« 素晴らしい秋 素晴らしい「農業生産法人」猪名川町 | トップページ | 明日から寒くなる 掛け布団買わないとアカン  »

2017年11月 3日 (金)

箍(たが)が外れる。と言われても何の事だか分からない?

Img_6251 Img_6194

Img_6195

Img_6196

Img_6197

昨日の猪名川町。白鷺にここ迄おいでと誘われているが、昨日のもう一つの目的地はここからバスで北上しないといけない。(そんなオバカは少ないね)アンタに言われなくてもそれ位の事はアンダースタンド?分かっています。ところがそんな事は誰も分かっていない?この素晴らしい田舎の風景は殆ど知る人は居ない?

Img_6198

Img_6199

Img_6200

Img_6201

親父も名前がすぐ出て来ない。それでもこの生命力。何をエサにして生き延びているのだろう?人間も同じだろう?華やかな生き方は馬鹿騒ぎをされるけれど田舎の人達(都会でも)多くの普通の生活はニュースにもならない。それでもマスコミは尤もらしく垂れ流す?そんな行動がいかに愚かであるか?そんな事もどうでも良いのだろう?

Img_6202
Img_6204
Img_6205
不要品、買い取り、回収。無人の倉庫が有るが日々の生活の中で不要となった品物も少なくはない。都市鉱山と言う言葉も在る位に多くの貴金属が都会にも地方にも打ち捨てられずに溜め込まれている。アホで非常識の輩は人目のつき難い所に平然と捨てるオバカも少なく無い?どうしてそんな品物を上手に回収出来るシステムを作れないのだろう?この看板はそんな事を問い掛けているが、行政の支援は全くおまへん?

Img_6206

Img_6207

Img_6208

Img_6209

Img_6211

猪名川町「ふるさと館」親父達が育った時代より前の田舎の人々の生活が展示されている。この町が村だった頃の生活。そして現在人が殆ど知らない昔の田舎の生活が展示されていた。しかし館内の案内はなし。御自由にどうぞ。常駐の人が2人もいても忙しそうに事務仕事をしていた。

どんなに忙しくても珠に訪れた見学の人に声も掛けられない。何と情け無い仕事をしているのだろう?彼等、彼女等は町の職員では無い?業務委託の人達?それではこの館(やかた)の意味が半減する?ところがそん事は全く意識出来ない行政。無様としか言い様がない。(言い過ぎ)

ならば親父の提案は意味は無い?ふるさと館創設の目的は(ただのふるさと自慢)そうでは無くてふるさとの誇りと伝統を次の時代に繋ぐ。そんな理想も厳しい過疎の現実の前には為す術も無い?そんな厳しい現実を見ていた。

Img_6216
Img_6218
Img_6220

館内は撮影禁止(事前に許可を得れば別?)ただそれ位の常識は持ち合わせている。写真に撮らなくても自分の眼で懐かしむ事が出来る。しかしこの館の前を多くの人が通り過ぎていた江戸から現在の前(半世紀)の街道の様子は窺い知る事が出来なかったのは残念?そんの事もどうでも良いのだろう?

Img_6222
Img_6224
Img_6225
Img_6226
Img_6228

猪名川が大きく蛇行しながらゆっくりと流れている。その崖の上の歩道を整備していた。この丹波街道は多くの旅人と出稼ぎの人が歩いた重要な道。今では車で走るとこの先素晴らしい渓谷がある。その道を走る路線バス(阪急バス)のダイヤは1日2本。

いずれこの路線も廃止?になる。その程度の事も行政は如何ともし難い?政府の言う地方創生。地域起こしとはどんな物なのか?中央の役人?官僚?政治家?誰も語る事はない?それでも他に支持出来る政治家は居ない?自分達で道を切り開くしかない?

そんな事が出来る訳が無いとは誰も思わない?そうでは無い事を見せつけてやらないといけない?(あほか)アンタに関わりの無い事でござんす?そうかな?そうでも無い事を少しは見せつけられたら良いな?(バカタレ)ただこの路線バスはこの先(柏原)行きはほぼ1時間1本のバスはある。この先、何処迄歩けるかな?

Img_6229

Img_6231

Img_6232

Img_6233

この正面の雑木林の左には素晴らしい里山は広がっている。「栃原」(とちはら)。この道の先にその入り口はあり、地域のボランティアの人達が活動をしている。しかしそんな気配は全く感じられない。その程度の事?その程度で充分?

もっと多くの人がやって来て地域が賑わう?そんな事は全く考えられていない?それでは関係者の自己満足?それで充分なのかもしれない?それともそのやり方が見出せない?どっちだろうか?そんな事はどうでも良い事と思われている?

同様の問題が全国各地で問われてもその答えは見出せていない?そして地域の過疎はどんどん加速している。観光と振興。その相反する矛盾?そんな地方創生の胆(きも)は誰も持ち合わせていない?そんな事は無いだろう?それが現実。もっと現実を見たまえ。

Img_6239

Img_6240

Img_6241

Img_6243

Img_6244

Img_6247

Img_6250

正面の谷が猪名川。この川はこの近くは丹波街道から大きく離れている。しかし昔の道はこの川沿いにあったのかもしれない。川はこの先大きく右に迂回して流れているが、良く見ると集落の多く残っている。今度この先をゆっくり街道を離れて歩いて見ると面白いに違いない。

ただこの地域の子供達は大きくなったら間違いなく一度は都会の大学か職場を求めるに違いない。この地域はGoogleマップで見ると地形が良く分かる。地理が良く分からない?親父の拙い解説では分からない?それでは自分で探しはれ。そんな気持も無い癖に。(コラ)

Img_6251_2

Img_6252

Img_6253

立派な栃原バス停のベンチ。この道(県道12号)を何気なく歩いているがこの道は旧道ではない。バイパスとして整備されている。その事はGoogleマップを見ると良く分かる。来週、自分の足で歩くとその事が良く分かる。地域活性化も何故進まないのか?その事も良く分かるに違いない。今でこそ便利な道が造られているがこの地域は交通の難所であった事も全く知られていない。その事も来週見れるに違いない?

Img_6255


|

« 素晴らしい秋 素晴らしい「農業生産法人」猪名川町 | トップページ | 明日から寒くなる 掛け布団買わないとアカン  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箍(たが)が外れる。と言われても何の事だか分からない?:

« 素晴らしい秋 素晴らしい「農業生産法人」猪名川町 | トップページ | 明日から寒くなる 掛け布団買わないとアカン  »