« この間抜けな株式市場 関係ない?そうはイカのキンタマ コラ | トップページ | 早起きは三文の徳?ジジイはどうなのかな? »

2018年11月 8日 (木)

秋は深まる それでも関西の秋はこれから

Img_1219

Img_1220

Img_1222

Img_1224

Img_1225

Img_1226

Img_1227

Img_1224_2

この道を歩くのも久し振り。この狭い道も車の通行禁止では無い。しかしこの狭い道を通る車は殆ど居ない。この左の桜はまだ青い葉っぱを広げているが、幹を見ればいずれ倒れる。その時期を予言するのは切ないが木にも人にも寿命がある。

その与えられた時間は木も人もそれぞれ。その期間をどう生きるか?そんな生き方が出来る木も人も多くは無い。その事をこの坂を登りながら感じていた。今年の秋も残り少ない。そして今年も寒くなる。今年の寒さの対応は出来ていると思いながらその確証は無い。その確証は体重を減らす事。そうかな?

Img_1229

Img_1230

Img_1233

これは池田市内の紅葉。池田の街は今、おかしな街おこしのイベントで注目されいる?それとも市長の感覚が笑われている?レベルは違うけれど親父の故郷別府の市長の感覚と同じ?そう言われても分らない。池田で大分別府の紹介をしても分からない以上に、大分別府の人達にとって大阪池田は知らない。

街おこしとはそう言う事?違うだろう?その程度の事を市長は知らない?市の担当部署の部課長は知らない?もっと厳しい批判をすれば今、この街は厳しい現実がある。街の活気が失せている?公共放送朝の連続ドラマでも人気のインスタントラーメン。その記念館はこの街にあるがその来館者の経済効果が市内に及ばない。

どうして?目的が違うから?その事を誰も教えてくれない?そんな行政、市長が支持される?アホやろう?それだけでは済まない事も市議会も理解していない。この状況は日本全国多くの自治体共通の現実。当然その結果は地方の活性化には繫がらない。

信じられない事にそんな政治が行政が続く?知らないと言う事はそう言う事だろう。今、多くの地方は人口減小で過疎が凄まじい勢いで進行している。しかし、当事者達は何も困らない。そう思われている?そんな事は無いだろう?しかし現実は人の気配がない。

多くの人で賑わう都市部でも住宅地に子供達の歓声がするのは新興住宅地のみ。殆どの古い団地では高齢者が息をひそめて生活をしている。いずれ歩けなくなると介護施設に入らないといけない。その介護施設もまとまったお金が要る。その金が無ければ自宅介護。

これから悲惨な現実が待っている。そんな事は誰も知らない。その対策は難しい事ではない。自分の体の衰えを知る。衰えを知ればその対策を考える。それが出来なければその現実を知れば良い。それ位の事が出来ない人には生きて行く可能性が激減する。

その事を行政は街づくりの原点にどうしてしないのだろう?そんな陰気くさい事は支持されない。そう思われいる?国の調子の良い掛け声は賞味期限切れ。その証明も見たくも聞きたくも無い。確かに。親父はそんな生き方はしない。

昨日は本当に疲れていた。疲れた時にはエネルギー補給をする。それは何?美女との会話?オイオイ。今年もカニは食えない。アホ。日本海の旅館が待っている?それとも駅前のスーパー。ロシアの冷凍カニ。どっちだ。どっちも。

Img_1237

Img_1238

Img_1239

Img_1240

見事な菊花展もひっそりとしていた。公園管理の指定業者の担当も危機感の無い顔をして親父の姿を見ても挨拶もしなかった。この城跡公園の見事な芝生も行政は全くその価値を大切にしていない。いずれ四葉のクローバーに覆い尽くされる?

そうならない為に芝刈りの徹底をお願いしているが、その芝刈り機が買えない?嘘だろう?それもいずれ証明される。芝も街も人も全て同じ。?綺麗事、口先だけでは勝てない。それは理屈でない事を思い知らされないからだろう?思い知らされても分らない。そうかもしれない。最近、その思いを痛感する。

Img_1241

Img_1242

Img_1243

Img_1245

日本でもアメリカでもお友達以外とは議論出来ない?そんな政府が支持される?そんな事は無い。そう思っている。ところが苛つく事にそんな思いを踏みにじられる。それも多様性な意見?ただこの歳になるとそんな物分かりは失せている。その事が分らない輩も少なく無い。

今日もそんな思いをする。誰も居ない公園で手にして来た弁当のハシが無い事に苦笑して、手頃な枝でハシを作っている時に声を掛けて呉れた叔父さん。ところがこの叔父さんが自論を口にする。お墓の問題。これからの墓のあり方、維持の仕方で意見が異なる。

ただ親父の考えは基本的に議論が大嫌い。勝手じゃないかと良く言われた。いまでもそれは変わらない。叔父さんと親しく話をしていたが途中で不快になる。それでオシマイ。親父の怒りの原因が相手に通じたのだろう。相手も不機嫌に腰を上げる。

親父はその後、頭を冷やしながら難しい経済の解説書を声を上げて読む。これは良い。喋りの練習になる。頭の回転の刺激になる。難し過ぎて分らない専門用語が理解出来なくても、何で日銀が異次元緩和を続けるのかが良く分かる。難しくて殆どの国民が理解出来ない?そんな事は全く無かった。

その程度の事は誰でも分かる?分かる筈が無い。このままこの政策を続けると日銀の信用が剥げ落ちる?そんな事は殆どが知らない。思っていない。日本経済は順調に回復している?そう言われて殆どがそう思っている?アホンダラ。

国の財政が大赤字で国の未来は明るい。そんな歴史は何処にも無い事を知らないだけだろう?ならどうする?元気で生きるだけ。むげねえのう(かわいそうだね)全然。体調が回復すれば減量も復活する?それが分かれば不快な想いをする事は何も無い。現在を生きると言う事はそう言う事かもしれない。

Img_1248

Img_1249

Img_1251

トイレの前にも菊の盆栽が置かれている。一見その素晴らしさは何も変わらないがこちらは表舞台で飾られる事は無い。それでもその美しさは何も変わらない。その程度の事だろう?世の中でどんなに表舞台でその立派な業績を称えられてもやっている事に大差は無い。その事を知る機会も無いのだろう。

Img_1252

Img_1255

Img_1256

この上は五月山公園。ただこの素晴らしい環境を散策出来る高齢者は少ない。親父の場合、大好きな休憩所がこの上にあるが駅前からここ迄歩いて来るには2㌔弱ある。その距離が殆ど歩けない。歩かない?この公園には車の駐車場もあるがその場所も限られている。市内に住んで居てもそんな感じでこの素晴らしい環境を楽しむ事が出来ない人も少なく無い。

Img_1258

Img_1259

Img_1261

Img_1262

まだ緑の葉っぱが多いがこの紅葉が見頃になるのは半月後。今年の紅葉は楽しみにしている所が多い。今年は京都の見事な紅葉見物も考えているがそれだけの気力が充満するかは何とも言えない。京都で紅葉の美しさがナンバーワンと自画自賛されると事が少なく無いが、親父の愛好きな京都高雄の神護寺には行けるのだろうか?しかしこの観光寺院。金儲けしか出来ないのは何でだろう。コラ。そんな罰当たりは来るな。空海に来るかいと囁かれている。

|

« この間抜けな株式市場 関係ない?そうはイカのキンタマ コラ | トップページ | 早起きは三文の徳?ジジイはどうなのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/67360066

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は深まる それでも関西の秋はこれから:

« この間抜けな株式市場 関係ない?そうはイカのキンタマ コラ | トップページ | 早起きは三文の徳?ジジイはどうなのかな? »