事は無い。これから老いくたばる迄には制覇しないといけない。(笑い)しかし尾根道は殆ど誰も歩かない。信じられない事に道が整備されていない。そんな道を歩くにはそれなりの戦略が必要。その準備をしないといけない。アホやのう。全然。

Img_0077 Img_0078 Img_0079 Img_0074

昨年の台風の強風は多くの木々をなぎ倒し箕面の山は壊滅的被害を受けている。その被害の大きさは計り知れない。現在、多くの環境崩壊で多くの環境問題が取りだたされても多くの都会人は知らない。地方の人も同じだがその影響の大きさは比べ物にならない。

その事がまだまだ知られていない。人工知能、ビッグデータの活用。それは都市とか地方の垣根を越えた深刻な問題。その程度の事が政治の思惑で衆参同時選挙の脅しに使われる?同時選挙を行えば自民党圧勝?そこ迄有権者はナメられて居る?

その事は小泉郵政解散で味をしめている。今回もその手が使える?訳が無い。公明党はその暴走にブレーキを掛ける事が出来ない?そんな訳は無いだろう?その程度の解説も出来ない報道関係者。彼らの解説はその間違いが問われる事は無い?

Img_0080 Img_0081 Img_0082 Img_0086 Img_0085役行者が開いたお寺さんはここでは無い。この地にこのお寺さんは開かれたのは参拝客が多くなった江戸時代?当時は現在とは比べ物にならない賑わいだったに違いない。龍が安らぐお寺。役行者も又多くの信者に支えられた空想上(言い伝え)の人物かも知れない。そうでなければこの世の間違いを正す事も期待出来ない。

Img_9998 Img_9996 Img_9994 Img_9993

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

へロへロがホロホロ?何のこっちゃー 親父の体調のこっちゃー(笑い)

Img_0044 Img_0052 Img_0053

流石にこんな道を歩いているとヘロヘロになる?全然。昨年の台風直撃で山は大木が根元からなぎ倒されているけれど親父の体力はまだまだこんな事には負けない。本当はもっと上の山を歩かないといけないがこの奥は多くの道が通行出来ない。

それ程に倒木の被害は大きい。そんな事は殆どの人が知らない。そしてその程度の生き方をしている。それでも関係ない。アメリカの景気は今後も底堅く日本も景気の腰折れは無い。アホは何も知らない。自分達をそんな風には思わない。

経済の破綻は全く考えられない?そんな経済は何処にも無い。ところがそんな時代が続いて来たのでそんな事は全く考えられない。借金をして住処を求め、仕事をする為に最低の管理監督者の指導を受けないといけない。役所でも全く同じ事。

アホな上司にアゴでこき使われる。それでもそんな報道は全く無い。男が育児休暇?何と間抜けな報道だろう。今、ネット社会で問題になっている大企業の社員の退社。その原因は育児休暇所得で戦力外通告?会社はその事を否定している。当然だろう?何が?

その程度の大企業。働き方改革で変わった事は長時間労働が減った事?その現実を報道し検証しているもは何処?確かに働く時間は減少してもその管理監督者の違法行為はどれだけ行政は管理監督しているの?そんな報道は全く無い。

そんなマスゴミが尤もらしい報道が出来ている?公共放送とはそんな事を全く報道しないこと。ひどい社会になっている。そんな批判は事件事故が起きた時だけ。アクセルとブレーキを踏み間違えてもそれはドライバーの自己責任。そんな車の製造、販売の責任は問われない。これから高齢者だけでなく若者の無謀運転も絶える事はない。なんでそんなオバカを叩き潰さないのだろう?

その原因も良く分かる。関係ねえだろうと管理監督者。経営者、政治家がとぼけている。戦争発言の国会議員に辞職勧告?自分達は真っ当な議員活動をしている?今度の選挙でその事も問われない。そう思っているのだろう?政治の世界も一寸先は闇。

その程度の事がとぼけた議員だけでなく有権者も知らない。高齢者でなく多くの大人が難しい事は分からない。そして自分達の苦しい生活を改善してくれる?そう思っている?誰もそんな事は考えていない?人間は本当に愚かな生き方をしている。

Img_0050 Img_0047 Img_0036 Img_0037

それでもそんな災いは他人事だと思っている。親父もそうだった。不動明王は大日如来の化身とは全く知らなかったし今でも大日如来とは真言密教の最高の仏様とは思ってもどんな神様か仏様か知らない。そんな事もどうでも良い。信者では無いから?

それは違う。何も知らないから。知れば生き方が分かる?今更遅い。親父の墓は既におっかあが入っている。そのお寺さんは密教ではない。臨済宗妙心寺派。親父の家は親父の親父が分家で本家も同じ宗派。

しかし親父も小さい頃からそんな話は何も知らなかった。今日の宗教界はそんな物。それも違う。その程度の生き方しかしていないと言う事。死んでからも生きている。そんな事は今は科学的根拠が無いと言われる。ただ親父はそんな生き方は否定して来た。

今でも違う。それでも思っているだけでは何も変わらない。生き方を変える。考え方を変える。そうしないとロクな老の生活は送れない。そう考えれば20は若返る?まさか。自分の裸を見て見れば良く分かる。この無様な脂肪の固まり。

今腰が痛いのもそれが原因。そんな物は腹筋を鍛えると腹の脂肪が割れる。海が割れる。空が割れる。世界が割れる。そんな事は絵空事でも自分の体も変えられなくて何が変わる。そう考えるとヘロヘロの体がホロホロに替わる?まさか?

ホロホロでも体がブヨブヨではお出迎えも視界に入る。アホな事を考えるな。年相応の生き方をしなはれ。不動明王にそう言われていた。(死んだら終り)その程度の事も反発していた。ならば生きている間に事を為せ?そんな教えを手にしないといけない。アホ

Img_0055 Img_0056 Img_0057 Img_0058

誰も座る事の無いベンチで思いっきりハモニカを吹き鳴らす。この下にこの先に進める道があるが殆ど人は歩かない。この広場の存在も忘れ去られている。この広場は池田土木事務所が管理しているがこの静かな場所もいずれ荒れ果てる。

そうならない様に定期的に掃除をする。誰が?親父がと言いたい処だがこの場所を管理するのが仕事の人が居る?誰が?そんな世の中になっている。そんな世の中を変えなければいけない行政の長は何をしているのか全く分からない。

そんな行政を叩き潰さないといけない。無理だな。駄目だな。貴方がして下さい。そんなとぼけたマネは許さない。行政の仕事は多い。その仕事を減らさないといけない。全くその通り。しかし彼らにその選択権はない。その程度の事が分からない。

