« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

まち、ひと、しごと、創生戦略?担当部署は何処?何をしているの?

Img_9598

Img_9599

Img_9601

Img_9602

この川は寝屋川。この川の堤防の護岸工事の壁が何故これだけ高いのか?流石にその程度の事は誰でも分る。分らない?そんなアホもいる?しかしここが大東市で過去にこの川が氾濫し大災害が発生し、その河川管理の責任が裁判で争われた事は殆ど知らない。

その裁判は国の勝訴に終り、裁判で争われた河川管理の責任は問えないと最高裁の判決が出ている。しかし、この高い堤防護岸工事はこの歩道橋に上がってみるとその高さに愕然となる。これから高齢化が進めばこんな橋は多くのジジババは歩けない。

そんな河川管理の現在進行形がこの現実。この壁は下流大阪市内、大阪湾迄続く。東南海大地震で大阪湾に5メートルを超える大津波が押し寄せればこの地域でもその危険は高まる?川の中の清掃は一向に行われない?それでも悪臭は無い。この川を遡ればその理由も良く分かる?

Img_9604

Img_9605

この川は寝屋川。これだけの高い護岸工事をすれば洪水被害の心配は無い?確かにその通り。しかしこの川の水質は見向きもされない。この川の上流には洪水対策の大きな貯水場がある。そこは広くて大きな公園になっているが大雨が一気に流れ下らない様に対策が取られている。

同様の貯水場が大阪には南部地域(花園公園南)にもある。そんな事は地域の人でも余り知らない。この川が合流する恩地川。この川は大阪柏原の住宅地から流れ出しているが、生駒の西を流れる川はドブ川。その事を河川管理者(大阪府)に言ったら水質管理はしていると開き直られた事を思い出す。

その状況は今でも何も変わらない?どうして?地域の川が汚れても何も困らないから?そんな人間の生き方を何時迄も続けられる?そんな環境は求める事が筋違いかも知れない。以前はもっと汚れていた?確かに。この川を綺麗にするには100年掛る。都会の川は殆どがこんな川になっても誰も何も困らない。

Img_9607

Img_9608

Img_9609

Img_9611

Img_9614

名前は聞いていたがこの天下人が歴史上果たした役割は何一つ知らない。近くの有名な(野崎参り)は(屋形船)でなく、数年前にJRの最寄りの堰から歩いてお参りをしている。その先にある三好長慶(ながよし)の飯盛山(いいもりやま)城址(しろあと)

歴史街道「ガイドブック」を手にして歩かないといけない。「諸人之を仰ぐ北斗泰山」その偉容は現在何処迄覗き見る事が出来るのだろう。素晴らしい大阪平野を眼下に納める事は何よりの悦びに違いない。今、世の中は多くの課題を目前にしてその改善の道は容易では無い。その事もきっと教えてくれるに違いない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

「まち、ひと、しごと、創生総合戦略」熱く語ってくれた大東市のM,女史

Img_9580

Img_9583

Img_9584

Img_9585

片町線住道(すみのどう)駅前の看板。この駅を知る人は関西人でも多く無い。何でや?その程度の事。この日訪ねたのは大東市。庁舎は意外な所に在った。三、4年前にこの駅から左は寝屋川、上に延びているのは恩地川、それぞれの源流迄歩いている。

大東の市役所は左中央より少し上にある。建物は古く分散していた。数年後には立派な庁舎になるに違いない。それよりも地域が活性化する?しない?ただ詳しい取り組みは聞けなかったが熱き思いを語ってくれた産業振興課のMさんの言葉は心地好かった。

全国各地で政府の方針に基ずいて行われている地方創生。信じられない事に殆どの行政がその取り組みに積極的では無い。ところがこの街は違った。Mさんが厚く語ってくれた多くのこの街の取り組みは成果が出るにはまだまだ先の事に違いない。

しかし、多くの市町村にはその情熱も感じられない。日本各地の多くの市町村は10年後、親父達がくたばる頃には同様に限界集落になる?そんな事は多くの人が危機感すら感じ無い。それでももっともらしい施策を口にしながらお役所仕事をしている?そんな事は誰も知らない。

ところがこの街ではそうでは無かった?ただ熱き思いを語ってくれただけでも素晴らしいいと感じていた。この街の活力を知るには何度も足を運んでその実態を知るしか無い。その仕事は国の仕事。府の仕事。ところが彼等はその実態は関係ない?内閣府は何をしているのだろう?

補助金をバラまくだけ。そしてそんな地方の人達も国の交付金、補助金を獲得出来る市長、県知事を選ぶ。そんな事は無い。そう思われているのだろう?その内、新大阪から特急(くろしお)で和歌山県白浜町を訪ねる。駅前に30分立ってみろ。この街の賑わいが分る。

国会議員、自民党幹事長、安倍総理は政権交替の時は(地獄)だったと批判する。と言う事は今は極楽と思っている?知らないと言う事はそう言う事。今度の選挙でそんな民意が示される。地方創生とはそう言う事?「まち、ひと、しごと、創生総合戦略」そんな立派な政策目標、施策を知らなくても関係ない?その間違いを思い知らせて下さい。

Img_9586

Img_9587

Img_9588

Img_9589

大阪北部の人達はこの地を訪れる事は殆ど無い。この地は市の中心部をJR片町線が昔から走っているが、今はこの路線は東西線とも呼ばれ大阪北部からも乗り換え無しで行ける。それでもそんな動きにならないのは何で?その解説を出来る人は居ない。親父にも分らない。

その事を行政(市役所)が認知出来ないとその活性化はむつかしい。ただ間違いと感じたのはそれでもその行動力は関西ナンバーワンに違いない?まだその認定は出来ない。この街「大東八景」を知らない。しかし親父はこの街歩いている。その違いはこの街を知らない人には分らない。

Img_9590

Img_9591

Img_9592

Img_9593

Img_9595

Img_9596

Img_9597


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

故郷創生?故郷が元気を取り戻す?地方は完全にアウトです(2)

Img_9557

Img_9558

Img_9559

地方創生。地域活性化。その実態は殆ど知られていない。その現実はその地元の駅前に立てば分る。その程度の事も出来無い自分の不甲斐なさは恥じる事もなく無様に生きている?その事がこの歳になってやっと気付く。気が付けば行動を起せば良い?思い立てばその日が吉日?それも違う事を思い知らされている。世の中、そんなに甘く無い。?

Img_9560

Img_9561

Img_9563

この張り紙は近くの市役所内の張り紙。もっと綺麗な案内看板もあるが?今日の目的は2つ。一つは年金のみの収入の生活が続いているがその所得申告が今年は出来なかったその原因の確認?信じられない事に年金生活でも税金(国税)を払っていれば還付金がある。その事を今年の申告迄知らなかった。

Img_9564

Img_9566

Img_9567

この地域起こしと子育て支援のポスターの間抜けさを口にする人は殆ど居ない。以前、別の高齢者が元気に生きるまちづくりを提案した時にも言われたが我が街の行政の感覚はこの程度?そう言われても分らない。?分からなくても誰も何も困らない?そうでは無い事も分らない。

「ひよこちゃんとウォンバットの池田大決闘」我が街にはNHK朝ドラのインスタントラーメン記念館があり多くの来館者が見学に訪れている。しかし地元の賑わいは一部分だけ。はっきり言えば歩道の真ん中を平然と歩く年寄に注意をすると逆切れされる。

それでも地域な賑わいは商店街には及ばない。それはどうして?賑わいは阪急電車で分断され場所が反対方向。それだけではない行政にその対策が何も無い。これは我が街だけの問題ではない。全国何処でも行政は地域の活性化を口にして多くの国の補助金を獲得しているが、その結果は限られている。

この地域活性化宣伝のビデオ、ポスターの宣伝費。ナンボや。バカタレはその程度の評価も出来ない。親父も全く知らなかった年金生活者の還付金未払い。知らないと言う事はそう言う事。絶対にそのやり方を変えさせなければならない。その程度の事もオバカは知らない。

Img_9569

世界に見せよう。ホンマええまち大阪。ホンマに行政はそう考えてる?G20大阪サミットで多くの国際的な問題を討議しても深刻な国際的問題は何一つ改善しない。世界は今でも厳しい覇権争いをしている。トランプアメリカ大統領を安倍総理はノーベル平和賞に推薦したとは公言出来ない。

当然でしょう。それともこの大阪のサミットで高らかにその事を宣言するのだろうか?ロシアも安倍総理の領土問題の平和解決を苦々しく思っている?その程度の事も報道出来ない公共放送の解説者達。アメリカと北朝鮮首脳会談で厳しい両国の対立は改善する?

北朝鮮の国内問題は厳しい貧困格差。その程度の改善も出来ない政府に何が期待出来るのだろう?いずれ平和裏に厳しい対立は改善する?その証明はどんな形で為されるのだろう?その程度の検証も出来ない報道関係者。それでも彼等は飯が食える。そんなしごとのやり方が何時迄も出来る?そうでは無い事が証明される事は無い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

地方創生の陰と陽 知らないと言う事はそう言う事?困っている人は少なく笑っている人が多い?

Img_9494

Img_9496

Img_9495

Img_9498

親は子供を選べない?子は親を選べない?どっちゃ?それはいずれ分る。その事が分らない子供を親が叩き潰す。そんな子供は必ずその恨みをこの世で晴らす?その程度の事が分からない親の生き方と死に方。そんな親を生んだ現在社会。何と貧しく何と哀しい?そんな事はありませんと諭されている。そんなもんでは無いだろう?その程度の事が分からない。

Img_9482

Img_9483

Img_9484

Img_9485

Img_9486

後一月足らずでこの老木にも待望の春が来る。人間は多くの老人に春は等しくやって来ないがその程度の事は誰も知らない?そんな事は無いだろう?今年の春もこの近くの公園は多くの子供達の歓声は聞こえるが、車いすで見上がる青い空。

小さな白い桜の花はお迎えが近い事を意識していない?親父はまだ足は達者だがいずれ歩けなくなる。その為に今年はどんな歩き方が出来るのだろう?先週素晴らしい春の息吹きが感じられる道を見つける。その道は秋の素晴らしい紅葉が見れる親父の隠れ場所に繫がっていた。今年の紅葉の時、必ず歩かないといけない。足元は良く無いが今、そんな道を歩く人は少ない。

Img_9507

Img_9512

Img_9516

夕陽が小枝の先で爆発している。この穏やかな時も長くは続かない。夕日は半時もしない間に六甲の山並みに消えるが、その繰り返しをあとどれ位見れるのだろう?一人でこの歳になって20年以上見続けるとは全く思っていなかったがこの代償は自分出払うしか無い?

そう思われているのだろう?そんな生き方が決まっている?そうかな?そうでは無い事を今でも信じて疑う事は無い。アホやのう?アホです。今日思いも寄らぬ事を思い知る。それは確定申告で所得税の還付を受けられる。しかも5年間遡って。額は少ないが(3万円前後)ただ面倒な証明がいる。お役所仕事は本当におかしい。(証明の再発行)。それを自分でやり直す?訳が無い。

Img_9519

Img_9520
Img_9522

そろそろ日は暮れる。春は一気に襲いかかる。これから束の間の穏やかな日が始まる?アメリカと北ベトナムの和解?アメリカと中国の首脳会談?あの厳しいこの冬の対立が一気に無くなる?何たる国のリーダー達。そこには明解な訳がある。打算。

その事を知るのは彼等が信用されなくなったときに違いない。何度も繰り返された北朝鮮のちゃぶ台返しと恐喝。それはアメリカの歴史でも共通する。韓国も日本さえもその反論は口に出来ない?そんな歴史を殆ど知らないのだろう?天皇陛下万歳?戦争で叩きのめされてもその愚かさは何も変わっていない。

国民主権とはその程度の事?らしいね。その誤りは誰も口には出来ない?そんな国の未來はあるのだろうか?アメリカの大統領も正式な記者会見では反対意見をフェイクニュースと口汚く罵り(ののしり)携帯のSNSで一方的な書き込みをする。そんな政治が何時迄も続く?民主主義も共産主義と何も変わらない。日本も同じかい?沖縄の民意を尊重して「辺野古埋め立て」基地は造る。

Img_9529

Img_9535

Img_9541

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方創生 地域活性化 役人達は何をしているのか?(3)

地方創生、地域活性化、役人達は何をしているのか?(2)の記字には多くのアクセスがありました。しかし、その記事は能勢電の電車の写真が2枚。本文は何もありませんでした。中味が無い。そうこのお話はそう言う事。そう理解されたのか?それは分りません。ところがそうでは無い事が分る。

その情報は親父の批判に晒される衛星放送で知る。しかしこの番組を見たひとは多くは無い?明日(今日)市役所で昨年の所得を申告すると今年の国民健康保険料と住民税の金額が決まるが、今、住んでいる街はインスタントラーメン館の賑わいとは裏腹に地域の生き残り策は明確には示されていない。

そんな事はどうでも良い?そんな事は無いだろう?市長の考えは聞いていないが「大変だ大変だ」と危機感を煽るだけ。国の支援で地域振興のビデオは造られているがこのビデオが何たるマヌケ。地道な地域振興策ではなく怪獣との戦い?アホだろう?本当に恥ずかしさを通り越して怒りが込み上げる。

今、全国津々浦々の市町村が手にしている地域活性化の「ひと、まち、しごと創生戦略。その企画書は3年前に内閣府が都道府県に支持を出し、そこで立派な計画書が出来そのアレンジされたものが市町村にある。ただその計画書は創られた侭。地方創生の計画書は出来ても地域住民は何も知らない。

それではあかんやろう?その程度の指導監督も出来ない中央官僚。それをやるのは全ての現場(市町村)を見ても分らない。それでも見るしかない。そう思っていた。そんな事が出来る訳が無い。そこで考えた事。成功事例を知る。

ところがこの成功事例を内閣府がネットで紹介しているが、これでは良く分からない。モデルケースにもならない。お題目を唱えているだけ。具体的に地域が活性化すると言う事は(賑わいが戻る)と言う事。そんな地域はまだ殆ど知らない。ただその方法は単純明快。

それでも実行にはお金と智恵(アイディア)が求められる。その取り組みはまだ一部の地域で実施されているに過ぎない。しかもその支援はスポンサーがいる。そのスポンサーは市町村の地域支援の予算。つまり金を出さないと出来ない。そう言う事。その程度の解説も出来ない公共放送。

カリスマと言われてもお金が無ければ大きな仕事は出来ない。地域支援の取り組みは日本各地で行われいるが、そのお金はどれだけ地域の行政に出せるかが問題?そんなお金は出せません。そんな行政が我が街では行われている?そうでは無い事を知れば愕然とするに違いない。

その事を証明する為には地域創生先進地域を自分の眼で見れば分る。その報告が今週出来るかな?それは現場を見れば一目瞭然。どんな立派な計画を立ててもその成果が確認出来ないと「絵に描いた餅」。ひどい事にそれは全て税金で賄われている。その程度の事も知らなければ地方創生は無い。それでも国会議員にはその程度の危機感も無い?本当にそうなのかな?ちがうだろう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

春の様な天気 風も無い 嵐の前の静けさ?それも無い

Img_9450

Img_9451

Img_9452

Img_9453

寒い、寒いと思っていたが来週は弥生3月。弥生賞、そして桜花賞?オイオイ。何の陽子?違うでしょう。南野陽子。違う。何時迄も厳しい寒さは続かな無い?それは季節の話。政治や経済、日々の生活はそうは行かない?それも違い?そうでなければこの世の中のオバカさは解説出来ない?それも違う。

Img_9455

Img_9456

Img_9459

数年前に移植された「枝垂れ桜」幹の上は見事に枯れてお碗(おわん)が被(かぶ)せられているが、もうこの桜が枯れてしまう事は無い。立派な枝が春の息吹きを待ちわびている。昨年はこの樹の生命力を強く感じなかったが、今年はその事を思い知らされる?桜が幹が枯れても後世に命をつなぐ。その証明を見せて呉れるに違いない。地方創生はどうだ。その違いも見えて来る。

Img_9457

Img_9458

Img_9452_2

多くの人が見向きもしない地方創生。地域の活性化。そんな事は無いだろうと考えた事は、間違いだったと思い知らされる?政府、安倍内閣の地方創生担当大臣は期待された女性の論客?親父は全く期待はしていなかった。それが見事に証明をされてもその批判の声は全く聞こえない。

内閣府でも多くの官僚達が多くの無駄金(補助金)を全国区にバラまいている。しかしその評価は聞こえて来ない。それは親父が知らないだけ?アンタが知らないだけ?そんな事実を知らされる。しかしそんな地方はどれだけあるのだろう?それは自分の眼で確かめなければいけない?

金が掛かる?その価値も今は手にしていない?その事が分かれば間違いなく誰もが教えを乞う?それも違うのだろうか?地方創生。地域の活性化には多くの人が知らない現実がある。その理由はその必要性が切実でないから?この国の人口減少がどんなに叫ばれても、多くの人はそれ迄に老い朽ちる。

自分達が後世に何を残すか?そんな事はどうでも良いのだろう?その程度の生き方を開き直る?情け無い話だがそれが現実に違いない。その厳しい現実は如何ともし難い?それなら政治家が学識経験者(学者達が)行政の長(おさ)達が、何で真剣に取り組まないのだろう?

それは自分の住んでいる街の取り組みを見れば良く分かる。彼等は問題提起は出来てもその解決方法は知らないだけ?知らなければ知れば良いのだがそんな気持は全く無い?そんな批判も出来ない報道関係者。後世の人達はそんな歴史をどう批判するのだろう?そんな事もどうでも良い。その程度の生き方をしている?

Img_9460

Img_9464

Img_9465

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

春は目前 しかし地方創生は冬の陣?

Img_9408

Img_9409

Img_9410

Img_9411

この桜が見事な開花の時を迎えるのはそんなに遠く無い?今年は厳しい冬の北風を関西では殆ど感じなかった。経済も春を迎える?そんな事も尤もらしく語るエコノミストも少なく無いが、アメリカと中国の厳しい覇権争いも一件落着?そうだとしたら米中貿易戦争も一件落着?そうはならない?

そうは成れない事を語れない解説者達?そんな事も分から無いのだろう?アメリカと中国がガチンコ勝負をすると世界経済が崩壊する?どう考えて見ても中国も北朝鮮もアメリカの敵では無い?その解釈が間違いである事はそう遠く無い時に思い知らされる。

自分達の政治、権力を批判する人を叩き潰して抹殺する?そんな国のリーダーが何時迄も国を納められる訳が無い。その程度の事が分からない?報道されない?そんな報道は間違いである事を証明しないといけない?無理だな?そうかな?そうで無い事は全国どのくらい地方を回れば分るのだろう?

それはそんなに遠い先の事では無い?今、殆ど報道されない地方の深刻な経済不況。それでもその中でも笑いが止らない人達もいる。経済の先行きにその対策を立てて確実に(勝ち組)になれる会社。地域は全国にどれだけあるのだろう?それは殆ど期待出来ない。

そう思っていた考えが違うのかも知れない。そうでなければこの国は未来永劫の発展は無い。そう感じられる?まだその領域には到達していない。ただその事は近くの市町村を見れば良く分かる?来週は福知山の関係者に会える?この街にはカリスマ企業支援者の弟子がいる。

不況の企業を好況に変えるその活動が見れれば親父の考えは全く変るに違いない?そんな巧い話は無い?それともその程度の事もお金次第?行政がどれだけお金を出せば企業支援が出来る?その肝心なカラクリはただでは教えてくれないかも知れない。その事も充分認識している。

ただ問題はそこだろう。ひと、まち。しごと創生はどの地方も成功事例は少ない。ただそうであればこのカリスマ企業支援センターはこれ程注目はされない?福知山市は池田からどれ位掛るのかな?時間は片道2時間弱。交通費は特急「こうのとり」で5000円?

こうのとりは幸せを運んで呉れるのかな?アホウドリです?信天翁(あほうどり)を馬鹿にしてはいかんぜよ。オバカな詐欺メールは削除しても続く。一度返信メールで悪口雑言を書き込んでみたくなる。ところがそこが詐欺の格好のつけ込み口?携帯の便利さはこれ程に大きい。アホンダラ。

Img_9413

Img_9415

Img_9422

Img_9424

Img_9423

梅は咲いたが桜はまだかいな?桜のシーズンが過ぎてもこの迷惑メールは続く?最近は家の電話は留守番機能で対応しているがスマホもそうしますか?スマホはこれからキャッシュレスの時代で増々便利になる。嘘をつけ。格安スマホの宣伝の一部を迷惑メール対策に使いなはれ。Y-モバイル。たいして安くも無いくせに。そのうちこのメールたたき潰してやる。

Img_9428

Img_9432 

Img_9431

この梅が満開になる時は近い。今年は桃の花も見れる。手で皮が剥ける(むける)桃が食える。完熟の桃を口にするには生産者の直売所でないと無理と言われて納得している。それにしても最近はスーパの桃は固くて食えない。 その訳を隣町の生産者に教えてもらう。その程度の事も知らなかった。

Img_9445

Img_9446

Img_9449

今年もオープン戦が始まる。ペナントレースが始まるのは1月先。一月先にはどんな地域創生が見えるのだろう?親父は全く知らない日本各地の地域活性化。中央内閣府には蒼々(そうそう)たる人達と組織があり、信じられない補助金が交付されている。

しかし、その成果は信じられない程に出ていない。そんな事は無いだろう?その程度の事を全く報道されない。ところが地域創生の請負人も少なく無い?彼等は一体何をしているのだろう?その事を自分の眼で確認すれば良い。ただそれだけでは何も評価はされない。それだけで何も出来ないのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

大阪のてっぺん 能勢の魅力 地域振興は何処に?

Img_9367

Img_9368

Img_9369

この写真は一昨日撮ったもの。昨日、このお寺さんにきっちりとお詣いりをするつもりでしたが今日になる。ここは光風台の新興住宅地の一番上。駅から登り坂をゆったりと登るとこの場所に到達。今日はこの老梅?の香りを嗅ぎながら何とも幸せな気分になる。

どうして?最近の梅はほんのり匂う香しい(かぐわしい)感じが殆ど無いがこの花は違った。親父達が子供の頃に嗅いだあの匂い。これから登るお寺さんも1、8㌔なら丁度良いハイキング。そう思っていた。ところがどっこい。四国遍路道を思い出させる登りが延々と続く。

途中でコートを脱いで息を整えるが汗をかいていた。平安の昔。空海はこの道を登りながら(こんな立派な道ではない山道)何を考えていたのだろう?そんな事を考えながら汗を拭う(ぬぐう)残念ながら今日は相棒のカメラを手にしていなかった。それでも充分。

次は桜のシーズンに出掛ける。素晴らしい景色が見れる。数年前に紅葉の絶景ポイントを見つけていたが、お寺さんを参拝してそこで豆ご飯を食って満足していた。今年の秋は素晴らしい紅葉とお寺さんが見れる。帰り道は足場の悪い下りだったが、この道は一度歩いているので懐かしさで足場は気にならなかった。

靴が買ったばかりでキュキュと音がしていたがすぐ駄目になる?今日は山道を8㌔歩く。しかし自慢にはならない。この4倍歩いている人が居る。最近、体の調子は良く無い。今年も元気に生きるにはこの倍は歩ける様にならないといけない?16㌔?それは無理だな。その距離は親父の足では5時間掛かる。

Img_9374

Img_9376

Img_9379

Img_9378

Img_9377

この駅で降りた事は無かったが、電車は谷間の下にある。横を川が流れているがこの川沿いには歩けない。道はこの谷の上にある。この近くの素晴らしいハイキングコースは知らなかっただけで素晴らしい。しかしこの団地も高齢者が多くなっている。

電車の利用客もこの階段を降りるのは高齢になると難しい。(登りのみエスカレーターがある)それでもこの先の道は相当元気でないと歩けない。お年寄りはどんな生活をしているのだろう? 住宅地は整備されているが阪急バスは1時間に1本。それだけ利用者は少ない。

Img_9381

Img_9380

Img_9382

この能勢電車 運行は阪急電車が行っている。能勢電は阪急、阪神グループの子会社?完全にその存在は失せていると思っていたがそうでは無い?この先のケーブルは能勢電の子会社?それともグループ会社?そのケーブルは3月15日迄運休。どんな企業努力をしているのか能勢電に聞いて見るととぼけた返事が返って来る?

