« 西宮名塩ー武田尾ハイキングコース通行禁止 | トップページ | 安倍総理災害対応問題ない?アホ。自分で言うな。 »

2018年7月11日 (水)

ビールの出荷量過去最低?当然だろう?そんな事も分らない?

Img_5510

Img_5511

Img_5512

この手入れも植林もされていない杉林の持ち主は西宮名塩財産区。親父も最近迄その事を知らなかった。間違っているかもしれない。その理由も凄い。この景色はハイキングコースの右上の森。誰が管理して居るのか行政の担当者も分からない。管理者も部局長でも分からない?そんな事はどうでも良いから?

ところがこのハイキングコースは西宮市道路管理者が整備をしている。していない。その証拠にこの道を歩く人は殆ど居ない。ほんの少し前、西宮市が足場の悪いガレバと草木が覆い尽くしていた道を整備してくれたが、あれは一体なんだったのだろう?その事を昨日、このハイキングコースの先で思い知らされる。

尾根の上。4月の末に嬉々として通り抜けた道は2ヶ月足らずで通れなくなっていた。どうして?尾根道が通れなくなるの?倒木と落ち葉が道を覆い尽くして道が分からなくなっていた。しかしここは市が管理して居るハイキングコース。誰も通らなくても市が管理して居る?

その間抜けさを止めろと申し入れても考え方は変わらなかった。だったらきちんとやりなはれ。出来る訳も無いのに?知らないという事はそう言う事。親父は勝手知りたる道。それでも身の危険を感じていた。その道に看板がある。すぐにでも整備をしないと道に迷う?その心配は無い?誰も歩かないから?その保証は何も無い。

Img_5535

Img_5536

Img_5539

Img_5538

Img_5540

折角立派に道を整備してもその先はこの有様。それも当然。全て足元を良くする事は出来ない?ただこの工事現場にも7〜8人の人夫が入っている。その人達がこの手前の大きな石を片付けたとしても何時間も掛からない。その程度の余裕も配慮も無い。

この道をハイキングコースとして多くの高齢者を招き入れる事は無理かもしれない。これから元気な年寄りが多くなると言われているが嘘です。一見元気な人。口だけ達者な人は多くなる。そんな人をここに呼び込んでも事故の責任は取れない。その事を思い知る。これからの多くの人の生き方はホントに惨めになる。その事が認知されていない。

Img_5552

Img_5553

Img_5554

Img_5555

Img_5557

Img_5558

これは尾根道に登る道。先日の雨で倒木が道を塞いでいるが足元の道は流れ下った雨で地表が剥き出しになり歩きやすい。この道は4月の末に下っているが登りは結構しんどい。体内の水分が吹き出す。先日サウナで汗を流しているが体内の体液は殆どが水分。立ち止まると心臓だけでなく体内のエネルギーが吹き出して来る。それが何とも心地よい。

Img_5568

Img_5570

Img_5560

足場は悪く見えるが実際はそうでもない。大きな木の枝は払いのけながらゆっくりと登る。この登りは400メートル足らず。親父の足でも問題は無い。心配していた息切れ、動悸も息を整えながらゆっくりと登れば殆ど問題はない。これから体脂肪が気になれば薬、健康食品に頼らず山道を歩けば良い。ところが多くの高齢者は反対の事をしている。薬は副作用があり健康食品は効果を保証する物ではない事を殆ど知らない。

Img_5571

Img_5572

Img_5573

Img_5574

Img_5575

ようやく尾根道に出る。これからこの先のベンチで一休み?その思惑が見事に外れる。この先の道が一変していた。先日の雨の影響で倒木が道を塞ぐ?そうも考えられたが甘い考えを思い知らされる。勝って知りたる道が無い。そんな事は無いだろうと道を探すが様相は全く違っていた。もう少し進めば道は開ける。そう思いながらも不気味さを考えて引き返す。その選択は正解だった。ぼやぼやしていると山は一気に暗くなる。

Img_5576

Img_5578

Img_5579

四月の末に歩いた時とは全く違っていた。この道をもう少し突き進めば完全な尾根道に出るがその保証が感じられなかった。そこ迄進む事は無い。山で不安を感じたら躊躇無く引き返す。それが山歩きの鉄則。そこがたとえハイキングコースでも。その理由も簡単。ハイキングコースと言えども安全が保障されていない。自己責任。

その証拠に市役所の担当に情報を入れても「危機感」は何も感じられなかった。安全が確認出来る迄この尾根道の通行をお止め下さい。(と言われても元々歩く人は居ない?)これから夏山シーズンで関西でも多くの人が気軽にハイキングを楽しむ。しかしこの人達の1番の問題は「自分達だけが楽しめればそれで充分」その代償は小さくない?

Img_5580

Img_5581

Img_5583

Img_5585

Img_5587

倒木を片付けながら道を探しているふと誰かの視線を感じる。慌てて廻りを見渡しても誰もいない。居る筈が無い。それでもしばらく様子を窺っていた。(うかがっていた)それからゆっくりとかき分けて来た道を引き換える。この場所は4月の末に歩いた時にも不気味さを感じた所。それでも不気味さを感じる事は無かった。戻れなくなる。そう思うと迷いは無かった。

Img_5588

Img_5589

Img_5590

Img_5591

次ぎに来る時迄に道は整備されるのかな?折角情報を知らせた市の監督者の反応は鈍かった。当然だろう。先日の大雨の被害は西宮市でも少なくない。マスコミが報道しないだけ。そんなニュースよりもっと?大事なニュースがある?全てが全く関係ない情報に踊らされている。

ビールの全国の出荷量が減る?当然だろう。最近美味しいビールを一人では全く口にしない。その理由も単純明快。喜びの時が本当に少なくなる。喜びの乾杯を宣伝しているビールメーカーもこの現実の対抗手段は無い。美味しいビールを飲みながら楽しい食事。楽しい語らい。そんな時代は戻ってこないのだろう。テヤンディ?(何泣き言を言ってマンネン)鶴は千年。亀は万年。アンタの人生は終わりかい?だな。

|

« 西宮名塩ー武田尾ハイキングコース通行禁止 | トップページ | 安倍総理災害対応問題ない?アホ。自分で言うな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/66928937

この記事へのトラックバック一覧です: ビールの出荷量過去最低?当然だろう?そんな事も分らない?:

« 西宮名塩ー武田尾ハイキングコース通行禁止 | トップページ | 安倍総理災害対応問題ない?アホ。自分で言うな。 »