« 今年も残り10日足らず 今年の総活はまだ出来ない? | トップページ | 間抜けな経済ニュース?深刻な景気落ち込みの危機感0? »

2018年12月24日 (月)

来年が勝負の年 閻魔大王が舌を出して笑っている

Img_5623

Img_5628

Img_5631

今年快心の一撃。今年は(今年も)コケにされた1年だった。お陰様で元気に口煩く(うるさく)生きる事は出来たが、そんな生き方を支持してくれる人は少なかった。それでも考え方は間違っていなかった。その事は信じて疑わない。

今年も難儀な生き方しか出来なかったが来年はもっと綺麗な生き方を芝居といけない。綺麗な生き方?誤解を招く言葉だがもっと平たく言えば賢い生き方?それは言うは易し行うは難し?そんな事は無い。それは自分で改めれば良い。その事を相棒から教えられる。

ダウン寸前のMacBook Proでもこれだけの仕事ができる。その事を教えられていた。水族館でクリスマスのイベント?そんな生き方も有るがそうでは無い生き方もある。来年は間違いなく平穏無事な生き方は出来ない。その程度の認識も出来ない人がどんな生き方が出来るのだろう?その事が問われる。

今年もいよいよカウントダウンです。多くの事が問われたけれど何も変わらず?そうでは無くて後退している。後に下がると言う事はいずれ追いつめられる。そして完全に叩き(はたき)落とされる。それは他人事では無い。自分の事。その危機感、切迫感は全く無い。それだけまだ余裕がある?そんな事はネエだろう。

親父が現役の頃。始めて知った言葉。5S。何じゃそれ。そう思っていた。整理。整頓。清掃。清潔。そして躾(しつけ)その頭文字を取って5S。それが仕事の基本。それが出来なければ良い仕事は出来ない。立派な工場は出来ない。そう言われた時、返す言葉は無かった。しかしその言葉は半分正解。半分は不正解だった。

正解だったのは先輩工場に負けない生産能力を短期間で達成出来た事。それも現地採用のど素人集団で実現出来た事。間違いはその軌跡を皆で勘違いした事。それは奇跡でも何でも無かった。皆で必死の思いで努力の成果。他に何も無かった。

ところが工場が完成するとその成果を自分達の物にするワルが出て来る。何時の世も同じ事。そして排除の論理は加速する。最後は誰も生き残る事は出来なかった。これは1企業の問題ではない。金融緩和の日本経済に出口戦略を見出す事が出来ない。

そんな事は関係ないととぼける政治家、経済界、金融界。そんな現実を知る術が無い?そんな事はネエだろう?その程度の報道も出来ない。その事が来年問われる?その程度の事も分らない輩も少なく無い。アメリカ、日本、中国の
リーダー達も大差は無いのかも知れない。国際協力。そんな事は誰も教えられる事は無い。それは追いつめられないと分らない?そんな年がやって来る?


|

« 今年も残り10日足らず 今年の総活はまだ出来ない? | トップページ | 間抜けな経済ニュース?深刻な景気落ち込みの危機感0? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年が勝負の年 閻魔大王が舌を出して笑っている:

« 今年も残り10日足らず 今年の総活はまだ出来ない? | トップページ | 間抜けな経済ニュース?深刻な景気落ち込みの危機感0? »