« 久々のバター 鹿児島産のジャガイモにつける しかし味は今イチ | トップページ | 詐欺メールは続く アホだねこいつら (未払金4億)なんじゃこれ »

2019年1月22日 (火)

昨日歩けなかった名塩道路 生瀬から西宮名塩迄 

Img_7569_3

Img_7570_2

Img_7571

名塩道路の整備は永年の課題?この区間の道は国道で関西と丹波、丹後、山陰を結ぶ旧山陰道?(正確な名前は知らない)現在も交通量は多いがこの先は道が狭く片側2車線の道路拡張が出来なかった。その狭い場所を今、難工事を進めている。但し完成の時期は未定。そんな事は無いだろう。5年先には完成?そんな事は高度な政治的判断?その程度の事?らしい。

Img_7573

Img_7574

Img_7575

Img_7576

立派に拡張(片側2車線)された道がこの先は片側1車線のまま。この無様な工事を見た時に怒りが込み上げていた。あれは3年前?ようやくこの先のややこしい(複雑な)工事が始まる。こんな工事をしないで何でもっと簡単な方法(川の上に橋を架ける)最近の工事方法(新名神の工事)が取れなかったのだろう?

それは地域住民、地権者、多くの人の思惑に翻弄(ほんろう)されたから?この先に13年前に完成した立派な片側2車線の橋がある。当然そこも1車線しか供用されず放置されたままになっていた。その場所もようやく整備されている。ただ先は長い。

全ての工事が(拡幅工事)が終るのは何時になるか未定?そんなとぼけた工事が進んでいた。信じられない事にこの工事は国の事業。それでもこの道路整備事業。スタートして30年以上経過している?そんな事もどうでも良い?知らないと言う事はそう言う事?公共放送も何の影響力もおまへん。オチャラケのテレビ?そんな批判は全く無い?そうなのかな。

Img_7577  

Img_7580

Img_7581

道幅を広げる為に武庫川側に道を造る。当然、川を洪水時に流れ下る水量の制限は出来ない。当然橋桁のみ川の中。上は橋。道幅は広がるが川の水量は洪水時の流れを妨げない。そんな見事な道路が造られる。しかもこの手前の赤橋(西宝橋)も建替えられる。その意味も分らなかった。それは現場を見れば良く分かる?

Img_7582

Img_7583

Img_7584

この川の中の工事は大雨が降る梅雨時からは出来ない。大雨が降るとこの辺り水位が簡単に数メートル上がる。当然その水位は一時で終るがその時、全てが流される。当然、その時期は工事は中断される。その時迄に完成させる事はこの杭打ち工事。ここを名塩道路下りの2車線が橋脚で支えられる?

Img_7588

この狭い現代の片側1車線の道も右の狭い歩道を広くして下り専用の2車線になる?疑問符が付くのは工事の見取り図を見ていないからだがまず間違いない。左の橋が架け替えられるのは川の中の高架橋の高さが原因。分らんだろう?親父も分らなかった。

しかし現場を見ると良く分かる。この橋の数メートル上を登り2車線が走る。その高さに左の橋の高さを合わせる?ただこの橋の高さは右にも進む道がある。その見取り図はまだ見ていない。今はこの交差点で直進車は右折出来ない。それも可能になる。

Img_7590

Img_7591

Img_7592

 

|

« 久々のバター 鹿児島産のジャガイモにつける しかし味は今イチ | トップページ | 詐欺メールは続く アホだねこいつら (未払金4億)なんじゃこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日歩けなかった名塩道路 生瀬から西宮名塩迄 :

« 久々のバター 鹿児島産のジャガイモにつける しかし味は今イチ | トップページ | 詐欺メールは続く アホだねこいつら (未払金4億)なんじゃこれ »