« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

平成が終り令和が始まる それでもこの道路は完成しない 名塩道路 関係者はどんな言い訳をする?そんな報道は無い。

Img_6981 Img_6982Img_6983

西宮名塩道路。この道は旧街道。関西と日本海を結ぶ街道は他にもあるがこの道が果たした役割も小さく無い。関西から丹波篠山を結ぶ道はこの北西に猪名川町を抜ける街道があるが、交通量はこちらの方が圧倒的に多い。

Img_6986 Img_6988Img_6989

ここは(生瀬地区工事現場)川の中が掘り下げられ水路が造られている。知らないと言う事はこういう事?違う。ここ生瀬地区の道幅が拡張されなくてもこの先には立派な片側2車線の道が完成している。その立派な橋も途中迄しか片側2車線でしかない。

Img_6992 Img_6985Img_6987

その道の拡幅工事が昨年からようやく始まっている。しかし完成する迄には4年。信じられない事にその時期は明示されていない。その利用は工事が単年度の予算しかつかないから?その本当の理由は殆ど知らない。

Img_6990 Img_7081 Img_7080この橋も架け替えられる。拡張する道路が掛かり橋の道幅も狭いから?その仮橋が左に出来ている。これは歩道橋。自動車専用道路は上流に造られている。

Img_6995 Img_6998 Img_6997

Img_7000Img_7001

Img_7002 Img_7004

これから対岸の住宅地の中を歩く。ここは坂の上の住宅地。その歴史は平成の初め以前に始まる?しかし人影は全く無い。車が無いと生活は出来ない?車があっても高齢者はコミュニティのマイクロバスを利用するしない?

Img_7008 Img_7009 Img_7010 Img_7011

この道は一度歩いているので勝手は分かっている。この坂を登り詰めれば公園がありそこを直進してしばらく歩いて右に曲がれば来た道に戻る。元に戻ると引き返すので公園の中を抜けて左に下の集落に降りる道を行く。

Img_7012 Img_7013 Img_7015 Img_7018

こんな素晴らしい階段を歩けるのは幸せ。ただ中央の手すりもグラグラしている所はご愛嬌。始めて歩いた時、フェンスに向かって小便をしていると犬を連れた叔父さんに見つかる。今日もそうだった。

同じ所で小便をしていると下から上がって来る人の気配を感じる。それでも素知らぬ顔をして小便をしていた。流石に途中で納める事は出来ない。この道は地元の人しか知らないが最近はそうでも無いらしい。

Img_7019 Img_7020Img_7021

正面川向こうに旧福知山線廃線敷きに降りる(登る)スロープが見える。元気があればこの廃線敷きを歩くつもりだった。ここから5㌔で武田尾の駅に着く。しかしその場所の看板を見ていると完全に諦めていた。

Img_7023 Img_7025 Img_7026 Img_7028

Img_7027

場違いな公園?があるが狭い。ベンチも無い。川を眺めながら弁当も食えない。ベンチも無い休憩所は無いだろうと思っているとここはそうでは無い?それでもただでは出来ない。この辺りは大水が出ると冠水をする。

その事が分かっているからこの程度の休憩場所しか造れない?そうではない。この場所の有効性。価値の高さはこれから証明される。「武庫川渓谷の植物」そんな物は何も評価される事は無い。その程度の事も殆ど知られる事は無い?

それが正に平成の時代。この渓谷がどんなに素晴らしい植物の宝庫でもその殆どが人々の立ち入りを拒んでいる。その程度の事を殆どが知らない。明日はその素晴らしいハイキングコースを歩けるだろうか?そんな事は全く考えてもいなかった。

Img_7030 Img_7031Img_7032

Img_7035 Img_7036

これが旧福知山線の案内看板。以前はここは原則通行禁止だった。その理由は安全が担保されない。これJR西日本の説明だった。ところがその警告を無視して歩く家族ずれが多く、その行動を無視出来なくなった西宮市がJRに働きかける。

廃線敷きの持ち主(JR西日本)にコースの整備を依頼し、日常の管理を市の委託業者(指名業者)に任せる。その結果このコースの安全は担保されている。トンネルが5個あるがそのうちの3個は真っ暗闇になる。証明が無い。

懐中電灯が必要。始めて1人で歩いた時は懐中電灯が小さく足元さえ良く見えず難儀をする。せめてミカンの大きさの懐中電器が必要。出来れば話が出来る相棒が要る方が良い。今日は歩かなかった。

Img_7037 Img_7038 Img_7042 Img_7046

この先歩道は狭くなり人一人通るのが星一杯になる。現在この先の道幅を片側2車線の工事を始めている。しかし完成時期は明示されていない。普通税金を使っても使わなくても工事の完成時期を明示するのが当たり前。

しかしこの工事をしている兵庫県国道事務所はそんな役所では無い。この道は平成の初めから尺取り虫の様に部分的に道を整備しているだけで平成が終っても全線開通はおぼつかない。その理由は単年度の予算しか取れないから?そんな事は無いだろう。

第2名神の工事が優先したから?46㌔強の道に7700億円も掛ればそれも当然かも?しかしここは国道?人々の生活道路の渋滞はそう簡単には解消しない?そんな報道は何処にも無い。この先は旧福知山線のトンネルを利用するので完成は4年後?ただその時期は明示されていない。

Img_7073 Img_7072 Img_7071

関西のテレビが殆ど放送しないこの現実は一体何なのだろう?天皇陛下の退位も即位も大きなニュースに違いないが、この道の完成はこの有様で平成は終る。令和の時代になってもこの先の峠道は用地の買収も完全には終っていない。そんな事はどうでも良い?NHKさん。それは無いでしょう。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

アドプトロード、インキュベーションセンター なんのこっちゃー?そう言うこっちゃー  お役人が考えた言葉 知らないと言う事はそう言う事 知らなくても何も困らない

Img_6940 Img_6941 Img_6942

大阪は今日は夕方から小雨 家を出た時は小雨も傘を持たず薄いジャンパーの帽子?を被る(かぶる)。今日は昭和の日?祝日の意味が全く分らないが働いている人も少なく無い。世の中は悲喜こもごも?そう言われても言葉の意味が分らない?

今日は月曜日でもプロ野球は行われる。よせば良いのに2時からテレビ観戦。つまらない試合だった。かたや10連敗。かたや首位独走。それでも力の差は全く無い?読売は選手の僧が厚いと思われているがそんな事は全く無い?そう思われているだけ?

この国の経済も人々の暮らしも全く同じ。大阪では完全保守と創価学会の勢いが無くなり、おおさか維新がトップを独走?情け無い事に野党で元気がいいのは共産党だけ。その共産党も支持基盤は広がらない?どうして?その程度の解説が出来ない?

そんな事はありません。政治も経済も少し位の関心では全く分らない。多くの情報を手にしてそれを良く理解しないと何の事やらさっぱり分からない。増してやそんな事を理解しても何のプラスにもならない?そう思われている。

ところがそうでは無い事を思い知る事は無い。余計な事を考えないで自分の事だけを考えて人の事はどうでも良い。そんな人が本当に多くなっている。そう思っていた。ところがそうでも無い。行政にも一般市民にも本当に賢い人が居る。

そんな賢い人が力を結集すれば世の中は少しは変わる?それは無い。世の中はそんなに甘く無い。世の中を変えるには大きな地殻変動が必要。それも少々の出来事では変わらない。小さい事をコツコツとその行動を続ければその成果は実る?

それは多くの奇跡が重ならないと出来ない。空海が中国から持ち帰った真言密教の教えは和歌山県高野山では脈々と現在でも伝承されている。しかしその教えは多くの人に影響を与えても世の中を変える事は出来なかった。

空海が中国から持ち帰った多くの教典は後世の人に難し過ぎた。今では親鸞の教えも知らない人が多い。親鸞の教えは空海の教えとは全く違う。そんな事も現在人にはどうでも良い?現在人は本当に罰当たりな生き方をしている。

そう感じる人も多くは無い。自分の子供を虐待してもその罪は問われない?そんな生き方をして仏に慣れる訳は無い。そんな事もどうでも良い。そんな人間が行きつく先は地獄。その程度の事も分らない。

Img_6943 Img_6946 Img_6948 Img_6949

アドプトロード。アドプトロードプログラム。この言葉を知る人は少ない。ただ注意して道を歩くとこの看板は眼に付く。ただ現在人の多くはそんな歩きかた(散策)をしないので殆ど知らない。当然この言葉も知らない。

アドプトとは英語。アメリカの住宅地は親父は行った事は無いので知らないが、この言葉が生まれた地域の道端の清掃を地域の人が自然発生的に行った所からそう呼ばれている。アドプト。養子にもらった子供の様に大事にする。

そんな言葉を使った役人に言われる迄もなく地域の奉仕活動。行政の道路管理者が行うのでは無い。公園管理者が行うのでは無い。地域の人達。自治会が道端をきれいにする。そんな活動。しかし実態は中々上手くは行かない。しかし例外は当然ある。その評価は誰もやらない。

Img_6950 Img_6951 Img_6952 Img_6953

ここは城跡公園。当然管理者が居る。その管理も指定業者に市は丸投げ。細かい管理は殆ど出来ていなかった。それでもその評価は全くされない。評価がされなければ当然その場所は荒れ果てる。当たり前の事が無視される。

Img_6955 Img_6956 Img_6958 Img_6967 Img_6967

この素晴らしい環境も管理されている。しかし多くの市民はこんな素晴らしい山麓の散策の道を知らない。知らなくても全く関係ない。そんな生き方をしている。それでも関係ない。そんな連休が始まって3日目。あれ程騒がしかった市会議員選挙の宣伝活動(名前の連呼と改革の呼び掛け)は嘘の様に静まり返っている。

Img_6964 Img_6962Img_6967

この藤の見頃もそろそろ終わり。夏になるとこの枝葉は一気に濃くなる。四国桂浜からと遠くない長宗我部元親の公園に近い藤棚も立派になっているに違いない。四国高知の覇者「長宗我部元親」の名前も知らない人は少なく無い。

その元親も信長の勢いを防ぐ事は出来ずに秀吉の家来になる。秀吉には一目置かれるが所詮田舎武士で一生を終る。四国を統一するのが精一杯だったのだろう。ただ彼は高知の人を大事にした。その人達も徳川の時代に叩き潰される。

Img_6972 Img_6975 Img_6975 Img_6970

Img_6977 Img_6978 Img_6979

インキューブセンタ−センタ−。この言葉の意味も分からなかった。インキューブ。この英語の意味は親鳥が卵を温めてヒナがそのカラを突き破り誕生する。それと同じ様な起業の手伝い。支援。インキューブセンタ−は色んな形で全国の市町村にある。

しかしその成果は余り評価をされていない。安倍総理の言う「地域創生」地方が元気にならないとこの国は元気になれない?正にその通り。ところが信じられない事に今多くの地方は瀕死(ひんし)の状態。それでも高齢者も若者達も為す術が無い?

そんな事は無いだろう?深刻な過疎は確実に地方の地域を食い物にしている。その事は地方崩壊に繫がる。間違いなく現在細々と生き長らえている高齢者が息絶えれば地方は若者達では支え切れない。その対策は無い?都会でも他人事では無い一人暮らしの高齢者そして少子化に対策。そんな事も関係ないのだろう。このきれいなツツジももうすぐ萎(しぼ)んで萎(な)える。

 

 

| | コメント (0)

果報は寝て待て?阿呆はどうするの?

Img_6927 Img_6928 Img_6930

連休3日目。天気予報は芳しく無い?夕方から雨になる?明日は?その☂が残る?お出掛けの予定は自分で決めているのでどうにでもなるが余り気乗りがしない。親父の目的地は基本的に人混みの中には無い。

人が出掛けない所で思い掛けない景色を見て満足する?そんな願望は全く無いが人、人、人の混雑は体質的に受け入れられない。目の前で訳の分らないガキがイチャイチャしているだけで不快の気持を口にする。その言葉が汚い。

この時期、観光地には出掛けない。今、京都の郊外は最高の季節だが行きたい気持は全く無い。京都は大阪より外国人観光客が多いが最近はうんざりさせられる事が多い。行政のコントロールが全く出来ていない。

京都も大阪もいずれ外国人が拒否される。?それとも占領される?静かな観光地を見学する事はこれから梅雨を迎えても無理かも知れない。それ程に行政の観光対策はお粗末。その程度の批判も無いのは何故だろう?

知らないと言う事はそう言う事。京都の観光地の賑わいはこれからも続くに違いないが静かな観光地は早朝しか期待出来ない?朝起きがすっかり出来無くなったジジイにはそんな行動は出来ない。

若い頃(半世紀前)朝、八時過ぎには京都鞍馬寺の階段を歩いて貴船に抜けていた。9時過ぎに四条大宮のバス停に立っていた。あんな行動はもう取り戻す事は出来ない。それが出来なければ人気の全くない近くの山歩きが関の山に違いない。

Img_6931 Img_6932 Img_6933帰り道オバカな看板が眼に飛び込む。先日の地方選挙で圧勝した地域政党の宣伝看板。選挙が終わっても取り外される事は無い。候補者名は記載されていないから?(大阪の成長を止めるな)大阪の成長が何処に在るのだろう?それはジジイが知らないだけ?大阪の街中は確かに高層マンション、ホテルの建設ラッショ。

これからは6月のG-20サミット(首脳会談)、カジノ付き複合施設の建設、5年先の万博会場の整備、建設。その事を大阪の成長と言うのかい?トンデモナイ宣伝が尤もらしく行われ圧倒的な支持を受ける。関西人は何処迄アホだろう?

大阪の勢いを更に加速する為に何をするのか?その事が問われても何とかの一つ覚え?「大阪都構想」大阪を変えるには大阪府と大阪市の2重行政を無くす。おおさか維新の掛け声は本当に実現する?そんな事を本当に実現出来るのだろうか?

実現しないと大阪の改革は止まる。大阪の成長は止まる。?そんな事は無い事を主張出来ないのだろうか?それでは阪神タイガースのトラキチの勢いと全く同じ。今シーズン開幕前の勢いは読売の前に完全に止められる。

戦力の違い?違うだろう。戦略の違い?補強の違い?東京と大阪の戦術の違い?大阪城を落城させた家康の教訓は何も学習出来ない?大阪人はそこ迄マヌケ?そう言われるとトラキチは逆上する。どんなに怒りの拳を上げても読売には勝てない阪神タイガース。

その本当の理由はそこにある事を知らない?今年も関西は東京に勝てない。その事をおおさか維新の元橋下代表は良く分かっている。だから中央政府には逆らわない。自分達の戦うべき相手は大阪の既成政党。そう言い続ければ関西では支持を失う事は無い。

Img_6934 Img_6935 Img_6936 Img_6937

Img_6938

 

 

| | コメント (0)

今日は何の日?昭和の日?昭和と言う時代はどんな時代?最大の出来事は天皇主権から国民主権に変わった事。その理由を語れる人は殆ど居ない?

Img_6904Img_6905Img_6909

天皇主権から国民主権になっても国の形は何も変わらない?そんな事はない。その事は憲法に明記されている。その憲法は日本を武力で占領した連合軍(アメリカ)に押しつけられた。今では公然とそんな評論家、歴史家が居る。

しかし紛れも無い事実はそれは当時(日本憲法成立時)には誰もそんな事は口に出せなかった。何故ならこの国は連合軍(アメリカ)に完全に軍事力で叩き潰されたから。当時の帝国陸海空軍はアメリカには軍事力で負けないと明言していたから。

その軍隊が無条件降伏。武装解除され国土は焦土と化し当時の軍の指導者は拘束されその責任を問われる。そんな時代の戦争責任は現在人は全く知らない。そんな批判は現在人は全く関係ないと思われている。軍人が天皇の統帥権を利用した事実も知らないと言われている。

Img_6910 Img_6912 Img_6908Img_6913

そんな事はどうでも良い。火曜日は水曜日が新天皇即位の日の前日で祝日。木曜日は金曜日が祝日で祝日に挟まれているので休み。金曜日は憲法記念日。土曜日は緑の日。日曜日は子供の日。月曜日は日曜日の振替休日。

今年はそんな訳で10連休。ところがそんな休みが取れない人の連休と休日補償はどうするの?そんな事は全く考えない政治屋さん。彼等、彼女等はそれだけの権限を手にしているの?何様だと思っているのだろう?

今年はその代償が求められる?誰から?外国人から?トンデモナイ。その間黙々と働いている人から?働かされている人の恨みだけでは無い。その間働けない人がどれだけ居ると思っているのだろう?そんな事は全く関係ない?そんな訳ないだろう。

Img_6914 Img_6915 Img_6919

日本人の働き方改革がこれから必然的に変わる?それとも何も変わらない?これだけ大きな変化を求められても政治の世界では何も変われない?そんな事は無いだろう?それともそんな大きな世の中の変化には対応出来ない?

その時はホントにこの国は暗黒に時代に突入する。既にその兆しを目の当たりにしている。それでもその改善は出来ない。お役所仕事と馬鹿にしている多くの民間人も何も変えられない?そうだとしたらどんな旗ふりがどんな動きをするのだろう?

そんな事は何も期待出来ない。その事を東京オリンピックの人と物の大渋滞で思い知る?関西では今年6月の先進国首脳会談の交通渋滞で思い知らされる?そんなチョロイ物では無い事を思い知るのはもっと体力を失ってから?

そうならない働き方改革?ジジイは関係ない?確かにその通りに違いない。ジジババにこれから求められるのは自分の事は自分で何でもする。その為の知力、体力を鍛える事に違いない。無様な体ではその対応は出来ない。

Img_6920 Img_6922Img_6923

コデマリも立派な花を咲かせてくれました。西洋シャクナゲもまだまだ萎れて(しおれて)いない。今日も楽しい出合いがありました。明日(今日)の天気予報は今イチ。それでも出掛けないと見事なツツジの見頃は峠を越す?

Img_6924 Img_6925Img_6926

 

 

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

働き方改革?それは生き方の改革?その為には爪の先に灯を灯せ? 

Img_6813 Img_6815 Img_6816

先日この無様な道路と歩道の緑地帯?の管理に付いて道路管理者(池田土木事務所)の管理グループにクレームをつけてコケにされる?ここは我が街の顔?広い歩道がある。ご丁寧に立派な歩道照明(一基100万円)が行われたがその数30基弱。

500メートル足らずの両側にしっかりした基礎工事を行い設置したのは池田土木事務所。多くの市民はそんな事を何も知らない。この工事が完成した時その必要性を説明してくれた管理者はその事をすっかり忘れていた。この看板を見て唖然とする。

この立派な設備は歩道証明が目的では無い。道路証明。その間隔が5メートル足らず。その維持管理を一般市民、企業にお願いしている。何たる仕事の仕方だろう?これが本当のお役所仕事。この立派な設備の点検、整備は民間に任せる?そうでは無いととぼけるのだろうか。

Img_6817 Img_6818 Img_6820 Img_6826

この植込みの無様な管理(草取りをしない)の原因も分かる。この場所の管理者は土木事務所では無い。市役所。しかも訳の分らない公園みどり課。この課が何をしているのか?市民は殆ど知らない。公園の管理?みどり課がこの植込みの管理をする?出来る?訳が無い。その証明がこの先の看板で分かる。

Img_6823 Img_6833 Img_6836

Img_6844多くの市民、府民はこの言葉を知らない。(アドプト)この道は府道だからこの植込み緑地帯は大阪府(池田土木事務所)の管理と思っていたがそうでは無い?市民はそんな事は全く知らない。

アドプトとは養子にする?自分の子供の様に大切にする?そんなお役所言葉?役所の仕事とはこんな言葉を一方的に押しつける?これはこの街だけでは無い。近隣の自治体は言う迄もなく全国共通。大阪では二重行政が声高に語られるが何も変わらない。

アドプトロードプログラム?この言葉は池田土木事務所の管理者からは聞けなかった。この歩道と植樹帯は地域の人が管理している?土木事務所の説明では市が管理しているので関係ないと言われ市は手が廻らない?その結果がこの様。

そんな事はどうでも良い?そうなのだろうか?町内会、自治会の活動もその程度?安倍総理が尤もらしく語る言葉はこれが現実?まち、ひと、しごと創成戦略。地域創成戦略の旗も振れない人達に何を期待するのだろう?そんな現実を目の当たりにする。

Img_6829 Img_6831Img_6837

街の美化は叫ばれて久しい。問題は誰が、何時、どんな方法でやるのか?その核心が定かでない。そのお膳立ては誰がするのか?そんな事も問われる事は無い。この事はこの街だけでは無く全国何処でも同じ課題を抱えている。

これから問われる(既に問われている)まち、ひと、しごと創成戦略の旗ふり。その成果が問われても行政は全くその危機感は無い。その訳も理解出来る市民は居ない。今、全国津々浦々で問われている(地域のの活性化)も他人事の様に思われている。

その代償は誰が払うのだろうか?そんな事も問われる事は無い?役所の連中は10日も仕事はお休み。政治家も外遊?それとも内遊。この休みが終わると待ち受けているこの代償は計り知れない事を多くのオバカは理解出来ない。これが現実。

Img_6841 Img_6822 Img_6840 Img_6847

それでもそんな無様な環境に眼を瞑れば素晴らしい景色が心を慰めて呉れる?何も遠出をする事は何も無い。この素晴らしい環境はただで手にする事が出来る。そう考えればひとの生き方は本当に面白い。そんな仲間を多く見つけないといけない。アホ。

Img_6849 Img_6850 Img_6851 Img_6852 Img_6853 Img_6854

アメリカジョージャ。ナショナルオーガスタ、マスターズゴルフトーナメントは終ったが、これからは日本の季節は素晴らしい時を迎える。そんな素晴らしさは殆どが知らない。そんな事は無いだろう?その程度の事も知らない。それがこれだ。

Img_6856 Img_6857Img_6858

大した事は無い。確かに。しかし季節は確実に進んでいる。その季節は間違いなくこれからは光り輝く。そんな変化を感じ取りながらこれから大好きな城址公園に向かう。城跡公園はゴールデンウイークの家族ずれの賑わいは少なかった。親父が静岡に住んで居た頃この期間の家族サービスを思い出していた。

Img_6860 Img_6861 Img_6862 Img_6863

Img_6872

華観月。この漢字も中々読めなかったがパチンコの台で同じ名前の新台で確変大当たりを引いてパンクさせた事を思い出す。(パチンコをしない人にはそんな事を言われても分らない)あれだけ夢中になっていたパチンコも最近はお金が無くてやれない。?

そうではない。そんな生き方をしていないだけだろう。あの切ない暮らしはワン、モワー、プリーズ(もう一度)と言われても出来ない。今日は競馬では天皇賞。テレビ観戦しますか。しょうもない勝負の世界を見せつけられる。それでもただ。文句は言えない。

Img_6875 Img_6859Img_6864_1

Img_6870

枝垂れ桜の花も散り葉桜になっている。バックの白い色は枝垂れ桜の物では無い。この大きな枝の剪定が遅くなり幹に損傷が目立つ。そう言われても分らない?数年間枝葉が生茂りその影響で幹が枯れる?皮肉な事が人間社会でも起きている。

痛みを伴わない改革は改革とは言えない。その程度の事が分からない?何時迄も借金体質で国家が栄える訳が無い。幼児保育無償化?高齢者福祉対策?そのお金は国債で賄う?そんな事が何時迄も出来る訳が無い。

大事な改革(せんてい)が遅れると全てが台無しになる。そんな事は誰も教えてくれない。アメリカ経済も日本経済も更なる成長が期待出来る。オバカなエコノミスト(経済解説者)異口同音にそんな楽観的な見方をしている。

しかしアメリカも日本もその経済成長に全く関係ない人も少なく無い。そんな人達の厳しい現実は全く伝えられない。この国でも全く同じ現象が起きている。10連休でも月給雇用の暮らしは全く関係ない。休みでも収入は保障されている。

しかしそんな人達はどんだけ居るのだろう?そうでない人は収入が大幅に減る。休みは増えてもちっとも楽しく無い。反対にそんな遊び人の為に働かなければいけない人の思いは汲み上げられない。そんな報道は全く無い。

その人達の怒りの矛先が何処に向かう?そんな事も全く関係ないと思われている。消費が盛り上がる訳が無い。そんな分析が出来ない経済産業省と日銀の経済動向調査。中国の経済政策批判は出来ても自分の国の批判は出来ない?そんなエコノミストの出番は無くなる?

Img_6876 Img_6877 Img_6881 Img_6883

風薫る5月の時は☂が重なる。元号が変わる。天皇が変わると国の装いも大きく変わる?そんな事を多くの人が口にする。残念ながら気持だけでは何も変わらない。明るい日常は自らが変わるしか無い。その程度も分らない?そんな事は無いでしょう。

自分の生き方を変えれる人だけが手に出来る喜びと歓喜の歌声。しかし世の中はそんない甘く無い事を知らないのだろうか?その事は歴史を知れば良く分かる。この国の愚かな戦いの教訓は現在の殆どの若者達は知らない。

親父達はその結果しか知らない。核兵器廃絶を願いながら核兵器の傘の中で綺麗事を言う?そんな活動は全く批判されない。内閣総理大臣が憲法改正を口にしながら自衛隊は軍隊とは明言出来ない。そんな国は独立国とは言えない。アメリカの属国?

その程度の認識も無ければプライドも無い。関西でどんなに改革を叫んでも大阪都構想は実現出来ない訳は何?今度の選挙でおおさか維新の会がどんなに多くの支持を獲得しても関西人は東京のマネだけはしたくない。その程度の事が分からない?そんな季節がやって来る。いい加減に泰平の世ではない事に気付け?そんな時代が迫っている。

Img_6884 Img_6885 Img_6886 Img_6889

Img_6890 Img_6899

ここは何処?ここは親父の隠れ家。手にして来た弁当を食った後、ハモニカを思いっきり吹き鳴らしていました。ハモニカで吹ける十八番は小学校唱歌。そろそろハモニカを買い替えないといけない?音階が正確に出ない。(それは吹き方が悪い?)イエイエそうではありません。それだけの腕前になっている?それもどうかな。

Img_6901 Img_6902 Img_6900

 

 

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

10連休 馬鹿騒ぎの代償は大きい事をオバカは知らない

Img_6711 Img_6708 Img_6709

一昨日行けなかった乙訓寺。乙訓(おとくに)この地名を知らない関西人も少なく無い。知らないと言う事はそう言う事?(同じ言葉を何度も言うな)確かに。そんな10連休が始まる。親父は全く関係ない日常?そんな事は無い。

Img_6710 Img_6713Img_6715

出掛ける時間が遅くなり目的のお寺さんの拝観時間を気にしながら、それでも☂模様の天気の中を傘も手にしないで淡々と歩いて居た。長岡天神の駅を降りる時には降っていた雨が止む。駅の構内の売店で傘を探すが売っていなかった。

Img_6716 Img_6717Img_6719

結局傘は買わなかった。天気も良く無いしタクシーで行きますかと考えるが駅から歩いて2㌔前後。方角も事前に地図情報(Googleマップ)で確認していたので雨を気にしながら歩き始める。正解だった。間もなく☂は上がる。

Img_6721 Img_6722 Img_6723 Img_6725

次に気にしたのは目的地の道案内。最初の広い交差点で確認する迄もなかった。ただこの標識は途中から眼にする。しかしこの看板も市の観光協会の常設の看板では無い。分かり易い道案内は牡丹のシーズンが終ると取り外される。流石です。

Img_6727 Img_6728 Img_6729 Img_6730

段々目的地に近づいている事が分かる。ただこの看板を見て苦笑していた。徒歩何分の表示が無い。この先交差点を右折すれば間もなくだった。空海が別当(お寺の管理責任者)を嵯峨天皇から命じられた時、彼は(空海)どんな思いでこの寺を訪れたのだろう?

そんな事を考えていた。その当時は空海は京都の中心部から少し離れた京都高雄の神護寺に居た。(そんな事を言われても現在人の多くは知らない)ただ空海がこの寺に常駐していた訳では無い。この当時は嵯峨天皇の信頼が厚く空海自身も多忙な日々を送っていた?そんな事は司馬遼太郎も知らない?(もう一度彼の本を読んでみますか)空海の風景(下巻)P2O9

Img_6731 Img_6732Img_6733

到着です。拝観料500円。入り口の切符売り場で5時閉門ですが宜しいですかと確認される。折角来たのだからとぶつぶつ言いながら内心(間に合って良かった)と思っていた。時間的に門限が迫っている事は分かっていた。

Img_6736 Img_6738 Img_6739 Img_6741

境内には奈良の長谷寺から最初2株譲り受けたと言われていた牡丹が1000倍になり本家本元を凌いでいた。奈良の長谷寺は鎌倉の長谷寺の様に有名では無い?ところがそれも間違った情報?奈良の長谷寺の歴史も古い。

(親父は鎌倉の長谷寺はまだ行った事がない)死ぬ迄に行けるかどうか?そんな事もどうでも良い。適うなら東海道は江戸日本橋迄歩きたい。今はまだ鈴鹿の峠の手前で止まっている。四国八十八ヶ所は43番札所。まだまだくたばれない。

Img_6744 Img_6742 Img_6743 Img_6747

乙訓寺の説明看板。読み辛い。読んでも分らない。確かに。平成の初めに建てられた看板。教育委員会の無様さが良く分かる?そんな事を言われても分らない?かもしれない。乙訓寺は弘法大師ゆかりの寺?そんな事もどうでも良い?

空海はこの寺に1年間しか滞在していない。その理由は居心地が悪かったから?この寺は現在は牡丹の寺として有名になっている。その現在人の多くは空海の真言密教の教えを知らない。その程度の生き方しか出来ないのだろうか?

Img_6748 Img_6749 Img_6751 Img_6754

偉そうな事を口にしている親父とて例外ではない。空海が生きた時代と現在は全く違う。現在人は空海が仏教の真髄(しんずい)本物の仏の教えを求めていない。この国の大化の改新で聖徳太子が何を定めたのか?

そんな事は多くの政治家も学者先生ですら知らない。勿論親父も知らない。その程度の時代。されどその程度の時代の凄さを後世の人達はどう評価するかは分からない。その程度の時代が終り新たな時代が幕を開ける?開ける訳が無い?

