« 日米首脳会談成功?その評価はまだ早い?その程度の報道も出来ない? | トップページ | 立冬もニュースにならないけれど今朝は小雨。又季節が進む。寒くなる。 »

2017年11月 7日 (火)

このオバカな報道?働き方がワークとバケーションの組み合わせで変わる?

Img_6444

Img_6445

Img_6446

昨日歩いた中山中山観音奥の院参拝「西尾根ルート」但しこのハイキングコース訳の分からない?看板はあるが歩くのは自己責任。最近流行の言葉?ならば働き方も遊び方も自己責任?それなのに何で政府の重要政策で尤もらしく働き方改革が真しやかに叫ばれるの?

そんな疑問を最近痛感する。その程度の認識がマスコミにも無い?だからマスゴミ?無視しろと言う事?違うだろう?そう思っていた。何故ならこの政策には多くの税金、補助金が使われている。関係無いとは言わせない。

ところが和歌山県ではその働き方と休み方をリードする政策を考えている。和歌山に最近行っていないが和歌山の働き方改革?先ず隗より進めよ。その諺を知らないのだろう?その事は和歌山、白浜、串本、新宮。それぞれの駅前商店街を見れば嘘でない事が分かる?

それが本当に嘘でない証明をしても駄目?又やる気も無い。和歌山県の地域振興。それはもっと違う形で求められている。和歌山県だけでは無い。大阪でも同じ。全国各地でそれぞれの働き方とリタイヤ(引退、退職、棄権、退場)が求められてもそれが完成しないのは何故?

その程度の事を考える人がいない?その事を痛感する。無様な地方創生。無様な地域活性化。無様な働き方とリタイヤ後の生活。これから増々その状況は厳しくなる。その程度の事を共感出来る報道は無い?ならば自分でやるしかないのだろう?無理だな。多勢に無勢?

それは何でも同じ?アメリカや日本が軍事圧力をかければ北朝鮮は屈服する?訳は無い事を知らないだけ?彼等の目的はそんな事では変えられない?その程度の事も分からない?それでも威勢の良い言葉を口に出来るのはそれで事が解決すると考えているから?

それは違う事を歴史に学ばないといけない。破滅の道は北朝鮮だけでは無い事を理解していないからだろう?知らないのか無視しているのか?核保有国はアメリカ、ロシア、中国、フランス、イギリスだけでは無い。インド、パキスタン、イスラエル、イランでさえもその保有が疑われている。そんな国際情勢は北朝鮮自身が一番良く理解している。

Img_6447

Img_6448

Img_6449

Img_6451

Img_6452

Img_6453

Img_6454

この辺りは平坦な尾根道。余計な事を考える事は何も無い。久し振りの道を黙々と歩いて居た。以前歩いた時を思い出していた。この道を登る人には殆ど出合う事はないが、下って来る人には時々ある。昨日はここではなかった。ところがこの先で素晴らしい出合いがあった。

Img_6463

Img_6464

Img_6465

Img_6466

右に住宅地が見えると言って侮ってはいけない?選挙に勝ったら政策の不振?政治のデタラメは無かった事に出来る?そう考えているのだろう?日本とアメリカを代表する政治家の無様な姿を見ているとうんざりして来る?しかしこれが現実?

オバカがバイクを吹かしながら通り抜ける。何だろう?この間抜けさ?そう思っているとトンデモナイ?世の中マスコミの報道値は全く違う現実がある。その事を知らないだけだろう?その事をこの先で思い知る。

Img_6468

Img_6470

Img_6471

道は険しそうに見えるがこの時点ではまだ長袖のジャンバーを脱いで小脇に抱えている程度だった。尾根道を歩いているが吹き抜ける風も無くかといって蒸し暑さも無く秋の空気を思いっきり吸い込んでいた。足が停まるのはこの先の尾根を登る時。それでも息が苦しくなる事は無かった。

Img_6473

Img_6474

Img_6475

この松は何とか持ち堪えているが近くの松が一杯枯れている。日本各地の山の松が枯れている。原因は松食い虫の影響と言われているが違うだろう?人間社会と同じで山も荒れている。人が手を掛けてやらないと、この状態は更に悪くなる。

それでも管理者に出来る事は手抜き?この国有林の価値を都会で暮らす人は知らない?それでも都会は便利で無い物は何も無い?嘘をつけ。バカタレが。若者達が仮装をして馬鹿騒ぎ?いずれその代償は大きい事を餓鬼達は知らない。

いやそれ以上に大人や高齢者がその程度の事も教えられない。(偉そうに言うな)確かに。何時迄そんな生き方が出来るのかな?死ぬ迄。確かに。日本企業、アメリカの企業、ヨーロッパも中国もロシアも各国の経済は順調?

景気のクラッシュ(突然の暴落、予期せぬ下落、制御出来ない)は当然全く心配ない?そんな事は無い。それは歴史が証明している。本来あるべき姿は好景気と鍋底の不景気。それが経済の波である事も政治や金融政策で変える事が出来る?

何たる思い上がりだろう?何たる無様な姿だろう?ゴルフ場で転けるのは愛嬌?政治の世界ではそれは引退?それでも影響力はくたばる迄手放す事は無い?そんな無様な生き方に政治の神様はどんなお仕置きが出来るのだろう?

仕事人内閣がどんな仕事が出来る?必殺仕事人はテレビの世界だけのお話かもしれない。最近はテレビでも全く伝えられない(農業特区)。関西では兵庫県養父市が手を挙げて色々御苦労されている。多くの規制も緩和されている。政府の支援も大きい?

ところがその評価を殆ど知らない?当初多くの期待を口にした関係者は今、どうその責任を認識しているのか?そんな事は殆ど知らない。当然親父も知らない。なら関係無いだろう?そうは行かない。これからの地方創生。それは都会人も年寄りも全く関係ない。

地方が元気にならないと日本は元気になれない?本当にそうだとしたら何を為すべきか?その程度の事は知らないでは済まされない?それも違うのかもしれない?そんな政府が支持されて日本とアメリカの同盟を高らかに宣伝される?

そんな同盟は本当に北朝鮮の核とミサイル開発を止めさせる?拉致被害者を日本に帰す事が出来る?悔しいけれどその結果は既に示されている。その事を何時迄も引きずる政府と外務省。これは悲劇と言うより卑劣な政治と後世の人に笑われるに違いない。

本当にやる気なら小泉の親父が北朝鮮に行き、安倍総理が幹事長の時にその事が実現している。それが出来なかった日本政府。自民党。そんな歴史を知らないとは言えない。それとも本当にそこ迄出来る。トランプ大統領はそこ迄本気に考えているのだろうか?この大統領も肝心な時に腰が引ける?それともその覚悟は出来ている?いずれ分かる。

Img_6477

Img_6480

Img_6483

Img_6488

Img_6490

Img_6492

信じられない事に右下は小学校の体育館。下校の時間で右の運動場には整列した子供達と先生、お迎えの地域の当番?の親達が居る。それでもこの山から下りる道は無い。近くにあったオバカな注意書きはもうその表示もはぎ取られている?『下は小学校の敷地です』道は当然整備されていない。国有林と行政の結びつきはこれ程にお役所仕事?違うだろう。

Img_6494

Img_6495

Img_6496

Img_6498

ここから山頂展望所迄1、1キロ。?初めてこの道を歩いた時には喜んでいた。ところがここ迄既に3キロ弱歩いている。そしてこの先急な登りがありその先は谷に降りてそして心臓破りの登りが待ち構えている。そんな事を知る由もなかった。

この道はガイドが無いとしんどい?その程度では済まないかもしれない。その事をこの先で思い知る。(オイ。予告編が長い。クライマックスはどうだったの?)それはこれから見せてやる。この程度の登りでもお前には歩けない。そう中山観音は言っていた。

Img_6501

Img_6503

Img_6504

Img_6505

この急な登りも登山の格好をしていれば何でも無い。ただ親父の様にカバンとカメラを首に下げていると楽では無い。バランスを崩すと下に落ちる。以前に比べて枯れ木を切り倒しているので明るいが足元は滑る。横歩きをしながら何とか登り切る。

Img_6506

Img_6507

Img_6508

Img_6511

この上でやっと腰を降ろす石を見つけて休憩。息は上がっていなかったが結構疲れていた。前来た時と体力的には充分余裕がある。この先を下ったその先の尾根の急な登りに挑戦出来る。そう考えながらニンマリして居た。岩を見ながら手にして来た弁当を食い辺りを見渡していた。ところがそんなに甘くはなかった。

Img_6513

Img_6516

Img_6519

この先は一気に谷に降りる。☂が降ると一気に流れ落ちる水の流れが大きい。昨日は少しは流れていた。その音が何とも心地好く調子に乗っていた?そんな事は無い。この下りもバランスを崩せばただ事では済まない。慎重に重心を落としてゆっくりと降りる。

Img_6521

Img_6522

Img_6524

Img_6527

Img_6528

道の上から石が崩れている。しかし道は塞いでいないのでその脇を慎重に歩く。これも勝手を知っているからだろう。ただ足元は小砂利で滑る。滑って転んで大分県?てな訳に行かない。下の谷迄落ちたら先ずアウト。誰も助けては呉れない。

Img_6529

Img_6530

Img_6533

道は整備されている。しかし何分にも歩く人が少ない。いずれこの道も通れなくなる。その時は別の道もある。しかしその道はロープを手掛かりにしないといけない。道を踏み外すと谷が待っている。

Img_6535

Img_6536

Img_6540

大雨が降るとこの谷を渡る事は出来ない。しかしこの谷を下から登るルートもある。当然濁流が流れ下る時には登る事は出来ない。但しこの谷の水源もここから遠くない。その道も辿った事があるが谷のどん詰まりに中山従走ルートに登る階段がある。この道は本当に不気味だった。

|

« 日米首脳会談成功?その評価はまだ早い?その程度の報道も出来ない? | トップページ | 立冬もニュースにならないけれど今朝は小雨。又季節が進む。寒くなる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このオバカな報道?働き方がワークとバケーションの組み合わせで変わる?:

« 日米首脳会談成功?その評価はまだ早い?その程度の報道も出来ない? | トップページ | 立冬もニュースにならないけれど今朝は小雨。又季節が進む。寒くなる。 »