« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

失った信用は取り戻せない ヤマト宅配 温度設定ミス 最低

Img_6239

Img_6240

Img_6241

Img_6242

猪名川がここで藻川と分岐する?その間の中州が園田。この地域は広い。始めて歩いた時は方向感を失い道に迷う。色んな人に道を聞いた事を思い出す。皆親切だった。あの時携帯を持っていたのだから知らない人に道を聞かないでナビで検索すれば良かったのにその程度の事も出来なかった。今はそんな事は無い。

Img_6244

Img_6248

Img_6245

ここは猪名川の川の中。嘘でしょう。本当です。ここは10年近く前に綺麗に整地されたがその時に川の中に蛇行した水路をブルで造る。現在そこを水が流れている。何でこんな河川管理しか出来ないのかと何度も思ったが、そんな事を考えるオバカは居ない?そう思っていた。ところが年末の最後でそうでは無い事を思い知る。?

Img_6250

Img_6251

Img_6252

Img_6255

Img_6256

ひどいもんだね。これでも何も問題は無い?知らないと言う事はこういう事。公共放送の馬鹿騒ぎはあってもこんな事実は何も知らない。関係ないから?そうは行かない事を思い知るが良い。オバカな紅白を見なくなって久しい。そんな情け無い年の瀬を過ごしている。今年は年の瀬のご馳走も無い。ザマーミロ?全然。来年はそんな生き方が激変する?その根拠は?それも言えない。

Img_6259

Img_6260

Img_6261

ここは川の中。その証拠に手前を水が流れている。しかし良く見ると何かがおかしい?川の中に工事車両が入っている。怪訝な思いで下流を見る。川床が掘り進められてその土が盛り上げられていた。この山も無くなる?ここは以前手前の道を歩いた時、川の中は茅で対岸を見通す事は出来なかった。

Img_6265

Img_6266

Img_6267

Img_6269

ここは対岸に園田の地方競馬場がある。写真ではまだ多くの樹木が生い茂っているがいずれ綺麗になる。それでもそんな事は関係ない?そんなオバカが多い。今年は多くの災害に見舞われたけれど当事者でなければ関係ない?多くの人がそんな生き方をしている。親父もそうだった。幸せは失ってみないと分らない。

Img_6295

Img_6296

Img_6297

ここの元の姿を知る人は少ない。永年の川の管理がこの場所を堆積土砂と汚れた水の流れを可としていた?そうでは無い。そんな川にしても地域住民ですら見向きもしなくなっていた。その場所が来年の3月綺麗になる。それは今年何よりの猪名川のビッグニュースに違いない。

Img_6299

Img_6300

Img_6302

帰りは向かい風。行きは良い良い。帰りは怖い。帰りは自転車が前に進まない?そんな事は無いだろう?そう思いながら一生懸命にペタルを踏み込んでいた。最近、一時期減っていた体重が元に戻っているので言う事無し。そう思いながら鼻水を垂らしていた。

Img_6303

Img_6306

Img_6307

Img_6308

陽が沈むと一気に寒くなる。喘ぎながらペタルを漕いでいると後ろから一気にガキに追い抜かれる。完全に無視されていた。それも仕方が無い?歳を取るという事はそう言う事?ところがそうでは無かった。しばらく行くとさっきのガキ大将が仲間の自転車を横倒しにして何かをしている。

チェーンが外れている。ザマーミロ。老害と馬鹿にされても好事魔多し?そんな言葉は知らない。トランプ大統領は初め大して期待されていなかった。それがいつの間にか注目の的?おかしいだろう?その程度の報道も出来ない間抜けな公共放送?

そんな放送は無い。その事が証明される。それでも関係ない?そうは行かない事が知る術が無い?紅白のオチャラケで今年も終わる?アホだね。アンタがね?そうかな。今年の暮れは天才ピアニストの演奏を聴きながら1年の総活をしている。天才とは何か?その事を思い知らされている。

Img_6309

Img_6313

Img_6317

Img_6319

Img_6320

さあ来年に向かってテイクオフ。茜色の空が段々暗くなっている。今年の延長が来年となる事をこれ迄知らなかった気がする。オバカな携帯のアホメールも続いているがそんな生き方だけはするな。人を騙して生きて何の価値があるのだろう?その程度の事も分らない。携帯の電源オフ。今年も紅白は見向きもせず。アホだね。確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪名川今年の見納め 行きは追い風 帰りは向かい風 ヘロヘロ

Img_6197

Img_6198

Img_6199

Img_6200

日差しが雲で遮られると少し寒かったが、これが近くを流れる猪名川。10㌔近く下流で神崎川に合流する。この水量の少ない川も大雨が1日も続けば濁流が流れ下る。しかしこの土手の向うは河川敷きのグラウンド。その先に7〜8メートルを超えるスーパー堤防がある。こちらも同じ。

ただこの位置にはこちら側にはグラウンドは無い。グラウンドはこの上流。そのグラウンドは大雨で冠水する。その対策は難しく無いがいっこうに改善されない。どうして?その理由はオバカな河川管理?それともグラウンド整備?そんな事はどうでも良いオバカな市民。

その事を発信し続けて7〜8年?何も変わらない。後3年は掛かる?それとも?そんな事は全く感じられない川を眺めていた。ただ何時の日か間違いなくこの様相は変わる。それは偶然では無い。必然。来年、大雨が流れ下って整備したグラウンドが駄目になれば流石に行政の批判は小さく無い?

それでも何も変わらない?かもしれない。そんな事は許されないけれど関係ないと思っているオバカも少なく無い。そうかな?そうでは無い事も知らない。これから増々老害を思い知るに違いない。親父も覚悟した方が良い。何を?言う迄もなく己の体力、知力、若者達に対する影響力。本当にオバカな時代になっている。

Img_6202

Img_6203

Img_6204

Img_6205

Img_6210

これから寒くなると言うのにオバカな河川管理をあざ笑っている。この逞しい生命力。このパワーは春になると爆発する。木々は一斉にその若葉を芽吹かせこの狭い川岸にその命を主張する。しかしここは川の中。どんなにその勢いを膨らませても大雨が流れ下ればガレキのボロを身につけるしか無い。

Img_6209

Img_6210_2

Img_6213

Img_6214

Img_6216

オバカなメールが続いている。親父のメールアドレスを知っているオバカ?親父の怒りを笑っている?アホカ?どんなにオバカにされても無視するのは一番。返事をすればお友達?アホこけ。そんな奴は口も聞きたくない。どんなにオバカなメールを続けても無駄だよ。諦めろ。アホンダラ。
Img_6217

Img_6218

Img_6220

Img_6219

Img_6221
猪名川の水も今は少ない。江戸時代も同じだったと言うからこの状況はこの先も変わらない。芭焦は西国街道を歩いた時、この下流を歩いて渡ったと伝えられている。我が街の造り酒屋の繁栄が永くは続かなかった理由もここにある?そんな事を言われても多くの人は分らない。

来年もいい加減な生き方をする?先日偶然京都西山のお寺の住職?の話を聞くが情け無い?話をしていた。このお寺は予約の要らない観光寺院?顔を顰めて(しかめて)生きるより顔をにこやかにして生きる尊さを諭していた。確かにその通り。しかしこの坊主は世の中の無情を何一つ伝えていない?

そんな自覚は全く無いのだろう?そんな講話がウケる?仏の道もその程度。仏教が何の心の支えになるのだろう?そんな生き方を変えれば良い。出来るのかい?出来ません。来年も又、彷徨う(さまよう)。それはない。そろそろ腰を上げないと長くは生きられない。確かに。オバカに老害と言われる生き方を卒業です。懲役22年の出所です。嘘をつけ。オバカな生き方をしただけだろう。確かに。

Img_6222

Img_6223

Img_6226

帰省客を乗せた飛行機が飛び上がっている。今年は飛行機のパイロット迄飲酒運転?そんなオバカなニュースが尤もらしく報道されたが、酒を飲まなければ寝る事も出来ない過酷な労働条件は何も知らない。航空業界も厳しい労働環境?そんな事もどうでも良いのです。そんな人の生き方が来年も続く?

Img_6235

Img_6237

Img_6238

後3月でこの桜も春爛漫(はるらんまん)寒い時も一時。その寒さに耐え忍ぶ体力も衰えている。その体力は哀しいかな取り戻す事は出来ない。人生100年時代?100年生きて何をする?その程度の事も問われていない?そんな事はネエだろう?来年は春夏秋冬。それどれの課題に取り組みたい。それが目標です。最初の3ヶ月は?それは言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

年末最後の最後で良い景色を見る。でもその前に。

Img_6111

Img_6107

Img_6112

年末最後の仕事納め?いえいえそうではありません。今年御世話になった五月山。ハイキングコースに感謝の思いで一杯でした。最近は余り聞かれなくなった美しい国日本。北海道の玉ねぎと紀文の玉ねぎ天の炒め物を食いながらニンマリしている。北海道の玉ねぎ一個58円。いくら何でもそれは無いでしょう。

Img_6113

Img_6114

Img_6115

Img_6116

今年の台風の強風で大きな山桃の樹が根こそぎ倒されている。山の木々は風向きで信じられない程の杉の大木も倒されている。これも天災?これだけの木が倒れると言う事はどういう事?その代償は計り知れない事を殆どの人が知らない。これから北国では猛雪とその除雪で思い知らされる?雪が殆ど積もらない関西でも例外ではない。違う意味で自然の猛威を思い知らされる?それは寒さです。

Img_6117

Img_6118

Img_6120

Img_6121

Img_6122

遠くに金剛、葛城の山系が見える。今年は山麓の狭山市(狭山池)迄しかいけなかったが大阪北部からこの地域迄直線距離で40キロ足らず?(そこ迄見えるのだから素晴らしい)帝国海軍の戦艦の砲弾はこれだけの距離飛んだと言われているが戦艦大和の最後は余りに非情。

そんな歴史を多くの若者は知らない。何でや?その程度の国?それでも天皇陛下万歳?何たる無様。何たるマヌケ。そんな生き方を来年も続ける?訳が無い。その事も思い知らされないと分らない。帝国陸海軍が鬼畜米軍に何で負けたのか?

国力の差。その国力の差を中国も北朝鮮も知らない。何でや?核兵器を手にすれば?いやそれ以前にアメリカは北ベトナムを叩き潰す事は出来なかった。その程度の事もトランプは知らない。アメリカファースト?今はそんな時代でもない事を多くの国民は知らない。日本がそうだった。

愛国主義者。ただどんなに声高に相手を非難しても勝者は居ない。アメリカも中国も戦う事は出来ない。ではどうする?その事は他人事でない事を日本もそしてアナタも思い知らされる。知らないと言う事はそう言う事?アメリカの国力はNo.ワン。それでも中国に国債を一番買って貰っている。そしてその国債は当然ながら圧力を掛けている。その程度の事も知らない?

Img_6123

Img_6124

Img_6125

その中国ではもっと大変な事が起きている。徹底的な思想弾圧。政権批判は許されない?共産党批判も許されない?行政の批判も出来ない?中国はただ一国アメリカに軍事的にも経済的に対立出来る?ただその中国はそのアメリカのお陰で経済大国に伸し上がっている?

そのアメリカと対決出来る?何とも皮肉な話。来年はその事が明確になる。ただその問題が明確になっても解決の方法は難しい。そんな時、日本が成すべき国の在り方?そんな事は誰にも分らない。政治に関心が無いと言う事はそう言う事?

そうでは無い。問題の解決方法はそれ程簡単ではない事を知らないだけ?かもしれない。来年の事は予測は出来ない。ただ間違いを承知で考えてみれば何とかお互いに自国主張を半分に押さえなが妥協しなければなら無い。トランプと中国の意見は余りに掛け離れていてもどちらかが実利を手にする。それともしない?その駆け引きは年を越す。

Img_6127

Img_6128

Img_6129

Img_6131

やっとの思いで展望台に出る。この展望は素晴らしい。大阪平野が一望出来る。昨日は天気が良かったので淡路島影がうっすらと見える。これから空気がどんなに澄み渡ってもなかなかこの景色は見れない。これも今年1年の褒美?大した事も出来なかったが来年は同感者を多くしないといけない?どうして?このままでは未来の展望は無い。そんな事は無いだろう?その根拠は?無い。

Img_6132

Img_6133

Img_6134

大阪天王寺アベノハルカス。聖徳太子はこの近くから愛馬を飛ばして近くの中山さんに仏教の悟りを開きに来ていたと言われている。何しろ大化の改新の飛鳥時代の話だから歴史的には証明されていない。空海。弘法大師より以前の話。それでもこの空間を見ているとそれもアリかなと思う。千年先の事は分らない。当然、千年前の事も分らない。その程度の生き方をしている。

Img_6135

Img_6137

Img_6138

Img_6140

この年末年始多くの人が外国に出掛ける。そして疲れて帰って来る。そんな生き方も又楽しい?しかし本当に豊かな生き方はこんな素晴らしい自然を分ち合える人が居ること。語り合える人が居ること。感動を共に出来る人が居る事だろう?そんな年の瀬を送れなくなって久しい。

それも間違いに違いない。来年こそはそろそろそんな生き方を取り戻さないといけない。奈良「まほろば」の宿。まだ繁昌しているのだろうか?室生寺の奥の院の階段は今でも急な石段だろう?冬の奈良の風情は静けさの中に寂しさが満載です。

近鉄大野駅からの奈良交通のバスは今でも1時間に1本。今年は素晴らしい紅葉を見ていない。何も遠い国に出掛けなくても豊かさと静けさと新しい発見はこの国でも見つける事は出来る。知らないだけ。そしてそんな余裕も無いのかも知れない。

Img_6141

Img_6142

Img_6143

Img_6144

それは違う?そうかな?これは地元の人も見向きもしない「えどひがん」このは花がどれだけ美しいのかは親父も見ていないので知らない。関西のローカルニュースでも流れないのだから大した事は無い?そんな事は無い。関西のローカルニュースはどんな人が注目している?

関西だけでなく北海道でも九州でも同じ?確かに地方のニュースは全くニュースと同じ?全く新鮮味が無い。地方はいずれ廃れる(すたれる)ジジババの墓場?八ツ墓村の祟り(たたり)何じゃそれ?知らないだろう?賑やかな正月が済めばジジババ達の寂しい生活が始まる?

嘘じゃい。それは都会でも同じだろう?オバカな役人達はそんな事は知らない?そんな事はどうでも良い。そんな厳しい現実が押し寄せている。来年はそんな暮らしをたたき壊さないといけない。無理だな。そんな旗ふりは何処にも居ない?そうかな?それ位の事も知らんのか。閻魔大王が舌を出して笑っている。この野郎。

Img_6147

Img_6148

Img_6150

Img_6151

Img_6153

Img_6157

Img_6159

Img_6160

これだけの大きな樹が、今年の夏の台風の強風でこの吊り橋のチェーンに吹き倒されていた。その大木が綺麗に取り払われているが、吊り橋の通行はまだ安全確認が済んでいない?自然の力の凄さを思い知る。この下の谷道は今でも通行出来ない。どんだけの樹がなぎ倒されているのだろう?

Img_6162

Img_6163

Img_6164

切り倒された樹の年輪を数えていたが、途中で諦める。それだけ多くの歳月を掛けて大きくなった樹が強風でなぎ倒される。人間もどんなに長生きをしてもしれている。その限られた年月をどう生きるか問われても何も分らない。その程度の生き方をしている。ザマは無い。

Img_6165

Img_6166

Img_6167

ハイキングコースしっかり歩いて来ました。今年はしっかり歩く事が出来たが来年はどうかな?それは心掛け次第。足腰は本当に弱くなりました。昨日は自転車で猪名川を園田競馬場の先迄快適に行きましたが帰りは向かい風。冷たい風に立ち向かいながら下を向いて黙々とペタルを漕いでいました。帰って来たときは足がフラフラ。その話は又明日。

Img_6168

Img_6170

Img_6177

Img_6178

Img_6181

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このインチキやろう この国がまともな国家?そんな年が終る

Img_6081

Img_6082

Img_6083

Img_6084

穏やかな今年の師走?トンデモナイ。この時でも大変な時を迎えている人も少なく無い。そんな事を知らないだけ。オバカなTVを見るな。年末、年始のオチャラケ、オバカな番組を恥も外聞も顧みずに垂れ流している。今年も色んな事があったが一番の嘘つきは報道関係者?

そして政治屋さんだったに違いない。医者の功績も讃えられたが不祥事はどんだけ明確になったのだろう?そんな事も知らない。警察でも検察でも同じ。法と秩序を重んじる社会。確かにその通り。しかしそうでない不法者はどう処分されているの?

ブラック企業?アホンダラ。犯罪企業だろう。その証明が出来ない?アホこけ。取締も出来ない行政と政治。彼等はどんな思いで年を越すのだろう?どんな思いもありません。うまい物を食って美味い酒を飲んで恥を晒すだけだろう?そんなタワケをつぶやくアンタが一番無様?

全然。今年は年越しの美食は出来ないだけ。それで充分。この寒空で年を越す人も少なく無い。それも自業自得。確かに。インスタントラーメンと讃岐うどんを食いながら今年を振り返り新年を迎える。上等です。新年は久々に激動の歳になる?ならない?その分岐点は自分自身で決めれば良い?確かに。

Img_6085

Img_6086

Img_6087

Img_6088

今年は勢力の強い台風が関西を直撃する。これだけの大木の枝がへし折られる。これよりももっと大きな杉の大木がなぎ倒される。その被害の大きさはこのハイキングコースの奥で見る事が出来る。しかし愚かな報道はその被害の大きさを全く伝える事が出来ない。

これが今年の大きな特徴?政治の世界でもあった事が無かった事にされる。所謂(いわゆる)フェイクニュース。その言葉の意味も知らない。オバカな生き方。オバカな報道。この年の瀬になってもオバカがせっせと迷惑メールを送って来る。その対策も簡単。

無視するだけ。親父は丁寧に削除しているけれど。あほやのう。確かに。そんな馬鹿も居る。本当に賢い生き方が出来る人は少ない。どんなに賢人でもどんなに立派な指導者でも糞もするし小便を垂れる。(コラ)お上品な面をして澄ましても心がそうだとは言えない?そんな人を見つけていない。

Img_6089

Img_6090

Img_6091

Img_6092

Img_6093

少し山を登ると尼崎方面が見える。昨日は久し振りの寒波で冷たい風がなだれ込んで粉雪が舞っている。尼崎の空もすっかり綺麗になっているが九州に帰省する時は嬉々として通り抜けていた。今、こうして眺めるのも何たも皮肉。今は愛する人も帰る家も無い。

それでも墓はある。その墓にも花が無いと言われる。アホンダラ。花は無くても立派な墓はオイラの帰る場所。兄貴にもガタガタ言われる事は無い。「墓はどうするのか?」そんな社会になっても無縁仏に成る事は無い。人の事より自分の事を考えろ?そんな生き方が求められている。そうかな?

Img_6094

Img_6095

Img_6096

大阪に戻って来て4年目の正月早々。仮設モノレールの土方仕事で北陸敦賀の高速道路建設予定地の山の上に居た。前日迄はこの様な明るい日差しの中で仕事が出来たが、翌日は雪ですっかり景色が変わっていた。銀世界。関西人の多くはそんな世界を知らない。それでも寒くは無かった。

寒さを感じた時は仕事を終え宿に帰る時だった。それでもあの時は必死に生きていた。今はどうなのだろう?年金生活で緩い生活をしている?トンデモナイ。ただそう思われている。そんな事もそろそろ終わりにしないといけない。この土方仕事も半年で終る。ただあの時に今の危機感は無かった。何でだろう?

Img_6099

Img_6100

Img_6101

それはそれだけ若かったと言う事?それだけではなかったに違いない。危機感が無かっただけ。何も知らないと言う事はそう言う事。肉体的にもまだまだ何処も悪く無い?そう思っていたのだろうか?そうではない。あの時は今から20年弱の時。その後惨めな訪問販売の仕事。嘘はつけなかった。

人を騙す事が出来なければ当然の結果が待ち受けていた。何とも情け無い生き方。それはこれからの生き方の証になる?当然、そんなインチキ企業は生き残る事は出来無くて今は姿を変えた商売をしている?知らない。世の中はそんなもん?違うだろう?そんな問い掛けも余り聞かない。

Img_6102

Img_6103

Img_6104

Img_6106

このベンチに座るのも久し振り。夏の暑い時にダラダラ汗を流しながら見上げた青い空は何も変わっていない。手にして来たハーモニカで美味くふける様になった小学校唱歌「ふるさと」を吹き鳴らす。静かな山に音が吸い込まれている。

来年は日本全国の「ふるさと」を彷徨わなければいけない?伊能忠敬が造り上げた日本地図。親父はどんな足跡を残せるのだろう?金を貯めろよ?それからの話だな。確かに。地方創生。地域活性化。政治屋さんはどんな思いでこの言葉を口にしている?そんな報道は全く無い。日本各地の「ふるさと」はジジババ達の死に場所になっている。そんな事も知らない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

今日は粉雪が舞う しかし雪国の寒さは全く違う 

関西も寒い一日。それでも山陰、北陸の寒さを知っている親父にとってはへのカッパ。蛙に小便。今日は歩き納めのハイキング?そんなオチャラケな事はしていない。近くの山は今年1年健康のバロメーター。7〜8㌔は簡単に歩ける様になったが不整脈の心臓に急な坂道は応える。

それでも来年も親父の体調を教えてくれるに違いない?段々体の衰えを感じるけれどこの程度の山歩きは来年も続けられる?そう願いたい。最近は元気な年寄が多いけれどバアちゃんに言われた言葉は忘れていない。長生きはするもんじゃねえ。人生年たけて惨めな生き方程辛い物は無い?その事を来年も思い知る。ちげえねえ?テヤンデイ。そんな生き方をしないといけない。

Img_6042

Img_6043

Img_6044

島根木次の山の中で働いていたのは何時の事だろう?大阪に戻って来て3年目の今頃だったな。あの時はまだ夢があった。ただ息子に心配を掛けていた。今でもその状況は何も変わっていないが夢は捨てていない。アホヤのう。全然。来年は(災い転じて福と為す)南天に洗脳されている。

Img_6045

Img_6046

Img_6048

Img_6049

Img_6050

Img_6051

来年は(ソメイヨシノ)になる?それは無理です。武田尾の山桜に肖りたい。この字は読めない?あやかりたい。意味は辞書を引きなはれ。そんな生き方をしたい。そんな生き方をするには体力が求められる。その体力測定を行う?

Img_6053

Img_6055

Img_6057

Img_6060

Img_6061

Img_6065

Img_6066

山麓の緑のセンタ−到着。ここはまだ入り口。ここ迄2㌔歩いているが体力測定はこの先に炭焼き小屋コースがある。この散策コースは体力に自信が無いと挑戦は出来ない。その心配は全く無かった。門松の竹が笑っている。それを見ながら親父も笑っていた。なんだかんだ言った処で最後に勝つのは俺だ。

Img_6071

Img_6072

Img_6074

風は全く無いが暖かくは無い。ここ10年近く?いやそれ以上。雪道を車で走る事は全く無いが名神高速道路の雪道をタイヤチェーン無し。夏用タイヤで走った事が思い出されていた。今は落ち葉を踏みしめて歩いている。全然関係ない事が何で思い出されるのだろう?それはこの先の急な山登りが待ち受けていたから?そんな事も関係ない?結果的に体力測定は合格。ザマーミロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も後3日 テレビを見ない静かな師走 

Img_5960

Img_5961

Img_5962

Img_5963

ここは山田も知らない最明寺川と猪名川の合流部。以前は水量が10㎝近く在って渡れなかったが昨日はそうでも無かった。ジジイでも足元を確認しながら飛び越える事が出来る。この辺りも堆積土砂を取り除いていないので川原になっている。近くに川の中の杜がある。

自然と共生している?そんなオバカな河川管理を山田は知らない。多くの地域住民も自分達の財産が脅かされないとその事実を知らない。ただ猪名川の川の流れは綺麗になっていた?悪臭(水が腐る)が無いのは川の流れがあるからだろう?猪名川は下流に行くと園田の先で川の中の杜は無くなる。川の中に堆積土砂の台地がある。その意味を多くのオバカは知らない。

Img_5964

Img_5965

Img_5966

Img_5967

Img_5968

Img_5969

猪名川の水量もこの時期少ない。風は冷たいが音の無い風景。この対岸に河川敷きのグラウンドがある。その堤防は無い。当然大雨が流れ下ればこの岸は崩れる。その対策が無いままにグラウンドを整備してもドブにお金を捨てる様な物。それが問題にならないのは仕方が無いと思っているから?

そんな行政が全国各地で行われ災害が起きた時、役人達はその対策に負われる?そんな行政が何時迄も許される?そんな報道は何も無い。今年の師走も雪害で苦労する。気を付けなはれ。来年は今年以上に賢い生き方が求められる。その対策はどうする?口先だけではアキマヘンえ。

Img_5970

Img_5972

Img_5973

Img_5974

天気が良いのでアベノハルカスがよく見える。その先は金剛、葛城山系?今年も無事に生きる事が出来たのは偶然が重なっただけに違いない。来年はも少し成果を出せと言われている?誰に?自分自身。今年の記録を見ると全く進歩がない。そう思っていた。ところがこの先、そうでは無い事を思い知らされる。

Img_5975

Img_5976

Img_5977

親父の田舎でもこんな無様な堰は無くなっている。こんな堰が残されているのは農業用水確保の為?その農業用水もこれ迄の様にその役割は大きく無い。専業農家は少なくなり農業用水の需要も少ない。それでも農業用水は確保しないといけない。ただよく見て見なはれ。

この堰で水位を1メートル弱上げている。必要最小限の農業用水は確保してこの堰を可動堰にする。その程度の事が行われないのは知らないから?この堰を整備するだけで右側の河川敷きの冠水は防げる。その程度の事も知らない?そうでは無い。知っていても無視されてグラウンドの改修工事を行うだけ。

来年はそんな事は許さない。これは閻魔大王の言葉。日蓮上人はどう思っているのだろう?創価学会の公明党もそんな思惑は全く無い。アンのかな?山田君。この堰がこんな無様な姿を晒しても関係ないと思われている。今年の多くの災害はそんな事を無視して起きている人災。それでもそんな工事は出来ない?そうでは無い事を思い知るに違いない。

Img_5978

Img_5979

Img_5980

Img_5981

Img_5983

ここは川の中の岸?洪水の時にはここ迄水位が上がる。ここ迄水位が上がると流石に対岸の河川敷の岸を濁流は乗り越える。その水位を下げなければばグラウンド整備を8000万円も掛けて行っても元の木阿弥。それでも誰も困らない。関係者にはオイシイ災害復旧工事が待っている。

Img_5984

Img_5987

Img_5988

川岸の大木も今年の台風の直撃で幹が折れ無様な姿を晒しても放置されたまま。綺麗に根元からチェンソーで切ってやる事も出来ない。こんな無様な河川管理は山田が何と言おうと看過される事は無い。全てを綺麗にして護岸工事をやり直す。堰を可動堰に替える。来年が楽しみだな?アホ。なる訳が無い。してみせる。

Img_5990

Img_5991

Img_5992

親父が嘆くのも当然だろう?知らないと言う事はこういう事。しかし、この先は綺麗な河川敷きの散策の道が広がる。ここは今年の台風の大雨で完全に冠水してガレキが散乱して足の踏み場も無かった。そこが綺麗になっている。大型の重機を入れ整備をしたに違いない。散々関係者に苦情を申し入れた成果が現れていた。関係者のご苦労に感謝していた。

Img_5993

Img_5999

Img_6000

Img_6003

Img_6004

この下流10㌔で神崎川に合流するこの川は歩いて見ると一石2鳥。色んな景色が見えて来ると同時に良い運動になる。来年も四季折々の景色を見せてくれるに違いない。ただこの川の整備は色んな人が関係しているが、ひどい所も少なく無い。スーパー堤防が完成して堤防決壊の心配は全く無くなっているが河川敷きの冠水被害は全く改善されていない。

そんな事も何も知らないオバカも少なく無い。その事が来年も問われる。これだけの記事でも納得出来無いに違いない。それは人の意見に耳を傾ける良識が無いだけでなく罰が当たる事を知らないだけだろう?日蓮さんはその程度の事も教えていない?自民党の利権のおこぼれに預かる?そんな事は許される事は無い?どうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の格言 (必死に生きるな)対決は誰も好まない?

