« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

明日から風薫る5月 それでもお休みモードは変わらない?

Img_0427

Img_0428

Img_0429

Img_0430

久々の城跡公園?この階段も後どれくらい元気に登れる事だろう?最近テレビコマーシャルに健康食品のサプリ、粉、その他が多い。多くのコマーシャルがその効果を宣伝するが小さな文字でこれは個人的な感想、意見の表示が出る。宣伝をする以上こんな事は言えない?

個人的感想というなら宣伝は出来ない?そんな事を考える人はこの通販を信用しない。何を信用するの?それはこの親父でしょう?アホこけ。信用するから健康食品の宣伝が出来る?それとも親父の様にどこかが痛くなったら自分で直す?そんな事が出来る筈が無い?

ならお試しあれ?人間の体は半年で入れ替わる?嘘をつけ。ウソです。天孫降臨もキリストの復活も多くの宗教の教えも信じるから救われる。信じなければただのアホです。その程度の事も分からない?親父の口べたも年老いて喋りになりました。3時間は無理だとしても2時間は喋り通す事が出来る。

人間の固定観念を払いのければ多くの障害は折り越える事が出来る。そんなマインドコントロールは簡単に手にする事が出来る。その事を信じるか?信じない人が多い。だから生き方を変える事は出来ない。生活保護者は病院、医院の薬がただ。無料。あり余る薬を処方され薬漬けの生活から抜け出す事は出来ない。さっちゃん先生が教えてくれた大阪西成の貧困対策。

それを無視した行政と警察の無策は今、ようやく現実の問題として社会的課題を抱えている。それでも関係ない?アメリカ社会の鎮痛剤、高揚剤が今深刻な麻薬中毒問題に発展して多くの一般市民が命を落としている。そんな事も関係ない。何で痛みを抑える薬がうつを押さえる薬が麻薬に繋がる?関係ないだろう?

関係があるのよ。痛みを止める為に更に効果の高い薬を求めると最後は麻薬に手を出す。そう言う事をマスゴミは全く報道しない。ひどい事が他人事ではなくなる。その程度の事がオバカには分からない。人間の体は医学が進歩した現在でも分からない機能が少なくない。その障害を無くす事は薬だけでは出来ない。その程度の事も分からない?

Img_0433

Img_0434

Img_0437

風薫る5月。今日は世間は連休の中日。官公庁、大企業は今日と明日はお仕事。親父も明日は最寄りの市役所の担当課長と約束をしている。テレビを見ていると(民放)うんざりするコマーシャル。なら見るな。そう。その通り。この緑のシャワーを浴びながら昨日は6キロ弱を歩く。健康優良児?健康ジジイです。

Img_0438

Img_0439

Img_0446

Img_0441

Img_0443

Img_0444

見事なバラです。春バラの見頃は5月中旬?大阪では中の島公園のバラが有名。その他の公園でも楽しめる。バラの香りが何とも香しい。阪急神戸線の車内で何とも言えない香りを漂わせていた女性は香水の香りを振り撒いて居ただけ。赤いバラの花言葉は「愛」

オバカな歌もあるが100万本のバラをどうして捧げるのだろう。1本にしなはれ。1本でなびかせられなかったらアウト。その程度のもんでしょう。コラ。この歳になれば好きな事が言える。所詮男と女の関係は長くは続かない。命尽きる迄愛し合う?気持ちが悪いとは思わない?だろうな?永遠の愛を誓うのは若い時だけ。馬鹿たれ。

Img_0449

Img_0450

Img_0451

Img_0455

Img_0458

Img_0454


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の見守り 地域の活動 地域の活性化 その厳しい現実を知れ

Img_0424

Img_0425

Img_0426

昨日は遅くなったけれどしっかり歩いて来る。それでも3キロ足らず。されど3キロ。そのうちこの程度の階段も上がれなくなる?歳を重ねるという事はそう言う事?その程度の事も分からない?体を鍛えるという事は足腰のフットワークを良くするという事?13キロ歩けたと自己満足をしても何の支えにも成らない?

そんな事はネエだろう?殆どがアスファルトの道でも最近の若者でも1キロ歩けるのが関の山?それでも長生きが出来ると思っているのだろう?余計なお世話。確かに。これからの時代は歩く事さえも意味が無くなる?そんな事はネエだろう?その事も歩け無くならないと分からない。おっしゃる通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日で4月も終わる 明日から風薫る5月 どんな景色が見れるのだろう?

Img_0399

Img_0400

Img_0401

Img_0402

久々に猪名川の河川敷を歩く。風に吹かれて爽やかな緑とグラウンドの土を踏みしめる。先日の13キロのハイキングで足腰がぐらぐらになっていたので土の上を歩くのは快感。体が喜んでいる。調子に乗って靴と靴下を脱いでグラウンド陸上トラックの上を歩く。意外にしたが固い。足の裏が痛いが知らなかっただけ。陸上トラックの砂が柔らかく足に心地よい筈が無い。苦笑いをしながら歩く。足裏の刺激が何とも言えない。

Img_0403

Img_0404

Img_0405

Img_0406

Img_0407

ここは河川敷グラウンドの中の花壇?以前は草ぼうぼうだったが親父がクレームを付けてここ迄良くなっている?(良くなってねえじゃねえか?)以前はもっとひどかった。以前行政の管理者と話をした時、この花壇の管理は指定業者に任せていると言われたがそれもウソ?

慈善団体に管理を委託している?(安いお金で?)その金もたいした額ではないのだろう?何で直接やらないのかい?予算がつかないから?改めて〆てやらないとこれ以上の改善は無い。アホ課?今年の秋はコスモスが一面に風に揺らめく?そんな事は誰も考えていない?見ておれ。

Img_0408

Img_0409

Img_0410

Img_0411

花壇は2つある。こちらは管理者が明示をされている。しかしそれでもこの程度。花壇の整備はそれ程に難しい?違うだろう?この程度の管理でも市民からクレームを付けられない。クレームが無ければこの程度の花壇でも許される?そんな事は無いと信じていたが中央官庁も無様さは変わらない?それ以上?それでもこの連休で忘れ去られる?その程度の国だろう?無様とか信頼されないとか関係ないと思われている?

Img_0413

Img_0414

Img_0417

Img_0418

Img_0419

Img_0420

Img_0422

Img_0423

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

天皇賞 京都淀の競馬のお話 関係ネエか 今年も見るだけ

Img_0270

Img_0271

Img_0272

左はゴルフ場。右は共有林。松の木が立ち枯れ。現在人が苦しめられる花粉の原因はこれ?そんな事は殆ど考えられていない。これからもこの現象は加速する?山の手入れが行き届かない?その為に林野庁は多くの対策を考えている?これも殆ど知らない。

中央官庁(林野庁)の出先機関は関西では近畿、中国森林管理局。その下に下部組織があるがこの山は殆ど管理、指導が行き届かない?そんな事は誰も知らない?山の手入れはどうなっているか?そんな事は知らなくても関係ない?森の環境が破壊されるという事はどういう事なのか?これから深刻な事態に襲われる?花粉症?その程度では済まない。どういう事?山を歩けば分かる。

Img_0273

Img_0274

Img_0275

Img_0276

Img_0278

Img_0279

Img_0280

この先ようやく山の中を歩く。最初、この道を歩いた時に何で?と首をかしげていた?左の道はゴルフ場メンテナンス車両しか通れないが、この右の道はこの先でこの左の道に合流する。アホとちゃうか?しかしこの右のハイキング道は悪くはない。ただ一人で歩くには棒切れが居る?それ程に不気味。襲われたらアウトだな?誰に襲われる?親父を襲うのはイノシシだな。これは冗談ではない。

Img_0281

Img_0282

Img_0283

Img_0285

Img_0287

失礼しました。森に立ち入るのはこの先。右は地元の共有林。左にゴルフ場の素晴らしい打下ろしのホールがある。この道は秋に来ると息を飲む。それ程に美しい。この美しさに負けないホールが左にある。本当は立ち入りは出来ないが全景をお見せする。

Img_0297

Img_0291

Img_0296

Img_0297_2

Img_0310

Img_0313

Img_0317

このチャンピオンコースには4つのティーグラウンドがある。ここは上級者用のティ?通常はここからは打てない。どうして?フェイド(右に軽く曲がる)ボールが持ち玉でないと攻略が難しい。しかも前方のバンカーを避ける玉が打てる技術が求められる。通常はこの左下のティーから。プロのトーナメントは右後方のティーから。この違いはゴルフをしない人には分からない。

Img_0304

Img_0306

Img_0308

Img_0309

名塩財産区共有林。下刈り、間伐、枝打ちは平成19年?嘘だろう。このピンぼけの写真。これが日本各地の里山の風景?この無様な杉山の管理もこれが当たり前?親父達が子供の頃、こんな無様な杉山は無かった?嘘をつけ?その証拠は親父達が子供の頃は杉花粉アレルギー性鼻炎なんて全く関係なかった。

何でこんな杉山の管理しか出来ない?分からんだろう?名塩財産区?この森林資源の価値が無くなっている事を端的に表している。現在人はその程度の事も分からない。こんな杉山から花粉は振りまかれている。その対策はきちんと下刈りをして枝打ちをして間伐をして杉の価値を高める。その程度の事が出来ない事をオバカ達は知らない。何でや?杉の価値が暴落している。何でや?そんな生き方をしている。

Img_0318

Img_0319

Img_0320

ここから山の中に入る。ここは本当に昼間でも日が差し込まない。不気味は木のトンネルの中を歩く。道は整備されていると言いたいが急な上り下りに階段があるだけ。その階段も土がかぶって滑りやすい。慎重に歩かないと滑って転んで大分県。アホ。

Img_0321

Img_0324

Img_0325

Img_0326

この先の地形がどうなっているのか?初めて歩いた時は心細かった。しかし勝目手でも道に迷う事は無い。問題は暗くなると歩けない。流石の親父でもそんなオバカは出来ない。ここで暗くなっていたら速攻で引き返さないとこの先の谷は降りられない。時計を見るとそれでもタイムリミットは迫っていた。6時前。まだ大丈夫。しかしまだはもうだった。この先まだのんびりとしていた。オバカとはそんな者?

Img_0327

Img_0330

Img_0331

山道の鞍部(あんぶ)窪み(くぼみ)は薄暗い。階段を駆け上がりながら下りは慎重に降りていた。こんな所で足を挫くとまずアウト。暗くならなくても助けを呼ぶ事は出来ない。行き交う人は全く居ない。その事が分かっていれば自己責任で歩く?そんなジジイはまず居ない。偉そうに言うという事はそう言う事。分かるかな?分かんねえだろうな。

Img_0333

Img_0335

Img_0337

Img_0338

山道でこの案内を見るとほっとする。こんな看板は無くても道に迷う事は無い。左にゴルフ場は近い。しかし右の谷に迷い込むと完全にアウト。一人でこの道を歩くのはお薦め出来ないがジジイでも歩く事は出来る。この先再びアスファルトの道に出る。

Img_0339

Img_0340

Img_0345
西の山に日が沈む。その夕日を追いかけながら歩いている。それでもこの時でもこの後1時間もしないで暗くなるとは思っていなかった。ここ迄来ると武田尾の谷の上は目前。一安心していた?そんな事は無かったが綺麗な夕日を眺めていた。しかしこの先武田尾の尾根道は一気に降りる事は出来ない。

尾根道を東に歩いて緩やかな尾根を降りないといけない。そしてその下は谷のすぐ上をトラバース(横に移動)しなければいけない。その計算が出来ていなかった。この先少しアスファルトの道を歩いて再び山道を下る。登りはしんどいが下りは楽。ところが暗くなる。暗くなると条件は一変する。足元の見え方が変わる。

Img_0347

Img_0348

Img_0349

崖崩れの路肩が綺麗に補修されている。まだ明るいじゃねえか?確かに。親父もそう思っていた。この先一気に暗くなる。それでもこの先ゴールは近い。しかしそれでも山麓の道は暗くなると歩けない。その事は気になっていた。その心配が的中するとはこの時点では全く考えていなかった。

Img_0351

Img_0353

Img_0354

直進すれば林道。管理者は名塩財産区。ハイキングコースは左に案内看板がある。少し分かりにくい。この先立ち入れないが土砂崩れで杉の木が倒れている。その先は武庫川渓谷。森林崩壊の現実はカメラに収められない。杉花粉の現実。マスゴミは全く報道出来ない。杉花粉の苦しみは更に多くなる。これが現実。

Img_0357

Img_0361

Img_0362

Img_0363

Img_0366

夕日が燃えている。夕日が危機を教えていた。しかしこの場に及んでもそんな実感は無かった。この先武田尾の尾根に出る。その尾根を少し進めば下に降りられる。その程度にしか考えていなかったのだろう?この先は又明日。オイオイそれは無いだろう?これからお散歩です。帰って来たらブログ完結です。

Img_0367

Img_0368

Img_0371

武田尾の尾根道は目前。ただこの尾根を一気に降りる事は出来ない。急な崖で尾根の上をしばらく東に歩かないと行けない、その先でようやく尾根を落りる。その道を歩かないといけない。ここ迄はなんとか明るい道を歩く事が出来た。しかし尾根道の下りで段々暗くなる。ただこの道も谷迄降りる事は出来ない。ガレバを横に歩く。

ここで完全に暗くなる。ただ救いは薄明かりが残っていた。完全に暗くなると歩けない。どうして?道が見えない。灯りを手にしていなかった。バランスを崩して谷川によろめくと生還は難しい。翌日の救助も難しい?何でや?歩く人が殆ど居ない。発見が遅れる。絶対に足を踏み外さない。

そう思いながら重心を山側に傾けていた。ラッキーだった事は適当な杖を手にする事が出来た事。薄明かりが森の中でも残っていた事。真っ暗闇に成れば一寸先の歩きも難しくなる。後30分遅くなっていたらアウトだった。どこかの政治家と役人の様にごまかしは効かない自然の厳しさ。状況判断。まだまだジジイとは言わせない?そう確信していた。

Img_0372

Img_0373

Img_0375

Img_0376

尾根道のべんち。以前歩いた時には何時も腰を降ろす事は無かった。昨日は安心して足の疲れを癒す(いやす)考えてみれば2時間近く夢中になって歩いていた。ここ迄来れば武田尾は近い。そう思っていた。眼下に駐車場が見える。しかしこの考えの誤りはこの先で思い知らされる。それでもこの時足を休めていたから薄明かりの中を歩けたのかもしれない。

Img_0377

Img_0378

Img_0379

倒木が完全に道を塞ぐ。市役所の担当者はこのハイキングコースは管理して居ると親父に啖呵を切った事があるがウソです。確かに管理されていないとは言い切れないがあくまでも通行は自己責任。大体こんなハイキングコースを歩ける人は多くない。この程度は愛嬌?

Img_0380

Img_0381

Img_0382

Img_0383

新名神。工事が完成する迄この左にある西日本最大級のサービスエリアと宝塚北スマートインターに入れてもらえなかった。当然?そうかな?関西人の多くはこの素晴らしい高速道路の工事費を知らない。高槻−神戸間の部分開通区間43キロと少々。その工事費はナ、ナント7700億円。

全線開通迄いくら掛かるの?そんな事は誰も知らない。それでも便利になれば皆が喜ぶ?嘘をつけ。そんな高速道路が全国にまだまだ張り巡らされる。そのお金は税金で賄われる?そんな税収は無い。50年間で償却される?アホンダラ。そこ迄どれだけの人が生きる。この時景色は相当暗い。その事が分かっていなかった。

Img_0385

Img_0387

Img_0390

Img_0392

ようやく尾根を降りて来る。ここから下の道に降りる事は出来ない。崖の上の道を横に歩く。マップも写真の感度を上げてもここ迄。フラッシュは故障して使えない。この先は山裾と崖の上を歩く。道は整備されているが平坦な道ではない。足を踏み外せばひとたまりも無い。明るい時でも気を付けないといけない。無事山道を抜けて下道に降りた時、手にしていた杖をそっと置く。ありがとう。御陰様で無事山を下りる事が出来ました。

Img_0394

Img_0396

Img_0397




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

昨日の後遺症 動けず とんでもありません 腰が痛いだけ それもたいした事は無い 

Img_0231

Img_0232

Img_0233

読売ゴルフ場クラブハウス手前の見事なツツジの植え込み。丁度見頃。ただ人影は全くなかった。それもそのはず。この時5時を過ぎていた。この時間なら阪急バスのダイヤがある。そう思って停留所の時刻表を見るが何も書かれていない。嘘でしょう?本当です。時間が時間だしこのまま歩くと日が暮れる。

日の暮れた山道は危ない。どうする。躊躇したのは一時だった。なんとか明るい内に山を下りる事が出来る。勝手に決めてハイキングコースを歩き始める。勝手知り足る道。時計を見ながらそれでも立ち停まりながら写真を撮りながらぶつぶつ言っていた。このロスタイムが最後に成って決定的な暗闇の中を歩く羽目を招く。

運が味方したのは薄明かり。それと杉の木添えられていたしっかりとした杖。後30分遅ければ完全にアウトだった。倒木がガレバの上に行く道を遮っていた。一本目はその下をくぐり、2本目はその上を抱きつきながら乗り越える。今思い出しても身震いがする。

この道は何度も歩いているので勝っては知っていたが、明るい昼迄も油断は出来ない。このハイキングコースは武田尾から登る事をお薦めする。武田尾からの登りはきついがそれを登り詰めればゴルフ場の外周のアスファルトの道。この道は長いがこれなら暗くなっても事故の心配は無い。ただ13キロは歩けないかも。

Img_0234_2

Img_0235

Img_0236

正確に言えばこの時点ではまだその判断はしていなかった。久しぶりのゴルフ場の景色に嬉々としていた。ゴルフをした事の無い人には分からない気持ち。このピンフラッグにマイボールをぴたっと寄せる。そしてさり気なくカップにボールを流し込む?もうそんな経験は出来ないと思いながらもうっとりとしていた。ジジイ。いい加減にしろ。そんな声に現実に引き戻される。

Img_0237

Img_0238

Img_0243

Img_0244

読売ジャイアンツの悪口ばかり書いていたのでこのゴルフ場の宣伝で帳消し?野球もようやく投打の絡みがうまくいく?6連勝?それでも広島の背中は掴めない。世の中はもっとひどくて政治家の人達が海外旅行?それでも連休明けは厳しい現実が待ち構えている。

麻生財務大臣辞職。内閣総辞職?どっちも無い。それどころかちゃぶ台返し。開き直り。衆議院解散で不祥事を無かった事にする?いくら何でもそれは出来ない。ところがそれもあり?信頼されなくても選挙に勝てばあった事も無かった事に出来る?馬鹿だろう?馬鹿です。

そんな内閣を国民は支持する?それが出来ない事もアンタは知らない。その事は事実が証明する。南北平和統一?そんな事は出来なくても同じ事を繰り返す。約束を反古にする。このインチキ国家とアメリカ大統領は手を握る?見物だな。拉致も核とミサイル問題が解決されなくても友好国として支援する?

本当にそんな事があんのだろうか?韓国は友好国。それでも竹島は自国の領土として軍隊を駐留させる。それと同じ理屈?そんな事が出来る訳が無い。そんな事は誰も言わない。韓国とは友好国。竹島は日本の領土。それでも韓国の支配化。そんな事は関係ない?馬鹿だろう?

日韓有効議員連盟の先生達は息を潜めて意見を口にしない。ただ北朝鮮の国家の宣伝は肝心な事は出来ない?核の放棄もしないでそれをアメリカは認めざるを得ない。そんな結果を認めるのだろうか?アメリカの大統領も変革が期待されたが彼の政策はことごとく失敗?唯一の成功はアメリカ法人税の減額?それも失敗に終わる。アメリカ経済が失速すれば日本経済も失速する。そんな事は無い。そう言われた過去をアンタは知らない。

Img_0245

Img_0246

Img_0246_2

Img_0247

Img_0248

バスの停留所?時刻表が無かった。夕方の便。ネットで調べてみると17時20分がある。但しそれは裏にも書かれていなかった。大体朝夕1、2本のバスをアテには出来ない。ここ迄来て引き返す気持ちは全くなかった。時計を確認すると5時。決意は変わらなかった。

Img_0249

Img_0251

Img_0253

このハイキングコース。信じられない事に西宮市道路管理課が管理して居る?管理の部署は違うかもしれない。しかしこのハイキングコース。この看板が途中迄続く。しかしこのマップを見ればこの道はハイキングコースとは言えない。ほとんどがゴルフ場の外のアスファルトの道。しかも長く歩くだけで森を歩く所は少ない。最後の道は暗くなると危険。谷に落ちたらただでは済まない・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から連休。とぼけた生き方をしていると天罰を受けるよ。

Img_0151

Img_0152

Img_0154

天罰?最近そんな言葉を口にする賢者は居ない。有った事も無かった事にしてとぼけた事を尤もらしく口にする。真相究明?アホこけ。真相を明確に出来る訳が無い。そんな事をしたら自分達の責任が問われる。それくらいの事も批判出来ない?そんな事は無いだろう?

その事は昨年どさくさ紛れの解散で圧勝しても何も変わらない。その程度の事も自覚出来ない?その程度の認識も出来ないオバカが連休?首を洗って出直す事も出来ない。それでも支持される?親父はどうなのかな?今週、近場でウロウロしていたので昨日は気合いを入れて歩く。

13キロ。20000歩。山の中で暗くなる。良く生きて帰れたな?バランスを何度も崩したが谷に落ちる事は無かった。落ちたら今頃呻いて(うめいて)いるに違いない。(そんなヘマはしない)そんな保証は何も無かった。秋の日はつるべ落とし?山の夕暮れは早い。日暮れに山を下りないと暗くなったら命の保証は無い。その事を思い知る。

Img_0156

Img_0157

Img_0158

腰を上げて歩き始める。この時3時半前後。少し時間的にハイキングコースを武田尾迄抜けるのはどうかと思っていた。ただこの時点で引き返す事は全く考えていなかった。時計を見ながら読売のゴルフ場到着時間を考えていた。武田尾迄抜けるハイキングコースはそこから(ゴルフ場)から2時間掛かる。その程度の判断もしていなかった。

Img_0159

Img_0161

Img_0164

西宮名塩ニュータウン。ここは工業用分譲地の西端。数年前からこの会社以外に企業は進出していない。広い造成地は外から見えない。これからどうするのか?余計なお世話。UR賃貸の責任が問われる事は無い。何故なら殆ど知らない。知らないという事はそう言う事。多くの事を尤もらしく報道するテレビも新聞も無視している。マスゴミの報道もその程度。親父のブログもその程度?そうかな?

Img_0168

Img_0169

Img_0170

Img_0171

Img_0174

Img_0175

Img_0176

おばかな看板が朽ち果てる寸前?この道は読売ゴルフ場専用道路と違うのかい?「不法投棄は犯罪」連絡先は市の道路管理課。ゴミ減量対策課。この道は市が管理して居るの?役所に聞いてみれば分かる。防犯カメラで監視している?子供だましでもあるまい?

側溝の落ち葉の清掃も様(ざま)はない。右を歩いているとゴルフ場帰りのドライバーが驚いている。親父も経験がある。左を歩きましょう。この時間、下から上がって来る車は少ない。ここからゴルフ場迄は2キロ弱。足取りは軽かった。四国遍路道でもそうだったがほとんどがアスファルトの道。腰のダメージが今日になって効いて来る。

Img_0177

Img_0178

Img_0179

大雨が降ればこの谷も勢いよく雨水が流れ下る。ここは近くに丘がありその左に広いゴルフ場が広がる。その先は武田尾の渓谷が崩れ落ちている。宝塚と西宮。その先にこんな自然が残っている事も大阪人は殆ど知らない。それでも関係ない?都会に住むオバカが花粉症の原因になる杉の木を切り倒せと口にしていた。

アホやろう?アホです。そんな事が出来ない原因も知らない。自然の中でかろうじて生きている人間。それだけではなく思いがけない事故で命を落とす事も知らない。謙虚に生きなければイカンという事も知らないのだろう?そんな生き方は長くは続かない。その事を思い知らされる。知らないという事はそう言う事だろう。

Img_0180

Img_0181

Img_0182

Img_0184

Img_0185

Img_0186

Img_0187

Img_0188

Img_0189

山合いに立派な野球場がある。管理者は西宮市役所。利用者は近くの体育館が管理して居る。ところが西宮市内(ここも市内)阪神電車沿線からは車でも遠い。結局利用者は少ない。(地元の集落にはそれ程人が住んでいない)その結果がこの様(ざま)近くに森林浴の出来るハイキングコースがあるが歩く人は居ない?

Img_0190

Img_0191

Img_0193

Img_0194

草刈りも出来ない。管理人室も経費節減で常駐者はいない。このスポーツ公園も利用者は土日だけ。しかも限定?行政のやる事はこういう事?違うだろう?しかし何と言っても車でないと利用出来ない。少年野球。社会人野球。お年寄りの野球?子供達の遠足?行政はどんな戦略を手にしている?そんな事も関係ない?西宮市民もそんな事はどうでも良い?

Img_0195

Img_0196

Img_0197

Img_0198

Img_0199

Img_0200

最寄りのバス停は無い。ここ迄歩いて来ると西宮名塩小学校前から小一時間掛かる。車で宝塚市内から小一時間?それならば専用のマイクロバスを運行する?ここ迄ではなく読売ゴルフ場名塩−武田尾ハイキングコースの入り口迄?そんなニーズは何も無い?サー。気合いを入れて歩きましょう

Img_0201

Img_0202

Img_0203

Img_0204

平成19年3月と言えば今から11年前? 兵庫の森づくり?里山ふれあい森づくり?行政のやる事を批判する事は無い?どうして?この現実を知らないから?知っていてもこれだけアクセス(交通手段)が悪ければ如何ともしがたい?そんな事は無いだろう。これからのジジババはこんな公園で元気に過ごさないと動けなくなる?

Img_0207

Img_0208

Img_0209

道ばたの木々が伐採されてソーラーパネルが置かれている。ただ事業者の看板が無い。行政の補助も何も無い。しかし、これだけの伐採をしているのだから当然行政の許可が必要になる?それとも民間業者の事は分からない?聞いてみれば分かる。おもろい返答が返って来る?

「分かりません」「知りません」「確認します」。担当者の答えは決まっている。行政のあり方を聞く時には担当部局の責任者に聞かないとお話にならない。責任者と言っても精々課長クラス。彼等もメッセンジャーに過ぎない。それでも丁寧な受け答えはしてくれる。

そんな対応も出来ないのは中央官庁。彼等は説明責任も果たさない。何様と思っているの?それが現在の役所。頭を下げればそれでお終い?アホやろう?アホです。連休明け。とぼけた顔で責任を全うする?出来る訳が無い。総辞職?そんな事もあり得ない?オバカな有権者?そう思われている。

Img_0210

Img_0211

Img_0212

Img_0213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西宮名塩ー武田尾ハイキング出掛けるのが遅くて山の中で暗くなる

Img_0120

Img_0121

Img_0122
最寄りの駅のホームの手前のツツジも見事な満開の時を終える。又来年です。
Img_0123

Img_0124

Img_0125

西宮名塩の集落。左は小学校。子供達のほとんどがこの先の住宅地からバス通学。この道は左にパイパス道路、名塩八幡トンネルが出来る迄は終日渋滞していた。その道はすっかり様変わりしている。ただこの集落も完全な限界集落?そうは見えない?

それでも間違いなくこの左の小学校の生徒の数は減少し数年先は廃校になる?まさか?この小学校の経営?が成り立たなくなるとは市役所も考えていない?どうして?西宮市役所は兵庫県南部にありこの地域は宝塚市からバスで20分の山間部。僻地?市役所の職員はこの地域の現状を殆ど知らない?

