« パソコントラブル 原因はカメラの性能アップ? | トップページ | MacBookAirで画像取り込み確認 »

2018年12月 9日 (日)

MacBook Pro(アップルパソコン)トラブル解消 但し電話対応は許せない

Img_4860

Img_4861

Img_4862

Img_4863

今日は大阪も寒い。しかしまだ薄いジャンバーで過ごしている。もう一週間は持つのかな。今年の冬も寒さに震えながら貧しい生活を送るのかな?それはアンタの考え方次第?確かに。段々年を重ねて惚けて行く。そうならない様に今回のトラブルは親父に教訓を与えたのだろう?それにしてふざけた対応?

Img_4865

Img_4866

Img_4867

Img_4873

やり切れない怒りの思いで阪神競馬場にいた。しかしこうしてブログに写真を貼付ける事が出来るのは昨日のアップル心斎橋店のアドバイザーのお陰。カメラの写真の画像が取込め無かったのはカメラの写真の情報が重かったから。(多過ぎたから)それをカメラの設定を変える事が可能だった。ただその事が出来たのはアドバイザーの知識をサポート出来るプロがいたから。

アドバイザー自身解決策は半分間違っていた。それはこの古い機種(8年前)のソフトを最新バ-ジョンに変えた事。その為写真の取込み方が全く違うばかりでなく文字変換も新しくなっているのでストレスが掛かる。カメラの画質設定を変えたのは正解だった。

そんな簡単な事も簡単ではない。今日、もう一度予約を取ろうとして今度はそれを断られる。バージョンが古くてサービスを提供出来ません。オイオイ。それは無いだろう。昨日出来たのはどういう事。本当に素晴らしい対応と思ったがその思いを叩き潰される。心斎橋店に直接電話をしても駄目だった。

Img_4874

Img_4875

Img_4876

これが阪神競馬場。今日は師走の寒い風が吹き抜けていたがそんな競馬場の中をうろつきながら勝ち馬馬券を手にしょうと思っていた。30万儲けて最新のMacのパソコンを手にする。そんな事が簡単に出来る筈が無い。牛丼、カニ汁、美味しいコーヒーを口にするのが関の山だった。

それでも怒りの思いは段々治まっていた。多くのアホを目の当たりにしたから?師走の雰囲気は機動隊員が持ち物検査をしていた事と、貧乏人が溢れていた。豊かな思いをするには競馬ではなく人とは違う仕事のやり方、そして生き方をしている。その事を思い知らされていた。

最終レースの結果も見ないで変える。正解。これからはこの思いを必ず梃に(てこに)飛躍して下さい。勝利の女神に慰められていた。大丈夫。勝ち馬馬券はいずれ手に出来る。又そんな生き方を始める?ただ勝負の世界も所詮ギャンブル。競馬新聞の予想見て馬券を買っていたら手にしても損?

勝てる事は無い。人と同じ人気の馬券は大金を叩いて買わないといけない。穴馬馬券は100円から買える。ただしそんな馬券はお金をドブに捨てる覚悟が必要。その程度の事。人生も同じ事かもしれない。間違いない。政治の世界の経済界も糞だね。そんな世の中も今年もうすぐ終わる。

Img_4878

Img_4879

Img_4880

冬だと言うのに芝生は青々としている。その上を競走馬が走るので凹みが出来る。その穴をおばちゃん達(おじちゃんも居る)が足で埋めている。競馬場にはダート(すな)と芝生のコースがあるが、ダートは車で4列に並んで綺麗に出来るが芝生はこの方法しか無い。知らないだろう?こんな影の力で競馬は成り立っている。

Img_4881

Img_4882

Img_4884

これがゴール板。着順はゴール板の中に縦側に納められているカメラで計測されている。同着もあるが競走馬の鼻先迄認識出来る。着順に一喜一憂を左右する勝ち馬投票券を握り締めるその張本人?いえいえ私ではありません。ここで1着と表示されても走行妨害と認定されると失格、又は着順降格がある。

Img_4886

Img_4888

Img_4889

これから本馬場入場。競走馬は芝生又はダートの上をキャンター(駆け足)に入る。レース結果の重要なポイントであるが、その動きを的確に判断出来る関係者は少ない。分らない。分かってもそれが全てではない。だから勝ち馬を見出す事はほぼ不可能?そんな事もどうでも良い。そんな事はないだろう。

Img_4892

Img_4893

Img_4894

時代が変わる?競馬場と言えば薄汚い所だったが今はそんな気配は全くありません。馬女の指定席?馬女(UMAJIO) この場所は男性は入れない。そんな時代に成りました。パソコンのトラブルも完結。今回の教訓で理解出来た事はジジイがパソコンを手にする間抜けさ。

そのパソコンの使い方は世代が変わると(古くなると)使い方の分から無い事も教えてもらえない。その覚悟が必要だと言う事。本当にそんな商売が何時迄も出来無い事を彼等は思い知る事は無いのだろう。今回の教訓その2。アップルのパソコンは買わない。

しかしそれをすればブログは書けなくなる。どうする。決まっている。使い捨てのパソコンを探す。そんなパソコンは今ありません?そうかな。そうだとしたら中古品を探すしかない?それもない?そんな事はネエだろう。来週はその事を学習しないといけない。問題はこれからだろう。

今回のトラブルの原因はパソコンではなくカメラの画質設定。ただその差は余り感じられない。むしろ良くなった気がする。女性も同じかも?こら。男も同じ。確かに。ジジイはいずれくたばる?段々うるさくなる?確かに。それでも馬鹿は死ななきゃ直らない。その通り。4KTV。今の画質で充分。

|

« パソコントラブル 原因はカメラの性能アップ? | トップページ | MacBookAirで画像取り込み確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro(アップルパソコン)トラブル解消 但し電話対応は許せない:

« パソコントラブル 原因はカメラの性能アップ? | トップページ | MacBookAirで画像取り込み確認 »