ただそんな生き方を求めるのかと問われた時、きっぱりと答えられる人も多くは無い。その事が分かれば自分の行いを変えれば良い。弘法大師空海は天才でした。訳の分らない修業僧。しかし彼は四国讃岐の豪族の息子。

生まれた環境とその天分は現在人の誰もが越える事は出来ない。その姿は四国八十八ヶ所を歩いても見る事は出来ない。その理由も難しい事では無い。人の生き方は人様々。考え方も知識も持って生まれた環境も全く違う。

その事を考えると自分の生き方は自分しか出来ない。残り短い人生。その事を忘れなければ悔いの無い生き方が出来る。?そんな事は絶対に無い。その事がどんなに偉い人でも最後は哀れ?空海はそうでは無かったと言われている。

高野山奥の院で今なお生きている。そんな高野山の教えは永遠に不滅。それが空海の教えだと今でも信じられている?その事がどんな間違いと批判されたとしても聞く耳は持たない。今、この国の人達の精神的支えは自分自身?その程度の事も分らない。

Img_6755 Img_6756 Img_6757 Img_6760

本堂の見学は4時迄 到着した時には30分を過ぎていた。それでも次は無い。それで充分。親父の信じる宗教は無い。墓は先客が居てまだ手招きをしてくれないがそのお寺さんは臨済宗妙心寺派。宗教は空海は仏教の教えと説いていた。

その中で一番は密教。秘密の教えと説いていた。今でもその弘法大師の有難さは誰も否定は出来ない。しかしこの国の一番信者が多い宗教は浄土真宗。ところがこの日本最大の宗教団体は京都では西と東に分かれ大阪では北と南に分かれている。

全国ではそのどちらかに分かれてさっぱり何をしているのか分らない。今この国で一番元気が良い宗教団体は創価学会?空海が一番と信じた真言密教の教えも高野山の山の中と空海(弘法大師)の(同行二人)を教える四国霊場のみ?

それでもこの国は釈迦が生まれたインドや三蔵法師の国中国より圧倒的に信者が多い。そんな国でも神も仏も居ないと吐き捨てる人も少なく無い。これから安らかな気持で生きる為に大切な事。それは自分で探すしか無いのだろうか?

Img_6761 Img_6762Img_6763Img_6764Img_6765Img_6767

牡丹の花をこれだけ夢中になってカメラに写したのは始めての事でした。時間整然30分。その時間に何が求められたのか?それもいずれ分かる。これだけきれいな牡丹を見ても心は何もきれいにはなっていない。その事もいずれ分かる。

それでも最近は多くの事が見えて来る。その証明をいずれ思い知らされる。しかし、そんな事もどうでも良いに違いない?そんな事は無いだろう?今、多くの事が問われているがその答えは多くが誤摩化される。その事を知れば人は悔い改める?

それは無いに違いない。そうかな?そこが凡人と天才の違いかも知れない。親父はどっちだ?それもいずれ分かる。空海は多くの場所でその事を学習し中国(唐)でその事を証明する。遣唐使20年の国命を勝手に2年で切り上げる。

当然その事は朝廷の厳しい処分を受ける。ただ手にした密教の教えは先に帰国した最澄(国を代表する僧)が認めて支援をする。そうでなければ嵯峨天皇の寵愛を受ける事も無かった。空海は全て自分の行動を正しいと信じていたに違いない?

そう考えれば最澄との対立も必然的だったに違いない。永年の厳しい比叡山と高野山の対立。しかし歴史は意外な顛末(てんまつ)を見せる。最澄が中国から持ち帰った貴重な資料は法然、親鸞、日蓮と言った日本を代表する弟子達に引き継がれる。

法然は親鸞と言った天才に支持され、親鸞は蓮如に支持され浄土真宗は現在日本最大の宗教、檀家を抱えている。。空海は完成させた高野山真言宗はそんな発展はしていない。そんな事は現在人は殆ど知らない。どうでも良いのだろう。その程度の事だろう。

Img_6776 Img_6775 Img_6777 Img_6780 Img_6782 Img_6783

Img_6789 Img_6790 Img_6791 Img_6792 Img_6794

この寺を現在知る人もこの寺の悲しい歴史は知らない。弘法大師ゆかりの寺と言われても空海自身この寺を盛り立てていない?空海がこの寺の管理を任されても彼は何も為していない。修繕補修は奈良東大寺が担当していたが東大寺とてそんな資金もない。

そんな事は知らない朝廷、役人達は知っていても嵯峨天王は知らない。空海は1年足らずで京都高雄神護寺に戻る?(これは司馬遼太郎の小説空海の風景下巻P212の話)久し振りに「空海の風景(下巻)を読む。ただこの下巻。最後は難しくて漢字が読めない。今度はどうかな。

Img_6795 Img_6797 Img_6798

次に訪れる機会があるとすればこの空海の風景下巻の後半の漢字が読めた時に違いない。空海の司馬遼太郎の小説はそれ程に難しい。現在人がその程度の本が読めないのも良く分かる。漢字が読めないから。司馬遼太郎の漢字は現在の当用漢字では無い。漢和辞典を手にして読まないと読めないのかも知れない。三省堂の漢和辞典。手に取って見ますか。(笑い)

Img_6800 Img_6803 Img_6805 Img_6806

空海が見た風景は1000年以上前。この辺りは農地や住宅は無く寂しい村外れの薮の中だったに違いない。由緒正しいこの大寺院も荒れ果てていた。空海は修行僧の時ならそれでも贅沢な場所にだったろうが、現在人はそんな事は理解出来ない。嵯峨天皇自身が理解出来なかった?現在では想像も出来ない?

Img_6811 Img_6810 Img_6812

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

昨日長岡天神 今日も長岡天神 しかし今日の目的地は乙訓寺 でもその写真は明日公開 です。

Img_6599 Img_6600 Img_6601

期待した通りの素晴らしいツツジ。品種はミヤマキリシマ。半年ぶりのご対面。今が花の見頃?ところが良く見ると木の勢いに陰りが出ている。半世紀も経てばそれも止む負えない?この花の見頃が終ると元気を失っている樹の枝の剪定が行われるがそんな事は殆ど知らない。

この見事な回廊も半世紀以上に渡って専属の庭師が手入れをしている?そんな事は知らない。その事は今年の夏に来て見れば分る。親父の命と同様この見事な景色にも終りが来る。ただ間違いない事は人間の命より遥かに長い事は間違いない。

Img_6602 Img_6604Img_6605

写真では本当の美しさは伝える事は出来ない。それでもこれだけの素晴らしい景色は中々目にする事は出来ない。今日思いがけなく近くで(長岡天神で)牡丹の花を見る。(立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿はユリの花)そんな美しい女性も少なくなったが、実際は違う。知らないだけ。知っていてもお友達に成れないだけだろう。嗚呼。

Img_6611 Img_6608Img_6607

昨日は平日だったので入園者は少なかったが明日からは多くの観光客で賑わう。ただこの場所は京都の中心とは離れているので込み方も違う。近くに京都西山の観光地も少なく無いが殆どが知らない。明日から京都の中心部はとても観光気分は味わえない。

Img_6612 Img_6614Img_6616

ただ親父がこの地に足を踏み入れたのは意外にも始めて。新婚の頃、この近くの大山崎町に数年間(正確には3年と3ヶ月)住んで居たのに全く知らなかった。その事は全くの偶然だったのだろうか?菅原道真は九州に島流しにされたと言われているが、その醜い人の世の習わしは今でも何も変わらない。その事は後世の人が判断する事なのだろうか?

Img_6619 Img_6620 Img_6621 Img_6622

Img_6625 Img_6623

菅原道真の能力の高さを嘘の情報で当時の田舎(今とは比べ物にならない)に追放した間抜けな権力者。そんな事実も今の多くは知らない。その事実を知れば天皇が手にしていた絶対的権力は武士の世の中では完全に否定される。

信じられない事だが武士は朝廷のガードマンから始まる。その武士が武力を背景に朝廷を打倒し(天皇政治)その武士が明治の維新で鉄砲、大砲を手にした下級武士、農民、下級平民に錦の御旗に叩き潰される。菅原道真と牛の繋がりはこの看板で納得。

知らないと言う事はそう言う事?明日からも10連休。平和な世の中と思う結構な身分も長くは続かない?どんだけの人が休めると思っているのだろう?このオバカな情報。そんなニュースに関係ないジジババ達。ところが阪急京都線は連休の混雑が始まっていた。

Img_6626 Img_6629 Img_6630

この天神様の境内は広い。秋は紅葉の名勝にもなる。数年前に見つけた能勢電(妙見口)終点から歩いて不気味な道もその先は目的のお寺さんだった。今日、昨日行けなかった弘法大師ゆかりの乙訓寺(おとくにでら)も多くの人は知らない。

現在人の知識はその程度の物。その程度の歴史を知らなくてもデカイ面をして尤もらしく多くの事を語る輩。何時かはその愚かさを痛感するに違いない?それは親父だろう?そうかもしれない。その程度の生き方をしている?しかし今日も賢い人と話が出来る。その事は何よりの幸せに違いない。?

Img_6632 Img_6634 Img_6637 Img_6638

Img_6655 Img_6663

Img_6669 Img_6677

Img_6679 Img_6675

Img_6692 Img_6681

もっと多くの素晴らしいツツジの絨毯を(じゅうたん)を一人で眺めていました。このだけの素晴らしい境内と池の廻りの景色がただで見れたのは何とも贅沢な気分でした。知らないと言う事はこういう事?今日見学した乙訓寺の牡丹もこれとは全く違う景色でした。ではその予告編をどうぞ。ここ迄見て頂いたお礼です。

Img_6735 Img_6740Img_6750

明日は乙訓寺と牡丹の解説です。ここも素晴らしい牡丹を見る事が出来ましたがこのお寺さんの歴史も古い。こちらは空海(弘法大師)ゆかりの寺。しかしその歴史は明るく無い。空海はここで大した業績は残していない?それは親父が知らないだけの事かも知れない。拝観料500円。しかしその価値はこの写真で充分かも知れない。

 

 

| | コメント (0)

始めての長岡天神 始めての出合い

Img_6575 Img_6576Img_6578

阪急十三駅のホームドアー。駅のホームの構造は半世紀前と何も変わらないがホームから人が溢れる事は無い(笑い)そのホームに立派なホームドアーが設置されたのは何故?その程度の事が分かる人も多く無い?

阪急宝塚線、神戸線、京都線、千里山線、嵐山線、今津線。この電鉄には多くの路線があるが、その多くの駅のホームでは乗客がホームから転落する事故が絶えない。その対策がこのホームドアーだとしたら早急に全ての駅に必要。

そんな意見は多く無い。多くの駅がホームに乗客の安全を管理する駅員がいない。その対策が求められても早急には全ての駅にこのホームドアーを揃える事は出来ない。その対策は利用者の危機管理意識。ところがその実態は真に危うい。

多くの人が関係ないと思っている。殆どの人が平然とホームの端を歩く。関西のマナーの悪いオバちゃん達(失礼)は最近は殆ど居なくなったが反対に携帯を手にしてホームを歩くバカ。危険回避の知識が全く無い。

Img_6579 Img_6583 Img_6588 Img_6584

そんな事はどうでも良い。長岡天神の駅を降りて「長岡天神」に向かうこの道を歩くのは新婚の時以来?違う長男が幼い頃にスーパーイズミヤで買い物をしてぶつぶつ言いながら歩いている。情け無い生き方を思い出す。ただ子育てはしっかりしていた?

それでも全てが思い通りだったかと問われればそんな事は無い。人生とはそんな物。その代償はしっかりと手にしている。失った物は余りに大きいがそれも自業自得に過ぎない。それ以上の物をこれから手にする事も無いに違いない。そう覚悟している。

Img_6590 Img_6592 Img_6593 Img_6594

(長岡天神)は意外に近かった。独身の頃京都から大阪に通勤?していた頃に電車の中から何気なく眼にしていたキリシマツツジの艶やかな花模様は期待した通りだった。ただ大事な人とどうして足を運ぶ事は無かったのだろう?

Img_6595 Img_6596 Img_6598何時の世も「ずるい」奴は居る。現在でもそんな生き方は何も変わらない。その代償はこの時代でもきっちりと払わされている。どんなに我が世の春を謳歌(おうか)しても(驕れる平家は久しからず)

その程度の事も分らない。この無様な平家に支えられていた朝廷も壇ノ浦の戦いで滅ぼされる。この時。幼い帝も短い命を終える。その程度の事も多くの人は知らない。この戦いの勝者も悲劇の末路を辿る。その原因は余りに戦が強過ぎたから?

そして部下の意見を聞かなかったから?それとも帝(天皇陛下)を助けられずに三種の神器の一部を失ったから?そんな事は殆ど知られていない。菅原道真は学問の神様と現在人は信じているがどんなに賢い人でも世の中の悪人には勝てない?

その教訓を全く知らなかったのも親父の間抜けさ。(覆水盆に返らず)と言われるが過去の間違いをどんなに悔やんでも現在には何の役には立たない?そんな事は無い。過去の間違いを悔い改めれば違う未来が開ける?そんな賢人は少ない。

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

風薫る季節の到来 大阪は夏日 それでもまだ4月 心して掛かれ

Img_6466 Img_6465 Img_6463 Img_6462 Img_6461

ツツジは満開近く。満開の桜は跡形も無くなり若葉が眼にしみる。今週末からは10連休。ところが世の中はそんな人ばかりでは無い。その程度の事が分からない間抜けな報道。知らないと言う事はそう言う事。5月の1日は天皇即位の報道で一色に染まる?

そうでは無い人が半数近くいてもそんな報道は全く無い。連休明けにその事をどれだけの人が思い知らされるのだろう?そんな事は全く無い?親父もそんな生き方をしていた。しかし親父は現在のオバカよりマシだった気がする。

それでもそんな生き方は何も生かされていない?そんな事は無いだろう?これからそんな生き方をすれば良い?それはどうかな?これからは御社の「売り」を見つけなさいと中小企業支援のカリスマが教える?グズグズ言う事は無いも無い。自分の「売り」を手にすれば笑いは止まらない。そんな生き方をすれば良い。

Img_6469 Img_6470Img_6471

これは日本シャクナゲでは無い。西洋シャクナゲ。何処が違うの?何処も違わない。呼び方が違うだけ。まさか?そうまさかです。世の中尤もらしく現状を肯定も否定もする。肯定する人は前向きで否定する人は後ろ向き?

物事を楽観的に見る人は歓迎され悲観的に見る人は歓迎されない?お友達内閣と言われても成果を出せば問題は無く、成果を出せなくてもそれは自分の責任では無いと人の所為にする。そろそろそんな時代が転換期を迎える?

Img_6475Img_6477Img_6476

この見事なシャクナゲも自然の物では無い。人の手で植えられ手入れをしてこれだけの姿を見せて呉れる。それも後半月?それ程は保たない。その程度の事。自然の山に咲き誇る日本シャクナゲはこれ程大玉では無い。小玉?

それでもその美しさは負ける事は無い。日本人の素晴らしさは明治の初期にこの国を訪れた外国人の印象を大きく変えたと言われている。平成の時代は日本人は外国人に理解し難い国。侮れない国と警戒された?

親父達がくたばる令和の時代はどれだけの印象を与えるのだろう?そんな事は関係ない?そんな難しい事は分らない。そう考えられている。新しい元号がスタートしても天皇主権国家では無い。その程度の事をどれだけの国民が実感出来るのだろう?

親父はその程度の生き方も出来ない?そうならない様に自分の(売り)を獲得する。まずは腹筋を鍛える事。そうしないと腰の痛みを解消しない?背中の筋肉(背筋)を鍛える事はそう言う事?その程度の事も分らない。

Img_6482 Img_6483Img_6484

見事なツツジがこれからの生き方を教えている。人の為ではなく自分の為?人ではなく入。入ると言う言葉は蓄積に繫がる。これからの人生。ジジイにとって最大の課題は人の支えを必要としない健康、日々の暮らし、主義、主張。

その為の知力、体力、経済力。その蓄積を明示されている。今迄全く考えていなかった事がこれから問われる。何時迄も青臭い、アホ臭い言葉を口にすることはきっぱりと改める。そんな生き方が出来ればどんなに楽しい事だろう。

Img_6485 Img_6488Img_6487

その為には茨(いばら)の道が待ち受ける?もうそんな時代は終わる。何だかんだ言いながら残りの時を考えた時、一番の喜びはこの知力と体力に違いない。その事を教えてくれたのは無念の想いでこの世に別れを告げた人達に違いない。

そんな事はこれ迄全く考える事がなかった。些細な事に怒り嘆き顔を顰めて(しかめて)悪口を口にしていた。しかしその生き方はこれからも変わらないに違いない。今日も自動改札口で待っているのに平然と通り抜けるアホ。

そんな人を見てぼやいていた。それでも以前の様に声を荒げていない。いたじゃねえか。(小さい声でね)それだけでも大きな一歩。その一歩が己を変える。彼(相手)を知り己を知る。それが出来た時大きな喜びを手にするに違いない。

Img_6489 Img_6490 Img_6495 Img_6497

いずれこの程度の階段も歩く事は出来無くなる。その時は5年後?それとも10年後?その時ようやく90。人生100年時代。冗談を言ったら困る。多くのジジババが100歳迄は生きられない。生きたとしてもそれは自由に歩き回れない体になっている。

そうならない為に何が出来るか?その事も分かっている。(柔軟体操)マットレスを敷いてやるのではなくシートを敷いてやるのでもなく腹這いになって寝っ転がって楽しくなる。そんな薄い洗濯が出来る素材探しから始めないといけない。

Img_6499 Img_6500 Img_6501 Img_6503Img_6502

久々のおにぎり屋のお気に入りの弁当。もう7年近くのお付き合い。奈良の山辺の道でも食ったし中山従走路でも箕面滝道でも食っている。そのおにぎりが美味く無い。お米屋さんのおにぎりが何で不味いの?その訳は簡単。おにぎりに愛情が込められていない?

美味しいおにぎりはふんわりとしている。握り飯でも握り潰したおにぎりは食えない。その程度の仕事が出来ていない。この時点で2度と買わないと思われる。その程度の事が理解されない。忙しいとこぼしていたオバちゃん。気持はそんな仕事に気が付かない。

物が売れない時代は簡単にやって来る事を知らないのだろう?首にする事も出来ない人手不足?これから始まる(既に始まっている)働き方改革も何も変わらない?そんな事は無い事を当事者達も知らない。親父が毎日の日課にしているお出掛け前の買い物?そのパターンも見事に決まっている。

Img_6507 Img_6509 Img_6510 Img_6515

| | コメント (0)

老の時をどう生きる そんな生き方を何もしていない

Img_6433 Img_6434Img_6435

季節が確実に春から夏に替わっている。それはいくら何でも気が早い?そうかな?近くの五月山山麓にはまだ満開の桜が残っている?それでも近くの山に分け入ってみろ。初夏の空気に満ち溢れている。8年前(9年前)に思いがけない所で見た藤の花が思い掛けない処で命の輝きを見せて呉れる。

Img_6436 Img_6437 Img_6439 Img_6443

この白い花はハナミズキ。ハナミズキには白い花と薄紫の花がある。そんな事もどうでも良い。ただ知らないと言う事はそう言う事。現在背中の筋(すじ)?左が痛い。鈍痛(どんつう)日常生活や山歩きにも全く支障は無い。

それでも来週の西宮名塩から武田尾の13㌔の道を歩けるかは微妙。ただ人間の体は本当に凄い。どんなに痛い痛いと思ってもいざ歩き始めると痛みは感じられなくなる。自分で自分の体を知ると言う事はそう言う事に違いない?

Img_6444 Img_6445 Img_6446 Img_6447

意味が分からない?敵を知り己を知れば100戦危うからず? この言葉の意味を知らない現在人も少なく無い?しかしこの言葉の意味を電子辞書(ウイキペディア)で調べて見ると敵では無く彼。「彼を知り己を知れば100戦危うからず」更に分らない?

Img_6450 Img_6451Img_6453

この見事な藤の花もまだ小さい。(短い)関西でも有名な藤の枝は数メートル垂れ下がる。四国高知で見た長宗我部元親のモニュメント近くの藤棚も立派だった。夏の暑い人影の全く無い道を歩きながら何を求めていたのだろう?その事がやっと分かる。

Img_6455 Img_6456Img_6452_1

更に分らない?この幹の中には大きな空洞がある。その多くが朽ちていた。その部分をよせば良いのにかき出したのは数年前。それでもこの老木はしっかりと枝を伸ばして見事な花を咲かせている。ただ残念ながら樹の寿命は長く無い。

Img_6457 Img_6458 Img_6459 Img_6460

その程度の事も知らない。知らなかった。関西人の殆どが知らない静岡藤枝市の見事な藤の公園。半世紀位前の体験だったから今はどうなっているのか全く知る術も無い?そんな事は無い。大阪から3時間足らずで見る事が出来る。その時間はあっても金は無い?そんな事は無いでしょう?電話で観光課に聞いて見ますか?(笑い)

 

| | コメント (0)

アクセルとブレーキの踏み間違い

悲惨な交通事故が止まらない。日本を代表する車メーカーのアクセルとブレーキの踏み間違い。それは運転手の責任で車メーカーには全く責任がない。それがこの国の常識。しかし運転手がどんなに間違いをしても大事故にならないそんなアクセルとブレーキがある。(トヨタ、日産、その他メーカの評価は無い)ただこの車の安全性は殆どPRされない。

そんな事を多くのジジババは知らない。考えてみろ。車は走る凶器。走る棺桶。一瞬の判断ミスが大事故に繫がる。その事を運転手だけの責任にしているこの国の常識。。親父はそんな車のアクセル、ブレーキは知らない。踏み込めばブレーキ。アクセルは足先を右に動かす?

知る必要も無い。何故なら車の運転は20年近くしていない。正確に言えば愛車をただで処分をしたのは17年前。昨年の10月免許証は更新しているが完全なペーパードライバー。次の更新時にはこの免許証も返却する?

この国の(全世界の)悲惨な交通事故は減少傾向にあるがそれでも高齢者の交通死亡事故は例外。その対策は誰が何処でしているのか知らないが車メーカーの対策は全く遅れている。どうしてアクセルとブレーキを踏み間違える事の無い構造に出来ないの?

アクセルとブレーキペダルを踏み分ける動作ははっきり言って若者でも難しい。親父は27年間無事故で終えたがそれは偶然に過ぎない。何度も重大事故のヒヤリ、ハットを繰り返している。ただアクセルとブレーキを踏み間違えた事は無かった。

アクセルとブレーキを踏み間違えると車は暴走する。その程度の事が分からない高齢者。しかも社会的地位の高かったその人生が一瞬にして台無しになるだけでは無い。全く何の落ち度もない人を轢き(ひき)殺す。車メーカーの責任者はその責任も取れない?そんな事は無いだろう。

高齢者(若者でも)アクセルとブレーキは一体のペダルに改造をお勧めする。その費用は安くないが車メーカに補助をお願いしょう。そんな車は誰も乗らない。そんな高齢者は地獄の裁きが待っている。車メーカーにもその事が問われる。製造者責任。

その程度の事も喋れないテレビのニュース。悲劇はこれからも続く。車は走る凶器。走る棺桶。しかし文明の利器である事は間違いない。文明の利器も高齢者にはアクセルとブレーキを踏み間違える。自動運転が出来ると声高に叫ぶな。アンタは悲惨な交通事故の現場を知らないだけ。やがてそんな時代は過去になる。そんな事は絶対に無い。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

地元のメインストリート 自慢の通りの維持管理 誰がしているのだろう

Img_6516 Img_6517Img_6518

多くの住民が知らない素晴らしい我が街の駅前。見事、艶やかと思われる景色も見向きもされない?そんな事は無いだろう?明日は久し振りの阪急京都線の長岡天神の駅を降りる?何の為に?それは明日のお楽しみ。長岡天神の駅前はどう変ったのだろう?

半世紀ぶりの再開は意外に何も変わっていない景色を見せつけられる?そんな事は無い。親父の人生もこれからはその半分も無い。今日出掛けた中山観音駅前のバス停で話をした元社長は90歳だった。余裕綽々(しゃくしゃく)。

10数年後には親父も同じ道を辿る。それは絶対に無い。今の体型ではその半分が関の山。これからの人生は知力、体力。経済力?現在の同世代の多くが介護無しでは生きて行く事は出来ない。その事が他人事に思える?そんな事は無い。

Img_6519 Img_6520 Img_6521 Img_6522

今日草取りを使用と思った場所。ここは府道だからこの場所の管理者は府(土木事務所)と思って担当にクレームをつけ怒鳴り合うがそれ程の物では無い。管理者は市の公園みどり課。ここは公園では無いし彼らはそんな意識も能力も無い。

その結果がこの有様。この景色は我が街だけではない。全国の殆どの市町村がこの緑地をきれいに出来ない。その理由は何故?そんな追求も出来ない。原因は行政にクレームを付けられないから。クレームを付けられてもタライ廻しをするだけ?

何でやねん。その程度の仕事をしても首にならないから?第一この場所を管理するのが公園みどり課?彼らは物を作り整備は出来ても草取りの指示は出せない?そんな事はネエだろう?他の場所でも経験?まあこんなもんだろう。

Img_6523 Img_6524Img_6525

流石にこれはアカンやろう。そう思いながら草を引っ張るが簡単には抜けない。今日はしっかり草抜きをするつもりだったが簡単に諦める。何も親父がやる事は無い。そこが親父のいい加減な所。手袋も抜いた草を入れるビニール袋も用意して来たくせに決断も早い。確かにその通り。この通りは我が街のメインストリート。言わば市の顔。その程度の事を思い知る事は無い?

Img_6526 Img_6527Img_6528

ここでも手出しは無用。完全にやる気を無くしていた。それでもここで引き返さなかったのは何故だろう?何とかしたいと思っていたのだろうか?それは無い。この先数百メートルでこの広い道も狭くなる。そこ迄は歩くつもりだったのかな?

Img_6529 Img_6530Img_6532Img_6533Img_6534

同じ事を考えている人が居る。しかしこの人も少しだけ草取りをしているだけ。放置された枯れた草を足でまとめながら手にしているビニール袋に詰め込み事はしない。完全にやる気を無くしている。何でや?ビニール袋迄買ったのに。

Img_6536 Img_6537 Img_6538一基100万円の防犯灯。この500メートル足らずの道の両側に14x2設置しても草取りをするお金もない。しかも管理者は土木事務所ではなく市の公園管理事務所。知らないと言う事はこういう事。

Img_6539 Img_6540Img_6541Img_6542Img_6543Img_6544

Img_6545 Img_6546Img_6547

ここで親父の闘争心が燃え上がる?違う。健気に(けなげに)咲いているツツジがちぎれたトイレットペーパーに見える。酷い(ひどい)事をするもんだと思いながら無意識の上に背の高い雑草を引き抜く。気持ち良く抜けてツツジの白い花が甦る。(よみがえる)

Img_6550 Img_6548Img_6549

しかし草を抜いたのはここだけ。この草をビニール袋につめる事はしなかった。どうして?理由はしばらく放置をすれば草が枯れる。それと完全な行政に対する嫌み。こんな事をされても彼らはカエルに小便?ケロケロ。

Img_6552 Img_6553 Img_6554 Img_6558

防犯灯を整備してもこの無様。自転車をこの場所に停めても全く関係ない?その程度の生き方をしている。その生き方が問われる?そんな事は全く関係ない。そう思っているのだろう。人の生き方はその程度。天罰を喰らう事を知らない。

Img_6559 Img_6561 Img_6563 Img_6570 Img_6572

この後中山聖徳太子修行の場(天宮塚)に向かう。しかしバスの乗り場で90の親父と話をしている頃から雲行きが怪しくなる。それでも全く気にしなかった。バスのダイヤを見ると1時間に一本。30分待ち。その理由を聞かれるが親父から嫌みを言われる。俺に聞くな。確かに。元社長は本当に元気だったが所詮90。棺桶は近い。コラ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

☂模様の天気予報は外れる 奉仕作業(草むしり)が出来るかな?

まち、ひと、しごと創生戦略。全国全ての市町村の地域活性化の政策は何処も芳しく(かんばしく)無い?それでも政府の評価は自画自賛。この政策のリーダーは内閣府。信じられない事に中央官僚達は多くの政策決定に関わっているがその評価は全くされない?

同様の事が都道府県の担当部署でもその批判は無い。今度の選挙で我が街の市長、市議会議員選挙ではその事が批判され、改革を唱えた候補者が圧勝。大阪(関西)ではこの地域政党が圧勝。ただ信じられない事にこの政党は中央政府の施策を支持している?

支持しない事には何も出来ない?大阪万博、カジノ付き複合施設、その他多くの改革は古い補助金、既得権益を徹底的に見直すと言いながら政府の方針には是々非々?嘘をつけ。その程度の事が関西人には分らない?そんな事は無いだろう?

いずれその事を思い知らされた時には支持者は愕然とする?そんな事は無いだろう?その時は又新しい政治改革が尤もらしく語られる。関西の勢い?関西の復活?何がどう変ればこの地域はそう評価されるのだろう?

多くの人は知らないが大阪だけでなく京都も外国人観光客で溢れている。その有様は東京でも名古屋でも全国各地の観光地でも同じ。日本人は何処でその素晴らしい景色を眼にしているのだろう?今週末から来月に掛けて10日間の大型連休?

多くの観光地は外国人と日本人で溢れ返る。親父達が若かった頃ヨーロッパの人達から蔑まれた(さげすまえた)エコノミックアニマル。その光景を見せつけられる。もっとも親父はそんな生き方はしない。近くの山や川を歩きながら英気を養う?

今日はこれから先日眼にして激高した道(車道と歩道の間の路側帯)の草取り。奉仕作業。その草を袋に入れてそのままにする。その袋を市の担当部署に片付けさせる?余計な事をしないで下さい。そう言われる?

ところがまち、ひと、しごと創生戦略とはその程度の事。何も難しく考える事は無い。行政がやらなければ自分達で出来る事をやれば良い。その程度の事。今、全国全ての自治体で多くの補助金を手にしながらその程度の事が上手く行かない?

どうして?殆どの市民がその事を知らない。知らない事は知っている人がその事をもっもらしく利用する。その程度の事も知らない?関係ない?地域の振興策はその地域の人達の熱意、創意、行動で決まる。そうかな?そんな多くの事例を学習しないといけない?

 

 

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

腰の痛み再発 それでも歩く 無様な体型 本当のたわけは自分?腕立て伏せ一回も出来ないトド?トドに笑われる体型をしている。

Img_6378 Img_6379Img_6380

Img_6381 Img_6384素晴らしい季節になる。ところがこの様は何だ。府道と歩道の緑地帯。この写真では全く分らないがここは500メートル足らずの駅から五月山に向かう(桜通り)

我が街のメインストリート。当然この広い道は府道。数年前?一基100万円の立派な基礎工事迄した街路灯が道の両側に27基整備されている。その金額2700万円(何度も言うな?)何度も言わせてもらうには訳がある。そんな事はどうでも良い?

この緑地帯の低い街路樹は草に覆われている。その草取りも出来ない。出来ない(やらない)理由は管理者が(責任者)を知らないから。その話を聞いて親父の怒りが爆発する。車道は府道。歩道とこの緑地帯の管理は市。それはこの街づくりに関係する。

本来この緑地帯は府(池田土木)が管理する所を市が街づくりの一貫?として管理を申請して認められる。ところがそんな事は昔の話。現在の行政にはそんな事は待ったき引き継がれていない。その結果がこの様。

その事を正確に教えて呉れたのは市役所の賢い監督者だった。40未満の全く知らなかった青年はその経緯を明解に教えてくれました。しかしこの無様な状況は何も変わらない。その理由は監督部署が全く仕事が出来ないから。(コラ)公園管理課。

今迄多くの意見を口にしたが何一つその期待に答えてくれない。今回は自分でやりますか?何を。この無様な草取りを。お似合いです。バカタレ。それ程アホでは無い。草取りはしても嫌みを見せつけるに違いない。

Img_6384 Img_6385Img_6386

早速やりましたか?やる訳が無い。それでも同じ事を考えている人は居る。これは他の場所で数年前に行われて親父から担当部署の担当が必死の思いで片付けてくれた。その教訓は全く生かされていない。ならばその戦術を変えれば良い。?

暇じゃのう。みんな忙しいから余計な事をせんといて。酷いのはジジイやる事が他に無いのかと老害と罵られる?しかしそんな言葉に怯む(ひるむ)親父では無い。昨日土木事務所で言われた無礼な言葉は忘れていない。

ここだけでは無い。そこだけでは無い。そして今日の回答はそこの管理者は市。市に確認すると確かにその通り。それでハイそれまでよ。お役所仕事とはそう言うもんかね。市でやるべき事に府(土木事務所)は関与しない。

お役所仕事とはそう言うもの?違うと思うけど。その程度の事も維新は変えられるのかい?そんな事はありません。変えるのは市民の意識。二重行政を変える。府と市の垣根を取り外して風通しを良くする?嘘をつけ。その程度の事さえ変えられない事を橋本(元維新代表)氏も知らない。当然貴方も知らない。

Img_6386_1 Img_6387Img_6388

Img_6389 Img_6391

この切られた木。放置された木はヒモで括らなければならない。それはどうする。木曜日迄放置する。そして連休前に一気に片付ける。その日当一日1万円。安すぎる。それをタダでやる?分けねえだろう?結果は週末に出る。

Img_6392 Img_6393 Img_6394 Img_6395

まだこんなに素晴らしい桜が残っている。この品種の桜は遅咲き。ただ見上げてその美しさに見とれる人は居ない。その程度の生き方をしている。世の中は今週末から10連休。しかしそんな結構な御身分はどれだけ要るのだろう?

そんなお休みを手にしても給料が減らないのは役所の正規の職員と企業の正社員だけ。その代償の大きさは思い知る事は無い?世の中の動きを見誤ると大変な事になる。その事を関西では維新が思い知らせてくれている。

日本全国ではそんな事は全く関係ない?そうかな?その事を思い知るのは何時の事だろう?全く関係ない。嘘をつけ。物が売れない時代を知らないからそう思うだけだろう?物価上昇2%を達成出来なくても景気の落ち込みは全く心配ない。?アホこけ。

Img_6401 Img_6403Img_6406

これで山桜も見納め。武田尾笹部新太郎演習林の見事な山桜も葉桜に変わる。大きなエドヒガン3姉妹も青葉の衣を身にまとう。今年は見る機会が無かった笹部桜も古い大樹は枯れ若葉が見事な広がりを見せつける。来年は見れるのだろうか。親父もそんな体になっている。

Img_6407 Img_6408Img_6410Img_6411Img_6412

親父を長い間見守ってくれたクスノキも気が付かないうちにアゴを出している。お互いにそれだけの風雨に晒されている。親父はそんな事は無いだろう?気ままにお気楽に好き勝手に生きている。確かにその通りです。

しかしそんな生き方もそろそろ改めないと悲惨な結末が待っている?五月の時はそろそろそんな分岐点?今週末はそんなあるきが出来るのだろうか?西宮名塩ー武田尾のハイキングコースが手招きをしている?腰が痛い。

大丈夫かい?大丈夫ではない。明日は天気予報では雨、雨足が強く無ければ中山奥の院近くの聖徳太子修行の場所と言われている天宮塚に行ける?ズルをするから歩く距離は大した事は無い?トンデモナイ。雨が降ると足元が滑る。

聖徳太子は実在していないとも言われているがこの国の歴史を学べば大化の改新が分かる?そんな生き方は現在人には出来ない。皆で渡ればこわく無い?アホンダラ。団体で靖国神社を国会議員が参拝すな?その程度の事が分からない?

多くの若者達が先の大戦で亡くなっている。その慰霊は靖国神社ではなくそれぞれの故郷にある。あの間違った天皇陛下万歳。その事を一番理解していた昭和天皇、そして今月末退位をする今上(平成)天皇。政治屋さんにはその程度の事も分からない。

Img_6413 Img_6414Img_6415

どんなに歴史を知らなくても現在を生きる事は出来る。しかし歴史を知らなければ悲惨な軍国主義の間違いを知る事も無い。この国が平和憲法をアメリカから押しつけられたと声高に語っても自衛隊員ですら軍事対決は望まない。

例えアメリカからどんなに批判されてもそれはアメリカの軍事力で日本が学習した事。その程度の事をどうして声高に語る人が少ないのだろう?そんな事はどうでも良い?そんな事は関心無い?そんな議論もする事は出来ない?

いじめを無くす。詐欺を無くす。無くなる訳が無い。アクセルとブレーキを踏み間違える車の製造責任は問われない。アホだろう。アクセルとブレーキを踏み間違える高齢者が後を絶たないのは何故?その程度の事も明示出来ない報道機関。

アクセルとブレーキを踏み間違える車を製造するこの国の車メーカー。少なくとも高齢者はそんな車のハンドルを握っている責任の大きさを知らない。人身事故を起こしてもその損害賠償は保険で出来る。そう思っているのだろう。

その程度の認識でこの国の防衛を語るなと思うのは親父だけでない事も明確では無い。今自分の体の老化を痛感する、情け無い事に信じられない事に腕立て伏せが一回も出来ない。そんなジジイになっている。偉そうに言う事は何も無い。

他国からの攻撃を受けない防衛力を整える。自分の体は自分で守る。10㌔は歩ける様になったと自慢してもメタボな体では簡単に腕立て伏せも出来ない体になってしまう。今更ムキムキの体は望まない(望めない)それでも体を鍛えておけ。

それが生きる力。自分を守る力。国を守る力。その事が若くして国の為に死んで行った多くの先人に報いる道に違いない。5月になれば元号が変わる。この国の歴史の中で無様な天皇がいた事も語られる事は無い。その程度の事も知らない。しかし歴史を知ればこの国の未来が見える。そんな賢いき方を高齢者は教えなければ生きる価値もない?それも違うのかも。

Img_6419 Img_6420Img_6422

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

嵐の前の静けさ 急に暑くなる パソコンはダウン(笑い)親父は今日もアホだね。

全く争点が明解ではなかった地方選挙?が終り来週からは10連休?しかしそんな結構な御身分は政治家(政治屋)と公務員(役人)そして大企業、中小企業の正社員。それから学者、有識者?近くの役所(市役所)も一部を除いて10連休。

と言う事は10日間休んでも全く行政、市民生活は関係ない?そんな役所要るんかい?そんな問い掛けも無い。5月の1日は天皇即位の日。その前後も休みで10連休。役所の人間と政治家が考える事はそう言う事。こんな政治屋が支持される?

総理大臣は今年大阪で開催される国際会議主要国の親善訪問?大阪で開催される主要国20カ国の首脳会議。大阪が世界的に知られる絶好の機会?しかしその影響で多くの不便を感じる大阪の人達?そんな事もどうでも良い?

そんな事は政治家先生は口が裂けても言えない。そんな政治家に反旗をひるがえす事は出来る筈も無い。維新が古い政治体質を変える。古い政治体質の代表がそこにある。自民党幹事長。彼から睨まれたら(にらまれたら)何も出来無い事を知らないとでも言うのだろうか?

大阪地域政党が大阪人にどんなに支持されてもそれは出来無い。その程度の事を維新に期待している人は殆ど知らない。何でだろう?それが関西人の特質。ビリでも優勝の可能性が期待される阪神タイガースだろう。

関西で阪神タイガースの悪口を言えば大体嫌われる。関西人はそれ程にオバカ?そうでは無い。素晴らしい人も少なく無い。ところが政治の世界迄もが阪神タイガース?それが余りに悲劇。ところがそれは悲劇ではなく喜劇?

関西人の凄さはそこにある。その事は今でも多くの関西人の信念。そのプライド(誇り)とアイデンティティ(主体性)は関西の勢いその物。ただその事で失われる関西の印象。そんな意識は何も無い。関西人はこれからも変われない。そう思えば良いのかも知れない。

この事は何も関西だけの特異性では無い。北海道でも東北でも関東でも中部でも北陸、山陽、山陰、四国、九州でも全く同じだろう。そうして地域の活力は失われ東京一極集中。そんな時代がこれからも続く?そんな訳は無い事を殆どが知らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

驕る平家は久しからず その言葉を維新元代表は知らない?維新維新と叫んだ所で何も変わらない。所詮地域政党

Img_6149Img_6122Img_6125

これは武田尾の風景 この素晴らしい景色がどんな物なのか多くの人は知らない。知らないと言う事はそう言う事?今回の選挙で知らないと言う事はこういう事と思い知らされる。確かに関西ではおおさか維新の会の勢いはこれ程に在る事を全く知らなかった。

飛ぶ鳥を落とす勢いとは正にこの事?政治を変える?大阪を変える?大阪に勢いを続ける?そう叫ベばこれだけの支持が集まる?はっきり言ってその事を思い知らされる。しかし関西の政治、人々の暮らし、関西経済は何も変わらない。

その事をおおさか維新の関係者、支持者は分らない?橋本元おおさか維新の代表はその程度の事も分らない?彼がこの政党の代表を降りた理由は政策(大阪都構想の支持が不支持を上廻る事が無かったから)。その学習は出来ない?

その事はこれから明確になる。大阪都構想で2重行政を無くす。既得権益を無くす。補助金、支援金を更にカットして子育て支援、高齢者福祉の政策を進める。更にその財源をカジノ複合施設の雇用と法人税で賄う?そんな事が本当に出来ると思っているの?

その程度の報道は全く無い。それでも改革は更に進める?自民党、公明党、共産党、労働組合も舐められたもんだね。それだけの活動しか本当にしていなかったの?その事をこれだけ口にされても成す術は無い?ならば立ち上がりますか?誰が?ジジイが。笑わせるな。

Img_6151 Img_6152 Img_6154

ジジイ如きが何を喚いても何も変わらない?そう全ての人が思うに違いない。変化を求めない人がそれ程に多い?その間違いは歴史を知れば何度も証明されているがその程度の事も知らない。知らないと言う事はそう言う事?

関係ないと思っている事が当時者になればそうでは無い事が良く分かる?その時どんな思いでその事実に向き合うのだろう?それでも関係ない?そうとぼけるのだろう?大阪の維新の勢いが全国的広がりを見せないのは理由がある。

その理由を維新の関係者は分析出来ない?その理由は単純明快。関西人程アホでは無い?それは違う。政治改革の関心も興味も無い?同じ事だろう?関心と興味は違う。勝っても負けても応援される阪神タイガース。維新も同じ道を辿る?誰もそんな事は信じない。

Img_6160 Img_6161 Img_6164

素晴らしい季節が始まっている。そんな武田尾の景色は全く報道される事はない。だから知らない。テレビの情報がこれ程に画一的になると多くの人の生き方も大差なくなる?10歳足らずの子供が囲碁でどんなに強くなっても世の中は何も変わらない。

91でも市議会議員?女性市長が各地で当選?自民候補落選?沖縄では基地反対の民意が示された?それで何が変わるの?野党共闘の成果?公明党、国民民主、その他野党がどんなに口先で改革を叫んでも何も変わらない?それはどうして?その答えを誰も出す事は出来ない。

Img_6169 Img_6170Img_6171

Img_6172

5年先には80近くになる。その年になってもこの道を歩けるか問われれば確かな自信はある。その程度の生き方をしているから?しかしその保障は無い。人間万事塞翁が馬?どんなに元気でもどんなに金持ちでもどんなに名声を博してもその保障はない。

そう考えるとこれからの生き方は大事になる?その程度の事も分らない。今日、最寄りの土木事務所で激怒する。親父と約束をした担当のグループ長は不在だったが変わりの監督者に怒りが爆発する。一基100万円の防犯灯30基をモデル地域に設置されてもその緑地帯の草取りも出来ない。

「ここだけでは無い」全てをきれいには出来ない。お役所の正直な回答。役所の反応には慣れている親父でのとぼけた回答に言葉を失う。良く言われる言葉。ただこのオバカは親父の逆襲の言葉を知らない。(お前で話にならない)

この言葉には対外の担当が言葉を荒げる。しかしこの時点で上司の面に泥を塗る事を知らない。役所の仕事だけでなく会社の仕事も全く同じ。自分の言葉は全く通じない事を判断出来ない。上司が怒られる事を彼は知らない?

そんな事は無いだろう。そうかな?(こわー)その程度の社会の常識も知らない。それともそれは親父の非常識。親父も偉そうな事を言っても所詮弱いものいじめ?そうでは無い事を殆どの人は理解出来ない。知らないと言う事はそう言う事。

Img_6173 Img_6174Img_6175

オイオイ。飲んだのか?これはオバカがこの道端に置き捨てた空ビン。そのビンを持って帰る。ついでに階段の補修工事をする。始めてこの階段を暗がりの中を降りたのは昨年の今頃?その道を歩き通せる人は殆ど居ない?どうして?

このハイキングコースの素晴らしさは殆ど紹介されない。この先の道は1㌔近く山裾を歩く。急登は出来ない。それ程に崖は急。この道無き道は長い間切り開かれていない。その事はこれからも変わらない?1㌔先でようやく緩やかな尾根を300メートル強登る。

その先は素晴らしい(不気味)な尾根道を引き返して来る。そして少し窪地の道を歩けば読売ゴルフ場の外周に出る。そこから西宮名塩のバス停迄11㌔弱。ほぼアスファルトの道を黙々と歩かないといけない。そんなオバカは殆ど居ない。

それもこの道の価値?知らないと言う事はそう言う事。親父にとって健康のバロメーター。今年のgogatunotokiはどうだろう?尾根道のベンチで風に吹かれながら弁当を食いながらニンマリしているに違いない。

Img_6176 Img_6178Img_6179

この道は地域活性化の為?に整備されたハイキング道。その証拠の看板がコースの全てに一定の間隔で建てられている。管理者は西宮市役所道路整備課。誰もそんな事は知らない。倒木で道が通れなくなると整備をしてくれる。

ただこの階段を整備しているのは他には居ない。親父がこの道を歩けなくなってもこの整備された道は残る。今は多くの人が知らないがせめてこのハイキングコースを歩く人を10人、100人、1000人にしないといけない。(笑い)

Img_6181 Img_6185Img_6182

看板に偽り無し?それが証明されている?この看板は何時建てられたのか?その役目を終えている?この看板が立てられている土地の所有者は名塩財産区?行政指導で役目を終えた看板の撤去も出来ない?武田尾温泉は永遠に不滅です?読売ジャイアンツ長島元監督も同じ運命を辿る。「人生とは重荷を負いて遠き道を行くが如し」焦るべからず。徳川家康遺訓。嗚呼。

Img_6188 Img_6190Img_6192

Img_6195 Img_6210Img_6196

 

 

 

| | コメント (0)

一気に暑くなる 扇風機(送風機)登場 

Img_6129 Img_6130 Img_6131

Img_6132

久々の武田尾 久々の桜の大木も満開の桜を知らしていた 煩かった(うるさかった)地元の市議会議員選挙は支持していた前回落選の議員が当選。多くの現状の問題の改革を口にする度にうんざりしていたが、関西おおさか維新の会が圧倒的な勢いで既成政党を打破。

多くの人が多くの期待をして支持している事が良く分かる。しかしここ地域政党の勢いは関西だけ。その原因は関西だけの問題?そうでは無い事をこれから思い知らされる。大阪を変える?大阪を更に元気にする?その戦略はカジノを建設する?万博の建設を進める。少子化対策?高齢者対策?

多くの事を尤もらしく口にしても人々の暮らしは何も変わらない。その程度の事を有権者も知らない。その事は今月末から来月の連休に掛けて証明される。どれだけの人がそんな休みを楽しむ事が出来るのだろう?その程度の事が分からない。

多くの政治家と報道関係者が天皇陛下即位の日をお祝いをする?出来ない人も居る事をどう配慮するのだろう?そんな事はどうでも良い?そんな季節が幕を開ける。5月は草木が命の有難さを祝福する時。そんな生き方が出来るのだろうか?

その事はこの傷ついた桜の木が証明している。木の根が横に走り地中に潜れず地上の崖を根差す。何たる生命力だろう?しかしこの桜の大樹もいずれ朽ち果てる。その時、親父達も同じ運命を辿る。その程度の事もいずれ思い知る事だろう。

Img_6133 Img_6136 Img_6139 Img_6137

この青葉が紅葉する時のは7ヶ月先。その時は晩秋の時。何だかんだ言いながら1年365日は長い様で短い。短い様で長い?どっちだ?それも生き方で違う。これ迄は本当にマヌケな生き方しか出来なかったがそれも変える事が出来る。

それとも変えられない?それは口先だけでは何も変わらない。自分の生き方、考え方は急には変えられない?そうでは無い。序々にも変えられない。その程度の事に違いない。この後気持の良い散策が続く。その記事は又後で。出掛けます。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

久々の武田尾 防災工事は着々と進行していた それでも武田尾温泉潰滅?

Img_6056 Img_6057 Img_6059

久々の武田尾 嬉々としていた。最寄りの駅のホームの端には見事なツツジ。見事にピンボケになっているのは電車にピントが合っている。それでも全く気にならず?(うそをつけ)その倍返しはいずれお見せする西宮名塩の皐月(さつき)

そんな事はどうでも良い?そうかな?知らない事に感動する感覚も失せている?これから一気に暑くなる。暑くなっている。間抜けなこの国(この国だけでは無い?)は今週末からゴールデンウイーク突入。10連休?

オバカなマスゴミはそんなニュースを垂れ流すが恥じ入らずとは正にこの事を言うのあろう?関西の学者先生の分析?では2兆円を超える経済効果?その恩恵をどれだけの人が受けられる?その程度の分析も出来ない学者、先生達?

多くの役所。多くの金融機関。多くの大企業。多くの学校がお休み。その社会的混乱は政治家は関係ない。皮肉な事に今日は最寄りの市議会議員、市長の選挙。昨日迄の喧騒が嘘の様に静かになっているが今夜は馬鹿騒ぎが復活する。

万歳。万歳。万歳。何が目出たいのか?天皇陛下万歳と同じ?そうでは無い。当選した事が目出たい?そうでは無い事が何も理解されない。(人民の人民による人民の為の統治)そんな事は全く顧みられない自治が始まる。

一番の原因はそんなオバカな有権者?投票券は20どころか18になれば手に出来る。その意味と責任の大きさはどうでも良い?そんな事は無いだろう?同様に棺桶が待っているジジババも車に乗せられて投票?高齢者の支援?誰が誰に?

その程度の事も分らない。選挙の投票率も田舎程高い。その田舎の多くは間違いなく10年後は消滅。嘘でしょう?嘘です。ただ本当になる事も分らない。地方だけでなく都市部でも同じ。大阪ではおおさか維新の会が(古い政治を変える)?

そんな事を何時迄口に出来るのだろう?その程度の事も分らない。北海道はいずれ金持ちに乗っ取られる?どうして道民は自分達の先祖が築き上げた雄大な自然を売り物に出来ないのだろう?偉そうな事を言っている親父もその豊かさを知らない

同じ事が日本各地の山村過疎の地域で見れる。ところがその多くを知らない。それは何故?手軽に自然を楽しむ事が出来ない。その程度の生き方をしている。働き方改革とかテレワークとかサテライトスタジオとか多くの取り組みがまだ始まったばかり。

そんな生き方が今問われてもそんな事は誰もが関係ないと思われている。関西で豊かな県と思われている和歌山。今そこで多くの人はどんな働き方と生き方しているのか?殆ど知らない。その程度の仕事を県庁の関係者はしている。

地方の人達は都市部で思われているより遥かに豊かな生活をしている。どんなに高齢化が進み若者達が少なくなっても少子化が進んでも関係ない?そんな暮らしをしている?久し振りに武田尾を見てそう感じていた。

Img_6060 Img_6061 Img_6066 Img_6075 Img_6076ここから先は一般車両は入れない。この工事車両が入れるのは工事中だから、何の工事?その現場を見に行く。多くの関西人が知らない武田尾堤防かさ上げ工事。これが災害対策工事?

Img_6077 Img_6078Img_6081

こんな立派な堤防が完成しても、その上に立派な道が出来たとしても、長い間この地で生きて来た温泉旅館はその歴史を閉じる。その原因は(時代の流れ)?かもしれない。しかしこの工事を見ていると怒りの思いが込み上げる?

その理由は行政の地域活性化に対する取り組み。このエリアは西宮北部山間僻地?行政にはその振興策は何も無い。?担当部署は文化部地域ブランド発信課?そうでは無いでしょう?その事が問われても何も関係ない。

その事を大きな岩が笑っていた。当然こんな立派な堤防が完成したのだからこの岩も工事完成時には爆破されてきれいな川の流れが復活する。そう思っていた。ところがこの岩は残される。(保存される)それが旅館組合との約束?バカだろう?

バカではありません。オバカはアナタ?そんな工事が最終段階を迎えていた。この川の仕上げの工事も梅雨時迄には終らせないと大水で全てが流される。そんな工事が終盤を迎えていた。

Img_6084 Img_6085Img_6086

川の上流に向かって右側に高級温泉旅館がある。こちらは全て戸建ての静かなコテージ。対岸の休館(廃業)の旅館と違って繁昌している。その理由は高級感に見合うサービス?親父はそんなお金は無いのでその価値を体験出来ない。その温泉旅館の無料の足湯が近くにある。

Img_6087 Img_6088Img_6089

武田尾温泉唯一生き残りのこの温泉旅館も現在は土日祝日のみの営業。しかも日帰り食事無しの料金1000円。それでは温泉旅館の終焉は近い。そんな事は行政でも言えない。この地域の温泉旅館の女将達の無念の思いは同じ西宮市女性管理者達には伝わらない。

反対に開き直られる?確かに時代の流れは厳しい。しかしそんな時代に購う(あがなう)行政は出来ない?今日の選挙でも問われる地方創生。信じられない事にこの立派な堤防かさ上げ工事が行われる行政に、この工事に見合う戦略は何も無い。

その程度の選挙が行われる。何たる無様。何たる行政。しかしこれが現実。嘆く事は何も無い。親父が最初に応援した前回落選の市議会議員候補。今回は当選すると候補者は自負しているが親父の感じでは微妙。選挙も商売。綺麗事だけでは通用しない。その事が証明される。

Img_6097 Img_6098Img_6100

堤防は後1月で完成する。川の中の工事。大型クレーンがは入れるのも後1月。6月になれば大雨の時が来る。それとも空梅雨?今年も大きな災害は無い事が期待される?それではこのスーパー堤防の出番が無い。そんな出番は誰も期待していない。

Img_6102 Img_6103Img_6114

殆どの人が知らない工事現場。親父も当然知らない。(知らなかった)このコンクリートの枠の様な物が大型クレーで吊り上げられて堤防は完成する。そんなに簡単に堤防は出来上がる。ところがこのブロックただ者ではない。その強度と角度は計算され尽くしている?

2枚目の写真は仮設の歩道。手すりにしがみつきながら下を見ないで階段を踏み外さない様に登る。こんなへっぴり腰では槍ヶ岳の階段は登れない。見ただけで尻込みをする。身震いをする。スイスの氷河越えのゴンドラでもそうだった事を思い出す。

Img_6115 Img_6116Img_6117

Img_6118親父推薦の人面岩。久し振りの対面だが厳しい表情。何でやねん。

理由は聞かなくても分かるがこの武田尾温泉の地域活性化は難しい?そんな事もどうでも良い?その気持も分から無い事も無いがその程度の厳しい時代の流れもいずれ又変わる?その時、そんなシケタ顔をしていたら何も変わらない?

Img_6119 Img_6120 Img_6121

久し振りにこの道を歩きながら対岸の厳しい岩山を見ている。人面岩のアンタの顔を良く見える。しかしその素晴らしい景色も人を近寄らせる事も出来ない。この岩山のアンタの顔の横をすり抜けて安全に登る道は整備されていない。

整備されてい無い処の話はではない。長い間立ち入りも禁止されている。その道が整備される事は無い。知らないと言う事はそう言う事。アンタの所の行政は宝塚市。大相撲宝塚巡業の土俵に上がれないと喚いた女性市長に完全に見向きもされない?

これからこの素晴らしい景観を評価してくれるのは中国資本かも知れない。その程度の認識も無い?だろうな。これから増々高齢化社会が進む。その政治と福祉、人々の生活を変えるのは保守でも革新でもない。大阪地域政党?大阪人はそこ迄アホなのだろうか?

ローカル政党が大阪を変える。その主義主張が中央政府の支援無しでは何も出来ない?その程度の事が分らない有権者。大阪のオバちゃん達?若者達も高齢者も少なく無い。阪神タイガースの乗りだけでは(口先だけでは)金満巨人には勝てない。

安倍総理のお友達ではローカル政党はメジャーには成れない。その程度の事が分からない?大阪人の勢いが天下に満ち溢れる事は無い。その事をこれからも思い知らされる。これから大阪夏の陣は暑くなる。維新と公明党の戦い?それも維新の勢いが圧倒する?そんな事は全く関係ない生き方をするのだろう。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

明日は投票日 どんなに無視されても当選すれば万歳三唱 それ程においしい仕事?その選挙が地方では無投票 その意味が分かる?分んねえ?どっちや?その程度の事も分らない?

Img_5637 Img_5640 Img_5641

この用水路で堤防沿いの道は渡れない。ここに仮橋はは掛けられない?このパターンは2級河川では良くある。反対側の堤防は関係なし。その事が分かっている人はここ迄歩いては来ない。それでも素晴らしい景色は散策の眼を楽しませてくれる?

そんな人は一人も居ない?そんな事は無い事は右側の堤防すぐ下の住民が証明している。堤防の住宅側の端に花壇が造られている。堤防の法面(のりめん)にそれは禁止されているが河川管理者にそんな厳しい言葉は口に出来ない?

Img_5642 Img_5643 Img_5644Img_5645

満開の時を過ぎた桜と堤防の上のきれいな花壇を見ながらこの看板迄引き返す。しかしこの看板誰が建てたのか分らない。本当は河川管理者がお詫びの看板を立てないといけない?その程度の事も完全に無視されている。何でや?苦情が無いから。この堤防が個人の為の者でない事をいずれ思い知らされる?

Img_5646 Img_5651 Img_5652 Img_5653

住宅地の方を廻り込んで歩くと見事な大島桜。近くに公園がある。住宅地の中の小さい公園。子供達が静かに遊んでいるので声を掛ける。この公園にトイレはあるの?小便をしたくなり聞いて見るがトイレは無かった。知らない道を歩く時には小便もコントロール出来る技が必要?この先我慢出来なくなったのは小一時間先。(笑い)流石です。

Img_5656ここが渡れなかった所。流石にここは飛べない。水路の中も歩けない。その程度の配慮も出来ない?バカタレが喚いている?明日は市議会議員選挙。お願いします。お願いしますも選挙が終わればこの様です。

どんなザマか分らない?知らないと言う事はそう言う事。消費税値上げ反対?子育て支援、老人福祉予算の増加?そのお金は天から降って来る?間抜けな奴らだね。地方も中央もそんな間抜けな選挙?民主主義、国民主権が蔑ろにされても危機感は無い。何時かその事を思い知らされる?

その程度の事は全く問題ではない。何が問題?その程度の事も分らない。偉そうに言うな?確かにその通りかも。

Img_5661 Img_5663 Img_5664 Img_5665 Img_5668 Img_5669

長閑な(のどか)な春の小川?トンデモありません。この川の脅威は失われて久しい?そうではありません。その程度の事も知らない人が多い。この川が整備されてから多くの歳月が流れている。それはこの護岸工事を見れば良く分かる。

Img_5677 Img_5678 Img_5681

始めて歩く道。何だかんだ言いながら気持の良い道。写真では良く分からないが橋の先では堤防の補強工事が行われている?それが目立たないだけ?この2級河川の重要性は歩いて見ると良く分かる。この付近は天井川。想定外の☂が降ると深刻な人災となる。そんな危機感は何処にも無い。

Img_5685 Img_5686 Img_5687 Img_5688

(不法投棄は地球環境への犯罪)この程度の看板で不法投棄は無くなる訳が無い。その程度の事をこの看板を取り付けた業で居は知らない。そしてそんな批判もされない。不法投棄をさせない警察。ゴミ処理センタ−。そんな事は出来ない。

出来る事は不法ゴミは即改修してそのゴミをしらみつぶしに調べて犯人の手掛かりを探す。その程度の事を行政は出来ない。この事は伊丹市だけでなく全国の多くの市町村に共通の出来事。放置自転車。違法駐車。全て同じ。

警察にはその程度の仕事も出来ない?人手が足りない?そんな言い訳が罷り通る。そんな市議会議員達。市長も同じかい。そんな選択を迫られる。選挙が終ればこんな無様さは全く関係ない議員達。伊丹の市民。我が街も何も変わらない。

Img_5689 Img_5690 Img_5692 Img_5694

懐かしい道に出る。この道を歩くのは始めてだがこの手前に掛かる橋を左から右に歩いている。何で歩いたのか?その事もきっちり覚えている。何時頃だったのだろう?3年前?もっと前?我が街から宝塚迄歩いている。何の為に?