この期間は利用者が少ないし、この期間を利用して安全点検、整備を行っている?何たる間抜けな会社?いくら何でも運休期間が長過ぎる?そう経営者は考えない?このケーブルが賑わうのは春と夏と秋と年末年始のお参りの時だけ。関西のケーブルは他に六甲、高野山、生駒山、他が有名だがいずれその役目を終える?そんな事は無いだろう。

Img_9387

Img_9390

Img_9391

昨日は能勢の役場を訪ねる。日本全国の市町村で地域活性化の立派な企画書は政府、内閣府の旗ふりで出来ているがその実態は殆どの人が知らない。皆様のNHKも全国ネットの民間放送でも伝えるのは芸能人の尤もらしいオチャラケ番組。

そうでは無いと叱られて事があるがそんな人はこの国の深刻な地域の事情を知らない。過疎も過疎。田舎には人が住んでいない?そうでは無い事を政府、自民党、それを支える多くのジジババ。若者達も知らない。それでも誰も何も困らない。いずれこの国の殆どの地方から住民が消える。そんな事は誰も信じない。能勢は正にその事を証明していた。

Img_9394

Img_9395

Img_9396

町役場は古い建物だったが数年後には立派な庁舎が立ち上がる。近くに立派な浄瑠璃センタ−があった。ここにはこの町の伝統芸能が展示されていたが、立派なホールもある。加藤登紀子のコンサートも近く行われる。それでも地域の活性化は親父の心には響かなかった。

ジジイの心はどうでも良い。若者達の気持はどうだ。残念ながら地域の特産の(栗)の話を聞くと絶望的な言葉を耳にする。供給能力が無い?木が枯れている?専業農家が少ない。ところがこの街の特産物は他に無い。この街の生き残り策は国の地方創生補助金?

全国多くの市町村と同じじゃねえか?親父の怒りは冷えきっていた。2時間足らずの滞在では何も分らない?いいえそれだけでも町は寒かった。地元の議会関係者だけがヘラヘラと笑っている。彼等はそれで充分?しかし次の世代に何が残せるのか?その手掛かりすら見出す事は出来なかった。

それでもその事は学習出来無いに違いない。余計なお世話と思われたに違いない。今年はどれだけの地域を廻れるかは軍資金次第。今夜、BS放送でカリスマ企業支援者とその弟子達の活動に目を奪われていた。全く知らなかった静岡の企業支援のカリスマ。ただその実態は良く分からない。

年収1200万を条件に弟子を公募。そのお金は誰が出すの。その事を学習すれば地方創生、地域の活性化は難しくない?ところがそうでは無い事をまだ知らない。来週、その事が学習出来る?地域を活性化するにはビジネスが軌道に乗らないと出来ない。その程度の事がどの程度理解出来ているのだろう?教えてくれるかな?どっこいせ福知山。産業支援センターと行政の取り組み。

Img_9397

Img_9398

Img_9399

Img_9400

Img_9402

Img_9403

貴重な時間を割いて丁寧に能勢町のひと、まち、しごと創生戦略の説明をして呉れたYさん。悪口ばかり書きましたがごめんなさい。今日、電話で対応をして呉れた総務のSさん。この親父の意見は反面教師にして下さい。能勢町の良さを関西人に知ってもらえば状況は反転します。庁舎の完成を楽しみにしています。その時は今より多くの人が来てくれる事を祈念しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方創生 地域活性化 役人達は何をしているのか?(2)

Img_9383

Img_9385


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

今日は大阪府のてっぺん(能勢町)町は勢いを失っていた?

Img_9287

Img_9288

Img_9289

Img_9290

ここから北上すると能勢の町がある。ここから歩くと8㌔強。その道を今日バスで確認する。先日一庫ダムのKさんの説明ではトンネルの中は歩くのは疑問符が付いていたが片側にフェンス付きの立派な歩道がある。ただ歩いている人はいなかった。当然?春が来れば様子は変わる?変わらないだろう?その証明はされる事は無い。

Img_9291

Img_9292

Img_9293

ここは一庫ダムの東側を抜ける府道?管理しているのは宝塚土木事務所。ところがこの道は草ぼうぼうだった。親父にクレームを付けられたからでは無く今は綺麗になっているが、それは年に一度の草刈りが済んだ処だから?この溝の掃除も言われても出来ない?

その理由はそんなお金が手当されないから?何とも間抜けな国です。そんな事は何も報道されない。はやぶさ2 着陸に関心?そんなものはねえ。そう言われている。それでも無視される。知らないと言う事はそう言う事?政治家がインチキをする?そんな事が許される?らしい?政治家が女性を暴行?こいつらもただの犯罪者?その派閥の親分は自民党幹事長?詐欺メールはまだ続く。

Img_9302

Img_9303

Img_9306

Img_9307

Img_9318

何時もは放流はしていないが今日は特別にテスト放水?このダムの価値は計り知れない?そんな事も意識される事は無い?このダムサイトの先には素晴らしい展望所がある。しかし多くの関西人はそんな事は知らない。どうでも良いから?そうでは無い。

このダムの存在すら知らない人も少なく無い。その程度?ところがそんな無関心の生き方が笑われている。知らないだろう。茨木市の市街地から数㌔足らずの所で安威川ダムが建設されている。そのダムの目的もこのダムと全く同じ。ところがこのダムの上水道の役割はそんなもんでは無い。

そんなダムがどれだけの無駄な公共工事になるか?しかし一庫のダムはそうでは無い事も何も知らない。愛知の徳山ダム。関東の八ッ場(やんばだむ)その評価は冷静には出来ない。反対運動が権力と利害に押しつぶされても報道の責任は何一つ果たせない。知らないと言う事はそう言う事だろう。そんな報道は全く無い。

Img_9317

Img_9319

Img_9320

Img_9323

Img_9324

昨日はこの一庫ダムが目的地ではなかった。この場所は能勢電「山下」の駅から2㌔弱で来れる。その途中には川西市の素晴らしい「郷土館」がある。多くの街に郷土の偉人の歴史感はあるが、この街の郷土館も素晴らしい。その郷土館で1時間は簡単に時間を費やしてここ迄歩いて休憩する。

そんな散策の道を手にしている。問題はこの先だった。この先を黒川迄歩き能勢電「妙見口」の駅迄は相当の健脚でないと歩けない。そのショートカットのコースを探していた。以前歩いた時に道が災害復旧で通行止めになっていた道。その道を通り抜ける。素晴らしい道だった。

Img_9327

Img_9328

Img_9330

人の気配は全く無かったが素晴らしい展望台。ところがここは以前来た時、草ぼうぼうだった。流石にウッドデッキの展望台は汚れていなかったが草は伸びゴミは散らかっていた。それがどうだ。綺麗になっている。良く見ると近くに湖面に近い階段がある。ここは最高の利用料タダの休憩ポインントになる。

Img_9334

Img_9335

Img_9336

Img_9338

Img_9339

Img_9340

今はこの公園に足を踏み入れる人は少ないが、暖かくなると様子が一変するに違いない。但しここには駐車場はない。路上に車を停める馬鹿もいないがそれ迄はここに歩いて来た人の穴場になるに違いない?そんな事はどうでも良い。さよか。それではこの先、歩きましょう。この道を歩く人は居ないと思っていたらマラソンの練習のおネエちゃんの足音が聞こえて来る。一時だったけれど。

Img_9341

Img_9342

Img_9343

Img_9345

橋を渡ると歩道が一気に狭くなる。左の崖が崩れているから?そうでは無い。予めそれを見越してガードレールの位置を下げている?その為に歩道が狭くなっている?余りにセコイ道路管理。その事を道路管理者(宝塚土木)の道路管理者に聞いて見ると強く否定される。しかし現実は無視出来ない。

Img_9346

Img_9348

Img_9350

Img_9351

いずれ大雨が流れ落ちればこの程度のフェンスはなぎ倒される。その時は大掛かりな災害復旧工事が行われる?そんな事も無い?応急処置で誤摩化される?ただこの場所に確保されている歩道はもう少し先迄続く。それだけでも感謝されなければならない?その先は白線のみで歩道は無い。嘘でしょう?本当です。だから歩く人は居ない?そう言われていた。

Img_9352

Img_9353

Img_9354

Img_9355

Img_9358

この道が目的のショウトカットの道。この道の先に能勢電の「光風台」の駅がある。ところがこの住宅地には来た事が無かった。この災害復旧工事が行われている谷が(保の谷)?この登り坂は半端では無かった。何とも不気味。それもそのはずこの谷では心霊現象が起きている?

それでも歩いて見るとそんな気配は全く感じられなかった。ただ暗闇になると例外に違いない。道路の明るい照明が何も無い。夜は怖いに違いない。喘ぎながら息を整えながらこの坂と次の登りを越えるとそこは別世界。広い新興住宅地が整然と並んでいた。バスも走っていた。

そのバスから降りて来た御婦人に駅迄の道を聞く。丁寧に教えてくれる。何度の頭を下げていた。そこから駅迄の道は結構遠かった。途中で家の前で遊んでいる小学生によろけながら同じ事を聞く。答えは同じだったが良く分からず。とにかく広い道をまっすぐ降りて行く。それが正解だった。

Img_9366

Img_9367

Img_9368

昨日は立ち寄れなくて今日改めて出掛ける予定だったが明日になる。このお寺さんは平安の昔に空海が修行に訪れている。ここから茨木市安威川ダム近くの大門寺は遠く無い。空海はそのお寺に9年間滞在をして修行の歳月を過ごしている。その事を考えると親父如きが真理を追い求めるのは烏滸がましい?(おこがましい)しかしこの言葉の本当の意味は違うのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一庫ダムから光風台 新しいハイキングコース発見

Img_9269

Img_9270

Img_9271

Img_9272

ここは近畿自然歩道。しかし近畿自然歩道と言われても多くの地元の人も知らない。この近くに一庫ダムがあるがその存在すら知らない人も少なく無い。このダムは多目的ダムとして建設されているが、素晴らしい景色も殆ど知らない。知らなくても生きて行ける?関係ない?ところがそうでは無い事も全く知らない?

Img_9273

Img_9274

Img_9275

この交差点。能勢街道と北摂里山街道が交差している。以前この場所を車で走り抜けているが能勢街道はこの先、一庫ダムの左岸(西岸)をトンネルで抜ける。歩道はトンネルの中にあると思うが確認していない。明日、バスで能勢町役場に行ければその確認は出来る。

この階段は耕作放棄地の上に出る。そこは住宅もあり下界を見下ろすと何とも言えない爽快感。こんな世界がある事は殆ど知らない。地方創生?地域の活性化?どんな面をしてそんな事が言えるのだろう。そんな事もどうでも良い?そうでは無い事を証明しないといけない。無駄だな?そうかな?どっちゃや。

Img_9276

Img_9277

Img_9278

Img_9279

遠くに能勢街道バイパスのトンネルが見える。このトンネルが完成したのは一庫(ひとくら)ダム完成の前後?そうだとしたら40年近く前。?詳しい時期は確認してい無いがいずれ分る。知らないと言う事はそう言う事。そうして道は立派になっても地域はこの有様を置き去りにする。その原因は何?その程度の事も知らない。

Img_9280

Img_9281

Img_9282

この続きは今夜書きます。素晴らしい出合いと景色があり一庫ダムから東に歩き光風台の住宅地の中を通り抜ける事が出来ました。今日はその団地の近くの高台寺を訪ねます。素晴らしい景色が見れそうです。そんな素晴らしいハイキングコースも殆ど知らなかった事が信じられないに違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

新たな道を発見 みんな優しかった しかし厳しい現実は変わらず?

今日は能勢電(日生中央)から川西市北部を歩く。素晴らしい景色と出会いがありました。知らないと言う事はこういう事?一庫ダムで懐かしい顔を見て目的地の場所を確認する。このダムの西側は新興住宅地があるがダム沿いの道はトンネル。歩くのは厳しいかもとアドバィスを受ける。

そのトンネルを通らずに湖畔の道は歩けるが今日は止める。理由は交通アクセスが良く無い。帰りも歩けば問題は無いが、基本的にそんな歩き方はしていない?現在、殆どの人は知らないが過疎地域の交通アクセス。車が無いと生活は出来ない。その対策は殆どの人は知らない。

何処でも誰でも行きたい時に移動が簡単に出来る。そんな時代は遠く無い?ところが現実は全く違う事も事実。その程度の事も知らない。地方創生?地域の活性化?政府や中央官庁のお役人の思惑は全く的外れでもそんな批判は全く報道されない。

どうして?誰も何も困らないから?違うだろう?その程度の事も殆どが理解出来ない。その結果は殆どが知らない。知らなくても関係ないと思われている。自分の知らない地域がどうなっても関係ない?自分の住んでいる地域の事も関係ない?そんな生き方が何時迄も出来ると思われている。

Img_9219

Img_9220

Img_9225

Img_9226

今日は行けなかった新興住宅地。関西人でも多くは知らない。しかしこの団地の住民は少なくは無い。その人達はどんな生活をしているのか?不思議な事に関西の報道機関は事件、事故が無い限りその報道は無い。ここだけでは無い。しかも関西だけでは無い。日本全国殆どがそんな状況?その事が何も不思議でもない。そんな生き方をしている。私達の常識はその程度の事?

Img_9228

Img_9230

Img_9229

近くに住んで居ても殆どがこの道の始まりと終りを知らない。それだけでなく途中も殆ど知らない。知らなくても何も困らない。それでもこの街道を歩き通した人を知らない。この道は親父も部分的にしか知らないけれど素晴らしい道。しかしそんな事もどうでも良い。その程度の生き方をしている。

Img_9231

Img_9232

Img_9233

Img_9234

以前この道を一庫ダムの方から歩いた時、立ち寄れなかったお寺さん。今日は立ち寄る。素晴らしいお寺さんでした。和尚には会わなかったので空海との関わりは分らない。それでも立派なお寺さんでした。最近の若者達は宗教に関心が無いと言われるが、そうでは無い事を殆どが知らない。その理由も明解と言われても分らない。どうでも良いのだろう?そうでは無い事も分らない。

Img_9235

Img_9236

Img_9237

Img_9239

人生オギャと生まれてその命を終える時は様々。自分の生き方をどんなに嘆いても何も変わらない?多くの人からそう言われてきたが命を引き取る時は多くの人が嘆き悲しむ?そんな世の中を意識すら出来ない人も少なく無いが、どんなに多くの人がその死を嘆き悲しんでもその差は大きく無い。

その程度の事が分からない?空海は何を教えたのだろう?弘法大師の名号は朝廷(権力者)から与えられた言葉。空海自身の嘆き、悲しみは今でも何も変わらない。その為に少しでも明るい世の中が問われている。その程度の事が分からない。後悔しない生き方を口にする有名人。そんな生き方は出来無い事を枯葉誰に教えられたのだろう?人を騙すと言う事はそう言う事?違うだろう。

Img_9240

Img_9241

Img_9244

Img_9245

Img_9246

Img_9247

この言葉は有名な(弘法大師のご誓願)。空海が教え伝えた真言密教の教え。高野の高僧は多くを語るがその具体的な考え方は何も知らない。その程度の事も空海は厳しく戒めているがその教えは体で覚えるしかない?それは違う事を後世の高僧は伝えていない。

日本最大の宗教法人でもその程度の教えも出来ない。若者達が仏教の教えを何も知らないと嘆く大人達も又同じである。「生かされている事に感謝する」感謝の気持をどんなに重ねても足りる事は無い。同じ事が仏教伝道者にも求められている事をどれだけ意識しているのだろう?それは近くの寺に行けば良く分かる。

Img_9251

Img_9252

Img_9253

Img_9254

オシャレな食堂がある。前歩いた時も足を止めたお店。繁昌しているのかな?横目で覗いた感じでは良く分からなかったがコースメニューが1300円。高くないけど安くも無い。単品のメニューで飲み物付き800円ではどうでしょうか?アホな事を考えていた。この先は一庫ダム。しかし左の段々畑は耕作放棄地となっていた。

Img_9255

Img_9256

Img_9258

Img_9259

ここは以前は農業耕作地だった。今はこの有様。完全な耕作放棄地。その原因はこの土地の所有者の高齢化。この土地の価値の評価が失われた事。地域活性化の旗ふりがいないと言う事はこういう結果になる?そんな事は誰も知らない。この場所はどんな場所か?親父も全く知らなかった。

Img_9261

Img_9262

信じられない事にこの上に住宅地がある。

Img_9263

この手前の道が旧道。正面の橋が新しく開業している(それでも10年以上前)国道。管理しているのは宝塚土木事務所。車専用道で歩道は無い。おかしいだろうと聞いた所、この先のトンネルも歩く人は居ない?信じられません。

バスが1時間に1本通っている。以前(20年前)車で通り抜けた道。明後日地域の役場(庁舎)に行けるかな?何の為に?限界集落の対策を勉強に。止めて下さい。私達の地域は頑張っています。そう叱られるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

春の☂?三田の☂ それは感動の☂でした 知らないと言う事はそう言う事?

Img_9188

Img_9189

Img_9190

Img_9191

Img_9192

素晴らしい三田市役所 我が街からそんなに遠くは無いのに全く来た事がなかった。しかし正直に言えば一度はこの街をJRで通り抜け、一度はこの駅からトイレを利用しただけで引き返している。今日はこの庁舎にお邪魔する。

Img_9193

Img_9194

Img_9195

Img_9196

Img_9198

Img_9212

全国多くの役所は素晴らしいがこの市役所も例外ではなかった。しかし外観だけではなかった。本日の訪問目的は「地域振興」だったが、信じられない事に多くの行政機関にその戦略を語ってくれる窓口が無い。ひどい所は門前払いを管理者が行う。西宮市役所がそうだった。いくら何でもそれは無いだろう?ところが三田市は違っていた。

Img_9199

Img_9202

Img_9204

安倍総理が高らかに宣言をしている「地方創生」その担当大臣は活躍が期待された女性の大臣。ところが大臣就任と共にマスゴミからスキャンダルで批判されると今は何をしているのか全く分らない。同様にイイエそれ以上に内閣府には立派な組織があるが彼等がしている事は補助金のバラマキ?そんな事は殆ど報道されないし知らない。

Img_9205
Img_9206

Img_9207

しかし地方の行政の中核を成す人は一生懸命に頑張って居る。しかし残念ながら彼等には権限とお金が無い。後10年もすれば間違いなくその地域の中心的役割を担うに違いないがそれでは手遅れ。この素晴らしい三田の街にも深刻な地域崩壊の危機が訪れる?

そうは行かないかも知れない。実際に来てみるとそう感じられる部分もあった。それは若者達。ただ彼等は高校生。賢そうでは無かったが(本を読まない。携帯とご対面。馬鹿話をしている。見るからにアホ)コラ。彼等は大学は関西の2流大学。それでもこの街から離れる。

Img_9213

Img_9214

Img_9217

春は近い。暖かくなればこの街の散策に歩いて見ると素晴らしい歴史と現在の活力に出合えるに違いない。今日は具体的な取り組み「ひと、まち、しごとの総合戦略」を知る事は出来なかったが、お忙しい時間を突然の訪問にも関わらず対応して頂いて地域戦略室のMさんありがとうございました。又、お合い出来る時を楽しみにしています。

Img_9200

Img_9201

Img_9211

マイナンバーカードの普及率18%。その地道な取り組みを見せて頂きました。現在全国平均の数字は13%。この制度の目的は税の公平な負担を全国民に実行させる為。それでも税金逃れは改善されたのか?その程度の事も多くの国民は知らない。

ただ行政はそんな事はどうでも良い。オバカな国民も同じ。しかしこのカードは日本国民の堂々たる証明カード。これからその事を痛感させられるに違いない。その事を丁寧に教えていた市民生活部のAさん。本当の素晴らしいと思いました。総務省の取り組みはお粗末でも真剣にその役割を果たしている事に感激しました。お忙しい時間をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の☂?今年の春は早い?今日から親父の春も始まる?

今日はどんよりとした曇り空。冷たい☂が降っている。今年の春は例年より10日程早い?景気減速の流れは反転してこれから景気は春を迎える?そんな予測をする解説者もいるがその肩書きは金融や証券会社、投資会社の関係者。経済ニュースを耳にする度に客観的な判断が出来ないと批判もされない?

今年の景気は内外の経済摩擦とイギリスのヨーロッパ経済共同体からの合意なき離脱?を考えれば間違いなくその影響は小さく無い。日本の景気はどんなのそれぞれの会社の業績が良いと言われてもそれは砂上の楼閣?(今は辞書を引いてね)その程度の事も殆ど分らない。

どんなに日本を代表する大企業トヨタさんでもアメリカ大統領トランプの一声で株価は暴落する。車の国内販売も激変する?しない?そんな時代になっている事も多くの国民は知らない。車の買い替え需要どころか若者達は車を買う事すら出来ない世の中になっている。親父達の時代はそうでは無かった?

今年の春は経済的に明るいニュースは大幅な賃上げ?そんな時代では無い。親父達年金生活者の懐具合は締め付けられるだけ。今年は最低限度の生活を求められる。その一方で生活弱者の福祉は充実される?訳が無い。この世の中はそんなに甘く無い。地方創生担当大臣。女性で活躍が期待された大臣は今、何をしているのだろう?その程度の政治が何時迄も続く?訳が無い。

そんな世の中を変えるには報道の役割が大きいがこれが又すばらしい?国内の多くの地域の崩壊は殆ど伝えられる事はない。地方だけでなく都会の厳しい働き方も殆どが知らない。皆様の公共放送?大体、放送の社会的責任は誰が判断するの?行き過ぎた報道はフェイクニュース?

民衆主義の原理原則を踏みにじられても自由で公平な社会?そんな時代は続く訳が無い?その程度の事も分らない。オバカな世の中は突然、崩壊する事も多くは知らない。その証明は何時、誰がしてくれるのだろうか?マスゴミにはその期待は出来ない。その事を今日も三田で思い知る?それとも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

明日は☂ 春を告げる☂ 三田の役所に行けるかな?