分からなければ教えてやれば良い。この広場は何の為に造られたのか?そんな事はどうでも良い?そうは行かない事もこれからの課題。そんな生き方をしていると行政のあり方が問われる?そんな共感者を多くすれば良い。どれ位?10倍だな。

Img_0011 Img_0012 Img_0014_1 Img_0013_1

この道は展望台に続く道の入り口。この道はお寺さんの敷地を箕面市が借り受けている。当然このゴミと土砂崩れの堆積は市が片付けなけれなならない。箕面市にはそんな管理部は無い。道路管理課?担当課は知らんととぼける。彼らはそれでも何も困らない。

今年の梅雨の大雨が楽しみ。役行者様はどんな試練を与えてくれるのだろう?それでも行政は想定外ととぼける?そんな行政も被害が大きいと放置は出来ない。この梵字の上で祈りを捧げて奇跡を起こす?残念ながらそんな瞑想は出来ない。

| | コメント (0)

今日は30℃越え。暑さに負けない体力は残っているのだろうか?不安になる?(全然)

Img_0001 Img_0002 Img_0004

箕面西江寺役行者が歓喜天と対談したと言われる石。現在人の多くはそんな事は知らない。知る必要も無い。そんな生き方をしている。政治も経済もどうなっているのか全く知識もない。それでもマスコミはアメリカの大統領の言葉を尤もらしく報道して一喜一憂する。

この大統領は後世の人がどう評価するのだろうか?そんな事も関係ない。現在人の子供達が生きる世界はどんな世界になるのだろう?そんな事もどうでも良い?新聞、テレビが犯した戦争犯罪は今日では全く知られていない。

そんな社会とは関係ない生き方をしないといけない?夏の参議院選挙は衆議院と同時選挙?そんな報道が尤もらしく伝えられているが条件がある事を何も伝えられない。現在の政権は自民党単独で成立していない。公明党が支えている。

その政党が同時選挙には反対。その理由が全く報道されない。それでも安倍総理の判断で実施は可能?そう言われている。そして自民党圧勝。そんなイカサマが何時迄も通用すると思われている。役行者の存在もイカサマ?そんな人は存在していない?

同じ事が後世の人から言われる?それともその時にはこの国も世界も存在していない?そんな事は無いだろう?その程度の事を考えられる人が少なくなる。ならばどう生きるか?その事が問われている。昨日その事を思い知らされる。

Img_0005 Img_0006 Img_0007 Img_0008

この二股の松の木が役行者と歓喜天が対談したと言われる石の近くにある。ただ松の木は樹齢が若い。近く(境内の反対側)に山頭火の句がある。(山頭火と言われても知らない)乞食の格好をしてこの地を訪れた詩人を招待した支援者?の豊かさと自分のみすぼらしさを詠んでいる?

(皆、背広姿。自分だけ法被姿。雪が降っている)心も体も寒い。ならば生き方を変えろ。それが出来ない。どうして?そんな豊かさの価値を否定しているから?ならばもっと堂々と胸を張れ。そんな生き方をしょう。考えを変えれば簡単にそんな生き方が出来る。

豊かさとは何にも囚われない(とらわれない)自由奔放の生き方?そうでは無い事を知らない?山頭火はそんな生き方を求めて現実は酒に溺れた生涯を終える。その教訓は現在人の多くが知らない。ただ悩み苦しんでいる人は何も変わらない。不動明王はそんな人の何の支えにもならない。

そんな宗教が支持される訳が無い。ところがそれも違う。信じると言う事はそう言う事?違うだろう。そう考えて見ると現在の宗教界も堕落している。生きるとはそう言う事では無い事を教えている。その事が分かれば悩み、苦しむ事は何も無い。インチ既成政党が何時迄も続く?そんな社会を打破する「不動明王」はいない。

Img_0009 Img_0013 Img_0017 Img_0020

ガタガタ言う事は無い。現実を見ろと言われている。アンタに言われる事は無いも無い?確かにその通り。この世の中にはそんな罰当たりも少なく無い。しかしアナタ自身の存在意義も問われている?存在意義どころか存在その物が現在の若者達には無い。

そんな事もどうでも良い。明王と言われてもその程度の存在になっている。いずれそんな世の中は破滅する?そう脅されて久しいがこの国は軍国主義とその手先達に70年前に(国が崩壊)している。国破れて山河あり。そんな歴史は殆どが知らない。

だからどんな時代になっても国が滅びる事は無い。国が滅びると言う事は所詮その程度の事。その程度の事も分らない?不動明王に完全にバカにされていた。四国のお寺さんで見た怒りの表情は何処にも無かった。

Img_0018 Img_0019

ここは立ち入り禁止。岩に向いてどんなに呪文を唱えても悟りを開く事は出来ない。空海はそんな罰当たりな言葉は残していないが親鸞はどんなにお経を唱えても悟りは開けないと教えている。それでも信じる教えを念じなさいと説いている?(疑問符が付くのは正しく学んでいない)現在人の多くが無宗教と言われるがそうでは無い事を教える事が出来ない。

Img_0037 Img_0043 Img_0038 Img_0053

昨年の大阪を直撃した台風は凄まじい爪痕を残している。その実態を全く伝えない関西の報道機関。山がこんな状態になっている事も知らなくても生きて行ける。その程度の事だろう?今年の夏は地上が燃え上がる?そんな事はネエだろう?

何時何時(いつなんどき)文明の利器に撥ねられてもおかしくなくなっている。それでも高齢者は車無しの生活は出来ない。トヨタ、ニッサン、ホンダ、マツダ、スズキ、ダイハツ、スバル、その他多くの車メーカーの製造責任は問われない?

それでも今年の夏はやって来る。暑い暑いと言いながらこの国は何も変わらない?そうでは無い事を知る術も無い。しかし、そうでは無い事も不動明王は教える事は出来ない。高齢者だけでなく子供達迄もそんな明日は何も保障されてはいない。

v

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

不動明王に合って来ました 危機感が無い?それは貴方の所為?そう言われていた。

Img_0022 Img_0016 Img_0021Img_0022Img_0023

箕面西江寺の裏にこの不動明王はある。不動明王は大日如来の化身と言われているが真言密教の教えを知らない庶民はその意味を知らない。親父も知らない。親父は司馬遼太郎の(空海の風景)を読んでいる。それでも空海の教えは少ししか知らない。

だから多くの罰当たり(政治家を含めて)がやって良い事と悪い事が分からない。己の利益の為なら何でも出来る。そう思っているのだろう?それは男女。子供から大人、高齢者を問わない。空海はその事を教えているが現在の真言密教(空海の教え)にはそれが無い。

この不動明王にその恐ろしさを感じる事は出来なかった。空海は真言密教をこの国に中国から持ち込んだ時に一番その事を危惧していた?それ迄の仏像に怒りの仏像がない。全てが微笑みと慈悲に満ちていた。仏の教えに欠ける事。それは怒りの心。

徳川家康は遺訓の中に「怒りは敵と思え」と厳しく諭しているが江戸時代の殿様にそんな人は一人も居ない。自分を批判する人。家康公を批判する人はどんな重鎮でも許される事は無かった。御家断絶。殿様は切腹。現在でも安倍総理の批判は許されない?