Img_5948

Img_5949

Img_5950

この階段自転車はどうやって下りるのかな?そんな事はどうでも良い?高齢者はいずれこの階段を降りられなくなる?その心配もありません。そんなジジババはこの橋を歩く事は無い。そんな時代になっている。親父も後10年もしないでそんな年になる?なる訳が無い。

三浦雄一郎の現在の歳になるだけ?そんなに丈夫な生き方は出来ない。そんな事をつぶやきながら湯豆腐を喰らう。これで年越しの食い物は決まりだな?むげねえのう?全然。紅白も見ないし「でえく」(第九)を聞きながら過ぎし1年を回顧する。アホやのう。全然。今年は蒲鉾も食えない。当然です。

Img_5951

Img_5952

この木何の木、気になる木?木にはなりません。多くの現在人は知らない今はその美味さも知らない人が多い。ヒントは写真を見れば良く分かるが、その程度の存在感になっている。この特産品がスーパーに並ぶ事は在っても今年は買い求める事は無かった。

冬になるとミカンを一箱大箱で買っていたオカンを思い出す。昨日兄貴と大げんかをした墓の中で笑っている事だろう。来年は必ず墓参りをします。今年は年越しの讃岐うどんは食えても(豊後牛)のステーキは食えない。田舎に帰省していた頃はオフクロが美味いスキヤキを造って呉れた。

そんな贅沢な年越しは出来ない。嗚呼。これも自業自得。来年は生き方を変える。出来るかな?出来なくても思いが変わると生き方は一新する?そうかな?その事を問われている?全然。必死の思いを変えて淡々と生きれば良い?そんな生き方を久し振りにしてみますか?出来るかな?忘れているかもしれない。

Img_5953

Img_5954

Img_5955

この道は猪名川の堤防の上を通る県道?隣町が管理していると思っていたが県道なら土木事務所。この道は歩けない。その理由も殆ど知らない。これだけの広い空き地は在ってもここは私有地?だからガードレールはこの土地の外にある?この道の管理を隣町の管理者に聞いても分から無かった。

当然この道は直進出来なかった。この堤防の上の道の交通量は多い。その車の左右が途切れるタイミングを見計らって道を横断し堤防を降りる。草が刈られているが転ぶとした迄落ちる。この事も来年お友達に成った隣町の秘書課広報の担当に聞けば事情が聞けるに違いない。それともとぼけられる?

Img_5957

Img_5958

Img_5959

歩道は下にある?しかしこの下道は歩道では無い。国土交通省管理の河川管理様の施設?どう見ても歩道だがその管理は全く違う。堤防の上の道も管理者は当然国土交通省と思いきやそうでは無い。県道なら宝塚土木事務所の管理。私道なら隣町の道路管理課。その管理担当は明確だが声高に聞かないと担当部署は分らない。これも来年の課題。知らないと言う事はそう言う事だよ。山田君。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

年末寒波 来年の生き方が暗示されている?金を使わない生き方?そんなアホな

Img_5902

Img_5903

Img_5901

Img_5904

ここは花壇?嘘でしょう。本当です。知らないと言う事はこういう事。文句があるなら自分でやれ?そんな事を言われた事もある。その時、自分でこの花壇の中を綺麗にした事がある。しかしその間違いに気付いた時には怒りが込み上げていた。この公園の管理者は居る。

その管理者が仕事を指定業者に丸投げをしている。その業者も居ない?その事を知った時はどれだけ行政に改善を申し入れたか分からない。それでもこの有様?何でだろう?住民の中に(山田)の様なオバカが多いと言う事だろう?来年は引きずり出して綺麗にさせる。

そんな事が出来る訳が無い?そうかな?踵落としが出来る様になればそんな事は言わせない。アホ。乳落としでは駄目だよ。せめて合気道が出来ないと。確かに。過激な発言。過激な行動は止めて下さいと優しく戒めてくれる人も居る。しかし本当の優しさとは問題をさり気なく改善出来る行動力に違いない。

Img_5896

Img_5897

Img_5900

Img_5902_2
この花壇を来年は綺麗にさせる。それが出来なければここは花壇を無くす。その程度の決断も出来ない。何故ならこの花壇も大小2つあり、小さい方は安藤百福日清チキンラーメンから寄贈されたもの。大きい方は市の物。何の為に作られたのか?その記念碑も無い。恥知らずとはこの事。知らないと言う事はこういう事。人を馬鹿にする前に己の無知を思い知れ。

Img_5934

Img_5935

Img_5938

Img_5939

これだけの土を入れ、ローラーを掛けてグラウンドを整備しても来年再びこのグラウンドが冠水すれば総工費8000万円が元の木阿弥。前回のその工事が3年前。今回は何時になるか分からない。この工事が完成するのは来年3月。ここ迄は池田市の負担。

但しこれは災害復旧工事。当然、国の補助金が出る。しかも我が街の隣の街も対岸に河川敷きのグラウンドがある。そこも同じ。親父の怒りが老害?アホこけ。知らないと言う事はそう言う事?今回は閻魔大王が許さないに違いない?それとも日蓮上人は関知しない?もしそうだとしたら創価学会も終りだな。

Img_5940

Img_5941

Img_5942

Img_5943

この景色は橋の上から下流を眺めている。この日は天気晴朗で大阪市内のビル群が見える。正面の草むらも堆積土砂の杜だった?その大きな樹は切り倒されているが草むらは放置されているだけ。その堆積土砂の山もパワーシャベルでいずれ整備される?オバカ達はそんなお金は無いと言うのだろう?そんなデタラメな河川管理が看過されている。知らないと言う事はそう言う事では無い。

Img_5944

Img_5945

Img_5947

この正面右側にも隣町2市のグラウンドがある。この写真では良く分からないがここにも丁度正面中間部に堰が在る。この堰は数年前にコンクリートの箱を敷き詰めて平らに整備されているが固定堰に変わりはない。この堰でも水位を下げる事が出来る。

しかし農業用水確保の為そんな配慮はされていない。大雨が流れ下れば当然グラウンドはボコボコになる。その対策は取られていない。自然災害の前には為す術が無い?そうでは無い。そんな事は蔑ろにされているだけ。大雨は仕方が無い?確かにその通り。ただ河川管理者にその事を問うのは無理?そんな事は無いだろう?そんな時代がそこ迄来ている。その事が分からんだけだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバカにコメントを書き込まれる アホと言う事はこういう事?

Img_5875

Img_5878

Img_5877

年末の最後になって不愉快な思いをしている。オバカな書き込みをされる。どんな批判にも丁寧な対応はしない。速攻で削除出来る文明の利器を知らないアホがまだ居る?そんな1年ももうすぐ終る。確かに親父はジジイ。老害と言われた事は無いが人の思いをそんな言葉で一括りにする?

そんな人も居る事は否定出来ない。この床固めの工事も同じに違いない。そんな評価はこのオバカには出来ない。批判は受け付ける。しかし根拠を示せ。無理だな。そんな意見は削除されて当然。反論はしない。このブログの意味を君は何も解っとらん。

Img_5881

Img_5886

Img_5891

遠くに六甲の山並みが見える。今年は阪神タイガースもペナントレースビリ。何でビリになったのか?そんな事もどうでも良い?来年は優勝?出来る訳が無い事はやってみないと解らない。だな。それでもそれは時間の問題。その程度の事も解らんのだろう?この川の改修費にどれだけのお金が必要?だからやる必要がない?その考えの間違いを証明する。

Img_5893

Img_5895

Img_5898

ここは河川敷きの陸上練習場。短距離、中距離の練習場となる?ここで練習している子供達の姿を見た事が無いが、今回の整備が済めばどれだけの人が利用出来るのだろう?そんな整備が行われている。ただここは河川敷きグラウンドがこの横にある。

その整備も行われている。その先にもグラウンドはある。その全ての整備費が8000万円を越える。その金は血税。当然大事に使われないといけない。その批判は当然だろう?そんな思いがジジイの戯言?アホでしょう?その対策は何も考えられていない。その証明も出来る。アホンダラ。

Img_5905

Img_5906

Img_5907

Img_5908

Img_5909

Img_5910

Img_5911

これが河川敷きグラウンドの外にある堤防。堤防の体を成していない。これでもこのままで放置出来る?出来る訳が無い?出来る訳は地域住民が知らないだけと思っていた。そうでは無い。これで全く問題はない。そう思っている人も居る事を知って驚く?知らないと言う事はそう言う事。

そして親父のつぶやきを平然と無視する?来年はそうはさせない。親父が出来なくても閻魔大王はこんな無様を見逃す訳が無い。もしそうだとしたら深刻な被害を目の当たりにするだけに違いない。はっきり言って多くの人はそんな事はどうでも良いと思っている事。その事がそうでは無い事を来年も思い知らされる。

Img_5914

Img_5915

Img_5917

Img_5918

Img_5919

この老朽化した固定堰。この堰は早急に取壊して農業用水の確保の可動堰を造る?その必要性もいずれ無くなる?その程度の事も分らない?だろうな。この堰で確保されて居る農業用水の必要性が無くなる?そんな事は無い?その分析も何もされていない。

来年、再び河川敷きの整備されたグラウンドが濁流で洗われれば河川管理者の責任が問われる。そんな事は全く知られていない。知らないと言う事はそう言う事だろう。今年、全国の各地で発生した深刻な自然災害の多くは人災でもある。以前から問題提起されていた事が無視されただけ。その責任は何も明確にされていない。

Img_5920

Img_5921

Img_5922

この高さを確保しないと農業用水を取水出来ない。ところがこの農業用水は殆どが農繁期に使用されるだけ。この冬の時期はここで取水された多くの水が捨てられている。この問題は京都嵐山渡月橋の大井の堰でも全く同じ。(規模は問題にならないが)その程度の改善が求められても放置されたまま?アホの山
田はそんな事も知らない?

Img_5924

Img_5931

Img_5926

Img_5927

Img_5932

Img_5933

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

来年をどう生きるのか?その事が問われている?口先だけでは駄目だな

Img_5836

Img_5842

Img_5840

師走とは思えない穏やかな天気。しかし現実は厳しい。今年は何だかんだ言いながら誤摩化されて来た。何が?本当の生き方とか?何が本当の喜びとか?何が真実で何がゴマカシか?その事は今年も切実に問われたけれど多くの問題が先送りされている。問題の多くを知らず興味本位のオチャラケで何が終り、何が始まるのだろうか?その時は近い。

Img_5844

Img_5843

Img_5845

我が街だけでなく日本全国全ての地域にその「活性化」が求められいる。それでも地方活性化は多くの厳しい現実に直面している。その打開策が多くの街で展開されているがその成功例は殆ど無い。何でだろう?それがこの無様な地域活性化のビデオ?ひよこちゃんVSウォンパット?

このビデオ制作費が1000万?アホだろう?アホです。市長は倉田。このビデオの目的は地域活性化の問題提起?ヒョコちゃんは全国的に有名になったチキンラーメン?外国人観光客は多くなったが地域は全く活性化しない。当たり前だろう。地域に他に見せ場が無い?そんな事は無いだろう?

その程度の案内も出来ない。その程度の見せ場も無い。それが問題だろう。今、隣町の市役所の近くに素晴らしい文化施設と公園が出来ている。残念ながら全てが行政の力とは言えない民間資金と国の補助金に頼っているが、それでも完全に負ける。そんな事もどうでも良いが危機感が無いのはどうした事だろう?その事を今年、思い知らされていた。

Img_5846

Img_5849

Img_5852

Img_5854

今日は猪名川の河川敷きを歩きました。1年納めの散策?そんな上等な物では無く無様な河川敷きグラウンドの補修工事を見て来ました。何故グラウンド整備が無様?それは見れば分る?見ても解らない?今年、何度も思った事は何も変わっていない。来年は変えないといけない。

それでも変わらない。何でや?国土交通省(お役所)は現場を知らない?それともこれで問題ない?そう思っているのだろう?来年も大雨が流れ下るとこの工事は無駄になる。この工事の総工費は良く分からないが8000万円を軽く越える。そのお金が天から降って来る。

何たる事だろう?その酷い現実が日本各地で行われている。オバカなTV報道。そして解説者達。来年は茨の道を歩かされる事を知らない。明日は仕事納め。恒例になっていた田舎の帰省も帰る家も無い。墓は在るがその墓の管理について兄貴から先々どうするのかと問われる。

そしてぶち切れる。子供達の事を問われても余計なお世話。自分の墓はそこにしかない。それは子供達が良く分かっている。墓の管理が出来ない子供達を育てたつもりは無い。そんな親父の墓をどうするのか?世間では問題になっている。思いがけなく先に行ってしまった相棒はどんな思いで親父の事を思っているのだろう?そんな事は全く解らない。

Img_5857

Img_5863

Img_5865

寒くなったけど「パンツ一丁」自慢すな。今年の喜びは病気をしなかった事。貧乏な生活をしているくせに食い物には気を使っている。それでもフグは食えなかった。来年は最期でフグ?違う。佐伯(さいき)でフグ。全然違う。再起でフグ。お願いします。

テャンディ。デェクの(大工の)源さんが舌を出して笑っている。知らん?だろうな。パチンコも完全に卒業している。今年も「第九」で始まり「でぇく」で終わる。あかんだろう。第九で終りましょう。歓喜の時は何時来るのだろう?それは貴方次第。頑張れ。ベートーベンが応援している?カナ?

Img_5866

Img_5867

Img_5868

今日は一足早く近くの神社にお参りをしたが罰当たりなお参りをしたので御利益は無かった。手にしていたお弁当を食える所が無くて持ち帰り、夕食代わりに食って水無しで出来上がる冷凍うどん(出汁も冷凍されている)、それにお気に入りのよもぎ餅4個食って(食い過ぎ)満足していた。

そんな時、田舎の兄貴から電話が掛かって来る。最初は嬉々として対応していたが墓参りの事を言われて激怒する。(お前、墓はどげんする気か?)どげんもこげんもアンタに言われる筋合いは無い。折角の心配に感謝するどころか何時迄も兄貴ズラするな?そんな言葉を口にしていた。

これで兄弟の縁も切れる?姉とも弟とも縁が切れれば墓も無くなる。?そんな心配は無い。そんな子供は育てていない。長男の嫁も大事にしてくれる。孫もそんな子供に育てはしない。そう言いながら逆切れをしていた。今年も色んな人と考え方の違いで疎遠になっているがそれも自業自得。

来年はそんな我が儘を共有出来る同士を見つけなければいけない?それは無理だな?そうかな?阿吽の呼吸。全てを受け止めてくれる人は自分から変わらなければならない?そうだとしたら無理だな。ベートーベンを支えた奧さんはどんな人だったのだろう?

彼の作曲家としての才能を見抜いた人だったのだろう?そんな人は居るのかな?居ません。居てもアナタはその才能もお金も無い。おっしゃる通り。ならば伝道師しか無い?それも無理だな。伝道師には予言の能力が求められる。来年は混迷の時?その時を切り開ける予言者?

精々インチキコメンテーター?違うだろう?それでは道は開けない。嗚呼。今は亡き現役時代の会長に教えてもらった言葉がある。アメリカの詩人(サミュエルソン)の言葉。「希望ある限り若く失望と共に老い朽ちる」歳は18であろうと80であろうと心の持ち方でどうにでもなる?

なりません。肉体の衰えは如何ともし難い。その肉体を若く保つ事は運動をしないといけない。その運動はノタノタと歩く事では無い。その事を痛切に感じた1年でした。後3年で親父の親父が亡くなっている。アンタはどうだ。その事が来年、問われている。来年の目標。全国遊説。アホ。全国何処迄行けるのだろう?それを墓参りして始めなければならない?

Img_5869

Img_5870

Img_5873

ようやく猪名川到着です。久々の猪名川。河川敷きのグラウンド改修工事を見に行く。この工事が完成するのは来年の3月。来年大水が流れ下って河川敷きが冠水すればこの工事はパー。その対策工事は国土交通省?彼等はそんな気持は全く無い。そんな工事はそろそろ止めにしないといけない?そんな意見は全く無い。その記事は又明日。

 







| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らないと言う事はこういう事 紅白馬鹿事情?

Img_5807

Img_5808

Img_5809

Img_5810

グズグズしていると出掛ける時間が遅くなる。有り体(有りの体)正直に言えば一昨日の鶴見緑地のブログを書き上げていた為?それだけならもっと早く方ずいていたが、公園のあり方について公園管理者の意見を聞いていたので遅くなる?それはどうでも良い?そうでは無い事を来年の課題にしないといけない?

Img_5811

Img_5813

Img_5815

Img_5816

夕暮れが迫りカメラに内蔵のフラッシュではこの程度の写真しか取れない?それはあなたの写真撮影のレベル?そんな事はもどうでも良い。明るい時に写真を撮れば何にも問題は無い?確かに。馬鹿だと思うのはこの(グラウンド災害復旧工事)どんだけの金が掛かるのか?そんな事もどうでも良い?

知らないと言う事はそう言う事。この河川敷きのグラウンドを整備するのは今年の大雨で猪名川の水が河川敷きのグラウンドをボコボコにしたから?それも違う?それでもグラウンド整備が必要なのは川の水が冠水した事に間違いない。これは河川敷きのグラウンドの宿命?

そうでは無い事を我が街の市民は知らない。川の水が河川敷きのグラウンドを洗う度にこれだけの市民税が使われる。市民税だけで済むのだろうか?その事も何も知らない。この現実は我が街だけの問題ではない?河川敷きのグラウンドは大雨が降れば冠水しても当たり前?グラウンドがボコボコになれば補修すれば良い?それが災害復旧工事?馬鹿だろう?そんな事を考える市民は居ない?

このグラウンドが冠水しない河川管理がされていない。この何時造られたか解らない農業用水の固定堰。この堰が洪水時の水位をどれだけ押し上げているのか河川管理者(国土交通省猪名川河川事務所)は公表していない。この堰を可動堰(洪水時には水門又はゲートを上げる)にすればこのグラウンドの冠水は無い。それ位の事が出来ない。やろうとしない。やらせようともしない。

Img_5817

Img_5818

Img_5819
写真が暗いがこれがこの国の河川管理の現実?今年も多くの災害が起きたがその事前の対策は皆無に等しい?災害は忘れた頃にやって来る?そんな言葉も知らない?これも来年の課題?そんな事はネエだろう?来年も大雨が降れば工事をやり直す?馬鹿たれと暴言を吐いても彼等には(担当者レベル?管理者レベル?市長レベル?)ではどうしょうも無い?中央官庁のお役人レベル?

今年も明日が仕事納め。株式市場も競馬会も明日で今年の仕事は終り。又、来年。多くの課題は先送り。それにしても今年の紅白どんだけのオバカな人が見るのでしょう?徳島から全く知らない注目の新人歌手が特別枠で出場。このオバカな番組が今年の〆。田舎に帰省して家族で見た楽しい歌番組は親父の中では完全に終っている。今年も静かに歳が越せるのだろうか?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

明後日は世間の仕事納め 親父の仕事納めは何時?仕事はしていない。確かに。

Img_5754

Img_5755

Img_5756

明日から寒くなる。既に寒くなっている。それでも関西の寒さの本当の寒さは年を越えた一月の後半?寒さに強い親父(パンツ一丁)も流石に寄る年波には勝てない。その為に折角痩せたお腹がリバウンド。パンパン?何とか寒さに耐える生活をしているが今年はヤバい?風邪にも負けない体質は既に失せている?

Img_5758_2

Img_5759

Img_5761

それでも仙人の暮らしをするには厚着は出来ない?そんな事も無いだろうが寒さ対策は肌を鍛える事。最近は寒風摩擦も殆どやらないが下半身を鍛えると言う事は全身を鍛える事に他ならぬ事を今年(来年)は意識して生きて行かないといけない。

Img_5762

Img_5763

Img_5765

Img_5767

この中国風の建物は何だろう?昨日は足を伸ばす事は出来なかったが、対岸を歩けばこの建物物の由来が分る。池の反対側からは人の気配も感じられなかった。何かの展示場?とにかくこの公園の広さは1日では廻り切れない?次の機会に歩いて見ますか?そう願います。

Img_5768

Img_5769

Img_5771
壮観。これだけの水鳥が集まるのは「えづけ」行われているから? 叔父さんが得意げな表情をして餌を撒いていた。水鳥はこうして体を寄せ合っているが生存競争は厳しい。餌が撒かれると体をぶつけ合う格闘技が展開される。

Img_5777

Img_5778

Img_5785
この水鳥達はここで生きている?ここを離れて生きる事は本能的に難しくなっている。餌を撒く人は得意満面でも餌の数は量的に足らない。結局力の強い物が生き残る?ところがそうでは無い。おこぼれに預かる集団はこれだけ居る。餌を口に出来無くなった水鳥達はどうして生き残るのだろう?それは餌のクズが水に溶けている。その水を飲むだけで生きて行ける?何と厳しい社会だろう?

Img_5786
Img_5782

Img_5772

ところが人間社会でも例外ではない。金持ちは慈善事業も出来ず貧乏人はその僅かなおこぼれで生きて行ける。この豊かさは誰も否定出来ない。政治家や経済界の豊かさはこれからも続く?訳が無い。厳しい競争に足を取られたら即終り。その程度の事が分からない。

親父達も例外でない事をどんだけの人が理解しているのだろう?そんな年の瀬が報じられる事は無い。オーストラリア、ニュージーランドの政府が日本の捕鯨を厳しく追及。クジラは駄目で牛は問題ない?食文化を否定するならそんな国の牛肉は食うな。その程度の事が言えない政治の世界になっている。

そんな事も事を捕鯨賛成の人達も知らない。トランプ大統領がどんなにアメリカンファーストを口にしても出来無い事もある。その事を熱狂的な支持者は知らない。その反対に中国の指導者が自由な競争と叫んでも自分達がそんな競争が出来無い事も知らない?

来年は厳しくなる?そんな事を言うと鬼が笑う?閻魔大王はそんな事は出来無い事をオバカ達は知らない。株価はもっと下がる。そしてトランプ大統領はおとなしくなる?それは無理だな。そんな事を教えてくれる賢者は居ねえのか?そんな事を考えていた。

Img_5789

Img_5790

Img_5791

Img_5792

Img_5793

Img_5794

この素晴らしい公園の管理者は大阪市。しかし関西の多くのジジババがここで静かな公園の雰囲気を満喫する。それだけではなくて積極的に公園整備のボランティア活動をする。そんな取り組みが求められている。そんな思いで今日公園管理課のH係長の意見を聞く。

鶴見緑地活性化の検討は始まっていた。来年はどう変るのだろう?春夏秋冬。それぞれの楽しみ方を老いも若きも男も女も求められている。それが健康の源泉に違いない?今年は大病を患う事は無かったが来年も続く保障は無い。そう考えれば来年はもっと痩せないといけない?

Img_5796

Img_5797

Img_5800

Img_5801

Img_5804

Img_5805

何たる間抜けな経済解説。馬鹿だろう?来年の経済対策の重要な課題は働き方改革。正規と非正規の経済格差の解消?そんな事が本当に出来ると思っているのかい?正規の高待遇の日本経済新聞の解説者がどんなにインチキな事を言っているか?それは来年5月の10連休で分る。そんな働き方改革が出来る訳が無い。見てろ。アホンダラ。非正規社員の収入は月給になっているの?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

段々師走らしい空模様 株価も同じ?売られ過ぎ?どうかな?

Img_5696

Img_5697

Img_5698

Img_5699

鶴見緑地の水の流れ。この水の流れの最後に池がある。この池が汚れているのは水の流れ込みが無い?そう思われたがそうでは無かった。この水の流れは循環している。その浄化装置が無い?この事実は自分の眼で感じただけ。水の流れが綺麗でなくても何も困らない。それよりもこんな流れがある事も知らなかった。次にこの水の流れを見るのは何時の事だろう。

Img_5700

Img_5701

Img_5702

この水の流れを綺麗にするには「ドブさらえ」をしないといけない。その費用と時間を投入する事は無いだろう?その必要性を問う声は知らない。親父が見たのも今回が始めてだった。万博公園にも同様の水の流れが在るが規模(水路の幅と距離)が違う。こちらが大きい。それだけに管理は大変。そんな事は全く管理者は(大阪市)は知らない。委託業者に丸投げをしている?

Img_5706

Img_5707

Img_5703

Img_5705

これだけの落ち葉と土砂が流れ込めば水路は当然汚れる。その対策は簡単だがその助言も出来ない。その必要を認めないこの公園の管理者?管理者はこの広大な公園の樹木の管理、落ち葉の清掃で水路の中迄は手が廻らない?そんな事はどうでも良い?まさかそうは思わなくてもそんな余裕は無い。その対策はこれからも全く行われない?そして池も水路も綺麗な水が流れる事は無い?

Img_5708

Img_5709

Img_5710

Img_5711

汚い水の流れでも気持ち良く水面を移動している。水路の水は汚れても自然は何も変わらない。私達は何も困らない。微生物は豊富で余計な事は無用です?そう言われている。それでも綺麗な水に戻す為の労力は必要。その支援を年寄は出来ないのだろうか?それが健康で長生きをする最大の秘訣?そんな事は誰も考えていない。大阪市鶴見緑地公園管理課に聞いてみますか?止めなさい。

Img_5713

Img_5716

Img_5717

それにしてもこの広い公園は誰が管理しているのか?その維持費は誰が負担しているのか?どれだけの大阪市民が利用してどれだけの人がこの公園を支援しているのか?そんな事は何も知らない。これからもその事は変わらない。その程度の生き方をしている。そんな生き方は来年変わるのかな?変わらないだろう。

Img_5718

Img_5719

Img_5720

Img_5721

Img_5722

Img_5723

もう少しで源流域に到着です。そこは別世界でした。小鳥が赤い実を一心に啄んで(ついばんで)いましたがその写真は巧く撮れませんでした。源流は循環している水が吹き出していました。この吹き出している水が汚れていてはどうにもなりません。近づいて来た女の子二人も散々喚いて何処かに消えて行きました。

Img_5724

Img_5725

Img_5726

Img_5727

Img_5728

同じ様な景色が続いているが飽きる事は無い。この公園管理者も日常のパトロルーで全てを見る事は出来ない。この公園全体をどれだけの人でどんな管理をしているのか?その程度の事も殆ど知られていない。管理者に任されている。それでもこの素晴らしい景色が何時迄維持されるのだろう?そんな事は誰にも分らない。

Img_5730

Img_5732

Img_5733

源流(この水の吹き出し口)は近い。それでもこの水の透明度。この水が循環されているだけで汚れは全く浄化されていない事が良く分かる?そんな事は誰も何も感じ無い?この水を綺麗にする事は容易では無い。お金も掛かる。

Img_5734

Img_5735

Img_5736

Img_5740

この滝上で水が吹き出している。その水が汚い。この水路の最終地点に池があるがそこで回収された水が浄化される事無くポンプで最上部に押し上げられ循環している。どれだけこの水が浄化装置で綺麗になっているのか分らないが、そんな事は大した問題にはならない?殆ど見向きもされていない?

Img_5743

Img_5753

Img_5750

Img_5747

Img_5758


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

鶴見緑地行って来ました 完全に忘れ去られた記念公園

Img_5632

Img_5634

Img_5635

大阪モノレール。大阪伊丹空港と門真間運行。この区間は長い間中途半端な距離で利用客も少なかったが、今は利用客も多い。ただその理由は良く分からない。利用客の多くが学生と地域住民。それにサラリーマンも多くなっている。ただ、このモノレール大阪平野を縦断せず、途中で止っているので利用客が限られる事は変わりない。

Img_5636

Img_5637

Img_5638

この路線図は京阪。モノレールの駅から歩いて遠く無いと思っていたが、以前歩いた事をすっかり忘れていた。モノレールの改札の女性は地の利に詳しく無かったが、バスの連絡はこの駅からは無いと言われる。仕方が無いので紹介された京阪の改札口で聞いて見ると、このベテランさんも大阪京橋に戻る事を案内される。

アイタタタ。モノレールに期待したのが間違っていた。しかし家に戻ってGoogleマップで確認して見るとその距離は4㌔強。一度近く迄歩いている。その事をすっかり忘れていた。覚えていたら歩いたに違いない。次の機会は来年の春?今度はどんな思いで歩けるのだろう?そんな歩きをする人は居ない。

Img_5639

Img_5640

Img_5641

Img_5643

大阪市内京橋駅迄戻って来る。この駅は大阪環状線の1つ。東京の山手線。この京橋駅に東西線が乗り入れているのは知っていたが、長堀鶴見緑地線も連絡している。全く知らなかった。この物知りの親父がそんな訳は無い。ただこの地下鉄には殆ど乗らないので連絡通路が分らない。

Img_5642

Img_5645

Img_5646

何の事は無い。親父のうろ覚えは間違ってはいなかった。間違っていたのは門真駅がモノレール終着駅。長堀鶴見緑地線が大阪メトロ門真南の一つ手前。同じ様でもその駅の位置は4㌔前後離れている。モノレールと京阪の駅員が分からなかったのも無理は無い。鶴見緑地の場所を聞かれる事も全く無いのだろう。花と緑の博覧会が開かれたのは平成6年。すっかり忘れ去られていた。

Img_5647

Img_5648

Img_5649

この素晴らしい公園は関西人の多くが知らない。知っていても足を運ぶ事は無いに違いない。この素晴らしい環境は関西のマスゴミが殆ど報道しない。そのマスゴミは報道の責任の大きさを全く自覚していない。そのマスゴミが批判されない。お笑いとオチャラケ。替わり映えのしない芸能人の替わり映えのしないトーク?そんな話はまだ可愛いらしい?アホこけ。もっと賢くなれ。

Img_5650

Img_5651

Img_5652

Img_5653

大阪にこんな素晴らしい景色がある事を殆どの関西人が知らない。活用もされていない。何でだろう?そんな問い掛けも無い。この記念会場は今は記念公園。花と緑で大阪の街を活性化する?その掛け声を私達は忘れている。

東京オリンピック。東京パラリンピックが2年後。大阪は万博が7年後(実質6年後)全く同じ事(それ以上の事)が起きるとは誰も考えていない。そんな事は全く問題外?とぼけた顔をしている関係者もそんな事はどうでも良いのだろう?師走の公園内を歩きながら別の事を考えていた。

Img_5656

Img_5657

Img_5658

Img_5660

この道は数年前の初春に歩いた道。師走だと言うのに穏やかな午後のひとときだった。行き交う人も殆ど居ない。珠に出合う人は犬を連れている。犬の散歩?もっと多くの年寄りが元気に歩いてもおかしくないが、そんな人には殆ど出合う事はなかった。ただ全く居ない訳では無かった。

Img_5662

Img_5663

Img_5664

Img_5665

本日の目的だった(咲くやこの花館)は休館日だった。しかし休館でなくても利用したかどうかは微妙。ここは世界の植物の展示館。温室。ただ入場料500円は気軽には入れない?その程度の事が分からない?大阪市民は高齢者無料?大阪府民は対象外。この時点でアウト。

Img_5667

Img_5668

Img_5669

今日はこの後広い公園を自由気侭に歩く。猫と睨み合いをしているオバちゃんに声を掛けたり赤い実を啄む(ついばむ)小鳥を見上げたり、小学生の女の子に汚い水の説明をしたり、最後に池の水鳥にエサやりをする景色を見ていた。

Img_5673

Img_5674

Img_5675

Img_5676

Img_5677

Img_5678

Img_5679

Img_5680

Img_5683

Img_5684

緑のせせらぎ 立派な水辺がある。池がある。来年天皇陛下となる現在の皇太子の婚約を記念した池でもある。その池の水は汚れていた。その原因を正す事も出来ない。水が流れ込んでいない。そう思いながら左の方を歩いていると水は流れ込んでいる。

その水が何で汚いの?その原因が分かる。世の中の政治も経済も人々の生活も同じ。淀んだ水をただ循環させているだけ。汚れを浄化していない?それでは恥を晒しているだけ?その程度の費用も捻出出来ない?この水を浄化しないで綺麗のする方法は汚れた水を流さない。ただそれだけ。

そんな簡単な事もお金が掛かる。そのお金の負担が大阪市には出来ないだけ?本当にそうなの?違うだろう。その程度の考えも無い。知らないと言う事はそう言う事?株価はもっと下がる?そんな政治、そんな経済運営を平然としたツラをして財務省は行っている?

麻生財務大臣が肝を冷やす事は無い?まだそんな余裕があるのだろう。株を手にしていないからそんなとぼけた事が言える。そんな事も多くの人から言われた。株を手にしなくてもそれ位の事は分る。株価暴落の張本人はそんなとぼけた事を口にしているアメリカの大統領に違いない。アメリカンファ-スト?自国の利益優先?それは何処の国でも同じだろう?その程度の事が分からない?

Img_5685

Img_5686

Img_5688

Img_5689

Img_5690

水は流れていた。しかし水底が小石を敷き詰めていない。水も綺麗な水では無い。浄化していない水を循環させている?この水路を順番に綺麗にするには相当の労力を必要になる。その仕組みが整備されていない。そんな人員は確保していない。

水を綺麗にする方法は知られていても、それを行うには月に100万は掛かる。そんな維持費を大阪市民は負担出来ない?大阪に多くの企業は在るがそんな寄付は期待出来ない?大阪市の行政で実現出来た事。その評価を政治団体だけに自慢させてはならない。

Img_5692

Img_5693

Img_5695

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

間抜けな経済ニュース?深刻な景気落ち込みの危機感0?

長く続いたアベノミクス相場も終了?日本だけが金融緩和政策の出口を見出せない?そんな事はどうでも良い。金利が0?そんなオバカな経済政策を日銀が行ってもカエルに小便?ケロケロ。そんな事が何時迄も続く筈が無いと思っていたがそんな事も関係ない?口を尖(とんが)らがして麻生さん?この人が財務大臣を何年やっているの?そんな事もどうでも良い。

そんな時代も在ったねと何時か笑える時が来る?そんな時代も必ずやって来る。そんな事は歴史を学べば誰でも分るがその程度の批判も出来ない。そんな財務官僚達も薄汚い仕事を何時迄も出来る保障は何処にも無い。それでも馬鹿を見る(貧乏くじを引かされるのは正直者)悪い奴らが出世する?

親父のボヤキの個人的な意見と散々馬鹿にされたが、今年最後の最後のゴール前で豪脚が披露出来る?誰もそんな事は感じていない。今年は最後の最後で経済界は冷水を浴びせられる。適温相場(ぬるま湯)で笑いが止らなかった成金達が青い顔をしている?ザマーミロ。貧乏人は関係ない?そんな言葉は口にする余裕も無い。そんな時代が在った事を思い知らされるは何時の事だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年が勝負の年 閻魔大王が舌を出して笑っている

Img_5623

Img_5628

Img_5631

今年快心の一撃。今年は(今年も)コケにされた1年だった。お陰様で元気に口煩く(うるさく)生きる事は出来たが、そんな生き方を支持してくれる人は少なかった。それでも考え方は間違っていなかった。その事は信じて疑わない。

今年も難儀な生き方しか出来なかったが来年はもっと綺麗な生き方を芝居といけない。綺麗な生き方?誤解を招く言葉だがもっと平たく言えば賢い生き方?それは言うは易し行うは難し?そんな事は無い。それは自分で改めれば良い。その事を相棒から教えられる。

ダウン寸前のMacBook Proでもこれだけの仕事ができる。その事を教えられていた。水族館でクリスマスのイベント?そんな生き方も有るがそうでは無い生き方もある。来年は間違いなく平穏無事な生き方は出来ない。その程度の認識も出来ない人がどんな生き方が出来るのだろう?その事が問われる。

今年もいよいよカウントダウンです。多くの事が問われたけれど何も変わらず?そうでは無くて後退している。後に下がると言う事はいずれ追いつめられる。そして完全に叩き(はたき)落とされる。それは他人事では無い。自分の事。その危機感、切迫感は全く無い。それだけまだ余裕がある?そんな事はネエだろう。

親父が現役の頃。始めて知った言葉。5S。何じゃそれ。そう思っていた。整理。整頓。清掃。清潔。そして躾(しつけ)その頭文字を取って5S。それが仕事の基本。それが出来なければ良い仕事は出来ない。立派な工場は出来ない。そう言われた時、返す言葉は無かった。しかしその言葉は半分正解。半分は不正解だった。

正解だったのは先輩工場に負けない生産能力を短期間で達成出来た事。それも現地採用のど素人集団で実現出来た事。間違いはその軌跡を皆で勘違いした事。それは奇跡でも何でも無かった。皆で必死の思いで努力の成果。他に何も無かった。

ところが工場が完成するとその成果を自分達の物にするワルが出て来る。何時の世も同じ事。そして排除の論理は加速する。最後は誰も生き残る事は出来なかった。これは1企業の問題ではない。金融緩和の日本経済に出口戦略を見出す事が出来ない。

そんな事は関係ないととぼける政治家、経済界、金融界。そんな現実を知る術が無い?そんな事はネエだろう?その程度の報道も出来ない。その事が来年問われる?その程度の事も分らない輩も少なく無い。アメリカ、日本、中国の
リーダー達も大差は無いのかも知れない。国際協力。そんな事は誰も教えられる事は無い。それは追いつめられないと分らない?そんな年がやって来る?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

今年も残り10日足らず 今年の総活はまだ出来ない?

Img_5621

今年の総活?そんな物はどうでも良いのだろう?そんな事は無い。年の初めに願を立てたその総活は誰もが行っている?そうかな?親父の場合は何だったのかな?その事自体も既に忘れ去られている?そんな事は無い。最近のささやかな願掛けは「健康」。それは毎年達成されている。

ただ問題はそのささやかな願と共にこれからはそのハードルを上げないといけない?この歳になってそれはきつい?それは無理?そんな事は無い。それをやらないと何時迄も健康で生きる事は出来ない?その事を最近思い知らされる?

それがこの紅葉だろう?流石に年の瀬になると紅葉も色褪せる。人間もそうだろう?どんなに健康で文化的な生活を営む権利があると主張しても、そのお金は天からは降って来ない。そこんところを勘違いしている?誰が?殆どの年寄りだろう?共産党が公明党が立憲民主党が国民民主党が尤もらしい事を言っても彼等が何かをしてくれる訳では無い?そこんところが勘違いされている?

そんな事は無い。そんな事すら理解出来ないオバカが政権政党の政策を支持している。自民党政権が今年行った政策で一番の間違いは(有った事を無かった事にした事)どういう事か分らないだろう?皆様の公共放送、民間放送はそんな事を他人事の様に報道しただけだった?

国有地の払い下げを安倍総理に忖度(そんたく)して不当に安くした?しなかった?そんな森友学園小学校建設は出来上がったが、それは籠池理事長が不正に補助金と国有地の払い下げを受けたから?その裁判はまだ始まっているのかいないのか?そんな事もどうでも良い?何たるオバカな報道?何たるオバカな事実?その原因追及もうやむや?ただそうでは無い事も知らない?

それでも関係者はそれでも一件落着。誰の責任も問われる事は無かった?そんな事が許される訳が無い。一番の責任者は誰なのか?そんな事も明確に出来なかったこの国の検察。それでもこの国は法治国家かい?その事が今、全く違う問題で日産の元会長ゴーンが問われている。検察の威信が問われている?アホこけ。そんな物は誰も手にしていない。報道の責任も失せている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有馬記念 オバカが多かったね 今年も終わる まだまだ

Img_5606

Img_5607

Img_5608

パソコンはMacBook Proが何とか頑張って居るがいずれ力尽きる?その対策としてMacBookAirを考えていたが親父の不注意で画像の圧縮が出来無くなる。その解決方法は今迄のやり方とは違って面倒。そのやり方を何度教えてもらってもトラブル。先週は3日も通って巧く出来たのは1回だけ。諦める。

Img_5610

Img_5611

Img_5612

これは今日の阪神競馬場。暖かい気配が漂っていたがオバカは多かった。馬券は買わず。何の為に気合いを入れて行ったのか分らず。馬券は買っても当たらなかったに違いない。それでも以前の様にガツガツした所は全く無かった。?

Img_5614

Img_5615

Img_5616

Img_5613

今日は天皇誕生日。しかしそんな事は全く関係ない人がどれだけ居たのだろう?そんな報道は全く無い。公共放送がどんなに尤もらしく全国放送を垂れ流しても、そんなニュースとは全く関係ない人が居る。その程度の事も殆ど知らない?アホでしょう。そう言うアンタがもっとアホ。違いない。

Img_5617

Img_5618

Img_5619

Img_5620

競馬の必勝法は勝ち馬を予想しても馬券は買わない事。親父の予想は2着、3着、4着。1着は馬券対象から外していた。それでは馬券を買っても外れ。近くで馬券が当たったオバはんが喜んでいたが配当は安い。3番人気とガチガチの1番人気。

今日の勝利者は1〜3着を当てた人。つまり3連単の馬券をゲットした人。その程度の事もこのオバはんにはどうでも良い?そんな有馬記念でした。今年は28日に仕事納めの競馬が予定されている。色んな人の色んな生き方がある。皆様の公共放送ではそんな事は教えてくれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

明日は有馬記念 勝ち馬はこれだ?アホ それが分ればパソコンが買える 馬鹿か?馬鹿です

今日はパソコン買いに行きました。阪神競馬場に。アホか。明日は有馬記念。軍資金を貯めるつもりが馬券も買えずにうろついていました。それでも牛丼は食いました。静岡の掛川で家族皆で笑いながら食った牛丼。今日も1人で食ったけれど美味い時と不味い時がある。今日はどうだった?暖かいのが取り柄でした。

MacBook Proも画像の取り込みが出来無くなりました。しばらく電源を落として休ませてやれば又復帰する?そんなに甘くは無い。?そうかもしれない。その時はJRAが助けて呉れる?アホンダラ。世の中そんなもんではない事を思い知れ。そんな年の瀬を迎えている。

今週は3連休。今年も仕事納め迄のカウントダウンが始まっているが、そんな気配は全く無い。なんだかんだ言った処で世の中は何も変わらない。そうで無い事を思い知らされても身ぐるみ剥がされる迄は分らない。電車の中でもジャカマシイオバはんが居る。

(叔父さんもアンちゃん、おネエちゃんもガキも居る)そんなのを横目で睨みつけても素知らぬ顔して馬鹿話を止めない)しかし良く見ると薄汚い格好をしている。(コラ)そんな暮らしにケリをつけて来年は旅に出る。寅さんだな。それをするには軍資金が必要。明日も阪神競馬場だな。阿呆。

有馬記念の勝ち馬が見えて来ない。当然でしょう。絶対的な勝ち馬が見えて来ない。そんな時は絶対に勝てない。勝ちたいと思わないで、負けるつもりで騎手で買う。そうなると今回も外国人騎手。予想はうそよ。所詮終ってみればそんなもんだろう。

Img_5600

Img_5601

やっとMacBook Proが重い腰を上げてくれました。中々立ち上がれれない。もう古すぎると言われてサジを投げられている。しかし親父は何度も何度も宥め(なだめ)ながら強制アップを繰り返している。そのうち完全に立ち上がれなくなる?そんな事は無い。明日のジヨーになれ。それも可哀相だな。

Img_5602

Img_5603

Img_5604

Img_5605

人間落ちる所迄落ちたら後は這い上がるだけ?この言葉も嘘だな?今日、ニュースで総理大臣の言葉を聞きながらそう思う。今年1年振り返って感じる事は人それぞれだがとぼけた言葉を口にするのは、世界のリーダー達に共通する?反省は猿でも出来る?嘘をつけ。

猿でも出来る事が世界のリーダー達に出来ない筈が無い?その程度の事も分らない。世界は日の出を待っている?この言葉も嘘だな。地獄の底でうごめいている人達の暮らしを知らない?そんな総理大臣が支持される?嘘をつけ?

ところがそんな事も分らないオバカは少なく無い。その事は競馬場に行けば良く分かる。今年の年末。そんな景色を見ながら終るのだろう。しかしそんな事もどうでも良い。それぞれの人は求めている物。それはささやかな喜び。一攫千金ではない事を思い知らされるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価暴落 そんな報道は何処にも無い 日銀もそんな認識は無い

Img_5562_2

Img_5570_2

Img_5571

昨日は鶴見緑地に行けず。多くの関西人はこの場所で花と緑の博覧会が行われた事を知らない。そしてその場所が何処に在るのかも知らない。素晴らしい環境が残されているがその利用価値は関係者しか知らない。7年後の大阪万博の会場も同じ運命を辿る?それは無いだろう。

Img_5569

Img_5576_2

Img_5578

殆ど来園者の居ない庭園のモミジの落ち葉。この時期に近くの城跡公園でこれ程の紅葉が見れるとは思っても見なかった。今年も後僅かで1年が終るが体力は確実に落ちている。それでも元気で過ごす事が出来たのは日頃の行い?それはない。そんな自由気侭な生き方が出来たのは単なる偶然かもしれない。

Img_5580_3

Img_5582_2

Img_5587

この画像は曇り空の夕方でフラッシュ撮影をしているので見た目はこれ程綺麗では無い。それでもこの時期にこれ程の紅葉は中々見れない。それだけ今年の年の瀬は暖かいと言う事だろう。世界的に温暖化傾向。それでも発展途上国はその対策が取れない?

そんな事は無いだろう?アメリカはそんな国際協定から脱退。中国は大都市ではマスクをしないと大気汚染がひどい?そんな環境は来年度も続く。世界の賢人達は本当に居るのかい?そんな問題提起も出来ない?それでも捕鯨は禁止。牛は食ってもクジラは食うな。そんな国の牛肉は買うな。

そんな反論は出来ない?アホやんけ。最近は肉も殆ど口にしていない。(そんな事はネエだろう)近江牛のすき焼きをオカンと食ったのは23年前。飛騨牛のさいころステーキは30年ぐらい前。そんな情け無い生き方をしている。そんな事は無い。

takeさんから今年もゴチになっている。肉ぐらい、何時でも食える。しかし国産の肉は無理だな。神戸牛は中国人に値段を吊り上げられている?始めて大阪のステーキ専門店で口にしたあの満足感。今はとても口には出来ない?そんな事は無い。そんな先入観で生きている。

Img_5588_2

Img_5591_2

Img_5594

鶴見緑地の写真は来週?それとも来年?近場でこれだけの景色が見れると街中迄出掛ける事は無い?ただ知らないと言う事はアホだと言う事を日本人は知らない?ただ共産党がどんなに日本の政治家(安倍総理大臣)を批判しても心に響かないのじゃ何故?

その事を考えてみれば良く分かる。人の批判は出来ても自分達を正す事は簡単ではない。だから人の批判はすな?それも間違い。共産党、野党が公明党、日本維新の会とそれぞれが批判を繰り返す。それで充分だと思っているのだろう?アホンダラ。

Img_5593_2

Img_5596_2

Img_5599

こらジジイ。何時迄も進歩の無い生き方をしていると皆に馬鹿にされる。心配ありません。何時の世も権力者の末路は哀れ。その時は必ずやって来る。今年のボーナスは過去最高?良くそんな報道が出来る?大企業の社員がどんだけ居るの?この国はどれだけ多くの非正規社員が居まんねん。

彼等がどれだけ貧しい生活をしてマンネン。そんな事も関係ない。バカヤロウだろう?その代償を払うのは金持ちだけでは無い。その程度の事も分らない。来年度の国家予算100兆円を超える。しかし歳入はその7割?そこ迄行かないだろう。足りない分はどうするの?

国債の発行。その累計額は国家予算の10年分。それでも国は破産しない?その訳は外国からお金を借りていないから。しかも国民の資産はその負債額を大きく超える。その程度の事も知らない。全てフェイクニュース。財務省の高級官僚はそうとぼけている。彼等はそれが仕事?その程度の事ではない事を何時思い知るのだろう。その時は親父達は関係ない?そう言える根拠も何処にも無い。来年は武田尾で終の住処を見つけないといけない。無理だな。嗚呼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

車が売れなくなる?自動運転?何をとぼけてマンネン?

Img_5506

Img_5507

Img_5508

Img_5509

今年も仕事納め迄後1週間。それでも年末31日迄働く人もいる。それどころか年末年始も無い人も居る。オバカなマスゴミはそんな報道も出来ない。来年度予算が100兆円を超える?だからどうしたと言うの?」その肝心の話が出来ない。どんなに国の財政が赤字になっても国債で補う?

それも何時迄も出来無い事を多くの国民は知らない?その時はどうするの?国の支出を一律に減らす?そんな事が出来る訳が無い?そう考えている?そうでは無い多くのアホなジジババはそんな事は全く分らない。ジジババだけでは無い尤もらしい面をしている(失礼)現役世代も(大人達も)若者達も殆ど知らない。

その対策は法人税を払っていない(払えない)企業名の公表、そんな企業の宣伝広告費、交際費の没収だろう?企業の利益が出ない会社の経営者がこの国の企業の7割。そんな事実を殆どは知らない。紅白歌合戦の曲名発表。本当にオバカな国だね。破産目前なんて知りません?

そんな生き方が何時迄出来るのかな?余計なお世話です。貧乏人に言われたく無い?そう思っているのだろう?東京オリンピック、パラリンピックのボランティアが必要人数の2倍?何処かで聞いた事がある数字。2倍、2倍。日銀総裁が嬉々とした表情で叫んだ数字。その金融緩和政策の出口すら見出せない。そんな事も殆ど知らない。関係ないととぼけた面をして年を越す?

Img_5511

Img_5512

Img_5513

大阪はこれから大きく変わる。これ迄も大きく変わっているが意外に関西の住民でも知らないエリアが少なく無い。この垂れ幕(横に広い幕)これから7年間思い知らされる?それでも関西の政財界はオール関西で猪突猛進?見事に2兆円の成果を叩き出す?

問題はそれがどれだけの成果になるのか?そんな事は問題ではない。価値の無い埋め立て地が宝の山になる?それだけで関西の政財界は万々歳。おおさか維新の府政、市政は揺るぐ事は無い?その前にカジノ付き複合施設が完成する。関西が東南海大地震に直撃された時、どんな面を彼等はするのだろうか?

そんな想定外の事は全く考えていない?だろうな。東京オリンピック、パラリンピックも全く同じ?その事を築地の移転先豊洲で問題になるのは暫く先?そうなのかな?人間はその程度の見方しか出来ないのだろうか?そうでは無い。そんな生き方が出来無くなっている。これは日本以上にお隣の国では厳しい?その国と友好関係を結ぶ?そんな事は出来無い事も信じられていない。

Img_5514

Img_5515

Img_5517

Img_5519

Img_5520

Img_5521

Img_5522

久々のご対面?桜の老木が朽ち果てる寸前?トンデモありません。桜の樹は幹の中心が朽ち果てても外側の樹皮だけで生命を維持出来る?知らないだろう?人間はそんなマネは出来ない。親父も体も段々ガタが着ている。10㌔は歩けても10㌔は走れない。10㌔どころか500メートルも走れない。

その程度の見難い体になっている。その事を思い知らせて呉れるこの老木もいずれ朽ち果てる?それとも切り倒される?どっち?それは分らない。人の生き方も同じに違いない。歩くと言う事はそう言う事。その事が分かれば車なんてとても乗れない。

Img_5519_2

Img_5524

Img_5526

Img_5527

来年の春もこの老木は見事な花びらを見せつけてくれるに違いない。それはこの若い幹と枝葉が証明している。幹の根元は痛々しい老の姿を晒してもどっこい。その生命力にいかほどの衰えも無い。生きると言う事はそう言う事だろう?足が不自由だから車でないと外出が出来ない?

そうでは無い。歩けなくなると言う事は車の運転が出来無いと言う事。その事を思い知らないといけない。ところが考え違いをしている人も少なく無い。誤解されると困るが体に障害を抱えている人は車無しの生活は出来ない。自分の体を粗末にした結果は誰も弁解は出来ない?その違いが分らない人も少なく無い。

Img_5528

Img_5530

Img_5532

Img_5533

Img_5534

何たる景色だろう。もうすぐ年の瀬だと言うのにこの景色。我が街もすっかりその勢いに陰りが出ても市長以下行政の幹部クラスに危機感が無い。ぬるま湯に浸かり北風小僧の寒太郎に頬ズラを叩かれる(はたかれる)事は無い。

地域創生?地域の活性化?地方の時代?嘘をつけ。国の補助金頼りの行政に未来は無い事を知らない。それは宝塚、川西、能勢、西宮、茨木、全国多くの山間部、海岸部に行けば良く分かる。その程度の報道も出来ない?そんな地方は誰が支えるのだろう?中国資本?悪い冗談では無くなる。北海道だけでなく大阪も外国人観光客に占拠される?

Img_5536

Img_5537

Img_5538

Img_5539

Img_5540

Img_5541

奥の建物は特別介護施設。昔の老人ホーム?公的介護施設。受け入れ体勢は数年待?入居者が介護不要になる時は命を引き取る時?そんな厳しい現実は殆ど知られていない、介護が必要な人が公的介護施設に入れない(はいれない)?そんな事も殆ど知られていない。

その理由は民間施設が補っているから?地獄の沙汰も金次第とは正にこの事?知らないと言う事はこういう事だろう。これからこの問題は増々深刻になる。公的介護施設に入れない人は民間施設。その実態はどの程度知っているのだろう?その心配の無い生き方が求められている。

Img_5542

Img_5543

Img_5544

Img_5548

Img_5549

Img_5550

Img_5551

Img_5553

しだれ桜がうっそうとしていたがようやくさっぱりと剪定され年を越す。この根廻りは竹柵で囲われているが、その柵も取り変えられていた。根廻りの土も入れ変えられ腐葉土も敷き込まれていた。これで来年の楽しみが増える。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな朝のひととき 今日は鶴見緑地行けるのかな?

Img_5441

Img_5443

Img_5444

Img_5445

大阪の地下鉄民営化されてもサービスは何も変わらない。何で民営化されたのか?その理由は殆ど知らされていない。大阪市営の必要性が無くなった?それは今更の事では無い。民営化する一番大きな理由は大阪市の財政が最悪の状態になって地下鉄、バスの運営が出来無くなったと言う事?そんな事は多くの人は知らない。おおさか維新の吉村市長もそんな批判に晒される事は無い。

Img_5497

Img_5499

Img_5505

昨日は難波から南海電車1駅分歩く。本当はもう少し歩きたかったがその気力が失せる。道も直進出来なくなる。以前、この道を南下しているが暗くなるとその感覚がおかしくなる。別に何処迄歩かなければいけない事も無いのでここで引き返す。

駅前は放置自転車で一杯。何んで撤去しないの?行政は出来ない理由を当然の様に口にするのだろう?昔の大坂?モラルの無いアホンダラを叩き潰す事も出来ない行政。それでも関係ない。尤もらしい事を市長が行っても担当部署の責任者達の感覚はその程度。そんな大阪が活性化している?

する訳が無い。ただ時代は確実に変化している。その流れを知らないだけ。そんな感覚に淡々とした思いが重なっていた。薄汚いオバはんに(コラ)警察署の場所を聞かれる。地元の人間でないので分らない。それでも丁寧な対応をしていた。流石です。人の成り振りを見て対応を替える生き方はしたくない。

元特捜部長が暴走運転で歩行者を撥ね死亡させて書類送検?アホンダラ。ザマーミロ。その歳が79。馬鹿だろう?車を運転すると言う事はどういう事か分かない?特捜部長の薄汚い経歴を地で行くとはこの事かい?人をひき殺してもその責任を認めない?暴走した事実も否定するこの愚かな生き方?こんなオバカが人を捌いていた?何たる社会。そんな年の瀬を迎えたく無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

今週は3日間アップル心斎橋に通う 今年はこれでお終い

Img_5428

Img_5429

Img_5438

Img_5439

これは昨日の写真。とても綺麗な画面。(自慢すな)自画自賛とはこの事かい?このブログで一眼レフの綺麗な写真がアップ出来ない理由がようやく分る。(アホ)親父レベルではそんなもん。(開き直るな)逆切れしていると言われた意味がやっと分かる。老いたるは文明の利器に疎い(うとい)それでも若者達も現役世代も文明の利器は活用出来ない。携帯の情報すら生かせない?

Img_5446

Img_5447

Img_5449

地下鉄心斎橋駅ホームの狭さ 良くこれで混雑時の乗降客の混雑回避が出来るね。いくら何でもこれはひどすぎるだろう?事故が起きないとこんな無様な工事が罷り通る?工事区間は来年の2月中旬でもそれ迄に事故が起きたらどうするのだろう?責任者が頭を下げる。それで済ませられる思っている?馬鹿だろう。

馬鹿だと言えば今日も心斎橋アップルストアーで画像取り込みの手順教えてもらう。それでも家に帰って一人でやってみると駄目。やり方が大きく変わって画像圧縮を1枚ずつしか出来ないのでこのやり方では駄目。担当から年内は来ないでねと念を押される。

親父も流石にそれはやらない。何とか画像挿入が出来ているのはMacBook Proのお陰。しかしこのパソコンはダウン寸前。風前の灯。何とか立ち上がってくれているが、何時完全にダウンしてもおかしくない。どうする?その時はブログが文章だけになる。それも止む負えない。

Img_5450

Img_5451

Img_5452

懐かしい喫茶店が廃業と思いきやどっこい健在でした。このお店でMacBookエアーの手にした喜びを噛み締めていたあの頃が思い出されていた。このお店は日航ホテルの地下。ここでお茶をしながら軽食を口にする人達。そんな常連さんに支えられているのは、お店の落ち着いた雰囲気に違いない。

Img_5455

Img_5456

Img_5457

大阪心斎橋の大丸が北側のライバル松阪屋を吸収合併をして、店の売り場面積を拡大したのが5、6年前の事?それでも時代の流れに逆らう事は出来なかった。それともその深刻な打撃を被る前に古い建物を取り壊して、大阪の深刻なデパートシエアー争いを勝ち抜く?