Img_9130

Img_9131

Img_9132

Img_9133

この川は国土交通省がこの上流2㌔弱と10㌔下流の神崎川合流部迄管理している。これから暖かくなるとその河口迄楽しく歩ける。帰りは三国の駅から電車で帰れば良い運動になる。今迄はそんな歩き方は殆ど出来なかったがこれからはメタボな体質返上に毎日歩きますか?それだけで立派な社会勉強と体質改善が期待出来る。10㌔歩く脚力?言うは易し行うは難し。親父の歩き方では3時間掛る。10㌔確実に歩ける様になれば多くの景色が見れる。確かに。

Img_9136

Img_9137_2

Img_9138_2

Img_9139_2

前に書いたブログと写真が重なるのはそろそろこの無様な景色を変えろと言われているから?それでも関係者は誰もそんな事は考えていない。そして今年も河川敷きのグラウンドは整備される。そのお金の出所も市にはそんな財源は無い。国の災害復旧予算を立て替えて行われている?

そんな事は関係者しか知らない?しかし、今年大雨が流れ下れば間違いなく同じ事が繰り返される。それでも関係者は問題の改善が出来ない。以前、何処かのオバカに親父のこのしつこいボヤキを(老害)と批判されたが、天はその事をあざ笑うに違いない。しばらく無様な写真を重ねる。メンタマに焼き付けたまえ。

Img_9140_2

Img_9141_2

Img_9142_2

この堰は固定堰。この堰を可動堰にして洪水時のその堰を倒せば水位は簡単に1メートル下がる。慌てて右岸の土手(上流に向かって)左岸の一部しか残されていない堤防を整備しなければならない。その工事費は1億円。そんなお金は(予算確保)は猪名川河川事務所では出来ない。アホこけ。

その緊急性を認めない?そう言われている?誰に?上級のお役人に?ただ今年大雨が流れ下れば間違いなくその役人の責任が問われる?そんな事も無い?そうかな?同様の問題は下流にもあるからそちらを優先?そんな話も全く説得力が無い?知らないと言う事はそう言う事?です。

Img_9144

Img_9145

Img_9147

輝ける未来。輝ける社会。輝ける老後を手に出来る人は多く無い。その理由も簡単。明瞭。その程度の事にも個人差がある。親父が良く言われた個人的意見。その言葉で問題を無視する事は本当に簡単。自分は何も変わらないしそれだけでなく、自分の行っている事を自分で正当化出来る。

それ程の問題意識の欠如は自分が叩き潰される迄分らない。ひどい時はそれでも分らない。親父もそうだったのかも知れない。現在、世界は深刻な危機に瀕している。期待されたアメリカ大統領?日本の安倍首相?中国の習近平?全く期待されなかった北朝鮮の独裁者。

そればかりかイギリスはヨーロッパの統合からの離脱。ドイツは難民問題。フランスは深刻な経済問題。韓国は反日。そんな事は日本は全く関係ない?そんな事は無い。知らないだけ。知らないと言う事はマヌケと言う事を殆どが知らない。これから春を迎えるとお花見が出来る。

ジジババは後何回のお花見が出来るのだろう?その程度の事も知らない。偉そうな事を言っている親父も最近、道を歩いて居て小さな段差に躓く(つまずく)。よろけなが苦笑しているがそのうちバランスを崩す。その対策は台所の角に足を上げると良く分かる。体が悲鳴を上げる。お試しあれ。

Img_9150

Img_9151

Img_9153

Img_9154

これだけのゴミが放置されている。それだけで大切な川を粗末にしている事が良く分かる。そんな生き方をしながら長生きが出来る。健康で楽しい日々が送れる。訳が無い。いずれお迎えの時が来る。その時にどんな言葉を口に出来るのだろう?そんな事を考えて生きている人は殆ど居ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は暖かい?それでも明日は☂?春の☂?どうかな

Img_9099

Img_9101

Img_9102

Img_9103

今年の寒さもこれで一段落?明日からは4月並の暖かさ?国会では間抜けな論争が続いているがその中はその程度の事?違うだろう?その程度の認識しか出来ない世の中の危機感。上がったり下がったりを繰り返す株式市場がアメリカと日本の景気を指し示している?アホだろう?そんなつぶやきも無視される?

Img_9104

Img_9105

Img_9106

Img_9107

Img_9108

近くの猪名川の堤防。早春の気配?明日の雨で一段と春は近ずいて来る?今年は暖冬で冬物衣料の売れ行きは今イチ。今週から一気にバーゲンセールが始まる?今年の春は消費も盛り上がり景気も回復基調?何処の国の話かと思いきやそんな事は多くの国民も分らない。

アメリカと中国の厳しい貿易摩擦は和らぐ?そんな訳は無い事を金融関係者だけでなく多くのオバカは知らない?多くのオバカとは誰の事?昨日、そんな批判を受ける。それもいずれ思い知らされる。中国だけでなく北朝鮮、韓国、イギリスの混乱は何も変わらない。

その程度の事も知らないオバカを思い知らされるに違いない。株式の値上がり率の上位五社。知らないだろう?知らないと言う事はそう言う事でしょう。偉そうな事を口にしている親父も何も知らないだけ?しかし有り体(正直)に言えばテレビのニュースでしかその判断は出来ない。

その間違いを長い間痛感していた。その一番は地方の過疎化。この国は間違いなく東南アジアの貧しい人達に占領される?そんな報道は全く無い。どういう事だろう?他人事みたいに考えていた事がこの街でも起きている。言葉の通じない外国人が多くなる。その人達が多くなる。そんな事実をただ傍観するしか出来ない。

Img_9114

Img_9115

Img_9120

Img_9122

河川敷きグラウンドが整備されている。整備の原因は昨年の大水でグラウンド表面の土が流されたから。数年前にも同じ事をしている?いいえ、当時より丁寧な復旧工事を行っている。そんな事も関係者以外は殆ど知らない。どんなに丁寧な工事を行っても今年も大水が出れば全てが洗い流される。

しかもその可能性は高い?その程度の事も分らないのは自分達は関係ないと思っているから?その証明をされてもこの事実は知らない?そんな事は何時迄もは許される事は無い。昨年発生した多くの自然災害。自分達は全く関係ないと思っている。事実このスーパー堤防は決壊する事は無い?本当にそうなのかな?

Img_9123

Img_9124

Img_9125

ここは猪名川の本流。その境はどうなっているのか?多くの住民は知らない。この川を管理している国土交通省猪名川河川事務所の担当者はこの事実を全く問題ないと考えている?そんな事はありません。貴方に言われる迄もなくその程度の事は分っている。問題はその費用。その理解が得られない。そうらしい。

Img_9126

Img_9127

Img_9128

以前この川岸の改修工事の必要性を記事にした時、ひどい書き込みを受けた。親父は速攻でそのコメントを削除したが事実は何も変わらない。見ていろ。今年、この河川敷きの上を濁流が流れ下れば更にこの場所はえぐられる。現在この程度で住んでいるのはこのすぐ下に堰が在るから?

その堰を濁流が大きく乗り越える時、間違いなく深刻な被害が出る。それでもこの状態を改善出来ない?現在は幸いにもこの程度で済んでいる。いずれ間違いなくこの先の固定堰は取壊されこの場所も綺麗に整備される?そうならない?その時はその程度の☂が降った時に違いない。

先の書き込みで(老害)と批判されたがジジイは生きている事自体がそう言う事?ところがこのアホはこの程度の事も知らない。全国の河川の改修工事は多くの関係者の懸命の努力で改善されている。ところがそうでは無い所も少なく無い、その多くは役人の怠慢。その役人は大きな被害が出ても自分達の判断ミスを(想定外)と頭を下げるだけ。そんな事が何時迄も許される訳が無い。

Img_9129

Img_9135

Img_9137

Img_9138

Img_9139

Img_9140

Img_9141

Img_9142

Img_9143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

今日は暖かい?そうは思わなかったけれどしっかりと歩く?タカが4キロ されど4キロ。この差は大きい。確かに。

今日は一日無風。近くの山から北風小僧の寒太郎も降りて来ない。「六甲おろし」は今年も吹かない?関西人は今年も阪神の戦いに一喜一憂?今年の野球は混戦で面白い?野球に興味を示さない人も多くなったがそんな事もどうでもよい?何かにつけ教訓を感じられることは素晴らしい?クダラナイ?
そんな事を語るオヤジは典型的な巨人ファン。でした。この年になるとそんな事もどうでも良い?そんな事はない。それにしても巨人の体たらくを阪神ファンは喜んでいる?阪神の体たらくは巨人ファンが喜んでいる。どっちもどっち?それでも今年のペナントレースのカギは何処が手にするのだろう?
さすがに広島は丸の抜けた穴は長野では無理だな?どうして?練習量の違いは如何ともし難い?その程度の事も知らないのだろう?親父も知らない。しかし努力にまさる天才なし?その程度の格言も読売は知らない?東京のおバカも知らない?その程度の事は東京ドームに行かないと分からない?
そう、1000円の立見席でその事を痛感させられる。今年は大阪ドーム(京セラドーム)に行けるのかな?バカバカしい?確に。東京ドームのバックネット裏のバカ達をテレビで見ていると思わず笑ってしまう。野球観戦はテレビで充分?そうでは無かった子供の頃のあの感動。そんな物は何も無い。馬鹿たちがビールを飲み食い物を口にしている。その程度の事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体質を変える 生き方を変える 考え方も?それは無理だな?アホ。

Img_9054

Img_9064

Img_9066

遠くに大阪梅田のビル群が見える。その向うに大阪南部の山塊。ここ迄は大阪北部のこの街から40㌔を超える?とてもそうは思えない?人間の知識、考え方、生き方はその程度の物?狭い視野でその程度の考え方しか出来ない?昨夜は久し振りに焼き芋を食ったが焼き方が30分足らず。

そんな焼き方では本物の焼き芋は食えない?(美味かったけれど)。食料不足の世の中を知らない現在人にはとてもそんな事は考えられない。イモ。焼き芋ではなく蒸かしイモを食って育った親父達は今、無様な体をしながら生き長らえている。(笑い)

それとも(嘆き)どっちや?そんな生き方を変える。(口先だけかい?)見てろ。これから高齢化社会を迎える?アホこけ。どんなに時代が変わっても、どんなに豊かな社会になったとしても(なってはいないが)年寄は棺桶が待っている。その程度の事が分からない?高齢者の福祉と医療費が国の経済を圧迫するのは当然の事?その程度の事もオバカな国民は分らない。

偉そうに言うな。どうすれば良いのか?その対案を出せ。良く言われる言葉、そんな政治家が無くなる事がその対案。考えて見なはれ。現在の高齢者が若かった頃の高齢者の人口と現在の数。その現実は変えられない事が政治家だけでなく高齢者自身が分らない。それだけではない立派な(阿呆な)現役世代、若者達も分らない。

対案は誰でも分る。誰でも分る事が何んで出来ないのか?それは今の社会を見れば良く分かる。いじめは悪い?嘘をつけ。この国の殆どの企業、組織、団体、地域すらいじめの巣窟(そうくつ)。自衛隊でも警察でも国会議員、学者先生、大企業でも平然と弱い者を痛めつける。

放送業界?彼等が尤もらしく口にする社会的責任。どんな面をしてそんな事が言える。医療の現場、高齢者福祉対策の現場も何も変わらない。その対策。自分で考えろ。減量。運動。出来る事をやれば良い。体重計の再登場。朝昼晩乗りましょう。そして自分の体を引き締めろ。それでも病魔は容赦をしない。その程度の事を殆どが他人事の様に考えている。

Img_9067

Img_9069

Img_9070

今は何処にいるのかな?一番下。赤丸の処。ここから登る道は市民でも殆ど知らない。登り坂は整備されていると言いたい処だが、ハイヒールでは登れない。オシャレな服装でも邪魔になる。しっかりとした登山靴が必要。(親父は革靴で登るけれど)そのコースは五月台コース。

口の達者なジジババは登れない。その程度の生き方をしていても高齢者福祉対策を充実する。アホこけ。この坂を軽々と越えて行けばそんなお金は別の使い方が出来る。少子化対策?この坂を保育園児が歩けるかい?その程度の施策も無い。

ピンクの道が(五月山ドライブウエイ)この上のお墓参りも車でないと出来ない。10年先の生き方を考えた時、やるべき事が明解に指し示されている。伊能忠敬は50の年を越えて「日本全図」を自分の歩測と天体観測で完成させている。現在人の多くはその偉業を全く知らない。その程度の生き方をして寿命を終える。それも立派な生き方?現在人も同じかも。親父は道なのだろう。

Img_9071

Img_9072

Img_9073

Img_9074

この高い石の滑り台を見て「ちびっている」様ではアキマせんえ?そう言われている。確かに下の砂場に滑り降りるときは一時。それを躊躇している様では問題外?ただそれも現実。絵に描いた餅すら食えない人も少なく無い。だから絵も描けない?そんな事は無い。

希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる。(サミュエルソン)この言葉を教えてくれた会長の老の姿は忘れていない。行動力に溢れ親父達をぐいぐいと引き連れて事務革新のパイオニアとして会社を牽引し社会の貢献した会長は勲章を手にする事は無かった。

視力を失っても尚、親父達に優しく語り掛けた声なき声を忘れる事は出来ない。(頑張って下さい)(夢を適えて下さい)(諦めないで下さい)そんな気持だったに違いない。そろそろそんな生き方をしないといけない。私達の多くの先人はこの国の今の姿を苦々しい思いで見ている?そんな報道は何処にも無い。

Img_9076

Img_9078

Img_9080

Img_9088

Img_9089

Img_9085

Img_9087
Img_9091
久々に耳にする水琴窟(すいきんくつ)の音は竹筒に耳を近づけると高らかに清らかに澄んだ音色を響かせていた。水琴窟の音色?そんな物は知らないと言われるに違いない。そんな素晴らしい音色は知らなくても生きて行ける。確かに。これから多くの高齢者だけでなく多くの人の耳が遠くなる。視力も衰える。口も歯も衰える。高齢化社会は現在の悲劇となるに違いない。

Img_9095

Img_9096

Img_9097

余計なお世話。余計な?。そう暗示されている?確かに。未来予測は誰にも出来ない。しかしもう少し若い頃にもう少し賢い未来予測が出来ていたら間違いなくこの厳しい現実は違う形になっていた。それは間違いない。ただそれは過ぎ去った書き替えの出来ない過去。それとは全く違う明日がある事を信じるしか無いに違いない。あほやのう?それは違う事を信じれば良い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

久々の焼き芋 美味く焼けるかな?炭焼き釜の前で焼く様には行かない?当然です。

先日の血液検査で血糖値が異常値に戻る。完全な糖尿病。それでも発症しないのは何故?それは持って生まれた体質?そうでは無い。親父の食に対する執念?体の事を考えていた食事の事?それも違う。決め手は歩いて居た事。何はなくてもそれが何よりの効果?それも違う気がする。

それなら本当の理由は何?そんな物は何も無かった?ただ余りにも可哀相だから神様が助けて呉れた?それも違う。第一そんな物は信じていない。ただ困った時の神頼みはしていた。それが救いだったのだろうか?それも違う。ただ何とか生き延びていた。

それだけだったに違いない。ただ親父はそんな生き方をしていた事は間違いない。人は持って生まれた運命がある。その事を教えてくれた静岡掛川大雲院の大和尚は寂しい生き方をしている親父にそう教えてくれた。悲しい事も苦しい事もそれは試練。多くの事はどうにもならない事が多い。それでもそれを乗り越えなければ先に進めない。その言葉は忘れてはいない。

これから残された人生。そんな生き方が試される。昨日、久し振りに測った血圧は正常値を大幅にオーバーしていた。しかしこの血圧計も次に計ったら一気に正常値になっていた。そこ迄忖度(そんたく)するか。そう笑いながら計り直す。久々の登場に感が狂っている。それでもこれから続ければ傾向値は見れる。

イモが焼ける。この什器は上下鉄鍋で熱伝導が良い。久々の焼き芋。どんな案配だろう?鉄鍋も親父の期待に答える?それは食ってみれば分る。

Img_9045

Img_9046

Img_9048

Img_9049

今日は久し振りにこの坂を登る。いずれこの坂も登れなくなる?その時は10年先?20年先?そんなに遠くは無い。この街にそんなに長くは住め無いに違いない。人間はどんなに偉そうにしていても何時かはくたばる。その時は歩けなくなった時。その日の為に仙人の様な生き方が求められている?誰に?そんな事を考えるオバカは居ない。

Img_9050

介護老人保健施説?どんな介護をしてくれるのだろう?公的機関なら3年待ち?普通そんなに待てない。居宅介護支援センター?何の役にも立たない?在宅介護支援も公的機関が出来る事は殆ど口先だけ。先立つ物(お金と体力)が無いと目も当てられない?

そんな現実は殆ど報道される事は無い。その予備軍はどんだけ居るのか?そんな報道も全く無い。訪問介護ステーション?何をしているのか?市役所で聞いても分らない。介護保険を払っていても万一の時は面倒は彼等が決めるだけ?そんな事も何にも知らない。

介護される人はお金があっても自分の思いどうりにはならない?お金があっても自分に身の廻りの事が出来無くなればそれでオシマイ。その程度の事も知らない。ジジババ達が今出来る事は足腰達者で身の廻りの事は自分で出来る事。その為に元気な時に体を鍛えておけ。その程度の事も知らない。ザマーミロ。

Img_9051

Img_9052

Img_9053

Img_9054

十年先の生き方は分らない。生きていないかも知れない。それでも10年前の事を思い出せばその時は容易に想像出来る。10年前、何をしていたの?ダイエーの警備員をしていました。最低の社会的評価だけでなく会社の評価も最低でした。得意先(ダイエー)に派遣されて何時でも首に出来る警備の仕事。

その会社は今でも変わらないが親父の立場は完全に変わっている。どう変ったの?そんな事もどうでも良い。ただ今でも忘れていないのは偉そうにこき使われた上司の隊長。今では首になっている?そんな事もどうでも良い。働き方改革?ふざけるな。景気は上向いている?消費が回復している。訳が無い。

スーパーで万引きをする高齢者が多くなる?それだけはやるな。監視の眼は光っている。警察はそんな時どんな対応をするか?その前にどんな恥を晒すのか?そんな事を殆ど知らない。警備の仕事は買い物客が安全に安心して買い物が出来る事?

ところが万引きをした途端、状況は一変する。犯罪者としてさらし者にされ、警察に通報される。その程度の事を何も知らない。犯罪者?腐った物を売ってもそれはお詫びで済むけれど万引きはそうは行かない。人格もヘッタクレも何も無い。お詫びでは済まない事を誰が教えているのだろう。

Img_9056

Img_9059

Img_9061

Img_9063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の気配は全く感じ無い陽気?体も同じ?引き締めましょう

Img_8978

Img_8983

Img_8984

しばらくは暖かくなる。春は目前?ところが世の中そんなに甘く無い。本当の春は一月先?そんな覚悟も決意も知識も無い。政治の世界も経済の世界も働き方の世界でもこれ迄と何も変わらない?そんな事があるはずが無い。その事は自分の体の中で警告が発信されている?

そんな無様な体では長くは生きられない。これ迄そんな健康管理で良く生きて来れたね?そう言われている。その事は血液検査の結果で良く分かる。以前、掛り付けの眼科の女医から言われた言葉を思い出している。血糖値が高くても自覚症状は無い。しかし合併症が出たらその時点で眼が見えなくなる。

あの時の何とも不愉快な思いは忘れていない。幸いに今でもそんな事は無く反対に女医は廃業している。しかし自分の体の中で起きている事はもっと深刻に考えて血糖値を下げないと大変な事になる?ならない?そんな事は無いだろう?その対策は難しくは無い。

食事の量を減らすだけ。ところが愚かな人間はその程度の事が出来ない。2ヶ月後に期待している?そう悪魔に囁かれている。その時は季節は春。体重は4㌔減?それは無理だろう?見ていろ。煙草もパチンコも生き方迄変えさせられた人生は間違いなく後期高齢者となる。その先は奈落の底?そうでは無い。今年は素晴らしい桃が食える。その事を楽しみに頑張れ。了解です。

Img_8986

Img_8985

Img_8987

現在多くの街の再開発が進められている。この隣町の文化施設と福祉、保健、公民館機能を併せ持つ「キセラ川西プラザ」この建物は環境との調和、明るい空間づくり、風、光、人が行き交う賑わい散歩道等低酸素型複合施設としての評価も高い。ところが何度も見ていて気が付かなかった事に気付かされる。

Img_8988

Img_8989

Img_8990

この駐車場の入り口が市道に面している。その市道からの左折の入り口が狭い。その先に駐車場の料金ゲートがある。何でこんな設計をしたのかといずれ問われる。通りの車線は片側1車線。駐車場に入った車が一旦停車をすると後続の車は通りの通行を妨げる。この駐車場の設計はお粗末と批判される。

Img_8991

Img_8992

Img_9000

車だけでは無い。人(若者、ばか者)迄も出来たばかりの植え込みの中を踏み付けて入場している。いずれここにもフェンスを付けないといけない?よくよく見るとこの贅沢な複合施設は何の為に作られたのか?その事が問われる。それは全国何処でも共通の事かも知れない。

Img_8995

Img_8996

Img_8997

Img_8998

隣にある総合体育館。ここには駐車場は無い。体育館を利用する人は車を何処に止めるのだろう?それは聞かないと分らない。近くで市の建物を解体していた。この解体が終ると駐車場が出来る?それも聞いてみないと分らない。

(駐車場は現在3カ所に分かれている。南、北、そして西。一番広い駐車場は西。ここには220台。しかし一番遠いのでここは体育館利用者用?次に広い所が北。ここは88台。主に公園と弓道場利用者。一番狭くて通りに面しているこの狭い駐車場が南駐車場。30台駐車可。)と言う事。民間の三井のリパークが管理運営している。そう言う事。行政は関係ない?そう言うのかな?

Img_8999

Img_9001

Img_9002

1億円掛けて解体される公共施設。ここがどんな使われ方をするのか?これも聞いて見ると地域活性化の学習になる。現在多くの国の重要施策のあり方が問われてもその実態は殆ど知らない。国の事はお上に任せて置けば良い?そう多くの人が思っている。その結果が現状。

自民党と公明党に任せて置けば良い?そうかな?全く違う事を思い知る事は無い?そろそろその考えを変えないといけない。それでも個人的には如何ともし難い?そうかな?歴史を変えると言う事はそう言う事に違いない。そのモデルを隣町で知るとは思いも掛けない事だった。

Img_9004

Img_9005

Img_9006

Img_9007

Img_9015

知らないと言う事はそう言う事。汚れている猪名川の水。この水がそのまま飲めると思っている人は流石に居ない。ところがそうでない人もいる事を多くの人は知らない?白鷺が見つめているその先にそんな川が流れている。この川のお陰で多くの先人が生きて来れた事を現在人は知らない。何故この川が汚いのか?何故この川の水量がこれだけ少ないのか?そんな事も知らない。

Img_9016

信じられないに違いないがここは立派な堰。春になるとここでこの川の水は塞き止められる。その高さは3メートル余り。この堰の7〜800メートル上流にはこの時期でも塞き止められた川の水が満々と貯められ、その水を多くの市民が利用している。それだけではない。

この川の水は下流の住民も利用している。その川の水で多くの厳しい対立が在った事も多くの人は知らない。そんな農業は衰退し今はそんな事は関係ない?知らないと言う事はそう言う事。この可動堰はその事を教えてくれている。この堰は本当に賢い。農閑期には農業用水は不要。だから倒されている。

Img_9017

Img_9018

Img_9023

Img_9024

左は河川敷きの堤防の水際。ここにこれだけの大きい樹が在った事も多くの人は知らない。そんな河川管理がようやく改められられている。そんな事を思う人は少ない。これだけの木がこれだけ生き延びられたのは自然の摂理?そうでは無い。その事はこの下流1㌔先迄行けば良く分かる。そんな事を声高に語る人は居ない。

Img_9027

Img_9028

Img_9034

今日は隣町から歩いて帰る。歩いた距離は6㌔足らず。この倍は歩くつもりだったが途中で気持が変わる。隣町の市役所の窓口でも地域振興の担当窓口を聞いても直ぐには答えられなかった。それは我が街でも同じ。多くの役所の受付で同じ言葉を口にしても直ぐには答えられない。

これからその行脚をしないといけないと思うと気が重い?そんな事はありません。その事が分かれば教訓は少なく無い。中央の役所でも計画書は書いても実行は殆どが出来ない?どうして?それは担当窓口がなければ都合の良い様に言える?そんな事は無いだろう?ありません。

田舎に行けばその事が良く分かる。どんなに道が整備され公共施設が完備しても人影が疎ら(まばら)。住んでいるお年寄りが老い朽ちればそこは完全な空家になる。限界集落。そんな地域の報道は何も無い。その事を知っても何の益も無い。そうかな?

もうすぐ春。まず杉花粉にその事を思い知らされるに違いない。都会のアホなおネエちゃんは杉の木を切り倒せと宣う(のたまう)そんな生き方が出来無い事を何時思い知るのだろう?それは命尽きる時に違いない。その時でも己の不幸を嘆き悲しむだけだろう。ザマーミロ。

昨日ハエにもエリートが居る事を知る。人間にもクズと王様、王女は存在する。その役割の違いはまだ分らない。アホやのう。確かに。しかしクズと思われていたエリートバエの卵は糞尿、汚泥を分解し素晴らしい堆肥に変える。更に成長した幼虫(さなぎ)は粉末乾燥すれば素晴らしい飼料、養殖の餌になる。世の中日進月歩。そんな事は知らないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

(紳士なノート)買い求める 777円 高い?全くそうは思わない エライ?アホ?

たかがノート。されどノート。この歳になると多くの事を忘れる。そのうちそれが当たり前になる?どういう事?その程度の事も分らないジジ、ババも少なく無い?親父も今年の誕生日が来れば後期高齢者。高齢者に前期と後期があれば末期は無いの?そうとぼけたら手を叩いて笑われる。

しかし冗談では無い。これは深刻な社会問題。その事が分らない?誰が?それは多くのオバカな高齢者に違いない?コラ。誰もが老いボケると介護が必要になる。その程度の事が分からない。分から無いだけならまだ救いの手が差し延べられるが、その悲劇を多くの人は知らない。

近くの94のおばあさんは本当に元気だがどれだけ介護するお嫁さんが何も出来ないかを当事者さえも知らない。老いた人を介護する。その悲劇をこれからのジジババだけでなく介護をする人が思い知らされる。そんな事は誰も知らない。その対策が777円?安い。パチンコはもう15年以上していないがこの数字は黄金の大当たり。そんな事は全く知らないに違いない。

Img_8959

Img_8961

Img_8962

Img_8964

隣町の立派な市役所。しかし今年日本各地の市役所を訪ねるともっと立派な市役所も少なく無い。今、多くの働き方改革が尤もらしく語られるが、ブラックな働き方が改革が出来ないのは何で?そんな企業や組織でないと出来ない働き方がある事を報道しないマスコミ。彼等は自分達は特別と思っている?それも上役達が?彼等はその社会的責任を口にしても自覚は出来ない?

Img_8965

Img_8966

Img_8967

Img_8968_2

この木 何の木気になる木。そうポプラ。しかしその生命力と力を多くの人は知らない。親父も知らなかった。しかしこの剪定(せんてい)された枝のコブを見るとその逞しさがヒシヒシと伝わる。ポプラの樹に込められた思いを完全に忘れた生き方を変えないといけない。

(ところが辞書で調べて見るの日本では大きな街路樹は少ない)ただ親父は素晴らしい道を知っている。その道は読売ゴルフ場の近くのハイキングコースにある。多くの関西人はそんなすばらしハイキングコースを知らない。)だからどうしたのと開き直られる?

Img_8970

Img_8971

Img_8972

庁舎の廻りを歩いているだけで楽しくなって来る。日本各地に多くの人が住んでいる地域がある。住んでいないかその地域もある。これから多くの年が抱える問題は人口減少?信じられないが人口が増加している地方は多く無い。それでもそんな事もどうでも良い?

そうでは無い事を都市の高齢者は思い知らされる?今は地方の過疎が問題になっているが何の事は無い。この街の人口も減少している。多くの地域で街の活性化が問われているがそんな事は関係ない?そう思われている。そうでは無い事を知らないだけ。

花の都東京?食い倒れの大阪でも例外でない事を殆どの人が知らない。ストレスが感じられる人口密集地は人が住む所ではない事をこれから思い知らされる?そんな事は誰も感じ無い。そんな話は説得力が無い。若者達はそれで生きるしかない?そうかもしれない。

名古屋でも札幌でも仙台でも博多でもその事が問われている。その現実を全く知らない。それはそんな報道が無いから?違うだろう?自分の眼と体で知らないからだろう?そんな余裕も無い。確かに。暇もないと言われた言葉は忘れられない。

宝塚北部地域。後10年も立つと多くの高齢者は生きていない。生きていても介護無しには生きられない事も知らない。その対策は何も無い。限界集落の中でその活性化対策は皮肉にも多くの開発規制で阻まれる。それでも何も困らない?新名神西日本最大級の宝塚北サービスエリアが出来ても地域の活性化には何も繫がらない。

インターも出来たがその名前がスマートインター。どんだけの人が利用してどれだけの地域活性化に貢献出来ているのか?そんな事は誰も知らない。それで何も問題は無い。そう地域の人も思っている。親父は今、隣町の地域活性化の勉強をしている。お忙しい時間を付き合ってくれた担当部署?の課長補佐。ありがとうございました。そのお返しはきっとさせて頂きます。

Img_8973

Img_8974

Img_8977

Img_8979

Img_8980

Img_8982

左が素晴らしい公園。右が体育館。この水路がホタルが飛び交う?それは無理だな。ホタルは清流と田螺(タニシ)の餌を糧に生きている。その程度の事も知らない?イイエ その事を考えてただ今水路清掃中。今年の梅雨時に間に合うのかな?ホッホッホッ。ホタル来い。こっちの水はああまいど。毎度おおきに。ちょっと無理だな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方創生 地域活性化 役人達は何をしているのか?

Img_8925

Img_8926

Img_8927

親父が18〜22の歳迄住んで居たこの庄内の街は半世紀以上過ぎても当時の面影は残っている。しかし、若い頃この商店街は足を踏み入れていない。当時も今もご覧の通り。ウンニャ(大分の方言でイイエ)多くの店のシャッターが降りている。

10年近く前にこの通りを御世話になっていたお店(ダイエー)の課長に親父は吸っていなかった煙草(たばこ)のケース入れを買いに来た事がある。その当時と殆ど変わっていない。10年後(そんなに長く無い?)はもっと激変をする。(多くが取壊されて大きな建物になる?)ダイエーも同じかも。

イオン傘下になっても何も変わらない。御世話になった課長も今は何処の空で生きているのかも分らない。安倍政権は他の政権より支持され無策の政策を続けてもそんな批判は殆ど聞かない。景気はこれ以上悪くならない?オバカな政策が先延ばしにされても多くの国民は何も困らない?

嘘でしょう?本当です?そうでは無い事を何時思い知らされるのだろう?その時も明確です。ホンマかいな?教えて下さい。それはタダでは無理だな。 アホ 貴方がね。 景気減速の原因は何なの?それも単純明解。それでもその程度の事が分からない多くの国民。

戦争で叩き潰された価値観。そんな事も何も知らない。スマホの画面からでもその程度の学習も出来ない?無理です。本屋に行って賢い知識を身につけましょう?それも無理だな。ロクな本も読めない?読まない。景気減速は今年は決定的。その程度の報道も出来ない?

それともそれは根拠の無い事実?今年の春はその事を思い知らされる?そんな事は誰も知らない。分らない。考えていない。考えている事は目先の利益。その程度の事も出来ない。余裕が無いと言う事はそう言う事?そうでは無い事を思い知らされないと理解出来ない?その時は手遅れ。親父が言うのだから間違いは無い。阿呆やのう?そうかな。今は全く違う。糖尿病親父。ジジイ。今日も歩け。

Img_8928

Img_8929

Img_8932

Img_8933

この街に始めて驚いた事はこの飛行機の高さ。この高さと共に騒音の高さ。その対策は着々と進歩しただけでなく、大阪伊丹空港には国際便は乗り入れが出来無くなって久しい。関西空港が泉州沖の大阪湾に完成した時は、この伊丹空港は国内便も廃止される予定だったがそれは実現していない。

その程度の事です。偉そうに政治家が語る事は何も無い。政治家だけの判断では無い。多くの利権と多くの思惑が複雑に交差し、この住宅地ど真ん中の空港は親父達が生きて居る間に閉鎖にはならない。沖縄の基地移転は沖縄県民の永年の願い。

しかし辺野古埋め立て工事で基地を新たに造る。その思いは沖縄県民の意志とは異なる事も多くの国民は知らない。何故?関係ないから?知らないから?その程度の生き方も何時迄通用するのだろう?間違いなく後100年。そこ迄の寿命は現在人には殆ど無い。

親父達ジジイは長くて後10年?20年?それ以上は無い。そんな事を考えるオバカは少ない?確かに。この先、懐かしい風景を見る。しかしこの道は最近も歩いている。昔と何も変わらないと思いきやそうでは無い事を公民館長に聞かされる。小、中学校の統廃合。

こんなに住宅密集地でも子供の数が減っている。愕然としていた。どういう事?そう言う事?これから深刻な高齢化社会の対策が行政に求められる。そのお金はどうするの?そんな事は誰にも分らない?消費税10%反対。大企業は社会的責任を果たせ?そんな言葉も支持されない事が切実の問題になる?何時の事だろう?

Img_8934

Img_8936

Img_8938

Img_8939

Img_8940

Img_8943

Img_8944

Img_8945

Img_8946

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

大阪は今日は寒い それでも寒さは峠を越す?そうかな?

Img_8916

Img_8917

Img_8918

Img_8919

本日の目的地。豊中市役所庄内駅前庁舎。この看板を始めて見た時、親父は感動していた。親父がこの街に大阪に来て初めて住んだのが18の時。田舎から出て来て初めて住んだのは正確に言えば会社の寮。その会社の外観は取壊されて当時の面影は全く無いがその会社の敷地はそれは広い物だった。

その中にあった工場労働者の宿舎にしばらく住んで、その後にここに来た。紡績会社の敷地の中に出来た新築のアパート。そこで東京オリンピックのバレーボールの試合を見る。休みの日は近くの食堂で定食を食い当時の新興宗教(今とは全く違う)創価学会の勧誘で入信する。

今でも立派な創価学会員?全然。その当時仲良しだった従兄弟の一つ上の優しかったお兄さんが交通事故で亡くなる。その時言葉を失って嘆き悲しんでいる時に集会にしつこく誘われる。その時からこの宗教は関係ないと関わりを持っていない。

あの時あんな悲しい事が無ければ別の人生を歩いて居た。そんな街はすっかり変わっていた。しかしそれはまだ序の口。これから大きく更に進化する。その時親父達は何処の空でどんな景色を見ているのだろう。現在格差社会が大きくなっていると言われるがその実感は全く無い。

ところが貴方が知らないだけ。厳しい現実は豊かな社会でも何も変わらない。知らないと言う事はそう言う事だろう。オバカなTVの報道では景気は国内消費が支える。そんな結構身分は報道関係者と政治屋さん?そして結構毛だらけ猫灰だらけの地方公務員?

もっと居る?かもしれないね。しかし一番のマヌケは生活弱者に違いない。施しを当然の権利と思えば何時迄立ってもその生活は変わらない。(コラ)その事が分かれば爪の先に灯(ひ)を灯(とも)してでも生き方を変えられる?その証明をしないといけない。食いたい物は食いたいだけ食っていてはただ無様に生きるだけ。そして死んで行くだけ。?

Img_8920

Img_8922

Img_8924

この綺麗になった道一杯に自転車が溢れていたのは数年前の話。今はその自転車がこの「庁舎」の一階に駐輪のスペースを確保している。そして2階は就労支援センター。三階はキッズコーナー。ただ現在この地域の多くの公共支援設備は分散している。それが一カ所にまとまる「南部コラボセンタ−」の完成は数年先になる。ここではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液検査結果は最悪 血糖値253 即入院 しない

半年前の集団検診で血糖値の異常(HBALc NGSPが10、4)を掛り付け医から指摘されこの数値を始めて知る。この数値は平均値がこの半分と言われ始めて自分の体の異状を知る。長い間多くの医者から言われて来た中性脂肪値の高さはこんな形で自分の(血糖値)を高めても平然と生きて来た。(来れた)

その理由も知らなかっただけに過ぎない。ただ偶然生きて来れた訳では無い。親父がこれ迄大病を患う事なく生きて来れたのは人一倍歩いて居たから?多くの人は親父の様な生き方をしていない?多くの老いも若きも男も女も現在人は歩かない。歩けない。高齢者で山歩きが出来る元気な人も最近は多くなっているがそれでもそんな人は限られている。しかも彼等は単独行動が出来ない?

自分のペースで歩ける距離は現在人の多くが数㌔足らず。それでも大病を患わないのは医療制度が整っているから?掛り付けの先生から完全に見放されていた。半年前の血液検査の結果で「検査入院」を進められた時に親父から拒否されただけでなく開き直られたから?自分の体は自分で直す?あの啖呵(たんか)は立派だったがその結果がこれだろう?そう思われていた。

それでもその対策は自覚出来ている。体重を減らす。ただそれだけで良い。ところがこの行動は言うは安く行うは難い。難しい。出来ない。食事制限をすれば間違いなく体重を減らす事が出来るが体力が落ちる。体力が落ちると行動が鈍くなり意欲も無くなる。そうならない為にやる事。

それは食事の量を減らして朝、昼、晩、寝る前の体重を量り記録する。それをやれば2ヶ月で体重5㌔減は簡単。次の血液検査は3月。その時迄必ず目標を達成する。その時桜吹雪の中で歓喜の雄叫びを挙げられる?そんなゴールの瞬間を役行者に報告する。出来るかな?出来ないだろう?そんな戦いが今日から始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

親に可愛がられる子供は幸せ?虐待される子供は不幸せ?そこから間違っている。

Img_8906

3人の女の子供を連れてお母さんが歩いている。顔は良く分からなかったけれどその中の一番幼い子供が声を上げながら公道を歩いているが、親は声を掛けるでも宥める(なだめる)事もしない。全く表情を変えないで子供の手を引いているがその腕も強弱は無い。子供も何んで泣いているのか分らない。兄弟にも完全に無視されている。

Img_8908

この先に広い道がありその先が本日の目的地、隣町の市役所。子供が鳴き止まない家族も同じ敷地に入って来る。この時、夕方の5時を過ぎていたので急いでいた。子供を3人も抱えて若いお母さん。大変な気持は良く分かるけれど子供の気持を何んで聞いてやれないのだろう?

子供の不満は聞かなくても分る。聞いてやってもその気持に答えられない。そんな時どうしていたのだろう?眼で威圧しそれでも聞かなければ張り倒していた。それが躾でも何でも無い事は分っていてもどうする事も出来なかった?そんな事は無い?

我が儘を(わがまま)を聞いてやるには3歳迄に教え込まないといけない。それが出来ないと悲劇が起きる?それが現在の深刻な問題?そうでは無い。そんな社会をどう生きるか?その事は親に問われてもその対応も出来ない親は少なく無い。その時は警察の出番。

ところが今の警察は事故、事件が起きないと対応は出来ない。そんな時、お呼びが掛るスーパーマン。その程度の事も皆様の報道機関は対応出来ない。政府がその対策に万全を期す?アホこけ。どんな面をしてそんな事が言えるのだろう。この街の何処かで生きている可愛らしい女の子と賢いママはどんな会話をしながら今日を生きているのだろう。

そんな社会を育てるのは行政の仕事ではない。誰の仕事だろう?その事を問われていた。社会を明るくするのも暗くするのも世の中で役目を終えた高齢者の仕事。この街にもあの街にもそんな人は居た。今は過去形になり隣は何をする人どどころか、殆どが関わり合いの無い生活をしている。知らない人を見たら逃げましょう?何たる社会だろう。

Img_8901

Img_8902

Img_8905

この商店街も潰れそうで潰れない。しかし数年前にこの商店街の活性化の話をした福組合長のお店はシャッターが下りていた。この商店街の先には市役所があり市立高校、官公庁の出先機関もある。それでもいずれこの商店街もその生き残りが問われる。(既に問われている)その新陳代謝の波をアナタは知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景気は回復基調 働き方改革 同一労働、同一賃金?笑っちゃうね

アメリカと中国の深刻な覇権争いも一段落?このインチキ情報に株価は敏感に反応している?そんな難しい事は分らないテレビの経済解説者?何の事は無い。その肩書きを見ればこのカラクリが良く分かる?そんな事は関係ない?株価が上がれば政治と経済のリーダー達は笑いが止らない。確かに。

期待されて(誰に?)登場したアメリカのトランプ大統領は史上最低の大統領?そんな批判をされても当事者は無視するだけ。支持者の支持は何も変わらない?本当にアメリカの多くの人達はそう思っているのだろうか?そんな厳しい現実は公共放送でも断片的にしか伝えられない。

多くのテレビ報道(新聞は見ていないので)ではオバカなオチャラケを振りまいているだけで厳しい現実は殆ど知らされない。多くの高齢者は結論が(善玉、悪玉)が分り易い韓国ドラマのオバカなドラマ?を見てニンマリしているだけ?見ていろ。そんな無様な生き方をしていると待っているのは惨めな不自由な生活。

その程度の事をお大師さん、親鸞上人、日蓮はどうして教えてやれないのだろう?そんな事はどうでも良いから?不愉快な事を見なければ楽しい生き方が出来る。そんな宗教は若者達から支持される訳が無い?ところがそうでは無いのは何故だろう?

適当な所で納得しているから?馬鹿メールはまだ続いている。この原因も分る。その対策も難しい。ソフトバンク、その子会社Yーモバイル。彼等の社会的責任を問う言葉も無い。その程度の世の中。携帯が売れなくなる?当然だろう。誰がこんな高い携帯機器、通信料を何時迄も笑い続けるのだろう?

その程度の事が分からない。(そんな事は無い)?迷惑メールの対策は無視するだけ。着信即削除。その繰り返し。そのうちその勢いは止まる。叩き潰される。そんな事は無い。その兆しは経済大国?中国で既に現れている。アップルの携帯が売れなくなる。

そのスピードも半端では無い。その程度の国?その程度の情報社会だろう。政府の批判も出来無き国。そんな国に本当の自由は無い。その程度の事も分らない?そんな事は無い。保守も革新も共産も自己批判は出来ない。言論の自由。総理大臣が言う様では駄目だな。

中国、北朝鮮、アメリカでも何も変わらない。もっと人の意見が聞ける謙虚さが必要?そんなリーダーは国民に支持されない?そんな事はネエ。歴史を知らないだけ。人間はそれ程に愚かな生き物かも知れない。そう考えれば文句は無い?確かに。ただそんな生き方は死ぬ迄しないに違いない。アホやのう。確かに。

今日のニュースで笑ったのは今、アルバイトの一番深刻な人手不足の業界。それは警備と交通誘導。そしてトラックの運転手。清掃業界。ザマーミロ。親父がやらなかったのは清掃の仕事だけ。警備の仕事でアホな先輩からボロクソに言われた言葉は今でも忘れていない。

今は完全に立場が変わっている。そんな生き方をすれば良い。その程度の改革は警備会社には出来ない。その程度の事だろう。働き方改革?同一労働同一賃金。アホこけ。社員は簡単に首は切れなくてもアルバイトは明日からは来ないで良い。そんな現実はどこの社会?

警備の仕事は最低の仕事?アホンダラ。そんな社会がどうしてビッグなイベントを消化出来るのだろう?それが出来るのだから不思議だね。しかもボランティア。豊かな国だね。腐り切った社会はその代償を払わないといけない。その程度の事が分からない?人間も社会も誇り高き生き方は一部しか出来ない?アホンダラ。その代償は小さく無い事を思い知るに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

迷惑メール削除しても止まらず 世論も同じか?他の内閣よりマシ?無様な調査 恥を知れ 無理だな

Img_8802

Img_8803

Img_8804

Img_8805

1年で一番寒い時だと言うのに。敦賀でも今年は雪は少ない。雪国のニュースは北海道だけ。大阪は暖かい?それでも全国ニュースでは子殺しのニュースだけ。馬鹿だろう?全国色んなニュースを大阪人は殆ど知らない?反対に北や南の地域では都市部のニュースを殆ど知らない。

景気は持ち直して雇用の安定は更に続く?何処の国の話?何処の地域の話?そんなニュースもいずれ無視される。そんな尤もらしい地域限定のニュースも民放でも出来ない。そんな事も関係ない生き方をすれば良い?確かに?しかしそんな一人暮らしは出来る覚悟はまだ出来ていない。情け無い。(笑い)

Img_8807

Img_8808

Img_8809

Img_8810

Img_8811

隣町の立派な文化芸術センタ−。工事が始まった時、どんな立派な文化施設が出来るのかと思っていたが、その施設は数年前に完成している。隣町に住んでいるので全くお呼びで無い。電車の中から見るだけだったが今日は近くを通りかかったので立ち寄る。ところが本日休館日。改めて出直し。見たいもの。聞きたい事は隣町にその答えが一杯ある。そんな事を聞いてどうする。(笑い)

Img_8814

Img_8815

Img_8816

Img_8817

この街は大阪に来て始めて住んだ街。そして先輩の下宿先に出向いて遊んだ街。その先輩が結婚した後に2年間。自分が住んだ街。当時はこんな場所は全く知らなかった。大阪に戻って一人で何度もうろついたのがこの地域だった。この場所は古くからの屋敷町。だから区画整理は出来ずに狭い路地が続いている。

Img_8818

Img_8819

Img_8820

住宅地の狭い路地を何度も曲がり広い道を越えるとその先は天井川。天井川と言われても分らないかも知れないが、この川は天竺川。(てんじく川。)三蔵法師が孫悟空や友を連れて旅をしたと言われるあの天竺(インド)ではない。ここは昔からの暴れ川。

氾濫(はんらん)を繰り返し川床が廻りの住宅地(昔は田畑)より高い。今はコンクリートでがっちり固められている。その道を歩く。ところがその道も昔のまんま。警察や行政の車の通行規制がお粗末そのもの。この川は池田土木事務所が管理している。以前クレームをつけた事があるが何にも変わっていない。お陰でこの松も切り倒される事もなく残されている。

Img_8866

Img_8878

Img_8881

この堤防沿いの狭い道は大型車は当然通れないが、普通車も駄目でしょう。軽でも歩行者は立ち止まらないと車は安全には通行出来ない。地元の人が利用する道は右にある。地元自治会と行政は何を考えているのだろう?それとも違う問題がある。警察と池田土木?彼等は事故が多発しないと動かない。糞です。

Img_8869

Img_8870

Img_8871

この左側を整地せずこの狭い道が車両通行禁止にならない。これは批判が無いから。それとも別の理由があるのだろうか?次は何時歩くか分からないからどうでも良い事だが本当にそれで良いのだろうか?知らないと言う事はそう言う事。これは責任問題だろう?その責任が誰にあるのか聞かないと分らない。

知らないと言う事はそう言う事かいな。ネットで見て見ると平成18年にこの地域の魅力推進連絡協議会がスタートしている。問題はその後の活動。成果はどれだけ出たのだろう?当時から干支が1周している。それでも大きくは変われない。車道の整備も出来ない。歩行者は快適に歩けない。

その原因は多くの人の気持をまとめられない?まとめ切れない?この川はこの地域に大きな災難をもたらしている。しかし素晴らしい環境も残している。その程度の事も何も知らない。今こそそんな生き方を変えないといけない?余計な事と又思われる?そうで無い事を証明しないといけない?

Img_8839

Img_8852

Img_8825

Img_8842

Img_8844

生駒の山頂が見える。ここから生駒の山迄30㌔足らず。しかし現在人の足では2日掛かりでないと歩けない。来月になると近くの新大阪の駅から「おおさか東線」がこの山の右側迄開通する。(正確には今でも放出の駅から久宝寺駅迄は運行している)

その電車が淀川を渡り新大阪にやって来る。数年後にはその電車が大阪西駅(現在建設中)に乗り入れる。だからどうしたの?そう言う事。元気が良ければこうして久し振りの道を歩く事が出来る。その道が何も改善されていないとムカついて来る。余り余計な事を考えるな?

トンデモありません。その反対です。今日も多くの事を知りました。献血の現状。マイナンバーカードの普及率。住基ネットの失敗が何も生かされていない。何んでそんな余計な事を考えるの?それはアホだからです。どっちがどっち。そんな事はどうでも良い。素晴らしい夕映えは明日の天気を約束していた。

Img_8854

Img_8845

Img_8879

この道を普通トラックが走る。親父はガードレールの所で退避していたがこの手前の道迄歩く。道路標識は何も無い。以前歩いた時も思ったが何んでこの道を車両通行禁止にしないのか分からない。この手前で犬の散歩をしていた女性と会話をした時はもっと明るい時だった。

Img_8868

Img_8882

Img_8886

親父が大阪に出て来て始めて住んだ街。通勤で乗り降りした駅。駅の狭い階段は無くなりエスカレータが出来ていた。しかしホームの幅は昔のまんま。57年前の事。これからその年の半分も生きられるのだろうか?30年弱?無理だな。ではその半分。90か。それは生きられたとしても今の様な体力は無い。そうならない為にも賢い生き方が求められている。だな。

Img_8888

Img_8889

Img_8892

ここは永年、道一杯に自転車が停められていた所。ところがすっかり綺麗になっている。建物を立て1階は自転車駐輪場。2回は仕事を行政が斡旋している。(ハローワーク)ではない。高齢者と生活弱者の仕事の紹介。こんな行政は放置自転車の成功例。何でテレビは大々的に宣伝をしない?その価値が分らない?確かに。ここでは行政のサービスも行っている?

Img_8887

豊中市庄内駅前庁舎。どんなサービスを提供しているのだろう?親父達が住んで居た半世紀前は庶民の街だった。銭湯で声を掛けて呉れたヤクザの親分さんは天国で笑っているに違いない。飲み屋のネエちゃんはオババになってもその愛嬌は変わらない?もうそんなお店は無いのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒さも一段落 そうは行かない?インフルエンザも株価も同じ?

Img_8764

Img_8765

Img_8766

Img_8767

この道が完成するのは5月の終り?それとも6月末?工事の予定機関は7月の終り。この工事はご覧の通り大型重機はまだ投入されていないが、大雨が流れ下る梅雨時迄には工事を完成させないといけない。川の中に仮設道路を造り大型重機(クレーン車)を投入するから。大雨が降れば一気に流される。

Img_8768

Img_8769

Img_8770

堤防のかさ上げ工事は半分既に昨年の大雨が流れ下る前に完成している。残りが今年行われ完成すると素晴らしい堤防と道路のかさ上げ工事が完成する。そのお金は誰がどれだけ負担したのか分からない。この国はそんなに豊かな国?国の借金1000兆円。

しかし国民の資産はそれを補って余りあるから何も問題ない?アホこけ。その程度の認識しか政権与党には出来ない。0金利政策が何時迄も続けられる訳が無い。そんな事をしていると国家は破綻する。その程度の事も認識出来ないオバカな国民。

金利を少しずつ上げる必要は全く無い。そんな国の財政と金融政策が破綻した時、豊かな人しか生き残れない。その豊かな人も一瞬にして破綻する事を誰も知らない?そんな事はネエだろう。そんな事も殆ど知らないで死んで行く?そんな明日を乗り越えろ。この工事が完成した時、どんな地域の活性化が見えて来るのだろう?そんな事はもっと大きな公共工事で見せつけられる。

Img_8771

Img_8772

Img_8773

Img_8774

Img_8775

Img_8776

Img_8778

これからこの右側のコンクリートのブロックを大型クレーンで吊り上げて、完成された堤防は左に延びて行く。この左の赤い吊り橋迄繫がるのは梅雨の豪雨が流れ下る時迄。その時迄には工事車両、仮設道路を完全に撤収して元の川の流れに戻す。その時この対岸の温泉は皮肉にも潰滅する。そんな光景は誰も見たく無い。

Img_8779

Img_8780

Img_8782

Img_8781

この工事が始まったのは平成27年。その時は既にこの武田尾温泉は勢いを失っていた。元気があったのはこの堤防工事の反対側の温泉旅館。ただこの温泉も今は洪水の心配の無い高台に移転しているが洪水の被害は受けている。その違いは一体何だったのだろう?洪水の被害を受けた温泉旅館の上に築かれたこの防災工事?その違いを誰も知らない。?(少なくとも親父は分からない)

Img_8783
Img_8785

Img_8786

左はトンネル。右は鉄橋の上の武田尾の駅。(実際はトンネルの中が三分の二)この散策の道は車も通行出来るが今はそんな車も少ない。今年の秋はこの手前の道が良くなるので車も多くなる?そうなると今迄の様に道の真ん中は歩けない。道も広く無い。どう考えても歩行者専用道だろう?(そうはならない?)この道は府道?行政の道路管理課の親分に聞いてみますか?

Img_8787

Img_8789

Img_8790

そんな事を考えながら歩いていると、一口しか食っていない出汁巻きタマゴとおにぎり弁当を落とす。アチャー慌てて拾い上げるが泥がついて食えない。最悪と思いながら不幸中の幸いと諦める。体重が元にリバウンドして先日血液検査。その結果が出るのは木曜日(バレンタインデー)。何とも嬉しい結果が出る。(訳が無い)血液検査をしてもその改善の努力が足りない。そう言われていた。

Img_8791

Img_8792

Img_8793

Img_8794

番いの(つがい)の鴨(かも)一人寂しく歩いているジジイを横目で見ている。いずれお前達もその時がやって来る。思いがけない災難。そう長い間思っていたがそうでは無いのかも。鴨さん。そう声を掛けると無視される。

Img_8795

Img_8796

Img_8800
Img_8801

このソメイヨシノが満開の花を散らす迄2ヶ月足らず。今は人影も少ないがその頃には多くの人がこの下流の旧福知山線廃線敷きをハイキングに訪れる。人の賑わいも大きく変わる。それでもこの地域が活性化する事は無い。何でだろう?この場所こそ高齢者の終の住処に違いないと思うのは、親父が元気で生きている証かもしれない。これからのジジババはロクな生き方は出来ない。(コラ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

久々の寒さ 迷惑メールは続く 武田尾温泉潰滅?

Img_8704

関西にも「産総研」何じゃそれ?公的研究機関?その成果は?そんな事はアンタらには関係ない?見学の申し入れを拒否されて久しい。招待されても行かないよ?国の機関はその成果を問われる事は無い。広大な敷地をどう生かすして行くのか?そんな事は問われる事は無い。何でこんな宣伝をするのかい?

Img_8705

本日の目的地は武田尾。ここ宝塚のJR駅から三番目の駅。武田尾の先は兵庫県北部が近い。今日は武田尾でも小雪が舞っているだろうと覚悟して行ったがそうでは無く無風。山間の地は意外に寒くは無かった。ここは温泉が沸き出している。無料の足湯があるが肝心の日帰り温泉はお休みだった。

今日は祝日。稼ぎ時は関係ない。人手が無い?3連休はお役所と大企業だけ?宝塚の駅も閑散としていた。ここから島根の木次迄行った事を思い出す。この先関西からの快速電車は途中迄。福知山、その先は思い出さない。その程度の感覚?日本海の豊かな自然は関西から近くではない。

Img_8707

Img_8708

Img_8710

Img_8714

Img_8715

Img_8716

Img_8781

関西の報道機関が全く伝えない災害復旧工事?この工事の規模の大きさ、費用の額は殆ど知られていない。この立派な堤防とかさ上げ工事の成果は誰が何時評価をするの?そんな事も関係ない?そうは言わせない。その事はこの写真を見れば分るに違いない。工事の目的は防災。そして災害復旧。しかし完成の暁にはどんな成果が期待出来る?そんな事も関係ないとは言わせない。

Img_8718

Img_8721

Img_8722

Img_8723

この赤い吊り橋が出来たのは10年以上前。その時はこの武田尾温泉も老朽化していたが何とか活性化の道を探していた。しかし時代の流れは非情だった。こんな老いぼれた温泉は見向きもされなくなっていた。そんな古い温泉は見向きもされなくなるのに時代の流れは何の躊躇(ためらい)も無かった?

今は一軒だけ土日祝日の日帰り温泉。宿泊は出来ない。その温泉旅館も時間の問題で廃業となる?そんな事はあり得ないと誰が断言出来るのだろう?断言するのなら建物を一新するしか無い?一新してもこの川の反対側の高級旅館には勝てない?どうしてだろう?それは来て見れば分る。そんな所の防災工事。その批判は全く無い?知らないと言う事はそう言う事なのだろうか?

Img_8724

Img_8725

Img_8726

Img_8727

この大きな岩はダイナマイトで粉砕するのかと思っていたがそれはしない?正面の赤い橋の高さ迄堤防の高さは繫がり、その上に道がかさ上げされても道は拡張される事は無い。それでもこの岩と堤防の間は洪水の時は水が流れる?その時でもびくともしない堤防を造る?

自然の猛威を舐めていないか?何で大岩を爆破しないのか分からない。その程度の事だろう?何が?この防災工事。この工事が完成するのは今年の7月?しかし、梅雨入り前には完成しないとこの川の水位は大雨が降ると最高5メートルは上がる。その程度の事も知らない人は多い。

その時でも想定外の言葉を平気で口にするのかい?そんな事は許されない?それとも関係ない?知らないと言う事はそう言う事だろう?女児虐待?このニュースは聞く度に反吐が出る。何でこんな間抜けな親父が生きていられるのだろう?これが躾(しつけ)?アホンダラ。ただの弱い者いじめ。どんな面をして生きているのだろう?無視しろ。アホンダラ。そんな世の中だよ。

Img_8730

Img_8731

Img_8732

ここは廃業した旅館。老舗温泉旅館の無念さが感じられる?そんな事を思う役人はいない。廃業の理由は建物の老朽化。それに比例した客離れ。常連客の高齢化を補う新陳代謝。若者を引き付けるサービスを提供出来なかった経営者の旅館経営は必然の結果を辿る。

厳しい言葉は聞けなかったが何時迄この哀れな姿を晒すのだろう?これ程に切ない現実を語る人は皆無。これが地方創生のあり方が問われても明確な解決策は見出せない。知らないと言う事はそう言う事?トンデモありません。現政権と自民党が考えている地方創生の関係部署の人数と補助金を知れば考え方は全く違うに違いない?

Img_8733

Img_8734

Img_8736

ここは某旅館の私有地。堤防のかさ上げ工事で更地の上に盛土がされていたがそこが掘り返されてこの先の狭い危険な崖の地域が開けている。今は当然ここは立ち入り禁止。今日は工事が休みで勝手に写真を撮っているが工事が始まれば許可が無いと立ち入る事は出来ない。どんな工事が始まるのだろう?

Img_8738

Img_8739

Img_8740

Img_8741

Img_8742

この手前、奥には少し広く安定した広場がある。この場所は安全安心。その訳は崖が迫っていない。その奥に繫がる階段がある。(今は歩けない)。この場所がどんな形で活用されるのかは分らないが、それが出来なければ地域の活性化は無い。その程度の事も知らない?知らないと言う事はそう言う事?

Img_8749

Img_8750

Img_8753

Img_8754

この素晴らしい岩山の苔は手で触る事は出来ない。それ程にこの場所の崖はモロイ。この崖の下に在った露天ブロは今はこのかさ上げされた堤防の下になっている。この場所は今では立ち入りが禁止されている。しかし、この素晴らしい防災工事はこのままでは無駄な公共工事として後世の笑い物にになる?そんな事はさせてはならない。

Img_8755

Img_8744

Img_8759

Img_8761

この道は公道では無いと言われている。私道?武田尾温泉で唯一日帰り温泉として営業している元湯旅館は日帰り温泉のみで土日祝日のみ1000円で営業。1000円で一日どれだけのお客が来るのか?それは分らない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は今年一番の寒さ 敦賀の寒さを思い出す

Img_8639

Img_8640

Img_8642

Img_8644

Img_8645

Img_8646

Img_8647

昨日の中山観音の梅林。期待していた梅の花はまだ3分咲きにも程遠かった。それでも人影の全く無い境内に満足しながら歩いて居た。この梅林はアップダウンが大きいがそれが又快感?メタボな親父には何とも嬉しいロケーション?西の空を見上げると吉兆の予感?

現在は何も変わらないと言われるがそうでは無い事をこれから思い知る?どうかな?それはない?どうかな。それはテレビを見ない事から始めないといけない?確かに。ロクな番組が無い。この寒さを最後に春は駆け足でやって来る?そんな春をどれだけの人が受け止める事が出来るのだろう。

Img_8648

Img_8649

Img_8650

Img_8651

今日は祝日。建国記念日。その根拠は戦前の紀元節?そう言われてもこの日がどんな日だったのか、多くの戦後生まれの人は知らない。この国の建国の歴史は定かでない。多くの国の建国記念の日は独立記念日。この国にはそんな日は無い。

この国は国の主権は国民にある事を、日本を占領したアメリカに押しつけれただけ。そんな憲法を改正しょうとする安倍自民党。多くの自民党支持者はこの建国記念日は変える気は全く無い。その程度の祝日。恥知らずとはそう言う事。日本帝国主義が今だに韓国、中国、北朝鮮に批判されてもこれからも仲良く出来る?

訳が無いだろう。その程度の政府が支持される?そんな事は何時迄も続かない。そうかな?そんな国のあり方を批判出来ない人達が少なく無い事も事実。愛国心が無いと言われて久しい。しかし国を愛すると言う事はどういう事何か?この国の指導者は熱く語れない。その原因はこの国がアメリカに占領されたその原因を語れないからだろう?今その国と軍事同盟。恥知らずとはそう言う事だろう。

Img_8654

Img_8656

Img_8669

現在人の多くはそんな悲惨なこの国の歴史を知らない。多くの歴史学者は間違いなく後世の批判を受ける?それとも無視される?どんなにこの建国の記念日を高らかに宣言しても、日本軍国主義の汚点は(天皇陛下万歳)。この国がアメリカに占領される前はこんな事を口にしただけで憲兵に身柄を拘束され厳しい弾圧を受け命の危険に晒されていた。

それが戦争に負けると彼等はどう行動したの?多くはそれ迄の行動を180度転換した。その程度の国だろう?その程度の国民も後世にどう判断されるのだろう?その事が今、自国でなく他国に問われている。憲法改正も憲法9条第二項をそのまま残し自衛隊の合憲を明記する。自衛隊が何故違憲と今だに声高に叫ばれるのか?それは明確な説明は安倍さんでないと出来ない?

Img_8662

Img_8664

Img_8676

Img_8678

Img_8687

Img_8685

Img_8691

三界に家無し。この言葉は今は女はと言われるが女だけでなく男も老いも若きもそうである事を多くは知らない。それもそのはず。この言葉は弘法大師「空海」の言葉。「三教指帰」なる言葉も教えも昔々の話。その程度しか高野山の影響力も小さい。(六趣は不定なり)そんな言葉は現代人は殆ど知らない。

当然親父も知らなかった。六趣とは六道とも呼ばれる。六道と言う言葉も知らない?親父は知っている。(自慢すな)私達は今、偶々(たまたま)生きている世界は今の肉体が滅びると魂はどうなるか分からない?そんな事を信じて生きている現在人は殆ど居ない。

だからオバカな生き方が出来るのだろう?(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天)これが六道。人間の魂は永遠に不滅。このいずれかの世界を輪廻する。これは釈迦の教え。仏教が伝来して多くの年が流れ多くの宗派が対立してもその程度の事が教えられない。空海が何を教えたのか、高野山の奥の院で嘆き悲しんでいる?そんな事を教える人は誰も居ない。

Img_8690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅は咲いたか?桜はまだかいな?まだです。久々の中山寺

Img_8616

Img_8617

Img_8618

山門の仁王に久々のご対面。段々似て来ている?どっちが?どっちも。コラCMをパクるな。(笑い)この時既に夕方の5時を回っている。この時間になると閻魔大王に合えず。閻魔大王が舌を出して笑っている?そのうちにその下を抜いてやらないといけない?誰がそんな大それた事が出来るの?だな。

Img_8620

Img_8621

Img_8623

西の空がまだ明るさが残っている。この明るさが夜の闇で消え去る時、どんな思いで人は希望の灯を見つけるのだろう?そんな生き方はしていない。どんなに夢を描けなくなっても失望はしない。希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。(サミュエルソン)そんな生き方はしていない。

Img_8626

Img_8627

Img_8628

今日の日はさようなら。又明日。そんな生き方をしている?そんな生き方もしていない?そんな事は何も考えていない。今日の日は明日に続く道。それとも明日は今日とは全く違う?そんな事も全く考える事もない。そんな生き方をしている?明日は今日よりもっと寒い。武田尾は小雪かも?

Img_8629

阪神競馬場。来月になるとお友達に会えるかな?美女と野獣?失礼な。

Img_8630

Img_8631

Img_8632

Img_8634

梅は咲いたか桜はまだかいな?川津の桜はもうすぐ開花?阪神競馬場の桜は四月になってから?この中山観音の梅も見頃は後半月先?来週来ると梅の香りが楽しめるかも?しかし最近の梅林の梅は香りが無い?和歌山南部の梅はどうなのかな?その程度の事も知らなくてどうする?といわれても。

Img_8636

Img_8637

Img_8638

地方創生。地域活性化。和歌山田辺市は和歌山から特急で1時間足らず。近くに南部の梅林、白浜の温泉地、熊野古道の中辺路の入り口と言われても関西人は殆ど知らない。和歌山は自民党幹事長と経済産業大臣他にも立派?な政治家先生が入る。彼等は一体何をしているのだろう?

そんな事も全く知らない。それでも和歌山県民はそんな先生を支持する。余程の立派な県政を支持している?和歌山はそんなに豊かな地域?それは自分の眼と足で確かめるしかない。聞く処に因るととてもそうでは無い?何でだろう?知らないと言う事はそう言う事だろう?

ジジババは難しい事は分らない。自分達の暮らしを良くする事はそんなに難しい?そんな訳ないだろう?地域の行政の旗ふりは何をしているのだろう?それは政府の補助金を獲得出来る人を支持するしかない。その結果は私達には分らない。そう言われる事も分っている。今年はそんな田辺市にも行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

休み明けの課題 休みも無い働き方改革 政治家は結構毛だらけ?馬鹿メールは続く

迷惑メールが続くので携帯の会社?(Y-モバイル)に行くが、この会社、何ともとぼけた会社?簡単にはその処置が出来ない?出来なかった。散々待たされて(と言っても20分少々)何処でも良くある話?対応して呉れた若い店長は本当に無礼だった。

お客の怒りを受け止められない?こんな迷惑メールは携帯会社の責任では無い?こんな苦情はお店も迷惑?そんな感じだった。格安の携帯と通信環境を創って呉れた息子に申し訳ない。別にこの迷惑メールも無視すれば何時かは無くなる?そう思っていたがそうでは無い?

だったら別の店で対応を聞いて見る。それでも駄目なら大阪梅田の大型店に行く。それでも駄目なら契約をした大阪心斎橋のお店に怒鳴り込む。そこでもとぼけられる?そんな事は無いだろう?そんなインチキ商売が出来る訳が無い。彼等にそんな認識が無い?

この会社はソフトバンクの子会社?最初に契約をしたNTTドコモでもそんな商売をしているのだろうか?そのお店は今でも潰れていない。(笑い)携帯会社は儲け過ぎと政府に言われて値下げ競争が始まっている?しかし、これだけ携帯の詐欺事件が起きても彼等はその社会的責任を果たせない?

そんな批判が無いのはどうしてだろう?そんな商売はしていないとソフトバンクは言うのだろう。確かに。今に見てろ。この迷惑メール。叩き潰してやる。と言っても今の処、成す術は無い。無視するだけ。着信音だけがうっとおしいだけ。(笑い)それも慣れるのだろう。返信だけはする訳が無い。

それでも一番の詐欺は働き方改革?働き方には色んな働き方があるが、その働き方は政府や多くの政治家、評論家が言う様に甘くは無い。多くの人が尤もらしく口にする言葉がウソである事は官僚達の働き方を見れば良く分かる。?

どんな働き方をしているのか?親父は知らない。知らないジジイが尤もらしく批判すな?自分の親しい人からもそう言われる?無視される?相手にもされない?アカの他人がそんな事を信じる訳が無い。その事は誤解?その事は何も知らないだけ?そうなの?その程度の事も誰も教えてくれない。

誰も教えてくれなければ自分で知るしか無い。それは客観的評価でない。主観的に物事を評価してもそれは何の役にも立たない?それは違う事を棺桶に入る(はいる)迄に証明しないといけない?そんな事は誰も期待していない。そんな事は無いだろう。そんな人を一人でも多くすれば良い。

アホやのう。そうアホです。しかし歴史を見ても大きな変革は政治家を叩き潰す事。そう考えればこれからの生き方は変わる。細かい事に一喜一憂せずに世の中を変える為にボケずに生きれば良い。それが生きる証。しばらく寒い日々が続く。何時迄も今の生き方が続く訳が無い。

Img_8553

Img_8554

Img_8555

Img_8556

Img_8557

梅は咲いたか桜はまだかいな?後半月もすれば伊豆川奈の早咲きの桜も満開になる。伊豆の天城峠を越えて早春の季節を見れる時はもう無いのだろうか?それとも?それは期待出来ない。期待を確実な物にするには今年の働き方改革?そんな事はこのジジイには無理に違いない。その無理を可能にする。そんな生き方が求められてもこの梅花の様にピンボケです。嗚呼。

Img_8559

Img_8560

Img_8561

Img_8562

Img_8563

老いると言う事はそう言う事。多くのオバカは現在既に深刻な問題になっている(介護老人保健施設)の実態を知らない。これからの高齢者ではなく既に高齢の時を迎えている健常者(元気な親父の様なジジイ達)も関係ないと思われている。確かに歳をどんなに重ねても元気なお年寄りは少なくは無い。

そんな年寄りでも間違いなく介護が必要になる。その時どう生きるのか?その程度の知識も覚悟も努力さえも手にしていない。居宅介護支援センター?どんな介護の支援をするのか知れないが在宅介護の実態は殆ど知られていない。

介護は在宅でする人にどれだけの負担を掛けているのか?ニュースにもならない。ニュースになる時は悲劇が起きた時。その時のみ、報道関係者は深刻な顔をして尤もらしい事を口にする。その時だけ。そうなったらどれだけの負担が大きくなるのか殆どが知らない。

近くの94のオバアちゃんは身動きがまだ自分でできる。それでもそれも長くは続けられない。その時でもお嫁さんが在宅で介護する。そんな時代になっている事を知るジジババも少ない。高齢者対策?高齢者の福祉予算を増やす?誰が?国が?行政が?アホこけ。そんな政治は出来無い事をオバカは知らない?

そんな政治が支持される。そんな政治は誰がやっても同じ?そう思われている。関西では万博の成功に向かってこれからどれだけのお金が使われるのだろう?その金額も殆どが知らない。親父も知らない。そんな事はどうでも良い?関西経済がよくなればそれが一番。多くのオバカはそう思っている?その証明は誰も出来ない。

Img_8564

Img_8565

Img_8566

枝垂梅の堅いつぼみが膨らんでいる。それでも開花の時は今月末?下の写真は枝垂桜。こちらはまだその気配も感じさせてくれない。こちらが見事な開花の時を迎えるのは3月の終り。後1月と半。しばらくは厳しい寒さを耐え忍ぶ。今年は公園管理の担当者が枝打ちをして呉れたのでさっぱりとした見事な開花を見せて呉れるに違いない。

Img_8567

Img_8569

Img_8570

Img_8572

空海が遣唐使として唐の都で見たと言われているモクレンのつぼみ。この開花の時も近い。モクレンの花言葉は何であったか?この歳になるとすっと出て来ないが今年も間違いなくその時は近い。今年の春の楽しみは桃の花が見れる事。その甘い香りは心豊かに久々の感動をもたらしてくれるのだろうか?

毎年目にしていた静岡引佐の峠越えの道は今年も見事な春の気配を漂わせてくれるに違いない。平安時代の歌人はそんな優美な歌を多く残しているが、多くの人々はそんな豊かさは感じていなかったに違いない?どうして?そんな気がする。願わくば花の下にて春死なむ その如月(きさらぎ)の望月(もちづき)頃 西行法師

この歌はようやく理解出来る。解説はネットで検索すれば良く分かる。この如月の望月の頃とは現在の暦では3月中旬と言われている。この日は釈迦入滅の頃。お釈迦様は菩提樹の下で亡くなったと言われているが、その樹は日本では多くは見かけられない。日本では何と言っても桜の樹。だからこの句は桜を連想させる。そう言う事。成る程。馬鹿メールはまだ続く。アホンダラ。

Img_8581

Img_8582

Img_8611

Img_8614

何時迄も人を騙す生き方をしているとその罰は当たる?その程度の事も教えられていない。馬鹿メール。馬鹿親父(児童虐待)頭に被った(かぶった)かぶり物は何?警察の取り調べにも殺意を否定する?バカとはこういう奴を言う。どんなに正しいと思っている事でも許されない事をこのオバカは知らない。留置所でその事を思い知る事は無い。同じリンチを受けてみろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

献血対策?そんな事は誰も考えていません?ところが現実の厳しさを何も知らない?

Img_8523

Img_8524

Img_8527

春を待つ桜。人間の体を支えている物は何?そんな事を考える人は病気に掛っている?今日これからどんな事故に巻き込まれるか分からなくてもそんな事は何も考えていない。今は献血が当たり前になっているが、その献血の現実は非常に厳しい。そんな事は関係ないと多くの人が考えている。それでも大きな社会問題にならないのは理由がある。そんな事も関係ないと思われている。

Img_8525

Img_8526

Img_8528

隣町の人口は数年前には16万人を達成。しかし今はその人口が減少している。着実に人口が増えた理由は新興住宅地の人口流入。しかしその新興住宅地も交通の便は決して良く無い。もっと通勤時間の短縮を考えると必然的に人口減少に歯止めは掛らない。

その対策は誰に求められる。そんな事を考えるお役人は多くは無い?それと献血はどう関係するの?そう。それが難しい。アホか。そんな事はどうでも良い。ところがそうでは無い事を知らない都会の高齢者達。彼等はこれから深刻な健康管理と長寿社会の対応が求められる。

それでも文句を垂れるのが関の山。献血も当然の様に考えるだけで自分達には何も出来無い事を全く知らない。今、血圧が高くてどれだけの人が難病と闘っているか?貴方はその予備軍。そんな脅しを掛けて呉れた眼科の掛り付けだった先生は医院を廃業。

血糖値が高くて検査入院を求めてくれた先生も、親父から「自分で自分の体質を変える」と開き直られるそれは出来無いと断言はしなかった。その結果はどうだったのか?2回目の血液検査を本日行う。結果が出るのは来週の後半。親父の感じでは改善の度合いは高くない。

それでも自分の体は自分で気を付けるしかない。その事を思い知るに違いない。その結果は体型に出る。減量が止まっている。85㌔を70台に引き下げないと偉そうな事は言えない。それでもその結果を突き付けられても改善出来ない?何とも情け無い生き方をしている。その生き方を変える?そんな事が出来る訳がない?健康で長生き?長寿社会。何をそんなオバカな事が言えるのだろう?

Img_8529

Img_8530

Img_8531

Img_8532

隣町のマップをマジマジと眺めていた。ようやくこの街のポイントが頭に入る。隣町に住んで居てもその全体図は摑み切れていなかった。この街は大阪北部の山々が連なっている。車で通り抜けていた時でもその深さを思い知らされていたがこれから自分の足で歩くと大変に違いない。

バスとコミュニティバスのネットワークを知らないといけない。市役所ではそれが分かるのかな、お友達のNさん教えてくれるかな?(冗談です)自分で調べれば分る。アホやのう?かな?知らないと言う事はそう言う事。一庫ダムの周辺を春になると歩き回れるのだろうか?忙しいのう。体調を整えれば歩ける?そうかな?カナ。

昨日は隣町に最近完成したら文化施設の「キセラ川西プラザ」の写真を撮りに来る。昨日の予定は久々の武田尾でしたが「ワイモバイル」の店で携帯迷惑メールの着信拒否の素早い対応が出来ずに無駄な時間を費やしたので行先変更。正直に言えば滅茶苦茶(めちゃくちゃ)寒かった事も原因。

キセラ川西プラザと言われても隣町に住んでいる親父でもよくわからない。「低酸素形複合施設」これから全国どこでもこんな文化施設が建てられる?すでに建っている?そしてその管理が指定業者に任されている?その実態が殆ど知られていない。それでも今、全国各地の地域活性化、再開発が求められている。

その現実はどうなの?そんな事は殆ど誰も知らない。昨日の予定はその立派な施設の写真を撮ってこのブログで公開することだったが、カタログを手にしただけで改めて出直す。どうして?写真は簡単には撮れない。低酸素型複合施設とどうして呼ぶのか?

この文化施設は指定業者が管理している。川西市低酸素型複合施設PFI株式会社。そのまんまの会社が指定業者として運営管理を行っている。今年はどれだけの地方の地域活性化の取り組みが見れるか分からないが、そんな事はどうでも良い?何も知らないオバカはそう言うけれど現実はそんなに甘く無い。

それは現場を見れば一目で分かる。その程度の事が誤摩化されているだけ?その程度の事を知ればどんなオバカでも良く分かる?その現実を知らないだけ?親父の嫌いな公共放送の番組で東京のタワーマンションが林立する街の紹介をしていた。確かに便利で豊かな生活?

そんな生活を数万人?数十万人?数百万の人が何時迄も生活が出来る?そんな訳は無い事を断言出来ない?大阪にもそんな時代の波が押し寄せる?その代償は悲惨な結果をもたらす事をその住民は知る由もない。東京直下、東南海大地震、その結果はこの国を壊滅させる?

そんな事は無い事を祈りたい。ただその保証は何処にも無い。そんな事を考えていたら都会で生活をする事は出来ない。親父は終の住処を武田尾の山の中に定めているが、そこは生活環境が整えられていない。ならば自分で切り開け?それは無理だな。

上、下水道完備?これだけは如何ともし難い。ならばどうする。これから多くなる空き家を探す。その程度しか出来ない。その程度も出来ない。悲しいかな。悲しいかな。これは空海の弟子を失った時の言葉。親父はどんな終の住処を見つけられるのだろう?それは自分決めるしか無い。嗚呼。

Img_8536

Img_8537

Img_8541

Img_8543

マスコット人形の金ちゃんは豊かな農産品を紹介してくれたが、今年の春は桃の花が見れる。その香しい香りを嗅ぐ事が出来る。完塾の皮を手で剥ける桃を口に出来る?そんな嬉しい経験、体験は出来るのだろうか?街中のスーパーでは固い桃しか口に出来なかったが、近場で農家さんの市場に出せない完熟桃。本当に口に出来るのだろうか?それは分らない。

Img_8545

Img_8546

Img_8548

江戸時代の庶民の寿命はどれくらいだったのだろう?当然今の様に充実した医療制度は無かった。現在人は平均寿命が80を越える。それでも殆どの人が哀れな生き方をしている?元気で目標を持って生きなければ生きている事にならない事も知らない?それでも何も問題は無い?その程度の生き方をしている。

Img_8551

Img_8552

Img_8549

この街も大きく変わる。変わら無いのはオバカな生き方?たけしやタモリ、さんまに鶴瓶?関西では訳の分らない芸能人が若者にウケる?そんな放送も何時迄立っても変わらない?我が街のインスタントラーメン物語?全国お茶の間でどんだけのジジババが見ているのだろう?

彼等は間違いなくその多くが認知症予備軍。その対策は無い?認知が出来ないと言う事はどれだけ厄介な事か分からない?アホだろう?アホです。そんな時代が加速する?鶴田浩二が教えてくれた人間の尊厳?そんな物もどうでもよござんす。そんな生き方が笑い物になる。休み明けの課題は多い。アホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

ワイモバイルお店に出掛ける ケンカになる やっぱし。(笑)

やいモバイル。違う。ワイモバイル。ソフトバンクの格安スマホ?を手にしたのは昨年の春。携帯も通信環境もすべて息子が用意してくれた。その時下がったひと月の支払い2000円。実質支払い5000円。これは大きいと感謝したのも一時(いっとき)いまではそれでも高いとボヤいている?

そのバチが当たる。昨年の暮れから迷惑メールが続く。

始めはうっとおしいと思いながらも「詐欺メール」と分かっていたので無視していたが、余りにしつこい。今日は何と朝から20回。メールの着信を消せばどうって事ないが消していないのでその都度気になる。

今は完全に無視しているけれど。さすがに今日は「いいかげんにしなはれ」と思いながら着信拒否の処置をお店でしてもらいに行く。

ところがこのインチキ会社の対応がふざけていた。格安スマホ契約契約を考えている人。考えときなはれ。

たかがこの程度の事が簡単に出来ない。お店の中に先客がいた。その人がすぐカウンターに移動したのでなにも感じなかったが窓口の店員に要件を聞かれる

これは他の携帯会社でも同じ。その店員の言葉は大概(たいがい)「00分お待ちになりますが宜しいでしょうか?」良い訳がない。

それでも待ち時間は15分が常識?ところがそうでは無かった。その倍待たされてやっと対応される。対応がまたひどい 。パソコンで対応するのでしばらくお預かりします。宜しいですか?アホか。

携帯は預けられない個人情報が入っている。それでは対応出来ません。そこまで言うか?この担当。処が彼は担当では無かった。お店の責任者。店長。若いガキだった。若くてももっと賢い仕事のやり方が求められている。しかしこのワイモバイルのお店はそうではなかった。即刻立ちあがる。

こんな無礼な対応しか出来ない店長。格安スマホのお店はこんな物?このお店の責任者は彼ではない。彼自身がそのことを理解していない?何も問題とは感じていなかった。名ばかり店長。他のお店を探す事にする。それ迄は着信を無視しながらまとめて削除するない。

ワイモバイルの店は全てソフトバンクが管理していない?何とも不愉快。ただその程度の事と思えばどうって事は無い。そうかな?

携帯は今や生活の必需品?携帯を家に忘れると仕事が出来ない?多くの人がそう思っている人。しかしながら本当にそうなの?

多くの人が仕事をしながら携帯を手放す事はない。仕事中にもメールだけでなく電話の着信もある。大概はそんな電話には出れないが、おばかな学生は席を外して返事を返す?

そんな事はネエだろう。イマドキのアホはそんな対応はしない。(うそをつけ)電車の中でもバスの中でもそんなアホに注意をすると逆切れされる。だから注意をする人はいない。

オヤジが今だに踵(かかと)落としの練習をするのはそんなおばかから身を守る術?その程度では身は守れないから?アホ。その程度ではボコボコにされる

合気道をやらないと手だしを防ぐことはできない。そんな事は誰も考えていない。その通り。

空手でも駄目?空手は過剰防衛になる。合気道は相手の攻撃を交わすだけ。中国の太極拳と同じ。ただ太極拳は拳術。拳は立派な剣になる。その程度の事も知らない。だからワルに立ち向かう事は攻撃的になる。そう考えるとこれからの狡い(ずるい)生き方が見えて来る。見て見ぬ振りをする?それは絶対に無い。

Img_8521

Img_8522

話題を一気に変える。この時は頭の中が正常に戻っていた。本日の目的地を川西市役所に変えていた。その市役所の前に献血車が来ていた。それがどうしたの?それが問題です。献血は日本赤十字の献血車のみで行われる?そう思う人が少なく無いが大阪では献血ルームも少なく無い。ただ献血の現実は非常に厳しい。その対案を考えている人はどれだけいるのだろう。その提案も出来る人は少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れの暖冬が一変する。世の中そんなに甘く無い。

Img_8425

Img_8362

Img_8428

Img_8431

昨年の秋、大阪に上陸してこの山に強風を叩きつけた台風の被害を、多くの関西人は知らない。別に関係ないから?そう思っているとしたらそのしっぺ返しは必ずやって来る。その時は今年の春では無いとしても大雨が降ると思い知らされる。それでも都会に住んでいると関係ない?多くのオバカはそう考える?

Img_8443

Img_8426

Img_8435

この写真は滝道の下。この下が谷。今は少ししか流れていない水が倒木と土砂で塞き止められると水位は一気に上がる。その対策は当然行われるが被害が余りに大きくて担当部署だけでは無理だろう?そんな事も大阪府知事は全く認識していない。彼等の頭にある事は今でも大阪都構想?次は今年夏のG−20サミット対策、そして万博。そんな行政が支持される。

Img_8436

Img_8448

Img_8451

これは滝道の上の景色。大雨が降れば一気にこの滝道を埋める。この状態を関西のマスゴミは全く報道しない。テレビの番組でこんな姿は見たく無い?そうでは無いだろう?知らないと言う事はそう言う事。災害は忘れた頃にやって来るのでは無い。

危険予測が出来ないから。この状態が一部では無い。箕面の山だけでない。京都北部の山も同様。優先順位でその片付けを行っている。これは行政の話。ところがこの行政も箕面市は関係ない?大阪府は担当部署があるが何をしているのか?聞いても出来ない理由を並べるだけ?

国有林の管理は?そんな事は何も知らない。深刻な被害が出ると大臣が登場?オバカな国だね。近畿、中国森林管理局では被害の状況は国有林の被害すらも正確には取りまとめる事が出来ない?そんな事は何も分らない。これからはこの広い被害の実態把握を指定業者が取りまとめる?そんな事は誰も知らない。

Img_8452

Img_8453

Img_8455

Img_8456

今日はこれから迷惑メールの受信拒否のやり方を携帯の販売会社(お店)に出掛ける。この格安スマホは全て息子にやってもらって親父の負担は何も無いが本当にこの詐欺メールはしつこい。昨年の終りに始まり現在は2月の初め?この間、どんだけのメールを送りつけて来たのだろう?

アマゾンの会費を払え?1億円当選?商品を送った?どんだけの尤もらしいお知らせをしてきた事だろう?その度に無視をして来たがそろそろ限界?仕事の邪魔。今日は特に酷い。馬鹿だろう?そのインチキメール。確認をしたらその時点でアウト。その程度の事も知らないお人好しが今でも多い?

世の中はそんなに甘く無い。こんなオバカが罷り通るのは便利な世の中になったから?アホンダラ。携帯会社がマヌケだから?そんな携帯も重宝されている。この商売が何時迄も続かない事を誰も信じない?この迷惑メールは一発で止める事が出来る。着信拒否。この方法を何で大々的に携帯の販売会社は教えないのだろう?儲からないから?違うだろう?それは今日分る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

今日は曇天 箕面国定公園の実態と同じ ?

Img_8335

Img_8336

Img_8337

Img_8338

Img_8339

箕面の森は広い。昨年の台風の影響で多くの道が通行止めになっているが、箕面大滝迄の片道2、4㌔の道は今は問題なく歩く事が出来る。問題は滝道両側の尾根に上がる道の西側の多くの道が、台風の強風で大木がなぎ倒されて、通行出来無くなっている。

ただそんな事は監視のマスゴミは殆ど報道しない。だからその管理のあり方も問われる事は無い。それが現実?何か問題が?そう平然と開き直るオバカも少なく無い。多くの人が山に立ち入らなくなるとその実態は分らない。この惨憺たる自然崩壊は間違いなく、今年の春の花粉の被害の大きさを思い知らされても分らない。

人が人らしく生きる事はどういう事?その程度の事も携帯とにらめっこをしているオバカ達には分らない。只今インフルエンザが大流行。その対策は免疫力?それは山の中に分け入らないと身に付ける事は出来ない。その程度の事が分からない。

報道の社会的役割?そんな物は無い事を関係者は知らない。知っていても為す術が無い。どうして?山が崩壊すると深刻な社会となる。災害復旧工事も一部分しか出来ない。そんな社会がやって来る。公共放送の受診料は国民の義務?そんな事を言われた事もあるが、放送の内容は問われない?

そんな事は無いだろう?オチャラケの放送を垂れ流してもその責任は問われない。そう思われている。何たるオバカな国民だろう?日曜夜の大河ドラマの視聴率が2桁を切る?こんなくだらないドラマを誰が見るかい?親父は紅白のここ数年見ていない。そんなテレビは無用になる。なっている。

Img_8341

Img_8346

Img_8347

Img_8349

この建物の裏山の大木が強風でなぎ倒されている。ただ幸いな事にこの料理旅館はその被害を全く受けなかった。被害を受けたのは裏山。そこにはこの先に向かう滝道上の道?があるがそこは通行止め。(桜の広場)に向かう道。この道は多くの滝道を歩く人は知らない。(歩かない)

開通するのは今年の春と教えられる。桜の開花の時。その桜も手入れがされずに多くは枯れる寸前。私達はそんな生き方をしている。行政もそんな無様な管理も直接関わり合いは無いとすっとぼけている。箕面の市長は何をしてまんねん。若さを売り物にしてもその程度です。

そんな批判を関西の報道関係者は何もしない。報道の社会的責任も問われる事は無い。関西人はそんな生き方をしている。大阪万博で問われるもの?それは輝ける社会?どんな社会?松井知事にはそんな事は問われません。関西経済かも同じ?彼等にはそんな認識は全くありません。

明治の森。箕面国定公園は広い。その名前に恥じない活動は誰が何処でしているのだろう?ボランティア活動をしている人?彼等には権限とお金が無い。あるのは自己満足?そんな時代がこれから続く?今年の春は全国的に花粉の被害で悩まされる。その対策は今から必要になっている事も都会人は知らない。

Img_8350

Img_8351

Img_8353

Img_8356

Img_8357

Img_8358

Img_8361

今日の滝道横の水量は少ない。それだけ今年の冬は降雨量が少ない。と言う事はそれだけ大気(空気)が乾燥している。空気が乾燥すればそれに対応した生き方をしないといけない。その程度の事を教えてくれる人は居ない。今年のインフルエンザの流行は下火になったと言われているが、今こそ自分の体の免疫力を高める生き方をしないといけない。

お分かりかな?自分の体の免疫力。それは何で計れる。それは血液。その血液検査の方法。それは採血しないと分らない。そんな自分の血液の分析。それがこれからもっと簡単に行われなければならない。それを採血(献血で分る)その程度のサービスを日赤はどうして行わないのだろう?

半世紀前と全く変わらないお願いではあかんやろう?その程度の報道も無い?(アナタがやりなさい)アイアイサー。滝道を歩いているとそんな事は全く関係ない体験が出来る。空気が美味い。足腰の鍛錬が出来る。美味しい弁当が食える。一石何鳥になるのだろう?そんな事は誰も教えてくれない。自分でも分らない。そんなもんだろう。

Img_8355

Img_8364

Img_8366

明日から寒くなる。今年は暖冬で冬物衣料品が全く売れない。親父も買わない。買えない?買う必要に迫られない。ホントは暖かい服装を来て冷たい北風小僧の寒太郎と立ち向かいたい?そんな暖冬もしばらくお預け。景気に腰折れは無い?アホこけ。

消費の正確の動向も分析出来ないお役人。それだけでなく日銀の景気判断はその間違いを問われる事は無い?自分の生き方は自分で決めろ。今更そんな言葉は聞きたく無い?それとも何を今更?それもいずれ分る。今日は「北方領土の日」何時迄そんな言葉を口にするのだろう?ロシアにはそんな言葉は無い。

Img_8367

Img_8370

Img_8373

天龍寺の狛犬。何とも厳しい顔をしているが親父には全く通用しない。この罰当たりの親父は畏敬(いけい)の念が無い。最近の若者にも大人にも高齢者にもこの気持が分かる人は少ない。人を合い敬う(うやまう)。アンタにもネエじゃねえか?確かに。

最近理屈を並べる様になり無条件で受け入れられる様な人は殆ど居ない。(全く居ない)自慢にはならない。阿吽の呼吸。そんな生き方はこれからも出来ない?そう言うな。生き方は変えられる。そうかな?寂しいけれどそんな思いが枯れた時、棺桶に入る(はいる)に違いない。嗚呼。

Img_8374

そんな事はおまへん。ちゃんと見ているよ。ありがとうございます。

Img_8375

Img_8382

Img_8437

Img_8439

これからこの山で修行をする事は無い。勿論休憩もする事は無いに違いない。しかし心にさざ波が立てば間違いなくこの滝道から、上の道を訪ねるに違いない。その事は昨日の猿が教えていた。親父さん、この山の奥深くに貴方が慕う役行者の墓がある。

その時にはお参りしなはれ。そう言われていた。しかしその場所も今は道が倒木で歩けない。大丈夫。春になれば歩ける。嘘コケ。(修行の山は深い)この道は一度歩いた事がある。そのお墓は箕面の滝から約1里先にある。今考えてみれば良く行けたもんだと思われる程に遠かった。

その道を往復したのだから距離的にはも少し近いのかも知れない。そこ迄は軽々と走って往復する人も居る。何処から。それは滝上の駐車場から。今はそんな人は多いのだろうか?それは行って見ないと分らない。そんな元気はもう無い気がする。そんな事はありません。希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる。(サミュエルソン)確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箕面滝道の猿

Img_8381

Img_8384

Img_8385

Img_8386

アンタは本当に賢い。行動を始める前(食事をする前に)自分の行動をイメージしている。人間でも多くの人はそんな事はしない。バタバタ落ち着きの無い行動しても何にも考えていない。そんな人間でも不平、不満は少なく無い。良く見て見ろ。この無駄の無いパフォーマンス?久々に賢い猿に見とれていた。

Img_8389

Img_8391
Img_8392

これだけの鈴なりの実を前にしても慌てる事は無い。食えるのかな?美味いのかな?考えている。意外に木の実、私の好み?なんちゃって?そうでは無い。まだ良く分からない。競争相手もいないし慌てる事は無い。もう少し考えて見よう。

Img_8393

Img_8394

Img_8395

それではそろそろ頂きましょう。

Img_8396

しかし、お主が見ていると気になるな。あっちいけ。ご心配なく。望遠レンズで誰も見ていない。見とるじゃねえか。猿だと思って馬鹿にするな。怒られていたけど親父も固まって動かない。動かなければただの案山子(カカシ)?カカシに文句は言えないな。それでは食うか。お願いします。

Img_8397

Img_8399

Img_8400

本当にアンタは賢い。よく見て良く味わって落ち着いて食っている。この枝葉細くて安定性は良く無いが安定した姿勢でゆっくりと食事をしている。親父も最近、同じエサ(弁当)を食っているが良く噛んで(一口30回)食べる様にしているが中々出来る物では無い。恐れ入ります。

Img_8403

Img_8404

Img_8405

余り見るな。そして褒めるな。照れるから。このお猿は親父と違って若い。オスかな?メスかなと思って見ても顔だけでは分らない。コラ。アホ告な。

Img_8406

Img_8407

Img_8408

木の実は一杯あるが美味しい物は多く無い?そうでは無くてこの真剣な選び方。ただ食えば良いと言う物では無い。食事も修業。そう考えて食事をしないと元気に生きて行く事は出来ない。人間様に餌づけをされなくてもこうして生きて行ける。その眼差しは厳しかった。これからそんな生き方をしなはれ?そう言われていた。

Img_8409

Img_8410

Img_8412

余り美味くはネエな?そんな面はしていたが贅沢な食事をしていた。どんなに腹が減っても同じ物を食い過ぎるな。猿にも厳しい冬。それでも箕面の猿は完全に野生に戻っている。人間様から餌を与えられなくても立派に生きて行ける。人間様もそんな生き方が求められている。高齢化社会は厳しいぞ。そう言われていた。

Img_8413

Img_8415

Img_8418

良く見ていると色んな事を教えられていた。人間は猿より賢い。その賢さを失った時、人はどう生きるのか?生きられるのか?そんな事は関係ないと多くの人は思っているがそんな事は無い。俺が言うのだから間違いない。良く見ると猿の行者が語り掛けていた。このピンボケがその事を証明していた。

Img_8376

Img_8377

Img_8427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

明日も暖かい しかしその後は寒い 

Img_8320

Img_8321

Img_8322

Img_8323

Img_8324

Img_8325

この箕面の滝道を散策する人もこの時期は流石に少ない。この滝道も一昨年の台風で壊滅的被害を受けたが、その滝道の上の道は昨年の台風の被害で今でも通れない所が多い。その復旧工事も限られた人と費用で中々捗らない(はかどらない)。

この看板の通り(心豊かな森の旅)(アナタを優しくする箕面)の山は今深刻な危機に見舞われている。その原因は台風直撃の強風被害。大きな木が根こそぎ吹き倒されて散策の道を倒木が塞いでいる。(ふさいでいる)そしてその多くが通行止め。回復の目処さえ立たない。

そんな事を殆どが知らない。その結果は都会人の生活に今年の春、深刻な杉花粉の被害として現れる。何で木々の倒木が深刻な花粉被害と繫がる?それは山に来て見なはれ。一目瞭然。その程度の事も報道は全くされない。山が荒れると現在人の生活が侭ならない。その程度の事が全く分らない。

Img_8326

Img_8327

Img_8328

Img_8329

ここが滝道の入り口。左上に昔から有名な(箕面温泉スパーガーデン)がある。ただ経営母体は変わっている。建物も一部改装され客層も大きく変わっている。大阪市内に近くお手頃な料金で楽しめる。最近、若者や家族連れの宿泊者も多いが外国人観光客は今イチ。何でだろう?知られていない?それとも人気が今イチ?確かに見所が離れているかも?

Img_8330

Img_8331

Img_8332

Img_8333

本日の目的地。箕面滝道はこの地図のほぼ中央。本日の目的地はこの地図に表示が無いが中央の「唐人戻岩」のすぐ下。この場所も一昨年の大雨で大規模土砂災害が起き、滝道が長きに渡り通行止めとなった所。親父は全く知らなかったがその災害復旧工事の先には左上に続く道がある。

この道は以前、下の落合谷から登る。今はその道は倒木で通行止め。この場所を見に行く。災害復旧工事は1年を越えたが今は立派に復旧して滝道も通れる。自然の猛威は信じられない程に凄まじかった。大きな杉の大木が根こそぎ倒れる。その災害復旧工事も次の大雨で危うい。そんな感じがしていた。

Img_8450

Img_8451

Img_8452

Img_8453

滝道の杉の大木は台風の強風でなぎ倒されているが、この倒木はその前(1年前)の物。この倒木はいずれ引き上げて処分するとも言われているが難しい。しかし、今年の夏大雨で濁流が流れ下ればガレキ、流木で水が塞き(せき)止められて大変な災害となる?その対策は確認していない。

Img_8454

Img_8458

Img_8455

Img_8456

Img_8457

現在は渇水期で水の流れは少なく穏やかな水の流れも一度大雨が降れば激流と化す。そんな事は多くの関西人は知らない。この谷は有史以来多くの災害を引き起こし明治の時代には勇敢な警察官(村のお巡りさん)が亡くなっている。滝に落とされている多くの倒木を片付ける人材とお金は誰が用意するのだろうか?そんな事は誰も知らない。

Img_8513

Img_8458_2

Img_8459

Img_8460

Img_8461

Img_8462

Img_8463

ここが大規模土砂崩れとなった崖。昨年の秋、災害復旧工事も終り滝道は通行可になっている。しかし全く知らなかったがこの上に奥に進む自然歩道がある。この道が何の目的で何時出来たのか知らない。この崖が何故崩れたのか?その事がこの上の道を歩けば良く分かる。こんな道がある事も知る人は少ない。

Img_8464

Img_8465

Img_8468

Img_8472

この階段は災害復旧工事で造られている。しかしこの先はこの階段は無い。この道はこの尾根を登り切ると次の尾根を幾つか越えて「ようらく台」に出る。その道を下の落合谷から歩いて死ぬ思いをした事がある。始めて下の谷から歩いた時、簡単に考えていた距離はそうでは無かった。

5㌔は優に越えていた?もう一度その道を歩く?それは余程の褒美を貰わないと出来ない。ところが今日。素晴らしい猿との遭遇。猿は木から落ちなかった。何時もこの拙い(つたない)ブログを見て頂いてありがとうございます。風呂から上がったら公開します。お楽しみに。

その記事はコメントなしでも充分笑えるに違いない。猿でもこの程度の生き方は出来る?イヤイヤ完全に負けている。この先、もう少し歩いて引き返す。箕面の山で人間に餌付けされた猿は野生の生き方が出来無くなる。勝手な人間は今はそれを止め、猿との共存は出来無くなっている。

猿を観光資源にするには故郷九州大分高崎山の猿公園でも簡単ではない。リヤカー一杯のイモを与えなければならない。猿は可愛いと思う人が多いが決してそうでは無い。餌を与える素振りでからかって見ろ。一気に攻撃される。猿の逆襲。最近そんな人間も多い。

Img_8474

Img_8475

Img_8476

折角災害復旧工事をしたのだからここ位迄は綺麗に熊手で掃除をしても良さそうだがこれがお役所仕事。ここから先は管理部署が違う。この先の道の管理は大阪府北部農と緑の総合事務所。ただ日常の管理は指定業者がしている。その指導監督が仕事だが担当地域が広過ぎて細かな指示は出せない?それだけの人も予算も厳しい。ただ実態は良く分からない。

Img_8478

Img_8470

Img_8491

今回の場所は中央左の緑のライン。この中央の始まり部分からちょっと覗いただけ。この道を左上のようらく台(ここも公園)迄は通行可になっている。ただ、ようらく台公園からは車道を黙々と歩かないといけない。前、歩いた時はこの車道で足が上がらなくなりズボンを手で引き上げていた。(笑い)もう一度は一人では無理だな。楽しい人をピクニック気分でないと難しい。

Img_8488

Img_8489

Img_8490

Img_8492

Img_8493

Img_8494

Img_8495

Img_8497

Img_8498

Img_8500


| | コメント (0) | トラックバック (0)

信じる宗教を探せ?信じる人は救われる?それにしてもオバカな生き方?

Img_8297

Img_8298

Img_8300

Img_8301

Img_8302

隣町にすばらしいまちづくりが実施されている。しかし知らないと言う事はこういう事?この100億を越える大プロジェクトは隣町の多くの人が知らない。隣町の賢い?親父でもその程度だった。今は違うけれど?このまちづくりの区画整備事業は今年度で終る。事業がスタートしたのは10年前。

Img_8303

Img_8304

Img_8305

Img_8306

Img_8308

Img_8310

ここはPFI事業として大型商業施設が完成する。この横文字殆どが分からない。親父も2回担当部署の説明を受けてもまだ良く分からない。プライベートのP。ファイナンスのF。イニシアティブのI。この工事を推進して来た行政(川西市 みどり土木部 キセラ川西推進室 地区推進課)の間抜けさが良く分かる?何でや?PFI事業?こんな横文字を並べられてもさっぱり分らない。

行政はこの計画をこの地域に在った皮革工業組合から再開発の要望を受け都市計画をスタートさせている。このまとまった土地の面積は22、9ha。街の中心部に近いし地の利も最高だった。用地買収が決まれば皮革工場跡地転廃事業に着手。火打前処理場の操業停止。しかし国土交通省の評価が「国庫補助の中止」だった。

Img_8307

Img_8314

Img_8317

Img_8316

そこで考えられたのがこの民間資金主導の事業計画。これだけのまとまった地域の用地買収には多額のお金が掛かる。国の補助金も無ければこのまちづくり計画は絵に描いた餅になる。但し民間資金主導で多くの商業施設、医療施設、住宅施設が造られても施工者は行政(川西市)。公園、せせらぎ水路、遊歩道。総合体育館。弓道場。等が整備される。低酸素型複合施設。これが又素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

地方創生 地域活性化 何処も出来ない?そんな事はネエ?

Img_8273

Img_8274

Img_8275

Img_8276

春の様な陽気?写真は嘘を平気で突く?それも嘘?アメリカと北朝鮮が核兵器廃絶で合意をする?そんな訳ないだろう?その程度の批判も出来ないこの国の報道?この国の報道で笑った事は日本とロシアが領土問題で合意が出来ると言われた事。

今だにそんなコメント(意見)を尤もらしく語る?ロシアと言う国がどんだけ自国の利益しか考えていないか?何度も証明されても分らない?それともそんな事はどうでも良い?今年も春はもうすぐだが国の利害の対立は、冬の厳しい対立が続く?

そうは思わない?だろうな。友好国、国交回復の韓国でも今だに仲良しには成れない?その程度の事もオバカは分らない。そんな春がやって来る。今年は全国を自分の眼で確かめる。親父のオバカな問題提起に反応してくれる人は少ない。その理由も良く分かる。それだけこの国の平和ボケが浸透していると言う事だろう。

Img_8277

Img_8278

Img_8279

Img_8280

Img_8281

近くの土木事務所で箕面滝道上、通行止めの開通(通れる様になる)の目処を聞き、用件を済ませる隣町の地域開発担当部署を訪ねる。そんな事をして何かの役に立つの?何の役にも立ちません。それでもこれは自分自身の無知を知るにはもってこい?そんな事をしても一銭の価値も無い。そう思われても上等。これがこの国の現実と思えば何よりの勉強になる?アホか。

Img_8282

Img_8283

Img_8284

知らないと言う事はこういう事。隣町の人口が16万弱。我が街は?知らない。(102、000人)アリャ-負けている。そんな感じはしないのは何故?知らないと言う事はそう言う事。今年はそんな地域をどれだけ見れる事だろう?意外にそんな地域は豊かに違いない?どういう事?そう言う事。

Img_8285

Img_8286

Img_8287

Img_8288

「PFIと低酸素のまちづくり」全国各地で色んなまちづくりが行われている。この隣町のまちづくりは総事業費108億円。どうしてこれだけのお金が使われたのか?その理解はまだ充分では無い。(親父の理解)親父だけでは無い。地元の住民も同じに違いない。それでもこのまちづくりは着々と行われている。

Img_8289

Img_8290

Img_8291

Img_8292

ここは公園エリア。素晴らしい公園が整備されている。PFI事業とは全く知らなかった言葉だが3つの英語の頭文字を取って付けられている。日本語に直すとPはプライベート(民間)Fはファイナンス(資金)Iはイニシアティブ(主導権)民間資金の活用で市の財政負担の平準化と民間事業者の資金とノウハウの活用?さっぱり分からん。ただこの公園は素晴らしい。この整備資金は国の援助(補助金)?

Img_8293

Img_8294

Img_8296

この実が染め物の顔料になる?知らないと言う事はそう言う事。眼からウロコ?この言葉も死語だな。知らないと言う事はそう言う事だろう?この区画整備事業は10年の歳月を掛けて今年3月で終る。しかし街が完成するのは3年先。その時にならないとこのまちづくり計画は終らない。

その時が楽しみだな。(次世代型複合施設)街を造ると言う事は簡単ではない。(眼からウロコ)とは新約聖書の中の一文。今迄見えなかった事が急に見える様になる。その為には何を為すべきか?その事を知る人は少ない。知らないと言う事は体験は出来ないと言う事?かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は晴天 明日は雨天 春はまだ見えん ガスターテン?

Img_8244

Img_8245

Img_8246

Img_8247

この道は箕面聖天(西江寺)の裏を抜け(聖天展望台)に続く箕面市の私道。しかし土地の持ち主は近くのお寺さん(西江寺)。この崖の下の「橋本亭」は永年箕面滝道入り口の歴史的建造物として多くの人に親しまれていた。その建物が今、取壊されている。原因はこの崖の崩壊の危険が迫っているから。

Img_8248

Img_8249

Img_8253

ここは役行者が白髪の老人「歓喜天」と対談したと言われる石がある。そんな事実がある訳が無いと今では多くの人に見向きもされないが、親父は信じている。現在人は在った事でも都合の悪い事は無かった事にする。そんな指導者が支持される。その程度の国民の行く末はどうでも良い。

問題は自分がそんな生き方(どんな生き方)が出来れば良い。役行者も実在したかどうかも怪しい。それでもこの国の歴史を考えればこの国はそんな国だった。何も今更否定する事は何も無い。この西江寺を偶然知った時は何とも言えない清々しい思いがしていた。これからのそうありたい。

Img_8254

Img_8255

Img_8256

Img_8259

Img_8258

Img_8260

Img_8261

昨日は裏門からのお参りであったが風もなく参拝者に出会う事も少なかった。これから暖かくなるとお参りをする人も増えるが、流石に滝道を歩く人が立ち寄る事は無い。現在人はそんな生き方をしている。以前、この上の聖天展望台に叔母ちゃん二人を案内したが礼を言われる事も無かった。

そんな事はどうでも良いがその程度の生き方が何時迄も出来無い事を知らないのだろう。親父にも言える。(歓喜天)そんな出合いはこれから期待出来ない。しかしそんな生き方はする事が出来る。それが現在人の生き方に違いないが殆どがそんな生き方は出来ない?歓喜する出来事?それはどんな出合いだろうか?

Img_8262

Img_8263

Img_8264

立て札の文字が薄くて読めない。そしてこんな道は地域の人しか歩かない。私達の日々の生き方も同様に違いない。どうでも良い事に執着し大事な事は何も知らない?分らない?それでも関係ないと恍けられる。恍ける(とぼける)?そうでは無くてその程度の生き方しか出来ない。役行者の教えは淡々としていた。

Img_8272

阪急宝塚線石橋駅ホームの看板。このホームは親父が二十歳過ぎの時から殆ど変わっていない。あれから半世紀以上の時が過ぎ、多くの事を経験したが手に出来た物は少なく失った物は計り知れない。それでも同年輩の人の生き方と比べれば元気な生き方が出来ている。

ただそれだけ。その価値の大きさはこれから痛感するに違いない。ガスターテン。某製薬会社の医薬品。胃のもたれ、ムカツキの胃薬。その薬の医師処方薬を飲んでニンマリしている。その程度の事だろう。人間はパンのみに生きるにあらず。この言葉はキリストの言葉である事を知れば笑えて来る。

人間は救いを神に求める?仏に求める?日蓮さんに求める?親鸞さん?空海さん?最澄さん?その他多くの伝道師がこの国にはいた。今は誰を信じる?自分自身?アホやのう?そんな生き方は誰にも出来無い事を実感出来ない?そんな罰当たりの生き方は年老いて証明される。その事を知らないオバカな生き方をしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

梅は咲いたか?桜はまだかいな?まだです。

Img_8220

Img_8218

Img_8216

穏やかな天気の箕面滝道。春はすぐそこ迄来ている?トンデモありません。その程度の事が分らない?この陽気は今週前半迄。当たり前だろう。今週末から厳しい寒さが襲いかかる。インフルエンザの流行も一段落?感染症予防の取り組みも保険所も医師会も行政の関係者も何の役にも立たない。

その程度の事。対策も取れない。少子化対策?高齢者対策?インフルエンザ対策?役行者は笑っていた。(お主。修行が足らん。人の事よりお主の事を考えろ)そう言われていた。そう。多くを語る事は無い。己がその卍(まんじ)を固めれば良い?

卍固め。アントニオ猪木の話だな。阿呆。必殺技を身に纏え(まとえ)?話が難しくて良く分からん?頭で理解するな。その通り。そのトーリ。体で覚えなはれ。そう諭されていた。卍の意味は? 日本ではお寺の記号。ナチスドイツは半ユダヤの記号とした。現在ではこの印が吉祥(きっしょう)の兆しとは誰も思わない。お寺はん。しっかりしなはれ。

Img_8208

Img_8209

Img_8210

箕面滝道入り口の建物。橋本亭は知る人ぞ知る(知らない人は全く分らない)古くからの建物だった。その歴史的建造物が今、取り壊されて意外に狭かった跡地をさらけ出している。持ち主も全く意外だった。箕面FM。この会社は地域のローカル放送局。

と言う事はその経営母体は?そんな事は何も分らない。この跡地は奥の崖を整備しないと今後の利用計画は定まらない。聞いてみますか?何処に?管理者は池田土木事務所。ただ担当部署では何も分らない?知らないと言う事はそう言う事。この建物の解体を見ればその補強策は難しい事が良く分かる。

Img_8211

Img_8212_2

Img_8213

この道は滝道の上を通る道。何の目的で造られたのか?誰が管理しているのか?滝道を歩く人は殆ど分らない。この道の先には桜の広場がある。その広場も今は訪れる人も少ない。どうしてそんな事になったのか?それはこの道は箕面市は管理していない。

この道だけでなく滝道その物も管理しているのは池田土木事務所。つまり大阪府?その事は殆ど知られていない。信じられない事にこの道は昨年夏の大阪直撃の台風の強風で多くの木々が倒れている通行止め。その処理が何時迄掛かるのかも明示されていない。

それでもその責任が問われる事は無い。関係者は何をしているの?お金(復旧工事の費用)のメドが付かないから?それも分らない。現在、箕面の山は国定公園に指定されているがその管理の人と金は縦割りで管理されている。この道から更に奥に分け入る道の多くが通行止め。その復旧のメドは付いていない。

Img_8217

Img_8229

Img_8234

Img_8235

今日はこの崖を登る。嘘をつけ。ハイ。嘘です。トランプ大統領が口にするフェイクニュース?それとも安倍総理が言う様にアイアムソーリ。いずれも違います。この岩は横からでないと上がれない。見上げるだけ。この岩を乗り越えてもその先に道は無い。ただこの急斜面を役行者は何なく乗り越えていた?そんな修行は出来ません。

Img_8225

Img_8228

Img_8236

崖を背にして対岸の山を見上げていた。山は大きな木々が無惨に倒れている。昨年の台風の強風の被害が何処迄修復出来るのか?そんな事は誰にも分らない。そんな事もどうでも良いのだろう?箕面の山は甚大な台風被害を受けても自然の力で復活をする?そんな事は無い事を殆どの人が知らない。今年の春は多くの街で花粉が飛び交う。そんな事も知らないのだろう。そうはイカのキンタマ。(コラ)カトちゃん。ぺ。笑い事では済まされない。

Img_8237_2

Img_8238

Img_8239

この石垣を組んだ人の思いもいずれ潰される。それだけこの崖道の条件は厳しい。都会人は全く知らない地方の山はこんなもんでは無い。その整備は多くの所で多くの人が懸命の努力をしているが、そんな報道は殆ど無い。報道が伝える現実はほんの一部分。それでも安全、安心の思いは変わらない?

Img_8240

Img_8242

Img_8245


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費の盛り上がりに欠ける 最近政府と日銀関係者から恍けた(とぼけた)コメントをこれ又恍けた放送局が尤もらしく報道する?

今日の大阪は春の様な日差しと言いたい処だが、晴れたり曇ったりしてはっきりしない天気。もう少ししたら出掛ける。何処に?それは夜のお楽しみ。(そんな事はどうでも良い)皆、そんな生き方をしている?ところがそうでは無い事を皆、知らないだけ。

知らなくても自分は関係ないと思っているだけ?それもどうだか分らない。それにしても知らないと言う事は世の中は無事平穏?そうでは無い事がこれから証明される。それが今週の荒れた天気かも?春の様な天気の原因を知れば終末の寒さが身に染みる(しみる)

それでも子供の頃に経験した身も心も震え上がる寒さにはならない?どうかな?世界の天候と間抜けな政治家の国家の采配は鉄槌が下される。そんな事は誰も信じはしていない?そうかな?知らないと言う事はそう言う事だろう?その情報を提供すると信じられていたテレビも新聞もその役割を果たす事は無い。

それでも関係ない生き方が出来ると思っている多くのオバカな人々。彼等は決してそんな判断はしていない?公共放送日曜夜の大河ドラマの視聴率が10%足らず?それでも激震は走らない。こんなオバカなドラマをどんなジジババ達が見るのだろうか?

棺桶が手招きしている人達?それも違う事を知らないだけ。新聞を見なくなって久しいが、テレビもそんな時代になる?そうでは無い事も多くの人は知らない。その事も昨日の豆まき狂想曲、恵方巻き狂想曲を見れば良く分かる。何時迄も何処迄も芸能人と歌舞伎役者の豆まきは無い。

世界はこれから深刻な危機を迎える。(イギリスのEU離脱、フランス、ドイツの経済失速、中国、アメリカの厳しい覇権争い、北朝鮮の経済制裁、韓国と日本の厳しい歴史認識、ロシア、アメリカの経済失速、etc)そんな難しい事は何も知らない。

誰もそんな危機感は無い。アホでしょう?アホです。その程度の認識で充分です。その事を痛感している。今日はそんなオバカな生き方を掃き清める為に出掛ける所がある。その静かな環境で自分に向き合いながら昔から何も変わらない景色を見る。

そんな至福の時、役行者は何を語り、何を指し示して呉れるのだろう?何もありません。何も変わりません。何もお助け出来ません。その事も手に出来ない。それでも悲観する事は無い。達観する事も出来ない。厳しい寒さを今年も感じ無いまま春を迎える。そんな気がしている。それでも鼻水は止まらない。それとも どっちゃ? 三寒四温?一歩一歩お迎えの時に近ずいて行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

恵方巻き(阿呆巻き)余り食材(食品ロス)食べ物を粗末にすな

今夜はまとまった雨が予想されたが予想は外れ?今夜は週に一度のサウナ。自転車で行けるのかな?傘を差せば行ける?流石にそれはやらない。ではどうするの?外に出て☂が降っていたら諦める。家の風呂では肩迄浸かり相撲の「そんきょ」(MacBook Proでは漢字変換が出来ない。)の姿勢が取れない。

これをやりながら水中で体を浮かす。飛び跳ねる。キョンキョンの姿勢?知らん。だろうな。これをしながらお尻の穴に手を入れる。コラ。これが出来ると何とも嬉しい。現在人は相対した人にまともな礼が出来ないと言われるが、そんな事を感じる事が出来る人は殆ど居ない。

お尻の大切さも殆どが知らない。いい加減にしなさい。ではこれから行って来ます。この時間になるとお風呂もサウナも常連しか居ない。その中でも喋りは限られている。人間が歳を取ると段々無口になると言われているがそれも例外がいる。その事がこの歳になってもこれだけの健康管理の秘訣かも?アホこけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は午後から☂模様 寒い一日 お出掛け無し

今日は寒い一日。お昼迄は日が差していたが午後は一気に暗くなる。明日は暦の上では春(立春)。しかし関西の春は選抜から。最近、この言葉も余り聞かれないが春の陽気は1月先に違いない。今年も残りは11ヶ月。そんな事を言うジジイはお呼びで無い?そうかな。今年はそうならない様に戦略を考えないといけない?(言うは易し行うは難し)その格言を忘れるな。アイアイサー。

今日はシーツを2度洗濯したが何故か真っ白にならず。洗濯機の汚れは着く?そうでは無くてシーツの洗濯は漂白剤と糊(のり)が必要かも。それともマットレスの敷き(結構高かったけれど)と同様こんなもんかも?どういう事?その程度かも?(笑い)

しかし、これからはどれだけの良い睡眠が取れるか?その事が問われている。その事がこれからの高齢者の生き方を決める。元気に長生きが出来る。その喜びは何物にも代え難い。そんな時代が来ている事を教えられているのだろう。今日は出歩けなかったけれど家の中でその事を痛感していた。

部屋の中でテレビ(それも競馬中継)を見ていると面白い発見がある。(競馬必勝法)そんなもんがある訳が無い事は多くの人が知っている。ところが民放のCM。これを見ていると面白い事に気付く。こうしてブログを書いていても迷惑メールが絶える事はない。

削除しても止む事は無い。それと同じ事を民放のCMは続けている。これでもか?これでもかと垂れ流されるコマーシャル。そのお陰で民放はただで見れる。どういう事?そう言う事。否ならテレビを見るな?その通り。ところがそうはならないので放送関係者は飯が食える。

そろそろこの迷惑詐欺メールも受信拒否の手続きを取るしかない?アホやのう。そんな便利な世の中を誰が否定するのだろう?チョロン。(これはメールの着信音)詐欺のメールはあの手、この手を変えて着信する。そして善意の人を騙す。その労力をも少し真面目に使え?そんな仕事は多く無い事をオバカは知らない?知っている?どっちゃ?どっちも。

親父の健康法も何の役にも立たない。それでもこうして元気で生きた居られるのはそんな肉体を手にしているから?それでも人間の体は半年ですっかり体質が変わると言われている?ところがそれは真っ赤な嘘?人間の体質は何も変わらない。変わる為にはその生き方、考え方、取り組み方を変えないといけない。

それが出来る人と出来な人の割合は圧倒的に後者(出来ない人)が多い。全てと言えるに違いない。その事が分からないから生き方は何も変わらない。マスゴミがどんなに立派な事をがなり立てても社会に劇的な変化は生じない。そう思われて来た。その世の中が今年は大きく崩れ落ちる。

その根拠は歴史が証明している。その程度の事を現在人は何も知らない。この国をアメリカの核の傘で守る。そんなオバカな国は世界でも殆ど無い事をこの敗戦国民は知らない?世界の覇権争いは無い?アメリカと中国は共存共栄が出来る?そんな事は出来る筈が無い事がこれから証明される。その厳しい現実にどう対応出来る?そんな事は政治家先生達には何も答えを出す事は出来ない。

そんな事もどうでも良い?そうかな?そうかもしれない。2月はあっと思う間に過ぎ去ると思うけれどそうでは無いかも知れない。その事を思い知らされるのはもう少し先かも知れない。それでもそんな情報は手にする事は無理かも知れない。それはそれで結構な事かも知れない?そうは思わないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は立春 その前日(今日)が節分 そして恵方巻き(阿呆巻き)嗚呼

Img_8152

Img_8153

Img_8154

Img_8155

川西池田はJRの駅。川西能勢口は阪急宝塚線の駅。その駅前からここ迄自転車で来ている。ここは以前来ている。この下を中国自動車道が走っている。ここ迄来るとこの辺りの地形が良く分かる。この近くに自衛隊の駐屯所が2つありその一つは伊丹にあり西日本の多くの基地を管轄している。

しかしこの基地は阪神淡路大震災の初期出動に遅れ、甚大な被害に大きな貢献はしていない。今、憲法改正が政治の世界では安倍総理が声高に叫んでいるがその実態は殆ど知られていない。それは何も日本だけでは無い。日米安全保障条約。アメリカの大統領からも日本の国の守り方が問われても、日本国民の多くは親父を含めて何も知らない。そんな論議も殆ど理解出来ない?

Img_8156

Img_8157

Img_8163

Img_8166

六甲の夕映え。日の入りに立ち会えず。それでも残照はしばらく続く。今日は節分。季節を分ける日と言われているがこれは旧暦の話。旧暦とは今の暦では無い。少し難しくなるが太陰暦。太陽の暦が現代の暦。と言われても分らない?それでも節分の日に何で豆まきがされるのか?

その程度は知りたい?どうでも良いか?その程度の生き方をしている。そして恵方巻きを口にして今年の幸運を祈る。恵方巻きを口にしても幸運を手に出来ないオバカ?庶民はどうしてもう少しく賢く生きられないのだろう?それは何時の世も同じ。阪神タイガースが証明してくれる。

それとも読売ジャイアンツ?そうではありません。自分自身の生き方が幸運を引き込む?それも違う。その事は誰も教えてくれない。今年はそんな生き方が問われる?そんな事は誰も信じない。確かに。国の重要な統計が正確でなくても関係ない?その程度の政府が支持される?これも報道機関の最大のプロパガンダ(宣伝)?と言われても何も分らない。

Img_8173

Img_8175

Img_8177

遠くに六甲の山並みが切れ落ちてその先は丹波地方に続く。その山並みがモヤの中に沈んでいる。今年も1月が終り残り11ヶ月。(アホ)悔いの無い生活をしないとお迎えの時は近い。その事が問われている。多くの事が尤もらしく政治家や経営者、学者先生から語られるが何一つ確実な真理は無い。

哲学と宗教の大切さと間抜けさはこれからも続く。その事を暗示しているに違いない。詐欺メールは思い出した様に続けられる。経済解説も同じかい?昨日はこの正面の台地を右から左に抜ける。川西から伊丹の道が分る。この道は阪急バスが連絡している。このバスの道も退屈しないに違いない。(アホ)

Img_8182

Img_8188

Img_8189

無様な堤防と改修された立派な堰?立派な堤防の何処が無様?ここは堤防の草刈りが無様で親父から散々文句を言われた所。その時、開き直られた河川管理者はどんな面をしているのだろう?(コラ)堤防の日常点検は彼等はしていない。そしてそんな仕事は誰からもクレームをつけられる事は無い。その事を今年も思い知らされる?そうかな?親父もそんな暇はどんだけあるのかな。

Img_8190

Img_8191

Img_8194

Img_8195

Img_8204

Img_8206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川西の丘を登る その先は伊丹に続く道 その道を自転車で辿る

Img_8140

Img_8141

Img_8143

隣町の駅。阪急とJRの連絡通路。結構長い。この高架の歩道橋が出来て久しい。この橋を歩く事は多かったが下から見上げるとペンキが結構剥げ落ちている。それでも橋の強度には全く関係ない。美観を損ねているだけ。この歩道橋は道路ですとの表示があるが、連絡通路である事に間違いない。

Img_8144

Img_8145

Img_8146

このオーバーブリッジの下をJR福知山線(愛称宝塚線)が走っている。宝塚から先が福知山線。宝塚から手前は東西線。この東西線で大事故が起きているがその悲惨な事故も殆どの関西人の記憶に無い。それ程にJRの労務管理が改善したのか?安全管理は徹底されたのか?それは良く分からない。

間違いない事は電車の運転手が若くなっている。その指導監督は誰がしているのか?そんな事が問われる事は無い。国鉄の親方日の丸体質を散々問題にした報道関係者もJRになってからの功罪は殆ど報道しない。彼等の社会的責任は事故が起きないと問われる事は無い。

そんな事は無いだろう。この歩道橋の高いパネルはその証明に違いない。この高いパネルは落下物防止の為?この片側1車線の車道は事故は無いのだろうか?広い歩道を自転車を押しながら登る。この先、線路を渡ると下りになる。その先で自転車が暴走する事は無いのだろうか?そんな注意喚起の表示は見当たらなかった。

Img_8147

Img_8148

Img_8149

Img_8150

このバス停は始めて来た所。ここが加茂遺跡の西側。豊かな台地が広がり桃の香りが漂う静かな田舎だったに違いない。今はこんな焼き肉屋さんが店舗を構えている。商売繁昌の秘訣は美味い物を安く提供する?それも言うは安く行うは難し。だろうな。近くの人達にどれだけ支持されるか?それで評価は決まる?このお店はどうなのだろう?そんな事は全く関係ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

明日は節分 豆まき 恵方巻き アホウ巻き?

Img_8121_2

Img_8122_2

Img_8123

Img_8124_2

Img_8125_2

今日は特に予定無し。競馬中継を見ながらぼんやりしていると、こんないい天気の中でやる事はネエのかと囁かれる。誰に。それは内緒。ところがそれが間違いの元?自転車で不要になった背広をリサイクル店に持ち込む途中でトラブルになる。

道(歩道)の真ん中を歩いているジジイにクレームをつけると、付き添いの娘に(この人は足が悪いから)と弁解される。足が悪くても通行の邪魔になるとグズグズ言っているとその親父に開き直られる。このタイプのジジイは自分が健常者でない事に些か(いささか)の気遅れも無い。

ヨタヨタしているくせに声だけはデカイ。文句があんのかと言われると親父も黙ってはいない。「邪魔になるのが分らんのか」これは言ってはいけない言葉。付き添いの娘はジジイの興奮を宥める(なだめる)が親父に頭を下げる気配は無い。親父が大人げないと思わなければ怒鳴り合いは続いていた?

Img_8128_2

Img_8129_2

Img_8130_2

Img_8131_2

遠くに見える山は六甲と中山の山並み。六甲の従走路はもう歩く事は出来ない?それだけの体力が無い?今でもその道を簡単に駆け抜ける人も居るけれどそんな元気は逆立ちをしても出ない?その代わり中山従走路は歩く事は出来る。こちらは7㌔足らず。

それでも多くの口先元気のジジババは歩く事は出来ない。山歩きは殆どが3㌔も歩けない。そんな生き方をしている。今日の口先元気の親父さんも永くは生きられない?その程度の事が分からない。人の一生は重荷を負いて遠き道を行くが如し(ごとし)これは徳川家康遺訓です。重荷を嘆く事も喜ぶ事も生きる事に違いない。

Img_8132

Img_8133

Img_8134

Img_8135

明日は午前中は快晴。午後は曇り夜はまとまった☂。これは天気予報だが最近の天気予報は良く当たる。競馬の予想は外れ。その違いは何?ようやくその事が分かる。それが分れば馬券は買えない?それも違う。天気予報と同じ条件を備えれば良い?どういう事?そう言う事です。

空気の流れを読む。そんなアホな?そう空気が読めないと勝ち馬には乗れない。勝ち馬に乗る方法を知れば人生は変わる。確かに。今時(いまどき)は何時(なんどき)?そう聞かれると時計を見る?時計はそれ程に大事でも日常では全く意識されない。

そんな生き方をしていると最低な生き方しか出来ない?アホこけ。そんな生き方が問われる。恵方巻き。アホウ巻きはカネ余り?そうでは無くて関西のオバカが発案した金儲け。そうでは無い事は周りを見れば良く分かる。巻き寿司を一本恵方の方角を向いて喰らえば福が来る?

分けねえだろう。それ位分かれよ?余計なお世話です。確かに。今年は深刻な政治危機がやって来る?生き残る世界の指導者は反対者を抹殺出来る共産主義国家?その大国とアメリカの利害が対立する。ところがその大国は世界一の覇権を手にする事が出来ない。

どうして?自国が内部崩壊をするから?そんな事は誰にも分らない。まずその始まりがイギリスの崩壊。そんな事は誰にも知らされていない。日本は何番目?それが分れば予言者になれる。今年は厳しい冬将軍は関西には到来はしない。今月は1年で一番寒い季節。そんな季節は関西ではお呼びで無い。

Img_8136

Img_8137

Img_8138

Img_8139

早春の景色?この穏やかな川も一度(ひとたび)大雨に見舞われると激流に変わる。それだけでなくこの河川敷きを濁流が流れる。当然、この床固めの河川施設もひとたまりもなく土砂で姿を変える。埋没する。それでも河川管理者はこの無様な川床を放置する。意味が分からない?だろうな。この下流のグラウンドが水没しても関係ないと恍ける(とぼける)のだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の様な天気 それでも風は冷たい

Img_8056

Img_8058

Img_8111

Img_8112

Img_8113

隣町は清和源氏発祥の地。そんな事は多くの関西人だけでなく隣町の住民の多くは知らない。情報化が進んでいると言われてもその程度の歴史認識、歴史を知らない?だから?何も困らない。何も関係ない。その程度の生き方をしている。携帯の迷惑メールも治まる。

ザマーミロ。オバカな生き方をしても何も困らない?ところがそうでは無い事を大学生でも知らない。こいつらはクズだな。こいつらと彼等は言われる筋合いは無いと開き直る。そんなオバカがどんな生き方が出来るのか?そんな警告を大手の報道関係者は伝える事は殆ど無い。そんな世の中が何時迄も続く?

Img_8115

Img_8116

Img_8117

Img_8118

これは能勢電鉄の路線図。元々は右上の「妙見口」がこの電車の終点で多くの「妙見山」の信者が利用していた。江戸時代はこんな便利な乗り物はなく多くの参拝客は大阪、京都、それぞれの土地から歩いて「妙見山」に参拝していた。それが今ではそんな信者もいなくなりこの寒い時期は交通アクセスも途絶える。

現在人はそんな生き方をしているがそんな生き方に警告が発せられている。誰から?お天道様から?まさか?そうそのマサカが忍び寄る?それはインフルエンザ。そう言った途端に馬鹿にされる。インフルエンザと妙見山信仰は全く関係ない。確かにその通り。しかしインフルエンザは感染症?何じゃそれ。

その事を辞書で学習してみてもその対策はウガイと手洗い。エラそうな面をしている医者に出来る事はその細菌を押さえ込む内服薬を処方するだけ。そんな風邪を引かない体質改善は医者には出来ない。その程度の事が分からない。オバかな生き方をしている。人間の体の素晴らしさを知れ。その体質改善。それは豊かな生活をしていると分からなくなる?そんな事はネエだろう。

Img_8119

この行き先は猪名川町の山の中(この電車の乗り入れ前)今は大阪梅田から朝夕の通勤時には通勤特急が走っている。能勢電(山下)駅で分岐する。現在はその住宅開発も終了して今、住んでいる高齢者が居無くなり、子供達がこの地を離れる(大学進学、就職)と人口は減少する。

その対策は何も進んでいない。その証拠は妙見口の駅前に立てば良く分かる。2㌔先の妙見山ケーブルの乗り場迄バスが土日祝日しか運行していない。その対策を聞いた時、能勢電鉄の対応は本当のお粗末だった。今この路線は阪急が乗り入れて能勢電は子会社。

ところが親会社の阪急にもその戦略は無い。地域の活性化。地域の振興は都市の元気な高齢者が(終の住処)に出来る事。その程度の事が分らない?誰に?行政と関西を代表する電鉄会社?阪急、阪神グループ会社。彼等にそんな戦略は何も無い。

関西の電鉄会社No.ワンと言われていた近鉄の教訓は何も生かされていない?今、関西の私鉄の快適度を示す数値は締めされる事は無い。それでも批判される事は無い。それはそんな無駄な投資をしなくてもそれなりの生き残りが出来るから?関西の私鉄の果たす役割。そんな事も問われる事は無い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

大学で何を学ぶの この同志社の馬鹿達を大学はどう責任を取るの?

Img_8056

Img_8057

Img_8058

Img_8059

関西に多くの大学があるが彼等はそこで何を学び、そしてそれを将来どう生かすのだろう?東京の有名尻振り大学の訳の分らない交流サークルのリーダーが反社会的組織まがいの会費取り立てで問題になったが、関西でも同じ事が行われている。いいえそれ以上。多額の借金を背負わせその支払いが出来なければ体で支払わせる。

そんな信じられない事が起きても大学の責任は問われない。大学で何を教え何を学んで社会貢献をする。くそ大学。その程度の大学で何を学ぶ。その大学の恥さらしも始末は出来ないアホ達。恥を知れ。女性も男性も多くの真面目な人が同じ目で見られる事を知らないのだろう?

大学の責任は問われず、社会の責任が問われる事は無い?オバカな畜生達。その餌食(えじき)になるな。SNSで誘き出される(おびき出される)信じられないね。その程度のオバカが多すぎる。真面目な奴程始末が悪い。人間の欲望は計り知れない。

アホこけ。こいつらはその代償の大きさを知らないだけ。刑務所でその償いをどんな形でするのかさえも知らない。親父も知らないけれど。バカタレ。親が暴力で子供を殺す。こいつらは地獄も極楽も知らないのだろう。親父も知らないけれどその程度の事も分らんのか。最低だね。

Img_8060

Img_8063

Img_8064

Img_8065

Img_8066

隣の街のJR福知山線(愛称宝塚線)をカーブしながら跨いでい「アルテア」橋。その名前の由来がプレートで貼られているが歩いて渡った事は無かった。この道は伊丹に続く道。伊丹の中心部に向かうこの道は今は国道では無い?それも分らない。Googleマップで距離を事前に計測し、歩いて見ると新たな発見が出来るに違いない。

Img_8067

Img_8069

Img_8070

Img_8071

先日始めて知った加茂遺跡。隣に神社がある。この遺跡は古い。我が街にも古墳があるがそれよりも古い。先日もこの狛犬に笑ったが今日は完全に馬鹿にしていた。お主がどんなに見得を切っても切られても過去の話。未来に繫がらないのはどうして?反対の言葉にビックラこいでいた。この罰当たり。そうかな?

Img_8072

Img_8073

Img_8081

この社殿は新しい。この遺跡は古い。長い間陽の目を見る事は無かった。注目される様になったのは近代になってから。遺跡の発掘は何度も行われているがその評価は関係者だけが知るのみ?近くに資料館があるが多くの市民、関西人には関心は無い。その程度の生き方をしている。ここは丘の上。今日は大阪平野の先迄よく見える。

Img_8078

Img_8083

Img_8086

古代の人はどんな生活をしていたのだろう?現在人は健康で文化的な生活をしていると思われている。ところがそうでは無い。今年はインフルエンザが爆発的に流行していると言われているが行政は何をしているのだろう?国は?保健所は?何もしていない?そんな事は無いだろうと思いながら大阪府の担当部署に聞いて見る?アホか。インフルエンザの予防対策は一人ひとりの問題?

電車の中で朝夕の混雑時は知らないが、座って移動出来る電車の中でデカイ声で話をするオバカが居る。多くが良い歳をしたオバはんか若いガキ達。マスクをしてどうでも良い他別け(たわけ)な話をしている。エスカレータでツバをするジジイも居る。そんな生き方しか出来ない社会に明るい明日(あす)は無い。家に戻ればウガイと手洗い。顔洗いを忘れるな。今月末にはもっと深刻になる。

Img_8094

Img_8096

Img_8097

空気は乾燥している。昨日のまとまった☂で30㌔以上先の生駒のテレビ塔が見える。大阪盆地のスモッグ(大気汚染)がこれだけ綺麗になっている事を知らない?中国のオバカな指導者は知らない?しかしそれは偶然でも行政の真剣な環境改善の所為でもない。

阪神工業地帯の公害企業が事業を大幅に変えた事に他ならない。中国やアジアの発展途上国がどんなに自国の大気汚染を変えようとしても出来無い事。それは環境が自国の生活を大きく左右する事を認識出来ないからだろう?ただ日本人もその事を何時迄も自慢出来ない。

いずれこの国は人口が激変して地方(北海道、九州、多くのリゾート地)は外国資本と富裕層に占領される。この大阪も例外ではない。そんな事も大阪のオバちゃんやトラキチのオッチャン達は知らない。大阪市内を歩いて見なはれ。誰が買うのと思われる程に高層マンションが完成している。

Img_8091

Img_8093

Img_8098

右側の高い建物は大阪南天王寺のアベノハルカス。聖徳太子がこの先の中山の天宮で修業したと言い伝えられている事も強ち(あながち)否定出来ない。ただこの写真は望遠レンズでズームアップしているが30㌔近く離れている。正面の山は金剛葛城山系。ここ迄は50㌔はある?これ程の視界は珍しい?

Img_8099

Img_8100

Img_8101

ここは古代の遺跡の端?この奥と左は大きく切れ落ち狭い車道は更に道幅が狭い。長い間ここが杜の中だったのだろう?今は畑として一部は利用されているが駅から近い割りには区画整理が出来ていないので宅地開発は難しい。駅から見える風景も雑木林の丘としか見えない。

Img_8102

Img_8103

Img_8105

JR駅前にこれだけの農地があると言う事は多くの事が学習される。この場所が一変する事は暫くは無い。ただこの素晴らしい自然が何時迄も残される保障も無い。親父にとってこの左の丘は間違いなく今年の春は桃の花と香りを楽しむ事が出来る。今月はこの先の中山観音の梅林の梅。そして桃の節句。今年は間違いなく春の香りを楽しめるに違いない。

Img_8106

Img_8107

Img_8110

この駅の東と西では様相が大きく違っている。それはこの街の発展の歴史。現在多くの地域活性化が叫ばれているが、この街はその縮図かも知れない。もっと多くの事を知れば日本各地の地方創生の問題点を提供してくれるに違いない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »