« 秋の日のヴィオロンの溜め息(2)武田尾編 | トップページ | 明日も武田尾?秋は一段と深まる そんな秋をオバカは知らない? »

2018年11月10日 (土)

JR北海道が赤字 当然だろう 北海道庁の無策 その批判は北海道民には無い?

Img_1417

Img_1418

Img_1420

武田尾の紅葉はこれから。北海道の紅葉は終了?これから厳しい冬が始まる。武田尾の素晴らしさは関西人は知らない。そして北海道の素晴らしさはもっと知らない。武田尾温泉は高級温泉旅館1軒を除いて他は壊滅状態。そんな事は殆どの関西人は知らない。そんな話をしても全く興味(問題意識?)も持たない。

時代の流れとうそぶくアホも居る。その人は関西どころか日本各地で中小企業経営者に影響力を持つコンサルタント?北海道新幹線誘致の時に北海道庁の人と話をした事があるが、北海道には新幹線は要らない。そう言った時、それは違うと言われた。如何違うのか?それは新幹線の与える影響の大きさ?そう言われた記憶がある。

そして今、北海道庁のある札幌迄の工事を行っている。その新幹線が開通すれば東京と北海道は5時間で繋がる?だから如何なの?それで北海道は再生するの?北海道。でっかいどう。北海道がどれだけ広くてそれぞれの地域がどれだけ魅力ある生活をしているのか?そんな事は関西人は全く知らない。

親父も長らく北海道を旅していない。北海道はそれほどに遠くそれほどに気軽に旅をする事が出来ない。ところが信じられない事に北海道のトップにそんな認識が全く無い無い。北海道の鉄路がこれからどんどん無くなる。当然だろう。北海道の良さを関西人は知らない。日本人は知らない。

沖縄のアメリカ軍基地が未だに沖縄県民に大きな負担を掛けても関西人は仕方が無いと思っている。北海道のJRが大幅な赤字。それがどうしたの?その程度の事だろう?北海道もその必要性を認識するのは中国、オーストラリア、外国の富裕層(成金)に違いない。そんな厳しい状況に追い込まれても行政は無策?

国の支援が勝ち取れるお飾りの女性知事?コラ。ここ武田尾は状況は全く違うが行政の対応は全く同様?立派な堤防と道は完成しても地域再生のプランは何も無い。アホでしょう?誰が?私達国民。そろそろ怒りの鉄槌を振り上げなければならない?無理だな?どうして?そんな事より己の生き方だろう?確かに。

Img_1423

Img_1424

Img_1427

Img_1428

武田尾も地味ながら紅葉がこれから谷を駆け上がる。その素晴らしさは息をのむ?それはオーバーでしょう?そんな秋は誰も知らない。関西のトラキチもあれほど阪神タイガースの優勝を口にしていても結果はビリ。そして監督が交代。監督が交代すれば来年は状況が変わる。勝負の世界がそんなに甘く見られるのだから、世の中の多くの出来事も同じかも?そうで無ければ生きて行かれない?そんなアホが多くなっている。コラ。

Img_1430

Img_1431

Img_1435

この素晴らしい渓谷も殆どの関西人は見る事が出来ない。見る気もない。何故ならこの道は殆ど歩く人が居ない。この道は人が歩く道ではない。新福知山線の工事建設の時資材運搬の為に切り開かれた細い道?それとも以前は生活道路だったけれどこの武庫川の増水で廃路となった道?そんな道を歩いている。この先、道は狭くなり最後は川端にロープで下りないといけない。そんな道は歩けない。途中で引き返す。

Img_1437

Img_1438

Img_1439

道はまだまだ先がある。しかし次の駅迄は歩けない。(正確に言えばその装備をしていない)ウンコをして引き返す。オイオイ。誰も通らない。誰もいない。そんな所でしゃがみ込むのは最近流石にマナーに反する。それでも波照間の浜で腰を降ろした事は今でも忘れていない。この武田尾でも誰もいない所で広い葉っぱを探したし、この上流の道場でも薮の中で頃合いの空間を探している。(やめなさい)

Img_1440

この先端迄は気持ちの良い人一人が通れる平坦な道がある。しかし1人で歩くには少し不気味。この先端に何故か道の先端にガードレールがある。初めて歩いた時にはその先は道が続いていると感じていた。ところがその先は川の上の崖の上を歩く。落ちたら川の中。その時は水は勢いよく流れていた。その後も数回チャレンジしている。それでもカメラを首に提げてロープを伝って下に降りる事は出来なかった。落ちたらアウト。

Img_1441

Img_1442

Img_1446

|

« 秋の日のヴィオロンの溜め息(2)武田尾編 | トップページ | 明日も武田尾?秋は一段と深まる そんな秋をオバカは知らない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/67365897

この記事へのトラックバック一覧です: JR北海道が赤字 当然だろう 北海道庁の無策 その批判は北海道民には無い?:

« 秋の日のヴィオロンの溜め息(2)武田尾編 | トップページ | 明日も武田尾?秋は一段と深まる そんな秋をオバカは知らない? »