その思惑が吉と出るかそれとも凶。それはこの心斎橋の活性化対策にも大きな影響を及ばす。それともそんな事は関係ない?そんな生活格差の幕は来年の今頃、切って落とされている。今、その嵐の前の静けさ?心斎橋をぶらつく楽しみは既に錆び付いている。

武田尾を歩く喜びはここでは全く感じられない。お気に入りのお店も若い時から知らない。ジジイの出る幕は無い。確かに。年たけたジジ、ババはこんな処でうろつかないで山間の自然豊かな所でひっそりと暮らせばそれが何よりの幸せ?かもしれない。

Img_5458

Img_5460

Img_5461_2

Img_5462

景気は戦後最高の好景気?何たるお間抜けな景気判断だろう?景気の舵取りをしている経済産業省?日銀?金融緩和政策で政府と日銀が禁じ手と言われて来た金融緩和政策を何時迄も続ければ国の財政は間違いなく破綻する。その為に政府が成すべき事は財政の健全化?

その為に来年消費材税を上げる?10%程度の消費税では国の財政を改善出来ない。その程度の事も理解出来ない?中国人は税金を納めるのではなく毟り(むしり)取られると思われている。そんな国と同程度の国民?そんな国家にどんな未来が待ち受けているのだろう?

そんな事はどうでも良い?そうでは無い事をこれから思い知らされる。こんな年の瀬は近年無い。その程度の事も分らない?その原因も単純その物。もっと政治と経済に関心を持て。オバカなエリート達に任せるな。彼等はペーパーテストの偏差値が高いだけ。知らないと言う事はそう言う事。

それでも解らないに違いない。この国の株は7割以上外国人投資家の物。その投資家達も今年はクリスマス休暇を楽しむ余裕は無い。ザマーミロ。株価上昇のトレンドは下降を始めるとその流れは容易に止らない。その程度の事も分らない?関係ないと思っている。今年はそんな年の瀬を迎えている。

Img_5465

Img_5466

Img_5478

Img_5476

今日のお勉強も役に立たなかった。このブログの写真がまだ満足出来ない理由がようやく分る。パソコンの所為では無い。パソコンの所為と思っていたのは親父のオバカな処で、パソコンは一眼レフカメラの綺麗な画像をしっかり取込んでいる。その綺麗な画像をそのままブログにアップ出来ない。

プロバイザー(ニフティ)のブログにアップ出来る画像の情報量に制限があり、そのレベルに落とさないといけない。ところがそのやり方をパソコンソフトのバージョンアップをした為に今迄のやり方がすべて変わる。そのやり方が出来ない。今年は今日でこの学習は終り。情け無いけれどしょうがない。

Img_5481

Img_5482

Img_5483

この時間まだ全ての電気が付いていない。左に全国的に有名なお菓子メーカーの例のポーズが見える。この左が多くの人で賑わう戎橋。昼間は全く景色が違う。それでもこれ迄もこれからもこの場所は大阪を代表する観光地に違いない。ただその主人公は関西人ではない事をオバカ達は知らない。(コラ)

Img_5486

Img_5487

Img_5494

旧大阪歌舞伎座が取壊されて冠婚葬祭大手B社の建物の外観は完成している。これから内装が完成するとホテル、ブライダル関連施設が出来上がる。中でもここは外国人観光客の宿泊施設としてどんだけ稼ぐのだろう?完成は来年の今頃。その頃は今より言葉の通じない外国人が多くなる。

その受け入れ体勢は誰も出来ていない?生活習慣が違う人とどう共生出来るのか?そんな取り組みは行政には無い?その現状は関西の報道関係者は関係ないと思っているのだろう?大阪の前にその事が東京で問われる。オリンピックの多くの関係者もその事には対応出来無いに違いない。

Img_5495

Img_5496

Img_5498

ここは大手の家電販売店。takeさんと最初のパソコンを見に来た事がある。実際は買っていない。買ったのは梅田の大型家電。機種はシャープ製。安物だった。しかしあの機械のお陰で親父はこうしてブログが書ける様になった。ただこのパソコンもそろそろお役御免?もうちょっと頑張ってね。親父が新モデルを手にする迄。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

申し訳ありません?その言葉では失われた信頼は取り戻せない。

Img_5419

Img_5421

Img_5422

大阪御堂筋はここで終る?大阪梅田からここ難波迄の距離は約4㌔。この道も地下は大阪メトロ御堂筋線が走っている。この地下鉄に始めて乗ったのは田舎から大阪に出て来て間も無い18の時。あれから半世紀以上の歳月が流れているが基本的には何も変わらない。

しかし風景は間違いなく変わっている。この場所は通りが狭くなり歩道が広くなっている。しかしその実感は殆ど無い?この右側の旧大阪歌舞伎座が取壊されて大手冠婚葬祭会社運営のホテル建設が進んでいるから?このホテルが完成すると関空から難波に来た外国人観光客の宿泊施設の収容能力が改善される?

今でもこの近くは大阪を代表する観光地が多いので更に景色が変わる?それだけなら辛抱出来ても大阪の観光名所から日本人が弾き飛ばされる?そんな大阪が実現する事を行政や関係者はどう考えているのだろう?そんな事を考える大阪人はいない。?

現在、関西空港からこの難波のターミナル迄は快適な電車がある。しかし、この正面のターミナルから大阪の観光地に足を踏み入れる事は容易では無い。大きな荷物を抱えてエスカレーターで地下に下りる。今迄は大きな事故は起きていないがそれは多くの偶然が重なっているだけ。

大きな旅行カバンを手にしてエレベーターを利用する人は少ない。この程度の受け入れ体勢も出来ていない。それでも外国人観光客の受け入れた体勢は今後更に増える。行政にも報道関係者にもその問題の対策は無い?信じられない現実が完全に無視されている。

このホテルの完成は来年の秋?その時この正面のターミナルからこのホテルに辿り着くには地下通路しか無い?何たる間抜けな行政だろう?これが大阪の行政?外国人観光客で大阪市民は本当に恩恵を受ける?そうは全く思わない。現在、大阪の街は大きく変貌している。

大阪城、心斎橋、道頓堀、戎橋は外国人観光客で一杯。京都、奈良も多くの観光地は外国人が多くなっている。ただそれだけ?日本人観光客の関西観光旅行はガイドが必要になる。この事は東京でも北海道でも名古屋でも横浜でも神戸でも福岡でも同じ?

何たる無様な外国人受け入れ体勢?役所の人間はそんな事もどうでも良い?そう思っているのだろう?今はまだ深刻な外国人観光客のマナーの悪さが問題にならないがそれも時間の問題。日本人は外国人観光客として批判された金満体質は何処にも無い?そんな事は無いだろう?トイレや言葉が通じないあの不快感。そんな事も何も対応出来ないお役所。彼等は何を考えているのだろう。

Img_5425

Img_5426

Img_5427

このブログはMacBook Proで書いている。このパソコンの本体とソフトはもう過去の物?(8年前)しかしこうして綺麗な写真がアップ出来る。ところがこの写真。プロバイダーのCPU(コンピュター)に一眼レフの綺麗な写真をときこむには制限がある。画像を圧縮(情報量を下げる?)その手間が煩わしい。パソコンソフトをバージョンアップしたのでやり方が更に煩わしい。

その改善の方法をプロバイザーに聞くがこの方法(圧縮方法)しかないと言われる。申し訳ありません。アホこけ。この無様な対応。それでも他に言葉が無い。この言葉は今年多くのお偉いさんから聞かされたが問題は何も変わっていない。その事実を何も知らない。本当に馬鹿にされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

人工知能に倫理を求める どんな人間がそんなオバカな事を求めるの アホチャウか?

Img_5386

Img_5387

Img_5388

大阪地下鉄は民営化され現在の愛称は「大阪メトロ」東京は東京メトロ?しかし東京は全て民営化はされていない?民営化しようとしまいと問題はその経営方針?民営化しないとあれが出来ないこれが出来ないと尤もらしく言われているが(そうではない)その事が正しく理解されていない。

人工知能に倫理を求める?何処のオバカがそんな言葉を口にするのだろう?尤もらしく口にされる人工知能は誰が作り出すのか?その人間達に倫理観が無ければどんな倫理を求めるのだろう?多くのオバカな人間はその程度の事も分らない?(偉そうに言うな)確かに。

今日は心斎橋のアップルストアーで学習しましたが何も得る物は無く成果も出ず。そんな事は無い。ブログの画像が綺麗になっている?気の所為かな?1枚目の写真。これは地下鉄御堂筋線の時刻表。これでも発車間際の駆け込み乗車は絶えない。それもおネエちゃんとオバはん。

(コラ、差別用語は使うな)ジジイはそんな事は全く気にしない。駆け込みをする必要がない事をオバカは知らないだけ?それともそんな生き方をしている?アホこけ。現在は確かに「時は金なり。」1秒の違いが大きい。それは競馬の社会だろう。

競馬の世界は1秒どころかコンマ1秒でも大違い。しかし駆け込み乗車をする人はそんな生き方はしていない。もっとゆったりとした生き方をしなはれ。そんな慌ただしい時も後12日。カウントダウンが始まる。パソコンは結局、機種を新しくしないと問題は解決しない?ブログの契約先(プロバイダー)を変えないと駄目?いずれもやらない。この程度で上等。そう思っている。

Img_5390

Img_5391

Img_5392

Img_5393

しばらくは親父のブログの写真は今迄と変わりませんが、段々少なくします。その理由は今日、アップルストアー心斎橋で学習しました。これは多くの人から指摘されていましたが親父の甘い考えを正されています。これだけの画像をブログに挙げる負担は小さく無い。何時迄もそんな事が出来ると思うな?そう問われている?そんな事はどうでも良い。確かに。

Img_5397

Img_5398

Img_5399

大阪心斎橋のデパートが来年の秋?大きく変わる。外国人観光客対策?もしそう経営者が考えているとしたら完全に失敗する?確かに外国人観光客が買い物をする金額は小さく無い。大阪府も大阪市もその政策を推進している。しかしブームが何時迄も続く保障は何処にも無い。

その時、どうするのか?その事はアベノハルカスの現状が証明している。その分析と対策をどうしているのか?その事が問われる。全く同じ事は阪神百貨店の建て替え工事でも問われている。その評価は親父から言われる迄もない。確かに。これから大阪経済は金利が何時迄も緩和が続くと思われているのだろう?

Img_5400

Img_5402

Img_5403

(奢れる者は久しからず)誰もそんな言葉は知らない?そんな事は無い。誰も自分達がそんな事は無いと思っているから、そんな時代も続くと思われているのだろう?今年も残り僅か。正解も経済界も人々の生活もこのまま年の瀬を迎える?そう思われている。ところが今年は少し様子が違う事を段々思い知るに違いない。

Img_5404

Img_5406

Img_5407

Img_5409

何か訳の分らない旗(フラッグ)が掲げられているが大阪はこれからお祭が始まる?大阪万博、カジノ付き複合施設の期待でホテル建設だけでなく商業施設、マンションの建設ラッシュ。そのバブルが弾ける迄稼ぎ時?そんな大阪の街を満ち足りた思いでどれだけの人が眺められるのだろう?

Img_5410

Img_5411

Img_5412

Img_5413

御堂筋の銀杏も今年の夏の台風の直撃を受けている。その強風に負けなかった樹と負けた樹。その差は一体何だったのだろう?そんな事も問われる事は無い?これからは好むと好まざるとに関わらずアメリカと中国に振回される。殆どのオバカは知らないがアメリカトランプ大統領から日本の貿易の狡さ(不公正)は追求されない。

その理由を殆ど知らない。報道もしないNHK。民間放送。日本はアメリカに逆らう事は出来ない?それが立派な独立国?東京上空の空域を米軍に管理されている?厚木、立川、福生、横須賀には米軍基地がある。そんな国が独立国?そんな問い掛けは殆ど無い。情け無い国?無様だろう。アメリカにも中国にもガタガタ言われる筋合いは何も無い。そんな報道も出来ない。

Img_5415

Img_5414

Img_5417

Img_5418

この写真はアップルストアーのアドバァイスを受ける前の難波の写真。この後はバージョンアップしたAirでの写真の取り込み。まとめて取り込んだ写真の圧縮は出来ないソフトになっている?それを何とかとお願い(確認した)が出来なかった。取りこんだ画像をしなくて済むプロバイザー契約が出来ない限り一括は無理になっている?

アカン。Airで画像の圧縮がまた出来なくなっている。また教えて貰わないといけない。最悪です。ただProはソフトをバージョンアップしていないのです画像の取り込み可。また出直しだな。やりかたをタケさんから言われている様に理解しないといけないです。これも勉強です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も心斎橋アップルストアー問題改善出来るかな?その後今日は南に歩く

Img_5341

Img_5342

Img_5344
Img_5345

Img_5346

この山の向うに新名神宝塚北スマートインターと西日本最大級?のサービスエリアがある。今年の年末、多くの帰省客が立ち寄るに違いない。立派なサービスエリアだが駐車場のキャパ(収容能力)が年末、年始の多くの車を収容する能力が無い。

スマートインターも名ばかりでちっともスマートでは無い?期待された地域(宝塚北部地域)の地域活性にどれだけ貢献しているのか?その評価も多くの人は知らない。そんな事もどうでも良い。その程度の関西の物流変化が行われている。昨年、部分開通のその距離46㌔足らず。

その工事費7700億円。この国はそんな豊かな国。国の財政赤字は1000兆円を超えても外国からの負債は無いので何も問題は無い?親父もそう思っていた。それがこの事実を見せつけられると考え方は変わる。確かに親父達が生きている後数十年は大丈夫?

しかし考えて見なはれ。こんな政治、財政を続けていたら間違いなく国家の財政は破綻する。そんな事は財務省のエリート官僚達には出来ない。その対策が既に始まっている。それが来年度の消費税値上げ?そんなもんでは焼け石に水。彼等が考えている事は借金の先送り。

それを何時迄続けられるのか?そんな事は問題ではない。間違いない事は現役世代が引退し、くたばってもその政策は続けられる。そしてその清算を求められた時(誰から)とぼけるのだろう?他に選択の余地はなかった。そんな恐ろしいシナリオは公共放送でも報道は出来ない。

どうして?それは国有地払い下げの問題をスクープしたNHKの元記者の本を読めば良く分かる。このちっとも面白く無いドラマはベストセラーにはならない。それでもそんな生き方を迫られている人は、少なく無い事も知らないといけない?この山はその事を教えてくれる。現在はこの山に立ち入る事は出来ない。(歩ける道も無い)その事は誰も知らない。知る必要も無い?

Img_5347

Img_5348

Img_5350

ここはハイキングコースの入り口。そして出口。昨日はこの階段を登り降り下だけだった。元気があればこの先1㌔の山裾の道を歩く。その道は距離は短いが歩く人は殆ど居ない。今年は出合う人は0だった。来年はどうだろう?来年の話をする事は何も無い。今年と何も変わらないだろう?

もっと悪くなる?それは有りかもしれない。しかし人の事はどうでも良い。自分の足腰を考えると間違いなく次のポイント迄歩き、四季折々の山歩きを楽しまないといけない。ただそこ迄は尾根を登らないといけない。数百メートルの道。その道を登るには健康な体力を求められる。

何故なら戻って来ないといけないから。ここ武田尾はそんなワンダーランドでもある。その喜びは独り占めで充分?そうは思わないけれど。来年は今年以上に多くの事が問われる?その一番は健康で心地の良い生活。色んな事が問われても最低限の条件は10㌔を簡単に歩ける体力の持続?かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

久し振りの武田尾 出合ったのは叔父さんだけ しかし意気投合

Img_5301

Img_5302

Img_5304

Img_5303

まだモミジが見れる?もうすぐ年の瀬だと言うのに?そんな事は関係ない?知らないと言う事はこういう事だろう?今日は久しぶりに武田尾に出掛ける。山間の渓谷は寒々としていた。時の流れとは言え余りに厳しい現実。しかし都会人にはそんな事は全く関係ない。

自分達も大差のない生活が目の前に迫っても関係ないと思っている?そんな事も関係なってか?後半月もしないで新年。笑いが止らないのは政治家と高級官僚。今に見てろ。恐れ戦く(おそれおののく)時が待っている?それとも悠々自適の生活?そんなもんかもしれない?

その時は閻魔大王をしばかないといけない?コラ。人間万事が馬?こんな言葉も知らなければカエルに小便。ケロケロ。そんな時代が終わる?それとも?先日全く予期せぬ出来事で大阪南御堂の納経所(とは呼ばれていなかった)にお邪魔する。日本で一番信者(門徒)が多いのは浄土真宗。(創価学会では無い)その南御堂で現在ホテル建設が進んでいる。関西は来年の秋。

Img_5305

Img_5306

Img_5308

武田尾到着。明るい日差しは無かった。正面の赤い吊り橋も寒そうにしていた。その先の堤防かさ上げ工事はこれからその手前を行う。総工費10億円を超える?嘘です。しかし正確な金額は分らない。それ程の工事が行われてい。皮肉な事に完成しても武田尾温泉は壊滅?

これも正確では無い。但しこの温泉の活性化は期待出来ない。その事はこの現場に来ないと分らない。当然、これだけの災害対策工事を行うには温泉街の活性化対策が必要だがそんな計画は行政の担当責任者に聞いても持ち合わせていない。

信じらない事にそんな地域活性化対策は何処からも求められていない?日本全国大同小異?地方は活性化どころか非活性化している。それでも中央官庁には多くの組織があり、活性化対策を検討している。彼等は何を検討しているのだろう?それは誰も知らない? それがお役所?そんな現実を何も知らない。

Img_5311

Img_5312

Img_5313

Img_5314

渇水期のこの時期でないとこの川の中の仮設道路は大型クレーン車を通す事は出来ない。工事期間は来年秋だがこの仮設道路が使えるのはこの川の水位が大きく上昇する梅雨時迄。この川が大雨に見舞われれば水位は軽く5メートルを超える。そうなるとこんな仮設道路はひとたまりも無く流される。それ迄に堤防の未完成部分は完成させなければならない。

Img_5315

Img_5316

Img_5317

Img_5318

Img_5319

Img_5320

今日はこの先には行かなかった。行く必要も無かった。親父は注意をされても関係者?らしい物の言い方をするので関係ない?それでも今日はその必要がなかった。ただこの大きな岩はどうするのか分らない。ダイナマイトで割るにはその必要性が求められる。

粉々にするのだろうか?それとも一部爆破?それは分らない。(ここ迄はMacBook Proでブログを書いている。画像の取り込みも同じ)このやり方が簡単なので明日もう一度、このやり方が何故Airで出来ないのか確認する。しつこい?それが無いとパソコンは使えない?

Img_5321

Img_5322

Img_5323

この3枚はマックブックAirで画像を見て1枚ずつ圧縮している。大変手間が掛かる。この方法しかないのか明日確認。この文字の色も黒にしないといけないです?そのやり方を確認していないのです出来ない。タケさんに聞いたら叱られる?これもあした聞けばわかる。聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥。そんなことを偉そうに言っていたのも昔々の話。(圧縮の画像に差があるのかな?)

差はあまり変わらない?感じられない。ならば簡単な方が良いがそのソフトは今は無いと言われた。それを明日確認出来るかな?写真をもっと綺麗にするにはブログの運営会社を代えないといけない。ただ今の所この程度で手を打つしかない?有料サイトにしたら写真をもっと綺麗にアップする?どうかな?文章で勝負しなはれ 

Img_5325

Img_5326

Img_5327

この桜の樹を見習わないといけない?意味がわからない?そう解説しないとね。この樹の凄さは幹の傷(皮がめくれている)その原因は洪水の時ここまで水位が上がり、その川を流れる倒木で傷つけられている。それでも水が引けばどおって事はない。普通はここから樹皮(皮)が腐るけけど。(手で引いてもビクともしない)。

最後の写真はこの樹の根っこ。土が固くて(岩がある)地中に根を張る事が出来ない。だから地上を這っている。更に凄いのはその分身が上に伸びている。なんたる生命力。来年もまた白い花を咲かせるに違いない。そんな生き方をしないといけない?この写真が教えて呉れたもの。それは感動でした。

Img_5328

Img_5329

Img_5330

武田尾の駅から正面の赤い橋を渡りここまでくると7、800メートル。この下流の温泉橋を渡って駅まで戻ると約2キロの散歩コース。これからこの道も寒くなる。今日は鼻水を垂らしながら歩いていた。春が来るには冬の寒さを乗り越えなければいけない。

最近は足腰がすっかり弱っているが有り難い事に今年は10キロは歩ける様になった。来年の目標は15キロ。それも今年は数回達成した。この歩く力をもっと伸ばすことができた時、元気な生き方が出来るに違いない。久し振りの武田尾で出合ったのは同年齢の親父だけ。しかし良い出合いでした。

Img_5331

Img_5334

Img_5336

久々に主(ぬし)に出合う。しかし親父と同じ思いをしている。エサが手に入らない。親父と違うのはスーパーで食材を買う事は出来ない。この川もすっかり小魚が少なくなる。川を平然と汚すだけでなく魚も生息出来ない環境でも関係ない?浄水場で飲料水として飲める様に水処理をしている。アカンワ。

Img_5337

Img_5338

Img_5339

Img_5340

名塩、武田尾ハイキング道。この道は殆どのハイカーにも忘れ去られている。実際に歩いて見ると武田尾側と反対の名塩側では様子が全く違う。全長15㌔弱。正確には13㌔強。何で2㌔も違うの?それは歩いて見ると良く分かる?

本当の山道は武田尾側から読売のゴルフ場外周に出る迄。(名塩側からは反対)その距離3㌔足らず。残りはアスファルトの道を黙々と歩く。(一部1㌔弱森の中を歩く。ここは不気味。1人で歩くには気味が悪い。)さすがの親父でもあるき通すのに4時間は掛かる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像取り込みのAirの練習 

Img_5290

今迄はまとめて出来たがバージョンアップしているのです1枚ずつしか出来ない。これをもう一度確認しないといけないです。

Img_5272

これは出来る。圧縮しているからかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

今回のトラブルの原因が分かる 画像取り込みは出来る様になるが簡単でない まだ問題は解決していない。

Img_5245

Img_5246

Img_5247_2

この画像取り込みはMacBook Proで行っている。こちらはソフトをバージョンアップをしていない。その方がやり易い。しかし残念ながらMacBook Airはバージョンアップしたのでこの作業は出来ない。今日、アドバイザーのUさんからはそう言われた。

その丁寧な説明とレクチャーで問題解決に至る。ただそのお陰でProも良くなる。そうだとしたらこのやり方をAirでもやりたい。無理かな。それと保存の仕方もまだ確認していない。(Proと違う)その予約が明日取れるかな?いい加減にしなさいと言われるかも。

本当にしっこい。それを失うと終りだな。そう言い聞かせている。しかし、今日は本当に丁寧に教えて頂いた。そのお陰で問題は解決したしパソコンもしばらく買い替える必要は無い。ただProは立ち上がりが遅い。もう寿命と言われている。それがこうして時々立ち上がって起動してくれるのが奇跡に近い?

だから完全に動かなくなる前にAirを復帰させないといけない。そう思いながら焦っているが考えて見ると両方駄目になっても文字入力だけは何とか出来る。その間に早く快適な環境を復帰しないといけない?惚ける暇は無い。確かに。

Img_5248

Img_5249

Img_5250

この心斎橋御堂筋の西側にこの街が出来て久しい。「アメリカ村」アメリカの生活ファッション、流行の最先端を伝える当初の目的はやっと達成されていた。一時期、この地域の三角公園は一時期評判が良く無かった。無法地帯と迄は行かなかったがおかしな輩がたむろしていた。それが無い。交番が出来ていた。これは笑える。これではおかしな事は出来ない。

Img_5251

Img_5252

Img_5253

Img_5255

Img_5256

大阪のアホ達は馬鹿騒ぎの時、何でも出来ると思っている。ところが流石に目の前に「KOBAN」があるとそれは出来無い。最近大阪ではヤクザのしのぎが警察から締め付けられて生活が苦しい。賢いヤクザさんはそんなセコイやり方ではなく確実なしのぎを行っている。

その程度の事も殆どのマヌケは知らない。万博招致決定でどんだけの荒稼ぎが出来るのか?そんな報道は全く無い。そんな事実は無い。大阪府警もそうコメントする。アタリ前田のクラッカーでしょう。その前にカジノ付き複合施設の建設。世の中は綺麗事では何も出来ない。政治を変える?社会を変える?おおさか維新の会は何をどう変えたのだろう?

Img_5257

Img_5258

Img_5259

師走のじゃかましいジングルベルの音楽は何処にも流れていなかった。期待していたジャズやブルースの音楽やそんな佇まい(たたずまい)も全く感じられなかった。それぞれがそれぞれの思いで午後の一時を楽しんでいた。それでも近くのお店はそれなりに賑わっていた。

Img_5260

Img_5261

Img_5262

Img_5263

御堂筋に戻って来る。アップルの予約時間は15時過ぎ。時間を見計らいながらブラブラしていた。銀杏の落ち葉も清掃はイタチごっこ。それでも清掃車が走る事は無い。御堂筋は現在完全な一方通行。両端は1車線分車の違法駐車が民間の取締に任されて違法駐車は後を絶たない。

その程度の事も改善されない。市長はそんな事はどうでも良いのだろう?そんな事を言う筈が無い。皆様のNHKも関知しない。オチャラケのニュースでそんな事はどうでも良い?そんな年の瀬を見ていた。御堂筋の銀杏並木も電飾の豆電球で飾られていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

心斎橋Apple Storeーサービスを受けに行って来ました。目から鱗とはこの事でした。Uさん貴重な時間を割いて頂いてありがとうございます

Img_5241

画像挿入出来ました。出来なくなっていた原因はパソコンソフトをバージョンアップしたので一眼レフの画像取り込みの時、画像圧縮の方法が違ったから。問題はこれから問われる。画像はきれいに見えるかな。確認してみます。

Img_5244

確認が出来ました。少し手間が掛かりますがそのうちも少し早く出来るに違いありません。それにしてもこの不様な放置自転車。大阪市の担当部署の責任が問われる?そんな部署は無い?吉村の市長そんな事はどうでもよい?日本維新の会が約束した言葉の軽さはこんなもん?大阪市民はこの近くには居ない?違うだろう。

Img_5265

Img_5264

Img_5268

大阪心斎橋大丸百貨店は現在改装工事中。古い戦前の建物は一部正面の外壁のみを残して一新される。オヤジ達が大阪に出て来た半世紀前まではここで松坂屋と厳しい競争をしていた。そのお店を吸収して店舗を大きくした大丸も厳しい時代の流れにあがなう事は出来なかった?

新装開店するのは来年?それとも再来年?それでも再びこの地で繁盛することが出来るのか?その保障は誰にも出来ない。デパートの生き残り作戦は東京でも厳しい。関西では北と南。そしてその中間のここ心斎橋と天王寺。それぞれが厳しい御得意先の囲い込みを始める?終わってる?その実体は誰も知らない。

Img_5273

Img_5277

Img_5278

御堂筋のイチョウ。完全に葉を落とすのはも少し先?オヤジはどうなの?アホか。何時迄も元気暮らす?そんな言葉はいろんな人が口にするがそうはイカの金タマ。その程度の事が分からない。なんたるお馬鹿なCM? 元気が有ればなんでもできる?その言葉を原子力発電を止められ無い会社から聞きたく無い。

Img_5283

Img_5291

Img_5295

Img_5300

まだ少し早いけれど街はすっかりクリスマスモード。今年はこのまま師走の商戦も盛り上がらずに年の瀬を迎える。これは何も今年だけの傾向では無くて例年の傾向?民間会社の勤め人はボーナスの影響も少ない?それでも景気は悪く無い?みんなそれぞれがそれなりの生活をしている?そんな時代がいつまでも続く?そんなこともねえだろう?そう感じるのはオヤジだけ。何はともあれトラブル解消?そうかな?そうはいかないかも?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_5228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_5247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_5228test

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度の日曜日は有馬記念?もうそんな季節です。2

昨夜の雨があがり今日は師走らしからぬ青空が広がっています。それでも外は騒がしい。改築か新築か知らないが近くでアパートの工事中。「うるさいなあ」そう思いながらテレビを付けてもろくな放送は無い?ならば見るなと言われて居るが来年はラジオを買って音楽を聴く?その音楽も最近のミュージックはジャカマしいだけ?そう考えると人里離れた山の中で暮らすしか無い?あほやのう?あほです。その山の中も親父の様な我儘(わがまま)の住処はない?

きょうは15時過ぎからパソコンの画像取り込みのトラブル相談。その改善の方法を教えて貰う。それができないとブログに画像貼り付けが出来ない。このマックブックエアーを手にして7年が過ぎる。それでもまだまだトラブルが多い。その度に息子に教えて貰っていたがそろそそそんな時を終わりにしないといけない。彼に取ってもいい迷惑。その事を今日理解しないといけない。出きるかな?そんな時が到来です。

今年も色んな事がありました。政治の世界ではインチキ政治が支持され、他にも変わりない無いとか言われて安倍総理以下主要閣僚留任。そんな政治が7年も続いて居る。経済も安定?失業率も改善?史上最高の経済成長が続いて居る?そんな報道が尤もらしく行われて居る。間違いない事はその反動は大きい。それは過去の歴史が証明して居る。ところがそんな過去を殆ど知らない。歴史に学ぶ事。そんな事もどうでも良い。

そんな世の中が来年も続く?そんな事は無い?その事が証明出来れば間違いなく貴方は伝道師。そんな事を囁いてくれる人はいない。それでもそんな事はどうでも良い。すでにその兆しは見える。アメリカと中国の対立は来年もっと深くなる。その事を語れる知識人は本当に少ない。何故だろう?それはアメリカと中国の関係はトランプ大統領が考えて居るほど単純では無い。?

トランプ大統領はアメリカ第一をどんなに口にしても中国は日本の様な小国では無い。多くの日本人は自国を小国とは思わないが国土と人工で比べるとその違いはよく分かる。その事を理解出来ない日本人が少なく無い。ところがそのアメリカと中国の関係は最悪になる?その時この国のかじ取りはどう行なうのだろう?そのことがこれから問われる。

来年はそんな生き方が出来るのだろうか?無理だな。大きな潮流には逆らうことはできない。責めて自分の事で精一杯。そんな生き方をする為には元気な身体を蘇らせるしかない?最近体調は良く無い?かろうじて7〜8キロは歩くことができる。そのことは素晴らしい事だけどそれだけでは減量することは出来ない。階段でよろめいて足を踏み外したら一貫の終わり?そうならない様に今日から健康体操をはじめる?天つき運動。地つき運動。(これはハードルが高い)踵落とし(かかと落とし)(もっとハードルが高い)確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

天気予報は当たり 競馬は当たらず アホ 明日はパソコンの画像取込み出来る様になるかな?

天気予報が当たる様になったのは観測精度が上がったから?競馬が当たらないのは予想がうそよだから?競馬の予想で飯が食える人は多いし予想の専門誌が売れなくなる事は無い?競馬はロマンとか喜びとは言われるが全く嘘です。宝くじも同じ。競馬は宝クジより確率が高いが馬券の種類によってはその当たる確率は同じ様な物かもしれない。それも違います。

これから今年の生き方を総括すれば当然、来年の生き方が分る。現役の時、自分の為、会社の為、社会の為と叱咤激励をしながら(されながら)頑張ったその結果は本当に惨憺たるものでした。しかしその原因は自分自身の愚かさ。何が大切で何が大切ではないのか?その程度の事を教えてくれる人がいませんでした。居たとしても自分自身の気持が拒否していたに違いありません。

その事がやっと身に染みて理解が出来た時は手遅れ?如何ともし難い茨の道を歩いていなした。それでも助けてくれたのは限られた人でした。その人のお陰で今があります。その恩を忘れる事無く生きて行くにはもっと多くの厳しい現実を良く見て考えて行動する事です。それが分かっただけで本当に嬉しく感じています。

明日はパソコンの画像取り込みとそのデーターの圧縮方法。その事を再確認です。この歳になると教えられた事が中々再現出来ない。明日はしっかりとメモに取りながら問題の解決に努めます。そうしないと画像の取り込みがおかしくなっている。Proの画像取り込みがおかしくなったのもカメラのディスク(記憶媒体)が圧縮されている?その事から確認しないといけない。

今、パソコンの画像取り込みが旨く行かない。一眼レフの機種を変えた時は問題無かったが、親父が画像の設定を重くした為にパソコンがその情報を処理出来なくなる。この問題を改善する事が出来なければパソコンを買い換えるしかない。そうなる可能性が高い?そうしない努力をして居る。

この歳になってそんな事が出来るのもそうザラにはいない。そんな自慢も出来ないがこれも必ず自分に取ってプラスにすればよい。文章だけなら全く問題ないです。カメラの綺麗な映像を更に綺麗に出来れば今回の件は安い授業料にちがいない。確かに。

Img_5223

Img_5224

Img_5225

Img_5226

この画像を何とか取込むが先週の木曜日のMacの対応が途中で中断しているので綺麗では無い。これを明日綺麗にするやり方を教えてもらう?出来無いかもしれない?そんな事は無い。先週、カメラの画像を圧縮する迄は出来たのだから。これは明日確認してもらうと間違いが明確になる。

Img_5227

Img_5228

Img_5229

師走の風景。厳しい現実も解説が無ければ良く分からない。厳しい現実は当事者にならないと分らない?そんな事は無いだろう?行政もお巡りさんも為す術が無い。沖縄辺野古埋め立ても口先ばかりではお互いの考えを捲し立てるだけ?沖縄の厳しい現実は大阪では分らない。

ところが一寸先は闇?その程度の事も分らない。ふらついて倒れても大丈夫と救いの手を撥ね除ける?そんな生き方をしない保障は何処にも無い。心して生きよ。何時迄も西川きよし?上沼恵美子?ダウンタウン?タモリやタケシの時代では無い。その程度の事もどうでも良い?そうかな?そうらしい。

Img_5230

Img_5231

Img_5235

まだこんなに綺麗な紅葉の紅葉(もみじのこうよう)が見れる。流石に箕面の滝道の紅葉は見納め?それともまだまだ楽しめる?蛍光灯はフラッシュで点灯している様に見えるが実際はそうでは無く暗い。それでも関係ない。賢い子供が優しいママと会話をしながら歩いている。声を掛けると照れている。こんなママに育てられる子供は何と幸せ者だろう。それでもこの写真はダブルクリックをしても拡大しない?

Img_5237

Img_5238

Img_5239

Img_5240

明日この画像を見てどんな対応をしてくれるのかな?問題が解決すれば感謝感激。解決しなくてもその時点で解決方法をこのアホな親父は探すに違いない。それでも駄目ならパソコンを最新バージョンにする。しかしそれは最悪のパターン。そんな選択は全く考えていない。Img_5232

Img_5233

Img_5234

能勢電鉄の車両。6両編成。ワンマン?車掌は居ない。運転手がドアの開閉をする。日生中央行きと妙見(みょうけん)行きがある。山下駅でいずれも連絡している。日生中央駅は終点がベッドタウン。妙見口の駅は乗降客が少ない。その活性化対策は無い。

以前はそうでは無かった妙見山の参拝客は絶えて久しい?地域活性化対策?何処の誰が考えているのだろう?全国何処に賑わいを取り戻した地方があるのだろう?そんな事もどうでも良い?そんな報道は何処にも無い。そんなTVを見ている高齢者もいずれお迎えが来る。知らないと言う事はそう言う事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

今年も後半月 今年もアホな生き方しかしていない?そんな事はありません。

今日は掛り付けの内科医で心臓の負担を和らげる薬と狭心症の発作を予防する薬(血圧を下げる薬)処方してもらう。(実際は近くの調剤薬局)今日は患者が多く長々と待たされる。(約40分)それでも近くの総合病院はこんなもんでは無い。これは全国何処でも同じ。この状況はこれからもっと深刻な社会問題になる。信じられない事に行政はその対策が取れない。知らないだろう?

知らないと言う事はそう言う事。親父は市役所の多くの関連部署のその働きかけをしたが個人的な意見として行政から全く無視されている。そんなに難しい事なのだろうか?掛り付けの医者で健康管理をする?その意味も理解されない。その原因も単純明快。

役所には多くの窓口があるがその窓口を統括する部署が無い。その部署は何処の役所でも無い?そんな事は無いだろうと市長直属の秘書課に聞いても担当部署をたらい回しされるだけ。地方創生、地域の活性化対策も全く同じ。関連部署は多くてもその統括の部署は無い?

信じられない?そんな事は無いだろう?知らないと言う事はそう言う事。今年は多くの疑問が何一つ改善出来なかったのは己の力不足?そうでは無い。それが現実。行政の担当課長も親父の問い掛けに困っていた?そうでは無い事に気付く。余計な事をすると権限を持っている人から圧力が掛かる?

そんな事は無いだろうと考えていたのがアマちゃん?天下のNHKでも中央官庁から圧力を掛けられると逆らう事は出来ない。中央の役所も全く同じ。綺麗事を言っても組織の方針に逆らう事は出来ない?国と地方の関係を改める。声高に叫んだおおさか維新の会も万博招致で政府の支援無しでは何も出来ない。

経済産業省の方針に逆らって国策の投資銀行の会長以下役員9名?が辞任したがその理由等殆ど知らない。そんな政治が今年は行われそれが来年も続く。沖縄の基地埋め立て問題も国の方針で沖縄の民意等どうでも良い。そんな政治が行われてもそんな問題もどうでも良い。そんな人間が多くなる。その天罰なんて関係ないと思われている。ところがそんな人も全てではない。

調剤薬局のTさん。今年は本当に御世話になりました。握手させてもらいましたが貴方の手の温もりと暖かさは今年の一つの喜びでした。貴方の様な先生がいる事も知れば、親父の生き方ももっと変わるに違いありません。今年の大きな社会問題の一つ、(森友学園の国有地払い下げ)の問題は何も明確になっていません。

関係者で責任を問われたのは身ぐるみ剥がされた学園側だけ。この国有地払い下げの責任者、関係者、安倍総理、昭江夫人の責任は何も無い。それどころがそんな問題解決の国会質問をした自民党女性議員がいた事も忘れ去られようとしている。何たる無様な政治だろう?

そんな事が来年も継続される?そんな訳ないだろう?そんな青臭い事を何時迄言うのだろう?それも無い。そんな思いで安倍官邸VSNHK(森友事件をスクープした私が辞めた理由)この本を買う。内容は全てメールのやりとりに基づいているが全てが真実を描写しているとは思わない。

当然、安倍官邸の反論がある。その両方の言い分を良く聞けば的確な判断が出来る。それよりもこの森友問題はこの国の政治と行政のあり方に問題を投げ掛けたとも言える。そんな事もどうでも良いのだろう?この本が問い掛けた事は来年大きなうねりとなって報道のあり方が問われる。

その結果、そんな政府が支持されるのだろう?この国はそれ程にオバカな国だろうか?それは大きな課題となる事も殆ど知られていない。この本は面白くない。不愉快極まる。しかしこれも現実。公共放送だけでなく民間放送も地に堕ちる?そんな事は全く関係ないと殆どの人が思っている?本当にそうなのだろうか?

そうだとしたらTVコマーシャルだけでなく報道番組も見向きはしない。されなくなる?そんな事は誰も思わない?そうなのかな?そうだとしたら生き方が変わる気がする。再来年は東京オリンピックでTVの買い替え需要が高まる。しかしどんなに綺麗な映像が見れてもその製作現場が腐っていたら、そんなTVは見向きもされなくなる?

そんな事は無い。それは大晦日のオバカな歌番組で証明される。白組と赤組に分かれて歌合戦。田舎猿芝居。田舎紙芝居。違うだろう?そんな時代はとっくに終わってもその事に気が付かない多くの人が居る。その事も紛れも無い現実。そう考えれば新たな生き方が見えて来る。アホこけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の賞与 社会人の6割が貰えず?ウソでしょう?そんな報道は何処にもない?

そんな事も関係無い年金生活者。その少ない年金も貰えるだけで有り難い。しかし、何時迄もそんな生活を続けるつもりはない。ただこれはオヤジと国家の契約。今はそんな生き方をしている方も少なくない。結構な身分といわれるがそうではない事もほとんど報道されない。

報道される事は年金資金が枯渇する?その対策として年金資金の運用をしなければならない。その運用資金がどれだけあるのか?その運用はどこの誰が行っているのか?そんな事はどうでも良い。そんな事もだんだん分かってくる。ただそんな事はどうでも良いと思われている。

昨日手にしたNHK元記者の「森友事件をスクープした私が辞めた理由」この本を読むと国有地払い下げの原因が良く分かる。この事件の真相は何も分からない。その真相をきちんと報道するのは公共放送の当然の責任。ところがそんな事はどうでも良い?そんな社会。そんな生き方をして何を手にするのだろう?そんな事もどうでも良い。

ところがそんな生き方ができない人も居る。そんな人がいた事をこの本を読むとよくわかる。そんな事を知ったところで何の役にもたたない。当たり前のことだけど?そう想いながらこの本を手にする。ただこのNHK記者はただ者ではなかった。その事がよくわかる。

大きな組織だけでなく小さな組織でも圧力が掛かれば逆らう事は出来ない。それでも負けない生き方だ出来る人は羨ましい?このジジイでもまだそれくらいの気持ちを持っている。本の中身の真実はどうなのか?それはわからない。ただ事実はなにも正確には報道されていない。その事も否定する人は少なくない。

この問題の当事者の片方は逮捕され、拘置所に長期の拘留。その他の関係者。国有地払い下げの関係者は逮捕されなかった。それは検察が犯罪とは認識しなかったから。この判断はこれから問われる?そんな事も関係無いと思われている。そう思うとこの本はどれだけ売れるか?そう考えれば良い。

親父はそう思って居る。ただその想いも通じないに違いない。それでもこの記者の名前を知った事と発行所が文芸春秋であった事を知っただけで充分です。世の中まだまだ捨てたものではない。世の中がどんなにおかしくなっても人の思いは踏みにじられないことをNHKも安倍官邸も思い知るに違いない。相沢冬樹頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

安倍官邸VSNHK 「文芸春秋」新刊を手にする 知らないと言う事はこういう事

今日は眼医者で定期検診を受ける。日常的に手放せない目薬が切れた為。明日は内科の検診で血圧の薬を手にしないといけない。そんなジジイになりました。それでもまだまだ何時迄も若いと思っている。ところがそうでは無い。その事を思い知らされる。
それでも誰もそんな現実は無視する。当事者もその声掛けを拒否する。親父はその厳しい現実から目を逸らす事は出来なかった。それでもその当事者に取っては余計なお世話。声掛けすら拒否する。余計な手助け無用。親父はそんな余計な事をしなかったが行政の担当課長が声を掛けたらそう言われたと報告される。
ただそれで良いのか?良し悪しは別として(良くは無いが)行政にはそれ以上の関与は出来ないと言い放たれる。これは警察でも同じ?のたれ死に寸前でも当人から(余計な事をするな)と言われれば何も出来ない。何とも非情?それが役所の福祉と食い下がる親父がアホでした。

それでこの件は一件落着?全くそうは思わないけれどそんなろくに歩けない年寄りがこれから多くなる?それが分ればそんな生き方をするな?それは北島サブちゃんに言われている。彼の歳は知らなかったが親父より8歳先輩。彼は今は親父と全く違う豊かな生活をしている。しかし肉体的にはとても舞台を元気に歩ける状態でじゃない。親父の様な貧乏人がそうなるとまずアウト。

そんな事は無い。介護施設がある。アホこけ。公的介護施設に空きが無い。入居出来るとしても3年待。その間は民間施設。近くに立派な施設があり何時でもは居れる。その費用が30万円を超える。そんな立派な施設でなくても親父の年金17万円で入れる(はいれる)施設もこの我が儘な親父を満足させてくれない。

これからそんな時代が加速する。施設も足りないしマンパワーも足りない。介護士は安いお金で酷使される。そんな地獄の高齢化社会を迎えてもこの街の行政には為す術が無い?そんな生き方は自己責任?その事を考えればその対応も少しは変わるに違いない。

ヨタヨタと歩くのが精一杯になっても行政の手は差し延べられない。この国にはレ、ミゼラブルの世界は無い。宗教関係者もそんな現実は関係ない。クリスマスもお正月も関係ないホームレスのオジイさん。その人を遠くから見守りながらカメラを構えていた。

しかし、1枚も写していない。今夜は暖かい思いをしているのかな?当事者が救いの手を求めなければ行政は何も出来ない。その事も始めて思い知らされる。生活保護の対象も自己申告。「余計な事をすな」と言われれば何も出来ない?その事を教えられる。親父の様な優しさは?無用。その所為で梅田には行けなかった。

梅田の大型書店でも隣の駅で本は買える。そう思い直して隣の駅に行く。この本屋で何度も新刊の検索をしてもらった事があるが、いずれも無かった。ところが今日は違っていた。それでも店員は分らなかった。店長が即案内。それは店の入り口に大々的に陳列されていた。

その本が今日のタイトル。本の中実はこれから読むが満足するに違いない。そして増々公共放送の報道姿勢に距離を置くに違いない。これは1組織の問題ではない。そんな世の中になっている。ブラック企業、政治家不信、読売の体たらく?そんな事はどうでも良い?そんな人間が多くなる。閻魔大王は何をしているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医師が煽り運転 この恥さらし 医師も色々 情報も色々

知らないと言う事はこういう事?医師もろくでもない奴が居る。近くの高速道路で煽り運転。通報で駆けつけた警察に暴行。馬鹿だろう。何様だと思っているのだろう?お医者様?こんな医者の診断を受ける患者もいるのかい?いるんです。診察を受ける医者の多くはこんな者?違うだろう?違います。

しかしこれも紛れも無い事実。その結果は起訴猶予?但し無罪とはならない?弁護士が付けばその可能性もある?どんなに車を運転中、他の車が目障りになってもその走行を邪魔することはできない。その程度の事が分からないオバカ。医師でもどんなに偉い立場の人でもそれは当たり前の事。その程度の事が分からない。

親父はそんなオバカな事はしなかった。(嘘をつけ)親父でも煽られない様な運転をしていた。トロトロ追い越し車線を走らずに原則、安全運転で高速道路を走る鉄則は走行車線を制限速度内で走る。その程度の運転が出来無い高齢者も少なく無い。そんな車はタイミングを見て(安全を確認して)追い抜くしか無い。

その追い抜きも出来ない時は次のサービスエリア迄辛抱する。そこで休憩(頭を冷やす)しかない。それが出来ない時(急いでいる時)でも諦めるしかない。そこで前の車を煽ればその時点で加害者になる。この医師だけでなく多くのドライバーが冷静さを失うとその程度の判断が出来ない。

ただこの国の間抜けな高速道路安全運転管理は誰も行っていない。高速道路警察隊はその管理をしている?誰もそんな事は信じていない。その証拠にトラブルで駆けつけた警察隊員に手を出す。この医者はそれでも逮捕されない?それとも即逮捕。しかし取り調べが済めば身柄の拘束は解かれる?

後日裁判所に呼び出されても罰金と執行猶予?アホだろう?アホです。その間に失われる社会的責任の大きさは計り知れない事を多くの人は知らない。今日も多くの車が一般道路、高速道路を走っている。しかし、車は「走る棺桶」である事を自覚出来る人は皆無。そんな車で高速道だけでなく一般道を走っている。車を見たらそう思え。そんな常識は非常識。そんな時代です。

沖縄の辺野古埋め立て基地工事と言われても分らない人が多い。何故この基地が作られるのか?その政府の方針も知らない人が多い。そんな事は関係ないと多くの人が思っている。日米安全保障協定の中味は殆ど知らなくても、日本は自分で自分達の国を守る事は出来ない。

アメリカに守ってもらわないと自国の負担は計り知れない?ただこんな国は世界に何処にも無い?そんな事もどうでも良いのだろう?自分達で自国を守れないからアメリカの基地は東京の目と鼻の先厚木、福生、横須賀、その他至る所にある。沖縄にはその米軍基地が集中している。

そんな事も多くの国民は知らない。それともだからどうしたと開き直られる。何たる無様な国民だろう?沖縄の人達がどんなに基地反対を叫んでもそれは国策と撥ね付けるだけでなく、普天間の基地を無くす事を理由に基地建設を強行する。その是非は問われない。

マスゴミの報道もひどいね。事実を淡々と報道するだけ。そこには報道の責任は何も無い?報道機関の責任は問われないと幹部達は考えている?公共放送の責任は何も無い。幹部達はそう考えている?ならばその情報は自分で手にするしか無い。

政府の責任も大きいが官房長官の記者会見を聞いていても沖縄の人達の民意は無視される?そんな現実は何時迄罷り通るのだろう?沖縄の基地の縮小は親父達が生きて居る間だけでは無く子や孫の世代迄続く?そんな時代は繰り返される?そんな歴史は一度も無い事を思い知らされるに違いない。

今日は12月14日。今年も残り半月と2日。株式市場関係者は明日から10間のクリスマス休暇。国会議員の先生?達は既に議会閉会でお休みモード?そんな経済と政治家に鉄槌が下される。そんな事も関係ないってか?間抜けな国民?偉そうに言うな?

それでは質問です。今国会で決まった重要法案。その中味をどれだけ知っている?賢いと思っている親父でも何も分らない。そんなもんでしょう?その証明は間もなく下される。(しばらく画像の張り付けはパソコンのトラブルで出来ません)早急に直しますがしばらくお待ち下さい)

親父は何も困らない。その分、文章だけで問題解決を計る?アホやのう。確かに。親父如きがガタガタ喚いても世の中は何も変わらない。そんな時代になっている?ところがそうでは無い賢い人も少なく無い。そんな人と絆を深めれば楽しい老の時は迎えられる。

そんな生き方をすれば良い。今日はこれから眼の診断を受け本屋で新刊本を手にします。この本は大阪放送局の報道記者が報道の責任を問い掛けた本です。しかし読んでみないと官邸の圧力はどんな物であったのか?その実態は分らない。読んでもそれが事実かどうかは分らない。

それは自分で判断するしかない。多くの情報はその反対の側面もある。その事を正確に判断出来る人。そんな人に私はなりたい。現在の「宮沢賢治」は居るのだろうか?居たとしてもそんな人を知らない。これからどれだけそんな人を見つける事が出来るか?それも生きる喜びに違いない。

昨日心斎橋のアップルストアーでMacの画像処理のトラブル解決は出来なかったが、その替わりに素晴らしい青年(成人)との出合いがありました。(買い被り?)これも親鸞上人のお導きに違いありません。今でも多くの人が多くの精神的苦しみを抱えている。その解決方法は誰も手にする事は出来ない。多くの修験道、宗教を学んでも人の心は完全には救い取る事が出来ない。それが分れば生き方は変わるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

心斎橋アップルケアーのサービス受ける事が出来ました。トラブルは解消出来ず。

MacBookエアーの画像呼び込みは解消せず。先週対応して呉れた担当者でないとデータの圧縮の処理が出来なかった。その担当が居なくても出来ないと困るとごねる事は無かった。 なんでゃねん?出来なければ出来る迄ネバるしかない?来週月曜日出直し。それ迄はこのProに頑張ってもらうしか無い。

今日も色んな事がありました。朝は台所の豆電球切れ。その電球を持って大阪駅前の大型家電のヨドバシで同じ商品を探す。売り場が広過ぎて置いてある場所が分らない。店員を捜したが中々見当たらず。自分で探す。最後に見つけた店員に聞いて見ると違っていた。

聞かないと分らない。丁寧な対応。ヨドバシのイメージが変わる。人の巡り会いも同じに違いない。そんな出合いが今日もある。アップルストアーで対応して呉れた女性もさっぱりしていた。問題解決は出来なかったが色々サポートしてくれる。結果的には来週で直さないといけないがきっちりと予約を取り直してくれる。

Img_5196

Img_5200

Img_5201

Img_5204

難波神社の大木。大阪大空襲でも焼け残る。大阪人でも余り知らない。この大木に両手を添えて黙祷をしている親父がいた。この神社の前でオバちゃんにアンケートのお願いをされるが意味が分からない。境内から出る時に事情を聞いて見ると年齢制限オーバー。アンケートはTVコマーシャルについてだった。

詳しくは聞かなかったので分らない。名前も聞かれたが答えられない。当り前田のクラッカー?藤田まことの「てなもんや三度笠」あんな愉快なコメディー番組は半世紀前のお話。最近のお笑いはちっとも面白く無い。それだけ老いたと言う事だろう。

Img_5207

Img_5208

Img_5209

Img_5210

Img_5211

浄土真宗 親鸞上人が教祖 ただ最近の関西人の多くはそんな事はどうでも良い。自分の生きる為の利益は追求してもその生き方は問わない?そんな生き方をしていたらロクな死に方も出来ない。そんな事は全く信じていない。ところがそんな疑問を感じながら通る(南御堂)はナント来年の秋?立派なホテルと難波別院の施設が出来上がる。

Img_5216

Img_5217

Img_5218

Img_5219

Img_5220

Img_5221

その工事現場の外壁の中に素晴らしい真宗の歴史の時系列の年表とその解説が展示されていた。ガラスの中に納められていて綺麗に写真で写し取れない。その資料を教務部「南御堂」新聞編集部に問い合わせる。主事のU氏が丁寧な対応をしてくれる。彼がこの資料の作成者だった。

ただ今日はその資料は貰えなかった。大阪の歴史を大きく変えただけでなく、この国のナンバーワンの宗教に変えた親鸞上人の教えは門徒以外の広がりは少ない。その事がこれからの課題に違いない。宗教に関心が無いと言う罰当たりな生き方は何時迄も出来無い事をもっと学習しないといけない。

来週の月曜日、アップルの帰りに立ち寄れる。その配慮に感謝していた。今年の秋、京都で唯一紅葉を愛でる事が出来た金戒光明寺は親鸞上人の師匠「法然」が開いたお寺。これもご縁に違いない。日本最大の信徒を抱える浄土真宗も2派に分裂。東本願寺。西本願寺。大阪では北御堂と南御堂。その訳は何も知らない。

本日のブログの写真。アップルストアーで担当が写真を圧縮しておかしくなっています。写真が汚いしダブルクリックすると写真が縮小する。これは来週回復させるので見難い。しばらく御辛抱下さい。親父は元に戻せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所の蛍光灯の豆電球?が切れる 簡単に新品が買えない ヨドバシで買えるのかな?

Img_5118_2

Img_5120_2

Img_5121_2

Img_5123_2

今年は多くの南天を見る。これは吉兆の兆し?ノウ天気の親父は勝手にそんな事を考えている。この川は(足洗川)写真は綺麗に撮れているがとても足が洗える様な綺麗な水では無い。その原因はこの川に小さな温泉水が吹き出しているから?その小さな吹き出しを見た時、最初は温泉とは思わなかった。

そこから鉄分が吹き出しているので川の水も黒い?これは親父の推測。そんな検証はされていない?(されているのかも知らないが親父は知らない。教えてくれる人にも迄出合っていない。)そんな事もどうでも良い?そうかな。昨日はそこ迄歩かない。そこ迄歩くには気合いを入れて歩かないといけない。

Img_5127

Img_5128

Img_5129

Img_5130

宝塚自然休養林?この案内図もおかしい?何で森林管理局がこんな看板を出すの?何の役にも立たない。この看板を見てこのルートは歩けない。どうして?距離表示も所要時間の表示も何も無い。中山奥の院、中山従走路コースの案内図でも何でも無い。そう思えば腹も立たない。

Img_5131

Img_5132

Img_5135

Img_5133

Img_5138

この道は奥の院参拝を毎日の様の行う人が歩く道。途中迄は足洗川の近くを歩くので道は平坦。それでも途中の道でこんな厳しい現場もある。ただ毎日の様にこの道を歩く人は片道2㌔弱の道を楽しんでいる。そのスタンプラリーを楽しんでいる。そんなマネは到底出来ない。ただこの山の深さ、聖徳太子の教えは何も知らない。それでも余計なお世話。健康の為に歩く?その健康も長くは続かない?そんな事は知らない。

Img_5141

Img_5143

Img_5144

Img_5145

Img_5146

Img_5150

最近、体調が良く無いのでこの石ころの道が足に心地好い?不安定な石ころを確認しながら歩くと変な自信が湧いて来る。いずれ膝が弱りこんな道が歩けなくなる。まだまだ若い者には負けないと思っていたが、そうでは無い事を思い知らされている。そう感じれば尚更の事、山に分け入りしっかりと歩かないといけない。

Img_5156

Img_5165

Img_5157

Img_5164

Img_5170

Img_5172

ここはもう引き返している。もう少し歩けば元に戻る。人生は後何年?それが寿命。それを推し計る事は出来ない。ただそれを手をこまねいて(何もしないで)待つ事もない。色んな形でこの親から受け継いだ体力、知力を生かす。淡々と歩けば良い。その事を教えられていた。さあこれから心斎橋にお出掛けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

MacBookProで画像取り込み確認出来ない。パソコンダウン それでも何も困らない?

そんな訳はない。明日はマックエアーのサポートの予約がとれたので心斎橋のApple Storeーでトラブルのアドバイスを受ける。それでダメなら機種を買うだけ。それで問題は解決する。それだけの事。ただその費用が10万円を超える。親父はこのブログを生きがいにしているがお金は頂いていない。

タダでも見るかと息子から言われる程だから考えを変えないといけない。加えてProは既に立ち上がりが気まぐれ。(すっと立ち上がらない)。その診断もしてもらったが寿命。ただそのProしか画像の読み込みが出来ない。そんな訳で今日はおまけの写真は無い。

それでも面白かったといわれる記事を書かないといけない。(それは無理だな)今日もいろんな事があったな。今日の予定は今週はまだ行っていない武田尾。今週は明日も明後日も週末も行けないので今日を予定していた。しかし余計なことをしていて行けなくなる。それで予定変更。中山観音の閻魔大王に会いに行く。

最近罰当たりの生き方をしているのでその審判を受ける。裁判では無い。審判。どう違いマンのや?裁判は判事が裁く。審判はレフェリーが判断する。同じ様だがちょと違う。しかし審判の判断に異議を唱える事は出来ない?ただ親父の場合はその異議を唱えて閻魔大王の目を白黒させている。その写真をお見せ出来ないのは何とも残念。そのなものは見たくない。だな。

閻魔大王の不信感は大きい。そんな事を言うと多くの人に馬鹿にされるが、国のリーダー達がそんな生き方をしている?そんな考えは全くない?政治の世界では国会で無様な強行採決をしても、怒りの声を上がる報道機関は無い。無様な生き方をしてもそんな生き方をしていると駄目だと批判されない?そんな社会に明日は無い。

そんな事は全く考えない?その時登場するのが閻魔大王。そうじゃねえのか今日も問いかけていた。そんな親父の問い掛けに閻魔大王は目を見開くだけ。株価もアメリカと中国は共に栄える事が期待出来ると思われている。そんな事もどうでもよい。そうだとしたら今年はまだまだ大波乱が予想される。

それでも株を手にして居ないから関係ない?そんな事はないだろう。そんな時を迎えている。今夜、イギリスで首相の信任投票が行なわれる。事前の予想では信任されると言われているが、問題は反対票の数。それがどんなに少なくてもイギリスはヨーロッパの経済協定から一方的に脱退する。

この時点で株価は暴落する。その程度の報道もできない公共放送。お馬鹿が年末の休暇を今年は楽しめない。その程度のことも関係ない。どうでも良い。自業自得。自己責任。親父はこれで飯が食える。是非。今日は画像がアップ出来なくて本当に残念。しかし今日のブログは明日になれば証明出来る。乞うご期待。アホ誰もそんな事は考えていない。だな。

MacBook Proがやっとたちあがる。コイツ(この暴言を吐いて先日能勢電の営業担当にケツを捲られたが)も親父と同じで役に立たなくなる?そんな事はありません。アナタのお陰でどれだけ助けられたか?そんな気持は無いくせに?バレたか。バレバレ。しかしこれが厳しい現実。思い知りなはれ。

それでは一気に画像を貼付けます。ただこれは本当のオマケ。いずれこれは出来無くなる。これを続けられる時は来るのかな。地獄の沙汰も金次第。殿様商売のアップルも親父達には高すぎる。それでも世界ではNo.ワン?それも中国に負ける。

このインチキ共産主義国家に負ける?何がインチキかと問われると資本主義国家も同じに違いない。国家の覇権争い。アメリカンファーストと中国の覇権争い。そんな事も関係ないと何時迄とぼけられるのだろう。そんな事も分らない。だろうな。

Img_5073

Img_5077

Img_5079

駅近くのダイハツの労働組合の建物跡にダイハツのビジネスセンターが出来る。このビルが完成すればダイハツ本社工場に来るビジネスマンの足が便利になる?そんな事もどうでも良い。ただ行政に取っては嬉しい事だろう?

Img_5080

Img_5081

駅のエスカレーター。点検中の張り紙と三角コーンが置かれているが点検の人が居ない。親父はエスカレータが動いていても以前は階段を上がっていた。それでも何かおかしい。次の駅で助役に確認するとトラブルが起きて利用者が怪我をしていた。

それならもっと詳しい表示をクレームをつけると、これ以上は個人情報の問題で出来ないと言われる。他の用件で教えてもらっていたが段々ムカついて来る。個人情報?この言葉はそんな使われ方をするの?最寄りの駅は改札口にしか駅員は居ない。

ホームは原則無人。車いすの人が申し出ればホームと電車の間に補助板を出してくれる。ただこの問題はこれから深刻な社会問題になる。眼の不自由な人。駆け込み乗車をする人。高齢者。スマホをいじりながらホームの端を歩く人。駅員がホームに居ない今の安全管理はこれからは批判される。そんな認識は助役レベルでも持ち合わせていなかった。

Img_5083

Img_5084

Img_5089

Img_5090

今年も元気で人に嫌われながら生きて来ました。それでも人を騙したり陥れたり嘘をついた事はありませんでした。何とか生きて来ましたが来年はもっとマシな生き方をします。そうつぶやきながらロウソク1本立てていました。来年もお守り下さい。年守本尊様に手を合わせていた。

Img_5093

Img_5095

Img_5180

世間は虚仮にして ただ仏のみ これ真なり。この言葉は誰の教えか知らないが嘘だな。(こら罰当たり)この世とは虚しい?あほこけ。この世が虚しければ来世はもっと虚しい?それが親父の信念。いかにこの世の多くの人に救いの手を差し延べる事が出来るか?それが宗教家の大きな役目?

その程度の事が教えられない。仏のみが真実の世界?それでは若者達の灯にはならない。その程度の事も教えられない。聖徳太子は今の世をどう見ているのだろう?若者達だけでなく立派な大人が己の事しか考えられない?そんな世のなが何時迄も続く訳が無い。フラッシュの十字はその暗示?かも。

Img_5099

Img_5100

Img_5101

閻魔大王が眼を見開いて怒っている。それは罰当たりな親父の生き方?ちがうだろう。閻魔大王の天国、地獄の審判なんて総理大臣でも考えていない。嘘つきは泥棒の始まりではなく国会議員迄も辞めると言ったのは嘘?総理大臣だけでは無いだろう。多くのリーダー達が過ちを犯している。頭を下がればそれでオシマイ。アホだろう。親父の怒りの思いに審判が下されていた。

Img_5102

Img_5103

Img_5104

この菩提樹の樹が朽ち果てる様に人間も長くは生きられない。色んな不愉快な事があっても辛抱しなさい。そう諭されていた。歴史をひも解けば(学習すれば)悪は栄えても善が繁栄した時は無い?悪貨は良貨を駆逐する?水も濁らなければ魚も住めない?そんな事は無い。

清流でも魚は住める。イワナも幻の魚と言われているが、そんな生き方は幻かもしれない。ところがそうでは無い事を殆どが知らない。それは叩き潰されないと分らない?世界には多くの聖人が居る。しかしその聖人達も死んだら終り?魂はその事を教え導く事は無いのだろう?

その理解は難しい。見解の相違?違うだろう。多くの人から言われた言葉。個人的な意見。その意見を聞く耳は持たない。そんな地域活性化。高齢化対策。健康保険制度のあり方が行われている?何で医療費削減に行政は取り組まないのか?その答えは聞いて呆れる。そんな行政は出来ない。反対意見が多い。馬鹿だろう。馬鹿です。

Img_5105

Img_5106

Img_5107

Img_5108

もっと賢くなれ。もっと馬鹿に成れ。もっと逞しく生きろ。もっとアホになれ。多くの言葉を囁かれていたがこれ以上賢くなったら頭がおかしくなる?そんな心配はありません。アンタよりもっと賢い人は一杯居る。そう言われていた。ただその智恵が生かされていない。世耕経産大臣。その実績をどれだけの人が評価しているのだろう。何も知らないだけ。それでも誰も何も困らない?そうかな?

Img_5110

Img_5111

Img_5112

アンタも札束で頬を撫でられれば綺麗事は言えない?恵比寿大黒にそう笑われていた。フラッシュをたいた方の下の写真はその事を暗示していた。心配ない。今迄そんな思いはしていない。これからも無いだろう?それともあるのかな?ある訳が無いと宣言されていた。

Img_5114

Img_5116

Img_5117

聖徳太子が修業をしたと言われている場所はこの奥の院から近い。ただそこ迄も道は尾根を登らないといけない。今日はその道の途中迄歩く。どうして?それはこの場所に立っている時間が3時を過ぎている。この時間からは無理。そんな気持も無かった。その気持だけで充分。途中でそんな出会いがあった。段々疲れて来たので今夜はここ迄。明日は気分よく立ち上がれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は今日も寒い。それでもしっかりと歩く。明日はマックの予約が取れる。

大阪も寒くなる。それでも最高気温11度。大阪の冬はどんなに寒くても氷点下になることは最低気温だけ。そう考えると今年も暖冬。世界的には(国内でも)温暖化問題が議論されるが、親父たちが生きている間は何の対策も打てない?多くの人達が自分たちの利害で議論しても問題は何も解決しない。問題は先延ばしにされその深刻な代償は次世代が負う。その程度のことも関係ないと思われてる。

最近スーパーの買い物でレジ袋が有料になり、買い物袋を多くの人が手にしているがレジ袋削減でどれだけプラスチックごみが減少するのか、その程度の評価も無い。やらないよりマシ?小さな事からコツコツと?関西のお笑い芸人の重鎮が尤もらしく口にする言葉。確かにその通りです。

しかしプラスチック容器の削減はその程度?そのおバカさは痛感しないのだろうか?お馬鹿な現在人。その事が半世紀先に問われる。現代人の多くは生きていない時代を生きる子どもたちはどんな思いで生きていくのだろう?それはこの国の経済発展の歴史を振り返ればよくわかる。

しかし現在の多くの人たちはそんな認識は全く無い。環境省?この役人たちはそんな対応はできない。出来る事と言えばクールビズ対策?この役所がそんな間抜けな仕事が出来るのは多くの国民がその程度の事も知らないという事?関係ないと思っているからだろう?それは誰の責任だろう?そんな事もどうでも良いのだろう?

親父が手にしている8年前のモデルのパソコンが今でも役に立っている。こうしてブログがかける。親父の世代ではそんな生き方をしている人も多いが、日本のパソコンは殆どのメーカーが役所、教育機関、企業向けで飯を食っている?個人向けの仕様の安くて誰でも使えるモデルにはお目にかかれない。

信じられないことにこのパソコンのモデルもトラブル対応も出来ないとコールセンターで断られる。そんな馬鹿なと思いながら色々聞いたがみんな同じ答えだった。ところがそれが違っていた。大阪心斎橋のサポートの予約が取れる。そこでモデルが古いから買い換えろと言われる?

そんな殿様商売ができる訳が無い。トラブルの内容は親父の知識不足。それを教えてくれない?アホンダラ。そんな訳が無い。そう言われれば機種を買い換える。そんな情けない時代になっている。それでもパソコンに相棒になって貰わないと一気にボケる。そんな生き方をしている。

パソコンに求められる要求もこれからもっと変化する。その対応も出来ないメーカーは生き残れない。その程度の事が分からない?それはあなたです?そうかな?ものが売れない時代。ものが買えない時代。そんな世の中がある事を知らないのだろう?それも違うのかな?かな。人生100年時代?どこにそんな時代があるのだろう?

人間90歳を超えたら介護が必要になる。その介護も受けられる人は少ない。その程度の事も知らない間抜けな役人?政治家?そうではない。そんな報道?それも違う。それが分かれば生き方は当然明確。自分で自分の始末が出来なくなればその時点でアウト。それでも最後まで優しく介護が受けられる人がいる。ただそんな人は多くは無い。嗚呼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

この隣町の地域活性化事業?この事業は参考になる?ならない?どっちや?どっちも。コラ。CMをパクるな。

Img_5008

Img_5009

Img_5031

住民の数でも負けている。我が街の住民は?ホームページで確認してみよう。103000人。ただこの数字は大きな問題ではない。それでも人口はで負けているとは思わなかった。人の数では負けても地域の活力では負けていない。そう思っていた。ところがそれでも負ける。

負けないのは生活環境?それも危うい(あやうい) しかしそんな事もどうでも良い。親父は知りたかったのは地域の活性化対策。(PFIと低酸素のまちづくり)どういう事?ネットで調べて見る。PFIトは新しい言葉では無い。親父が知らなかっただけ。親父が知らないと言う事は大阪のオッチャンは殆ど知らない。オバちゃんも右に同じ。それだけではない。殆どの人が知らない。

頭の良いエリント官僚達は横文字を並べればアホな国民は理解出来ない。そう思っているのだろう?それとも自分達の利益の為?何も知らないオイちゃんやオバちゃん。難しい事は分らんんと舌を出して笑っている。それでも関係ないってか?アホンダラ。この程度の事はネット検索すれば即教えてくれる。

Img_5014

Img_5019

Img_5021

自転車置き場はこんなに整備されている。それでも利用されない?その理由は有料だから。2時間以内は無料?そうでは無いのだろう?それとも放置自転車の多くは放置の時間はそれ以上。我が街の放置自転車もその対策はむつかしい?

Img_5022

Img_5023

Img_5025

日替わり弁当売り切れ。この立て看板は商売が巧い。お店は少し奥まった所にある。それでこの看板。二つの看板が非常に効果的。違うお店の看板かと思いきやそうでは無い。商売とはこんなもんだろう?地域起こしが全国何処でも成功はしない。その反対が多い。だったらその解決方法は簡単。

活性化しない訳を無くせば良い。それが出来ないだけ。このお店の主人もそう思っているに違いない。全国の地方が活性する、しない。その分岐点は半分、半分では無い。成功事例は多く無い。殆どが失敗事例。為す術が無い。地方創生。その絶対的条件は出来る事をやる?それは出来無いと言う事かもしれない。

Img_5026

Img_5027

Img_5028

この街で低酸素街づくり計画が策定されたのが5年前。その完成した建物はPFI方式で管理する?そんな事は隣町の事だから全く知らなかった。低酸素型複合施設。それが福祉会館と文化会館?この建物と既に完成していた公園、体育館、弓道場。

住宅施設(28年3月に完成予定が遅れてまだ完成していない)医療施設と大規模集客施設(大型商業施設)は予定。その説明を聞きながら故郷の中心部の再開発が進まなかった理由が分る。国の補助金は40億。市債で40億。それでも着々と事業は進んで低酸素型複合施設は完成して既に運用されている。

Img_5030

Img_5036

Img_5037

まちづくりと街づくり。ひらがなと漢字でその違いがある。そんな事も知らなかった。今でももう一度ネットで調べないと分らない。そんな事もどうでも良い。そう。どうでも良い事がそうでは無い事も理解出来ない?知らないと言う事はそう言う事。地域の活性化が何故難しいのか?その事が良く分かる?

Img_5040

Img_5042

Img_5044

この工事中の住宅施設。事業計画の住宅施設の名前はキセラ川西オリビィエ。28年3月に完成予定が諸般の事情で遅れる。この(中央北地区特定土地区画整理事業)が完成するのは来年度末。(1年度)その時、ようやく事業が完成する?そうなると我が街は地域の活性化は住宅環境のみ?

そんな危機感も行政にも住民にも無い。我が街の歴史を考えると本当に寂しい?そんな事もどうでも良いのだろう。外国人観光客がインスタントラーメン館にどんなに押し寄せても地域は活性化しない。言葉が通じない外国人労働者がどれだけ定住しても地域の活性化はない。その程度の事が分からない。

Img_5046

Img_5050

Img_5051

Img_5053

この街の北部地域に日本一の里山と学者先生が命名?している地域がある。行政はその地域活性化を支援しているが、その担当部署が文化、観光担当。何故か地域振興担当部署ではない。これも多くの市町村に共通する問題。当然彼等には地域の活性化の戦略を持ち合わせていない?

信じられない?ところがこれが現実。そんな事も関係ないから知らない。ところが多くの支援、補助金が全国にバラまかれている。そんな事も知らない。そのお金は天から降って来る。100億を越えるお金がばらまかれても地方の活性化は出来ない?

どうして。地方の住民は高齢者が中心。その人達が現状を変える気が無い?それでは地域活性化どころの話ではない。その事がどの集落でも共通の問題。この問題を解決する旗ふりがいない。多くの規制を掛けて地域を守る。その反対の事が出来ない地方に活性化の希望は見い出す事は出来ない。

ただ悲観はしていない。そうだとしても何も困らない。そんな生き方をすれば良い。今更、考え方を変えてくれと言われてもそれは出来無い。アメリカでも中国でもイギリスでも。その程度の事が分からなくてがなり立てても問題は何も解決しない。その程度の事。馬鹿は死ななきゃ直らない?それも違う。死ぬ迄にそれ位の事は解れ。それは無理だな。

Img_5054

Img_5055

Img_5056

流石の親父もこんなクヌギを見た事は無かった。これ程の大木に枝葉を落としているだけで変わるのだろうか?こんなクヌギを育てるのにどれだけの歳月が掛かるのだろう?そしてそんなクヌギを炭焼きにする。そんな生活は現在ではとても成り立たない。先人達の生活はそんなに厳しかったのだろうか?とてもそうは思えない。

Img_5057

Img_5058

Img_5059

炭焼きのクヌギはもっと細くてコブは無い?このこぶがある樹の樹齢を数えて気が遠くなる。親父の歳を越えている?そんなクヌギの樹を使わなくても山には多くのクヌギの樹が炭焼きの原木として山にあった?親父は親戚の叔父さんが切っていた樫の樹しか知らないけれど。

クヌギの樹も炭焼きの原木として使われたのだろうか?炭焼きの生計も成り立たなくなっている。それでも日本一(親父はそうは思わないけれど)の里山の風景は残る。その素晴らしい自然も後10年もすると集落は限界集落となる。親父はその時どんな生き方が出来るのだろう?

Img_5060

Img_5062

Img_5064

Img_5066

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国何処でも地域が活性しない理由 政治家の責任 地域の住民の責任 行政の責任 どれが正解?そんな問い掛けも出来ない

Img_4990

Img_4991

Img_4992

綺麗な夕焼け。しかし昨日は寒かった。最近声高に叫ばれる地方創生、地域の活性化。何時頃から誰がこの言葉を使い始めたのか知らないが、中央の役所には多くの担当部署とその責任者が居るが「糞の役」にも立たない。信じられない事に彼等と親父レベルでは話が出来ない。

立場が違い過ぎて彼等は地方の意見を聞く必要がない。彼等がやる事は中央政府、役所の権限をちらつかせて地方に補助金をバラまくだけ。そんな現実も殆どが知らない。どうでも良いから?そうでは無くてその程度の疑問も無いし難しい事は分らない。

分からなければ分かる努力をすれば良いがそんな気持はサラサラ無い。そんな暇は無い。この言葉を過疎の地域で聞いた時は流石に愕然(がくぜん)としていた。今でも地方は地域の活性化は立派な施設、集会場、博物館、学習センタ−、介護施設、保育園、その他は見事な道路。

親父の故郷では高速道路の通行量が一部区間無料。それでも地方は若い人が少ない。若者達の多くは大学に進学する。その大学は花の都?東京、大阪、名古屋、博多、札幌、仙台、広島、まだまだ続くが都市。そんな大学に入学すれば地元に帰る若者は限定される。

言葉は良く無いが都会では仕事を選べなかった落ちこぼれ(全く違う例外もあるが)そんな地方の活性化対策を中央の役所のトップが決める。そんな立場の役人は現場を全く知らない。当然、地域は活性化事業が進むだけ。人の賑わいは戻らない。

これが地域活性化の全国共通の現実。誰もそんな批判は出来ない。アホだろう。アホです。その事が分かれば自分に出来る事は何なのかも良く分かる。ボヤキの言葉を重ねるだけ?アホこけ。どうすればその問題をクリヤー出来るか考えれば良い。それも無駄だな。どんなに立派な事でもオバカな多数には負ける。確かに。

Img_4997

Img_4998

Img_5001

隣町の素晴らしい公園と体育館、文化会館。更に病院、大型商業施設が開業する?しかしその全容は分らない。全てが完成するとこの地域は大きく変わる。人の生活も住まいの環境も変わる。しかしそれはこの中心部だけ。それでも人々の生活環境は大きく変わる。この事業には多くの国の補助金も投入されている。その程度の事もTVでは解説される事は無い。

Img_5003

Img_5004

Img_5007

これは能勢電鉄終点の妙見口駅から2㌔先の妙見の森ケーブルとリフトの冬期営業についての案内。以前から年末、年始の営業を除いて運休をする。その理由は利用客が激変するから?(確認はしていない)関西には多くのケーブルカーがあるがリフトはスキー場しかない?

この妙見山は以前(ケーブルカーが出来る前か)多くの参拝客で賑わっていたが、今はその状況は激変している?疑問符が付くのは知らないから。それでも利用客が少なければその対策を考える事が鉄道事業の収益向上も計れる。ところがそんな乗降客の運賃収入は大した期待は出来ない。それが現実?

地方創生。地域の活性化も全く同じ。今は民主主義の時代。国会議員、地方議員、市町村議員も大票田で如何に受ける政策を打ち出すかが問題?そんな事もどうでも良い。如何に選挙で熱烈な支持者を多く集めるかが問題。選挙なんかどうでも良いと考えているアホ達の掘り起こし、取り込みは2の次?

違うだろう?そんな政治しか出来なければ次の選挙では大敗する。ところがそうでは無い現実がある。保守の岩盤。どんなに貧乏人でも保守的な考え方の人は居る。地域の活性化なんて出来る訳が無い。そう考えている人は地域の繋がりで保守。

野党支持を口にした途端、無視される。それが地方のオバカな現実。いじめ問題は地方だけでなく都市部でも紛れも無い現実。それを突き破るのは自力で生きられる強い精神と叩き破れる格闘技(但しそれも使えない)そんな生き方は出来る訳が無い。それが出来るのは仙人か万人(伝道師)に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

地域の活性化は何処でも誰でも出来る 出来ないのは全く無関心?それとも何も困らないから?

Img_4902

Img_4903

Img_4904

全国どの市町村でも切実な課題は地域の活性化。その為には最優先課題として取り組む。取り組んでいる。そう言われる。そう報道されている。しかしこの情報は全くのフェイクニュース。トランプ大統領の思惑とは全く違うけれど?

Img_4905

Img_4908

Img_4907

これは我が街の造り酒屋の現状。しかし当事者はこれで何も困らない。本当は現状に満足はしていないが如何ともし難い。生産能力は江戸時代はこの地域が関西No.ワンだった。それが隣町伊丹に負けその伊丹も灘5郷に負ける。それは流通手段。大八車でしか関西の大消費地に酒を運べない様ではお話しにならなかった。

Img_4910

Img_4911

Img_4912

酒造りで繁栄したその資金は立派なお寺さんを作る事が出来た。今は造り酒屋にそんな資金力は無いのでこの立派なお寺さんも賑わう事は無い。この広い境内と本堂に賑わいを取り戻す方法は老い先短い高齢者を呼び込んで、楽しんでもらう計画が必要。その戦略が無い?

Img_4919

Img_4920

Img_4921

この江戸時代の力士の名前を知る人は少ない。しかし当時の賑わいは今では全く感じる事は出来ない。このお寺さんに100人500円の会費で週二回お茶会を行う。お菓子は酒饅頭2個。お茶は美味しい熱い番茶一杯。それで近くのお年寄りを集めて体操教室。年寄りに分かり安い時事漫才。ババ放談。そんな活性化は地域起こしの引き金にもならない?そうかな、和尚の講話が入ると喜ぶと思うけれど。アカンカ。

Img_4914

Img_4937

Img_4946

Img_4944

Img_4943

成る程。ここから妙見山迄往復すると30㌔を超える。足腰が丈夫でも日帰りは無理。妙見山の宿坊かふもとの村で村で一泊しないといけない。そんな体力の無い人はここでお参りをして引き返していた。南妙法蓮華経の文字も有難がたかったに違いない。

Img_4923

Img_4925

Img_4932

現在全国何処のお寺さんも有名観光寺院を除いて賑わいは少ない。現在人は多くの人が宗教に願を祈念する人は少ないと言われているがそれも全くの嘘。多くの悩み苦しみ悲しみで身を焦がす人も少なく無い。それだけでなく生きる事に何の価値も見出せなくなる。

その人達に何の救いの手を差し延べる事は出来ない。そんな事は無いだろう?そんな魂の活性の場も必要だろう。笑いの無い人生を180度変える。それが出来ればどんなに素晴らしい事だろう。それがお寺さんの活性化に繫がり地域の活性化に繫がる。その為には多くの人の力をかき集めないといけない。

Img_4917

Img_4918_2

Img_4930

多くの人の力を掻き集めなければならない?その言葉の意味が分らない。今、尤もらしく語られる言葉。その言葉も最近公共放送でも全く報道されない。そんな事はどうでも良い?意識もされないのか。安倍総理を支持する人が4割を超える?このフェイクニュスも調査の仕方で正当化される。そんな世の中です。

Img_4936

Img_4935

Img_4931

そんな世の中は一朝一夕には変わらない。そんな事は無い。そんな時代もあったねと必ず言われる。国会が言論の府から多数決の政府の言いなりになれば国会は形骸化する。この言葉は難しい。形だけ。名前だけ。中味は無い。そんな国会の体たらくを許しているんは国民。

政治に関心が無いと言う事がこういう無様な国会を具現化(この言葉もむつかしい)している。この現象が徹底しているのが共産主義国家。野党の主張が多数にならないのはそこにある。バラバラな政党。保守政党、政権に歩調を合わせる是々非々?の公明党。

政治を変えると言って大阪のオッチャン、オバちゃんの支持を集めた維新。野党がどんなに尤もらしい主張をしてもオバカな国民の支持は無い。同じ事が地域活性化にも言える。我が街のその対策は街おこし。インスタントラーメンと他に何がある?その程度の問い掛けも無い。

この素晴らしい観光資源はほんの一部。別に寺院の協力も無くても良い。しかしこのままでは我が街の地域起こしは住宅マンションに押し切られる。他に為す術が無ければ。その程度の危機感も無い。偉そうに言うな。お前がやってミロと言われている。そんな気は全く無い。

親父の終の住処はこの街では無い。終の住処も侭ならず?それでも何とも感じ無いに違いない。それは無い。そうならない様に来年は生きる。日本各地の地域活性化は今日の総理大臣の記者会見では何も触れられなかった。これで国会議員の仕事は終り。違うだろう。今年はまだ残り半月以上。まだまだ多くの課題が残されている。そんな事も知らない。そんな事を閻魔大王が許す訳が無い。

Img_4950

Img_4952

Img_4953

久々に猪名川。河川敷きの大木も今年の夏の台風の強風で完全に折れ、その片付けがやっと終っていた。この大きな幹も良く見ると空洞化が進んでいた。河川敷きの中でこれだけ大きい樹が放置されるのはどういう事。それはこの先の景色を見れば良く分かる。国土交通省河川事務所にしても地方の土木事務所河川課にしてもこの様は無いだろう?責任者の認識はひどい。

Img_4966

Img_4958

Img_4983

これは堤防の下。堤防の上の桜の無様な姿がこの管理者が居ない?意味が分からないだろう?この桜の樹は善意の寄付。その桜の枝が一回も剪定されない。このゴミも捨てるのもアホだが管理者も居ない?そんな事は無いだろう?地方創生も全く同じ。何故出来ないのか?

その原因が分からなければ看板を外せ?そんな危機感は誰にも無い。内閣総理大臣もその事を本当は知らない。記者会見で東大出身のエリート官僚の原稿を読んでも人の心は打たない。そんな総理の代わりは居ない?何たるオバカな国だろう?地方創生もその程度の事?小泉新次郎も化けの皮がひんむかれる。

Img_4973

Img_4981

Img_4984

ここは国土交通省猪名川河川事務所園田出張所が管理している?この責任者にひどい言葉を口にして逆切れされた事がある。逆切れとはそう言う言葉、その程度の事が分からない無様な管理。これを恥さらしと言わないで何と言う。河川管理とはその程度の事。知らないだけだろうアホンダラ。

Img_4982

Img_4986

Img_4989

ここは絹延橋の橋の上。風が冷たく寒い。薄着をしている。今年はパンツ一丁は無理かもしれない。それでも年寄りの痩せ我慢?肌をビンビンに鍛えると言う事は体に刺激を与えると言う事。部屋のエアコンを暖房にして薄いジャンパーを着て関係ない事をぼやくな。そう言われている。今日のテーマは地域活性化。分かっている。何処も口先ばかりと言う事が。ところがそうではない。

Img_4995

Img_4996

Img_5002

左には立派な体育館。文化会館。そして立派な会議場。この施設は隣の街の地域活性化事業。大きなスーパーと賃貸住宅も数棟建設中。ただこの事業は国の補助金が投入されている。その詳しい話は聞いていないが福祉施設も出来ている。問題はこれからの活用。

その報道は全く無い。全国的に注目される?それも無い。隣町の我が街の関係者は見学しているのだろうか?今日秘書課の係長から丁寧な話を聞いたがこの話は出ていない。いずれ教えてもらわないといけない。隣町の地域活性化もしの中心部。日本一の里山と言われている北部地域は限界集落になっている?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は寒くなる それでも平均気温 もっと厳しい現実が待ち受けている?

パソコンに一眼レフの画像が取込めなくなって困ったがやっと問題は解決。それでも2台のパソコンのうち携帯小型(外に持ち出す時に使用)MacBookAirは画像取り込みは出来ない。大阪心斎橋のアップルストアーでパソコンを起動するソフトのバージョンアップをしてもらったが、その後のサービスが受けられない。

そんなに難しい問題ではないのでいずれ親父のレベルでも解決出来ると思うが、そのサービスの予約も取れない。パソコンは今では誰でも何処でも使えるが、親父レベルでトラブル対応が出来ない時の対応は簡単ではない。8年前に買ったパソコンは今でも立派に使えるが、そのトラブル対応のアドバィスさえ拒否される。

何たる殿様商売だろう。ところがこれが当たり前。8年も前のパソコンは修理の部品も無い。だからサポートは出来ない。因に新品を手にする(買い替えれば)問題は解消する。そんなサービスが当たり前になっている。アホンダラ。そんなパソコン2度と買わない。

そう言いながら他に選択肢が無ければ同じメーカーの使い捨てパソコンを手にする?その値段が10万5000円。+アップルケアー、サポート料金が25000円強。そんなパソコンを買わないといけない。誰が買うか?そうは出来ない。ならばその対策を考えるしか無い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップルのパソコン 2台は要らない 1台も買わない?

Img_4896

Img_4897

Img_4898

Img_4899

Img_4901

阪神今津線仁川駅ホームの東側の墓地。墓地も子孫が絶えて管理が出来ていない。他人事では無いこの国の厳しい現実。親父もせいぜい元気で生きられるのも後10年。それでも親父はプラス10年の老の時を考えている。アホやのう?

間違いなく今の体型。内蔵では長くは生きられない。その宣告を医師からではなく自分で決めないといけない。それは別に親父だけでは無い。静岡掛川の今は亡き大和尚から言われた言葉は今でもはっきり覚えている。人間の寿命はオギャと生まれた時に決まっている。

どんなに世の中が進んでも医療技術が進んでも変わらない。ところがその事を教える坊主もいないし人々もいない。しかし、そんな時代を生きていても人間必ず終わりの時がやって来る。永遠の時は無い。その事を考えなされ。その時が何時になるのか?その覚悟が無い生き方をしている。

この景色はその事を教えている。段々言う事が伝道師に成って来た。頭がおかしくなっている?それでもちっとも困らない。逆切れ?冗談では無い。アップルの殿様商売は物が売れなくなっても分らない?日本のパソコンメーカーしっかりしなはれ。無理だな。そん時代になっている? そんな時代もあったねと笑える時が来るのだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

MacBookAirで画像取り込み確認

Img_4338

Img_4339

Img_4340

アカン。Airは駄目。親父のやり方がおかしい。それでもこちらは文章だけの入力に使えばよい。それまではProが何とか使えれば良い。それが駄目になったらAirを買うしか無い?マックのサポートを受けるために?阿保だろう?阿保です。それでも何も困らない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Pro(アップルパソコン)トラブル解消 但し電話対応は許せない

Img_4860

Img_4861

Img_4862

Img_4863

今日は大阪も寒い。しかしまだ薄いジャンバーで過ごしている。もう一週間は持つのかな。今年の冬も寒さに震えながら貧しい生活を送るのかな?それはアンタの考え方次第?確かに。段々年を重ねて惚けて行く。そうならない様に今回のトラブルは親父に教訓を与えたのだろう?それにしてふざけた対応?

Img_4865

Img_4866

Img_4867

Img_4873

やり切れない怒りの思いで阪神競馬場にいた。しかしこうしてブログに写真を貼付ける事が出来るのは昨日のアップル心斎橋店のアドバイザーのお陰。カメラの写真の画像が取込め無かったのはカメラの写真の情報が重かったから。(多過ぎたから)それをカメラの設定を変える事が可能だった。ただその事が出来たのはアドバイザーの知識をサポート出来るプロがいたから。

アドバイザー自身解決策は半分間違っていた。それはこの古い機種(8年前)のソフトを最新バ-ジョンに変えた事。その為写真の取込み方が全く違うばかりでなく文字変換も新しくなっているのでストレスが掛かる。カメラの画質設定を変えたのは正解だった。

そんな簡単な事も簡単ではない。今日、もう一度予約を取ろうとして今度はそれを断られる。バージョンが古くてサービスを提供出来ません。オイオイ。それは無いだろう。昨日出来たのはどういう事。本当に素晴らしい対応と思ったがその思いを叩き潰される。心斎橋店に直接電話をしても駄目だった。

Img_4874

Img_4875

Img_4876

これが阪神競馬場。今日は師走の寒い風が吹き抜けていたがそんな競馬場の中をうろつきながら勝ち馬馬券を手にしょうと思っていた。30万儲けて最新のMacのパソコンを手にする。そんな事が簡単に出来る筈が無い。牛丼、カニ汁、美味しいコーヒーを口にするのが関の山だった。

それでも怒りの思いは段々治まっていた。多くのアホを目の当たりにしたから?師走の雰囲気は機動隊員が持ち物検査をしていた事と、貧乏人が溢れていた。豊かな思いをするには競馬ではなく人とは違う仕事のやり方、そして生き方をしている。その事を思い知らされていた。

最終レースの結果も見ないで変える。正解。これからはこの思いを必ず梃に(てこに)飛躍して下さい。勝利の女神に慰められていた。大丈夫。勝ち馬馬券はいずれ手に出来る。又そんな生き方を始める?ただ勝負の世界も所詮ギャンブル。競馬新聞の予想見て馬券を買っていたら手にしても損?

勝てる事は無い。人と同じ人気の馬券は大金を叩いて買わないといけない。穴馬馬券は100円から買える。ただしそんな馬券はお金をドブに捨てる覚悟が必要。その程度の事。人生も同じ事かもしれない。間違いない。政治の世界の経済界も糞だね。そんな世の中も今年もうすぐ終わる。

Img_4878

Img_4879

Img_4880

冬だと言うのに芝生は青々としている。その上を競走馬が走るので凹みが出来る。その穴をおばちゃん達(おじちゃんも居る)が足で埋めている。競馬場にはダート(すな)と芝生のコースがあるが、ダートは車で4列に並んで綺麗に出来るが芝生はこの方法しか無い。知らないだろう?こんな影の力で競馬は成り立っている。

Img_4881

Img_4882

Img_4884

これがゴール板。着順はゴール板の中に縦側に納められているカメラで計測されている。同着もあるが競走馬の鼻先迄認識出来る。着順に一喜一憂を左右する勝ち馬投票券を握り締めるその張本人?いえいえ私ではありません。ここで1着と表示されても走行妨害と認定されると失格、又は着順降格がある。

Img_4886

Img_4888

Img_4889

これから本馬場入場。競走馬は芝生又はダートの上をキャンター(駆け足)に入る。レース結果の重要なポイントであるが、その動きを的確に判断出来る関係者は少ない。分らない。分かってもそれが全てではない。だから勝ち馬を見出す事はほぼ不可能?そんな事もどうでも良い。そんな事はないだろう。

Img_4892

Img_4893

Img_4894

時代が変わる?競馬場と言えば薄汚い所だったが今はそんな気配は全くありません。馬女の指定席?馬女(UMAJIO) この場所は男性は入れない。そんな時代に成りました。パソコンのトラブルも完結。今回の教訓で理解出来た事はジジイがパソコンを手にする間抜けさ。

そのパソコンの使い方は世代が変わると(古くなると)使い方の分から無い事も教えてもらえない。その覚悟が必要だと言う事。本当にそんな商売が何時迄も出来無い事を彼等は思い知る事は無いのだろう。今回の教訓その2。アップルのパソコンは買わない。

しかしそれをすればブログは書けなくなる。どうする。決まっている。使い捨てのパソコンを探す。そんなパソコンは今ありません?そうかな。そうだとしたら中古品を探すしかない?それもない?そんな事はネエだろう。来週はその事を学習しないといけない。問題はこれからだろう。

今回のトラブルの原因はパソコンではなくカメラの画質設定。ただその差は余り感じられない。むしろ良くなった気がする。女性も同じかも?こら。男も同じ。確かに。ジジイはいずれくたばる?段々うるさくなる?確かに。それでも馬鹿は死ななきゃ直らない。その通り。4KTV。今の画質で充分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル 原因はカメラの性能アップ?

親父がパソコンを始めたのは現役引退後。息子からボケ防止の為に買って貰ったのはシャープ製。現在シャープは台湾のホンハイ買収され業績は大幅に改善しているがそのシャープが殿様経営をしていた頃の機種が初めだった。

パソコンのお陰で親父の文章表現能力は加速し今は同世代の先を行っている?その親父が最近体調が良く無い。ふらつく。しかし10㌔は軽く歩ける様になっているので日常生活は何も問題は無い。そう思っていた。ところが最近おかしい 元々体は固かったがその固い体が更に固くなっている。

その対策は更に歩ける脚力と思っていたがそうでは無い。大事な事はバランス感覚。10年以上前。自転車の前輪を間違ってブレーキでロックした時、体が前に飛び出した。ところが咄嗟の判断で体を捻って(ねじって)柔道の受け身の体勢を取りかすり傷さえしなかった。

今はそんな芸当は出来ない。顔面か頭部を地面に叩きつけるに違いない。歳を取るという事はそう言う事。その事をパソコンに思い知らされる。一眼レフカメラの情報が大き過ぎてこの古いパソコンではその情報を取れ込めなくなる。その現実を思い知ればその対応は簡単明瞭。

機種の買い替え。それはProの方が早いと思っていたが皮肉な事にAirが先?画像の取り込みのトラブルはその事を教えてくれる。Proは文字入力に限定すればまだまだ使える。バージョンアップもしていないしもうしばらく頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

MacBook Air 画像読み込みが出来ないトラブル解消 してるかな?

Img_4518

Img_4491

Img_4505

マックのトラブルはバージョンをアップして画像の書込みが可能になる。しかし親父の理解度が足りなくて最近の画像の書込みが出来ない。文章もさくさくと入力出来ない。パソコンから完全にバカにされている。教えてもらう態度が悪い。確かに。明日もう一度大阪心斎橋のApple Storeに出直しです。

バージョンアップという言葉の意味がようやく分かる。画像の取り込みが出来なくなったその回復方法はパソコンはそのまま(7年前のもの)そのパソコンを動かすシステムを最新の物にする。それで問題が解決。ところがパソコン本体は古いのでその対応が遅くなる。今書いているこの文章も最新のソフト。文字の変換が慣れるまで難しい?

それでもこれも変革を求められている。今迄多くの事を当然のような面をしてつぶやいていたことも何のプラスにもなっていない。その事を思い知らされている。それは本当に辛い事だがそろそろ腰をあげないといけない。何時迄もお馬鹿な生き方はできない。その事を思い知らされている。文明の利器は日進月歩。このパソコンの買い換えないといけない。7年間ProとAir。本当にありがとう。ただこのブログもそろそろ終わり?も少し金儲けをしないといけない。ただで見せる時は終わる。確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアさらにしても(新品にしても)パソコン画像読み込めず どうする?何とかする?出来るのかな?

メディア新品に交換、トラブル解消を期待したが見事に外れ。何も変わらず。仕方が無いのでMacのコールセンタ−に再度電話を入れる。ところが散々待たされて電話が通じても機種を聞かれてマタマタ待たされる。その間無言。アホとチャウか。それともよくある話?この時点でぶち切れる。

直感的に問題は解決出来ない事を感じ取っていたのだろう。その通り。散々いじくり回されて分からないまま。もう少し時間を頂いて宜しいですかと言われたのはやりとりを始めて1時間を過ぎていた。親父が簡単に考えている以上に原因は簡単に診断出来ない。

改めて明日やりとりをする。それ迄は画像の読み込みは出来ない。それでも何も困らない。最悪パソコンを変える。その事も今日ヨドバシの販売員と話をする。MacBookエアー本体価格106700円 但しプロセッセーが新世代では無い?ただそれだけでは済まない。MacBookProも要る。そうなると無料では見せられない。確かに。そんな事は出来ない。

そんな事で今日大阪城には行けず。しかししっかり歩いて来ました。ウオーキングシューズを2足買ったミズノの顔を出して靴をクリームを塗ってもらって谷町4丁目迄行き、その時始めて外は暗くなっている事を知る。携帯を手にしていなかったので歩数は計れなかったが5㌔は歩いている。

それだけの脚力はある。街は師走の賑わいは無かった。大阪経済活性化?どんな面をしてそんな事が言えるのだろう?しかし結構な身分の人もいる。世の中様々。段々賢くなる?そんな生き方をしないといけない。メディアは8ギガは在庫無し。16ギガの最低価格1600円に決める。

ヨドバシのポイントが800円分あってメディアの支払いは800円。ニンマリしたのは一時だった。これも勉強。ヨドバシのお友達2人ゲット。ミズノのお友達も元気そうだった。ただ商売はそう簡単ではない。その事が分かればそのカリスマにも成れる。阿呆か。画像挿入が出来たたどんな面をするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

メディア(媒体)情報伝達するTV、携帯、そしてカメラの記憶媒体

カメラのメディア(記憶媒体)の情報がパソコンに取込めない無くなる。その原因が分からなくてMac(パソコンメーカー)コールセンタ−の優しい女性と画面共有をしながら問題の解決を計る。トラブルの原因は解明出来なかったがメディアを初期化して問題は解決出来た。

ところがそれも1晩限り。昨日、カメラの情報が再び読み込めなくなる。その原因は断定出来ないが「メディア」の劣化?記憶(カメラの情報)に問題ないがパソコンに情報を伝達出来ない。(読み込み)が出来ない。その事が分かる。

メディアのトラブルが原因かどうかはもう一度Macに聞けば分かるがその前にメディアを買い替える。これで問題が解決出来れば親父の診断が当たりになる。どうだろう?それは今日メディアを入れ替えて写真を撮りパソコンに読み込ませると分かる。今回の教訓はパソコンに教えられる。?

カメラの一眼レフの情報量は文字情報の比では無い。その多くの作業量を毎日何度もただでさせられたらシステムがダウンしてもおかしくない。今回はメディアで済んでもいずれパソコンの記憶媒体(呼び込み機能)がダウンする。

その事を覚悟しなはれと言われている。情報化社会と言われて久しいが便利な世の中になっている。その情報化社会は携帯の中迄入り込みすっかり世の中どうでも良い情報無しでは生きられない。昨日のソフトバンクのトラブルも全く同じだろう?システムダウン?アホこけ。そのバックアップもとれていない危機対応。これでも情報の時代。自動化運転。キャッシュレス社会。?

情報システムも所詮人間が作り上げたシステム。そのシステムに完全無欠は無い。人工知能だとか尤もらしい事を口にする愚かさに教訓を提供しても、何も変わらない。アメリカと中国の正面対決は回避された?オバカな経済界の判断は物の見事に叩き潰されている。その情報もコントロールされている?

オバカなジジババにはそんな事は分からない。オバカな政治家とオバカな官僚達を信じて元気で長生き?世の中そんなに甘く無い。そんな世の中を信じてどれほど多くの人が惨めな生き方がしたのだろう?そんな事を口にすると殆どの人が口を歪めて反論する。それも当然だろう?

誰も自分の考え方を否定されたく無い。どんなに不愉快な言葉も受け入れる事は出来ない。それは自分自身でも同じ事だろう。今日は新しいメディアで大阪城を歩きます。大阪城も広い。それでも天守閣に登る事は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

☂の中を7、4㌔歩く 流石です パソコントラブル原因も分かる ただ確認は出来ていない

Img_4520

Img_4521

Img_4522

Img_4523

今日は☂ 出掛ける時は念の為と用意した雨傘が家を出てすぐに役に立つ。それでも駅迄は小雨だったが、次の駅を下りると雨足は強くなっていた。それでも土砂降りでは無い。しかしバスを降りると☂はまともに降っていた。

その写真が今日はパソコンに読み込めない。だから写真はこの後無い。パソコンに呼び込めない理由は先日、Macコールセンタ−の娘のお陰で解消されたと思っていたがそうでは無かった。一眼レフも写真記憶媒体(メディア)のデーターが呼び込めていない。先日のトラブルはそれが原因?

同じ現象がが再発する。ただ今回はトラブルのメッセージが違っていた。おかしいと思うのは先日出来た事が1日足らずで出来無くなった事。メディア(記憶媒体)を別のパソコン(MacBookPro)に入れても同じ現象が出る。間違いない。明日梅田のヨドバシでメディアを買い替える。嗚呼、臨時出費痛い。それでも物は考え様?

生きていると色んなトラブルがある。その対応も様々。最近、一番不快に感じる事は人の事を思いやる気持が無い馬鹿が多い事。お前も同じだろうと言われるけれど全く違う。人とトラブった時にその事が良く分かる。多くの人が色んな考え方で慌ただしい生活をしているのだから当然の常識が理解されない?

ところが最近その常識が変わっている?歩きスマホは当たり前?前を見ないで携帯をいじりながら人混みを歩く。親父はそんな馬鹿を絶対に避けないで立ち止まる。ところがそんな親父が無視される。馬鹿かと思われている。そのうち怒鳴りつけられる。それでも無視。失礼しましたなんて言葉は絶対に言われない。

面白ければ何でも出来る。数の力で何でも出来る。子供の社会でもそれが常識。大人。それも指導的立場の人間がその程度の常識も無い。それでも金儲けが出来れば何でも出来る。そうでは無い。金儲けなんて関係ない。カルロスゴーンが逮捕される。その事を小柳ルミ子迄批判をする。そんなに世の中正しい事が罷り通っているんかい?そう感じる今日この頃。

明日からはグリコのオマケの写真を貼付けられなくなる?そうなったらどうします?それも災い転じて福と為せる?それは無理だろう。映像の力はそれ程大きい?それでもしばらくは文字で勝負?それでも充分面白い事がつぶやけるに違いない。アホ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の雨 明日から寒くなる 覚悟と準備が求められる

Img_4434

Img_4435

Img_4436

Img_4438

旧武田尾駅前の堤防かさ上げ工事も終了。地権者の用地もかさ上げされたがその土地も綺麗に整備されている。地権者は何れだけ居てどれだけ戻って来るのか、宝塚土木事務所の責任者に聞いたのは数年前。今はその三分の一程度、4軒しか戻っていない。そのうちの一軒が食堂を開いているが繁盛している?

しかしその事がこの整備事業のどれだけの成果になるのか?そんな検証は行われない。そんな事もどうでも良いのだろう?その事をこの見捨てられた?桜が寂しげに教えてくれる?そんな事は誰も知らない。行政はそんな仕事しか出来ない。?いずれこの桜も枯れる。まだそんな歳月は生きていない。地域創生とはこう言う事?そんな事もどうでも良いのだろう。知らないと言う事はこう言う事?その間違いを証明しないといけない?アホ

Img_4439

Img_4440

Img_4441

この整備された堤防の上には広い道が伸びている。その突き当たりに食堂の店はある。シシ鍋のお店。そんな鍋はハイカーさん(旧福知山線廃線敷きを歩く人達)はお呼びではない。車でこの武田尾に降りて来たお金持ちの御用達?そんな事はネエだろう。そんなお店はいずれ長くは続かない?そんな事もどうでも良い。その事をこの吹き寄せの枯れ葉達が教えている。

Img_4442

Img_4443

Img_4445

Img_4447

Img_4448

武田尾の紅葉も見頃を終わる。後3週間と少々で新年を迎える。この紅葉はその事を教えている。ただこの紅葉も山の中。下道を歩く人も少なくなり山を見上げる人も少ない。テレビが4K、8K放送だと宣伝してもそんな景色を見れるのもテレビのトリック。関西の紅葉もそろそろ終わり。その程度の事も関係ない?そんな生き方をしている。

Img_4453

Img_4454

Img_4476

Img_4477

秋が終わると厳しい冬がやって来る。しかしこの道路管理車はそんな事は全く考えていない。この道は府道。宝塚武田尾と宝塚北部地域西谷を結ぶ道。車道は見事に?整備されているがそれは新名神高速道路取り付けのこの道の上の話。ここは歩く人も疎ら。そんな歩道は清掃すらしない。ここだけではない。

土木事務所の道路管理はこの程度すら出来ない。そんな事は殆ど報道されない。それがこの国の現実。地方創生?アホちゃうか。アホです。地方は何処でもこんな物。知らないと言う事はそう言う事です。明日は川西の一庫(ひとくら)ダムに行く。広報のKさん親父から文句を言われた展望台の草刈りは出来たのかな?

Img_4478

Img_4482

Img_4483

これは犯罪でしょう。宝塚土木事務所にはこの程度の清掃も出来ない。その程度の予算が確保出来ない。道は整備をしても歩道の維持管理は行えない。そんな嘆きの声を殆ど知らない。道は簡単に作れるがその後の維持管理は容易ではない?それは歩道だから?車道ではそんな事を言っていたら管理者の首が飛ぶ。こんな所を歩く人は誰もいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨模様 雨が上がると寒くなる 体を鍛えろ 心を変えろ?

Img_4389

Img_4390

Img_4392

Img_4393

武田尾の散歩コース対岸の山は足を踏み入れる道が閉ざされている。武田尾の渓谷はそれ程に深い。しかしこの素晴らしい紅葉は対岸から見る事が出来る。ただこの散策の道を知る人は少ない。武田尾温泉が盛況だった昭和の初めの頃はそんな贅沢な歩き方は出来なかった。これからもそんな悦びを知る人は多くはない。

Img_4395

Img_4396

Img_4397

楽しみにしていた紅葉の時は終わっている。それでも落胆する事は何も無かった。これから始まる寒い散策の道は暖かい恰好をして歩けば何も問題はない。それも出来泣けければ歩く速度を速めれば良い。体調の衰えは歳を考えれば当然。その事を教えられている。

人間は心の持ち様でいつ迄も若く生きられるとアメリカの詩人、サミュエルソンは言っているが、残念ながらそれは嘘です。アメリカのトランプ大統領は自分に都合の悪い事はフェイクニュースと喚いて、自分の主義主張を喚いているがそんな事はいつ迄も続かない。

こんな輩は日本の政治家にも多い。そんな政治が支持される。読売のクソ番組(世界の果て迄行ってQ)を見ながら喜んでいるアナタ。そろそろ生き方を変えないと惨めな明日が待っている?そんな事も関係ないってか?そうかな?そうはイカのキンタマと思い知る日も近い。? その事を証明出来れば伝道者に成れる?アホ。

Img_4399

Img_4402

Img_4414

Img_4412

この道は武田尾と西宮名塩を結ぶハイキングコース。この崖を登ると1キロ弱山裾を左に迂回する。崖が急で階段で道を切り開かないと直登は出来ない。この道は武田尾の地域活性化を願って?数十年前に切り開かれている?疑問符が付くのはその事を語ってくれる人が既に居ないから。

ここは西宮の行政地域。ただ市役所にそんな人は居ない?親父が知らないだけかも?ただ間違いない事はいずれこの道も廃路になる?既に誰も歩く人は居ない。親父がイノシシの様に遊び場にしている。ここで体と心を鍛えれば10歳は若く生きられる?どうかな。

いずれその事に気が付く人が多くなればここは元気な年寄りで溢れるかも?それは無いに違いない。どうして?その程度の生き方が出来る人は多くない。確かに。最近、急に立ち上がるとふらつく。山道も急な登りになると息が切れ立ち止まるとバランスが崩れる。いずれ介護難民になる?そうならない生活習慣を身につけなければならない。出来るかな?

Img_4413

Img_4407

Img_4408

Img_4409

ここは武田尾側の散策の道から階段を登った所。駅から直線距離で500メートル足らず。しかし道は大きく迂回しているし登り口の階段は急で多くの散策の人も足を向ける事は無い。この最初のハイキングコースの看板の横にベンチがある。ここで弁当を食いながらぼんやりするのは何よりのストレス解消。

大概、ここで引き返す。元気があれば次のポイント迄山裾を歩く。しかしこの道は足元が悪い1キロ足らずの道。それでも駅からは片道2キロ弱。往復3、5キロ。ゆっくり歩いて2時間掛かる。たかが2時間。されど2時間。この道で大体の体調が掴める。その先は400メートル足らずの緩やかな尾根道を登る。

尾根道にベンチがあるがそこ迄歩ければ上等。ただそんな元気は年寄りは少ない。駅から往復4キロ強。そこで心と体の健康道場を開く事を考えている。アホやのう。確かに。これからはこれ迄以上に元気な年寄りが増える。この情報は嘘?深刻な介護難民が増える。介護の心配が無い長寿社会。そんな社会は期待すな。間違い無い。

Img_4415

Img_4416

Img_4417

ハイキングコースの階段を下り対岸の旧武田尾駅前の紅葉の大木を見る。紅葉の盛りは過ぎていたが辛うじて少しだけ親父の到着を待っていて呉れる?この紅葉も又来年。今年の冬はどんな表情を見せてくれるのだろう?それは地面に落ちたモミジの絨毯(じゅうたん)が教えてくれていた。今年の冬は暖かい?それとも寒い?それはお前が決める。そう言われていた。まさか?

Img_4422

Img_4420

Img_4423

Img_4424

Img_4426

Img_4432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

バカだね。こいつら?戦闘機の接触事故はお互いの確認ミス。それで終わり。厳重処分だろう?アホンダラ

Img_4338

Img_4339

Img_4340

Img_4341

今年の師走は暖かい。それでも明日から寒くなり週末は更に寒くなる。その事は寒くならないと分からない?そんな事もどうでも良い?今日はまだ暖かい。そんな時寒くなる話をしても何も心に響かない。今日は嬉しい事がありました。それは些細な事。しかし、そんな些細な事でも親父に取っては重大事。

相棒のMacBook Airが画像(一眼レフの写真)を取り込まなくなる。原因はマックのコールセンタ−のプロに丁寧に調べてもらう。しかし原因ははっきりしなかった。ただその処置はそんなに難しい事ではない。画像取り込みのシステムを一度清算する。(初期の状態に戻す)ただこれをやるとこれ迄取り込んでいたパソコンに保存されているデータが消える可能性が大きい。

その了解を何度も求められる。それだけの決断がいる。その決断は出来ていた。それで問題解決。その程度の事が嬉しくて何度も感謝の言葉を繰り返していた。それでは今日の画像はそんな事もあって画像がサクサクとアップ出来る。それが何とも心地良い。今月もそんな月になると楽しい事だろう。しかし現実は厳しい?

Img_4342

Img_4343

Img_4344

Img_4347

今週最初の武田尾。一周2キロ足らずの散歩コースと堤防工事現場と名塩ハイキングコースの入り口、それから別の工事現場を歩く。最近ふらつくが歩く事には全く関係ない。原因は運動不足。それもストレッチ運動が足りない?体が固い。瞬発力とバランス感覚がジジイになっている。これでは老い先は短い。

気合いを入れて明日から又頑張る。この先アナタの知らない武田尾、政治家が知らない地方創生、中央官庁のエリート達が知らない厳しい現実をお見せする。そんな物は興味ない。アホンダラ。興味が無くてもそんな時代は既に始まっている。都会の高齢者は間違い無く10年先には哀れな介護難民になる。

その事を全く知らない。アホと言う事はそう言う事だろう。親父が今回経験したパソコンのトラブル。現在多くの高齢者は親父程度のブログは書けない。写真をこれだけ綺麗にアップ出来るブログは少ない。自分で言うな?自分でそう思っているだけ。こんなブログはお金を払って迄誰も見ない?

そうは言わせない。このインチキな世の中を叩き潰さないと生きて行く価値は何もない。大阪では今、最低な行政しか出来ない?東京でも同じだろう?原因は外国人労働者の急増?その恩恵を受ける企業経営者の対応の拙さ。関西経済連、関東経済界。やっている事はヤクザさん大差ない?

大阪労働局、東京は何処が責任者か知らないがその実態は全く知らない。知らないと言う事はそう言う事?違うだろう。労働者の働き方改革はそう言う事?外国人労働者を求めないと働き手を確保出来ない?どんな企業経営者?どんな物を作りどんなサービスを提供する?経営者の社会的責任以上に監督官庁の責任は重い。そんな事は全く関係ないと多くの人が思っている?

Img_4348

Img_4349

Img_4350

Img_4351

Img_4352

この素晴らしい紅葉も殆どの人が目にする事は出来ない。この場所は秘密の場所?そうではない。殆どの人が知らないだけ。行政もその整備もしない。しかし誰でも歩く事が出来る。案内する人もいないけれど探せば簡単に見つける事が出来る。そんな場所がどんどん少なくなる。そんな場所で凄い工事は続けられる。

Img_4355

Img_4356

Img_4357

Img_4358

川が汚れている。その原因は川の中に仮設の道を造っているから。だからこの汚れも当然。しかしその工事の上流の川の流れも決して清流とは言えない。その原因はこの川の上流を遡らないと分からない。ところがこの川は堤防が途切れる。道も無くなる。どうして?その理由も殆どの人が知らない。親父も知らない。知らないと言う事はそう言う事?テレビはその程度の情報も伝えていない。

Img_4359

Img_4360

Img_4361

Img_4362

武田尾温泉にはこの他に河鹿荘、マルキ旅館、紅葉館があった。今はこの旅館のみが日帰り温泉として細々と営業。以前の賑わいを知らないが関西の著名な政財界、文化人が「関西の奥座敷」として利用していた?今は関西財界人の重鎮は何処で羽を伸ばしているのか?そんな事はどうでも良いがこの温泉はこれからどうなって行くのだろう?

そんな場所の堤防工事現場。何の目的で行うの?洪水対策。この川の水位は洪水時には5メートル上がる。しかしこの立派な堤防が出来ても温泉は壊滅。ここは西宮市の行政地域。その対策を文化部が担当?地域の活性化対策を聞いた時、女性の担当課長から言われた言葉は信じられなかった。

個別の地域の活性化は地域の問題。行政はそのサポートが仕事。この言葉を聞いた時怒りが込み上げていた。この立派な堤防、道路工事が完成するのは来年の秋。その後の地域活性化対策は無い?これほどの無駄な公共工事を多くの人は知らない。知った所で何も感じない。それが行政だから?

その尻拭いは市も県も国も出来ない。そんな借金を次世代に付け回す。偉そうな事は言えない。本当に犯罪でしょう?いいえこれが立派な地域の活性化です。この事実は日本全国で行われている?その証明をしろ?そんな気は全く無いが和歌山には行かないといけない。この温暖で海の幸、山の資源に恵まれている地域が何で県民所得が最下位に近い?そんな事は誰も説明出来ない?そんな事は無いだろう。大蔵大臣。

Img_4363

Img_4364

Img_4367

川の中に仮設の道路を造るのは堤防工事の大型クレーン車を入れる為。正面の道は狭く大型車両(クレー車)は通れない。この工事が終了するのは来年の秋。今頃は素晴らしい堤防と道が見れる。その道も公道ではない。私道だとしたら買収していないのだろうか?そんな事もどうでも良い。恐らく工事中は対岸から見るしかない?

Img_4365

Img_4366

Img_4368

こちらは高級旅館。全て離れの部屋で料理も高級感を打ち出して人気の宿?それでもそんな価値を求めて多くの人がやって来る。格差社会がどうたらこうたら言うのはお呼びでない。これも時代の流れ。京都嵯峨野の大好きな御室仁和寺。一泊100万。その程度のお寺さん。そうその程度のお金を出せる人が世の中には居る。但し外国のお金持ちの話?ところが日本人も居るとか居ないとか。そんな時代です。

Img_4369

Img_4370

Img_4378

Img_4372

完成している堤防かさ上げ工事は残りの部分が完成しても、今は堤防のかさ上げ工事で埋め立てられた旅館の山裾の階段は登られる事は無い。この環境を整備して観光客を取り込む計画は地権者には無い?いずれその事も問われる。そんな事は西宮市民には無い。

ただいずれ高齢者は好むと好まざるとに関わらず、空気の良い所、天然温泉が沸き出す所を求める?そんな事は無いのだろうか?あったとしてもここは余りに不便。確かに。診療所も必要になって来る。アホやのう。そんな生き方が出来る高齢者は限られた贅沢しか出来ないのかもしれない。

Img_4373

Img_4374

Img_4375

Img_4376

Img_4377

Img_4378_2

この崖崩れ対策はこれで終了?そうは行かない?ここもこのままでは追われない?それとも今回はここ迄?よく見ると手前はまだその作業(崖崩れ対策)が残っている。堤防と道路がかさ上げされ広くなってもその価値は高まる事は無い>そんな事をさせてはならない。この地域が高齢者の終の住処になるにはどれだけのお金が掛かるのだろう?関西のお金持ちはそんな事は全く考えていない。

Img_4379

Img_4380

Img_4381

Img_4382

この後は大好きな散策の道を帰る。この道は武田尾駅の対岸を時計とは逆回りで一周する。期待していた紅葉は終わったいた。これから始まる冬の準備は出来ていた。去年の師走の記憶は無いが流石にここは渓谷。谷を吹き抜ける風は冷たいに違いない。それでもこの鉄柱が取り外されて頃、このかさ上げの堤防工事は完成する。

Img_4385

Img_4384

Img_4386

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

日経平均反落?アホこけ暴落だろう?関係なってか?そうだね。

Img_4074

Img_4075

Img_4077

Img_4080

Img_4079

箕面滝道の紅葉もそろそろ終わり?今年の紅葉は今イチ。その原因は夏の暑さ。今年の冬の冷え込みも影響しているが紅葉の葉先と葉の表面の色素が焼けて白くなっている。しかし今年はそんな事も全く気にしていない。久し振りの地獄谷と風呂ヶ谷の紅葉を眼にする。

この谷の紅葉も紅の色は色褪せていたが、それでも期待を裏切る事は無かった。最高の紅葉見物は人の気配が全く無かった事。天気は快晴ではなかったが☂に叩かれる事も無かった。落ち葉で足元は滑り易かったが、そこはこの親父慎重に歩く。一人で最高の紅葉見物。これ程の贅沢はありません。

これで今年の紅葉見物も終了。今日は汗をかいたが、このはっきりしない天気が終ると本格的な寒さが到来。今年はどんな年の瀬を迎えるのかな?何も感動する事の無い日常?それも自業自得。何かを変えたいと考えるなら自ら行動しなはれ?

それでも駄目なら押してみな?押しても駄目なら引いてみな?引いても駄目なら教えてあげる?そんな囁きが聞こえて来る。アホ。アメリカの大統領と中国の主席が会談をして両国の覇権争いが一件落着?する訳が無い事を知りながら株価は上がる?アメリカのが株式市場もその程度?

所詮その程度。そんな詐欺が叩かれる事は無い?今年の年の瀬は波瀾万丈?その事も何も分からない?エコノミスト達も競馬の予想屋さんと全く同じ?そう言われても競馬を知らない人には何の事だか分かりません。今日は箕面の滝道で元気なオバちゃん集団のパワーにうんざり。それでも地獄谷と風呂ヶ谷の景色は多くの事を教えてくれました。

Img_4081
滝道は中央。地獄谷と風呂ヶ谷は滝道の右。この二つの谷の紅葉を知る人は少ない。知っていても紅葉のタイミングは中々摑めない。今年は今度の土日でも充分楽しめる。それでも二つの滝は階段が続くので足腰が弱いと歩けない。箕面の谷は深い。その一番そこが滝道。滝道の右、山の中腹を府道が走っている。

Img_4206

Img_4207

Img_4209

この道は紅葉の時期、多くの車が押し寄せるので土日は途中から一方通行。この道の上に林道がある。その道を車が通る。ところが平日はこの道のみの通行。この先に滝があるのでそこに駐車場がある。しかし、その駐車場から2つの谷には来る人は居ない。

Img_4082

Img_4083

Img_4084

ここはまだ滝道。滝道からでも艶やかな紅葉を見る事が出来る。

Img_4086

Img_4090

Img_4091

Img_4096

Img_4097

ここもまだ滝道。今日は平日だから歩く人は多く無いが自分勝手な歩き方をする人が少なく無い。多くの人が左側通行。別にそう決められている訳では無いが自然にそんな流れになっている。中には3人が左を堂々と歩くバカが居る。大体がグループ。そんな輩の面を見ると大体生活レベルが分かる。

Img_4100

Img_4101

Img_4104

この滝道を歩く人の多くの人の目的は紅葉見物?親父も目的は同じ。しかし水の流れは何時見ても変わらない?ところがそうでは無い。来る度に表情を変えている。その微かな変化を読み取る事は簡単ではないが、この水は絶える事はない。箕面の山に降る雨は役行者の時代(奈良時代の終り)と大きな差は無い。

Img_4106

Img_4107

Img_4105

ここは紅葉橋 紅葉はすっかり葉を落としているがこの橋の先には急な階段と登り坂がある。その山裾の大木が近くのお寺さんの本堂を直撃している。その修理の寄付を集めているがどれ位集まっているのだろう?ここは役行者ゆかりのお寺さん。親父は真っ先に寄付をしないといけ無いのだが、まだその気になっていない。

それには理由がある。この本堂は現在(被害を受ける前)公開していない。その罰が当たったと思っている。コラ。このお寺さんは由緒正しいお寺さん。数百万単位の寄付は簡単に集まる。それでもそんなもんでは足りない。由緒正しいお寺さんでもふんどり返っていては新興宗教に勝てない。その教訓を噛み締めなはれと教えられている。

Img_4108

Img_4109

Img_4110

Img_4115

この堂宇に現在(被害を受ける前から)立ち入る事が出来なかった。それはこのお寺の存在が薄くなっていた事と全く関係がなかったのかもしれない。右側の立派な錬成道場も老い朽ちたままになっていた。それでは修復工事の寄付も侭ならない?その事が問われている。しばらくその成り行きが注目される。

Img_4112

Img_4116

Img_4118

近くにお友達の別荘がある。お友達と言ってもレベルは全く違う。ただ生き方にレベルの差は無い。差があるのは影響力と経済力。しかしそんな物は何も気にしていない。銭湯で裸の付き合いをしているだけ。しかし生活格差、世の中の影響力の格差は如何ともし難い?ただそれも何時迄も続く事は無い?それは無い。それでもそんな事もどうでも良い。

Img_4124

Img_4126

Img_4131

Img_4132

Img_4140

この大岩の右を抜けるといよいよ地獄谷。名前は怖いが1人で歩くには怖いかもしれない?しかしこの谷にも外国人は足を踏み入れている。箕面滝道は左に進む。この道は聞かれた事があるが、流石に地獄谷を直進する人は地形を確認している。それ程にこの谷は深い。ただ谷沿いの道は長くは無い。

Img_4142

Img_4143

Img_4145

Img_4147

大した事はない?そう今年の紅葉は大した事は無い。観光寺院、観光庭園の紅葉とは違いここは今年の気候変動がモロに出ている。その事を差し引かなくても久し振りの散策の道は期待通りでした。この谷沿いの道は先人が整備している。

その整備されたコンクリートの柵にはコケが繁殖しその上に紅葉の葉っぱが落ちていた。これだけでこの谷を登る価値がある。紅葉も上にあがるにつれ心が高揚する。(ウマい)今年の暮れはJRAの馬券勝負もご期待あれ。アホ。

Img_4150

Img_4156

Img_4160

この道は何時整備されたのか分からないが、この道はこの先府道の先迄続いている。府道の上には林道があるがそこ迄通じている。しかしこの道を1人で歩くには不気味。さすがの親父も全ては歩いていない。このルート案内もガイド無しでは不安になる。

その事を市の観光課に言った事がある。(5年ぐらい前)その時言われた言葉は「一人では歩かないで下さい」確かにその通り。足を挫くと救出が困難。ルートの案内図も分かり難い。今はその行政の担当も変わっている?それでも先人が造って呉れたこの立派な道は今では殆ど歩く人は居ない。

Img_4161

Img_4162

Img_4165

Img_4166

Img_4169

Img_4170

この階段の道が整備される迄はこの谷は人を阻み続けていたに違いない。最近の人達は困った時の神頼み、仏頼みしか出来ないので地獄も極楽もどうでも良いのかもしれない。辛い思いをした時に地獄を見たと良い、楽しい時、心地好い思いをした時に極楽極楽と眼を細める。

地獄も極楽も仏の教え?そう思っている人も少なく無いが仏(お釈迦様)はそんな事は全く教えていない。仏教が中国から伝えられた時もそんな事は教えられていない。地獄とは自分を戒める言葉。その程度の事も理解出来ないから罰当たりな生き方が出来る。親父も偉そうな事は言えない。

Img_4172

Img_4173

Img_4175

Img_4177

このカーブを曲がると絶景が眼に飛び込んで来る。しかし今年の紅葉は色褪せている。それでも人間様は己の事は棚に上げて勝手な事を口にしている。自分の思う様には殆どならなくても人様を馬鹿にする。本当のばか者はお前だよと思い知らされても考え方は変わらない。自分が変われば世の中は変わる?そんな事が信じられないままくたばるのだろうか?

Img_4178

Img_4180

Img_4181

Img_4184

この上は府道43号線。平日でも車の量は多い。それでも親父には関係ない。素晴らしい紅葉狩りは車でも出来るがここではお呼びで無い。自分の足で歩いてもこの程度の紅葉しか見れない?そう思う人は紅葉の名所に行けば良い。しかしそんな時間も金も無ければ贅沢は言えない。

Img_4188

Img_4191

Img_4194

Img_4196

Img_4197

まだまだ道は奥に進む。しかし次の谷は府道を左に進む。地獄谷は右。ただこのマップを見てもその確認は今回も出来なかった。この先直進すると滝道に戻る事は出来ない。滝の先の道を進まないといけない。そのマップは分かり難い。ガイドが必要になる。ボランティアガイドの知り合いは居ない。

Img_4198

この続きは又明日。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

地方創生 地域活性化 成功事例は参考にならない?

Img_3998

Img_4000

フラッシュで見難い。加えて石の彫り物がセコイ。しかしこの七福神を全て参拝をしていない。そんな事では福は手に出来ない?来年の事を口にすると閻魔大王に笑われるがいつも中山寺で親父から睨まれている大王は、この言葉を聞いて舌を出して笑っている。

そんな事は無いだろう。今年も世の中は平和とふんどり返られても親父はそうは思わない。中山観音、清荒神様の力だけではご満足出来ない?フラッシュの反射で西国七福神の文字にも鎖が掛けられている。この歳になっても上には上のオバカがいるが、間違いの無い事はいずれくたばる。

その時期が早いか遅いかそれだけに違いに違いない?永遠の命、永遠の繁栄等何処にも無い。いずれ哀れで悲しい終末の時がやって来る。その事も関係ないと思いながら尤もらしくその繁栄と活躍が報道される。そんな師走が始まっている。

Img_4001

Img_4002

Img_4003

Img_4066

宝塚小浜の歩道橋。この下の国道をバスで守衛の仕事の為に誇りを持って2年間、通っていた。「誇りを持って」。ただそんな仕事のやり方は誰からも歓迎されなかった。待遇は日給1時間900円?8時間働いて7200円。交通費込み?それでもプライドを無くす事は無かった。

そして些細な言葉のやりとりで首。今、働き方改革がもっともらしく口にされているがその言葉のインチキを労働組合も支持している?正社員の労働組合に出来る事は自分達の労働条件の改善?そんな組合が政府、与党に対決?今はそんな仕事はしていない。この歩道を奇声をあげて歩く高校生を見ながら、年寄りはこの階段を歩けない。横断歩道はここには無かった。

Img_4004

Img_4005

Img_4006

Img_4007

この道は市役所に向かう道。街路樹の枯葉が落ちても履き清められる事は無い。近くの郵便局も体育館もあるし戸建ての家もあるから住民も住んでいるがそんな事は誰もしない。豊かな人も貧しい人もそんな事はどうでも良い。困る事があっても誰も助けてくれない?その反対の事は出来ない。豊かな街並が貧しい街並になる?そんな事は無いと言われていた。

Img_4008

Img_4009

Img_4010

Img_4011_2
ここは歩道の壁。綺麗な絵画が並んでいる。壁に書かれた絵ではないので見る価値は残されている。この先は武庫川。この河川敷きと堤防の散策の道は宝塚市民でも価値の大きさを実感出来ない人も少なく無い。宝塚が関西人に取って文化が漂う街、憧れの街であった事が分かる。(今はそんな面影は失せている)

Img_4012

Img_4013

Img_4014

Img_4016

Img_4017

雨上がりの天気で日が差して来ているが、この時点ではまだ曇り空。それでも師走の感じは出ている。音の無い風景。橋の上の歩道も車道とは分かれているので車を気にする事も無い。この川の上流に武田尾がある。この後、市役所で宝塚北部「創造の場、西谷」の広報誌を手にしたら向かう予定をしていた。

Img_4019

Img_4020

Img_4021

Img_4022

Img_4023

宝塚市役所前の紅葉は意外の遅く、まだ盛りを過ぎていなかった。角度を変えながら写したがそれでもこの程度。関西の紅葉はまだまだ楽しめる?期待した宝塚北部の活性化、地域創生は予想以下だった。ただこの状況は宝塚だけの問題ではない。地域創生を行うには地元の人の犠牲が求められる。

地域の賑わいに反対する人を説得出来る地域のリーダーが、市長に求められている。それが認識出来ない日本各地の人々。後10年もすれば殆どの山間過疎の集落が消える。限界集落はそこ迄押し寄せている事を知る人は少ない。何でだろう?危機感は失せているからだろう。

都会人も高齢化の買い物難民が増える。老いた人達が老いた人を介護しなければならない社会。そんな社会はこの国は一度も経験していない。その対策はその時にならないと建てられない?しかしその時は如何ともし難い。そんな現実を目の当りにしても何も行動出来ない?それもどうでも良いのだろう。

Img_4028

Img_4031

Img_4032

漫画家「手塚治」が教えてくれた漫画(火の鳥)の教訓。親父は何も知らない。しかし私達は今この時を何とか生きて行けるのは(偶然)である事をいずれ思い知らされる。親父は今でも炎に身を焦がされながらそれでもしぶとく生きている。この後、武田尾とは違う下流に向かって歩く。

Img_4038

Img_4039

Img_4040

Img_4041

Img_4043

この河川敷きの気持の良い散策の道。何処かに腰を降ろして手にしている弁当を食いたいと思うがベンチが無い。ここは左が武庫川、右は堤防の上。一般車両は通行禁止だが、この先にある市のゴミ処理センタ−の関係車両が通行する。河川敷きにベンチが無いのはここが公園では無いから?

Img_4044

Img_4046

Img_4050

河川敷き堤防下に植えられている。ただその保護に大した手は掛けられていない。その理由もここは堤防下の散策の道だから。この道もこの先消える?散策の道は無くなる。(河川敷きが無くなる)この散策の道を歩く人は殆ど居ない?何故だろう?それはそんな生き方はしていないから?

宝塚の魅力は殆ど知られていない。同じ事が全国で行われている/知らないと言う事はそう言う事?違うだろう?そんな情報が求められる事も無い?今、日本各地は言う迄もなく世界各地で大きな地殻変動が起きている。その事を知らないからとぼけた生き方が出来るのだろう?東京人、大阪人だけでなく多くの地域の活性化とはそう言う事だろう?

Img_4053

Img_4054

Img_4055

日本シャクナゲとは全く違う西洋シャクナゲ?しかしこの花の名前を知る人は少ない。私達はその程度の生き方をしている。それでも何も問題ない?そんな事は無い事を知らないだけ。今月は今年の締めくくり。今年の総活をしなければいけない。そんな師走の静かな時を過ごしていた。

この先、2年間通った工場の前に出る。その当時から計画されていた道路の拡張工事はまだ終っていなかった。後1年掛かる?2年前ならそれ位は当然?仕事を終了して丸7年。お役所仕事とはそんなもんだろう。立派な道が完成する。

Img_4062

Img_4063

Img_4064

Img_4065

Img_4068

今日は大して歩かなかったがそれでも7㌔歩いている。最近、この程度を歩いても何とも無くなっている。電車、バス等の公共機関でも無理して座る事はしない。それでも体重が減らないのは食事の量を変えていないから。減量は難しい事では無い。当然、体系を変える事も同じ。言うは易し行うは難し。

Img_4069

Img_4071

Img_4057

この道を次に歩く時はこの工事中の道が完成する来年の秋?来年の事は神のみぞ知る?ただこれからの3年間は間違いなく老いとの戦い?これ迄何とも無かった事がそうでは無くなる?その反対に出来ないと諦めていた事が思いがけなく実現する。今日、その事を痛感していた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

久々の阪神競馬場 馬券も買う 但し1000円 惜しい

Img_3973

Img_3974

Img_3975

Img_3976

これが我が街の駅と市役所近くの光景 オバカな市長(失礼)行政の責任者はこの光景を見てどう思うのだろう?それでも教育日本一、子育て日本一を目指す?到達の目標にするのは勝手だが余りにも認識が甘い。この文化的な生活の中で日本一を何んで目指すのか?その問い掛けも出来ない?

Img_3977

Img_3978

Img_3979

久々の阪神競馬場 競馬はギャンブルです この国ではギャンブルは禁止されているだけでなく違法行為で逮捕される?嘘でしょう?本当です。しかし例外がある。パチンコ、競輪、競馬、競艇、オートレース。公営で行われていれば違法ではない。但し所詮、賭け事である事には変わりはない。

誰でも(未成年、学生は駄目)有り金を叩いても(はたいても)逮捕されない。それでも家族ずれで楽しめる?バカだろう?バカです。競馬をしない人はそんな眼で見ている。ところが所詮、人生もギャンブル。会社の仕事もギャンブル。その程度の事も分からないオバカも少なくない。その程度の事を理解して競馬を楽しんでいる人はどれだけいるのだろう?久しぶりの競馬場。今月はお世話になります。コラ。

Img_3980

Img_3981

Img_3982

Img_3984

Img_3987

Img_3983

ゴール近くのエリアは関係者以外は入れない。競馬場の写真は自由に取れるが原則、人の顔を撮ったら没収?(冗談ですがこれはカメラマンの常識)馬と騎手(ジョッキー)はフラッシュをたかなければ問題ない。ただ競馬場は勝負の世界。そこんとこをお忘れなく。監視カメラと機動隊が監視している。(そんな事を知らないバカがいる)

Img_3988

Img_3986

Img_3989

Img_3991

Img_3992

強化ガラス越しに映しているので映像は綺麗でない。ガラス越しに見える本馬場撮影も簡単に出来る。ただ近くにでは撮影は難しい。(近寄れない)当然。それが出来ると事がある。それはレース前に競走馬が周回するパドック。ここで馬の気合い乗りと馬体を見る事が出来る。しかし素人にはその見方は難しい。

解説者が尤もらしく能書きを垂れても大概外れる。当たる時は人気どうり。そんな馬券は手にしても嬉しくない?大概の人の思惑は儲ける事?そんな思惑は殆どが打ち砕かれる。それが競馬。ギャンブルです。ただ全く当たらないかと言えばそうではない。珠に予想が的中する。だから競馬ファンはやめられない。親父はその競馬をやめて久しい。偉い。アホ。

Img_3993

Img_3994

Img_3995

最終12レース。競馬場に来ても勝ち馬が予想出来ない。それでも馬券を買っていた。そのうちそんな馬券は買えなくなり競馬場に来る事も無くなっていた。しかし今日は違っていた。そして最終レースパドックで眼についたのがこの馬。予想は当たり。そこそこ人気になっていたがゴール前突っ込んで来る。2着。

しかし馬券は外れ。どうして?1着になれなかった事と2着に予想した馬が逃げられずに3着。1着は人気ジョッキー。これが来てもワイドか複勝の馬券を手にして置けば良かった。こんなもん。1000円のお楽しみ。又来週。そう言われていた。アホか。

Img_3996

Img_3997

この馬が3着。馬体も勝負気配も良かったがスタートでポーンとハナを切れず。その点1着馬は流石に騎手が上手。その馬を買うには500円で三点買い?それは結果論。結果論は解説者の常套手段。それが競馬。勝負事。世の中金持ちがいつ迄も金持ちで貧乏人は中々這い上がれない?その常識をぶち破る方法を公開しないといけない?それは詐欺です。競馬に必勝法はありません。ただ惜しかったな。全然。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

今日から12月 師走 京都の紅葉も終り 大阪箕面の紅葉も同じ?

Img_3848

Img_3842_2

Img_3849

金戒光明寺から声を掛けられていたのに誤りは無かった。このお寺さんは法然が開いたと言われているが、これだけの立派な広さと建物は当然、後世の人が長い歳月を掛けて完成させている。法然が阿弥陀如来の南無阿弥陀仏を唱えれば誰でも成仏が出来ると説いた教えは親鸞が後世の人に確実な教えとして広めたと言われている。

現在でも一番信徒の宗派は浄土真宗。ところがこの宗教の教えも今は知る人も多くは無い。創価学会を始め多くの新興宗教にその影響力が移り変わっているかの様に思われているがそうでは無い。それよりも何よりも現在の一番信徒の多い宗派が分裂を繰り返し、悩める現在人の精神的支柱にも成れない。

その批判をしていた創価学会も今では自民党の最大支持勢力?その事が問い直される事は無い。それでも改めて法然、親鸞の教えを噛み締めてみるのも大事な時を迎えているからだろうか?ただこの広いお寺の境内の内外ではそんな事を考えている人に出合う事は無かった。

その創価学会も大阪ではおおさか維新の会に負ける。その巻き返しが行われているがその方法は手を握る妥協の産物。政治に関心が無いと言う事はそんな無様な政治を批判も出来ない? 大阪では今、深刻な生活弱者の連携が更に弱くなっている。それはどうして?

人の事はどうでも良いと考えている人が多くなっている。やって良い事といけない事もどうでも良い?総理大臣でも経済連の会長でもそれは同じ?これは大阪だけでなく東京でも全国各地でも同じ事?その改革者にならないといけない?アホやのう。

そんな事はお主ではお呼びで無い。伝道師を呼べ。そう言われていた。現在の伝道師。その人が仙台で語り掛けている事は感謝の気持。生かされている事に感謝する。しかしその先に進む為には空海やキリストが見せた奇跡を起こさなければいけ無い?そんな事が出来たのは昔々の話。

そうだとしたら無理だな。奇跡を起す。ただその事は無理だと言う事を私達は思い知らされている。その事を経験しても尚、神風は吹く。訳が無い。金戒光明寺の中を歩きながら真如苑の素晴らしい紅葉の落ち葉を探していた。その場所は金戒光明寺の中には無かった。宗教法人が違う。その事も始めて知る。

Img_3850

Img_3851

Img_3852

Img_3853

金戒光明寺の紅葉は盛りを過ぎていた。しかしこれだけの美しさを見せてくれたのはこの寺の悲劇を親父に教えてくれたの違いない。その悲劇は江戸幕府の終わりの時。明治新政府の実現は歴史ドラマでも多くの事を教えてくれるが、この寺で繰り広げられた厳しい対決は誰も教える事は出来ない。

Img_3855

Img_3856

Img_3858

紅葉の盛りの時は過ぎていた。それでもこれだけの美しさを見せてくれたのは今回もまだお参りをしていない会津武士の心意気だったのかもしれない。武士の世の中が終る犠牲は計り知れなかった事を全く知らない現在人。100年先の人達はどんな評価を下すのだろう?

それともこの国の歴史はもっと劇的な変化を遂げるのかもしれない。残念ながら多くの現在人はその姿形は眼には出来ない。人生100年時代。笑う事も出来ない。現在多くの人達は自分達の生きている姿に気が付いていない。紛れも無く長くは今の幸せを重ねる事は出来ない事を。

Img_3859

Img_3860

Img_3865

Img_3866

これだけの赤いモミジも有り体に(正直に)告白すれば、今年も終わり。今年の課題はどれだけ乗り越えられたのか?そんな事は何も考えていなかった。心の中に尤もらしい目標を抱いてもそれは何の意味も無い。それでも何も考えないで生きているよりもマシに違いない。?そう思っていたがそれも違う。その事を教えられていた。

Img_3876

Img_3880

Img_3881

Img_3882

菩提樹の木がこんなに大きい事を始めて知る。真如堂到着。このお寺さんは金戒光明寺とは全く別の新興宗教。信者は他の信仰宗教の様に不祥事を起こしていない?ただ親父の様な物知り?でも長い間関西に住んで居ても名前ぐらいしか聞いていなかった。素晴らしい紅葉。これでも盛りを過ぎていた。

Img_3884

Img_3885

Img_3886

Img_3888


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »