« 十三(じゅうそう)大橋を越えるとそこは思い出の地 | トップページ | 仕事始め 詐欺メール 今年は賢く生きる?それとも? »

2019年1月 5日 (土)

今年は挑戦する年 安倍さんその前にやる事がある それは反省です

Img_6705_2

Img_6708_2

Img_6706

「この先、淀川堤防整備工事の為立ち入り禁止を実施しています」何時から何時迄?今年10月から再来年の2月末迄?アホとチャウか?アホではありません。マジです。マジ?オバちゃん歩いているやんけ。ここは淀川左岸線地下高速道路の工事が計画されている?知らない?だろうな。知らないと言う事はそう言う事?

Img_6704_3

Img_6710

Img_6723

素晴らしい日の入りを見る事が出来る。これは吉兆?甘い。今年は何としてもやらないといけない事がある。それは全国行脚?多くの先人が為し得なかった事。それが簡単でない事は思い知らされるに違いない。日本の最西端(波照間島)にはtakeさんのお陰で辿り着いているが最北端と最東端、最南端はどうだろう?無理だな。(笑い)

Img_6712

Img_6734

Img_6735

Img_6702_2

Img_6703_2

この隣に親父が4年間働いた場所がある。工業試験場(現在の産業総合研究所)があった事は通りに面していたので知っていたが、その奥にこれだけの場所があったのは知らなかった。大淀配水場。この役目は全く知られていない。知らないと言う事はそう言う事?

Img_6743

Img_6750

Img_6752

親父が18の時、就職試験で泊った時に見た塗料の会社は様変わりしていた。工場で働いていた時、自衛隊を退職した工場長の前任者と近くの食堂で食っていたトンアジ(とんかつとアジのフライ)その食堂も宿も今は無い。その感慨もすっかり失せていた。

Img_6759

Img_6760

Img_6762

段々薄暗くなる。この景色も内蔵のフラッシュでは写し取れなくなる。親父のブログの写真もいずれ見れなくなる。それはパソコンに写真が読み込まれなくなる時だろう?その時は意外に早い。それでも何も困らない。ブログを書いて社会批判をすると言う事はそう言う事だろう?

そんな社会は今年も続く。それでも何も変わらない。憲法改正も出来る。その改正憲法でも自衛隊を軍隊とは呼ばない。そんなマヤカシが今年も続く?安倍総理のインチキも変わらない。そんな総理に出来る事は殆ど無い事もどうでも良いのだろう?他にマシな人は居ないと支持をする?何時迄もそんな時代は続かない。

Img_6766

Img_6768

Img_6771

親父は青春の時を過ごした街の風景は大きく様変わりをしていた。北大阪線中津の駅から野田阪神迄の路面電車も廃止され、綺麗な道路と街に変身していたが人々の生活基盤は伺い知る事が出来なかった。子供達の生活環境はどうなったのだろう?

ジジババ達はどんな生き方をしているのだろう?そんな事もどうでも良い?そんな事は無いだろう?それともそうでは無い?としたらどんな明日が見えるのだろう?それも関係ない事に違いない。親父達が過ごした青春は脆く(もろく)も崩れ去って居た。

今年は元号も変わり新たな年になる?本当にそうなのかな?そうだとしたらどんなに目出たい事だろう?その前にやり残した事がある事を殆どの人は知らない。今年は挑戦の年?その前にやる事があるだろう?その反省も出来ないリーダー達に明日は無い。その事を思い知るが良い。

 

|

« 十三(じゅうそう)大橋を越えるとそこは思い出の地 | トップページ | 仕事始め 詐欺メール 今年は賢く生きる?それとも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は挑戦する年 安倍さんその前にやる事がある それは反省です:

« 十三(じゅうそう)大橋を越えるとそこは思い出の地 | トップページ | 仕事始め 詐欺メール 今年は賢く生きる?それとも? »