« 台風が来るというのにこのおばかな東京ドームの野球観戦? | トップページ | 知らないと言う事は間抜けだと言う事?知らない事が多すぎる。 »

2018年8月 8日 (水)

暑い夏も後1月?今年の暑さは半端ではない?それも関係ない?

Img_8101

Img_8102

Img_8103

近くの猪名川堤防の草刈り。その基準が分からなかったが関係者の話を聞きながらやっと分かって来る。色んな人から色んな言葉を聞いたが結論は「明確な基準は無い」管理者が決められた基準で行っている?ところがその基準は良く分からない?それはこれからも変わらない。

ただ今日その管理者と顔を合わせる事が出来た。名刺交換の約束をしたのに名刺を忘れる。相手の名刺はしっかり貰う。失礼をしました。今度お会いした時に必ずお渡しします。ただその時が出来るだけ先になる様、願っています。猪名川は8月の18日に花火大会。その為の草刈り?が河川敷の草むらでも行われています。

ただ草刈りの本来の目的は違います。その事を暮れ暮れも間違いなき様にお願いします。それがきちんと行われたら何も言う事はありません。1月前の大雨で河川敷に溢れていたガレキもすっかり綺麗になりました。全く知らなかったけれどそこは花火の打ち上げ場所。それで綺麗になったとは思いたくありません。

Img_8104

Img_8105

Img_8106

Img_8107

Img_8112
この場所の床固め(川の流れが深くならない為の河川施設?)もすっかり先日の洪水で土砂に覆われている。この土砂を綺麗に取り除かないと床固めの工事の目的は失われている。この堰が完成した時の写真と比べればその違いは一目瞭然。それでも河川管理者は知らないととぼける?(完成時の写真は親父のデーターベースには無い?)

Img_8113

Img_8114

Img_8115

この床固めの工事はどう見ても堰だった。左の川底を掘り下げると見事な堰が蘇る?その時は当然手前の土砂も取り除かなければいけない。しかし今回はこのまんま?これで床固め工事の目的は達成している?何のこっちゃー?そう言うこっちゃー。この工事の完成時の写真は親父のデータベースから消えてもその気になれば引き出す事は出来る?見たい人は居ない?かも知れない。

Img_1789_2

Img_1790_2

Img_1791_2

これが土砂で埋まる前の床固め。どう見ても堰だろう?そう聞いた時、河川管理者から「堰ではありません」と大見得を切られた。そんな事を思い出していた。確かにこの河川設備が川底を水の流れで深くしない目的で設置されたのだとしたら現状(半分以上埋まっても)何も問題ないのかもしれない?違うだろう?そう思わない?それはこの写真を見れば良く分かる。?


|

« 台風が来るというのにこのおばかな東京ドームの野球観戦? | トップページ | 知らないと言う事は間抜けだと言う事?知らない事が多すぎる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/67035530

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏も後1月?今年の暑さは半端ではない?それも関係ない?:

« 台風が来るというのにこのおばかな東京ドームの野球観戦? | トップページ | 知らないと言う事は間抜けだと言う事?知らない事が多すぎる。 »