« ああ無情 横綱3連敗 勝負の世界は言い訳は出来ない これで引退決定? | トップページ | 同一労働 同一賃金 誰が何処で評価しているの?その程度の事も分らない? »

2019年1月16日 (水)

人の事を言う前に己を正せ そう言いながらとぼけている

Img_7152

Img_7153

Img_7154

プロ野球楽天ドラフト1位入団の新人が能書きを漕いでいる。どんな能書き?「野球を楽しみたい」この野球少年今迄挫折した事がないのだろう?それともその度に同じ事を言いながら(思いながら)高い壁を越えて来た?そのどちらかは知らないがそんな事はどうでも良い。?

Img_7155

Img_7156

Img_7161

Img_7162

ドラフト1位で契約金1億。年俸1200万円(推定)人の懐を推し計っても仕方がないが、それだけの金を手にすれば勝負の世界も楽しめる?そんな事もどうでも良いが、その程度の考えを厳しくたしなめる事も出来ない球団関係者。この時点で今シーズンの彼の活躍は危うい。

新人に舐められるプロ野球?そんなもんではない事をこのBクラスの球団は教えられない。今日は成人の日。社会人の先輩達も同じ事を考えているのだろうか?このアホはそんな現実の厳しさを知らない。それは楽天の現実が思い知らせて呉れるに違いない。

試合に出れなくても野球が楽しめる?試合でボコボコに負けても野球が楽しめる。楽天カードを手にして笑いが止らないのだろう。その間違いは夏を過ぎた頃には思い知らされるに違いない。それともそれは親父の妬みかな? これがこの国の現実。楽天カードは手にしていない。今年はキャッシュレスの時代。どんな面をしてそんな事が言えるのだろう。

Img_7164

Img_7165

Img_7166

親父の横やりに獅子舞に迄馬鹿にされる。今年もそんなしけた面をして人を不愉快にさせるのかい?そう言われていた。トンデモナイ。しかしある意味正解?どんな意味?ガチンコ勝負の世界はインチキは通用しない。勝負の世界だけでなく厳しい経済と政治の世界でもそんな現実が突き付けられる。その事を思い知るに違いない。

Img_7167

Img_7168

Img_7169

Img_7174

Img_7177

それでも(災い転じて福と為せ)そう言われている。災いは当然ながら理由がある。その原因と対策。それが出来ないと「棚からぼた餅」は無い。ところが現実でも意外の連鎖で幸運が舞い込む事がある。運も味方につける事が出来る。そんな生き方が勘違いされている。幸運は何時迄も続けない。その事を今年は教えてくれるに違いない。それでもその間違いは繰り返される。

Img_7175

Img_7176

Img_7178

Img_7179

最近、心底喜び、心底笑い、心底心を開いて話が出来る、聞ける?そんな事が少なくなる。そんな事が今年はもっと多くなる?そんな事は無いだろう?あったとしても楽しむだけ?その程度の事?違います。ここでは奈良時代の昔に(歓喜天)役行者様と対談をしている。

まさか?そうまさかです。まさかが起きないとこの国は未来が無い。アホか?どうかな?そう思いながらお堂の中を覗き込んでいた。信じられない事に何も教えられる事はなかった。教えられなくてもお前は何を為すべきか?そんな事は分っている。そんな大それた事を考えていた。まさか。いくら何でもそれ程オバカでは無い。

Img_7180

Img_7181

Img_7182

Img_7183

この道は展望台に続く道。久しく歩いて居ない。この道は西江寺の敷地を箕面氏が借りてこの道を整備した。?しかしそれは相当以前の話?この道は荒れ果てていた。しかしその道が整備されている。誰がしたのだろう?それが問題。間違いの無い事は行政の仕業では無い?それが深刻な問題?その意味は分から無いに違いない。

Img_7184

Img_7185

Img_7186

展望台に向かう道は段々、管理されていない。この側溝を綺麗にして水の流れをコントロールするのは誰?そんな管理がされていない。この行政の市長は若さを売り物にして当選したのは最近の事では無い。その市長はこの様子を知らない?それは行政に聞かないと分らない。知らないとは言わないだろう。

Img_7187

Img_7188

Img_7189

このひどい状態は殆ど知られていない。そう思われていたが現実はそうでは無い。昨年夏、大阪を直撃し大阪北部の山を駆け抜けた台風の被害は小さく無かった。大きな杉の大木がなぎ倒された。山は手を入れないと荒廃する。その深刻な現実は地元市役所でも認識されていない?それも確認しないと正確な事は言えない。

Img_7190

Img_7191

Img_7192

これは強風でなぎ倒された倒木。この木はこのままこの場に捨て置かれる。そして朽ち果てる。この倒木を重機で引き上げて堆肥にして有効活用は出来ない。これも確認しなければならないがこの散策の道近くでもそんな事は出来ない。山が再生するのは春にならないと難しい?しかしそんな事もどうでも良い?そんな事は無いだろう。

Img_7193

Img_7194

Img_7195

Img_7196

Img_7198

倒木はきちんと長さを揃えて切断されている。しかしそこ迄。この倒木を運び出して処分する事は出来ない。これは今、日本各地の環境保全林で起きているだけでなく民有地でも起きている。手入れが出来ない。そのコストの負担が出来ない。その結果山は荒れ崩壊する。それでも成す術は無い。

本当にそうなのだろか?そんな事は誰も知らない。そんな事はネエだろう?知らないと言う事はそう言う事です。山が手入れされなくなるとどうなる?その程度の危機感も行政には無い。勿論、都会で暮らすオバカ達も全く知らない。この対策を行政に聞いて見ると面白い言葉が聞ける?

|

« ああ無情 横綱3連敗 勝負の世界は言い訳は出来ない これで引退決定? | トップページ | 同一労働 同一賃金 誰が何処で評価しているの?その程度の事も分らない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の事を言う前に己を正せ そう言いながらとぼけている:

« ああ無情 横綱3連敗 勝負の世界は言い訳は出来ない これで引退決定? | トップページ | 同一労働 同一賃金 誰が何処で評価しているの?その程度の事も分らない? »