職員だけでなく西宮市民の多くが知らない。しかしここは自然豊かな文化の香りが高い集落。関西人は殆どその歴史を知らない。親父も全く知らなかった。初めて知ったのは偶然西宮市役所でこの地域「名塩の滝」を知ってから。ところがそれだけではなかった。

Img_0126

Img_0128

Img_0129

小学校と名塩道路(旧)境の立派な花壇。しかしここ花壇、子供達は育てていない?小学校の雑用をしているおじさん(用務員)が水やりから全て仕事として行っている?この校長とも話をした事があるがそれは数年前。その後一度伺った事があるが居留守を使われる?その後顔は出していない。地域の活性化はその程度の事も難しい?

Img_0130

Img_0131

Img_0132

ここから名塩ー武田尾ハイキングコースの始まり。標識はゴルフ場迄行かないと出てこない。そこ迄バスは朝夕しかない。当然歩く。車で行けば5分も掛からない。それでもこの道を歩くと色んな景色が見えて来る。親父の育った田舎道。山道。しかしこの道はゴルフ場専用道路。当然歩道はない。

車に気をつけながら歩かないと行けない。しかも3キロの登り。親父は四国遍路道で5キロ、自転車を押しながら歩いているのでこれくらいはへっちゃら。ただ楽ではない。歩く人は一人も居ない。このゴルフ場が出来たのは半世紀前?高度経済成長まっただ中の時。

当時の勢いは無いが今でもプレヤーは少なくない。プロゴルフトーナメントも行われるチャンピオンコースと初心者でも楽しめるショートコースがある関西を代表する名門コース?ゴルフをした事が無い人には分からない開放感とゴルフセンスが問われる
今はカート(車)で移動?そんなゴルフはつまらない?年寄りはそんな事は言えない?

Img_0133

Img_0134

Img_0136

Img_0137

Img_0138

Img_0139

Img_0140

この広場で休憩。数年前迄この広場で地域の盆踊りが行われていたが今は行われていない。この集落も高齢化が進み踊りを披露出来る人が少なくなっている?それは違うだろう?お年寄りの何よりの楽しみも失われ、高齢化社会も地域の繋がりも蔑ろになっている?

その流れを止める為に地域の長老の話を聞いた事があるが今はそれも失われている。人の事より自分の事。地域の為より個人の利益。それでもこの地域の若者達は八幡神社の神輿、屋台の引き回しには命を賭けている?そう言われた事がある。しかし、働き場所はこの地域には無い。

それでも何も困る事は無い。車があれば阪神間にはいくらでも働きの場所はある。地域の活性化?そんな事は誰も如何とも出来ない。この道の上に新興住宅地(UR賃貸分譲と賃貸住宅)と工業団地誘致の造成地がある。個人用の分譲住宅は高級住宅地。素晴らしい団地が出来ている。

しかし工業団地用の造成地は見るも無惨。ほとんどが更地。マスゴミはそんな現状を全く報道しない。その責任は?そんな事は知らない。行政に聞いてもUR賃貸に聞いてもとぼけるだけだろう。西宮市民も知らない?数ヶ月前に近くに新名神宝塚北スマートインターが開業したがそれでもここは不便?地の利を生かせない?

Img_0142

Img_0143

Img_0144

Img_0146

Img_0147

Img_0150

静かな境内で手にして来た弁当を食らう。量が多いかな?唐揚げが大きいなと思いながら平らげる。でもこのお陰のこの先の長い道を歩き通す事が出来た。この時4時前。少し時間が遅いと思いながらこの時はまだそんな事は全く考えていなかった。ハイキングコース最後のトラバース(山の斜面)で道が暗くなる。

武庫川の上、ガレバ。急な斜面が崩れ山砂、石ころがゴロゴロしている。しかし道は整備されている?居なかった。倒木が道を塞いでいた。後30分遅ければ暗闇になっていた。山道で暗くなれば勝手知り足る道でも危ない。バランスを崩して谷に落ちれば生還は難しい。

そんな道を丁度手にした杖(木の支え)で安全を確認しながら降りていた。最後の所が1番暗く下の道(武田尾の対岸の道)出た時には7時を過ぎていた。勝手知り足る道でも暗くなれば身動きが取れなくなる。薄暗い山道を谷に落ちない様に歩いていた。このジジイしぶとい。

同年代のジジイ達は真似が出来ない?ザマーミロ。コラ。落ちたらそんな事は言えない。帰りの電車で辺りを見回しながら得意満面の顔をしていた?嘘をつけ。無事に帰れて良かったと安堵していたくせに。それでも何は無くてもエドムラサキ?明るい内に帰りましょう。その途中は明日になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

「田舎猿芝居」は明日で閉幕?いいえ明日は「板門店」?何処?

Img_0103

Img_9990

Img_9985

明後日からは連休?ところがそうでない人も一杯居る。その人達のお陰で社会も経済も「ある意味」成り立っている。この意味が分からない人も少なくない。どんなに尤もらしい面をしてどんなに好決算を発表しても一寸先は闇?この木何の木気になる木・そんなコマーシャルを耳にして久しいがこの経済ニュースががなり立てる様な好景気はいつ迄も続かない。

その根拠は企業がいつ迄も一人勝ちは出来ない。多くのエコノミスト、経済解説者はその程度の解説も出来ない。アメリカの好景気もいつ迄もは続かない。北朝鮮の南北融和政策も明日の会談でその袖の裏が見える?袖の裏?こんな言葉は知らないだろう?

辞書を引いてもそんな言葉は無い?地名はある。袖の表と裏は違う事をどういうのかな?単純に表と裏は違うと言う。なるほど? 表と裏の違い。今回そんな対応を見せると国家が破綻する?そんな事も関係ないと指導者はとぼける?何たる報道。何たる無様。この馬鹿テレビ。

北朝鮮金委員長がどんな登場をしてどんな会談をする。そんな事を尤もらしく解説している。本当のその程度の会談?本当に大事な事は何一つ約束も出来ない?そんな解説は何処にも無い。金融市場はどんな反応をする?その程度の事も分からない。日本政府はそのプロパガンダ(宣伝)を眺めているだけ?

拉致家族も何時迄騙され続けるのか?トランプ大統領にお願いしないと何も出来ない?そんな政府が支持される?何たる間抜け。それはお前だろうと言われている。明日の会談の内容に依っては米朝首脳会談は行われないと言われているが、そんな間抜けなシナリオを北朝鮮は描いていない。アメリカ大統領も手玉に取られる?それ程に北朝鮮は宣伝が巧い?そうかな。それは明日の会談の結果で判断出来る?のかな?

Img_9986_2

Img_9987

Img_9988

Img_9998

Img_9990_2

これで見事なツツジも見納め?今週は近場のツツジと古墳の事ばかり見て来たが明日はしっかり歩かないと股関節が笑っている。昨日の巨人は中日の2流の投手の球をめった打ちにしたが、対戦相手のエースが投げると手も足も出ない。昨年打てなかったキャチャー小林が今年は打率1位。これからが試練の時を迎える。政治も経済も日々の生活も同じに違いない。アンタもね。そう。府職員の女性に言われる。

市内にある茶臼山古墳。今年の3月。見事に整備された。その工事費は7000万弱?その事も知りませんでした。そんな事もどうでも良い?知らないだけ?どっちや?自治宝くじの収益金の一部でこの工事が行われたと聞かされていたがそうではなかった。

市と府の助成金も投入されている。その事を簡単に府の担当部署の女性は教えてくれなかった。その理由はこの工事の主体は大阪府では無いと言う理由?そんな事はどうでも良いだろう?お役者仕事とはそう言う事?親父は激怒していたがアホ丸出し?この始末は必ずつけないといけない。アホやのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎猿芝居?政治も朝鮮半島会談も?深刻な対立も関係ない?

Img_0043

Img_0045

Img_0048

自治宝くじの社会貢献事業?寄付で再整備された「池田茶臼山古墳」この盛り土が雨水で流されない様に古墳の上部に笹が植えられている。この笹が今年の異常気象で枯れている。この古墳を見学に来てその立派さに感嘆の声を上げたが、この盛り土が崩れない様に植えられた笹が枯れている。

ただこれでもこれから青く根付く。その言葉を管理者から聞いた時に激怒していた。親父が怒る事は何も無い。しかし寄付を頂いた関係者に申し訳が無い?その程度の認識も無い?行政の判断がとぼけているのはこの程度ならまだ笑える?そうは如何やろう?如何(いかん)?そんな事はどうでも良い。

まさかそうは思わないだろう?政治の停滞?国会の空転?主な野党が欠席。(政治を変えると意気込んでいた「維新」は出席)何でそうなったのか?この状況を率直にお詫びすると尤もらしい言葉を口にしても真相は何も分からない。このまま頬かむり?(当事者が事実を知らないと嘘をつき通す)

そんな事が出来るのは国民がそんな自民党、安倍1強政治を支持するから?公明党が創価学会が支持するから?政治を変えると息巻いた新興勢力「維新の会」が支持するから?誰もそんな事は言わない。そして今週末から来月6日迄は連休。政治の改革を委託されている国会議員の先生達の多くは与党、野党を問わず日本を離れる?

知らんだろう?国民の税金で豪華な外遊?ホンマいい加減にしろと言いたいがそんな政治を支持されている?信じられない?そんな現実をおばかなマスゴミは何も伝えない。朝日新聞批判しか出来ない?朝日も大同小異?その程度の事も分からない?ただぼやく事は無い。連休明けは激動の現実が待ち構えている?

麻生財務大臣辞任?それも怪しい雲域?内閣総辞職?それは無い。何故ならその時点で安倍三選は無くなるから。一番可能性の高い事は衆議院解散?昨年末どさくさ紛れの解散をして自民党が圧勝したが、その美味しい思いは忘れられない?何時迄そんな事を続けるのだろう?オバカな有権者が失せる迄だろう?棺桶が近い事も知らないのだろう?親父も例外ではない。覚悟も決意も無いオバカな生き方。それもいつ迄もは続かない。

Img_0049

Img_0050

Img_0051

写真ではよく分からないが行政の管理者から言われた言葉は間違っては居なかった。(枯れた様に見えるけれど枯れては居ない。これから根付くと緑の笹に変わる)しかし親父が言った事も間違っては居なかった。枯れている笹もある。一度枯れた笹の根は蘇る事は無い。その程度の事が分からない?どっちもどっち?どうでも良い?アホンダラ。

Img_0052

Img_0053

Img_0055_2

Img_0056

これでも本当に枯れていない?アホやろう?一度枯れたら蘇る事は無い?その程度の事が分からない?安倍政権がどんなにお粗末な政治を行っても他の政党よりマシ?多くの人がそう思い込んでいる。確かに8年前の期待された民主党の政権交代はお粗末だった。

しかしこの政権ではこの国は先行き深刻な危機を迎える?その程度の事が分からない?難しい話になるが金利がゼロに限りなく近い。そんな経済と社会が長く続けばどうなるのの?金融破綻だろう?その程度の事も分からない。福祉予算(福祉に廻せる国家予算)が押さえられればどうなるのか?

今、背に腹はかえられない状態になってもそのお金は天から降って来ると誤摩化されている。アホだろう?目を覚ませ?無理だな?この国の財政は国債(借金)が1000兆円を超えても歯止めが掛からない?そんな難しい事はどうでも良い?そうなのだろうか?

Img_0057

Img_0061

Img_0062

Img_0063_2

古墳の土盛りされた下の部分。ここは草を植えている。アホとちゃいますか?草は植える物ではないだろう?その草が枯れている?この工事をしたのはどんなオバカなのだろうか?それは言い過ぎ?バカ言っちゃあきまへんえ?この際整備された工事費は5000万円を越える。

しかもその工事費は宝くじだけの寄付金だけではない。他に行政が負担している。その事業費の分担明細は何処にも明示されていない。市のホームメージの見るとこの紹介は見えてこない。知らないという事はそう言う事?文句を言わないと何も教えてはくれない?そうではないととぼけられる?この事業の推進は生涯学習推進課?

この事業は平成29年度大阪府宝くじ社会貢献広報市町村補助金を得て完成しましたと生涯学習推進課のホームページに書かれているがそれだけでは正解ではない。市と府の補助金も使われている?そんな事は誰も知らない?そんな事もどうでも良い。そしてこんな立派に整備された古墳も訪れる人は殆ど居ない?

Img_0065_2

Img_0066

Img_0070

Img_0067

Img_0068

Img_0071

Img_0069

Img_0073

立派に整備された古墳。しかし堺の「仁徳天皇陵」が今、義務教育で(学校で)どう教えられているか殆ど知らない?そんな事は無い。そんな人はジジイ達だろう?そうではない。その古墳は今、その地名(堺市の地名)で呼ばれる。何でや?仁徳天皇の古墳だと学術的、考古学的に証明され無いから?

仁徳天皇陵と誰もか思われている事がそうではないとしたら誰の責任?発掘調査をすればそのまやかしが分かるから?奈良桜井にある日本最古の古墳。その位置も場所は知らなくてもそんな歴史は何も教えられない。知らないだろう?そんな事はどうでも良い。歴史はロマン。天皇家の歴史は知る必要も無い。

「天皇は神様」そんな事が戦前は教え込まれていた。この古墳の主はこの地域の豪族と言われている。従って荒れ果てていた。しかしその歴史は後世に伝えなければならない。歴史を知れば考え方が全く変わる?聖徳太子も今、学校の教科書では「厩の王子」と教えられている。

その理由は歴史上はその存在が証明されていないから。空海が弘法大師と呼ばれる様になったのは死んでから。聖徳太子も同じ。そんな馬鹿な?そう。そんな馬鹿な事がこの国の古代史。ただ聖徳太子の様な人も居なかったかと言われるとそうでもない。古代の時代を変える歴史はこれからも新しい発見がある。

現在史も1000年後にはどう教えられるのだろう?そんな事はどうでも良いと思われている。役所の文書保管はその程度?事実は小説より奇なり。そんな時代の目撃者は少ない?国会では質問拒否の野党席が映し出されて、政府、与党の責任は問われない。明後日からは連休。

連休明けから野党も審議入りしないと国会は解散されて政府はとぼけた言葉を繰り返す?そんな現実を田舎猿芝居と呼ぶ。そんな事もどうでも良い?そうかな?そうはなら無くて財務大臣は辞任に追い込まれる?追い込まれ無ければ半年足らずで又々解散。そして何にも変わらない?そこまで舐められている?

Img_0085

Img_0087

Img_0090

それでもこの古墳整備のお金は天から降って来た訳ではない。大事にこの古墳を維持整備するのはこの街に済む全ての人が何らかの関わりを持たないといけない。それが出来た時、この古墳は後世の人に受け継がれる。多くの歴史的遺産はこれからも長く後世の人達に受け継がれている。その事を少しでもお手伝いが出来れば最高に違いない?

Img_0112

Img_0113

Img_0114

Img_9986

この前迄ののしり合っていた韓国と北朝鮮が手を握り両国の深刻な対立を解消する?その始まりの会談が明日から始まる。北朝鮮が何度も平和外交を主導し、何度も口実を付けて(イチャモン)その交渉を一方的に破棄した歴史が変わる?マスゴミはそう大々的に報道しているが本当にそうなの?

その本当のところ(本音)はどうなの?北朝鮮が一方的に譲歩する?核兵器を廃棄する?そんなポーズに韓国は躍り上がって喜ぶ?まさかそこ迄は行かないだろう?それとも拉致も軍事的圧力も全て取り払う?そんな事を本当に提案するのだろうか?そうだとしたらこれ迄の対立は一体なんだったのだろう?

田舎猿芝居?それにしては手が込んでいる?それだけに話し合いに進展が無ければアメリカとランプ大統領の怒りは大きい。その事もきちんと計算している?打算は関係ない。これが真意?これ迄その言葉にどれだけダマされて来たか?その事も関係ないととぼけるのだろう。北朝鮮、韓国、アメリカ、そして日本。それぞれの思惑が全く違っても歴史的会談は成功する?それとも又、ダマされる。それは明日になれば分かる。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

高齢者ジジイの健康対策 青竹踏み、足裏マッサージ?それが簡単ではない

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0006

Img_0008

Img_0009

Img_0011

Img_0012

昨夜のまとまった☂で先日見た「茶臼山古墳」土盛りの土がどれくらい流されたのか見に行く途中。この空き地もいずれマンションが建設される。先週、この草むらで出会った賢い3歳児の息子とママの背中で爆睡していた次男と優しいママで出会う事は無かった。今日は雨上がりで少し肌寒い。それでも薄手のジャンパーを着ると汗がにじんで来る。

Img_0013

Img_0014

Img_0015

Img_0016

Img_0017

ここは中学校の中庭。以前から学校には勝手に入れないが今は更に厳しい。勝手に立ち入ると警察に通報されパトカーが急行する?そんなオバカは居ない?しかし本当に子供達が安心して安全に学校生活が過ごせる環境は整備されていない?安全、安心は人の任せる物ではなく自らが汗をかく。そんな当たり前の事が出来ているのだろうか?そんな現実は殆ど知られていない?

Img_0018

Img_0020

Img_0021

Img_0023

Img_0026

茶臼山古墳はその歴史は古いが正直その価値は全くない。その理由を市民だけでなく多くの国民は知らない。その証明は簡単。この古墳の主はこの地域の豪族と推定され古墳は盗掘が繰り返されて荒れ果てていた。この場所も旧住宅公団(現在のUR賃貸)が丘を崩して住宅団地の計画を実施に移す予定だった。その計画を止めた人が入る。

Img_0109

Img_0077

Img_0078

当時の市長の像像がある。武田氏は市長を7期28年努め現在の池田市の礎を築いている。この古墳の保存活動を行政の長(市長)として応援し、この丘を公園に整備している。その偉業も今は知る人も殆ど居ない。当時を知る年寄りが居なくなったから?

その古墳が今年の3月、宝くじの社会貢献広報市町村補助金で再整備されている。ただこの土盛りの土は☂で無惨に流されその対策の笹と草は一部枯れていた。その対策について担当課の話を聞いたが今年の梅雨その正当性が問われる?

Img_0028

Img_0029

Img_0103

Img_0110

Img_0104

以前の古墳の面影は全く無くなっているがこの改修工事の問題点は盛り土が☂で流される。その対策はきちんと取られているがその結果はご覧の通り。初めてこの改修された古墳を見て気になっていた事が現実の問題になっていた。古墳盛り土の高さは正確には分からないが設計図がある。この古墳の上部は笹が植えられ下は草。しかも訳の訳の分からない草。昨夜の大雨で盛り土が流れ落ちている。

Img_0079

Img_0034

Img_0035

Img_0036

Img_0037

Img_0038

Img_0046

Img_0039

上部の笹は枯れていないと市役所担当部署(生涯学習推進課)で言われて激怒したが現場で確認するとそれは半分正解。しかし半分は親父が言った通りだった。ここの笹を植えて盛り土を保護する。その考えは素晴らしいが枯れた笹は植え替えるしか無い。その作業を誰がやるのか?決まられても居ない。ずさんな工事が今年の梅雨証明される。そのお金は市が本当に負担出来るのかい?

Img_0040

Img_0041

Img_0042

Img_0055

Img_0065

Img_0063

4世紀の古墳時代と言えば今から1600年以上前。大阪南の狭山池の完成が1400年前だからそれよりも数百年前のこの地方でもこれだけの墳墓(こふん)を造れる有力者が居たという事が驚き。桃ノ木。山椒の木?何のこっちゃー。その古墳を整備したと言われて来てみるとこの有様。無様でした。そんな生き方をしているのだろう。まだまだ続く。この続きは又明日。興味ない?その程度の事です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣不信任案が提出されれば衆議院解散?そこ迄やるの?そこ迄舐められるの?

Img_9938

Img_9939

Img_9940

今月も早くも下旬。来週からは連休。無様な政界と財務省ばかりと思いきやこれが中央官庁の実態?大阪から中央官庁に電話をしても無視される意味がやっと分かる。知らないという事はそう言う事?中央官庁の馬鹿達は何処を向いて仕事をしているのだろう?

総理大臣の政治のやり方はこういう事?違うだろう?ところが知らなかっただけ?この間抜けさはこれからも続く?選挙に勝てば何でも出来る?馬鹿だろう?その原因もやっと分かる。知らないという事はそう言う事。自民党のおかしい所を公明党が正す?ところがこの政党も利権には勝てない?

支持母体の創価学会も野党の支持母体の連合も同じ?彼等も指導者が支持者の思いを蔑ろにしている?その結果がこの有様?そんな事もどうでも良いと思われている。?ちがうのかな?もっと賢くもっと泥臭くもっと苦しめ?そう言われている。嗚呼。

Img_9941

Img_9943

Img_9944

無様な姿を晒して街路灯の役割を終えた?そんな事は全く気にする事はなかった。ところが立派な街路灯が整備されてその事業に疑問を抱く。事業者が分からなかったので何処の聞けば良いのか分からなかったが、このプレートでその疑問が解ける。

Img_9961

Img_9960

Img_9965

Img_9970

この立派な街路灯が整備されてこの通りの歩道は明るく照らされる。ところがこの街路灯の間隔は5メートル前後。しかもこの土台は地中でがっちりコンクリートと鉄筋で固められているので一基当たりの費用は何と総額およそ100万円。このメインストリート両側にそれぞれ16基。合計32基で3200万円。そん事は工事関係者しか知らない。

Img_9948

Img_9949

Img_9968

ただこの街路灯でこの広い歩道が気持ちよく歩ければ問題ない?ただ問題は夜、この道をどれだけの人が歩くのだろう?この突き当たりは阪急の駅。反対は五月山体育館。体育館前には五月山山麓が広がるがそこ迄歩く人は居ない。そんな事はどうでも良い?この通りの歩道の美観が保たれればそれで充分?丁寧な説明を聞いてその疑問は解ける。ただ問題はこれからに違いない?

Img_9956

Img_9966

Img_9967

このバラはカラオケ店の店先の花壇のバラ。ただこの場所は歩道。お店の前のスペースが広い所で花が開いている。外国ではこんな景色も珍しくないが日本では不法占拠?それでもなし崩しに置かれている?駅前の違法駐車と同じ。取り締まれないと無視する。行政もそんな指導は出来ない?そんな事は無いだろう?皆が黙認している。

Img_9974

Img_9975

Img_9976

この役目を終えた歩道を照らしていた(今はこの有様)街路灯は撤去を約束してくれる。誰が?その管理者。その程度の事が知らなかった。知らないという事はそう言う事。どうでも良いと皆が考えればその程度の事が当たり前になる。公務の合間に足裏マッサージ。お大臣はそんな事が許される。

知らないという事はそう言う事。しかもそんな不祥事を報道するのは週刊文春と週刊新潮?田舎も都会もこんな政治に怒りも露(あらわ)に出来ない。そしてそのデタラメを問われるとお詫びの言葉。国民は完全に舐められてもそんな事は全く感じない。

内閣の責任を問われると開き直りの国会解散。総選挙。そんな事は絶対許してはならない?そんな怒りの声は有権者には一部だけ。またまた自民党政権の圧勝。馬鹿だね。馬鹿です。叩き倒せ。昨年末の衆議院解散はその恥部だったが結果は野党の惨敗。今度の選挙をすれば更に圧勝?有権者はそこ迄馬鹿かね?

Img_9978

Img_9979

Img_9983

ここは国道の歩道。ど真ん中に立っていた電柱が姿を消している。これでもよく見ると程んに看板がはみ出している。一見広く見える歩道も生活弱者が歩くには充分とは言えない。この歩道は誰が管理しているの?そんな事は誰も知らない?ど真ん中に有った電柱が無くなったのは誰のお陰?そんな事も知らない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜は久々のまとまった☂ その雨も上がり明るくなっている それでも曇天

Img_9921

Img_9922

Img_9923

今年も見事に花を咲かせた桜の老木。幹は朽ちても若い枝が伸びてそこから更に小枝が葉っぱを繁らせている。これから太陽の日差しを吸収しながらこの地域に新緑の息吹をまき散らしてくれる。遠くに出掛けなくてもこの先素晴らしい新緑のシャワーを浴びる事が出来る。

Img_9928

Img_9931

Img_9932

Img_9933
Img_9935

Img_9936

Img_9937

帰りにオバちゃん1人で頑張っている「福丸」食堂に立ち寄る。以前から気になっていたが立ち寄る事は無かった。何時通りかかっても商いをしている感じは無かった。偶々(たまたま)前回通りかかった時に右側の提灯に灯りが灯っていた。(写真には写っていない)。

前回はうどんで味見。昨日はたまご丼ときつねうどんだった。お客は常連さんしか居ないが味は期待を裏切らない。値段は安くはないけれど出汁は天然素材。化学調味料は使っていない。その価値が分かれば是非お出掛けください。昨日の散歩コース。近くに阪神高速の「ビックハープ」猪名川に掛かる吊り橋?がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

国会は空転。このまま連休突入 政治に期待は出来ないな?

Img_9824_2

Img_9825

Img_9826

Img_9827

昨日満喫した城跡公園。今日は小雨に濡れている。親父は基本的に傘を差して行動はしないので今日はお出かけ無し?そんな事はありません。こんな日は本屋でお気に入りの本を探す。この歳になると読書の喜びは格別。それでも本を開くのは夜寝る前。

親父の歳で夜、中々寝れないと口にする人は少なくないが、その話を聞きながら読書を勧める。ところが殆どそれが出来ない。出来ない理由を口にする。そんな人は相手にしない。全ての人は自分の思うが侭に生きる。思うが侭に寝る。そして思うが侭に朝、目覚める。

それが自然の摂理。人は全て体内時計を手にしている。それが出来ない人は薬に頼る。薬は毒(副作用)もある事を知らないのだろう。高齢者だけでなく生活保護を受けている人は医療費も薬もタダ。(保険料も払っていないのに)この状況はますます加速する。

自己管理も出来なくて薬で体をコントロールする?そんな生き方をしないで健康に生きる。その程度の事がどうして出来ないのだろう?可哀想だね?余計なお世話です。今、この国の介護の世界は限界に近い?オバカなマスゴミは介護施設の実態を殆ど伝えない。自宅介護はもっと深刻。

それでも政府と行政に出来る事は限られている。介護にどれだけのお金が掛かるのか?満足な公的介護を受けられる人がどれだけ居るのか?そんな事は関係ないと思っている。歩けなくなったら人生終わり?その前に健康で長生き出来る術を殆ど知らない?そんな事はどうでも良い?

その程度に考えている。そうではない事を思い知るのは当事者にならないと分からない?当事者になっても分からない?何たる悲劇だろう?そう思えば生き方は変わる?変わんねえ?だろうな。その程度の事を教えてくれる人は地域の介護の関係者でも少ない?どうして?それはその実態を知らないから?自分の住んでいる街のそれが分かればどんな人でもその対策は考える?ところがそんな生き方は殆どしていない。

Img_9828

Img_9829

Img_9830

Img_9831

Img_9832

Img_9834

見事な桜花を見せてくれたしだれ桜もこれから青葉の季節を迎えて枝葉を繁らせる。しかしこの時期必要な作業がある事を殆ど知らない?それは枝葉の剪定。それが出来ないとこの木も長く見事な姿を見せる事が出来なくなる。そんな事は誰も思わない。

今、里山だけでなく貴重な森林資源の価値が激減して、日本各地の森林の手入れが行き届かない。それでもそれを知らない多くの人は関係ないととぼけている。それと同じ?手入れが出来ない観賞用の桜でも暴走する。それよりも規模の大きき里山、貴重な森林がそうなっても関係ない?

その逆襲は次世代でピークに達する?それでも関係ないと思うのだろう?杉花粉から檜の花粉。日本各地の森はこれから白い粉(花粉)が飛び回る事を多くの人は知らない。それでも関係ないととぼけるのだろう。少子化対策、高齢者対策はこんなところで警告されてもほとんどがとぼけている?新年度から全ての国民(世帯)に1000円の森林保護?税が課される。その税の有効活用は各地の森林管理局?そんな事もしらない。

Img_9835_2

Img_9836_2

Img_9841_3

見事な五月山の新緑。遠くに出掛けなくてもこの山に足を踏み入れるとハイキンングコースは何と5つある。いずれも特徴があり幼稚園児の遠足コース。健脚者の急登コース。そして親父達が喘ぎながら登るコース。階段コース。様々なコースが待っている。親父は体の調子に異常が出たらこの中のコースを選択して登る。

多くの人に笑われる?体の調子がおかしくなったら医者だろう?ところが殆どの医者が多くの患者の実態は分からない。その事を患者も分からない。自分の体は自分が1番知っている。その判断が出来なくなった時、閻魔大王の面接を受けないといけない?その事が分からない?