そんなオバかな生き方をしていた?そんな事は無い。そのお陰で今がある。確かに。ただ10年先にそれは期待出来ない。最近その事を思い知らされる。15㌔は歩ける様になったが20㌔は難しい。それでは旅は出来ない。

Img_5695 Img_5696 Img_5699 Img_5700

この川の清掃は誰も行わない。川の汚れは☂が降ってある程度の雨水が流れれば綺麗に成る。今年もその時が近い。そんな事が毎年繰り返されている。土木事務所が管理するのは堤防の破損。警察の仕事と全く同じ。

重大な事件、事故が起きない限りこんな無様な汚れは行政も為す術も無い。地域住民がその事を思い知らされる「想定外」そんな問い掛けは全く無い。出来ない。家の前の市会議員候補は35歳を売り物にしている。

こんなオバカが当選するのだろうか?某自動車メーカーの専従の組合員。労働組合の仕事をしろ。そんな時代は終っている?今は政治の世界もこんな物?労働組合が政治を変える?地方自治を変える?そんなモデルが何処に在るのだろう?

Img_5703 Img_5712 Img_5713 Img_5714

遠くに中山従走路が見える。この山裾から流れ出している小川が集まりこの下流で1本にまとまる。その一本の川がこの川。その河口は武庫川。その河口迄歩く。色んな景色が見える。しかしここはまだ中間点にも達していない。これから出掛ける。この続きはその後で。

Img_5727 Img_5716 Img_5718 Img_5729

この形の堤防の護岸工事も珍しい。一部は崩れているから何時頃整備をしたのかも分らない。大雨で大きく抉(えぐ)られないと復旧工事はしない。そんな河川管理が行われている。この辺りは以前は完全な田舎。それは今でも変わらない?それでも宅地化は確実に進行している。

Img_5731 Img_5732 Img_5734 Img_5735

Img_5737 Img_5738

対岸に素晴らしい憩いの場所が見える。お年寄りが休憩をしている。ただ残念ながら近くに橋が無くて渡れない。又次の機会にと思いながらここ迄歩いて来るのは機会に恵まれないと難しい。しかしこんな場所は全く知らなかった。

Img_5739 Img_5741 Img_5759 Img_5761

川の中に咲く花は美しくも見えるが堤防の法面の花はそうは思えない。堤防はきっちり草も花も刈りきちんと整備をしないといけない。」その程度の事が出来ないのはこれでも洪水の心配は全く無いから?そんな大雨は降った事が無いから?

これからはそうは行かない。今年の夏、記録的な想定外の大雨が降ればその事を思い知る?昨年、深刻な洪水被害に見舞われた岡山の教訓は何も生かされていない。この先、川幅は広がる。その影響は小さく無い?

Img_5773 Img_5774 Img_5786 Img_5789

Img_5810

ここでも一部分の河川改修工事が行われているがこれだけの堆積土砂をなんで綺麗にすくい取らないのだろう?そんな必要は全く無い?どの程度の水量を計算しているのだろう?100m前後の雨が数時間続けばアウト?そんな事は全く想定無用?

過去50年そんな雨は降っていない。そう言われるのだろう?まだこの川は続く。始めて見る光景でした。遊びながらブログを書いても興味は無い?それでは写真だけ並べましょう。

Img_5792 Img_5817 Img_5771 Img_5823

Img_5825 Img_5826

Img_5828 Img_5833

Img_5834 Img_5837

Img_5838 Img_5855

Img_5856 Img_5862

Img_5863 Img_5875

Img_5876 Img_5891

Img_5871 Img_5877

Img_5897 Img_5889

ようやく河口到着。この先でこの川は武庫川に流れ込む。そこは酷い状態でした。それでも問題ないと言われた意味は武庫川の対岸仁川の整備された公演から見ると良く分かる。対岸は素晴らしい公園に整備されていた。その写真は又明日。

 

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

天王寺川この管理者は誰?そんな事もどうでも良い?何時かそうでは無い事を思い知る。その時は何時?それは神のみぞ知る

Img_5586 Img_5587 Img_5588

(河川美化)皆できれいにする。多くの河川でこの看板を見るがこの川はまだ用水路。このすぐ上で2つの川が合流して(天王寺川)となる。大阪の北部で天王寺川?川の名前の由来はこの下流に同名の中学校があるから?

ネットで調べるとそんな解説があるがどうも「嘘っぽい」それでもそんな事はどうでも良い。この川は宝塚市中山の従走路直下から流れ出し、この先石橋方面から流れて来る(天神川)と合流して猪名川に注ぐ。

大阪北摂には多くの関西人が全く知らない川が流れている。兵庫県東部の武庫川。大阪府中部を流れる猪名川と神崎川。東部を流れ安威川、茨木川、etc. コラ誤摩化すな。知らないと言う事はこういう事。

Img_5589 Img_5590 Img_5591 Img_5592

Img_5593 Img_5594

川の美化とは名ばかり?ところがその差は大きい。きれいな所と汚い処がある。汚い所は当然水が澱(よど)んでいる。その澱みをない様に綺麗に水を流す。ゴミを取り除く。問題は誰がやるか?誰がそのお金を出すか?

その肝心な事を関係者は恍ける(とぼける)それはこの地域だけでは無い。殆どの地域がそんな有様。それでも関係ない?知らない?どうでも良い?そんな住民が居る。多い。その事は無いも変わらない。その事を見せつけられる。

Img_5595 Img_5596 Img_5597 Img_5598

綺麗じゃねえか?問題ネエじゃねえか?ところがそれは地域住民でないからそんな事が言える?この狭い川は大雨が降ればこの川一杯の水が流れる。幸いに最近大雨に見舞われる事は少ないが100㎜を越える雨が1時間も続けば川は氾濫する。そんな心配は全く無い?そんな保障は何処にも無い。

Img_5599 Img_5600 Img_5601 Img_5602

段々川底の様子がおかしくなって来る。ここから下流に行くともっとひどくなる。何でだろう?こんな川が少なく無い。その殆どが地域の土木事務所が管理している。ところがそう思われているだけ。土木事務所は警察と全く同じ。決定的な事故、傷害、人命に関わる状況が起きても即応が出来ない?何でやねん?人手不足。予算不足。災害が起きてからでないと対応は出来ない。

Img_5605 Img_5606 Img_5607 Img_5608

この長閑(のどか)な景色も大雨が流れ下れば景色は一変する。この地域は完全に川が天井川。川底の方が廻りの景色より高い。川の水が溢れると廻りの田畑だけでなく住宅地が浸水する。その対策は定かでない。(分らない)

Img_5609 Img_5610 Img_5611 Img_5612

堤防下の見事な遅咲きのピンクの桜を見ながら喜んでいるとこの先で車道は左に折れる。その先は堤防は続いているが手書きの表示がある。「この先通り抜け出来ません」そんな事はネエだろうと思いながら進むと小川が流れ込んでいた。渡れない。

Img_5613 Img_5614 Img_5617 Img_5618

この先、行き止まり?そんな訳ねえだろうと思ったのが間違いだった。堤防の反対側の道を歩いて居ないとこの先、左から用水路が流れ込んでいる。信じられない事にそこには板も渡されていない。良くあるパターン。河川管理者の表示は何も無い。

Img_5621 Img_5624 Img_5626 Img_5629

正面に橋が見える。ところがその橋の手前に用水路が流れ込んでいる。その幅は約2メートル。流石に飛び越えられない。川の中を見ると水が流れている部分は7〜80センチ。一瞬どうするか考えるが川の中ででんぐり返る訳にも行かず引き返す。

Img_5630 Img_5631 Img_5632 Img_5639

鴨にクックックと笑われる。忌ま忌ましいけれど仕方が無い。引き返す。このパターンは堤防を歩いて居て良くあるパターン。堤防の上を歩けなくなる。このパターンは川西市にも尼崎市にも全国多くの堤防の上を車が通り抜けるパターンも少なく無い。

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

知らないと言う事はこういう事?その意味さえ分らない?地方自治の崩壊

Img_5571 Img_5572 Img_5573

見事な植え込み。しかし街行く人はこんな景色に眼をやる人は殆ど居ない。皆、忙しい生活をしている。ジジイの様に暇では無い?そんな事を言われた事もある。しかし彼らも又その厳しい現実に晒されている事を知らない?

彼らだけでなく彼女らも。年を重ねた高齢者でもそんな現実を全く知らない。親父もそうだった。これからも偉そうな事を言っても自分が見聞きする情報はほんの一部である事を棺桶に入る(はいる)迄分から無いに違いない。

Img_5574 Img_5575 Img_5576

昨日は先週眼を見開いた(天王寺川)を阪急宝塚線中山観音駅から武庫川の合流点とその髭の渡し迄歩く。信じられない事にこの道の一部は歩いて居た。それでも全く知らなかった事はこの川の源流は何度も歩いている。

Img_5577 Img_5578 Img_5579 Img_5580

中山駅から歩き始めて最初に向かうのは(足洗川)この川の中山奥の院参道の道は何度も歩いているがこの川がまさか今回目的の天王寺川の一部とは全く知らなかった。しかもこの綺麗な堤防沿いの道歩けない。その理由はこの福知山線?

Img_5581 Img_5582 Img_5583 Img_5584

歩き始めて間もなくもう一つの中山山麓から流れ出している(勅使川)と合流する。ここからが(天王寺川)そんな事は地域の人でも殆ど知らない?その訳は多くの人は大きくなってこの地に移り住んでいるから?それともその程度の関心も無い?

勅使川、足洗い川の由来?それは簡単には説明出来ない。その程度に山の中迄立ち入る人は全く居ない。親父は足洗い川の流れ出す中山の源流?を訪ねている。その看板も立て札も何も無い不気味な所。ただそこも状況が分かれば納得出来る。

 

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

地方創生請負人「小出宗昭」内閣お墨付きカリスマ伝道師 しかし多くの地方創生担当は知らない

Img_5537 Img_5471 Img_5462Img_5488

どういう事?こういう事。知らなくても何も困らない。お役所仕事。この言葉の意味は多くの人は知っているけれど、その実態は全く知らない。信じられない現実。今度の日曜日、全国各地の市議会議員選挙。多くの関係者、後援会、熱烈な政党の支持者、党員以外は余り関心が無い?

全く関心が無い?何で投票をお願いされるのかも分らない。当然ながら大都市の投票率は3割程度。4割には届かない。何でやねん。関係ないから?関心が無いから?どうでも良いから?そんな事を平然と口にする有権者。ところがその選択肢が全く酷い(ひどい)

この川(淵)では泳ぐ事は出来ない。この場所だけでは無い。30㌔上流に遡り清流が流れ下るところでないと泳げない。それだけ川の水は汚い。真ん中の山菜。この名前は殆ど知らない。当然口にする事は無い。

親父達は田舎でこの瑞々しい山菜を塩を付けて喜んで口にしていた。少しえぐみ(しぶみ)があり多くは食えなかったがこの時期の楽しみでもあった。田舎の方言で「サド」電子辞書で調べて見るとイタドリ。そんな事もどうでも良い。

ところがそうでは無い事を多くのオバカは知らない。今はスーパーに行けば何でも安く売られているが親父達が子供の頃はそうでは無かった。それでも現在人が知らない食に対する飽くなき探究心。貧乏な日常が豊かさを求め必死に働いた結果がこの様?

違うだろう。それはそんなオバカな生き方をしただけ。知らないと言う事はそう言う事。この歩道も確保出来ない道が何時迄も続く。その理由も単純明白。歩く人が居ない。歩く人が居なくても車道には必ず安全な歩道が必要な当たり前の事がこの国の道路管理者に問われる事は無い。

それはどうして?知らないから。分らないから。関係ないから。どうでも良いから。そんな生き方をしていても何も困らない。それだけでなくうっとおしい事に余計な時間も金も使えない。だからこの現実がある。

その現実を変える事は難しい事では無い。地方創生カリスマ伝道師の教えを請えば良い。ところがそんな教えに伝道師が直接答える事は無い。弟子達が答える。その弟子達(地域振興支援センター長?)の月収は100万円。

その報酬は相談者は無料。時間制限はある。一回1時間が限度。その報酬は国が半分、地域の行政が半分払う。誰に小出さんの会社に。その成果の評価は誰がするの?地方自治体の地域活性化の責任者。

この話を紹介すると信じられない事に多くの自治体が二の足を踏む。成果の評価は難しい。その程度の仕事をしている。自分達では地域活性化の評価が出来ない。(そうは言わないけれど)地域活性化は何処も成果の評価が難しい?

そんな事は全くありません。しかし間違いなく役人達には出来ない。その理由も単純明快。彼らはうまく行かなくても誤摩化す事が出来る。その証明も簡単に出来る。成功事例を探せば良い。その成功事例を取込めば良い。

その程度の事が出来ない人事評価を誰がしているのだろうか?誰もしていない。嘘だと思う?そんな事はどうでも良い?だろうな。その程度の事で自分の地域が活性化する。そんな所があったら教えてほしい。

そんな報道は何処がしているのだろう?探すだけ無駄?確かに。新名神46㌔足らずの工事費いくらだか殆ど知らない。7700億円。1㌔当りの工事費ナ、ナント167億円。それだけのお金は何処から出て来るの?その程度の事も分らない。

Img_5488 Img_5483 Img_5491この漢字は中々読めない。(下にローマ字で書いている)バレたか。

この地域での以前は住民の生活があった。今では犬の訓練の会社があるだけ。そこも開店休業?何時来ても犬の鳴き声が聞こえない。しかしここにも旧街道の名残は残っている。この素晴らしい景色も悪臭がして楽しむ事は出来ない。(犬の匂いでは無い)

Img_5492 Img_5493 Img_5494 Img_5495 Img_5496 Img_5497

Img_5498 Img_5499

この水の流れも今年の梅雨の大雨で激流が流れ下らなければ綺麗に成らない。濁流は全ての汚れを一掃する。しかしその時も束の間。夏の暑さで水量が減れば悪臭は甦る。この汚い水が水道水として使えるのは浄水技術のお陰。

その程度の事も知らない。官房長官代理が安倍総理のお友達。このオバカが消費税10%延期があり得る事を口にしている。政府の景気判断は悪く無い。仮に悪くて最悪の状態になっても消費税の再々延期(2度延期)3度目は出来ない。

その時は国民に信を問うのではなく無条件で総辞職。その程度の覚悟も決意も無い政治家は国民の負託に答えられない。今、問われている最大の課題は財政再建。深刻な経済危機は論外としてもその程度の認識が無い。

何たる無様な政治家?そんな政治家が支持される?そんな事は無い?政治家としての資質が問われても言い逃れが出来ると思っているのだろう?軽軽な発言と言われれば取り消すつもりだろう?痛みを伴う改革も出来ない政治家が支持される?

共産党と何処が違うのだろう?それは決まっている。税金は金持ちでなくてもそれなりの負担をさせる。消費税10%になっても新聞代は据え置き。他にも一杯軽減税率があり多くの大企業は法人税の負担が無い。利益が出ないから。それでもテレビの広告はじゃんじゃん行う。知らないと言う事はそう言う事。もっと賢くなりなはれ。

Img_5500 Img_5501 Img_5502ここは猪名川と大路次川合流部。1枚目の写真左から勢い良く流れている川が猪名川。勢いが無い正面の川が大路次川。しかしこちらにはダムがある。ダムの放流が始まると様相は一変する。どれ位水位が上がるか?そんな事は殆ど知らない。ダムが洪水対策に貢献する?記録的な大雨には放流で対抗するしかない。その結果はまだ体験していない。

Img_5503 Img_5535 Img_5506 Img_5508

自然の猛威に対して人間が取り得る対策は余りにセコイ?この反対側の自然の堤防を削る事もしない。その為大雨に見舞われるとこの道は冠水して通行止めになる。それでも何も困らない。(迂回路があるから)

だからこの道を常時通行禁止にしても何も困らない?その証拠に大路次川のこの分岐から先は今だに通行止め。行政のやる事(川西市)はその程度の事。この先(北)第二名神の立派なアクセス道路がある。

Img_5554 Img_5570 Img_5563 Img_5560

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

地方創生どころか地方潰滅 そんな現実を多くは知らない?

Img_5438 Img_5439Img_5447

県道12号線。しかしこの道は旧国道。更に歴史を遡ればこの道は北摂と兵庫県北部丹波、丹後、日本海を結ぶ交通の要所だった。今は過去形になっているのはこの道の狭さでは交通の要衝にはならない。それでも知らないと言う事はそう言う事。

今、北摂から丹波篠山を結ぶ国道は兵庫県宝塚を通る道が最短?その道も宝塚北部の地域で現在拡張工事進行中。その完成も全くメドのついていない区間が残されている。そんな事は殆ど知らない。報道を全くされないから。

現在はこんな道を車で通行しなければならない理由は殆どない。それでもこの道は今年の四月から市道に格下げされて維持管理が進む?訳が無い。行政にはそんな認識は全く無い。そんなお些末な道路管理が行われる?そんな事も全く報道されない。

Img_5441 Img_5443Img_5444

この大きな楠木はそんな時代の流れを長い間見ている。この木は川と道の狭い土地に根を張り枝を伸ばせている。洪水の時はその根元は言う迄もなく腰の辺り(根元の上1メートル)は完全に水没する。それでもこれだけの大きさになるとびくともしない。

親父達の生き方でも現在の多くの人の生き方でも同じ事が言える。本当の逞しさとはこういうことを言うのだろう?多くの事を尤もらしく口にしながら本当は何も出来ない。そんな輩がこの国の舵取りをしている?そんな時代もそろそろ終わる。

その程度の事が分からない。その事は地方だけでは無い。都市で全く報道されない現実。都市機能は機能不全になる事はないと思われているがラッシュ時の混雑は既にピークに達している。そんな報道は全く無い。

現在朝夕のクレージーな混雑。その実態は政治家経済界の役員、サラリーマン経営者、行政の高級官僚達は何も知らない。東京は来年のオリンピック、関西でも外国人観光客の混雑で身動きが取れなくなる。そのカウントダウンは始まっても彼らに成す術は無い。

働き方改革?テレワーク?サテライトスタジオ?何処の世界の話だろう?そんな事は何も知らない?役所に出勤しないと仕事が出来ない。会社に行かないと仕事が出来ない。それよりも何よりも通勤ラッシュの対策を産官学で行えない。

何でその程度の問題が解決出来ない。地方創生も都市再生も先延ばしが出来ないがそんな事は全く関係なし?分かりません。知りません。関係ありません。何時迄もそんな生き方が許される。昨年は多くの自然災害に見舞われたが今年は人災に見舞われる?そんな言葉を口にする人は居ない。

Img_5446 Img_5444_1Img_5471

この道を拡張する事は難しい。そんな事は全く無い。ただその予算計上が出来ない。そんなお金は何処にも無い。それも多くの役人が口にする。木っ端役人。担当課長でも平然と口にする。ところが高速道路が近くを通りその工事費は一㌔いくら?

その程度の事も知らない。そんな報道は全くされない。知らないと言う事はそう言う事。ところがそうでは無い。これからはそんな考えが優先する。そしてそれが当たり前の考えになる。そんな生き方を私達は何時選択したのだろう?

高速道路の建設費は知らなくても素晴らしい第二名神の完成は関西を元気にする。そしてこの旧国道は県道になり市道となる。その意味はどういう事なのか?その程度の事も理解出来ない。これはここだけの話では無い。

全国共通。地方創生。地域の活性化とはそう言う事?そうでは無い事を思い知らされる事は無い?そんな歴史は何処にも無い事を知らないだけだろう?地方創生戦略。立派な計画書を政府は全国津々浦々の行政に作成させているがその実態は殆ど知らない。

Img_5450 Img_5456 Img_5460 Img_5455

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

猪名川渓谷の道 県道から市道になる 今年の四月から それは無いでしょう?どうして?

Img_5337_1 Img_5339 Img_5342

この道は県道?それとも市道?縦割り行政。この看板はどんなつもりで建てているのか分らないが何の役にも立たない。しかし信じられない事にその程度の認識は県(土木事務所)市役所の道路管理課の責任者の頭に無い。

元大阪府知事は何処かの誰かがアンポンタンと批判しているが、政治家や行政の責任者はそうでは無いとでも思っているのだろうか?政権与党に媚(こび)を売りながら大阪を変える、大阪の発展を図る?その方法は大阪都構想以外に無い?

この無様な光景は大阪には無い?大阪市内ではもっと無様な行政が行われるも他よりマシ?そう思われている?そんな大阪市民も川西市民も少なく無い。知らないと言う事はこういう事。地方が変わらなければこの国の明日は無い?

政治家はそんな恍けた事を平然と口にしても支持される。どうしてだろう?それはこの旧街道を歩いてみれば良く分かる。昔の人が歩いて往来した道は今は車が行き来する。当然すれ違いが出来ない狭い所がある。その道が県道から市道になる。

昨日歩いた道。その問題の大きさは市役所の道路管理の責任者でも如何ともし難い?その認識も無い。この狭い道を車が行き来しなくても良い様に立派なバイパスが完成しているが、その規制は何も無い。そして誰も異を唱えない。

そんな道を歩く。こんな道を歩く人は居ない。親父も久し振りに歩く。勝手知りたる道。しかしこの道が市道になれば当然市が管理出来ると思われる。そんな訳は何処にも無い。あるとすれば何だろう?厳しい通行規制に違いない。

Img_5362 Img_5363 Img_5364 Img_5365

この場所には歩道は無い。自転車は当然車道を走る。それがこの写真。この対策は無い?そんな事は道路管理者の問題ではない?そうは考えていない事を行政は間違いなく答えるが、この先重大事故が発生しても対策は取らない(取れない)

何でだろう?信じられない事にこの道はハイキングコースとしても紹介されていが当然歩く人は居ない。なんでや?それだけの価値も無くガイド出来る人も居ない。この素晴らしい道は人には紹介出来ない。そんな恥ずかしい道路管理が県から市に移譲される。

Img_5366 Img_5367 Img_5368

ここが猪名川渓谷の始まり。しかしこの水辺には近づく事は出来ない。水遊びは出来ない。そんな整備は出来ていない。水は汚い。この川の下流が我が街。この水が綺麗。そう言い放ったNPO法人の会長。知らないと言う事はそう言う事?

この場所を知らない関西人も少なく無いがこの川の水が汚染されて水遊びも出来無くなったのはそんなに古い話では無い。たかだか半世紀前の事。この川の流れはここから数㌔上流で猪名川に大路次川が合流している。汚れはもっと遥かに上流で始まっている。

人々の生活が平野部の端迄遡り、この水が綺麗な谷川の水として流れ下っている所は猪名川では30〜40㌔上流。大路次川は10数㌔上流に一庫ダムがあるのでどの程度遡れば良いのかは分からない。大阪府と京都府の境源流近くかも知れない。

川の水が汚れた原因は近くの丘が切り崩され新興住宅地となったから?それだけではない。もっと山間過疎の地域でも川は見事に汚れている。その程度の生き方をしていても人々は豊かな生活が出来る。訳が無い事も殆ど知らない。

報道の責任は後世問われるにちがいない。この旧街道は丹波街道。多くの出稼ぎの人が行き交った道。時代の流れはその街道の道筋を大きく変えているが一番変わったのは川の水である事も教えてくれる人は居ない。

Img_5373 Img_5379Img_5380

流石にこの先は歩けない。と言いながら前は後ろを見ながら歩いた記憶がある。右は猪名川。白線が引かれた歩道はあるが流石に歩けない。正面から車が迫って来る。親父は今は運転しないがドライバーの気持は良く分かる。

こんな道を歩く人を見ると(轢き殺すど)と叫びながらセンターラインを越えていた。(対向車が来るとどうするの?)そこはテクニックでカバーする。そんな運転テクニックも無い高齢者はどうするの?轢き殺される。歩く人は誰も居ない。

Img_5381 Img_5382Img_5383

こちらに旧道がある。その案内は何も無いから最初は歩いて良いのか迷っていた。この短い旧道は昔の人が行き来した道。しかしその案内は何も無いしこの先に猪名川に流れ込んでいる谷川があるがその先は竹林。その下を拡張された道が続く。

Img_5384 Img_5385 Img_5387 Img_5390

ただこの竹林の下は立派な2車線の広い車道。バスも通る。歩道は無い。歩道は右側にあり車の切れ目を見て横切る。そこには広い立派なお屋敷があるが人の気配は殆ど無い。一度家の前を履いて居た住民を見る。

驚いた事に投げ捨てられていたペットボトルの空き容器ををホウキで車道に掃き出す。その直後通り抜けた車が大きな音をたてて踏みつぶす。車もおばさんも何ごとも無かったかの様に姿を消す。ここは何処?八つ墓村?そう思いながら身震いした事を思い出す。

この竹林も個人の私有地。だから行政はこの竹林の竹に手出しは出来ない?そう思われている?この竹林の竹を切りこの電話線に覆い被さる無様さも解消出来ない行政。ただ彼らにそんな意識は全く無い。地域住民のクレームも無い?

これが地方の実態?地方だけでは無い。都会にはもっとひどいゴミ屋敷があり行政は手出しが出来ない?地域を活性化出来ない要因を無くす事は簡単でない事を伝えられない間抜けな実態。そんな批判をすれば反対に声高に開き直る?そんな行政を変えるのは簡単ではない。その事を思い知る。

Img_5394 Img_5395 Img_5396  

?。何かおかしい。歩道が無くなる。以前この場所の写真を撮っているがこの交差点でバスは左に左折し立派な住宅地の坂を登る。当然一般車両も通行止めにすれば良い。その為にこの左に立派な道が出来ている。

直進出来るのはその規制に困る地域住民の車だけ。ところがそんな規制は出来ない。反対する人がいるから?その為に歩道は無い。そんな道路管理が行われている。そして批判される事も事故も起きていない。

その道が今年の3月迄県道12号線。その道が今年の四月から市道になる。この場所にも立派な歩道と猪名川渓谷散策の立派な自転車専用道路が出来る。車の通行は許可車両のみの片側通行(一方通行)そんな夢物語は10年先も無理に違いない。

Img_5397 Img_5398 Img_5400 Img_5401

交差点注意?違うだろう。歩行者と対向車に注意。この狭い道には当然地元の人は徐行する。その事を知らないドライバーが事故を起こす確率は低く無い。その程度の事も分らない高齢ドライバーがこれから多くなる?

Img_5402 Img_5403_1 Img_5404

これだけのスペースがガードレールの外にあっても歩道はこれだけのスペース。これが土木事務所の道路管理。その道が4月から市道の管理になる。そうなると歩行者無視の道路管理がそうでは無くなる?そんな期待は出来ない。

多くの人は知らないが国道でも歩行者の安全が保障されない歩道は少なく無い。そんな道は歩いてはいけない。道路管理者はそんな事は言わないが今日、その事を行政の道路管理者から明言される。

最近でも悲惨な交通事故はテレビで尤もらしく報道されるが実態はこれが現実。国道が県道になり県道が市道になる。その管理が問われるのは何時の事だろう?死ぬ迄無理だな。

国道、県道、市道のあり方が問われても歩行者優先の交通ルールはこれからもっとひどくなる。その程度の事も分らない?知らない?当然そんな道は歩けない。そんな世の中が罷り通る?

Img_5416 Img_5417Img_5418

この道が一方通行でなく相互通行?田舎の山道で良く出くわす道。ガードレールが無惨に凹んでいるがこの下は猪名川の淵。落ちたら命の保障は無い。この先もしばらくそんな道が続く。左は崖。右は川。どうしょうも無い。?

行政の無策はこんなもん?不法投棄をするバカタレに警告の看板?これも良く山の中で見かける看板。この看板を見て止める?不法投棄をするアホンダラは実は本当に賢い。その対策はこんな看板ではない。

監視カメラ。それもこんな場所では役に立たない?金網の頑丈なフェンスと防犯カメラの組み合わせしか無い事も知らない?お金が無ければ知恵を働かせなはれ。智恵が無ければ予算を掛けなはれ。予算が無ければどうするの?その事が問われている。

Img_5419 Img_5420Img_5423

今年もこのエド彼岸桜の見事な開花に立ち会えず。この老木も老い朽ちるのは時間の問題。川の中のこの場所でも大水が出れば根元だけでなく幹の分岐迄洪水とガレキが押し寄せる?流石の老木もこの有様では押し流される。

これ迄この老木を手入れした人達もこの階段を多くが登り降りは出来ない。立派な階段もお弁当を食べるスペースも無い。対岸の杜は地域のボランティアの人が中心になり散策の道が整備されている。

しかしそこも常時は立ち入れない。その程度の支援を行政には出来ない。ガタガタ言う事は無い。いずれそんな事も忘れ去られるに違いない。この猪名川が多くの歳月を何ごとも無かったかの様に流れこれからも変わらない?

Img_5424 Img_5425 Img_5426 Img_5427 Img_5429 Img_5430 Img_5432 Img_5434 Img_5435 Img_5436

 

 

| | コメント (0)

久々の猪名川渓谷(親父命名)本当は昨日の目的地は武庫川支流を歩く事だった。

Img_5284 Img_5285 Img_5287

見事なシダレ桜。個人の庭から見事に咲き誇っている。しかし表通りからは見えないので近くの人しか見る事は出来ない。始めての出合い。来年の春は又何処か違う場所でもっと綺麗な桜を眼にする事が出来る。それとも違う世界に行っている?(笑い)

Img_5288 Img_5289 Img_5290

当たり前に思える日常。何も変わらない様に思える今日、昨日、明日。一期一会。同じ状況には2度と立ち会う事は無い。それでも何も変わらない日々が続く。そうでは無い事を実感する事は少ない。うんざりする様な日常も又同じでは無い。

その反対も又同様?そう考えると見方、考え方が変わる?そんな事を尤もらしく口にする人も居るが、何も変わらない現実もある。それは何故?その事が問われる事は無い。どうしてだろう?余りにも手にする情報が画一的?

自分の眼で感動をしなければ何も変わらないのかも知れない。感動だけでは無い事も思い知らないといけない。その程度の事がどうして出来なくなったのだろう。それはその程度の生き方を是としているからだろう。そうしないと普通の生活は出来ない?

Img_5295 Img_5293Img_5296Img_5297

ここは何処?近くに住んで居ても多くの人は知らない。その程度の生き方をしている。ここは近くの阪急の駅からバスで20分程度掛る。住民の多くはそんな公共交通機関は利用しない。一家に1台の車でなく2台は必要?その車で用事を済ます。

会社勤め、通学の子供達はどうするの?そんな人達は住んでいない?そんな事は無いだろう。しかしそんな雰囲気は何処にも無い。生活感が全く無い音の無い風景、人影のない風景がそこにはある。ジジババは住んでいない?それは無い。

そんな主達(主人達)は何処で何をしているのだろう?そんな事もどうでも良い。しかし後10年もすれば深刻な時代になる?家の中で一人で生活が出来無くなり相棒の介助を受ける。その介護者も介護が必要になる。そんな世の中を支える金剛杖?それは誰も手にする事は出来ない。若者は自分達の生活で精一杯。高齢者は口先ばかりで何も出来無くなる。

Img_5298 Img_5299 Img_5300

この坂道を下って行くと猪名川沿いの国道12号線に出る。しかしこの道は昔の丹波街道。道は狭く車は片側通行の道幅しかない処もあるが何の交通規制も無い?スピード制限は40㌔以下?そんな看板も無い?その道に出る。

Img_5303 Img_5302Img_5304

前に一度歩いたこの道は奧の住宅地に続く道。バスも通っている。(便数は1時間に1本?)この道も国道?そんな訳は無い。ならば県道?それとも市道。その管理者に因ってこの路側帯の樹木の管理者が違う。先週、挨拶をした行政の管理者に聞けば分かる?どうかな。

Img_5306 Img_5307 Img_5308

この街路樹も誰が管理をしているのか分らない。市の道路管理課に聞いても関係ないと言われる?信じられない事に多くの道路は管理者が居ても定期的なパトロールは無い。道を綺麗にする事は定期的な清掃車は必要。そんな車は多くの市町村に無い?

当然街路樹やその植え込みの手入れも日常的には行えない。クレームを住民からつけられないと対応は出来ない?その事を是としている。地方の土木事務所の道路管理は車道が中心。歩道の整備?そんな金は無いと平然と口にされる。

Img_5309 Img_5310 Img_5313

写真で見ると一見綺麗に見えるが多くの街路樹が車の排気ガスで黒くなっている。これから若葉生茂る時。ところが草は伸びても多くの街路樹は枯れている。それでもこのまま放置される。この地域の市議会議員は何をしているの?

我が街の市議会議員と何も変わらない?自分達の住む街のこれ位の事も変えられなくて何が出来るのだろう?議員手当は何の為?その程度の事も分らない。いずれその天罰は喰らう。その事を地域の高齢者も思い知らされる。そんな世の中になっている。

Img_5314 Img_5316 Img_5318樹の周りの草を抜き幹の表皮の朽ちた部分を手でめくると中の樹脂が見えて来る。完全には朽ちていないがそれも時間の問題。完全に枯れると手で簡単に引き抜ける。そこ迄放置している?

Img_5334 Img_5321Img_5333

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

今日は久々の猪名川渓谷 旧丹波街道 そんな道は知らない?ではその前に

Img_5077 Img_5074 Img_5075

これは我が街の駅前の花壇。阪神尼崎の見事なチューリップ公園の華やかさは無い。しかし尼崎の素晴らしい駅前公園のチューリュプも写真を良く見るとスポンサーがいる。市町村が元気になれば地域は活性化すると言われているが本当かな?

Img_5080 Img_5081 Img_5082

この車道と歩道の緑地帯。綺麗に管理されている様で実際は全くそうでは無い。信じられない事にこの緑地帯道路の管理者で違って来る。この綺麗な花も緑地帯管理者が置いているのでは無い。この写真では良く分からないがここには防犯灯が最近整備された。

殆どの市民が知らないが整備をしたのは池田土木事務所。その防犯灯は30基のみ。ところが一基100万円。それだけの防犯灯を何の為に整備したのか?誰も知らない。知らないと言う事はそう言う事。お金が無いと何も出来ない?

そんな事はありません。役所の常套手段。この事は日本全国の役所に全て共通。今その役所の人員不足が問題になっている。その原因は何?その程度の事も分らない。今役所頼みの仕事は全く期待出来ない。災害列島日本。その事を他人事の用に思われている。誰が?それは貴方です。

Img_5085 Img_5087 Img_5088

この写真を見せつけられると管理者はどんな返答をするのだろう?土木事務所に多くのお友達が出来たがそれでもこの有様。こんな景色を見せつけられると言葉を失う。今多くの事が行政に問われるが実態はこんなもの?

もっと賢くならないといけないが上には上が居る。何年も同じ事が続いているとその程度の発想も出来無くなる?ならばそんな行政を変えるしかない?それが又難しい。今親父が考えている事は全国に一人でも多くの仲間を創る。

それはもっと難しい?そんな事は無い。最初はそんな事は出来る筈が無いと思われ居た事が少しのきっかけで大きく変わる。そんな以外な出来事がこれから始まる?その種明かしをしないといけない?出来るかな?

それも限られた時間で行うには多くの高いハードルがある。それも難しく無い事を証明しないといけない。そんな手品の種明かしにはテクニックが必要。それは熱意、創意、誠意。何処かで聞いた言葉だがそれも無用。

飽くなき探究心。幼い子供が繰り返す言葉。どうして?それだけで充分に違いない。何も感じないでそれが当たり前。何も感じられない人の心を揺さぶる。そんな人がこれから殆ど居なくなる。その事に共感出来る人。そんなイイネを多くしないといけない。

無理だな。確かに。その事はこれ迄充分思い知らされている。しかし世の中には基本的に多くの人がこのままではアカンと思っている。それが残念ながら自分の力だけではどうにも出来ない。そんな人の力を結集すれば良い。言うのは簡単。実現は難しい。それでも残された時間は多くは無い。

Img_5079 Img_5091Img_5092

これが一基100万円の防犯灯。信じられない価格。それはこの高さと土台に在る。何でこんな立派な防犯灯をこのモデル地域500メートルの道両側に30基(15×2)も建てたのか?それは必要に迫られたからに違いない?

Img_5094Img_5106Img_5107

一昨日は雨が少し降っていた?昨日だったのかな?最近ボケて曜日の感覚が分らない。それでも今日は爽やかな青年と快らしい女性と話をする事が出来た。この歳になると多くの人に無視されるので話が弾むと相手の迷惑顧みず喋り捲る(まくる)

Img_5108 Img_5109Img_5111

今年の桜もそろそろ終わり。ところがそれはアナタが知らないだけ。自分の近くの景色だけを見てそう思うだけ。先日のブログにも書いたが京都御室仁和寺の遅咲きの桜は今週一杯見頃とか。残念ながら今年は大好きな人と見る事は出来ない。

今年どころかこれから命を終える迄見れないかも?そんな事は全く考えていない。人間塞翁が馬?何が起きるか分からない。何も起きない事が分かっていてもそんなささやかな期待が胸を膨らませる?アホやのう。だから人生は楽しい?アホこけ。

Img_5116 Img_5115 Img_5117 Img_5123

遠くから見ても綺麗な桜は近寄っても綺麗?これは嘘です。殆どの人(あえて女性とは言わない)がそう。そんな話をしたら思いっきりバカにされる。当然でしょう。だから念入りに化粧をする。確かに。このジジイでも長くなった眉毛をハサミで切る。

出歩けなくなる。どうしょう。バカ。(虎刈りになっている)スミで塗らないといけない。貸して下さい。大丈夫。誰もそんなジジイの眉毛は見ない。見られたらどうしょう?アホやのう。顔を隠せ。シダレ桜に笑われている。

Img_5132 Img_5135  Img_5143

楽しみにしていた城跡公園のシダれ桜も枝の剪定が遅れ今年は満開の時も花は小ぶりだった。それともこれが特徴?枝が密集していた時が数年続いていたので幹の枝葉が痛んでいる。人間も同じに違いない。その事を思い知れ。そうすれば後10年。爽やかに生きられる?

Img_5124 Img_5139Img_5140

遊びながらブログを書いていたので今日の猪名川渓谷の素晴らしい景色は又明日。最後は見事な西洋シャクナゲです。

Img_5266 Img_5259 Img_5260 Img_5264

今年は絶好のタイミングで迎えてくれる。この見事なシャクナゲも急傾斜の斜面を整地して育ててくれる人が居る。社会でも同じ人がいる。私達はそんな下積みの無名の人を全く知らない。そして何度も同じ事を宣伝する報道を信じている。

そろそろそんな日常にワルイネのクリックをしないといけない。巧い。それ程でも。コラ照れるな。それではアンコールに答えて今年の見納めの桜をお目にかけましょう。桜のシーズンが終わると見事なツツジ、皐月が迎えてくれる。皐月賞は終ったけれど西宮名塩のツツジがこれからです。

Img_5148 Img_5149 Img_5234 Img_5233

Img_5196 Img_5235

Img_5228 Img_5226 Img_5246_1

 

 

 

| | コメント (0)

この恥知らず 何も出来無い事をどれだけ理解しているのか?

Img_4797 Img_4661 Img_4639

何も知らないと言う事はこういう事?武庫川総合治水の実態を多くの関係者は良く理解している?しかしその現実は殆ど知らされていない。その必要は全く無い?そうでは無い事は殆ど理解されない?そんな事は県に任せれば良い?国に任せれば良い?

市に任せれば良い?そう考えている?今週末の地方市議会議員選挙。親父が支持していた候補者が無所属の支持を集めている?多くの候補者が名前とお願いしますを連呼しているが彼らが何をしてきたのか?その事が問われる事は無い。

現在多くの自治体が抱えている社会的問題は子育て支援?高齢者福祉?そして住民の50%以上は投票にも行かない。そんな選挙で勢いの良い候補者が当選する。そんな選挙が社会を変える。地域を変える。訳が無い。親父の住んでいる市長選挙は現職の息子と大阪維新の若造(失礼)の選択。そんな選択しか出来ない選挙で何が変わる?

Img_4614 Img_4634_2Img_4623_2

それでも何も望みを絶つ事は無い。昨夜は本当に嫌な夢を見たがその思いを今度の日曜日(投票日)に思い知らされる?もうそんな時は残されていない。フランンスのシンボル、観光名所、歴史遺産でもあった「ノートルダム寺院」は焼け落ちても日本人には全く関係ない人も少なく無い。その程度の世の中だと思えば自分の進むべき道は明確に違いない。

Img_4690 Img_4709_1Img_4723

これから一月と半月余?木々は芽吹き、親父の大好きな武田尾も生命力に溢れる季節を迎える。その素晴らしいハイキングロードも多くの人は知らない。親父達が幼かった頃、田舎の山はそんな自然がそこ箇々(ここ)で見られた。

そんな景色に出合う事が出来る。それが何よりの生きる証に違いない。世の中には色んな景色がある。その色んなシーンにたじろぐ事は無い。自分なりに精一杯受け止め唇を噛み締め、高らかに口笛を吹けば良い。

そうすれば5月の時は今年も盛り上がるに違いない。親父は暗い?親父は明るさが無い?親父は悲観的?色んな事を言われたが全く違う面を持ち合わせている。それを全面的に表に出しなさい。そんなつもりは全く無い。

そんな生き方をして多くの親しい人に迄誤解された。それでも何も悔いは無い。親父の人と生りはそんな人生?それでも生きた証は歴史に残る。(アホコケ)地方創生。地域活性化の最大の課題は人材の創成。そんな戦略は何処にも無い?

Img_4727 Img_4750Img_4747

この素晴らしい桜の並木もいずれ老い朽ちる。どうして?知らないと言う事はそう言う事。自然のマンマ。自然が残されていると言う事はいずれ無くなると言う事。その程度の事も分らない。知らない。この場所は親父も全く知らなかった。

来年もこの素晴らしい桜が見れる。それは間違いない。それも10年先の保障は無い。それは当然だろう。10年一昔と言われるが10年先は84。大阪駅前の景色も一変している。その時どんな生き方をしているのだろう?心配ない。墓の中?かもしれない。

Img_4845 Img_4838_2 Img_4834_1 Img_4860

ここも武庫川の河川敷き。この素晴らしい公園も今は民間のボランティア団体に管理が任されている?そんな事は無いだろう?その事は優しい?市の公園管理課長に聞けば分かる。この場所の管理者は県。この場所を整備したのも県?それは聞かないと分らない。

 

 

| | コメント (0)

明日は好天 予定無し それでも行く所は決めている

Img_4762 Img_4763 Img_4761

ここは武庫川に流れ込む天王寺川 天王寺と言えば大阪南の地名 何でこの川の地名になる?それは明日歩けば解る。この川は5㌔足らずの短い川。ただその流域はこの川のお陰で成り立ったいた。しかし今はその役割は大雨の時にだけ役目を果たす?

Img_4717_1 Img_4716_1 Img_4714 Img_4715

ここはその武庫川合流部の川の中。明日もう一度歩いて中山観音迄遡る。武庫川総合治水の専門家(N氏)と意見が噛み合なかったが親父の認識の違いは現場を見てもらうと良く分かる?反対に親父の認識の間違いはこれでも何も洪水の心配は無い?

ただ間違いなく親父が声を荒げ無かったらこの無様な状態は今後も続く事は間違いない。N氏とは以前武庫川上流の武田尾の災害復旧堤防工事の事で話をしていた。その事をすっかり忘れていた。しばらく自分の足で現場を見れば状況は良く分かる?

Img_4830 Img_4845 Img_4823 Img_4824_1

ここは有名な(髭の渡し)そんな事は多くの人が知らない。親父が始めてこの場所を知ったのは西国街道を池田から伊丹を抜けてチャリでこの右の堤防の下迄来たのが最初だった。その時、この街の文化財担当の学芸員にも聞いたがこの場所は教えてくれなかった。

ここは河川敷き。堤防は右上にある。こんな素晴らしい場所をボランティアに管理を任せているのは何で?そんな問い掛けもされない。親父は全く知らなかった秋にはこのボランティア活動のお陰で関西有数の河川敷きコスモスのお花畑が実現する。

Img_4834_1 Img_4838_1 Img_4835 Img_4854

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

ようやく本格的な春?と思いきや一気に季節は初夏?でもその前に

Img_4956 Img_4957_1 Img_4954

ここは何処?多くの関西人は知らない?親父は目をまん丸くしていた。この駅は何度も乗り降りした事があるが何故かこの駅前の景色は全く知らなかった。阪神尼崎北口西側出口。尼崎の駅前は昔とはすっかり変わっている。

そんなイメージは持っていたがナンダこれ?ここは何処?そんな印象を受けたのは知らなかっただけでは無い。これだけ多くの知識を持ち合わせてもその知識が何の役にも起っていない?そんな感じを拭い去る感覚さえ失せていた。

Img_4955 Img_4952 Img_4953_1 Img_4950

関西でこれだけの素晴らしいチューリップは万博公園に行かないと見れない。ところがそれも違うかも知れない。知らないと言う事はそう言う事?その事を思い知らされる。今日は他でもそんな思いをさせられる。

Img_4948 Img_4957_1 Img_4939 Img_4938

これだけのチューリップを駅前の公園で見せつけられると流石に圧倒される。しかし親父はたじろぐ事も無く近くの観光案内所の中の女性に声を掛ける。尼崎の観光案内所。建物は以前からあったが観光案内所としてリューアルオープンしたのは最近の事。

そう説明される。最初は不審者扱い。良くあるパターン。しかし親父の口調に乗せられる。親父は現役を首になって久しいが仕事の熱意は今でも変わらない。そう考えているのは自分だけ。阿吽の呼吸では中々会話が出来る事は少ない。

Img_4940 Img_4941 Img_4943 Img_4944

これも尼崎駅前満開の時を過ぎた桜。行き交う人は見向きもしない。多くの人はそんな日常。貴方は暇ですね。結構な御身分ですね。どうして人を不愉快にさせるのですか?貴方はそれで楽しいのですか?色んな事を言われて来たが良く考えて見ると見解の相違?違うだろう。認識の違い。無知?その事を思い知らされる。

Img_4945 Img_4936 Img_4937_1

この見事な広場も多くの人の努力で出来上がっている。その事を知らないだけ?知らないと言う事はそう言う事?それでも全てを明るく見るだけでなく否定的な見方も必要。否定からは何も生まれないと言われたがそうでは無い事を証明しないといけない?

Img_4934 Img_4931 Img_4907

話が難しい。うっとおしいと言われるがこれは親父の特徴。今更性格は変わらない。変わら無いと開き直らないで意識して自分の性格を変えろと多くの上司だけでなく仲間や愛する人、部下にさえ言われた事がある。それでも何も変える事は無かった。

その事でどれだけ自分の人生が暗転したかも認識している。しかし親父に忠告をして呉れた多くの上司は年たけて老い朽ちている。人は誰しも心地悪い意見は聞きたく無い。だからお友達しか仲間に出来ない。その結果は誰が見ても失敗に終る。

ところが現実はそうでは無い。最低の指導者でも一旦権力を手にすればそれを手放す事は無い。その為にどれだけの人が難儀をしても抹殺するだけ。しかしそんな歴史は長くは続かない事を多くは知らない。たかだか人生100年ではそれは分らない?かもしれない。

 

| | コメント (0)

人生の光と影 そろそろそんな見方をしないといけない?

Img_4769 Img_4770 Img_4771_1

天王寺川が猪名川に流れ込む所は立派な堰が在る。この堰は完全な河川管理用?ところが下流に向かって左側の河川敷きはゴミ捨て場?何でこんな無様を晒すのだろう?この場所を管理している部署は当然西宮土木事務所。

ところが担当と思われる部署に聞いても明確な説明は出来ない?(聞いていないので分らない)しかし聞かなくても答えは分かる。?この状態でも問題だとは学識者でも思わない。洪水対策はきちんと出来ている。汚れ?それは主観の問題?

Img_4775 Img_4776 Img_4777 Img_4778

確かに本流にはきちんと整備された堰が在る。この堰は何時頃整備されたのか分らないが綺麗な堰。ところがこの下流の左の河川敷、岸辺は広い。ここは何でこんな無様を晒しているのか?指摘されもしない?そんな事は無いだろう。

Img_4782 Img_4784 Img_4785 Img_4786

Img_4794 Img_4796

Img_4800 Img_4803

武庫川は右を流れている。ここは河川敷。ここが何でこんなに管理されていないのか?それは分らない。聞けば分かる。聞いても分らない。その為にこれから出掛けるが明確な答えは期待していない。様々な事情でこの現実がある。そう思えばその行動は全くの徒労?そうは思わない。知らないと言う事はそう言う事に違いない。その証明がこれだ。

ここからそう遠く無い場所の光景は全く違っている。ただ残念ながらその管理は今は行政は行っていない?草も刈らないとこの有様になる。これだけ伸びると流石に民間のボランティアには手が終えない。どうするのだろう?

Img_4824 Img_4834 Img_4829 Img_4838 Img_4865 Img_4888

| | コメント (0)

不整脈 高血圧 高血糖 メタボ どうする 富士山の天然水と麦飯とろろかけ アカンワ(笑い)

Img_4700 Img_4701 Img_4709

Img_4710

ここは何処?左から文字を読みながら苦笑する。読めない。当然です。ここは池尻小学校まちづくり協議会が管理する公園?市は管理しないの?しません。だからこんな無様な公園がある?看板も何も無い。薄汚い看板があるだけ。

でも綺麗なベンチはありました。その上で弁当を食う。きれいな景色を見ながらもう少し行政が出来る事は無いのだろうかと考えていた。これは我が街の公園も同じ。公園課はあるが何故か花を植えるだけで街路樹の中の草取りはしない。ここはどうなのだろう。聞けば分かる。最初は場所を聞かれる。場所が言えないと開き直られる。その証拠の写真です。コラ。

Img_4702 Img_4703ここから外の道には出れない。このフェンスの先は天王寺川に掛かる橋。橋の名前は何故か池尻ではなく別の名前だった。この草原の左は天王寺川。ここの管理者は西宮土木?これは確認していない。

Img_4704 Img_4706_1 Img_4707 Img_4705

このベンチで弁当を食う。素晴らしい景色と在るが侭の光景。管理されていない風景。これはこれで素晴らしい。トンデモありません。やるべき人がやるべき事をしていない典型的な光景。そんな事は無い。ベンチはムキになっていた。それ程に綺麗なベンチでした。静かな時が流れていた。気の合う人と話をしていれば時間の経過を忘れてしまう。そんな時が流れていた。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

雨の中を市長選挙と市議会議員選挙がスタート。無投票の地域もある?地方創生はどうするの?そんな問い掛けも無い? 

Img_4765 Img_4766 Img_4771

この2枚目の写真に武庫川の切れた堤防の端が見える。この手前に流れ込んでいる天王寺川。この堤防の上には見事な桜並木が続いているがその先端がここ。ここ迄来ると引き返さないといけない。どうしてここに立派な歩道橋を架けないのか?

その必要が無いから?そんな無様な河川整備が行われている。その理由は何処に聞けば良いのか?やっと分かって来る。調べればその程度の事は分かる。何事も何も理由が無くて現在は無い。過去が在り未来がある。学者先生でもその程度の事を専門外だと分らない?

武庫川流域総合治水推進協議会。そのメンバーは凄い。兵庫県副知事以下蒼々(そうそう)たる行政の責任者が名を連ねている。しかし実務者は県土整備部土木局武庫川総合治水担当。彼らがどの程度の認識をしているのか?それは聞いてみないと分らない。

Img_4684

Img_4691 Img_4693

ここは堤防の上。河川敷きはこの先歩けない。堤防の上は左は素晴らしい桜並木 ところがこの先は行き止まり。引き返して来ないといけない。ところがそんな表示は何処にもない。左は伊丹市の公園。しかしこの公園にも白い柵がある。

その意味の表示も何も無い。そんな事も知らないで素晴らしい堤防の上を歩く。しかしそこは行き止まりだった。信じられない。知らないと言う事はそう言う事。この場所の管理者は堤防は西宮土木軸所?公園は伊丹市?しかしどちらも関係ないと恍けるのだろう?

そんな事はさせない。明日はその話を聞きに行く。教えてくれるのかな?その時に有効な手段は県庁の口利き?それを確認して出掛ける方が賢明かも?しかし、最初からそんな汚い手は使いたく無い。そんな事はありません。常套(じょうとう)手段。そんな思いを何度にしてきた。今更不審者扱いをされる筋合いは何も無い。確かに。

| | コメント (0)

今日は皐月賞 暦の上では来月が皐月 そう言われても?

Img_4671 Img_4673 Img_4674

ここは何処だ。アイドントコノー?日本語で言いなさい。私は知りません。私は分かりません。関係ありません。知らないと言う事はこういう事?何で無様なこんな管理をしているのか?その管理者も知らない。そんな事は知らなくても全く関係ない。確かにその通り。

しかしそんな当たり前の事が親父の問い掛けで何かが変わる?そんな事を起きる訳が無い?どっちゃ?決まっている。その事を確認する為に前日歩いた道を訪ねる。ここは伊丹市?川の名前は天王寺川?全く知らなかった川。ウィキペディア(電子辞書)で調べて見る。

Img_4675 Img_4677 Img_4680 Img_4681

この川の水源は何と中山。そう言われても分らない。親父が悲鳴を上げた中山従走路。そして何度も訪ねた中山奥の院。聖徳太子が修業をしたと言われている天宮塚。そこから流れ出して谷を下る足洗川。その東に勅使川。

その川が合流し更に天神川と合流して宝塚、伊丹の平野を流れ下って武庫川に合流する。その最後の500メートルは尼崎市。その最後の部分がひどい。その事を説明出来るのは県庁政策係長のHさんが教えてくれた武庫川総合治水の上席?それはまだ分らない。

Img_4716 Img_4717 Img_4719 Img_4764

ここは天王寺川が猪名川と合流する所。対岸とこちら側に素晴らしい桜の名所がある。しかしそんな事は地域の人以外は知らない。親父もそうだった。ただこのひどい河川管理は酷すぎる。それには理由がある。その事を知らない。

それを知れば多くの事が分かる。素晴らしい桜の名所もいずれ老い朽ちる。その時この素晴らしい環境は整地をされて立派な公園になる?そんな事もどうでも良い。そんな生き方が何時迄も出来ると思っている。そんな訳が無い事も多くは知らない。

| | コメント (0)

グッドモーニング サー パソコンが澄ました顔で立ち上がる。(苦笑)

Img_4595 Img_4596 Img_4597

近くのカトリック教会保育園の桜も満開の時を越す。今年は大阪造幣局の見事な桜の通り抜けも殆どニュースにならなかったが関西の報道機関の現状を考えると当然かも。その程度の報道機関でもふんどり返って飯が食える。何でや?

その程度の問い掛けが無い。大阪維新の会が政治を変える?阪神タイガースが優勝をする?アホこけ。同一カード3連敗をする様なチームに優勝の可能性は無い。大阪都構想が大阪の二重行政を変える?変えられる訳がない。その程度の事が分からない。

Img_4598 Img_4601 Img_4605

その原因は何?少し考えれば解る事がその程度の事が出来ない?分らない?そんな事は無いだろう?そう考えていたがそうでは無い。その程度の事を是として非とは思わない?おおさか維新が大阪を変える?変えられる訳がない。阪神タイガースが優勝をする?

そんな事は出来なくても自分達が楽しめば良い?そう考えている。ところがその考え方、生き方を保守も革新も中道も変える事は出来ない。地方選挙第2弾市議会議員選挙が始まる。家の目の前が候補者の選対事務所。1週間の辛抱だな。

Img_4606 Img_4607 Img_4610

桜の開花はまだまだ続く。知らないと言う事はそう言う事。「わたしゃお多福御室の桜 鼻(花)は低ても人は好く」遅咲きの京都御室仁和寺の桜もそろそろ見頃。それでも今年は多くの凄い桜を見る事が出来ました。それで充分です。

Img_4612 Img_4615 Img_4616

これは何処の桜だ?知らないと言う事はそう言う事?(同じフレーズを偉そうに繰り返すな)確かに。しかし復活したパソコンの画像はそんな人々の思いを叩き潰してくれる?そうは思わない?そんな人も居る。そうでは無い人も居る。

昨日、五月山山麓の緑の公園で素晴らしい写真と親父さんに合う事が出来ました。市議会議員、府議会議員、国会議員の口先の活動とは全く違う地道な活動。しかも無報酬。親父と全く同じ活動。(自分で言うな)彼らと違うのは何だろう?

支援者が少ない?それは言える。ならばその戦略を考えれば良い?そんな考えは全く無い。アカンワ。それでも10カウント迄はまだまだ。棺桶に飛び込む迄はそのまま突き進めば良い?あほ。桜の時が終れば若葉の時。若葉の生命力は今年も元気を与えてくれるに違いない。

Img_4617 Img_4618 Img_4619

この素晴らしい桜の名所を知ったのは全くの偶然だった。知らないと言う事はそう言う事。私達は何も知らないくせに本当に傍若無人な生き方をしている。この言葉も知らない?当然意味も分らない。それでも関係ない。人の事より自分の事で精一杯?そうでは無いだろう?たいした生き方も出来なくても関係ないと思っている?

Img_4623 Img_4624 Img_4626

ここは何処だ?(振り込め詐欺に注意しましょう)?振り込め詐欺は注意だけでは駄目だと言う事が分らない?振り込め詐欺の決定的な対策を警察、行政は知らない?そんな事は無いだろう?それでも彼ら(詐欺者)はその上を行く?

私はお金が無いから詐欺には掛らない?それは通用しない。彼らは金を都合させて(消費者金融で金を借りさせる)毟り(むしり)取る。対策は固定電話は留守電で用件のみを聞く。これでパーフェクト。知らない人と無駄な時間を割く必要も無い。

メールは返信をしない。尤もらしい請求、脅し(裁判をする。強制取り立て)還付金通知、高額当選、全て同じ。これでも完全では無い?嗚呼。私はメールも受信拒否にした。信じられない事に携帯を売る販売会社にその対策は無い。(出来ない)

Img_4627 Img_4628 Img_4629

ここは伊丹市。この街も宅地化が進みこんな長閑(のどか)な景色は少なくなっている。半世紀前の風景とは全く違う。親父達が息絶える頃は更に大きな変化がある?それは神のみぞ知る?かもしれない。神様は日本では天孫降臨?

そんな事を言われても分らない?それでも「天皇陛下万歳」そんな人も少なくなっている。そんな報道は公共放送では出来ない。何も自分の国を批判する事は無い。アメリカでも中国でもヨーロッパでもロシアでも全ての国の神は批判される事は無い。神を否定する事は己の存在を否定する事?その程度の事も分らない。

Img_4630 Img_4631 Img_4632 Img_4633

Img_4634 Img_4635

この先に一度歩いた武庫川がある。先人の苦労が実って整備された川。しかしこの川は何故か国が直轄で管理していない。何処が管理しているの?言う迄もない地方の土木事務所。しかしこの組織には多くの権限を与えられても金が無い。

どんな整備を求められても国の補助(予算配分)が無ければ何も出来ない。県単独で出来る事業はあるのだろうか?そんな事も知らない。知らなければ教えてもらえば良いが誰に聞いてもマトモな答えが無い?そんな事は無いだろう?

その確証は河川管理者の責任者に聞いても直接の管理者に振られるだけ。その管理者が分らない。信じられない話だけれどその現実は本当に厳しい。その壁を乗り越えるにはお友達を多くするしかない。しかし彼らも組織の一員。その立場を理解しないと物事の本質は摑めない。

摑めたとしてもその先は何も変わらない。そんな報道は全く無い。それを挑戦する?何の為に?それが親父達ジジイの役目に違いない。それは議会の議員の仕事?確かにその通り。市長候補の00。宣伝スピーカーがジャカマシイ。アホンダラ。当選したらこの程度の問題提起も出来ない?偉そうに言うな。そうかな。その事は既に学習している。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

段々と足腰が弱くなる 6キロ足らず歩いただけで足腰が弱く悲鳴を上げている パソコンもMac Proが完全にダウン 立ち上がる事が出来ない

その原因ははっきりしているか。買ってから8年たらずで寿命?そんな馬鹿な。まだまだ大事な相棒。そう思いながら何とか宥め(なだめ)ながら使っているがそれもそろそろアウト。オヤジより悪い。少し電源を切ってシステムを休ませるとなんとか立ち上がる。

それも時間の問題。別に画像を取り込めなくてもブログは書けるが画像が見れない文章はよく分からない。パソコンの買い替えを考えているがMacBook Airも手にしているのですがその必要もない。ところがこのAirは使い勝手が良くない。

軽くて小さいので外に持ち出す時は便利だが家で使うのは不便。しかもソフトを新しい物に更新しているので写真の圧縮がめんどう。大阪心斎橋のアップルのサポートセンターで何度もサービスを受けるが未だにサクサクと使いこなせない。これはストレスが掛かる。

それではどうしますか?何も変えません?それではイライラがストレスになる?なりません。改善の方法は他にある?それはProを休ませる事。これから銭湯にいってサウナで汗を流し首まで浸かる湯船の中で相撲の蹲踞(そんきょ)の姿勢で飛び跳ねれば気分は最高。

帰りに近くのコンビニでアイスを買えば気分は最高。パソコンもその時には立ちあがる?立ち上がなければ明日になる。その程度の事。何もストレスを感じる事はない。最近とんでもないことが平然と行われる。家庭ゴミをスーパーの燃えるゴミの小さいBoxに詰め込むおバカ?そんな事は全く気にならない。そんな輩が多くなっている。その程度の生き方が何時迄も出来る?訳が無い。こんなクズは天罰を受ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

尼崎の城 再建 尼崎の駅前 観光案内所 知らないということはこう言う事

Img_4957 Img_4953 Img_4926

ここは何処?尼崎の駅前。そして駅前(阪神尼崎北口)以前、何度もこの駅で降りているがまったく知らなかった見事な景色を見ながら感激していた。観光案内所もある。まだオープンして間もなかったが丁寧な対応をしてもらう。ブログ画像取り込みが不調。ここで止める。

| | コメント (0)

体調不良 パソコンも同じ?親父の体調を気遣っている?画像の取り込みが出来ない

体調が良く無い?同じ事を何度も言うな。この歳になればあっちこっちに不具合が出てもおかしくない。何時迄も若い時と同じ事を求められてもそれは無理。そう思い知らされている。誰に?自分自身の肉体?これから間違いなくその事を思い知らされる。

それでも多くの人は自分の年を明言出来ない。最近は男でも歳を聞かれると嫌がる傾向にある。歳とか肉体的特徴を軽々しく口にすると明らかに不快に思われる。それでも自分の年を言って居るのでそんな反応は完全に無視する。それだけでなくその程度の生き方を実感する。

世の中色んな人が居るが一番最低の生き方は人の嫌がる事を平然と行う事。会社内、組織内、公共の乗り物の中、公共の場所で人に不快な思いをさせても無視する人。こんな輩に限って大した事は出来ない。自分より立場が上の人。明らかに体力的に負ける人。反社会的と思われる人。そんな人には立ち向かう事は出来ない。

自分と同等と思われる人、自分より立場が弱い人、自分の勢いに負ける人、そんな人には厚かましく対応が出来る。そんな世の中を生きる智恵は(無視)?当然その状況は何も変わらない。それが現状。その事をいくら嘆いても仕方が無い。?

疑問符が付くのはそんな行動を多くの人が強いられても何も変わらない。変わら無いだけでなくいつの間にか自分も同じ行動を取っている。その事を思い知らされるのは不審者扱いをされる事。暇な人と思われる事。確かにこの歳になると働いていないので暇。

その事は間違いない。その事が分かれば年寄(ジジイ)は世の中の邪魔にならない様にひっそりと生きて行く事。それは出来無い。その事を最近痛感する。そんな事を感じる度に感情をむき出しにして猿が怒る様に眼が吊り上がっている。

こうなると手が付けられない。相手が引き下がる迄悪たれが止まらない。それでも何とか生きて来た。しかしこんな生き方をしていると長くは無い。長く生きたいとも思わないと偉そうな口の利き方をしても内心では心地の良い会話を望んでいる。

そう考えて見るとこれからの行動は明確に見えて来る。ここが親父の凄い処。(アホ自分で言うな)多くの事を人に期待すな。これからは人に迷惑をかけない生き方をしろ。人に迷惑をかけない生き方。それは言うは易し行なうは難し。

人は皆多くの困難を背にして生きている。一番の困難は体調不良。パソコン(親父の相棒)は画像(写真)の取り込み。文章はこうしてサクサクと書けても画像の取り込みはそうは行かない。一度失敗をすると成功は至難の技となる。

今日は武庫川の河川敷きの光と影をアップする予定だったが画像の読み込みが上手く出来ず。これも想定内?しかし百聞は一見にしかず。多くの言葉は必要では無い。今夜、再び挑戦です。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

武庫川の陰と陽 学習中 でもその前に

Img_4505 Img_4512Img_4515

川西駅近くの景色 春爛漫と言いたい処だがこの日は(水曜日)は雨だった。隣町の市役所にもお友達がいる。彼は親父の期待に答えてくれる。行政の担当者はどんなに丁寧な対応をして呉れても彼等は期待出来ない。厳しい言葉になるが担当課長でも少し難しい問題には対応出来ない。

市長でも出来る事と出来無い事がある。そんな話がありまんのか?知らないと言う事はそう言う事。堤防の上の市道。歩道は車道に白線を引いているだけ。当然歩く人は居ない。歩いたら命の補償は無い。そんな道が放置されている。信じられない?

そんな事はどうでも良い?ただ行政の認識はそうでは無い。何とかしなければいけない?それでも何とか出来ない?どちらでもなかった。以前の担当課長から恍けたられたが今度の課長は今年の四月から担当。まだ状況を知らなかった。それでは話にならない。

連休明けに状況の確認、今後の対応を聞きに行く。その程度で充分。それでは何も変わらない?そんな事は無い。次の手を考えている。今年はそんな仕事をする。堤防の上が歩けないなら堤防の下に立派なコンクリートの道がある。しかしそこは市の管轄ではない。国土交通省の管轄。その調整が必要になる。

Img_4516 Img_4518 Img_4514

この看板は人口16万達成を記念して建てられたもの。あれは5年前の事。当時はもっと多くの人口が期待されたが大阪市内に30分足らずのこの街でもこの有様。日本の地方の人口が増える訳が無い。この深刻な現状はこれから加速する事が予測されている。

人口減少の深刻さは現在人の多くの現役世代にも理解がされ難い。親父達年金生活者は何の貢献も出来ない。それでも皆でもっとその対策を考えれば改善の方法は少なく無い?そんな事も議論される事は無い。その結果はこれから始まる(既に始まっている)。

深刻な求人難。外国人労働者に頼る仕事のやり方に限度がある事も分らない?誰が?それは当事者だろう。関係者。だから関係ないと思われている。この国は貧しい国だった。その国の一部の人がどんなに豊かになってもその問題は解決しない。

ところがそうでは無い事を今日尼崎の再建されたお城を見ながらその事を思い知らされる。個人の多大な寄付と市民と行政が力を合わせればこれだけの事が出来る。しかしそんな報道は殆ど無い。その写真は最後にお見せする。

Img_4524 Img_4525 Img_4531 Img_4529

役目を終えた建物が取り壊されている。スクラップ&ビルド。今年は手で皮が剥ける桃が口に出来るかも知れない?この近くで素晴らしい公園と文化施設が完成している。今年の夏には大型ショッピングセンターが完成するとこの地域の再開発は終る?

そうではない。これからが始まる。公園の管理棟も完成していた。その中で弁当を食いながら管理を任されている女性に今後の取り組みの計画を聞く。楽しい話を聞きながら嬉しくなっていた。この管理棟が多くの人の笑いに包まれる時、子育ての悩みも一時的に解放されるに違いない。

でも川西キセラ公園の状況は全く注目されない?何でだろう?参考にならない?そんな事は無い事を誰も知らない?このキセラの市街地開発の取り組みは多くの国の補助も受けている。そんな事例は全国各地にある。「何もキセラを見なくても」多くの関西の行政のトップの人たちはそう考えている?

それとも彼等も又、そんな戦略を持ち合わせていない。そんな恥を晒すのだろうか?それも親父が知らないだけ?そうかもしれない。しかし武庫川の光と影はそんなもんでは無い事を県の政策調整局でも認知出来ない?それは来週になれば解る。この話は局長レベルでも答える事は出来ないのかも知れない。

Img_4532 Img_4534 Img_4536 Img_4538

難しい話をしないで下さい?そう言われている。それでも多忙を理由にされると親父の怒りは爆発する。その証拠をお見せする。それでもその原因は分らない?関係者はそう明言する?させる訳が無い。無様な事が放置されるには必ず理由がある。

その理由(原因)が分かれば必然的に対策は明確になる。その当たり前の事が当然の様に忘れ去られてしまう。普通そんな行政、そんな河川管理は許されないが多くの人々は何故かその現実を知らない。そんな事はありません。ただ関係ないと思っているだけ。その程度の事に違いない。

Img_4539 Img_4543 Img_4544 Img_4542

川西市北部黒川から移植された「エドヒガン桜」は若葉を紡いで(つむいで)いた。公園管理棟も完成していた。そこで手にして来た弁当を食って良いのか確認をして腰を降ろす。管理人の女性の名前も若葉さんだった。これからこの立派な公園が注目される時が来る。その日の為に日々頑張って下さい。

Img_4547 Img_4548 Img_4549 Img_4550弁当を食いながら親父節炸裂。嫌な顔をしないで聞いて頂いてありがとう。行政のお友達の事も知っていてありがとう。当然と言えば当然かも。彼はこの事業担当の係長。

Img_4551 Img_4552 Img_4553 Img_4554

今、日本各地の行政でまち、ひと、しごと創成本部、事務局がある。そこを訪ねると立派な企画計画目標がある。しかしその計画推進の進行状況のお多くが指定業者に丸投げ。進捗状況は確認されているがその多くは現認されていない。

政府、官僚、中央の役員は報告書を見るだけ。補助金は企画書の良し悪しで決まる?そんな事は無いと言われるが全国の地方の多くの立派な施設に人影は少ない。ここはそうはならない?そうしてはならない。そんな仕掛けを用意して下さい。

そんな応援者が集まる気がしている。子育ての環境にも、若いママ達の子育て支援にも、そのストレス発散にも、高齢者の健康支援にもこの公園が利用されるに違いない。現在国のレベルでも地方のレベルでも子育て支援、高齢者対策には多くのお金が費やされている。

しかしその効果は蔑ろにされている?その理由も明確。効果が無ければやめるのかと詰め寄られる。そうでは無い事を明言出来る人も少ない。お金は全て税金で賄え(まかなえ)この発想が貧相である事を実感出来ない?タダより高い物は無い。巧い話に気をつけよう?その程度の事も知らない?

Img_4555 Img_4556 Img_4557 Img_4563

この季節外れ?のバラは公園内には無い。後は車屋さんのショールーム。車を手放して17年?もうすぐ20年になる。何も困らない。ハンドルを握れば何時でも何処でも好きな所に移動出来るが、何時でも何処でも走る棺桶である事に何も変わらない。

その程度の事も知らない。現在交通事故は減少している。しかしそれは危機管理のお陰?その程度の認識も持ち合わせていない?自動運転の時代がやって来る。来る訳が無い。どんなに人工知能が発達してもロボットに暴走の歯止めはない。

その程度の判断が出来ない程に人間の危険回避の能力は高い。多くの暴走と交通安全ルールを守れないオバカはいるけれど。車は山間僻地の高齢者の生活必需品。ところが都会では歩けない人の足代わり?ルールを守って安全恩典も出来ない?そんなオバカが多くなる。

Img_4565 Img_4566 Img_4568 Img_4570

歩いて居ないとこの景色は見れない。しかし段々歩けなくなる。そうなるとどうする?そうなったらアウト。その対策は簡単。若者よ体を鍛えておけ。ジジイは大股で歩く事を意識して歩け。親父の親父は本当に元気だった。

その親父がガンで亡くなったのはストレスが溜まった事と歩かなくなったから。親父の親父は職業軍人で幹部候補生だった。その親父が全てを失ったのは40そこそこだった。その親父の年齢に近くなる。後10年は生きられる生き方をしているがどうだろう?

人生100年時代?アホこけ。多くの人々はそんなには生きられない。その程度の生き方をしている。長生きをしたくても出来なかった人の思いを考えた時、無様な生き方は許されないがその程度の事も教えられる人は少ない。

Img_4571 Img_4572 Img_4577 Img_4581

Img_4584 Img_4591

川西市役所の道路管理の話は何も進展は無かったがそれは事前の予想の範囲内。予想外だったのは公園管理事務所の管理者との出合い。そしてこの素晴らしい桜と下向きのチューリップ。リップサービス。なんちゃって。アホか。

武庫川の天王寺川の流れ込みとその先の無様な河川敷きの写真は明日になる。何でこんな状況なのか教えてくれる人は居ない?そうだとしたらこの親父どんな手を使うのだろう?この川を管理している県の河川管理の管理者に違いない?Img_4592 Img_4593 Img_4594

 

 

| | コメント (0)

大阪御堂筋の名前の由来?そんな事を知る人は少ない 只今武庫川の光(素晴らしさ)と影(無様な処)学習中。アホやのう。

Img_4463 Img_4457 Img_4458 Img_4448

親鸞、蓮如、浄土真宗 大阪北御堂、南御堂、その建物の由来、御堂筋、大阪城。その多くの歴史は殆どが知らない。それでも関係ない?大阪は商いの都?その大阪で今何が起きているのか?そしてこれから親父達が生きて居る間に何が起きるのか?

そんな事は全く関係ない?そんな生き方が出来ると思っている。間違いなく大阪の政治も経済も人々の生き方も変わる。それでも現在人の多くはそんな事はどうでも良いと思いながら、自分の生き方、関西の活力を高らかに宣言する。

大阪の街は一朝一夕に実現した者では無い。その程度の事も知らない。この事は大阪だけでは無い。東京も同じ。名古屋も福岡も神戸も横浜も函館も。否、全国の全ての街、人々の暮らしも同様。その程度の事も知らない。知らないと言う事はどういう事。

その事がこれから証明される。オバカなTVやマヌケな人の生き方しか見れない現在人の生き方に宗教指導者は為す術も無い。それも日本だけの話では無い。アメリカもヨーロッパも。中国にはその指導者も無視され共産党独裁?

そんな人々の生き方が叩き潰される事は無い?何たる恥知らずだろう。恥の概念も変わっている。現在の一番の恥は生活弱者?ところがそんな人達も自己主張が出来る。そう思われている。公にそんな事を口にすれば生き方、考え方を抹殺される?

そんな事は全くありません。その程度の理解も出来ないおばさんが電車の中でデカイ声でどうでも良い事を口にしている。そんな事もどうでも良い?気にならない?日本最大の宗教団体は浄土真宗。門徒の数は多くても彼等はこんな世の中を変える事は出来ない。

Img_4480 Img_4481 Img_4482 Img_4483 Img_4484 Img_4485 Img_4486 Img_4487

大阪では同じ親鸞、蓮如の教えも北と南に分かれている。京都では東と西。何で同じ宗派が分かれているのか?その理由を明確に語れる人は居ない。考え方の違い?そうでは無い。元を正せば法然の教えを何の疑念も無く信じた親鸞の(念仏を唱えれば誰でも成仏出来る)その教え?ところが現実はそうでは無い。そんな事も知らない。どうでもい。その程度の生き方をしている。

Img_4488 Img_4489 Img_4491 Img_4494

親鸞上人は顔を見せてくれなかった。下から覗き込むと苦々しい顔をしていた。現在人は豊かな生活をしていると言われている。しかし現実はそうでは無い事をこの宗教団体は教える事を出来ない。立派な建物は信者に開放されているがその宗教活動は全く閉鎖的。

日常の地道な托鉢の精神は失われ彼等は何処で何をしているのか分らない。御堂筋の彫刻の女性が足を上げながら恍けている?宗教団体は地道な活動を信徒に行っているが多くの現在の悩める人に対する影響力は大きく無い?それとも大きい?それは親鸞上人にも理解出来ない。

Img_4495 Img_4498Img_4500

大阪御堂筋の花壇。大阪の街は綺麗に成っている。一見そう見える?いえいえ。以前(半世紀前)と比べると隔世の感がする。外国人観光客も多くなりました。その事を自慢げに語る人は居る。確かにその通り。ではこれはどうなのかな?

Img_4462_1 Img_4460Img_4495

大阪人のマナーの悪さと行政の間抜けさと綺麗に成った大阪が混在している。それを一括りにして報道する公共放送。お笑いと食い物で誤摩化す民間放送。新聞は購読をやめて久しいがそのうちテレビも見るのはスポーツ番組とニュースだけになる。

それでも受信料を払いますか?それは個人が決める事で強制は出来ない。その理解も足りない。そんな事はありません。今ニフティの人気ブログNo.ワンはそんなブログです。知らん?だろうな。知らないと言う事はそう言う事です。

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

知らないと言う事は本当に恥ずかしい?全然。意識が無ければ無視出来る?

Img_4397 Img_4396 Img_4399

ここ迄見せられてここが何処か言い当てられる人は素晴らしい。ところが多くの人はそんな事を考える事は無い。朝夕の通勤時間にはこんな外の景色を見る事は無い。しかもここは阪急梅田駅のホームの端。これからこの花が季節を教えてくれる?

どんな季節?それは親父のブログのアドレスと同じ。gogatunotoki. 春から季節は夏に替わる。そんな実感は無い。確かに。夏も近づく八十八夜はまだ遠い。バアちゃんが手で摘んで手揉みして送ってくれた田舎のお茶はもう口にする事は出来ない。

Img_4402 Img_4405 Img_4410 Img_4416

それではこれはどうだ。これは難しい。地下鉄御堂筋線心斎橋駅の北側出口を上がった長堀通りとの交差点。その北側の御堂筋と歩道の分離帯と近くの工事現場の大型クレーン。この辺りだけでなく大阪は今、宿泊施設とタワーマンションの建設ラッシュ。

それでも供給は需要を見据えている?大阪の街は綺麗に成っているけれど問題も山積。その対策は簡単ではない?大阪観光局。以前お合いした担当常務は引退していた。その後輩の手腕がこれから注目されるが今は追い風も吹いている?そうかな?

外国人観光客のマナーがこれから問われ、国内観光客の増加は期待出来ない?関西は商いの街として東京を遥かに越えていたがそれも今は隔世の感?ところが関西人はそう考えていない。そこが関西観光の盲点。その事をどう対応するのか出来るのか?そんな問い掛けは大阪人自身出来ない。それでも政治も経済も安定。阪神タイガースは優勝?笑っちゃうね。そんなオバカが多い。

Img_4418 Img_4422 Img_4423 Img_4425

関西人でもこの神社を知る人は少なく無い。それは正しくこの神社の影響力の低下?親父も全く知らなかったが知らないと言う事はこういう事?この空襲に耐えた大木は今年も若葉の頃を迎えていた。大阪人自身今その生き方を問われても為す術が無い?

そんな言葉は聞きたく無い。そう不快な思いをする人も少なく無いが彼等はこの神社の存在は知らない。神も仏も関係ないと嘯き(うそぶき)ながら実際は何の力も知識も財力さえも持ち合わせていない。その事を思い知らされる。

Img_4426 Img_4427 Img_4428 Img_4433

この見事な桜を多くの大阪人は知らない。偉そうに能書きを垂れている親父でも多くの桜の名勝を知らない。そんな景色を知らなくても何も困る事は無い。今多くの人が多くの情報を手にしているだけでなくそれ以上の情報を求めている。

ところがその情報が何も役に立たない。それだけでなく間違った情報に踊らされる?大事な考える力を骨抜きにしてしまう?知らないと言う事はそう言う事だけどそんな事もどうでも良い?そんな状況に晒されても関係ないと思っている。

Img_4431 Img_4436 Img_4437 Img_4438

この難波神社の桜は土日迄保ちそう。それでも殆ど注目される事はない?それでも今年の花見では一番の感動だったかも?今年の夏は暑さで元気を無くした時にこの楠木に力を分けてもらわないといけない、そんな境内も立ち入りは無料。

Img_4439 Img_4479 Img_4449 Img_4447

ここは何処だ。半分は前の続きだとしても残り半分は分らない。当然です。ここ大阪を代表する南御堂。お寺さん?お寺さんの境内に何でこんな建物が?ここは浄土真宗大谷派の寺院。建設中の建物はホテル。一部はお寺さんの事務所になる。

そんな世の中になっている。親鸞上人は浮かぬ顔をして顔を見せてくれなかった。それに引き換え蓮如上人像は若々しかった。彼の人生も波瀾万丈と思っているが実際はどうだったのだろう。そんな事を知る由もない。

面識のある「南御堂」新聞編集部の主事は当番でお堂の中で合う事は出来なかった、日本一の信者を抱えているこのお寺さんもこんな商売をしなければいけ無い時代になっている。でもそれを批判しても何の意味も無い。大事な事は時代の流れを理解する事に違いない?

Img_4450 Img_4451 Img_4453 Img_4455

芭焦がこの近くの支援者の宿で亡くなっている事も知る人は多く無い。そんな事もどうでも良い。ただ芭焦の残した足跡を車で巡った親父としては感無量。人間誰しも病の床で思いめぐらす事は自分の歩いた(旅)に違いない。その時どんな事を思うのだろう?

奈良西ノ京唐招提寺に親父の大好きな芭焦の句碑がある。「若葉して御目の雫(しずく)拭わばや」芭焦が元気な頃、唐招提寺を訪ねて鑑真和上木像を拝んだ時に詠まれた句。唐から奈良の都に招かれた時には失明していた和上。役目を終えられても唐に戻られ事は無かった。そんな先人の偉大さも知る人は少ない。もう数年足を運んでいない。今年は何としても行かないといけない。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

冷たい雨の中 隣町の行政の友を訪ねる 目的は歩道の無い堤防の上の市道の管理 そんな道を歩く人はいない

Img_4158 Img_4160 Img_4154

でもその前に何でこんな無様な河川管理しか出来ないの?これは今週の始めに歩いた武庫川の東岸。この下流は尼崎市(少し遠いけれど)上流は宝塚市。行政区域は伊丹市。しかし川の管理は西宮土木事務所。県の管理者は兵庫県南県民局。

そんな事はどうでも良い。ただ実際の春の水辺は見ている人が行政のいない。そんな事は無いだろうと思いながらその原因を教えてくれる人を探す。結果は予想通り。現場の管理に詳しい西宮土木に聞いて下さい。この時点でアウト。

何でアウトなのか?この後、桜が教えてくれる。行政の河川管理、学者先生達の感覚はこんな岸辺をアウトだと思っていない。明日猪名川を管理している国交省の出先機関の役職者と話をするが彼等の認識も全く同じ。

水辺のガレキ?水辺の倒木。優先順位を付けて行っている。それがこれだ。学者先生、有識者彼等はそんな事もどうでも良い。その程度の事を知らない。兵庫県南県民局の回答を担当者の意見で納得する様では何の為の問題提起か分からない?

Img_4162 Img_4163 Img_4164 Img_4165

堤防の上に上がる。そこは別天地。(褒め過ぎ?)素晴らしい桜の公園。ただ公園の名前は分からない。どんな管理を行政はしているのかも分らない。そんな事はどうでも良い。問題はこの綺麗な花を眺める人が少ない。そんな事もどうでも良い?

それはない。これからの高齢化社会は当事者だけでなく若い人の負担が大きくなる。それでも元気な年寄の年金生活者は死ぬ迄補償される。何の事は無い親父もその中の一人。ただ多くの人と違う事は健康に対する考え方。健康はこれからの何よりの財産。

それが分かればこの景色は無い。これは伊丹市だけの問題ではない。わが池田の街も花見をこの時間にするジジババはいない。センベイをかじりながら韓国ドラマを見る。健常者でない人は兎も角、元気なジジババが数㌔も歩けない無様な生き方をしている。

Img_4166 Img_4167

Img_4168

堤防の上、堤防下の河川敷き。この管理者は西宮土木事務所?県はそんな対応しか取れない?市は堤防の外の公園管理。それが当たり前になっている。堤防の上に花が植えられて何が悪い?そう地元の人から批判を受ける?その批判に河川管理者は耐えられない?

そんな事は無いだろう?そう思う人も少ない?その事がこの先を歩いてみれば良く分かる。これ迄そんな批判をした人もいないのだろうか?そんな事も分らない。その事を教えてくれる人は兵庫県南県民局には居ない?

その事が分かれば兵庫県の河川管理の無力さが分かる。それは国土交通省猪名川河川事務所も同じかも知れない?それも明日話を聞けば分かる。聞かなくても分かる?そんな人は居ない。河川管理のあり方が問われてもその変化に兵庫県だけでは無い。

Img_4170 Img_4171Img_4172

この先素晴らしい花見が出来る。今年も色んな処で花見が出来たがこの地域でこれだけの桜の花見が出来る事は地域の人しか知らない。その人も限られていた。桜の樹の下で静かに花を見上げている高齢者を余り見る事は無かった。

これだけの素晴らしい緑地公園も行政の公園課に聞いても恍けた答えしか聞けないに違いない。ここは伊丹市公園課?まだ答えは聞いていない。この桜も維持管理をするのは多くの地域の高齢者の支援を受けないといけない。彼等はそんな気持は更々無い?

そんな事は無い事は堤防の花壇を見れば良く分かる。この花を大事にする心をもっとどうして活用出来ないのだろう?そんな事は全く考えていなかった。その罰は当たりこの先歩いて引き返して来る。武庫川に流れ込んでいる川(天王寺川)を渡る橋が無かった。

この川の管理が又無様。西宮土木事務所が管理している?それも確認はしていない。何でこんな無様な管理が許されるのか?それは整備の優先度が低い?そう言われているが違う。みんな知らないだけ。知らないと言う事はこういう事?それではご覧あれ。

Img_4203 Img_4202 Img_4200 Img_4198

この素晴らしい桜を見ながら武庫川堤防の上を歩きながらその横の川(天王寺川)の向こうの桜を見ていると、この看板に突き当たる。何々。兵庫県阪神南県民局県土整備部。西宮土木事務所。今日電話で教えてもらえなかった事がここに聞けば分かる?

それも無理だろう?無理なら県庁の親分に聞かないと分らない。県庁の部局長はそんな対応はしない?そうかな。それともこれで全く問題はない。まさか阪神南県民局のセンタ−長はそうは考えていない?それとも?それもいずれ分かる。

今週の金曜日に個人経営者の寄付で再建された尼崎城を見に行く。城には余り興味は無いが全く無い訳では無い。歴史的にこの街は関西大阪の守りの拠点。徳川家康はその事を充分解っていた。その為に頑丈な城と街を造る。そんな歴史を多くの関西人は知らない。

そんな事はどうでも良い。そのついでに兵庫県阪神南県民センタ−を訪ねる。兵庫県の出先機関?その認知度は低い。大阪府民になると全く知らない。その程度の生き方をしている。その足で尼崎市役所を訪ねる。賢い公園課長に会えるかな?そうすればこの無様な河川管理もそうでは無い事を理解出来るかも知れない。

Img_4197 Img_4196 Img_4195 Img_4191

色んな処で素晴らしい桜を見ているがこの場所の桜も負けず劣らず。更にこの右側から流れ込んでいる川の向うの土手の桜も素晴らしい。しかしその多くの桜の木も多くは痛んでいた。手入れが全くされずに昨年の強風の被害を受けている。それでも素晴らしかった。イチイチ説明をしていては面倒だから一気に写真のみの公開です。見たく無い。どうぞ。

Img_4188 Img_4189Img_4186Img_4187Img_4182Img_4183

 

 

| | コメント (0)

今日は冷たい雨 造幣局桜の通り抜けも寒い?今年の春は寒い 懐(ふところ)具合(ぐわい)も同じかい?

Img_4140 Img_4142 Img_4143

ここは何処?武庫川の川岸。この手前は護岸工事が行われているがこの場所は何で行われいないの?そんな問い掛けは公共放送でも民間放送でもない。それでも地域住民は関係ない?堤防はこのずっと後方にありその堤防の上には見事な桜。そんな報道も全く無い。

桜の開花の報道はこんな地域より東京の桜の名所を紹介するだけ?それでも関係ない?何時迄そんな無様な生き方が出来ると思っているのだろう?このエリアの河川管理者に聞いて見ると面白い答えが返って来る。分かりません?だろうな?行政は?聞いていない。

Img_4144 Img_4145 Img_4146 Img_4147

Img_4148 Img_4150

Img_4149 Img_4151

武庫川の川岸。この整備は西宮土木事務所?それとも兵庫県河川管理課?それを教える表示は何処にもない。問い合わせをしてもまず担当課から探さないといけない。担当課を探し当てても担当者レベルでは(何でこんな管理をしているのか)答えられない。

Img_4156 Img_4157

水辺の整備も何故かこの辺りポイント(点)で整備されているがライン(線)では無い。当然、水辺を歩く事は出来ない。それでも何も問題は無い。河川管理のレベルではそう考えられている?違うだろう?計画的に予算を確保する?その程度の話も出来ない?

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

武庫川東岸を尼崎市(髭の渡し)迄歩く と言われて分かる人は少ない。この漢字も読めない。髭(ひげ)

Img_4082 Img_4083 Img_4085

本堤防は左にある。その下がこの気持の良い広い草むらとこのアスファルトも道。しかし残念ながら水辺の樹は切られていない。そこに洪水時のガレキが溜っている。それでもご覧の通りここの水辺は管理(整備)されている。この下流に行くとトンデモナイ景色を見る事が出来る。近くの猪名川でも同様の景色が見れる。

Img_4086 Img_4087 Img_4088

この違いは何故?お前に聞かれなくても分かる。補修工事は部分的に弱くなった所しか出来ない。工事をするのはその部分だけ。草木が生えても何も問題は無い。その程度の河川管理が行われている。その明解な現場を見せつけられる。

Img_4091 Img_4093 Img_4095 Img_4096 Img_4102

Img_4104ハトは何か餌をくれると思うのだろうか?賢いと思いながら餌はやらない。よくこんな場面でパンくずを巻く叔父さんがいるがハトは野鳥。その勘違いをしている人も少なく無い?