そんな事はネエじゃねえか?お前のブログは批判ばかり。それは痛くも痒くもない個人だから。中国共産党は党の支配以外の批判は叩き潰すだけ。毛沢東万歳。当然不動明王は無い。これからもっと勉強すればその意味が分かる。

それが明確に理路整然に語る事が出来た時初めてこの国も変わる。高野山奥の院で空海は生きていると言われている事は信仰の証?そんな信仰を空海(弘法大師)をどんな思いで眺めているのだろう?それ位考えろ?不動明王にそううそぶかれていた。

政治の世界もそんなもん?政治に関心が無いと言う事はそう言う事?ならばそうでは無い事を空海の様に為政者に思わせなければいけない。水清ければ魚も住まず?そんな事は無い。清流の魚の美味さを知らないだけだろう。そんな人間が心豊かに生きれる訳が無い。

 

 

 

| | コメント (0)

観音様も不動明王も居た?いないと思うのは当然?それとも?

Img_9937 Img_9936 Img_9938

観音様と言われると優しい女性のイメージしかないが中山観音の観音様は男性?それとも?そんなオバカな事を考えながら参拝の道を歩く。この看板は神戸営林署が昔建てた物をリニューアルしている?こんなリニューアルは無いと何度も管理部署に具申しても何も変わらない。

当然限られた人(この道の価値が分かる人?)しか歩かない。ところがこの道は中山従走路からの中山観音駅への出口の看板が従走路に在る。信じられない事に外国人ファミリーにも合った事がある。しかしこの道を下から登るのは親父でも至難の技。

親父は途中で住宅方面の階段を登りバスで戻って来る。それ程の健脚コース。それでもそんな案内板は何処にも無い。この道は左を流れる足洗い川の右の尾根道。快適なハイキングコースと思いきや途中から登りがきつくなる。

しかしその尾根道も右は新興住宅地。中山山頂近くの従走路はその住宅地のすぐ上を歩く。その道に繋がっている。だから簡単と思う?観音様が笑っている。この道は一旦谷に降りる。その先の登りはガイドが無いと初心者は余程の健脚でないとしんどい。

Img_9939 Img_9940Img_9941Img_9942 この道が昔からの(古からの)中山観音奥の院も参杯の道。最初の登りと途中から階段の急な登りで悲鳴を上げる?階段と言っても大きな石を積み上げているだけ。昔の人は皆元気だった訳が無い。そんな人はどうしてこの道を登ったのだろう。

何時も思っている。信仰の力。愛する人を支える力はそれ程に大きかったに違いない。現在人に欠けるそんな強靭な心。現在人は永遠の命を信じる人が少なく無いが現在を生きる事は一時の幻に過ぎない事を知らないのだろう。

この日常は永遠に続くと思っている?思わされている?その程度の事も考えられない。信じると言う事はその程度の事?この山に来るとその事を思い知らされる。現在人は本当にオバカです。高齢者でも安全運転が出来る?アホとチャウか。そんな日常が永遠に続く訳が無い。

Img_9947 Img_9946 Img_9951 Img_9953

この道は元々は奥の院参道として切り開かれた?右に足洗い川が流れているがこの道からその谷に降りる綺麗な道は無い。この道をしばらく歩くと川を渡る事が出来る。そこには仮橋も何も無いから大雨が降ると渡る事が出来ない。

中山奥の院にはその手前で左の尾根に上がる。そこで奥の院参道に合流する。その場所の登りも元気が無いとしんどい。最近はだらしない生き方をしているのでその道を歩く事も少ない。その場所に親父の休憩所がある。昨日はその場所で親父は不動明王になる?

Img_9954 Img_9956 Img_9957 Img_9958

この看板もハイキングコースの案内図では無い。木造砂防ダムの宣伝看板。親父の昨日の散策の終点は現在地の先の分岐の右の道が川につき当たる処迄。その先もハイキングコースはあるがその表示は消えている。何でや?ガイドが無いと歩けない?

そうでは無い。知らないと言う事はそう言う事。その事情は(兵庫森林管理署担当官)でも知らない?そんな事もどうでも良い。現在多くの人が慌ただしい生活、暇な生活、忙しい生活、色んな生活をしているがそんな生活は長くは続かない事を知らない。

信じられない事に国会で今行われている事は政権与党(安倍政権)が選挙でいかに勝つ事が出来るか?その戦略を政権幹部は真剣に考えている。80前後のオジイさんが自民党幹事長。その人は和歌山県選出の長老。そんな人の影響で選挙が行われ政権与党は圧勝。

弱小野党は影も形も失せる?何たる無様。何たる恥知らず。勝つ為には手段を選ばず。そんな政治が何時迄も続く。ならば大自治如来の化身「不動明王」が出現するしかないだろう。そう思い知らされていた。今日はその出陣式に箕面の山に出掛ける。

経済危機も関係ない?そんな株式市場の株価上昇?そんな現実は中国の開き直りで一気に叩き潰される?そんな事も関係ないと解説者の多くは口を揃えてピーチクパーチク。大阪では今月末先進国20カ国の首脳会議。その会議が米中対立のクライマックス?そんな事も関係ないと何処の誰が言えるのだろう?貧乏人だな。

Img_9959 Img_9960 Img_9962 Img_9963

環境に優しい木製治山ダム。山は崩壊の危機にある。しかしそんな事は誰も知らない。今年の梅雨の豪雨は全く関係ない。大規模な山崩れ、崖崩れが起きてもそれはその地域だけの問題。環境が破壊されても関係ない。その程度の認識しか出来なくても明日は来る関係ない事をガタガタ言うな?

そうかな。そんな生き方をしているとこの国は何時か来た道を辿る?繁栄と崩壊。スクラップ&ビルド。その繰り返しの淵に立っている。そう言われても分からない。観音様は居た。(御光は差していなかったけれど)コラ。優しさと包容力?ただ彼女もこれからの光と影は実感しないと分からない。本物の観音様は一緒に見る事は出来ない?

Img_9975 Img_9977 Img_9979親父の休憩所に到着。この先は直進すると少し下って川を渡る。ただ大雨が流れ下ると渡れない。その景色はまだ目の当りにしていない。今年は見れるだろうか?

中山観音奥の院に向かう道はここから坂道を登る。この坂道は楽では無い。その坂道も長くは無い。その先には夫婦岩展望台がある。夫婦岩。この岩を二人で眺める事はあるのだろうか?ある訳が無い。そんなジジイになっている?

案ずるな。ジジイになっても体力と生活力があればその坂は乗り越えられる。無理だな。いずれくたばる。今、足腰を鍛えているが股割りが出来ないと腹筋を鍛えても足の痺れは無くならない。股割りは体を柔らかくしないと無理だな。固い。

Img_9981 Img_9982 Img_9983 Img_9978

ここは親父の休憩所。元気があれば直進も左折も可能。昨日はここで長い間説教をしていた。相手は永年母親とは会話をしていないと言われた旦那さん。親父が思いっきりハモニカを吹いているといきなり下から登って来る。

視界に現れた時びっくりしてハモニカを口から離す。しかし会話は普通にさり気なく始まる。表情は爽やかな人だった。ところが話をしているとこの人はとんでもない人。最近時の人になっている(引きこもり)。話をしながら親父とは全く違い生き方に感動。

しかし親の話になると親父の説教が始まる。普通ならここで開き直られる。(余計な話は聞きたくない)(余計なお世話)(何も知らないくせに)ところがそんな反応は全く無かった。親父の話が丁寧だったから?説得力があったから?それは間違いない。

親父の人生はそれだけ波瀾万丈?そんな事は無いだろう?もっと大変な人が居る。その事の一部を垣間見る?見た。親父が散々悩み苦しんだ(言葉の発声障害)。吃ると言う事はどれだけ恥ずかしかった事か?今はその面影は全く無いがその理由を語っていた。

意識を変える。障害の原因を取り除く。それは訓練しか無い。その訓練を教えてくれる人が居なかっただけ。筋肉が硬直すると言う男性にその事を熱く語っていた。自分の人生を変える。生き方を変える。それはどういう事。それはこれからの生き方が決めるに違いない。旦那さんと握手をして別れる。それはお互いの健闘を称え合ったからに違いない。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

中山観音 観音菩薩は居るのだろうか_?

Img_9903 Img_9904 Img_9905

中山寺山門の仁王 何時見ても迫力を感じる。ただこの迫力は多くの関西人(日本人)は知らない。罰当たりな生き方をしていても関係ないと思われている。どれだけの人がそんな生き方を問われている?そう思っているのだろう?何時か必ずその事を思い知らされる。自分の生き方を問い直さないでどんな生き方が出来るのだろう。その程度の事も分らない。

Img_9906 Img_9908 Img_9907この紫陽花は知らなかった。葉っぱがかしわ葉の形をしている。

Img_9909 Img_9910 Img_9911 Img_9912 Img_9913この階段を登ると本殿。片桐且元が再建している。

Img_9914 Img_9915 Img_9917 Img_9918

閻魔大王は本殿の階段を上がらずに閻魔堂の中で眼を吊り上げている。その大王が親父が参拝するとたじろぎの表情を見せる。自分の役割の至らなさを痛感している?現在人の多くは貴方の存在を多くは知らない。だからぼやぼやすな。怒られている。

Img_9919 Img_9923 Img_9922 Img_9924

寿老人が見守っている。桜の老木が来年も見事な花を咲かせる。見事なツツジもそろそろ見納め。これからはうっとおしい天気が続くがその気配を全く感じさせない季節が始まる。今は年金生活者だが今日言われた不動明王の御前立ちをしないといけない。

Img_9925 Img_9926 Img_9927 Img_9928

鈴なりの梅を見るのも最初で最後。(今年はね)そう言われている。この梅の実を持ち帰る人が居る?それはきちんと監視カメラで管理している?そんな罰当たりは居るのだろうか?スーパーの万引きは監視されている事を多くの高齢者は知らない。御免なさいでは済まない事も知らない?

Img_9931 Img_9932

Img_9933 Img_9934

阪神競馬場が見える。阪神競馬場でこちらを見ると中山しか見えない。しかしこの山は山頂近くに観音霊場がある。中山観音奥の院。今はそう呼ばれているが長い間多くの善男善女はここから18丁の険しい山道を歩いて居た。そう言われても分からない。

その道を昨年は100回歩くと決意したが実際はその10分の1も歩けなかった。何でだろう。その理由は簡単。それだけの根性が無かった?そうでは無い。価値を見出せなかったのだろう?価値とは何ぞや?そんな問いかけすら出来なかった。する必要は何も無い。

今でもこの奥の院の道を毎日歩いて参拝している人が居る。今日そんな人に出合った。多くの写真を手にしていたがそれを自慢される。親父はカメラを手にしているので良く誤解されるがこのブログの写真も誰にも自慢していない。

嘘をつけ。そう思われても仕方が無いが実際は全く違う。その程度の写真は多くはない。

| | コメント (0)

何をしているの?日本の政治家?そんな事はどうでも良い?

Img_9858 Img_9859 Img_9862

夏を思わせる昨日の天気。市役所で地域活性化の具体的取り組みを聞けず。健康保険財政の赤字解消策についても同じ。そんな事はどうでも良い?確かにそうかもしれない。この時間は役所の仕事が終りに近づく時間。もうこんな住宅には住む事は無い?

現在、過去、未来、色んな生き方をして来た。その人生も残り少ない。多くの事を報道機関はそれが唯一の出来事の様に伝えるがそれは全く違う。私達が多くの事実を全く知らない?そんな事を殆どの人が全く気にも掛けない。その程度の生き方をしている。

Img_9863 Img_9864 Img_9865 Img_9866

城跡公園到着。これからしばらくはこの散歩コースにハマる?理由は綺麗な芝生の上を歩いて腹筋のストレッチが出来るから。無様な体型をもう一度引き締める最後のチャンス。それが出来たなら後20年の歳月は補償される?これからどんなに多くの歳月を求めてもその程度の生き方しか出来ない?

Img_9867 Img_9868 Img_9869 Img_9870

9年前に見た(見せてもらった)スイスの景色に負けない風景?トンデモありません。大阪は薄汚い大工事が今でも大阪駅前、心斎橋で行われている。その無様な工事の実態は殆ど報道されない。だから知らないだけ。その程度の生き方をしている。

いずれ間違いなく事故は起きる。心斎橋の地下鉄のホームの狭い場所で高齢者、眼の不自由な人は朝夕のラッシュ時には歩けない。そんな報道は何処にも無い。その大阪で今月末はG20サミット。大規模な車の通行規制と迂回の指示。

政治家は何を考えているのだろう?そんな話は全く聞かない。今、国会では何を審議しているの?そんな報道は全く無い。女性のハイヒールの規制?そんなオバカな企業で何で働かないといけないの?働き方改革とはその程度の事?そんな論争は全く無い。

Img_9871 Img_9872 Img_9873

その理由も単純明快。企業の経営者の問題認識が違う?靴はどれだけ健康に大きな影響を与えるかを社会の指導者が知らない。経営者はそんな事はどうでも良い。高いハイヒール(低いハイヒールは無い。アホ)を履いてお尻を振りながら女性の品位を指し示す。

その程度の女性しか求めていない企業経営者。そんな企業で高収入を手にしている女性達。それが現実?違うのかい。女性の社会進出、男女共同社会、尤もらしい事を言われてその気になっている女性の働き方改革。政治家はその程度の柿各も出来ない。

Img_9880 Img_9881 Img_9882

男も女も多くの今の自分達の働き方を見直す事が迫られても簡単には出来ない。親父達は現役では無いから関係ないと言われるがそうでは無い事を最近痛感する。男であれ女であれ働く環境は人に与えられる物ではない。しかし、その現実は全く違う。

その現実を変えられる人は殆ど居ない。だから女性でも政治家になれる?間抜けな男は言う迄もない。政治家とはその程度の物?違うだろう?その程度の事がわからい?大阪の行政はそんな事は全く考えていない。取合えず今月末のサミットを無事に終わらせる事。

それ以外の事は関係ない?その程度の認識。そんな行政が支持される。今国会では大阪にカジノを認める法案も審議されない?そんな事は殆ど知らない?カジノは違法。(現行法では)その法案が成立しなくても全く問題はない。選挙の争点には出来ない。

当たり前だろう。そんな法律が選挙が済めば与党だけでなくおおさか維新の賛成で成立して数年後には開業?そんな政党が支持される。大阪の勢いを止めない為に?そんな罰当たりの事が許される。宗教界でも学識者からもそんな批判は無い。

大阪は今、大きな変貌を遂げている。しかしそれが現在だけの事では無い。過去が有り未来がある。しかし、そんな過去も未来も関係ない?そんな生き方が出来るのだろうか?弘法大師空海が教えた真言密教の大日如来も化身と言われる不動明王は怒りの剣を振り下ろす事は無い?そんな教えを誰も出来ない?だとしたらどうする?そう開き直られている。

Img_9887 Img_9892 Img_9893 Img_9894Img_9895

 

| | コメント (0)

アクセルとブレーキの踏み間違い そんな車を運転すな それは犯罪です オジイさん

Img_9847 Img_9848 Img_9849

(年たけて又越ゆベきと思いきや命なりけり小夜の中山)西行 関西人の多くは静岡県掛川小夜の中山を知らない。今はこの道も峠は旧道。下道が国道1号線。その道も今はバイパスが整備され旧道を車で走る人は地元の人しか居ない。

そんな立派な道をアクセルとブレーキ生み間違える高齢者は流石に居ない。高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違える原因ははっきりしている。その対策は「バカよけ」これは差別用語では無い。その程度の事も多くの人は知らない。

普通に考えれば年を重ねると車のコントロールが遅くなる。それでもブレーキとアクセルを踏み間違えると殺人者になる。その程度の事が分からない?高齢者で運転免許証を返納すれば長くは生きられない?それで仕方が無いから(危険を覚悟して)運転をする。

事故を起こせばその時点でアウトでは済まない。惨めな生き方しか出来ない。車を運転すると言う事。ハンドルを握ると言う事はそう言う事。一瞬にして自分は言う迄もなく全く関係ない人を不幸におとしいれる。その程度の事も分らない。

事故を起こす車のメーカー別の統計は取られているのだろうか?車メーカーの問題ではないと言われている。そんな事は無いだろう?確率的に事故を起こす車は良く売れている。そのメーカーは何の対策も取らない?そんな事は無いだろう?

これだけ高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いが繰り返されると車のメーカーも販売店も関係ないでは済まされない。そんな安全運転の装置が簡単に取り付けられる事は車の販売店カリスマ販売員は車の持ち主に助言が求められている。

Img_9852 Img_9855 Img_9856 Img_9857

今年はうまい枇杷を口にしていない。美味しい枇杷は何処に行けば食えるのか知らない。スーパーに行けば売っている。ただスーパーの物は口にした時に失望させられる。その理由は?本物の枇杷はそんなもんでは無い?その思いが強いから?

今年は隣町の農家の人の情報で美味しい(柔らかい)桃が食える?完熟した桃は市場には出せない理由を教えてもらう。確かに完熟した商品は産地でないと買えない。どうして産地直送の果物が食えない?その原因は流通過程にある。そんな事も都会の消費者は知らない。今月末には桃が食えるのかな?

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

とぼけたニュースが駆け巡る?報道の何とかも終りだな 大阪は今月末は「車はあかん」

Img_9768_1 Img_9831 Img_9854

柊(ひいらぎ)南天。この花は殆ど見かける事は出来ないが立派な実を付ける。以前この実を口にした事があるが(渋い)。綺麗な花にはトゲがあると言われているはこの葉先には鋭いトゲがある。最近は本当に間抜けな生き方しか出来ないオバカが多いがそんな人にも人権がある。そんな優しさは否定されない?

そんな事は無い。一度人を傷つけるとその人はどんなに償いをしても人権を回復する事は出来ない。その程度の教えも出来ない世の中。家庭内暴力。引きこもりを何時迄も出来ない事を知らないのだろう。その程度の事も教える事は出来ない。

その逆もある。子供を育てる事は簡単でない事を思い知る。どんなに世の中を否定してもそんな世の中で生きて行かないといけない事も知らないのかい?民主主義とは何か?自由とは何か?その事を高らかに語るのも大事だが、厳しい法律の裁きを受けその償いの為にどれだけの人が塀の中の生活をしているのか知らないオバカも少なく無い。

Img_9835 Img_9836 Img_9839 Img_9841

五月山山麓「緑のガーデン」これは昨日の写真。今日は市役所で多くの人と話をする。しかし今多くの人が尤もらしく解説する医療費削減の対策もまちひとしごと創成戦略もマイナーバーカード政策も多くな進展は無かった。それでもそれぞれの話は参考になる。

全てが政府担当大臣が口にする言葉とは掛け離れている。違うのは今月末に行われるG20大阪サミット開催に伴う(交通規制)規制では無く迂回。親父は車に乗らないので関係ないが警察はバスも規制するのだろう?

今月27日から30日迄大阪の街は立ち入りを大きく制限される。その影響力の大きさは来年の東京オリンピックで生かされる?この危機感の無さは如何ともし難い。そんな国際会議を大阪の南港周辺で行う。その責任の大きさは関西人は何も知らない。

| | コメント (0)

丘の上の図書館が駅近くに移転 見学に行く

Img_9792 Img_9791 Img_9794

サツキもそろそろ終わり後少しすると白ユリと紫陽花(アジサイ)が見頃になる。☂の日が多くなりうっとおしい天気が続く?ところがこの☂が恵みの☂だと言う事を多くの都会人は知らない。私達の生活はこの恵みの☂のお陰で成り立つ事も知らない?

Img_9796 Img_9798 Img_9799

私達の生活は多くの自然の恵みで成り立っている事も知らない?そんな事はどうでも良いと思う人でもこれから始まる日常が無関係な人は誰も居ない。その程度の事も分らない多くのオバカは口先だけは達者?その知識は貧弱?そんな事もどうでも良いと思っている。?

Img_9800 Img_9801 Img_9802 Img_9806

いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)?今どき、そんな言葉を耳にしても意味は分からない?アヤメは水辺に咲いて杜若は草むらに咲くと言われてもそれは言葉のあやに過ぎない?そう言われても分からない。この時期にこれだけの美しさに合えたのは吉兆の証?

植木の観賞用?の手入れの行き届いたサツキの展示を見ながらその素晴らしさにカメラのフラッシュを浴びせかけていた。見学者は誰も居ない。多くの人がそんな生き方をしている。この展示ルームも多くの市民に見向きもされない?

Img_9804 Img_9807 Img_9808 Img_9809

フラッシュで見た目の色とは違うがこれだけの手入れは中々。趣味が為せる技?それともそれが生き甲斐。ただこうして展示されると様子は違って来る。折角の手入れが見せ物になって来る?親父のブログと同じ?トンデモナイ。

Img_9810 Img_9811 Img_9812 Img_9814

Img_9815同じ植え込み、同じ名前でもこれだけ表情が違う。人間でも同じ。?

Img_9817 Img_9816 Img_9818 Img_9819

サツキが終るとアジサイの時が来る。アジサイが終ると何だ。以前の親父の生き方とは全く違い生き方をしている。花は良い。何も語らず何も喚き立てる事も無い。しかし心を癒してくれる。日常のストレスは少なくなったがそれでも些細な事で心を掻き回される?

そんな時、近くを歩くのは何よりの喜び?これから☂の日に傘を差しながらどんな景色を楽しめるのだろう?そう考えると今月も多くの出合いが在るに違いない。その日常を大事にすれば心豊かに生きられるに違いない?ホンマかいな。

Img_9821 Img_9820 Img_9822 Img_9823

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

足は痺れるし股関節が崩れている?まさか(笑い)

Img_9763 Img_9764 Img_9765

笑い事やおまへん。笑い事と思うのはそれでも歩くのにストップは掛らない。このビワの実は歩道の上に垂れ下がっている。それでも盗まれる事は無い?手を伸ばせば簡単に手に出来てもそんなワルは居ない?そうかな?それよりもこんな歩道管理をしている市役所に問題は無いか?

この歩道は市役所の何処が管理しているのだろう?担当部署は無い?そんな事は無いだろう?担当課長にはそんな危機感は無い。担当部長に時間を空けてもらいますか?直接電話しても良いのかな?アカンかったら次の手を打てば良い?(アホやのう)そうかな。

Img_9766 Img_9767 Img_9768 Img_9769

城跡公園に上る階段。反対側は急な坂道。親父の散策のルートは余り変わらないのでこの階段を登る事が多い。今日は☂模様。しかし傘は手にしていない。その程度の☂。何時来てもこの階段は楽では無い。今日はどうかな?

Img_9770 Img_9771 Img_9772 Img_9773

先客は居るが数は疎ら。指定場所(勝手に決めている)で靴下を脱いで歩き始める。綺麗な芝生にゴミと思い拾い上げてみると子供のハンカチ。何処かゴミ箱と思いながら近くの大きな岩の上で広げて置く。何も無かったかの様に歩き始める。

Img_9774 Img_9775 Img_9776 Img_9777

これから☂の日が多くなると素足では歩けない。そんな事は無い。タオルを用意すれば歩いた後で拭けば良い。これから帽子を被りながら日差しを避けなくて良い?しばらくはそんな天気が続く。田舎は田植えの時期を迎えているのだろう?

最近は機械で苗を植え付けるので五月女の姿は殆ど見かけない。日本の農業も転換期を迎えて久しいが田植えを終えた水田の水面は都会では殆ど見かけられない。それでもこの国の農業は米作りが中心。そんな風景を知らないだけだろう。

Img_9778 Img_9779 Img_9780 Img_9781 Img_9782 Img_9784

週末にはこの白百合も咲き始める。大阪の天気もその頃になると梅雨の走り?となる。うっとおしい天気も恵みの雨になる事を都会人は知らない。満員電車の中で濡れた傘を押しつけられたらそう思われても当然かも。そんな生活とはオサラバをしている。

| | コメント (0)

うっとおしい天気 ☂は降っていない 足は痺れる

Img_9687 Img_9688 Img_9691

綺麗に整備された河川敷きのグラウンド。この立派なグラウンドも利用する人は限られている?親父もこの場所を利用する事は無いが今年の夏はしっかりと歩く。流石に素足では歩けないが靴を履いてでも足裏感触は悪くない。

グズグズ文句ばかり口にしないでゆっくり外野を一周すれば体は喜んでいる。山歩きも良いがこれだけ贅沢な河川敷きを歩ける事は最高の贅沢に違いない。この足元の砂はお金を掛けて整備されたもの。そんな事はどうでも良い?知らないと言う事はそう言う事。

Img_9692 Img_9695 Img_9704

これだけの河川敷きのグラウンドも使用するのはちびっ子と若者、成人の大人達。もっと多くの人がその年代に合わせて生かす事が出来るがそんな使われ方は出来ていない。しかしそれも仕方が無い。誰もそんな強制は出来ない。そんな時代になっている。

Img_9705 Img_9706 Img_9707 Img_9708

この緩やかなスーパー堤防はどんなに大雨が降って猪名川の水位が上がってもこの足元の道(左下)を流れるだけ。洪水の心配は全く無い。問題はこの草刈り。この堤防の斜面の草が背の高さに近づいても刈られる事は無い。親父から文句を言われても河川管理者は草刈りの順番を口実にしてどやしつけられる。

Img_9709 Img_9710 Img_9711

2枚目の写真が六甲山。広島に勝てない阪神タイガース。広島は交流戦で失速?そんな事も関係ない?3枚目の写真は西国浄土?多くの関西人が知らない西宮と宝塚北部の山並みが見える。地方創生?地域活性化?

口先ばかりの政府の「まち、ひと、しごと創成戦略」その施策を殆ど知らない。大阪の勢い?そんな物は何処に在るのだろう。知らないと言う事はそう言う事。関西の情報はトランプ大統領が口にする(フェイクニュース)ばかり?いい加減にしなはれ。

Img_9714 Img_9713 Img_9715

ここは堤防の上。しかし右側は市が国土交通省から借りているので草刈りも自分達でやらないといけない?ところがこの様は何だ。誰もそんな事は思わない?この右側のコンクリートボックスの中は桜の育樹?のつもり。

無様な桜がホウキの枝の様に上に伸びているだけ。堤防の上の管理はこんな草むらでいいの?そんな問いかけもない。(言っている意味が分からない?)それではもっとお見せしましょう。知らないと言う事はこういう事?堤防の上はあくまでも借り受けている。貸している。そんな認識は無い?

Img_9716 Img_9717 Img_9718 Img_9721

外の道は市道。この道は一方通行。この上には阪神高速が建設されている。その時にこの道が造られた。だからここは堤防の上でも道路側は市が管理。それがこの有様。管理部署は分からない?定期的に綺麗にする事は出来ない?

ならばこんな道を潰して管理は国土交通省にお任せしなはれ。そんな事も出来ない。何度言われても無視されている。お役所仕事とはそう言う事?違うだろう。その事を思い知らせてやらないといけない。(アホやのう)全然。街を綺麗にすると言う事はそう言う事だろう。

Img_9724 Img_9725 Img_9729 Img_9730

この堰も農業用水の為?数年前に整備されたが誰が整備したのか河川管理者の説明は無い。説明は無くてもこれだけの工事は農業用水利用者の負担では出来ない。そんな説明は国土交通省猪名川河川事務所でも出来ない?今年の大雨で濁流が流れ下れば川の中に置かれたこのコンクリートブロックは大きく剥がされる。その程度の事も知らないととぼけている。

Img_9731 Img_9732 Img_9733

こんな堰をどんな目的で国土交通省は造ったのか?その説明は全く聞けない。この堰が完成したのも3年前。当然、河川管理、土木技術の現在の粋を集めている?そんな事はとても思えない。兵庫県と大阪府の境を流れている武庫川にはこんな無様な堰は無い。知らないと言う事はそう言う事。ただこちらが一級河川。武庫川は2級河川。どう違うのかな。

Img_9734 Img_9738 Img_9739 Img_9742

これが地元のロータリークラブが寄付した桜。事務局の人に聞いてとぼけられたがこの桜は寄付した物で管理は行っていない?ロータリークラブはその程度の活動しか出来ない。地元の活性化には何も繫がらない?その事をこの間延びした(上に伸びた)桜が証明している。彼らはその程度の事が分からない?

Img_9745 Img_9749 Img_9750

空を見上げると雲は完全に秋の様相を漂わせている。これからしばらくうっとおしい天気が続くがお天道様は気まぐれ?計画的な生き方を求められている。計画的な生き方?親父の場合は(親父以外でも)腹筋を鍛える事だな。体幹を鍛えればまだまだ役目は残っている?かな。

Img_9761 Img_9761 Img_9758 Img_9755

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

久々のオバアちゃん 体調が優れない?歳だから?まだまだ頑張れよ

Img_9686Img_9648 Img_9650 Img_9651

久し振りに近くの猪名川河川敷きのグラウンドを歩く。この川は国土交通省猪名川河川事務所と宝塚土木事務所が管理している。どうして国が一元的の管理出来ないのか?この事例は日本全国共通。それで問題が無ければ問題は無いがそんな事はどうでも良い?

Img_9653 Img_9654 Img_9655 Img_9656

オバアちゃんは体調が良くなく合う事は出来なかった。それでも病気で寝込んではいない?横になっているだけ?献身的な介護をしているお嫁さんから「どうぞ」も言葉は無かった。これから暑くなるし見守りも大変。奧さんは元気そうだった。

Img_9657 Img_9658 Img_9659 Img_9662

ここは河川敷きの大きな花壇。大と小二つ作られている。一つは日清食品会長安藤百福氏から寄贈されたもの。もう一つは池田市が手入れが大変な事を考えずに作り、その管理を福祉施設に丸投げしているもの。何れも指導、監督がいくら言われても出来ない。

何でやねん。担当部署は公園みどり課。いくら怒られても何も変わらない。さすがの親父もサジを投げている。彼らにはこの程度の仕事しか出来ない。ただこの事はこの責任部署だけでは無い。大事なコスト削減もまち、ひと、しごと創成戦略もアドプトも何も変わらない。

アドプトロードプログラム?何ですかそれ?親父が最初に口にした言葉を多くの人が口にする。今、国会で大きな問題になっている政権の在り方?それの地方版?それ以上に深刻な問題は地域の抱えている難問。その対策は何処で誰が答えを出そうとしているのだろう?実はそんな事は誰も考えていない?

Img_9663 Img_9664 Img_9665 Img_9668

ひどいもんだね。これが花壇?数年前に一人でこれよりも伸びた草を引き抜いて腰を痛めた事を思い出す。そんな頃をしないでこの土を機械で掘り返せば一気に綺麗になる。当然草は事前に草刈り機で刈り根っこを小型の土掘り起こし機を掘り起こせば良い。

草の根っこは振るいに掛けて土を落として乾燥させる。1週間も仕事をすれば綺麗な花壇が出現。季節の花を咲かせる事は難しい事では無い。中央官庁のエリート達にはそんな仕事は出来ないが市役所の人達もその程度の事も出来ない。

何でや。その程度の仕事しか出来なくても首にならないから?役所の人間はこの程度の仕事が出来なくなってもその責任を問われる事は無い?何でや?多くの市民はそんな問いかけをしなくなっている。役所もそんなもん?

そうでは無い事を何時、誰が、何処で気が付くのだろう?それは維新の政策が実行されてから?アホこけ。このローカル政党も政権を変える力には成れない。その程度の事も理解出来ない。そんな生き方をしないといけない?する訳が無い。

Img_9670Img_9671 Img_9669

こちらが小さい花壇。恊働花壇?何で三者で管理しないと綺麗な花壇を維持出来ないのだろう?こんな荒れ果てた花壇を見て寄付した日清食品の関係者はどう思っているのだろう?その事を直接聞いた事がある。あれは3年前。彼らは企業の創設者にどんな言い訳をしているのだろう?こんな花壇は潰せ。そう言われているとは思わないのだろう。

Img_9673 Img_9671_1 Img_9672

多くの関西人は知らないが淀川の毛馬の閘門(こうもん)の近くに立派な公園がある。その中に素晴らしい花壇がある。その維持管理は国土交通省が指定業者に任せている?ところがこの花壇は市役所が管理している。だからこの無様な状況を変えられない?

そんな事は彼らは知らない。何度教えてやった事だろう?いくら親父がアホでももうそんな気持は無い。公園みどり課の対応は丁寧だったが状況を変えられないのだとしたら信頼関係は失せる。何時迄この状況を晒せ。鼻で笑ってやる。

Img_9677 Img_9678 Img_9675 Img_9684

この整備されたサッカーグラウンドも大雨が流れ下れば冠水する。このグラウンドの上を川の水が流れ下れば使えなくなる。その対策はこの堰の改良?この堰は半世紀以上前から農業用水の確保の為に作られている大事な堰。

しかしグラウンドの冠水対策はこの堰を洪水時には水位を低くしなければいけない。その対策を河川管理者は全く考えていない。理由は河川敷きのグラウンドがどんなに冠水しても関係ないから。元々その事を条件にグラウンドの整備を認めているから。

同様のグラウンドはこの下流にも多い。その全てのグラウンドが冠水したら使えない。その災害復旧工事は国の補正予算で賄われるから何も問題は無い。そう考えられている。住民も同じ考え。その程度の改善はこの堰が潰れる迄出来ない。

Img_9683 Img_9685Img_9686

この堰は対岸の農業用水確保の為に造られている。この堰で洪水時の水位を1メートル完全に上げている。洪水時この堰の水位を下げるのは左程難しい事では無い。この固定堰を可動堰にすれば良い。技術的には全く問題は無い。問題はその費用をどれだけ負担するのか?その案を河川管理者は出来ない。何でや?そんな要望が無いからだろう?

Img_9693 Img_9694 Img_9696今年の夏はこれだけの大雨は流れ下らない。これだけの大雨と言われても分からない。大雨が降ればこの高さ迄水位が上がる。そう言われても分からない。まだ取り除かれていないガレキの高さを見ても分からない?その程度の生き方をしている。

 

 

 

 

| | コメント (0)

久々の内科検診 血圧が高い(168)左足の痺れを感じる それでも体調は悪くない?

Img_9634 Img_9639 Img_9637

昨日の写真を使い廻している。(画像の大きさを変更したのでテストです)変わらず。やり方が悪い?(良く理解をしていない。誰が?アナタです。親父?)しゃーない。これもボケ防止。(笑い)これから親父世代が後期高齢者になる。

認知症(ボケ)が多くなる。その対策を今でも行政は真剣に考えているがその成果には地域差がある。そう言われても我が街では全く関係ない?実際はそうでは無いのだが多くのジジババ(コラ)高齢者がその事を知らない。(関係ないと思っている)

関係ない?トンデモありません。深刻な問題を突き付けられても他人事だと思っている。どんなに政府の関係者が尤もらしい事を口にしても現実の問題は改善が難しい。何でだろう?そんな問いかけも少ない。ただその問題の対策はある事も興味を示さない?

昨今は元気なお年寄りが多くなっているが実際は実に哀れ。近くに94のオバアちゃんが公的介助を全く受けないで元気に過ごしているがそんな生活が出来るのはお嫁さんのお陰。彼女がいなければ自宅では生活をする事が難しい?

オバアちゃんは家の中では自分でトイレにも行けるしお風呂にも入れる(はいれる)。しかし外には殆ど出る事は出来ない。車いすに乗る事も無い。それでも公的介護の世話にならなくて済むのはお嫁さんのお陰。自宅で身内を看病すると言う事はそう言う事。

その程度の事を何も知らない。(介護される方もされる方も大変)公的介護もその仕事がどれだけ大変か?それは介護される側もボケると全く解らない。現在はこんな言葉も差別用語になる?言葉は問題にされてもその実態は何も知らない。

人の事は簡単に言えるが自分が当事者になる時は遠くない?高血圧、高脂肪、高血糖の体質を変えないと大変な事になる。掛り付けの内科医や眼科の先生にどれだけ言われ続けた事か?しかしこの親父は医者は全く信用していない。どういう事?

これ迄多くのお医者の御世話になったが最低の医者だと思ったのは殆どが信頼していた先生?医者の中には素晴らしい人も少なく無いがそんな先生に巡り会えた体験は多くはない。最低の医者は近くの歯医者。治療が全くお粗末。治療が痛いのは当たり前?

今どきそんな歯医者は繁昌しない?その程度の事が分からない。今でも同じだろう?それでも患者が絶えないのは優しいから?いくら優しくてもどんな商売でもお客がいて仕事は成り立つ。歯の治療だけでなくどんなに重症の患者でも自分の体を医者に任せ切りは止めた方が良い。

大津の前立腺治療の先生は病院経営者と対立。そんな報道は公共放送では無い。京都の大学病院ではヤクザの親分の診断書が問題になり裁判所の判断は(違法性は無い)自分の体は自分で用心しろ。医者の程度も先生とは程遠い。もっとも最近は先生と言われる政治家も少ない。その程度の事だろう?

血圧が高くなり心臓の高鳴りを感じる時がある。その時大きく息を吸い込みながらゆっくりとはいて行く。親父は生まれつきの不整脈。いつ倒れてもおかしくない?そんな事は無い。肉体の神秘は生まれながらにして大きく変わる。

しかしその成長と老化はまだ解明されていない部分も大きい。医者にデカイ顔をさせる筋合いは何も無い。大阪西成で起きた悲劇を多くの人は知らない。「よっちゃん先生の自殺」警察は自殺として処理した事件の謎は何も解明されず生活保護者の医療の実態は何も変わっていない。

大阪医師会はこの問題でどんな改善の取り組みをしているのか?そんな事は誰も知らない。この西成の日雇い労務者の溜まり場は今大きく変化していると言われているがその実態は殆どが知らない。今、外国人宿泊施設として大きな宿泊施設が計画されている。

西成を子育て支援の起爆財にする。そんな事も言われて来たがその実態は何も知らされていない。カメラを持って現場をレポートしてみれば良く分かる。多くの関西人が知らない関西の現実。そんなマスコミのレポートは全く無い。

大阪の街。大阪の人。大阪人の働き方。仕事の実態。そんな研究は何処で誰がしているのだろう?そんな事はどうでも良い?そんな事は無いだろう?そんな大阪で今月末先進国20カ国の首脳会談が行われる。話し合われるテーマは国際協力?

何と皮肉なテーマーだろう?その程度の事もアホな関西人は知らない。現実の国際問題はアメリカと中国の厳しい(覇権)争い。マレーシアのマハティル首相は(中国の力は侮れない。アメリカが負ける。)と断定しているがそうだろうか?

その程度の事はサミットが行われる関西人は何も分からない?そんな事は関係ないと殆どが考えている。そんな関西はこれからうっとおしい天気が続く。それでも関係ないと思うのだろう?これ以上のオバカさは無いと思われるオチャラケがテレビで繰り返される。悲惨な事件事故は他人事と思われている。そんな生き方が何時迄出来るのだろう。

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »