« 景気予想 競馬予想 勝ち馬予想 同じじゃねえか | トップページ | 大阪はようやく日差しが戻る それでも外は寒そう »

2019年1月12日 (土)

詐欺メール復活?しかしその対策は出来ている。アホか

詐欺メール対策。一番簡単な方法は固定電話は留守番機能で用件を聞く。直接には電話口に出ない。これで万全。殆どの留守電に要件は録音されていない。つまりその程度の電話。セールス?勧誘?詐欺?それとも?殆どの電話が用件も言わないで切れている。アホンダラ。ただ留守電はきちんと聞かないといけない。大事な用件が録音されている時がある。(殆ど無いけれど)

携帯電話は自分の用件を済ませたら電源を切る。電源を切っていて不在着信の履歴は残っている。それを定時的にチェックして大事な用件は返事を返す。これをこまめに行う。相手に因っては(よっては)失礼になるけれど、その時は事情を話せば理解してくれる。

これもこまめなチェックが必要。そうでなければこの詐欺電話、本当にしつこい。相手はこれが商売。詐欺被害は今でも手を替えて行われている。(さあ、携帯の電源入れてみますか)ハイ、ハイ。4件。いずれも当選通知。返信すれば個人情報が洩れて身ぐるみ剥がされる。

その詐欺の手口はバレていても引っ掛かる?それは人間の弱み?詐欺はそれで何時の世も無くなる事は無い。それぐらいアホでも分る事だろう。ところが人を騙す人は人間の弱みを確実に押さえているから人を騙せる。世の中も同じ?そんな生き方をすれば面白い事が分る?のかな?

Img_7065

Img_7066

Img_7067

Img_7068

遠くに六甲の山並みが見える。近くに猪名川の河川敷きのグラウンド。ここは猪名川を大雨が流れ下れば冠水してこうして整備されたグラウンドが台無しになる。その時は同じ事を繰り返す。その整備費は市が一時的に負担する。最終的には国が災害事業費として負担する?

この経緯は良く分からない。そうでなければいくら何んでもこんな災害復旧は出来ない。猪名川河川敷きのグラウンドは隣町にもある。(それは対岸と少し離れた下流左岸)その全ての復旧費は億を越える。そんな事が洪水の度に繰り返されている。

何でそんな事が当然の様に行われるの?そんな意見は全く無い。それだけでなく昨年、老害(親父の意見)として非難される。これはこの現場だけでは無い。昨年、広島、倉敷で発生した川の氾濫も要因は違うが、河川管理のお粗末。司法の判断も水害は行政の責任では無いとしている。

これは明らかな河川管理の瑕疵(かし)。難しい言葉だな。意味?(法律上の欠点がある)ところが河川敷の利用はその可能性(洪水)を排除していない?役人の考える事はそう言う事。つまり洪水が起こればそれは河川管理の責任では無い。天災は為す術がない。

その言葉がこんな無様な姿を晒している。川の水位を洪水時に下げる河川管理。その役目を果たせなければ国土交通省、地方の土木事務所の河川管理者は要らない。その程度の批判も出来ない。このグラウンドが整備された時。その事が改めて問われる。そんな事も関係ないと思っているのだろう。

Img_7069

Img_7070

Img_7071

Img_7074

この立派な河川工事(床固め)が完成したのは3年前。ところが今ではこんな無様な姿を晒している。これが無様でないと言う人も居る。事実は小説よりも奇なりとは真にこの事。この床固めの上を人が歩いて渡る事が出来た。河川管理者はそれを禁止したがそんな事が許される訳はなかった。

皮肉にもその設備が半分堆積土砂と水で水没して通れなくなっている。しかし春になり水が温むとその状況は一変する。今年の夏、大雨が流れ下れば完全に堆積土砂(川原)となる?そんな事は無いだろう?その時、河川管理者はどんな対応をする?それともその「あるが侭」?流石にそれは無い気がする。

|

« 景気予想 競馬予想 勝ち馬予想 同じじゃねえか | トップページ | 大阪はようやく日差しが戻る それでも外は寒そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺メール復活?しかしその対策は出来ている。アホか:

« 景気予想 競馬予想 勝ち馬予想 同じじゃねえか | トップページ | 大阪はようやく日差しが戻る それでも外は寒そう »