Img_4097 Img_4098遠くに宝塚歌劇場が見える。この堰を水が越えていれば下流の川原の汚れ、水の汚れは少ない。当然悪臭は押さえられる。その事をどれだけの人が理解しているのだろう。

Img_4106 Img_4107 Img_4108 Img_4109

Img_4110 Img_4112

ここにも堰が在るが何とこの堰は可動堰。多くの人が堰が倒される事を知らない。何故塞き止められた水をそのままに出来ないのか?その訳が分からないからだろう。川の流れを塞き止めて取水をしても完全に塞き止めると下流の川は干上がる。そんな事は出来ないから取水には限度がある。このタイプの可動堰を見るのは始めて。知らないだろう。じっくり御覧在れ。

Img_4114この堰の角度が変えられる。現在はほぼ水平。この角度が垂直になればそれだけ水を溜める事が出来る。この可動堰の果たす役割は大きい。親父の住んでいる街の近くの猪名川の可動堰は耐水、耐強化のゴムチューブ。

Img_4115ところがこの下流は全く整備されていない。何でだろう?答えは簡単。整備の予算が着かないから?それとも護岸がこのままでも何も問題はない?そんな事は無いだろう?行政のコメントは聞いていない。

Img_4116 Img_4117 Img_4118 Img_4119

この景色は感激していた。ただ不思議な事に人影が少ない。この素晴らしい景色も多くのジジババの散歩コースから外れている。その意味が分からなかった。それだけ川の春の景色に魅力は無い?違うだろう。その程度の生き方をしている。元気に長生きが出来る訳が無い事も理解出来ない。余計なお世話。確かに。

Img_4120 Img_4121

Img_4124 Img_4125

ここで堤防の上の桜に呼び寄せられられる。見事な桜の公園がある、これからしばらく川から離れる。しかし河川敷きの道もこの先歩けなくなる?

Img_4127 Img_4133 Img_4138 Img_4139

明日から寒の戻りと言うより冬の寒さに逆戻り。親父は寒いとか暑いとかギャーギャー騒ぎ立てる方では無いが、それでもサミーなーとぶつぶつ言いながら大好きなアイスを口にしているに違いない。白熊君は一箱4本入りだったが今のアイスは細いアイスバー8本入り。それが病みつきになっている。アキマヘンエ。そう言われても残す事は無い。アカンワ。

| | コメント (0)

今日から大阪造幣局桜の通り抜け 明日は恨みの雨 寒くなる。政治も経済も同じかい?

Img_4064 Img_4065 Img_4066

最初の写真は宝塚市東側の猪名川河川敷き。気持の良い散策の道?しかし歩いている人は多く無い。河川敷きの公園もこの辺りは整備されていない。その原因は何?そんな事を行政は全く考えていない?そんな事は無いだろうと思いながらお友達に聞いて見る。

Img_4067 Img_4068 Img_4069 Img_4070

昨日はこの堰を越えて水が流れていた。信じていた通り水は塞き止められなければ腐敗する事も無く川原の石が茶色に覆われる事は無い。何故ならそれは川の中を流れている汚れ、コケだから。人の生き方でも全く同じ事が起きている?

Img_4070 Img_4071 Img_4072 Img_4073

それでもそんな生き方を恥じる事は無い。知らないと言う事はそう言う事?親父も先週、この場所を始めて歩いた時はこの訳が分からなかった。この場所を管理しているのは兵庫県河川課?尼崎市河川課?それとも?それはそれぞれに聞いて見れば分かる。

それぞれが人の所為にするだけ?まさか関係ないとは言わないだろうが?その程度の認識が行政には無い?そんな事は無いだろう?その証拠がこの水量かも知れない。こんなに川べりが汚れていても悪臭がしないのは水量の所為。そのコントロールがされている?まさか。

Img_4074 Img_4075 Img_4076 Img_4077

地域住民はこの現実を知らない?この無様な環境を行政は知らない。(尼崎市の行政の責任者のコメントは聞いていない)河川管理者(宝塚土木事務所)の管理者はこれで全く問題はないと開き直る?そんな意見は聞かされていない?対策も無用。そう言い切るのだろう?

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

武庫川昨日の続きを歩く その前にそしてその後に 13、5㌔を歩く 中々出来ない事だに(静岡弁?)

Img_4001 Img_4005 Img_4006

昨日バスに乗った所。乗らなかった所。阪急バスの乗り場は何故か夕方のダイヤだけ。どんな人が乗るのだろう?伊丹バスの便数は多い。停留所にも行列が出来ていた。このバス停。武庫川センタ−前。どんな施設か中を覗くが玄関は閉まっていた。

本日休館日?ネットで調べて見ると。分らない。伊丹市は日本一安全、安心な街?カメラと動画で不審者の追跡が可能?まさか。中国ではあるまいし。今日は先日の続き。武庫川を歩く。昨日異臭がしていた川は水が流れて様相が変わっていた。

Img_4007 Img_4008 Img_4009

伊丹市共同利用施設?所謂(いわゆる)公民館 しかし月曜日が休み?そんな事は無いだろう?分からなければ聞きますか?

Img_4016 Img_4017

Img_4018 Img_4019

先週末歩いた時と何かが違う。その何かが分かる迄そう時間が掛からなかった。川の水量が多い。川原の石が茶色の面積が狭い。川の汚れの悪臭がしない。水量が多く成る程雨摸降っていないので塞き止めていた水を上流の堰で放流している?その原因を探るため上流に向かう。

Img_4021 Img_4022 Img_4024 Img_4026

この堤防の外は通路。しかし綺麗な花でも堤防の上に花壇を造る事は許可は出来ない?どうして?その程度の事が分からない。堤防の目的は洪水対策。花を植える事は出来ない。それが許可されている?黙認されている?どっちゃ?そんな批判は当たらない?

Img_4028 Img_4029 Img_4030 Img_4031

堤防の端を綺麗な花で飾る事は何も悪い事では無い。ところがそんな事は河川法では許されない。堤防の強度が保てない。その程度の指導と警告はされているのだろうか?既成事実で黙認せだるを得ない?この川を管理しているのは宝塚土木事務所?地方の土木事務所が管理すると言う事はこういう事?そうでは無い事を誰も知らない。

Img_4032 Img_4034 Img_4046 Img_4047 Img_4050

この川は武庫川に流れ込んでいる。この川の下流は伊丹市。今日、宝塚のまちひとしごと創生の担当と仲良しの広報担当に聞いた言葉は間違っていた。このエリアは地域を跨いでいる。何で汚かったのか?異臭がしていたのかも分る。

ただその程度の河川管理しか出来ていないのも事実。問題はその対策。何処かがその気にならないと何も変わらない。その為には情報の発信を止めてはならない。伊丹市の取り組みを聞いて見ると面白い回答が聞けるの違いない。市は関係ありません。

武庫川の河川管理は宝塚土木事務所です。宝塚市と大差は無い。川の環境改善は土木事務所でも出来ない。何処がやるの?関係自治体が旗ふりをする。その当たり前の事が出来ない。だから意見をされる。そんな意見は聞きたくも無い。

その気持も分から無い事も無い。しかし、日本全国今問われている地域の活性化。それも関係ない。その程度の事で飯は食えるお役所仕事。そんな仕事問われる事は無い。そんな時代も何時迄もは続かない。知らないと言う事はそう言う事?知らなくても一時の恥?その事が何時迄も許される訳が無い。その証明をしないといけない。(笑い)

Img_4054 Img_4051 Img_4055 Img_4056

この川の右が宝塚市。左が伊丹市。正面の川が武庫川。この流れ込んでいる川の名前は確認していない。管理者は宝塚土木事務所。この川の上に(中に)仮設の渡し?がない。このケースは対岸にも下流にもある。ただ下流の橋は高さがあるので仮設では無理。

きちんとした吊り橋が必要。そんなお金は行政にも土木事務所にも無い。地域の有識者、学者先生、政財界の有力者はいないのかい?伊丹市の市議会議員はこれだけいる?彼等は何をしているのだろう。

Img_4011これはこれから 始まる伊丹市市議会議員候補者のポスターボード。

Img_4061こちらが今日親父からクレームをつけられた宝塚市側。改めて眺めると悪く無い?

Img_4063こちらが悪臭が漂っていた伊丹側。しかし今日は水が流れていたので悪臭は無かった。

| | コメント (0)

春の海 終日(ひねもす)のたりのたりかな 蕪村

Img_3758 Img_3760 Img_3761

春の梅では無い 春の海は伊良湖岬しか知らない。関西人は伊良湖の岬と言われも殆どが知らない。その程度の生き方しか出来ていない。それども大阪を変えるとか大阪の二重行政は変えられると思っている。そん事はどうでも良い。維新なら何とかしてくれる?

その程度の生き方をしている。そんな考えとは全く違い人達もいる。そんな事、東京のモノマネをしなくても大阪は変えられる。大阪の元気は日本の元気。日本の元気は大阪から?色々言われるが大阪の間抜けさは何も変わらない。

こんな事を言うと大阪人に嫌われる?トンデモありません。本当の大阪の良さを大事にする人はそんな「あかんたれ」も手押さし伸べる。それが本当の大阪人。(浪花節)とはそんなどうしょうも無い人間の生き方?そうでは無い事も多くは知らない。

Img_3765 Img_3766 Img_3767 Img_3769

この素晴らしい満開の桜も今週末には全てが花吹雪として散ってしまう。来年の桜を又楽しみに出来る人は多く無い。そんな人生の無情は知る由もない。どんなに維新の改革が支持されても彼等は口先だけ。その証明はいずれ為される。(なされる)それでもなんにも感じ無い?(春の川 今年も何にも 変わらない) そんな訳は無い。その微かな変化を感じ取るセンサーが無いだけだろう?

 

| | コメント (0)

大阪は維新圧勝 大阪都構想進む?それで本当の無駄な2重行政を変えられる?関西の有権者は甘い?

Img_3729 Img_3731 Img_3717_1

大阪都構想で本当に二重行政を変えられる。大阪府を無くし大阪都にすれば大阪市もなくす事が出来る。本当に大阪府民はそう考えている?そんな事は無いだろう。難しい事は分らないが維新は今迄の政治を変える事が出来る?その程度の事だろう?

大阪府と大阪市の2重行政の無駄を無くす?本当にそんな事が出来る?その為には何をどうするのか?大阪市を無くし区の権限を大きくする?そうすれば多くの行政が今よりもっと効率的に行われる?本当にそうなる?

そうは思わないけれど大阪府は大阪市だけでは無い。多くの市の改革はどうするの?そんな話は全く聞こえて来ない。そんな選挙で問われた事。今年の桜と同じかも知れない。間違いの無い事は何も分らない。何も見えて来ない。それでもニコニコしている。このどの選挙で一番の敗北者は公明党かも知れない?

Img_3733 Img_3734 Img_3737 Img_3744

水陸両用の観光バス。今イチ盛り上がらないの何でだろう?バスが水の中を走るのが珍しくも何ともない?大川べりで「中津」のからあげを売られても大分中津のから揚げの味は出せない?何でだろう?知らないから珍しい?その程度の事で誤摩化せる商売?

Img_3739 Img_3740 Img_3741 Img_3743

毎年楽しみに眺めている桜も幹がダメージを受けている。何でだろう?手入れがされていないだけ。樹の保護がされていないだけ?多くの樹が精気を失っている。それでも春になると懸命に花を咲かせている。しかし多くの幹が長くは生き延びる事はむつかしい?そんな感じを見せつけていた。

Img_3747 Img_3749 Img_3751 Img_3754

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

今日は桜花賞 競馬の話 関係ない?大川辺りのお花見も最高の天気?知らん そんなもんだな

Img_3691 Img_3693 Img_3696

昨日はズルして造幣局の通り抜けの桜を見に行く。今年の造幣局の桜の通り抜けは九日(火曜日)から。しかし関西の報道機関は大々的に報道するしそれでなくても見事な桜が植えられているので、楽しみにしている多くの高齢者は多い。

高齢者だけではない。最近は(昔から?)若者達、カップルに加えて外国人観光客も押し寄せる。行列しないと通り抜けの桜は見れない。だから通り抜けが行われる前に貨幣記念館を見学すればその通り抜けの桜の一部が見れる。

ただ今年は駄目だった。考える事は同じ?今年は昨日は土曜日。サラリーマンは休み?貨幣館の入場者が行列をしていた。今日も同じ?明日はお休み。明後日から通り抜け。大阪の桜もこれで見納め。京都の遅咲きの御室仁和寺の桜は今年は見れるのかな?

Img_3694 Img_3695 Img_3698 Img_3699

日本一長い商店街。横目に見ながら目的地の造幣局はこの左。しかしここからは少し歩かないといけない。どれ位?2㌔弱?昨日は9㌔弱を歩いているのでこれ位は楽勝。途中で地元の市役所から電話が入り長電話。危機管理の対応(防災行政無線が聞こえない)それでもそんな事もどうでも良いと思われている?

Img_3702 Img_3703 Img_3706 Img_3709 Img_3710 Img_3711

目的地到着。始めて見る光景。桜の観賞が出来る「通り抜け」は今年は9日から。それでもこの行列。それは手前の貨幣記念館?迄は行けるから。そこ迄行けば多くの通り抜けの桜が見れる。考える事は同じ?しかしお金持ちは流石に少ない?アホ。

Img_3712 Img_3713 Img_3715 Img_3716

日本全国桜の名勝は数あれ度この旧淀川(大川)辺りの桜も負けず劣らず。そして東京のオバカな桜の名所(上の公園)とは違い形で多くの花見客のゴミと場所取りの広いスペースは無い。この川の対岸ではアホが桜の樹の近くでバーベキュ-をするがこちらはそれも少ない。理由は明解。屋台の管理がされている。その程度の事が東京では出来ない?

Img_3717 Img_3718 Img_3719 Img_3720

造幣局の通り抜けの桜は本当に見事です。それでもそれが見れなくても素晴らしいお花見は出来る。多くの人がそれぞれの思いでお花見をしていた。この後、一気にお見せする。興味無い?かもね。それでは選挙に行ってお散歩です。最近は足腰がガタついている。(笑い)それでもこのジジイ。本当に口も足腰も若者達に負けない。明日は税務署に殴り込み?やめなさい。

 

 

| | コメント (0)

花の町「宝塚」武庫川の流れは管轄外 誰が?何処が管理しているの?

Img_3554 Img_3555 Img_3556 Img_3558

宝塚小浜のバス停から市役所に向かっている。この桜は中学校校庭の桜。今は何処の小、中、校の校庭に無断には立ち入れない。その素晴らしい桜も外から眺めるだけ。この中学の向うは武庫川。(なんやダジャレ?)ではない。ホンマに武庫川。

Img_3564 Img_3565 Img_3567

綺麗な桜を見上げる人は殆ど居ない。昨日は週末。新年度も一週間を終えたが何も変わらない?明日は何も変わらない地方選挙。親父が支持していた市議会議員の前回落選者が今回は当選する?のかな?選挙では綺麗事を言わないで支持者を固める。票読みが出来ないと当選は無理?

その程度の事が分からない?その程度の一回戦が明日行われる。争点は大阪都構想?自民党、野党候補は維新の候補に勝てない?そんな予想をゴミ達はしている。それでも大阪は何も変わらない。その程度の地域の活性化?大阪が唐挙のマネをしなければならない理由は何も無い。

Img_3568 Img_3569 Img_3570 Img_3573

橋を渡りながら武庫川の素晴らしい堤防と堰を写している。しかしこの素晴らしい景色も上の橋迄。この散策の道は歩いていないが途切れる理由は殆どが知らない。堤防が無くなる訳ではないが散策の道は途絶える。その理由は歩いて見ないと分らない。

Img_3574 Img_3575 Img_3576 Img_3580

橋を渡り切った北側には堤防の外に立派な公園がある。この広場の下には地下のタンクに非常時用の飲み水が貯められている。宝塚が花と緑と公園が一杯の文化が香る街?ところがこれは正解では無い。地区限定。河川敷きの広い公園もこの見える先は足を踏み入れる事は出来ない。そこを歩いて引き返した事がある。

Img_3583 Img_3579 Img_3586 Img_3590

ここがその公園。始めて来た時は初冬の頃。夕暮れ前で寒かったけれど広い公園の地下が非常時用の水が溜められている事に感心していた。その後何度か来ている。農業祭。五月の葉桜の頃。そしてこの素晴らしい桜花の頃。親父がこれ程に宝塚の応援をしても宝塚市は何も変わらない?

そんな事はありません。素晴らしい仲間の紹介で新たな出合いがありました。宝塚市の地域の創成。そんな事をどれだけの人が考えているのだろう?地域を変えるのは若い人の力と言われても彼等に我々ジジイ達は何のインパクトも与えていない。年寄の余生はたかが知れている。その程度の事も分らない?親父も老害として馬鹿にされている。見てろ。

Img_3596 Img_3597 Img_3598 Img_3599

ここが市役所前の素晴らしい河川敷き。昨日はこの対岸を歩く。この道は以前歩いている。ところが途中で腰が痛くなる。正確に言えば股関節。一昨日自転車ででんぐり返った時何も痛みは無いと思っていたがその影響?それでもこのジイの凄い処は少し足を停めれば痛みはマシになる。この正面の堤防の下も気持の良い散策の道が続いているがベンチが無い。何で?

Img_3608 Img_3610 Img_3614

その理由が分からなかった。この川は何故か一級河川では無い。2級河川。その訳は今でも分らない。1級でも2級でも関係ない。きちんと管理されている?ところがこの遠くに見えるゴルフの打ちっ放しのネットの近く迄行くと川原の石が茶色になる。何で?

異臭がする?地域の住民から苦情は無いのだろうか?その理由は川の中の水の流れ?その訳は聞かないと分らない?聞いても分らない?河川管理者は宝塚土木事務所?しかし彼等には川を浄化する権限は持ち合わせていない。

Img_3606 Img_3603 Img_3607

川は綺麗に見えるがこの時点で汚れている。正確に言えばもっと上流。武田尾の渓谷を流れて時点で汚い。その川の水が宝塚市内で何度も塞き止められこの先で反撃を喰らう?それでもその汚れは如何ともし難い。そうではない。知らないだけ。関係ないと思われている。

Img_3627 Img_3628 Img_3629 Img_3630 Img_3634 Img_3633

Img_3639 Img_3640

この看板は堤防の上に花壇を整備しているグループの女性の言葉?この川を見ているとそんな綺麗な気持になる?そんな時代もあったのだろうか?今はそんな気分には成れない?その証明を最後にしなければいけないのは本当に残念でした。そんな事は誰も考えていないんだろうか?お友達に聞かないと分らない。

Img_3670 Img_3671 Img_3673 Img_3674

悪臭がする。ヘドロの海岸。違います。この先には綺麗な川が復活する?それも親父の勘違い。この先に阪神電車の何とか駅がある。そこ迄近いうちに歩かないといけない。そうすればその理由が分かる?知らないと言う事はそう言う事かい?

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

花の町 宝塚?まち、ひと、しごと創生戦略?そんな情報は何も手に出来ない?

Img_3540 Img_3541 Img_3542

10年近く前から2年間御世話になった阪神バス。このバスで週4日。塗料会社の警備の仕事をしていた。親父の様な高齢者にはぴったりの仕事だったが(偉そうに能書きを口にする)親父は何処でも嫌われる?この塗料会社(名前を公表しても良いが)工場長が若いエリート?に替わって間もなく首になる。

世の中、働き方改革とか高齢者の定年延長とか尤もらしい報道とは全く違う働き方だった。当時と今は何が変わっているのだろう。警備の仕事は警備会社に任せてその会社の人事迄口出しをする2流会社?トンデモありません。現在は大企業もお役所でもこのパターン。それでも失業率は大幅に改善している。当たり前だよ安倍総理。厳しい働き方の実態を何も知らないだけ。

そんな政治と経済社会が選挙で何も変わらない。大阪都構想是か非か?そんな事を問われても何も関心が無い?何も分らない?地域の活性化の為に地方の組長(市長村長、知事)達は何をどう創生するのか?そんな現実は誰も知らない。それでもそんな政治家が(お願いします)の連呼。何をどう変えるのか?そんな選択は殆どの選挙で問われない。ではどうする?それが問題?アホ。

Img_3544 Img_3545 Img_3546 Img_3547

交差点の外に立派な花壇があるがここは昔から交通の要衝?そんな事は殆ど知らない。この交差点を東に行けば大阪北摂。西に行けば突き当たりは六甲山。その山裾を歩けば神戸。南は伊丹、尼崎と続き北は丹波、丹後?ここは小浜。そんな事はどうでも良い?

その程度の歴史も知らない。それでももっともらしい面をして生きている。(コラ)いずれこの高架橋も歩けなくなる?そうならない様に歩き方の訓練をしている?ほう。その方法は至って簡単。誰でも出来る。教えて?それでは特別に教えましょう。

「大股を意識して数百メートル歩く」たったそれだけ?それだけです。もっと効果を望むなら(背筋を伸ばして呼吸を意識する)?首を傾げる?ところがそんな事を意識して歩いている人は殆ど居ない。歩幅は小さく前を向かずに下を向いている。

呼吸は浅く肺の中の空気は完全に入れ替わらない?そんな意識は全く無い。息を吸い込むより吐く事を意識すればそれだけで医者要らず?まさか?お試しあれ。多くの人は(全ての女性は)子供を除いて化粧はするけれど股関節と息を整えて歩く事は出来ない。老いは50代から始まる事を殆どが知らない。74のジジイが言うな。(笑い)後15年はピンピンしていたい。無理だな、(笑い)

Img_3548 Img_3549 Img_3550 Img_3551 Img_3552 Img_3553

ようやく宝塚にも春が来る。半世紀近く前の近くの遊園地で見た春とは全く違う春。10年後の春が見れる保証は無いが生きていれば何も変わらない?そう見えるだけで生きていれば世の中は大きく変わっている。その事が分からないだけ。

何も変わらないと思われている自民党、公明党政権も大きく変わる。事実関西では自民党、公明党の政治勢力はおおさか維新(地域ローカル政党)の前に為す術も無い。明日の選挙ではオール野党で維新と対決?それでも勝て無いかもしれない。(大敗は無いだろうが?)勝ったとしても大阪は何も変わらない?何も変われない?その程度の政治勢力。そんな認識は殆ど無い。

| | コメント (0)

正蓮寺川の花見が予定変更 股関節の鈍痛が出てくる 北港通りを野田阪神

Img_3517 Img_3517 Img_3520 Img_3521 Img_3523 Img_3524 Img_3526 Img_3527 Img_3528 Img_3532 Img_3535 Img_3536 Img_3537 Img_3538

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

清明の時 と言われても分らない そんな天気 そんな転機にしょう?

Img_3461 Img_3462 Img_3465 Img_3468

ここは何処だ 全て的中出来る人は居ない。そんな事はどうでも良い清明の時。そう言われても何の事だか分らない。昨日は迷惑メールの受信拒否の手続きを大阪梅田の大型家電ショップでして目的地の独立行政法人の「水資源機構」中津川管理室に向かう。

と言われても多くの関西人は知らない。関係ない。そう思っている。しかし、この中津川管理室(高見機構)の役割の大きさは歴史的、大阪の経済発展、高潮対策、都市用水、正蓮寺、六軒家川に果たす影響の大きさを知らない。知らないと言う事はこういう事。そんな事を意外な所で思い知らされる。毛馬の水門近くの堤防の桜の名所は無惨な工事が行われていた。

Img_3469 Img_3470 Img_3471 Img_3472 Img_3473

ここは何処?阪神電鉄神戸線「淀川」駅の北側。殆どの関西人がこの場所を知らない。水資源機構の「高見機構」はこの場所の南側になる。この工事はこの地下を淀川左岸線が地下を通る。その上を一般道が整備される。完成時期はこの上流「豊崎」迄が7年後の予定。

その先は更に北上して最終的には鶴見緑地の先で高速道路に繫がる。ただ完成時期は生きているか?そんな事もどうでも良い。意外に感じたのは毎年楽しみにしていた毛馬の堤防の桜が無惨に切り倒され、その原因が正蓮寺川関連の工事だった事。

そんな事を聞かされても殆どの関西人は知らない。その説明を聞いて何で毛馬の水門近く正蓮寺川に流れていた鉄管用水路が残っていたかが分かる。現在はその正蓮寺川も大半は埋め立てられているが、地下の阪神高速左岸線の横に用水路がある。

そこには常時淀川からの水がポンプで流されている。知らないだろう?知らないと言う事はそう言う事。又一つ賢くなる。アホ。その説明は難しい。何の為にそんな事をしているのか?大阪は水の都と言われているが大雨が降れば当然浸水の被害が起きる。

その対策?だけでは無い。津波対策もあるけれどそれは押し寄せる津波の高さが3メートルが限度。そんな事は殆どが知らない。この地域の区役所にも大阪市の危機管理室にも行ったのは親父位だろう。その時感じた危機管理の対応。避難訓練。全てがアウトでした。

そんな報道は全く無い。東南海地震で大阪湾に押し寄せる津波の高さが5メートルを超えると現在の津波対策は全く役に立たない。そんな事は地域の殆どの住民が知らない。知らないと言う事はそう言う事?大阪西区に地震で大阪が潰滅する津波センターがある。その教訓は揺れが治まったらとにかく高い処に避難する事。親父は大阪市内には住まない。

Img_3482 Img_3483 Img_3484 Img_3488

この写真は全て最近の物では無い。1枚目は正蓮寺川が埋め立てられていないが現在は水は地下を流れている。雨水もそこに流れ込む。3枚目の完成予想図は空中から見ているので感覚が分らない?4枚目のポイ捨ては条例違反?そんな警告は何の役にも立たない。

ゴミがポンプ場に流れ込まない対策をするしかない。その事が理解されていない。ゴミは投げ込まれるだけでは無い。洪水の時には上流から大量のゴミが流れて来る。淀川のゴミは定期的にコマメに清掃するしかない。その認識はどの程度なのだろう?それは何時の日か?教えて下さい。昨日は丁寧な説明と対応ありがとうございました。

Img_3494 Img_3495 Img_3497 Img_3498

高見のUR賃貸住宅。この高層賃貸の一月の家賃は10万を越える。それでも高くない? この団地も多くの関西人は知らない。この高層団地の右側は淀川。そこにはスーパー堤防が完成しているので7〜8メートルの川を逆流する津波も対応出来る。

しかし東日本規模の大津波になるとこの建物にも海水が押し寄せる。そんな悲劇が起きない様に誰もが万一の時の避難と対応を考えないといけない。東日本の教訓を我々はどれだけ生かせるのだろう?その為には現場を知らないといけない。その厳しい現実は何も知らない。

Img_3499 Img_3501 Img_3502 Img_3503

この淀川左岸線の利用状況は全く報道されない。この路線の利用者は物流関係者が多い?普通乗用車はユニバーサルスタジオジャパンのある大阪湾北港方面の利用者?その情報は殆ど手にする事はない。大阪湾岸エリアの利用者は多くなっているのか?活性化しているのか?最近は出掛ける事も無いので殆ど分らない。立派な公園が完成している。ここで手にして来た弁当を開く。

 

 

| | コメント (0)

携帯の迷惑メール止まず メールアドレスの変更を進められるがそれもやらず メール受信拒否しか無し 嗚呼

携帯を折角格安にした(息子にしてもらったのは1年前)のに昨年末から迷惑メールにイライラ。3月になっても送りつけられ携帯会社にクレームを付けたが打つ手無し。究極の選択は着信拒否。そこ迄やっていいんですかと携帯会社の店長に心配されるが(他に選択はあるのか)と逆切れ。しかしこの時は冷静になっていた。激怒したのは携帯会社の対応。親父は全く知らなかったが迷惑メールの対策はメール受信拒否しかない。せめて電話登録のメールはOKでいいでしょうと言われるがきっぱりと断る。

これからは全てのメールを着信拒否にしたのでメールは送信しても着信(受け取る事は出来ない)。それでは不便ですよと言われたが迷惑メールのほとぼりが冷めれば復活は出来る。しかしその時一気に着信が復活する。このサービスの凄さはメールの送信者は親父のアドレスに送信出来る。しかしその着信は表示されない。そこ迄やるか?そんな対策は殆どが取れない(笑い)

文明の利器?便利と迷惑は背中合わせ。良い事ばかりは無い。携帯会社にそんな事(迷惑メール対策)が求められる事は無い。何故ならビジネスマンはそんな事は出来ない。電話登録者以外のメール拒否は出来ない。しかし携帯会社の社会的責任は全く無い。そんな事は無いだろう?これからのジジババがメール着信拒否しかない?そんな馬鹿な事は無いだろう。

最近キャシュレスの一貫として政府が旗ふりをしているサービス。消費税対策としてカード決裁にはお得なポイントサービスが付く。しかしこのサービスにも自分の買い物情報が抜き取られている事を多くの利用者は知らない。そんな事は関係ない、

どうでも良い?お金を持ち歩かなくても良い。そんなサービスに詐欺が出た時、その弁済は誰がするの?そんな事はキャッシュレス先進国?のチャイナ(中国)では起きていないのだろうか?起きていません。起きたらどうするの?知りません。

そんな事は考えられない?嘘をつけ。携帯の詐欺メール以上の社会的問題が発生するに違いない。親父は固定電話は留守電。携帯はメールの着信拒否。電話は相手先が分かる。これで詐欺には掛らない?そんな事はありません。手を変え品を変え詐欺の達人はやって来る。しかも彼等は捕まらない。日本の法律はその程度です。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

猪名川の無様な河川管理 川西市市道管理の問題?どっちゃ。どっちも。(コラCMパクるな)

Img_3367 Img_3368 Img_3371

この堰は数年前に大々的に整備されている。コンクリートブロックを何故か敷き詰めているがそれがこの有様。国土交通省猪名川河川事務所の管理者とも何度も話をしているが信じられない事にこの堰の工事責任者の顔が見れない。そんな事はどうでも良い?

