« 明日は勤労感謝の日 働いていない人は何に感謝? | トップページ | 今年の紅葉 近くでこれだけ見れる 文句は言えない? »

2017年11月22日 (水)

バカニュース 札幌で冬期オリンピック 北海道の財政は危機に瀕している事を知らない?そんな事は関係無い?

Img_8325

Img_8326

Img_8328

Img_8331

Img_8337_2

Img_8334_2

Img_8340

Img_8339

見事なクスの大木?(違うかもしれない)勝手にそう思いながら見上げていた。これも立派な秋の紅葉?幹で秋を黄金色に彩る?そんな景色を眺めながら息を呑み込んでいた。しかしこの素晴らしい大木も今は静かに冬の寒さにその年輪を見せつけていた。

そんな秋の賑わいも近くの年寄りしか見る事は出来ない。これから待ち受けている冬の寒さも大阪のそれは北国とは比較にならない。その事も知らないしそんな生き方も出来ない。今年は近畿でも厳しい寒さが予想されるが、そんな寒さに負けない元気な生き方は出来るのだろうか?

大相撲全勝を続けて来た横綱が無様な負け方をする。土俵の外では休場の横綱がコブシで平幕力士を殴りつける。その事件を利用する親方?何たる無様な姿を見せつけるのだろう?それでも相撲人気は高い。恥を知れ?無理だな。

世の中は何時からこんなに恥知らずになったのだろう?大木が嘆いていた。それでも関係無い?そんな世の中は何時迄も続かない。その程度の事も分からない?ロクな子供が育つ訳が無い。しかし例外は何処の社会にもいる。その事が分かればどうって事は無い。

Img_8341

この道がこの山を登る道。近くの(みどりの郷事務所)で近くのジジイに(整備されている道)と教えてもらう。この事務所は行政が運営していると思っていた時がある。ところが良くあるパターン。建物は以前市の所有物(消防の支所)ポンプ小屋。

そこを地域のNPO法人が譲り受けて地域活性化のボランティア活動をしていた。(今でも行っている)そこに来ていた親父から尤もらしい話を聞いて登ったのは数年前。その当時の事を思い出す。親父もそこに数ヶ月通った事がある。週1回。

そこで地域の活動状況を聞くのは楽しみだった。過去形。そうその実態はそのNPO法人の会長の話を聞いてから。あの時は怒りが込み上げてどうしょうも無かった。地域活性化の活動をボランティア活動で行う弊害。その認識が全く無かった。

補助金が無ければ活動出来ない?補助は当たり前?その言葉を聞いた時、張り倒してやろうと思っていた。そんな活動でも行政は評価をしている。確かに大した援助も出来ないがその程度の活動しか出来ない?その事が終りの始まりだった。綺麗事を言うつもりは無い。

高齢者の支援はきめ細かい奉仕が求められる。それを食い物にしているのかと思うと怒りは理屈ではなかった。その事務所に顔を出さなくなったのはそれから。ところが活動は今でも立派に続いている?これが全国各地の実態かもしれない。そんな地域の活性化はいずれ終る。

どうして。彼等もいずれ歳を取る。その時、誰が面倒を見てくれるのだろう?その仕組みがまだ出来ていない。政府関係者、国会議員の全てと報道関係者が口にする「高齢化対策」その実態を知れば知る程「無惨」そんな事は関係無い?そう思っているのだろう。しかし間違いない現実はあなたも無関係では無い。

それとこの山登りどう関係があるの?良く聞いてくれました。尤もらしく教えてくれた整備された道は「うそ」でした。殆ど誰も歩かない道?教えてくれた親父を叩き(はたき)倒してやろうと思ったのは(死ぬ思い)をした事。

500メートル足らずの山でも日が暮れて道が分からなくなると簡単に遭難です。(信じられない)だろうな。日が暮れて道がぼんやりとしか見えないとイノシシ用のオリもそうは見えなくなる。久し振りにこの看板を見て再挑戦の気分には全くならなかった。

Img_8342

Img_8343

Img_8344

Img_8345

この木部地域は江戸時代から植木の街として繁栄して来た。その街も今では一部の業者も例外ではなく衰退の一途を辿っている。昔の様に植木にお金が掛けられない時代になっている?そんな事も関係無い?戸建ての家で立派な庭が持てる人はどれ位あるのだろう?

そんな暮らしはもう出来ないのだろう?そうして園芸も公共施設でないと楽しむ事は出来ない?そんな情け無い暮らしを何時迄するのだろう?死ぬ迄です。そんなアホな?そんな生き方も変えられない?そんな事は無い?

明日はもっと寒くなる?それでも明日は暖かい所に行く?嘘でしょう?南紀白浜。半世紀前のお話。会社のコスト会議で行ったのは30年前?コスト会議でコストを削減して温泉に浸かりました?あんな結構な時代はもう来ない?

アベノミクスがどんこん(どうだこうだ)言った処で関西人は白浜で温泉に浸かりながら美味しい魚を喰らう事も出来ない?その結果は白浜の地盤沈下。地域の活性化を熱く語る和歌山選出の自民党大物代議士(自民党幹事長、経済産業大臣、もう一人前大臣)彼等を支持している地元の人達はどんな暮らしをしているのだろう?

そんな事もどうでも良い。ただこれは和歌山だけの問題ではない。北海道でも九州でも全国津々浦々何処でも同じ話?その実態は殆ど知られていない。どうして?全てジジババの所為?自分達は長くは生きられない事をどうして理解出来ないのだろう?

それが分かれば地方は変わる。違うのかな?。そんな事は1日では分からない。ではどれ位。最低3日だな。2泊3日の旅。経費3万円。自腹では無理だな。アホ。役行者にお願いして空から見て来ますか?それも駄目。地に足をつけて歩かないと何も分からない。なら無理だな。トホホ。

Img_8346

Img_8348

Img_8349_2

大企業は内部留保が大きくても中小企業、個人の蓄えは少ない?こんな言葉が真しやかに報道される。これもウソ。大企業でも銀行各社は人員整理をしないといけない?嘘でしょう。銀行各社の求人は学生達の人気上位。その業界が社員を減らす?

業界のえげつなさは金貸しも同じ?その業界でも先行きの見通しは厳しい。当然だろう。金貸しが金貸しでは利益が出ない。如何にして利益を確保するか?その秘策は簡単だけど簡単ではない?これでも日本経済は順調に景気回復?アホだろう。日銀さん。黒田総裁。

政府の言いなりで景気回復?マイナス金利政策。市場にお金がだぶつけばどうするの?その程度の事は子供でも分かるだろう?それでも金融緩和政策をインフレ目標を達成する迄行う?アホだろう?アホです。しかしそんな難しい経済の話は下々は関係無い?

とは行かなくなっている?その程度の事もオバカは分からない。どんなにアホな人でも手にする諭吉さん(万札)が少なければ安い物しか変えなくなる。その程度の事も報道出来ないテレビがやっている事。それは興味本位のお笑い?そんな生き方をしていると許さないよ?

そう囁かれる時も遠くない?これ迄視聴率No.1と言われていたフジテレビが視聴者に無視されている?知らないだろう。次は読売と思っていたがどっこいしぶとい。それは番組制作にお金を掛けているから?ただそれも時間の問題。プロ野球読売の体たらくがその予兆?

仕事をしていた時には全く分からなかったテレビ放送の間抜けさ。ただ手を叩いて喜んでいるのは高齢者と暇な叔母さん、おネエちゃん。お兄ちゃんもいるね。明日は勤労感謝の日。でも勤労に感謝出来ない人もテレビを見ている?

これから少しはマシな生活をしたいと思うならテレビは見るな。そう自分に言い聞かせている。テレビを見ないでどうするの?それは人それぞれでしょう?親父はそれで少しだけ心豊かに生きています。アホ。ですね。

テレビを見ないとそれだけ暇な時間が出来る。その暇な時間をどう生かすか?その事が今問われている?先日その話をしたら完全に笑われる。確かにその通りに違いない。ただ心豊かに生きるには一時の笑いではない事も殆ど知られていない。

嘆き、悲しみ、苦しみを乗り越えてその先に見える喜びと希望。そんな話をすると大概笑われる。それは自分の言葉に説得力が無いから。説得力を見せつけるパフォーマンス(性能、表現、能力)を高めないといけない。宣伝効果は言葉の力が大きい事を学ばないといけない?

詐欺や嘘つきが何時の世も蔓延る(はびこる)のも否定をする事は出来ない。詐欺は犯罪。嘘つきは泥棒の始まり。そうして見るとテレビのCM程くだらないものは無い?ところが何度も聞いているとその言葉が頭にこびりつく。そうして何時かその商品を手にしている。タダその物が価値が無いと2度とは買わない?そんなもんだろう。

Img_8354

Img_8353

Img_8355

Img_8358

Img_8359

統廃合された小学校。小中一貫教育。その実態は親御さんでも良く分からない?幼児教育の必要性が尤もらしく叫ばれるが、これからどんな子供達がこの地域の未来を担うのか?そんな議論は教育関係者でも行われていない?そんな事も関係無い。この校舎の看板も取り払われていない。

この学校の跡地もどんな有効活用が出来るのか決まっていない。この校舎の奥の深さを実際に歩いて知る。そんなオバカは居ない?今一番求められている高齢者の介護施設も造られる事は無い?何故?そんなに困っていないから?本当にそうなの?

再任された市長の政策課題は(教育日本一)そんな市長が支持される。高齢者は民間の介護施設でべらぼうなお金で全く問題は無い。これが行政の考え方?今に鉄槌を喰らわされる?誰に?決まっているだろう?アホか。そう言われていた。

Img_8360

Img_8361

Img_8365

校舎は意外に奥がある。ここでどれだけ多くの子供達が学んだ事だろう?それでも最近は少子化で児童が大幅に減少。一クラス何人になったのだろう?そんな事も同じ市内で分からない。行政に聞くと教えてくれるがそんな事はどうでも良い?コラ。

先日教育委員会の課長と話をする機会を作ったがこの問題も全国何処でも同じ問題。行政に出来る事は統廃合しか残されていない。それで市長は(日本一の教育)。そんな物を誰が求めているのだろう?日本一の教育?誰がその評価をするのだろう?その時には親父達は生きていない?

Img_8367

Img_8368

Img_8369

ここから先は山の中。それでも道がある。引き返す気持より好奇心が強い。躊躇(ちゅうちょ)ためらいの気持より好奇心が背中を押したのだろう?よせば良いのにどんどん進む。意外に道はすぐなくなる。期待した山麓の道はこの下で終っていた。

しかし明らかにこの先には何かがあった。その手招きに引き寄せられる。アカン。そう思った時は相当山の中に入り込んでいた。出れなくなる。そう思った時、やっと引き返す。しかし既に道無き道を歩いて居たので来た道を一瞬来た道を見失う。

その時に慌てると完全に出れなくなる。そこ迄のボケはまだ手にしていなかった。しかしカメラの画像はぶれている。分かりますか?止めて下さい。そこですよそこ。そう言われても駆け出す事は出来なかった。登りがきつくなっていたので下りはゆっくり降りないと転ける。

Img_8370

Img_8372

Img_8373

良くこんな処迄入り込みましたなあ。そう言われていた。流石にここで引き返す。森の中は暗くなっている。何も音が聞こえない風景も不気味。近くの小枝を拾うが不気味なのはアンタ。そう言われて苦笑い。確かに。右は深い谷。滑り落ちると這い上がるのが難儀。そう思いながらゆっくり引き返す。

Img_8374

Img_8375

Img_8376

Img_8377

Img_8378

Img_8380

引き返しながらカメラがぶれている。それだけ暗くなっている。足元は良くないが良く見ると石垣が築かれている。これも昔の人の植林の智恵。出来るだけ傾斜を押さえている。そうして自分達の生活を山から守ったのだろう?現在人はその程度の事も見失っている。

Img_8379

Img_8381

Img_8382

|

« 明日は勤労感謝の日 働いていない人は何に感謝? | トップページ | 今年の紅葉 近くでこれだけ見れる 文句は言えない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカニュース 札幌で冬期オリンピック 北海道の財政は危機に瀕している事を知らない?そんな事は関係無い?:

« 明日は勤労感謝の日 働いていない人は何に感謝? | トップページ | 今年の紅葉 近くでこれだけ見れる 文句は言えない? »