医療技術の進歩に反比例して人々の健康管理は疎かになる。鉄人もガンには勝てない。細胞が暴走すれば為す術が無い。その程度の事も分からない?人生100年時代?アホこけ。体の自由が聞かなくなってもベッドの上ではしんどい。そんな事も知らないのだろう?

そんな憎まれ口をたたいていると最近体のバランスが取れずによろめく事が多い。早く腹を凹ましなはれ。そう言われている?誰に?姿見の鏡?そんな物は無い。ガラスミラーに映るお腹の出っ張り。知らないという事はそう言う事かえ?お腹の出っ張り(ウエスト110)2桁にしましょう。

そうするには健康食品を口にしないといけない?何とも情けない話。歩く事をいくら自慢して腹が出ていてはお話にならない。お腹を凹ますには食事制限だけでは難しい。一番簡単な方法。それは腹筋を鍛える事。腹筋運動は足を掛けるストッパーが要る。トレーニングマシーン買いますか?それともジム通いますか?アホ。

Img_9842

Img_9844_2

Img_9847_2

これは昨日の城跡公園。靴を脱いで靴下で歩き回りながら足裏の感触を楽しんでいた。足裏には人体の多くのツボがある。多くの人はその事を知らない。足裏マッサージをしてくれる市内のお店は何時も満員。しかも若い女性がしてくれる。東南アジアのリゾート地ではオイルマッサージをしてもらいながら足裏のツボを刺激してくれる。

(国内でもありますよ)恍惚の涙?それともよだれ?を流しながら歓喜の声を上げる事が出来るのだろうか?そんな事をしなくても足踏みの青竹半円と足踏みのイボイボ板を探さないといけない。何でや。押せば命の泉沸く。知らんだろう。これで10年長生きと美貌と健康維持出来るかな?健康は保証するけれど美貌は無理だな。確かに。

Img_9856

Img_9844_3

Img_9857

今、城跡公園で目立つ花はこれ。名前は馴染みが無かったが親父が知らないだけだった、ネットで調べてみるとどうなのかな?昨日の記事がまだまだ続くがこの後、今日教えてもらった事をアップしないといけないのでコメント省略。見事なサツキの景色をお見せします。

Img_9860_2

Img_9861_2

Img_9862_2

Img_9865_2

Img_9866

Img_9874

Img_9876

ふだけた張り紙をしている?五月山春のフェスティバル実行委員会?何者?この公園を臨時の駐車場にする?アホこけ。駐車場は近くの体育館の上に立派に整備している。それでも足り無ければ他の民間駐車場を借り受けろ。それでも足りない?そう。ここは駐車場は無い。駐車場を確保しないと歩いて来れないお客さんが入る?

そんな人はタクシーで運べ。今週末は来れないな。市役所は何をしているのかい?無様?豚?今週末は箕面滝道で若葉のシャワーを浴びますか。28日は宝塚サビオのお店覗きますか。親父さんのお店は出店しないのかな?聞いてみますか?

Img_9875

Img_9878

Img_9877

Img_9879

Img_9880

Img_9881

Img_9882

Img_9883

毎年感動していた見事なツツジの生け垣。この上は水道局の設備。立ち入り禁止。このツツジの管理者が誰なのか分からなかったが、この下の道は府道である事を教えてもらう。府道の管理は土木事務所。国道の管理は国土交通省00国道事務所。市道は市役所。その程度の事も知らなかった。

他の用事でお邪魔した土木事務所で教えてもらう。この花が緑の葉っぱの上に落ちた後放置される。今年は竹の熊手で掻き落とし綺麗に刈り込みをお願い出来るのかな?聞いてみよう。見えない所で見えない人が苦労をしている。その事を知らないと段々綺麗な環境は失われる?そんな事も知らない?それでも関係ないと思われている?

Img_9884

Img_9885

Img_9886

Img_9888

Img_9889

Img_9892

この右下が歩道。満開のツツジも昨日の☂で見頃を過ぎる。そうするとこの見事な花びらがそのまま葉っぱの上で枯れ落ちたままになる。毎年その後、竹の熊手でかき落される事は無かった。役目を終えた花びらは見るも無惨な姿で梅雨の大雨で叩かれる迄葉っぱの上に残っていた?それを見る度に何とも心が痛んでいた。今年はそれが無くなる?

その事をお願いしないといけない。植木屋さん雇えるのかな?毎年どうして居たのかな?ただ見えない所でご苦労されていたに違いない。これからその事を宣伝出来れば来年もその先もこの見事なツツジが見れるに違いない。市役所の広報、秘書課の街の宣伝にもなる?そんな事は誰も考えていない。そんな事は無いだろう?

Img_9893

Img_9894

Img_9895

ここは古い公園と桜の木をなぎ倒して造った駐車場の下。この駐車場は近くの体育館でイベント、大会、プロバスケなどの試合の時と桜が満開(桜祭り)の時だけ満車。だから腹が立つ。城跡公園迄歩いて10分。その程度も歩けない?違うだろう。業者関係者の車の駐車場。他を探せ。アホンダラ。このツツジは駐車場が出来上がって植えられているのでまだ小さい。それでもこれだけ立派に育っている。

Img_9899

Img_9900

Img_9901

Img_9902

Img_9903

Img_9904

Img_9905

見事なツツジも愛でる人は居ない?五月山公園。五月山動物園。ここは桜祭りだけでなくサツキ祭りの紅葉祭りも出来る。もっと素晴らしい事は里山歩きが出来る。この素晴らしい環境は駅から歩いて来れる。子供の足でも20分。バスでは5分。それくらいの距離も歩けない現在人が多い。棺桶が待っているとは誰も思わない。

Img_9906

Img_9908

ここはツツジの見頃はまだ先かも?今週末。ただ今月末から来月6日迄の連休期間、殆ど見向きもされない?親父さんはどうするの?親父は武田尾です。武田尾と言われても関西人でも知らない人が多い。アグリネット宝塚の親父さんはその活性化を信じて疑わないけど親父はそうは思わない。

何しろ何も無い。その何かを造る旗ふりは親父には出来ない。どうして?よそ者だから。地域起こしはその地域の人が主(ぬし)にならないと結果は伴わない。全国で声高に語られる地域の活性化。その現実は非常に厳しい。ただアグリネット宝塚の親父さんは応援しないといけない。どうして。阿吽の呼吸です。理屈は何の役にも立たない?

Img_9909

Img_9911

Img_9913_2

Img_9926

Img_9915

Img_9917

Img_9918

まだまだ続くがここで時間切れ。2時を廻りました。この先、緑の谷を下る。その下は猪名川の堤防に出る。そこには桜の若木が植栽中。しかし手入れが放置され(枝葉の剪定がされず)幹が大きくならない。幹が大人の背丈を大きく越える迄は小枝の剪定は毎年行わなければいけない?

その事が理解されないと枝葉が茂りが幹が太くならない。その程度の事を何度言っても分からなかった。いずれこの桜は無様を晒す?ほうきの様に枝が伸びている。知らないという事はそう言う事?知っていてもとぼける事?そんな桜の育成を誰が望んでいるのだろう?そんな事も知らない。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

何たる恥知らず 何たる政治の世界 何たる無様な生き方

Img_9793

Img_9794

Img_9795

Img_9797

政治の世界の醜さは今更思い知る事は無い。彼等政治家の常識は一般ピープルの非常識。その事を改めて思い知らされる。仙台で金メダリストの凱旋パレード。凱旋とは古い言葉だがこの主催者にはその程度の認識も無い。仙台に済む人達の思惑はこの程度の物?違うだろう?

金メダルストの姿を見てこれだけの感激を表す事のオバカさが分からない?庶民の感覚はこの程度。安倍総理が支持される意味が分かる。ところが仙台のおばかなオバちゃん達も生活がどんでん返しになる事は無いのだろう?その程度の生き方をしている。

オバちゃん達に取って政治の無様さなどどうでも良いのだろう?恥を知れ。そんな生き方を迫られても関係ないととぼけるのだろう?それともマスゴミの報道が異常?トランプ大統領のフェイクニュース発言を借りれば「杜の都仙台」の面汚し?そんな感覚はこのオバちゃん達には無い。

この花の名前は何ですか?水掛をしていたオバちゃんに教えてもらう。残念ながら仙台の大フィーバーのパレードについては感想を聞けなかった。最近大阪のオバちゃんのニュースは聞けないが大阪天神橋筋商店街でマイクを突きつけてみるとおもろい意見が聞ける。

関西の放送局はその程度のウイット(機転)を効かせる事も出来なくなっている?関西のボケとツッコミの面白さは完全に失せている。それでも関西はお笑いの街。アホこけ。間抜けな三枝が落語協会の会長、トラキチは喚くだけ。はり倒すど。やってみろ。気合いだけは負けまへんえ。

格闘技ならどうかな?昨夜の職務質問。若い警官は耳たぶのつぶれを見せてくれたが、そんな事は勝負に関係無し。喧嘩必勝法。目を突くか股くらを蹴り上げる。但しそれをやったらお終い。手を出させるな。警官にそんな事を教えるな。しかし相棒の先輩は笑いながら親父節を聞いていた。警官も様々。世の中も様々。その事が分かれば良い。知る必要も無い?アホはそうだろう。

Img_9802

Img_9806

Img_9805

広くはない通りに面した庭には所狭しと花々と草木を置かれていた。その水やりの手を止めて花の名前を教えてくれる。真剣に聞いても記憶に残らない。それ程の親父の脳の記憶力は落ちている。そのくせ昔々の出来事は昨日の事の様に覚えている。人間の記憶力とはそんな物?

自分の都合良い事、記憶に残った事は覚えているがその逆はすっかり忘れている。これから大事な事も忘れていく?そうならない為に賢くならないといけない?今更賢くなっても困る?それは認知出来ない人の日々を知らないからだろう?これから介護の負担は大きくなる。他人事の様に考えている事が切実になる。

そうなっても関係ないととぼけるのだろう?アホとは難儀な事?そんな事もどうでも良いのだろう?その程度の事も知らない。100年人生?とんでもありません。長く生きる事はそんなに楽しい事ではない。その事をこの国の指導者はもっと教えてやらないといけない?ところが世の中はそんな難しい事は分からない?地獄を見ても関係ないととぼけるのだろう?

Img_9809
Img_9810

Img_9811

立派な街路灯が完成する。喜んでいい事だろうが内心違うだろうとも思う。この一基の値段を聞いて驚くに違いない。この街路灯をいくら設置したのだろう?数えていないが相当な数。納得がいかないのはこの駅前の通りだけ。それは無いだろうと批判されないのだろうか?それとも別の理由がある?それは聞かないと分からない。

Img_9812

Img_9813

Img_9814

Img_9816

本日の目的地は西宮名塩ー武田尾のハイキングコースだったが野暮用で遅くなり昨日と同じ城跡公園。しかしこれは必然の成り行きだった?そう必然の成り行き。靴を脱いで芝生の上を歩きたい。その目的は達成する。その感想は?最高でした。芝生の成虫が鈍かったけれどこれも期待出来るのは今年の夏。梅雨を越さないなと競馬場の様な芝は望めない?(競馬場の手入れは半端ではない)そんな事も知らない。

Img_9818

Img_9819

Img_9820

立てば芍薬(シャクヤク)座れば牡丹(ぼたん)歩く姿は百合の花。こんな美人の表現は今では禁句。人間を外観で判断してはならない。これは亡くなった落語家「枝雀」師匠のネタの一言。親父達はこんな失礼な言葉はパワハラ、セクハラとか言われなくても仕事で口にする事は無かった。

その程度の事も分からない官僚と政治家。どんなにエリートでも言って良い事といけない事が分からない?それでも世の中は建前しか変わらない?何でや。その程度の事だから?この後この芝生の上を思い切り靴を脱いで歩き回る。在った事もその責任を問われると無かった事にする。

国会の証人喚問では質問者が「田舎猿芝居」をする?肝心な事は何も分からなくても総理本人と夫人の関与は無かった?政府の関与は無かった。しかし肝心な事は答えられない。それで国民は納得する?自民党、公明党の支持者は納得する?馬鹿だろう?女性の時代だと言われてもこの与党の女性議員の責任は免れない?

それともそんな自民党を支持する。ホンマかいな?その証明はとぼける事?選挙で信を問う?そこ迄馬鹿にされるのかい?地獄の落ちろ。芝生の上を歩きながらそんな事は全く考えていなかった。感じていた事は「若葉の季節」「若葉の到来」新鮮な空気を吸い込みながら苦しかった時を思い起こしていた。

Img_9821

Img_9822

Img_9824

干支が一周する前、このパンをかじりながら困窮していた生活に微かな希望を見いだしていた?微かな希望?そんな物は未だに手にしていないが、当時口にしていたこのクリーム味のパンはそんな思いを感じさせてくれていた?うまくて安い。今でも値段は変わらない。

しかし、味も大きさも大きく変わっていた。物が売れない時代。今でもこのパンが残っている事が奇跡に違いない?オーバー?ミックスジュース、これは半世紀以上の味。梅田のジュース屋さんで口にすると500円。ただ中身は全然違う。梅田のお店は果物も売っている。お客にジジイはいない。女性とカップルのみ。最近は流石に入れない?どうして?それはアナタ入ってみないと分からない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくらはぎの筋肉が固くなる。その事をニンマリとしていたら偉い事になる?

Img_9745

Img_9746

Img_9749

Img_9755

Img_9756

4月の下旬だというのにこの暑さは何だ。無様な生き方をしているとこの夏が思いやられる?お出かけも出来ずにエアコンの効いた涼しい部屋の中に閉じこもりだらしのない生活を繰り返す。そんな生き方は絶対しないと決意しても体が言う事を聞いてくれなければ如何ともしがたい?そんな年寄りが多くなる。そう思っていた。まさか自分がその仲間入りをする?そんな事は全く考えていなかった。

Img_9757

Img_9758

Img_9763

ただ最近、気になる事がある。気になっていた。それは筋肉の老化?そんな物は体を切り開かないと分からないととぼけていたが最近、ふくらはぎの固さが気になっていた。この時になってふくらはぎの筋肉が固いという事はまだまだ捨てた者ではない?そうニンマリとしながらも気になる事が有った。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれている。それが固くなるのはアカンやろう?

Img_9764

Img_9765

Img_9767

Img_9768

その懸念が的中する。就寝中に足が吊る。こむら返り。こむら返りと言われても知らない年寄りだけでなく若者も少なくないが、歳を重ねれば当然ふくらはぎの筋肉も固くなる。その事を知っていればふくらはぎの筋肉の固さを喜ぶ事は無い。筋肉の衰えを歩く事で補う。補えていると勘違いしていた。

Img_9770

Img_9774

Img_9777

その事が分かれば最近、街中で整体のお店が何で多いのかがよく分かる。お金を出してもボディケアが必要な高齢者が多くなっている。高齢者ばかりでなく働き盛りのおやじ、おばはん(こら)も御用達?親父はそんな事をしなくても大丈夫?そう思っていた。ところがそうではない。その事を思い知らされる。

Img_9780

Img_9781

Img_9782

Img_9783

ただそんな事にたじろぐ(ひるむ。しりごみをする)親父ではない。その対策は簡単。慌てて医者に駆け込む事は無い。その対策は固くなったふくらはぎの筋肉を押さえるだけで良い。自分のふくらはぎを自分の手で押さえる。(指圧)自分の手で掴む。揉む。それを繰り返せば自分のふくらはぎがどれだけ固く硬直しているかがよく分かる。

それを数十秒。繰り返せば本当に筋肉が喜んでいるのがよく分かる。もう一つは足の指先の運動。日常生活の中で足の指先の曲げ伸ばしを意識して行う事は殆ど無い。改めてそれをやってみると驚く。左の親指を内に曲げると痺れている。これから柔らかい土の上で足の指先の運動をしないと行けない。これ迄意識的に歩いていたがそれだけで健康を保つ事は出来ない。足の指先の曲げ伸ばし。これも忘れていた。その事をが分かれば背中の痛みも解消する?ホンマかいな。

Img_9790

Img_9785

Img_9786

城跡公園は間もなく閉園します。本日のご来場ありがとうございました。又のご来場をお待ち申し上げています。午後7時15分前のアナウンスが流れる。今日は明るい内に出掛けて芝生の上を裸足で思いっきり歩きましょう。そんな爽やかな季節になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銭湯帰り 久々の職務質問に合う 自転車防犯登録の確認で名前を聞かれる

Img_9734

Img_9729

Img_9732

先日の見事なツツジはまだまだ続く。昨日と連チャンの銭湯の帰り職務質問に合う。バイクのお巡りさんから銭湯の帰り自転車を停められ名前を聞かれる。さすがお巡りさん。名前を聞く理由があった。ところが親父から怒られる。いきなり名前を聞くな。まず名乗れ。流石と言えば流石。アホと言えばアホ。職務質問には合うのは不審者と思われている。その事を理解していない。名前を聞かれて開き直っていた。

Img_9731

Img_9733

Img_9727
若いお巡りさん。東北の出身者だった。本当にご苦労さん。警察の不祥事と駅前の違法駐車の取り締まりを親父から文句を言われる。しかし彼等にはそんな事は関係ない。適当の言葉で誤摩化す。名前を聞いたのは防犯登録の確認。つまり所有者の確認。その為だった。

流石お巡りさん。確認が出来れば非礼を詫びる。ただ確認が取れない時は盗難車を運転していた事になる。この時点でただでは済まない。無灯火でもアウト。信号無視はどうだったのかな?夜の警戒。親父から労い(ねぎらい)の言葉を掛けられる。お巡りさんと対等に話が出来るのは自分に罪が無い時?

そのうち政権批判で検挙される。この国はそんな国でした。今はどうなのかな?今はそんな事は出来ない。ただ共産主義の国ではそうではない。その程度の事も知らない。政治家とはその程度の者?そう考えられても間違いではない?政権支持率の調査が行われても安倍政権の支持率は調査の仕方(質問の仕方)では全く支持されない。

その程度の事も分からない人も少なくない?野党でも同じ。第一彼等には政権担当能力が無い?それも間違い。与党でも野党でも嘘つきは信頼されない。その程度の事も分からない?分からなければ思い知らされる?そんな事も無い?のかな?加奈さん。

いつ迄も辞めろコールは続いて政権運営も侭ならない?総辞職もしない?何時迄そんな政治が続くのかな?今週一杯?その後は連休。悪い批判も忘れられる?そうは問屋がおろさない?そんな事も関係なとオバカは海外に出掛ける。海外に行けない人は国内旅行?それも出来なければ近場でストレス発散。良く車で出掛けたな。それも昔のお話です。

Img_9739

Img_9738

Img_9741

今日職務質問を受けた若いお巡りさんは19歳。近くの交番(五月山交番)の勤務の経験あり。今では何処の交番も常駐はしていない。彼等はこれから。親父はこれ迄?そんな冗談を言うとまだまだお若いと慰められる。口先では何とでも言える。停められた理由はふらついていたから。ええかげんにしなはれ。歳には逆らえない。そう見られている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

わが町の生涯学習?その実態は?アンタはどうだ。涼しくなる夕方を待っている

Img_9632

Img_9633

Img_9635

これは昨日の写真。昨日はわが町の生涯学習推進課に行って来ました。目的は?わが町の生涯学習の現状を聞く為に?この言葉を初めて聞いたのは静岡県掛川市。それ迄はジジババは老いさらばえるだけ?と思っていた。今でもその思いは変わらない。

しかしそんな事を口にする人は多くはない。ジジババが長生きをすれば医療費が嵩む(かさむ)?そんなことを言ってみろ。(言っているじゃねえか)袋だたきにされる?(親父は関係ない)?そんな事は無い。後10年もすればまともに歩けない?

そんな生き方をするつもりは無いが。そんな憎まれ口を口にしていたら結果は眼に見えている?かな?加奈は静岡掛川サッカースタジアムに出掛けている。フェス(音楽コンサート)は盛り上がったのかな? このスタジアムは総合運動公園スタジアムとして2001年完成。総工費300億円弱。所有者は県。

指定管理者は静岡県サッカー協会。建設費は国が全面的に負担している?ただそんな事殆ど知らない。そんなスタジアムは大阪にもある。大阪ドームは大阪市が第三セクター方式で建設し事業破綻。今は京セラがドームの命名権を獲得しオリックスが運営権を所有している。吹田に新しく建設された「吹田スタジアム」はG大阪の本拠地として民間の寄付金で工事は完成している。但し所有者は吹田市。その実態もよく見えていない。

Img_9642

Img_9643

Img_9646

見事なサツキの生け垣?(サツキとツツジどう違うの)それは見れば分かる。今日は整備された古墳を目指している。「茶臼山古墳」以前荒れ果てた古墳公園を訪ねた経験があるが見事に変身していた。それは宝くじ収益金の社会貢献?この程度の文化財保護事業には補助金は出ない。

これが歴史的文化財の保護の実態。生涯学習事業としても全く知られていない。この後は今夜。素晴らしいツツジと整備事業が見れる。ご期待あれ。これから歩いて来ます。涼しくなっているのかな?かな。巨人ー阪神戦。阪神の貧打で巨人連勝。

Img_9645

Img_9646_2

Img_9647

生涯学習と死ぬ迄勉強しないといけないと提唱した静岡県掛川元市長の言葉?その言葉が今では全国的に広まっている。しかしそんなジジババは少ない。どうでも良い話は電車やバスの中でがなり立てるけれど、大事な事な何も分からない?自分達の住んでいる街の様子も分からない。生涯学習?何のこっちゃ?そんな難しい事は関係ない?それでも長生きはしたい?したくない?どうでも良いけどその程度の生き方しか出来ない?

Img_9650

Img_9651

Img_9653

この公園に以前来た事がある。夕暮れ時だった。しかし今回訪ねたのは整備された古墳を見る為。不覚にもその場所が古墳である事も知らなかった。この街の何台か前の市長の記念碑が建てられていたが、その市長が行った事は古墳の整備より失業対策の一環として行われた公園整備事業。

その偉業も今では全く評価されていなかった。久しぶりに訪ねた古墳は見違える様に整備されていた。ただその整備費は行政からではなく全国自治宝くじからの社会貢献助成金から。おかしくないかえ?遺跡の整備事業にこれだけお金が掛かる?こんな立派な整備が本当に必要かい?そんな問い掛けは何も無い。大阪狭山の大阪府立体育館も同じ事が言える?規模は全く違うけど。

Img_9654

Img_9656

Img_9661

Img_9662

Img_9663

ツツジが見頃の時を迎えていました。以前は初冬の頃。心も体も寒々としていました。しかしこの公園を始めて眼にした時心が大きく揺さぶられていました。こんな立派な公園が荒れ果てている。それでもまさか古墳があるとは思いも寄らなかった。この場所は偶然残されたのではない。新たな散歩コースを見つける事が出来ました。

Img_9665

Img_9667

Img_9668

Img_9669

Img_9664_2

何時の世にも素晴らしい人がいる。当然オバカもいる。いずれにしろ一般市民には関係ない事?この古墳保存の運動は並易しい事ではなかったに違いない?何故なら一度決められた事を変更する事は相当の事を明確にしなければならない。行政とはそう言う社会。

その決定事項を変える事が出来たのは多くの幸運が重なったに違いない。ただそんな事は殆ど知らない。生涯学習とは多くの人が多くの事を語るが箱もの(建物)は多く造られても地道な取り組み、活動は何処も似たり寄ったり?生涯学習(学び続ける)が出来る人は多くない。

昨日はここに来る迄に感激の姿を目にしていた。母と子が空き地の草むらで戯れていた。お兄ちゃんは3歳。この子は賢い子供だった。三歳で親父と会話が成立する子供は少ない。弟はママの背中で爆睡していたがお兄ちゃんは本当に外連味(けれんみ)が無かった。

お母さんの躾が良く出来ていた。見ただけでよく分かる。お兄ちゃんが下を向いて受け答えをしていると「顔をあげて叔父さんとお話をしなさい」と声をかける。本当に3歳児がこれだけの話をしてくれると嬉しくなる。この世の中の暗さばかりではない。子育て大変ですが後数年頑張って下さいと激励していた。立派なマンションに寸でいた。幸多かれと祈念する。

Img_9671

Img_9672

Img_9673

Img_9674

Img_9675

Img_9676

見事な満開のツツジ。誰もいない公園のツツジ。このツツジを大事に育てた人がいる。その人は今はもう居ない?人の一生は重荷を置いて遠き道を行くが如し。これは家康の遺訓だったが正にその通り。家康は最後に絶対的権力を手にしたが、それでも人生は順風満帆だった訳ではない。その生き方が変わったのは秀吉亡き後?その程度の事も知らない。

Img_9679

Img_9681

Img_9680

Img_9682

この古墳の主はこの地域の豪族だったと言われている。有史以前からこの地域は豊かな地域だった?それはこの古墳は証明している?その古墳は整備されたのはこの古墳が歴史上大きな足跡を残していたから?そんな事はない。ホンのごく限られた人がその価値を声を大にして叫び、その言葉を市長が聞いたからに過ぎない。

その偉大な人の記念碑はこの公園のど真ん中にある。しかし今の市民はそんな事には関心は無い?この古墳が整備されてこれから維持管理して行く事は簡単ではない。この階段は誰でも上がれるが両側の竹と草はまだ育っていない。それを育て上げないといけない。

Img_9689

Img_9692

Img_9697

今年の梅雨の大雨でこの盛り土が流される。それを防ぐには草と笹が根ずかないといけない。その対策はあるのかな。この暑さで草と笹は枯れる?公園の管理者はその対策を用意しているのかな?その事が心配になって来る。ただこの古墳を整備してくれた担当課のNさんに名刺を渡しているので大丈夫に違いない。甘い。そうかな?

昨日は涼しくなる夕方迄部屋の中で遊んでいたらお出かけが遅くなる。それでも親父の賢い所は(自分で言うな)歩く事は雨が降らないと止める事は無い。一杯溜まったペットボトルを踏みつぶして買い物袋に詰め込んで駅前のスーパーに出掛ける。ペットボトルを捨てる為。

お店のペットボトル回収の時々一杯になる。それでもアホは放りこむ。そんな生き方はしたくない。(エーカッコすな)関西人はホンマにアホです。以前働いていたお店のペットボトル回収箱も何時も満杯になっていた。それでも片付ける人が居なかった。当然そんなお店は潰れる。その程度の事が分からない。それでも親会社は商売繁盛?心斎橋のお店は外国人観光客が押し寄せる。そんなもんかえ?そんなもんです。

Img_9686

Img_9696

Img_9698

Img_9687

この立派に回収された古墳も笹と草が枯れている。生涯学習推進課のNさんに言われた言葉の意味が分かる?この乾燥した暑い天気がこの植物を一気に枯らす。そして梅雨の大雨に見舞われる。その時どんな対策を取るのだろう?笹を植える選択は間違っていなかった?そうは思わない。その程度の認識しかない。

その下の草?芝生だろう?何でそんな選択が出来なかったの?補助金が足りなかったから?アホやろう?アホです。大丈夫。その対策は出来ている?ホンマかいな。茶臼山古墳。この名前が市民に知られなければこの街の生涯学習が嘘だと言う事がよく分かる?盛り土が☂で一気に崩れ落ちる?そんな心配は無用?そうかな?加奈。

茶臼山古墳。名前と場所が忘れられていた。素晴らしい景色が待ち構えていた。池田山古墳でなく何で茶臼山?前方後円墳の古墳の形が茶臼に見えるから。現在人は茶臼と言っても分からない。親父もそうだね。同名の古墳は全国に17を越える。そのためその地名を付けて呼ばれている。その意味では池田茶臼山古墳。

茶臼の形?この古墳を上空からドローンで移している写真が古墳の上に掲示されているのでお見せする。見たくない。なら見るな。ここからの景色は正面右に六甲山。天気がよければ淡路島が見える絶景。ただベンチが置かれていない。立って眺めるしか無い。そんな生き方が出来る人も少ない?

Img_9683

Img_9684

Img_9680_2

もう一度この形を見ればよく分かる?分からない?前方後円墳の言葉は中学の社会で習ったが前方後円の形とは茶臼に見えるから?違う気がしてウイキペディア(電子辞書)で調べてみると非常に面白い。ただよく分からない。この形の古墳の最大級は堺市の仁徳天皇陵。しかしこの古墳も立ち入り調査を宮内庁が拒否しているので仁徳天皇の墳墓(古墳)とは学問的に証明されていない。現在の義務教育では違う名前で呼ばれている事も親父世代では分からない。(古墳のある地名で呼ばれている。)

その古墳の名前は大仙陵古墳。何とも情けない名前になっている。この世界最大級の大きさの古墳はそんな物ではない事を大きさから推定出来る。しかし宮内庁は他の古墳でも原則いっさいの発掘調査(考古学、学術調査)を認めていない。それでもそんな非科学的な対応を非難される事は無い。

その結果がこの有様。同様の事が多くの古墳で起きている。奈良あしはか古墳(おばかなマックの漢字変換は出来ない)も同様。宮内庁は学者の立ち入り調査も認めていない。その理由は歴史的伝承が覆されるから?そんな歴史認識を問う人は少ない?宮内庁は何時迄そんな歴史認識を続けられると考えられている。

土俵に女性が上がれないと声高に叫んでいる女性市長達もそんな事には関心が無い。女を声高に語るな。それ程この国は全てを明らかにしていない。国のトップ機関があ有った事を無かった事にしてもその責任が組織の長(大臣)に問われない?何たるふざけた政府だろう?そんな政府が支持される?そんな事は無い。無視される。その程度の事が分からない。「うみを出し切る」やってみろ。お前は首だ。

Img_9688

Img_9701

Img_9702

懐かしい踏み石がある。しかしインチキ踏み石?距離が短い。馬鹿タレが土足で踏んでいる。踏み石が石ではない。コンクリート製。この程度の健康設備しか造れない。足裏を刺激して健康増進を計る。静岡掛川市の保健センターの「お庭踏み石」の見学は出来ないのかな?今年の夏は行きたいな。静岡県掛川市。大阪人は全く知らない?

Img_9704

Img_9707

Img_9712

来週は西宮名塩ー武田尾のハイキングコース歩くけどこれ以上のツツジが見れるかな?このハイキングコースも歩き通す人は殆ど居ない。距離は長いがその大半はアスファルトの道。そんな道はハイキングコースとは言えないが最後の最後(武田尾に降りる道)が最高のハイキングコース?そんな道をガイドする人は居ない。ご期待あれ。そんな道は期待されもせずいずれ歩く人は皆無になる?そんな事は無い?

Img_9720

Img_9726

Img_9727

生涯学習とは何か?その事を改めて教えていただきました。生涯学習とは?そんな事を考えている人はお役所の人達だけ?そうではない。生きるという事が意味がある。無駄な人生は何も無い。どんなに無駄だと考えている事にも意味がある?そうかな?そうは思わないけれど。それにしても素晴らしい出会いでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪も暑い。夏日?アホとちゃうか?今年も体力勝負?そんな報道は何も無い。

Img_9593

Img_9594

Img_9595

昨日の続き。ここは猪名川に大路次(おおろじ)川が流れ込んでいる。先日は水量があったがその原因は上流の一庫(ひとくら)ダムの放流の為。これは知らなかった。フラッシュ放流。言葉の意味はよく分からないが、ダムで川の流れが少なくなりよどみが生じると川底、川の周辺が汚れて悪臭が漂う。

このダムでもその環境破壊が起きてその対策の為に一定量の放流をこの時期行う。それはこのダムだけではない。知らないという事はそう言う事。それで綺麗な流れを見る事が出来る。ダムの効果と弊害。その見直しが求められても国土交通省のダム願望は何も変わらない?

東京の八ッ場ダムの完成時期?そんな事はあのばか騒ぎをしたマスゴミは何も報道しない。それでも財務省の不祥事を追いかけ回す。クズ達も生活が掛かっている?名古屋揖斐川の上流に日本最大の貯水量を誇る「徳山ダム」がある。このダムが完成したののそんなに古い話ではない。そんな事も何も知らない。

Img_9593_2

Img_9594_2

Img_9597

Img_9599

この素晴らしい川の流れも水辺で楽しみ事は出来ない。川の流れは見た目程綺麗でない。これから暑くなってもこの川で水遊びをする事は出来ない。それ程に川の流れは汚い。そんな事は誰も知らない。その事を照明する人は誰もいない。この川は上流にダムがありサイレンが鳴り響けばいきなり放流される?そんな事も関係ない。

Img_9600

Img_9602

Img_9603

Img_9604

この素晴らしい山藤もいずれ枯れる。初めてこの道を歩いた時には山と渓谷の素晴らしい環境と感激したがそれも完全な誤り?近くの丘の上には新興住宅地が迫りこの左の崖の先には高速道路が走っている。この生活道路も風前の灯。ところが地元のオバカは抜け道として利用している。狭い道。歩道なんて何も無い。

Img_9606

Img_9607

Img_9608

ここは個人のお宅。園芸業者の庭木が植えられている。当然立ち入り禁止。この先、視界は開ける。川西の何も無かった農村に高速道路が山を切り崩し立派な片側2車線のアクセス道路と高速道路が完成している。新名神高速道路。同様の高速道路が日本各地で完成している。そのお金は何処から出ているの?そんな事はどうでも良い。便利になれば文句は無い。そうして自然は失われる?そんな事は無い。

Img_9610

Img_9611

Img_9612

Img_9613

Img_9614

Img_9615

この道は手前にある川西インターのアクセス道路。この半分で充分だろう?誰もそうは思わない?どうせ造るなら後世に残る立派な物を?国が税金で造ればこんな立派な道が造れる?道路公団民営化のカラクリ?このカラクリは殆ど知らない?どうして?難しい話だから?高速道路はこうして日本全国に出来上がる。

親父の田舎、大分県佐伯と宮崎県延岡間は高速道路の通行料金タダ。嘘でしょう。本当です。料金所の無い高速道路。災害対策用の高速道路。知らないという事はこういう事。そんな政権が支持される。そんな報道も出来ないマスゴミ。馬鹿だろう?馬鹿です。誰が?それは国民でしょう?こんな無様な事が許される?とんでもない。立派な地域貢献。そう言われている。政治に関心が無いと言う事はこういう事?

Img_9616

Img_9617

Img_9618

遅咲きの桜が歓迎してくれる。素晴らしい晩春の景色。夏はそこ迄来ている?いくら何でもそれは早すぎる?そう思っていたが今日の暑さは初夏を通り過ぎて夏日?今日はどこに行きます?今週も毎日よく歩きました。格安スマホに替えて1番嬉しい事は歩数計が簡単に使える事。毎日の記録が見れる事。

それでも体重は減らないがその原因もよく分かっている。食い過ぎ。食事の量を減らせば10年長生きが出来る?その意味を全く理解していない。10年長生きをすればどんな日々を過ごせるのだろう?それが問題だな。自分の体を自分で思いの侭動かせる。それに見合う生き方が出来る。そんな日常が何時実現するのだろう?それもこれからの生き方が決める。かな?

Img_9619

Img_9620

Img_9621

村の鎮守の大きな桜。境内に公民館があり地域の高齢者の憩いの場所?その賑わいは無い。地域の高齢化は加速し大事な耕作地も専業農家は減少の一途を辿る(たどる)この高速道路が出来てもそんな時代の流れは何も変わらない?そうではなくてこれがこの国の地方の現実?ただここは地方と言えるのだろうか?大阪の中心地から電車で1時間足らず。車でもそんなもんだろう。その地域の活性化が失われている?

Img_9622

Img_9623

Img_9624

Img_9627 

鎮守の森を見守っていた大木も段々老い朽ちている。今年も枝葉は茂り青葉が覆い尽くしても強風に耐える事は出来るのだろうか?年々歳々その力を無くしても主の存在感は小さくない。それでも地域の人の関心は薄れいずれこの老木の先端はへし折られる。その時新たな息吹はどんな活力を見せてくれるのだろう?そんな事もどうでも良い?その程度の生き方をしている?

Img_9628

Img_9629

Img_9631

久々のこのハイキングルートは親父の大好きなコース。猪名川の流れが自然の形で楽しめ、脚力と精神力が楽しめる7キロ強の手頃なウオーキング。この道を歩けば体力がどれくらい残っているかはよく分かる。猪名川の渓谷を歩いていると昔の旅人の難儀がよく分かる。それから大路次沿いの狭い道。緑のトンネル。最後は田舎道をテクテクと歩く。これが足と体にダメージを与える。そのしんどさを乗り越えた時、この褒美を手に出来る。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

君は狭山池を知っているか?知らないだろう?関係ないからね?

Img_9533

Img_9534

それでも今日のブログは昨日のハイキングコース。しかしこの道を歩く人は殆ど居ない。今迄何度も歩いたが歩いている人はこの地域の人だった。そんな事もどうでも良い。確かに。それでもそれは知らないだけ?それともそんな生き方を認めている?それも違う。昨日は11000歩歩きました。その価値を知らないだけだろう?

Img_9549

Img_9550

Img_9551

Img_9536

川の向こうは地域の人(上に新興住宅地がある)が大事に「エドヒガンの森」として自然保護の活動をしている。ところがその活動はボランティア活動。週一回の活動。地域の人がどんなに熱心に活動しても川西市、大阪府の多くの人の賑わいは無い。行政はそれで良しとしている?多くの関西人はちかくにこんな素晴らしい環境がある事を知らない。それで問題は何も無い?そうかな?それが自然保護と思われている。

Img_9545

Img_9538

Img_9552

この道は県道12号線。昔の街道。昔は人と荷車の往来だけで寂しい街道だったに違いない。今はこの上の住宅地の中を広い道が造られている。しかし何故かその道も県道12号線。以前は走っていたバス?もこの道の広さではこの先で右に駆け上がる。

Img_9556

Img_9557

Img_9558

Img_9559

Img_9553

本当にこの道がハイキングコースと呼ばれるならこの道は当然車の通行は制限され無いと行けない。ところがそんな気配は何処にもない。確かにこの道の車の通行が制限されると通り抜ける車は不便になる。行政と警察の判断はそんな物。制限速度。歩行者注意の看板は何も無い。そんな道を歩いている。

Img_9562

Img_9563

Img_9564

河童の川流れ(泳ぎの上手なカッパも川の流れに流される事がある)この言葉は聞いた事があるがこれは亀の川流れ?イエイエ懸命に泳いでいる。それとも泳ぎを楽しんでいる。何事も正にその通り。その事を教えられていた。嘆く事は何も無い。その事を照明されていた。

Img_9566

Img_9567

Img_9568

素晴らしい清流の様に見えるが実際はそうではない。この事は今の世の中に似ている?尤もらしい事を言いながら実際は違う。それはこの国だけではない?アメリカも中国もヨーロッパもロシアもその他多くの国でも同じ?それは何故?リーダー達が自分の間違いを認める事はしない?その程度の事です。

自分達の無能さを誤摩化す為に奇麗事を言う?北朝鮮と韓国が仲良く出来る?そんな事がこれ迄何度も言われて実現した事が無い。それでもマスゴミはそんな報道をしない?馬鹿だろう?馬鹿です。そうでないと新聞は売れない?TVはもっとはっきりしている。TVの会社のお間抜けさ?

視聴率を取るなら何でもあり?政権支持率は30%を切っても支持される?そんなアホな?その程度の国ですか?それも違う。政権も流れに浮かぶ泡沫(うたかた)消える時は早い?昨年の選挙で総理自身の責任が問われた事をどれだけの人が実感したのだろう?それは総理だけではない。多くのオバカな国民がそうは思わなかった。それだけの事。今更騒ぎ立てる事もあるまい。

Img_9569

Img_9571

Img_9572

Img_9574

Img_9575

親父にカメラを向けられて「鵜」がパフォーマンスを見せてくれる。この川が綺麗でないと親父さんに言われても魚は住んでいる。親父さんの固定観念変えなはれといわれもカメラの腕はアンタをはるかに越えている。「ゆく河の流れは絶えずして しかも元の水にあらず。」鴨 長命 会社の組織も政治の世界もその程度のもん?

その事を思い知るに違いない。誰が?それは安倍政権とその支持者達に違いない。女性が土俵に上がれないのを変える?男女差別を変える?そんなもんかえ?なら女も裸になるか?男と相撲を取るか?出来る事と出来ない事がある。その事を選挙の争点にしなはれ。

こんなことを言うと女性差別になる?ところが男の差別は問題にされない?これってどういう事?男も女も無いだろう?男が女を差別する?ならその反対は無いのか?セクハラ、パワハラ、なら皇室に差別は無いのか?エリート官僚でも人の子供。お下劣な言葉を口にしても問題は無い。

但し言ってよい事と悪い事がある。その手の分別が無い?そうだとしたら総理大臣の資格は無い。国会議員の資格も無い。みんなで靖国神社にお参りをして頭を下げる。問題はそれで終わりでない事をこのお大臣は知らない?どんな面をしてネンゴ臭い(生意気な事)が言えるのだろう。この政治家達。お前もな。

Img_9576

Img_9577

Img_9578

Img_9579

Img_9580

Img_9581

ここは猪名川渓谷ではない。虫生(むしゅう)の集落?今は人の住処は無い。犬の訓練場はある。昔の旅人はこの集落で休憩したに違いない。丹波の山奥から出て来た人は目的地の池田、伊丹、西宮の造り酒屋迄後一息。反対に帰りの時は出稼ぎで手にした背中の稼ぎにニンマリとしていたに違いない。今はそんな人の賑わいはない。

虫生(むしゅう)この地名は他所の地域にもあるがこの名前の元々の由緒は分からない。そして川西のこの集落は完全に消滅している。子供達は何処に生活の拠点を移しているのだろう。そんな事を追いかけてみるのも面白いかもしれない。親父は全く興味はない。

Img_9583

Img_9588

Img_9589

半世紀前はここでも子供達が元気に水浴びをしていたのだろうか?その時はこの川は清流だったに違いない。その時既に泳ぐ子供達はいなかったのだろうか?親父世代は敗戦(終戦ではない。負け戦。しかも無様な敗戦)その直後だったからこの地域でも多くの子供達がいたに違いない。今はそんな面影は全くない。子供達の声も聞こえない。

Img_9590

Img_9592

Img_9591

ここは大路次川との合流地点。正面が大路次川。左が初めて歩いた時には渇水期だった水は流れていた。大路次川にはダムがある。一庫ダム。このダムが完成したのは1983年。先日歩いた時に水量が多かったのは放流が行われた直後だったから。この放流で川底の藻(も)等の汚れを洗い流す。

川が汚れるけれどもダムが出来るという事はそう言う事でもある。黒部のダムの放流も同じ事。一庫とはダムの規模が違うのでその吐き出される汚れは半端ではない。そんな事も全く知られていない。洪水対策の為にもこのダムは造られているが、大雨を支えきれなくなればダムはそれ以上の雨水を貯める事が出来ない。

一気に放水をする。そんな事も知らない。この地域で数年に一度起きる集中豪雨も支えきれる保証は何も無い。そんな危険性は全く対応出来ない。そんな事も知らない。この日は猪名川とはここでお別れ。大路次川を遡る。この先の道は更に狭い。そんな道を不慣れなジジババが車で通行する。

狭い所では離合が出来ない。どうする。親父が何度も交通誘導した事がある。警察の看板は何も無い(この道は狭い。運転のヘタな人通行すな)そんな看板出したら叱られる?そんな危ない道です。嘘だと思う?それではお見せしよう。でも2時を過ぎたので又明日。それを見れば親父が狭山池の報告を終わった意味が分かる。今日は(昨日は)近くで素晴らしい景色を親子を見て来ました。子供達の40年前の景色を見る。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は猪名川渓谷を歩く。7、6キロ 薄手のジャンバーも不要。

Img_9469

Img_9470

Img_9471

Img_9472

Img_9473

殆ど知られていないハイキングコース。この看板もインチキです。このハイキングコース?何と歩道を歩けない?歩道が確保出来ない。そんな道がハイキングコース?嘘だろう?本当です。当然そんな道を歩く人は親父位。そんな事を考えながら歩いているとおばちゃんに声を掛けられる。近くの介護施設で食事を作っていた。

Img_9474

Img_9475

Img_9476

子供の頃、山道でこの植物を折って皮を剥きその茎を口にしていた。あの頃はひもじい思いをしていたのだろうか?ひもじい?お腹を空かしている・お腹をすかす?空腹?そうではなくてその瑞々しさが(みずみずしさ)が案外受けていたのだろう?久しぶりに口にしてみる。懐かしい味。すっぱい。初恋の味?アホこけ。

Img_9477

Img_9480

Img_9483

側溝のフタの上が歩道?左の草を綺麗に抜いて熊手で綺麗に掃けば立派な歩道が出来る。ここがハイキングコースならそれくらいやりなはれ?誰が?当然道路管理者だろう?道路管理者は居ない。警察の交通安全の取り組みも無い。何たる無様な行政だろう?そんな事もどうでも良い。

文句があれば歩くな?知らないという事はそう言う事?市長さん。マスゴミもそんな報道はしない。この先素晴らしい景色があるというのにそんな景色も知らない。この国は素晴らしい自然豊かな国?ホンマかいな?この先信じられない景色を目にする。以前も記事にした間抜けな道路管理。警察の交通安全の取り組み。

Img_9502

Img_9504

Img_9503

この左に新興住宅地が切り開かれている。バスも直進はしない。歩く事も出来ない。アホこけ。ガードレールを乗り越えて交差点を斜めに横切る。ガードレールが高くて足が短いと股に当たる。最低の道路管理。最低の歩行者対策。こんなハイキングコースは無い。これが地方の現実。

歩道が整備されていないのは右は崖だから?それでも歩道は造れ?無理です。この先車道も狭い。なら整備しろ。していました。しかしそれは崖崩れ対策のネット。近くにエドヒガン桜の大木がある。しかしこの桜も狭い道から降りる階段は無い。怖い手すりがあるだけ。こんな所を降りる人は居るの?びっくらこいでいました。

Img_9511

Img_9512

Img_9514

Img_9516

Img_9517

今年も見れなかったエドヒガン桜の開花。それでもどっこい生きていた。この新緑の爽やかな緑の衣装。今年も見事に歳を重ねていた。ただこの見事なエドヒガンも道から降りる階段は無い。この下は猪名川。どんなに増水してもこの木の根本の土を洗い流す事は無かった?ただその保証はいつ迄もは無い?

Img_9529

Img_9522

Img_9528

Img_9523

Img_9524

Img_9531

Img_9532

この看板が哭いている。この絶滅が危惧されている自生の桜の河川と道路の管理者がこの看板を立てて後世の人に伝えられないにだろう?対岸の自然豊かな森は地域住民の人が週に一回ボランティア活動をしている。行政は関係ない?河川管理者、道路管理者、地域の有力者は関係ない?そんな事は無いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

狭山池博物館行って来ました。大阪北部に住んでいると知らない?

Img_9328

Img_9329

Img_9330

Img_9331

ここは昨日の大阪駅前。大阪市の都市開発計画で大阪駅前には第一から第四迄の商業ビルが完成しているが、このビルは老朽化している。ただ立て替えの話は聞かない。この建物の前にある阪神デパートの1期工事が終了。6月にオープンする。
Img_9332

Img_9333

Img_9334

大阪駅前から梅田新道迄の道。この道は関西人でもあまり知らない。この場所は全国的に有名な「自治宝くじ売り場」年末ジャンボは行列ができる。親父は興味が無いけれどここで年末の運勢を占う人も少なくない。この近くに大阪駅前第三ビルがある。そこに大分県大阪事務所がある。たまに出掛けるが大阪人には相手にされない?どうして?興味がない?大分の良さが何も通じない?そんな事は無いだろう。

この傾向は更に加速する。知っている人は知っているが知らない人は全く知らない。それで世の中は成り立っている。お前の面白くもない情報なんて全く興味が無いとも言い切られる。そんなもんだろう。その原因もはっきりしている。過激な発言が少ない。そう言われても知らない事は記事に出来ない。もっと頑張らないと行けない?

Img_9335

Img_9336

Img_9337

正面の建物は阪急。という事は右は御堂筋。今この歩道は急ピッチで整備が進んでいる。その理由は関西人の多くが知らない。ここは駅前から少し南。御堂筋の始まり?それでもここは一方通行ではない・歩道が広がり放置自転車の駐輪スペースも出来ている。久しぶりに歩くとここは何処?そんな感じ。左の阪神百貨店1期工事が完成しお店の改装、商品陳列が終わる6月にはもっと綺麗になる?

Img_9347

Img_9348

Img_9350

阪神百貨店一期工事の外観は完成。このエスカレータは外付けの物。雨の日は傘をささなくても濡れない?それは無い。何でおしゃれな庇(ひさし)付けなかったのかな(構造上難しかった・)そんな事はネエだろう?この方がオシャレに見える?歩道はこの右にゆったりと確保されている。ハイ。本題に入りましょう。

Img_9351

Img_9352

Img_9353

Img_9354

南海難波の駅は外国人観光客が関西空港から大阪、京都、奈良観光の為に到着する駅。しかし、この駅の構造が重い荷物を持って移動するには階段、エスカレーターで難儀をする。だから重い荷物を持って移動する外国人観光客は電車の移動ではなくてバスを利用すると言われている。

狭山駅は3番線から。12、16分発。これはホームの駅員に教えてもらう。因に高野山に行く時には急行橋本に行き終点で乗り換える。直行の特急の便は少ない。初めて高野山に行った時、その事が分からなかった。今日も目的の駅1つ手前で降りる。

Img_9357

Img_9358

Img_9359

Img_9360

Img_9361

目的地の駅到着。そう思って降り立った南海高野線「狭山駅」しかし、なんか様子が違う。親父の感性がそう囁いていた。根拠は何も無かった。電車から降りた人が少ない。ただその感じは間違っていなかった。その張り紙を見て苦笑する。

Img_9366

Img_9367

Img_9369

Img_9370

Img_9371

Img_9372

Img_9373

この看板を見ればもう間違い様が無い。そう思っていた。それでも目的地は分かりにくかった。住宅地の狭い道を歩いていると車が徐行しない。運転者を見るとその多くが高齢者?おっさん、おばちゃんも居たが彼等は車は凶器だとは知らないのだろう?人の横を通る時には徐行する。その程度の事が分からない。

Img_9374

Img_9375

Img_9376

最近の歩行者保護の安全対策は白線の上にガードレールがいる。そうしないと歩行者の安全は保てない。その程度の事が分からない。そんな危機感はまだ無い。これから多くの観光客が駅から歩く様になった時、その程度の街造りをしないと行けない?交通安全は口先だけでなく泥臭い取り組み。それが出来無ければ自分で気を付けるしか無い。

Img_9377

Img_9378

Img_9380

狭山池は住宅地の上にあった。正確にはこの池が造られた1400年前には住宅地は何も無く見渡す限り盆地が開けていたに違いない。その当時からこの地帯は開墾され大事な耕作地帯だった。その農地を守るためこの大きなため池が造られた。その壮大な土木工事がどのようにして行われたのか?そんな事は多くの人々は知らない。

Img_9381

Img_9382

Img_9385

この溜め池の土木工事の大きさはここから下の住宅地を眺めるとよく分かる。奈良時代の終わりにこれだけの溜め池が造られたのは凄い事であった事を改めて思い知らされる。そんなこの国の歴史を私達は殆ど知らない。古代の歴史にはロマンがあると言われても、世知辛い現在の日常にはそんな事を考える余裕も無い。その生き方をそろそろ変えないと行けない?どうして?その事は棺桶に入らないと分からない?

Img_9384

Img_9391

Img_9392

現在この溜め池は洪水対策として整備され近くに立派な博物館がある。こんな立派な建物を何の為に造られたのか?そんな説明責任は果たされていない。完成は2001年?世界的建築家?安藤孝雄氏設計の博物館は贅沢なコンクーリートの建物。ただ拝観料無料ではこの建物を維持管理はどうしているのだろう?

余計な事を心配していた。運営もボランティア中心?この溜め池の機能も洪水対策の調整池に大きく舵を切っている。ただその事業費もただではない事を大阪府民は知らない。知らないという事はそう言う事。関西のマスメディアもその他の調整池の報道は殆どしていない。

東京でも同じだろう?5年足らず前、無駄な公共事業として事業の凍結がされていた八ッ場ダムの工事再開にどれだけの税金が投入されるのか?そんな事は誰も知らない。その費用対効果は完全に無視されている。関西でも先月部分開通した新名神高槻ー神戸間43キロ足らずの工事費。7700億円。

そんな事は全く知らない。知らないという事はこういう事。それでも便利になる事は素晴らしい?洪水の心配から解放される?歴史は繰り返されると言われているがこの公共事業費のツケは等しく全ての納税者が負担する事も理解されていない。そんな生き方が問われていた。

Img_9393

Img_9394

Img_9395

Img_9396

Img_9404

Img_9405

Img_9399

Img_9400

大阪府立狭山博物館。その建物内部の展示物に圧倒される。建物は建築デザイナー「安藤忠雄」設計。その素晴らしさは何度も来ないと分からない?ここは建物の外。東大寺を再建した重源が狭山池堤防の強化の為に運んで来た石棺の実物は館内にもある。もう一度行かないと行けない。

Img_9401

Img_9402

Img_9403

Img_9406

Img_9407

Img_9408

Img_9409

Img_9410

Img_9411

狭山池が完成して1400年。凄い土木事業が何の為に行われたのか?そんな事は殆ど知らない。親父もそうだった。現在の時代になってもその大修理が行われているがその大事業も一度ここに来ただけでは分からない。そんな事もどうでも良い?そうではない事もこの博物館で偉業を知ればよく分かる。そんな博物館のコンクリートの壁も水垢が浮いていた。

Img_9412

Img_9413

Img_9415

館内の展示物で圧倒されるのがこの壁。平成の大修理で1400年の堤防断面が展示されている。世界に例を見ない迫力と歴史を感じさせる。しかしこの古い歴史を持つこの灌漑用水の溜め池も大地震で完全に破壊され放置されていた時代もある。30年前に大規模な発掘調査と14年にも渉る(渉る)大改修。それを記念して造られたこの博物館。知らないという事はこういう事だろう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

安倍降ろし?地方で拡大?アホこけ?都会の人間はアホか?

Img_9148

Img_9143

Img_9183

武庫川対岸の岩山。ハイキングコースが出来れば絶景が楽しめて外国人観光客の増える?それは中国人がやる事。彼等をさんざん馬鹿にするネット右翼もそんな発想は無い。金もない。彼等にあるのはおばかな安倍支持?嘘八百をまことしやかに並べられるのもそんなに長くない。

それ程に政治のあり方は腐っている?そんな事は誰も知らない。親父も知らない?ならそれはフェイクニュース?それはこの岩山が証明している?誰も制圧は出来ない?なぜならそれ程に脆い(もろい)。手が付けられない?それも違うだろう?そんなオバカはいないという事?いずれオンゴールで自滅。それ迄持つのかな?

Img_9149

Img_9150

Img_9152

Img_9179

高所恐怖症のくせに腰を引いて急流を覗き込んでいる。この川下りはゴムボートでも容易ではない?理由は初心者では難易度が高い。川下りをするには条件が悪すぎる?それが何とも言えないスリルと冒険心をくすぐるに違いないがそんな動きは何処にも見られない。

Img_9157

Img_9155

Img_9161

ここを大雨の濁流が流れ下るときの猛々しさを見る者の魂を揺さぶる・平和な口先だけの日常からは考えられない体験をしたのは初めてこの道を上流から下流に向かって歩いた時。今回はその逆を歩いているが大雨の時、この上流の鉄橋の鉄板の上の通路を歩いた時には何も考えていなかった。人間は追いつめられないと本当の事は分からない?追いつめられても息の根を止める事は出来ない?そうかな?いずれ分かる。

Img_9166

Img_9160

Img_9163

大雨が流れ下る時はこの岩は全く見えない。人の生死を完全に超越した茶色の水が流れ下る。怒濤の黄河の流れがこの狭い渓谷で見る事が出来る。当然、その時でもこの道は歩く事は出来る。福知山線鉄路の跡だからその心配はない。その時、川に飛び込めば当然命は無い。

そんな現実がある事をオバカは知らない。これから人の生き方も問われる。他に替わりがいないとか他の政権よりマシとか言えなくなる。そんな厳しさを知らないのだろう?それともそんな事は関係ない?かも知れない。人に迷惑を掛けないと言いながら政権にしがみつかなければ総理大臣は務まらない?

アホこけ。そんな連休明けがやって来る?その時、国民の信を問われるのだろう?信無くんば立たず?そんな事も知らない?そんなリーダーは居るのかい?信無くても居直られる?嗚呼。考えてみると本当にこの国のリーダー達は無様です。肝心な時に上司を直言を投げる事は出来ない。

部下や弱い立場の人間に偉そうに演説をしても?そう考えれば嘆く事は何も無い。全ての人がそんな生き方をしている。組織の中で反乱を起こす事は簡単に鎮圧出来る。そして権力者はそれまで以上に横暴になる?奇麗事を口にしてもそんな事は全く通用しない。それが厳しい現実?そんな生き方が変わる事は無いのだろうか?

Img_9185

Img_9187

Img_9188

Img_9190

Img_9191

Img_9194

Img_9195

このトンネルを抜けると鉄橋。その鉄橋を渡ると再びトンネル。そのトンネルを抜けると西宮市から宝塚市管轄の廃線敷きとなる。この道が正式に通り抜けられる様になったのは昨年の11月。それでもトンネルの中には証明は無い。この天井は海中電機の光を照らしている。流石お見事。

行政はこれくらいの粋な計らいも出来ない。何でや?文句を言われないから?マスゴミもそんな提案も出来ない。電気代が高い。アホこけ。LED証明。ソーラー発電。その程度のお金もない訳が無い。いずれ照明をつけさせる?誰が?それは歩く人でしょう?その程度の事をしても罰は当たらない。その程度の社会貢献も出来ない?訳が無い。

Img_9196

Img_9197

Img_9198

今は土木技術の進歩でこんなトンネルは無い。親父の故郷「日豊本線」も海岸線と山間を抜けているのでトンネル又トンネル。そのトンネルを蒸気機関車がモクモクと煙をはいて走り抜けていた。それがディゼル機関車になり今は電車。この旧福知山線も廃線になり新路線がこの左の山の中を直線で走り抜けている。これでも崩落の心配は無い?

Img_9199

Img_9200

Img_9202

この鉄橋の上はレールが外され枕木だけが残されていたが当然下が丸見えで歩く事は出来なかった。それがこんなに立派に整備され安全に歩く事が出来る。この整備をしたのがJR西日本。これは素晴らしい社会貢献に違いない。ただトンネルの中が真っ暗なのは頂けない。足下も悪い。小石を敷き詰める。その程度の事が出来なかったのだろうか?それともこれが精一杯の社会貢献だったのかも?

Img_9203

Img_9204

ここも大雨で濁流が轟音をたてて流れ下る時は岩は見えない。水面が大きく盛り上がり息を飲む様な流れになる。最初この鉄橋の鉄板の橋を歩いた時は雨風が強く傘をすぼめて直進するのみだった。あのとき風にあおられて下に落ちていたら命は無かった。もっともそんな冒険はしない。人生でもその程度の生き方をしているのだろう。

Img_9206

Img_9207

Img_9212

橋を渡るとすぐトンネル。このトンネルを向けると宝塚。景色は大きく変わる。

Img_9213

Img_9214

Img_9215

Img_9216

Img_9217

Img_9218

Img_9219

Img_9220

西宮名塩ー武田尾のハイキングコースはこの山裾を大きく迂回する。直登の谷の傾斜がきつくて整備されていない。前方杉山を抜けてその先の谷尾根を登る。他に道はない。前方杉山の中を抜けるガレバは大雨が降ると土砂崩れて通れなくなる?ただこの道は行政(西宮市)の道路管理課?が整備をしている?ホンマかいな。

Img_9221

Img_9222

Img_9223

Img_9224

Img_9227

景色が変わるとはこういう事?ここはこの先で河原に降りる事が出来る。ただその河原も綺麗ではない。水が汚い。汚れている。その原因はこの川の上流域に新興住宅地があるから。今では生活排水が川に流れ出す事は無いが、それ以前に人々の暮らしが川を汚している。その川が今でも綺麗にならないのはそれだけ川の汚れ方がひどかったからだろうか?近くの河原に降りてみるとその事がよく分かる。

Img_9228

Img_9229

Img_9230

Img_9231

Img_9232

Img_9235

Img_9236

緑が眼に染みる?そうではない。薄汚れた心の洗濯が出来る。この歳になって幼子の眼の輝きは望む術も無いがせめてドングリ眼に一点の曇りの無い輝きを失ってはならない。その眼差しに輝きを失った時、老いは全身を覆い尽くすのだろう?最近行動に勢いが無い。言葉は途切れなくてもナタの切れ味が失われている。

最近のおばかな娘の大声は要らないが押し殺した声に重みが無ければ説得力は無い?それも違う。声の高さは関係ない。すっとぼけた言葉にも笑いは出て来る。これからさわやかな季節が巡る。ぼやきを重ねていると心の中が重くなる?別に軽薄短小は望まない。生きる証だけは失ってはならない?

Img_9244

Img_9245

Img_9246

Img_9248

Img_9249

Img_9257





| | コメント (0) | トラックバック (0)

信無くんば立たず?アホこけ 信なくても誤摩化す?それが現実

Img_9105

Img_9106

Img_9108

何たる総理大臣だろう?「信なくんば立たず」良くそんな言葉が言える。安倍総理の信頼感は元々無かったが、この総理大臣は保守と公明党(新興宗教団体の政治組織)を支持を得ただけでなく多くのオバカな国民(失礼)政治の実態がよく分からない多くの地方の高齢者だけでなく都市の若者達の支持を得ている?

その内閣も多くの国民の支持を失った民主党政権同様(いやそれ以上にえげつないお友達内閣?)最悪の体たらくをさらけ出している?どんなに期待されても人間のやる事だから間違いも少なくない。しかし言っている事とやっている事が違ったら何も信用されない。その程度の事がおぼっちゃま達は分からない。分からなければ教えてやらないといけない人達がそれ以上に最悪。そんな政府がいつ迄も政治を司る?

その結果はどうなるの?70年前の戦争ではアメリカに無差別空襲で焼け野が原にされ、おばかな陸海軍参謀達に若い優秀な兵隊をお国の為に犠牲にされたがそんな悲惨な歴史を教訓に出来ない国民も少なくない。敗戦時の屈辱、空虚な思いは現在人は知らない。その事を再び味わうのだろうか?そんな事は無いととぼけているジジババ達。必ずその報いを受けなければならない。そんな事はさせてはならない。

Img_9110

Img_9113

Img_9116

Img_9118

Img_9119

Img_9120

Img_9121

Img_9124

Img_9127

Img_9128

Img_9129

Img_9131

トンネルの中は照明が無い。懐中電灯が無いと通れないトンネルは少ないが、この貴重な歴史遺産も長い間放置され、ようやく通行の安全が確保されたと公表しているJR西日本と行政(西宮市、宝塚市)の社会的責任の欠如?そんな批判は殆ど無い。その事は歩いて見ないと分からない。この先、500メートルを超える?トンネルがある。途中で電気を消してみればその事が思い知らされる。何たる間抜けな生き方をしているのだろう?

Img_9132

Img_9134

Img_9135

Img_9090

Img_9091

Img_9092

Img_9093

長い長いトンネルはまだ?短いトンネルを抜けてもその先には長い、真っ暗闇のトンネルが待ち構えている。このトンネルの中を喘ぎながら走り抜けていた蒸気機関車を今は見る事は出来ない。田舎の短いトンネルの中で登りの列車に追い抜かれた事を思い出す。あれは高校生の時。

おふくろは行商用の駕籠を背にして座り込んでいた。あの時、学校にはどうして行ったのだろう?今は故郷の列車は通学の足にはなっていない。次の停車駅は延岡。故郷佐伯から特急で1時間。1時間間隔で走り抜ける。普通電車は下りは早朝1本。登りは2本。国鉄民営化とはこういう事?JR九州さん?

公共放送は豪華列車のニュースは流してもそんな事は何も伝えない。その関係者が公共放送の経営委員?九州の大動脈?日豊本線でもこの有様。知らないという事はそう言う事?どうでも良いと思われている。そんな地方の人達も為す術が無い。地域の活性化とはそう言う事ではない事を公共放送は伝えない。

民放は?お話しにならない。関西を代表していた民放(ABC,朝日放送、MBS毎日放送)も読売、関西、テレビ大阪の攻勢に吉本のお笑いとオチャラケ、食い物、旅番組で対抗している?TVを見なくても何も困らない。今迄情報を手にする手段は新聞、TVと思っていたが新聞を読まなくなって久しい。次はTVだな。その時、世の中の事が分からなくなる?それでも何か困るのかな?

Img_9137

Img_9139

Img_9125_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

久々の福知山線廃線敷き 眼に青葉 うぐいすの声、谷渡り

Img_9040

Img_9041

Img_9042

親父の10年先の姿は見通せないが10年前の姿は忘れていない。その当時からこの駅の見事な植え込みはあったに違いないが、そんな心の余裕は無かったのだろう?駅前の大型スーパーは今はイオンに買収されているが建物も商売のやり方も何も変わっていない。

それでも食料品売り場は夕方の買い物時間だけレジに長い列が出来る。何度も文句を言ったが何も変わらない。何も変わらなければ文句もあほらしくて言わない。それで商売は成り立つ?競争相手が居ないから?物が売れない時代と言われてもこの会社にはそんな事も関係ない?

会社は買収されても看板も変わらない。それで飯が食えるから?そんな買い物をしないといけない?見事なツツジも携帯で撮っている先客が居た。声を掛けたが完全に無視される。汚い格好の叔母はんだった。コラ。今日は久しぶりに旧福知山線廃線敷きを歩く。宝塚からバスで木ノ本(このもと)で降りる。ここから武田尾に向かって歩く人は平日だから殆ど居なかった。

Img_9044

Img_9045

Img_9046

昨年の秋迄はこの廃線敷きは原則通行禁止だった。持ち主は当然JR西日本。ただ正確に言えば国有財産の筈だった。国鉄民営化で国鉄の鉄路も多くが廃線になったが、その廃線敷きは原則通行禁止になっていた。それが整備され安全を最小限確保して現在は西宮市公園課と宝塚市が日常の通行を管理している。しかしあくまでも通行は自己責任。安全は自分で確保しなければならない。

Img_9047

Img_9048

Img_9050

久々のご対面。うぐいすの見事な鳴き声を聞きながら歩き始める。ここから武田尾駅迄の景色は殆ど報道される事がない。大阪、宝塚からこんなに近い所にこれほどの渓谷があり、その渓谷沿いに40年足らず前迄、蒸気機関車が走っていた事を殆ど知らない?マスゴミが知らせなくてもその事をこれから伝承しないといけない?

それともそんな事は無用?そうかも知れない。しかし先人の苦労を知らないで何を手に出来るのだろう?その程度の事も分からない?知らないという事はそう言う事かい?その事を思い知らされるに違いない。歩いてみればその事がよく分かる。今日、久しぶりに歩いてみてそう感じていた。そんな事もどうでも良い?そうかな。

Img_9051

Img_9055

Img_9057

Img_9053

Img_9056

Img_9059

Img_9061

先日の雨で水流は少し増しているが大雨が降ればこんなもんではない。この渓谷を激流が流れ下る。この武庫川渓谷の流れの厳しさはここから武田尾の手前迄のホンの数キロ。されど大雨寺の激流は全てを飲み込んで一気に下流に押し流してしまう。そんな猛々しさは全く感じられない。鵜が獲物を探していた。

Img_9062

Img_9063

Img_9064

飛び石の様に見えるけれど対岸には渡れない。夏場でもこの対岸に渡る変わり者はいない?対岸は岩山があり格好の岩登りが楽しめるけれど足場が悪く岩も脆い(もろい)この対岸の岩場を見上げる度に登りたくなるが、高所恐怖症の親父には適わぬ夢に違いない。

対岸をよく見ると先人の足跡が感じられるが、現在はそんな気配全くない。アドベンチャーワールド造りますか?もうその歳では無理だな?行政にお願いしてみますか?宝塚市、大阪府レベルでは無理だな?政治家を動かしますか?アホこけ。

Img_9066

Img_9067

Img_9071

Img_9072

昔の村人がこの大岩の上で雨乞いの儀式をしたと言われている。☂が降らないと大地も実りが期待出来ない。これから2月もしないで雨期を迎えていた。今がそんな事も関係ない。今週は大阪南の狭山池を見れるかもしれない。大阪狭山池の改修工事は空海の時代に完成しているが、平安時代の初めにそのような土木工事が行われていた事も現代人は知らない。それでも尤もらしく現在の豊かさを口にしている。

Img_9073

Img_9074

Img_9076

Img_9078

この激しい水の流れはラフティング(ゴムボートによる川下り)も寄せ付けない?そんな事は無いだろう?川幅が狭くて距離が短い。水量が少ない?水質が汚い?それでもこれだけの穴場が都市の近くにある事が知られていない。行政の取り組みも全く行われていない。宝塚市観光課。西宮市観光課に聞いてみると面白い答えが返って来る?

Img_9080

Img_9081

Img_9082

Img_9083

この崖は脆くて(もろくて)?登るルートは無い?それも行政に確認しないと断定出来ないが武庫川左岸(下流に向かって)は宝塚市の行政地域。地権者は共有?だだ何処が所有してどんな歴史があるのかは分からない。それもいずれ聞く事になる?行政もそんな事を聞かれても分からないととぼけるのだろうか?誰か教えて下さい。無理だな。

Img_9084

Img_9086

Img_9085

武田尾に向かって最初のトンネル。ただこのトンネルはそんなに長くはない。ただトンネルの中は照明が無いので懐中電灯は必需品。1人で歩くのも気味が悪いがそれもなれて来た。鞄の中で形が崩れた弁当を食いながら正面の山と川を眺めていた。

Img_9097

Img_9098

Img_9100

このトンネルは1番長い。出るとほっとする。それだけに暗闇の中で北極「極夜」を4ヶ月冒険の旅をした冒険家「角幡唯介」の体験記は素晴らしかった。極夜の探検旅行の厳しさは体験者でしか分からないが、今の世の中に通じる事は全く同じだと思う。

今、私達は明るいお天道様の下で生活をしている。それなのにどうしてこんなに知らない事が多いのだろう?その事が分からなかった。そしてそれが当然の事である事を又知らなかった。それを知った所で何になるのだろう?その事が分からなかった。これは例外ではない。当たり前田のクラッカー?そうその程度の物だろう。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だこの間抜けなTV その程度の国民かい?舐めとんのかい?ハイ。その程度です。

日本と中国が仲良くする?日本と北朝鮮が仲良くする?日本と韓国が仲良くする?マスゴミの報道はどないなって万年筆?ちがう。まんねん?関西弁も通じない?マンネンでなく千年?そんなダジャリも通じない。日本と韓国すら仲良く出来ない?

仲良く出来ると信じて韓国で一生懸命頑張っている人が、今、どんなに惨めな思いをしているのか?そんな報道は全くない。韓国が北朝鮮と仲良くして朝鮮半島の統一が実現する?そんな馬鹿げた事が今、韓国では当然の様に語られている?そんな訳がある訳がネエだろう?

その程度の解説も出来ないTV報道。韓国ドラマを見ている日本人の多くはどんな人?その程度の事はどうでも良い?そんな間抜けなTVが無視される時は来ない?来んだろう?TVで時間つぶしをする人は少なくない。アンタも同じだろう?なんだかんだ言いながら無駄な時を重ねている。

常識的に考えれば政治の信頼を失えば政治は成り立たない?ところがなんだかんだ言いながら政治家は「知らぬ」「存ぜぬ」を貫き通す。その尻拭いを官僚が行う?口裏を合わせる。馬鹿だろう?馬鹿です。そうしないと組織の中で生き残れない。国会の証人喚問でも真実は何も分からない。

間違いの無い事は疑惑は深まりその責任も明確には出来ない。国家権力とはそう言うもの?そうではないだろう?多くの国民がそんな政府を支持している?それも間違い。そんな政府を支持しているのは皮肉にも「尤もらしい批判をしている」当事者達。

問題は何も改善しない?そしてその事を当然の様に口にしているオバカ達?それも違う。本当のオバカはこんなブログを書いている親父達に違いない。それでも時代は巡る。暗闇が明るさを取り戻す時は必ずやって来る。それとも闇黒の日々はまだまだ続く?闇黒の夜は必ず朝が来る。

そんな時代は失われている?そんな事は無いだろう?そんな歴史は無い事を知らないだけだろう?今日はしっかり歩いて来ます。うっとおしい日常とは全くかけ離れた世界がそこにはある。その道も今は殆ど歩く人はいない。如何して。その価値を見いだせないから?そんな事は無い。知らないという事だけ?これだけの道はどんなにお金を積まれても皆が皆歩ける訳ではない。その事を再確認出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

知らないという事はこういう事?それでも関係ない?他に代わりはいない?アホこけ。

Img_8984

Img_8985

Img_8986

Img_8987

Img_8988

Img_8989

今日の目的地は新名神川西インター前から能勢電「畦野」駅迄。この駅の名前も多くの人は読めない?そんな事は無い。以前山の中?今は新興住宅地。その地域に新名神高速道路が開通し人々の生活も大きく変わる?地域の活性化?地域創生?しかしその本当の姿を殆どの人は知らない。

それでもこれだけ立派な道が出来れば大儲けした人もいる?そんな事は誰も知らない?マスゴミも本当のクズです?そんな事は無い?ではご覧あれ。この道は新名神のアクセス道路?アクセス(連絡)道路と言われてもどんだけのお金が何処から提供されたのか誰も知らない? そんな事は知らなくても関係ない?本当にそうかな?

Img_8990

Img_8991

Img_8993

Img_8995

Img_8997

Img_8998

猪名川。この右側の畑の脇道を歩いたのは数年前。この先に右から流れ込んでいる川がありその上に住宅地がある。ただその上に上がれなかったので引き返した事を思い出す。ここに立派な橋が架かりこの先に立派な川西インターがある。その左上に猪名川町があり立派な道(アクセス道路)が出来ている。

工事中は請負会社の現場責任者から通行を許可されなかった事を思い出す。彼等は何様のつもりだったのだろう?安全が最優先と言いながら人身死亡事故も起こしていた。その程度の事だろう?この期待された道路はこの反対側。宝塚サービスエリアで既に渋滞を引き起こしている。そんな事も関係ない?確かに。物珍しさとはそう言う事か?

Img_8992

Img_9000

この右側の堤防の上を歩いたのだから凄い事?ただし正面の道に出る事は出来ない。正面の道は昔の街道。丹波篠山に抜ける道。今日、バスを降りて歩き始めた「石道口」がこの道の右にありこの左は猪名川沿いの狭い道。こんな道を車で通る事はあるまいと思える程道は狭い。

ただ行政と警察の道路管理はお粗末。一方通行ではない。こんな狭い道を通らなくても広いバイパスがこの上にある。車が無いと生活出来ない?アホこけ。車は狭い道を抜け道にしてはいけない。その程度の事も分からない。分からなければその程度の生き方しか出来ない。今日は5、6キロ 8950歩 歩いて来ました。

Img_8999

Img_9001

Img_9004

Img_9005

この山桜も終わると野山は一気に初夏?それはいくら何でも早いと思うけれど季節は待ってはくれない?そんな気候変動はおかしいと思ってもどうしょうもない。お天道様の思惑は如何ともしがたい。その対応は二酸化炭素の排出を少なくする?そんな事がまことしやかに言われても如何ともしがたい?そうとぼけられている。

Img_9006

Img_9007

Img_9008
正面高架が新名神。川西インターはこの左先にある。この道はそのアクセス道路。片側1車線ではない。立派な2車線。この道は山を切り開いて(切り崩して)造られている。これだけの広い道が(立派な道が)何故必要だったのか?そんな事はどうでも良かったに違いない。

なぜならこの道は道路公団が民営化されて作られた高速道路。運営管理はNEXCO西日本。道路建設は高速道路保有機構。国土交通省所管。つまり国?税金で(国債で)作られている。43キロ足らずが7700億円。そんな事は誰も知らない?(何度も言うな)その事が問われても関係ない?アホンダラ。

Img_9011

Img_9014

工事中にこの途中迄歩いて工事関係者から止められている。その時も首からカメラを提げていたので工事管理者と間違えられたが、通り抜ける事は出来なかった。その道がこれだ。立派過ぎる。この道はインターのアクセス道路。

どさくさ紛れにこんな道が出来ている?国と行政がやる事はこういう事?関係ないと思われている。何時迄こんな事が出来ると思っているのだろう?無駄な公共工事の典型が各地で行われている。信じられない事はこんな現実をマスゴミは全く放送しない。放送してもこんな批判はしない。個人的な意見かな?そうらしい?アホンダラ。

Img_9016

Img_9018

Img_9019

Img_9020

Img_9021

Img_9024

Img_9025

車道と歩道の間の道は自転車専用道。アホだろう?アホです。どんだけの自転車が通るのだろう。どれだけの歩行者がこの道を歩くのだろう?この贅沢な生活道路。インターアクセス道路。これだけの道幅で半分?どんだけの用地買収をしているのだろう。知らないという事はこういう事。この道路の建設費も後世の人が負担する?これは完全な犯罪だろう?それともお金は天下の廻りもの?天からばらまかれるのかい?

Img_9026

Img_9027

Img_9028

Img_9033
Img_9036

Img_9037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

関東は明日は強風 気を付けて行ってらっしゃい

Img_8967

Img_8968

Img_8970

Img_8971

Img_8972

関西は夕方になって小雨。天気予報は当たるが風はない。今日は昼過ぎに起きたのでお出かけの予定は無い。オバカな競馬中継を音声を消して眺めていた。(チラ見)競馬中継もおちゃらけで競馬解説が出来ると思い込まれている?誰が誰に?そんな事もどうでも良い。

阪神競馬開催も明日で今開催は終わり。来週から淀競馬場。最近馬券を買っていないので勝ち馬予想が出来ない。そんな時は見るだけ。それで充分。但しちっとも面白くない。もっともギャンブルで儲け話は無い事は思い知らされる。明日は吉本のオチャラケが予想?予想は嘘よ。勝ち馬はレース展開で決まる?中山のコースは先行出来る出足が無いと勝つ事は出来ない?

Img_8973

Img_8974

Img_8975

Img_8976

強い者が生き残るのではない。賢い者でもない。時代を超えて生き延びる者は対応力のある者?そんな進化論を唱えた学者がいるが、賢者にそんなことを言われなくてもそんな世の中になっている。それでもおばかが生き残るのはどうしてだろう?それが世の無情?そんな事はあるまい。危機管理が出来ていない?危機管理?そんな事は知らない。そんな事は関係ない?その程度の生き方しか出来ないのだろう?Img_8977

Img_8979

Img_8981

Img_8983

今日は近くのおばあちゃんの家で遊んできました。おばあちゃんもうすぐ97歳。お嫁さんが生活の面倒を見ているがそのご苦労は頭が下がる。介護の現実はもっと厳しい。おばあちゃん。いすから立ち上がる時にバランスを失い、手を痛めていたが骨折も無く不幸中の幸い。親父から活を入れられていた。

それでも元気。左手が痛くて動かせ無いと言っていたので柔らかいゴムボールを探して持って行かないといけない?それをどうするの。握りを繰り返すのが1番のリハビリ。なるほど。親父もいずれそうなるのかな?駅近くの横町でお酒を一気に飲み干す?そんな元気は無くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪狭山池博物館 場所は狭山市にある 狭山市は大阪市南部

Img_8933

Img_8934

Img_8935

Img_8936

Img_8937

これはハナミズキの白。名前が分からなかったが公園の看板が教えてくれる。これ迄は(今でも)知らない花、木が多かったがその事を恥じた事は何も無かった。それでも名前を知る事は人の名前と同様、大事な事を最近痛感する。知らないという事、間違えるという事、その愚かさを知る人は本当に少ない。武田尾のHさんはどうなのかな?先輩は植物と食物の知識は半端でない事をこれから教えてもらわないと行けない。

Img_8939

Img_8940

Img_8941

Img_8943

オイ。ハゲ。公園の綺麗なトイレの鏡で悪戯をしている。この歳になっても知らない事が多いが知らないという事は恥ずかしい事であると自覚する人は多くない。自分が何も知らない事が世の中の常識?その事を先輩から教えられる度に心が掻きむしられたがこの歳になると流石に開き直っている。

これからもっと多くの事を知らないといけない?昨日のブログで大阪府立狭山池博物館の位置を間違える。生駒山の向こう?アホこけ。狭山池の土木工事の歴史は古い。その程度の事を殆どの人は何も知らない。それでも偉そうな面をしている?アホの看板をしょっている?その程度の事だろう?

その好奇心が変わらなければボケる事は無い?そんな保証は何処にも無い。狭山池は大阪南部。狭山市にある。空海。弘法大師がその完成を祝ったと言われる狭山池。その近くを知る事はまだ無い。来週の目的地が又一つ出来ました。但し月曜日は博物館は休館日。博物館はこんな所にも(失礼)必要なのかな?それは行けば分かる。

Img_8944

Img_8945

Img_8946

Img_8947

Img_8953

Img_8955

Img_8960

Img_8956

知らないという事はこういう事。駅前近く、市役所の前の街中の公園でこれだけの素晴らしい桜を見る事が出来る。京都御室仁和寺の遅咲きの「御室桜」に負けない。今が丁度満開の時。市内五月山公園の桜祭りは先週の土、日で終わり。誰も愛でる人がいなくてもその満開の時は輝いていた。

Img_8963

Img_8961_2

Img_8965

大阪は今日はあいにくの天気。小雨模様。阪神競馬も来週から京都に変わる。季節も一気に暑くなる?何も変わらないと思っているのは政治家とおばかな国民?そうではない。1番間抜けなのはマスゴミ?戦争に駆り立てたのもそうであった様に?その反省も出来ない。面白くなければTVは見向きもされない?ただそれだけではないだろう?その程度の事も分からない?明日は東京中山競馬場で皐月賞。勝ち馬は誰?そんな事は誰も分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

風薫る四月の季節 季節も政治もおかしいです 知らん?

Img_8901

Img_8900

Img_8895

Img_8897

季節は例年の連休明けの陽気?季節が年々早く回転してその内、春が短くなる?そうなったとしても人々の生活には何も関係ない?そんな事は無いだろう?その季節変動に耐えられなく地域、人々は淘汰されるだけ?そんな事も関係なととぼけられるのは何時迄なのだろう?

5年後?そんなに先の事ではない気がする。その為に何を成すべきか?それはさほど難しい事ではない。その程度の事も出来ない?安倍総理と同じだな?追い込まれても屁理屈を並べる?そんな世の中になっても関係ないと開き直れるのだろう?そうはイカのキンタマ?もっと奇麗事を並べる?無様だね。

Img_8898

Img_8899

Img_8894

ここはマンションと医療の森(長屋)そしてコンビニが近くにある緑の公園?医者に来る時、カメラを首にかけて来るのは親父位の者?何をしに来ているのかと問われれば薬をもらいに来ている?写真を撮りに来るなとは誰からも言われないが、そんな眼で見られている?そんな事も無いだろう?カメラを向けていても見向きもされない。

Img_8903

Img_8904

Img_8905

久々のご対面。空は青く鬼瓦も今日は優しく見下ろしている。大阪府立狭山池博物館。「重源の作善の足あとをいく」重源とは何者?作善とは?その事は博物館迄出掛けないと分からない。狭山池は近鉄生駒の先。大阪難波から遠くは無い。それでも生駒のトンネルの先。今住んでいる所から1時間と20分は掛かる。

池田土木事務所で見たこのポスターは親父に強烈なメッセージを送っていた。重源とは源平の戦いで消失した東大寺を再建した僧侶。最初はこの大役は法然にあてがわれたが固辞。当時無名の重源(重源)がこの大役を担い見事に完成させる。作善(さぜん)とはまさにその行い。

東大寺再建の為に西行法師は東北仙台迄出掛けて藤原氏の寄付を仰いでいる。「年長けて又越ゆべきと思いきや命なりけり小夜の中山」静岡県掛川新幹線駅前にその句碑がある。栄華を極めた藤原平家の時代は終わり、武士の世の中となっても混乱の時代は続く。戦乱の時代が終わったのは徳川が天下を統一してから。その時代も明治維新で叩き潰される。現在はどうだ。安倍1強?インチキ政治も長くは続かない?

Img_8906

Img_8907

Img_8908

遅咲きの桜はまだまだその賑わいを保っている。この見事な桜も愛でる人はいない。それでは親父がご紹介しましょう。じっくり眺めて下さい。

Img_8911

Img_8910

Img_8909

池田の市内にはこれほどの桜は残っていない。残っていないと思われている事が実はそうではない事を知らないだけ。そう考えてみると多くの人の常識は当事者の非常識?その事を信じられない事に多くの人が知らない。今全く関係ないと思われている高齢者の生き方。

これからほとんどの高齢者が健康寿命を維持する事が出来ない?その程度の事を知らない。そしてボケて行く。ボケるという事はそう言う事。自分で自分の面倒が見れなくなった時、どんな現実が待ち構えているのかも知らない。そんな事があり得るのか?その程度の事も知らない?

森友、加計学園の国有地払い下げ、国の全面的な支援。何で隠すのか?どうして堂々とその政策を主張しないのか?その程度の事が明確に出来ない。それは始めからインチキをしているという事?その程度の事も明確に出来なくて総理の職を続けられる?アホでしょう。

ボクシングのダウンブロー攻撃と同様政治の屋台骨が揺らいでいる。その程度の事も分からない。来週はアメリカで政治ショウ?マスゴミも他人事の様に報道するのだろうか?株価も安定する?そうなんかな?そうは思わないけれど?お前の考えなんて関係ない?そうかな?そうは思わないけれど。

Img_8912

Img_8913

Img_8914

Img_8915

この坂は元気でないと息苦しい。今日はどうだ?血圧の薬を飲んでいるので息苦しくはない。それでも足は重い。ゆっくりと立ち止まる事無く無事クリヤー。この先に城跡公園がある。平日だけで暖かくなると人影も少なくはない。今日はどうかな?ジャカマしい輩が多いとうんざりするけれど最近はそれが当たり前。

芝生の上を走り回るガキとブルーシートの上で弁当を食っていない人を見るとほっとする。芝生も生き物と思う人は少ない。雑草ではない事を知らないのだろう。今日は久しぶりに池の鯉に餌をやっている小5の女の子とおばあちゃん(まだ若い)に声をかける。無口な女の子だったが若いおばあちゃんと仲良くしていた。

Img_8920

Img_8921

Img_8924

Img_8923

Img_8922

こんなに綺麗な花だったかと感激していました。花の命は短いけれどその短い時は実感出来ない?パチンコの台で同じ名前の台があったけれどその漢字は忘れている。あの時の感動は一体なんだったのだろうか?人の喜びと感動。それは実像ではなくて虚像。

今読んでいる「角幡唯介」極夜行(きょくやこう)で月夜景の危うさと同じ事かもしれない。ただパチンコの虚像は冒険旅行の危うさとは質が違う事は間違いない。ただ今はそんな生活はしていない。暗闇の中で目的を達成する事が出来なかった事と同じ体験を重ねる事は論外に違いない。ただ地獄を見れば天国も見えるに違いない。

Img_8925

Img_8926

Img_8930

Img_8931

夜遅くなりました。これから風呂に入ってお休みです。最後にオマケです。これが我が家の家紋です。

Img_8961

Img_8952

Img_8950

Img_8966_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちのよい天気 でも今日はお出かけ無し 気分は良く無い

Img_8822_2

Img_8823

Img_8824

箕面滝道を歩く多くの人はこの対岸の山道は歩かない。歩けないと行った方が正解かもしれない?そうでは無くその価値を知らない。しんどい思いをして迄歩く価値が分からない。楽をして何かが手に出来たらそれで充分。その程度の事しか分からない。

今日午前中気合いを入れて血圧の薬を掛かり付けの内科にもらいに行く。一回に手にする薬は3週間分。前回は1月下旬だった。オイオイ。感覚が長過ぎる。その間どうしたの?掛かり付けの若い医者は流石にそんな事は聞かない。親父の性格を良く理解している。そんなことを言えばどやしつけられる?

医者に説教をするのは親父位の者。若い医者はその事を体験しているので余計な事は言わない。血圧は正常値。昨夜自分で計測したときは156だった。高い?それは素人の浅はかさ?血圧は年齢+90が正常値と豪語する賢者?もいる。歳を重ねて血圧を薬で下げるのは良く無い。

血圧を下げる食事と運動(歩く)をしないといけない。それが出来ないから薬で正常値を保つ?自分の体は自分でコントロールしなはれ。そう言われてもとぼけている。お陰で健康?アホ。腹を凹ませろ。血圧測定の時、腕をまくり上げると皮膚が赤く水虫君が暴れている。先生から良い薬があると言われても薬局で買うと断る。

親父の特効薬。T製薬の「ダマリン」水虫、たむし用薬。軟膏。効き目は文句無し。1日一回の塗り薬。しかし1本20gで1480円はいくら何でも高すぎる。(それだけの価値はあるけれど)医者の薬は保険適用でこの三分の一の値段で手に出来る。ドラッグストアー儲け過ぎ?販売店ではなくT製薬?

それでも高くても手にするしかない?これからそんな時代がやって来る?その程度の事も分からない。このT製薬と言えば疲労回復のドリンクが今でも宣伝している。親父達が若い頃、暑い日差しの中を汗をかきながら仕事をしていた時、この1本を飲み干してもう一軒と得意先を開拓していた。

そんな営業活動は今は関係ない。口先だけで得意先が増やせる。オバカな役人達。1番のワルはお代官様?違うだろう?引きずり降ろされる事は無い?そうかな。最低の総理大臣?そう思われないのかい?利権体質の政治は世の中の常識。どんなに批判されても権力者の力は外国でも変わらない。トランプがどんなに脅しをかけても口先だけ。金持ち喧嘩をせず?中国が大国になる?人権無視でも関係ない?本当にそうなのかな?

Img_8826

Img_8828

Img_8829

対岸の滝道崖崩れ工事現場が見える。写真ではよく見えないが崖が大きく崩壊している。何故か斜めの土砂崩れ対策の石垣を作っている?違うのかな。当然今年の梅雨と台風シーズンには間に合わない。その計算は専門家がしているのだろう?それともお役所仕事?そんな事は無いだろう?ただ工事の進捗状況は報告させなければならない?誰が?誰に?そんな事は考えているのかな?

Img_8830

Img_8831

Img_8832

この左に箕面大滝はある。その上の道を歩くと3、5キロで勝尾寺。勝尾寺と言われても関西人でも知らない人が多い。親父は何度も行った事があるのでそのお寺の規模の大きさは知っているが、どんな教えを説いているのかは知らない。ただここから3、5キロ。戻って来た事は無い。

Img_8833

Img_8834

Img_8835

Img_8837

Img_8838

一時期関西の間抜けなTVがこの滝の水量はこの上のトンネル道路工事で断たれ人工的にポンプでくみ上げられていると報じられた事があるがそれは間違い。確かにトンネル工事で湧き水は減ったかもしれないが、この上流には箕面ダムがありそこから充分な水量が流れている。情報がコントロールされるという事はこういう事?ただ箕面市の反論もお粗末?その事実は半分は正解かもしれない?

Img_8839

Img_8840

Img_8844

滝壺に近づいてしぶきを浴びていると近くのベンチに座っているカップルの女性がけたたましく笑い転げる。何事かと視線を向けても完全に無視している。気がつかない?男も素知らぬ顔をして頭を下げる事も無い。馬鹿だろう?最近、外国人観光客も多いが間違いなく日本人?その程度の生き方をしている?余計なお世話だな?親父も視線を戻して引き返す。

Img_8845

Img_8847

Img_8848

Img_8849

この上の坂を上ると府道に出る。その道を左に歩くと百年橋がありそこから役行者の墓がある山道がある。この道を歩く事は今年あるのだろうか?以前歩いた時に苦しい思いをした事がある。ただ片道4キロ足らずの道。修験像の道はそんなもんではない。その道を案内してくれるボランティアガイドはいるが限られている。気ままに一人で歩く絶好のフィールドはそこに在る。そんな友も見つけないといけない。

Img_8874

Img_8868

Img_8876

Img_8880

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

青森県産 「純黒ニンニク」スタミナをつけてどうする?

Img_8771

Img_8772

Img_8776

Img_8778

この谷は現在は通行可。この上に何があるのと聞かれた事がある。何もありません。ただ谷は暗くてその先に信じられない光景がある?怖い。やめて下さい。ご心配なく。ドライブウエイ。県道?箕面ー茨木線。この道は箕面滝道の上を通っているが、谷底から数百メートル上。この道を歩く事も出来るが歩道はない。滝道が通行止めになった昨年、歩いた人も少なく無かった。歩くと3キロを超える?

Img_8779

Img_8780

Img_8783

この道も昨年はがけ崩れで通行止めだったので素晴らしい紅葉の写真は撮れていない。この山道は滝道の対岸を山道と階段が連続する。これだけの素晴らしい新緑が見れれば、秋の紅葉は想像出来る?そんな事も関係ない。秋の紅葉シーズンは街中の道の様にごった返す?そうはならないのはこの道が舗装されていないからだろう?

Img_8785

Img_8786

Img_8788

Img_8790

この階段を下りると次の谷に出会う。この谷の紅葉の素晴らしさに感激したのが数年前。それ以来見ていない。この谷の名前は優しい?風呂も無いのに風呂ガ谷。何じゃそれ。そう思った事を思い出す。この分岐の所に道案内が無くて外人に聞かれる。箕面ウオターホールはこちらですかと問われてうなずく。サアティファイブ、メネッツ、アバウト。単語を並べただけで感謝される。

Img_8850

Img_8851

Img_8852

Img_8853

Img_8854

足腰が達者であってもこの道は疲れる。このコース1番の難所。振り返っていた。この先にこの道も崩落した工事現場がある。今は補修工事が終わり安全に通行可。ただし滝道は大きな山崩れを起こしているので今年の秋迄通行は出来ない。それでも考えてみれば近くにこんなハイキングコースがある事に感謝しないといけない。

昔は限られた人しか通る事が許されていなかった?どういう事?修験道の道だった?今はカップルが乳繰り合って通る道?そんな事はありません。足腰がしっかりしていればジジババでも背筋を伸ばしてチイチイパッパが出来る。行者は幾つ迄この谷を駆け巡ったのだろう?

今年の秋はその谷を遡る。その為にも今日手にした「純黒にんにく」を口にしないといけない。販売者「アグリネット宝塚」Hさん。よろしくお願いします。ようやく阿吽の呼吸で何でも話が聞ける大先輩と巡り合う事が出来ました。どんなことを言われても気にしない親父でも本当のお友達は一人もいない。そんな寂しい生活ともお別れです。

Img_8793

Img_8794

Img_8798

この先山道もがけ崩れ現場に差し掛かる。しかしこちらは今年の春、復旧。今は安全に通る事が出来る。対岸の滝道の崖崩れの現場は規模が大きく、この場所が国定公園内でコンクリートの吹き付け工事が美観を損ねるとか言われて、工事が長期間になっている。コンクリートの吹き付け工事では美観を損ねる?

お役人が言いそうな事?美観を損ねない工事が完成する前に梅雨と台風のシーズンがやって来る。そんな事は関係ないととぼけるのだろう?どんな工事が完成するのか?見物(みもの)だね。関係ないってか?その程度の事だろう?現場監督の苦労は関係ない?罰が当たるよ。

Img_8801

Img_8802

Img_8804

Img_8805

Img_8806

Img_8807

Img_8808

Img_8812

Img_8813

Img_8815

Img_8817

Img_8818

Img_8819

Img_8820

Img_8821

Img_8822

箕面の滝はもうすぐです。残念ながら本日はここ迄。又明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箕面滝道 新緑の始まり この景色を政治屋は知らない?アンタも同じかい?

Img_8743

Img_8744

Img_8745

Img_8746

Img_8747

Img_8748

Img_8749

Img_8750

滝道はここからは歩けない?その代わり対岸の山道(階段あり。ハイキングコース)が通行可。ところがこの道は途中に2つの分岐があり、その所で外人が迷う?不安になる。そこで道を聞かれる。その程度の事も分からない?誰が。最近は外国人観光者がドンドンこんな山道迄入って来る。そんな彼等でもこの看板だけでは分からない?

この工事の管理者(池田土木事務所)に何度教えてやっても分からない。この看板で分からなければどうしょうも無い。その程度に考えているのだろう?この看板に滝道迄の案内図が必要だとは分からない?日本人のカップルがチャラチャラしているだけ。はり倒してやりたくなる。コラ。そんな思いはこの新緑が吹き飛ばしてくれる。

Img_8751

Img_8752

Img_8757

Img_8758

Img_8759

Img_8760

どうだ。これが本当の滝道から見える新緑。通行止めのアスファルトの道をお手手繋いでチャラチャラ歩いてもこの新緑に感激は出来ない。それでも微笑ましい若さも少なく無い。若さとは馬鹿さ?それでも年寄りのオバカさを比べればまだ増し?そうとも言えないだろう?自然を愛でる喜びは多くの若者に感動すら与えない?貧しい生き方だな?余計なお世話。確かに。政治家や経済界の指導者を見ているとそう思う。

Img_8761

Img_8762

Img_8763

親父さん。何も嘆く事は無い。アンタの生き方。アンタの考え方が問われている。大きく枝葉を伸ばした大木はそう語りかけている。この山で最後の生き方を問うた人も少なく無い。アンタが本当にそう思うならいつでも来なはれ。そう、緑の精霊達は呼びかけていた。嘘だろう?嘘か真かその事はこの道を歩かなければ分からない。そんな暇はない?だろうな。アホンダラ。

Img_8765

Img_8766

Img_8768

Img_8769

これからおでかけです。この後は帰って来てお見せします。見事な新緑を一杯切り取っています。滝道はここから歩いて30〜40分?小一時間掛かったのはゆっくり歩き過ぎたから?ただ自慢すれば足腰がしっかりしていないとこの道は歩けない。事実行き交う人はオバカでもみんな元気でした。コラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

箕面滝道山崩れ補修工事完成は今年の秋 今年の紅葉の時季に間に合うのかな?

Img_8686

Img_8687

Img_8688

Img_8689

この道は滝道ではない。近くのお寺さんに抜ける道?それも正確ではない。近くのお宅の生活道路。但し道は急で元気なジジババでないと歩けない。だから殆ど歩く人を見かけた事は無い。親父でも体調が悪いと息が切れて苦しい。昨日は如何だったか?なんとか?楽々?どっちゃ?途中で立ち止まって写真を撮ったので自慢は出来ない。

Img_8690

Img_8692

Img_8693

これが本当の今年の桜の見納め?今年は笹部新太郎演習林「桜の園」の見事な桜が見れたし京都仁和寺「御室の遅咲きの桜」は見れなくても満足?この国には美しい桜の大木がありますが殆どの人が知らない。ソメイヨシノの公園の桜を見ながらお酒を飲んでばか騒ぎをする。それも人生。ただこれくらいの花も見ておきなはれ。

Img_8694

Img_8695

Img_8696

Img_8697

Img_8698

獅子が大きく口を開けて歓迎してくれる?下あごに手を入れて大きく揺さぶる。天気は良いし人影も無し。遊んでいる。この後お参りをして何時もの場所でぼんやりとしていた。このルートは滝道を歩く人には関係無し。その程度の事も知らない。

Img_8699

Img_8700

Img_8701

役行者が「歓喜天」と対談したと言われている石。当然ながら事実ではない。事実である事が証明されないと信じる事は出来ない。アホこけ。天孫降臨もキリスト復活も事実ではない。事実でない事を何故人は信じる事が出来るのか?それは理屈ではない。その程度の事もオバカは分からない。人は人。神は神。仏は仏。その程度の事だろう。コラ。

Img_8702

Img_8703

Img_8704

Img_8705

Img_8710

ザマーミロ。馬鹿巨人。折角逆転しても2アウトから逆転される。こいつらはプロか?読売巨人軍。東京ジャイアンツ。何か勘違いしていないか?戦力が最低でも試合に勝てる?考え方が甘い。これで当分ビリ確定?東京ドームのジャイアンツファンの悲鳴は聞こえない。広島も負けているからしばらくは下克上が続く?政治の世界はもっと酷い。お友達内閣もガタガタ?嘘は長くは続かない。

Img_8711

Img_8712

Img_8713

Img_8716

公営ギャンブルをしない人(中央競馬の馬券を買わない人)でも今週末は皐月賞である事を知らない人は少なく無い?多いという事?そんな事は無いだろう?競馬は遊び?競馬はささやかな庶民のギャンブル?何の事は無い。競馬は大金が動く。それで日本中央競馬は成り立っている。

国が尤もらしい理由を付けて馬産地の保護を訴える?所管は農林水産省。パチンコは何処の役所が管理しているの?警察官僚の天下り先。警察がパチンコ業界を如何管理しているのだろう?それはギャンブルにならない様に管理している?アホこけ。親父はきっぱり足を洗っているので全く関係ないがその実情は本当に厳しい。

Img_8717

Img_8721

Img_8722

Img_8723

Img_8725

山に向かい瞑想をする。そんな恐れ多い事をこのくそ爺には出来ない。親父の出来る事と言えばこの手前の丸太の椅子に腰を下ろして瞑想するだけ。しばらく息を整えながら呼吸をしていると自然の中に魂が抜けて行く。魂は煩悩?悩みは最近感じる事は無いそれだけ生き方に緊張感が無いのだろう?怒り嘆きそして声を荒げる。そんな生き方から解き放されるにはまだまだ修行が足りない。

Img_8724

トカゲの尻尾切り?そうではない。首を穴の中に突っ込んでいる。恥も外聞の無い。偉そうなことを言ってもその程度かい?そんな内閣は支持される?田舎の爺婆達だけでなく東京のど真ん中でもその程度の生き方が通用する?政治家と高級官僚だけでなく多くの人の生き方がその程度の生き方?そんな事が許される事が無い。その程度の事がおぼっちゃまには分からない?そんな事は無いだろう?一度経験をした無様な退陣。今回は総辞職に追い込まれる?

Img_8726

Img_8727

登ったのかい?まさか?流石の親父でもそんな度胸は無い。ここは錬成道場でもない。この上に道があるがそこ迄、藪(やぶ)をかき分けて登らないといけない。そんなボケは流石に出来ない。この下を降りて不動明王に無礼を詫びる。その先が滝道です。

Img_8728

Img_8729

Img_8730

このスペース迄西行寺の監理池。西行寺は高野山の影響を受けている真言密教のお寺さん。その影響力は現在は大きく無い。それはどうして?その程度の生き方をしている?人にはそれぞれの生き方がある?そう思い込まれている。空海の教えは弘法大師の教えとして四国では常識。

その教えは関西では非常識?そんな事はあり得ない。その事が忘れ去られている?電子のバーン?知らないだろう?その程度の生き方をしている。馬鹿たれ。歩きスマホ。そんな生き方がいつ迄も出来ない事を教える事も出来ない。コンビニの変革が求められても成功体験は変えられない?そんな事は関係ない?そんな訳は無い?どっちだ?それはアンタが決める。新動画サービス?アホンダラ。誰が見るか。

Img_8731

Img_8732

Img_8733

Img_8735

Img_8736

滝道のこの間は今年の秋迄工事中。通行止め。その代わり?右の白線の山道(急な階段あり)を歩ける人は自己責任で通行可。これがその看板。ただし平日はここ迄も歩けない。その手前で工事用車両の通行で通れなくなる。その区間も右に山道がある。その道は通行可。この2区間は体力の無い人は止めた方が良い。

親父は?当然歩きました。昨年、撮れなかった紅葉が見事な緑に変身して迎えて来れました。それは又明日です。今日は宝塚土木事務所で武田尾の堤防かさ上げの勉強をして来ました。丁寧な説明ありがとうございました。失礼な言葉を重ねた事をお詫びします。しかしその成果が問われるのは正にこれからに違いありません。本日はありがとうございました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

昨日の続き。造幣局の通り抜けは明日から。

Img_8521

Img_8522

Img_8523

Img_8524

Img_8525

Img_8526

Img_8528

Img_8530

Img_8531

Img_8532

Img_8533

ここ迄来ると今年の花見も終了です。それを感じさせる見事な桜を見る事が出来ました。それだけの写真が撮れているか分からないけれど?そんな気持ちを込めながらピントを合わせていました。造幣局の花見が終わると一気に関西は初夏の季節に成る。

Img_8585

Img_8586

Img_8587

Img_8592

Img_8594

Img_8596

Img_8598

ハイ。これでお終い。ピンク色の艶やかな桜が多かったがいずれも園芸師の傑作。日本古来の山桜の品種改良ではない。やはり桜は白にピンクが似合う。笹部新太郎演習林の山桜はその事を教えていた。今年は吉野の桜も京都仁和寺の桜も見る事は出来ないがそれでもこの造幣局の桜で満足していた。最後にオマケです。

Img_8542

Img_8543

Img_8547

Img_8544

Img_8572

Img_8577

Img_8573

この桜の名前を知らない人は?この漢字を読めない人は?この見事な花を知らない人は?この花を見れただけでも造幣局の通り抜けの価値は有りかも?出口の奥にあるから見逃すかも? この後大川べりを歩く。桜は完全に葉桜と成りこれからツツジの季節に成る。アメリカオーガスタで開催されていたマースターズゴルフの会場はツツジも満開の時を迎えていた。日本ではこれから。西宮名塩で見れるかな?

Img_8599

Img_8601

Img_8602

今年の桜の通り抜けは明日から。失礼しました。その準備は着々と整っていた。ここは当日は出口。入り口は天満橋側に並ばなければ成らない。今年も多くのマスゴミが押し寄せるが彼等の報道はどうしてワンパターン?今、朝日新聞の報道で安倍政権が総辞職寸前?それでもそんな危機感が無いのはどうしてだろう?

マスゴミの所為に違いない。この政権がこれだけインチキと嘘を重ねても他に?任せるられる人はいない?何たるおばかなマスゴミ報道だろう?これでも観念しない?そんな世の中がいつ迄も続く訳が無い。連休明けには新政権?それでも何も変わらないに違いない。

巨人は4連敗。この体質も何も変わらない?東京のオバカ達。しっかりしろ。関西のオバカをまねるな? もっとも石原都政の尻拭いも出来なかったバカ達。官僚達の政治家への忖度(そんたく)?官僚達だけではない?社会が腐っている?その外科的大改革が出来るのはいつ迄も出来ない。

読売の間抜けさは何時迄続くのだろう?首脳陣が入れ替わる迄?だとしたら今年もぼやき続ける?アホこけ。そんな間抜けな生き方はしない?これ迄の固定的、観念的常識を変えれば生き方は簡単に変えられる?その方法が分からなかっただけ。ようやくその方法を手にする?それも難しい事ではない。

自分が変われば良い。自分が変われなければ廻りは何も変わらない。その事が分かっただけでどれだけの変化を手に出来るのだろうか?仮に出来なかったとしてもそれは自分の所為。人の所為ではない。その程度の事をこれ迄本当に理解していなかったのだろうか?それはこれからの生き方が証明してくれる。ぼやく事は何も無い?

Img_8603

Img_8605

Img_8604

大川に掛かるこの橋の名前は忘れている。Googleマップで調べれば分かるけれどその必要も無い。親父達が大阪に来て静岡に転勤する迄はこの橋の上を市電が通り、何故か汚かった。この先にJR京橋があるがこの辺りは桜宮。連れ込みホテルが多かった。今でもその面影は残っているが、景色はすっかり綺麗になっている。

ただ大川の両側は造幣局側が汚い。その理由も大阪市都市計画課に聞いてみればよく分かる。特にこの橋の左側は大阪観光の計画が充分でない事を思い知らされる。大川べりを歩けない所がある。部分的には公園が整備されグラウンドもあるが、人影は少ない。それでも以前に比べると大きく変わっている?

これからこの右を下流に向かって歩く。懐かしい景色を楽しんでいた。大阪にもこんな水辺の景色がある。ただ大阪人でもほとんどが知らない。どうしてだろう?どうでも良い?確かに。大阪観光の案内が殆ど足りない。大阪の魅力を語る事は簡単だがその宣伝は簡単ではない。大阪都構想?その前にやるべき事がある事を知事や市長は知らない?

Img_8608

Img_8611

Img_8616

Img_8617

先週迄はこの両側の桜も花見が楽しめたが昨日は出店も撤収を始めていた。これからこの散策の道も緑の息吹が濃くなるが、そんな散策は高齢者はしない。この近くの住宅地は高層マンションも少なく無いが、昔からの住民も少なく無い。彼等はどうしているのだろう?テレビの前で横になりながらぼやき漫才をしている?長生きが出来る訳が無い。この先、手にして来た思いをリセットしていた。

Img_8618

Img_8619

Img_8621

Img_8622

ツツジが咲き始めている。去年、西宮名塩で見た見事なツツジは今年は今月下旬には見る事が出来るかも。初めて歩いた西宮名塩から武田尾に向かうハイキングコース。ハイキングコースそのものは短かったが読売のゴルフコースの外周の道は短くは無かった。このハイキングコースも健脚でないと歩けない。今年も歩けるかな。8キロ弱?今年は携帯で距離と歩数が計れる。ニンマリ?

Img_8623

Img_8624

Img_8625

ツツジの花言葉は「節度」「つつしみ」今の世の中で1番欠けている事?そんな事はどうでも良い。人の事はどうでも良い。そんな輩が多くなっている。いきなり横の見知らぬ人が馬鹿笑いをする?手を叩く?歩きながらスマホを見ながら直進して来る?公共の利益より個人の利益?人の為ではなく自分の為。

それは当然でも、してはいけない事も分からない?そんな輩に天罰が食らう?それでも関係ないと思うのだろう。ツツジとサツキの違い?そんな事もどうでも良い。人の生き方で多くの既成概念が崩れても「うそつき」だけは大臣でもしてはならない?その程度の事も馬鹿は分からない?それでも嘘を吐き通す?それも時間の問題だな。

Img_8629

Img_8631

初恋の人。その人に嫌われたのは何故?その程度の顔かたちでした?しかし本当の純粋さはこの歳になっても変わらない?それは逆にうすみっともない?うす気味が悪い?そんな事は無いだろう?人は誰で歳を重ねる。本当のみっともなさを思い知るのは神の哀れみを乞う命尽きる寸前に違いない。

みっともない生き方?そんな生き方を考えた事も無いのだろう?おぼっちゃまには分かるまい。見苦しい。体裁が悪い。それでも開き直るのだろう?世の中オバカが多くなりました。平和な世の中と言われて久しいがそんな世の中も長くは続かない。その時どんな生き方が出来るのだろう?

Img_8633

Img_8637

Img_8639

Img_8641

Img_8643

天満橋。この橋の上は2階建てになっている。2階も車道。長い間高速道路と思っていたがそうではなくて一般道。この上の道はこの先で交差点を跨いでいる。親父はこの道を一度走っている。ただ記憶にありません。どこかのお偉いさんの言葉ではなく正真正銘?この橋も綺麗になっている。

Img_8644

Img_8645

この漢字は親父でも読めない。この河川工事は明治の偉業。外国人土木技師に教えられた河川防災対策は、現在では川の流れが変わり多くの水門で水量を管理しているが東南海大地震で5メートルを越える津波が押し寄せれば、この地域も完全に水没する。

Img_8646

Img_8647

Img_8648

 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から造幣局通り抜け。それでも関係ないか?間抜けな生き方をしている?

Img_8481

Img_8482

Img_8483

Img_8484

Img_8485

Img_8486

Img_8487

Img_8488

Img_8489

Img_8490

Img_8491

Img_8492

Img_8493

Img_8494

Img_8495

Img_8496

Img_8501

Img_8502

Img_8499

Img_8504

Img_8505

Img_8506

Img_8507

Img_8508

Img_8510
Img_8511

Img_8512

Img_8513

同じ様な桜を見ていても飽きる事はない。只々唖然としながら見上げていた。多くの人が多くの思いで見上げているけれど、意外に言葉は少ない。音の無い風景の中で見事な桜を見ている。大阪に残された全国的に有名な「桜の通り抜け」。それでもその歴史を知る人は多く無い。後数年もすれば外国人観光客に占拠されてしまう?

Img_8514

Img_8515

Img_8516

Img_8517

Img_8518

Img_8519

まだまだ続く。この先は今夜。これからお出かけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

造幣局の通り抜けは明日から。その前に貨幣記念館に行く。

Img_8425

Img_8426

Img_8427

Img_8428

Img_8429

Img_8430_2


久し振りの造幣局は地下鉄谷町線南森町駅から少し歩かないといけない。地下鉄は年寄りには似合わない。階段を歩く高さ(深さ)が半端では無い。それでなく出口を間違うと道に迷う。市電では考えられなかった事。それが分っていれば素晴らしい景色を見る事が出来る。

造幣局はこの先、大川べりにある。大川と言われても分らない関西人も少なく無い。淀川が今は流れが変わり大阪中心部を流れている川は旧淀川(大川)と言われているが、なぜ流れを変えなければいけなかったのか?その程度の事も知らない人は多い。大阪は水の都と言われて久しいがその面影は今は無い?

Img_8431

Img_8432

Img_8433

Img_8435

JR東西線。大阪市内を東西に走り抜けるこの路線は尼崎で福知山線に合流して宝塚、丹波篠山、福知山、そして日本海側山陰線に繋がる。福知山線で起きた大事故は今では殆ど忘れ去られているがそんなに昔の話ではない。国鉄民営化で1番おろそかにされた組織のあり方。責任の取り方。そして働き方。それは今でも何も変わっていない? ただこの東西線の安全運転は大きく変わっている?

Img_8436

Img_8437

Img_8438

ようやく造幣局の看板が見えて来る。この看板の上の川が旧淀川(大川)淀川の流れを変えた明治の土木工事の凄さを現在の多くの人達は知らない。ジジババはそんな事を知らなくてもお迎えの時は近いが、これから長生きをしないと行けない若者達がそれではアカンやろう?

昨日、新幹線の中で一緒になった若者にその事を教えたが通じる事は無かった?人それぞれの考えは違い?人の事はどうでも良い?そうではない事をこれから思い知るに違いない。仮にそうではなくても世の中はそれ程甘く無い?役人や警察官が悪事を働く世の中?バレなければ何でも出来るとでも思っているのだろう?バカタレが。

Img_8439

Img_8440

Img_8441

関西の偉人。医者。オランダ語を通じて明治の夜明けに貢献した多くの塾生を教えた。大阪で悠々自適の生活をしながら地位を確立していたが、江戸幕府の御典医として東京に呼び出されて間もなく過労で息を引き取る。幕府の医者なんかに成らなくても素晴らしい功績を残していたがその名声も多くの現在人は知らない。親父もここ近くに墓所があるとは知らなかったがお参りは出来なかった。門が閉じられていた。

Img_8442

Img_8443

Img_8444

Img_8445

この先が大川に掛かる銀橋。親父達が大阪に来た事はこの通りを市電が通り、これほど広い歩道も無く綺麗でもなかった。それでも人の往来は多く活気に溢れていた。今は高層住宅地が左側。右に造幣局がある。この造幣局の建物は古い。明治天皇が3日間見学している。その当時の大阪が文明開化のまっただ中にいたのだろう?

Img_8448

Img_8449

Img_8450

心配された造幣局の桜はちょうど見頃?流石に管理が行き届いている?しかし、桜の品種が違う。そして今年は外国人が多い。明日からの通り抜けを前に静かにお花見が出来ると思っていたが大違い。日本の桜の見事さに歓声をあげるの良いが声がデカい。ところが外国人だけではなく日本人も負けてはいなかった。耳元で歓声をあげるバカが居る。親父から怒鳴られる。怒られないと分からない?怒る人もいない。

Img_8452

Img_8453

Img_8454

Img_8455

今年の桜は「大手鞠」?ただ桜は何と言っても観賞用に生命力は感じられない?綺麗な花は多かったが生きる力を感じさせるのは笹部新太郎氏が言われる様にヤマサクラかもしれない。そのヤマサクラの素晴らしさは関西では吉野の山に違いない。吉野山の花見ももうすぐ終わる。満開の桜が散ると蒸しかえる様な葉桜が生きる力を教えてくれる。ただそんな生き方が出来る人は多く無い。

Img_8456

Img_8457

Img_8458

Img_8459

Img_8460

Img_8461

Img_8462

Img_8463

これはまさに桜というより芸術品と言える。観賞用として園芸師が精魂を込めて品種改良をした賜物だろう?只々素晴らしい。美しい。それだけだろう?ただそれも愛情を込めて育て上げないとこの美しさを保つ事は出来ない。この桜の命は長い。来週の通り抜けのイベントが終わる迄咲き続けるに違いない。

Img_8464

Img_8465

Img_8466

Img_8467

多くの外国人観光客がこの時期にこれだけ多いのはネットで情報を仕入れているからだろうか?明日からは込むからという事も知っているのだろうか?明日からはもっと多くの人達が押し寄せる。それでも平日。仕事をしている人は週末でないと来れない。という事はおばちゃん達が多い。マスゴミも多く押し寄せる?やめてほしいね。

Img_8468

Img_8469

Img_8470

Img_8473

Img_8474

Img_8476

Img_8477

桜の名所は数あれ度その多くを殆ど知らない。多くの花見の場所で静かにその美しさを鑑賞出来る場所も少なくなる。この場所も以前はそうだった。ところが通り抜けの桜の美しさをズルして1日前に知る事も例外では無くなっている。1番不愉快に感じる事は大きな声で歓声をあげるバカ。

その気持ちは分かるけど自分達ばかりではない事位分かる品位を保ちたい。それは無理かもしれない。そう言う感性は理解されない様になっている。京都仁和寺の桜も今年は見頃を過ぎる?「ワタシャお多福御室の桜鼻は低ても人は好く」今年は季節が一月早い?最後にそんな桜をお見せします。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京日帰り特急便 のぞみ片道2時間半 ご苦労様でした

Img_8416

Img_8419

Img_8420

Img_8421

Img_8423

この写真はJR福知山線武田尾ホーム。東京の写真は携帯の写真がアップ出来ず。その代わり先日アップ出来なかった武田尾の見事な景色。武田尾はすっかり関西人に忘れられた「秘境」?そんな事はありません。これから多くの人が訪れて賑わいが戻るに違いありません。その為には関係者の宣伝活動が必要に違いない。関係者?誰だろう?宝塚市長?宝塚北部地域活性化担当部長?そうではないだろう?

明日は(今日になったが)造幣局の見事な桜を見に行きます。造幣局通り抜けは10日から。多くの賑わいが予想されるので一日早く行って来ます。しかし今日東京日帰りで疲れているので微妙だな?大丈夫?阪急豆田のイナリ寿司を手にしてニコニコしながら会心のショット。ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

バカニュース。土俵の上に女性は上がれない。

何処かの市長が土俵で倒れてその緊急処置が男性では出来ない?女性の多くが駆け上がらないとその応急処置が出来ない?その事を場内放送で的確に伝えられないマイク放送。まったく。相撲協会、何やってマンネン。人気にあぐらを掻くとはこの事?

救急看護の男子は待機していないのかい。その事を放送出来ないマスゴミ。バカだろう?面白可笑しく放送すればオバカな視聴者が取り上げてくれる。何たる無様。何たる恥知らず。出来る事と出来無い事。そんな事も関係ない。変える事が出来る事と出来無い事がある。

その程度の事も明言出来ない。この事は何も差別でも何でも無い。何でも変えれるなら苦労は無い?その程度の事も分らんのだろう?バカタレが。宝塚女性市長が相撲協会に土俵の上で挨拶が出来なかった抗議。この市長はこの程度の発言しか出来ない?

新名神宝塚北インターと西日本最大級のサービスエリアが完成したが、その地域貢献の青写真見せて下さい。その方が大事だとは思わないのかい?女性を売り物にすな。宝塚ブランドを売り物にしなはれ。宝塚の取り組むべき喫緊の課題はその程度の事では無いだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

久々の雨 暑かった大阪もクールダウン?生き方はどうだ?

Img_8272

Img_8273

Img_8274

武田尾温泉に大きな変革の時が到来している。大阪市内から1時間足らずの所にある温泉宿。日本経済が大きく成長した今から半世紀足らずの時から関西の奥座敷として多くの関西財界人、著名人、それから多くの人々にも愛されて来た。ところが時代の変化と共にこの温泉を知る人も少なくなり、現在宿泊出来る宿はこの(別邸あざれ)だけ。

Img_8275

Img_8276

Img_8277

Img_8278

Img_8280

Img_8301

この対岸にあった2軒の温泉宿はこの護岸かさ上げ堤防強化の工事で取壊されている。その上に立ち退きを余儀なくされた旅館が戻って来る看板は無い。更にこの工事の一番上流側(この上の写真)。大雨で川が増水した時にはこのコンクリート堤防の半分近く迄激流が襲いかかる。

この工事が完成するのは今年の秋と言われているが、その前に今年の梅雨と台風が襲いかかる。その対策は出来ているのだろうか?そんな事を考えていた。この川の上の仮設道路はこの堤防工事の仮設道路。このダンプが出入りしている旧福知山線のトンネル出入り口を見に行く。

Img_8281

Img_8282

Img_8283

Img_8284

Img_8285

Img_8286

Img_8287

Img_8288

Img_8294

車道はここで左の広場に降りる。ここで行き止まり。この先を歩いた事がある。ただこの先は歩いても数㌔先で川の縁をロープで数メートル降りないといけない。そこで2度諦めている。3度目の挑戦なるか?それは無いだろう?

落ちたらカメラはは言う迄もなく体の安全も保証されない。そんな看板は何処にも無い。ここは武庫川右岸(上流に向かって)行政の責任を来週聞ける?無理かな?今回はこの車道を降りる。この先に工事車両の出入り口があった。そこにガードマンがいた。赤いランプの終列車?赤の警告灯を振られる。分っている。そう口にしながら近づく。

Img_8297

Img_8298

Img_8299

親父がカメラを見せながら目的を説明しても物見遊山で写真を撮りに来たと思っていた。ここは工事車両が通るので立ち入り禁止ですと言われて親父の決め台詞が出る。「来週工事の責任者と話をするのでその為の検証です」この言葉で態度が一変する。

最初からそう言って下さい。お前が聞かなかったからだろう?立場が一変していた。(汚い手を使うな)こんなオバカな親父は居ない。こんな親父がいないと現場は何も変わらない。この先が武庫川沿いに通り抜けられない事を誰が認めているのかい?多くの人が知らない。関係ないと思っている。

Img_8300

Img_8306

Img_8307

Img_8308

Img_8311

JR武田尾駅下の桜も満開の時を過ぎる。☂模様になってきたが大した☂にはならない事を期待して笹部新太郎演習林の山桜を見に行く。桜の園(その)はここから約1㌔。5時を過ぎていたので人影は殆ど無い。この駅前が活性化する事は期待出来ない。この駅の下は武庫川が流れている。

Img_8315

Img_8316

Img_8317

Img_8319

Img_8320

Img_8321

Img_8322

Img_8323

ここが旧福知山線武田尾駅前。今はこの上の集落(宝塚北部地域)の人達の通勤車両が駐車スペースとして利用している。その総数数十台。これからこの地域が賑わいを取り戻す最大の条件は更に広い駐車スペースが求められる。その計画は無い?それではこの地域の活性化は厳しい。そんな意見は無い?何も知らない。関係ない?そんな事は無い?

Img_8330

Img_8331

Img_8333

Img_8334

Img_8335

Img_8336

Img_8337_2

これから武田尾側から武庫川下流に向かって廃線敷きを歩く。笹部新太郎演習林は短いトンネルを二つ抜けないといけない。このトンネルは照明は無いが懐中電灯無しでも歩ける。しかしその先終点迄歩くには長いトンネルがあるので証明無しでは歩けない。真っ暗。懐中電灯を手にしていても背後から何かに背中を押される。(嘘だろう)嘘です。

ここ迄拙いブログを見て頂いたお礼です。親父が感動したシダレ桜。この桜の樹は誰が植えてくれたのか分らない。まだ樹は若い。若いと言う事はこれ程に素晴らしい。これからこの樹が成長するのと反比例して老いぼれて来る。気持的には来年はまだ元気と思っているが間違いなく歩けなくなる。その事を忘れなければ来年又合える。そう思っている。

Img_8341

Img_8342

Img_8343

Img_8345

Img_8346

Img_8348

親父が最後の仕事になった二流(失礼)塗料会社の宝塚工場で朝の体操の時、声を掛けて呉れたミーちゃんも今年の春、小学校5年生?この桜の様に輝いているに違いない。派遣の仕事で急に配置転換を求められたのでお別れもしていないが、その慰めの感じがしていた。薄汚い人の生き方に染まらずに大きくなって下さい。

Img_8349

Img_8352

Img_8350

こちらも見事な山桜です。吉野の山に行くと見事な山桜を見る事が出来る。吉野の山は深い。修験道を歩く事はあるのだろうか?その道は険しい。その道は連休明けでないと通年歩く事は出来ない。そんな事も多くの人は殆ど知らない。

人が己を極める。そんな生き方が無視されても人は人らしく生きて行ける?そんな事は無いだろう?その程度の事が分からない?極道。それはヤクザの生き方と言われるがそれは間違い。だからオバカな指導者が多くなったのだろう。マスゴミの所為?真実は一つしか無い。それを極める事は出来ない?そんな事はネエだろう。

Img_8353_2

Img_8354

Img_8357

Img_8359

このトンネルを抜けると目的地到着。昨年期待して来た山桜の満開の景色は意外に地味だった。今年はどうだろう?ただ来た時間が遅い。オマケに小雨が気になる。ただここ迄来たら引き返す訳に行かない。このトンネル内の良く見えない枕木を踏み付けながらそう感じていた。

Img_8360

Img_8361

Img_8362

このコースは全て歩いている。このコースのガイドは常駐していない。親父は自分の好奇心だけで眼を輝かせながら歩いて居た。今回歩く道は左の青いルート。ここが笹部新太郎が北さんに桜の管理を委託した場所。その坂道を小雨にハゲ頭を叩かれながら歩いて居た。幸いタオルを手にしていたのでそれを頭に乗せる。見事な桜の大木を眼にする。

Img_8363

Img_8365

Img_8367

この先に見事な桜の大木が満開の時を迎えていた。こんな大きな桜を育てた桜の博士と管理人の偉業は時代と共に忘れ去られる。大きな桜の大木が枯れ果てて切り倒されていた。それでも凛として空に枝葉を伸ばし見事な花を咲かせていた。

この桜の園が何時迄も維持管理されて行く?そんな事は無い。若い人と行政の支援が求められているがそんな事は関係なととぼけられている?その活動も限られた人で維持されている?自然を守り育てて行く事は容易では無い?その事はここを歩けば良く分かる。ボランティア活動で支えられている。宝塚市長もそんな事は知らない?

Img_8368

Img_8369

Img_8370

Img_8371

Img_8372

Img_8373

Img_8374

今年は山桜が満開の時を終えてはいなかった。小雨に人の気配は全く無く夕暮れも迫っていたのでこの素晴らしい景色を独り占めだった。本当はこの坂を登り切り坂の上から見下ろすつもりだったが、帰る時間が気になり小雨も止む気配も無くここで引き返す。それでも満足していた。

Img_8395

Img_8389

Img_8394

もう少し明るい時に来ればもっと艶やかな山桜が見えたに違いない。曇り空。小雨。6時前でこれだけの花見が出来れば文句は無い。これで今年は京都仁和寺の遅先の(お多福桜)が見れれば文句はないがどうだろう?来週はいよいよ大阪造幣局桜の通り抜け。火曜日から始まる。月曜日に行けるかな?(月曜日に見れるの?)それは出来ません?ではどうして?それはナイショです。

Img_8397

Img_8400

Img_8401

残念ながら小雨が止む気配がないのでここから引き返す。今度来る時は5月の連休明け。この山桜が葉桜となりこの辺りの景色も一変する。五月の連休明けはこの老木達も一気に元気を取り戻す。それでも残念ながら枯れてしまう幹も少なく無い。

そうしてこの桜の園も新陳代謝を繰り返す。人間様も例外な筈が無い。その程度の事も老いぼれには分らない?今年はまだこの山を駆け巡る事が出来るが、いずれお迎えの時は来る。その時迄どんな生き方が出来るのだろう。

この武田尾でその検証をしないといけない。宝塚の女性市長が地方巡業の土俵の上でしか挨拶が出来無い事を怒っている。バカヤロウだろう。土俵の下でも充分だろう。その程度のジョークを言えない?そんなレベルの挨拶はすな。この武田尾の活性化に何が出来るか考えなはれ。

その程度の事も分らん?かもしれない。市長の悔しさは小さい。地域の活性化。それが問われている。知らないのだろう。この山桜の美しさ。その偉業を支えたこの桜の演習林の管理の物語。そのくらいの話を知らなくても市長は務まる?そんな事は無いだろう。

Img_8412

Img_8413

Img_8414

Img_8415

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

地域を変える?地域を元気にする?財政健全化?嘘八百?

Img_8249

Img_8250

Img_8251

Img_8252

昨日の大阪は暑かった。初夏の気候?アホやろう?アホです。この暑さのお陰で政治も経済も完全におかしい?都合の悪い事は公文書迄改ざんしてもその責任はさっぱり分からない。国会で証人喚問をしても与党のオバカな女性?議員は政府関係者の関与を否定の質問しか出来ない。

関係していないと証人は証言しても何故改ざんをしたのかは答えられない。そんなとぼけた証人喚問。それでも国民は政府を支持する?嘘でしょう?本当です。その程度のインチキがいつ迄も通用すると思っている?お偉いさんの考えはその程度の事?ならば閻魔大王の登場?それも無い?

総理大臣夫人のご乱心?それも無いか?ならばとどめを刺されるしか無い?安倍総理総辞職。同じ事が2度繰り返される?その時は何時?そんな時があるはずが無い。アホンダラ。この異常気象は週末は収まる。しかし、お天道さんも完全におかしくなっている。今日は梅田紀伊国屋書店で冒険家の本を買いました。

角幡唯介(間抜けなマックは漢字変換も出来ない)個人名は難しい。言い訳をすな。角幡(かくはた)位は出来るだろう。それ程に無名なアドベンチャー?かも知れない。この人と対談をした人が又凄い修験者だった。奈良大峰山千日回峰と死の極限「四無行」八千枚大護摩供の偉業を達成した塩沼亮潤大阿闍梨の対談。

人は極限を見なければ本当の生き方は出来ないのかもしれない。口先だけで世の中を変える?そんな事が出来る筈が無い。人の事をなんだかんだ言うのは本当に簡単?それさえ言えない人が大半。そのお陰で安倍総理は最強?と言われていた。これほどの錯覚はアメリカでもロシアでも同じ。権力者とはそれ程に強い?「奢れる平家は久しからず」「浪速の事は夢のまた夢」そんな権力者の終わりは知らない?」

Img_8258

Img_8259

Img_8260

一昨日に続いて武田尾に来ました。目的は笹部新太郎演習林。笹部が愛して止まなかったと言われる日本古来のヤマサクラの育成。その偉業は水上勉の「桜守」文庫本に記されている。はやる気持ちを押さえて反対側の武田温泉堤防工事の現場を見に行く。

Img_8264

Img_8268

Img_8270

Img_8271

歩行者はここから抜けられる。車はこの先で同様に出る。トンネルは直進するがその先は近くの温泉「別邸アザレ」が買い取り通行は出来ない。これは国有財産。JRは自分達の資産と思い勝手に売却している。そんな事は殆ど知らない。どうでも良い?そうは行かない。関係者の汗と涙をアンタは知らない。国鉄民営化とはそう言う事?違うだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費は盛り上がる?訳無いだろう?年金生活者?派遣社員?

Img_8218_2

Img_8220_2

Img_8221_2

Img_8222

これは一昨日の武田尾の尾根。望遠レンズで写しているので近くに見えるがこの尾根を直登は出来ない。タカだか数百メートル。されど数百メートル。その高さはこの写真では窺い知る事は出来ないが、谷筋の獣道すらアドベンチャーでも道を切り開かないと登る事は出来ない。

この尾根道は左から大きく廻り込んで傾斜が緩やかになる尾根を登るしか無い。その道も楽ではないがその道なら誰でも登る事が出来る。ただ殆どそんなオバカは居ない。これからこのハイキングコースは素晴らしい景色が望める?最初は山裾を横に歩きそれから一気に尾根を駆け上がる。それでも数百メートル足らず。

その上は武田尾の北側がよく見える。南側は西宮名塩の手入れの行き届かない杉の財産区。(共有林)この杉の価値もなくなり手入れは行き届かない。無様な姿を晒している。この景色は日本各地の杉山で見られる。この森林資源の管理は持ち主に任されているだけ。その持ち主も高齢化、過疎化。財産価値のなさ?で山林は荒れ果てている。

行政には為す術が無い?行政だけの問題ではない?確かに。国土の大半はこの貴重な森林である事を全く知らない都市部の人達。その結果は森林が崩壊している。今年からその森林保全の為の税金が全ての納税者に掛かって来る。それでもその税金を納められない人も少なく無い。その税金も有効に使えない。

林野庁の仕事のあり方が問われても中央の役人どころか地方の役人でさえ(どの役所か知らないだろう)現場を殆ど知らない?嘘だと思うだろう?ネットで調べて見なはれ。それよりも近くの山に行って見なはれ。杉花粉。檜の花粉。多くの花粉が山を白く染めている。これから山は素晴らしい景色を迎える。そんな山を殆ど知らない。

Img_8223

Img_8224

Img_8225

Img_8227

Img_8229

Img_8230

何もガタガタ尤もらしく口にする事は無い。これから初夏を迎える山は一気に草木が成長の息吹を目の当たりに見せつけてくれる。子供の頃に目にした景色と何も変わらない。その喜びを独り占めに出来る。そう考えれば良いのだろう。

Img_8234

Img_8187

Img_8239

Img_8242

Img_8244

Img_8245
阪急電車。ラッピングカー。武田尾はここからJR福知山線乗り換え。3つ目の駅です。これから再び多くの人で賑わいを増す?そうは思えないけれど、それもどうでも良い事だろう。ここでは素晴らしい自然と体力を手にする事が出来る。そんな事もどうでも良い?確かに。生きるという事はそう言う事だろう。パソコン完全に復活。ありがとう。(これはMacBookAirの話。Proはマウスを買わないとカーソルの暴走は止まらない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

MacBook Proカーソル(画面操作位置を示す矢印)暴走。その原因が分かる。ただその対応が出来ない。

Img_8185

Img_8186

Img_8187

Img_8188

昨日は好天だった。見事な山桜。笹部新太郎桜の博士は山桜の美しさを賞賛しているが、多くの現在人は桜と言えば「ソメイヨシノ」だと思っている。その山桜を見上げながらニンマリとしていた。これが日本古来の桜。日本の国の伝統と文化。そんな事は殆ど知らない。

Img_8189

Img_8191

Img_8193

Img_8194

この桜の大木は何度も近くを流れる武庫川に足元をえぐられてこの姿を晒している。それでも枯れる事は無い。桜の生命力の強さと脆さは誰も知らない?この近くの上流では立派な堤防が今年の秋完成するが、この辺りの道は洪水時には完全に水没する。そんな事は関係ない?どうでも良いのだろう?

Img_8195

Img_8198

Img_8199

大雨で濁流が流れ下ればここ迄水位が上がる。その度にこの低い道は何度の破壊され修復している。しかしそれも武田尾温泉が盛況であっての話。それも今は昔の話。この道を通らなくても良い様に(赤橋)が完成したのが今から12年前の話。その話も何処かに消え失せ温泉宿も寂れている。その打開策は無い。

Img_8201

Img_8202

Img_8203

Img_8204

この道は昔からの道。昔からの(そま道)?と言われても分らない。しかしこの道はそんな限られた人(きこり)だけでなく、ここ武田尾と名塩の生活道路だった。しかし名塩も武田尾同様に過疎化が進行し、行き交う人は減りハイカーさえもこの道を歩く人は殆ど居ない?

それはどうして?歩いてみればそれは良く分かる。ここから尾根に上がるには数百メートル。しかし急登は冒険家でも楽では無い。その為ハイキングの道は山裾のガレ場(ここは岩では無く崖の土を削っている)を巻いて緩やかな尾根道を登る。

この道は300メートル足らず。その先は尾根に出るが、それから山道を黙々と歩き読売ゴルフ場の外周をひたすら歩く。名塩のバス通り迄は8㌔弱。殆ど歩く人には出合わない。ただこのハイキングコース。これからの季節は最高。

親父の様なメタボ予備軍(謙遜すな)には格好のトレーニング?コース。今年は何回歩けるかな?連休明けにお弁当を手にして名塩から逆コースを歩く。武田尾からだと一気の登りがきつい?アホ。ゆっくり歩くと3時間。休憩場所はないが案内の看板は有り道に迷う事は無い?

Img_8205

Img_8206

Img_8207

整備された(堤防のかさ上げ工事が終った旧福知山線武田尾駅周辺)ただこのかさ上げ工事はやり過ぎだろう?立派すぎる。その理由はこの正面を国鉄福知山線は通っていた。その線路が冠水した事実はあるのだろうか?

この近くの人達の生活はその歴史の中で成立していたのでは無いか?その地域がこれだけ立派に整備されても厳しい現実は何も変わらない?それでも何軒かの家は戻って来る。その生活は成り立つのだろうか?余計な心配?それだけの見通しはあるのだろうか?

Img_8208

Img_8210

Img_8211

このかさ上げされた堤防の上に工事の為に立ち退いていた人達が戻って来る。ここで生活をするという事はどういう事。その事をこの左の谷の先で元気で活躍しているHさんに聞いてみる。生き生きと明るく答えてくれる。この地域もこの工事のお陰で活性化される。昔の賑わいが戻る?そう言われたがそうは思えない。どっちだ。それはこの工事を行った宝塚土木事務所の責任者の意見を聞かないと分からない。

Img_8213

Img_8216

Img_8218

写真の取り込みが出来なくなっていたが復活。教えていただいて感謝しています。年を重ねれると(理由にすな)文明の利器の対応が全く出来なくなる。親父が現役バリバリの「青年将校」?「幹部職員」?だった頃の勢いが失せていじけた生き方をしている。それでも負けたらあかん。

世の中の常識は親父の非常識。長生きをしたいとも思わないが命ある限り「小児の如く求めて止まない探究心」を失ったら生きる証はない。多くの人にコケにされたがこれからの生き方はその倍返しをしないと行けない。失われた信頼を取り戻す?アホこけ。失われた信頼は取り戻す事は出来ない。その程度の事も分からない?ならば思い知れ。

Img_8219

Img_8220

Img_8221

はい。見事なヤマサクラ。画像の取り込みも見事に復活。何故トラブッタのか?その原因は理解出来ないが、以前教えてもらっていた事が少しは役に立つ。2時半を廻りました。これから風呂に入ると配水管を流れる音が気になるが、それも上階の特権?ごめんなさい。この先は又明日。昨日、笹部新太郎演習林「桜の園」小雨の中歩いて来ました。その画像もご期待ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武田尾この護岸工事生かせるのかな?来週その話が聞ける?

Img_8082

Img_8084

Img_8085

Img_8089

電車は特急「こうのとり」豊岡行き。川の流れは武庫川。武田尾の駅のホームの橋の上から見下ろしている。涼しげな水の流れ。綺麗に見えるが水質は良く無い?どうして?この上流は住宅地の生活排水が流れ込んでいる?現在は浄化設備が整っているがそれ迄に川は完全に死んでいる。

Img_8090

Img_8091

Img_8092

Img_8093

本日の目的地は笹部新太郎演習林「桜の園(その)」ところが駅の上で気持が変わる。上流の工事が続いている。この工事現場は見ているが今行われている工事を見たくなる。カメラを下げて行くと警備員に大体チェックされる。

その前に親父の振る舞いでカウンターパンチ?工事の責任者に挨拶をすれば大体は写真は撮れる。ただ完全にマークされている。その時の態度が問題。堂々とした態度で目的を述べる。目的が通用すれば断られる事は無い。確かに。工事は続いていた。

Img_8094

Img_8095

Img_8096

無様な自販機管理会社?それともゴミ箱と勘違いしているオバカなハイカー達?近くで叔父さんがバタバタ音を立てながらゴミ箱の整理をしていたがこれは関係ない?声を掛けようかと思いながら思い留まる。どうして?感謝されるどころか開き直られるだろう?アホな世の中です。

Img_8097

Img_8099

Img_8101
Img_8102

Img_8103

この先この道は行き止まりになる。マジかよ?マジです。その理由は道路管理者も答えられない?武庫川の流れはそれ程に大雨が降れば様相が一変する。それでもこの先、道が無いと言う事は信じられない。

正確に言えばこの先旧福知山線のトンネルがあるが、その道は近くの温泉旅館に売り渡されてハイカーも通行は出来ない。県道はそのトンネルの途中で左に出る。その先に温泉旅館の足湯と広場がありその先は車通行止め。

その先1㌔近くは歩けるがその先は無理。親父は2度立ちすくむ。ロープが垂れ下がっているが、落ちたら笑い者では済まない。助けも呼べない。この道上流の(道場)と繫がる事は無い?知らないと言う事はそう言う事。地方の活性化とはこういう事?バカだろう?叱られるかな?

Img_8104

Img_8105

Img_8106

笹部新太郎演習林の桜は見れなかったが、博士が愛した山桜の美しさは見る事が出来ました。吉野山の山桜もこれから上の千本が見頃になる。7、8年前に出合った若者のカップルはどうしているかな。若者は奧さんの尻に敷かれていないかな?

それでも満足しているに違いない。山桜の美しさはその事を証明している?ソメイヨシノの豪華さはないがそのひたむきさ(一つの物事に心を捧げる)は何よりの美学に違いない。願わくば花の下にて春死なん。如月の望月の頃。(現在の暦で今年は3月11日)西行法師。山桜は見れたのかな?

Img_8109

Img_8110

Img_8111

この先はこの先の観光バス専用道路。このトンネルは旧福知山線。現在の所有者はJR西日本だった。その所有権は国有財産だった事をこの会社は無視してイチ民間業者に売り渡してしまった。幾らで?国鉄民営化とはそう言う事だったの?違うだろう?バカタレが。この先にはこの企業の所有物?知らないと言う事はそう言う事かい?

JR西日本はこの手前の旧福知山線廃線敷きを整備して、その管理を行政(西宮市)に委託して企業の社会的責任を担保したと思われている。しかしこの先はこの有様。信じられない事にトンネル内の暗闇が解消されている。(手前の廃線敷きのトンネルは真っ暗。懐中電灯無しには歩けない)どういう事?警備員に聞くと完全に無視される。

Img_8112_2

Img_8113

Img_8114

Img_8115

この先この道は行き止まりになる。嘘でしょう?本当です。正面の立派な堤防工事は旅館があった所。この旅館の露天風呂はこの川の対岸にあり、洪水時に完全に破壊される。その対策としてこの堤防が出来上がる?これだけの公共工事をしても武田尾温泉は生き残れない?それとも生き残りに期待が出来る?その長期的戦略を知らない。

Img_8116

Img_8117

Img_8118
Img_8119

この立派な工事は今年の秋迄続く?そして武田尾温泉は再生するの?それは無い?そうだとしたらこの立派な堤防工事は何?その事も何も知らない。そうでは無くてどうしてこの川の大きな岩を取り除かなかったのだろう?その方が大工事になる?いずれその事を思い知らされる?

Img_8120
Img_8123

Img_8124

Img_8126

Img_8127

Img_8125

この赤い橋が完成したのは2006年7月。供用されたのは10月から。あれからもうすぐ12年。期待された橋も期待外れとなったのはどうして?時代の流れと言われればそれ迄。武田尾温泉の魅力が関西人に感じられなくなったから?

それにしても地域の活性化。賑わいの旗ふりは居なかったのだろうか?現在は一軒が土、日、祭日のみ足湯温泉、日帰り温泉として細々と営業している。知らないと言う事はそう言う事。そんな地域の災害対策。その効果は期待出来るのかな?

Img_8128

Img_8130

Img_8132

この下の道を安全に通行出来る様になっても皮肉な事に通行する人は減少?再びの賑わいを取り戻す計画はあるのだろうか?そんな事は問われていない?そんなバカな事は無いだろう?その話は来週聞く事が出来る?

地域の安全を担保する事は自然災害の多いこの地域では容易では無い。批判するだけでなく積極的に参加する?何の為に?その事が問われている事を知らない?知らないと言う事はそう言う事?聞くは一時の恥。知らないは一生の恥?そんな言葉も知りません。確かに。

Img_8133

Img_8139

Img_8143

Img_8144

この塞き止められた川の中の道は何と右岸の広場の工事車両の通り道?この右岸でどんな工事が行われているのかは分らなかった。明日行ってみますか?いい加減にしなさい。明日はどうしても笹部新太郎演習林(桜の園)に行く。行けるかな?行きましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

高齢者の介護、医療費対策(2)

Img_7977

Img_7978

Img_7979

Img_7980

Img_7982

Img_7983

Img_7984

Img_7985

Img_7986

Img_7987

Img_7988

Img_7990

パソコンも一晩放置していたら暴走がやっと治まる。人間様だけでなくこのパソコンも7年間酷使されそろそろお役目が終る?加山雄三のクルーザー程ではないが親父の人生を変えてくれたこのパソコンも、その性能をコントロールする内蔵バッテリーが悲鳴を上げている。

そろそろ使えなくなる?でもその前にもうひと働き、お願いします。そして買い替えの費用を稼いで下さい。アホか。それでは市内4番目の包括支援センター訪問です。昨日、前置きの話だけで本題に入れなかったが、その分を今日書き込みます。ただ介護と予防の実態は殆ど知らない。知らないとうい事は本当におマヌケです。その事も分らない?

Img_7992

Img_7994

Img_7995

この地域の包括支援センターはこの特別養護老人ホームの中にあった。あったと言う事は知らなかっただけ。老人(高齢者)の公的介護制度が始まったのは歴史的に古く無い。2000年から?その時は介護保険制度がスタートしたばかりで介護の対象者も少なく、受け入れ体勢も整えられていた。

制度がスタートしてもうすぐ20年。介護の対象者は爆発的に多くなりこの社会福祉法人の受け入れ体勢も危機に瀕している?(充分な介護サービスをする事が出来ない)その現実を介護予備軍の高齢者は殆ど知らない。

当たり前の様に考えられていた介護の受け入れ体勢は当たり前では無くなっている。その事を殆ど知らない?そんな事は無い?知った処でどうにもならない?そんな事は無い。この現実を知れば生き方が変わる。充分な介護がこの社会法人でも間違い無く行き止まる?

その時、高齢者の介護はどうなる?その事を教えてくれる人は居ない?何とかなる?訳が無い。そのサービスは間違いなく劣化する。その時介護を求める本人だけでなく家族の負担は限りなく大きくなる。その時、ジタバタしても如何ともし難い。

その時、関係ないと誰がとぼけられるのだろう?そうならない為にはこれからの生き方を変えるしかない。1日最低三㌔は歩く。それだけで良い?嘘をつけ。自分の体は自分で管理するしかない?そんな時代になっても関係ないと思っているのだろう?

Img_7996

Img_7997

Img_7998

Img_7999

見事な久安寺の桜も満開の時を過ぎていた。これから一気に暑くなる。この介護施設にも多くのデイサービスの人が押し寄せていたが、この地域でも市内に出るにはバスか車を利用するしか無い。高齢者の医療施設(内科、リハビリ)の掛り付けの医院は近くには無い?福祉バスに乗れる元気なお年寄りはどれだけ居るのだろう?親父もその予備軍。眼、内科(血圧)時々耳鼻科と歯医者。段々足腰も弱っている。嗚呼。

Img_8000

Img_8001

Img_8002

久安寺の見事な桜もこれから落下盛んになる。桜が終るとこれからはツツジが見事に咲き始め、それから紫陽花。季節はダイナミックに変化する。人の生き方はどうなのだろう?無様な政治が行われても批判も出来ない?それでも生活は良くなる?

そんな訳は無い。他人事の様に考えて多くのばか者が生きている。歩きながらスマホをするだけでなく、車を運転しながらスマホをいじる?こいつらは危機管理が出来無いどころの話ではない。殺人者?そんなオバカを取り締まれない警察。何たる社会だろう?健康管理、危機管理、そして季節を愛でる余裕。そんな生き方をしないといけない?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

高齢者介護、医療費対策 その現実をなぜ知らないの?

Img_7960

Img_7961

Img_7963

近くの保育園の桜も満開を過ぎこれから桜吹雪になる。桜吹雪は遠山の金四郎?遠山の金四郎と言われても知らない。知っててもドラマは嘘八百?面白可笑しく筋書きが作られている?そうでなければ面白く無い?現在の政治は全く面白く無い。

政府が行政に介入してもその責任逃れの追求も出来ない。人の所為にして自分達の無能、無策さを棚上げにする。それでも政府の支持率は大きく下がらない?世論調査?どんな面をしてその数字の解説をしているのだろう?そんなTVは見向きもされなく無くなる?オバカな旅番組とオチャラケ?

何時迄もタモリや鶴瓶、たけしや00では無いだろう。そのうちテレビを見るのはジジババと貧乏な若者達だけになる。彼等だどれだけ消費に貢献するのか見ものだな。今、介護の世界と高齢者の生きがいについて勉強している。それがまとまれば記事にする。その記事は飛ぶ様に売れる?そんな訳は無い。

Img_7964

Img_7966

Img_7967

春です。チュウリップも綺麗に咲き揃う。近くで叔母チャンが草むしりをしていた。声を掛ける。「綺麗に咲きましたね」(草取りは大変でしょう)通りすがりの見知らぬ親父に声を掛けられて返事を考えていた。

そこはお調子者の親父。言葉を叩き込む。この仕事を始めて相手の心の中を推し計る。それが出来ないとインタビューは出来ない。相手がどんな気持になっているか?速攻で分る。そうでなければ会話が成立しない。

どんなに自分が低姿勢で相手の言葉を期待しても、全ての人が心地好い言葉は難しい。ただ相手がこちらを何者かと警戒すれば、それは既に意志の疎通が出来ている。そこを見逃さなければ会話は成立する。その程度のコミュニケーションは取れる様になって来た。

これからは話もしたくない人をどうすれば口を開かせるかだろう?それは自尊心をくすぐる?その程度で充分かもしれない?お役人は弱みを握る?一般人はお得な情報をエサにする?その程度で充分だろう?コラ。詐欺師で捕まるよ。

その心配は無い。金は手にしないから?ホンマかいな?もっと悪が居る。夜9時のトップニュースがアメリカ大リーグ情報?アホだろう?それ程にこの国は間抜けなの?天罰を受けないと分らない。投打の2刀流?そんな事が何時迄も続く訳が無い。

去年は日本のプロ野球で怪我。今年大リーグで怪我をしたら見向きもされなくなる。その程度の事が公共放送でも分らない?バカだろう。バカです。公共放送の社会的責任を彼等は知らない?そんな物は無い。国の内外、全国津々浦々の何でも無いニュスにも、多くの情報が詰っている?

その程度の事をこの放送局は知らないのだろう?関西のローカルニュースもひどいね。万博招致とカジノ付きIR法案の情報。そして来年の国際会議。この報道項目の選択は誰がしているの?新名神の情報は殆ど無い?そんな事はどうでも良い?アホンダラ?

この工事費は7700億円。まだ全線開通では無い。神戸−高槻間。43㌔。1㌔いくら掛かっているか計算してみろ。バカタレが。それでも嬉しい事があった。この工事のお陰で地域が活性化する?その取り組みを知れば少しは怒りも治まる?

そんな話が来週水曜日に聞けるかも。その程度の報道は全く無い?あるけど公表出来ない?来週楽しみにしています。期待が裏切られても事実は小説よりも奇なり?知れば気持が変わる。阿呆やから。確かに。気持が変われば次のアイディアが湧いて来る。

押せば命の泉湧く。その程度の生き方も出来ないだろう。老いると言う事はそう言う事だと言う事も知らない。情け無い?ちっとも。今更上手くなれる訳が無い?その程度の事が分からない。下手は下手なりに楽しめば良い。その心が何よりの健康法。その心があればうまく行く時もある。その程度で充分だろう。

Img_7968

Img_7970

Img_7971

本当はここは保育園の敷地の中で部外者は立ち入れない。そこに入れてもらう。富山の広いチューリップの球根畑は見れないけれど、近くの万博公園に行けば見事な花を見る事が出来る。その程度の事も出来ない。それでも万博招致。

政治を変えると大口を叩いた政党は今、大阪の人々の生活をどう変えたのだろう?身を切る改革?公明党と対立したら何も出来無い事を学習した?古い柵(しがらみ)からの脱却?何がどうか変わったのか?自民党の批判も出来ないで民進党の批判だけ。

そんな政党は何時迄支持されるのかい?大阪のオバちゃんも最近は全くだらしない。関西人は今年も阪神タイガースの優勝を信じて疑わない。それはなぜ?阿呆やから?コラ。阪神球団の経営者は甲子園球場が満杯になれば優勝出来なくても文句は無い?

その程度の事も知らないアホ達。阪神タイガースの悪口を言うなら大阪に住むなと言われて久しい。その程度の口先だけの威勢では厳しい戦いには勝てない。口先だけでワッショイ、ワッショイでは何も変わらない。その程度の事も分らない?

Img_7973_2

Img_7981

Img_7976

目的地到着です。市内4番目の包括支援センター。この食堂はその前に在ります。何度もこのお店の前を通る時に(後の久安寺散策の時)買いたかったお寿司を買う。そしてこのお店のご主人にこの後(写真正面の山では無い)の山道の話を聞く。今は殆ど歩く人がいないがこの素晴らしさをいずれ紹介しないといけない。包括支援センターの話は又明日。

パソコンのカーソルが暴走して思い通りに動いてくれない。もうアウトかな?それとも今日はチャチャを入れているのかな?短気な親父はその暴走にイライラしながらここ迄何とか記事を書く。それでもオシマイ。又明日。救急車が通り過ぎる。いずれ御世話になる?かもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この間抜けさ?株価は上昇?海外はイースター休暇?

Img_7850

Img_7851

Img_7853

Img_7854

Img_7857

Img_7856

すっかり暗くなって武田尾の駅に辿り着いた時、上りの電車は到着していた。アチャー。それでも少し待てば次の電車がやって来る。親父の田舎では考えられない。(親父の田舎?九州大分の日豊本線。佐伯−延岡間では特急中心のダイヤ。1時間に1本。)それなら文句ネエだろう?

アホこけ。その特急は停車しない。普通電車は1日下りが早朝に1本。上りは2本。JR九州のこのひどいダイヤ編成は電車の利用客が無いので当然?バカタレ。国鉄民営化とはこういう事。オバカな経営者は引退したら公共放送の経営委員?このひどいダイヤ編成も都会人は何も知らない。

それでも大きな社会問題にはならない?何でや?田舎の過疎は深刻。親父達が高校に通学していた頃は1日の乗降客は50人前後。それが今では0。ならば当然。アホこけ。そんな田舎に観光客は来ない。田舎の人口は減少の一途を辿り10年後にはジジババだけになる?そんな悲惨な状況は親父の故郷だけでは無い。全国の地方がそんな過疎地になる。

そんな現実はオバカな都会人は知らない?どうして?都会でないと不便。田舎暮らしは出来ない。がんねん(体)が思いどうりにならなくても介護は都会の施設?アホだろう?アホです。そんな生き方をしないといけない。田舎で育った親父達はそんな生き方、死に方は出来ない?

Img_7859

Img_7865

Img_7867

駅前のソメイヨシノも次に見る時は葉桜。4月。希望と期待に胸を膨らませて社会人になった若者が1月足らずで失望する?新入社員だけでなく多くの人達がこの国の会社、組織、社会の現実に失望する。その原因は多種多彩でも解決方法は簡単ではない。その事をこれから思い知る。

その時、どんな対応が出来るか?それもそれぞれの意識が決める。希望が失望に変わる原因は理想と現実の大きな違い。口先ばかりの現実に失望する事は何も無い。それは今迄の生活が恵まれていただけに過ぎない。多くの先輩達はそれを乗り越えて来たと言われるがそれも違う。

現実に妥協しただけ。多くの人が無様な生き方をしている。そんな人の処世術は本当に汚い。責任逃れ。その典型的出来事が財務省の公文書の書き替え。この無様な役所は犯罪行為を組織ぐるみで行ってもその責任を取る事はない。この手の話は良くある話。何も息巻く事は無い。

若者達が世の中を少しずつ変えて行く?それも期待出来ない?何故なら世の中を変える事は若者でも年寄りでも関係ない。この世の中がこれ程に腐れ切った時を知らないが、歴史を調べればそんな事は嘘だった事が良く分かる。

人間はそれ程に人を思いやる事は出来ない?そう考えると自分の成すべき事が見えて来る。若者が若者らしく活き活きと生きる。そんな社会はどれだけあるのだろうか?公共放送の責任は重くても何の役にも立たない?民放は?彼等は広告が取れない事は放送しない。これからジジイはどんな生き方が出来るのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

今年の桜は満開の時が早い。大阪造幣局の通り抜け大丈夫?大丈夫です。ソメイヨシノは殆ど無い?

Img_7868

Img_7869

Img_7870

近くのカトリック教会内の保育園の桜。早くも満開の時を過ぎて落花盛ん。桜の花と一言で語れない日本の桜。この品種改良に努めた日本の桜の博士は「ソメイヨシノ」の桜の美しさを軽蔑していた?そんな事は殆どの人は知らない。桜の花と言えばソメイヨシノしか知らない?

この花は日本古来の物ではなく江戸時代、東京の園芸職人が日本に広めた。今、全国何処でも見られる見事な桜はこの品種。親父もそんな事は全く知らなかった。笹部新太郎博士の桜の園は近くの武田尾にある。見事な山桜と期待して出掛けたがその花の貧相にがっかりしたのは昨年の事。

そう思わせる程ソメイヨシノの影響力は強い。しかし造幣局の桜には勝てない。知らないという事はそう言う事?今年は桜の開花が早くて関係業界はホクホク?今年は景気回復間違いない?今年は良い年になる?それにしても財務省のオバカさはこれでお終い?政府の支持率も回復?そんなに世の中はチョロイ?

(簡単にダマされる?誤摩化される?)国民の政治意識が試されてもオバカは少なく無い。知らないという事はそう言う事?マスゴミ(報道機関)は何をしているのだろう?世の中の常識は親父の非常識?かも知れない。北朝鮮のプロパガンダ(宣伝)と同じ。北朝鮮が南北統一を口にする時は自分達が困った時。

アメリカの大統領も口先ほど行動力は無い?韓国、日本、アメリカを火の海にすると息巻いていた国は何処?彼等は何度も同じ宣伝が通じると思っているのだろう?日本政府も同じ過ちをする?核保有国が核兵器を廃絶する?そんな事は本当に出来ると思っている?

そんな運動がノーベル平和賞を受賞してもそんな社会が実現する事は無い。その程度の事も分からないのかい?全くオバカな社会です。広島、長崎の核兵器廃絶運動。親父達が中学生の時、全国各地で「ノーモアー広島、ノーモアー長崎」の運動が盛り上がった。あれから半世紀を過ぎても何も変わらない。

変わらないどころか核保有国は増えている。そしてその仲間に北朝鮮も入る?その北朝鮮の核は認めない。当然の様に大声を上げるバカ達。日本がアメリカの傘で守られている事を知らない?そんな訳は無いだろう?核兵器廃絶とはそう言う事ではない?そう考えている人も少なく無い。どんなに勇ましいことを言っても核兵器攻撃のボタンは押せない。押したら世界は一瞬にして消える。その程度の事も分からない?嘘でしょう。

Img_7871

Img_7874

Img_7879

Img_7880

これ迄多くの地域活性化の取り組みを見て来ましたが、宝塚マルシェでのHさんの取り組みを初めて見学させてもらいました。宝塚マルシェの広場の一角を借りてそれぞれのお店が元気に活動していました。一杯写真を撮らせていただきました。定年退職後マルシェで出店をやりたい。そのお店で全国各地の美味しい物と自分の菜園で育てた葉ものを消費者に提供したい。その言葉を有言実行。感激していました。

Img_7885

Img_7886

Img_7888

Img_7892

この桜は宝塚歌劇場に向かう道沿いにある。平日でも人通りは多い。歌劇が上演する時、この通りの人の流れは半端ではなくなる。ほとんどが女性。おばちゃん達が圧倒的に多いが若い人も少なく無い。昨日は開園されていなかったのだろう?家族連れとカップルが多かった。親父のその下の道を歩いていた。

Img_7893

Img_7894

Img_7895

Img_7897

Img_7900

Img_7901

Img_7902

この大劇場の歴史は古い。宝塚歌劇のトップは長くは君臨しない。花形スターもほとんどが若くして引退。そしてTV業界でも人気スターになる。ただ最近はその路線も崩れている?それでもこの劇場で花形スターを務めるという事は簡単な事ではない。ただばか騒ぎは流石に消えている?アンタが知らないだけ?かもしれない。

Img_7903

Img_7904

Img_7905

Img_7906

これで今年の桜も見納め?そんな事は無いだろう。今年の桜の開花も落花も早いがまだまだ多くの綺麗な桜を見る事が出来る。そのうち桜も見れなくなる?如何して?地球温暖化?桜にそっぽを向かれる?桜の冬眠が打破されなくなる?どういう事?オバカな学者先生は気候変動をそう予測する。

大丈夫。桜の生命力は人間様の様にオバカでない。公文書改ざん。政府と行政の係わり合いは無い?そんな言葉を誰が信じるか?私が信じる。そんなおばかも少なく無い。景気が良くなる?訳が無いだろう?役所の連中がズルをしたら政治も経済も人々の生活さえもフェイクニュースになる。安倍もトランプも終わりだな?北朝鮮、韓国、中国の指導者の名前は知らない。

Img_7909

Img_7910

Img_7912

Img_7913

Img_7914

Img_7915

Img_7916

Img_7919

手塚治記念館。この建物は何度も見ているが中に入った事は無かった。入館料700円。たかー。それだけの価値はなかった。しかしマニアにはお金に換えられない展示物やフィギィアー(形、模型)がある。漫画家手塚治が伝えたモデルは悲劇の主になっている?原子力の力は平和利用と軍事利用だけではない事を殆ど知らない。

福島原発の悲劇は絶対に繰り返されない?誰がそう言いきれるのだろう?その証拠を私達は余りに知らない。福島の放射能汚染水は完全にコントロールされている。嘘をつけ。汚染水は溜まり続けてタンクにくみ上げられている。そのタンクの水をどうやって減らすのだろう?放射能汚染のレベルを下げて海に流す?その汚染水処理の現状も何も知らない。知らないという事はこれほどにオバカという事なのだろうか?

Img_7920

Img_7921

Img_7923

Img_7934

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新名神神戸−高槻間開通。工事中見せてもらえなかった宝塚北インターとサービスエリアを見に行く(2)

Img_7803

Img_7804

Img_7805

このサービスエリアの特徴はこの建物の手前が上り線の駐車場。この建物の向こう側(裏側)が下り線(神戸、岡山方面)の駐車場。休憩を終えて車に戻る時、この事を頭に叩き込んでおかないと車に戻る事は出来ない。団体客だけでなく方向音痴と認知症のジジババは戸惑う事は無いのだろうか?

その案内はこのフラッグだけ?これで混乱は無いのかな?そんな報道は何も無い。ガードマンがやたらに多いがネクスコの案内ガイドは全く居ない。五月の連休時、混乱するとはマスゴミの警告も無い。親父は2回目の見学でその事がようやく分る。ジジババだけでなく若い人も戻る場所を探す事は間違いない。違うかな?

Img_7806

Img_7807

Img_7809

Img_7810

こちらは上り線(京都方面)駐車場。車の駐車スペースが広い様で狭い。そう思わせるのはこの広いスペース。何でこんな無駄なスペースを取ったのだろう?そう感じる理由は肝心の車が停まるスペースが少ない。平日でもこれだけの車が停車するのは最初だけ?

いずれこの混雑も解消する?甘いな?それは今度の連休の時に証明される?駐車場に入れない車が誘導路だけでなく本線に溢れる。その時、ネクスコ(このサービスエリアを管理している責任者)はどう判断するのだろう?そんな権限は無い?

ネクスコ広報に聞いてみますか?彼等にも権限は無い。権限を手にしている人は誰も居ない?肩書きをつけているだけ?そんな事は無いだろう?この先にも立派なインターはあるがそこに分散する?オバカなドライバーはそんな選択はしない?この立派なサービスエリアを見たいから。その程度の事が分からない?いずれ問題は解消する?のかな。

Img_7811

Img_7812

Img_7813

Img_7814

高速道路の逆走が最近多い。車を運転出来る判断力が無くても(逆走)その対策はこの警告表示しか無い?この高速道路運営会社の管理者の出来る対策はこの程度。これだけの警告表示をされても分らないオバカな運転の対策は逆走をさせない「バカ避け」しかない。

綺麗な言葉で言えばフールセイフ?直訳すればバカでもOK?警告板を無視して平然と進入し対向車と衝突する車を0にするにはこれだけでは駄目。その設備は日本全国のサービスエリアに求められている。それでもやらない?出来ない?方法が無い?嘘をつけ。

社会的責任が問われれば即出来る。これからその程度の判断も出来ないバカが多くなる。そしてそんなオバカをバカとは呼べない?認知出来ないドライバー対策。そのアイディア。お売りしますよ。ネクスコさん。

Img_7815

Img_7817

Img_7818

来た道を歩いて戻っている。この道はこの先地元の生活道路に合流する。そのすぐ上が急カーブ。徐行の凸凹舗装がされている。そんな事をされなくても安全を意識する運転をしないといけない。そんな当たり前の危機管理が出来ない。

そして事故が起きれば人の所為にする?車は走る凶器?棺桶?その程度の事も知らないで自動運転?バカだろう?バカです。それでも未来は変わる?その時迄生きているかな? 車社会が何時迄続くのかな?車のハンドルを手放して久しいがこれは死ぬ迄続くに違いない。

Img_7826

Img_7827

Img_7833

Img_7834

親父さんの家の近く迄戻って来る。この側溝工事も終り。それでもこの近くは道が狭くて交通量が多くなれば交互通行の信号が必要になる。今は交通誘導のガードマンが立っているが何時迄は出来無いに違いない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »