« 今年の初詣は「中山観音」今年の願いは心身健全 | トップページ | 京都四条河原町から八坂神社の四条通り歩行者の通行整理も出来ない行政、警察。無様な観光地。 »

2018年1月 2日 (火)

今年の展望は暗い?ならば明るくすれば良い?それが簡単ではない?

Img_1263

Img_1264

Img_1265

Img_1266

ここは奥の院参拝の中間点を過ぎた処。格好の平らな石に腰を降ろしてお地蔵と対面していた。これ迄色んな生き方をしていた。これからも色んな生き方が出来る。その事が本当に理解されなかったのは何も知らなかっただけ?この歳になってそんな事を知った処で何にもならない?

Img_1267

Img_1268

Img_1269

Img_1270

Img_1271

ここから厳しい足場が続く。この道が切り開かれたのはこの国の昔々の話。義務教育で習った多くのこの国の歴史は(伝承)も少なく無い。その歴史の多くが事実とは違う事も多くの人々は知らない。それでも長い歴史の年月は名も無く懸命に貧しく生きた人達の足跡は知る事も無い。

Img_1273

Img_1274

Img_1275

Img_1276

聖徳太子が修行をしたと言われる場所はこの上にもあるが全て伝承。信じるか信じないか?そんな事もどうでも良い。ただこの国がどんな形で人々の思いが形作られたのか?その事はどうでも良い話では無い。その事が今年も問われる。

それでも国の指導者はそんな事も問題ではない?そんな事は無いだろう?激動の1年が始まる。そしてアナタの生き方も問われる。1日をどう生きるか?暇を持て余しているとお迎えは近い。

Img_1277

Img_1278

Img_1279

Img_1280

Img_1282

Img_1284

Img_1285

Img_1286

到着です。ご苦労様でした。昨年はここ迄来たのは10回以下。目標は一桁違っていたけれど人生を重ね合わせる事が出来ました。この年にならないと本当の生き方を手に出来なかったのかと思うと残念でしたが、この年になってもそれ以上の人でもその事が分からないと思えば有難い事かもしれません。今年はその事が生き方に結びつく?そんな生き方を考えています。

Img_1287

Img_1288

Img_1289

Img_1292

Img_1297

Img_1294

Img_1298
帰りは旧道の石段を下る。この道を昔の人は登っていた。今でもこの道を登る人は足腰がしっかりしている人。そうで無い親父達はこの道は相当気合いを入れないと登れない。この階段の道は入り口から続く。この道を黙々と昇り降りした先人は現在人の生き方を笑っているに違いない。

Img_1302

Img_1304

Img_1308

今日はこれから京都東山(長楽寺)に足のお守りを貰いに行きます。昨年2日掛かりで貰ったお守り。(お寺さん木曜日お休み)阪急四条河原町から鴨川を渡ってしばらく歩くと突き当たりは(丸山公園)1年ぶりのご対面です。新婚の春。円山公園で会社の後輩に偶然フラッシュをたかれた事を思いだす。箱根駅伝往路のそろそろゴール。東洋大。何とか逃げ切りです。


|

« 今年の初詣は「中山観音」今年の願いは心身健全 | トップページ | 京都四条河原町から八坂神社の四条通り歩行者の通行整理も出来ない行政、警察。無様な観光地。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213640/66232024

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の展望は暗い?ならば明るくすれば良い?それが簡単ではない?:

« 今年の初詣は「中山観音」今年の願いは心身健全 | トップページ | 京都四条河原町から八坂神社の四条通り歩行者の通行整理も出来ない行政、警察。無様な観光地。 »