« カニ、カニ、カニ もう久しく口にしていない 食いたいか? | トップページ | この間抜けな株式市場 関係ない?そうはイカのキンタマ コラ »

2018年11月 7日 (水)

免許更新 身分証明の役割も終える これからはマイナンバーカード?

Img_1088

Img_1089_2

Img_1091

Img_1092

旧福知山線廃線敷き。武田尾から下って来ると2つトンネルを抜けると笹部新太郎氏の桜の品種改良が行われたと言われている演習林が近くにある。「桜の園」訳の分からない名前がつけられ、ボランティア団体が維持管理をしている。しかし実務の管理者は宝塚市。実務とは所有者と言う意味。

しかしその言葉の今は関係者も良く理解していない?と言うより曖昧。ボランティア団体に出来る事は無償の奉仕活動。しかし残念ながらこの広い山林を管理するにはお金が掛かる。当然その支援は市、県、国も補助金として少ないながらも支援している。その金額は明らかに足りない。

ところがその事を批判されると多くの関係者が開き直る。これはこの事業だけではないがどうしてだろう?奉仕と補助。無償と有償の区別が出来ないからだろう?その事を今回思い知る。ただその程度の事は関係者の意識の問題かもしれない。しかし信じられない事に関係者の口から「自己責任」とか言う言葉を聞くとやりきれない思いがする。

無償の奉仕をしていても言って良い言葉とそうでない言葉がある事を知らないのだろう?何様のつもりか知らないが自分達の活動に足りない所もある事を意識出来なければ無償の奉仕にはならない事を知らないといけない?アンタからそんな事を言われる筋合いが無いと言われればその事も間違い無い。

ただそんな活動は長くは続かない。何故なら個人の力は永遠ではない。いずれくたばる。その時どうなるのか?それは歴史を見れば分かる。その程度の事も知らないのかもしれない。笹部新太郎氏が考えていた事は桜の演習林。桜の演習とは山桜の美しさの追求。日本古来の山桜の生命力とその美しさは幻想的であったと言われている。その本当の美しさの追求。それは多くの現在人が失って居るのかもしれない。

Img_1093

Img_1094

Img_1101

このトンネルが果たした役割は今では全く忘れ去られているが、そんな現在人の生き方をこの天井はどんな思いで見下ろしているのだろう?そんな事は現在人の殆どが全く理解していない。この天井がレンガで固められたのは明治の30年代。今からおよそ120年前?

大阪と北陸舞鶴が鉄路で結ばれた。その鉄路を旧国鉄が買い取り平成の初め迄多くの人と物を運んでいた。今はそんな時代も完全に忘れ去られている。そうではない。知らないと言う事はそう言う事。今朝、敦賀の港で陸揚げされクレイジーな値段で取引されたカニもお昼前には阪神魚売り場で販売される。そんな時代になっている。カニは久しく口にしていないがこの天井を見上げていると、そんな時代の歓声が聞こえて来る?

Img_1102

Img_1104

Img_1103

2つ目のトンネルを抜けるとそこは親水広場。その上に「桜の園」はある。今日はそのボランティア活動の奉仕作業が終了してメンバーが休憩していた。1番手前の女性三人に事情も知らないで声を掛ける。雑談から声を交わすがすぐ奉仕活動のメンバーだと分かる。そこで余計な事を口にして反発を食らう。

Img_1110

Img_1113

Img_1114

それは親父の余計な言葉が原因だった。しかし大事な事?それはボランティア活動の批判?それも良く言葉の意味を噛み締めれば批判ではなく意見だった。何も彼女(おばさん)に反論される会話では無かった。行政の支援。行政の関わり。それが無ければボランティア活動だけでは多くの成果は期待出来ない。

そんな当たり前の話が噛み合なかった。それでも何とも思わなかった。その程度の考え方しか出来ない。そんな態度を取っていた。代表の名前も知っていたが面識は無かったので挨拶をする。ところが彼も同様の意見だった。それでもボランティア活動活動には限界がある。その限界を埋める策は何も持ち合わせていなかった。

偉そうに言う事は無い。親父自身が今0から初めている対岸のハイキングコースの整備も同じに違いない。ただ違うのは仲間達。それでもそんな事もどうでも良い。小さい事からこつこつと。西川きよしではないが名塩ー武田尾のハイキングコースは幸か不幸か西宮市役所の道路補修課が担当している。(名前だけ)

しかしその違いは大きい。親父1人では何も出来ない事を、強い味方に偉そうに指図すれば良い。(すぐには出来ない事も着々と成果を出している)この武田尾温泉活性化の為にこのハイキングコースは整備された事もすっかり忘れ去られている。その先人の思いを忘れなければこんな不快さは屁のカッパにちがいない。

Img_1125

Img_1128

Img_1133

予定を変更して久しぶりに廃線敷きを黙々と歩く。今、この廃線敷きは整備され以前の危ないイメージは何処にも無い。ただトンネルはこの先3つありその中の一つは完全な暗闇の中を数分?数十分歩かなければならない。当然懐中電灯は必要。その懐中電灯もコンパクトでなく最低口径が5センチ程度の大きい物を手にしないと不気味さに耐えきれない?

Img_1137

Img_1139

Img_1141

ここは未だ宝塚エリア。この先トンネルでその先鉄橋を渡ると西宮エリアになる。初めて歩いた時は雨が降っていた。武庫川は増水をして静かな流れでは無かった。この先の鉄橋も鉄板の上で下を見ると怖くてとても渡れなかった。その鉄板の上を渡れたのは細いがガードレールが合ったから。傘をすぼめて前傾をして突き進んでいた。

落ちたら濁流に呑み込まれて生きては帰れなかった。そんな冒険が出来たから今でもこうして能書きを垂れていられる。そんな怖い思いも数知れない。生きる事とはそう言う事に違いない。死に急ぐ事は無い。その気になれば何時でも人生を終える事が出来る。そんなバカな死に方を選択する事は何も無い。知らないと言う事はそう言う事だろう?

Img_1142

Img_1144

Img_1146

Img_1148

Img_1151

|

« カニ、カニ、カニ もう久しく口にしていない 食いたいか? | トップページ | この間抜けな株式市場 関係ない?そうはイカのキンタマ コラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/67356877

この記事へのトラックバック一覧です: 免許更新 身分証明の役割も終える これからはマイナンバーカード?:

« カニ、カニ、カニ もう久しく口にしていない 食いたいか? | トップページ | この間抜けな株式市場 関係ない?そうはイカのキンタマ コラ »