« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月18日 (月)

金融も政治も一足早いクリスマス正月休み?アホンダラ

Img_0561

Img_0563

Img_0564

今年はまだ2週間残っていると言うのにマスゴミの報道は芸能人のオチャラケと昭和の歌謡特集?ババアの浮気、昔の人気で今でも飯が食える?その程度の番組を垂れ流しながら飯が食える。報道の社会的責任もどこ吹く風?マスコミの報道責任?そんな事はどうでも良い?

オバカなゴシップ(うわさ話)視聴率をかすめ取る?そんな時代が何時迄も続く?訳ないだろう。そんな平和な日常がそうでは無い事を思い知る時が目前にある事はまだ誰も知らない?景気は回復基調?アホンダラ。年の瀬の金策で走り廻る経営者も今年は少ないってか?

皆様の何とか様?関西を代表する民放もそのうち見放される。番組制作者がオバカな浮気をしても雲隠れ?年末はその程度の物?朝日放送も地に堕ちたね。ネットのニュースもそれ以下?今年は有終の美を飾る事も無い?それでも関係無い?そんな生き方は何時迄もは出来ない。人の事は言うだけムカついて来る?では今日もしっかり歩きましょう。

Img_0566

Img_0567

Img_0569

Img_0570

昨日は目的地が変わったが久し振りのご対面。静かな人気(ひとけ)の無い公園でベンチに座ってぼんやりと体を休めていると尻が冷たい。腰を上げながら移動を始めると優しい表情で見送られる。多くの人が見失っている生き方。いずれくたばる。その時に何が残せるか?そんな事もどうでも良いのだろう?人の事を思う余裕も無くなっても何とも感じ無いオバカが多くなる。アホ。

Img_0571

Img_0572

Img_0573

Img_0574

常夜灯。そう言われても分からない?石灯籠のこの位置にこれだけの彫り物があるのは珍しい。現在は町の灯りも伝統に代わっているが、ここでは置物として眼を楽しませてくれる。昨日は久し振りにこの梅園を登り、整備が済んだ広場の隅を抜ける。

Img_0577

Img_0579

Img_0580

Img_0581

Img_0582

中山観音本堂。「救世閣」ネットで検索すると詳しい説明がある。しかしこの本堂が何故この名前を誰が付けたのかは明確な記述は無い。この本堂は豊臣秀頼の命で片桐且元が建立したと言われている。その主は皮肉にも大阪夏の陣で自害。

片桐且元も悲運の子を遂げている。そんな歴史を知る人は殆ど居ない。今はこの寺は(安産の神様)として親しまれている。その事を知る人も多くはない。その程度の事。ただこの奥の院の参道は多くの事を教えてくれる。その観音道場の魅力は奥が深い。今年はその事を教えられた事が一番の些細な出来事に違いない。来年も肖りたい。

Img_0583

Img_0584

Img_0587

Img_0589

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

これから火災のシーズンになる。それにしても消防の取締り、立ち入り調査、処罰は嘘か

Img_0529

Img_0530

Img_0531

Img_0532

消防法の取締で厳しい立ち入り調査をしていると思いきやそうでも無い。集合住宅だけでなく個人の家でも消防の指導は厳しい?そう思って協力しているが毎日の様に報道される火災事故。その指導と厳しい処罰は今だに不充分。消防法は違反するとどんな処罰があるの?

その程度の事も殆ど知らない。火事は悲惨な結果を招く。今だに風俗店で出口が確保されていない?スプリンクラー、火災報知器、煙感知器が付いていたか分からない?この消防署何をしてマンネン?アホでしょう?バカタレ。政治家はもうお正月休み?違うだろう?オバカな時代だね。

Img_0533

Img_0534

Img_0536

今年1年何も進歩が無かったと言われてもそれで結構。1年間の無事と安泰を感謝して(年守本尊)「大日如来」様に感謝を申し上げる。そう思いながら御本尊をカメラで覗き込んでいるとオッサンに体を寄せられる。左の紅白の紐を引いて鈴を鳴らしかったのだろう?

軽く頭を下げるぐらいの品性が無い。場所を譲りながら横目で見るとオッサンも反対側に体を移して合唱していた。良く見ると(見るな)貧相な姿だった。この時点で親父の勝ち。コラ。それでもオッサンは一心に何かを唱えていた。そんなもんではアカンやろう。そう思いながら笑えなかった。来年もお頼み申します。

Img_0537

Img_0538

Img_0535
男の厄年。何時済ませたのか記憶に無いがこれからはそうは行かない。これからは毎年が厄年?そんな事は誰も言わないが、最近は真上を見上げるとその後ふらつく。もうそんな歳になっている。それでもその年を無事重ねている人も少なく無い。親父も人に負けない頑丈な体を貰ったお陰で大病どころか軽い病気もしていない。

そんな自慢もこれからは出来無くなる。一人で生きていると言う事は自業自得?その覚悟を改めて思い知らされていた。政治家がどんなに尤もらしい事を言っても高齢者はこれから惨めな生き方しか出来ない。その事を思い知れば少しはマシな生き方が出来る?それでもアカン?そんな時代をアンタは知らない。

Img_0542

Img_0543

Img_0544

Img_0545

閻魔大王様も親父に何癖をつけられてメンタマを吊り上げていた。何だこの無様な人の生き方。冥土の裁判官に文句を言うのは親父ぐらい?それよりも地獄、極楽その違いも存在さえも知らない?トンデモナイ人間が人の采配をしている。

人を踏み付けにした働き方改革?そんな仕事が何時迄も続く訳が無い?それにしても長くないか?そろそろひっくり返さないとイカンやろう?そんな事は全くある訳が無い。そう言われていた。それとも夢、幻を追い掛けている?そうかもしれない。

Img_0546

Img_0547

Img_0549

Img_0550

これだけの赤い実を見たのは初めて。これだけでも今日の目的地を変えた価値があった?この赤い実はクロガネモチの実。クロガネモチの赤い実はこの時期に見事な感動を与えてくれる。(苦労無く赤い実を手に出来る)そんな不思議な語呂合わせを感じるのは親父だけ?では無い。

それ程の赤い実が鈴なり。これ迄全く感じる事がなかった世界が見えて来る?(アホ)中山の観音様に今年約束した3桁の奥の院参拝は全く出来なかったけれどこんな素晴らしいプレゼントを頂いた感謝の思いは来年にも引き継がないといけない。

Img_0553

Img_0554

Img_0555

Img_0556

風の音も聞こえない。人の騒がしさも無い。師走の慌ただしさも全く感じられなかった。それでも左靴の底の凹みが気になってこの先で行き先を変える。このウオーキングシューズは昨年の6月、気合いを入れてミズノで手にしたが期待外れ。

それとも親父の歩き方が酷い?靴底のゴムが凹む?まさか?安物、メイドインチャイナ?なら仕方が無い?ところが張り替えが出来ると言われる。1万円。新品の半値。唯それだけの価値がアンのか?それで迷っている。そんな靴では奥の院には行けない。

Img_0557

Img_0558

Img_0559

ここは(白梅公園)後2月足らずで香しい匂いが?と言いたい処が最近の梅は匂いが無い?まさか?本当です。それでも見事な梅の開花を見る事が出来る。大阪では大阪城公園梅園(片桐且元屋敷跡)でも見れるが歴史はこちらが古い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

高齢者の生き方 考え方 ニュースにもならんのけ?

久し振りにお出掛け無し。今日は久々の勝負?阪神競馬場に出掛けるつもりで軍資金3万円を郵貯から引き出す。昨日年金が振り込まれているので余裕の気持。だった。ところがこの親父。皆からバカにされているがブログの記事を読んでいる人はそうは思わない?(自分で言うな)

郵便局は阪神競馬場に向う最寄りの駅から少し逆方向。それが悪かった?軍資金を手にして意気揚々?と駅に向かうところが信号待ちをしている時に気が変わる。行った処でつまらない?小金を握り締めた処で喜びは何も無い?それよりの何よりも必ず勝てる保証は何も無い?

競馬は遊びでもロマンでも自己実現でもない。国が認めた公営ギャンブル?流石に最近はそんなオバカな事を言う人は少なく、楽しみであり何よりの息抜きと言い放つ人が多い。競馬はデータで勝負と尤もらしく言う人も殆どが負ける。それでも毎週命の次に大事なお金をドブに捨てている。

親父もその一人だった。だから勝ち馬を当てた時の喜びはお金も儲かるのだからそれはもうアナタ。その快感は何物にも代えられない。どんなに偉そうな事を言っても澄ました面をしても、お金になびかない人は居ない。

街中でも会社でもどんな場所でもそう思えば良い。そうすれば諍いは(いさかい、争い、不快、憎しみ)は全く消える。もっともらしい解説者でも政権与党の廻し物?そんな事は無い。自分の考えを尤もらしく解説しているだけ。そんなテレビは見なければ良い?確かに。

ところがその程度の事が若い時は分からなかった。公共放送?報道の社会的責任?アホこけ。そんな事は嘘だとアメリカの大統領だけでなく日本の総理大臣でも言っている。国有地払い下げの不正?国の多くの政策が不正に行われる事は無い?アホこけ。その程度の事が分からなかった。

この年になってもまだ多くの人がその程度の事も分からない?そう考えると何かバカバカしくなる。人は何の為に生きる?そんなくだらない事は最近は全く考えなくなったがその答えを正面から教えてくれる人もいなかった。

教えられた事は(難しい事は考えない事)人と同じ行動。考え方。とにかく(馬鹿に成れ)そう言われて来た。それでもこの先どんなに長くいきたとしても老い先は短い。それなら開き直って生きる。そう考えると多くの困難が消えて行く。

競馬必勝法。パチンコ必勝法。それは命の次に大切な物は何かを考えれば見えて来る。競馬、パチンコの必勝法はありません。パチンコ台にお店は細工も何もしていない。ただ大当たり確率を変える事は出来ない。その大当たりの確率が余りに低いと警察に文句を言った知り合いが居た。

あのオバちゃんも流石に今は孫の相手をしている?それとも首が回らなくなったのだろうか?最近は街中で見かける事は無い。今でもパチンコ屋が街中で繁昌しているのは今だにそんな商売が成り立つと言う事?

ギャンブルは暴力団の資金源?そんな話も昔の話。今は警察OBの天下り先?そんな事も問われる事も無い?公営ギャンブルは何処は管理しているのか?知らない?ギャンブルではなくレジャーだから?アホこけ。

そんな事は競馬場に行けば良く分かる?それでも分からない?そんな事を考えると流石のオバカでも家に引き返していた。(偉い)アホ。家に帰って競馬チャンネルで競馬中継を見ていると眠くなる。オチャラケの解説を見ていると座椅子を引き出して寝ていた。

そんな訳で今日は近くを散歩する気にもならずこの時間になる。明日は気合いを入れて歩かないといけない。歩かないと体が動かなくなる。体が動かなくて食欲は落ちない。それではアカンやろう。正月が来る前に太ってしまう。

今でも生きる方を探す人がいるが嘆き悲しむ事は何も無い。自分に出来る事を淡々とやれば良い。どんなに人にバカにされたとしてもそんな事は何も気にする事は無い。自分で自分を認めてやる。そうすれは心の重しが消える。

人は人に支えられると多くの人が口にするが、それも侭ならない時がある。そんな時でも淡々と生きる。そんな事が最近、やっと分かる。そう。人生は無限では無い。会社で組織で社会で学校で生きる時は1時(いっとき)。

その事が分かれば素晴らしい人生を手にする事が出来る?嘘をつけ?それでも自分がその事を認めるかどうかだろう?認めなければどうする?その時は他の方法がある。それがやっと分かる。これからは間違いなく伝道師に成れる?アホ。

問題はその証を生き方で証明しないといけない?そんな事もどうでも良い事かもしれない。最近宗教団体が権力に繋がりおかしな事をしている?労働組合もオカシイ?一般の人々も考え方が本当に浅い。既成政党を打破すると言いながら政権与党にすり寄る?何時迄もそんな世の中が続くのだろう?

立憲民主党が野党第一党と言った処でその支持基盤は無党派の一部でしかない。連合の官公労の組合組織は真の改革は出来ない?自分達の組織の利益しか考えら無い人達に何が出来るのだろうか?その程度の事も分からない?その事は東京でも大阪でも本当に良く分かる?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪は曇り空 それでも寒くなる 懐も?では暖かく出来るかな?

Img_0499

Img_0498_2

Img_0508_2

昨日の新名神茨木インター。山の中。無駄な高速道路と言われて工事が民主党政権の時に中断された意味が良く分かる。しかし自公政権が復活して道路公団が民営化されてこんな立派な道路建設が全国各地で進んでいる。そんな事は殆どのオバカは知らない。

確かに全国津々浦々迄立派な高速道路網が完備する事は結構な事。ただ問題はその効果。難しい言葉で言えば(費用対効果)この道路の建設費が1キロ10億円だとしたら誰もが眼をムクに違いない?そんな事は無い?この道は必ず役に立つ時が来る?

それは地域の活性化。地域の発展。関西の物量が変わる。最後の関西が日本各地の名前に変わる。しかしこの立派なインターにそんな活力、活気は無い。それはどうして?そんな事は何も分からない。それでもそんな批判は全くされない。

このインターが地域活性化、物流の流れを変えるのは親父達が死んでから?親父達の多くは間違いなく後、10年は生きる。その時どれだけの人がこの地域の活性化を目の当たりに出来るのだろう?そんな事は中央の役人(国土交通省、中央省庁)そして地方の役人にも多くの国民にとってもどうでも良い事?

ここはまだインターチェンジとサービスエリアの全景を写していない。それは来週見れるかな?見れたとしても怒りが込み上げるだけ?それとも喜びが込み上げて来る?それは無いに違いない。茨木市の北部開発。もう一つのビッグイベント?

それは「安威川ダム」の建設。それを中核とした山間過疎地の開発は5年後にその全体像を見せる?東京でオリンピックの突貫工事。その完成を期待している人にとってこの大工事はどうでも良い事に違いない。何たる土建国家だろう。それでもそんな政治が支持される。来年度の国際発行額。そんな事もどうでも良いのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

新名神茨木インター 行って来ました。壮大な道路建設。無駄でない高速道路になるのか?それ以前の問題?

Img_0447

Img_0448

Img_0449

今日はいい天気。茨木インターは少し遠いので午前中に出掛ける。午前中に行動を起こすのは珍しい。大体家を出るのは午後2時過ぎ。最近は本当にだらしない。それは仕事でないから?今日はこれからですかと声を掛けられると偉そうにとぼけているがブログのネタでは遠出は出来ない?

そのうちネタも尽きる?そんな事は無い。知らないと言う事はこんなに多い事を思い知る。この看板は茨木市役所前のバス乗り場の看板。市役所で丁寧な説明を受けていたので行き先はすぐ分かる。この街は市街地もまだ方角が良く分からない。

目的地のインターは北部。山の中。ところが知らなかっただけ。凄い所でした。それも歩いたので一部だけ。まだまだ広い。しかし頭の中で考えていた事がそんなに簡単な事ではない事を思い知らされる。それでもこの高速道路の目的は関西の物流の大きな変化。

それは建前で現実の効果が期待出来るのは早くて5年。その時には近くで行われているもう一つの大プロジェクト(安威川ダム)も完成している?関西人の殆どがそんな事は全く知らない。そんな事はどうでも良い事?そうかな?

こんな事を知らないで済ませているとお金がいくらあっても足りない?そんな事も知らない。その時は生きていない?その間抜けさを見せつけられていた。間違いなく今尤もらしい解説をしている人達は地獄に落ちる。その事はまだ部分的にしか開通していないこの工事を見れば良く分かる。アンタもその口?どんな口。そう言われていた。

Img_0450

Img_0451

Img_0454
この写真では見えないが高速道路は正面の山の手前を左右に通り抜けている。この手前のバス停から歩くと約1キロと言われていたが、行きは行けども行けども辿り着かなかった。帰りは近くの夫婦と一緒に返ったので親父の減らず口は途切れる事が無かった。
Img_0458

Img_0459

Img_0461

Img_0462

この整備された新興住宅地も早い時期に入居した人は既に老を重ねている。この団地には阪急バスが乗り入れているので車無しでも生活に支障はないが住民の足は車である事は変わりない。この事も日本各地の地方共通の課題。その根本的な解決方法は行政にも勿論政府にも無い?

Img_0463

Img_0464

Img_0466
古い看板。拡大してみないと分からないが信じられない事にこの道は昔から茨木と京都北西部、丹波地域を結ぶ道。知らないと言う事はそう言う事。と言われても分からないだろう?その程度の生き方をしている。その程度の事が分かればセコい悩みや苦しみは一体何なのだろう?

Img_0472

Img_0474

Img_0476

ようやく新名神茨木インター到着と思ったら甘い。ここから300メートル?それでも遠いと思っていたら500メートルを超えていた。舐めとんのか?ぶつぶつ言いながら引き返す気持は全く無かった。この看板は嘘?この先、取り付け道路は車道のみ。

歩行者は通れない。どうしょう。御心配なく。上の集落の道がある。しかしそこには標識は何も無い。庭に出ていた親父さんに道を聞く。裕福な住まいだった。唯、市内からは車で20分?昔の人はどんな生活をしていたのだろう。

叔父さんは笑いながらインターの場所を教えてくれる。そこからでも遠かった。それ程に山の中。そこは札束が埋まっていた。(工事のお金の話)親父が掘り出したのでは無い。何だ。サービスエリアの展望台迄は行けず。それでも写真はバッチリ撮って来た。(犬の散歩中のおねえさんに教えてもらう)

Img_0477

Img_0478

Img_0479

Img_0480

ここは先日見た川西インターと違った景色を見せていた。肝心のインター取り付け道路がまだ工事中?このインターは物流の大きな起爆材になると言われているがそのアクセス道路は全く完成していない。この歩いて来た道は旧道。交通量も多い。カーブも多い。これから道は凍結する?

Img_0481

Img_0482

Img_0483

Img_0485

Img_0488

今歩いているのはインターの取り付け道路の上の道。下の道を見て笑っていた。歩道は無くなっている。まだ開通していない宝塚スマートインターの出入口もこんな道。ネクスコ西日本は立ち入りを許可しない理由はこれ?つまり歩行者は入れません?

そうなの?嘘でしょう。ここは左の裏手に集落がありその道がインターの上に抜けている。それは昔からの生活道路。しかしこの高速道路がこの近くの地域の活性化に繋がるのは早くて5年?茨木北部の地域活性化が進まなければ過疎が加速するだけ?余計な事を感じていた。しかしこれは全国共通の課題。その課題が先送りされている。

Img_0489

Img_0490

Img_0491

Img_0492

Img_0494

Img_0495

Img_0496

Img_0497

Img_0498

ようやく目的地到着。でも山の中。この先、左の坂を登らないと料金ゲートは見れない。目的地は右と思っていたら犬の散歩のオネエさんから絶景ポイントは左と教えられる。それでもこの看板では良く分からない。ここで完全に開き直っていた。騙されたと思って左に進む。

Img_0501

Img_0503

Img_0504

オイオイ。山道。インターチェンジの影も形も無い。ただ前方右が開けている。あそこ迄いけば視界が開ける。そこが絶景ポイントだろう?正解だった。しかし広い。そしてその価値が全く無い。そんな立派な景色に言葉を失っていた。

どんだけの工事費が掛かったのだろう?そんな事はどうでも良い?道路公団民営化とはこう言う事?景気が悪くなる訳が無い?そんな思い上がりが何時叩きのめされるのだろう?国が破綻する迄?そんな事は全く関係ない?だろうな?その事は孫達の時代の事かもしれない?

Img_0505

Img_0506

Img_0507

Img_0508

Img_0512

左が入り口。右が出口。今迄多くのインターチェンジを見て来たがここの広さも半端では無い。しかしまだ30キロ足らずの開通。来年3月末には神戸−高槻間が開通する。それでも部分開通。新名神が神戸から大津迄繋がり名古屋迄の全線開通はまだまだ遠い。

その建設費は殆ど知らない。その結果がこれ。同じ事が日本各地で進められている事を殆ど知らない。新東名は御殿場−秦野間が3年後に繋がる。静岡県内は完成し名古屋迄繋がっているが、その実態は殆ど知られていない。それでも関係無い?それ程アホかいな。

Img_0517

Img_0518

この先もう少し歩くとこの壮大なインターの全体が見れる展望台があるがここで引き返す。この地域の案内看板を見て引き返す。とにかく広い。まだ見せてもらっていない宝塚スマートインターはサービスエリアが充実していると言われているが地域の活性化も大事な目的である事を思い知る時は来るのだろうか?そうでないと無駄な公共工事ではなくこれは後世の負の遺産に間違いない。そうはさせてはならない。

Img_0524

Img_0525

Img_0527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

無人タクシー 自動運転 尤もらしく報道するな

Img_0445

寒い1日。ニュースも寒い。寒いに色んな言葉が重なる?薄ら寒い?鼻水が出る?尤もらしい自動運転のニュース。東京オリンピックの時には無人タクシーが出現する?ホンマかいな?事故が起きた時にはその損害は誰が負担するの?

もし死亡者、怪我人が出たら誰がその保証をするの?その程度の認識も無い?嘘だろう?このバカな現実。それでも無人運転の実証実験は着々と進行している。嘘でしょう?本当です。ご安心下さい。そんな車には誰も乗らない?そんな事は無い。

大事故が起きる迄その取り組みは終らない?起きてもそれは避けて通れない過渡期?関係者はそうとぼけるのだろう?車は走る凶器ではなく安全な乗り物?問題はその活用の仕方?かもしれない。車は文明の利器でありその素晴らしい乗り物をアナタは知らない?

Img_0446

鼻水を垂らしながら国土交通省猪名川河川事務所に猪名川の河川管理について担当課長に説明を聞きに行く。M課長とS係長。貴重な時間を割いて頂いてありがとうございました。ただ親父のブログに貼付けた多くの問題は簡単には解決出来ない事も良く分かりました。

猪名川だけでなく全国の川は河川整備が全国的に進んでいる。ただそれは先人の弛まぬ(たゆまぬ)涙ぐましい努力の賜物。(たまもの)広い川。頑丈な高い堤防。猪名川が毎時100㎜を越える☂が降っても全く関係ない。

ただ整備されている河川のグラウンドは使えなくなる。その時は億を越えるお金で整備をする。屁でもない。違うだろう。その事をこれから思い知る?大雨は来年の梅雨時、台風の時迄心配ない。山も川もこれから多くの人がが長生きをする事に比例して大事な場所になる。

その事をアンタは知らない?歩けなくなったら人生オシマイだと誰が思うのだろう?組合保険、国民年金、介護保険、全ての健康、老後の保障が危うくなる。その事を思い知るのは5年先?10年先?その時には生活保護の制度も危うくなる?(稼ぐ事を考えていないと何時迄も恵まれる事は無い)

その程度の事が分からない?これから再び良い物は売れる?バカ言っちゃいけない。それはそれだけの収入がある人。その割合は全体の1割にも満たない事をまだ誰も知らない?どんなに歳を取っても充実な介護制度を受けれるお金持ちでも幸せには成れない。覚悟して掛かれ。

昨夜は賢い事を又一つ知る事が出来ました。(自分で言うな?)それでは止めときましょう。コラ。親父は全く利用しないネットで注文、ネットで配達。それでもこれからはそれが個人消費の目玉になる。

買い物も出来ない高齢者が多くなる。買い物に行けない高齢者が多くなる。ネットの方が買い物が便利。そんな若者が多くなる。本当にそんな時代になった時、過疎地の人達の生活はどうなる?無人バス、無人タクシーがカバーしてくれる?都会でも例外ではなくなる。その程度の事も知らない。

愛知の知事は嬉々としてそんな時代を宣伝している。アホこけ。そんな時代にはならない。元気な年寄りがその役目を担う事をこの人達は知らない。地方の時代?それにしてはその旗ふりは寂しい。自民党の若手が尤もらしく口にする地域活性化。儲かる農業。もっと賢くなりなはれ。

現実をどれだけ直視しているのかい?その厳しい現実に立ち向かう術を知らないといけない?アンタがやれ?そう言ってくれた人に感謝しないといけない。やりまっせ。見てて下さい。ホンマかいな?唯、授業料は高いよ。(それが問題だな)

それもホリエモンはやる気の問題と言われる。ホンマかいな。口先だけでは何とでも言える。時代を切り開くと言う事は格闘技と同じに違いない。倒すか?倒されるか?後だな。トホホ。お金は天下の廻りもの?それは間違いである事を思い知れば良い?それでは何も出来ない。

今日は少し早起きをしてこれから新東名茨木インターに出掛けます。関西人の殆どが知らない場所。そんな山の中にインターチェンジが出来ても地域の活性化は何も変わらない。それでも物流は変わる。どうかな?残念ながら今回はクロネコヤマトの先月完成した茨木ゲートウエイ見学出来ない。これからその程度の知識も必要になる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方創生 地域活性化 現実はどうなの?何も知らない

Img_0389

Img_0390

Img_0392

Img_0393

Img_0397

全国何処でも見れる風景?北国では雪景色?この近くはど田舎?長い間何も変わらなかった。今、激変している。そんな事も殆ど知らない。それでもそんな事はどうでも良い。確かに。数年後にはこの辺りには物流センタ−が立ち並ぶ?そんな事は無いだろう?何故なら現実を知ればそれは幻想に過ぎない?

Img_0398

Img_0399

Img_0400

Img_0401

新名神川西インターの西。この区間の開通は来年3月予定。トンネル工事の土砂をダンプで運んだ架設のループ橋が取り払われている。その工事も残り僅か。ただこの後、崖崩れ防止のコンクリート吹き付け工事が行われる。

Img_0403

Img_0408

Img_0404

この高速道路の工事の状況を数年前から知っている親父としては感無量?ただこの高速道路が期待されている機能を果たすのは来年3月ではない?来年3月になれば高槻−神戸間が部分的に開通するが、それでは不充分。そんな論議は関西人の多くにない。

Img_0406_2

Img_0409

Img_0410

この道はインターの北側の町「猪名川町」に抜ける道。この立派な道も工事中の時に現場監督に通行を止められた。その理由は「安全が確保されない」申し訳ないともごめんなさいとも言われなかった。その理由はこの土地はネクスコ西日本の所有と言われていた。ホンマかいなと思いながら引き返し日曜日に通り抜けた事を思い出す。

Img_0411

Img_0412

Img_0413

Img_0414

これから寒くなるのでこの道を歩く人も殆ど居ないだろう?この道は地域の人達がどれだけ利用するのか知らないが便利になる。しかしこの橋の建設費は誰が出しているの?この道を造った現場監督が言っていた様に「ネクスコ西日本」?バカ言っちゃあいけないよ?そんな事も知らない。どうでも良いのだろう。

Img_0415

Img_0416

Img_0417

後を振り返るとガラガラ。この橋の向うは川西市。こんな景色が日本全国で見る事が出来る。建設、土木、道路の会社が儲かるカラクリ。そんな事も便利になれば文句は無い。問題はどれだけ豊かな生活が出来るかと言う事。その程度の事が分からない。寒い山と谷間の道を鼻水を垂らしながら歩いて居た。昨日歩いた距離はそれでも7キロ足らず。そんな歩き方では減量は出来ない。ただその価値はありました。

Img_0419_2

Img_0420

Img_0421

この先にこの町の観光協会の担当が自慢した(桜の通り)がある。親父は静岡大井川家山の桜並木を知っているので(問題外)?一度桜まつりの時に通り抜けた事がある。全国何処の田舎でも見れる桜まつり。鼻で笑っていた。コラ。

Img_0422

Img_0423

何年前の事だろう?ここは猪名川。正面の用水路の上を歩いて居た。信じられない事にここが猪名川の堤防?堤防とは言えない。自然の堤防?そんな言葉は今迄聞いた事が無かった。その事をこの先で思い知る。引き返していた。そのまま進んでいたら川に落ちていた。

Img_0424

Img_0425

Img_0426

歩く人は全く居ない田舎の道。それでも久し振りの道に懐かしさを感じていた。ここ迄歩いた距離は3キロ足らず?夕方4時を過ぎると流石に寒い。手にして来たおにぎりパック(ダシ巻き付き)を取り出しながらほうばる。(くちにする)おにぎりと言ってもロボット成形?手の温もりが無い。不味い。それでも疲れは癒す事が出来る。

Img_0427

Img_0430

Img_0431

信じられない事に桜の大木も弱っている?親父は専門家でないから分からないが、この幹の苔はその事を証明している?それとも今は冬枯れで樹皮が勢いを無くしている?それは来年の春にならないと分からない?それは違うだろう?この道路際の環境が良くない事を証明している?

Img_0433

Img_0435

Img_0436

ここから最後の坂を登らないと駅には到着しない。歩く人は当然いない。歩くと言う事がどういう事なのか?都会人にも田舎に人にも分からない。これから4人に1人は高齢者。その人の生活を支える介護保険法はいずれ崩壊する。

その時、年寄りも若者もどんな生き方が出来るのだろう?介護施設が足りない?介護職員が足りない?その対策は何も無い?オバカな生き方?くたばり方しか出来ない?そんな事は無い。その対策は歩く事。歩けなくなったら人間終了です。ご苦労様。

Img_0437

Img_0439
Img_0440

Img_0444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

月曜日分からなかった事が分かる 分かるかな?

Img_0328

Img_0329

Img_0330

Img_0331

正面が新名神川西インター。この道がその取り付け道路。どんだけのお金が掛かったのか公表はされていない。調べれば分かる。その程度の事だろう?国の財政がどんなに悪くなってもそんな事は関係無い?嘘をつけ。消費税10%でも文句を言うくせに。孫達の時代にはそれが20%を超える?それでも足りない?それでは国は倒産?そんな事は無い。借金の償還を先延ばしするだけ?一般庶民は関係無い?そうは行かない?

Img_0332

Img_0333

Img_0337

のどかな田舎の山合いの風景。この先に猪名川が流れているが低い橋のすぐ下流にこの道路の立派な橋が完成している。この橋の下の堤防?(道無き道)を歩いた事を思い出す。そこで堤防の上を歩けなくなり掛けをよじ登った事を思い出す。何んかこの辺りも親父のシマ(縄張)になっている?嘘をつけ。いやホンマ。地元の人より詳しい?ホンマかいな?ホンマです。

Img_0339

Img_0338

Img_0342

Img_0343

見事な雑木林も大きな樹も風前の灯。新しい立派な道が出来ると言う事はこう言う事。こんなもんでは無い。この先の道は数百メートルの山を切り通して造られている。これは有料道路では無い。高速道路取り付け道路?何でこんなに立派でないといけないの?それはねお金があり余っているから?信じられない。火事場泥棒とはこの事?違うだろう。

Img_0344

Img_0345

数日前に来た時正面の陸橋の行き先が分からなかった。左はインターチェンジ料金所。右は山の中に消える?そんなバカな?その疑問が解ける。その為にはこの先の階段をもう一度上がらないといけない。高い。怖い。どないしょう?登らないと分からない。

Img_0352

Img_0354

Img_0356

登ったのか?登りました。本当は下のフェンスに鍵を掛けている筈だがどういう訳かフェンスが無い。ここが切り通しの一番上。右の木は強風でなぎ倒されているが左には立派なフェンスと手すりがあるので心配は無い。それでもこの写真を見ているだけでゾクゾクして来る。高所恐怖症。それでも右に自然の山が残っているから登れたのだろう?そうでなければ途中で足が竦んでいた。

Img_0357

Img_0359

Img_0363

Img_0369


2度とこの階段を登る事はないに違いない。あるとしたらこのインターを誰かに案内する時?そんな変人は居ないに違いない。この後近くの田んぼでおじさんと話をする。立派な水田が在るがそこで米を作る時代は終っている。それでもおじさんは親父のくだらない質問に丁寧に答えて呉れる。

Img_0372

Img_0373

Img_0374

この程度のコンクリートの土台でどれだけの土砂を支える事が出来るのか気になる。余計なお世話。これは公表されていないが水抜きの穴は多く大雨が降れば一気に吹き出す。山を切り開いたその影響は少なく無い。土木工学の専門家はその事は充分検討しているのかと思われてならなかった。

ただ正面の陸橋は下り線(高槻方面から)出口専用。車は左から右ではなくその反対に流れるだけ右に出口は無い。それが山の上から確認出来て納得。アホ。来年三月末この先の通行が出来る様になれば、多くの車が通行する?のかな?それは何とも微妙。

何しろ物流が大きく変わる保証は何処にも無い。変わるとすればこの東の茨木?ただここもインターチェンジは山の中。市内のアクセス道路は旧道。専用道の完成は何時になるのだろう?茨木北部の地域開発プロジェクトに聞いて見ますか?来年の事だな?

今年はそれどころでは無い?茨木市内に完成したクロネコヤマトの物流センタ−の見学も簡単には出来ない?茨木市内には新名神開通を見越して多くの物流のターミナルが完成している。ただそんなニュースは殆ど聞いていない。(親父が知らないだけ)そうかな。

Img_0376

Img_0378

Img_0379

Img_0380

Img_0383

Img_0388

この田んぼの中の道は近くの工事が行われている時は通る事が出来た。今はその道も完成しているので突き当たりで通行止め。写真では良く分からないが警備員とお百姓さんがいる。遠くから警戒されているが、さり気なくクワで水はけの作業しているおじさんに声を掛ける。

最初は無愛想だった。しかしそこは人たらし?親父にとってはへのカッパ。親父さんから色んな事を教えてもらう。元気な親父だった。これからは元気な体が何より。その事を殆どのジジババは知らない。そして認知出来ないで症になってしまう。

これからの生きる糧はその事に違いない。「人はなぜ、生きるのか?」その永遠のテーマの答えは単純そのもの。人には寿命があるから。生きたいと思っても生きられず、死にたいと思っても死ねない。それだけの事。安倍政権を支持する?その前に自分の命を支持しなはれ。確かに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

車は凶器 文明の利器 どっちや どっちも (こらCM)

Img_9793

Img_9832

Img_9837

これはタイトルとは全く関係ない近くの猪名川。しかし、高速道路の現実はこれと多くの面で共通している。このゴミが片付けられないのはこの現実を知らないから?それともこれで全く問題ないから?この看板を見ていつも怒りがこみ上げて来るがNPO法人環境にやさしいまちづくり推進会?どんな団体?そして何が出来るの?その程度の事が問われない?

Img_9798

Img_9800

Img_0317

この無様な姿は高速道路も一般道でも全く同じ。親父は車を手放して久しいが車の運転はプロ並?でした。それでも高速道路でも一般道路でもどれだけ怖い思いをした事か?その時から干支は一回転している。その時から何がどう変わっているのだろう?

間抜けな道路管理。間抜けな警察の取締り。それ以上に運転者(ドライバー)間抜けさ。車は走る凶器では無い。事故が起きたらその時点でアンタの人生は終り。その事を殆どが知らない。無謀な運転。警察は何をしているのか?道路管理者は何をしているのか?

お馬鹿なマスコミが尤もらしく報道する自動運転。そんな時代が目前に迫っている。バカタレ。車メーカーの技術がどんなに進んでも車は暴走を止める事は出来ない?どうして?自動運転?アホンダラ。その管理を車メーカーが保証するの?

その程度の事も報道出来ない実証運転。そんな事よりも事故の起きない車の研究開発をしろ。そんな事も出来ない自動車メーカー。そんな取締も出来ない警察。そんな道路管理も出来ない管理者。それ位の事も知らないドライバー。アホだろう。アホです。交通事故の悲劇は日常茶飯事。そんな報道も出来ない?これは誰の責任?自己責任?ふだけるな。

Img_9802

Img_9808

Img_9836

Img_9829

Img_9819

ここは何処?川の中です。高速道路で安全運転が出来ない?高速道路で危険運転で煽られる。そして走行車線で停められる。アホだろう。コイツ。アホです。そんなアホがどんだけ居るのか?それは高速道路を走って見れば良く分かる。

高速道路状には車の違法走行を監視出来るカメラが設置されている。しかしその監視は自動?監視員はいんのか?ハイウエイパトロールはどれだけ行われているのか?そんな事は全く論議されない?それがこの様です。ここは川の中。それでも河川管理の対象では無い。そう言われるのだろう?

Img_9855

Img_9857

Img_9856

この写真だけでは何も問題は無い?しかしここは3年前に床固めの立派な河川管理工事が行われて立派な床固めのコンクリートの飛び石が置かれている。その目的はこの川底が急流で掘り下げられ事を防ぐ?その結果がこれです。何も問題ない?アホンダラ。右の堆積土砂を取り払わないとこの堰は埋まる。それが目的?嘘をつけ。

Img_9861

Img_9856_2

Img_9858

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝の気持を蔑ろ(ないがしろ)にした罰が当たる

Img_0233

Img_0234

Img_0235

久々の猪名川。近くのNPO法人会長に言われた言葉を今でも忘れていない。その法人は地域の観光案内も今でもお題目にしているが、今では何の役にも立っていない。NPO法人の協力無しに河川の清掃はままならない?それがこの様。

今迄何度もこのブログで怒りをぶちまけたがそんな「愚痴」は何の役にも立たない。やっとその事を思い知る。ではどうすれば良いの?そんな事は親父に聞くな。河川管理の役人が居る。彼等がどれだけご苦労をしているか?その事を知らないといけない。

その事を全く知らない。関係無いと思っている?そんな現実を変えなければならない。無理だな?そんな事は無い。その程度の理解も出来ないからだろう。その事を学習する。その事はテレビの報道を見ていると本当に良く分かる。

Img_0236

Img_0237

Img_0239

久し振りに「主」に合う。寒さそうに身じろぎもしない。身じろぎ?最近こんな言葉も使わないな。オバカなガキは日本語を勉強もできない。そんなガキ(ガキ、ガキと言うなジジイ)そんなガキ達も学校を卒業すると入社試験を受ける。

その時面接でどんなに自分を誤摩化しても面接官は誤摩化せない事をアホは知らない。(くそジジイ。お前に言われたくない)この時点で落伍者。そんな事もどうでも良い。身じろぎの解説。身じろぎ=身動き。言葉が違うのはどうして?

身じろぎもしないとは微動だにしない時に使われていた。ただ現在は殆ど身動きと表現される?日本語は同じ事を別の事でも表現される。その事が外国人には殆ど理解出来ない?現代はそんな時代も否定される。増々この言葉が通じなくなる?

Img_0240

Img_0241

Img_0242

これは堤防のゴミ。これが綺麗に清掃出来ない理由はどうでも良い?ただ理由だけは知っていても問題は無い。このゴミを綺麗に片付ける人も予算も無い?そんな事は無いだろう?その程度の事も知らされていない?その事を確認するとこの国の河川管理のあり方が良く分かる。

その程度の事も知らない?それでも愚痴は言うな?これは愚痴では無い。提案?それも違うな。川が綺麗。水が飲めると言う事はそう言う事。その程度の事もとぼけられている?政治に関心が無いと言う事はそう言う事?違うだろう?

日本の漁業が北朝鮮の船でピンチ?バカタレ監督官庁。海上保安庁。自衛隊は何をしているのか?その程度の事も関係無い?取締りも出来ない。北朝鮮リスク。口先ばかり。そんな政府が支持される。オバカな報道。生活が掛かっていてもどうしょうも無い。アホだろう。

無様な国民?関係者は手をこまねいているだけ?許せない。日本海の冬の海は荒い。その取締も出来ない海上保安庁?自衛隊。立派な装備はその為の物だろう?それでも追い払う事は出来ない?ネットでも勇ましいオバチャンが居るが口先だけで何も出来ない親父と同じかい。

Img_0245

Img_0246

Img_0247

Img_0252

Img_0253

ここの堰は可動堰。空気圧で耐水、耐衝撃のゴムチューブが膨らムと対岸堤防の色が変わっている所迄満水になる。それでも完全にせき止められる訳ではなく必要量は下流に流れる。可動堰の素晴らしさは洪水時にその効果は絶大?堰が無くなるのだから。(倒される)

こんな素晴らしい堰が京都嵐山では造られない。その理由は反対者が居るから。観光、寺院、美観を損ねると尤もらしい理屈をこね回す学者先生、関係者?桂川は嵐山渡月橋のすぐ上に堰が水位を上げている。その対策は下流の川底を下げているが、再び数年前の濁流が流れ下ればどうなるかは分からない?

Img_0248

Img_0319

Img_0320

これが上流の同じ可動堰。堰としてはこっちの方が高い?大きい?ただこの堰も灌漑用(農業用水)と言われているが今は水道水取込みの為に通年堰が上下する事はあっても完全に倒される事は無い?

Img_0318

Img_0321

Img_0323

西の空は茜雲に(あかねぐも)に染まっている。ここで引き返し。風が冷たくて鼻水をタオルで拭っている。何だかんだ言いながら元気が何より。今夜はお気に入りのきしめん。ダシが宇和島のじゃこ天と小魚。それにカボチャとキャベツ四分の一。それにきな粉とてんさい糖。恐れ入ります。(自分で言うな)修行が足りない。

Img_0293

Img_0270

Img_0295

これは近くの整備された堤防の上。整備の目的は舗装工事。皮肉な事の左が舗装される迄は近くの山から猪が出て来る事は無かった。この舗装の目的は雨水が堤防内にしみ込まない為。この話を聞いた時「嘘だ」と思っていた。これがその証明。人間様でなく猪にその事を証明されるとは情け無いとは思わない?これが河川管理の現実?違うだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

感謝の気持で仕事をやろう?アホこけ。そんな生き方はすな?

Img_0220

Img_0216

Img_0217

昨日歩いた道。これでもこの道の狭さを知らないドライバーの通行は少なく無い?理由?近くに大路次(おおろじ)川が流れて道は狭いがこの先猪名川に合流すると近道が出来る?実際はこんな道は一方通行にすれば良い?その程度の道路管理も出来ていない。

ただ歩くには最高。それでもオバカがいきなり飛ばして来るので車の音には気をつけないといけない。(歩くバカも殆ど居ない)信じられない事にここはハイキングコース。唯、身の安全は保証出来ない?そんな道を歩く人は殆ど居ない。そうだろう。

この道が近くのインター開通で車の量が多くなる?道路管理者はそんな予測も出来ない。それもそのはず。耳が狭い所では運転が下手なオバちゃん、ジジイは離合が難しい。(笑い)馬鹿笑い。その厳しさはガードレールが証明している。この下は川。そこ迄落ちた車は無い?

Img_0219

Img_0221

Img_0222

Img_0223

この看板行政の看板かどうか分からない。ただ道案内は間違ってはいない。支柱の書かれている文言が又、オバカその物?清和源氏ゆかりのコース?どういうこっちゃ。それを知る為には西畦野(うねの)にある小童寺(読み方を忘れた)に行かないといけない。しょうどうじ。

「美女丸伝説」を知らないといけない。興味があればネット検索して下さい。現在では考えられない。武家の封建社会がいかにオバカであったかが良く分かる。(コラ)現在ではその反対はあってもそんな子供はいない。悲劇とは思わないのだろうか?バカタレが。そんな時代は何になったのだろう?

Img_0225

Img_0226

Img_0227

来た時に降りたバス停は(石道口)いしみちぐち。ここでインター取り付け道が合流。だから親父が歩いた狭い道を車で抜ける必要は何も無い。途中にあるのか教会と数軒のお宅。その為の道?かもしれない。呉々も運転下手なドライバーは通らない様に?

そんな警察の看板は何処にも無い。ここはバス停の横。田舎じゃのう。ところがバスを待っている間にうるさいガキと携帯で仕事の打ち合わせるをするガードマン、それに数人集まって来る。バスしか街中に戻る交通手段は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も何も変わらない?そんな事は無い。見る目が無いだけ?

Img_0195

Img_0196

Img_0197

昨日の新名神川西インター。正面の高架道が本線。と言う事はこの道は一般道?です。こんな道が造れたのも高速道路のお陰。これが本当のドサクサ紛れの火事場泥棒?この道は一般道。通行量は無料。こんな田舎の道がこの先数キロ立派な道が出来ている。

関西人の多くは知らない。そんな事はどうでも良い?のかな?この右側の道を歩いて帰る。ご覧あれ。この無様な道路整備。これが行政のやる事?です。もっと言うならばこれがこの国の道路行政?地方活性化?土建国家?そんな事もどうでも良い?生活が豊かになれば文句は無い?その反対はどうなのかな?それは自業自得?そんな政治が支持される。?

Img_0200

Img_0201

Img_0199

Img_0206

高速道路の道。左は大路次側。この川はネット検索するとひらがなで入力しないと漢字変換は出来ない?(Macのソフトだけ?)大路地川と返還されるが大路地ではなく大路次。この川の源流は京都府亀岡。しかしその間に洪水調整、飲料確保の多目的ダム(一庫)ひとくらダムがある。車でないと歩くと2日掛かりになる?

Img_0207

Img_0208

Img_0209

Img_0211

栴檀は(せんだんは)若葉より香し。そんな格言を知らないオバカも少なく無いが(こら)この木は間違いなく栴檀。(センダンと言われても現在人は知らない)親父達が小さい頃田舎の大きな日陰になっていた。しかしこの栴檀、格言に言われている樹では無い。

格言に言われている樹は白檀(びゃくだん)中国の香木。日本にはこの樹は無い。昔の物知りが嘘をついた?唯、中国でも白檀は若葉からは香しくない。何時からいい匂いがするの?それは老木になってから?この格言の意味は「天才は生まれつき。努力を重ねても如何ともし難い」

最澄と空海の違い?そこ迄言われると分からない。どっちが天才?どっちも。こらCMをパクるな。久々の親父のうんちく。しかしこれも物知りの受け売り。その程度の事。天才が簡単に出来た事を本を読んだぐらいで尤もらしく語るな。今年も又その程度の事しか手にする事は無かった?

Img_0212

Img_0213

Img_0215

それでもどんなに立派な高速道路が出来てもこんな道も消え去る事は無い。この道もいずれ右側の山が崩れると通れなくなる。その時、迂回路は今度完成した高速道路下の一般道。その道も左の山が崩れたらどうするの?御心配なく。大型の土木機械で即刻通行は確保します。ホンマかいな?そんな広報はネクスコにも行政にも出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣支持率53% 不支持率36% 読売世論調査 笑わせるな

Img_0153

Img_0154

Img_0155

Img_0156

Img_0157

Img_0158

これは川西インター取り付け道路。片側2車線。昨日開通したインターを見に行く。この道を造ったのは地元自治体。工事を発注したのはネクスコ西日本。お金は殆どが税金。出所も金額も分からない。(調べろ?)そんなつもりは全くありません。

これが日本全国で行われそんな政府をオバカな国民は支持している。どうして?道が立派になる事がオカシイの?こんな立派の道は立派な未来の投資?そう思うかい?そうは思わないけれど。お金は天からは降って来る?国の財政破綻が現実の問題になっても親父達は生きていない。確かに。だからどうでも良いとは思わない。その事はこの先で思い知らされる。

Img_0159

Img_0161

Img_0167

舐めとんのか?(神戸方面には行けません)この先の道は部分開通。神戸方面に繋がるのは来年3月。その原因は間抜けな事故の為。(橋桁落下)部分開通はこの先高槻インター迄。それでもこのインター開通は地域の物流に大きな変化をもたらす。そんな報道は無い?

Img_0169

Img_0170

この左が高槻、神戸方面(未開通)の車線。交差点先に歩道はあるが左には歩けない。(直進は出来る)ようこそ。里山博物館。確かにこのインター開通でそんな車も増えるのかもしれない。ただ来年3月迄はこの光景が続く?

Img_0172

Img_0173

Img_0176

このインターはこの山を切り崩して造られている。その現場を見ているのでこの工事の凄さは実感出来るが、自然の猛威を既に見せつけられる。この先に谷があるがその工事は余りにもお粗末?残された杉が10月末の台風でなぎ倒されている。自然の猛威を見せつけられても関係無いととぼけるのだろう

Img_0178

Img_0179

Img_0180

Img_0187

階段は上迄上がれるが途中で余りの高さに足が竦む。立派な階段は右にフェンス。左は自然のまんまだからどうって事ないが、高所恐怖症の体が身震いを始める。情け無い。途中で引き返す。しかしこの谷の怖さはいずれ思い知らされる?
Img_0185

Img_0184

Img_0188

Img_0189

Img_0190

Img_0191

Img_0194

山を切り開いてもこの杉山は買収出来なかったのかもしれない?しかしこの山の持ち主も流石にこの有様を見れば諦めがつく?それとも全てを失わないとその事に気が付かない?そうでは無いだろう?自然の力を舐めたらアカン。それともこれが精一杯の協力?余計な事を考えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

明日は寒くなる 無様な生き方をしている罰?

Img_0104

Img_0106

Img_0107

こちらも期待していた紅葉の隠れポイントでしたが、今年は立ち入りが出来ない。この看板は箕面市の責任に置いて出されているのかと思いきやそうでは無い。この看板を良く読んでみるとこの道は滝道の対岸。当然滝道にこの先で合流するがその先でも土砂崩れは起きている。

そうなると復帰の見通しは相当厳しい。しかしそんな解説は何処にも無い。(箕面公園管理事務所)その主管部署は大阪府公園管理課?そんな課は無い?管理を委託されているのは民間の会社。しかし大規模な土砂崩れとなるとそう簡単には行かない。

その復旧工事の状況は箕面市でも摑めていない?そんな事は無い。聞いて見ますか?何処に?大阪府?詳細は分からない。公園管理事務所に聞いて下さいと言われるに違いない。もっともそんな回答に満足する訳はない?色々調べて見ると非常に面白い。簡単に問題は解決しない。

Img_0108

Img_0111

Img_0112

先日引き返した道を引き返す。こちらの道は少し階段と段差が有るのでベビーカーでは通れない。当然足腰が悪いと歩けない。その替わり人の気配が全く途絶える。これから寒くなると一層その趣は高まるに違いない。

Img_0115

Img_0118

Img_0119

ここは役行者が最後の修行を行ったと言われている。山はそれ程に厳しい。信じられない事にこの数百メートル足らず上には府道が通っているが一部の谷と階段を除くと直登は難しい。それ程に急登になっている。

Img_0120

Img_0094

Img_0122

Img_0124

Img_0125

メタボなアンタに心配される様では駄目だな。お互いが自分の事は棚に上げて真剣にそう思っている。折角減量出来たと思っていたらお腹を見ればその事が分かる。それでもそんなに心配されるともっと歩かないといけない?どれ位?10キロだな。ゲー。その半分が関の山。駄目だな。アンタに言われたくないとお互いが思っている。

Img_0126

親父の心配は良いからお前も(肥満児)解消しろ。 そんな言葉を残してお寺さんにお参りをする。役行者は何も語る事は無かった。そりゃあそうだろう。歴史上の人物。大阪南部で多くの人々に崇められてその事を妬まれて朝廷から伊豆に流される?

その辺りから創り話である事が良く分かる。そんな事は知らない?どうでも良い?ロマンを語る事が出来ないオバカは何処にでも居る。そのくせ日本神話は信じている。バカだね。バカです。無知と言う事はそう言う事?そうでは無い。精神的に貧しいと言う事だろう?そう言われていた。バイバイ。

Img_0130

Img_0131

Img_0134

Img_0135

Img_0138

Img_0140

昆虫の館。五時になると閉館のカラクリ時計が時を告げる。近くに居るとここに連れて来ると将来昆虫学者に慣れるのかな。これからのジジババは生きる屍?(コラ)親父も段々よろけて来る。健康寿命の秘訣は大股で歩く事。行者さんには成れないがその見習いはしないといけない?

Img_0144

Img_0146

Img_0147

Img_0151

滝道の紅葉もこのライトアップで見納めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も残り3週間。分かっているのかな?この間抜けなニュース?

Img_0061

Img_0062

Img_0065

今年も秋は終り12月。師走を迎えている。街を歩けばクリスマスツリーは見かけるがまだ年末大売り出しの威勢の良い掛け声は聞こえて来ない。先日久し振りに買った経済新聞は180円。期待した記事は薄っぺら。(デフレ脱却に薄日)ホンマかいな。

確かに生鮮食料品の値段は季節変動?で上がっているが?それでも肝心の所得は増えてんのかな?親父の様な年金生活者は悠々自適?オバカは毎日の様に暇を持て余している?それでもお迎えの時は近い?その事を考えるとそんな事はどうでも良い?

隣の街で一人暮らしのお年寄りが火事で五人も無くなっている。年の瀬は哀しい事件事故も多いがそんな事は他人事?そうでは無い事を自覚すれば豊かな生き方が出来る?そんな事も実感されなくて年を越す。それだけは止めなければならない。

もう10年を越えてそんな生活をしている。オバカな番組を見ながら何の衒い(てらい)も無かったあの年の瀬。あの頃に戻る事は出来ないがせめて気持だけでも夢と希望を感じる年を迎えないといけない。今年1年。ただ唯、病気も怪我の無かった事は最大の喜びとしても、それだけでは生きている証でない事も証明しないといけない?何を?それが問われている。

Img_0067

Img_0068

Img_0070

Img_0071

Img_0073

Img_0075

立ち枯れ寸前。この桜を植えた人はどんな思いでこの桜を見ているのだろう?ここは以前から桜の広場として親しまれて来たが今は放置された侭。行政の取り組み。人々の優しさ。そんな物を全て撥ね除けて生き延びる事が出来るのだろうか?

Img_0077

Img_0080

Img_0084

Img_0083

まだ生きている大きな幹が切り倒されている。その幹が倒れた時に隣の木が大きく傷ついているがそんな事もお構い無し?山の生命力の強さと弱さが重なる。滝道はこの下にありこの道の左は急な尾根にせり上がる。

この少し後にその尾根に上がる道があるが整備されていない。その道を途中迄上がり引き返した事がある。どうして?1人で歩くには気味が悪すぎる?ただ本当の山歩きが楽しめる事は間違いない。この冬は無理だとしても来年の春は足を踏み入れる?出来るかな?

Img_0086

Img_0087

Img_0088

Img_0089

昨日の目的地。素晴らしい紅葉を独り占め。しかしこの紅葉も見頃は過ぎている。その景色をこれだけの写真に収めるのは何たる贅沢?今年の紅葉はこれで見納め?ところが信じられない事に関西では年の瀬迄楽しむ事が出来る。マスゴミが全く報道しない静かな静かな滝道の紅葉はすっかり冬支度を始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

核廃絶運動がノーベル平和賞?バカも大バカ?

Img_0025

Img_0026

Img_0027

箕面のモミジも完全に終る。滝道は台風の影響で途中から(滝のほぼ1キロ手前から)通行止めのまま今年の秋は終る。それでもこれだけのモミジが見れる。それは親父が特別の所を知っているから?まさか?そんなまさか以上の悪い冗談?本当は当事者はそうは思わない?

それがこのオバカな報道?(しかしこれは事実)ならば核兵器保有国の現実は何か変わったのかい?アホンダラ。その程度の事も誤摩化しながら涙を流す?広島、長崎市民も恥を知れ。この無様な知事。核兵器持ち込みを検証も出来無く核廃絶を高らかに宣言する。

こんな現実を尤もらしく報道する公共放送。核保有国が核を廃絶する事は絶対に無い。そう思わないのかい。北朝鮮もイランもイスラエルでさえ本当にそんな現実は信じていない。恥を知れ。こんなインチキイベントが何でニュースになるの?そう思わないのだろうか?信じられない。
Img_0028

Img_0029

Img_0030

この紅葉は既に見れない。ではどうして写したの?それがカメラのトリック。報道のトリック?情報は都合の良い所だけ見せる?報道する?それは良しとしてもゴマカシはアカンやろう?核兵器廃絶を核保有大国が真剣に考えるか?それ位の事も分からん?そんな時代になっている?

Img_0033

Img_0032

Img_0034

この地図を見れる親父が死ぬ思いをして歩いた道が分かる?と言われても分から無い?だろうな?箕面の滝は中央下。そこから少し上を左に進む。そこに役行者の墓がある。今は案内の看板もない。理由はお寺さんが立ち入りを拒んでいるから。でも行けない事は無い。その道が何とも凄い。その道を走って登るオバカも居る。到底そんなマネは出来ない。

Img_0035

Img_0038

Img_0039

Img_0040

Img_0041

対岸の景色。この道は滝道の上にある。足元は良くないが滝道よりエキサイティングな歩きが出来る。本当はこの上の尾根道を歩ければ最高だがこの尾根はそんなに甘くはない。一気に数百メートル立ち上がる。それでも立ち上がる道は限られている。さすがの親父も一気には登れない。

Img_0042

Img_0043

Img_0044

ドングリの実。地面に落ちているドングリは見る事はあってもこうして落ちていない姿を見る事は多くない。最近はそのドングリの実も少なくなりこの実を好む猪が住宅地に出没すると言われている。そんな事も関係無い?そう。そんな生き方を多くの人間はしている?

多くの都会人はそれで問題とは何も感じていない?そんな猪が可哀相?そんな事は誰も感じ無い。そうでなければ都会では生きて行く事は出来ない?都会だけでなく田舎でも同じだろう?田舎でも猪の暴れ方は尋常では無い。その程度の事も関係無い。そんな生き方が何時迄出来るのだろう?

Img_0045

Img_0046

Img_0047

Img_0048

この木はまだ大木にはなっていない。しかしこの木達がこの険しい山肌を支えている。この木達には全てNo.がふられている。この1本1本の木が管理されている。この山を管理している人はこの尾根迄の状況が全て分かっている?そうでなければこの崖の安全は保障されない。

そんな事は殆ど知らない。その時はこの先の崖崩れ同様通行止めになるだけ?そうかもしれない?この山は森林としての価値は失われている。箕面の滝道は観光資源として大事にされても、この山の価値は見出される事は無い?

Img_0049

Img_0050

Img_0051

Img_0052

Img_0055

Img_0053

Img_0054

山は相当荒れている。この山をどれだけの人で管理しているのか知らないがいずれ山は崩壊する。それはこの山が何度も繰り返して来た歴史?それ程にこの山の傾斜は急。それだけでは無い。ガレキの山。このガレキの原因は何なのだろう?それは専門家に聞かないと分からない。

Img_0057

Img_0058

Img_0059

台風の強風で樫の樹が吹き倒されている。それでもそれは一部分。多くの樹がなぎ倒される事は無い。今日久し振りに手にした日経新聞。その見出しと中味の無さと全く同じ?景気の拡大局面は5年前に始まる?

景気回復は企業主導?どんなに実質国内総生産拡大しても肝心の個人消費が比例しなければ国民は疲弊するばかり。その程度の事が経営者は分からない?分かっていても先行きの見通しが立たなければどうしょうも無い?違うだろう?それでも会社は安泰と思っているのだろう?知らないと言う事はそう言う事?何時迄もそんな時代は続く?訳が無い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も寒い日 今年も後3週間 心して掛かれ

Img_0021

Img_0022

Img_0011
中山観音閻魔大王と対面は出来たが奥の院迄は行けず。この時五時を過ぎていた。奥の院は聖徳太子が創建したと言われるがそれも伝承。その当時からこの地域で生きた人達が、信じていた祈りの思いは今でも変わる事は無い?ただ当時と違う事は人間様の思い上がり。

人の上に立つ人の思い上がり?それは当時も同じかもしれない。その結果は現在人が考えている程甘くない。いずれその事を思い知る。その程度の事も分から無い。何時迄も無様ない生き方が出来る程人間は不老不死では無い。

その事を思い知る迄にもう一度猛々しい生き方をしないといけない。無理だな?そうかな。今読んでいる「大峰千日回峰行」修験道の荒行を成し遂げた大阿闍梨「塩沼亮潤」の教え生き方考え方。理屈では及ぶ事の無い世界がある事を知ればそれが本当の不老不死に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

スーパーコンピュータ−が時代を変える?閻魔大王が叱られる?誰に?

Img_9996

Img_9997

Img_9998

Img_9999

Img_0024

久々の中山観音閻魔堂。扉の御開帳は五時迄。オバカな競馬中継を眺めながらブログの整理をしていたのでお出掛けが遅くなる。それにしても知らない事が多過ぎる。この年になったバタバタする事は何も無いが好奇心に人の生き方を重ねているとその歯止めがおかしくなっている?

Img_0003

Img_0006

Img_0005

Img_0008

閻魔大王はマジで怒っていた。その顔を見ながら親父は叱りつけていた。こら罰当たりと言われてもお前は本物かと親父から憎まれ口を叩かれていた。「貴方は何をしているのか」親父の問い掛けに怒りの炎をたぎらせていた。私はお前達の番人では無い。そう言われても引き下がる親父ではなかった。「この罰当たり」覚悟しろ。そう言われていた。

Img_0009

Img_0010

Img_0012

閻魔大王は言う迄もなく冥土の裁判官。冥土の事は何と言われても弁解はしないがお前達が生きている社会は如何ともし難い。そう開き直られる。人間様は本来その程度の物。そう考えるとどんな生き方が出来るのかは自ずと決まる。文句があるなら待っているどと脅かされる。結構です。もう少し頑張ります。変な言い訳をしていた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなる 政治の世界も経済の世界も日々の暮らしも同じかい?

Img_9912

Img_9941

Img_9944

オバカな生き方をしている?そうは誰も思わない?それともそんな事はどうでも良い?政治の世界の劣化?そんな物は今に始まった物では無い?確かに?しかしそれにしても酷過ぎない?そんな事は無い?皆でやればそれがルールになる?憲法違反では無い?バカだろう?バカ?

Img_9964

Img_9946

Img_9947

そんな事はどうでも良い?そうはいかない?それでも詐欺は許されない?何の事だか分からない?親父も全く知らなかった補助金詐欺。その金額は分かっているだけで4億円。実際はそんなもんでは無いとも言われている?ホンマかいな。

それが事実だとすればその補助金を認めた監督官庁の責任はどうなるの?それは森友の国有地払い下げの問題で明確になっている?知りません。分かりません。決められたルールで決定しています。お役所仕事とはそう言うもの?

その程度の報告でうやむやになる?バカです。知らない?(スパコン詐欺)で検索すると唖然として来る。安倍政権を支持するオバカ。しかし本当のオバカはそんな世の中だろう?知らないと言う事はそう言う事?違うだろう?アホンダラ。

経済産業大臣世耕。予想通りのコメント。マスゴミ恥を知れ。公共放送?何をとぼけているの?経済産業大臣が土下座をして補助金審査の不手際(不正)疑惑を詫びるべきだろう?それともそんな不正は行われていない?検察当局の操作を見守る?検察はそんないい加減な疑惑で民間人を逮捕出来るの?そして年末年始の慌ただしさに政治決着?

森友の国有地払い下げ詐欺事件の民間人は逮捕。留置所でその自供が得られる迄拘留。面会も出来ない。一方の役人達は誰も逮捕がされない。何も問題は無い。その程度の事で一件落着。何たる法治国家だろう?そんな年越しが許されるのかい?中山観音閻魔大王は何をしているのだろう?これから面会に出掛ける。どんな言葉を口にするのだろう?

リニア入札も不正疑惑?ゼネコン大手「大林組」にも検察が捜査に入る?オイオイ公共放送でそんな放送しているの?この国のゼネコンの体質も変えられない?国民を舐めている?そんな事もどうでも良い?これから内部告発でしか不正は告発出来ない?

国民の為の公共放送?嘘だろう?本当です。オバカな競馬中継と何も変わらない。こんな間抜けな生き方を何時迄も続ける事は無い。民間放送の尤もらしい「イノベーター大賞」その3年前の受賞者が逮捕される?そのオバカは政府の何とか諮問委員?安倍総理の無様がこれからさらし者になる?知らないだろう?バカタレが。(それはお前だよ)

訂正。NHKの定時ニュ−スで事実のみ報道されている。しかし当事者のコメントは笑えるね。危機感が全く無い。この様な恥を晒して大工事が着々と進む。恥さらしとはひょっとすると検察?検察の捜査が入ると言う事はその程度の事?です。知らないと言う事ではなくそんな物?アホンダラ。

Img_9974

Img_9970

Img_9959

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

森友、加計問題は北朝鮮の脅威の前には問題外?アホか

Img_9880

Img_9881

Img_9884

Img_9886

MacBookPro  復活。何のこっちゃ分からん。パソコンの話。パソコンはアップル社製。日本製のパソコンは完全に負けていると思いきや、どっこいそうでは無い。あなたのパソコンは何と聞かれて日本製も少なく無い。

しかし、この時代でも親父の様なブログ中心の使い方しか出来ないジジババも少なく無い。それでも同世代では進んでいる方?そんな事はどうでも良い。もっと賢く、もっと簡単に、もっと安くパソコンが使える様にならないといけない?

ところが現実は本当に無様。日本企業は束になって掛かってもアップルに立ち向かえない。そんな現実もどうでも良い?そう思っているとネット社会はどんどん進んでアマゾンで何でも買える。(買った事は無い。買って貰った事はある?)

そんな時代が進んでも親父愛用のアップルのパソコンも既に使えなくなるのも時間の問題?最新機種に買い替えるとうん十万?そんな物が買える訳が無い。労りながら大事に使わないといけない?そんな時代も関係無い?パソコンもバンバン買い替え需要が大きい?

その程度の認識しか経済界も出来ない。株価も一転して上昇。そんな事も全く関係ない人達も多い事をマスゴミは報道も出来ない。知らないと言う事はそう言う事らしい。パソコンは個人用。親父達が今使っているパソコンは親父達が若い頃の大型コンピューターの性能に勝る?

今その大型コンピューターの時代の覇者は中国。日本製が一時期トップとか言われて今でも神戸にあるがどんな役に立っているのだろう?そんな事も知らない?そのスパコンの新興勢力の会社社長が補助金詐欺で逮捕されている。その金額4億強。

しかし実際はその9倍近くの補助金を受け取っている。当然その研究は続けられる?オバカなマスゴミはそんな放送は全く出来ない。その会社の顧問が元TBSアメリカ支局長。安倍総理のお友達?女性を暴行して民事裁判でその責任を問われても裁判所に出向く事も無く雲隠れ?

何たる無様な政治と司法の社会だろう?そんな事は殆ど知らない?これから注目されてもそんん事は関係無い?アホです。公共放送でもニュースの解説にもならない。それどころか逮捕される迄はその容疑者は注目されていた。その評論家達は今、掌(てのひら)を返す様に無視している。

Img_9887

Img_9888

Img_9891

Img_9893

マスゴミの報道だけでなく多くのブログでも北朝鮮の核とミサイルの恐怖(アメリカへの挑発)は尤もらしく語られるが、その現状認識は殆どが勇ましい?ところが何の対抗策にもならない?北朝鮮に核とミサイルの開発を止めさせる。その為には国際協力を中国に求める?

日本が第2時世界大戦アメリカとの戦いで劣勢に立った時、当時の参謀本部と政府が取った行動を知らないだろう?それともそんな事は承知の上で中国に石油の禁輸を求めているのだろうか?第二次世界大戦で敗戦濃厚の日本が戦いの停戦調停を求めた相手はソ連。

その情報は連合国に筒抜けだった。中国は北朝鮮を見殺しには出来ない。どんなにアメリカにその事を求められても。何故ならそんな事をすれば確かに北朝鮮政権は自力では国の経済を保つ事は出来ずに崩壊する?訳が無い。日本がアメリカに抵抗した最後の作戦は特攻作戦。

これをやられるとアメリカ、韓国、日本は対抗の軍事行動をとる?そんな事が本当に出来ると思っているのだろうか?現在アメリカは最終的決断を迫られている。それは軍事警告。それでも北朝鮮は人質を手にしている。

それはアメリカの在韓、在日軍属。だから北朝鮮は自国を攻撃されない限り軍事行動は取る必要が無い。アメリカは北朝鮮の核とミサイル開発を認めない。このギリギリのせめぎ合いは解決策が無い。その事を日本政府関係者のどれだけが理解しているのだろう?

Img_9894

Img_9895

Img_9896

Img_9897

国内政治、国際政治も意外に多くの人はその実態を知らない。偉そうな面をしても国会議員の国会答弁をしているその原稿は役人が書いて、大臣が棒読みをしているだけ?内閣総理大臣の答弁は安倍総理の意見?その原稿を書いているのはどの程度の役人?

その程度の事も殆ど知らない。マスゴミがマットもらしく報道するニュースもアナウンサーの意見でもない。放送局のライターが書いている原稿。その程度の事を知れば公共放送と厚かましくて言えるのかい?白い椿が親父の過激発言に萎れている。(しおれている)

Img_9900

Img_9902

Img_9903

Img_9909

秋も終りこれから寒くなる。今日はさすがの親父も山には行けなかった。それでも山麓迄は何とかと思って家を出たものの、途中で冷たい物が落ちて来る。氷雨。雪やみぞれにはならなくても冷たい☂。即、気持も変わる。早い。

(梅田に行こう)そして久しぶりに暖かい立ち食いのきつねうどん。電車の中は座れたが何気なく前に座っているおじさん、手にしているのは新聞は(読売)それを綺麗に折り畳んで読んで散る。こんな人も居る。読売の新聞製作の存在意義は失われていない?そうかな?そうは思わないけど。新聞の影響力はまだまだ大きい?

Img_9923

Img_9922

Img_9925

紅葉ももうすぐ終る。今年も3週間と2日?23日。国会も閉幕。それでも必死の思いで生きている人の殆どがそんな事は関係無い。先日補助金4億円をだまし取った容疑で逮捕されたスーパーコンピュータの社長はこの国の未来を左右すると言われていた。そんな事も知らない。

親父も知らなかった事。この国の大きな事業に政府関係者は大きく関わっている。そして天下りもしている。天下リ禁止。公共放送はその実態を殆ど放送する事はない。それともそんな事実は無い。政府関係者の仕事はそんな未来をどう切り開いて行くか?

そんな事が問われてもそんな事実はありませんととぼけるだけ?このニュースもいずれ忘れられる。そうはさせない。特捜部長がどんなに張り切っても簡単に捜査の打ち切り?そうはさせない事を忘れるな。

元TBSワシントン支局長が顧問。安倍政権も真価が問われる。関係無いか?もうすぐお正月。美味しいお酒が飲めるのかな?ただ森友、加計問題の事実の解明が全く出来ない野党にその事が期待出来るのだろうか?無理だな?その程度の事だろう。

Img_9921

Img_9929

Img_9931

ここは山麓のお気に入りの散策コース。この先にはミニ公園(緑のガーデン)があるが紅葉もまだまだ終っていない。しかし世間一般の人はそんな季節の移り変わりを目にする事は出来ない?何でか?それはそんな時間が無いから?仕事をすると言う事はそう言う事?それにしても寒い。寒くなる。

そんな季節と世の中になっている。これも殆ど知らない世界?スーパーコンピュターは神戸にある。独立行政法人(理化学研究所)計算科学研究機構と一般財団法人高度情報科学技術研究機構で管理されている。しかしその役割は我々一般人には殆ど知られていない。

独立行政法人理化学研究所が問題になって久しい。しかしあの時の組織の間抜けさは現在どう改善されたのか?マスゴミは無いも報道はしない?それで直接電話をして現状の広報活動について聞いて見る。ひどい話だった。広報活動?誰にどう何を広報するの?そんな感じでした。聞き方が悪かったとしてもひどい対応。その程度の話だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森友、加計追求も持ち越し?何たる国民の問題意識

Img_9871

Img_9875

Img_9876

MacBook Pro が言う事を聞かなくなり久しぶりにAirでブログを書く。この機種も警備の仕事を首になって買った(正確には首になる直前)のでもう7年目。ブログはもっぱらProで書いているので久しぶりにキーボードを叩くと何とも言えない感覚。(敏感)ただ2本指で叩いているので何とも勿体ない。それでも10本指は使えない?(練習しない)やりますか?(やりません)

Img_9877

Img_9878

Img_9879

3日間うっとおしい猪名川の記事を書いたのでこれだけキレイな紅葉(自分で言うな)見ると心が違って来る。Airも久々に触ってもらってサクサクと動いている。Proにはしばらく休養させますか?パソコンも毎日酷使されていた。お疲れさまを言わないと罰が当たる。Airの復活が確認出来たので今夜はここ迄。又明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

民進党が支持を失った理由?党名?それ位の事が分からなければ消滅だな?それは無い?

Img_9730_2

Img_9731

Img_9734

Img_9735_2

オイオイ。まだ猪名川?はい。まだ半分しか写真アップ出来ていない。いい加減にしなはれ。お前にそんな事を言われる筋合いは無い。イヤなら見るな?コラ。そんな失礼な事を言うつもりは当然?そんな事を教えてやらないと分からない?誰が?それはこの先の記事を読めば良く分かる?宣伝すな?

Img_9738

Img_9711

Img_9745

これが猪名川の流れ。「軍行橋」から。左の堤防は見えない。左端は河川敷きのグラウンド。その外に本堤防はある。右は高速道路橋の下、手前が本堤防。これを見ると川の中の土砂がこれ以上溜まらなければ何の問題も無い事が良く分かる?

河川管理とは違う次元の問題?そうは思わないけれど?民進党の支持者が減るのは党名も関係している?違うだろう?労働者の組合の連合の支持基盤に乗っ掛かっているだけでは駄目だとレッドカードを突き付けられてもその事が分からない?それと同じ?

ちょっと難しい?簡単に言えばそう言う事はどうでも良い?ところがそうでは無い事を今だに理解出来ない?官僚がやっている事は全く知らない。民進党はこの先更に支持者を失う?期待された改革が出来ない労働組合が愛想を尽かされるの当然。

お役所の労働組合や大企業の労働組合もじり貧まちがいない?それ位の事が分からない?だろうな。ブラック体質は経営者だけでは無い。労働組合の幹部達の働き方改革?そんな事もどうでも良い?そんな組合組織は当然支持されない。

その程度の事が分からない。前回の選挙で野党第1党に躍進した「立憲民主党」も支持基盤は役所の労働組合。そんな事もどうでも良いのだろう?その事もこれから問われる。政治に関心が無ければ公明党が何で政権与党かも分からない。

国土交通省の大臣は公明党の既得権益?猪名川の河川管理の実態は何も知らない。その役所の人達の働き方改革?そんな事はマスゴミは全く報道すらしない。何処かの堤防が決壊してもその責任は何も問われない。そんな国土交通省の河川管理?違うのかな?

Img_9748

Img_9749

Img_9750

Img_9751

猪名川左(西側)の立派な河川敷きグラウンド。川西、伊丹の両市が国土交通省から河川敷きを借りている。しかしこれだけの綺麗なグラウンドも数年に一度の大雨が流れ下れば流石に冠水する。冠水すれば当然補修工事をしないと使えない。

その工事を行ったのは数年前。その時は梅雨時と秋。これだけ広いグラウンドの改修費用は億を越える。それでも仕方が無い?それはウソ。対策がデタラメ?河川敷き右側には堤防が無い。どういう事?そう言う事。その条件で河川敷きを使わせてもらっている?

誰に?国土交通省?嘘だろう?本当です。だから親父がグズグズ行っている。ただ親父如きがグズグズ言った処で何も変わらない?どうかな?そんな時代でない事を思い知れ?誰が?アンタだろう?俺が思い知った処で何の足しにもならない。確かに。

Img_9754

Img_9755

Img_9758

猪名川の対岸(西側)を歩いている。左は立派な河川敷きグラウンド。以前はここの草刈りが出来ていなかったが綺麗になって気持ち良く歩ける。左の舗装された道とは全く違う足裏感。この道を歩いただけで気持が安らいで来る。この右側に堤防が無い事等全く感じさせない道。しかし大水が流れ下ればここは流木が堆積する。ああ何たる無情。

Img_9759

Img_9760

Img_9761

この素晴らしい水辺の泊まり木(親爺語)。しかしこの右側は猪名川に流れ込んでいる。その場所は石垣も何も無い。流石にその川原はブルドーザーで平らに均されているがいずれ石垣が組み立て上がる?その石垣がコンクリートのブロックになる?それはどうでも良い事かもしれない?

Img_9762

Img_9764

Img_9765

この川原を歩いた時はまだ水の量が多くて足元がぬかるんでいた。今はその水の量が更に少なくなっている。その事は川原の石の表面が白くなって証明しています。でもそこ迄のうんちくを語れる人も多くない。(自慢すな)自慢にもならない。

川原の石の表面がどんなに白くても手に取りたくはならない。どうして?それは試して見なはれ?この川が自慢出来る美しさでない事が良く分かる。石を手に取ってみればその事が良く分かる。石の表面が白いのは水垢が干涸(ひから)びただけ。これは美しさでも何でも無い。

Img_9766

Img_9768

Img_9769

これが歩いて来た対岸。実際にはこの中州(堆積土砂の土地)の向こう(本堤防の間)を歩いている。何故この堆積土砂を取り崩さないのか全く問われていない?そんな事もどうでも良い事?いずれどうではない事を思い知らされてパワーシャベルで取り除かれる?

その時を知らないだけだろう?そんな話は近畿地方整備局河川管理でも問題にならない?その話を聞きたくて思い切って電話をして見る。しかし担当課長の説明は聞けなかった。期待はしていなかったが怒りの思いが込み上げるが今の処如何ともし難い。そう言う事だろう。

Img_9777

Img_9772

Img_9779

Img_9776

Img_9777_2

この角度で見ると無様な河川管理?の状況が良く分かる。分からない?どうでも良い?そう。どうでも良い事。ただ親父はそうは思わない。大雨の時、流れ下る水量はこの辺りの景色を一変させる。その対策がこれ迄もこれからも求められる。

その事が河川管理。しかしそんな事はどうでも良い?だとしたら河川管理のあり方も変えないといけない?そんな論議は何もされていない?そんな事は無い?さっぱり分からない。とにかくこれから考え方を変えないといけないのはそんな生き方に違いない?

Img_9785

Img_9795

Img_9800

ここは数年前に改修された「高木」の堰。ここは農業用水の取り込み口。この堰が完成した時、写真を撮ったがその時、手を振りながら喜んでくれた女の子は中学2年生?今は見向きもされないに違いない?それにしても無様な河川管理。

近畿地方整備局河川管理課の責任者はどんな面をしてこの写真を眺めるのだろう?これは猪名川河川事務所の責任者の問題?そうとぼけるに違いない?それともそんな些細な事は知らないと言うのだろうか?お役所仕事の追求も出来ない国会議員?彼等は一体何をしているのだろう?

Img_9803

Img_9804

Img_9837

この先も無様な光景は続くが暗くなる。気持も暗くなる。明日は紅葉の綺麗な写真をアップします。これで見納め?まだまだ。関西の紅葉は後10日は続く。見方を変えれば綺麗な景色が見れる。考え方も同じ。それにしてもマスゴミの報道はひどいね。公共放送?自画自賛とはこの事だね?オチャラケの放送を垂れ流して皆様のNHK? 良く言えるね?

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスゴミの恥さらし 日本経済新聞社編集次長?

Img_9694

Img_9695

Img_9614

Img_9697

Img_9699

ここは猪名川の本堤防下の更にその下の河川域?ただ水はこの時期この左を静かに流れている。ここが濁流で溢れるのは大水が出た時だけ。数年に一度はこの右の堤防下の通路迄水は流れる。その程度。だからこの左の景色は何時迄もこのまま?そんな馬鹿なと思う人は居ない。そんな報道は何処にも無い。

マスゴミ(マスコミではない)尤もらしい報道をしている日本経済新聞社の編集次長が酔っぱらってタクシーの運転手の顔を殴る?何だこの新聞社?編集次長と言えば唯の社員では無い。新聞社としてどんな面をして尤もらしい経済ニュースを流す?これ程の信用失墜が他にある?

TBS元ワシントン支局長は女性暴行事件で裁判で告訴さててもその裁判に出廷しない。罪を認めなくて刑事罰が問われなければ金で解決出来る?こんなゴミがマスコミの一部?そんな放送を垂れ流しても責任は問えない?何たるゴミだろう?それとこれ。どんな関係があるの?

Img_9647

Img_9650

Img_9707

このススキは近くの高原の写真では無い。川の中。しかもこれだけのススキが見えると言う事は川の中にこれだけの場所がある?嘘だろう?本当です。しかもこれはここだけの話では無い。全国何処でも立派な堤防は造られても川の中の堆積土砂は河川管理の範疇には無い?嘘でしょう?本当です。オバカは殆ど知らない?そんな事はどうでも良い?これからも何も変わらない?そんな事はマスゴミもどうでも良い?

Img_9713

Img_9722

Img_9728

Img_9730

Img_9735

Img_9736

Img_9698_2

対岸には河川敷きにグラウンドが整備されている。当然堤防も整備されている。この工事費は何処が負担しているの?それは国と地方の行政。全て税金。それはこのグラウンドの為?ならばこの手前の堆積土砂も少しずつ削り取らないとイカンだろう?

そんな論調はマスゴミには全く無い?信じられない事に河川管理者にもそんな意識は全く無い?(それはまだそんな話を聞いていないだけ?)ただそれは知らないだけ?も少し勉強しないといけない?ただそんな話をしていると完全に不審者扱いをされる。それでも関係無いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

寒さは本格的?暮らしも本格的に貧しい?おせちの季節?

Img_9613

Img_9614

Img_9615

Img_9617

もう幾つ寝るとお正月?今日で師走も6日。お正月が楽しいと思ったのは子供の頃?しかしあの頃は今の様に豊かな時代では無かった?アホこけ。今でも豊かな人はほんの一握り?彼等でもその保証は無い?そんな事も知らないだろう?その程度の生き方だよ。

Img_9621

Img_9622

Img_9623

Img_9625

知らないと言う事はこう言う事?豊かな自然と言う事はこう言う事?違うだろう?河川管理のあり方を日常的に考えるのは国土交通省河川管理事務所?近くにその事務所があるが何をしているのか?聞きに行く人も居ない?そんな疑問を感じる人も殆ど居ない?

Img_9626

Img_9627

Img_9628

ここは数年前に整備された堰?ところが河川管理事務所に行ってその役割を聞いてもとぼけられる?どういう事?見れば分かる。これだけの広い川にコンクリートのブロックが敷き詰められている。ところがこの堰の下流はこの有様。

何で堆積土砂を取り除かないのかと思いきや、その理由も説明をされる事は無い?もう一度聞いて見るけど聞かなくても分かる。しばらくこの場所で立ち尽くしていた。この堰は対岸の川西、伊丹地域の農業用水の取水が目的?だけではないのかもしれない?しかし対岸で整備された取水口を見て愕然とする。

Img_9783

Img_9784

Img_9785

Img_9786

Img_9787

Img_9792

Img_9793

これだけのゴミが整備されたこの農業用水取水口に溜まっても放置される。それはどういう事?そんな事はどうでも良いから?それだけこの工事は無駄だったと言う事?そうでは無くて来年の春迄に片付ければ良いと思われている?それもどうだか分からない。

Img_9643

Img_9644

Img_9646

ここは幸田排水路の出口。堰の名前は分からない。この分から無い事を河川管理事務所では「何処ですか?」と問われる。今迄はその度に真剣に考えて居たがこれからはその必要も無い。この写真を突き出せば分かる?

Img_9633

Img_9634

Img_9635

Img_9636

Img_9640

それでも今年の台風の時の増水でこれだけ堰の下流の堆積土砂が流されている。これで今年は終わり。来年の大雨でどれだけ流されるか?そう考えている?そんな馬鹿な事は河川管理者は考えていない?ただ問題は限られた予算をどう使うか?それが問題?

ところがそんな事は何も知らない。それで充分。そう思われている。違うのかな?それは話を聞けば分かる。誰に?それが問題だな。近くの国土交通省猪名川河川事務所に聞いてもとぼけられる?近畿整備局に聞いても分からない?お役所仕事とはそう言うもの?そんな事もどうでも良い?
Img_9654

Img_9655

Img_9656

Img_9657

ここは本堤防の下の広い道。(何て言うのだろう)この右が猪名川本流。しかしこの弦はその川原の中の堆積土砂から伸びたもの。ここは歩ける道はアスファルトで舗装されているがその外のこの場所は草が延びて歩け無かった。その草が刈られて今は歩く事が出来る。

Img_9665

Img_9675
Img_9667

この川の中の堆積土砂のこの草を何で取り払い、少しずつ堆積土砂を取り払わないのか分からない。この右側は以前は大きな森になっていたが流石に大きな木は切り倒されている。それでもこの土砂は残されている。全て取り払うと流れが変わる?それが困る?しかしその説明は何も無い?

Img_9668

Img_9672

Img_9676

この写真で親父の疑問が良く分かる。右が本流。しかしこれだけの堆積土砂の森が流れを妨げている。但し大雨でこの堆積土砂が濁流で埋め尽くされるのは数年に一度。だからこのままで何の問題も無い?そう言われるのだろう? (近くに猪名川河川管理事務所に今日出掛ける)

Img_9677

Img_9679

Img_9680

ここは川の中。川の上では無い。ここが何でこんな形(かたち)になっているのか?良く分からなかった。その原因はこの外に立派な堤防が完成して久しいから。今日聞いた話ではこの状況(川の中の堆積土砂、ゼ雑草、大木が生い茂ったとしても)の改善は簡単ではないと認識した。

Img_9681

Img_9682

Img_9685

ただ親父的には河川管理のこれからの本当のあり方は河川内の堆積土砂の撤去に尽きると思う。その事が何故全国の河川で蔑ろ(ないがしろ)にされているのか?分からない。全国各地の河川敷きが整備され(地方の行政に貸し出されて)も尚かつこれだけの堆積土砂が残されている?その理由をもっと探るには出先機関では無理なのかもしれない?

Img_9687

Img_9688

Img_9692

Img_9694

Img_9695

ここが川の中?信じられないと思うのがおかしい?どう考えてもこれを取り除くのが河川管理の最大の仕事ではないの?その疑問は近畿地方整備局河川計画課長に聞かないと分からない?課長でもそれは違うと言われるに違いない?本当に考え方が間違っているとは思えないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

久々の猪名川池田河川敷きから軍港橋往復。帰りは対岸。

Img_9529

Img_9530

Img_9531

Img_9532

猪名川河川敷きグラウンド。歩いて15分足らずでこんな立派なグラウンドの上を歩ける。土日祝日は少年サッカーに使われるのでど真ん中は歩けない。それでも外は何も問題は無い。こんな素晴らしい環境でも歩ける人は限られている。

歩く事の素晴らしさを痛感しても歩けない人も少なく無い。健康食品を飲まなくてもここで走り廻れば健康な体は保証される?そんな事は無い?ありません。健康な体は健康な頭が無いと維持する事は出来ない?ホンマかいな?本当です。

Img_9534

Img_9535

Img_9536

ここは花壇?管理者は決まっているがこれからしばらくは花壇も寒い?それでも河川敷きの花壇では中々手入れも難しい?そうでは無いのだがそう思われている。隣のもっと大きな花壇は草畑。掘り起こして雑草を抜く事も出来ない。そしてそんな花壇を殆どどうでも良いと思っている?

Img_9537

Img_9538

Img_9539

この右側が猪名川。河川敷きの堤防は一部地肌が剥き出しになっているがそんな事はどうでも良い?明日近くの管理事務所で管理の実態を聞くが相手にされないかも?それともまだそこ迄手が廻らない?そうは言われない気がする?その必要性を感じていない?そんな気がする。その実態がこれ。

Img_9540

Img_9547

Img_9548

ここに堰が在る。場所は何処と言われても看板は無い。左上から最明寺川が流れ込んでいる。この堰は昔からの物?汚くなる度に修理されているがここのコンクリートの上を見れば川の汚れが良く分かる。それでも川の水質は良くなっている?悪臭もしない?ただNPO法人の会長に言われた(飲める水)では無い。

Img_9549

Img_9550

Img_9552

Img_9553

10月末の台風直撃は大阪北部では大した被害は無かったが、水はこの道迄流れ下ったいる。幸いにこの上のグラウンドは冠水していないが数年前は増水した濁流で甚大な被害を引き起こしている。信じられない事にその対策は何も行われていない?その理由が分からない?河川管理の施策はそんな事は問題ではない?

Img_9555

Img_9556

Img_9557

Img_9558

これも1月以上放置されている?しばらく歩かなかったので分からないがこの流木は放置している訳では無い?順番に片付けている?それにしては遅い?ただ良く見ると邪魔にはならない。と言う事は誰かが片付けている?らしい?聞いて見ないと分からない。

Img_9559

Img_9561

Img_9563

何だかんだ言った処でこれだけの散歩が出来れば文句は無い。走って居る人も居る。競技のランナーは殆ど見かけないが目標タイム更新にも効果はある?ただそんなトレーニングでなくても歩くだけでも充分?今日は片道3キロの道を往復。ひだとふくらはぎの筋肉がぴくぴくしている。明日はいつものコース?それとも箕面滝道上の道?

Img_9564

Img_9567

Img_9570

左が最明寺川合流部。最明寺川と言われても近くの人でも殆ど知らない小さな川。しかしこの小さい川も一度大雨が降ると激流に変わる。その恐ろしさは数年に一度ぐらいしか知る事は無い。それも川沿いに住んでいる人達だけ。

対岸の池田市市民は全く関係ない。だからどうでも良い?本当にオバカです。こちらからは良く分からないがその事は対岸に廻れば良く分かる。猪名川河川事務所の見解も知らない。対岸からの景色はこれです。

Img_9810

Img_9811

Img_9812

これが最明寺川が猪名川に合流する所。この両側の堆積土砂を何で取り除かないのだろう?それは洪水とは何の関係も無いから?対岸の河川敷のグラウンドが仮に冠水しても本堤防はびくともしない。そう考えている。

しかし3年前の洪水では一面濁流に呑み込まれる。いずれこの堆積土砂は責任を問われる?その時でも(想定外)ととぼける?それも有りかも?それとも河川整備は順番に行っている。いずれここも行う?そうなのかもしれない?それでは対岸に戻って下流に進む。

Img_9580

Img_9577

Img_9578

ここも何処やと聞かれると場所が分からない。その為に高速道路橋を写している。これが河川敷きのグラウンドと猪名川の本流の堤防?違います。堤防らしきブロックはこの下に見える。それが河川敷きとの堤防?違います。河川管理者がどう答えるのか知らない。

この橋の下から先は数年前に猪名川本流の川原を整地している?5、6年前?それ位になるかも知れない。その川原を歩く。カヤが大きくなっているが先月初めの台風でなぎ倒されている。その上を歩く。下は綺麗な川砂。これはコンクリート用に高く売れる?そんな事は関係無い?

Img_9595

Img_9596

Img_9600

Img_9601

Img_9602

ここは川原の中。足元は砂地。靴が砂地にめり込むが水際近く迄草の根が延びているので足が取られる事は無い。さすが田舎で育った甲斐がある。都会人にはこんなマネは出来ない。猪名川もここ迄水際に来れば清流の匂いはしない。

清流の匂いはここから相当、上流に遡らなければならない。そこは全く違う激流が今でも谷を削っている。見てみたい?車で1時間は掛かる。昔の人はその道を2日掛かりで歩いたに違いない。今はその道も殆ど歩く人は居ない。

親父でも無理だな?どうして?池田から猪名川町紫合(ゆうだ)でバスに乗り変えて40分。そこから峠道を歩かないと行けない。今年はこれから寒くなる。行くのは来年の春。4月だな。その時はお弁当を持って朝一番で行かないと駄目だな。

そんな元気はあるのかな?大丈夫でしょう?体は鍛えている?嘘をつけ?腹が出ているか?しかし歩く事には全く関係ない?今日も良く歩きました。なんだかんだ言った処で最後に物を言うのは脚力です。尤もらしい事を言った所でその程度の事も分からない?だろう?

Img_9603

Img_9604

Img_9607

Img_9608

Img_9611

この先は歩けないので河川敷きの道に戻る。ススキを見ながらお弁当といきたいが、生憎弁当も飲み物も手にしていない。しかしそれで正解。ここではそんな風情は無い。川の水が臭い。廻りの景色も汚い。この状況は何時迄も変わらない?そんな事は無い。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

北朝鮮の軍事挑発 その目的はアメリカに核保有を認めさせる事

Img_9520

Img_9517

Img_9515

安倍総理やネット右翼と呼ばれる人達がどんなに勇ましい事を言っても北朝鮮の核とミサイルの挑発を止めさせる事は出来ない。必然的に北朝鮮の核とミサイル開発には国民の日常の生活を犠牲にして迄も膨大な国家のお金を湯水の様に注ぎ込まなければいけない。その経済支援を止める。それでも北朝鮮は軍事挑発を止めない。それはどうして?

その事を教えてくれる解説者は居ない。尤もらしい言葉は口にして尤もらしい解説は出来ても関西の威勢の良い脅しと大差ない?そんな事で問題が解決する訳が無い。問題解決は軍事的圧力?経済封鎖では不充分?その事は日本がアメリカと無謀な戦いをして惨めな無条件降伏をさせられた歴史が証明している。

その事をどれだけ学習出来ているのだろう?それだけの事?国家の存亡はこの一戦にあり?そんなオバカな選択を北朝鮮はしない。アメリカの挑発の限度をしっかりと見極めている。?その程度の事が政府に分からない訳が無い。

それとも外交の専門家は戦前の参謀本部が間違えた様に同じ間違いを繰り返すのだろうか?それは分からない。その時は一瞬にして北朝鮮の国土と政権は崩壊する。ただその影響は韓国と日本に深刻な人的被害を及ぼす。常識的にそんな選択は無い。

ただ軍国主義、国民が弾圧されている国ではそんな常識も通用しない。その程度の事もどの程度分かっているのだろう?トランプ大統領や金総書記がどんなに相手を挑発してもそうはならないだろう?親父達が高校生の時に経験したアメリカと当時のソ連が対峙した「キューバ危機」

そこ迄行かないと問題は解決しない?どういう事?北朝鮮の核保有は認めてアメリカは話し合いで問題を解決する?それは無理だろう?それはトランプ大統領の支持者が納得しない?ならばアメリカは北朝鮮の(無血開城)を計る。それも無理?

オバカな軍事評論家は北朝鮮のシリア化ととぼけているがそれも無理に違いない。出来る事は限られている。その程度の事も分からない?知らないと言う事はそう言う事だろう?核兵器を手にした人類に突き付けられた課題。

核兵器廃絶をどんなに口にしても核兵器保有国はそんな事は全く考えていない。そんな厳しい軍事対決を彼等はどう乗り越えられるのだろうか?そんな事は関係無い?そんなとぼけた生き方をしている。そう思わない?だろうな。歴史を知らないと言う事はそう言う事かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の猪名川河川敷き ところが夕方五時過ぎ 暗くて写真は改めて?

Img_9483_2

Img_9484

Img_9485

昨日の五月山ひょうたん島コース。このコースは急な坂は無いので幼稚園児でも登れる。ところが近くの幼稚園児もそんな元気の良いのは居ない。最近は小学校生徒でもこの山に自然観察に来る事は珍しい?何で?子供達に怪我でもされたら学校の責任が問われる?そんな親が居るの?ロクな子供の育て方も出来なくても学校の責任はがなり立てる?そんな親にマトモな子供が育つ?そんな事を言えば叩き倒される?らしい。

Img_9486

Img_9487

Img_9489

Img_9490

秋の夕日に照る山モミジ。濃いも薄いも数ある中に、松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は、山のふもとの裾模様(すそもよう)小学校唱歌。こんな歌は今では殆ど知らない。山道に夕陽が当たって心が火照って来る?ホテル?違う。火照る。意味分からん?体が熱くなる?燃えると言う事?ちょっと違うけど今はそう言うのかも?火照るとは何とも情緒的?情緒?良い言葉です。

Img_9492

Img_9493

Img_9494

休憩所。目的の展望台はも少し上。元気があれば横目で見るだけでこの左の階段を上がらずに右の道を直進する。平坦な道もここから少し登らないといけないがそんな事は関係無い。ところが左の階段を上がるとそうはいかない?どういう事?引き返すのみ。ゲー。暗くなる。

Img_9495

Img_9496

Img_9497

休憩所のテーブルは綺麗になっている。ただこの休憩所も足を休める人は居ない。日暮れが迫る夕暮れの時、おにぎりを手にしていなかったがハモニカを取り出して思いっきり吹き鳴らす。誰も居ない海では無い山。山はこれから深い眠りに入る。

人間は年の暮れを迎える。今年の冬は寒い?日銀総裁は金融緩和政策を続ける?消費は回復する?しなかったらどうするの?笑って誤摩化す?安倍総理の丁寧な説明と同じ?それでもオバカな爺婆は豊かな年金生活?

今日は遅くなって猪名川の写真が撮れなかったが台風の大水は危機一髪?全く知らなかった現実。そんな報道も全く無い。知らないと言う事はこう言うことを言うのだろう?明日天気が良ければカメラに収められる。?国会も何をしているのか分からないが今週後半からはお休み。そんなオバカな生き方が出来るのだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナスは競馬場には落ちていない?生き方を変えろ?

Img_9437

Img_9438

Img_9439

Img_9440

城跡公園の紅葉も終り?これから冷たい風が吹き抜ける?そんな冷たい風が吹いても豊かな生活?そんな生活をしないといけない?その為の条件?それは固定観念を捨てる?自分の考えが一番正しい?そんなアホな考えを断ち切れば全く違う人生が見えて来る?それはどうかな?

Img_9441

Img_9442

Img_9443

Img_9445

Img_9446

紅葉は既に終っている。これからは寒々とした冬景色になる。それは別にここだけの事では無い。日本全国何処でも同じ事。それでも何ごとも無いかの様なテレビの報道。多くの人は知らないが電波の影響力の大きさは政府関係者が一番よく知っている。

その報道がコントロールされる?その影響力の大きさは国がおかしくなっても改められる事は無い?どうして?これも殆ど知られていないがアメリカ、ロシア、中国、ドイツ、イギリス、フランス、インド。多くの大国の実情を知らない事と同じに違いない。

安倍総理がどんなに北朝鮮の核とミサイルの脅威を口にしても中国は北朝鮮を崩壊させる事は無い?どうして?それはアメリカが日本を見捨てる事が無いのと同じだと言う事を知らないだけ?いいえ。それ以上に違いない。

北朝鮮は中国に取って日米軍事、経済同盟以上に大きい事を多くの国民は知らない。そんな報道も無い。それどころか北朝鮮が話し合いに応じる迄は経済制裁は止めないと高らかに宣言している。これは全くのフェイクニュース。

アメリカが北朝鮮の核とミサイルの保持を認めない限り緊張状態は続く?何故ならその方がアメリカにも北朝鮮にもメリットがあるからに違いない?そんな事は信じられない?核兵器廃絶運動がノーベル賞受賞?

しかし当事国(核保有国)にそんな気が無い現実を彼等はどう見ているのだろう?広島県民、長崎県民、日本国民は核兵器廃絶に当然賛同する?そしてその運動は高く評価される?アホこけ。その国の安全と平和は核保有大国アメリカによって守られている。

その程度の事が分からなければ北朝鮮の脅威は語れない。日本にアメリカ合衆国は核の持ち込みをしていない?本当にそう彼等は信じているのだろうか?信じていなくても日本にアメリカの基地がある以上そんな言葉は口に出来ない。

その程度の事も分からない?そんな事は無いだろう?公共放送?そんな放送局が何処に在るのかい?オバカな認識では厳しい国際分析は出来ない。そう思わないだろう。関係無い?そんな事はどうでも良い?そんな事を言うなら他所の国に行け?あほんだら。戦前と同じ間違いをすな。

Img_9459

Img_9460

Img_9461

Img_9463

Img_9464

昨日は山の中に足を踏み込むつもりは無かったが、気が付くと何の衒い(てらい)見せびらかす、自慢する、そんな気持は全く無かった。自然に足が向く?この先でニコニコとして山から下りて来る女性に出会う。イヤホーンを外して声を掛ける。同じ事を3回ぐらい繰り返してやっと会話が成立する。

Img_9465

Img_9467

Img_9468

(今夜も仕事)と言っているのに構わず色んな事を一方的に語る。突然の出合いが嘘の様に多くの言葉を口にして居たが、嫌な顔を全くしなかったのは意気投合したから?それは違う?反論の余地を与えなかったから?それも違う。

しっかりと親父の戯言を聞きながらうなずいていた?それも一方的な思い込みだったのかもしれない?それでも新鮮な喜びを感じていた。迷惑だったに違いない。それでも何時か大きな感動に替わればそれは無駄ではなかったのかもしれない?

Img_9466

Img_9467_2

Img_9469

Img_9472

流石にこの時間になると杉ヶ谷(すがたに)コースは歩けない。何でや?谷間の道は日陰。もうすぐ西の山に日が落ちる。オバカはそんな事も知らない。尤もこの時間山を歩く程の体力も無い。家で横になってテレビの相手をする。その程度の生き方しか出来ない?

その程度の高齢者が多くなる。政府は高齢者対策?お役人がいかにアホかが良く分かる?そうでは無くて高齢者の自覚が問題?それは言えるかも知れない。これから間違いなく医療と介護の御世話にならないと生きてはいけない?

それでも長寿社会?そんな生き方がどれだけ惨めかは今は全く知る術も無い?介護施設の不足?介護人材の不足?それはその対象者が多いと言う事だがそんな事も関係無い?長生きをする事は人の助けを借りると言う事?

お金の助けがあっても優しい人がいないとその暮らしは成り立たない。その程度の事を何で知らないのだろう?そんな事は関係無いと思い込むしかない?そうかもしれない?何も考えていないのかもしれない?

認知症ではない。認知出来ないでしょう?そう言われても分からない?関係無いとヨダレを垂らすのだろう?何とも哀しい人生の末路が控えている。これから人生最大の過酷な生き方を最小限度に押さえるには歩く事。

6年間。殆ど1日も休まないで歩いた距離は6000キロを超える?1万キロを越えた時どんな体型をしているのだろう?棺桶の中?それは無いに違いない。お墓の中でまだぼやいている。それもないに違いない。その褒美を受ける?

Img_9475

Img_9476

Img_9477

Img_9478

Img_9482

Img_9483

今日は近くの猪名川を歩きます。天気は今にも雨が降りそうな冷たい空模様です。寒そう。暖かい格好で出掛けられるかな?これから関西も寒くなる。静かな我が家も玄関側からビシビシと冷たい風は忍び込む。今年は寒さに負けない体力づくりが求められている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

静かな日曜日 これからボーナスを貰いに競馬場に アホか

Img_9344

Img_9345

Img_9346

Img_9347

見事な森の紅葉が進んでいる。モミジの紅葉とは全く違う印象を与えてくれる。中央左上に展望台が見て取れるがここ迄一気に上がる石段は334段。体力測定に丁度と言いたい処だが簡単には登れない。大概はカップルが登るだけ。登りは見上げるだけでうんざりしてくる。

Img_9348

Img_9349

Img_9351

遠くに大阪北地域のビルが見える。この時期はこの程度の景色しか見れないが、微かに大阪南部のアベノハルカスのノッポビルが見える。中国がどんなに経済大国を自慢してもこのマネは出来ない。その事を思い知るのは何時の事だろう?マスク無しに生活が出来ると言う事はどういう事なのか?大気汚染を経験した関西人でも知らない人が多い。

Img_9354

Img_9355

Img_9357
しかし関西でも深刻な環境破壊は進んでいる。オバカな人達はそんな事は知らない。大阪に万博を招致する?関西経済界も双手を上げて歓迎しているが、そんな現実は殆どの関西人が知らない?万博の招致活動の政策決定を関西の人達も賛成?

しかしこの桜の無様な姿はこの山だけの姿では無い。そんな事はどうでも良いと思われている?その代償の大きさを公共放送局は何も放送する事は無い。それだけでなくオチャラケの放送で関西の秋を伝えている?地獄を見てもとぼけるか?

Img_9358

Img_9359

Img_9356

ここは桜の広場として行政が整備した所?ところがそれも相当前の事。手前の大木も奥の若い樹もいずれも手入れはされていない。いずれ枯れ果てる。何でこんな扱いをされるのか分からない?箕面滝道を整備した先人はどんな思いをするのだろうか?

そんな事は若い市長はどうでも良い?この市長初当選の時は期待されたが古い体質は何も変わらない?長老の古い行政を批判しても実際にやれる事はこの程度?無様との批判は無い?箕面市民もそんな事はどうでも良い?財政に余裕がなければこれで充分?何もしなくてモヒ半は無い?

Img_9360_2

Img_9361

Img_9362

この尾根は登る事が出来る。一度好奇心にそそのかされてこの上迄登ったが行き先が分からなかったの引き返した事がある。その時に上からオッサンが降りて来る。山歩きの格好をしていたが道案内は出来なかった。この山の案内人は居る。ただこの道の案内はしてくれるのかな?

Img_9363

Img_9364

Img_9365

この道の右は急な崖。大きな樹が強風で簡単になぎ倒されている。尾根迄の道は高くはないが道は一部しか整備されていない。その道も基本的には谷筋。ガイド無しでは安全は保障されない。左は谷に向って切れ落ちている。その途中に滝道がある。土砂崩れの対策は完全に取られているがこの大木が果たしている役割は小さくない。

Img_9366

Img_9367

Img_9370

ここ迄は森が暗い。写真も暗い。その理由は日陰だから。滝道に進む左側は夕方は陽が当たらない。加えて崖が迫っている。その崖には大小様々な木々が林立している。しかしその厳しい環境は何も変わらない。その厳しい環境を支えているこの木々は風前の灯?その程度の事もこの道を歩かないと何も分からない。

Img_9373

Img_9372

Img_9376

写真が暗い?この道はもっと暗い。この左の崖は殆ど道が無い?ではこの杜はどうして管理をしているの?それは分からない?この木はどうして成長しているの?自然のまんま?この谷は有史以来そんな過程を辿っている?そんな事も語れる人は居ない?いずれ山は崩れる?

Img_9378

Img_9379

Img_9381

Img_9382

滝道に降りて来る。ここが丁度中間点。しかし滝道はこの先で通れなくなる。倒木が道を塞いでいると言われているが崖も崩れてその安全が確保されない?その規模や細かい事を行政は公開していない。何でや?そんな声も聞こえて来ない?自然災害は如何ともし難い?そう思われている?今年の滝道紅葉見物もそろそろ終わり。通行止め解消は今年は無理?そんな情報も手に出来ない?それでも誰も困らない。

Img_9383

Img_9384

Img_9386

Img_9387

これは対岸の山。この山を登る事は出来ない?そんな事は無いだろう?この谷を登るにはこの手前、滝道の入り口かこの先の二つの谷(地獄谷と風呂何とか谷)中間にもあるか紅葉谷(名前は違う)この尾根道は車道もあるが谷からは簡単ではない。

Img_9388

Img_9393

Img_9394

Img_9395

Img_9396

岩の中央が大きく割れて人一人が楽に通れる。だから姫岩。ふだけた名前?シャレた名前?ところがこの手前にはば谷もある。昔の人は今では考えられない程に男尊女婢?考え過ぎか?この道は滝道の対岸。

Img_9397

Img_9398

Img_9400

目的地の地獄谷にも入れずに引き返している。地獄にもは入れない?何たる皮肉?そんな気持は全く無かった。楽しみにしていた紅葉が見れない?そんな気持は全く無かった。良くある事?期待外れには慣れてしまった?そんな思いも全く無かった。その証明をお見せする。

Img_9401

Img_9402

Img_9403

Img_9404

この時点で感じたのは道の落ち葉が綺麗に清掃がされている。それ位だった。滝道の対岸は道は狭いが落ち葉も少なく無い。その落ち葉が綺麗に掃き清められている。どうして?その答えは簡単だった。ボランティア活動?

ただ親父はこの仕事は行政の仕事だと思っている。そこが甘い?お金が掛かる?その働き方改革こそが行政の仕事だろう?ところが行政はその仕事を民間指定業者とボランティア活動に丸投げ?それが許せない。

Img_9405

Img_9409

Img_9407

この見事な道。以前の記憶はこれ程に綺麗では無かった。しかも偶然「く」の字になっている。それだけではなかった。あれだけコケにされた赤とんぼの替え歌。(追われて来たのは何時の日だ)この歌詞は一生忘れられない。親父最大の侮辱された歌も今では屁とも無い?

Img_9410

Img_9412

Img_9413

Img_9414

以前歩いた時とは全く違う素晴らしい静かな一時。音の無い風景。近くを流れる谷の音も聞こえなかった。これが本当の景色に溶け込む瞬間?そんな時があった。崖崩れ、土砂崩れ防止ネットにも土砂は全く溜まっていない。

Img_9415

Img_9416

Img_9417

Img_9418

箕面滝道の紅葉も今年はオシマイ。それでもこれだけの景色が見れたら文句は無い。今年の紅葉は今イチと思っていたがそれでもその帳尻は合わせていた。その違いが分から無いのはその程度の生き方をしているからだろう?今日は近くの山でそんな出会いがある。その話は又明日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

今年の紅葉は盛りを過ぎる?人生もおわり?そうはイカのキンタマ(笑い)

Img_9314

Img_9315

Img_9319

流石に今年の紅葉も終り?期待していた箕面滝道の紅葉は盛りを過ぎる。その滝道は今年は台風の余波で一部通行止め。これも何たる皮肉。それでもそんな事実を知らない人も少なく無い。紅葉が盛りの時迄は通行止めは解除されると思っていたがそれも侭ならぬ?それ程にこの滝道の厳しさが分からなかったと言う事?とにかく紅葉シーズンは終りました。親父の見所はまだまだ残っているけど。

Img_9320

Img_9322

Img_9323

殆どの男は知らない?嘘をつけ。お化粧。化粧をする女性は珍しくないが男の化粧は珍しくない?スッピン(素顔、有りの侭)は見れない。それは女性の面だけでない事を思い知らされても何とも感じ無い?何が有りの侭の事実を丁寧に説明する。そんな事をして見ろ。一変に多くの指導的立場を失う事を知らない?そんな秋を見せつけられている。

Img_9324

Img_9325

Img_9326

行く川の水は絶えずして元の水にあらず。流れに浮かぶ泡沫はかつ消えかつ結びて久しく留まりたるためしなし。人の世もかくの如し。(鴨長明)何時の世も人の生き方は哀れ?彼はこの歌を残して歴史に名前が残っているが、そうでなければ女々しい生き方をしただけの唯の世捨て人に過ぎなかったのかもしれない。

西行法師も又同じ?静岡県掛川小夜の中山に残されている歌も殆ど知らない?「年たけて又越ゆベしと思いきや命なりけり小夜の中山」元気があれば何でも出来る?アントニオ猪木。人の命は口先だけではイカンともし難い?

健康食品(サプリ)そんな物で長生きが出来たなら世の中金持ちは長生きが保証される?そんな訳ないだろう?ブラック企業が後を絶たない?何でや?何が働き改革?地獄に落ちろ。本当の健康寿命は地方のお年寄りを見れば分かる。歩く事。歩けなくなったら終り。ご苦労様です。その程度の生き方も出来無くなっている。?

Img_9327

Img_9328

Img_9329

この道は滝道の上にある。何時、誰が、何の為に造られたのかは分からない。この道の左は谷が一気に立ち上がり急な道があるが、原則として個人では歩けない?どうして?命の保証が出来ないから?誰が?そう。その事を行政の観光課のおネエちゃんに言われた。

左には素晴らしい自然観察の杜がある?(歩いていないので分からない)いずれ歩いて見ると面白い?簡単に死ねる?そんな訳はない?自殺願望?バカだろう?寝言を言うな。その事を証明してくれる人は居ない?役行者の墓はこの奥の奥にある。天上が岳。あの道は流石に怖かった。

Img_9331

Img_9332

Img_9333

Img_9334

Img_9335

滝道はすぐ下を通っている。この道はこの辺りうっそうとしている。落石防止のネットが張られているが、その前はこの道がその役目を果たしていたのかもしれない?どういう事。平らな道で落石を受け止めていた?

ただ落石の被害はそんなもんでは止める事が出来無くて落石防止のネットを整備する。現代滝道も滝の手迄で通行止め。その対策工事は大掛かりで今年の紅葉シーズンには間に合わない?自然の力の大きさは人の思いを大きく変える?

役行者が本当に生きていたとは思わないが、伝承が本当だとしたら、現在人に生き方に鉄槌を喰らわす時が近い?その覚悟もなければ(想定外)の言葉を噛みしめるしか無いのだろう。日本最初の歓喜天が現れたと言われる西江寺の(役行者対面の石)は何時その事を教えてくれるのだろう?

Img_9336

Img_9338

Img_9339

滝道の紅葉は盛りを越えている。それでもその道を歩く人は絶えない。しかしその時ももうすぐ終る。後半月もすると流石に人の流れは絶える。そして厳しい寒い冬がやって来る。猫はコタツで丸くなる?人間様も大差は無い。コタツの中でテレビを見る。そんな生き方をしているとスマートな生き方は出来ない。(アホ)

Img_9340

Img_9341

Img_9343


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

包括支援センター?何のこっちゃー?知らない阿呆?

Img_9241

Img_9242

Img_9243

秋の夕日に照る山モミジ?こんな小学校唱歌も知らない?今日は家の前の信号で小学校3年生のチビに振り返られる。(何か用か)親父のドスの効いた言葉にも素知らぬ顔をしていた。(顔は笑っている)

信号が変わって道を渡りながら声を掛けるがそれっきりだった。行き先が違う。それでも親父はつぶやいていた。「良い子だ」前を見ながら学年を聞いて見ると3年生。いつの間にか後を歩いて居た。(あばよ)。頼むぜ。親父達がくたばった後は君達の時代だ。

Img_9244

Img_9247

Img_9248

今日は寒い一日だった。今度はその先の道を歩いている学校帰りの女の子二人組が後ろを振り返りながら奇声を上げる。小学生だから許せるが中学生になると不快になる。聞き苦しい?何でだろう?高校生になるとはり倒してやりたくなる?何で?原因ははっきりしている。

耳元で、近くで喚き散らされると見ているだけで腹が立つ。それだけジジイになったのだろう?電車の中ではその対策はiPod(音楽プレヤー)のイヤホーン。携帯でない処が何ともかいらしい?アホか。気持悪いと馬鹿にされる。アホンダラ。

何時迄も何処迄かいらしい?訳が無い。その程度の事も分からない?学校で教えている事はその程度の事。教育日本一と聞いてバカにしている。日本人のアイデンティー?知らんだろう?親もジジババも教える事は無い。日教組の責任?ロクな親も大人も政治家も居なかったとは知らないのだろう?教育改革?アホ抜かせ。。

岸和田では自民党公認にお金が必要?岸和田だけでは無いだろう?それともこれは例外?何たる無様なアホ達よ。政治批判をすな。バカタレ。恥を知れ。維新が政治を変える?保守が右翼が何を変える?お金を買う?その程度の事を平然とやりながら政治を変える?アホだろう。

森友、加計の問題も政治家の影響力は全くない?そんな言葉が信じられる?恥を知れ。恥を。そんな世の中を何時迄続けるの?恥だろう。(しつこい)何時迄も政治批判?そんな事は当たり前?日常茶飯事?そんなに世の中はマヌケ?そうだとしたら地獄を見る?誰が?お前だろう。

Img_9258

Img_9261

Img_9262

城跡公園の紅葉は流石に終了。しかし関西の紅葉は後半月は続く。今週のラストコメント(平成は終る)だから何なのだろう?多くの人が他人事だと思っているのだろう?人の事はどうでも良いのではないのかい?地域包括センタ−?名前ぐらいも知らないで自分達の老後は関係無い?アホだろう?アホです。それで文句があるのかい?言葉が無い。

Img_9263

Img_9266_2

Img_9272

紅葉もそろそろ終り?少し山の上は冬の装い?それは長野、岐阜、富山の話?ウンニャ(いいえ)北国は平地でも真冬並の降雪量?福井県は幸福度No.1?笑っちゃうね。何と言っても幸せなのは暖かい南国でしょう?ところがそんな暖かい所はこの国には無い?

知らないだけだろう?雪国の降雪量を?福井の電力発電量は原発銀座。その豊かな原子力発電も現在停止中。それでも大阪は何も困らない。オバカな福井の人達?地域の発展を何時迄原発に期待するの?若者達はそんな地域を変えられない?

何時迄も(朋ちゃん)の時代では無い事も分からない?それでも福井の人は保守王国?そんな発想の転換は出来ない?(偉そうに言うな)大阪も全く同じ。カジノつき施設の招致。万博招致。大阪都構想。維新が政治を変えると言われて拍手喝采。バカだろう?

バカとは関西では喧嘩になる?喧嘩をしても弱い関西人?阪神タイガースが優勝出来ない理由も全く同じ。発想の転換が出来ない?その点、田舎者は違う。日本の夜明けを何度迎えてもそんな歴史を知らない?

尤も高杉晋作、坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟、多くの歴史上の人物も時代を何も変えていない。時代を変えたのは西洋の武器弾薬。その武器が明治の時代を作り明治の開国を迎えた。ところがその軍事力が皮肉にも国を滅ぼす。

朝鮮、中国、東南アジアの大東亜の軍事大国を作り上げてもアメリカの敵には成れなかった。対等に戦えたのは半年だけ。その戦いは惨めな無条件降伏。その時、学んだ事を今、変えようとしている。憲法改正。アメリカとの軍事、経済協力の更なる強化。

そんな事も政治と難しい事が分からなければ何も分からない。高齢化のジジババが多くなる。増々この国は借金大国になる。それでも外国に金を借りてないのだから問題ない。これは全くの嘘。さすがの親父もそんな事は分からなかった。

日銀が金利を0金利ではなくマイナスにする。そしてインフレを2%目標にする。その結果はどうなるの?そんな事を理解出来る人は少ない。日銀の黒田総裁はインフレ目標を今だに達成していない。それでもアベノミクス(安倍政権の経済政策)評価が高い。どうして?

景気が良いから?嘘だろう?景気が良いのは大企業。その大企業でも法人税が払えない(払わない)企業が半分以上?中小企業では三分の2は赤字。税務署の署長は多くの企業に天下り。バカだろう?誰が?アンタだよ。

そんな政治が支持される。選挙で政権与党は圧勝?と言う事はどういう事。今の政治が支持されている。本日のタイトル。(地域包括支援センター)地域の何を包括的に支援しているの?知らないだろう?調べなさい?関係無い?アホこけ。

関係無い人はお金持ちだけ?費用に糸目を付けない金持ちは関係無い。殆どがそんな介護は受けられない。その事を思い知るのは遠くない。介護認定は自分では出来ない。どんなに介護を求めても全てが適えられる物では無い。その程度の事を全く知らない。お金を出しても満足な介護は受けられない?そんな事が何も知らない。

Img_9295

Img_9297

Img_9275

こんな世の中でも暴動は起きない。他国の事を深刻な脅威の様に煽り立ててその解決には経済制裁しか無い?ホンマにそうなの?外務省の役人はどんな国際分析をしてきたのか?そんな事は全く問われない?本当に間抜けな国です。そんな事は関係無いと報道される?ホンマかいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ業界の景品 換金を無くす?そんな事が出来る訳が無い?どうして?警察の天下り利権?手放す訳が無い?

Img_9207

Img_9208

Img_9209

中山足洗い川。こんな川(谷)がある事を知る人は少ない。増してやその谷を登るハイキングコースがある?そんな事は殆ど知らない。私達が尤もらしく何でも知っている様な顔をしてもその程度の事。パチンコの利権も警察が握っている。

そんな事はパチンコ業界の常識?どうして?パチンコは健全な娯楽産業でギャンブルでは無いから?その出玉管理を警察が行っている?パチンコをやらない人はそんな事は全く知らない。パチンコの出玉は景品に交換出来るが法律的には現金に交換は出来ない。

親父達が若い頃は警察が厳しく取り締まっていた。ところが現在はそれが堂々と行われても警察は取り締まる事は出来ない。その理由は困った人の為に使われているから?そんな事実も警察は知らない?そんな事は無いだろう?警察ってそんないい加減な所?

そんな事は法律で裁かれている?パチンコをしない人はそんな事は何も知らない。親父も熱烈なパチンコ常連客でした。どうして?他に楽しみが無かったから?他に金を稼ぐ手段が無かったから?本当に情け無い生き方をしていました。

そんな生活が何時迄も続く訳が無い。ドブに金を捨てる様な生活から抜け出しいたのは皮肉にもお金を稼ぐ様になってから?嘘でしょう?今、働き方改革とか尤もらしい事を言っているお役人も今の仕事を失えばその程度の生活しか出来なくなる?

それが分かっているから嫌な仕事でも止める事は出来ない?そんな働き改革を誰も変えようとはしない?その程度の事だろう。今、国内では多くの事が問われている。そんな事は関係無い?そんな事は知らない?そんな生き方が何時迄続けられるのだろう?

Img_9210

Img_9219

Img_9216

Img_9217

ハイハイ。この岩場を登れば谷を登り詰める。ようやく到着です。渇水期と言うより大雨が降らなければこの岩場は簡単に登る事が出来る。写真では厳しく見えるが女性、子供でも簡単に登り降りが出来る。嘘でしょう?本当です。しかし一度☂が流れ下ればそうは行かない。上から怒濤の水が流れ落ちて来る。

Img_9218

Img_9219_2

Img_9220

街中で暮らしていると生きている事が辛くなるときがある。何でこんな生き方をしているのか不満が爆発する時がある。最近は(昔も)そんなオバカな生き方を尤もらしく口にしたり、悩みを相談する人がいる。しかしこの程度の現実も知らない?ここに立てば己の存在がどれほどに軽いか?良く分かる。(そんなもんじゃネエだろう)?立って見なはれ。色んな人生が見えて来る。そして再び生きる道を探すに違いない。

Img_9223

Img_9224_2

Img_9225

そうです。この程度の谷です。何も尤もらしくがたがたと能書きを垂れる事はありません。ただ間違いなくその程度の生き方しか出来ない人も少なくありません。その程度の事です。その程度の生き方でも出来ない人の一杯居ます。歩きたくても歩けない人。行きたくても行けない人。その程度の事を考えればこの先の生き方も変わるに違いありません?

Img_9226

Img_9227

Img_9228

カメラを首に下げてどうしてこんな処を登ったの?大した事はありません。写真を撮る時は安全を確保しながら行っている。ただ歩く時はカメラのボディを片手で支えていないとカメラがブラブラする。厳しい急な岩場を登る時は必ず重心を低くしてバランスを崩さない。

これが鉄則。ただこんな歩き方が後10年出来るのかな?出来そうにもあり無理かもしれない。これが400メートル足らずの谷。この上は尾根道を登る。しかしそんな体力は無く右の住宅地に上がる。やっと地獄から解放される。

Img_9229

Img_9230

Img_9231

Img_9232

Img_9235

Img_9239

Img_9240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