彼等国交省の役人はペイペイは兎も角、管理者は2年で交替する。この写真を見せてもこの堰の改修費用、目的、今後の課題等について答えられない。そんな事は無いと思う?そんな事はどうでも良い?そうは行かないだろう?行かせない。無理だな(笑い)

Img_3381 Img_3382_1 Img_3383 Img_3394

それではこれではどうだ。ここは川の中。しかし一番最後(4枚目)の写真は本流の外。この先に空き地がある。

Img_3385 Img_3388 Img_3389Img_3390

堤防の上の道が市道になる?ところがこの道の管理者は川西市では無い?そんな標識は何処にもない。川西警察の交通安全の領域でもない?誰が管理しているの?何度聞いてもとぼけた返事しか返って来ない。(警察には聞いていない)

堤防の下を通れ?それがこの階段?しかし自転車は抱えては無理だろう?バランスを崩せば大怪我をする。心配ない?この先に下に降りる工事車両用の道がある。ところがこの道は下道の更に下の河川敷きに降りる。自転車用では無い。

Img_3391 Img_3396Img_3400_1Img_3404_1Img_3405

この水路は農業用水路。この先で堰の水の取り入れ口で叔父さんが大きな石ころを外に出していた。その堰からこの水路の水は取り入れられている。しかしこの堰も老朽化しても改修される事は無い。それだけではない。大雨が流れ下るとこの堰が水位を押し上げ河川敷きのグラウンドの上を水が流れてグラウンドは使えなくなる。その程度の改善も何も出来ない。

信じられない事にこの事は地域住民は殆ど知られていない。河川敷きのグラウンドが何度も増水でボコボコにされても「復旧工事」を繰り返すだけ?それも長くは続けられない?そんな事は市議会でも全く論議される事はない。知らないと言う事はそう言う事?違うだろう。そう考える人が居ないだけ。そのうち鉄槌を受ける?そんな事は誰も考えていない。

Img_3408 Img_3409 Img_3410 Img_3410 Img_3434 Img_3433

流石にこれはアカンやろう。この右側は堤防下の道。左は猪名川の堆積土砂の上に木々が生い茂り、それが昨年の台風の強風でなぎ倒されている。ここは長い間猪名川の中に環境に優しい森と言われていた所。これだけ荒れると小鳥も寄り付かない。

その程度の事も分らない河川管理者?それも違う。もっと大きな被害が出ないと分らない?自転車がでんぐり返る。親父もコンクリートに叩き付けられる。何で?自転車を止めて後を体を捻って(ねじって)写真を撮っていた。成る程。

親父の凄い処は(自慢すな)体の半分自転車の下敷きになりながら体を強くコンクリートに打ちつけなかった事。しばらく身動きをしないで体の打撲が無いか確認していた。左手を付いて衝撃を和らげていたのでその痛みを感じながら苦笑していた。

Img_3436 Img_3437 Img_3438 Img_3439

しばらく自転車の下敷き?になりながらクビに掛けているカメラの安全を確認する。体は何とも無かった。徐に(おもむろ)に自転車の下から這い出ると人の気配を確認する。運悪く後から人が歩いて来る。それでも素知らぬ顔で写真を撮っていた。歩いて来た男性は若者だったが声を掛けられる事は無かった。何ごとも無かったかの様に自転車を漕ぎ出す。

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

新元号で内閣支持率アップ?オバカな国民だな?コラ。

Img_3186 Img_3187 Img_3188

関西の桜の満開は今週末?明日から天気もようやく春爛漫?オバカな酔っぱらいが多くなる?酒は命を削る鉋(かんな)?それとも百薬の頂(ちょう)どっちでもないただの「けちゅうら」田舎の方言でお調子者+バカタレ。

そんな輩もこの季節は許される?仕事は出来なくても戦力にもならなくてもこの時期は人気者?そんなオバカも報道関係者にもいる?新元号で内閣の支持率が上がる?確かに気持は分かるけどそんな報道は禁じ手だろう?内閣に支持率は政策で決まる。その程度の事も意識出来ない?何処のオバカな世論調査かい?読売と共同通信社。成る程。その報道は夕刊フジ&ニフティ。最低だな。

Img_3190 Img_3191 Img_3192 Img_3193

遠くに六甲の山並み。近くの伊丹飛行場から飛行機が離陸して行く。手前の川が猪名川。川原の向うは河川敷きのグラウンド。昨年の増水でグラウンド表面を水が流れて使えなくなっていたが、現在はその修復作業がほぼ終了して使用可能になる。

しかし良く見ないと分からないが堤防が土手?これが猪名川の河川管理。今年大雨が降れば修復されたグラウンドは再び使えなくなる。間抜けな河川管理?関係ないと恍けて(とぼけて)いる。この下流にもグラウンドがある。条件は全て同じ。

Img_3198 Img_3199 Img_3201 Img_3202 Img_3203 Img_3204 Img_3205 Img_3211

平安の昔はこの川は寂しい景色で奈良の都を恋しく感じていた?当時とはすっかり様変わりをしている。しかしその対比をする事は出来ない。本日の目的地この先の桜もまだ見頃では無い。自転車で通り抜けながら横目で眺めていた。

Img_3212 Img_3213 Img_3216 Img_3217

ここで猪名川は二つの流れとなり分岐する。「藻川」と「猪名川」。その中州が「園田」この地は広い。

Img_3297Img_3337Img_3339

こちらは猪名川。以前(10年位前?)この川の中は綺麗に中州の土砂をさらばえていたが現在はこの有様。遠くに堤防が見える。この場所は園田の堤防から。この先に園田の地方競馬場がある。中央競馬と違い地方競馬は経営的に苦しいがそれなりに頑張って居る。

Img_3311 Img_3313 Img_3316

堤防の上から厩舎が見える。馬が見える。これ迄何度かこの堤防を歩いているが気が付かなかったのは何時もは目線が川の方に向いていたから?今日は偶然馬と目が合う。しかしこの馬達も厳しい競争に晒されている。

レースで成績を残せないと何時迄もここでは暮らせない。それに比べると親父達は死ぬ迄年金が補償される。しかしそれに何時迄もすがっては居られない。そろそろブログで飯を食わないと大した記事は書けない。(それは言える)

ネタは一杯転がっている。何から始めますか?生き方?考え方?それは面白く無い。多くの凡人は食いつかない?それならば誰もが関心のある金儲けの話?それは無理だな?どうして?そんな事は全く考えていない?嘘をつけ。

その能力も知識も無い。今、地域支援、起業家支援で月収100万の人が居る。ただその人の仕事の補償期間は1年更新。1年間で評価が決まる。そんな厳しい仕事を続けられる人。そんな働き方改革は限られた人にしか出来ない?そんな時代がやって来る。訳が無い。

Img_3292 Img_3298 Img_3299 Img_3293

春爛漫と言うにはチョト寒い。今日は歩くべきか自転車で出掛けるか迷ったが結局タイヤの空気入れを自転車屋さんでして、市役所の人事異動のお友達に顔見せをして余計な話をしていたので遅くなる。桜間もまだ見頃ではなかった。

今年のお花見のメーンエベントは造幣局通り抜けの前日のズル拝観?それとも京都御室仁和寺の遅咲きの桜?ただ何れも(いずれも)人出が多い。桜を見るより人の波を見るだけでうんざり。オマケに団体の外国人観光客。それを思うとこれくらいが丁度良いかも。(ちょっと地味)それならばこれだな。

Img_3271 Img_3223 Img_3305 Img_3278

ここも猪名川の中。何故か川の中にこれだけの菜の花が残されている。川の水は汚い。何でこんなに汚いのか?その理由は川の流れが何度も塞き止められて水が淀んでいるから。加えてこの近くは空港から流れ出している汚水が流れ込んでいる。

当然そんな汚水でも有害物質は処理されている。水質は足を付けると汚れが簡単には洗い流せない?何時から人間はこんな無様な生き方を始めたのだろう。この川で子供達が泳いだ時は半世紀前?もっと前。そんな話は猪名川の河川水質管理者でも出来ない?

Img_3339_1 Img_3334 Img_3321 Img_3285

それでもこの川の水は貴重な飲料水に浄化され地域住民の貴重な上下水道になる。堰で水を貯めるのも農業用水の確保と同様に重要。この川に多くの堰が在るがその管理の為にも簡単に川床を掘り下げる事は出来ない?

ただ河川敷きのグラウンドがこれだけ多くなると(池田市、川西市、伊丹市、尼崎市)川床の堆積土砂は定期的に除去しないと河川管理は出来ない?その事を思い知らされる時もそう遠く無い?その証拠を見る事は無い?

| | コメント (0)

春眠あかつきを覚えず 朝寝坊の歌 交替勤務の時 寝過ごした時の言い訳を思い出す

Img_3100 Img_3102 Img_3103

春眠暁を覚えず。独身の頃、京都に住んで大阪迄通勤していた頃、良く日勤の勤務の時、寝過ごす。(月一)その時近くの公衆電話から必ず会社の上司(課長)に電話をしていた。寝過ごしの言い訳。大概は体調不良だったがその時、課長から注意を受ける事は無かった。信用は無くしていたに違いない。

しかし翌日出勤をしても詰られる事は無かった。想定の範囲内?あほ。「しゃあない」と思われていたのかそれとも?そう。その程度の信頼感しか持たれていなかったのだろう?あいつは信用出来ない。そう思われていた?

そんな働き方を改めたのは当時の部下が上司(班長)になった時。それ迄00さんと呼ばれていたが00と呼び捨てにされる。それから1念発起。(笑い)無断欠勤は皆無にすると同時に他の模範になる。係長になったのは親父が先。当然の結果だった。

ただそんな親父も部長には成れなかった。大阪から静岡に転勤。そこでも影響力は大きかった。当然現場の責任者。しかし、部下が東京から現場の工程管理に着任すると立場は変わっていた。その程度の事も分らずに偉そうにしていた。

当然、専門職になり管理職を外される。それでも何も変わらないと思っていた。ところがその専門職も価値が無くなれば名前だけの担当課長。体よく協力会社(下請け)の技術指導の担当。会社は発展しても幹部から外される。

ところがそんな事は関係ないと考えていた。事実そのお陰で現在の今がある。ただ問題はこれからの生き方。これからの数年間は自分の人生を決定的にする?何時迄も「惰眠」(だみん)を貪る(むさぼる)訳には行かない?

これからの年寄の生き方は自分で道を切り開く?そんな事が出来る訳は無い?出来る可能性は低い。それはこの先の「桜の広場」を見れば良く分かる。(人生100年時代)(地方が元気になる時代)冗談ではありません。人生はこれから本当に厳しい?その事が間違いなく思い知らされる。その時あなたはどう生きますか?その事が問われている。

Img_3104 Img_3105 Img_3106 Img_3109 Img_3105 Img_3112

一見華やかな桜の開花。しかしこれは幹は朽ち果てる寸前?それでも最後の力を振り絞りながら枝葉から花を咲かせようとしている。健気に見える?トンデモありません。これ程の悲劇は無い。これがこれからの親父達が生きる道?そんな事は多くのジジババは思わない。生き方を変えるには手遅れ?体が老いて朽ちる時、その哀れさは誰が支えてくれるのだろう。

Img_3111 Img_3113 Img_3114 Img_3117

来月から天皇陛下が変わる。新元号になる。世の中の多くの人が10連休?アホこけ。どんだけの人がそんな生活が出来る?どんだけの人がそんな結構な生き方が出来る?オバカな報道は戦前と何も変わらない?平成の時代は戦争は無かった?何をとぼけた事を言っているのだろう?どれだけ多くの人が悩み苦しみ命を落とした事だろう?そんな事も関係ない。だろうな。

Img_3123 Img_3134 Img_3155 Img_3164

春眠暁を覚えず。 処処(しょしょ)啼鳥(ていちょう)を聞く。(処どころで鳥の鳴き声を聞く)夜来風雨の声。花、多少、落ちるを知る。こんな生き方をしながら人生を終りたい。その為にはそろそろ立ち上がらないといけない。嗚呼。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

明日迄は寒い。明日は猪名川でお花見?出来るかな。今日は山を歩く。

Img_3048 Img_3049 Img_3050

桜は開花しているが満開では無い 明日迄は寒い?最近の天気と温度の予想は正確。それだけ情報が正確になっている。国の景気と消費動向の予想もこれだけ情報の精度も上がっているのだから、景気動向指数も正確になってもおかしくない?

そう思わないのだろう?誰が?天気と違って予想が外れると大変な事になる?と言う事は景気予測は正確な情報でない?深刻な景気予測をされると政権は保たない?中国、北朝鮮と同じかい?そんな情報はとても流せない。安倍総理の健康管理と同じかい?

人の事はどうでも良い。今年も3月が終わる。今年も残り9月?(笑い)そんな生き方は誰もしていない。5月は黎明の月?黎明と言われて分らない?(辞書を引け)偉そうに言う事は何も無い。親父も分らない。新元号は令和。意味は?分らない。そんな事もどうでも良いのだろう。

Img_3051 Img_3052 Img_3053 Img_3055

箕面滝道の上の道は昨年の台風の強風で大きな木が根こそぎ倒された。その倒木が通り道を防ぎその処理がようやく終る。この道も倒木で道が塞がれていたがようやく通れる様になる。しかし上を見上げればその被害の大きさに打ちのめされる。

Img_3056 Img_3057 Img_3058 Img_3060

間違いなく今年の梅雨か台風シーズンに大雨が降ればこの山は大規模な崩落が起きる?そんな事は誰も知らない?どうして?この最悪の現場を知らないから。知らなくても全く関係ない。そう思っている?信じられない事にこの山は管理者が明確では無い?

どういう事?そんな事は無いだろう?ところがこの箕面の山は国定公園。国が管理する所。大阪府が管理する所。箕面市が管理する所。三位一体どころか三味(国、府、市)の管理がバラバラ、更に実際の管理を任されているのは指定業者。管理は行き届く訳が無い。そんな事も知らない。この先に桜の公園がある。桜は哀れな姿になっていた。

Img_3062 Img_3063 Img_3064 Img_3065

知らないと言う事はこういう事?テレビを見ていると皆様のNHKでもこんな写真を見る事は出来ない。どういう事?そう言う事です。何時もの顔で何時ものメンバーが何時ものお笑いを繰り返すだけ。何時迄もそんな時代でない事を何時思い知る?それはこの現実を見ないと分からない。住む世界が違う。生きている価値観が違う。自然はこうしてなぎ倒されている事を知らない。

Img_3066 Img_3067 Img_3068 Img_3069

それでも嘆き悲しむ事は何も無い。太古の昔から繰り返されて来た事。しかしこれ程の強風が吹いて山の大木が音を立ててなぎ倒された事は多くの関西人は知らない。大阪では(と言うより全国の各地で)地方の選挙運動が行われている。

大阪では二重行政を改める?経済発展の勢いを止めない?多くの事が尤もらしく口にされているけれど何の事は無い。何も変わらない?そう思われている。ところがそうでは無い事を知らないだけ。何も知らなければ思い知らされるだけ?

誰に?役行者様?閻魔大王に違いない。政治にも宗教にも関心が無いと恍ける(とぼける)輩も少なく無いが何の事は無い。難しい事は分からないだけ?分からなければ分かる努力をしなければいけないがその必要も感じ無い?そんな振りをしているだけ。思い知らされる事も無い?そうかな?閻魔大王が舌を出して笑っている。まさか。

Img_3075 Img_3076 Img_3072 Img_3071

この先しばらくこんな景色が続く。この木々もこんな無様な姿を見せたくはなかったに違いない。しかし自然の猛威は全くの想定外の力を見せつける。この強風は近年大阪を直撃する事は無かった?それも違う?知らなかっただけ?この森のこの環境が強風の被害を大きくした訳では無い。偶々爆風に襲われただけ。根こそぎ持って行く。持って行かれた。だけに違いない。

Img_3076 Img_3087 Img_3088 Img_3089

この先展望台に辿り着く。大阪平野が見える。その秋にアベノハルカス(西日本一の商業ビル)が見える。大阪平野が潰滅する事は無い。しかし大阪大空襲で焼け野が原になった70数年前の歴史は殆どが知らない。そんな事も知らなくて良い。

しかしそんな歴史を消し去る事は出来ない。あの辛い時代を親父達は知らない。当然ながらその時代を過ごした高齢者も少なくなっている。しかしこの国の大人達はその事を若者達に何も語りついていない。そんな事は許され無いに違いない。

Img_3090 Img_3091 Img_3093 Img_3098 Img_3099

 

 

| | コメント (0)

花冷えの時?大阪旧淀川(大川)の桜も満開は今週末?

Img_3035 Img_3036 Img_3037 Img_3034

この時は小雨が降っていて寒かった。天気が良ければこの下流を歩いて淀屋橋迄が目的地だったが、昨日はここで(源八橋)を渡りJR環状線天満の駅から大阪駅に引き返す。それでも一時は晴れ間も出て満開前の桜が光り輝く。素晴らしい景色だった。

Img_2991 Img_3004 Img_2998 Img_3024

今年は桜の見頃も遅い。しかし桜の花の命は短い。人生100年時代と言われても老の時はベッドの上。そうならない様にどんなに歩いても先は知れている。その程度の事も知らない。どんなに時代は変わっても桜の生命力には勝てない?

Img_2978 Img_2975Img_2994 Img_2995 Img_3015 Img_3010_1 Img_3011_1

ここから上流は処どころに建物や工事の現場がありストレートに大川べりを歩く事は出来ない。この状況は何故生まれたのか?それは分らない。分からなければ聞きますか?聞いてみた所でお役人の言葉は知れている?それは責任者の言葉では無いからだろう?

 

 

 

| | コメント (0)

今年の花見は雨に打たれる それでも桜は多くの事を教えてくれる?

Img_2923 Img_2924 Img_2928 Img_2926_1

毛馬の水門(閘門)明治の時代に造られたこの淀川の流れを変えた大工事は外国土木技師だけでなく日本人の技師も関係している。彼等はオランダの干拓事業を学び、この大事業に貢献している。それでもこの淀川の流れを変えた土木工事は大阪の水の都を大きく変えている。そんな事は現在人は殆ど知らない。

Img_2953 Img_2948 Img_2954_1 Img_2955

楽しみにしていた毛馬の桜はまだ満開の手前だった。満開になるのは今週末。無様な工事が行われていた。堤防の中に埋め込まれていた鉄管の除去作業。その上の桜は移植を考えたが大樹の根が鉄管に絡み付いてそれが無理だったと聞く。

Img_2940_1 Img_2936 Img_2937 Img_2939_1

ただ先日も見たこの看板にはそんな説明も工事期間の表示も何も無かった。この看板を見ると(見なくても)例年この場所の花見を楽しみにしていた人は立ち尽くす。そんな説明は何も無く愕然としていた。担当係長の説明を受けると事情が分かる。

Img_2955 Img_2956 Img_2986 Img_2942_1

それでもこの近くの桜の粗末な保護の仕方に溜め息を付いていた。数年前に来た時よりも桜の木は老いていた。親父と同様手入れが行き届いていない。放置されたまんま。人間は自業自得でも桜の木にはそんな事は言えない。長い間。多くの人に春の時を告げていた桜の幹は崩れ落ちる時が近ずいていた。何たる粗末な扱いだろう?管理者の責任も問われる事は無い?

| | コメント (0)

今年のお花見 今年の門出 今年の旅立ち?

Img_2891 Img_2890 Img_2903

今日から四月。快晴の天気の中で心が解放されていた。今年のお花見。期待していた。この先に毛馬の公園が在る。この先に淀川の流れを変えた毛馬の水門がある。この素晴らしい水門は遠くから眺めるしかない。それでもこの先で淀川の流れが変わっている。

そのお陰で大阪市内の淀川の氾濫は解消される。しかしその影響の大きさは今では全く意識される事はない。人の生き方は世の中を大きく変える。その大きさの価値は今では当たり前になっているが、そうでは無い事をもっと知らないといけない。

Img_2893 Img_2904 Img_2900 Img_2905

この公園の黄水仙は最初に来た時から少し変わっている。手入れをしていな人が居なくなったのだろうか? 雑草が多くなっている。手入れをしていた人が手が疎かになると雑草は勢いを増す。政治の世界も全く同じ。元号が変わると言う事で多くの人が号外を奪い合っているが、この時点でその値打ちが失せている。

その程度の事が分からない。何処の新聞社の号外か知らないがその程度の配慮も出来ない。これ程に号外を奪い合う人々の気持。大事な事は人それぞれの生き方。その程度の事も分らないクズ達。そんな批判はどうでも良いのだろう。

Img_2907 Img_2909 Img_2918 Img_2919

「菜の花や月は東に日は西に」蕪村 彼はこの地の生まれだが家は貧乏で幼い時にこの地を離れている。俳人としてそれなりの生活が出来る様になっても2度とこの地を踏みしめる事は無かったと言われている。分かる様な気がする。

今、この国は豊かになったと言われているが本当にそうなのだろうか?新元号で世の中は大きく変わる?そんなに甘くは無い事を思い知る事は無い?賢人達はその程度の解説も出来ない?そうでは無いだろう。本当の賢さとは。本当の豊かさとは。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

毛馬水門(こうもん)分けの分らない工事が行われていた。今年の桜はまだ満開ではなかった。

Img_2931 Img_2930 Img_2926

Img_2933 Img_2939 Img_2940 Img_2942

Img_2945 Img_2951

Img_2960 Img_2961

ここから毛馬水門の西側を歩く。以前歩いた時と余り変わっていない。ここの管理者は大阪府。何でこんな管理しか出来ないのかと問われる事は無い?堤防の上を歩けないと言う事はどういう事?利権が絡むと言う事はこういう事?長い間の利権は簡単には改める事が出来ない?

Img_3011 Img_3014 Img_3010 Img_3012

それでも以前はこの橋の下は潜らずにこの先、大分先に上の道を遠回りした事を思い出す。この左のフェンスを取っ払う事は出来ない。何故ならこの左手前には土砂採取の作業場がある。この場所は昔のまんま。変える事は行政には出来ない。

| | コメント (0)

大阪梅田線?(旧貨物線)大阪人の知らない大工事が今、着々と進行中

Img_2855 Img_2858Img_2860Img_2861Img_2862Img_2865

JR「梅田線」知らん?多くの大阪人はそう言う。この路線は大阪駅には入らない。旧国鉄の梅田貨物線。この鉄橋は淀川に架かる東海道本線。今は愛称で京都線と呼ばれているがこの梅田線を走る特急(はるか)と(くろしお)は大阪駅には停まらない。

路線が違うから。しかし現在その路線のルートが大阪梅田北に寄せられ駅が造られている。完成はまだ遠い?多くの関西人は全く知らない。大阪梅田駅の北と南は今大工事が行われている。生きている間に何処迄見れるのだろう?(笑い)

| | コメント (0)

新元号?何か意味が分からない?それでも歓迎?何年迄生きられる?考えろよ(笑い)

Img_2787 Img_2788 Img_2789

昨日の中山観音「東尾根ルート」この道を歩く人は多く無い。殆どの人が知らない。しかしこの道は自分の体調を計るにも持ってこい?そんな健康管理をするのは親父位の者?今は股関節の案配が良く無い。臀部(ケツと腰の付け根?)が重い鈍痛?

Img_2791 Img_2792 Img_2795 Img_2797

右下に見えるのは小学校。ただ下に降りる事は出来ない。下に降りる事は出来ないと言う事は下からこの山道(ハイキングコース)に立ち居る事も出来ない。と言う事はこの山道は子供達は野外学習に登る事もない。ハイカーも下には降りられない。(道が整備されていない)どういう事?そう言う事。行政(宝塚市)も教育委員会も森林管理局もそう言う仕事をしている。

Img_2798 Img_2799 Img_2800 Img_2801

この無様なハイキングコースの管理。行政にも国の出先機関森林管理局の担当に聞いた事がある。その答えは本当に恍けていた。「自己責任で歩いて下さい」この素晴らしいコースは森林浴にも自然観察にも子供達にも大人にも絶好の山道。

ところがそんな事は誰も考えていない。近くの教頭に言われた言葉を忘れていない。子供達の自然観察?その前に変えなければ成らない事?貴方はそれを知らない。確かに。そんな子供達も親父達もロクな生き方は出来ない。そんな時代を乗り越えろ。

Img_2802 Img_2803 Img_2805 Img_2804

このインチキ看板。この看板に騙されて崖を滑り降りそうになった事がある。この左に谷がある。(シンボル広場迄1、8㌔)良く見ると小さい文字で何か書かれている。この写真をダブルクリックすると見える。誰かが書き込んでいる。そう崖を滑り降りないといけない。親父は平気だったが何て事をする看板。設置をしたのは何処の誰だ。アホンダラ。

Img_2807 Img_2809 Img_2813 Img_2811

最初にこの道を歩いた時、この辺りで近くの仙人?に合っている。杖をつきながら悠然と上から降りて来た。情け無い顔をして聞いていた。「中山山頂迄どの位ですか?」親父さん。にこりともしないで(まだまだじゃ)そう言っていた。

結局この尾根を越えると一旦谷に降りる。そこからの登りが本当のきつい登り。そこが聖徳太子が修行したと言われる(天宮塚)ただ親父の体力では一日ではそこ迄行けない。谷に降りた所で直進は出来ない。右の階段を登り住宅地に出る。ゲー。

Img_2815 Img_2818 Img_2819 Img_2821

やっとの思いでここ迄来れば一息つける。この先は急な下り。一旦谷に降りる。始めて来た時には急な谷を音を立てて水が流れていた。その谷の尾根道をここ迄歩いている。その距離は5㌔と少々。それでもこれが限界。谷に降りる道も落ちたらアウト。

Img_2823 Img_2824 Img_2825 Img_2827

オ-バーに言う事は無い?そうかな?歩いて見れば分る。一人でこれだけの道を歩けるのは殆ど居ない?その理由は誰も助けてはくれない。小さな石ころでも足を挫く。足を滑らせる。体のバランスを失えば宙を舞う。その程度の事が分からない。

Img_2829 Img_2830 Img_2831 Img_2832

始めてこの標識を見た時身震いがしていた。冗談では無く本当だった。これは標識でない。森林管理局に苦情を申し入れた時笑われていた。(あんな看板誰も見てはいない)?どういう事。そう言う事。ここから山頂1時間弱?そこから駅に戻る迄1時間?もっと掛る。ここで右の階段を上がる。その上は住宅地。大阪平野の絶景が見れる。

Img_2837 Img_2838 Img_2839 Img_2841

東尾根コースの頂上は中山従走コースに出てそれから右に進むと中山山頂は近い。眺望は北側と被害側しか見えないが素晴らしい。健脚の人はここから北に下りそこから大峰山を登り武田尾に出る。そんなマネは親父には出来ない。

 

 

| | コメント (0)

中山観音東尾根ハイキングコース 歩く人はいない どうして?行政も見向きもしない。

Img_2737 Img_2737 Img_2739

この道は尾根道 左は中山観音(足洗い川)右は住宅地が切り開かれている。この尾根道は緩やかに中山山頂迄続いている。中山従走路を歩いた時、この道の標識はあったが無視した。それは正解。この道は登るのは言う迄もなく降りる道もハイキング気分ではうんざりして来る。

それ程に楽では無い。だから歩く人も居ない?それは違う。こんな素晴らしい道を誰も宣伝しないだけ。この程度の道を楽しみながら歩ける体力が無ければどうなるのか?その程度の事を教えてくれる人は居ない。人生は短い。年寄が元気で長生きが出来無い事をこれから思い知らされる。それでも関係ない?そうかな。知らないと言う事はそう言う事。違うのかな。

Img_2740 Img_2741 Img_2742 Img_2743

このコース登り口は急登。しかし長くは続かない。その先はしばらく緩やかに登り途中から厳しくなる。その先で一旦谷に降りる。その先の登りがきつい。親父の歩き方はその谷に降りた所で住宅地に上がりバスで帰る。その先は次の日。(アホ)

このコースを一気に登るだけでなく次の目的地(大峰山)迄歩き、親父の大好きな武田尾に降りる猛者がいる。その距離は20㌔弱?親父にはそんなマネは出来ない。それでも仕方が無い。そう思っている。この歳でそんな行動が出来る訳が無い。

Img_2746 Img_2748 Img_2749 Img_2750

ここからしばらくなだらかな道が続く。以前はこの足元もシダの葉が生茂り全く見えない所もあったが、今は綺麗に刈り取られている。ただこの先、腰を降ろす所が無い。大きな松の木が枯れて切り倒されてもそこに放置された侭。そんな管理しか出来ない。

Img_2751 Img_2752 Img_2755 Img_2756

遠くに六甲の山並みが見えるがこの山を縦走した事は無い。この山並みも従走路はあるが最短距離でも40㌔弱。そのガイドブックが無いと歩けない。親父が大好きな武田尾はこの山脈の右奥にある。これからしばらくの間、山の緑は一斉に芽吹く。

Img_2758 Img_2760 Img_2761 Img_2762

この尾根道の右側はすぐ近く迄住宅地が迫っている。しかもお宅は洋館風。頑丈なフェンスがあり番犬が居る。そろりと歩かないとけたたましく吠えられる。そんな時は必ず怒鳴り返される。「ばかやろう。馬鹿犬。」犬を黙らせるのは親父位。ただ買い主が居ないと犬に言葉は通じない。飛びかかられる?まさか。そんな事をして見ろ。けり倒される。あほやのう。

Img_2763 Img_2730_1 Img_2765 Img_2766

ここで手にして来た弁当を広げる事を考えるが座る処が無い。このハイキングコースを管理しているのは行政では無い。何処ですか?それは親父にも分らない。ここは国有林。ただし国の出先機関(森林管理局)はハイキングコースの管理はしていない?だからこの程度の管理が関の山?行政は宝塚市。しかしそんなアプローチは何も行うつもりは無い?

Img_2769 Img_2770 Img_2771 Img_2772

ここは中山観音東尾根ルート。歩く人は殆ど居ないが時には外人のファミリーに会う事がある。こんな道を何で知っているのかと考えて見るとその理由は良く分かる。こんな素晴らしいハイキングコースは外人でないと評価が出来ない?その山道もいずれ歩けなくなる?それは無いに違いない。それが日本人の素晴らしさかも?

Img_2773 Img_2774 Img_2775 Img_2776

この尾根道も緩やかに登っている。体調が良く無いとこの時点でしんどい。昨日は小雨の中を淡々と歩いて居た。腰が痛いと思っていたがその痛みは大した事は無い。その替わり臀部(でんぶ)ケツの上。(左の尻と背中の下)に違和感を感じる。不思議な事に歩いていると感じ無い。今、自分で体幹(たいかん)を鍛えているが如何せん脂肪が付き過ぎて体が老化している。

Img_2777 Img_2778 Img_2779 Img_2780

その体を痛めつけるにはこの程度の道を歩いても何の為にも成らない?そんな事はありません。このガレキの登りは短くても歩けない人も少なく無い。その程度の生き方をしている?山を歩くと言う事はそう言う事。その大切さを子供達にも教える事は出来ない。

そんな小学校がこの先にある。子供達がこの道を集団で歩く事は無い。理由?親達が馬鹿だから?それとも教育委員会?そうでは無い。そんな世の中だろう?そんな過保護な教育で手に出来る物は何?そんな論議も出来ない。信じられない事にこの尾根道は近くの生活道路に降りる事は出来ない。そんな行政が批判される事も無い。

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »